FULL

TEXT



8792041 matching pages

Results 1-100

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E7%89%A9%E4%BD%93
  未確認飛行物体 - Wikipedia 未確認飛行物体 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 「 UFO 」はこの項目へ 転送 されています。その他の用法については「 UFO (曖昧さ回避) 」をご覧ください。 未確認飛行物体 (みかくにんひこうぶったい、 英 : unidentified flying object 、 UFO )は、その名の通り、何であるか確認されていない(正体不明の)飛行する物体のこと [1] 。 目次 1 概要 2 UFO という呼称 3 研究 4 UFOの分類 4.1 UFOの型 4.2 アレン・ハイネックによる分類 5 代表的な目撃例とされた事件 5.1 第一種接近遭遇(近距離からのUFO目撃例) 5.1.1 フー・ファイター 5.1.2 ケネス・アーノルド事件 5.1.3 イースタン航空事件 5.1.4 パンアメリカン航空事件 ... 未確認飛行物 - Wikipedia 未確認飛行物 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 「 UFO 」はこの項目へ 転送 されています。その他の用法については「 UFO (曖昧さ回避) 」をご覧ください。 未確認飛行物 (みかくにんひこうぶったい、 英 : unidentified flying object 、 UFO )は、その名の通り、何であるか確認されていない(正不明の)飛行する物のこと [1] 。 目次 1 概要 2 UFO という呼称 3 研究 4 UFOの分類 4.1 UFOの型 4.2 アレン・ハイネックによる ... 6.1 元宇宙飛行士 6.2 政府関係者 6.3 軍関係者 6.4 その他 7 UFOの正についての諸説 7.1 宇宙人の乗り物説 7.2 精神投影説 7.2.1 集合無意識による投影説 7.2.2 歪曲仮説(The Distortion Theory) 7.3 異次元からの飛行物説 7.4 神秘験説 7.4.1 臨死験説 7.5 タイムマシン説 7.6 秘密兵器説 7.7 誤認説 CACHE

未確認飛行物体 - Wikipedia 未確認飛行物体 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 「 UFO 」はこの項目へ 転送 されています。その他の用法については「 UFO (曖昧さ回避) 」をご覧ください。 未確認飛行物体 (みかくにんひこうぶったい、 英 : unidentified flying object 、 UFO )は、その名の通り、何であるか確認されていない(正体不明の)飛行する物体のこと [1] 。 目次 1 概要 2 UFO という呼称 3 研究 4 UFOの分類 4.1 UFOの型 4.2 アレン・ハイネックによる分類 5 代表的な目撃例とされた事件 5.1 第一種接近遭遇(近距離からのUFO目撃例) 5.1.1 フー・ファイター 5.1.2 ケネス・アーノルド事件 5.1.3 イースタン航空事件 5.1.4 パンアメリカン航空事件 5.1.5 BOAC機事件 5.1.6 介良事件 5.1.7 ポルトガル空軍機による遭遇事件 5.1.8 日航ジャンボ機UFO遭遇事件 5.2 RV(レーダーと目視によるUFO目撃例) 5.2.1 フォートマンモスの目撃例 5.2.2 レイクンヒース事件 5.2.3 テヘランUFO交戦事件 5.2.4 調査船「開洋丸」の遭遇事件 5.2.5 中国空軍UFO追跡事件 5.2.6 エールフランス3532便事件 5.2.7 テキサス州事件 5.3 フラップ(多人数によるUFO目撃) 5.3.1 ロサンゼルス空襲事件 5.3.2 ワシントン事件 5.3.3 1963年8月のUFOフラップ事件 5.3.4 エクセター事件 5.3.5 ミシガン州・ヒルズデイル大学事件 5.4 第2種接近遭遇(UFOの物理的証拠が残る例) 5.4.1 ファルコン湖事件 5.4.2 キャッシュ-ランドラム事件 5.4.3 トラン=アン=プロヴァンス事件 5.4.4 ナンシー事件 5.5 第3種接近遭遇(UFO搭乗者の目撃例) 5.5.1 9世紀のUFO搭乗事件 5.5.2 エンリケ・ボッタ事件 5.5.3 ラインホルト・シュミット事件 5.5.4 パプアニューギニアでの目撃事件 5.5.5 ソコロUFO事件 5.5.6 ニューハンプシャー事件 5.5.7 甲府事件 5.6 未分類の事例 5.6.1 ロズウェル事件 5.6.2 フランセス・スワン事件 5.6.3 オハイオ州・軍用ヘリコプター遭遇事件 5.6.4 レンデルシャムの森事件 5.6.5 マンテル大尉事件 5.6.6 ゴーマン少尉事件 5.6.7 トリニダーデ島事件 5.6.8 ベルギーUFOフラップ事件 5.6.9 ヴァルジーニャ事件 5.6.10 メキシコ空軍UFO事件 5.7 アブダクション(第4種接近遭遇) 5.7.1 虚偽記憶説・出生外傷説 5.7.2 ヒル夫妻のアブダクション事件 5.7.3 トラヴィス・ウォルトン&ムーディ軍曹事件 5.7.4 リンダ・ナポリターノ事件 6 UFOについて言及した著名な人物 6.1 元宇宙飛行士 6.2 政府関係者 6.3 軍関係者 6.4 その他 7 UFOの正体についての諸説 7.1 宇宙人の乗り物説 7.2 精神投影説 7.2.1 集合無意識による投影説 7.2.2 歪曲仮説(The Distortion Theory) 7.3 異次元からの飛行物体説 7.4 神秘体験説 7.4.1 臨死体験説 7.5 タイムマシン説 7.6 秘密兵器説 7.7 誤認説 7.7.1 気温逆転説 7.7.2 地球光説 7.8 組織的捏造説 7.9 イタズラ 8 日本においての認識 8.1 一般 8.2 日本国政府の対応と見解 8.3 報告と調査についての現状 9 歴史文献とUFO 9.1 聖書とUFO 10 UFOブーム 11 SFとUFO 12 UFOを題材にした作品 12.1 映画 12.2 ドラマ 12.3 漫画・アニメ 12.4 ゲーム 12.5 小説 12.6 楽曲 13 脚注 14 出典 15 参考文献 16 関連項目 16.1 人名 16.2 異星人関連 16.3 UFO研究団体 17 外部リンク 概要 [ 編集 ] 航空・軍事用語としての「 未確認飛行物体 」。スクランブルによって出撃した米軍の F-4 ファントムII 戦闘機 にインターセプトされたソ連軍の Tu-95 偵察機 。米軍戦闘機によって確認されるまでは、この偵察機は「 未確認飛行物体 」であった。しかしこの写真のように確認された後は、「 未確認飛行物体 」でなくなった。 「 未確認飛行物体 」という用語は、本来航空・軍事用語であり、当局で把握できていない 航空機 や 観測気球 、他国からの ミサイル など、さまざまなものを指す [1] 。進路を見失った飛行機、他国のスパイ機、 仮想敵国 の 先制攻撃 、さらにはミサイルの可能性があり、事故のみならず国家の安全を脅かす可能性すらあるために スクランブル (緊急発進)の対象となる。 空軍 などの 航空交通管制 においては、 レーダー に捕捉された正体不明の飛行物体に対しては、それが何であるか確認できるまで、警戒態勢を取る緊急の必要があるため(特に、レーダー電波を明確に反射する金属製の物はミサイルかもしれず危険な可能性がある)、「何かがこちらに向かって飛んでくる」という注意を喚起するために「未確認飛行物体接近」と表現することもあるが、あきらかに航空機である場合は「国籍不明機」と表現することも多い。 逆に正体を確認済みのもの( 飛行計画 が配信された 旅客機 や民間貨物機、鳥の集団など)は確認済飛行物体 [2] と総称する。必ずしも物体ではなく、自然現象を誤認する場合もあるため、 未確認空中現象 [3] が用いられることもある。実際に飛行しているところが目撃されなくても、飛行可能と思われるものが着陸していた場合などにも使われる。水中に目撃されたものは 未確認潜水物体 [4] ということもある。 航空・軍事用語としては上記のような用語ではあるが、一般雑誌やテレビ番組では 異星人が乗る飛行物体 という意味で使われる場合が多々ある [1] 。とりわけ、 超常現象 を扱う一部のテレビ番組、雑誌、Webなどでは、 空飛ぶ円盤 、地球外文明の 宇宙人 (エイリアン)が搭乗する宇宙船(エイリアンクラフト)の意味で「UFO」が用いられているケースが多い。未来から来た人間の タイムマシン という憶測もある。 したがって、一口に「未確認飛行物体」といっても「航空・軍事用語として用いている」のか「超常現象用語として用いている」のかを区別する必要がある。未確認飛行物体を超常現象として捉える考えは フィクション の題材として用いられており、多数の映画、小説、テレビ番組などが製作、出版、放映されて、興行的成功を収めている(映画「 未知との遭遇 」など)。ユーフォロジー [5] とは未確認飛行物体を超常現象であるという解釈に基づいて行う UFO研究 のことである。航空軍事用語としてのUFO(アメリカ空軍、海軍の公式用語)とは意味が異なるので、はっきりと区別し混同してはならない。 UFO目撃現象の分類として、高々度や宇宙空間での目撃、車が追跡された事件、電気的・機械的な影響を及ぼした事件、人間に心理的、物理的影響を与えた事件、着陸の痕跡を残した事件などがある。奇妙な泡を残して、海中に沈む様子が目撃された例 [6] もあれば、その姿形は円盤型であったり三角形型であったりと描写は様々である。UFOと共に搭乗者が目撃される例もあり、それらは「第3・4種接近遭遇」例とも呼ばれる。 UFO という呼称 [ 編集 ] 1952年に アメリカ ・ ニュージャージー州 で撮影されたUFOの写真 1970年にアメリカ、ニューハンプシャー州で撮影された葉巻型UFOと解釈されている画像 「 UFO 」は「 英語 : unidentified flying object 」の頭文字であり、英語では「ユー・エフ・オー」と読まれている。 ただ、この言葉をアメリカ空軍の公式用語として採用した エドワード・J・ルッペルト ( 英語版 ) 大尉は、自著で「ユーフォー」としており( アクロニム )、古くはこの読みも行われていたことがわかる。米国で円盤形の飛行物体を指す場合、通常は「flying saucer」(フライング・ソーサー、空飛ぶ円盤)と表記される。この用語は主として 超常現象 として扱う文脈で用いられる。 一方、日本では1950年代から1960年代の末期までは飛行物体の形状の差にかかわらず全て「 空飛ぶ円盤 」で総括的に呼称されるのが一般的だった。古くは「ユー・エフ・オー」の様に読んでいた。例えば日本では1970年に放送されたテレビドラマ『 謎の円盤UFO 』の日本語版タイトルは「なぞのえんばん ユー・エフ・オー」となっていた。他方、世界の 怪異現象 や オカルト を興味本位に紹介する特別番組などでは早くから「ユーフォー」の読みで紹介されていた。現在日本では「ユーフォー」の読みが一般的となっている。 アメリカ空軍の公式用語では「 UFO 」はあくまでも「正体を確認できない飛行物体」を意味する。しかし、超常現象を扱うバラエティ番組や雑誌の影響で、「 UFO =異星人の乗り物」というイメージ、「 UFO 」を宇宙人の乗り物の総称のように扱う用法が一般市民の間に定着した。ただし、もしも仮にある UFO が異星人の乗り物だということが判明し確認されると、その時点で「未確認」ではなくなるため、その後はそれを「 UFO 」と呼び続けるのは誤用となる。が、正体不明の飛行体について語られる際には「(異星人による)未知の技術の乗り物であるか、あるいは地球上の既知現象であるか」といった争点が中心になることも多く、 UFO 研究においても「異星人の乗り物」を意味するために「 UFO 」という語が便宜的に用いられることも多い。 研究 [ 編集 ] アメリカ、イギリス、フランスのように、「航空軍事用語としてのUFO」の存在を認め、記録している国は多い。しかし、未確認飛行物体の記録が多数あるということは、空軍の警戒体制が不完全であることを示すため、該当国の政府にとっては不都合なことでもある。そうした姿勢が反映されることもあるため、公式調査は民間研究者などからの批判を受けることも多い。 「 UFO研究 」を参照 UFOの分類 [ 編集 ] UFOは正体のわからない飛行物体であるので、根拠をもって分類することは不可能である。ここに述べた分類におけるUFOは地球外文明の宇宙船=エイリアンクラフトであるという解釈に基づいており、本来の意味、すなわち航空軍事用語としてのUFOではない。 UFOの型 [ 編集 ] 1942年 に 中華民国 ・ 河北省 で撮影されたUFO。この頃、UFOは知られていなかった。ただ、この「UFO」の正体は道路を渡って張った電線に吊り下げた 街灯 であると思われる。このような形式の街灯は、中国では今も一部で使われている。 アダムスキー型 ・円盤型・皿型・球型・半球型・三角形型・光点型・葉巻型・十文字型・V字型・マウス型・クラゲ型・ 人型 ・ ロッド型 ・ ドローンズ アレン・ハイネックによる分類 [ 編集 ] ジョセフ・アレン・ハイネック ( 英語版 ) が考案した。UFO目撃者からの観測パターンによる分類。 NL 夜間発光体(Nocturnal Lights):夜間に目撃されたUFO。 DD 白昼円盤体(Daylight Discs):日中に目撃されたUFO。 RV (Radar/Visual cases):レーダーと目視の2つの手段によって確認されたUFO。 CE 接近遭遇 (Close Encounter) CE1 第一種接近遭遇:近距離からの目撃[厳密には150m以内]。物理的証拠を残さないもの。(例-飛行物体の目撃、UFOの噂を聞くこと) CE2 第二種接近遭遇:UFOが周囲に影響を与えたりして何らかの物理的証拠を残したもの。(例-ミステリーサークル、UFO発着時にできたと考えられている地面の焼き焦げを目撃することなど) CE3 第三種接近遭遇:UFOの搭乗者、宇宙人の目撃。 CE4 第四種接近遭遇: アブダクション (宇宙人による誘拐)。後に追加された分類。4つに細分化される。 誘拐体験をはっきりと記憶している。 夢と現実が混在し、不明瞭。 記憶が欠落している。 直接の接触はせず、 テレパシー などの方法によりコンタクトしたもの。 代表的な目撃例とされた事件 [ 編集 ] 1561年 に ドイツ で描かれた絵。UFOを描いたもので、右下には墜落して煙を上げていると見られる、と考える人もいる 古代 ・ 中世 の時代から、超常現象としてのUFOと思われる物体は度々目撃が報告されており、古代文明の遺跡から出た土器や壁画に「異星人」のような姿をした画像があるとする解釈がある。 浦島太郎 など古来より伝わる幾つかの 神話 ・ おとぎ話 は、宇宙人やUFOとの遭遇を元に作られたという説を唱えるUFO愛好家がいる。いわゆる 宇宙人 らしきものとともに目撃される例もある。これらは遺跡の解釈の問題でもあり、すぐには事実と認定できない。また宇宙人が確認された例はまだない。 飛行機 からの目撃例が多い他、なぜか軍事施設や 原子力発電所 の近辺、 戦争 中に目撃される例( 第二次世界大戦 中の フー・ファイター など)が多い( アメリカ同時多発テロ事件 の際にも、2機目が突っ込んだ前後2〜3秒ほどの間、UFOを付近で目撃したという発言が多発した。うわさは存在するが情報の確認は行われていない(同項目を参照)。 以下ではUFO目撃史において代表的とされる事件を挙げる。(なお、以下の例では航空軍事用語とエイリアンクラフトとしてのUFOが混在している。)分類可能なものはハイネック博士による分類法などにより年代順に整理する。(→ #アレン・ハイネックによる分類 ) 第一種接近遭遇(近距離からのUFO目撃例) [ 編集 ] 以下はパイロットなどが近距離から未確認飛行物体を目撃した代表的ケースである。 フー・ファイター [ 編集 ] 詳細は「 フー・ファイター 」を参照 中世からUFOの目撃談は多数報告されていたが、近代においては、 第二次世界大戦 中に未確認飛行物体が戦闘が激しい地域を中心に度々目撃された。「 フー・ファイター 」とは 連合国 の兵士たちの間で使用された「未確認飛行物体」の総称である。夜でも眩いほど発光しながら正確な編隊を組んでいたり、信じられない速度で飛行したと伝えられている。 アメリカ本土付近で目撃された際は「 ドイツ の新型爆撃機だ」「 大日本帝国 が秘密兵器を飛ばした」「近海に日本の大艦隊がいる」「ついにドイツの科学力と日本の航空技術が結ばされてしまった」など、 アメリカ軍 の間では様々な噂が飛び出した。実際に 1942年 に 日本海軍の艦載機がアメリカ西海岸を空襲 したり、日本海軍艦船が カリフォルニア州 サンタバーバラ 近郊や カナダ 沿岸の軍施設などを艦砲射撃したこともあり、日本海軍艦艇がサンタバーバラを砲撃した翌日未明には、後に「 ロサンゼルスの戦い 」と呼ばれることになる未確認飛行物体の目撃と、それに対する大規模な攻撃がアメリカ陸軍によって行われ、死傷者まで出す騒ぎになった。 また大戦後期のドイツは 原爆 (原爆は日本も開発していた)や V2ロケット 開発に着手し、当時の水準では世界一ともいわれている科学力を持っていたため、戦後になっても「実はドイツは円盤型の超音速戦闘機を完成させていたのではないか」などの憶測を飛ばすことになった。そのためか、 架空戦記 ではドイツ軍の円盤型戦闘機などがよく登場したりする。逆に、連合国側だけでなく日本軍やドイツ軍でも未確認飛行物体が目撃され、戦地で噂になっていた。 ケネス・アーノルド事件 [ 編集 ] 詳細は「 ケネス・アーノルド事件 」を参照 1947年 6月24日にアメリカ人の ケネス・アーノルド ( Kenneth Arnold ) が、 ワシントン州 上空で9個の奇妙な物体を目撃した事件。この事件の影響により「空飛ぶ円盤(フライングソーサー)」という語が普及した。 イースタン航空事件 [ 編集 ] 1948年 7月24日 、 イースタン航空 DC-3 便で飛行中のクレランス・チルズ機長とジョン・ホイテッド操縦士と乗客は、巨大な光が途方もない速度で接近してくるのを目撃した。その発行物体が近づいてきたとき、パイロットは、それが葉巻型でその側面には2列に並んだ窓らしきものがあり、そこから光が漏れていて、後部から輝く赤色の炎が出ている姿を目撃した。その物体は急角度でターンし、時速約700マイルで上昇し上空に消えていった。周辺地域を航空中の他の機体のパイロットも同時刻に同様の物体を目撃した。明らかに判別能力がある複数の目撃者が存在することにより有名になった事例である [7] 。 当時、周囲には航空機の類は飛んでいなかった。地上でも「異常に明るい隕石」を目撃したという複数の報告が寄せられた。そこでアメリカ空軍はこの事件で目撃されたものは隕石であると公式に発表した。当時は隕石が集中して見られる「隕石シャワー」の時期にあたり、事件当日は14個の隕石が目撃されている。隕石の尾は繊維状の構造をしているため、これが「窓」などに見間違えられた可能性はあるし、飛行物体の尾部の炎は、隕石の尾であるとも取れる。しかし飛行物体が衝突直前に方向転換をしたことは、この説では説明がつかない。またチルズ機長は、飛行物体にはレーダーのような棒の付いた明るい操縦席があり、後部からはノズルのようなものが突き出していた、とも証言している [8] 。 パンアメリカン航空事件 [ 編集 ] 1952年 7月、 パンアメリカン航空 の大型旅客機 DC-4 が飛行中にUFOを目撃した。主な目撃者は同機を操縦中のナッシュ副操縦士とフォーデンベリー航空機関士、その他複数の乗務員たちであった。バージニア州上空近くのハンプトン水道上空を航空中であったDC-4は、突然現れた6つの円盤型の発光物体を目にした。円盤は次々に旅客機に接近してきたが、突然に「ピストルの弾丸が石の壁に当たって跳ね返ったように急激」に方向転換し、編隊を組んで西へ遠ざかっていった。その直後にさらに2つの発光体が出現し編隊に加わった。乗務員たちの証言によると、円盤の光は動力源と何か関係があるようで、減速すると光が暗くなり、加速すると輝きが増した。円盤は150度の急激な方向転換をしたにも関わらず、重力や慣性の影響を受けている様子はなかった。またナッシュとフォーデンベリーが円盤の速度を推定した結果、控えめに見積もって時速19200キロメートル、音速の16倍であるという数値が出された。円盤が出現した時間には気温逆転現象はなかった。また近くを空軍のジェット戦闘機が5機飛行していたが、調査の結果、目撃事件とは無関係の機体であったことが判明した [9] 。 BOAC機事件 [ 編集 ] 1954年 6月、 ニューヨーク のアイドルワイルド空港を離陸し、 ロンドン へ向かった 英国海外航空 (BOAC・現在の ブリティッシュ・エアウェイズ )の ボーイング377 “ストラトクルーザー” 旅客機 のハワード機長は、上空を飛ぶ巨大な葉巻型のUFOとその周囲を守るように飛ぶ小さな6機の小型UFOを目撃した。 同機とUFOはしばらく平行して進み、やがて カナダ のニューファウンドランド上空で アメリカ空軍 の戦闘機が接近すると、小型UFOが葉巻型の母船内に収容されるとともに母船が縮小し、やがて飛び去った。なお、この一連の動きは同機の他の パイロット や 客室乗務員 、乗客によっても目撃されたと伝えられた。 介良事件 [ 編集 ] 詳細は「 介良事件 」を参照 1972年 、 高知県 高知市 東部にて、当時の中学生たちが両手に乗るほどのサイズの小型UFOを捕獲したとされる事件。 ポルトガル空軍機による遭遇事件 [ 編集 ] 1982年 11月にポルトガルの空軍パイロット3名が飛行中に、直径3mの円盤型で金属製のUFOと遭遇した。UFOは停止したと思えば空軍機の周囲を旋回して付き纏ったりと不規則な動きをした。後にもう1機の空軍機が応援に駆けつけUFOと対峙した。最後にUFOは非常な速度で飛び去った。後の民間研究では、否定派の科学者がUFOは気球だったと主張したが、目撃したパイロットたちはその意見を否定した [10] 。 日航ジャンボ機UFO遭遇事件 [ 編集 ] 詳細は「 日航ジャンボ機UFO遭遇事件 」を参照 1986年 11月17日に 日本航空 の貨物機が、 アメリカ の アラスカ州 上空でUFOに遭遇し追跡された事件。 RV(レーダーと目視によるUFO目撃例) [ 編集 ] RVとはレーダー機器と目視で同時にUFOが観測された事例だ。 フォートマンモスの目撃例 [ 編集 ] 1951年にT-33のパイロットとそれに搭乗していた空軍中佐はニュージャージー州フォートマンモス上空で、直径35フィートの銀色の円形物体を目撃した。パイロットが物体を迎撃しようとすると、物体は120度ターンして南へ向かった。同時刻、フォートマンモスのレーダー操作員は時速400 - 700マイルの速度で走る物体を捕捉したが、すぐに物体を見失った。翌日も同様のパターンの物体が捕捉されたが、対象は出現と消失を繰り返し、非常に高速で不規則な動きをするため追尾は不可能だった。この事例は、未確認飛行物体そのものと、レーダー反射の両方を空軍が観測できた事例として当時センセーションを巻き起こした。 レイクンヒース事件 [ 編集 ] 1956年 8月13日、イギリスのレイクンヒースにある空軍基地のレーダーに突然に、推定時速3200キロメートルで動く未確認飛行物体が捕捉された。同時刻、航空管制タワーの職員が「超高速で飛行する明るく輝く光体」を目撃すると同時に、高度1200mを飛行中のパイロットからも同じ内容の目撃報告が入った。同時刻に4か所から目撃された飛行物体は空中に静止したと思うと、突然時速950キロメートルで直線的に移動し、90度の方向転換をし、また静止するなど、ほぼ40分間にわたって位置の変化を繰り返した。 米国空軍と英国空軍の協力体制により、物体の正体を突き止めるため戦闘機が発進された。要撃機のパイロットが飛行物体に近づくと、飛行物体は突如消失し、戦闘機の後ろに追尾する形で出現した。パイロットは対象が背後にいると知らされると、すぐに振り切るための回避行動に移った。しかし、急激な上昇、下降、旋回を10分間繰り返しても飛行物体はパイロットが操る機体の後方にピタリとくっついていた。レーダー上には、全く同じ速度で飛行する2つの飛行物体が表示されていた。戦闘機のパイロットが燃料切れのため基地に帰還すると、飛行物体は動きを止めた。パイロットは飛行物体について「きっちり捕捉できたのだから、何か実体のあるものなのは確かだ」と無線で語った。さらにもう1機の戦闘機が飛行物体に接近を試みたが、まもなくエンジンにトラブルが起き追跡は不可能となった。飛行物体は時速950キロメートルでレーダーの捕捉範囲外に消えた。 なお、基地の地上要員もこの物体を目撃しており、物体は円型であり複数の飛行物体と編隊を組んだまま飛び続けた、と語った。事件当時の夜は晴れており視界は良好で、ペルセウス座流星群なども見られたが、その後の調査により飛行物体は流星とは何の関係もないと結論された。この事件は数あるUFO目撃の中でも最も入念な観測がされたものであり、後の調査 コンドン委員会 では、最も奇妙で異常なUFO事件だと結論された [9] 。 テヘランUFO交戦事件 [ 編集 ] 1976年 9月19日 、 イラン の テヘラン 上空で強烈な光を放っているUFOが目撃され、イラン王立空軍の F-4戦闘機 2機が迎撃に向かった。レーダーの反応はUFOが非常に巨大である事を示していたが、UFOに近づくと機体の計器や通信機器は動作しなくなった。戦闘機が基地に引き返すと、その後を追うようにUFOは基地にも出現し、管制塔から目視確認された。やがて基地の管制塔の機器も動作不能に陥った。2機の戦闘機は再び飛行物体に接近し、それが巨大な葉巻型であり、赤やオレンジなど様々な色に変化する光を放っていた事を確認した。この飛行物体はスピードを調整し、戦闘機から安全な距離を随時保っており、そのことは地上のレーダーからも確認された。 やがてこの飛行物体からは小型の飛行体が分離して、猛スピードで戦闘機に接近を始めた。戦闘機は対空ミサイルで迎撃しようとしたが機器は操作不能に陥った。この小型物体は追跡を止め、「母機」に帰還した。最終的にこの「母機」 は周辺の砂漠地帯に着陸した。 イラン軍高官たちは、この テヘラン交戦事件 ( 英語版 ) において出現したUFOは地球産ではありえず、異星人の飛行装置である、という一致した見解を示した。また。懐疑派のフィリップ・クラスは木星を見たのだろうとコメントした。この事件の詳細は ホワイトハウス や アメリカ国防情報局 、 アメリカ国家安全保障局 などに書類で正式に報告されていた。1977年にはアメリカの情報自由法により正式に資料が公開された。複数の信頼できる目撃者がおり、レーダーでも確認され、3人の異なる乗務員が電磁気により同じような身体的影響を受けたことなどから「UFO現象を研究するための、あらゆる条件を備えた模範的なケースだ」と資料付記の注に記されている [11] [12] [13] 。 調査船「開洋丸」の遭遇事件 [ 編集 ] 1984年 12月18日 に、 南アメリカ大陸 南端付近の フォークランド諸島 付近で、航海士が東へ動く不審な光体を発見した。それは二等星ほどの明るさで、速度や方向が一定しないままフラフラと動き、途中から速度を上げて一直線に視界から消えた。二度目の遭遇は、 1986年 12月21日 の ウェーク島 近辺の、北緯26度の日付変更線付近において、船の周囲で マッハ 4の速度で音もなく飛行し180度ターンなどの不規則運動をする、巨大 タンカー ほどの レーダー 映像を確認したが、肉眼では見えない不可解な現象に遭遇した。このレーダー上でのみ確認された大きさ300mほどの巨大物体は、開洋丸の周囲を数度回った後、突然直角に角度を変えて船に向かってきた。そして衝突するかと思われた瞬間、物体は鋭角にターンして去って行った。計算で得られた速度は時速4900キロメートルであった。飛行物体は「船の真上を通過したとき 自動車 ほどの音を出した後、最後に発光して消えた」との記録を残している。 軍用機からのジャミングを受けたという説や、 日本テレビ 系の番組『 特命リサーチ200X 』では、正体はアメリカで行われた EMP の実験に関連した現象だという説が紹介されていた。実際に1度目の遭遇は1982年のフォークランド紛争の後に起きている。ただし対象物が鋭角的な方向転換をした現象などがどこまで説明できるかは不明だ [14] [15] 。 この事件は、 1998年 の日本版「サイエンス」誌9月号に、観測・調査の複数の専門家が目撃証言した記録として掲載された。 中国空軍UFO追跡事件 [ 編集 ] 1998年 10月19日 、 河北省 滄州市 の空軍基地上空にUFOが出現した。地上からも「キノコのような形」をして地上に光を放射しながら飛んでいく物体が目撃された。この軍用機でも民間機でもない飛行物体が4つのレーダー基地でも観測されたため、基地司令のリー大佐は迎撃命令を出した。発進した戦闘機には2名が搭乗していた。 この乗員の証言によれば、UFOはSF映画に出てくる形をしており、麦わら帽子のようであった、また、戦闘機が接近しようとすると逃走し、遠くに逃げ去ったかと思うと戦闘機の真上に出現したりと、相手をからかうような挙動を示した。飛行物体の高度が20000mに達すると、戦闘機の燃料が乏しくなったため追跡は断念された。飛行物体はやがてレーダー反応からも消失した [16] [17] 。 エールフランス3532便事件 [ 編集 ] 1994年 1月28日 、 ニース ― ロンドン 間の上空にて、エールフランスの3532便の操縦士3名が奇妙な飛行物体を目撃した。当初「ぺしゃんこになった鐘」に見えたその物体は、すぐに赤黒い円盤状に形を変えた。2分後にその物体は消失したが、ある時はレンズ豆、ある時は矢のように見えるなど、絶えず輪郭を変化させていた。 同時刻にフランス空軍のレーダー、そしてトゥール市にあるレーダー探知センターが、3532便と直角に交わる未確認の物体を捕捉した。レーダーの記録などから、飛行物体が航空機や観測用気球であるという説は退けられた。パイロット達の証言の詳細は一致しており、物体が消失した時間の証言も、レーダーの記録と一致した。飛行物体の大きさは推定500m〜1kmであった [11] 。 テキサス州事件 [ 編集 ] 2008年 1月8日 の テキサス州 にて、警察官を含む17名が、フットボール競技場程のサイズのUFOを目撃した。UFOはレーダーでも3機捕捉されたが、そのうちの1機は飛行禁止空域だった ジョージ・W・ブッシュ の自宅に真っ直ぐ向かっていたため、F-16戦闘機が発進する事態となった [18] 。 フラップ(多人数によるUFO目撃) [ 編集 ] フラップとは、同じ地域で短期間にUFOの目撃が多発する現象。 ロサンゼルス空襲事件 [ 編集 ] 詳細は「 ロサンゼルスの戦い 」を参照 大日本帝国海軍 による 真珠湾攻撃 から約3か月後の 1942年 2月24日 の夕方に、日本海軍の大型潜水艦がカリフォルニア州サンタバーバラ近郊の石油精製所を砲撃した。初めて本土を攻撃されたアメリカ軍と政府は大混乱に陥り、アメリカ西海岸一帯の陸海空軍全てに厳重な警戒態勢が敷かれた。 その後日本海軍による攻撃がなかったために警戒態勢が解かれたものの、警戒態勢が解かれた直後の 2月25日 未明に、光を放ちながら数百キロの低速で飛ぶ数十機の未確認飛行物体が ロサンゼルス市 上空に出現し、同時にレーダーにもとらえられたためにアメリカ西海岸一帯に再び警戒警報が出された。 その後飛行物体を目視で確認したアメリカ陸軍によって、飛行物体に向けて1430発もの対空砲火が撃ち込まれた。対空砲射は2時間続いたが撃墜された飛行機はなかった。数千人の目撃者の中には、対空砲火の中を光を放つ飛行物体がサーチライトに照らされている写真を撮影したものや、「秒速8キロメートルでジグザグに移動する光体」がいたことを証言するものがいた他、ラジオでは対空砲火が行われている風景が実況中継された。なおこの作戦中に落ちてきた対空砲火の破片を受けたり、驚きのあまり心臓発作を起こした6人が死亡した [19] 。しかし戦後公開された日本海軍の資料では、この日にアメリカ西海岸上空を日本海軍機が飛行した記録はなかった(日本海軍機による初のアメリカ本土空襲が行われたのは同年9月である)。 ワシントン事件 [ 編集 ] 詳細は「 ワシントンUFO乱舞事件 」を参照 1952年 7月19日から27日にわたって首都 ワシントンD.C. 上空に68機ものUFOが現れ大勢の市民の目の前で飛び回る事件が起きた。空軍は目撃されたUFOは気象現象であったと公式声明を発表したが、民間のUFO研究者からは批判された。後に、この目撃事件はワシントンに限らず全世界的に同時多発的に起きていたことが判明した。 1963年8月のUFOフラップ事件 [ 編集 ] 1963年 の8月上旬、英国のスタッフォードシャー州にて警察官を含む3名が「光線を放ちながら飛行する円形物体」を目撃した。物体は色を変えながら静止と飛行を繰り返した。その後BBCにUFOを目撃したという報告が数百件寄せられ。空軍はその物体の正体は不明であると公式発表した。その後、UFOの目撃例はイギリスやスコットランドを超え、米国やカナダ、メキシコ西南部、アラスカにまで及んだ。飛行物体の形状は目撃者により、機械であったり卵型であったり火球であったり十字架状であったりした。特に米国イリノイ州では二晩にわたって飛行物体が観測され、複数の目撃者は飛行物体に追いかけられたと証言した。「飛行物体が接近した途端(車のエンジンや電灯など)機械が停止した」という一致した証言もあった。ワシントン州上空を飛行中だった旅客機の乗客たちは謎の物体が40分間にわたって後をつけてきたと証言した。 米空軍と英国の空軍省は、目撃報告の「いくつか」については飛行機や飛行船などの誤認だったと発表した。なおマスコミがこの事件を報道し始めたころには既に多くの目撃報告が集まっており、報道と目撃報告の増加に関連性があるとはいえなかった。1963年の8月10日になると、ヨーロッパにおいても北米においても、UFO目撃は唐突に途絶えた [9] 。 エクセター事件 [ 編集 ] 1965年、 ニューハンプシャー州 の エクセター にて「巨大な金属製の物体」が音もなく上空に静止しているのを警察官2名と大学生が目撃した。物体は急降下して目撃者に接近してきたが、警官は銃を抜くことができなかった。民間人のコラムニストであるジョン・フラーがこの事件を調査したところ、75件を超える目撃情報があることが判明した。 この事件について空軍は自然現象の誤認説(→ #気温逆転説 )での説明を試みた。しかし、そうした公式見解は逆にジョン・フラーら民間研究者に「空軍によるUFO隠蔽説」の疑惑を抱かせることとなった。この事件により、1960年代のアメリカではUFO問題への多くの公開討論が各地で行われる事となった [7] ミシガン州・ヒルズデイル大学事件 [ 編集 ] [9] [7] 1966年3月、アメリカのミシガン州で未確認飛行物体が目撃された。目撃者は「何百人」にのぼり、それぞれがほぼ同じ大きさと形状の物体を目撃した。目撃者の中にはパトロール中の警官も多数含まれており、そのうちの一人は「ちょっとした家ぐらいの大きさ」の飛行物体を目撃し「航空機やヘリコプターとは全く違う、見たこともない動きをしていた」と語った。 1966年3月22日には、ヒルズデイル大学内で87名の女学生と民間防衛隊の隊長が、女子寮から数百ヤード離れた沼地帯に静止滞空しているフットボール型の輝く物体を目撃した。物体は寮の方に近づいてきて突然静止し、元の場所に戻って行った。「物体は飛行場の灯台を巧みに回避」し、車が近づくと暗くなり車が去ると明るくなった。物体は4時間の間目撃され続けた。翌日、少し離れたミシガン州のデクスターで、2名の警察官を含む目撃者5人が、農場の沼地帯から光り輝く巨大な物体が上昇し、約1000フィート上空でしばらく静止し、その後飛び去るのを目撃した。目撃者の数は合計で100名を超えた。 多くのマスコミがこの事件を取り上げたが、研究の結果、空軍はこの現象は「沼地ガス」が発生したことが原因であると発表した。(沼地ガスとは、沼の植物が腐敗することで年に何度か発生するガスのことで、自然発火し不規則な動きをする。比較的珍しい現象で、目撃者は多くない。)この空軍による「沼地ガス説」はあくまで仮説として唱えられたが、マスコミや目撃者たちからの大きな批判を呼び、空軍の調査への疑念が生まれた。この事件は1960年代にアメリカで最も論議を呼んだ事件の1つとなった。後に大統領となるジェラルド・フォード議員は「米国市民は、空軍の説明とは呼べない代物よりも、もっとまともな説明を受ける権利がある」とコメントした。また空軍調査(プロジェクト・ブルーブック)の指揮者であったビル・コールマンは、このミシガン州で起きた事件を全て「沼地ガス説」では説明するのは無理があった、と後に語った。 第2種接近遭遇(UFOの物理的証拠が残る例) [ 編集 ] ファルコン湖事件 [ 編集 ] 1967年5月20日、スティーブン・マイカラクはカナダのファルコン湖の近くで、二機の卵型の円盤が赤く輝きながら降下してくるのを目撃した。1機は空中で静止し、色を変えながら雲の中に消えたが、もう1機は輝きながら着陸した。マイカラクが近づくとその物体からは硫酸のような臭いがしていた。物体の上部には開口部があり、中から二人の人物の話し声が聞こえたので、マイカラクが話しかけると開口部は閉じられた。マイカラクが円盤に手を触れると、手に付けていた手袋が焦げて溶けた。やがてマイカラクは正面に「排気口」のような穴があることに気付いたが、その穴から突然に熱風が吹き出し、円盤は上昇して消えた。マイカラクは熱風により第一級の火傷を負った。マイカラクは医者にかかったが、皮膚伝染病にかかっており、身体が変色したこともあった。マイカラクの胸の火傷は「熱気泡」であり、その火傷の形は唐草模様であったが、それはマイカラクが描いたイラストの排気口の形と一致していた。その他にもマイカラクの症状には吐き気や嘔吐、リンパ球の減少などが見られた。ある医師はマイカラクが放射線に晒されたことが原因だと述べたが、彼を診断した27名の医者のうち、完全な説明ができたものはいなかった [19] キャッシュ-ランドラム事件 [ 編集 ] 1980年 12月29日 の テキサス州 にて、人里離れた森の中の道路を車で移動していたランドラム(Landrum)一家の3人は、炎を噴出しながら上空をホバリングする光を見た。その光は強烈に輝き、鈍い金属銀の色で、大きさは給水塔ほどもあり、直立した巨大なダイヤモンドの形をしていた。車を停めると、同乗者のキャッシュ(cash)が車外に出てその飛行物体を観察した。物体の中央には小さな複数の青い光が環状に取り巻いていた。飛行物体が上空高く移動を始めると、二十数機もの ヘリコプター が現れ飛行物体を取り囲んだ。飛行物体とヘリコプターは上空に消えた。目撃者である3人は帰宅後に嘔吐感や下痢、脱毛、火膨れなどの症状を示し、放射線障害と診断され入院を余儀なくされた。キャッシュとランドラムはその後、政府を相手に訴訟を起こしたが訴えは却下された。 同地区の警察署に所属しているラマー・ウォーカー(Lamar Walker) 刑事 とその妻は、同時刻に12機のヘリコプターを目撃している。陸軍や民間のヘリコプターは1機も発進されていなかった。ウォーカーがこの事件を調べようとすると、 ペンタゴン を含む軍の高官たちから幾度も捜査を妨害された。またUFOが目撃された地面には焼き焦げた跡が見つかっており、夜間に補修作業が大急ぎで行われていたことが目撃されている。 この事件で目撃されたダイアモンド型UFOの正体は、NASAにより開発中であった原子力エンジン搭載型ロケットの NERVA ではないかとも推測されている [9] [20] 。 トラン=アン=プロヴァンス事件 [ 編集 ] 1981年 1月8日 、 フランス の プロヴァンス 地方にて、自宅の庭で日曜大工をしていたレナート・ニコライが、爆音とともに急降下してくる物体を目撃した。物体の大きさは2.5mで、スープ皿が上下に重なったような形をしており、光に包まれていた。1分をしないうちに物体は急速度で飛び去って行った。物体の下部にはドアが付いているようだった。地面には2mの円形の着陸痕が残っており、ニコライは憲兵に通報した。 憲兵による現場の調査結果はニコライの目撃証言とほぼ一致した。ニコライの証言によれば、飛行物体は驚くほど正確な操縦技術で操作されていた。ニコライ家の近隣には軍事基地があったが、時間帯や着陸場所から考えてもヘリコプターや飛行機ではなく物体は全く無音で飛行したため、エンジンで動く機体でもなかった。 フランス国立宇宙研究センター のUFO調査部署である GEPAN ( 英語版 ) は、現場から採取した土や植物のサンプルを解析した。その結果、着陸痕の地面は衝撃で摂氏600度まで上昇し、微量の 鉄 や 亜鉛 などが検出された。現場で採取された ウマゴヤシ は、 電磁気 的な影響により損傷を受けていたため、飛行物体が電磁気で飛行していたという仮説が立てられた。物体の質量は推定500〜700kgであった [11] 。 懐疑的な研究者はUFOの着陸痕が完全な円形ではなく、車のタイヤに似ていること、当時の発見場所には車の往来があったこと、GEPANが現場に到着し調査を行うまでには時間の空白があったので、人為的な影響を及ぼすことが可能であった事などを指摘している [21] 。 ナンシー事件 [ 編集 ] 1982年 10月21日 、 フランス 北西部の街 ナンシー にて、細胞生物学の研究者アンリ( 仮名 )が、上空から降下してくる楕円形の発光体を目撃した。全くの無音のまま、高速で移動する飛行物体は、アンリ家の庭の地表近くで静止した後、垂直に上昇して消えた。アンリはこの直径1.5mの卵型の物体を20分間目撃した。その物体は明らかに「機械」のようであったが、加工された跡が全く見当たらず、美しくカーブを描く「船体」の上下の色が違っていた。 目撃者のアンリは科学調査には協力的だったが、氏名の公表などを拒み、自ら進んで証言はしなかった。その証言によれば、飛行物体が垂直に飛び去るときに、庭の芝生の草が一斉にピンと立ち上がった、とのことであった。この証言から、飛行物体から強い電磁気が発生し、その電界が周囲に影響を及ぼした、との仮説が立てられた。現場に落ちていた アマランサス を分析した結果、この仮説が支持された [11] 。 第3種接近遭遇(UFO搭乗者の目撃例) [ 編集 ] 9世紀のUFO搭乗事件 [ 編集 ] 815年 (あるいは852年)の フランス 、 リヨン にて、空から球状の物体が連なりつつ降下をしてくる事件が起きた。球体は草原に着陸すると、やがて「ドア」が開き、中から3人の男性と1人の女性が現れた。球体はやがて上空に消え去った。周囲の目撃者は出現した4人を魔術師だと思い処刑しようとしたが、憔悴しきった様子の彼らの説明を聞き、介抱した。介抱された4人の説明によれば、自分たちは普通の村人であり、野原にいる時にあの「球状の物体」と出会ったということであった。球体からは自分たちとよく似た男たちが現れ、彼らは自分たちは邪悪な者ではないと述べたという。4人は球体に乗り込み飛行経験をすることとなり、丸い窓から眼下の地上を眺めたり、世界各地の町を訪れたりといった体験をした。 この説明は当時の人々に受け入れられず、4人は 火炙り となる所であったが、現場にいた司教が介入しこの混乱を鎮めた。事件の詳細はこの司教により記録された [22] [23] 。 エンリケ・ボッタ事件 [ 編集 ] 1950年 アルゼンチン にて起こった事件。当時、建築技師であったエンリケ・ボッタ(Enrique Botta)は、高速道路を車で走行中に、そばの草地に円盤型で金属製の物体があることに気づいた。物体は静止していたため、ボッタは意を決し中に入ることにした。内部は(天井があることを除けば)空のように見え、壁際には4つの座席があった。座席には身長1.2mほどの灰色の小人が計器やパネルに向かって座っており、その身体は焼けただれていた。生物はすでに死んでいた。座席前の制御パネルの上には透明な球体が回転していた。 高速道路に戻ると、ボッタは大急ぎで友人2人を呼びに行った。既に日が暮れていたので、翌朝になり3人は「UFOの墜落現場」に戻った。既にそこに円盤はなく、代わりに灰の山があった。一人がそれを手で掬ってみると、手は緑色に変色し何日もそのままだった。その直後、1人が上空を見上げると、葉巻型と円盤形の3つの飛行物体が浮かんでいた。ボッタは5枚の写真を撮影したが、現像した結果はぼんやりとした形が2枚写っていただけだった。 ボッタはこの事件の後に、高熱に見舞われ皮膚が膨れ上がった。医者に診せても原因不明と診断され、この症状は数週間続いた。ボッタはこの事件を公表しなかったが、後に彼の二人の友人が公表した。ボッタは博士号をもつ人物であり、地元での評判も良く、無視できない目撃者であった [24] [25] 。 ラインホルト・シュミット事件 [ 編集 ] 1957年 11月5日 に全米各地で数多くの未確認の飛行物体が目撃された。目撃された場所は多数であり各地の警察署の電話回線はパンク状態となり、報告を受けた米軍はジェット機の緊急発進を行った。メキシコ湾の航行中の警備隊やニューメキシコ州のミサイル試射場の憲兵隊員、テキサス州の米空軍気象観測官らも飛行物体を目撃した。特にカリフォルニア州の気象観測官3名と、そこからわずかに離れた上空を飛行していた空軍兵10名は「円盤型で磨き上げたアルミニウムのように輝く6機の飛行物体」をほぼ同時刻に目撃した。テキサス州の防空監視団は「赤い光を放つ巨大な飛行物体」からの通信を傍受することに成功したが、その内容は解読不能であった、と証言した。民間人からのいくつかの証言は「飛行物体が近づいた途端に自動車のエンジンやカーラジオが停止した」などの点では一致した。 同日、 カリフォルニア州 で穀物飼料問屋に勤めるラインホルト・シュミット( Reinhold Schmidt )という名の男性が、「金属でできた銀色の宇宙船」を目撃し、その内部から現れた「二人の男」と会話を交わしたと証言した。宇宙船内部には、地球人と似た6名の男女がおり、内部を見せてもらった後に宇宙船は垂直に飛び去ったと語った。シュミットは警察に届け出たが、正気ではないと判断され精神病院に送られた。シュミットはその後、自らの体験を自費出版した後に行方不明となった。宇宙船の着陸現場に出かけた警察署長は「確かに何らかの機械がここに着陸した」と判断した。シュミットが宇宙船を目撃した地域で、謎の飛行物体を目撃したという報告が複数人の目撃者により寄せられた。彼らはシュミット同様に、飛行物体が接近した際に車のエンジンが停止した、と語った。シュミットが宇宙船を目撃した翌日には、テネシー州に住む12歳の少年が宇宙船と宇宙人を目撃したと報告した。その描写はシュミットの描写とほぼ同様のものであり、少年がシュミットの事例を知っている可能性は皆無だった。フラップ(UFOの大量目撃)と第3種接近遭遇が同時に報告された稀なケースだ [9] 。 パプアニューギニアでの目撃事件 [ 編集 ] 1959年 6月26日、 パプアニューギニア にて、空中に浮かんでいる円盤型のUFOを38名の人間が目撃した。円盤の中には4名の人影が何らかの作業をしている様子が見えた。目撃者の一人が搭乗者に向かい手をふると 搭乗者達も同じ動作をした。目撃者が両手を上げて振ると、乗員たちも両手を上げて振って応えた。UFOは45分もの間観測され、最後には空中に飛び去って消えた。その後しばらくの間、カトリック教会の上空などに断続的にUFOは出現した。最終的な目撃者は約150人に及んでいた。目撃者であるWilliam Gillの父親が目撃内容を詳細に文書に記し、他の目撃者25名がその文書に署名した。 迷信深い者たちによる目撃事件にすぎない、と批判する者も出たが、目撃者の中には教育を受けた者や別国の宣教師や貿易商などが含まれていた。アメリカ空軍はこの事件について、土星や木星などの天体が光の屈折により目撃された自然現象であった、と発表した。だが目撃された乗務員についての言及はなかった。なお、この事件が発生する6日前から「コーヒー皿のような飛行物体」や「窓のあるラグビーボール」の光体などが目撃されている。さらにこの事件の後2か月にわたって、同地域にてUFOが目撃され続けた [18] [26] [27] [8] 。 ソコロUFO事件 [ 編集 ] 詳細は「 ソコロUFO事件 」を参照 1964年4月24日、保安官であったロニー・ザモラは未確認飛行物体とその搭乗者を目撃した。この事例はアメリカ空軍の判別不能の事例の中で唯一「着陸」「痕跡」「搭乗者」を残している。 ニューハンプシャー事件 [ 編集 ] 1973年11月1日、ニューハンプシャー州マンチェスターでのルート114にて、車で帰宅中のリンダ・モレル夫人が、明るいオレンジ色に輝く六角形で構成された巨大な球体を目撃した。その物体は半分透けているような性質があり、上方には窓のようなものが見えた。モレル夫人は体中がヒリヒリする感じを受け、意識が薄れたが気が付くとUFOの近くまで進んでいた。物体の窓には人影があり、グレイ型の人相をしていた。搭乗者は彼女に「怖がらないように」何とか伝えようとしていると感じられた。女性はパニックになり車から抜け出し、近くの民家に助けを求めた。民家の住人が警察を呼び、警察官が駆けつけると、遠くに色を変えながら移動する光体が見えた。民家の住民を含めた合計4名がそれを目撃したが、嘲笑を恐れ、地元の新聞社には曖昧に報告した [7] 。モレル夫人は調査を受けたが、催眠状態での質問の受け答えでも彼女の話に矛盾点などは見られなかった。 そして11月3日になると同地域にて再びUFOが出現した。レックス・スノーと妻のテレサは、小型望遠鏡で銀色の円盤を目撃した。そして同日の真夜中に、レックスは自宅回りが異様に発光していることに気付き、外に出たところ「銀色のスーツ」を着た異形の人物2人を目撃した。レックスは飼い犬に「飛びかかれ」と命じたが、銀色の生物に睨まれると飼い犬は沈黙した。銀色の人物2人はしばらく地面から何かを拾い上げる作業を続けた後に木立の中に消えた。テレサは「銀色の輝き」が木立の中を遠ざかっていくのを目撃した [28] 。 甲府事件 [ 編集 ] 詳細は「 甲府事件 」を参照 1975年 に 山梨県 甲府市 で起きた、 UFO と 宇宙人 を目撃したと報道された事件。 未分類の事例 [ 編集 ] ロズウェル事件 [ 編集 ] 詳細は「 ロズウェル事件 」、「 グレイ (宇宙人) 」、および「 MJ-12 」を参照 ケネス・アーノルド事件 の直後に起きた、いわゆる「 ロズウェル事件 」は極めて有名であり、複数のフィクションにおいて何度も題材にされているほどである( ロズウェル - 星の恋人たち など)。これは、アメリカ・ ニューメキシコ州 の ロズウェル 近郊に「UFOが墜落し、その残骸が軍によって回収され秘匿されている」というものである。 1947年 6月14日、 ニューメキシコ州 ロズウェル近郊にある牧場で、マック・ブレーゼルは牧場内に散乱した金属片を発見した。7月に入ってブレーゼルと彼の家族は金属片を集め、保安官のジョージ・ウィルコックスに通報。ウィルコックスはロズウェル空軍基地に連絡した。7月7日の午後、基地からやってきた2人とブレーゼルは残りの破片を捜してゴムや金属箔を見つけたのち、元の形を復元しようとした(が、上手くはいかなかった)。翌朝、破片は基地へ持ち帰られた。 7月8日、ロズウェル基地付け報道官のウオルター・ハウト陸軍中尉が「陸軍航空隊がロズウェル近郊の牧場に墜落した空飛ぶ円盤(Flying Disc)を回収した」と発表し、マスコミの注目を浴びた。しかし同日中にロジャー・M・レーミー空軍准将が「発見された空飛ぶ円盤は軍が使用している 気象 観測用の気球だった」と訂正を行った。後に行われた発表では残骸も公表されて、事件はすぐに忘れ去られた。それから30年以上、UFO研究家も含めて誰も関心を持つことはなかった。 しかし 1978年 になって、破片回収を行った軍人ジェシー・マーセルに対してUFO研究家がインタビューを行った際、マーセルはこの事件を軍による隠蔽とする意見を表明した。この話題はUFO愛好家の間で関心を持たれるようになり、 1980年 にはタブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」がマーセルへのインタビューを載せたことで、広く世間で知られるようになった。 「ロズウェル事件」が有名になると、既に30年以上経過していたにもかかわらず、軍の圧力があったとする証言や「政府の秘密文書」などが多数表れるようになった。「 ロズウェル事件の際に回収した異星人の解剖フィルム 」なるものまでが現れた。 1997年 には、アメリカ政府より正式報告書「ロズウェル・リポート」が改めて発行された。この報告書では「当時墜落したのは実は秘密実験に使用されていた気球で、後に発見された 異星人 の死体といわれるものは高度での人体への影響を調べるための観測用ダミーである」としている。また解剖映像が捏造であったことが後に判明した( 宇宙人解剖フィルム の項目を参照)。 2007年、ロズウェル基地の元報道官ウォルター・ホート大尉が、ロズウェル事件について「隠蔽があった」ことや、基地の格納庫で「異星人の死体を直接見たこと」を記述する宣誓供述書に署名していたことが判明した [29] 。研究者であるドナルド・シュミットによれば、これは最も強力な証拠であり、他にも異星人の死体や墜落した円盤を目撃した関係者の証言が多数得られているという。空軍により尋常ではないほどの家宅捜索や脅迫をされたため、隠蔽工作があったことを疑う証言者も多い。 この事件に関する情報はきわめて多数あり混乱しているため、真相の解明は困難であるといえる。 フランセス・スワン事件 [ 編集 ] 1959年 、米国海軍情報部(ONI)が「宇宙人と交信している」というメイン州の女性フランセス・スワン(Frances Swan)を調査した。通常ならば、こうした事例は政府機関には無視されるが、カナダの政府機関が専門家を派遣し彼女を聴取したことが発端となった。海軍情報部の将校が調査に向かい、フランセスがトランス状態に入ると、将校たちは次から次に彼女に質問を行った。するとフランセスは、天王星の一日の長さや、太陽と木星の最大距離など「彼女の知識レベルではわかるはずのない宇宙飛行に関する技術的質問」に正確に答えた。ある海軍中佐は、フランセスにトランス状態に入るよう勧められその場で実行を試みたが失敗した。 この件がCIAの注意を引き、CIAのオフィス内にてこの件を調査することとなった。フランセスはオフィス内にいた6名の将校のうちの1人に「トランス状態に入り、宇宙人とコンタクトするよう」促した。トランス状態に入った将校の身体には、鼓動が速くなり、のどぼとけが速く上下するなどの異変が見られた。将校は「天王星のAFFA」と名乗る存在とコンタクトし、次々と質問に答え始めたが、やがてコンタクトの証拠をほしがった人々に対して「窓の外を見ればUFOが見える」といった。3人が窓の外に駆け寄り円盤形のUFOを目撃した。そのうち2名はCIA職員、1名は海軍情報部の人間だった [7] 。慌てた職員がワシントン・センターに電話をかけレーダーがUFOを捕捉していないか質問を行ったところ、「その空域だけ、レーダー像が完全に空白だった」という答えが返ってきた。プロジェクト・ブルーブックの調査主任ロバート・フレンド空軍中佐が、この件を報告書にまとめ上官に提出した。UFO事件は空軍が全面的に担当するというのが当時の政府の方針であったが、「別の政府機関が調査を行っている」という理由でアメリカ空軍によるさらなる追跡調査の要請は拒否された [9] 。 オハイオ州・軍用ヘリコプター遭遇事件 [ 編集 ] 1973年 オハイオ州 マンスフィールド上空のヘリコプター上にて、陸軍予備隊の四人の乗員が謎の「赤い光」を目撃した。赤い光は移動と停止を繰り返し、最終的には600ノット以上の速度でヘリに向かって接近した。ヘリコプターのパイロットは回避行動を取り、無線で進入管制に連絡したが、すぐに無線は使用不能となった。赤い光は衝突の間際で突然にヘリの前方で停止した。ヘリコプターは急激な方向転換により落下し始めようとしていたが、すぐに上昇し始めた。乗員は、どう見てもUFOがヘリコプターを光で引き上げているようにしか見えなかったと語っている。ヘリが吸い上げられ静止したその瞬間、ヘリの乗員は葉巻型で金属の外観をしたドーム状の物体を見た。目撃時間は少なくとも5分間だった。その物体は下方に緑色のビームを放っていたが、そのビームは方向を変えヘリの操縦席やコックピットを「緑色の光」で覆った。数秒後、物体はきっちりと45度の角度で右へと方向を変え、加速して西へと去っていった。 同時刻、マンスフィールドから南東にある自宅へ車で帰宅していたErma夫人は、ヘリコプターと赤い光が上空で交わる姿を目撃していた。赤い光は停止すると緑色に強く発光し、あたり一面が緑色に覆われた。また現場付近に住んでいたJeanne Elisは、家の中が緑色に染まる光景を目撃している。 ヘリコプター乗員の一人であったLawrence J. Coyneは、この事件のすぐ後に 体外離脱 を体験している。すると直後に陸軍から呼び出しを受け「事件後、体から離れるような夢を見たか?」と質問調査を受けたことを明かしている [30] 。 この事件はベテランを含むヘリコプターの乗員4名と地上の複数人が事件の目撃者で信頼度が高い UFO 目撃事件とされている [9] [31] [32] 。 レンデルシャムの森事件 [ 編集 ] 詳細は「 レンデルシャムの森事件 」を参照 1980年 12月27日 、 イギリス のレンデルシャムの森に正体不明の光体が降下していくのを米軍警備兵が目撃した。森の中では、光り輝く金属製で直径3mの三角形の飛行物体が発見された。一連の出来事は、米空軍基地司令官のチャールズ・L・ホルト中佐を含む複数人により目撃され、報告書にまとめられた。 マンテル大尉事件 [ 編集 ] 詳細は「 マンテル大尉事件 」を参照 1948年 1月8日 (現地時間では1月7日の午後)にアメリカ合衆国のケンタッキー州にて発生したUFO(未確認飛行物体)目撃とそれに伴って起こったアメリカ空軍機の墜落事件。空軍はこの事件は、当時よくUFOに誤認されていたスカイフック気球の誤認によるものだと発表した。 ゴーマン少尉事件 [ 編集 ] 1948年 10月1日 、アメリカの ノースダコタ州 の高度300mにて、空軍基地に帰還しようとしていたジョージ・ゴーマン(George F. Gorman)は、時速400キロメートルで浮遊しながら点滅を続ける光を発見した。光は管制官からも確認された。ゴーマンは追跡に移ったが、光体の速度が速すぎるため不可能と判断した。(この時ゴーマンは一時失神したが回復した。)ルートを先回りして光体を捕える作戦に変更したゴーマンは、光体と機体がすれ違う瞬間、直径20cmで白く輝く物体を目撃した。光体は20分もの空中戦の後に、上昇して消えた。 この事件でのゴーマン少尉の証言は混乱していた。ちょうどその頃に基地上空には観測用気球が浮いていたため、これがUFOの正体であったと空軍は後に公式発表をした。さらに後には、失神後にゴーマンが見たUFOはレンズ効果で拡大された 木星 であるという説が浮上した。つまり通説は以下のようなものとなる。夜間のコースを飛行中だったゴーマンは観測用気球をUFOと間違え追跡し失神した。すぐに意識回復をしたゴーマンは次に木星をUFOと見誤りドッグファイトを仕掛け錯乱した [33] [34] 。 トリニダーデ島事件 [ 編集 ] 1957年 12月から 翌年 の1月にかけて、 ブラジル海軍 が 国連 地球観測年に向けての観測基地を南 大西洋 に浮かぶトリニダーデ島に設営する際に、数回にわたり観測隊員や島民が円盤型の飛行物体や光を目撃したとされる伝達情報。日本のUFO愛好家の間では昔からあった有名な話であり、たびたび出版されている。出版物などで同島を「トリニダーデ島」と呼ぶが、正しい名称は「トリンダージ島」(Trindade、 ポルトガル語 であり綴りが異なる)である。トリニダーデ島(Trinidad、元来は スペイン語 )とは北半球のカリブ海にある別の島であるので、誤訳といえる。超常現象としてのUFOの話にはこのような誤訳が多い。 この話はブラジル国内ではほとんど知られていないが、他国では書籍の写真を通して有名である。同島はブラジル東南部のエスピリトサント州の沖にあり、本土から1200キロメートル以上離れている [:pt] 。居住島民はおらず、海軍の駐在所と科学研究員の宿泊施設がある。 1958年 1月1日 にブラジル海軍長官と観測隊員が同島周辺を飛行する光体を目撃したとされた。同月15日と16日には海軍練習船アウミランチ・サウダーニャ号(Almirante Saldanha )が観測船として同島に接近したときに円盤型の飛行物体が出現したとされる。ただし、この目撃例は地球観測年だけのもので翌年以降はない。また、「公認のUFO写真」という有名な写真が海外の雑誌に出版されたが、ブラジル海軍は遭遇を認めていないので「公認」の写真ではない。 写真に写っている物体は湿った大気中を飛んで水蒸気に囲まれた飛行機という意見もあり ツインボナンザ という機種が似ていると研究されたが特定されてはいない。写真は4枚の連続写真であり、一枚目は飛行機の側面から、二枚目以降は正面からとられたものと推測されている。一枚目はぼんやりと土星型に写っているが、二枚目以降はもっとはっきりとした円盤型に写っている。それが水蒸気に包まれた双発のプロペラ機を正面から見た形に似ていると指摘する研究者もいる。しかし最近のデジタル化した写真の分析により、二重露出で物体を写したものという意見が説得力をもっている。 写真を公表したのは海軍ではなく、同行したカメラマンであるアルミロ・バラウーナ(Barauna)であった。彼にはトリック写真を作る技術があり、この事件以前にも偽UFO写真を撮って「UFOに追いかけられた」というジョーク記事も書いたことがある。この件も面白そうな形に写った飛行機の写真を思わせぶりに見せただけだと考えられるが、結果として国外では大変有名になってしまった。ブラジル最大の新聞「O Globo」 [:pt] は、バラウーナのいたずらと結論付けた。詳細はWikipediaポルトガル語の同項目を参照 [:pt] 。 ベルギーUFOフラップ事件 [ 編集 ] 詳細は「 en:Belgian UFO wave 」を参照 フラップ とは、一度に多数の人々によってUFOが目撃されること。この事件は 1985年 11月から 1990年 5月にかけて、ベルギーでUFOが頻繁に目撃された事件で、1万人以上の人がUFOを目撃したといわれている [35] 。実際には赤、緑、黄色に色を変える、正三角形状の光などが報告された。ドイツ国境のユーペンの住人数百人は、スポットライトをつけた巨大な三角型のUFOが上空を通過するのを目撃した。UFOは報告されたものだけでも150件ほどあるとされており、実際に F-16 が緊急発進をかけた例もあった。4つのUFOがレーダーに捕捉されたが、それぞれ別々の方向に姿を消したため追跡は断念されたといわれる。 目撃報告の中には新型電子機器を使う試験飛行、性能の悪いレーダーによる誤認、ライトショーの光の反射、ヘリコプターの誤認といったケースも多数含まれており [ 要出典 ] 、特に空軍がUFO騒動について説明せずに紛らわしい訓練飛行を行っていたことは問題視され、議会で追及されている。UFOの正体はアメリカ空軍のステルス爆撃機のテスト飛行ではないかとの説も出た。モーター付き飛行船を所有する男が悪戯で自分の飛行船に細工をし、ベルギーの空に放ったイタズラであるという証言も出た。またこのベルギーのUFOフラップ事件をとらえた写真の中で最も鮮明なものだといわれていた写真は、当時18歳だった者が発泡スチロールを使用して行なったイタズラであったことが、本人の発表により判明した [36] 。 ヴァルジーニャ事件 [ 編集 ] 「 ヴァルジーニャ事件 」を参照 メキシコ空軍UFO事件 [ 編集 ] 2004年 3月5日 に、麻薬密輸の監視にあたっていたメキシコ空軍機が十数機のUFOに遭遇し追尾されたとする事件。赤外線探知機の画像には、よく見れば静止した物体であることがわかる11個の点が映っていた。しかし、メキシコ空軍が公式に発表したために世界各国で報道された。その後、地元のUFOに肯定的な団体の調査により、UFOの隊形と煙突の配置が同じであること、画像の「UFO」は移動していないことから、海上油田の煙突の炎の誤認だと結論されている。メキシコ政府は公式発表についてその内容を変更してはいないが、 そもそもの「発表」が、報告を受けた将官が知人のUFOマニアに見せた以上の調査もせずに行われたものだ [ 要出典 ] 。 アブダクション(第4種接近遭遇) [ 編集 ] UFO現象の中には、「UFOに 誘拐 された」とする「アブダクション」の事例報告が存在する。体験者によると、UFOによりUFOの中に誘拐され、医学的な手術を受けたり、小さな トランスミッション (発信機)を埋め込まれたり、実験や研究の対象となったという証言、場合によっては性行為の対象となったという報告もある。多くの場合、体験者はトラウマを抱え込むことになる。宇宙人と好意的な関係を結んだとする「ポジティブなケース」も存在する。アブダクション時には 体外離脱 などの現象も起こるため、ある研究者は臨死体験との類似を指摘している。(→ #臨死体験説 ) アブダクションにはある特定の傾向がある。「アブダクトされたという時間と場所に、確かにいるはずの人がいない」「帰ってきたときに、身体に異常な痕跡が残っている」「複数人が同時にアブダクトされ、お互いの体験を検証できる」といった特徴である。またアブダクションを報告するものはUFOコンタクティーと混同されることが多いが、殆どのアブダクション体験者は、その体験で金銭を得ようとはしない傾向がある [7] 。また多くの場合、自分の体験が異常なものであると感じるため、体験者は自分の存在を公にしたがらない傾向がある。アブダクションの対象となった人々は博士・医師・弁護士・教授などの職業層から非熟練労働者まで広い範囲にわたっている。 アブダクション体験は証言のみで物的証拠が伴わない場合が多く、調査の結果フィクションであることが判明したケースも増えているが、そうとはいえない例もある。物的証拠については、体内に埋め込まれたトランスミッションを後から MRI やCTで発見し、手術によって取り出した、とする事例もある(それは小規模な脳梗塞などの画像だとする説もある [37] )。1994年までに発見されたインプラントはどれも地球外起源のものではなかったと結論した研究もある [38] 。しかし、皮膚の下から発見されたインプラントが「ダイヤモンドの工具でも切断することができない前代未聞の物」であり、研究の結果、材質が特定不可能であり「地球外由来の物かもしれない」と判定されたケースもある [39] 。また、数多い報告の1つに「鼻の奥に球状のインプラントを埋め込まれた」という例がある。この場合、医師により鼻孔の奥が調査された結果、証言通りに謎の金属球が発見されたり、鼻孔に説明不可能な穴が開いている事が確かめられたケースもある。宇宙人の子供を授かったというケースでは、妊娠が確認された体験者の体内から、いつのまにか胎児が消えていたことを医師が発見したケースがある [40] 。かつて何度もアブダクションを体験したJessie Longは、異星人との間にさらた自分の子供たちとUFOの中で対面させられたと述べている [41] 。また、アブダクション後には癌が治癒していたと語る者もいる [42] 。2013年の シチズンズ・ヒアリング・ディスクロージャー公聴会 には、エイリアンにアブダクションされたと主張する人々の身体を調査を行った医師が参加し、全く傷跡のない患者の体内に異物が混入していたケースが存在したことなどを証言している。 虚偽記憶説・出生外傷説 [ 編集 ] これらのアブダクション現象については 虚偽記憶 (False Memory)で説明できるという考え方がある。アブダクション体験談の多くは催眠状態の誘導により思い出されたもので、そこに虚偽記憶が介在する余地があるため、信頼性の高い情報とはいえないという側面がある。 しかし、デイヴィッド・マイケル・ジェイコブズによる調査では、アブダクション体験者は互いに面識がなく、UFOについての知識がないにも関わらず一般に知られていない詳細なアブダクション現象の共通点を同じように報告してくるため、それらが作り話や虚偽記憶であるという可能性は極めて低いと結論されている。もし催眠下にある人間がアブダクション体験を捏造しようとした場合、その報告はバラバラで全く共通点がなくなるという実験結果も出ている。(アルヴィン・ロースンの実験) [40] またUFOとの遭遇を直接思い出した者と、催眠により思い出した者とが語る証言には、実質的な違いは何もないことを明らかにした研究もある [43] 。アブダクション体験者の中には、催眠を用いずに体験を思い出した例もあり、そうした体験者がウソ発見器をパスしたケースもある(1973年のパスカグーラ事件など)。 アブダクション現象は幼児期の 性的虐待 の記憶が多くの人間に虚偽記憶として蘇っているのではないかとする「出生外傷説」がある。 スタニスラフ・グロフ が LSD を用いた研究では、出生外傷に基づくと思われる意識状態にて、第4種接近遭遇とよく似た現象を報告した者がいる [8] 。しかし、この説では「アブダクション体験者が催眠により虐待そのものの記憶を取り戻さないこと」や「多くのアブダクション体験者が子供の頃の虐待体験を否定していること」などの事実の説明がつかない [40] 。 ヒル夫妻のアブダクション事件 [ 編集 ] 詳細は「 ヒル夫妻誘拐事件 」を参照 ベティ・ヒルとバーニー・ヒルの夫妻は、 1961年 9月19日 から 9月20日 まで地球外生命体に誘拐されていたと主張した。催眠療法により両者が同じ記憶を思い起こしたことが話題となった。この事件はアブダクション事例の中でも最も有名なものとなり、様々な議論を呼んだ。 トラヴィス・ウォルトン&ムーディ軍曹事件 [ 編集 ] 1975年 11月、アリゾナ州の国有林地帯で、発光する飛行物体を森林作業員である7名が目撃した。その内の1人であるトラヴィス・ウォルトンが飛行物体に駆け寄ったところ、青い閃光がトラヴィスを撃ち倒した。残りの6名はその場から逃げ、10分後に戻ってくるとトラヴィスの姿と飛行物体は消えていた。直ちに捜索が行われ、50人以上の人員が3日間の捜査を行ったが骨折りに終わった。事件から5日後、トラヴィス本人から公衆電話で連絡があり、生存が確認された。トラヴィスの証言によると、意識が回復した時にはUFO内のベッドに寝かされており、周りには肌白くて、体毛のない、異様に大きな目を持った人間の胎児そっくりの生物がいて、こちらを凝視していた。トラヴィスは再び気を失い、気が付けば森の中に倒れていた、とのことであった。 トラヴィスの右肘には原因不明の赤い斑点があった。トラヴィスは心理緊張度測定機やウソ発見器などの調査を受けたが、これらすべての調査をパスした。事件の調査にあたった専門家は、トラヴィスが第3種接近遭遇をしたことは間違いない、とした。UFOが出現した現場の樹木の年輪には明確な変化が生じており、高い放射能も計測された [44] 。しかし、UFO否定論者のフィリップ・クラスが、トラヴィスや他の目撃者の受けた心理検査には欠陥があった、と批判すると、多くのマスコミは「捏造説」を報道し始め、激しい論争が起きた。 トラヴィス・ウォルトン事件の起こる3か月前には別の事件が起きていた。 1975年 8月、米空軍のチャールズ・ムーディ軍曹は、ニューメキシコ州のホロマン基地近くの砂漠で「小さな球状の物体が3つ突き出た円盤」が降下してくる姿を目撃した。ムーディ軍曹は車で逃げようとしたが何故かエンジンは動かなかった。円盤には窓が現れ「地表を滑空するように」2人の人物が近づいてきた。軍曹は2人に飛びかかったがそのまま意識を失った。気が付くとムーディ軍曹はベッドに寝かされており、周りには「頭でっかちで毛が一本もなく大目玉の」生物がいた。生物はムーディ軍曹の身体検査を済ませると流暢な英語で「具合はよくなったか」「また殴りかかったりしないと約束すれば自由にする」と語ったという。ムーディ軍曹が円盤の内部を見せてほしいと頼むと、生物はあっさりと承諾し、大きな水晶のある部屋に彼を連れて行った。生物は、本当は地球人もこうした事柄を理解できるのだが勉強しようとしないのだ、と語った。生物としばらく話していると、軍曹は再び気を失い、気が付けば車の中に座っていた。ムーディ軍曹はこの件についての報告書を提出し、心理緊張度測定機によって診断されたが、本当のことをいっていると診断された。軍曹の首筋には原因不明の赤い斑点があった。 この2件のアブダクションは3か月の間を置き、非常に近い現場で起きている。また互いに面識のない2人であるトラヴィスとムーディ軍曹が描いた「異星人」の姿のスケッチが余りにも酷似している、として注目されたアブダクション現象だ [9] [8] 。 リンダ・ナポリターノ事件 [ 編集 ] 1989年 11月30日 深夜、 ニューヨーク の マンハッタン にて、マンションの窓をすり抜けて女性が空中に浮き上がり、上空の UFO に吸い込まれるという事件が起きた。この光景を、第五代国連事務総長である ハビエル・ペレス・デ・クエヤル と彼を護衛する二人のボディガードが目撃していたとされる。アブダクションされた女性リンダ・ナポリターノは後に退行催眠などにより事件の記憶を思い出した。またデ・クエヤルはこの目撃談の存在を否定した [26] 。 後に研究者の バッド・ホプキンズ ( 英語版 ) がこの事件を調査している。ホプキンズが取材を行ったところ、国連事務総長であるデ・クエヤルは、アブダクションは事実であったと述べた上で「それを自ら公表することは混乱を招くのでできない」と発言した。また目撃者は他にも存在していた。郵便局員とジャーナリスト、電話交換手など複数の者が、リンダが空中に吸い込まれていく光景などを目撃していた [34] [45] [46] 。 UFOについて言及した著名な人物 [ 編集 ] 元宇宙飛行士 [ 編集 ] エドガー・ミッチェル 2008年にイギリスのラジオで「UFO現象は事実であり地球には異星人が訪れている」「政府は60年以上そのことを隠してきたが情報が漏れつつある」と述べた。またミッチェルによると、彼のほかにも数人の宇宙飛行士が、宇宙に飛び立つに先立ち「異星人は地球に来ている」という事実だけを簡単に説明された、と語った [47] 。また後のインタビューでは「アブダクション事件は、宇宙人ではなく地球産のUFOが起こしている」という趣旨の発言をしている [48] 。 エドウィン・オルドリン アポロ11号にてニール・アームストロングと共に初の月面着陸を成し遂げたバズ・オルドリンは2005年に、「サイエンス・チャンネル」という番組でUFOとの遭遇について報告した。オルドリンによると月面に降りた際に「円筒形の物体」が観察できるほど近くにあった。また飛行中もアポロ11号に覆いかぶさるほどのUFOを目撃していた。そしてNASAはその事実を隠したと番組中で語った。しかしオルドリンは2年後の2007年のインタビューで、「99.9パーセント、あれは宇宙船の分離パネルだった」と、前言を撤回した。その2年後の2009年にオルドリンは「火星の衛星フォボスには、人口構造物である巨大な石板が存在する」と語っている [47] 。 ジェームズ・マクデビッド ジェームズは1965年ジェミニ4号で飛行中に「ポールの突き出た円筒形の飛行物体」を目撃した。ジェームズは後にその物体は異常なものではなかったと述べた [49] 。 ドナルド・スレイトン マーキュリーの元飛行士スレイトンは、1951年に飛行機のテスト中、直径1mほどのUFOを目撃したと述べた。スレイトンによるとそれは明らかに観測用気球ではなく、時速480キロメートルで飛ぶ飛行機を軽く引き離し、突然急上昇して上空に消えた [49] 。 ゴードン・クーパー クーパーは1951年に未確認飛行物体が編隊を組んで飛んでいるのを目撃したと語っている。また後にクーパーは宇宙飛行士の名声を利用して嘘の情報を流し利益を上げようとする人間が多いため、殆どの宇宙飛行士はUFOについて論じるのを渋っている、と話した [49] 。1955年にゴードン・クーパーのチームは、金属製で円盤型のUFOが3本の着陸ギアを下ろして着陸する現場を目撃した [50] 。1963年にはオーストラリアのパース上空にて、クーパーは「赤い尾をひく、緑色の物体」を見た。 1976年のLos Angeles Herald Examinerのインタビューでは、「他の惑星から知的生命体が、われわれ人類と接触しようとして、定期的に地球を訪れている。宇宙を航行している間にも、私は多くの宇宙船に遭遇した。」「NASAとアメリカ政府はこのことを知っており、膨大な証拠を持っている。にもかかわらず、一般大衆に知らせまいと沈黙している。」と語っている [47] 。 政府関係者 [ 編集 ] ポール・ヘリヤー 元カナダ防衛大臣のポール・ヘリヤーは2013年に「少なくとも4種類のエイリアンが何千年もの間、地球に来ている。」「今いるエイリアンのうち5種類の名前は「ゼータ・レティクル、プレアデス、オリオン、アンドロメダ、わし座(アルタイル)」「UFOの情報開示を阻む、既得権を持つ「陰の政府」がアメリカには存在する」と発言した。後にインタビューにて「1961年に50機のUFOが編隊を組み、ロシアから南下しヨーロッパを横切った」「ほとんどすべての(エイリアンの)種族は、人間に対して友好的で人間を助けたがっている」と述べた。 キルサン・イリュムジーノフ カルムイキア共和国の大統領である キルサン・イリュムジーノフ は、2010年4月26日にロシアの国営放送に出演した際、宇宙人に連れ去られた経験があることを明かした。宇宙船は半透明のチューブ型で、宇宙人は黄色い服を着ていた。彼の運転手と大臣、補佐官もこのことを目撃したと書いている。 ドミートリー・メドヴェージェフ ロシア首相(前大統領)である ドミートリー・メドヴェージェフ は「地球外生物は地球を訪れているだけではなく、実際我々の中で既に生活している者もいる。」「大統領が引き継ぐ「宇宙人ファイル」が存在する」と発言した。この発言はジョークであるという見方もあり物議をかもした。 ジミー・カーター 大統領 は、自ら未確認飛行物体を目撃したことがあると公に認め、大統領在任中には情報公開法に基づいて多くの政府による未確認飛行物体情報を開示した。ただしこの場合、未確認飛行物体(UFO)とは「自然現象か鳥か航空機か、あるいはそれ以外の物か判別できない物体」を指す、航空・軍事用語でのUFOを意味する。 ロナルド・レーガン カーターの後任である ロナルド・レーガン 大統領も、公式の記者会見において未確認飛行物体の存在を認める発言を数回に渡り行っている。 鳩山幸 自身の著書でUFOに乗って金星に行ったと述べている。 軍関係者 [ 編集 ] UFOについて言及した軍関係者は数多い。 「 UFOディスクロージャー・プロジェクト 」を参照 ウラジーミル・チェルナヴィン ソビエト海軍総司令官であり ソ連邦英雄 。2009年に行われたインタビューで、ソ連海軍には海面上で不可解な物体に遭遇した多数の事例があることや、専門の分析部門がそれらを分析していたことなどを明かした。チェルナヴィンが明かした情報の中には、元海軍のVladimir AzhazhaによるUFOの統計情報があり、それによればUFOとの遭遇事例の5%は海に、15%は湖に関連していた。また、ロシアの潜水艦を追跡した正体不明の6つの物体が、海中から飛び出し空中へ飛び去った事件が存在することなどを明かした [51] 。 ロバート(ボブ)・ディーン( Robert Dean ) 元米国陸軍下士官曹長。NATO在籍中に異星人ファイル[アセスメント]を閲覧し、そこには4種の人間型の異星人情報が書かれていたと証言した。それらは多次元的な存在であり、太古から人類と親密な相互関係をもつ者たちだと述べた。2009年にスペインで開催されたヨーロピアン宇宙政治学サミットでは、マリナー9号やソ連の火星探査衛星フォボス2が火星を撮影した際に、写真に人工的な建造物や都市が写っていたことを証言した [52] 。 ロバート・ウォーカー(Robert Walker) 元米陸軍少尉。 アメリカ航空諮問委員会 の施設公開時に、ドイツから研究目的で没収した円盤形の航空機を目撃したと証言している。後に銀色の円盤形UFOを写真に収めもしたが、フィルムごと没収されたと述べている [53] 。 クリフォード・ストーン 元アメリカ陸軍軍曹。1960年代のベトナムでUFOを目撃したことや1989年に軍を退役した時に57種類の異星人がアメリカ陸軍の目録に載っていたこと、「コロナ」と呼ばれる宇宙人と交信があったことなどをインタビューや記者会見で語っている [54] 。 ミルトン・ウィリアム・クーパー 元アメリカ海軍将校。アメリカ政府に2種類の宇宙人が接触したことや、アメリカ秘密政府がUFO技術を有していることなどを暴露する講演会を開いた。 その他 [ 編集 ] 横尾忠則 芸術家。著書でUFOとのコンタクト経験があることや宇宙人との交信記録を明かしている。横尾によれば、美術作品を創る上で宇宙人のサポートがあったという [55] 。 木村秋則 農業家。世界で初めて 無農薬 無施肥 のリンゴの栽培することに成功したが、それはUFO・異星人との遭遇体験によるものだと語っている [56] 。 アーサー・C・クラーク SF作家。UFOを計6回目撃したと述べている [57] 。 山口百恵 1975年8月、仕事先の 千葉県 九十九里海岸 で2機のUFOを目撃した [58] 。 ジョン・レノン 1974年 8月23日 に、 ニューヨーク にある自宅アパートのバルコニーの窓の真上に空飛ぶ円盤が接近してホバリングしているのを、恋人のMay Pangとともに目撃したと発言している。物体のサイズはジェット機に近く、円錐型の胴体の周りに白い輪が点滅しながら取り囲んでいた。通り過ぎていくUFOを見て、慌てて何枚かの写真を撮ったが露出オーバーで映らなかった。レノンの曲「Nobody told me」には「ニューヨークの上空にUFO がいたが、私はそんなには驚かなかった」と歌う個所があり、「Out of the blue」には「UFO のように君は私のところにやって来た。そして人生の不幸を吹き飛ばしてくれた」とある。元々UFOに関心を抱いていたレノンは、この事件を機にUFO現象にますます熱を上げていった [59] 。 UFOの正体についての諸説 [ 編集 ] これら諸説は、いわゆる「超常現象としてのUFO」の存在を肯定して、その正体について言及するもの(宇宙人の乗り物説など)と、「超常現象としてのUFO」の存在を否定して、現在の人類が知り得る科学的知見の範囲内で説明するもの(誤認説など)と、2通りに大別できる。 宇宙人の乗り物説 [ 編集 ] エイリアンクラフト説 ともいう。現在ではUFOという語から想像される一般的なイメージとなっている。この説の派生として、UFOは異星人が地球探索をするために送り込んだ探査機ではないかとする「惑星探査機説」などがある。 アメリカ軍人の ダグラス・マッカーサー や研究家のジョン・A・キールは、ヨーロッパ戦線や日本上空で目撃された飛行物体(→ #フー・ファイター )を検討した結果、この説に傾いていた [8] 。 ドイツのロケット工学者である ヘルマン・オーベルト は、1952年にアメリカで起きたUFO大量目撃現象の調査グループの機関長に任命されていた。1954年の記者会見で彼はこう述べている。「これらの物体はある種の惑星間航空機だ。私の確認するところでは、それらは太陽系に起源するものではないが、途中のステーションとして火星などの天体を利用しているかもしれない。」そうしたUFOの「発進星」を飛行経路から推測した結果、オーベルトは くじら座タウ星 や エリダヌス座イプシロン星 を候補に挙げている。オーベルトはその後、心霊説に転向した。ドイツのヴァルター・リーデルや日本の 糸川英夫 など、ロケット工学者がこのエイリアンクラフト説を支持することがしばしばある [8] 。 地球外起源説が一般に普及するに至った重要な事例は、米国の「ライフ」誌に1952年に「我々は宇宙からの訪問を受けているのか?」と題して掲載された記事である。著者はロバート・ジナとH.B.ダラッチの2名であり、この記事のために未公表の10のUFO目撃の事例が機密解除されたと言われる。当記事では「UFOの挙動は地球上の材質によるものでは考えられない」とUFOの気球説、他国の秘密兵器説が批判された [7] 。また、民間研究者である ドナルド・キーホー の著作やSF雑誌編集者であるレイモンド・A・パーマーの影響も大きい。「トゥルー誌」にキーホーが寄せた「空飛ぶ円盤は実在する」という記事は1950年代のアメリカのUFO観に大きな影響を与えた [26] 。 UFOの地球外仮説を強く指示した研究者の1人にアリゾナ大学の上級気象物理学者ジェームズ・E・マクドナルドが挙げられる。彼は全米中のUFO目撃例を詳細に研究し、「現在得られている事実をもっともうまく説明できているのは地球外仮説だけである」と結論した。1966年当時、膨大なデータに裏打ちされたマクドナルドの研究のレベルは他の研究者を大きく上回っており強い説得力があった。マクドナルドが詳細に記したデータは膨大な量に及び、現在でも知られている証拠のそろった事例のいくつかは彼が発掘したものである [7] 。 カール・セーガン は、UFOが遥か彼方の異星から来ていると想定すると、あまりにも頻繁に出現しすぎている、とこの説を批判している [8] 。 UFOの搭乗者が目撃されたケースでは、搭乗者は正体不明であるが、地球上の生物の特徴を有していないことから異星人であると解釈する目撃者もいる。またUFOを目撃したパイロットや技術者たちが「地球上の技術ではない」と感想をもらす例も多い [60] 。 アメリカ航空宇宙局 の研究所で指導的立場に就いていたPaul.R.Hillは長年に渡って、UFOの飛行原理を解明すべく研究をしていたが、その技術はいまだ全く未解明であるという [61] 。一方で、UFO搭乗者が自ら異星人であると名乗るケースも極稀に存在する。(→ #Frances Swan事件 ) 精神投影説 [ 編集 ] UFO現象のうちいくつかは、それが起こる直前から無名のSF作家たちにより人知れず予想されていたケースがある。また超現実的で夢のような性質をもつUFO遭遇事例も多く、UFOの搭乗者が無意味な行動を取ったり、地球上の衣服を身に付けていたり、当時流行していたサイエンス・フィクションの影響を受けている事例もある。これらから、UFOは人間の無意識が投影されたものであるとする見方がある。 ただし、UFOや異星人という概念自体が深層意識においてさえ存在しない時代の目撃例は、この説では説明がつかない。(→ #9世紀のUFO搭乗事件 ) 集合無意識による投影説 [ 編集 ] UFO現象には 元型 的な体験が含まれている。そのため「普遍的無意識のエネルギーの投影により起きている」と 分析心理学 的に解釈することが可能だ。1959年、 分析心理学 者の カール・グスタフ・ユング は、UFOは人間の集合無意識の産物であり、形成過程にある現代の神話の一種ではないかという説を唱えた。 研究家の ジャック・ヴァレー ( 英語版 ) は、UFOの搭乗者の奇妙な行動は、 ヨーロッパ における 妖精 や 天使 の伝説、アメリカ先住民族のトリックスターの伝説と共通点が多いため、UFO現象は近年になって発生したものではなく、太古から起きていた現象なのではないかと推測した [62] 。 また、UFO目撃事件は各月の24日前後によく起きている事実がある [63] 。こうした傾向は、比較的に信頼性が高いとされる目撃事件にも、創作の疑いが強いとされるストーリーにも同様に見られた [8] 。 歪曲仮説(The Distortion Theory) [ 編集 ] 未知の異次元存在が、UFO目撃者の深層心理から材料を抽出し、物理痕跡を含めた劇を目撃者と共同創作した、とする説。 UFO現象においては、目撃者の心象がUFOや異星人の形となって現れるという奇妙な側面もあるが、一方で複数の目撃者がいたり物質的痕跡を残すケースもある。理解不能であり人間の集合無意識にも属さない「未知の知性体」が、複雑な構造の無意識を持つUFO目撃者の心とコンタクトを取ろうとしたとすると、その結びつきは歪曲作用を生み出すことが予想される。この歪みがUFO現象における気まぐれな側面となり認知されるという解釈である [64] [65] 。 異次元からの飛行物体説 [ 編集 ] UFOは隠れた現実である「異次元」から来ているとする説。「精神投影説」のように、UFOを「心理現象」であると解釈してしまうと、UFOの着陸跡(焦げ跡など)やレーダー上の航跡、アブダクションされた人々の手術跡などの物理的痕跡の説明がさらない。そこで人間の意識が投影された異次元が存在することを想定し、そこからUFOが現れると推測する説が成り立つ。「UFOが地球外の物であることを示す証拠は何もないが、時空を超越した異次元からきている証拠は山ほどある」と研究家である ジャック・バレー は指摘しており、アラン・ハイネックは、UFOが突然出現し、忽然と消え去る現象が多数目撃されているため、それらは他の惑星からやって来たものではなく、異次元からやってきたものではないか、とコメントしている。 ノンフィクション作家の マイケル・タルボット ( 英語版 ) は、現実とは決して客観的なものではなく人間の精神が生み出す間主観的な ホログラム である、と述べたうえで、ホログラフィックな別次元からUFOが現れるのではないかと推測している [62] 。 神秘体験説 [ 編集 ] 変性意識状態に入った人間がUFOとの遭遇を異次元にて起こした、と解釈する説。UFOとの遭遇時には 体外離脱 を経験する者も多く、そうした例では何らかの変性意識下の状態にあったと推測される [43] [62] 。(→ #アブダクション(第4種接近遭遇) ) 臨死体験 研究者である ケネス・リング ( 英語版 ) やハーバード大学の宗教学教授であるキャロル・ザレスキーによれば、UFOとの遭遇は シャーマン が隠された次元に旅する時に遭遇する神話的な現実と似ているという。研究家の ダニエル・ピッチベック ( 英語版 ) は我々の世界に別次元から干渉している妖精や異星人などの存在が太古から存在し、シャーマンのような特殊な資質をもった人間だけが彼らを知っていたのではないか、と述べている [66] 。 宗教学や神話学によれば、物質界を超えた世界には「想像の世界(アストラル界)」と呼ばれる領域が存在し、そこは人間の思考が形を取る世界である、と伝統的に言われる [67] 。イラン・イスラム哲学の教授である アンリ・コルバン はそうした領域の性質を「想在的(イマジナル)」と呼び「想像的であるが、存在論的に実在するものである」と述べた。一般にUFO現象(エイリアンクラフト説)は「主観的な幻想か、客観的な実在か」という二分法で判断され研究されることが多いが、変性意識状態で起きた遭遇については、そうした分別は意味をなさないとする。 臨死体験説 [ 編集 ] 臨死体験 の研究者である ケネス・リング は、UFOとの遭遇を経験した者と臨死体験者の間には共通点があると指摘している [43] 。また 立花隆 によれば、臨死体験を経験した後に、UFOと遭遇する者は少なくない [68] 。臨死体験研究者であるジョン・ホワイトや哲学者であるマイケル・グロッソもUFOと臨死体験の共通点に注目している。 ケネス・リングが収集した事例では、その体験が 臨死体験 なのかUFO遭遇体験なのか区別できない事例が複数あったという。一例として、ニューヨークに住むある女性が 腫瘍 で倒れ、 体外離脱 を経験した後に、気が付けば宇宙の施設内の手術台の上にいたという事例がある。女性が窓から宇宙を眺めていると「7人位の背の高い痩せた何か」に囲まれ「それ(腫瘍)はもうなくなった」と告げられた。女性の意識が地球に落下していき、肉体の中に戻ると、腫瘍が消失していることに気付いた。 臨死体験を経験した者は、後に物質的関心を捨て、精神的な成長に目を向けるようになる傾向がある。体験者は既存の宗教を捨て、普遍的な霊性の探求に向かうようになる。また森林破壊や海洋汚染などの環境問題への危機意識が強まり、社会的に行動を起こす傾向がある。ケネス・リングの調査では、こうした臨死体験者の傾向がUFO遭遇者にも当てはまることが判明した。例を挙げれば、UFO遭遇事例においては、地球が環境破壊されることによる世界終末的なビジョンをUFO搭乗者がUFO遭遇者に見せることがあるが、臨死体験者も同様のビジョンを見たと報告する例が多い。リングによればUFOとの遭遇は発生時にはトラウマ的であるが、長期的には人を変容させる力があるという。 「 臨死体験 」を参照 タイムマシン説 [ 編集 ] 「UFOは未来の人々が開発した、時間移動を行うために使用する乗り物( タイムマシン )である」とする説。UFOが消えたり現れたりすることを空間移動ではなく時間移動と解釈する。 フランスのUFO調査機関である GEPAN ( 英語版 ) の設立者ルネ・フーエルは、UFO搭乗者が一般的に人類との接触を避けているのは、彼らが未来人でありタイム・パラドックスを避けている可能性があると述べている。また、UFO搭乗者の姿は、背が低く頭の大きな子供のような姿で描写されることが多いが、これは ネオテニー が進んだ未来の人類の姿であるという推測がある。また歴史上の重要な時点でUFOが目撃されることがしばしばあるが、これは未来人が過去の重要な場面を選んでいるからだという推測もある [8] 。 UFOと遭遇し20分間行方不明になっていた男性が、発見された時は5日分の髭が伸びていたというケースがある。UFO搭乗者が、地球の言語を話したり、地球製の衣服を着ていたり、地球の食物を食べていたという事例も見られる。また極稀に搭乗者が目撃者に対して「今は何年か?」と尋ねたり、未来の地球からやってきた、と証言するケースもある [69] 。 「宇宙人が地球に来訪するのは物理的に困難であることから、宇宙人説よりは可能性がある」とする人もいる。宇宙空間は極めて広く、通常の 光速 以下で飛行する方法で宇宙空間を移動し地球に向かう場合には、移動には極めて長い年月を必要とする。そのため ワープ のような技術が想定されているが、比較的自由なワープが可能ならばその技術を利用して タイムマシン も可能になってしまう( ワープ を参照 )。つまり、この点でもUFOが宇宙人の乗り物であるよりは、タイムマシンである可能性が高いという者もいる。この説の提唱者には ジョン・タイター (2036年から来たと自称する男性)などがいる。なお、現在の 物理学 的知見では時間移動は未来に向かってしか行えず、タイムマシンは実現が不可能である。過去への移動についてはタイムパラドックスのために不可能であり、同様にワープも現実には不可能とされている。 秘密兵器説 [ 編集 ] 自国を含めてどこかの国の軍部によって秘密裏に開発されている 戦闘機 や 兵器 ではないかと言う説。冒頭で述べた通り、UFOの正体についての諸説は、いわゆる「超常現象としてのUFO」の存在を肯定するか否定するかで2通りに大別できるが、本説はその両者を含む。つまり従来の科学的知見を超えた秘密兵器を極秘裏に開発しているのではないかという主張と、単に見慣れない格好の航空機を誤認したに過ぎないという主張である。 新兵器を誤認したという観点では、例えばアメリカ軍であれば、 XF5Uフライングパンケーキ 、 YB-49 、 F7Uカットラス 、 F-117ナイトホーク などの航空機が候補にあげられる。一般人からするとこれらはまさしく「UFO」である(正体を明かされていない飛行物体)。それらの新型機はいずれも民間空港で見慣れた形態ではなく、 全翼機 などの 近未来 風のSF戦闘機を彷彿させる形状をしており、常識を超えた速度(目視による速度の見積もりは問題が多い)で飛行できるなど、超常現象としてのUFOの目撃例と類似した点が見られる。実際、アメリカのネヴァダ砂漠にある空軍基地 エリア51 は、新型飛行機を含めた新兵器が開発・訓練するための基地である。当然のことながらこれらは 軍事機密 である。 マンテル大尉事件 においては、海軍が開発していた スカイフック気球 を誤認したというのが、有力な説かつ空軍による公式見解であるが、当時のスカイフック気球は海軍の機密事項であったため、その存在を知らない大尉にとっては本来の意味においての「未確認飛行物体」であった。また実際に 電波 をすべての方向に均等に反射する目的で、円盤型の実験機が1950年代に製作されたこともあったが、空力的安定性があまりにも悪いために実用化には失敗した。 東西冷戦 期には「 ソ連 の新型機」ではないかという説も盛んに主張された。冷戦時代のソ連には Tu-95 、 Tu-160 などの爆撃機をベースに改造された超長距離偵察機が存在した。現在もロシアにそれらの機種は存在し稼動中である。これらは米軍機を大きく上回る航続距離があり、しばしばアメリカ本土付近に現れ 防空識別圏 (時には領空内にも)に侵入し、挑発的偵察活動を行った。日本付近にも現れた記録がある。2013年3月には、ロシアの Su-27 戦闘機 二機が利尻島の領空に出現した。これらの偵察機は米軍機によって確認された場合もあったが、確認前に気配を感じて逃亡に成功した場合も多々あった。戦闘機が超音速で飛行できる時間はごく限られているので、亜音速偵察機でも時間に余裕があれば邀撃機に捕捉確認されずに十分遠方に逃亡できる。確認できなかったものはUFOとしてアメリカ空軍の公式記録に残った。UFO記録の一部は逃亡に成功した 偵察機 である可能性が高い。軍事行動の多くは 機密 に属するため情報隠蔽が多々発生し、それらが 陰謀論 を助長する。このような挑発的偵察活動は、現在においても日本とロシアや中国との国境海域で多々発生している。すなわち、日本付近に未確認飛行物体が多数飛来している。2010年以前にはロシア方面から飛来した未確認飛行物体が多かったが、以後は中国方面から飛来した未確認飛行物体が多い。これらのうちいくつかはスクランブルで確認されているので、その時点で未確認飛行物体ではなくなった。 従来の科学的知見を超えた秘密兵器を極秘裏に開発しているという観点における秘密兵器説については、 イギリス のUFO研究家でありリチャード・グリーンウェルは、ある問題点を指摘した。UFOが頻繁に目撃され始めたのは、軍用ジェット機がようやく実用化され始めた第2次世界大戦直後であり、仮にアメリカやソ連がUFOを有していたならば、その後に効率の悪い軍事システムの開発に巨額を投じる必要はなかった、という点だ [8] 。 誤認説 [ 編集 ] 人工物 遠くの車のヘッドライト、夜間に飛行する飛行機や ヘリコプター などを誤認したと言う説。不規則に明滅する人工衛星も誤認されやすい。これらが偶然に平行して移動していればより「本物」らしく見える。車のヘッドライトなら目撃者との間に木などの障害物があれば、不規則に明滅したり、瞬間的に消えたり現れたりしているように見える。複数台の車が通れば急速に左右に動いているようにも見える。また起伏のある道を走行している車のヘッドライトを遠くから見た場合も、不自然に明滅、移動しているように見えることがあるため、これらを誤認したという説もある。 観測用気球もよくUFOと誤認される。逆に気球を観測中にUFOが目撃された例もある [70] 。 自然現象 珍しい自然現象を見た際に、そのショックと恐怖によりUFOと誤認したという説。誤認されやすい自然現象の例として 球電 現象、 火球 、 流星 、 プラズマ などがある。 金星 や 火星 、 木星 も誤認されやすい物体としてあげられる。また空飛ぶ円盤が写ったと言われる写真が、実は鳥、 コウモリ 、 ハエ などの昆虫、麦の穂、道路標識だったと判明したこともある。もし目撃した物が火球や 流星 であれば、 気象台 で確認することができる。必ずしもすべての火球や流れ星を 気象台 が把握しているわけではないが、寄せられた同様の目撃談の特徴から正体が判明することもある。また、月や木星、金星のようにほぼ静止している光源でも、動き回りながら見る人間にとってはUFOに見えることがある。これらの光点を ピンボケ 撮影するとUFOめいた写真が撮れる。ただし、こうした自然現象説では「金属型」のUFOの至近距離での目撃例などは説明が困難である。 気温逆転説 [ 編集 ] 1952年に天文学者ドナルド・メンゼルはルック誌とタイム誌上でUFO現象は蜃気楼であり、低温の大気層が温かい大気層に挟まれたことにより起こるという「気温逆転説」を発表し話題を呼んだ。UFO目撃時の環境やUFOが砂漠で多く目撃されていること、そして最後には必ず消えてしまうことなどから、UFOの正体は空気であると唱えた。 地球光説 [ 編集 ] UFO研究者のポール・デヴルーや心理学者であるマイケル・パーソンジャーは「地球光」や「球電」と呼ばれる自然現象に注目している。こうした光は、何か目的があるように移動することがあり、時には1キロメートル上空に現れることもある。UFOが河川や沼などの水辺や、電機関連の設備で目撃されることも地質学的な原因がある。また地球光には電磁的な性質があるため、UFO遭遇者が電磁的な性質を帯びる傾向もこれで説明できる。その電磁的性質が人間の脳の側頭葉に影響を及ぼし、幻覚的なビジョンを見せるのではないか、としている。(しかしデヴルーは「異常体験」は脳への刺激によるものだとする還元主義的な見方は支持していない。) [43] 組織的捏造説 [ 編集 ] 一部の 軍事 評論家は、UFOの目撃談は 軍事組織 や 情報機関 によって 捏造 された物であると主張している [71] 。これらは、上記のような実験機目撃談や実験の失敗などにより重大な機密が世間や スパイ に漏れるのを防ぐため、敢えて 超常現象 として マスメディア を通じて喧伝したり噂話を増長させることで肝心な部分から目を眩ます欺瞞工作であるというのだ。捏造自体はそれと証明された物が多いが、これらに軍や情報機関が関与している証言や物証は乏しく 陰謀論 から抜け出すものではない。ただし、「 エリア51 のように、秘密兵器の研究基地であることがわかっている場合もある。「テレビ局が超常現象を扱う人気番組を作るために故意に物語を捏造したり、偶発的に起こった騒ぎを利用したり誇張したりする場合もある。(→ #ヴァルジーニャ事件 ) イタズラ [ 編集 ] 「UFOを写した」とされる写真の中には、人工物や自然現象の誤認の他に、 CG や特撮による作り物が多いことも知られている。近年はCGによってかなりリアルな画像を捏造するケースが多い。安価なカメラを用いても、トリックをうまく計画すれば、超常現象雑誌に掲載されるレベルの完成度の高い画像を作ることは可能である。「本物」とされ繰り返し出版された写真の中にも、後年になってトリックを見破られた例は多い。 なお、UFOの トリック 写真には以下のものが多い。 吊るし型 ピアノ線 など極細い糸を使ってUFOの模型を吊るし、それを撮影する。きわめて初歩的な技術であり容易さのために多用されるが、簡単に見破ることができる。スペインの「ウンモ星人」の円盤の例が有名(画像処理により、吊るしていた糸が見えた [2] )。 投擲型 金属製の 灰皿 、タイヤの ホイール 、CDなど円板状のものを投げ、それを撮影する。うまく撮影するためには熟練を要するが、雑誌に掲載するのには十分よい写真が取れる。 合成型 別々の写真を合成するもの。 コンピュータ が普及したことで合成が容易になるケースが増えた。しかし、熟練技術がないとよい合成写真はなかなか作れない。 投影型 強力な映写機や投光器を使って夜間、雲に光を当てる。UFO自体に人造物を使ったトリックではないために技法や造形の不自然さを見抜かれる危険は少ないが、強力な光源を用意しなくてはならないため、費用がかかる。自動車のライトが反射したものや、投光器などの投影光が誤認される例も多い。 その他 その他に 窓ガラス にUFOのシルエットを模した シール や紙の切り抜きを貼り、ガラス越しに外の風景を撮影する、という方法がある。安易な手法であるが、よほどうまく作らないとよい写真は取れない。 この他に 気球 や 凧 を上げるなどの方法もある。これらは故意によらず誤認されることがある。 マンテル大尉事件 がその一例。 クロップサークル(ミステリーサークル) がUFOのような光によって作成されていたり、クロップサークルの近くをUFOが飛んでいたりする目撃談があることから、クロップサークルとの関連も考えられることが多かったが、クロップサークルの多くはイタズラであったと後に判明している。その典型がイギリスのダグ・バウアー(Doug Bower)とデイブ・チョーリー(Dave Chorley)である。この二人はミステリー・サークルの最初の製作者として名乗りを上げ、簡単な道具と人力によって立派なミステリー・サークルが比較的短 時間で作れることを実演してみせた。この実証により、現在ではミステリー・サークルは人間によるイタズラと見なされるようになった。1990年9月17日、福岡県糟屋郡篠栗町の稲田で直径20メートルと5メートルのサークルが出現し、全国ネットのニュース番組で取り上げられた。篠栗町ではミステリー・サークルのテレホンカードを売り出すなど、町おこしに活用している。それをきっかけに2か月間に福岡県と佐賀県で5箇所で10個のサークルが出現するなど日本各地でミステリー・サークルが発見され、マスコミでも大きく取り上げられた。しかし、1991年10月、福岡県内で窃盗の常習犯として警察に検挙された高校生12人のグループが、篠栗町ミステリー・サークルを作ったのが自分たちだと自白し、いたずらと判明。この報道以降、日本におけるミステリー・サークル発生報告はほとんどなくなりブームは鎮静化した。 詳細は「 クロップサークル(ミステリーサークル) 」を参照 日本においての認識 [ 編集 ] ここに書かれた情報の多くは、航空・軍事用語での未確認飛行物体、UFOではなく、超常現象、エイリアンクラフトとしてのUFO学(UFOLOGY)的な意味での情報認識である。 一般 [ 編集 ] 世界的に広がっているUFO目撃を発表しあう会では、元アメリカ軍関連者や NASA 関連者、その他 パイロット と称する人々がそれまで軍や政府、しかしこれらの会合は一般的に 英語 で行われていることが多く、また目撃の多い ラテンアメリカ では スペイン語 、もしくは ポルトガル語 圏であることもあり、日本へはUFO関連のイベントや会誌など情報の認知に時間がかかってしまうためか欧米諸国のブームを後追いする形になっている。 ポルトガル語を話すブラジルで発生したとされる「 ヴァルジーニャ事件 」を、日本ではしばしば「ヴァージーナ事件」とするカタカナ綴りで呼ばれる。これはポルトガル語つづりを強引に英語読みにした誤読であり、情報伝達上に問題があった。また、ポルトガル語の「JARDIM」を公園と訳しているが、この場合はヴァルージーニャ市の区の名前であった。これらの誤読、誤訳、誤解釈は、ポルトガル語から英語に訳されたときに起こったと考えられる。詳細は ヴァルジーニャ事件 の項目を参照。 インターネット や デジタルカメラ の普及により最近では現象を収めたという映像など、アマチュア発の情報が増えていることもあり近年では会の世界的な活動も易しくなってきている。 youtube.com での投稿数の多さは興味の高さを知る一つの手がかりとなる。しかし、投稿数が多いからといって、 超常現象 の信頼性が高いとは限らない。日本ではメディアで度々とりあげられるなどしているが、 オカルト 雑誌、 オカルト 番組などでしか取り上げられない。ヴァラエティー番組や ワイドショー には登場しても ニュース番組 では取り扱われない。超常現象の意味でのUFOの情報には客観的かつ決定的な証拠が提示されていない、という現状がある。 日本国政府の対応と見解 [ 編集 ] 日本領空周辺には 防空識別圏 が設定されており、未確認飛行物体の 領空侵犯 に対し、 自衛隊 は 対領空侵犯措置 をとる。 航空自衛隊 は 戦闘機 を緊急発進させ、 海上自衛隊 の イージス艦 は対空戦闘用意が下令される。 日本国政府は、 2007年 12月18日 に 閣議決定 された 答弁書 において、「地球外から飛来してきたと思われる」 [72] 飛行物体について「存在を確認していない」、「研究も飛来した場合の対策も行なっていない」 [73] としている。なお、この答弁書については、 町村信孝 が、同日行われた定例記者会見において「政府答弁は政府答弁であり、私は個人的には、こういうものは絶対いると思っております」 [74] と笑顔で答えたため、多くのマスコミで報道された [75] (当時 内閣官房長官 )。また 石破茂 は、同年9月27日に放送の 日本テレビ 『 モクスペ 』「UFO vs 世界の科学者100人」のインタビューでUFOが領空侵犯したらどうすべきか役人と議論したと語っており [76] 、 核兵器 の使用を 在日米軍 に要請するかの議論が必要としている。12月20日に行われた会見において、「 防衛省 の見解ではなくあくまで個人的見解である」と前置きをした上で「未確認飛行物体、それを操る生命体(当然人類もそれに含まれる)が存在しないと断定しうる根拠はない。(中略)少なくともないと断定するだけの根拠を私は持っていない。そういうものはあり得るだろうということだと私は思う」と述べた上で、未確認飛行物体、UFOが日本国の領空に飛来した場合の対処と法整備などを考えておくべきと述べた [77] (当時 防衛大臣 )。この場合も、未確認飛行物体の用語定義を明らかにしないと、発言者の意思とはかけ離れたと解釈が生まれる。 報告と調査についての現状 [ 編集 ] 専門家の意見として(どの分野の専門家?)、下記の 水産庁 調査船「開洋丸」の遭遇記録のように、現場レベルにおいては報告事例が存在するが、統括調査する部署がないため、記録が散在している可能性が高い、と言う人がいる [ 要出典 ] [ 誰? ] 。 1970年代 の在日アメリカ軍の遭遇事案では、アメリカ軍上層部に 板付基地 周辺で目撃例を報告し、その中で、 航空自衛隊 や 漁船 からもUFOの目撃、報告があったとする報告書が存在する [ 要出典 ] と指摘されている [ 誰? ] 。このことは一部で報道された [ 要出典 ] 。これが事実であったとしても、超常現象説の信頼性を高めることにはならない。UFOとは正体が確認されていない飛行物体のことであり、地球外文明の宇宙船を指すわけではない。飛行物体の実体が飛行機であれ、ヘリコプターであれ、気球であれ、正体がわかるまでは未確認飛行物体である。最終的に確認できなかったものは、未確認飛行物体のまま公式記録に残る。したがってUFOは存在するし、存在して当然である。 歴史文献とUFO [ 編集 ] 聖書とUFO [ 編集 ] 聖書 の文章をUFOに関すると解釈する主張はしばしば見られる。 真っ先に挙げられているのは、 イエス・キリスト 誕生の際に現れたという「動く星」である。キリスト誕生のとき 東方の三博士 は動く星に導かれ、星は厩(うまや)の上にとどまった、というものである( 新約聖書 ・ マタイ福音書 第2章)。 また、 旧約聖書 ・ エゼキエル書 第1章には、輝く人の姿をした生き物の横に輪があり、輪はその生き物の動きに従って移動し、屋根のようなものの上には椅子があり、人の姿をした者がいた、と記述されている。これもUFOとその搭乗者として解釈されることがある。 キリスト教の絵画にはUFOらしきもの(以下、円盤と記す)が描かれていることがある。「受胎告知」、「雪の奇跡」、「聖母と聖ジョヴァンニーノ」、「キリストの洗礼」、「三位一体」、「キリストの磔刑」など枚挙に暇がない。描かれている内容も、「円盤が光線を発射している」、「円盤を見上げる人がいる」、「円盤が火を噴いて飛行している」、「2つの円盤が飛行しており、それぞれに表情の異なる人物が搭乗している」など、意図的に描いたことは明らかだ。 さらにこれらの説を発展させた物が「キリスト=宇宙人」説であり、 古代宇宙飛行士説 と関連づけて解釈されることもある。また、聖書とUFOを関連つけた解釈として有名なものに ゼカリア・シッチン の説などがある。 UFOブーム [ 編集 ] 1970年代後半に日本でUFOブームと呼ばれる現象が起きた。ピンク・レディーの楽曲「 UFO 」をはじめUFOを題材にした多くの派生作品が作られ、社会現象としてUFOが流行になった。また、日本ではUFOを呼ぶときに「ベントラベントラ」と呪文を唱える方法があるとされる [78] [79] [80] [81] が、この「ベントラ」は レイ・スタンフォード のUFOの呼び方が元となっている [78] 。 1978年に映画『 未知との遭遇 』が日本公開されると、そのブームは頂点に達した。フィクションのテーマとしては大変面白いので、多数の作品が製作されヒットした。後述の作品リストの年代を参照。同時代に日清食品は「 日清焼そばU.F.O. 」と命名した即席焼きそばを発売し、現在まで販売し続けている超ロングセラーとなった。容器の形を空飛ぶ円盤に見たてるとともに、「UFO」を「うまい(U)、太い(F)、大きい(O)」の イニシャル にかけている。 SFとUFO [ 編集 ] 空中に浮かぶUFO。 フライング・ヒューマノイド とも考えられる形をしている。詳細は不明。 SFには無数のバリエーションにわたる異星人が登場して、その乗り物も構造から材質、推進法まで綿密に設定されたものもあり、世間に流布しているUFOのイメージ形成にも大きく寄与している。 UFOを題材にした作品 [ 編集 ] 映画 [ 編集 ] 地球の静止する日 (1951年、アメリカ) 2008年に『 地球が静止する日 』としてリメイク。 遊星よりの物体X (1951年、アメリカ)原作『 影が行く 』とリメイク作品『 遊星からの物体X ファーストコンタクト 』に登場する宇宙船は円盤ではない。 謎の空飛ぶ円盤 ( 英語版 ) (1953年、アメリカ) 宇宙戦争 (1953年、アメリカ) 原作 および 2005年のリメイク作品 にはUFOは登場しない。 宇宙水爆戦 (1955年、アメリカ) 世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す (1956年、アメリカ) 空飛ぶ円盤恐怖の襲撃 (1956年、日本) 地球防衛軍 (1957年、日本) スーパージャイアンツ (1957年 - 1959年、日本) プラン9・フロム・アウタースペース (1959年、アメリカ) 宇宙大戦争 (1959年、日本) 頭上の脅威 ( 英語版 ) (1964年、フランス・イタリア合作) 怪獣大戦争 (1965年、日本) 宇宙大怪獣ギララ (1967年、日本) 火星人大来襲 ( 英語版 ) (1967年、アメリカ) 怪獣総進撃 (1968年、日本) 吸血鬼ゴケミドロ (1968年、日本) ザ・タイガース 世界はボクらを待っている (1968年、日本) ガメラ対大悪獣ギロン (1969年、日本) UFOとの遭遇 ( 英語版 ) (1975年、アメリカ) 「 ヒル夫妻誘拐事件 」を基にしたテレビ映画 未知との遭遇 (1977年、アメリカ) 惑星大戦争 (1977年、日本) ブルークリスマス (1978年、日本) E.T. (1982年、アメリカ) コミュニオン 遭遇 ( 英語版 ) (1989年、アメリカ) インデペンデンス・デイ (1996年、アメリカ) マーズ・アタック! (1996年、アメリカ) メン・イン・ブラック シリーズ(1997年 - 、アメリカ) ゴジラ2000 ミレニアム (1999年、日本) こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE2 UFO襲来! トルネード大作戦!! (2003年、日本) 第9地区 (2009年、 ニュージーランド ) THE 4TH KIND フォース・カインド (2009年、アメリカ) 世界侵略: ロサンゼルス決戦 (2011年、アメリカ)「ロサンゼルスの戦い」が前日談として用いられている。 アイアン・スカイ (2012年、フィンランド・ドイツ・オーストラリア合作) ナチスの円盤機 の噂を基にしたストーリー。 ドラマ [ 編集 ] ウルトラシリーズ (1966年 - 、日本) インベーダー (1967年 - 1968年、アメリカ) キャプテン・スカーレット (1967年、イギリス)第25話 謎の円盤UFO (1970年、イギリス)「UFO」という言葉を一般に紹介する先駆的役割を果たした。 円盤戦争バンキッド (1976年、日本) UFO大戦争 戦え! レッドタイガー (1978年、日本) プロジェクトUFO ( 英語版 ) (1978年 - 1979年、アメリカ)「プロジェクト・ブルーブック」を基にしたストーリー。 V (1983年 - 1984年、アメリカ)2009年から2011年にかけて リメイク 。 Xファイル (1993年 - 2002年、アメリカ) ダークスカイ (1996年 - 1997年、アメリカ) TAKEN (2002年、アメリカ) 漫画・アニメ [ 編集 ] 少年ロケット部隊 ( 横山光輝 、1960年 - 1963年、日本) シドニー行き714便 ( 英語版 ) ( エルジェ 、1968年、ベルギー)『 タンタンの冒険 』シリーズの一編。 恐怖新聞 ( つのだじろう 、1973年 - 1975年、日本) チャージマン研! (1974年、日本) これがUFOだ!空飛ぶ円盤 (1975年、日本) UFOロボ グレンダイザー (1975年、日本) UFO戦士ダイアポロン (1976年、日本) 侵略円盤キノコンガ ( 白川まり奈 、1976年、日本) 円盤同乗記 ( 水木しげる 、1987年、日本) MMR マガジンミステリー調査班 ( 石垣ゆうき 、1990年 - 、日本)1996年に『 MMR未確認飛行物体 』としてドラマ化。 岸和田博士の科学的愛情 ( トニーたけざき 、1992年 - 1998年、日本) 空想科学大戦! ( 柳田理科雄 ・ 筆吉純一郎 、1998年 - 2006年、日本) 20世紀少年 ( 浦沢直樹 、1999年 - 2007年、日本)2008年から2009年にかけて映画化。 戦いの末裔( 松本零士 、2005年、日本)『 ザ・コクピット 』シリーズの一編。 天体のメソッド (2014年、日本) ゲーム [ 編集 ] UFOキャッチャー ( セガ・インタラクティブ 、1985年登場、日本) UFO仮面ヤキソバン (DEN'Z、1994年、日本) 矢追純一 極秘プロジェクト UFOを追え!! (日本クラリービジネス、1996年、日本) スペースボンバー ( 彩京 、1998年、日本) UFO -A day in the life- ( アスキー 、1999年、日本) サイレントヒル シリーズ( コナミ 、1999年 - 、日本) THE 地球防衛軍 シリーズ( ディースリー・パブリッシャー 、2003年 - 、日本) デストロイオールヒューマンズ! ( THQ 、2005年、アメリカ) 東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object. ( 上海アリス幻樂団 、2009年、日本) 小説 [ 編集 ] 地球SOS ( 小松崎茂 、1948年 - 1952年、日本) 2006年に『 Project BLUE 地球SOS 』としてリメイク。 幼年期の終り ( アーサー・C・クラーク 、1953年、イギリス) 宇宙怪人 ( 江戸川乱歩 、1953年、日本) 美しい星 ( 三島由紀夫 、1962年、日本) 当時の三島は「 日本空飛ぶ円盤研究会 」に入会し、空飛ぶ円盤観測会にも参加していた。 果しなき流れの果に (小松左京、1965年、日本) 見知らぬ明日 (小松左京、1968年、日本) OH! WHEN THE MARTHIANS GO MARCHIN'IN ( 野田昌宏 、1969年、日本) 地球軍独立戦闘隊 ( 山田正紀 、1976年、日本) 妖精作戦 ( 笹本祐一 、1984年 - 1985年、日本) ズッコケ宇宙大旅行( 那須正幹 、1985年、日本)『 ズッコケ三人組 』シリーズの一編。 アミ 小さな宇宙人 ( エンリケ・バリオス 、1986年 - 1997年、チリ) トミーノッカーズ ( スティーヴン・キング 、1987年、アメリカ) 機神兵団 (山田正紀、1990年 - 1994年、日本) 鏖殺の凶鳥 ( 佐藤大輔 、2000年、日本) ほしからきたもの。 (笹本祐一、2001年 - 2002年、日本) イリヤの空、UFOの夏 ( 秋山瑞人 、2001年 - 2003年、日本) 派生作品にOVA・ラジオドラマ・ゲーム・漫画。 神は沈黙せず ( 山本弘 、2003年、日本) ここはボツコニアン ( 宮部みゆき 、2010年 - 2015年、日本) UFOはもう来ない (山本弘、2012年、日本) 「 と学会 」会長でもある著者によるSF。 燃える空飛ぶ円盤 [北村小松UFO小説集](北村 小松、2012年、日本) 宇宙にいちばん近い人 ( 浜口倫太郎 、2013年、日本) 楽曲 [ 編集 ] U.F.O( 沢田研二 、1975年) アルバム『いくつかの場面』 作詞: 及川恒平 作曲: ミッキー吉野 編曲:ミッキー吉野 MADE IN U.F.O. (山口百恵、1977年) 作詞: 阿木燿子 作曲: 宇崎竜童 編曲:加藤ヒロシ UFO ( ピンク・レディー 、1977年) 作詞: 阿久悠 作曲: 都倉俊一 UFO音頭( 大泉滉 、1978年) 作詞: 山本正之 作曲: 山本直純 編曲: 高島明彦 UFO( 遠藤賢司 、1979年) アルバム『東京ワッショイ』 作詞: 遠藤賢司 作曲: 遠藤賢司 編曲: 遠藤賢司 、 佐久間正英 キャベツUFO (1984年、NHK『 みんなのうた 』) 作詞・作曲: 工藤順子 編曲:MAKI 打楽器協奏曲「UFO」(1999年、 ワシントン・ナショナル交響楽団 初演) 作曲: マイケル・ドアティ UFO( Mr.Children 、2002年) アルバム『 IT'S A WONDERFUL WORLD 』 作詞: 桜井和寿 作曲: 桜井和寿 編曲: 小林武史 、 Mr.Children UFOロマンティクス( ギターウルフ 、2002年) アルバム『UFO ロマンティクス』 UFO神社(LOVE JETS 2004年) 恋人はUFO( 西田エリ 、2010年) アルバム『Eri's Collection』 UFO (きくお、2014年) アルバム名 UFO ( 電気グルーヴ 1991年) UFOと恋人( 筋肉少女帯 1993年) 衝撃のUFO 衝撃のREMIX(VA 2002年) U.F.O. LOUNGE Mixed by YABE ' UNITED FUTURE ORGANIZATION ' (YABE(MIX)2005年) 脚注 [ 編集 ] 出典 [ 編集 ] ^ a b c デジタル大辞泉 ^ 英 : identified flying object ^ 英 : unidentified aerial phenomenon 、 UAP ^ 英 : unidentified submerged object 、 USO ^ 英 : ufology ^ http://www.roswellproof.com/Shag_Harbour/Shag_Harbour1_summary.html ^ a b c d e f g h デビッド・M・ジェイコブス 『全米UFO論争史』星雲社 ^ a b c d e f g h i j 『世界UFO大百科 復刻版』学研 ^ a b c d e f g h i ビル・コールマン『米空軍「UFO機密ファイル」の全貌』グリーアンアロー出版社 ^ http://www.youtube.com/watch?v=ZYd81VhgbkQ ENCONTROS IMEDIATOS - OVNI OTA ^ a b c d ジャン・ジャック・ヴラスコ『UFOは…飛んでいる フランス政府機関の観察と研究』宝島社 ^ http://www.asyura.com/sora/bd11/msg/723.html 『UFOS&SPACE』82年4月号 ^ http://brumac.8k.com/IranJetCase/(英文) ^ http://www5e.biglobe.ne.jp/~ufo-kn/96356847/ ^ 『驚異のUFO!宇宙人ミステリー』双葉社 ^ http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1025&f=national_1025_132.shtml サーチナ ^ http://worldufophotosandnews.org/?p=4802(英文) ^ a b 並木伸一郎『未確認飛行物体UFO大全』学研パブリッシング ^ a b ティモシー・グッド『トップシークレット』二見書房 ^ http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-1566.html ^ Figuet, M. (Ed.) (1995). L’affaire de Trans-en-Provence. Dompierre-les-Ormes, SERPAN. ^ JACQUES VALLEE and CHRIS AUBECK『WONDERS IN THE SKY UNEXPLAINED AERIAL OBJECTS FROM ANTIQUITY TO MODERNTIMES』 ^ https://marilynkaydennis.wordpress.com/2012/04/16/ixth-century-trip-in-a-ufo/ ^ http://www.educatinghumanity.com/2012/08/Dr-Botta-UFO-Crash-Incident-South-America-1950.html ^ http://ufocon.blogspot.jp/2013/06/and-now-for-something-not-completely.html ^ a b c 『トンデモUFO大全』洋泉社 ^ http://worldufophotosandnews.org/?p=4937(英文) ^ 中村省三『宇宙人の死体写真集2』グリーンアロー出版社 ^ ドナルド・シュミット『Witness to Roswell』 ^ http://mysteriousuniverse.org/2013/05/ufos-and-out-of-body-experiences/ ^ http://www.educatinghumanity.com/2012/03/coyne-incident-ufo-almost-hits.html ^ http://wiki.razing.net/ufologie.net/htm/coyne.htm ^ 『世界UFO大百科復刻版』学研 ^ a b ピーター・ブルックスミス 『政府ファイルUFO全事件』並木書房 ^ 'Sunday Express' article on Belgium UFO ^ 90年代に話題のUFO、実は発泡スチロール ベルギー 国際ニュース : AFPBB News ^ (横屋正朗『UFOはこうして製造されている!』徳間書店、1993年) ^ http://query.homestead.com/eberlein.pdf ^ http://oka-jp.seesaa.net/article/382746323.html ^ a b c デビッド・マイケル ジェイコブス 『未知の生命体―UFO誘拐体験者たちの証言』講談社 ^ http://www.youtube.com/watch?v=naPXx3tBXP8 ^ http://www.phantomsandmonsters.com/2013/05/puerto-rico-real-ufo-humanoid-encounters.html ^ a b c d ケネス・リング『オメガ・プロジェクト』春秋社 ^ http://www.youtube.com/watch?v=b5-gcVF9cng(英語) ^ http://www.ufocasebook.com/Manhattan.html ^ http://www.ufocasebook.com/daze.html ^ a b c 並木伸一郎『完全版・世界のUFO現象』 ^ https://www.youtube.com/watch?v=9tKWElDHhY4 ^ a b c 『トップ・シークレット UFO目撃機密文書』二見書房 ^ https://www.youtube.com/watch?v=cYPCKIL7oVw ^ http://www.theufochronicles.com/2009/07/russian-navy-has-released-new-data-on.html ^ http://www.youtube.com/watch?v=_ngvIP0Za9M ^ https://www.youtube.com/watch?v=LorFBqM_9KA ^ http://www.geocities.co.jp/bancodesrt/special/CStone.html ^ 横尾忠則『私と直観と宇宙人』文春文庫 ^ 木村秋則『すべては宇宙の采配』東邦出版 ^ http://www.youtube.com/watch?v=rR_mg93Tok4 ^ 篠山紀信 『百恵』 集英社 ( 1980年 9月1日) ^ https://www.youtube.com/watch?v=rujGGM-hp1s John Lennons ufo radio interview(英語) ^ http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#33_former-peruvian-air-force-pilots-riveting-ufo-encounter ^ http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-3511.html ^ a b c マイケル・タルボット『投影された宇宙』春秋社 ^ 『トンデモ超常レポート傑作選』楽工社 ^ http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-618.html ^ http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-627.html ^ http://paranormaljournal.wordpress.com/2009/04/13/alien-abduction-whitley-strieber/ ^ ヒューストン・スミス『忘れられた真理』アルテ ^ 立花隆『臨死体験(上)』 ^ ブイツーソリューション『ヨーロッパのUFO(UFO研究叢書)』 ブイツーソリューション ^ http://www.nicap.org/wsands.htm ^ 神浦元彰 ET,UFOの正体を解明する( [1] ) ^ 「『UFOの存在、確認していない』――閣議で答弁書を決定」『 asahi.com:「UFOの存在、確認していない」 閣議で答弁書を決定 - 政治 』 朝日新聞社 、2007年12月18日。 ^ 「UFO、存在の確認なし」政府が議員質問書で閣議決定 読売新聞 2007年12月18日 ^ 「個人的にはUFOいると思う」町村官房長官会見(18日午後) 産経新聞 2007年12月18日 ^ 「町村官房長官、『UFOの存在信じる』」『 町村官房長官、「UFOの存在信じる」| 世界のこぼれ話| Reuters 』ロイター・ジャパン、 2007年 12月19日 。 ^ 亀和田武 「テレビ健康診断」『 週刊文春 』2007年 10月25日 号、 文藝春秋 ^ 「UFO対処を頭に入れるべき」石破防衛相 産経新聞 2007年12月20日 ^ a b “ UFO召喚に成功!?あらゆる方法を駆使してUFOを呼んでみた結果 ”. ガジェット通信 ( 2016年5月9日 ). 2017年1月22日 閲覧。 ^ “ 「ベントラ、ベントラ…」アイドルがUFO召喚に成功した!? ”. リアルライブ ( 2012年11月20日 ). 2017年1月22日 閲覧。 ^ “ 日本中がどうかしていた! スゴすぎる昭和のオカルトブームをふり返る ”. ダ・ヴィンチニュース ( 2015年5月1日 ). 2017年1月22日 閲覧。 ^ “ サイキック芸人・KICK☆と観客が心をひとつにUFO召喚にチャレンジ!『アポロ18』トークショー付き試写会 ”. 映画ナビ ( 2012年4月4日 ). 2017年1月22日 閲覧。 参考文献 [ 編集 ] デビッド・M・ジェイコブス 『全米UFO論争史』 ヒロ・M・ヒラノ 訳 ブイツーソリューション 2006年9月 ISBN 4434083732 ピーター・ブルックスミス 『政府ファイルUFO全事件―機密文書が明かす「空飛ぶ円盤」50年史』 大倉順二 訳 ISBN 489063097X カーティス・ピーブルズ 『人類はなぜUFOと遭遇するのか』 皆神龍太郎 訳( ISBN 4478850151 ISBN 4167651254 稲生平太郎 『何かが空を飛んでいる』 ISBN 4404019645 志水一夫 『UFOの嘘』データハウス1990年11月 ISBN 4924442976 高倉克祐『世界はこうして騙された さらばUFO神話』(悠飛社・1994年) 高倉克祐『世界はこうして騙された2 UFO神話の破滅』(悠飛社・1995年) ISBN 4946448330 木原善彦 『UFOとポストモダン』 平凡社新書 平凡社 ISBN 4582853099 エドワード・J・ルッペルト 『未確認飛行物体に関する報告』(開成出版・2002年) アメリカ下院科学および宇宙航行学委員会編 『米下院UFOシンポジウム』(本の風景社・2003年) スーザン・A. クランシー 林雅代 訳 『なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか』早川書房 ISBN 4150503133 高橋克雄作SF『時を飛ぶUFO』シリーズ (金の星社発行中 1 3巻2006/12 ) イロブラント・フォン・ルトビガー 『ヨーロッパのUFO』 ブイツーソリューション 2007年12月 ISBN 9784434113611 ビル・コールマン『米空軍「UFO機密ファイル」の全貌』グリーアンアロー出版社 関連項目 [ 編集 ] 淡路島 ・ 立川水仙郷 のUFO神社 UFO研究 未確認潜水物体 フー・ファイター フライング・ヒューマノイド ドローンズ スカイフィッシュ エリア51 - アメリカ空軍の基地 プロジェクト・ブルーブック UFOディスクロージャー・プロジェクト シチズンズ・ヒアリング・ディスクロージャー公聴会 バミューダトライアングル ラエリアン・ムーブメント 飯野町 - 「UFOの里」と銘打っていた 福島県 の町。2008年7月、福島市に編入合併。 福島市飯野UFOふれあい館 木曜スペシャル - テレビのバラエティー番組 日清焼そばU.F.O. ホームセンターユーホー 空中特異現象調査局 ( ペルー ) ワシントンUFO乱舞事件 ケネス・アーノルド事件 ソコロUFO事件 臨死体験 体外離脱 世界征服#フィクションにおける世界征服 人名 [ 編集 ] ジョージ・アダムスキー ドナルド・キーホー ジョン・A・キール ビリー・マイヤー スティーブン・グリア - UFOディスクロージャー・プロジェクト および CSETI を組織。 折田至 矢追純一 - 「UFO」に関するテレビ番組を多くてがけた元 ディレクター 。 南山宏 韮澤潤一郎 荒井欣一 三島由紀夫 石破茂 - UFOや異星人が地球に侵略ついての 防衛網 と対策について熱く考えて 防衛大臣 の時 記者会見 で語っていた。 石原慎太郎 並木伸一郎 山根隆治 - 国会 でUFOに関する質問を行った。 異星人関連 [ 編集 ] 宇宙人 地球外生命体 フラットウッズ・モンスター - 通称、3メートルの宇宙人。 ウンモ星人 ウンモ星人のUFOの写真はボタンを紐でつるしたものであったことが、1970年代から始まったデジタル画像解析によりすでに解明されている(紐が見えた)。 チャゴ少年のエンバウーラ事件 ロズウェル事件 「開星論」のUFO党 UFO研究団体 [ 編集 ] APRO NICAP CUFOS MUFON 日本空飛ぶ円盤研究会 (JFSA) - 徳川夢声 、 三島由紀夫 、 星新一 、 石原慎太郎 などが会員であった。 宇宙友好協会 (CBA) 日本宇宙現象研究会 外部リンク [ 編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 未確認飛行物体 に関連するカテゴリがあります。 Center on anomalous phenomena UFOレポート (日本語) UFOリンク UFO研究コミュニティ UFO110番 典拠管理 LCCN : sh85139676 GND : 4078498-8 NDL : 00571425 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=未確認飛行物体&oldid=66607261 」から取得 カテゴリ : 未確認飛行物体 隠しカテゴリ: 出典を必要とする記述のある記事/2010年11月 出典を必要とする記述のある記事/2013年7月 出典を必要とする記述のある記事/2011年7月 言葉を濁した記述のある記事 (誰)/2011年 LCCN識別子が指定されている記事 GND識別子が指定されている記事 ISBNマジックリンクを使用しているページ 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ 他言語版 Afrikaans العربية Asturianu Azərbaycanca Žemaitėška Беларуская Български বাংলা Brezhoneg Bosanski Català Tsetsêhestâhese کوردی Čeština Kaszëbsczi Dansk Deutsch Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Suomi Français Frysk Gaeilge Galego ગુજરાતી עברית हिन्दी Hrvatski Magyar Հայերեն Bahasa Indonesia Íslenska Italiano ქართული Қазақша ಕನ್ನಡ 한국어 Latina Lumbaart Lietuvių Latviešu Македонски Bahasa Melayu မြန်မာဘာသာ Nederlands Norsk nynorsk Norsk ଓଡ଼ିଆ ਪੰਜਾਬੀ Polski Português Română Русский Srpskohrvatski / српскохрватски සිංහල Simple English Slovenčina Slovenščina Shqip Српски / srpski Svenska தமிழ் తెలుగు ไทย Tagalog Türkçe Татарча/tatarça Українська Oʻzbekcha/ўзбекча Tiếng Việt ייִדיש 中文 文言 粵語 リンクを編集 最終更新 2017年12月13日 (水) 01:43 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8D%8E%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
  中华人民共和国 - 维基百科,自由的百科全书 中华人民共和国 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 中華人民共和國 简称:中国 国旗 国徽 国歌: 《 義勇軍進行曲 》 深綠色為 中華人民共和國政府 實際控制區域- 中國大陸 。 淺綠色為中華人民共和國宣稱主權- 並未實際控制區域 。 首都 北京市 39°55′N 116°23′E  /  39.917°N 116.383°E  / 39.917. 116.383 最大城市 上海市 [1] 官方语言 普通話 [註 1] 认可的 地方语言 蒙古語 、 標準藏語 、 維吾爾語 、 標準壯語 等 少数民族語言 [註 2] [2] 官方文字 規範漢字 [註 3] [註 4] [2] [3] 族群 中華民族 [4] 包含56個民族 漢族 (91.51%) 壯族 (1.30%) 滿族 (0.86%) 維吾爾族 (0.79%) 回族 ... 。 1949年9月21日,由中国共产党发起召开的,有各民主党派、各人民团、各地区、人民解放军、各少数民族、和其他爱国分子的代表参加的中国人民政治协商会议第一次全会议在北京隆重开幕。会议通过了具有临时宪法作 ... of democracy ) [224] 。中華人民共和國政府过往的改革行動主要由 中國共產黨 推動,也曾多次更換 機構結構 ,但这多是部門權力的移轉 [225] [226] 。由於“黨政分離”等政治 ... 国拥有 洲際彈道飛彈 、 彈道飛彈潛艇 、 战略轰炸机 组成的 三位一 的核打击能力,並擁有五十枚至七十五枚可配備核彈頭的洲際彈道飛彈 [305] ;但和美国、俄罗斯相比,中國 力量投射 能力仍显不 ... ] [348] 。 中國自1990年代初壟斷 氟硼铍酸钾 晶製造技術 [349] ,亦是繼美國、 法國 後實現單束 雷射 出光超萬 焦耳 的國家 [350] 。 北京大學 在 細胞分化 培植 幹細胞 獲得成 ... 暗物质粒子探测卫星 , 发现了可能是暗物质存在的证据 [369] 。 中国也于2017年发射了 硬X射线调制望远镜 开展X射线巡天 [370] ,通过观测黑洞等高能天,研究致密天和黑洞强引力中物 CACHE

中华人民共和国 - 维基百科,自由的百科全书 中华人民共和国 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 中華人民共和國 简称:中国 国旗 国徽 国歌: 《 義勇軍進行曲 》 深綠色為 中華人民共和國政府 實際控制區域- 中國大陸 。 淺綠色為中華人民共和國宣稱主權- 並未實際控制區域 。 首都 北京市 39°55′N 116°23′E  /  39.917°N 116.383°E  / 39.917. 116.383 最大城市 上海市 [1] 官方语言 普通話 [註 1] 认可的 地方语言 蒙古語 、 標準藏語 、 維吾爾語 、 標準壯語 等 少数民族語言 [註 2] [2] 官方文字 規範漢字 [註 3] [註 4] [2] [3] 族群 中華民族 [4] 包含56個民族 漢族 (91.51%) 壯族 (1.30%) 滿族 (0.86%) 維吾爾族 (0.79%) 回族 (0.79%) 苗族 (0.72%) 彝族 (0.65%) 土家族 (0.62%) 蒙古族 (0.47%) 藏族 (0.44%) 其他民族(1.05%) 宗教 传统 中國民间信仰 或 無宗教 、 佛教 、 道教 、 基督教 、 伊斯蘭教 政府 • 中共中央總書記兼國家主席 習近平 [註 5] • 國務院總理 李克強 • 全國人大常委會委員長 張德江 立法机构 全國人民代表大會 成立 • 開國大典 1949年10月1日 面积 • 总计 9,600,000平方公里( 第3/4名 ) • 水域 (%) 2.8 人口 • 2015年 估计 1,376,049,000人 [6] ( 第1名 ) • 2010年 普查 1,339,724,852人 [7] ( 第1名 ) • 密度 145/km 2 ( 第83名 ) GDP ( 购买力平价 ) 2017年估计 • 总计 23.194萬億 美元 [8] ( 第1名 ) • 人均 16,676美元 [8] ( 第83名 ) GDP (國際匯率) 2017年估计 • 总计 11.795萬億美元 [8] ( 第2名 ) • 人均 8,481美元 [8] ( 第72名 ) 基尼系数 46.2 [9] (2015年) 高 人类发展指数 ▲ 0.738 [10] (2015年) 高 · 第90名 货币 人民幣 [註 6] ( CNY、RMB、¥ ) 时区 北京時間 ( UTC +8 ) 日期格式 yyyy-mm-dd yyyy年m月d日 • 历法 公曆 、 農曆 [註 7] 行驶方位 靠右行駛 港澳地區靠左行駛 电话区号 +86 ISO 3166代码 CN 互联网顶级域 .cn 、 .中国 、 .中國 中华人民共和国 ,简称 中国 ,是位於 东亚 的 社会主义国家 ,首都位于 北京 [11] 。 中国領土面積 約960萬平方公里,是世界上纯陸地 [註 8] 面積第二大、陸地 [註 9] 面積第三大、總面積第三大或第四大的國家 [註 10] [12] 。當中劃分為23個 省份 [註 11] 、5個 自治區 、4個 直轄市 和2個 特別行政區 。 中國地势 西高东低而呈現三级阶梯分布,大部分地区属于溫帶、副熱帶 季风气候 ,地理景致與氣候型態丰富多樣,有 冰川 、 丹霞 、 黃土 、 沙漠 、 喀斯特 等多种 地貌 [13] ,北方有乾草原和荒漠,南方有热带雨林,西部和西南边境則有 天山山脈 、 帕米爾高原 、 喀喇崑崙山脈 和 喜馬拉雅山脈 。东临 太平洋 , 领海 由 渤海 (内海)以及 黄海 、 东海 、 南海 三大边海组成 [14] ,水域面积约470万平方千米,分布有大小 岛屿 7600个 [15] 。 中國是世界上人口 最多的國家 ,約有13.8億人 [16] ,同時也是一个 多民族国家 ,共有 已确认的民族 56個,其中 汉族 人口佔91.51% [17] 。中华人民共和国以 普通话 和 规范汉字 为 国家通用语言 文字, 少数民族地区 可使用自己民族的語言文字。中國自1986年实行 九年義務教育 制度,由政府提供从小学至初中的学费。 1949年 中国共产党 在 内战 中胜利,终结了 中国国民党 在 中國大陸 的統治,于同年10月1日建立了 中华人民共和国中央人民政府 与退守 台澎金马 的 中華民國政府 形成 兩岸分治 的政治格局。 中華人民共和國外交 遵循 和平共处五项原则 ,在1971年取得在 聯合國 的「中國」 代表權 後,成為 聯合國安全理事會常任理事國 並加入许多 國際組織 。 1978年 改革開放 後,中國成为 經濟成長最快 的經濟體之一 [18] [19] 。当前,中国对外贸易额世界第一,是世界上最大的商品出口國及第二大的進口國,依 國內生產總值 按購買力平價 位列世界第一 、而國際匯率則 排名世界第二 。 [20] 2016年,中国人均國內生產總值依 購買力平價 為15,399美元,列全球第83位;依 国际汇率 则為8,113美元,列全球第72位 [8] ,东部沿海地区的经济较中西部地区以及东北地区发达 [21] [22] 。 科技方面 ,在 航天 航空 、 高速鐵路 、 核技术 、 超级计算机 、 量子网络 等領域有较强实力,研發經費則位居世界第二 [23] 。同時 中國國防預算 為 世界第二高 ,擁有 規模最大 的 常備部隊 及 三位一體 的 核打擊能力 [24] [25] 。今日中國為 亞洲 地區重要 地域大國 ,也被視為 潛在超級大國 [26] [27] [28] 。 目录 1 國號 2 歷史 2.1 武装割据 2.2 革命建设 2.3 改革開放 3 地理 3.1 領土疆域 3.2 地形氣候 3.3 生物多样性 3.4 環境問題 4 政治 4.1 國體政體 4.2 政府結構 4.3 安保和管控 5 行政區劃 6 外交 6.1 國際關係 6.2 核心利益 7 軍事 8 科學技術 9 經濟 9.1 发展过程 9.2 经济概况 9.3 對外合作 9.4 能源与矿产 9.5 交通运输 10 語言 11 人口 11.1 人口政策 11.2 数量与结构 11.3 人口密度 11.4 族群与移民 12 教育 13 宗教信仰 14 社會 14.1 醫療衛生 14.2 傳播媒體 14.3 社會問題 15 文化 15.1 文學 15.2 歌舞曲艺 15.3 影視 15.4 建築 15.5 旅遊觀光 15.6 體育运动 15.7 節日 16 參見 17 註釋 18 參考資料 19 參考文獻 20 外部連結 國號 主条目: 中國的稱號 中華人民共和國國旗 也稱「五星红旗」。 中華人民共和國國名中「 中華 」代表 中華民族 ,「 人民 」代表工人、農民、小資產階級和民族資產階級,「 共和國 」代表 國體 。最初國名曾考慮「中華人民民主共和國」,並加註「簡稱 中華民國 」。但在1949年7月9日举行的 中国人民政治协商会议 筹备会议第四小组第二次会议上, 張奚若 等人認為名稱過長而應去除「民主」二字,使用“中华人民共和国” [29] ;而 司徒美堂 等许多民主派代表对“简称中华民国”6个字持有异议,認為應確立新國名 [30] 。最终, 中國人民政治協商會議第一屆全體會議 在1949年9月27日通過《 中華人民共和國中央人民政府組織法 》,決議國名為「中華人民共和國」並去除加註 [31] 。该会议还決定「中華人民共和國的國都定於 北平 ,自即日起改名北平為 北京 」;「中華人民共和國的紀年採用公元,今年為一九四九年」;在中華人民共和國的國歌未正式制定前,以義勇軍進行曲為國歌. 中華人民共和國的國旗為五星紅旗,象徵中國革命人民大團結。 中華人民共和國有時會稱作「 新中國 」,來和 新民主主義革命 時期的「 舊中國 」做區分 [32] 。不過在1949年, 中華民國政府 遷往 臺灣地區 後,仍被 國際社會 視為「 中國政府 」,並在 聯合國 中擁有「中國」席次 [33] ;此時中華人民共和國則被稱為「紅色中國」或「共產中國」 [34] ,並堅持自己是代表「中國」的「唯一合法政府」 [35] 。1971年10月, 聯合國大會 在通過《 聯合國大會2758號決議 》後,中華人民共和國取得「中國」席次和相關地位,「中國」也逐漸成為國際社會對中華人民共和國的常見稱呼 [33] 。此外,中華人民共和國又簡稱「中」或「華」,如“中日关系”、“驻华大使”等。由于目前两岸分治的 臺海現狀 ,与台湾地区对应时,中華人民共和國实际管辖的区域又會因地理位置而稱作「 中國大陸 」, 中華人民共和國政府 又被稱为「大陸當局」、「北京當局」、「北京」或「 中共 」,或依中華民國憲法中的條文規定稱為「大陸地區」。当中華人民共和國與 港澳地區 並稱時,則會稱作「 內地 」 [36] 。 歷史 中国历史 系列條目 史 前 時 代 舊石器時代 中石器時代 新石器時代 黄河 文明 長江 文明 青銅器時代 传说時代 ( 三皇五帝 ) 夏 约前21世纪–约前17世纪 商 约前17世纪–约前11世纪 周 前11世紀 | 前256 西周 前11世紀–前771 东周 前770–前256 春秋 前770–前476 戰國 前476–前221 秦 前221–前207 西楚 前206–前202 汉 前202 | 220 西汉 前202–8 新 8–23 玄漢 23–25 东汉 25–220 三国 220–280 魏 220–265 蜀漢 221–263 吳 229–280 晋 265-420 西晋 265–316 东晋 317–420 五胡十六国 304–439 南 北 朝 420 | 589 宋 420–479 北魏 386–534 齐 479–502 梁 502–557 后梁 555–587 西魏 535–557 东魏 534–550 陳 557-589 北周 557–581 北齐 550–577 隋 581–619 唐 618–907 武周 690–705 五代十国 907–979 辽 (契丹) 916–1125 西辽 1124-1218 定难军 881–982 西夏 1038-1227 宋 960 | 1279 北宋 960–1127 南宋 1127–1279 金 1115-1234 大蒙古國 1206–1271 元 1271–1368 北元 1368–1388 明 1368–1644 南明 1644–1662 後金 1616–1636 清 1636–1912 中華民國 大陸時期 1912–1949 中華人民共和國 1949至今 中華民國 臺灣時期 1949至今 相关条目 中国史学史 中国历史年表 中国朝代 中国首都 中国语言 艺术史 经济史 教育史 科技史 法制史 新闻史 军事史 水军史 中国历史年表 查 论 编 主条目: 中華人民共和國歷史 和 中華人民共和國歷史年表 武装割据 中华苏维埃共和国 的 国旗 和 国徽 ;国徽上寫著“全世界 无产阶级 和被压迫的 民族 联合起来”。 公元前221年, 秦灭六国 ,统一中国,結束封建制,自此开创了 帝制 。1912年,延续两千多年的帝制结束, 中国 走向 共和 。1919年中华民国 北洋政府 在 巴黎和会 上未能维护 国家利益 ,导致了 五四运动 。在 共產主義 思潮的影響下,部分中国知识分子于1921年成立了 中国共产党 [37] ,目标是要建立一个 无产阶级专政 的政权 [註 12] 。1923年 中共三大 决定與 中國國民黨 建立「革命 統一戰線 」,同时中国国民党也確定了「 聯俄、容共、扶助農工 」的政策。1927年 国民革命军北伐 取得接连胜利之际, 中国国民党 内部 左派 和 右派 斗争却在加剧, 蔣介石 在南京 另立中央 并实施 清党 。同年8月1日,中国共产党在 江西 南昌 发动 武装夺权 ;10月, 毛泽东 率领经“ 三湾改编 ”后的 秋收起义 部队上 井冈山 ,根據「農村包圍城市,武裝奪取政權」的政策创立了 井冈山革命根据地 。 1928年4月, 朱德 率领 南昌起义 余部与 湘南起义 农民军到达井冈山 与毛泽东会师 。1930年12月到1931年9月,毛泽东、朱德领导 红一方面军 连续取得 第一、二、三次反“围剿”战争 的胜利,形成了以瑞金为中心的拥有21座县城、5万平方公里面积、250万人口的全国最大的 中央革命根据地 。1931年11月, 中华苏维埃共和国 在江西 瑞金 成立。1933年,中国共产党挫败国民政府发动的 第四次围剿 ,通过三年革命根据地的治理实践,积累了经验 [39] 。1934年10月, 中國國民黨第五次剿共戰爭 迫使中华苏维埃共和國臨時中央政府撤离江西中央苏区开始 长征 ,并于1935年10月抵达 陕甘苏区 。1935年11月,中华苏维埃共和国中央政府西北办事处成立。同年12月,中共中央召开 瓦窑堡会议 ,决定将中华苏维埃共和国改为 中华苏维埃人民共和国 。1936年再度改国号为“ 中华苏维埃民主共和国 ”; 西安事变 迫使 蔣中正 放棄「 攘外必先安內 」政策,接受「停止剿共、一同抗日」 [40] 。 1937年9月6日,中华苏维埃民主共和国中央政府西北办事处更名“中华民国 陕甘宁边区政府 ”,成为 中华民国 的一个 特别行政区 。中国共产党领导的 中国工农红军 相继改编为 中国国民革命军第八路军 和 新编第四军 ,形成 国共合作 抗日的局面 [41] 。1945年 日本无条件投降 后,在 抗日战争 期间即已 “摩擦”不断的国共双方 ,升级为 更为严重的“冲突” 。双方最高领导人参加的 重慶談判 亦未能阻止 全国性内战爆发 。内战进行至1947年6月, 中国共产党 领导 解放軍 从戰略防禦轉入戰略進攻 [42] 。1948年末至1949年初,解放军陸續取得 三大战役 胜利,随后在 渡江战役 中占领了中華民國首都南京市及经济中心 上海市 。 革命建设 1949年, 毛澤東 在 開國大典 上宣布中華人民共和國正式成立。 1949年9月21日,由中国共产党发起召开的,有各民主党派、各人民团体、各地区、人民解放军、各少数民族、和其他爱国分子的代表参加的中国人民政治协商会议第一次全体会议在北京隆重开幕。会议通过了具有临时宪法作用的《共同纲领》和《中华人民共和国中央人民政府组织法》 1949年10月1日, 中國共產黨中央委員會主席 毛澤東 在 北京市 宣告中华人民共和国政府 正式成立 [43] 。13日,解放军占领 湖南 全境,此时 中國國民黨 領導的 中華民國政府 仅控制 西南 和 华南地区 ,并在数月间被解放军逐步占领。 国军 和政府人员則逐渐撤往 臺灣 、 海南島 與部分沿海島嶼,並在1950年代下令部隊於西部地區 發起叛亂 [44] 。1950年,中國政府發起 鎮壓反革命 、 土地改革 等 大規模 政治運動 [45] [46] [47] 。透過對約100萬至200萬名 土地主 批鬥發放原耕地的 土地改革 , 中華人民共和國政府 得以鞏固,並獲得底層民眾的歡迎 [48] 。同年10月, 志愿军 出兵朝鲜,加入 朝鲜战争 。 1951年,中華人民共和國派遣部隊 占领海南岛 ,並將 西藏地區 納入統治 [49] [50] ,大致將 蒙古 以外的 滿清國土 重新納入控制,并彻底结束了 中国大陆 自民国初年以来的 军阀割据局面 ,建立统一的全国性政权。中國藉由1953年的 第一個五年計劃 ,發展出獨立的 工業體系 ,並在此基础上研发 两弹一星 技术。毛澤東鼓勵民眾生育,這時期人口從原先的5.5億人增長至9億人 [51] 。1956年,政府推出「 百花齊放、百家爭鳴 」政策,鼓勵獨立思考言論自由。1957年起 大鳴大放 運動,鼓勵群眾要對重大問題說出自己的意見。1957年末 ,中國共產黨開始發動 反右運動 对知识分子進行整肅,勞動教養 [52] 到1956年底, 三大改造 基本完成後, 商品经济 在中国不复存在, 社会主义制度 基本建立。1958年,中國共產黨提出 社會主義建設總路線 、 大躍進 和 人民公社 運動,對經濟和社會展開 共產主義改革 ,企圖快速達成共產主義社會。但此舉重現了 苏联 社會改造的災難,造成 1958年至1961年 至少上千萬人因飢荒死亡 [53] [54] 。 1962年 七千人大会 后,中國共產黨中央委員會主席毛澤東和 中華人民共和國主席 劉少奇 發生分歧 [註 13] 。1966年毛泽东發動 文化大革命 [55] 。期间, 紅衛兵 的 破四舊 運動及政治 批鬥 对社會、經濟、文化、 民主 與 法律制度 造成了极为惨重的毁灭式破壞,文化大革命造成的社會動盪持續至1976年 毛澤東逝世 ,並因同年 四人幫 遭到逮捕 後才結束 [55] 。外交方面,由于 中蘇交惡 ,毛泽东提出 “三个世界”理论 [56] ,形成了以第三世界为盟友的国际 统一战线 策略 [57] 。1971年10月中華人民共和國取代 中华民国 获得在 聯合國 中的“中国”席位 [58] ,并成為 聯合國安全理事會 常任理事國 [59] 。 1972年尼克松访华 缓和了 中美关系 。1979年美国宣布断绝与中華民國的外交关系,转而承认中華人民共和國 [60] 。 改革開放 位於 深圳市 福田區 的 鄧小平 巨型畫像,其上寫著「坚持党的 基本路线 一百年不动摇」。 1978年, 文革的平反工作 使中共高層出現變化, 邓小平 复出后決定以 經濟發展 为中心,提出 改革開放 政策,批判中共中央委員會主席 華國鋒 的 兩個凡是 ,並進行 真理标准大讨论 、 平反冤假错案 等事項。 [61] [62] 。之后不久华国锋便辞去其領導职务 [註 14] ,改由 鄧小平 、 陳雲 、 李先念 等 元老 接手掌權。中國共產黨承認“文化大革命”在理论和实践上是完全错误的 [63] ,並逐渐放鬆對社會的控制, 人民公社 等制度遭到撤銷,以利農民私人土地租賃。1982年,中國通過現行的《 中華人民共和國憲法 》。1987年, 中共中央總書記 胡耀邦 因 八六學潮 而 下臺 ,改由國務院總理 趙紫陽 接任 [64] ;1989年,北京市學生發起 六四事件 ,中国政府派出军队进行 维稳 [65] [66] ,而受到西方国家的譴責和 經濟制裁 ,趙紫陽也因此下台 [67] 。之後 中共上海市委 书记 江澤民 在1989年先後分別接替 趙紫陽 和 鄧小平 擔任中共中央委員會總書記、中央軍事委員會主席,六四事件中表现強硬的 李鵬 继续擔任國務院總理。 在江澤民及先後两任國務院總理李鵬和 朱鎔基 领导下,中國從 計劃經濟 轉型為有 中國特色 的 社會主義市場經濟 , 市場經濟 環境日益開放 [68] 。期间估計有1.5億名農民脫離貧困, 国内生产总值 平均每年增長11.2% [69] [70] 。儘管民眾生活品質有所提高,不過政府仍未放松社会管控 [71] 。2001年,中國加入 世界貿易組織 。但持续的經濟快速增长,也為境內資源和環境帶來嚴重影響 [72] [73] ,以及大规模的人口遷徙 [74] [75] 。2002年11月, 第十六次全國代表大會 選出 胡錦濤 和 溫家寶 等組成 第四代領導集體 ,任內舉辦 夏季奧林匹克運動會 、 上海世界博覽會 等活動 [76] 。2010年後,中国經濟增长因全球 經濟大衰退 而減緩。2011年,中國國內生產毛額超越日本,成為全球第二大經濟體 [77] 。 2012年11月,在 第十八次全國代表大會 上, 習近平 接替胡錦濤就任 中共中央委員會總書記 和 中央軍事委員會主席 。2013年, 李克強 在 第十二屆全國人民代表大會 上接替溫家寶擔任國務院總理 [78] [79] 。在以習近平為總書記的新一屆 中央領導集體 主導下 [80] ,政府展開包括 計劃生育 、監獄制度在内的 大幅度改革 [81] [82] [83] ,以解決結構不穩和增长放緩的影響 [84] [85] [86] [87] 。2014年召開的 亚太经合组织峰會 上,習近平表示中國經濟將進入「新常態」 [88] 。在2015年,中國主導成立 亞洲基礎設施投資銀行 、舉辦中國抗日戰爭 70周年紀念大會 、進行 兩岸領導人會面 [89] 。2016年,中国首次舉辦 二十國集團峰會 ;在 东海 、 南海主权争议 问题上,通过一系列 岛礁建设 和 军事演习 逐渐摆脱了被动局面 [90] [91] 。2017年,130個國家代表團出席了在北京举办的 一带一路峰会 ( 英语 : Belt and Road Forum ) [92] 。 地理 主条目: 中國地理 領土疆域 主条目: 中華人民共和國疆域 、 中國邊界線 和 中華人民共和國領土變化 中華人民共和國疆域衛星合成圖。 中華人民共和國位於 亞洲 東部與 太平洋 西岸 [93] 。中國 領土 纯陸地面積世界第二、 領土總面積第三 [94] 。不過依總面積的不同定義,有些數據將中國列在 俄羅斯 、 加拿大 、 美國 之後的第四名 [註 15] 。中國總面積一般認為約有960万平方公里 [97] [98] ,不同地方也有不同數據資料,包括 大英百科全書公司 的《 大英百科全書 》提到的9,572,900平方公里 [99] 、 聯合國統計委員會 ( 英语 : United Nations Statistical Commission ) 的《 聯合國年鑑 ( 英语 : Yearbook of the United Nations ) 》標記的9,596,961平方公里 [註 16] [100] 、及 中央情報局 的《 世界概況 》標記的9,596,961平方公里 [101] 。 中國法定疆域北至 漠河縣 以北的 黑龍江 河川航道中心線至北點,東至黑龍江和 烏蘇里江 匯合處的 黑瞎子島 中部,西至 新疆維吾爾自治區 烏恰縣 以西的 帕米爾高原 ,南至 南海諸島 最南端的 曾母暗沙 ;東西距離約5,200公里(橫跨5個時區),南北距離約為5,500公里 [93] 。中國大陸 海岸線 有18,000公里,瀕臨 渤海 、 黃海 、 東海 、 南海 ,其中渤海為中國內海,內海和邊海水域面積約470萬平方公里 [102] , 沿海島嶼 有7,600多個,面積500平方公尺以上的海島有5,000多個 [102] ;島嶼海岸線14,000公里,總面積3.87萬平方公里 [103] [104] 。中國還有 渤海海峽 、 台灣海峽 、 瓊州海峽 三大 海峽 [105] 。 中國邊界線 共計22,117公里,长度 世界第一 。從與 朝鮮 的邊界河川 鴨綠江 出海口開始、到與 越南 的邊界河川 北仑河 為止 [101] ,中國與14個國家接壤,和俄羅斯併列是世界上鄰國數量最多的國家 [106] 。這些鄰國分别有 東南亞 的 越南 、 寮國 和 緬甸 ; 南亞 的 印度 、 不丹 、 尼泊爾 和 巴基斯坦 [註 17] ; 中亞 的 阿富汗 、 塔吉克斯坦 、 吉爾吉斯 和 哈薩克 ; 北亞 的 俄羅斯 ;以及位於 東北亞 的 蒙古國 和朝鮮,另外中國還與 韓國 、 日本 、 菲律宾 、 马来西亚 、 文莱 和 印尼 為海上鄰國 [107] 。 地形氣候 内蒙古的 巴丹吉林沙漠 是中国的第三大沙漠,圖中爲沙漠中一块綠洲,位於扎拉特綠洲東北大約六點八公里處。向西北方向望。 黑龍江 大兴安岭 的冬季森林。 華北一帶的衛星圖片。從西向東望。 喜马拉雅山脉 的 珠穆朗玛峰 爲地球海拔最高的山峰,圖中爲珠穆朗玛峰的南面。从南向北望。 中國地勢西高東低,分为三級階梯。第一級階梯是位於中国西南部的 青藏高原 ,平均海拔高度4,000米以上,被稱為「 世界屋脊 」 [108] ;第二級階梯以 高原 和 盆地 為主。在 大興安嶺 、 太行山 、 巫山山脉 、 武陵山脈 、 雪峰山脈 一帶以東至黃海和東海沿岸,是 沖積平原 为主的第三階梯,人口多聚集在此處 [108] 。各类 地形 面積依序為 高原 (33.30%)、 山地 (26.04%)、 平原 (18.75%)、 盆地 (11.98%)、 丘陵 (9.90%)。中国 地貌景觀 有 冰川 、 丹霞 、 黃土 、 沙漠 、 喀斯特 等 [13] 。 中國西北地區 有 塔克拉瑪干沙漠 和 戈壁 沙漠,南方则以丘陵和矮山為主,西側還有 喜馬拉雅山脈 在首的山地,後者海拔高度約6,000公尺;中國和尼泊爾的邊境則有海拔高度8,848公尺的 珠穆朗瑪峰 ,爲地球海拔最高的山峰 [109] ,中國最低點則是 吐魯番窪地 的 艾丁湖 [110] 。 幅員遼闊的中国氣候多樣,但人口聚集地主要是溫帶和副熱帶氣候為主,普遍都有不同程度的四季生活型態,各地方可分为东部 季风 区、西北 干旱 半干旱 区、 高山氣候 区三个自然区,由于中国南北跨度较大,东部季风区又以 秦岭-淮河线 为界,分为 北方地区和南方地区 [111] 。在东部 季风 区,冬季有寒冷且乾燥的北風自高緯度地區吹襲、而夏季有溫暖潮濕的南風從低緯度沿海地區吹襲 [112] 。中國土地資源總量大,但山地多而平原少;同時 耕地 與 林地 比例較小,沙漠和 荒漠 占總面積12%以上。當中耕地集中東部平原和盆地地區、林地集中東北和西南部偏遠山區, 草地 分布在內陸高原和山區 [105] 。草地面積4億公頃,是草地面積最大的國家之一,當中內蒙古、新疆、青海和西藏為四大 牧區 [113] 。中國 水資源 總量達25,500億立方公尺,而排行世界首位 [註 18] ;當中有大量的 河流 和 湖泊 ,重要的河流有 黃河 、 長江 、 西江 、 湄公河 、 雅鲁藏布江 、 珠江 、 淮河 、 松花江 和 黑龍江 等 [113] 。 生物多样性 主条目: 中國自然資源 大熊猫 是中國 特有 動物 [114] ,此外还有 白鱀豚 、 中華鱘 、 揚子鱷 等其他特有物種。 中国是 超級生物多樣性國家同盟 成員 [115] ,亦是《 生物多樣性公約 》的締約國,在2010年加入 生物多樣性行動計畫 [116] [117] ;是生物多樣性第三豐富的國家,僅次於 巴西 和 哥倫比亞 [118] 。中國位於 古北界 和 東洋界 兩個 生物地理分布區 間,以 喜馬拉雅山脈 、 橫斷山脈 北部、 秦嶺 山脈、 伏牛山 、淮河與長江間為界,以北地區主要是溫帶和寒溫帶動物群,以南地區則是熱帶性動物 [119] 。中國陸棲脊椎動物約有2,070種,占全世界9.8% [119] 。境內至少有551種 哺乳動物 ( 英语 : List of mammals of China ) (世界排行第三名) [120] 、1,221種 鳥 (世界排行第八名) [121] 、424種 爬行動物 (世界排行第七名) [122] 、333種 兩棲動物 (世界排行第七名) [123] 。當中至少有840種動物因棲息地破壞、生態 污染 、非法 狩獵 等人類活動而瀕危 [124] ,政府列有 國家重點保護野生動物名錄 予以保护。自1956年 自然保護區 建立起来,全国共建立自然保护区2729个,总面积147万平方公里,占中国陆地面积的14.84%,其中以森林生态系统类型为主 [125] 。 中国擁有北半球幾乎所有的 植被 類型 [113] ,包括熱帶 季風雨林 、亞熱帶 常绿阔叶林 、溫帶 落葉闊葉林 、寒溫帶針葉林和亞高山針葉林等 [126] 。中國北部多寒帶 針葉林 ,棲息 駝鹿 和 亞洲黑熊 等動物、及超過120種鳥類 [127] 。針葉林下層有 竹林 ,山區則有 刺柏 、 紅豆杉 和 杜鵑花 。中部和南部則有 亞熱帶 森林,有著多達146,000種植物 [127] 。 雲南省 和 海南島 則是熱帶季風 雨林 ,有四分之一的動物和植物物種 [127] 。 中國森林面積 2.08億公頃,為世界第五名 [128] ,并在2015年4月位于东北和内蒙古地区的重点国有林区已经停止商业性采伐,然而森林覆蓋率僅21.63%(2014),低於全球31%的平均水準 [129] 。中國有超過32,000種維管束植物 [註 19] [130] ,當中 種子植物 300個科、2,980個屬和24,600個種,而 被子植物 則有2,946個屬(占世界的23.6%)。另外包含 水杉 在內,約有62%的古老植物僅存於中國 [119] 。栽培植物有1,000多種有用材林木、4,000多種藥用植物、300多種果品植物、500多種纖維植物、300多種澱粉植物、600多種油脂植物、80多種蔬菜植物 [119] 。另外中國还有超過10,000種 真菌 [131] ,其中近6,000種属于 雙核亞界 [132] 。 環境問題 主条目: 中國環境問題 和 中華人民共和國環境污染 参见: 中国水资源 和 中国能源政策 位于新疆的 风力发电机 近十年來,中國遭遇嚴重的環境惡化和 污染問題 [133] [134] 。儘管政府在1970年代種植防風林,並在1979年制定《中華人民共和國環境保護法》等 極為嚴格 的法規 [135] ,但地方政府與社區重視經濟發展而忽视環境問題,使得政府未能严格執法 [136] 。長期的氣候乾旱與錯誤農業政策使得 沙漠擴大 , 環境保護部 於2007年時表示中国每年有4,000平方公里土地荒漠化,而無法有效使用 [137] 。每年春季, 黃沙 沙塵暴 会襲擊華北地區,並影響到 朝鮮 、 韩国 、日本等東亞国家 [138] [139] 。今日中國沙漠化得到部分遏制 [140] ,森林覆蓋率亦逐年增長 [141] [142] 。中國還是全球最大的 二氧化碳 排放國家 [143] 。2011年中國在聯合國氣候變化大會上同意接受2020年後的量化減排協議 [144] ,承諾將減緩溫室氣體的排放 [145] 。截止到2016年,中國已经成為世界最大的光能生產國,立下了自主發展可再生能源的典範,以及全球潔淨能源的里程碑。 [146] 中国很多城市面臨嚴重的 空氣污染 ,並大大影響民眾健康。2013年,政府投資2,777億美元以有效降低空氣污染,並重視北部地區的環境問題 [147] [148] [149] 。另外中國还存在水源枯竭、水土流失和 水污染 等問題,大約有2.98億名农村居民仍然無法獲得良好的飲用水 [150] 。除了喜馬拉雅山脈 冰河 的加速融化為數億人帶來 水荒 ( 英语 : Water scarcity ) 危機外 [151] ,水汙染問題也讓水資源短缺日益加劇,特別是在中國東北地區 [152] [153] 。2011年底,中国約有40%的河流遭到工業和農業廢棄物汙染 [154] 。中国政府除了在 十一五規劃 期间大力推動水汙染與空氣汙染等防治外 [155] ,2011年投資人民幣4兆元至水利基礎設施和 海水淡化 項目,並規劃在2020年完成防洪抗旱系統 [152] [156] 。 政治 主条目: 中華人民共和國政治 國體政體 主条目: 社会主义 、 人民代表大会制度 和 中國共產黨領導的多黨合作和政治協商制度 位于北京长安街中央的 天安门城楼 及其 广场 是中国政治及国家的象征。 依照憲法,中华人民共和国 國體 為 工人階級 領導的、以 工農聯盟 為基礎的、 人民民主专政 的 社會主義國家 [157] ;中华人民共和国也是世界上少数几个由 共產黨 執政、且 宣揚 ( 英语 : Ideology of the Communist Party of China ) 共產主義 的國家之一 [101] [158] ,而且 中國共產黨 在 马克思列宁主义 基础上提出 毛澤東思想 、 鄧小平理論 、 三個代表 、 科學發展觀 、 习近平新时代中国特色社会主义思想 等理論 [159] [160] ,遵循 人民民主專政 、 中國特色社會主義 和 社會主義市場經濟 方針 [161] 。不過部分學者認為中华人民共和国在該名義下實行 威權主義 和 社團主義 [162] 。中华人民共和国 政體 依《 中華人民共和國憲法 》實行 人民代表大會制度 [163] [164] , 全国人民代表大会 是国家最高权力机关,闭会时由 全国人大常委会 代行大部分职权,實行 民主集中制 [157] 。但政府 施政 实际上由 中國共產黨中央委員會 所主导 [註 20] ,閉會期間則由 中央委員會總書記 主持的 中央政治局 及其 常務委員會 行使職權 [167] 。在实践中,中國共產黨领导各级 行政机关 、 立法机关 、 司法机关 、 檢察機關 、民主黨派、企事業单位與 宗教團體 等組織 [168] [169] 。 中國政黨制度 為 中國共產黨領導的多黨合作和政治協商制度 [170] ,除了中國共產黨外還有8個 民主黨派 ,包括 中國國民黨革命委員會 、 中國民主同盟 、 中國民主建國會 、 中國民主促進會 、 中國農工民主黨 、 中國致公黨 、 九三學社 、 台灣民主自治同盟 等。民主黨派成員80多萬人 [171] ,定期參與全國人民代表大會和 中國人民政治協商會議 [172] 。儘管1970年代以来,中国減少了許多政治限制,且憲法亦允許公民結社 [157] ,但政府仍對組建新政黨的行为进行严厉壓制 [173] [174] 。 1987年 中共十三大 上,中国共产党提出从1956年至21世紀中葉的 社會主義初級階段 ,要 以經濟建設為中心 ,堅持 改革開放 ,堅持社會主義道路、人民民主專政、中國共產黨領導、馬克斯列寧主義和毛澤東思想等 四項基本原則 ,使中国成为「富強、 民主 、 文明 」的社會主義現代化國家 [175] [176] 。 中共十八大 召開後,第五代 領導集體 提出全面建成 小康 社會、 深化改革 、依法治國與从严治黨的「 四個全面 」戰略布局 [177] 。中央委員會總書記 習近平 更提出「 中華民族偉大復興 」的「 中國夢 」 [159] ,計畫在2021年全面進入小康社會,到2049年時建成社會主義現代化國家 [178] 。 中共十九大 最新提出的“ 习近平新时代中国特色社会主义思想 ”列入中共党章,报告中提到从现在起到2020年是中国全面建成小康社会的决胜期,从2020年到2050年,在全面建成小康社会的基础上再奋斗十五年,将中国建设成社会主义现代化强国。报告还提出中国当今社会主要矛盾已由“人民日益增长的物质文化需要同落后的社会生产之间的矛盾”转变为“人民日益增长的美好生活需要和不平衡不充分的发展之间的矛盾”。 [179] 政府結構 参见: 中華人民共和國國家機構列表 、 中華人民共和國政府 、 中華人民共和國政府機構 、 中華人民共和國選舉 和 中華人民共和國省級行政區領導人 位于北京市天安门广场西侧的 人民大会堂 ,是全国人民代表大会召开的地点和全国人大常委会的会议和办公地点,也是中华人民共和国党和国家领导人举行政治、外交活动的场所。 中南海 是中共中央及中华人民共和国国务院驻地(中央政府所在地)。(图为位于北京市西城区西长安街上的新华门,是中南海的入口之一。) 全國人民代表大會為中國最高權力機關,設有 常務委員會 ;主要行使 立法權 ,並選出 國家元首 ( 國家主席 )、 行政機構 ( 國務院 )、 軍事 機關( 中央軍事委員會 )、司法機構( 最高人民法院 )、 檢察機關 ( 最高人民檢察院 )等職務。國家主席為禮儀性和象徵性 虛位國家元首 [註 21] ,與全國人民代表大會常務委員會共同行使 國家元首 的職權 [181] 。中國現任國家主席為習近平,並因同時擔任 中國共產黨中央委員會總書記 和 中央軍事委員會主席 而為 最高領導人 [78] 。中华人民共和国 政府首腦 是 中共中央政治局常務委員 暨 國務院總理 的 李克強 ,他和4名 國務院副總理 、 國務委員 、各部門及委員會負責人主持國家最高行政機關國務院(中央人民政府) [167] 。 中华人民共和国政治結構採分權制,依照憲法分別在各省、直轄市、縣、市、市轄區、鄉、民族鄉、鎮設立人民代表大會,产生本级 人民政府 、 人民法院 、 人民检察院 [157] ,各級人民代表大會由民主選舉產生,並對人民負責與受人民監督 [157] 。 選舉 採 分階段 進行,在鄉鎮級、區縣級舉辦 直接選舉 [182] [183] 。当选的鄉鎮級、區縣級人民代表大會再 选出 更高級別的人民代表大會,並由這些代表選出全國人大代表 [157] [184] 。不过因为沒有實質的 反對黨 ,选举一般不會有激烈的竞争;中央政府通过官員任命能有效控制地方政府,中國共產黨亦掌握大部分權力,而各省級正副領導人具一定自主性 [185] 。2012年時,約有80%至95%的公民對於中央政府的表現感到滿意 [186] 。 中華人民共和國法律 體系以馬克思主義法學理論為指導,發展出有中國特色的 社會主義法系 [187] 。1950年, 中央人民政府委員會 通過第一部法律《 中华人民共和国婚姻法 》 [188] ;1954年, 第一屆全國人民代表大會 通過第一部《 中華人民共和國憲法 》 [189] 。2011年,中國政府宣布 中國特色社會主義 法律體系已形成 [190] 。 中華人民共和國司法體制 由 公安部 、 檢察院 、 人民法院 三大系統組成,三者分工並互相配合與制約,中國共產黨各級 政法委員會 則主導協調 [191] 。重大案件發生後,由政法委員會組織公安機關、檢察部門和法院聯合辦案,由公安機關抓捕、檢察部門蒐集證據、法院配合審判 [192] 。 安保和管控 参见: 中華人民共和國人權 、 中華人民共和國言論審查 、 中華人民共和國女性主義 和 中華人民共和國社會團體 位于北京 東长安街 旁的 中华人民共和国国家安全部 总部,这里是中国政府的情報收集、反间谍和政治安保机关。 《 中華人民共和國憲法 》規定的 公民 基本權利有 言論自由 、 新聞自由 、 普遍選舉 、 宗教自由 、 集會自由 、 結社自由 、 公正審判權 ( 英语 : Right to a fair trial ) 、 財產權 、教育與科學與文化權利、特定人權利及監督權利等 [170] 。1998年中国政府簽署《 公民權利和政治權利國際公約 》,不過全國人民代表大會尚未批准 [193] [194] [195] 。中国共产党為防範 反對派 而有種種限制 [196] ,政府為維護社會穩定亦會審查政治言論和資訊流通 [197] [198] ,特別是 網際網路 [199] [200] [201] ;对示威活动则有可能进行武力镇压,例如1989年的 六四事件 、1999年 镇压法輪功 等 [202] [203] [204] 。政府還被指責在 西藏自治區 和 新疆維吾爾自治區 實施暴力鎮壓、 宗教迫害 等行為 [205] [206] 。 由於公民基本權利未獲保障,中國經常受到外國政府、新聞機構、人權組織的 指控 [207] [208] ,包括多起未經審判的拘禁、 強迫墮胎 ( 英语 : Forced abortion ) [209] 、折磨逼供、 酷刑 、限制基本權利 [196] [210] [211] 、過度 執行死刑 等 侵犯公民權 的案件 [212] ,刑事訴訟也不會提供有效保障 [213] [214] [215] 。2005年,中國大陸在 無國界記者 的新聞自由指數排行第159名 [216] ,2014年在180個國家中排名第175名。对于外界指控,中華人民共和國政府主張生存權和發展权是最基本的人權,應考慮國家經濟發展的水平 [217] 。政府強調已經讓公民 生活水平 、 識字率 和平均 預期壽命 上升,改善工作場所的安全標準、抵禦自然災害等 [217] [218] [219] 。對於 任建宇 、 胡佳 、 劉曉波 等案件,政府強調會 依法處理 [220] 。 1970年代末 改革開放 后,中華人民共和國政府開放對經濟和社會的管制,並對 非政府組織 日益寬容。2009年,已登记的 社會團體 達43.1萬個 [221] 。但政府仍嚴格限制 政治自由 ,并嚴格管控 社會團體 的組建和活動 [222] [223] 。部分政治界、學術界和民間人士曾公開支持 民主化 等政治體制的改革,但多數 中国人 对 西方民主 持 懷疑態度 ( 英语 : Chinese skepticism of democracy ) [224] 。中華人民共和國政府过往的改革行動主要由 中國共產黨 推動,也曾多次更換 機構結構 ,但这多是部門權力的移轉 [225] [226] 。由於“黨政分離”等政治体制改革未曾真正實行,批評者因此認為中華人民共和國政治改革趨勢從1980年代倒退至1950年代 [227] [203] 。2012年底习近平执政后,推動多項重大改革,包括放寬计划生育政策、取消 勞動教養 程序等 [81] ,但遭人權團體批評这並非實質改革 [203] 。 行政區劃 主条目: 中華人民共和國行政區劃 、 香港行政區劃 、 澳門行政區劃 和 臺灣行政區劃 中国行政区划 以省、地、县、乡四级架构为主 [228] ,全国一共有34个 省级行政区 、334个 地级行政区 [229] 、2,853个 县级行政区 [230] 和40,497个 乡级行政区 [231] 。其中, 省级行政区 分别是23个省份;為少數民族設立的5個 民族自治區 ;為高發展地區設立的4個 直轄市 ( 北京市 、 天津市 、 上海市 、 重慶市 );以及為 香港 和 澳門 所設立的、 高度自治 的 特別行政區 [102] [232] 。不過 台湾省 和 福建省 的 金门 、 马祖 地区均由 中華民國 實際管轄 [233] ,西藏自治区的 藏南地区 由 印度 实际控制, 海南省 三沙市 的部分岛礁由中華民國、 越南 、 馬來西亞 、 汶萊 和 菲律宾 控制。 中國政府 將中國劃分為 東北 、 華北 、 華東 、 華中 、 華南 、 西南 、 西北 等地區,將 瀋陽市 、 南京市 、 武漢市 、 深圳市 、 成都市 和 西安市 列為區域中心城市 [234] ,並將 北京市 、 天津市 、 上海市 、 廣州市 和 重庆市 列為 國家中心城市 [235] [236] 。 中华人民共和国行政区划圖 層級 編號、名稱、簡稱、省會或首府 省份 (23個) 自治區 (5個) 直轄市 (4個) 特別行政區 (2個) 實際控制、但具 爭議性的領土 主張具有主權、但未實際統治的地區,具爭議性的領土 省 1) 河北省 (冀, 石家莊市 ) 2) 山西省 (晉, 太原市 ) 3) 遼寧省 (遼, 瀋陽市 ) 4) 吉林省 (吉, 長春市 ) 5) 黑龍江省 (黑, 哈爾濱市 ) 6) 江蘇省 (蘇, 南京市 ) 7) 浙江省 (浙, 杭州市 ) 8) 安徽省 (皖, 合肥市 ) 9) 福建省 (閩, 福州市 ) 10) 江西省 (贛, 南昌市 ) 11) 山東省 (魯, 濟南市 ) 12) 河南省 (豫, 鄭州市 ) 13) 湖北省 (鄂, 武漢市 ) 14) 湖南省 (湘, 長沙市 ) 15) 廣東省 (粵, 廣州市 ) 16) 海南省 (瓊, 海口市 ) 17) 四川省 (川/蜀, 成都市 ) 18) 貴州省 (貴/黔, 貴陽市 ) 19) 雲南省 (雲/滇, 昆明市 ) 20) 陝西省 (陝/秦, 西安市 ) 21) 甘肅省 (甘/隴, 蘭州市 ) 22) 青海省 (青, 西寧市 ) 23) 台灣省 (台, 臺北市 ) ※台湾省和福建省的 金門 、 馬祖 、 烏坵 地区均由 中華民國 實際治理。 自治區 24) 內蒙古自治區 (內蒙古, 呼和浩特市 ) 25) 廣西壯族自治區 (桂, 南寧市 ) 26) 西藏自治區 (藏, 拉薩市 ) 27) 寧夏回族自治區 (寧, 銀川市 ) 28) 新疆維吾爾自治區 (新, 烏魯木齊市 ) 省和自治區之下通常被劃分為 地級市 (包括 副省級市 )、 地區行政公署 、 自治州 、 盟 等地級行政區,地級行政區下劃分為 縣 、 自治縣 、 縣級市 、 旗 、 自治旗 、 市轄區 等縣級行政區(另有 林區 和 特區 各一個特例),縣級行政區之下劃分為 行政建制鎮 、鄉、 民族鄉 、 蘇木 、 街道辦事處 等鄉級行政區。 直轄市之下不設地級行政區,直接劃分為縣級行政區(包括 副省級市轄區 ),形成三級區劃體系。 港澳特區依 一國兩制 原则,根據港澳特別行政区 基本法 沿用故有的區域劃分舊制。 直轄市 29) 北京市 (京, 東城區 ) 30) 天津市 (津, 河西區 ) 31) 上海市 (滬, 黃浦區 ) 32) 重慶市 (渝, 渝中區 ) 特別行政區 33) 香港特別行政區 (港) 34) 澳門特別行政區 (澳) 外交 主条目: 中華人民共和國外交 、 中華人民共和國簽證政策 和 中國公民簽證要求 國際關係 中華人民共和國和其他國家間外交關係: 中華人民共和國 和中國建交的國家 沒有和中國建交的國家 爭議地區 中国外交政策 依据 周恩來 提出的 和平共處五項原則 ,推動「 求同存異 」與 三個世界理論 等概念,鼓勵不同 意識形態 的國家互相交流 [237] ,也与被西方國家批評为 独裁 的國家有所聯繫 [238] 。1971年,中華人民共和國成為「中國」在 聯合國 的 唯一代表 ,也是 聯合國安全理事會 常任理事國 [239] 。中國是 不結盟運動 的觀察國和領導國,積極爭取 開發中國家 的支持 [240] 。2003年,針對 中國威脅論 中国 第四代领导人 提出 中國和平崛起 的外交政策,后修改為「 和平發展 」的论述。目前,中國與172個國家建立了大使級的外交關係,設有162個 大使館 [241] 。另外中國有30个省級行政區和444个城市,這些城市和省級行政區與133个国家的488个省級行政區和1,499个城市建立了 友好城市 关系 [242] 。2015年, 中國護照 簽證受限指數為45,共51個國家實施免簽證和 落地簽證 [243] 。他國公民進入 中國大陸 需 申請簽證 ,境內持 外交簽證 或持免簽證國家 外交護照 者享有 外交豁免權 [244] 。 中國政府将雙邊關係分成不同等級 [245] [246] ,其中 中美關係 、 中俄關係 、 中欧关系 被視為最重要的双边关系 [247] [248] [249] 。 美國國會 在2000年通過 永久正常貿易關係 ( 英语 : Permanent normal trade relations ) ,使中國商品享有減免稅率 [250] 。 美国 是中国最大的出口市场 [251] ,中國因 人民幣 匯率而具貿易優勢 [252] [253] ,对美國有明显的 貿易順差 [254] [255] 。中國與俄羅斯在經濟、軍事等有密切關聯 [256] ,在聯合國安全理事會经常意見一致 [257] [258] [259] 。中国积极與非洲國家發展 雙邊合作 和貿易 [260] [261] [262] ,2012年中非貿易總額超過1,600億美元 [263] 。中國亦強化與 南美洲 國家的聯繫,包括是巴西最大的貿易夥伴 [264] 、並和 阿根廷 建立戰略夥伴關係 [265] [266] 。 中國積極參與多邊關係以促進國際和平与經濟發展,是 世界貿易組織 、 G20峰會 、 上海合作組織 、 亞洲太平洋經濟合作會議 、 孟中印緬區域合作論壇 、 亞洲相互協作與信任措施會議 等 組織 的成员国 [267] 。中國、 巴西 、 俄羅斯 、 印度 和 南非 合称 金砖五国 ,曾於2011年在中國 举行峰会 [268] 。中國還向亞太鄰國提議擴大 自由貿易區 和安全條約,結合 東南亞國家協會 自由貿易區 、 日本 、 南韓 、印度、 澳洲 和 紐西蘭 組成 東亞峰會 ,以處理地區热点問題 [269] 。2013年,中國提出 絲綢之路經濟帶和21世紀海上絲綢之路 的概念 [270] ,並積極推動 東南亞區域全面經濟夥伴協定 談判 [271] 。 核心利益 主条目: 中国核心利益 各方在 东海 、 南海 主权争议中的主张 [272] 2012年开始,中國開始建構具自身特色的大國外交,強調維護「 国家核心利益 」 [273] 。過去中國主要將 台湾 、 西藏 和 新疆 列為「核心利益」,視為內部的具體主權問題,並因應制定《 反分裂國家法 》和《 中華人民共和國國家安全法 》 [274] [275] 。 中華民國政府 在 第二次國共內戰 後失去对 中國大陸 的统治,自1950年后 仅統治臺灣地區和部分南海島嶼 [276] ,這讓 海峽兩岸關係 具爭議且複雜 [277] 。 中華人民共和國政府 聲稱擁有 台湾地区 的主權,並將「 一個中國 原则」視為与其他国家发展外交关系的前提,要求後者承認「台湾是中国的一部分」 [276] 。此外,中華人民共和國还多次抗議美国 向台湾銷售武器 [278] [279] 。中国政府亦主張擁有 西藏地区 的主權,而位於印度的 西藏流亡政府 则坚持 西藏应当独立 , 西藏獨立運動 的代表人物 第十四世達賴喇嘛 与外國政府的交往也一直遭受中国政府的打压 [280] 。此外 新疆独立运动 的主要组织 東突厥斯坦伊斯蘭運動 為國際社會公认的 恐怖组织 ,其接连發动的 恐怖襲擊 造成多人死伤,对中国的治安状况造成了不良影响。 除了臺灣、西藏和新疆等问题涉及中国核心利益外,中國還與多个邻国有 領土爭端 。1990年代開始,中國多次談判以解決具爭議的邊界問題,包括 中越邊界 、 中俄邊界 、 中印邊界 及 中不邊界 等。另外在 東海 和 南海 海域上,还与 日本 、 越南 、 菲律宾 等国间存在 釣魚臺列嶼 、 南沙群島 、 西沙群島 、 黃岩島 等领土争端 [281] [282] 。2012年,在 日本政府购买钓鱼岛事件 后,中国政府派遣 海警船 定期在 釣魚臺列嶼 海域巡邏 [283] ,并于隔年在東海上空設立 防空識別區 [284] 。2013年1月22日,菲律宾单方面就中菲有关南海问题 提起仲裁 [285] [286] 。2014年开始,中國在南海的 永暑礁 、 渚碧礁 、 美济礁 等实控礁盘上,進行大规模填海工程并修建机场 [287] [288] [289] ,之後還在 永兴岛 上佈署 地對空飛彈 [290] 。 2014年,習近平表示中國將致力於和其他國家合作,争取以和平方式解決在領土主權和海洋權益等問題 [291] 。今日中國常被視為新興的 潛在超級大國 ,許多評論家關注其快速增长的經濟動能、日益增長的軍事實力、龐大的人口以及 不斷增長的國際影響力 ,並認為中國將在21世紀成為具重大影響力的世界角色 [26] [28] [292] 。然而評論者警告 泡沫經濟 威脅和人口結構失衡,將延緩甚至阻止中國在本世紀的經濟成長 [293] [294] ;有的則質疑中國作為「 超級大國 」的定義,認為中國獨大的經濟不會讓其發展成為超級大國,並指出中國並沒有美國的軍事和文化影響力 [295] 。 軍事 主条目: 中華人民共和國軍事 、 中國人民解放軍 和 中華人民共和國與大規模殺傷性武器 中國人民解放軍 轰-6K 远程轰炸机 [296] 。 中國國家武裝力量 由 中國人民解放軍 、 中國人民武裝警察部隊 和 中國民兵 组成,由 中央軍事委員會 指揮 [297] 、並接受 中國共產黨領導 [298] 。中國採取 徵兵制 和 募兵制 相結合,搭配民兵與 後備軍事動員 等制度 [299] 。中國人民解放軍共有兩百三十萬名常備軍人(軍隊人數計畫在2017年底前裁减至兩百萬人 [300] [301] ),為世界規模最大的 正规军队 ,設有 陸軍 、 海軍 、 空軍 、 火箭軍 及 戰略支援部隊 [302] [303] 。中国2017年軍事預算總額增长7%,達1514.3億美元, 僅次於美國 [304] 。 中国拥有 洲際彈道飛彈 、 彈道飛彈潛艇 、 战略轰炸机 组成的 三位一体 的核打击能力,並擁有五十枚至七十五枚可配備核彈頭的洲際彈道飛彈 [305] ;但和美国、俄罗斯相比,中國 力量投射 能力仍显不足 [306] 。中國近期開發、收購大量先進的飛彈技術 [307] [308] ,發展 中程 和 短程彈道飛彈 [24] 、 反衛星飛彈 [309] 、 巡航飛彈 、 反彈道飛彈 和 潜射弹道导弹 等設備 [310] [311] 。2000年之后,中國装备首艘航空母艦 遼寧號 [312] [313] [314] [315] ,及彈道飛彈潛艇和 攻擊型核潛艇 ( 英语 : SSN (hull classification symbol) ) 組成的 潛艇 艦隊 [316] 。空軍的現代化亦取得顯著進步,除購買 俄羅斯製戰鬥機 外,也自行開發生產 匿蹤 第五代戰鬥機 、 高超音速飛行器 [317] 、 無人飛行載具 等現代化軍機 [318] [319] [320] 。中國還以新研製的陸軍武器替換 蘇聯 製裝備, 指揮管制 ( 英语 : Command and control ) 系統也從C3I增強至C4I,強化對於 網絡中心戰 的掌控 [321] 。2017年,人民解放军下水了世界第一艘装备双波段相位阵列雷达的导弹驱逐舰 055型 ,引起国际社会反响 [322] 。 隨著保障 制空權 和 海上拒止 ( 英语 : Sea denial ) 能力的進步,中国對區域的影响力不斷增加 [323] [324] [325] ,不仅與 俄羅斯海軍 在 地中海 舉行聯合軍演 [326] ,还在 白令海峽 活動 [327] ,而且在非洲 吉布地 建立首個海外軍事基地 [328] ,並沿著海上航路建立 珍珠鏈 ( 英语 : String of Pearls (Indian Ocean) ) [329] 。今日中國除了被視為擁有 核武器 的國家外,還被視為地區軍事強國和潛在軍事 超級大國 [330] 。 國防部 白皮書《 中國的國防 》中提到,中国採取「 積極防禦 」的軍事戰略 [331] [332] 。中國在2010年至2014年期间僅次於美國和俄羅斯的第三大武器出口國,期間增長143% [333] [334] 。 科學技術 主条目: 中華人民共和國科技 1960年代至1970年代,中國與 蘇聯 合作推動 科技發展 ,掌握 兩彈一星 與 雜交水稻 等技術 [335] ;後來提出 四個現代化 、 863計劃 、 973计划 , 強調科學研究 [336] ,並改革學術制度 [337] [338] 。中國在2009年有超過1萬名工程博士和50萬名 理學士 [339] ; 科學論文 ( 英语 : Academic publishing in China ) 出版数量世界第二 [340] [341] ,申請專利數世界第一 [342] ,但也發生过多起 学术腐败 問題 [343] 。2012年,政府投資1,630億美元 [344] ,而 研究開發 经费位居世界第二名 [23] 。近年来,中国在 航空 航天 、 高速鐵路 、 複合材料 、 電子技術 、 核技術 、 替代能源 、 生物工程學 有許多成果 [345] [346] ,但在某些領域仍落後美國、日本等國家 [337] [347] [348] 。 中國自1990年代初壟斷 氟硼铍酸钾 晶体製造技術 [349] ,亦是繼美國、 法國 後實現單束 雷射 出光超萬 焦耳 的國家 [350] 。 北京大學 在 細胞分化 培植 幹細胞 獲得成果 [351] ,而 屠呦呦 以中藥研究獲得 諾貝爾生理學或醫學獎 [352] 。在核技術領域,中國的 先進超導托卡馬克實驗裝置 是世界上第一个实现稳态高约束模式运行持续时间达到百秒量级的同类装置,使得中国在 磁局限融合 研究上有一定成果 [353] [354] [355] 。中國擁有 華為 、 聯想集團 等 個人電腦 企業 [356] [357] [358] ,在世界排名 前500名 的 超級電腦 中擁有167臺,高於美國的165台,為世界最多 [359] [360] [361] 。中國亦積極發展 量子通訊 ,完成長途 量子密鑰分發 [362] 、 全通型量子通訊網 、量子態隱形傳輸 [363] 、規模化網絡等實驗 [364] 。2015年, 中國電子信息產業集團 研製首款 ARM架構 的64核晶片 [365] , 中芯國際 亦開始量產28奈米級產品 [366] ,工業用 機器人 在2008年至2011年增长136%左右 [367] 。中国于2016年完工的 500米口径球面射电望远镜 是世界上最大的单一口径射电望远镜 [368] ,至今已发现超过6颗 脉冲星 。中国于2015年发射 暗物质粒子探测卫星 , 发现了可能是暗物质存在的证据 [369] 。 中国也于2017年发射了 硬X射线调制望远镜 开展X射线巡天 [370] ,通过观测黑洞等高能天体,研究致密天体和黑洞强引力中物质的动力学和高能辐射过程。 从1969年首颗 人造衛星 東方紅一號 [註 22] 到 北斗卫星定位系统 ,中国卫星技术發展迅速 [371] [372] 。中國還積極推動 载人航天 、 月球探测 、 火星探测 等 航天計劃 [373] [374] 。2011年中國發射實驗模組 天宮一號 ,2017年发射货运飞船 天舟一号 ,并計畫在2020年代初組建 太空站 [375] 。北斗衛星定位系統自2012年起向 亚太 大部分地区正式提供服务 [376] ,至2020年将完成全球系统的构建。2010年,中國發射探月人造衛星 嫦娥二號 [377] [378] ,並對 拉格朗日點 和 小行星4179 進行探測 [379] [380] [381] 。2013年更發射 嫦娥三號 探測器和 玉兔號月球車 ,計劃在2017年採集月球土壤樣本 [382] 。在首個火星探測器 螢火一號 與俄羅斯 福布斯-土壤 共同執行的任務失敗後 [383] ,計畫在2020年用 国产运载火箭 自主發射 螢火二號 ,一次实现火星环绕,着陆与巡视探测。 [384] 。 經濟 主条目: 中華人民共和國經濟 、 中華人民共和國農業 、 中華人民共和國工業 和 中華人民共和國金融 发展过程 主条目: 中華人民共和國經濟歷史 和 中華人民共和國貧富懸殊 改革開放後, 深圳經濟特區 得到快速發展。 中國在1949年的工農業總產值466億元、 重工業 僅占總產值7.9% [385] ,而被視為 農業國家 [386] 。中国政府先是仿照蘇聯採行 計劃經濟 , 改革開放 後朝向以 市場經濟 體制為主的 混合經濟 [387] [388] 。政府在1980年代廢除 集體耕作 、設立 經濟特區 、 國有企業 改革重組 ,讓中國成為世界 增长最快 的經濟體 [389] 。 中國國內生產總值 在1978年至2007年平均實質增長9.8% [390] , 國民生產總值 增長近十倍 [391] , 人口貧困率 從1970年代末的64%下降至2004年的10%以下。1990年代中國凭借 國家級經濟技術開發區 和 國家綜合配套改革試驗區 (包括 浦東新區 、 濱海新區 和 深圳市 )深化改革開放 [392] 。 2001年,中国加入 世界贸易组织 而大力推动自身的经济发展 [388] 。2007年至2011年中國經濟增長速度相當於其他 八国集团 國家總和 [393] 。2009年,中國於 全球競爭力報告 排名第29位 [394] 。 花旗銀行 在2011年的 3G指數 ( 英语 : 3G (countries) ) 亦有極高的評級 [395] ,同年中國 經濟自由度指數 排行第136位 [396] 。中国從1990年的8家上市公司加至2010年的2,062家 [397] ,另有1.3億戶投資者、106家證券公司、62家基金公司和163家期貨公司 [398] 。2013年 第一產業 、 第二產業 和 第三產業 分别占國內生產毛額的10%、44%、46% [399] ,另外電子訊息產業占4% [400] 、文化產業占2.85% [401] 。中国經濟增长动力从 工業 转向第三產業 [402] 。 2012年中國中產階級達3億人 [403] ,並擁有251名 億萬富翁 ,是世界上富豪第二多的國家 [404] [405] [406] 。2012年國內零售市場超過20兆元 [407] ,自2013年年增长率超過12% [408] ;奢侈品市場也大大擴張,占全球27.5% [409] 。經濟發展亦造成貧富差距 [410] ,在數十年來不斷增加 [411] [412] ,2012年的 吉尼係數 為0.474 [413] 。經濟快速增长及消費市場擴張造成國內嚴重的通貨膨脹 [414] [412] ,政府因而加強監管 [415] 。 麥肯錫公司 估計未償還債務從2007年的7.4兆美元增長至2014年的28.2兆美元,比國內生產毛額多出228% [416] 。 经济概况 参见: 改革开放 、 淨出口 、 第二產業 、 市场经济 、 自由贸易园区 、 各國人均國內生產總值列表 (購買力平價) 和 各国人均国民总收入列表 (购买力平价) 2015年中国各省級行政区人均生产总值分佈,圖中颜色越深表示经济越發达。 商業活动密集的 天津市 爲中国內地最富裕的直轄市。2015年天津市的人均地区生产总值可依国际汇率兑换为15,609美元。 圖右爲上海 陸家嘴金融貿易區 。2014年上海在 世界城市國內生產總值列表 中位列第八名, [417] 其居民2015年的人均收入在中国內地四個直轄市之中排名最高。 中国改革开放的主要目的是希望从高度集中的 计划经济 转变为 市场经济 ,藉此解放和发展 生产力 。在中国國際經濟策略的影响下, 第二產業 成爲中国經濟的重要部分。中国的劳动力成本较低,爲第二產業的發展創造出適合環境。以 中美經貿關係 爲例,1972年中美关系恢复,美國为实现 生产要素 优化配置,將其大部分 勞力密集工業 委托给中国。世界其他發達國家亦有不同程度的將其低技术产业轉而至中国,中国遂成爲製造業第一大國 [418] ,超過200多種產品產量和出口量排行首位、數十種出口產品占世界70%以上 [419] 。中国政府视製造業為重要的經濟基礎 [420] ,在2015年提出《 中國製造2025 》 [421] ,計畫到2025年时從「製造大國」升級高級技術的「製造強國」 [422] ,並在2035年達到 日本 和 德國 的高度創新為動力的工業水準 [423] 。2015年中国国内生产总值676708亿元,比2014年增长6.9%。其中,第一产业增加值60863亿元,增长3.9%;第二产业增加值274278亿元,增长6.0%;第三产业增加值341567亿元,增长8.3% [424] 。中國自2011年超越日本成为僅次於美國的第二大經濟體 [425] ,而依 購買力平價 则為 世界最大 的經濟體 [8] 。 中國經濟高比例的 第二產業 的負面影响,其一是造成中国人均國內生產總值偏低;2016年人均國內生產總值依 国际汇率 為8,113美元,列全球第70位;依 購買力平價 则為15,398美元,列全球第84位 [8] 。其次是生態環境的破壞。此外,中国廠商生產出的商品並不滿足國內市场,发达国家卻因其具有价格竞争优势而对此类产品进口需求巨大,中国廠商會出口其商品至其他国家換取利润,這種經濟模式受制於進出口贸易環境及受控於國際贸易政策; 匯率 波动、 進出口税 等都會影响中国廠商的利润。在中国工資水平上升、出口贸易飽和、國際貿易環境嚴竣,及其他經濟誘因底下,中国工业發展將面临瓶颈;2015年的經濟增長已放緩至6.9% [426] ,2010年後增长明顯地減速 [427] [428] 。現時中國正處於產業轉型,以 第三产业 替换舊有的 第二產業 經濟模式 [429] ,改以零售和服务業帶動經濟成長 [430] 。大陆的 第三产业 在2012年首次超过第二产业,占国内生产总值最大比重。2015年時消費佔中国經濟成長66.4% [431] 。 迄今中國 政府預算 收入和支出都位居世界第二名 [432] ,2010年的財政赤字有 人民幣 1兆元 [433] [434] ;但政府因經濟增幅放緩而考慮擴大財政赤字 [435] ,2015年時達到人民幣1.62兆元 [436] 。 當前中國東部地區經濟較西部地區相對發達 [437] [438] ,政府在市場經濟體制下開放私人財產的所有權 [439] ,成為 國家資本主義 的典型例子 [440] [441] 。政府主導能源生產、重工業等戰略工業 [442] ,而在2008年有3,000萬家已註冊的民營公司 [443] [444] [429] 。2010年末, 中國工商銀行 、 中國建設銀行 和 中國銀行 名列世界銀行前十名 [445] 。《 财富 》在2015年 财富世界500强 中有106家 中國公司 ( 英语 : List of largest Chinese companies ) 上榜(占總數21.2%,數量僅次於美國) [446] ,所涵蓋的30種行業前三名中有採礦原油生產(15家)、銀行(11家)和金屬產品(10家) [447] 。《财富》於2015年發布的「最受讚賞的中國公司」排行榜上 [448] ,由 阿里巴巴集團 、 百度 、 華為 、 小米科技 、 海爾 、 騰訊 、 萬達 、 格力 、 聯想集團 、 京東商城 位列前十名 [449] ;《 富比士 》報導的前十大 上市公司 中則有5家中國企業,包括銀行總資產 最多 的 中國工商銀行 [450] 。今日中國股票總市值為全球第二名、商品期貨市場成交量居世界首位 [397] [398] 。 對外合作 2015年度中国(内地)贸易伙伴 [451] 國家/地区 出口 进口 合计 歐盟 15.6% 12.4% 14.3% 美國 18.0% 8.8% 14.1% 东盟 12.2% 11.6% 11.9% 香港 14.6% 0.8% 8.7% 日本 6.0% 8.5% 7.0% 韩国 4.5% 10.4% 7.0% 其他 37.0% 29.2% 47.5% 中國是 世界貿易組織 的成員國,亦是 金磚國家 之一 [452] 。中國為貿易總額最大國家,分別 出口額第一大 與 進口額第二大 [453] [454] [455] ,也是貨物進出口最大的國家 [456] 。1980年代,超過一半的出口為原料等初級產品,機電產品只占7.7% [456] 。2012年國際貿易總額達3.87兆 美元 [20] ,一般貿易占52%、加工貿易占48% [456] ;出口美國最多的商品,依序為手機與廣播設備、電腦、電腦設備、影音設備、玩具等 [456] 。但中國壓低匯率而與其他經濟體間有所摩擦 [255] [457] [458] ,也被批評製造假冒的 偽劣商品 ( 英语 : Counterfeit ) [459] [460] 。2010年代初,中國因國內貸款問題而經濟增長放緩。在全球經濟因 次貸危機 陷入困境後,中國出口量與國際市場需求亦遭削弱 [461] [462] [463] 。 2010年, 中國外匯儲備 達2.85兆美元,比去年同期增長18.7%,為世界最大的 外匯儲備 國家 [464] [465] [466] 。但2014年6月達最高點後則不斷下滑 [467] ,2015年降幅超過5,000億美元,在年底下滑至3.33兆美元 [468] , 巴克萊銀行 更預測2016年降至2.75兆美元 [469] 。中國也是最大的 外商直接投資 國家 [470] ,2012年獲得2,530萬美元投資 [471] 。2014年,外匯匯款達640億美元,是第二大的匯款接受國 [472] 。中國亦大量投資海外市場 [473] ,為第二大對外投資國 [474] ;2014年投資海外達1,231.2億美元 [474] ,許多中國企業也併購外國公司 [475] 。2009年,中國擁有價值1.6兆美元的 證券 [476] ;同時有超過1.16兆美元的 美國國庫證券 [477] ,為 美國國債 最大的海外持有者 [478] [479] 。 隨著海外需求增加, 中國銀行業 積極向外擴張。2007年, 聯邦儲備系統 批准 招商銀行 設立紐約分局的申請。2010年, 中國工商銀行 、 中國建設銀行 、 中國銀行 進入世界銀行前十名,並有111家銀行列入世界前千家銀行 [480] 。 環球金融危機 爆發後,中國意識到依賴美元和國際貨幣體系的弱點 [481] ;2009年推動 人民幣國際化 ( 英语 : Internationalization of the renminbi ) ,包括建立 人民幣債券 市場、擴大貿易 量化測試 等,以促進海外人民幣 流動 [482] [483] 。2010年後,包括 俄羅斯盧布 [484] 、 日圓 [485] 、 澳洲元 [486] [487] 、 紐西蘭元 [488] 、 新加坡元 [489] 、 英鎊 [490] [491] 、 加拿大元 等同意能與人民幣直接兌換 [492] ,在2013年成為交易量第八大的貨幣 [493] 。隨著國際社會對人民幣的需求上升, 國際貨幣基金組織 將人民幣納入 特別提款權 ,於2016年10月1日生效 [494] 。 能源与矿产 参见: 中國能源 和 中國礦產資源 位於 浙江省 海盐县 的 秦山核电站 。 中國經濟具高度 能源 密集和耗能傾向 [495] ,為 能源消耗量最大 ( 溫室氣體 排放量最大)、及能源生產最多的國家 [496] 。2014年生產約5.523兆 千瓦·時 電力 [497] ,發電裝機容量有13.6億千瓦(其中 火電 915 吉瓦 、 水電 301吉瓦、 風電 96吉瓦、 太陽能發電 27吉瓦、 核电 20吉瓦),220千伏以上的電力線路達57.2萬公里 [498] ,發電量與電網規模都為世界第一 [499] 。 近年来,中國政府大力投資 可再生能源商業化 [500] [501] [502] ,積極發展 水力 、 風能 、 太陽能 、 地熱能 、 生物能源 、 生物燃料 等技術 [503] [504] [505] 。中国水能蕴藏量达6.8億千瓦,居世界第一位 [113] 。在 長江 、 黄河 流域建有 多座水力發電廠 [506] ,风力发电多分布在内蒙古、新疆、甘肃、河北、山东等地,占全国装机容量的一半以上 [507] [508] 。东部沿海共有30座 核反應爐 機組運轉,總裝機容量達2,831萬千瓦,並有24座在建機組, 機組數量 僅次於美國和法國 [509] 。 全球 稀土 储量最多的 內蒙古 白云鄂博铁矿 。 中國礦產資源 豐富,已知礦產有171種、探明儲量者有158種;當中 石油 、 天然氣 、煤、 鈾 、地熱等能源礦產10種, 鐵 、 錳 、 銅 、 鋁 、 鉛 、 鋅 等 金屬 礦產54種, 石墨 、 磷 、 硫 、 鉀鹽 等 非金屬 礦產91種 [510] 。附近海域石油約250億噸,天然氣有8.4萬億立方公尺 [104] 。 中國長期是世界上最大的 煤炭生產國 及消費國,超過70%能源依靠 煤炭 供應 [511] 。中國石油產量則位居世界第四,2014年每天產量達4,189,000桶 [512] 。但因石油生產不能滿足經濟需求,有近半石油要從 俄羅斯 、 中東 、 中亞 和 非洲 進口 [513] [514] ,並在2013年超越 美國 成為最大的石油進口國 [515] 。2015年, 中國天然氣 產量1350億立方米,消費量達到1932億立方米 [516] 。2017年5月18日,中国在南海 神狐海域 首次实现海域 可燃冰 试采成功,将来对能源生产和消费革命可能产生深远影响 [517] 。 交通运输 主条目: 中華人民共和國交通 北京首都國際機場 中国拥有由 铁路系统 、 公路系统 、 航空系统 、 船运 系统、 管道 構成的 交通运输网 。2014年 公路 和 高速公路 總里程分別為446萬公里及11萬公里 [518] 。中國擁有世界最長的 高速公路系統 [519] ,並計畫在2030年增加至11.8萬公里 [520] 。中國是世界最大的汽車市場 [521] ,估計汽車銷售量在2020年達到4,000萬輛 [522] ,城市地區則盛行自行车 [523] 。但近來交通事故亦顯著上升 [524] ,2011年便有6.2萬人因此喪生 [525] 。 截至2016年底, 中國鐵路總公司 經營的鐵路 里程數 共計12.4萬公里,其中高速铁路2.2万公里 [526] ,為全世界 客運 和貨運最繁忙的網絡 [527] [528] ,每年 春節 等假期都會出現人潮 [529] 。中國在21世紀初建立 世界最長 的 高速鐵路 [530] 。2016年9月,随着 郑徐高铁 的开通,中国高铁里程突破2万公里 [531] ,形成 四縱四橫 格局并向 八纵八横 发展,主要线路由 京廣高速鐵路 、 京滬高速鐵路 等 [532] 。中国还向 泰國 [533] 、 歐洲聯盟 [534] 、 寮國 [535] 、美國等輸出高铁技術 [536] [537] 。中國有21座 城市軌道交通系統 ,總里程數達2.8萬公里 [518] ,其中 上海地鐵 、 北京地鐵 、 廣州地鐵 、 港鐵 和 深圳地鐵 等城市軌道交通系統的通車里程位居 世界前列 [538] 。另有時速431公里的 上海磁浮示範營運線 ,為世界上最快的商業軌道 [539] 。 2014年 中國航空業 共有222座 民航運輸機場 [518] ,2015年機場 旅客 達9.15億人次、貨郵達1409萬噸、飛機起降856.6萬架次 [540] 。“ 十三五 ”期间(2016-2020年)将新建至少50个机场 [541] 。中國 最繁忙機場 依序為 北京首都國際機場 ( 全球客運吞吐量第二 )、 香港國際機場 、 上海浦東國際機場 和 廣州白雲國際機場 [542] 。 波音 公司估計中國的 民航機數量 ( 英语 : List of airlines of China ) 从2014年的2570架增加到2034年的7210架 [543] ,飛航器製造需求也不斷提高,但因80%領空為 軍隊所管制 、以及不利於飛行的高山地形相當多,在利用上有嚴重誤點的問題,作為對比,其他國家的軍事空域大約只有10%,為了充分航空公司的競爭力,因而逐漸有著開放空域的呼聲 [544] 。 中國有2,116座沿海 港口 、2,052個深水泊位 [518] 。2014年, 上海港 、 香港港口 、 深圳港 、 寧波舟山港 、 廣州港 、 青島港 、 天津港 、 大連港 、 厦门港 、 营口港 、 连云港港 和 苏州港 在 集装箱 吞吐量 和噸數名列 世界前50名 [545] ,上海港更在2010年超越 新加坡港 成为世界大港 [546] 。中國還擁有世界第一長的河流航道 [547] , 航運 里程達12.63萬公里 [註 23] ,水路客運量達2.63億人、旅客周轉量74.34億人公里 [548] 。 語言 参见: 中國語言 、 漢字 和 漢語拼音 中國語言 有多達292種,大部分語言隸屬於 漢藏語系 的 漢語族 [549] 。中國政府在2000年通过《 中華人民共和國國家通用語言文字法 》,依法將 現代標準漢語 和 規範漢字 定為 官方語言文字 ,作為國家內部不同語言者交流的 通用語 [550] ,鼓励地方政府和机构推广 [551] 。同时政府允许在特定情况保留繁体汉字,並讓各民族得以使用和發展自己的語言文字 [552] 。 現代標準漢語 是政府以北方地區使用的 北方官話 和 北京話 為基礎制定 [553] ,而 漢語 本身還分成 官話 、 吳語 、 粵語 (包括 廣州話 和 台山話 等)、 閩語 、 湘語 、 贛語 、 客家語 等多种 方言 [554] 。另外一方面,現今少數族群使用的地方口語語言,則有 壯語 、 蒙古語 、 標準藏語 、 維吾爾語 、 苗語支 、 朝鲜语 等 [553] 。 人口 主条目: 中國大陸人口 人口政策 主条目: 中華人民共和國戶籍制度 和 中華人民共和國計劃生育 1955年,政府開始宣傳節制生育政策 [555] 。自1979年後政府正式推行人口政策,為社會帶來一定影響 [556] 。各個省級行政區實行嚴格的 計畫生育 方針, 一胎化政策 限制每個家庭僅能生育一個孩子,並在城鎮地區推廣避孕措施;僅有法律規定下,同意 少數民族 和 農村 地區有例外情況 [556] [557] 。同時還立法禁止在非醫療需要下,對胎兒性別鑒定和實施 墮胎 [558] 。但計畫生育亦引起社會反彈,由於限制家庭只能撫養一個孩童,在傳統偏愛男孩的觀念和務農需勞動力的情況下,以農村為首的地區常違背此規定 [559] 。根據2010年人口普查,今日中國的 總和生育率 可能達1.4左右 [560] ,沒有登記的黑戶非常多,因而這些人常沒有基本公民應有的保障問題急需解決。 在中國人口持續增長而超過13億人、及自然資源日益減少的情況下,政府起初非常關心人口的增長率,並利用政策工具進行控制。然而21世紀以後生育率長期較低,不足以撫養老年人,為了解決中國的 老齡化 危機,2013年,政府在《 中共中央關於全面深化改革若干重大問題的決定 》頒布新政策,同意父母一方為獨生子女時,家庭便能生育2名孩童,藉此促進人口均衡發展 [561] [562] ,以釋放壓縮的出生率,但次年統計後發現存在嚴重誤判,生育反響出乎意料的微弱,顯示生育率並非受到政策壓力而低,而是已經處於危險的下降水平已久。 國家人口和計劃生育委員會 原本計畫一胎化政策會延續到2020年甚至更久 [563] ,但政府考慮形勢變化異常嚴峻,在2015年加速提前取消一胎化政策,改以 兩孩政策 取代,但有學者認為為時已晚 [564] ,並呼籲對不可避免的重大社會衝擊進行準備。 数量与结构 中国 人口金字塔 根據2010年的 第六次全國人口普查 ,中國 人口數 約有1,370,536,875人,是世界上人口 最多的國家 [101] ;其中 中國大陸 人口達 13.3億人 , 香港 和 澳門 人口分別有709.8萬人與55.2萬人 [17] 。14歲以下的人口佔16.60%,15歲至59歲的人口佔70.14%,而60歲以上的人口佔13.26% [565] 。2013年時,中國人口增長率估計為0.46% [566] 。中國在1978年約有64%民眾為貧窮人口,但1978年經濟快速增長後,已經有數億名民眾脫離 窮困生活 。今日約有10%人口仍處在貧窮線以下,城鎮失業率在2007年一度降到4%以下 [567] ,目前城鎮失業率則在4.1% [568] [569] 。 中国新生嬰兒的男性比例偏高 [570] [571] ,2010年人口普查显示男女比例為118.06比100 [572] ,比正常的105比100的男女比例高 [573] 。2010年人口普查中,男性佔總人口的51.27%左右 [572] ;不過相較於1953年男性佔總人口51.82%左右,今日中國性別比例較為平衡許多 [572] 。据全国老龄委2015年预计,未来20年中国将进入老龄化高峰。到2050年左右,中国老年人口将达到全国人口的三分之一。人口老龄化将使中国劳动力人口逐渐减少 [574] 。截至2012年底,中国60岁以上老年人口约1.9亿,占总人口的14%,高于10%的联合国传统老龄社会标准。 人口密度 参见: 中華人民共和國各省級行政區人口密度列表 和 中華人民共和國城市人口排名 中华人民共和国 人口密度 中国整体 人口密度 是 每平方公里145人 [575] ,有96%的人口生活在占全国总面积36%的土地上 [576] 。最近几年,中国常住人口分布出现了新的变化,东部人口增长在放慢,中西部常住人口增长加快。 上海常住人口 总量与新增量从2015年开始负增长,而以往人口净流出的省份如湖北、河南、安徽、四川、贵州等人口却在反弹。不变的是,东南沿海(广东、福建)的常住人口新增量仍在增加,而东北地区的人口依旧在减少。 [577] 中國近十年來有大規模的 都市化 ,城市人口百分比從1980年的20% [578] [579] ,在2015年時增加到55.6% [101] [580] ;同時預估城市人口將在2030年達到10億人 [581] ,占世界人口的8分之一 [578] [579] 。2012年,中國有超過2.62億名前往城市尋找工作的 民工 [581] 。中國有超過160個城市的人口超過100萬人 [582] [583] [584] [585] ,估計在2025年會有221個城市超過100萬人 [578] 。 國務院 將常住人口1,000萬人以上的城市列為 超大城市 [586] ,其中最大的 北上廣 又被統稱為一線城市,但目前因為人口基數龐大,正在進行居民總量控管,不過超大城市總數仍將會繼續增長,其中最為矚目的是近年瞄準2020年的 新一線都市 開始崛起,例如重慶、武漢等城市,以加入 國家中心城市 為奮鬥目標。超過500萬人的城市列為 特大城市 ,以 區域中心城市 的身份和功能參與經濟舞台,使國家各區域能均衡發展或輔助經濟圈的周邊發展,多數正在建設機場、地鐵、醫院、電視台等基礎建設,以圖追趕上一線城市的生活品質和城市影響力。而100萬人至500萬人的城市為 大城市 [587] ,是都市化潛力巨大以及推動各省地方性文化的主力,其對中國城市的未來樣貌有著重要性逐漸被人所重視。 族群与移民 主条目: 中華民族 、 中國民族列表 和 中華人民共和國民族政策 中國是多民族國家, 政府 登記而正式承認的 民族 群體 共有56個 ,合稱「 中華民族 」。其中中國最大族群為 漢族 ,佔總人口約91.51% [17] [588] 。中國的漢族是世界上最大的漢族族群 [589] ,漢族在大部分省級行政區中多於其他族群,僅有 西藏自治區 和 新疆維吾爾自治區 為例外 [590] 。漢族以外的55個民族則被稱為「 少數民族 」,人數較多者有 壯族 (1.30%)、 滿族 (0.86%)、 回族 (0.79%)、 苗族 (0.79%)、 維吾爾族 (0.72%)、 彝族 (0.65%)、 土家族 (0.62%)、 藏族 (0.47%)、 蒙古族 (0.44%)、 布依族 (0.26%)、 朝鮮族 (0.15%)等 [591] 。根據2010年的人口普查,少數民族約佔中國人口8.49% [588] 。而與2000年人口普查相比,漢族人口增加66,537,177人,而少數民族人口總和則增加7,362,627人 [588] 。2000年普查显示,中国有 未識別民族 人口约73万人,部分被划入汉族或其他少数民族 [588] 。在2010年人口普查紀錄中,有593,832名外國公民居住在中國,前三名分別來自 南韓 (120,750人)、 美國 (71,493人)和 日本 (66,159人) [592] ,另外 非裔人口 也有一定数量 [593] 。 教育 主条目: 中華人民共和國教育 和 中國大陸高等學校列表 中華人民共和國两所高等學府— 清華 與 北大 。 中國自1986年以來實行為期9年的 義務教育 ,包含6年 小學 和3年 初級中學 ,學生年齡在6歲至15歲之間 [594] 。2010年,約有82.5%的學生會選擇繼續為期3年的 高級中學 教育 [595] 。由政府舉辦的 普通高等學校招生全國統一考試 ,則是進入大多數 高等教育 機構的先決條件。2010年,27%的高級中學畢業生會繼續接受4年的 本科教育 [596] 。另外政府還設立中級和高級 專科學校 ,提供學生職業教育內容 [597] 。2014年,中國共計有201,377所小學、52,623所初級中學、13,253所高級中學、11,878所中等职业學校、以及2,529所高等教育機構 [598] 。截至2010年為止,15歲以上人口中有94%接受過教育訓練、而得以 識字 [599] ;相比之下,在1950年只有20%的民眾曾接受過教育 [600] 。 2011年,約有81.4%民眾在不同地方接受過中學教育後畢業 [601] 。而自2005年開始,中國各級政府便籌划经费以減免農村地區孩童的學雜費 [602] 。2006年,政府更承諾9年 義務教育 完全免費,並提供小學和初級中學階段的課本和學費等補助 [603] 。這使得政府每年教育預算從2003年不到500億美元,增加至2011年超過2,500億美元的預算 [604] 。2009年的 國際學生能力評估計劃 中,上海市學生於數學、科學和文化領域上取得世界上最好的成績 [605] 。但儘管中國學生在學習成果評估上獲得極高成績,中國教育面臨著地方和國際社會的多方批評,認為過度強調記憶能力、及農村和城市間具有懸殊的教育品質差距問題 [605] 。 其中中國各地教育資源分配嚴重不均,每名中學學生的教育支出因其所在地有所差異。2010年,北京市投資的每人教育總額達 人民幣 20,023元,但中國 最貧窮的省份 貴州省 只有人民幣3,204元 [606] 。由于多年来實行依戶籍學區入學的政策,部分学校附近的房价因而暴涨 [607] 。今日中國許多 大學教育 朝向國際化發展 [608] ,中國著名的高等學府有 清華大學 、 北京大學 、 南開大學 、 復旦大學 、 上海交通大學 、 南京大學 ,和 浙江大學 等 [609] [610] ,及位於 香港 的 香港大學 、 香港中文大學 、 香港科技大學 等 [611] [612] 。 宗教信仰 主条目: 中華人民共和國宗教 位于 北京天坛 的祈年殿曾作为 祭天 、祈谷的场所,象徵著中国古代 天人感應 的思想。1998年, 聯合國教育、科學及文化組織 将其列為世界遺產 [613] 。 中國政府 官方立場 為 無神論 ,未設置法定宗教 [157] ,憲法保障 宗教自由 並允許多種 宗教 ; 國家宗教事務局 管理國內宗教事務 [614] ,當宗教組織未獲批准時,可能遭到政府機關的壓制 [210] 。根據2015年 國際蓋洛普 ( 英语 : WIN/GIA ) 進行的民意調查,61%民眾認定自己為「堅定的無神論者」 [615] 。2006年研究指出,有46%民眾信奉宗教 [616] ;而2007年調查指出,有31.4%16歲以上人士信奉宗教 [617] 。數千年來,中國文明受到各種宗教運動的影響;其中 儒教 、 佛教 和 道教 稱作「 三教 」 [註 24] [619] [620] ,常被納入 民間信仰 中 [621] 。 漢傳佛教 、道教和地方民間信仰也沒有明確界限,許多知識分子則將 儒家 視為宗教 [619] 。 從人口結構來看,分佈最廣的宗教是和道教結合的傳統民間信仰。2008年的一項民意調查,有信仰者多相信超自然力量能主宰並影響命運,而自身命運能藉祭祀 神明 ( 英语 : Shen (Chinese religion) ) 或 祖先 改變,信仰儀式則與傳統文化和當地習俗有關 [616] 。人們所崇拜的人格化神明,個別概念源自於自然環境、特定概念群體、 偉人祖先 、 神話人物 等 [622] [623] ,最多民眾信奉者有 媽祖 、 黃帝 、 關羽 、 財神 、 盤古 等 [624] [625] 。中國各類宗教信徒約有1億多人,有30%至80%會從事某些民間信仰和道教活動,主要宗教有佛教、道教、 伊斯蘭教 、 基督宗教 ( 天主教 和 新教 )、 中國民間信仰 [626] 。 根據2007年的調查,有18%至19%成年人口自認為佛教徒,另有3%至4%為 基督徒 及1%為穆斯林 [627] 。除了漢族信奉的宗教習俗外,少數民族群體也保有各自的傳統信仰,信奉民族宗教者約佔人口2%至3%。著名的傳統民族信仰有 納西族 的 東巴教 、 壯族 的麽教、 羌族 的多神信仰、及 回族 和 維吾爾族 的伊斯蘭教。 伊斯蘭教 最早在唐朝由 穆罕默德 叔父 赛义德·本·阿比·瓦卡斯 出使中國時引入,之後因阿拉伯商人而在南方沿海發展,並於 廣州市 建立首座清真寺 懷聖寺 [628] 。現今中國穆斯林人口約有2,000多萬人,在非穆斯林為主的國家中排名第三 [629] 。過去 藏區 信奉的傳統宗教為 苯教 ,不過今日大部分 藏族 則信奉受 密宗 影響的 藏傳佛教 [630] 。 社會 醫療衛生 主条目: 中華人民共和國社會福利 、 中華人民共和國衛生保健 和 中國醫療保險 南京大学医学院 附属 鼓楼医院 國家衛生和計劃生育委員會 連同轄下各行政區的地方委員會,負責管理民眾健康事務 [631] 。中國 社会医疗保险 依不同人群而有不同就医支付保障,如城鎮居民享有 城镇居民医疗保险 、 农村 居民則由 新型农村合作医疗制度 提供保障 [632] 。2009年,政府宣布展開為期3年的大規模 醫療保健制度 ,提供醫療補助和相關健保,並主動投資1,240億美元 [633] 。2011年時,該計畫讓95%人口擁有基本的醫療保險 [634] 。2013年,中國 藥品 市場排行世界第二名 [635] ,但自身藥品開發和經銷則受 仿冒藥品 ( 英语 : Counterfeit medications ) 以及廠商長期科研投入的影響,製藥產業水平還力有未逮 [636] 。 愛滋病 感染人數估計約有43萬至150萬人間 [637] ,2014年有49.7萬起感染愛滋病案例、及15.4萬名患者喪生 [638] ,而在該年度則新增10.4萬例感染患者 [639] 。 1950年代時,中國平均壽命和 嬰兒死亡率 都有顯著的改善 [註 25] 。截至2016年,民眾出生預期壽命為75.50歲,在224個國家中排行第101名 [642] [643] ,而嬰兒的死亡率為9.2‰ [644] 。政府計畫2020年時,能夠將人均預期壽命拉高至77歲 [645] 。中國男性平均身高為170公分,女性平均身高則為158公分。過去因 營養不良 而造成的 阻礙生長 ( 英语 : Stunted growth ) 問題,則從1990年的33.1%下降到2010年的9.9% [646] 。另外在1990年代, 中國自殺率 曾是國際年平均數的2.3倍;不過2009年至2011年間,自殺率下降到每10萬人中有9.8例,降幅達到58%、而成為自殺率最低的國家之一 [647] 。 根據 世界衛生組織 和 聯合國兒童基金會 在2015年提出的 供水及廁所衞生聯合監察報告 ( 英语 : Joint Monitoring Programme for Water Supply and Sanitation ) ,中國約有64%的農村人口仍未擁有 現代化廁所設備 ( 英语 : Improved sanitation ) [648] 。中國的 供水和衛生 基礎設施雖然同樣受快速的城市化影響,但也面臨 水資源 來源短缺和污染影響 [649] 。2010年6月,中國境內共有1,519座 污水處理 廠,同時每星期增加18座處理廠 [650] 。儘管民眾健康狀況顯著改善、而先進醫療設施陸續建設,中國開始出現一些新興的公眾健康問題,包括嚴重 空氣污染 所引起的呼吸系統疾病 [651] 、數百萬名 吸煙 人士 [652] 、及城市地區青年人口不斷增加的 肥胖症 [653] [654] 。在2010年,中國境內的空氣污染造成近120萬人過早死亡 [655] 。今日中國人口眾多並多在聚集城市,使得近幾年常有重大疫情爆發;包括2003年爆發 嚴重急性呼吸道症候群 ,在蔓延一陣子後才獲得控制 [656] 。 傳播媒體 主条目: 中華人民共和國電視廣播 和 中華人民共和國電視台列表 位於 北京市 的 中央電視台總部大樓 。 1980年代末前,幾乎所有 新聞媒體 屬於國有企業,少數自家品牌則在改革開放後出現 [657] 。由 中共中央宣傳部 管理的 新華社 、 中國中央電視台 和《 人民日報 》,接掌大部分公共廣播、報紙、電視等管道,前兩者更壟斷國際新聞的來源 [658] 。中國中央電視台是世界上最大的電視台之一,包含45個電視頻道,並有超過10億名觀眾和聽眾 [659] 。電視播出的新聞、紀錄片、連續劇和動畫片等大多是國內製作,國外節目需依規定授權、並在特定頻道上播放 [660] 。新聞媒體能在特定時間安排商業 電視廣告 ,也須提供 公益性 內容 [661] 。近年來,中國出現受日本 漫畫 與 動畫 影響的作品及相應網站,同時越來越多 電視節目 受到 閱聽人 歡迎,包括《 中國好聲音 》《 我是歌手 》《 爸爸去哪兒 》等綜藝節目 [662] 。 今日由 國家新聞出版廣電總局 依法負責監管境內新聞、出版、廣播、電影、電視劇、娛樂節目等內容,嚴格審查個別通訊傳播的不當內容 [663] [664] 、及核准外國作品上市 [661] 。政府禁止發布的主題有 西藏自治區 和 新疆維吾爾自治區 的抗議事件、公眾示威、反政府制度、不同政見者、暴力畫面、色情內容、對政府批評等,政府並強調是為避免出現威脅國家統一、主權、領土完整和安全的內容 [661] 。這讓一些外國電影因政府審查而遭取締禁止,國外傳播媒體亦受受嚴格限制 [661] [665] 。 隨著網際網路在國內普及,政府也對網際網路的內容進行系統性審查 [666] 。 Google 、 Facebook 、 Twitter 、 YouTube 、 Flickr 、 LINE 、 Instagram 、 路透社 、 中文維基百科 等源于西方的网络服务,因不同意接受审查而無法進入中國大陆或受到在中国大陆者访问;而部分網站如 必应 、 Flipboard 等則事前接受審查標準,再推出特别的中國地區服務。另外中國也有類似功能的網站服務以取而代之,包括 人人網 、 新浪微博 、 百度 [667] 。2013年, QQ空間 註冊帳號達到6.2億名,成為世界第三大社交網站 [668] 。2016年, 微信 的月活躍用戶數達到7億人 [669] 。隨著 社会媒体 的快速發展,中國在2015年時用戶於 数字媒体 的使用時長首次超過 傳統媒體 [670] 。 社會問題 主条目: 中華人民共和國的社會問題 2013年中國輿情報告 [671] 社會問題 關注度 食品安全問題 70.4% 空氣汙染問題 67.9% 高房價問題 59.7% 醫療問題 58.9% 水質汙染問題 58.2% 官員腐敗 48.8% 中华人民共和国數十年來有顯著經濟增長同时,亦有 食品安全 、 住房問題 、貧富差距、社會治安、官員腐敗等問題 [672] [673] [674] [675] 。 中國食品安全 受 國家食品藥品監督管理總局 監管,並受到民眾關注 [676] 。為此政府加快建立食品安全標準、推廣科普知識 [677] [678] ,及藉產業併購重組強化食品安全 [679] ,另外專設 食品藥品違法偵查局 [680] 。2015年,中國大陸房價收入比位居世界第14名,約23% [681] 。政府積極推動 經濟適用房 、 廉租房 等 公營住宅 ,但透明度常引起質疑 [682] 。2015年11月底,商品房待售面積達6.96億平方公尺 [683] ,可讓2.2億人居住 [684] 。中國有89%的家庭擁有住房 [685] ,但一線城市房價居高不下,其他城市則庫存嚴重 [686] 。 政府為推動 福利國家 發展的 戶籍制度 ,因採取住房登記制,使得前往城市的農業戶口常被視為 二等公民 [687] [688] 。政府未能妥善保護弱勢公民的財產權,並對民工實施不成比例的稅收 [687] ,這讓許多民眾陷入貧窮 [688] 。2000年代初開始,農村的徵稅已經降低或取消,並為提供居民更多社會服務 [689] [690] 。2013年,中國共產黨將土地、財稅、金融、收入分配等問題視為 實行改革的目標 [691] 。隨著貧富差距加大,犯罪率平均每年增長約14%,並持續增长 [692] 。2009年,中國發生990萬起治安案件,案件增長率達20% [693] ,謀殺案發生率為每10萬人1.1起 [694] 。而自2008年以來,境內 恐怖主義活動 明顯增加,在2011年時 全球恐怖主義指數 超過美國、而接近 以色列 [695] 。 2012年, 國家預防腐敗局 指出過去30年有420多萬名黨政人員受懲處,465人是省部級官員 [696] 。在 中共中央委員會總書記 習近平 和 中央紀律檢查委員會書記 王岐山 上任後, 第十八次全國代表大會 後的 反腐敗工作 持續擴大與深入 [697] 。2014年在 北京市 召开的 APEC峰會 前的部长级会议上,中國政府与其他与会各成员经济体政府部长通過打擊跨國腐敗的《北京反腐敗宣言》 [698] 。然而在2014年時,中國 清廉印象指數 得分僅36分而屬於高腐敗國家 [註 26] ; 國際透明組織 認為在透明度、 問責制 、 新聞自由 和 公民社會 不成熟的情況下,從上而下的反腐工作的有效性與持續時間未能確定 [699] [700] 。 中華人民共和國外交部 則批評國際透明組織的評分和排名,認為並不符合實際反腐工作的情況 [701] [702] [703] 。 文化 主条目: 中華人民共和國文化 、 中華文化 和 中國文化史 中國傳統文化 自 汉朝 以來深受 儒家 思想和保守理念影響,推崇 中庸 之道 [704] 。在建國初期,中國共產黨反對中國傳統文化,視為舊中國封建遺產,主張以共產主義重新改造文化,建立 新中國 。隨著近代 中國民族主義 崛起和 文化大革命 結束,各種形式的中國傳統藝術、文學、音樂、電影、時尚和建築等都出現大規模的復興運動 [99] [232] [705] 。 文學 主条目: 中华人民共和国文学 中國文學 始于 先秦文学 [706] ,當中 古典典籍 有著 多元廣泛 的 思想 [707] ,包括 詩歌 、 農曆 、 軍事 、 占星術 、天文學、曆法、 中藥 、 地理學 ( 英语 : Chinese geography ) ,及 陰陽 、 氣功 、 八字 、 算命 等命理學概念,並在 西周 時期奠定基礎 [708] [709] 。中华民国时期因 五四運動 和 新文化運動 的推動,普通民眾轉而閱讀 官話白話文 。期間,中國出現許多傑出的小說家、戲劇家、詩人、雜文家 [710] , 胡適 和 魯迅 並成為中國現代文學先驅 [711] 。中華人民共和國成立后的 現代文學 則是依循 社會主義 方向,表現社會大眾革命精神與歌颂新生活樣貌 [712] 。 文化大革命 結束後,受 魔幻寫實主義 影響而出現 朦朧詩 、 傷痕文學 、 尋根文學 等新興體裁 [713] 。受到 金庸 武俠小說 影響 [714] ,虛構小說在 漢字文化圈 廣為流行 [715] 。2000年, 高行健 成為首位獲得 諾貝爾文學獎 的華語作家 [716] ;2012年, 莫言 則成為首位 獲得此獎 的中國作家 [717] 。另外 劉慈欣 的《 三體 》,則接連獲得 星雲獎 提名和 雨果獎 最佳小說獎 [718] [719] 。 歌舞曲艺 主条目: 中國音樂 、 中國舞 、 中國戲曲 和 中國話劇 中国 民族音樂 包括汉民族音乐和少数民族音乐,也包含传统音乐与新音乐 [720] ,一般由宫廷音乐、文人音乐、宗教音乐、 民间音乐 四部分构成 [721] [722] 。其中,新音乐是在20世紀至21世紀受西方樂曲影响而出現的新風格音樂。許多 流行音樂 結合過去傳統元素,發展出具特色的 中文流行音樂 ( 華語流行音樂 、 粵語流行音樂 等)、 中國搖滾樂 和華語饒舌等。与日本和韓國相比,中國不被視為流行音樂生產和消費的主要市場 [723] 。 中國舞蹈表演包括民間舞蹈、傳統舞蹈、歌劇、芭蕾舞劇、 現代舞 等,部分舞蹈延續古代表演,甚至源自於 周朝 的演出;也有舞蹈在慶典、禮儀和儀式上表演,像廣為流行的 舞龍 舞獅 等 [724] [725] 。同時每個 少數民族 都有傳統民族舞蹈,如維吾爾族 木卡姆 、傣族 帕凡舞 、苗族 蘆笙舞 等。中國在1980年代中期引進 街舞 表演 [726] ,舞蹈樂團也在1990年代朝向國際化發展 [727] 。到了21世紀,不同風格的大型舞蹈劇興起,包括具民族舞劇《 媽勒訪天邊 》、芭蕾舞劇《 大紅燈籠高高掛 》、現代舞劇《 雷和雨 》等,並獲得觀眾喜愛 [727] ;今日還有 全國舞蹈比賽 、 桃李盃 、 中國舞蹈荷花獎 、 CCTV舞蹈大賽 、 國家舞台藝術十大精品工程 、 中國藝術節 等比賽獎項 [727] 。 中國戲曲 為包含 文學 、 音樂 、 舞蹈 、 美術 、 武術 、 雜技 、 表演藝術 等元素的 傳統藝術 ,中華人民共和國成立之初約有300多種劇種與大量劇目 [728] ;但隨著外來文化的影響,在2005年時中國僅剩下267個劇種,主要的大剧种有 京剧 、 豫剧 、 越剧 、 黄梅戏 、 评剧 等 [729] 。 相聲 藝術部分,自2005年左右開始隨著 德雲社 郭德綱 的表演而重新受到歡迎,並於2011年首次在海外演出 [730] 。其他比较流行的 曲艺 表演藝術形式,还包括有 话剧 、 评书 、 喜剧小品 、 二人转 、 双簧 、 快板书 等 [731] 。 影視 主条目: 華語電影 和 中國動畫 1896年出現首部中國題材的電影,但首部中國製作的電影為1905年《定軍山》,由當時 京劇 演員演出 [732] 。在整個20世紀, 中國大陸電影 因政治局勢的發展而有所波折 [733] 。1970年代後,中國電影開始在其他國家放映。直到1997年, 馮小剛 執導的《 甲方乙方 》成為首部獲商業成功的中國電影,在西方評論界取得廣泛讚譽 [734] 。今日中國所有放映的電影都須經過國務院批准,並要求刪除暴力、情色或敏感政治議題等場景,也限制外國電影進口數量 [735] ,此舉協助自身電影產業發展 [736] 。在中國10部票房最成功的電影中,就有7部為中國國內自行製作 [737] 。隨著中國電影產業不斷發展,2010年時規模達到 人民幣 164億元 [738] ;同年的《 人再囧途之泰囧 》成為首部票房超過10億元的中國電影 [737] ,而2016年的《 美人魚 》票房更超過30億元 [739] 。2015年,中國大陸電影票房達到人民幣440.69億元,僅次於美國 [740] 。2017年,中国电影《 战狼2 》票房56.8亿人民币,超过《 美人魚 》成为中国大陆影史以及华语电影影史票房冠军,跻身世界影史票房前100,排55名,是票房前百里唯一一部非英语电影,同时以1.59亿的观影人次,暂列全球影史单一市场观影人次第一。 建築 主条目: 中国现代建筑 国家游泳中心 (近)和 国家体育场 (远) 中國傳統建築 具有其獨特構造體系,且对 汉字文化圈 国家有深远影響 [741] ,傳統建築以 木材 和 磚 為材料,且會降低建築高度 [742] ,著名建築有 故宮 、 天壇 、 頤和園 佛香閣 、 長城 等 [742] 。這類屋頂設計有厚重的 屋簷 ,四邊會略微向上彎曲形成 斗栱 [742] 。另外建築還經常以不同的彩瓷裝飾,包括彩磚、玻化磚、鑲嵌、鈴鐺等,並另行加上各式細節雕飾 [742] 。20世纪20年代以来, 中國建築 在 現代主義 影響下,发展出了 中國現代建築 [743] 。 中華人民共和國成立後,于1950年代确定了“实用、经济、可能条件下注意美观”建筑设计基本方针 [744] ,指导中国现代建筑创作三十多年,直到1980年後才恢復多樣化設計。2016年2月,《中共中央国务院关于进一步加强城市规划建设管理工作的若干意见》颁布,确立了“适用、经济、绿色、美观”新的建筑设计基本方针 [745] 。中国现代建筑的代表有 東方明珠廣播電視塔 、 上海環球金融中心 、 國際金融中心 、 廣州塔 等 高层建筑 或 摩天大楼 ,以及 國家體育場 、 国家游泳中心 等结构独特的建筑 [746] 。 旅遊觀光 主条目: 中華人民共和國旅遊業 九寨溝風景名勝區 在1992年被 聯合國教育、科學及文化組織 列為 世界遺產 [747] 。 入境 [748] 經濟體 萬人 香港特別行政區 7944.81 澳門特別行政區 2288.82 臺灣 549.86 韩国 444.44 日本 249.77 美國 208.58 其他 1694.75 近年来,随着中国 文化产业 和 旅游产业 的融合发展,文化旅游已上升为国家战略 [749] 。今日中國通俗文化和各類藝術引起世界的興趣 [705] , 旅遊業 成為中国扩大國際影响力的重要因素 [750] 。改革開放後,旅遊業成為 新興的大產業 [751] ;2007年時占國內生產毛額的6.1% [752] ,並預計在2020年增长至11% [753] 。2012年,政府增加多達1倍數量的簽證,向旅遊業發出500,000張允許入境的簽證 [754] 。中國在2014年是世界上遊客參訪數 第三多 的國家 [755] ,接待入境游客12,849.83万人次, [756] 。2015年,中國於旅遊業競爭力排名中上升至第17名 [757] 。同時中國自身也有龐大的 國內旅遊 ( 英语 : Domestic tourism ) 市場,估計在2012年10月便有7.4億名中國遊客在國內各處遊玩 [758] 。 中国共計 有52項景點 被列入 聯合國教育、科學及文化組織 的《 世界遺產名錄 》,包括12項自然遺產、36項文化遺產、與4項雙重遺產和1项跨国项目。這讓中國成為世界上擁有世界遺產第二多的國家,數量上僅次於 義大利 。而首都 北京市 便擁有7項世界遺產,是擁有世界遺產最多的城市 [759] 。其中旅行目的地前十名依次是 上海市 、北京市、 广州市 、 成都市 、 厦门市 、 三亚市 、 深圳市 、 青岛市 、 西安市 、 昆明市 [756] ,著名景點則有 長城 、 北京市 故宮 、 秦始皇陵 兵馬俑 、 敦煌市 莫高窟 、 麗江古城 、 黃山 、 桂林山水 、 長江 三峽 、 西湖 、 青海湖 、 鼓浪嶼 、 布達拉宮 、 九寨溝風景名勝區 、 苏州古典园林 等 [760] 。而自2011年起,政府訂定每年5月19日为 中国旅游日 ,每年会推出一个活动主题 [761] [762] 。 體育运动 主条目: 中華人民共和國體育 2008年在北京 国家体育场 (鸟巢)内点燃的奥运圣火 1949年,新中国成立後,成立了中华全国体育总会,发展体育事业 [763] ,1951年, 中央人民政府政务院 发出了 关于改善各级学校学生健康状况的决定 [764] ,同年11月,中华全国体育总会公布推行第一套適合廣大群眾參與的 广播体操 ,全中国大陸掀起锻炼热潮 [765] 。 1995年,政府頒布《全民健身計劃綱要》,對群眾體育事務的發展有所規劃 [766] ,今日各地普遍設有商業 體育館 和健身俱樂部 [767] 。為了滿足民眾體育需求和發展全民健身運動,政府規定每年8月8日為 全民健身日 [768] 。由於 氣功 、 太極拳 、 廣播體操 、 廣場舞 等運動能提升身體 體適能 能力,而在中國廣受歡迎 [769] 。2015年, 國家體育總局 推出12套廣場舞優秀作品 [770] ;同年中國舉辦133場 馬拉松 活動,並計畫在隔年增加至200場 [771] 。 今日中國社會歡迎的運動有 中國武術 、 籃球 、 足球 、 乒乓球 、 羽球 、 游泳 、 斯诺克 等,當中許多城市年輕民眾喜愛練習足球和籃球。 中國足球協會超級聯賽 於1994年成立後,發展出亞洲最大的職業足球市場 [772] 。在中国,許多年輕球迷關注 中國男子籃球職業聯賽 和美國 NBA [773] ,也有像 姚明 、 易建聯 等球員參與這兩項職業籃球聯賽 [774] 。中國也流行 圍棋 、 象棋 、 麻將 、 西洋棋 等 圖版遊戲 ,除了舉辦專業比賽外 [775] ,還培養出職業圍棋選手 柯潔 [776] 、西洋棋大師 侯逸凡 等人 [777] 。同時還有許多參與 自行车运动 的民眾 [778] 。另外許多傳統體育項目也獲得廣泛歡迎,包括 龍舟 競賽、蒙古 搏克 、 賽馬 比賽等 [779] 。 1984年, 許海峰 在 夏季奧林匹克運動會 上贏得首枚金牌 [780] 。隨著體育競賽水準提升,中國在 夏季奧林匹克運動會 贏得的金牌數量快速增加,也因而被譽為「體育大國」 [781] 。中國在2008年於北京市舉辦 夏季奧林匹克運動會 ,中國代表團共獲得51枚金牌,位居 金牌榜 榜首 [782] [783] 。中國還在 2012年夏季残疾人奥林匹克运动会 獲得231面獎牌,成為獎牌數量最多的國家 [784] [785] [786] 。另外自1982年後,中國在歷次 亞洲運動會 上連續贏得最多數量的金牌 [787] 。 節日 主条目: 中華人民共和國節日與公眾假期 中國境內主要使用 公曆 和 夏曆 ,並訂有 中華傳統節日 、公曆節日、紀念日、少數民族節日、主題節日等。政府將 新年 、 春節 、 清明 、 勞動節 、 端午節 、 中秋節 和 國慶節 訂為全體民眾放假之國定假日。除此之外,政府還訂有 南京大屠殺死難者國家公祭日 、 第二次世界大戰對日戰爭勝利紀念日 等歷史紀念日; 國際婦女節 、 五四青年節 、 兒童節 、 植樹節 、 中國人民解放軍建軍紀念日 等特定紀念日 [788] 。另外部分地區還因應 少數民族 制定特定假日,包括藏族 雪頓節 、穆斯林 古爾邦節 和 開齋節 、傣族 潑水節 、彝族 火把節 等 [789] [790] 。中國大陸普遍實行 五天工作制 ,規定雙休日、法定假日和 帶薪休假 為公眾假期 [791] 。政府還提出周末調休制度,將周末與法定假日相連為「小長假」或「 黃金周 」 [792] ;自2011年開始,當法定假日適逢周末時,則會在工作日補假 [793] [794] 。 參見 中华人民共和国主题 中国主题 中国概述 中國 中國人 中國首都 中國北方與南方 中華 中華民國 中華民族 中華文明 註釋 ^ 中華人民共和國並沒有明確規定的法定官方語言,2000年 全國人民代表大會 通過的《中華人民共和國通用語言文字法》中確定以 普通話 為「國家通用語言」, 規範漢字 為「國家通用文字」。 ^ 其中政府承認一些 民族自治地方 能夠使用 少數民族語言 ,作為該地區官方語言和文字。 ^ 規範漢字 包括由國家以《通用规范汉字表》形式正式公布的 簡化字 和未被整理簡化的傳承字。與此同時,中國大陸地區在圖書出版等特殊領域亦允許使用繁體中文。 ^ 澳門 和 香港 地區實行 兩文三語 政策,除了用 現代標準漢語 外,特別行政區政府還分別使用漢語方言 粵語 、 葡萄牙語 和 英語 ,作為具正式地位的官方語言。另外 港澳地區 亦使用 繁體中文 。 ^ 在中华人民共和国的官方政治排名中,中共中央總書記地位在國家元首和政府首腦之上。習近平的頭銜依官方次序為「中共中央總書記、國家主席、中央軍委主席」。 [5] 。 ^ 另外還有在 香港 使用 法定貨幣 港元 ,及在澳門地區使用的法定貨幣 澳門幣 。 ^ 法定曆法為公曆,農曆則在民間使用。 ^ 不包括陆地上的水域 ^ 包括陆地上的水域 ^ 關於 國家總面積 的排名,根據不同計算方式會讓中國排名在美國之後,而名列第四名。 ^ 包括其所聲稱為其領土但不實際統治的「台灣省」。實际管辖22個省。 ^ 《中国共产党第二次全国代表大会宣言》提出了中国共产党的最高纲领和最低纲领。最高纲领,即最终目标为:“中国共产党是中国无产阶级政党。他的目的是要组织无产阶级用阶级斗争的手段,建立劳农专政的政治,铲除私有财产制度,渐次达到一个 共产主义社会 。”党的最低纲领,即在民主革命阶段的奋斗目标和革命的基本任务是:“消除内乱、打倒军阀,建设国内和平”,“推翻国际帝国主义的压迫,达到中华民族完全独立”,“统一中国为真正民主共和国” [38] 。 ^ 刘少奇 當時為 中华人民共和国主席 和排名第一的 中国共产党中央委员会副主席 ,毛泽东則擔任 中国共产党中央委员会主席 和 中国共产党中央军事委员会主席 。 ^ 當時 華國鋒 同時擔任 中国共产党中央委员会主席 、 中华人民共和国国务院总理 、 中国共产党中央军事委员会主席 等领导职务。 ^ 《 大英百科全書 》所紀錄的美國總面積為9,525,067平方公里,比中國的總面積相比較小 [95] [96] 。美國 中央情報局 的《 世界概況 》在過去也記錄中國的總面積大於美國,不過在1996年將 五大湖 和沿海水域列入後,反而使排名往前。1989年時所計算出來的美國總面積為9,372,610平方公里(僅計算陸地中的水域面積),1997年時則增加到9,629,091平方公里(增加五大湖和沿海水域)。2004年時所記錄的總面積為9,631,418平方公里,2006年時修改為9,631,420平方公里,在2007年時更擴增至9,826,630平方公里(增加領海),2010年時修改為9,826,675平方公里。 ^ 聯合國的官方數據僅計算 中國大陸 ,並不包含 香港 、 澳門 和 臺灣 地區,也不計算 喀喇崑崙走廊 (5,800平方公里)、 阿克賽欽 (37,244平方公里)等與印度有爭端的 領土 [100] 。 ^ 中國和 巴基斯坦 的交界邊境,為 印度 長期聲稱擁有全部主權的 喀什米爾 地區。今日巴基斯坦和印度都各自統治該地區的一部分,並且都聲稱擁有對方統治地區的主權。 ^ 在 水資源 總量中,地表水占84.3%、地下水占27.1%,而兩者有部分重疊。 ^ 這裡動物和植物數據並不包含 臺灣地區 。 ^ 憲法序言還提及中國由 中國共產黨 領導 ,不过对于宪法序言的法律效力,学界尚有争论 [157] 。 中國共產黨中央委員會總書記 在1990年代開始兼任 中國共產黨中央軍事委員會主席 和 中華人民共和國主席 職務。使党和国家的最高权力实际上合为一体。 [165] [166] 。 ^ 中華人民共和國主席 自1954年開始設立,其功能為與 全國人民代表大會常務委員會 共同行使 國家元首 的職權。 文化大革命 期間,時任國家主席的 劉少奇 遭到拘禁後,該職位曾長期空缺、爾後更一度遭到廢除(參見: 中國國家主席存廢之爭 ),直到1982年通過的《 中華人民共和國憲法 》獲得確立。重新設立的主席職位並未擁有實際權限,而只是具有禮儀性和象徵性功用的 虛位元首 [180] 。 ^ 中国是第五個能獨自研製人造衛星的國家。 ^ 各水系航道通航里程分別為 長江 水系64,374公里、 珠江 水系16,444公里、 黃河 水系3,488公里、 黑龍江 水系8,211公里、 京杭大運河 1,438公里、 閩江 水系1,973公里、 淮河 水系17,338公里。 ^ 關於 儒家 思想是否是一種宗教信仰,至今仍然有很多討論 [618] 。 ^ 中國預期壽命從1949年的約31歲,到2008年時增加至75歲 [640] ;而嬰兒死亡率則從1950年代的300‰,到2001年時已經下降至30‰ [641] 。 ^ 國際透明組織 對174個國家製作的 清廉印象指數 採100分制,及格線為51分。在2014年度的數據中,中華人民共和國得到36分(第100名)、 香港 得到74分(第17名); 中華民國 ( 台灣地區 )得到61分(第35名); 新加坡 得到84分(第7名); 日本 得到76分(第15名); 大韓民國 得到55分(第43名)。另外 越南 、 朝鮮民主主義人民共和國 、 緬甸 、 寮國 、 柬埔寨 、 泰國 、 印度尼西亞 、 俄羅斯 、 印度 、 巴基斯坦 、 尼泊爾 、 哈薩克 、 塔吉克 、 吉爾吉斯 、 蒙古國 、 東帝汶 則列在中華人民共和國之後。 參考資料 ^ Kam Wing Chan. Misconceptions and Complexities in the Study of China’s Cities: Definitions, Statistics, and Implications (PDF) . 《 歐亞地理學與經濟學 ( 英语 : Eurasian Geography and Economics ) 》. 2013年1月15日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-01-15) (英语) . ^ 2.0 2.1 Law of the People's Republic of China on the Standard Spoken and Written Chinese Language (Order of the President No.37) . 中華人民共和國政府. 2000年10月31日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 中華人民共和國主席令 . 中華人民共和國政府. 2005年8月31日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Tabulation of the 2010 Census of the People's Republic of China . 中華人民共和國國家統計局 . [2016年1月22日] (英文) . ^ New man at helm: Xi Jinping elected to lead China (PHOTOS) . 今日俄羅斯 . 2012年11月15日 [2016年1月22日] (英文) . ^ World Population Prospects (PDF) . 聯合國經濟社會事務處 ( 英语 : United Nations Department of Economic and Social Affairs ) . 2015年 [2016年1月22日] (英语) . ^ Communiqué of the National Bureau of Statistics of People's Republic of China on Major Figures of the 2010 Population Census (No. 1) . National Bureau of Statistics of China. 2011-04-28 [ 2013-06-14 ] . ( 原始内容 存档于2013-01-15). ^ 8.0 8.1 8.2 8.3 8.4 8.5 8.6 國際貨幣基金組織 . China . 《 全球經濟展望 ( 英语 : World Economic Outlook ) 》. 2017年4月 [2017年4月23日] (英语) . ^ China’s Economy Realized a Moderate but Stable and Sound Growth in 2015 . National Bureau of Statistics of China. 2016-01-19 [ 2016-06-20 ] . Taking the per capita disposable income of nationwide households by income quintiles, that of the low-income group reached 5,221 yuan, the lower-middle-income group 11,894 yuan, the middle-income group 19,320 yuan, the upper-middle-income group 29,438 yuan, and the high-income group 54,544 yuan. The Gini Coefficient for national income in 2015 was 0.462. ^ 聯合國開發計劃署 . 2016 Human Development Report (PDF) . 《 人類發展報告 》. 2015年 [2017年3月21日] (中文) . ^ 中华人民共和国首都 . 中华人民共和国中央人民政府. [ 2014-12-01 ] . ^ Countries of the world ordered by land area 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2010-03-05.. List of countries of the world in alphabetical order. [2016年1月22日] (英文) . ^ 13.0 13.1 杜蕙. 方興未艾的中國地貌旅遊 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2015-10-01.. 新華網 . 2015年6月2日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 国家统计局 国民经济综合统计司. 新中国六十年统计资料汇编. 北京: 中国统计出版社. 2010. ISBN 978-7-5037-5894-2 . ^ 国家测绘局网站. 中华人民共和国版图 . 北京: 中华人民共和国中央人民政府网站. [ 2014-12-01 ] (中文(简体)‎) . ^ China Population . www.worldometers.info. 2016-03-15 [ 2017-08-28 ] . ^ 17.0 17.1 17.2 曹晓轩. 2010年第六次全国人口普查主要数据公报 . 中華人民共和國國務院 . 2012年4月20日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Carl J. Dahlman和Jean-Eric Aubert. China and the Knowledge Economy: Seizing the 21st Century. WBI Development Studies. . 教育文獻資料庫 ( 英语 : Education Resources Information Center ) . 2001年 [2016年1月22日] (英语) . ^ 安格斯·麥迪森 . Chinese Economic Performance in the Long Run (PDF) . 經濟合作暨發展組織 . 2007年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2014-10-15) (英语) . ^ 20.0 20.1 Garry White. China trade now bigger than US . 《 每日電訊報 》. 2013年2月10日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 李克强:逐步减少大规模人口“候鸟式”迁徙 中国政府网.2014-09-17 ^ 新东北困局 . 人民论坛. 2015-12-30. ^ 23.0 23.1 中国研发经费支出已超欧盟日本 升至全球第二 . 新浪 . 2015年11月11日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 24.0 24.1 ANNUAL REPORT TO CONGRESS Military and Security Developments Involving the People’s Republic of China 2013 (PDF) . 美國國防部 . 2013年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2015-04-13) (英语) . ^ Sam Perlo-Freeman. Mar. 2014: Deciphering China’s latest defence budget figures . 斯德哥爾摩國際和平研究所 . 2014年3月 [2016年1月22日] (英文) . ^ 26.0 26.1 皮尤研究中心调查: 全球更多人认为中国将成为头号强国 . 《 新民晚報 》. 2013月7月19日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Joshua Muldavin. From Rural Transformation to Global Integration: The Environmental and Social Impacts of China's Rise to Superpower . 卡內基國際和平基金會 . 2006年2月9日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 28.0 28.1 A Point Of View: What kind of superpower could China be? . 英國廣播公司新聞網 . 2012年10月19日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 董必武报告:中华人民共和国中央人民政府组织法草拟的经过及基本内容 . People.com.cn. [ 2017-05-22 ] . ^ 蔚力. 中华人民共和国国号的由来是什么? . 中國網 . 2014年10月11日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 朱月怡. 新中國國號誕生內幕揭秘 . 人民網 . 2006年7月20日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 旧中国灭亡了,新中国诞生了 . 中国网. 人民日报. 2012-09-03 [ 2017-06-16 ] . ^ 33.0 33.1 洪健昭. Taiwan, Taipei — What’s in a name? . 《 英文中國郵報 》. 2009年10月15日 [2015年1月22日] (英文) . ^ 汪園斐. 臺灣是中國一省嗎? . 《黃花崗雜誌》. [2016年2月11日] (繁体中文) . ^ John W. Garver. The Sino-American Alliance: Nationalist China and American Cold War Strategy in Asia . 美國阿蒙克: M. E. Sharpe ( 英语 : M. E. Sharpe ) . 1997年6月 [2016年2月11日]. ISBN 978-0765600257 (英文) . ^ 《 中共黨政軍機關企業學術機構團體旗歌及人員職銜統一稱謂實施要點 》. 臺灣臺北: 行政院大陸委員會 . 1992年11月19日. (繁体中文) . ^ 中共中央党史研究室. 中国共产党大事记·1921年 . 中国共产党新闻. 中共党史出版社. [ 2016-09-20 ] . ^ 革命纲领——中国共产党第二次全国代表大会,人民网,2002-09-14 . People.com.cn. [ 2017-05-22 ] . ^ 沈谦芳. 沈谦芳:毛主席的称谓从何时开始? . 中国共产党新闻网. 中共江西省委党史研究室. [ 2016-09-20 ] . ^ 孔祥熙:〈西安事變回憶錄〉,刊 羅家倫 主編:《革命文獻》第九十四輯,台北:中國國民黨中央委員會黨史史料編纂委員會 ^ 红色记忆——庆祝中国共产党成立九十五周年馆藏文献展在京开展 七大党章“伪装”亮相 . 江苏发行网. 2016年6月30日 [ 2016-09-20 ] . ^ 周鴻、朱漢國主編:《中國二十世紀紀事本末》第五卷,濟南:山東人民出版社,2000年3月, ISBN 978-7-209-02403-7 ^ 毛澤東 . THE CHINESE PEOPLE HAVE STOOD UP! . 加州大學洛杉磯分校 . 1949年9月21日 [2016年1月22日] (英文) . ^ John W. Garver. The Sino-American Alliance: Nationalist China and American Cold War Strategy in Asia . 英國倫敦: 羅德里奇 . 1997年4月30日: 第169頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-0765600257 (英文) . ^ 人民網 . 1950年3月16日 全國展開大規模剿匪斗爭 . 中國共產黨新聞網. [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中國共產黨中央委員會 . 中共中央關於鎮壓反革命活動的指示 . 中國共產黨新聞網. 1950年10月10日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 李良玉. 建國初期的土地改革運動 . 國學網. 2005年2月26日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Donald F. Busky. Communism in History and Theory: Asia, Africa, and the Americas . 美國聖塔芭芭拉: 格林伍德出版集團 ( 英语 : Greenwood Publishing Group ) . 2002年9月30日: 第11頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-0275977337 (英文) . ^ 西默·托平 ( 英语 : Seymour Topping ) . Red Capture of Hainan Island . 《 杜斯卡洛薩報 ( 英语 : The Tuscaloosa News ) 》. 1950年5月9日 [2016年1月22日] (英语) . ^ THE TIBETANS (PDF) . 南加州大學 . [2016年1月22日] (英语) . ^ Madelyn Holmes. Students and Teachers of the New China: Thirteen Interviews . 美國傑斐遜: 麥克法蘭公司出版社 . 2007年8月29日: 第185頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-0786432882 (英文) . ^ 張成覺. 張成覺:五七反右面面觀---五十四年後的思考 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2016-02-05.. 參與. 2011年5月2日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Arifa Akbar. Mao's Great Leap Forward 'killed 45 million in four years' . 《 獨立報 》. 2010年9月17日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 侯楊方. 《中國人口史:第六卷·1910~1953年》. 中國上海: 復旦大學出版社. 2001年1月1日: 第384頁至第415頁. ISBN 978-7309029437 (简体中文) . ^ 55.0 55.1 石希. 第七章 十年「文化大革命」的內亂 . 中國共產黨新聞網. 2001年6月 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 当代国际共运史的主线:毛主义和现代修正主义的斗争 ^ 贺艳青. 毛泽东的国际战略:伟人对第三世界的认识和调整 . 中共党史研究. 2005, (3) [ 2017-07-13 ] . ^ 聯合國大會 .《 聯合國大會2758號決議 》:关于“恢復中華人民共和國在聯合國組織中的合法權利問題”的決議 ^ Michael Y.M. Kao. Taiwan's and Beijing's Campaigns for Unification. 美國紐約: Taiwan in a Time of Transition. 1988年: 第188頁 (英文) . ^ 1979年1月1日.《 中华人民共和国和美利坚合众国关于建立外交关系的联合公报 》 ^ 梅宏. 如何正確評價改革開放前後的兩個30年 . 中國共產黨新聞網. 2013年2月19日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 鄧小平 . 《 邓小平文选 》第二卷. 中國北京: 人民出版社 . 1994年. ISBN 978-7506525237 (简体中文) . ^ {{Cite web |url= http://www.moe.edu.cn/s78/A24/s7670/s7672/201605/t20160517_244816.html ^ 《胡耀邦思想年谱,1975-1989》. 中國: 泰德时代出版社. 2006年. ISBN 978-9889875572 (简体中文) . ^ 獨立電視服務 ( 英语 : Independent Television Service ) . The Gate of Heavenly Peace . Long Bow Group. 1995年 [2013年12月28日] (英语) . ^ 趙紫陽 . 《改革歷程》 [Prisoner of the State: The Secret Journal of Premier Zhao Ziyang] . 美國紐約: 西蒙與舒斯特 . 2009年5月19日 [2013年12月28日] . ISBN 978-1439149386 (英语) . ^ 何漢理 . The Impact of Tiananmen on China's Foreign Policy . 國家亞洲研究局 ( 英语 : National Bureau of Asian Research ) . 1990年12月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014年4月4日) (英语) . ^ Martin Hart-Landsberg和Paul Burkett. China and Socialism: Market Reforms and Class Struggle . 《 每月評論 ( 英语 : Monthly Review ) 》. 2005年3月 [2016年1月22日] (英语) . ^ Nation bucks trend of global poverty . 《 中國日報 》. 2003年7月11日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China's Average Economic Growth in 90s Ranked 1st in World . 人民網 . 2000年3月1日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 安東尼·湯瑪士 ( 英语 : Antony Thomas ) . Transcript . 《 前線 ( 英语 : Frontline (U.S. TV series) ) 》. 2006年4月11日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Shan Carter、Amanda Cox、Joe Burgess和Erin Aigner. China’s Environmental Crisis . 《 紐約時報 》. 2007年8月26日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Daniel Griffiths. China worried over pace of growth . 英國廣播公司新聞網 . 2006年4月16日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China: Migrants, Students, Taiwan . Migration News. 2006年1月 [2016年1月22日] (英文) . ^ Edward Cody. In Face of Rural Unrest, China Rolls Out Reforms . 《 華盛頓郵報 》. 2006年1月28日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 从北京奥运到上海世博:改变西方对中国陈腐印象 . 新浪 . 2010年5月10日 [2016年3月27日] (简体中文) . ^ 房廈. 日本官方証實:中國GDP超日 . 《 文匯報 》. 2011年2月15日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 78.0 78.1 Malcolm Moore和Tom Phillips. Xi Jinping crowned new leader of China Communist Party . 每日電訊報 . 2012年11月15日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 路透社 . New China leadership tipped to be all male . Stuff.co.nz ( 英语 : Stuff.co.nz ) . 2012年11月6日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 党的十八大以来以习近平同志为总书记的党中央治国理政纪实 . 新华网 (中文) . ^ 81.0 81.1 馬修·伊萊夏斯 ( 英语 : Matthew Yglesias ) . China Ends One-Child Policy . 《 石板 ( 英语 : Slate (magazine) ) 》. 2013年11月15日 [2016年1月22日] (英语) . ^ China frees banks to set their own lending rates . 英國廣播公司新聞網. 2013年7月19日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 安布羅斯·埃文斯-普里查德 ( 英语 : Ambrose Evans-Pritchard ) . China eyes fresh stimulus as economy stalls, sets 7pc growth floor . 每日電訊報. 2013年7月23日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 加文·戴維斯 ( 英语 : Gavyn Davies ) . The decade of Xi Jinping . 《 金融時報 》. 2012年11月25日 [2016年1月22日] (英语) . ^ China sees both industrial output and retail sales rise . 英國廣播公司新聞網. 2012年12月9日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China reports weaker than expected trade data . 英國廣播公司新聞網. 2013年7月10日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China orders audit of government debt . 英國廣播公司新聞網. 2013年7月29日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 顧錢江、張正富和王秀瓊. 習近平首次系統闡述「新常態」 . 人民網 . 2014年11月9日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 王靜宇. 俄媒體盤點2015年中國大事 成立亞投行與大閱兵上榜 . 新浪 . 2015年12月29日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中日斗争局势已发生翻转:中国东海主动出击拖垮日本 . 新浪军事. 2016年8月24日 [ 2016-09-20 ] . ^ 杨宁昱. 外媒称中国对南海仲裁主动回击彰显自信 . 参考消息网. 2016-07-14 [ 2016-09-20 ] . ^ “一带一路”国际合作高峰论坛圆桌峰会联合公报(全文) . 中华人民共和国外交部. 2017-05-15 [ 2017-07-03 ] . ^ 93.0 93.1 中國地理(1) . 中華網科技 . [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Amitendu Palit. China-India Economics: Challenges, Competition and Collaboration . 英國倫敦: 羅德里奇 . 2012年10月31日: 第4頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-0415824569 (英文) . ^ Adam Gopnik. United States . 《 大英百科全書 》. 2015年9月4日 [2016年1月22日] (英文) . ^ United States . 《 大英百科全書 》. [2016年1月22日] (英文) . ^ Geography . 中國網 . [2016年1月22日] (英文) . ^ Land area . 中華人民共和國政府 . [2016年1月22日] (英文) . ^ 99.0 99.1 福赫伯 . China . 《 大英百科全書 》. 2015年12月28日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 100.0 100.1 聯合國統計委員會 ( 英语 : United Nations Statistical Commission ) . 3. Population by sex, rate of population increase, surface area and density (PDF) . 《 聯合國年鑑 ( 英语 : Yearbook of the United Nations ) 》. 2007年 [2016年1月22日] (英语) . ^ 101.0 101.1 101.2 101.3 101.4 中央情報局 . CHINA . 《 世界概況 》. [2016年1月22日] (英文) . ^ 102.0 102.1 102.2 國家測繪地理信息局 . 中華人民共和國版圖 . 中華人民共和國政府 . 2005年6月15日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中華人民共和國國家統計局 . 行政区划和自然资源. 中國北京: 《中國統計年鑑—2007》. 2007年 (简体中文) . ^ 104.0 104.1 國務院新聞辦公室 . 中國海洋事業的發展 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2015-11-02.. 新華網 . 1998年5月 [2016年1月24日] (简体中文) . ^ 105.0 105.1 中華人民共和國國家統計局 . 《新中国六十年统计资料汇编》. 中國北京: 中國統計出版社 . 2010年1月1日. ISBN 978-7503758942 (简体中文) . ^ Which country borders the most other countries? . About.com . [2016年1月22日] (英文) . ^ 罗琪. 外交部官员:中国与8个周边邻国存在海上争议 . 中国网 . 2012年4月10日. [2016年4月46日] (简体中文) . ^ 108.0 108.1 地形 . 中華人民共和國政府 . 2005年6月24日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Nepal and China agree on Mount Everest's height . 英國廣播公司新聞網 . 2010年4月8日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Lowest Places on Earth . 美國國家公園管理局 . [2016年1月22日] (英文) . ^ 楊明山. 中國的氣候與水文 . 臺北市立大理高級中學 . [2016年3月15日] (繁体中文) . ^ Regional Climate Studies of China . 施普林格科學+商業媒體 . 2010年11月25日: 第1頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-3642098130 (英文) . ^ 113.0 113.1 113.2 113.3 蘇向東. 中國自然資源概況(組圖) . 中國網 . 2010年2月2日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Swaisgood, R.. Wang, D.. Wei, F. Ailuropoda melanoleuca . IUCN Red List of Threatened Species ( IUCN ). 2016年, 2016 : e.T712A45033386 [ 2016-09-23 ] (英语) . ^ Jann Williams. Biodiversity Theme Report . 澳洲環境部 ( 英语 : Department of the Environment (Australia) ) . 2001年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2011-08-11) (英语) . ^ List of Parties . 生物多樣性行動計畫 . [2016年1月22日] (英文) . ^ 中国生物多样性保护战略与行动计划(2011-2030年) (PDF) . 生物多樣性行動計畫 . [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Countries with the Highest Biological Diversity . Mongabay ( 英语 : Mongabay ) . 2004年9月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013年3月26日) (英语) . ^ 119.0 119.1 119.2 119.3 自然資源 . 中華人民共和國政府 . 2005年7月27日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Geographic Patterns . 國際自然保護聯盟 . [2016年1月22日] (英文) . ^ Countries with the most number of bird species . Mongabay ( 英语 : Mongabay ) . 2004年9月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013年2月16日) (英语) . ^ Countries with the most number of reptile species . Mongabay ( 英语 : Mongabay ) . 2004年9月 [2016年1月22日] (英语) . ^ Geographic Patterns . 國際自然保護聯盟 . [2016年1月22日] (英文) . ^ Meredith Darlington. Infographic: Top 20 countries with most endangered species . 大自然網站 ( 英语 : Mother Nature Network ) . 2010年3月5日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 王智. 从数字看中国自然保护区 . 光明网. 光明日报. 2015-05-08 [ 2016-09-23 ] . ^ 中國科學院地理科學與資源研究所 . 森林資源如何分類? . 《 中國資源科學百科全書 》. 2007年6月15日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 127.0 127.1 127.2 The Rough Guide to China . 英國倫敦: 羅浮指南出版社 ( 英语 : Rough Guides ) . 2003年5月12日: 第1,213頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-1843530190 (英文) . ^ 中國森林資源(2009-2013年) 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2015-09-24.. 國家林業局 . 2014年2月25日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 陸大道 . 《 中国国家地理图鉴 》. 中國河南: 大象出版社 . 2005年4月1日. ISBN 978-9867185525 (简体中文) . ^ Countries with the most number of vascular plant species . Mongabay ( 英语 : Mongabay ) . 2004年9月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014年1月12日) (英语) . ^ Conservation Biology: Voices from the Tropics. 美國紐約: 約翰威立 . 2013年9月23日: 第208頁. ISBN 978-0470658635 (英文) . ^ Ji-Kai Liu. Secondary metabolites from higher fungi in China and their biological activity 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2013-12-07.. Drug Discoveries & Therapeutics. 2007年 [2016年1月22日] (英文) . ^ Xiaoying Ma和Leonard Ortolano. Environmental Regulation in China: Institutions, Enforcement, and Compliance . 美國蘭哈姆: 羅曼和利特爾菲爾德 ( 英语 : Rowman & Littlefield ) . 2000年4月26日: 第1頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-0847693993 (英文) . ^ China acknowledges 'cancer villages' . 英國廣播公司新聞網 . 2013年2月22日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 新華社 . 中華人民共和國環境保護法(全文) . 人民網 . 2014年4月25日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Kimberley Soekov. China protesters force halt to Zhejiang factory plan . 英國廣播公司新聞網 . 2012年10月28日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Cliff Coonan. The gathering sandstorm: Encroaching desert, missing water . 《 獨立報 》. 2007年11月9日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Terry Waghorn. Fighting Desertification . 《 富比士 》. 2011年3月7日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Beijing hit by eighth sandstorm . 英國廣播公司新聞網 . 2006年4月17日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 張雲龍、夏曉和賈立君. 中國領先世界初步實現了「人進沙退」的轉變 . 《 環球時報 》. 2013年8月4日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 《 大公報 》. 全國森林覆蓋率20.36% . 中金在線 . 2012年6月5日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Yang Lina. China to plant more trees in 2009 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2013-10-03.. 新華網 . 2009年1月9日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Nina Chestney. Global carbon emissions hit record high in 2012 . 路透社 . 2013年1月10日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 歐盟原則上同意支持第二承諾期 中國表現備受稱讚 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2013-11-02.. 浙江在線 . 2011年12月9日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 辛聞. 解振華:中國為減緩全球溫室氣體排放作出重要貢獻 . 中國網 . 2011年12月8日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 媒体:我国新能源越来越陷入“边建边弃”怪圈 . 观察者网. 2017年2月6日 [2017年2月7日]. (简体中文) ^ 胡俊峰. 中國大氣污染防治計劃7月底公布 設PM2.5控制目標 . 中國網 . 2013年7月27日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 何欣榮. 中國將投入3.7萬億元防治大氣和水污染 . 搜狐 . 2013年8月2日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ John Upton. China to spend big to clean up its air . 《 Grist雜誌 ( 英语 : Grist (magazine) ) 》. 2013年7月25日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Lu Hui. China pumps more funding into safe drinking water 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2016-04-10.. 新華網 . 2012年6月29日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Michael Reilly. Himalaya glaciers melting much faster . MSNBC . 2008年11月24日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 152.0 152.1 Celia Hatton. China banks on desalination to help ease water woes . 英國廣播公司新聞網 . 2013年6月11日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 新華社 . 300 million Chinese drinking unsafe water . 人民網 . 2004年12月23日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Kavita Jain-Cocks. China’s Decade Plan for Water . 地球研究所 ( 英语 : Earth Institute ) . 2011年10月24日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2011年10月30日) (英语) . ^ 2009年5月1日起施行的國家環境保護標準 . 中華人民共和國環境保護部 . 2009年4月30日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Shih Jui-te和Staff Reporter. Splashing out: China to spend RMB4tn on water projects . 《 中國時報 》. 2011年7月11日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 157.0 157.1 157.2 157.3 157.4 157.5 157.6 157.7 杨立杰. 第五届全国人大历次会议 . 新華網 . 2002年2月20日 [2016年3月24日] (简体中文) . ^ 人民網 . 黨的最終目標是什麼?共產主義社會有哪些基本特徵? . 中國共產黨新聞網. 2007年9月1日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 159.0 159.1 白墨. 「四個全面」:習近平為「中國夢」解夢 . 英國廣播公司新聞網 . 2015年2月25日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 607. 习近平在中国共产党第十九次全国代表大会上的报告--新闻报道-人民网 . cpc.people.com.cn. [ 2017-11-06 ] . ^ An. Xi reiterates adherence to socialism with Chinese characteristics 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2013-12-06.. 新華網 . 2013年1月5日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Jonathan Unger和Anita Chan. China, Corporatism, and the East Asian Model . The Australian Journal of Chinese Affairs. 1995年1月 [2016年1月22日] (英文) . ^ 翟小波. 翟小波:代議機關至上的人民憲政――我國憲法實施模式的解釋性建構:以憲法觀、行憲歷史和條文類型化為基礎 . 公法評論網. 2007年9月1日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 3、怎樣理解國體與政體的含義和關係? . 全國中小學教師繼續教育網網路培訓課程. [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 第五章 中國大陸領導體制的演變 (PDF) . 國立政治大學 . [2016年1月22日] (中文(繁體)‎) . ^ Who’s Who in China’s New Communist Party Leadership Lineup . 彭博新聞社 . 2012年11月15日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 167.0 167.1 謝淑麗 . China’s Next Leaders: A Guide to What’s at Stake . China File. 2012年11月13日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 江澤民 . 《 江澤民文選 》第1卷. 中國北京: 人民出版社 . 2006年8月1日: 第112頁. ISBN 978-7010056746 (简体中文) . ^ 讓黨旗在民營企業中高高飄揚 . 中國共產黨新聞網. 2013年11月29日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 170.0 170.1 第十屆全國人民代表大會 . 《 中華人民共和國憲法 》. 中國北京: 全國人民代表大會 . 2004年3月14日 (简体中文) . ^ 民主党派履职:总人数80多万 九成市县配党外副职 . 中国政协新闻网. 人民网-人民日报. 2012-11-30 [ 2017-06-18 ] . ^ Democratic Parties . 人民網 . [2016年1月22日] (英文) . ^ 江澤民 . 《 江澤民文選 》第1卷. 中國北京: 人民出版社 . 2006年8月1日: 第572頁. ISBN 978-7010056746 (简体中文) . ^ 中央统战部回应中国是否可以组建新政党 . 中国新闻网. 中国新闻网. 2011-06-29 [ 2017-06-01 ] . 中央统战部副秘书长、新闻发言人张献生表示,中国共产党和八个民主党派已经基本涵盖目前中国各个社会阶层和群体,中国的多党合作制度具有广泛的覆盖面,所以除了现有政党以外没有必要组建新的政党。 ^ 新華網 . 四項基本原則 . 中國共產黨新聞網. [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ '一個中心,兩個基本點' . 人民網 . [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 周文彰和劉曉佳. 以「四個全面」引領行政文化建設 . 光明網 . 2015年12月7日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 萬鵬. 辛鳴:「中國夢」的路線圖與時間表 . 中國共產黨新聞網. 2013年3月22日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 607. 习近平在中国共产党第十九次全国代表大会上的报告--新闻报道-人民网 . cpc.people.com.cn. [ 2017-11-06 ] . ^ INTRODUCTION TO STRUCTURE AND FUNCTIONS OF THE CHINESE GOVERNMENT . Krishna Kanta Handiqui State Open University. [2016年1月22日] (英文) . ^ 楊亞楠. 揭秘國家主席與總理職權:主席是虛職 總理行實權 . 《 大公報 》. 2013年3月15日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Beijingers get greater poll choices . 《 中國日報 》. 2003年12月8日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Bryan Lohmar和Agapi Somwaru. Does China’s Land-Tenure System Discourage Structural Adjustment? (PDF) . 經濟研究局 ( 英语 : Economic Research Service ) . 2006年5月1日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2012-01-14) (英语) . ^ Sistemul politic . 中國百科. [2016年1月22日] (罗马尼亚文) . ^ Beina Xu和Eleanor Albert. The Chinese Communist Party . 美國外交關係協會 . 2015年8月27日 [2016年1月22日] (英文) . ^ A Point Of View: Is China more legitimate than the West? . 英國廣播公司新聞網 . 2012年11月2日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 游勸榮. 中國法律體系的鮮明特色與'全球品質' 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2011-01-13.. 新華網 . 2011年1月10日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 人民網 . 1950年:新中國第一部法律《婚姻法》誕生 . 騰訊網 . 2009年6月30日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 第一屆全國人民代表大會第一次會議. 中華人民共和國憲法 (1954年) . 维基文库 . 1954-09-20. ^ 新華社 . 各界人士高度評價中國特色社會主義法律體系形成 . 中華人民共和國政府 . 2011年3月11日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 《 前哨 》第144期至第148期. 中國香港: 明力有限公司. 2003年: 第61頁 (繁体中文) . ^ 《 北京之春 》第170期至第175期. 中國香港: 明力有限公司. 2003年: 第47頁 (繁体中文) . ^ 趙蕾. 學者建議人大批准公民權利和政治權利國際公約 . 鳳凰網 . 2008年1月11日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 劉曉丹和羅德儀. 溫家寶總理中外記者會問答(全文) . 中國評論通訊社 . 2008年3月18日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 國務院新聞辦公室 . China's Progress in Human Rights in 2004 (2005) . 中華人民共和國政府 . 2005年4月 [2016年1月22日] (英文) . ^ 196.0 196.1 China . 自由之家 . 2011年 [2016年1月22日] (英文) . ^ China . 自由之家 . 2010年 [2016年1月22日] (英文) . ^ Michelle FlorCruz. In Rare Defiance, Chinese Journalists Protest Against Party Censors . 《 國際財經時報 》. 2013年1月日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Joe McDonald. China requires Internet users to register names . My Way. 2012年12月8日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 基思·布拉德捨 ( 英语 : Keith Bradsher ) . China Toughens Its Restrictions on Use of the Internet . 《 紐約時報 》. 2012年12月28日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Gary King、Jennifer Pan和Margaret E. Roberts. How Censorship in China Allows Government Criticism but Silences Collective Expression (PDF) . 《 美國政治科學評論 ( 英语 : American Political Science Review ) 》. 2013年5月 [2016年1月22日] (英语) . ^ Seth Faison. In Beijing: A Roar of Silent Protesters . 《 紐約時報 》. 1999年4月27日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 203.0 203.1 203.2 “CHANGING THE SOUP BUT NOT THE MEDICINE?” THE MEDICINE?”ABOLISHING RE-EDUCATION THROUGH LABOUR IN CHINA (PDF) . 國際特赦組織 . 2013年12月 [2016年1月22日] (英语) . ^ Mickey Spiegel. DANGEROUS MEDITATION China's Campaign Against Falungong . 人權觀察 . 2002年1月 [2016年1月22日] (英文) . ^ Celia Hatton. China resettles two million Tibetans, says Human Rights Watch . 英國廣播公司新聞網 . 2013年6月27日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China steps up operations in Xinjiang . 英國廣播公司新聞網 . 2013年6月29日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 《 環球時報 》. 調查:全球1/4民眾曾行賄 中國不在被調查之列 . 財經網. 2013年7月11日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ China Human Rights Fact Sheet . Christus Rex. 1995年3月 [2016年1月22日] (英文) . ^ Didi Tang. Forced abortion highlights abuses in China policy . My Way. 2014年1月9日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 210.0 210.1 China bans religious activities in Xinjiang . 《 金融時報 》. 2012年8月2日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 新華社 . China Bans Falun Gong . 《 人民日報 》. 1999年7月2日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Robin Millard. Amnesty sees hope in China on death penalty . 雅虎新聞 ( 英语 : Yahoo! News ) . 2012年3月27日 [2016年1月22日] (英语) . ^ China Events of 2008 . 人權觀察 . 2008年 [2016年1月22日] (英文) . ^ 索爾孟 . Empire of Lies: The Truth about China in the Twenty-First Century . 美國紐約: Encounter Books ( 英语 : Encounter Books ) . 2010年3月2日: 第46頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-1594032639 (英文) . ^ 季·索爾孟 . Empire of Lies: The Truth about China in the Twenty-First Century . 美國紐約: Encounter Books ( 英语 : Encounter Books ) . 2010年3月2日: 第152頁 [2016年1月22日]. ISBN 978-1594032639 (英文) . ^ Worldwide Press Freedom Index 2005 . 無國界記者 . 2009年4月30日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 217.0 217.1 China's Progress in Human Rights in 2004 (2005) . 中華人民共和國政府 . 2005年7月 [2016年1月22日] (英文) . ^ Calum MacLeod. China seeks to improve workplace safety . 《 今日美國 》. 2008年1月30日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China's reform and opening-up promotes human rights, says premier . 中國駐美國大使館 . 2003年12月11日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 人民網 . 2008年兩會溫家寶答中外記者問(全程實錄)[. 鳳凰網 . 2012年3月13日 [2016年1月22日 (简体中文) . ^ 衛敏麗. 全國各類社會組織達43.1萬個 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2016-02-24.. 新華網 . 2010年6月10日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中華人民共和國國務院 . 附錄一:一九八九年社會團體登記管理條例 (PDF) . 國立政治大學 . 1989年10月25日 [2016年1月22日] (中文(繁體)‎) . ^ Peter Patze. Service providers wanted . Development + Cooperation. 2012年8月2日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Keith B. Richburg. Chinese Premier Wen Jiabao talks reform, but most countrymen never get to hear what he says . 《 華盛頓郵報 》. 2010年10月13日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 鄭漢良. 三中全會沒了政治改革或只有行政改革 . 法國國際廣播電臺 . 2013年11月9日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 安德烈. 劉銳紹:官媒大吹大擂的改革不是政治改革 . 法國國際廣播電臺 . 2013年11月9日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 王丹 . 在改革的旗幟下集權(王丹) . 自由亞洲電臺 . 2013年11月22日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 2013年县级以上行政区划变更情况 . 行政區劃網. 2014年7月18日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 王梦遥. 全国334个地级行政区均开通微信公号 . 新華網 . 2016年1月19日 [2016年3月20日] (简体中文) . ^ 全國2853個縣級行政區已全部啟動新農保試點 . 人民網 . 2016年4月5日 [2016年4月26日] (繁体中文) . ^ 中国行政区域是如何划分的 . 六一资讯网 . 2016年4月16日 [2015年4月28日] (简体中文) . ^ 232.0 232.1 David N. Keightley. China . 《 大英百科全書 》. 2015年12月28日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Gwillim Law. Provinces of China. Statoids . 2015年11月5日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 《全國城鎮體系規劃綱要(2005-2020年)》. 中國北京: 中華人民共和國住房和城鄉建設部 . 2005年 (简体中文) . ^ 杨章怀. 全国城镇规划确定五大中心城市 . 《 南方都市報 》. 2010年2月9日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013年7月31日) (中文(简体)‎) . ^ 《 重慶晚報 》. 重庆跻身中国五大中心城市 2009年GDP超6500亿 . 網易 . 2010年2月8日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Ronald C. Keith. China From the Inside Out: Fitting the People's Republic into the World. 英國倫敦: 布魯托出版社 ( 英语 : Pluto Press ) . 2009年10月20日: 第135頁至第136頁. ISBN 978-0745328553 (英文) . ^ 威廉·C·馬特爾 ( 英语 : William C. Martel ) . An Authoritarian Axis Rising? . 《 外交学者 》. 2012年6月29日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Eddy Chang、Perry Svensson和Ian Bartholomew. Perseverance will pay off at the UN . 《 台北時報 》. 2004年8月22日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 新華社 . China says communication with other developing countries at Copenhagen summit transparent . 人民網 . 2009年12月21日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 中華人民共和國與各國建立外交關係日期簡表 . 中華人民共和國外交部 . 2016年1月20日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 友城統計.截至2015年12月28日 . 中國國際友好城市聯合會 . [2016年1月22日] (简体中文) . ^ The Henley & Partners Visa Restrictions Index 2015 (PDF) . Henley & Partners. 2015年 [2016年1月22日] (英语) . ^ 全國人民代表大會常務委員會 . 中華人民共和國外交特權與豁免條例 . 全國人民代表大會 . 1986月9月5日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中國夥伴的三六九 . 《 大公報 》. [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 王毅 . 王毅:譜寫全方位外交新篇章 . 中國共產黨新聞網 . 2014年8月6日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 穆岸和王粲. 中美關係不再是中國最重要的雙邊關係 . 多維新聞 . 2014年11月13日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 王毅:中俄關係是世界上最重要的雙邊關係之一 . 俄羅斯衛星廣播電台 . 2015年6月27日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 孫奕和張曉茹. 楊燕怡:中歐關係是世界上最重要的雙邊關係之一 . 新華網 . 2015年5月4日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Matt Smith. Clinton signs China trade bill . CNN . 2000年10月10日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 東亞與太平洋事務局 ( 英语 : Bureau of East Asian and Pacific Affairs ) . U.S. Relations With China . 美國國務院 . 2015年1月21日 [2016年1月22日] (英语) . ^ US trade gap widens on increased Chinese imports . 英國廣播公司新聞網 . 2010年10月14日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Chinese President Hu Jintao resists Obama calls on yuan . 英國廣播公司新聞網 . 2010年4月13日 [2016年1月22日] (英文) . ^ US says China not a currency manipulator . 英國廣播公司新聞網 . 2012年12月27日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 255.0 255.1 Doug Palmer. Obama should call China a currency manipulator: Romney aide . 路透社 . 2012年9月24日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China, Russia launch largest ever joint military exercise . 德國之聲 . 2013年7月5日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Russia-China unity on Syria as Putin arrives in Beijing . 英國廣播公司新聞網 . 2012年6月5日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Xi Jinping: Russia-China ties 'guarantee world peace' . 英國廣播公司新聞網 . 2013年3月23日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Rick Gladstone. Friction at the U.N. as Russia and China Veto Another Resolution on Syria Sanctions . 《 紐約時報 》. 2012年7月19日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Abraham McLaughlin. A rising China counters US clout in Africa . 《 基督科學箴言報 》. 2005年3月30日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 普林斯顿·莱曼 ( 英语 : Princeton N. Lyman ) . China's Rising Role in Africa . 美國外交關係協會 . 2005年7月21日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Malia Politzer. China and Africa: Stronger Economic Ties Mean More Migration . 移民政策研究所 ( 英语 : Migration Policy Institute ) . 2008年8月6日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 新華社 . China-Africa trade likely to hit record high . 《 中國日報 》. 2012年12月28日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Ricardo Geromel. Is Brazil A Derivative Of China? . 《 富比士 》. 2011年8月24日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 张樵苏. 中华人民共和国和阿根廷共和国关于建立全面战略伙伴关系的联合声明 . 新華網 . 2014年7月19日 [2016年2月19日] (简体中文) . ^ An. China, Argentina agree to further strategic ties 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2011-10-23.. 新華網 . 2011年9月9日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 辛聞. 中國關於聯合國成立70周年的立場文件:推動國際關係民主化 . 中國網 . 2015年9月21日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Bric summit ends in China with plea for more influence . 英國廣播公司新聞網 . 2011年4月14日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Dana Dillon和John J. Tkacik Jr. China’s Quest for Asia . 《 政策審議 ( 英语 : Policy Review ) 》. 2006年1月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2006-02-10) (英语) . ^ 張燕生 . 張燕生:「一帶一路」發展戰略和復興之路 . 中國幹部學習網 . 2005年3月30日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Regional Comprehensive Economic Partnership (RCEP) Joint Statement The First Meeting of Trade Negotiating Committee . 東南亞國家協會 . 2013年5月10日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 中華人民共和國國務院 . 中华人民共和国政府关于中华人民共和国领海基线的声明 . 中華人民共和國外交部 . 1996年5月15日 [2016年2月22日] (简体中文) ^ 社評:構建中國特色大國外交 維護核心利益 . 中國評論通訊社 . 2014年12月30日 [2016年2月18日] (繁体中文) ^ 吳俊毅. 建立新型兩岸互動的基礎 . 《 蘋果日報 》. 2016年2月1日 [2016年2月18日] (繁体中文) . ^ 黃安偉. 國家安全法再次定義中國核心利益 . 《 紐約時報 》. 2015年7月3日 [2016年2月18日] (简体中文) . ^ 276.0 276.1 引用错误:没有为名为 Chinese Civil War 的参考文献提供内容 ^ Taiwan country profile . 英國廣播公司新聞網 . 2016年1月20日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 法新社 . Taiwan's Ma to stopover in US: report 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2015-09-09.. My Sinchew. 2010年1月12日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Jane Macartney. China says US arms sales to Taiwan could threaten wider relations . 《 泰晤士報 》. 2010年2月1日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Malcolm Moore. China cancels UK human rights summit after Akmal Shaikh execution . 《 每日電訊報 》. 2010年1月8日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China denies preparing war over South China Sea shoal . 英國廣播公司新聞網 . 2012年5月12日 [2016年1月22日] (英文) . ^ How uninhabited islands soured China-Japan ties . 英國廣播公司新聞網 . 2014年11月10日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 巡航信息 . 釣魚島是中國的固有領土. [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 李元傑. 中共公布東海防空識別區的大戰略意涵 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2016-03-11.. 中華民國國防部 . [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 菲律宾所提南海仲裁案仲裁庭的裁决没有法律效力 . Fmprc.gov.cn. 2016-06-10 [ 2017-05-22 ] . ^ Rothwell, Donald R. The Arbitration between the People’s Republic of China and the Philippines Over the Dispute in the South China Sea . ANU College of Law Research Paper. 2015-01-30, (14-48). ^ 还原:中国已在南沙填出七座岛 . 中國日報 . 2015年1月27日 [2016年2月22日] (简体中文) . ^ 蕭爾. 美國敦促中國停止在南沙島礁填海建機場 . 英國廣播公司新聞網 . 2014年11月22日 [2016年2月22日] (繁体中文) . ^ 王高成. 五、大陸擴建南沙島礁的意涵分析 . 行政院大陸委員會 . [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 蕭爾. 中國:「有權在本國領土上部署必要防禦設施」 . 英國廣播公司新聞網 . 2016年2月17日 [2016年2月22日] (繁体中文) . ^ Asian nations should avoid military ties with third party powers, says China's Xi . China National News. 2014年5月22日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 華衷 ( 英语 : Jonathan Watts ) . China: witnessing the birth of a superpower . 《 衛報 》. 2012年6月18日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 索爾·桑德斯 ( 英语 : Sol Sanders ) . China's utterly distorted economy is a train wreck waiting to happen . World Tribune. 2007年6月29日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 魯吉·夏爾馬 ( 英语 : Ruchir Sharma ) . Broken BRICs Why the Rest Stopped Rising . 《 外交 》. 2012年11月 [2016年1月22日] (英语) . ^ 列奥尼德·格里宁 ( 英语 : Leonid Grinin ) . CHINESE JOKER IN THE WORLD PACK . Journal of Globalization Studies. 2011年11月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013年1月15日) (英语) . ^ 董磊. 美媒称轰-6K堪称“中国版B-52”:可挂载2大杀器 . 《 參考消息 》. 2015年8月17日 [2016年2月19日] (简体中文) . ^ Comisia Militară Centrală . 中國百科. [2016年1月22日] (罗马尼亚文) . ^ 江澤民 . 《 江澤民文選 》第1卷. 中國北京: 人民出版社 . 2006年8月1日: 第487頁. ISBN 978-7010056746 (简体中文) . ^ 《 中華人民共和國兵役法 》. 中國北京: 全國人民代表大會常務委員會 . 1998年12月29日 (简体中文) . ^ 裁軍30萬 2017完成 習:中國永不稱霸 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2016-03-04.. 《 明報 》. 2015年9月4日 [2016年3月15日] (繁体中文) . ^ 解放軍裁軍至兩百萬人 首次設立陸軍司令部 . ETtoday 東森新聞雲 . 2016年1月3日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ The new generals in charge of China's guns . 英國廣播公司新聞網 . 2012年11月14日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China 'reveals army structure' in defence white paper . 英國廣播公司新聞網 . 2013年4月16日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 中国军费准确预算公布 首破万亿元仅为美国1/4 . 新浪网. 环球网. 2017-03-07 [ 2017-07-31 ] . ^ 全球十大洲际导弹最新排名:中国占几席 . Book中文资讯网 . 2015年9月8日 [2016年3月20日] (简体中文) . ^ Martin Andrew. THE DRAGON BREATHES FIRE: CHINESE POWER PROJECTION . Association for Asia Research. 2005年8月18日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 亓樂義. 烏克蘭缺錢 洲際飛彈技術恐流向中國 . 風傳媒 . 2014年4月12日 [2016年2月19日] (繁体中文) . ^ HongQi 9 Surface-to-Air Missile System . 今日中國防務. 2009年10月3日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 法新社 . China plays down fears after satellite shot down. 亞洲新聞台 . 2007年1月20日 (英文) . ^ Wilson Chau. Chinese Navy Tests Land Attack Cruise Missiles: Implications for Asia-Pacific . Asia Security Watch. 2012年7月25日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 比爾·戈茨 ( 英语 : Bill Gertz ) . China expanding its nuclear stockpile . 《 華盛頓時報 》. 2011年8月25日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Greg Waldron. IN FOCUS: Long march ahead for Chinese naval airpower . Flightglobal ( 英语 : Flightglobal ) . 2012年11月26日 [2016年1月22日] (英语) . ^ An. China's first aircraft carrier completes sea trial 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2011-11-24.. 新華網 . 2011年8月15日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Brian Spegele. China Adds Aircraft Carrier to Its Navy . 《 華爾街日報 》. 2012年9月26日 [2016年1月22日] (英文) . ^ CHINA’S AIRCRAFT CARRIER AMBITION (PDF) . 今日中國防務. 2006年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-11-10) (英语) . ^ Tania Branigan. China unveils fleet of submarines in bid to build global trust . 《 衛報 》. 2009年4月22日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 《 中國日報 》. 國防部回應「第三次高超音速飛行器試驗」 . 鳳凰網 . 2014年12月10日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Jian-10B Multirole Fighter Aircraft . 今日中國防務. 2009年3月28日 [2016年1月22日] (英文) . ^ P·W·辛格 . INSIDE CHINA'S SECRET ARSENAL . 《 科技新時代 》. 2012年12月20日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Chengdu J-20 China's 5th Generation Fighter . 《 Defense Update ( 英语 : Defense Update ) 》. [2016年1月22日] (英语) . ^ Ground Forces . 今日中國防務. [2016年1月22日] (英文) . ^ 万吨驱逐舰 今天上午首舰下水 完全自主设计 . 央视新闻. 2017-06-28. ^ 中國新聞社 . 2005年中國軍力報告原文:解讀中國戰略 . 中華網科技 . 2005年7月20日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ C-SPAN . U.S. Military Approach Toward China . 《 華盛頓期刊 ( 英语 : Washington Journal ) 》. 2015年8月12日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Japan moves to boost role of military . 美國半島電視臺 ( 英语 : Al Jazeera America ) . 2015年5月11日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 李文. 中俄海軍將首次在地中海舉行聯合演習 . 英國廣播公司新聞網 . 2015年4月30日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 葉林. 美國說中國軍艦有權在白令海活動 . 美國之音 . 2015年9月4日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 美司令:中國簽訂首個「海外軍事基地」10年協議 . 搜狐 . 2015年11月27日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ India, Japan join hands to break China's 'string of pearls' . 《 印度時報 》. 2012年5月30日 [2016年1月22日] (英文) . ^ James H. Nolt. ANALYSIS: The China-Taiwan military balance . 亞洲時報在線 . 1999年 [2016年1月22日] (英文) . ^ 王經國、白瑞雪和熊爭艷. 解讀國防白皮書•新聞背景:中國國防白皮書10年回顧 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2012-10-17.. 新華網 . 2009年1月20日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 國務院新聞辦公室 . 中國的軍事戰略(全文) . 中華人民共和國國防部 . 2015年5月26日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中國成為世界第三大武器出口國 . 英國廣播公司新聞網 . 2015年3月16日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ The United States leads upward trend in arms exports, Asian and Gulf states arms imports up, says SIPRI . 斯德哥爾摩國際和平研究所 . 2015年3月18日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Q. Y. Yu. The Implementation of China's Science and Technology Policy . 美國聖塔芭芭拉: 格林伍德出版集團 ( 英语 : Greenwood Publishing Group ) . 1999年10月30日: 第2頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-1567203325 (英文) . ^ 傅高義 . Deng Xiaoping and the Transformation of China. 美國劍橋: 哈佛大學出版社 . 2011年9月26日: 第129頁. ISBN 978-0674055445 (英文) . ^ 337.0 337.1 R&D share for basic research in China dwindles . 《 化學世界 ( 英语 : Chemistry World ) 》. 2014年9月9日 [2016年1月24日] (英语) . ^ Adam Aston. 7 Technologies Where China Has the U.S. Beat . GreenBiz. 2010年12月7日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 傑夫·柯文 ( 英语 : Geoff Colvin ) . Desperately seeking math and science majors . 《 财富 》. 2010年7月29日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 王小华. 美数据:中国研发世界第二 科技论文产量接近美国 . 新華網 . 2016年2月24日 [2016年3月20日] (英语) . ^ An. China publishes the second most scientific papers in international journals in 2010: report . 新華網 . 2011年12月2日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2012年1月6日) (英语) . ^ 中国专利申请数量超越美国居全球第一 . 太平洋電腦網 . 2014年12月14日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 連遭國際期刊撤稿 中國整頓學術風氣 . 端傳媒 . 2015年9月18日 [2016年1月24日] (中文(繁體)‎) . ^ 拉里·艾略特 ( 英语 : Larry Elliott ) . Is it a surprise China will surpass US in R&D spending by 2019? Not really . 《 衛報 》. 2014年11月12日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 黄莉. 创新与中国科技体制现状 . 價值中國網 . 2012年9月26日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 刘洋. 韩媒:中国已从技术追击者演变为超越者 . 《 環球時報 》. 2013年2月6日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ Christina Larson. A Peek Into the 'Black Box' of Where China’s Hefty R&D Budget Goes . 彭博新聞社 . 2014年10月1日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2016年2月1日) (英语) . ^ 罗亮. 联发科董事长:中国芯片产业仍然落后日韩 . iPinlaser. 2012年9月26日 [2016年3月20日] (中文(简体)‎) . [ 失效連結 ] ^ 郝运. 美国打破中国技术封锁 掌握KBBF晶体制造工艺 . 和訊網 . 2016年2月14日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 盛利. 比肩美法!中国首次实现“单束激光超万焦耳” . 中華網科技 . 2012年7月20日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2016年3月4日) (中文(简体)‎) . ^ 碧荷. 《新闻联播》报道北大邓宏魁团队重大研究成果 普通体细胞可能孕育新生命 . 北京大學 . 2013年8月21日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 諾貝爾獎卡洛林學院 ( 英语 : Nobel Assembly at Karolinska Institutet ) . Nobel Prize announcement (PDF) . 諾貝爾委員會 . 2015年 [2016年1月24日] (英语) . ^ 中国新一代核聚变实验装置通过国家验收 . 国防科技信息网. 2016年11月14日. ^ 孙闻和蔡敏. 中国新一代核聚变实验装置通过国家验收 . 新華網 . 2007年3月7日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2016年2月24日) (中文(简体)‎) . ^ 吴兰. 中国“人造太阳”获重大研究进展 . 中國新聞社 . 2016年2月3日 [2016年2月19日] (中文(简体)‎) . ^ Who’s afraid of Huawei? . 《 經濟學人 》. 2012年8月2日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 法新社 . Shares in China's Lenovo rise on profit surge . 《 新海峽時報 ( 英语 : New Straits Times ) 》. 2012年8月17日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2013-11-04) (英语) . ^ Lenovo ousts HP as world's top PC maker, says Gartner . 英國廣播公司新聞網 . 2012年10月11日 [2016年1月24日] (英语) . ^ LIST STATISTICS . TOP500 . 2015年11月 [2016年1月24日] (英语) . ^ 林妍溱. 全球500大超級電腦名單出爐,中國以自製的「神威太湖之光」奪冠! . 電週文化事業. 2016-06-21 [2016年9月22日] (中文) . ^ 潘維庭. 陸超級電腦壓美 比拚下世代 . 中國時報. 2016年7月10日 [2016年9月22日] (中文) . ^ 中国量子:超越经典 领跑世 . 新浪 . 2016年1月9日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 杨保国. 我国实现16公里自由空间量子态隐形传输 . 科學網 . 2010年6月4日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 《 人民日報 》. 中国量子通信崛起:多年耕耘 终成世界劲旅 . OFweek. 2016年1月11日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 张璐晶. 中国电子信息产业集团有限公司获2015中国原创技术 . 新浪 . 2015年12月28日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 中国集成电路业正蓬勃发展 汇总15年十大行业要闻 . OFweek. 2016年1月6日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 中國網絡電視台 . Robots to boost China's economy . 人民網 . 2013年1月6日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 世界最大单口径射电望远镜进入建设实施阶段 . 新华网 . 2009-07-21 [ 2009-11-27 ] . ^ 暗物质粒子探测卫星“悟空”获得迄今最精确高能电子宇宙线能谱 . 中国科学院 . 2017-11-30 [ 2017-12-19 ] . ^ 初晓慧. 中国首颗X射线空间天文卫星“慧眼”成功发射 . 新浪网. 2017-06-15 [ 2017-06-15 ] . ^ Wei Long. China Celebrates 30th Anniversary Of First Satellite Launch . Space Daily. 2000年4月25日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 人民網 . 專家:中國衛星技術可與美一拼高下 令美忌憚 . 中國評論通訊社 . 2013年1月7日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 大衛·埃克斯 ( 英语 : David Axe ) . China Now Tops U.S. in Space Launches . 《 連線 》. 2012年4月16日 [2016年1月24日] (英语) . ^ David Eimer. China's huge leap forward into space threatens US ascendancy over heavens . 《 每日電訊報 》. 2011年11月5日 [2016年1月24日] (英语) . ^ Jonathan Amos. Rocket launches Chinese space lab . 英國廣播公司新聞網 . 2011年9月29日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 北斗卫星导航系统今日正式提供区域服务 . 中国新闻网. 2012-12-27 [ 2015-07-26 ] (中文) . ^ 余建斌. 嫦娥二号今日达到设计寿命 状态仍佳将赋新使命 . 新華網 . 2011年4月1日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2015-11-18) (中文(简体)‎) . ^ 嫦娥二号从172万公里外深空传回科学探测数据 . 新華網 . 2011年9月21日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2015年10月4日) (中文(简体)‎) . ^ “嫦娥二号”将环绕拉格朗日L2点开展1年多探测 . 中國新聞社 . 2011年8月30日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 中国嫦娥二号卫星700万公里深空飞越图塔蒂斯小行星 . 新華網 . 2012年12月15日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2012年12月18日) (中文(简体)‎) . ^ Chang'E 2 images of Toutatis . 行星學會 . 2012年12月13日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 保羅·林孔 ( 英语 : Paul Rincon ) . China lands Jade Rabbit robot rover on Moon . 英國廣播公司新聞網 . 2013年12月14日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 陈承. 萤火一号”借船出海 我国首个火星探测器与俄罗斯探测器联合发射 . 《 21世紀經濟報導 》. 2011年11月9日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2014-08-20) (中文(简体)‎) . ^ 中国正在研制“萤火二号” . 《 南方都市報 》. 2012年8月7日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2014-10-16) (中文(简体)‎) . ^ 武力. 中國經濟發展60年述論 Archive.is 的 存檔 ,存档日期2015-09-20. 當代中國研究所. 2009年10月22日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 林毅夫、蔡昉和李周. 《 中國的奇蹟: 發展戰略與經濟改革 》. 中國香港: 中文大學出版社 . 1995年: 第5頁. ISBN 978-9622016699 (英文) . ^ 中國科學院中國現代化研究中心. 一、中國經濟現代化的歷史 . 中國網 . 2005年3月10日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 388.0 388.1 Harsha V. Singh. 成为WTO的一员:对中国和全球贸易的影响 . 國際貿易與永續發展中心 ( 英语 : International Centre for Trade and Sustainable Development ) . 2012年1月15日 [2016年3月15日] (简体中文) . ^ Wayne M. Morrison. China’s Economic Rise: History, Trends, Challenges, and Implications for the United States (PDF) . 國會研究機構 ( 英语 : Congressional Research Service ) . 2015年10月21日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 唐偉傑. 中國30年年均經濟增長率是同期世界的3倍多 . 中國新聞社 . 2008年12月18日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中華人民共和國國家統計局 . 國內生產總值指數. 中國北京: 《中國統計年鑑—2007》. 2007年 (简体中文) . ^ 張瑜. 津京滬穗渝入圍國家中心城市 區域發展戰略調整 . 北方網. 2010年2月8日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Andrew Walker. Might China's economy stumble? . 英國廣播公司新聞網 . 2011年7月17日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 克勞斯·施瓦布 . The Global Competitiveness Report 2009–2010 (PDF) . 世界經濟論壇 . 2009年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2015-11-29) (英语) . ^ Joe Weisenthal. FORGET THE BRICs: Citi's Willem Buiter Presents The 11 '3G' Countries That Will Win The Future . 《 商業內幕 》. 2011年2月22日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 美國傳統基金會 . Country Rankings . 經濟自由度指數 . 2015年 [2016年1月22日] (英文) . ^ 397.0 397.1 境內上市公司數量20年增長了150倍 . 網易 . 2010年10月19日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 398.0 398.1 馬婧妤. 中國股票總市值全球第二 . 金融界. 2010年12月31日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 2013年GDP(國內生產總值)初步核算情況 . 中華人民共和國國家統計局 . 2014年1月21日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 王涌. 中國信息產業占GDP比重達到百分之四 . 新浪 . 2001年2月18日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 屈波. 國家統計局:中國文化產業占GDP比重為2.85% . 中國經濟網 . 2012年12月3日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 2002及2011年中國三次產業結構比較圖 . 中商情報網. 2012年8月20日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Tami Luhby. China's growing middle class . CNNMoney ( 英语 : CNNMoney ) . 2012年4月26日 [2016年1月22日] (英语) . ^ CHINA’S RICH ARE GETTING POORER IN NEW HURUN RICH LIST . 胡潤百富榜 . 2012年9月24日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Moran Zhang. Richest People In China Got Poorer, Says Hurun Rich List 2012 . 《 國際財經時報 》. 2012年9月25日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Malcolm Moore. China's billionaires double in number . 《 每日電訊報 》. 2011年9月7日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 新華社 . China retail sales growth accelerates . 《 中國日報 》. 2013年1月18日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 新華社. China's retail sales up 12.4 pct in Q1 . 《 環球時報 》. 2013年4月15日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Helen. Super Rich have Craze for luxury goods . 中國日報. 2010年3月3日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Jennifer Duggan. Income inequality on the rise in China . 半島電視台 . 2013年1月12日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Damian Tobin. Inequality in China: Rural poverty persists as urban wealth balloons . 中華人民共和國國家統計局 . 2011年6月29日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 412.0 412.1 Steep rise in Chinese food prices . 英國廣播公司新聞網 . 2008年4月16日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Income inequality Delta blues . 《 經濟學人 》. 2013年1月23日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 彭博新聞社 . China Inflation Exceeding 6% Limits Wen’s Scope for Easing . 《 彭博商業周刊 》. 2011年10月4日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Jamil Anderlini. China’s GDP up 9.1% in third quarter . 《 金融時報 》. 2011年10月18日 [2016年1月22日] (英文) . ^ David Scutt. Germany's finance minister is worried about China's debt and shadow banking . 《 商業內幕 》. 2015年4月16日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 中國科學院中國現代化研究中心. Global city GDP 2013-2014 . 布魯金斯學會 . [2016年2月18日] (英文) . ^ 張瑜. 工業:世界第一製造業大國 . 《 今日中國 》. 2012年11月8日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 《 華西都市報 》. 李克強的王牌計劃:中國製造2025 . 鳳凰網 . 2015年3月11日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 廖國紅. 蘇波就《中國製造2025》答中外記者問 . 新華網 . 2015年3月30日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中國新聞社 . 外媒解析政府報告點睛詞:2025製造、不可任性 . 和訊網 . 2015年3月6日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 林珂. 中國製造2025點燃工業強國夢 聚焦4大新興領域8股 . 和訊網 . 2015年5月30日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 工信部編制中國製造2025規劃:劍指工業強國 . 觀察者網 . 2014年6月30日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 2015年第三产业增加值占比首次突破50% . 财新网. 2016年2月29日 [ 2017-01-10 ] . ^ 《中國統計年鑑—2007》. 中國北京: 中華人民共和國國家統計局 . 2007年 (简体中文) . ^ Colin Speakman. China must be cautious in raising consumption . 《 中國日報 》. 2008年11月21日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 黃欣. 陸去年GDP成長 罕見下修 . 中時電子報 . 2015年9月8日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 紅象金融研究中心. 概念解讀:創25年新低?GDP增長的6.9% . 界面新聞 . 2015年9月8日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 429.0 429.1 CHINA AND THE OECD (PDF) . 經濟合作暨發展組織 . 2006年5月22日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-11-09) (英语) . ^ 正確看待中國經濟結構重塑期的增速調整現象 . 中國評論通訊社 . 2015年5月15日 [2016年3月15日] (繁体中文) . ^ 《 法制晚報 》. 商务部:消费对GDP贡献超6成 对外投资居世界第三 . 新華網 . 2016年2月23日 [2016年3月15日] (简体中文) . ^ 中央情報局 . FIELD LISTING :: BUDGET . 《 世界概況 》. [2016年1月22日] (英文) . ^ 劉軼瑤. 財政部副部長:中國面臨的財政風險完全可控 . 《 環球時報 》. 2010年6月18日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 《 環球時報 》. 中國財政部研究人員:中國2010年財政赤字約占GDP的2.8% . 環球網 . 2011年1月5日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中國考慮擴大財政赤字 . 法國國際廣播電臺 . 2015年12月30日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 韩洁、罗博和孙闻. 中国2015年财政赤字增至1.62万亿元应对经济下行风险 . 新華網 . 2015年3月5日 [2016年3月15日] (简体中文) . ^ 林小昭. 李克強:逐步減少大規模人口「候鳥式」遷徙 . 中華人民共和國國務院 . 2014年9月17日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 《人民論壇》. 破解「新東北困局」——100位著名專家為東北新興支招(下) . 人民網 . 2015年11月1日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ China is already a market economy - Long Yongtu, Secretary General of Boao Forum for Asia . 東方網 . 2008年11月 [2016年1月22日] (英文) . ^ 瓦罕·簡吉恩 ( 英语 : Vahan Janjigian ) . Communism Is Dead, But State Capitalism Thrives . 《 富比士 》. 2010年3月22日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Gady Epstein. The Winners And Losers In Chinese Capitalism . 《 富比士 》. 2010年8月31日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Online Extra: 'China Is a Private-Sector Economy' . 《 彭博商業周刊 》. 2005年8月22日 [2016年1月22日] (英文) . ^ John Lee. Putting Democracy in China on Hold . 獨立研究中心 ( 英语 : Centre for Independent Studies ) . 2008年7月26日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2008-07-26) (英语) . ^ China has socialist market economy in place . 人民網 . 2005年7月13日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 陳四清 . 中国银行副行长陈四清在《财经》杂志刊登署名文章 . 中國銀行 . 2011年12月20日 [2016年3月15日] (简体中文) . ^ 《 财富 》. Global 500 . 财富世界500强 . 2015年 [2016年1月22日] (英文) . ^ 柴逸扉和覃慶衛. 《財富》發布2015年世界500強:106家中國企業榜上有名 . 人民網 . 2015年7月24日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 2015年度最受讚賞的中國公司 . 《 财富 》. 2015年9月24日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 孫永傑. 阿里巴巴、百度、華為何以蟬聯2015年「最受讚賞的中國公司」排行榜三甲? . 雷鋒網. 2015年9月28日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Liyan Chen. The World's Largest Companies 2014 . 《 富比士 》. 2014年5月7日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 2015年进出口商品主要国别(地区)总值表(美元值) . Customs.gov.cn. 2016-01-13 [ 2017-05-22 ] . ^ 新華網 . 中俄等5國建金磚國家開發銀行 總部設在上海 . 網易 . 2014年7月16日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 黃林昊. 中國成為最大貿易國之際訪商務部部長高虎城 . 中華人民共和國政府 . 2014年3月1日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中央情報局 . COUNTRY COMPARISON :: IMPORTS . 《 世界概況 》. [2016年1月22日] (英文) . ^ 中央情報局 . COUNTRY COMPARISON :: EXPORTS . 《 世界概況 》. [2016年1月22日] (英文) . ^ 456.0 456.1 456.2 456.3 方芳. 港媒:中國超美成全球貿易老大體現綜合國力 . 《 環球時報 》. 2013年2月13日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 新華社 . 2007 trade surplus hits new record - $262.2B . 《 中國日報 》. 2008年1月11日 [2016年1月22日] (英文) . ^ China widens yuan, non-dollar trading range to 3% . 中國駐美國大使館 . 2005年9月23日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Intellectual Property Rights: A Survey of the Major Issues (PDF) . 亞洲企業領袖會議 ( 英语 : Asia Business Council ) . 2005年9月 [2016年1月22日] (英语) . ^ China . 麻省理工學院國際研究中心 ( 英语 : MIT Center for International Studies ) . [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015-09-19) (英语) . ^ China's economy slows but data hints at rebound . 英國廣播公司新聞網 . 2012年10月18日 [2016年1月22日] (英文) . ^ William Pesek. China Loses Control of Its Frankenstein Economy . 彭博新聞社 . 2013年6月24日 [2016年1月22日] (英文) . ^ John Foley. The lowdown on China's slowdown: It's not all bad . 《 財星 》. 2013年7月15日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 王禕傑. 中國外匯儲備規模仍居全球第一 . EPS全球統計數據. 2015年9月8日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ China's Foreign-Exchange Reserves Surge, Exceeding $2 Trillion. 彭博新聞社 . 2009年7月15日 (英文) . ^ China's forex reserves reach USD 2.85 trillion . SME Times. 2011年1月11日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 彭興韻. 中國外匯儲備下降趨勢已然形成 . 財新傳媒 . 2015年10月9日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 余豐慧. 余豐慧:是否有必要嚴守3萬億美元外匯儲備大關 . 中國財經信息網. 2016年1月19日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 華倫·巴菲特 . 巴克萊:中國或容忍外匯儲備繼續下滑 底部在2.75萬億美元 . FX168財經集團. 2016年1月18日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 陸茜. 中國成為全球外國投資第一大目的地國 . 中華人民共和國政府 . 2015年1月31日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ FDI IN FIGURES (PDF) . 經濟合作暨發展組織 . 2013年4月 [2016年1月22日] (英语) . ^ Sakib Sherani. Pakistan’s remittances . 《 DAWN ( 英语 : DAWN (newspaper) ) 》. 2015年4月17日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 中華人民共和國商務部 . 三部門發布2012年度中國對外直接投資統計公報 . 中華人民共和國政府 . 2013年9月9日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 474.0 474.1 賈亦夫. 中國成為世界第二大對外投資國 2022年或超美國 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2016-03-30.. 中國新聞社 . 2015年11月10日 [2016年3月15日] (繁体中文) . ^ Being eaten by the dragon . 《 經濟學人 》. 2011年11月11日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Chris Buckley. China must keep buying US Treasuries for now-paper . 路透社 . 2009年8月19日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 美聯社 . China now owns $1.16 trillion of U.S. debt . CBS新聞 . 2011年2月28日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 尼娜·伊斯頓 ( 英语 : Nina Easton ) . Washington learns to treat China with care . 《 財星 》. 2009年7月29日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Lucy Hornby. FACTBOX: U.S.-China interdependence outweighs trade spat . 路透社 . 2009年9月23日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 陳四清 . 中國銀行副行長陳四清在《財經》雜誌刊登署名文章 . 中國銀行 . 2011年12月20日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Yukon Huang和Clare Lynch. Does Internationalizing the RMB Make Sense for China? (PDF) . 《 加圖雜誌 ( 英语 : Cato Journal ) 》. 2013年 [2016年1月22日] (英语) . ^ Norman T.L. Chan. Hong Kong as Offshore Renminbi Centre – Past and Prospects . 香港金融管理局 . 2014年2月18日 [2016年1月22日] (英文) . ^ RMB Settlement. 泰國曼谷: Kasikorn Research Center. 2011年2月8日 (英文) . ^ Andrew E. Kramer. Sidestepping the U.S. Dollar, a Russian Exchange Will Swap Rubles and Renminbi . 《 紐約時報 》. 2010年12月14日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 高橋浩佑 . Japan, China bypass US in currency trade . 亞洲時報在線 . 2012年6月2日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 李震. 人民幣與澳元10日起直接兌換 赴澳刷卡成本降低 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2013-05-20.. 新華網 . 2013年4月9日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ CHINA AND AUSTRALIA ANNOUNCE DIRECT CURRENCY TRADING . 澳洲財政部 . 2013年 [2016年1月22日] (英文) . ^ 譚晶晶. 新西蘭元可與人民幣直接交易啦!三家銀行已獲批准 . 天維網. 2014年3月19日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ New Initiatives to Strengthen China-Singapore Financial Cooperation . 新加坡金融管理局 . 2014年11月16日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 白曉燕. 人民幣和英鎊繞過美元直接交易 赴英留學更便宜 . 搜狐 . 2014年6月20日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Lucy Hornby. Chancellor George Osborne cements London as renminbi hub . 《 金融時報 》. 2013年10月15日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Bank of Canada announces signing of reciprocal 3-year Canadian- dollar/renminbi bilateral swap arrangement . 加拿大銀行 . 2014年11月8日 [2016年1月22日] (英文) . ^ RMB now 8th most traded currency in the world . 環球銀行金融電信協會 . 2013年10月8日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 新華社 . IMF宣布人民幣加入SDR 境外購物或可用人民幣 . 中央人民廣播電台 . 2015年12月1日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ China . 世界銀行 . 2014年 [2016年1月22日] (英文) . ^ Spencer Swartz和Shai Oster. China Tops U.S. in Energy Use . 《 華爾街日報 》. 2010年7月18日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 中央情報局 . COUNTRY COMPARISON :: ELECTRICITY - CONSUMPTION . 《 世界概況 》. 2012年 [2016年1月22日] (英文) . ^ 中共中央辦公廳 . 中共中央國務院 關於進一步深化電力體制改革的若干意見 . 界面新聞 . 2015年3月22日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中國電力工業聯合會:中國發電量躍居世界第一 . 《 中國日報 》. 2012年7月27日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Lisa Friedman. China Leads Major Countries With $34.6 Billion Invested in Clean Technology . 《 紐約時報 》. 2010年3月25日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Richard Black. China steams ahead on clean energy . 英國廣播公司新聞網 . 2010年3月26日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 杰克·潘考夫斯基 ( 英语 : Jack Perkowski ) . China Leads The World In Renewable Energy Investment . 《 富比士 》. 2012年7月27日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Eric Martinot和Li Junfeng. Powering China's Development: The Role of Renewable Energy. 美國華盛頓: 世界觀察所 ( 英语 : Worldwatch Institute ) . 2007年6月30日. ISBN 978-1878071835 (英文) . ^ 基思·布拉德捨 ( 英语 : Keith Bradsher ) . China Leading Global Race to Make Clean Energy . 《 紐約時報 》. 2010年1月30日 [2016年1月22日] (英语) . ^ David Biello. China's Big Push for Renewable Energy . 《 科學人 》. 2008年8月4日 [2016年1月22日] (英文) . ^ Hao Xin. China's Booming Solar and Wind Sector May Be Put On Hold . 《 科學 》. 2012年3月9日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 2015年风电产业发展情况 . 国家能源局. 2016-02-02 [ 2016-11-22 ] . ^ 仲新源. 2015年中国风电装机容量统计简报 . 中国能源网. 中国可再生能源学会风能专业委员会. 2016-04-05 [ 2016-11-22 ] . ^ 《 環球時報 》. 中国在运和在建核电机组54台 仅次于美法居世界第三 . 新浪 . 2016年1月28日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 國務院新聞辦公室 . 中国的矿产资源政策 . 新華網 . 2000年12月 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2015年11月2日) (中文(简体)‎) . ^ Mamta Badkar. The Ultimate Guide To China's Voracious Energy Use . 《 商業內幕 》. 2012年8月17日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 中央情報局 . COUNTRY COMPARISON :: CRUDE OIL - PRODUCTION . 《 世界概況 》. 2012年 [2016年1月22日] (英文) . ^ 裴敏欣 . China's Big Energy Dilemma . 卡內基國際和平基金會 . 2006年4月13日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Tony Jin. China's Demand for Oil to Grow 6.2% in 2011: PetroChina . 中國透視. 2011年1月24日 [2016年1月22日] (英语) . [ 失效連結 ] ^ China overtakes US as the biggest importer of oil . 英國廣播公司新聞網 . 2013年10月10日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 2015年天然气运行简况 . 中国发改委. 经济运行调节局子站. 2016-01-22 [ 2016-11-22 ] . ^ 陆琦. 中科院助力我国首次海域可燃冰成功试采 . 科学网. 2017-05-19 [ 2017-06-18 ] . ^ 518.0 518.1 518.2 518.3 交通基础设施建设顺利推进 . 中華人民共和國國家發展和改革委員會 . 2015年2月12日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 李光耀 . Once China Catches Up--What Then? . 《 富比士 》. 2013年10月7日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 国家公路网规划(2013 年-2030 年) (PDF) . 中華人民共和國交通運輸部 . 2013年6月 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Stephen Calogera. China auto sales officially surpass U.S. in 2009, 13.6 million vehicles sold . egmCarTech. 2010年1月8日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Andreas Cremer和Ben Klayman. China premium car sector remains bright spot . 路透社 . 2010年4月23日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 杨缘. 刘心宁. 中国掀起共享单车热潮 . FT中文网. 英国《金融时报》. 2017-03-20 [ 2017-06-18 ] . ^ Heidi Worley. Road Traffic Accidents Increase Dramatically Worldwide . 人口資料局 ( 英语 : Population Reference Bureau ) . 2006年3月 [2016年1月22日] (英语) . ^ Chinese bus collides with tanker, killing 36 . 英國廣播公司新聞網. 2012年8月26日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 今年我国铁路运营里程增2100公里 . 新闻联播文字稿. 央视网. 2017-01-03 [ 2017-06-18 ] . ^ 《 人民鐵道 》. 中华人民共和国铁道部 2011年铁道统计公报 . 中華人民共和國鐵道部 . 2012年4月19日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013-01-27) (中文(简体)‎) . ^ 新華社 . Chinese Railways Carry Record Passengers, Freight . 中國網. 2007年6月21日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Zhu Ningzhu. China's railways mileage tops 100,000 km . 新華網 . 2013年12月28日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014年1月5日) (英语) . ^ Michael Robinson. China's new industrial revolution . 英國廣播公司新聞網. 2013年11月10日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 徐高铁开通 中国高铁突破2万公里 . 新华网. 新华社. 2016年9月10日 [ 2016-09-26 ] . ^ China opens world's longest high-speed rail route . 英國廣播公司新聞網. 2012年12月26日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 唐珩和凌越. 泰国准备引进中国高铁技术 . 新浪 . 2012年12月7日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 何欣. 第3批中国制造高铁大部件经天津港启运出口欧盟 . 今晚網. 2012年12月29日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013-11-02) (中文(简体)‎) . ^ 新聞晚報. 中国70亿美元援建老挝高铁 促进老挝对华原材料出口 . 商都網 . 2012年10月26日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2016年3月4日) (中文(简体)‎) . ^ 王智. 中国有望向美国加州输出高速铁路技术 . 《 國際財經時報 》. 2010年4月8日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2010-04-11) (中文(简体)‎) . ^ 史芳芳. 中国首单高铁技术出口落户美国 南车与GE合资 . 雅虎 . 2011年1月21日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2012-03-14) (中文(简体)‎) . ^ James T. Areddy. China's Building Push Goes Underground . 《 華爾街日報 》. 2013年11月10日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 法新社 . Top ten fastest trains in the world . Railway Technology. 2013年8月29日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 2015年全国机场生产统计公报 . 中國民用航空局 . 2016-03-31 [2016年9月2日] (中文(简体)‎) . ^ 中华人民共和国国民经济和社会发展第十三个五年规划纲要 . 新华社. 2016年3月17日 [ 2016-09-02 ] . ^ Year to date Passenger Traffic APR 2015 . 國際機場協會 . 2015年7月20日 [2016年3月15日] (英语) . ^ 高江虹. 中国飞机需求跳跃式增长: 或超过美国成为全球最大民航市场 . 21世纪经济报道. 2015-08-26 [ 2016-09-02 ] . ^ China 'suffers worst flight delays ' . 英國廣播公司新聞網 . 2013年7月12日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 上海取代新加坡成为全球最大集装箱港 深圳紧追香港 . 泉州港務集團. 2010年9月20日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ TOP 50 WORLD CONTAINER PORTS . 世界航運評議會 ( 英语 : World Shipping Council ) . [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2017年2月22日) (英语) . ^ 中央情報局 . COUNTRY COMPARISON :: WATERWAYS . 《 世界概況 》. [2016年3月15日] (英文) . ^ 2014年交通运输行业发展统计公报 . 中華人民共和國交通運輸部 . 2015年4月30日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015年10月21日) (英语) . ^ M. Paul Lewis. China . 民族語 . 2009年 [2016年1月22日] (英语) . ^ Rough Guide Mandarin Chinese Phrasebook . 英國倫敦: 羅浮指南出版社 ( 英语 : Rough Guides ) . 2011年10月3日: 第19頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-1848367333 (英文) . ^ 第九屆全國人民代表大會常務委員會 . 中华人民共和国国家通用语言文字法 . 中華人民共和國政府 . 2005年8月31日 [2016年2月17日] (中文(简体)‎) . ^ 《 中華人民共和國國家通用語言文字法 》. 中國北京: 全國人民代表大會常務委員會 . 2000年10月31日 (简体中文) . ^ 553.0 553.1 Languages . 中華人民共和國政府 . 2005年8月16日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013-07-25) (英语) . ^ Language Planning and Policy in Asia, Vol.1: Japan, Nepal and Taiwan and Chinese Characters. Multilingual Matters . 2008年8月7日: 第42頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-1847690951 (英文) . ^ 中華人民共和國衛生部 . 中共中央对卫生部党组关于节制生育问题的报告的批示 . 人民网 . 1955年3月1日 [ 2017-06-18 ] (中文(简体)‎) . ^ 556.0 556.1 Therese Hesketh和Zhu Wei Xing. The Effect of China's One-Child Family Policy after 25 Years . 《 新英格蘭醫學雜誌 》. 2005年9月15日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 《 中華人民共和國人口與計劃生育法 》. 中國北京: 全國人民代表大會常務委員會 . 2001年12月29日 (简体中文) . ^ 中華人民共和國國家人口和計劃生育委員會 . 关于禁止非医学需要的胎儿性别鉴定和选择性别的人工终止妊娠的规定 . 中華人民共和國政府. 2005年10月24日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ China's population growth 'slowing ' . 英國廣播公司新聞網 . 2001年3月28日 [2016年1月22日] (英语) . ^ The most surprising demographic crisis . 《 經濟學人 》. 2011年5月5日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 中國共產黨第十八屆中央委員會第三次全體會議 . 中共中央关于全面深化改革若干重大问题的决定 . 中華人民共和國政府. 2013年11月15日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 美聯社 . China formalizes easing of one-child policy . 《 今日美國 》. 2013年12月28日 [2016年1月22日] (英语) . ^ China to keep one-child policy . CNN . 2008年3月10日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 中金网. 二孩政策最新消息:2016年1月1日全面放开二胎获官宣 . 網之易 . 2015年12月28日 [2016年3月15日] (中文(简体)‎) . ^ Communiqué of the National Bureau of Statistics of People's Republic of China on Major Figures of the 2010 Population Census . 中華人民共和國國家統計局 . 2011年4月28日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 中央情報局 . FIELD LISTING :: POPULATION GROWTH RATE . 《 世界概況 》. [2016年1月22日] (英语) . ^ 新華社 . Urban unemployment declines to 4% in China . 人民網 . 2008年1月22日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 新華社 . China's 2013 urban unemployment rate at 4.1 pct . 中國網絡電視台 . 2014年1月24日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 印度報業托拉斯 . China's 2013 urban unemployment rate at 4.1% . 《 商業標準報 ( 英语 : Business Standard ) 》. 2014年1月24日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Simon Parry. Shortage of girls forces China to criminalise selective abortion . 《 每日電訊報 》. 2005年1月9日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Chinese facing shortage of wives . 英國廣播公司新聞網 . 2007年1月12日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 572.0 572.1 572.2 Wang Guanqun. Chinese mainland gender ratios most balanced since 1950s: census data . 新華網 . 2011年4月28日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013年7月24日) (英语) . ^ Gretchen Livingston. The odds that you will give birth to a boy or girl depend on where in the world you live . 皮尤研究中心 . 2013年9月24日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 我国老龄化加快:逾14%人口为60岁以上老人 . 新浪财经. 华尔街见闻. 2014年2月20日 [ 2016-11-23 ] . ^ 国际统计年鉴2015 . 国家统计局. 世界银行WDI数据库. [ 2016-11-23 ] . ^ 中国人口密度问题 . 世界人口网. 2016-06-23 [ 2016-11-23 ] . ^ 中国人口分布新趋势: 东部增长放慢 中西部加快聚集 . 凤凰经济. 21世纪经济报道. 2016-11-23 [ 2016-11-23 ] . ^ 578.0 578.1 578.2 Preparing for China's urban billion . 麥肯錫公司 . 2009年2月 [2016年1月22日] (英语) . ^ 579.0 579.1 Where China’s future will happen . 《 經濟學人 》. 2014年4月16日 [2016年1月22日] (英语) . ^ National Data . 中華人民共和國國家統計局 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 581.0 581.1 Sophie Song. China Now Has More Than 260 Million Migrant Workers Whose Average Monthly Salary Is 2,290 Yuan ($374.09) . 《 國際財經時報 》. 2013年5月28日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Jaime A. FlorCruz. China's urban explosion: A 21st century challenge . CNN . 2012年1月20日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Malcolm Moore. China's mega city: the country's existing mega cities . 《 每日電訊報 》. 2011年1月24日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Overview . 深圳市人民政府 . [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2017年5月25日) (英语) . ^ Frank Langfitt. Wu-Where? Opportunity Now In China's Inland Cities . 全國公共廣播電台 . 2012年8月7日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 宋岩. 国务院印发《关于调整城市规模划分标准的通知》 . 中華人民共和國政府. 2014年11月20日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 武豪. 授权发布:国家新型城镇化规划(2014-2020年) . 新華網 . 2014年3月17日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014年8月20日) (中文(简体)‎) . ^ 588.0 588.1 588.2 588.3 Communiqué of the National Bureau of Statistics of People's Republic of China on Major Figures of the 2010 Population Census . 中華人民共和國國家統計局 . 2011年4月28日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013-11-14) (英语) . ^ Amanda Lilly. A Guide to China's Ethnic Groups . 《 華盛頓郵報 》. 2009年7月8日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Gregory Veeck、Clifton W. Pannell、Christopher J. Smith和Youqin Huang. China's Geography: Globalization and the Dynamics of Political, Economic, and Social Change . 美國蘭哈姆: 羅曼和利特爾菲爾德 ( 英语 : Rowman & Littlefield ) . 2011年7月16日: 第102頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-0742567849 (英文) . ^ 中華人民共和國國家民族事務委員會 . 中国民族 . 中華人民共和國政府. 2005年7月26日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Major Figures on Residents from Hong Kong, Macao and Taiwan and Foreigners Covered by 2010 Population Census . 中華人民共和國國家統計局 . 2011年4月29日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 在广州非洲国家人员降至10344人 达近年最低值 . 新浪新闻. 中国新闻网. 2017-03-13 [ 2017-06-18 ] . ^ 中華人民共和國教育部 . 9-year Compulsory Education . 中國網 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 新華社 . China eyes high school enrollment rate of 90% . 《 中國日報 》. 2011年8月8日 [2016年1月22日] (英语) . ^ China's higher education students exceed 30 million . 人民網 . 2011年3月11日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 中華人民共和國教育部 . Vocational Education in China . 中國網 . 2006年10月20日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 中國統計年鑑—2015 . 中華人民共和國國家統計局 . 2015年8月7日 [2016年3月24日] (中文) . ^ 聯合國教育、科學及文化組織統計司 ( 英语 : UNESCO Institute for Statistics ) . Adult literacy rate, population 15+ years, both sexes (%) . 世界銀行 . [2016年1月22日] (英语) . ^ Ted Plafker. China's Long — but Uneven — March to Literacy . 《 紐約時報 》. 2001年2月12日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 聯合國教育、科學及文化組織統計司 ( 英语 : UNESCO Institute for Statistics ) . Gross enrolment ratio, secondary, both sexes (%) . 世界銀行 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 今后5年将新增农村义务教育经费2182亿元 . 新華網 . 2005年12月28日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013年5月10日) (中文(简体)‎) . ^ 新華網 . China pledges free 9-year education in rural west . 中國經濟網 . 2006年2月21日 [2016年1月22日] (英语) . ^ In Education, China Takes the Lead . 《 紐約時報 》. 2013年1月16日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 605.0 605.1 Peter Gumbel. China Beats Out Finland for Top Marks in Education . 《 時代 》. 2010年12月7日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Dexter Roberts. Chinese Education: The Truth Behind the Boasts . 《 彭博商業周刊 》. 2013年4月4日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2016年2月8日) (英语) . ^ 陳志文. 中國擇校矛盾凸顯:最根本的解決辦法是資源均衡 . 《 國際日報 》. 2006年3月3日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 邱均平、丁敬达和温芳芳. 中国大学发展的主要方向:质量、效益、国际化——2010年中国大学及学科专业评价结果分析与启示 . CNKI . 2010年 [2016年4月1日] (中文(简体)‎) . ^ 世界大学学术排名 2015 中国 . 上海交通大學 . 2015年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015-08-20) (中文(简体)‎) . ^ Zhejiang University surpasses Tsinghua as top university of China . 中國網 . 2011年6月17日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 劉子維. QS世界大學排名:中國四所大學名列百大 . 英國廣播公司新聞網 . 2015年9月15日 [2016年1月22日] (中文(繁體)‎) . ^ 2015中国大学排行榜百强揭晓 北大蝉联第一 . 人民網 . 2014年12月29日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Temple of Heaven: an Imperial Sacrificial Altar in Beijing . 聯合國教育、科學及文化組織 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 国家宗教事务局简介 . 國家宗教事務局 . [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015年8月12日) (中文(简体)‎) . ^ 國際蓋洛普 ( 英语 : WIN/GIA ) . Q9. Irrespective of whether you attend a place of worship or not, would you say you are? (PDF) . 《 華盛頓郵報 》. 2015年4月 [2016年1月22日] (英语) . ^ 616.0 616.1 陶郁. A Solo, a Duet, or an Ensemble? Analysing the Recent Development of Religious Communities in Contemporary Rural China (PDF) . Europe-China Research and Advice Network. 2012年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2014-10-06) (英语) . ^ 國際蓋洛普 ( 英语 : WIN/GIA ) . Survey finds 300m China believers . 英國廣播公司新聞網 . 2007年2月7日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Anna Sun. Confucianism as a World Religion: Contested Histories and Contemporary Realities . 美國普林斯頓: 普林斯頓大學出版社 . 2015年8月11日: 第86頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-0691168111 (英文) . ^ 619.0 619.1 Xinzhong Yao和Yanxia Zhao. Chinese Religion: A Contextual Approach . 英國倫敦: 布魯姆斯伯里出版社 ( 英语 : Bloomsbury Publishing ) . 2010年5月1日: 第9頁至第11頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-1847064769 (英文) . ^ Chinese Religions in Contemporary Societies . 美國聖塔芭芭拉: ABC-CLIO ( 英语 : ABC-CLIO ) . 2006年4月3日: 第57頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-1851096268 (英文) . ^ Zhibin Xie. Religious Diversity And Public Religion in China . 英國法納姆: 阿什蓋特出版社 ( 英语 : Ashgate Publishing ) . 2006年12月11日: 第73頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-0754656487 (英文) . ^ Steven F. Teiser. What is Popular Religion? . 哥倫比亞大學 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 唐納德·洛佩茲 ( 英语 : Donald S. Lopez, Jr. ) . Religions of China in Practice. 美國普林斯頓: 普林斯頓大學出版社. 1996年3月18日. ISBN 978-0691021430 (英文) . ^ André Laliberté. Religion and the State in China: The Limits of Institutionalization . 《 中國當代問題研究期刊 ( 英语 : Journal of Current Chinese Affairs ) 》. 2011年 [2016年1月22日] (英语) . ^ F. Dikotter. The Construction of Racial Identities in China and Japan . 中國香港: 香港大學出版社 . 1997年11月11日: 第75頁至第95頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-9622094437 (英文) . ^ 中国宗教概况 . 国家宗教事务局. [ 2017-06-18 ] . ( 原始内容 存档于2017-01-18) (中文(简体)‎) . ^ Religion in China on the Eve of the 2008 Beijing Olympics . 皮尤研究中心 . 2008年5月2日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Religion & Ethics - Islam in China (650-present) . 英國廣播公司新聞網. 2002年10月2日 [2016年1月22日] (英语) . ^ MAPPING THE GLOBAL MUSLIM POPULATION (PDF) . 皮尤研究中心 . 2009年10月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-07-25) (英语) . ^ Lee W. Bailey. Introduction to the World's Major Religions . 美國聖塔芭芭拉: 格林伍德出版集團 ( 英语 : Greenwood Publishing Group ) . 2006年: 第65頁 [2016年1月24日]. ISBN 978-0313336348 (英文) . ^ Ministry of Health . 中華人民共和國政府 . [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014-07-14) (英语) . ^ 《 新世纪 》. 中国大病保障现状:成中国医保制度最大缺憾 . 中國經營網. 2012年5月3日 [2016年3月27日] (中文(简体)‎) . ^ 彭博新聞社 . CHINA TO SPEND $124 BILLION IN NEW HEALTH CARE PLAN . 亞洲經濟學院. 2009年1月22日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Yuanli Liu. China’s Health Care Reform: Far From Sufficient . 《 紐約時報 》. 2011年11月1日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 日美歐藥企用主力藥品開拓中國 . 《 日本經濟新聞 》. 2015年4月10日 [2016年2月21日] (中文(繁體)‎) . ^ 張大衛 ( 英语 : David Barboza ) . 2,000 Arrested in China in Counterfeit Drug Crackdown . 《 紐約時報 》. 2012年8月5日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Robert Steinbrook. The AIDS Epidemic in 2004 . 《 新英格蘭醫學雜誌 》. 2004年 [2016年1月22日] (英语) . ^ 胡浩. 我国报告艾滋病感染者及病人达49.7万例 . 新華網 . 2014年12月1日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015年4月2日) (中文(简体)‎) . ^ 胡浩. 中国2014年新报告艾滋病感染者和病人10.4万例 . 新華網 . 2015年1月16日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 新華社 . Life expectancy increases by 44 years from 1949 in China's economic powerhouse Guangdong . 人民網 . 2009年10月4日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 人民網 . China’s Infant Mortality Rate Down . 中國網 . 2001年9月11日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 中央情報局 . COUNTRY COMPARISON :: LIFE EXPECTANCY AT BIRTH . 《 世界概況 》. [2016年1月22日] (英文) . ^ 世界發展指標 ( 英语 : World Development Indicators ) . Life expectancy at birth, total (years) . 世界銀行 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 世界發展指標 ( 英语 : World Development Indicators ) . Mortality rate, infant (per 1,000 live births) . 世界銀行 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 陈韶鹏. 世界人均寿命日本最长 中国73.5岁仅列第83位 . 39健康網 . 2012年8月12日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Richard Stone. Despite Gains, Malnutrition Among China's Rural Poor Sparks Concern . 《 科學 》. 2012年4月27日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Back from the edge . 《 經濟學人 》. 2014年6月26日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 世界衛生組織 和 聯合國兒童基金會 . China Mobile tables . 供水及廁所衞生聯合監察報告 ( 英语 : Joint Monitoring Programme for Water Supply and Sanitation ) . 2015年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014年4月19日) (英语) . ^ Leslie Hook. China: High and dry . 《 金融時報 》. 2013年5月14日 [2016年1月22日] (英语) . ^ New directions in Chinese wastewater . Global Water Intelligence. 2010年10月 [2016年1月22日] (英语) . ^ 馬利德 . 750,000 a year killed by Chinese pollution . 《 金融時報 》. 2007年7月2日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Didi Kirsten Tatlow. China's Tobacco Industry Wields Huge Power . 《 紐約時報 》. 2010年6月10日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Bruce Kennedy. Serving the people? . CNN . 1999年 [2016年1月22日] (英语) . ^ Obesity Sickening China's Young Hearts . 人民網 . 2000年8月4日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 黃安偉 ( 英语 : Edward Wong ) . Air Pollution Linked to 1.2 Million Premature Deaths in China . 《 紐約時報 》. 2013年4月2日 [2016年1月22日] (英语) . ^ China’s latest SARS outbreak has been contained, but biosafety concerns remain – Update 7 . 世界衛生組織 . 2004年5月18日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Yuezhi Zhao. Media, Market, and Democracy in China: Between the Party Line and the Bottom Line . 美國香檳: 伊利諾伊大學出版社 . 1998年2月1日 [2016年1月24日]. ISBN 978-0252066788 (英文) . ^ 傑安迪 . Pursuing Soft Power, China Puts Stamp on Africa’s News . 《 紐約時報 》. 2012年8月16日 [2016年1月24日] (英语) . ^ 張大衛 ( 英语 : David Barboza ) . Olympics Are Ratings Bonanza for Chinese TV . 《 紐約時報 》. 2008年8月21日 [2016年1月24日] (英语) . ^ Anne-Marie Brady. Marketing Dictatorship: Propaganda and Thought Work in Contemporary China . 美國蘭哈姆: 羅曼和利特爾菲爾德 ( 英语 : Rowman & Littlefield ) . 2007年11月26日 [2016年1月24日]. ISBN 978-0742540576 (英文) . ^ 661.0 661.1 661.2 661.3 中华人民共和国国务院令(第 228 号) . 中華人民共和國國家新聞出版廣電總局 . 1997年8月11日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2015-04-23) (中文(简体)‎) . ^ 超越台湾节目 中国综艺节目 来势汹汹 . 《 聯合早報 》. 2015年7月3日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ Florin Badescu. China interzice vedetelor cu reputaţia pătată să apară pe micul şi marele ecran . Mediafax ( 英语 : Mediafax ) . 2014年10月9日 [2016年1月24日] (罗马尼亚语) . ^ Serialul Împărăteasa Chinei, un scandal ce ia amploare . Realitatea TV ( 英语 : Realitatea TV ) . 2015年1月5日 [2016年1月24日] (罗马尼亚语) . ^ China’s Forbidden Zones Shutting the Media out of Tibet and Other “Sensitive” Stories (PDF) . 人權觀察 . 2008年7月 [2016年1月24日] (英语) . ^ Dan Tomozei. China restricţionează conţinutul programelor TV străine online . O cărămidă din Marele Zid. 2014年9月11日 [2016年1月24日] (罗马尼亚语) . ^ Chinese Censorship in 2011: The Worst and the Weirdest . 自由之家 . 2011年12月20日 [2016年1月24日] . ( 原始内容 存档于2014-04-10) (英语) . ^ 张司南. 全球十大社交网排名 QQ空间第3人人网第9 . 中國新聞社 . 2014年1月13日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 黄美菁. 腾讯去年总收入超千亿,微信月活跃用户接近 7 亿 . 爱范儿. 2015年3月17日 [2016年8月8日] (中文(简体)‎) . ^ 权威!2015年中国社交媒体核心用户数据分析 . 数据科学家联盟. 2015年7月6日 [2016年1月24日] (中文(简体)‎) . ^ 中國網路電視台 . 社科院舆情报告:七成民众最关注食品安全与雾霾 . 人民網 . 2013年5月24日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 吴忠民 . 中国现代化进程中的社会问题 . 人民網 . 2006年7月20日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 姚亮、呂東霞和林永強. 现阶段中国的社会矛盾及特征分析 . 龍源期刊網 . 2011年6月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2017年7月13日) (中文(简体)‎) . ^ 美聯社 . China sounds alarm over fast growing gap between rich and poor . HighBeam Research ( 英语 : HighBeam Research ) . 2002年5月11日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Reza Hasmath. HASMATH: Red China’s iron grip on power . 《 華盛頓時報 》. 2012年11月19日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 第十一屆全國人民代表大會常務委員會 . 《 中華人民共和國食品安全法 》. 中國北京: 全國人民代表大會 . 2015年4月24日 (简体中文) . ^ 王文嫣. 国务院部署食品安全工作 细分行业将受益 . 和訊網 . 2012年6月14日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 余晓洁. 《食品安全科普宣传大纲》发布 全国食品安全科普知识竞赛启动 . 新華網 . 2012年6月16日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2013年11月19日) (中文(简体)‎) . ^ 王锦. 食品安全倒逼产业并购重组提速 . 搜狐 . 2012年6月14日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 《 新京報 》. 我国将专设“食药警察”机构 负责食药案件刑侦 . 人民網 . 2014年3月29日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 一组数字告诉你中国房价的世界排名 . 騰訊網 . 2015年10月8日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2016年1月7日) (中文(简体)‎) . ^ 涂超华. 福州经济适用房公示现疑云 . 《 中國青年報 》. 2007年9月19日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 邱小敏. 楼市打响去库存歼灭战 区域差异需定向发力 . 新華網 . 2015年12月25日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 陳思進 . 中国楼市的走向 . 騰訊網 . [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2016年1月21日) (中文(简体)‎) . ^ 商业见地网. 中国房价或二十年后最便宜 . 騰訊網 . 2015年12月24日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2016年1月7日) (中文(简体)‎) . ^ 房价降多少百姓才能买得起房 . 騰訊網 . 2015年12月24日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2016年1月7日) (中文(简体)‎) . ^ 687.0 687.1 傅東飛 ( 英语 : Rupert Wingfield-Hayes ) . China's rural millions left behind . 英國廣播公司新聞網 . 2006年3月7日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 688.0 688.1 Tim Luard. China rethinks peasant 'apartheid ' . 英國廣播公司新聞網 . 2005年11月10日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Ching-Ching Ni. China to Abolish Contentious Agricultural Levy . 《 洛杉磯時報 》. 2005年12月30日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Tim Luard. China ends school fees for 150m . 英國廣播公司新聞網 . 2006年12月13日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 王建華、曹凱和賴雨晨. 三中全會:經濟體制改革成全面深化改革重點 . 《 亞太日報 》. 2013年11月13日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 程海涛. 高安全感的犯罪高峰:中国犯罪率每年增加14% . 騰訊網 . 2006年1月20日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 一春. 中国犯罪率再次进入深水区 . 《 看世界 》. 2010年4月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015-03-18) (中文(简体)‎) . ^ 张阳. 外媒称中国谋杀案发生率只有美国的1/5 . 《 環球時報 》. 2013年4月11日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 張美晴. 恐怖主义在中国已是“新常态”? . 《 大公報 》. 2014年5月25日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 商西. 預防腐敗局:民眾對防腐滿意度升至72.7% . 網易 . 2012年5月15日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 人民網 . 法媒:中國2014年或選某個'大老虎'作為反腐突破口 . 《 環球時報 》. 2014年1月16日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 中國新聞社 . 北京反腐敗宣言(全文) 互联网档案馆 的 存檔 ,存档日期2015-01-01.. 新華網 . 2014年11月9日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 透明國際今年清廉指數榜中國排名下降 . 英國廣播公司新聞網 . 2014年12月3日 [2016年1月22日] (繁体中文) . ^ 反腐運動未能阻止中國清廉度排名下滑 . 《 華爾街日報 》. 2014年12月3日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 王維丹. 2014年世界各國清廉排名 老標準「新意外」 . 華爾街見聞 . 2014年12月3日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ 2014年12月3日外交部發言人華春瑩主持例行記者會 . 中華人民共和國外交部 . 2014年12月3日 [2016年1月22日] (简体中文) . ^ Foreign Ministry Spokesperson Hua Chunying's Regular Press Conference on December 3, 2014 . 中華人民共和國外交部 . 2014年12月3日 [2016年1月22日] (英文) . ^ 晨風. 百家廊:中庸之道 . 《 文匯報 》. 2013年10月14日 [2016年1月22日] (中文(繁體)‎) . ^ 705.0 705.1 ' China: Folk and Variety Arts'. Library of Congress – Country Studies. Lcweb2.loc.gov. 1989年 (英语) . 使用 |accessdate= 需要含有 |url= ( 帮助 ) ^ 第一编 先秦文学 . 廣西師範大學 . [2016年2月19日] . ( 原始内容 存档于2016年3月4日) (中文(简体)‎) . ^ 中国文学史概述 . 江蘇開放大學 . [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015年7月22日) (中文(简体)‎) . ^ 焦大衛 ( 英语 : David K. Jordan ) . The Canonical Books of Confucianism (Canon of the Literati) . 聖地牙哥加利福尼亞大學 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 安德烈·利維 ( 英语 : André Lévy (sinologist) ) . Chinese Literature, Ancient and Classical. 美國布盧明頓: 印第安納大學出版社 ( 英语 : Indiana University Press ) . 2000年6月1日. ISBN 978-0253336569 (英文) . ^ 柳詒徵 . 《中国文化史》. 中國長沙: 嶽麓書社 . 2010年1月1日. ISBN 978-7807612667 (简体中文) . ^ 蔡少薇. 新文化运动中的胡适与鲁迅 . 《 中共杭州市委黨校學報 》. 2000年 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 中國文學概述 . 《 中國大百科全書 》. 1986年11月 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 陈黎明. 魔幻现实主义文学与“寻根”小说 . 《 文學評論 》. 2011年7月27日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015年7月23日) (中文(简体)‎) . ^ 金庸作品从流行穿越至经典 . 《 包頭日報 》. 2014年3月12日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015-07-22) (中文(简体)‎) . ^ 馬曉虹和張樹武. 四大名著在日、韓的傳播與跨文化重構 . 《 東北師大學報 》. 2011年2月17日 [2016年1月22日] (中文(繁體)‎) . ^ Pedro Ceinos Arcones. Literatura china . China viva. 2011年 [2016年1月22日] (西班牙语) . ^ 《 東江時報 》. 莫言:寻根文学作家 . 今日惠州網 . 2012年10月12日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 《 東江時報 》. 小說《三體》可望獲國際獎 . 《 東方日報 》. 2015年2月24日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Andrew Shue. Liu Cixin’s “The Three Body Problem” Wins Hugo Award . 惠城城外. 2015年8月25日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 王耀华. 杜亚洲. 中国传统音乐概论 2002. 福建教育出版社. [ 2016-09-21 ] . 引文使用过时参数coauthors ( 帮助 ) ^ 中国音乐的分类 . 中国华文教育网. 人民网. 2007年9月29日 [ 2016-09-21 ] . ^ 劉芳 . A brief introduction to Traditional Chinese Classical Music . 劉芳琵琶古箏音樂藝術. 2008年11月10日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Media in China: Consumption, Content and Crisis . 英國倫敦: 羅德里奇 . 2002年8月23日 [2016年1月22日]. ISBN 978-0700716142 (英文) . ^ Dragon Dance . Cultural China. [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014年6月12日) (英语) . ^ Lion Dance . 《 中國日報 》. 2013年10月18日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 国内街舞的发展史 . 丁丁街舞. 2011年4月1日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014-07-20) (中文(简体)‎) . ^ 727.0 727.1 727.2 改革开放30年:舞蹈创作的发展与繁荣 . 中華人民共和國文化部 . 2009年7月27日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2011-10-20) (中文(简体)‎) . ^ 黃德烈. 《藝術欣賞教程》. 中國哈爾濱: 哈爾濱地圖出版社 . 2007年6月: 第117頁. ISBN 978-7807175591 (简体中文) . ^ 中國非物質文化遺產網. 中国艺术研究院联合全国各地艺术研究院(所)携手保存戏曲艺术遗 . 永貞堂. 2007年8月8日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 柯亚沙. 郭德纲携德云社走进澳大利亚 演出票价堪比Lady Gaga . 人民網 . 2011年11月16日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 侯宝林、汪景寿和薛宝昆. 《曲艺概论》. 中國北京: 北京大學出版社 . 1980年 [2016年3月20日]. (简体中文) . ^ Chinese Film History - A Short Introduction. 奧地利維也納: 維也納大學 . 2006年 (英文) . ^ A Brief History of Chinese Film . 俄亥俄州立大學 . [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2014-04-10) (英语) . ^ Rui Zhang. The Cinema of Feng Xiaogang: Commercialization and Censorship in Chinese Cinema After 1989 . 中國香港: 香港大學 . 2008年10月7日 [2016年1月25日]. ISBN 978-9622098855 (英文) . ^ 取消进口片配额,国产电影还混得下去吗? . 鳳凰衛視 . 2015年10月10日 [2016年3月12日] (中文(繁體)‎) . ^ 埃菲通訊社 . Relajan censura sobre el cine chino . 《 宇宙報 ( 英语 : El Universal (Mexico City) ) 》. 2013年7月17日 [2016年1月22日] (西班牙文) . 引文格式1维护:未识别语文类型 ( link ) ^ 737.0 737.1 Stephen Cremin. So Young enters China's all-time top ten . 亞洲電影資訊. 2013年5月18日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015年3月19日) (英语) . ^ 王文嫣. 今年国内电影产业规模预计达164亿元 . 鳳凰網 . 2010年12月24日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 鲁韵子. 再创纪录!《美人鱼》上映19天大破30亿 . 新浪 . 2016年2月26日 [2016年2月28日] (中文) . ^ 李書良. 2015大陸電影票房 年增48% . 中時電子報 . 2016年1月2日 [2016年2月28日] (中文(繁體)‎) . ^ 梁思成 . 梁從誡 (譯). 費慰梅 編. 《圖像中國建築史》 第一版. 中國天津: 百花文藝出版社 . 2001年1月: 第77頁至第78頁. ISBN 978-7530630921 . ^ 742.0 742.1 742.2 742.3 Arquitectura China (PDF) . 中華文化中心. 2008年2月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2015-04-19) (英语) . ^ 邹德侬,戴路,张向炜. 中国现代建筑史. 北京: 中国建筑工业出版社. 2010年8月: 272. ISBN 9787112118465 . ^ 中华人民共和国务院. 国务院关于加强设计工作的决定. 1956年. ^ 中共中央、国务院.关于进一步加强城市规划建设管理工作的若干意见.2016-02-06 ^ La generalización de la arquitectura moderna china . 中國百科. [2016年1月22日] (罗马尼亚语) . ^ Jiuzhaigou Valley Scenic and Historic Interest Area . 聯合國教育、科學及文化組織 . [2016年1月22日] (英语) . ^ 2015年1-12月来华旅游入境人数(按入境方式、目的、游客性别、年龄分) . 中国旅游研究院. 2016年1月13日 [2016年8月6日] (简体中文) . ^ 吕萱. 《中国文化旅游发展 报告2015》出炉 . 人民網 . 2016年1月18日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Tendencias favorables en el turismo chino (2) . 人民網 . 2011年4月28日 [2016年1月22日] (西班牙语) . ^ 魏小安. 中国旅游业发展的十大趋势 (PDF) . 湖南社会科学. 2003年6月 [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2015-12-08) (中文(简体)‎) . ^ El turismo en China supone ya el 6,1% del PIB . Hosteltur.com. 2007年2月10日 [2016年1月22日] (西班牙语) . ^ 《 人民日報 》. Turismo de China ocupará 11% del PIB para 2020 . 人民網 . 2003年8月7日 [2016年1月22日] (西班牙语) . ^ PLAN TURISMO CHINA (PDF) . 西班牙公信、旅遊和貿易部 ( 西班牙语 : Ministerio de Industria, Turismo y Comercio ) . [2016年1月22日] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2011-11-04) (西班牙文) . 引文格式1维护:未识别语文类型 ( link ) ^ Ben Carter. What is the world's favourite holiday destination? . 英國廣播公司新聞網 . 2013年8月4日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 756.0 756.1 2015中国入境(在线)旅游报告 . 搜狐 . 2016年1月12日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 蕭爾. 報告:旅遊業競爭力排名中國升至第17位 . 英國廣播公司新聞網 . 2015年5月7日 [2016年1月22日] (中文(繁體)‎) . ^ Chengcheng Jiang. China’s Economy: What the Tourist Boom Tells Us . 《 時代 》. 2013年10月17日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 鄔宏. 中國世界遺產全記錄. 中國湖南: 湖南人民出版社 . 2004年6月1日. ISBN 978-7543835344 (简体中文) . ^ Los 10 sitios turísticos de visita obligada en China . 中國網 . 2009年4月26日 [2016年1月22日] (西班牙语) . ^ 陈关升. 2013年“中国旅游日”主题“休闲惠民 美丽中国” . 中国城市低碳经济网. 2013年5月20日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 【新闻早知道】“中国旅游日”31省区市惠民措施一览 . 人民網 . 2015年5月19日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 中华全国体育总会辉煌六十年 . 中国体育报. 2009-05-20 [2016年9月21日] (中文) . ^ 一九五一年中国体育大事记 . 中国网 . [2016年9月21日] (中文) . ^ 1951年第一套广播体操诞生全国掀起锻炼热潮 . 乐视网 . 2009-09-28 [2016年9月21日] (中文) . ^ 《全民健身计划纲要》 . 国家体育总局 . 2005-06-10 [ 2017-06-18 ] . ^ Carrie Xu. China health club market – Huge potential & challenges . China Sports Business. 2011年7月1日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 周欣. 国务院批准8月8日为全民健身日 纪念奥运会成功举办 . 新浪 . 2009年1月13日 [2016年1月22日] (英语) . ^ Everard W. Thornton、Kevin S. Sykes和Wai K. Tang. Health benefits of Tai Chi exercise: improved balance and blood pressure in middle-aged women . Health Promotion International. 2004年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015-11-05) (英语) . ^ 曾洁. 体育总局推出12套广场舞 '小苹果'有规定动作(图) . 中國新聞社 . 2015年3月25日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 彭训文. 2016,中国体育迎来大年 . 人民網 . 2016年1月6日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 《 大眾日報 》. 足球不给劲观众却不少 中超球市世界第9亚洲第1 . 搜狐 . 2013年7月14日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Brad Tuttle. The ‘Linsanity’ Effect: NY Knicks’ Guard Jeremy Lin’s Surprise Success Leads to Sold-Out Arenas, Jerseys . 《 時代 》. 2012年2月13日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 畢韓娜 ( 英语 : Hannah Beech ) . Yao Ming . 《 時代 》. 2003年4月28日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2011-07-05) (英语) . ^ Quah Seng Sun. Chinese players dominate at Malaysia open chess championship . 《 多倫多明星日報 》. 2011年9月2日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 褚鹏. 中国围棋世界冠军数达30个 柯洁成史上最年轻三冠王 . 鳳凰網 . 2016年1月6日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 《 法制晚報 》. 国际象棋女孩成最小大师 . 搜狐 . 2007年2月2日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 《2016年自行车运动行业分析报告》 . 界面. 2017-04-14 [ 2017-06-18 ] . ^ Ye Qinfa. Sports History of China . About.com . [2016年1月22日] (英语) . ^ 展鹏. 第二十三届洛杉矶奥运会(1984年) . 新華網 . 2007年7月6日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2010年11月29日) (中文(简体)‎) . ^ 中國是體育大國,還是體育強國 . 中國評論通訊社 . 2012年8月14日 [2016年1月22日] (中文(繁體)‎) . ^ 王牌项目井喷突破频频 中国51金21银28铜首登榜首 . 新浪 . 2008年8月24日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ China targets more golds in 2012 . BBC體育 . 2008年8月27日 [2016年1月22日] (英语) . ^ London2012 Overview . 帕拉林匹克運動會 . 2012年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015-02-20) (英语) . ^ Medal count . 帕拉林匹克運動會 . 2012年 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2012年12月5日) (英语) . 无效 |dead-url=bot: unknown ( 帮助 ) ^ Traci Watson. China dominates medals. U.S. falls short at Paralympics . 《 今日美國 》. 2012年9月9日 [2016年1月22日] (英语) . ^ 袁勃. 中国第八次蝉联亚运奖牌榜首 备战奥运形势仍严峻 . 人民網 . 2010年11月27日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ 《 全國年節及紀念日放假辦法 》. 中國北京: 中華人民共和國國務院 . 2013年12月11日 (简体中文) . ^ 新疆维吾尔自治区人民政府关于修改《新疆维吾尔自治区少数民族习惯节日放假办法》的决定 . 新疆维吾尔自治区人民政府. 2012-01-03 [ 2017-06-18 ] (中文(简体)‎) . ^ 《广西壮族自治区少数民族习惯节日放假办法》(政府令第98号) . 廣西壯族自治區法制辦公室. 2014年1月16日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015年12月8日) (中文(简体)‎) . ^ 中華人民共和國國務院 . 国务院关于修改《国务院关于职工工作时间的规定》的决定(附:国务院关于职工工作时间的规定) . 國務院法制辦公室 . 1995年3月25日 [2016年1月22日] . ( 原始内容 存档于2015年2月2日) (中文(简体)‎) . ^ 《 國務院關於修改〈全國年節及紀念日放假辦法〉的決定 》. 中國北京: 中華人民共和國國務院 . 2007年12月27日 (简体中文) . ^ 中華人民共和國國務院辦公廳 . 国务院办公厅关于2014年部分节假日安排的通知 . 中華人民共和國政府 . 2013年12月11日 [2016年1月22日] (中文(简体)‎) . ^ Brittany Hite. China’s 2014 Holiday Schedule: Still Complicated . 《 華爾街日報 》. 2013年12月12日 [2016年1月22日] (英语) . 參考文獻 (英文) 馬丁·雅克 . 《 當中國統治世界 ( 英语 : When China Rules the World ) 》(When China Rules the World: The End of the Western World and the Birth of a New Global Order). 英國倫敦: 企鵝出版集團 . 2009年11月12日. ISBN 978-0521771245 . (英文) 馬克·塞爾登 ( 英语 : Mark Selden ) . People's Republic of China: A Documentary History of Revolutionary Change. 美國: 《 每月評論 ( 英语 : Monthly Review ) 》. 1979年1月1日. ISBN 978-0853455325 . (英文) Meng Fanhua. The Phenomenon of Chinese Culture at the Turn of the 21st Century. 新加坡: Silkroad Press. 2011年3月. ISBN 978-9814332354 . (英文) Ye Sang. China Candid: The People on the People's Republic . 美國奧克蘭: 加利福尼亞大學出版社 ( 英语 : University of California Press ) . 2006年11月4日. ISBN 978-0520245143 . 外部連結 从维基百科的 姊妹计划 了解更多有关 “ China ”的内容 维基词典上的 字词解释 维基共享资源上的 多媒体资源 维基新闻上的 新闻 维基语录上的 名言 维基文库上的 原始文献 维基教科书上的 教科书和手册 維基導遊上的 旅遊指南 维基学院上的 學習资源 维基数据上的 数据项 (简体中文) 中华人民共和国中央人民政府门户网站 (简体中文) 中国网 (简体中文) 中华人民共和国国家旅游局 (简体中文) 中華人民共和國外交部 (简体中文) 国家测绘地理信息局 (简体中文) 中國共產黨新聞 中国朝代 和政权 前朝 : 中華民國 北洋政府 中華民國 国民政府 (大陆时期) 中华人民共和国 1949年10月1日至今 后朝 : 当今代表中国的政权 俄羅斯 哈萨克斯坦 蒙古 俄羅斯 俄羅斯 吉尔吉斯斯坦 塔吉克斯坦 阿富汗 朝鲜 黄海 东海 中华人民共和国 巴基斯坦 印度 尼泊尔 不丹 印度 緬甸 老挝 越南 中華民國 ( 臺灣 ) 南海 查 论 编 中國 主题 历史 历史 年表 中華民國 (1912-49) 历史 年表 中华人民共和国 历史 年表 地理 自然环境 概述 地理极点 边境口岸 领海基点 区域划分 行政区划 气候 地质 自然灾害 地形 平原 高原 丘陵 盆地 谷地 峡谷 山脉 山峰 火山 洞穴 沙漠 草原 半岛 海湾 岛屿 水文 河流 湖泊 瀑布 湿地 海洋 渤海 黄海 东海 南海 环保 环境 国家公园 国家级自然保护区 国家级风景名胜区 UNESCO生物圈保护区 动物 植物 政治 法治 经济 政治 政府 全国人民代表大会 常务委员会 国家主席 副主席 国务院 总理 副总理 下属机构 政协 公务员 國家象徵 国歌 国旗 国徽 中国特色社会主义 中国梦 政党 共产党 总书记 政治局 民主党派 选举 民主运动 军事 解放军 外交 法治 法制史 宪法 选举 法律 人权 LGBT 司法机关 法院 警察 检察 国籍法 刑罚 酷刑史 经济 经济史 改革开放 经济特区 农业 工业 历史 旅游 能源 金融体制 央行 货币 银行业 国内生产总值 外国援助 对外援助 电信 交通 公路 铁路 高铁 机场 港口 运河 科技 人口 社会 文化 人口 人口 生育率 计划生育 八零後 移民 民族 列表 国内移民 低端人口 统计局 城镇化 ( 列表 ) 城市 社会 社会问题 犯罪 贪污 恐怖主义 教育 大学 医疗卫生 艾滋病 食品安全 列表 自杀率 生活水平 贫困问题 小康 中产阶级 和谐社会 知识分子 语言 公众假期 乡村社会 性文化 社会关系 社会结构 福利 时区 城市生活 供水和卫生 女性 文化 考古学 档案 美术 电影 舞蹈 音乐 图书馆 文学 媒体 报纸 广播 电视 哲学 宗教 体育 武术 饮食 历史 茶文化 酒文化 烟草 世界遗产 园林 索引 分类 主题 查 论 编 華人 華人地區 中华人民共和国 实际控制地区 中国大陸 汉族 人口整体 比重 :91.6% 汉化 程度較低的 少数民族 聚居地(汉族人口比重): 青海 ( 53% ) 新疆 ( 40% ) 西藏 ( 8% ) 香港 香港島 、 九龍半島 、 新界 ( 華人人口 比重91.6%) 澳门 澳門半島 、 氹仔 、 路氹城 、 路環 ( 華人人口 比重94%) 中華民國 实际控制地区 臺澎 汉族 人口整体 比重 :98% 高 原住民族 人口之縣市(汉族人口比重): 南投 (95%) · 屏東 (94%) · 台東 (66%) · 花蓮 (73%) 金馬 金門 、 烏坵 (金門縣代管)、 马祖 新 馬 汶 地區 马来西亚 马来西亚 ( 土生者 ) (比重:23%) 新加坡 新加坡 ( 土生者 ) (比重:74%) 圣诞岛 圣诞岛 (比重:70%) 文莱 文莱 (比重:9%) 海外華人 大洋洲 澳大利亚 ( 香港人 、 臺灣人 ) 巴布亚新几内亚 斐济 ( 英语 : Chinese in Fiji ) 帕劳 ( 英语 : Chinese in Palau ) 萨摩亚 ( 英语 : Chinese in Samoa ) 汤加 瓦努阿图 新西兰 非洲 北非 阿尔及利亚 埃及 摩洛哥 利比亞 西非 維德角 尼日利亚 馬里 加纳 塞内加尔 東非 肯尼亚 坦桑尼亚 马达加斯加 毛里求斯 莫桑比克 塞舌尔 留尼旺 1 乌干达 ( 英语 : Chinese people in Uganda ) 埃塞俄比亚 ( 英语 : Chinese people in Ethiopia ) 中非 喀麦隆 剛果 安哥拉 南部非洲 南非 博茨瓦纳 莱索托 赞比亚 辛巴威 馬拉威 纳米比亚 美洲 加勒比 波多黎各 ( 英语 : Chinese immigration to Puerto Rico ) 伯利兹 ( 英语 : Ethnic Chinese in Belize ) 多米尼加 ( 英语 : Ethnic Chinese in the Dominican Republic ) 牙买加 ( 英语 : Chinese Jamaicans ) 古巴 圭亚那 海地 千里達和多巴哥 北美 加拿大 ( 香港人 、 臺灣人 、 溫哥華 、 多倫多 ( 英语 : Chinese Canadians in the Greater Toronto Area ) ) 美国 ( 香港人 、 臺灣人 、 夏威夷 ( 英语 : Chinese immigration to Hawaii ) ) 墨西哥 中美 尼加拉瓜 哥斯达黎加 巴拿马 南美 智利 阿根廷 巴西 秘鲁 苏里南 委内瑞拉 厄瓜多尔 ( 西班牙语 : Inmigración china en Ecuador ) 巴拉圭 ( 西班牙语 : Inmigración china en Paraguay ) 乌拉圭 ( 英语 : Chinese people in Uruguay ) 欧洲 北歐 丹麦 ( 英语 : Chinese people in Denmark ) 瑞典 西歐 比利时 德国 英国 ( 香港人 ) 法国 ( 留尼旺 ) 荷兰 愛爾蘭 南歐 葡萄牙 西班牙 意大利 塞尔维亚 東歐 俄羅斯 ( 東干人 、 塔兹人 ) 捷克 保加利亚 罗马尼亚 亚洲 东南亚 菲律宾 ( 生理人 ) 柬埔寨 ( 福建人 ) 老挝 缅甸 ( 班赛人 、 果敢人 、 土生者 ) 泰国 ( 秦霍人 、 普吉府土生華人 ) 印度尼西亚 ( 土生者 ) 東帝汶 越南 ( 胡志明市 、 臺灣人 、 艾人 、 山瑶人 、 明鄉人 ) 东亚 朝鲜半岛 蒙古国 日本 ( 臺灣人 ) 南亚 印度 巴基斯坦 孟加拉国 斯里兰卡 ( 英语 : Chinese people in Sri Lanka ) 西亚 阿联酋 土耳其 伊朗 以色列 ( 英语 : Chinese people in Israel ) 中亚 哈萨克斯坦 ( 英语 : Chinese people in Kazakhstan ) ( 東干人 ) 吉尔吉斯斯坦 ( 東干人 ) 1 法国在西印度洋的一个 海外省 。 另见 : 香港侨民 ( 英语 : Template:Hongkong Disapora ) 相關議題 区域 中国 (消歧义) · 兩岸四地 · 大中華地區 · 唐人街 · 中國本土 · 华人社团 · 华人黑社会 · 華人新村 · 美斯樂 人群 中华民族 · 汉族 · 中國人 · 中華民國國民 · 華人 · 海外華人 · 华工 · 唐人 · 秦人 · 民系 · 南方漢人 · 漢人 · 夏人 · 南人 · 华夏人 历史文化 中華文化 - 漢語圈 ( 英语 : Sinophone ) - 漢字文化圈 ( 漢字詞 - 漢字文化影響史 ( 英语 : Adoption of Chinese literary culture ) )- 華夏文明 - 中华文化 - 排华 - 殷人东渡美洲论 规范控制 WorldCat标识符 VIAF : 132441531 LCCN : n79091151 GND : 4009937-4 BNF : cb11936107m ( 数据 ) 取自“ https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=中华人民共和国&oldid=47689302 ” 分类 : 中华人民共和国 1949年建立的國家或政權 APEC成员经济体 OECD成員經濟體 东亚国家 太平洋國家 联合国会员国 联合国安全理事会常任理事国 环印度洋区域合作联盟成员国 核武國家 金砖国家 華語國家地區 中国 中國的稱號 世界贸易组织成员 社会主义国家 人民共和国 一黨制國家 1949年中國建立 上海合作组织成员国 隐藏分类: 有参考文献错误的页面 CS1英语来源 (en) Webarchive模板wayback链接 带有失效链接的条目 Webarchive模板archiveis链接 条目有永久失效的外部链接 CS1罗马尼亚语来源 (ro) 含有访问日期但无网址的引用的页面 CS1西班牙语来源 (es) 含有过时参数的引用的页面 引文格式1维护:未识别语文类型 引文格式1错误:无效参数值 使用ISBN魔术链接的页面 使用过时坐标格式的页面 包含规范控制信息的维基百科条目 导航菜单 个人工具 没有登录 讨论 贡献 创建账户 登录 名字空间 条目 讨论 不转换 不转换 简体 繁體 大陆简体 香港繁體 澳門繁體 马新简体 台灣正體 视图 阅读 查看源代码 查看历史 更多 搜索 导航 首页 分类索引 特色内容 新闻动态 最近更改 随机条目 帮助 帮助 维基社群 方针与指引 互助客栈 知识问答 字词转换 IRC即时聊天 联络我们 关于维基百科 资助维基百科 在其他项目中 维基共享资源 维基新闻 维基语录 维基导游 打印/导出 下载为PDF 工具 链入页面 相关更改 上传文件 特殊页面 打印页面 固定链接 页面信息 维基数据项 引用本页 其他语言 Аҧсшәа Acèh Адыгабзэ Afrikaans Akan Alemannisch አማርኛ Aragonés Ænglisc العربية ܐܪܡܝܐ مصرى অসমীয়া Asturianu Авар Aymar aru Azərbaycanca تۆرکجه Башҡортса Boarisch Žemaitėška Bikol Central Беларуская Беларуская (тарашкевіца)‎ Български भोजपुरी Bislama Bahasa Banjar Bamanankan বাংলা བོད་ཡིག বিষ্ণুপ্রিয়া মণিপুরী Brezhoneg Bosanski Буряад Català Chavacano de Zamboanga Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄ Нохчийн Cebuano ᏣᎳᎩ Tsetsêhestâhese کوردی Corsu Qırımtatarca Čeština Kaszëbsczi Словѣньскъ / ⰔⰎⰑⰂⰡⰐⰠⰔⰍⰟ Чӑвашла Cymraeg Dansk Deutsch Zazaki Dolnoserbski डोटेली ދިވެހިބަސް Eʋegbe Ελληνικά Emiliàn e rumagnòl English Esperanto Español Eesti Euskara Estremeñu فارسی Fulfulde Suomi Võro Na Vosa Vakaviti Føroyskt Français Arpetan Nordfriisk Frysk Gaeilge Gagauz 贛語 Gàidhlig Galego Avañe'ẽ गोंयची कोंकणी / Gõychi Konknni ગુજરાતી Gaelg Hausa 客家語/Hak-kâ-ngî Hawaiʻi עברית हिन्दी Fiji Hindi Hrvatski Hornjoserbsce Kreyòl ayisyen Magyar Հայերեն Interlingua Bahasa Indonesia Interlingue Ilokano Ido Íslenska Italiano ᐃᓄᒃᑎᑐᑦ/inuktitut 日本語 Patois La .lojban. Basa Jawa ქართული Qaraqalpaqsha Taqbaylit Адыгэбзэ Kabɩyɛ Kongo Gĩkũyũ Қазақша Kalaallisut ភាសាខ្មែរ ಕನ್ನಡ 한국어 Перем Коми Къарачай-малкъар कॉशुर / کٲشُر Kurdî Коми Kernowek Кыргызча Latina Ladino Lëtzebuergesch Лезги Limburgs Lumbaart Lingála ລາວ لۊری شومالی Lietuvių Latviešu मैथिली Мокшень Malagasy Олык марий Māori Baso Minangkabau Македонски മലയാളം Монгол मराठी Bahasa Melayu Malti Mirandés မြန်မာဘာသာ Эрзянь مازِرونی Dorerin Naoero Nāhuatl Napulitano Plattdüütsch Nedersaksies नेपाली नेपाल भाषा Nederlands Norsk nynorsk Norsk Novial Nouormand Sesotho sa Leboa Chi-Chewa Occitan Livvinkarjala Oromoo ଓଡ଼ିଆ Ирон ਪੰਜਾਬੀ Pangasinan Kapampangan Papiamentu Picard Norfuk / Pitkern Polski Piemontèis پنجابی Ποντιακά پښتو Português Runa Simi Romani Română Tarandíne Русский Русиньскый Kinyarwanda Саха тыла Sardu Sicilianu Scots سنڌي Davvisámegiella Sängö Srpskohrvatski / српскохрватски සිංහල Simple English Slovenčina Slovenščina Gagana Samoa ChiShona Soomaaliga Shqip Српски / srpski Sranantongo SiSwati Sesotho Seeltersk Basa Sunda Svenska Kiswahili Ślůnski தமிழ் తెలుగు Tetun Тоҷикӣ ไทย ትግርኛ Türkmençe Tagalog Lea faka-Tonga Tok Pisin Türkçe Xitsonga Татарча/tatarça ChiTumbuka Twi Reo tahiti Тыва дыл Удмурт ئۇيغۇرچە / Uyghurche Українська اردو Oʻzbekcha/ўзбекча Vèneto Vepsän kel’ Tiếng Việt West-Vlams Volapük Winaray Wolof 吴语 Хальмг IsiXhosa მარგალური ייִדיש Yorùbá Vahcuengh Zeêuws 文言 Bân-lâm-gú 粵語 IsiZulu 编辑链接 本页面最后修订于2018年1月6日 (星期六) 09:13。 本站的全部文字在 知识共享 署名-相同方式共享 3.0协议 之条款下提供,附加条款亦可能应用。(请参阅 使用条款 ) Wikipedia®和维基百科标志是 维基媒体基金会 的注册商标;维基™是维基媒体基金会的商标。 维基媒体基金会是在美国佛罗里达州登记的501(c)(3) 免税 、非营利、慈善机构。 隐私政策 关于维基百科 免责声明 开发者 Cookie声明 手机版视图



https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%B4%A8%E9%87%8F
  质量 - 维基百科,自由的百科全书 质量 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 在日常生活中的“ 重量 ”常常被用來表示“質量”,但是在科学上,这两个词表示物质不同的属性(参见 质量对重量 )。 在 物理 上,质量通常指 物质 在以下的三个实验上证明等价的属性之一: 惯性质量 一个物体的惯性质量决定它受力时的 加速度 (即后者會因前者的改變而改變)。根据 牛顿运动第二定律 ,假设一个质量为 m {\displaystyle m} 的物体受到一个力 F {\displaystyle F} ,那其加速度 a {\displaystyle a} 为: a = F m {\displaystyle a={\frac {F}{m}}} 。 主动引力质量和被动引力质量。 一个物体的质量也决定了它被 引力场 影响的程度。假设一个质量为 M 1 {\displaystyle M_{1}} 的物体距离别的质量为 ... 对重量 )。 在 物理 上,质量通常指 物质 在以下的三个实验上证明等价的属性之一: 惯性质量 一个物的惯性质量决定它受力时的 加速度 (即后者會因前者的改變而改變)。根据 牛顿运动第二定律 ,假设一个质量为 m {\displaystyle m} 的物受到一个力 F {\displaystyle F} ,那其加速度 a {\displaystyle a} 为: a = F m {\displaystyle a={\frac {F}{m}}} 。 主动引力质量和被动引力质量。 一个物的质量也决定了它被 引力场 影响的程度。假设一个质量为 M 1 {\displaystyle M_{1}} 的物距离别的质量为 M 2 {\displaystyle M_{2}} 的物的距离为 r {\displaystyle r} ,第一个物受到的引力可以通过所示公式计算: F = G M 1 M ... 论证明了物质能量E和其质量m之间的关系( E = m c 2 {\displaystyle E=mc^{2}} )。根据这个关系,一个由许多粒子构成的集合,其质量可能大于也可能小于这些粒子单独的质量 CACHE

质量 - 维基百科,自由的百科全书 质量 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 在日常生活中的“ 重量 ”常常被用來表示“質量”,但是在科学上,这两个词表示物质不同的属性(参见 质量对重量 )。 在 物理 上,质量通常指 物质 在以下的三个实验上证明等价的属性之一: 惯性质量 一个物体的惯性质量决定它受力时的 加速度 (即后者會因前者的改變而改變)。根据 牛顿运动第二定律 ,假设一个质量为 m {\displaystyle m} 的物体受到一个力 F {\displaystyle F} ,那其加速度 a {\displaystyle a} 为: a = F m {\displaystyle a={\frac {F}{m}}} 。 主动引力质量和被动引力质量。 一个物体的质量也决定了它被 引力场 影响的程度。假设一个质量为 M 1 {\displaystyle M_{1}} 的物体距离别的质量为 M 2 {\displaystyle M_{2}} 的物体的距离为 r {\displaystyle r} ,第一个物体受到的引力可以通过所示公式计算: F = G M 1 M 2 r 2 {\displaystyle F=G{\frac {M_{1}M_{2}}{r^{2}}}} ,其中, G {\displaystyle G} 表示 万有引力常数 ,其值为6.67×10 −11 kg −1 m 3 s −2 。这个质量通常被称为引力质量。 [注释 1] 从17世纪以来不断有实验证明,惯性质量和引力质量是等价的,这条原理在 广义相对论 中被称为 等效原理 。 狭义相对论证明了物质能量E和其质量m之间的关系( E = m c 2 {\displaystyle E=mc^{2}} )。根据这个关系,一个由许多粒子构成的集合体,其质量可能大于也可能小于这些粒子单独的质量之和。 在地球表面,一个物体的重量 F g {\displaystyle F_{g}} 与其质量 m {\displaystyle m} 的关系为 F g = m g {\displaystyle F_{g}=mg} ,其中 g {\displaystyle g} 是地球 重力加速度 , g {\displaystyle g} 受 纬度 、 海拔 、 地壳 密度分布(如地下矿藏)等的影响,其值一般取9.81 m s -2 。一个物体的重量与其所处的环境有关,然而它的质量却不然。例如,一个质量为50kg的物体在地球表面的重量是491N,同样的物体在月球表面只有81N。 目录 1 质量的单位 2 质量概念和公式的总结 3 与质量有关的现象 4 重量和数量 5 引力质量 5.1 开普勒引力质量 5.2 伽利略引力场 5.3 牛顿引力质量 5.4 牛顿的炮弹 5.5 万有引力质量和数量 6 惯性质量和引力质量 6.1 惯性质量 6.2 牛顿引力质量 6.3 惯性质量和引力质量的等价 7 狭义相对论里的质量和能量 8 参见 9 注释 10 参考文献 10.1 引用 10.2 来源 11 外部链接 质量的单位 [ 编辑 ] 在 国际单位制 (International system of units, SI ) 中,质量的单位是 千克 (kilogram, kg)。1千克 = 1000克(gram, g)。 在国际单位制中,还有一些其他的单位也可以使用: 吨 (tonne, t), 1t = 1000kg。 电子伏特 (electronvolt, eV),电子伏特本来是一个 能量 单位,但是由于质量与能量的等价,电子伏特也可以作为质量单位。在用作质量单位时,通常写作eV/c 2 ,也可以简写为eV。电子伏特常用在 粒子物理学 中。 原子质量单位 (u), 1原子质量单位定义为 碳12 原子质量的1/12,大约为1.66×10 −27 kg。 [注释 2] 原子质量单位在表达原子和分子质量的时候很方便。 在国际单位制之外,根据上下文,还有很多不同的质量单位在被使用,比如 斯勒格 (slug, sl), 磅 (pound, lb), 普朗克质量 (m p ) 和 太阳质量 (M Θ )。 通常,一个物体的重量与其质量成正比,因此两者可以使用同样的单位。然而,在做精确的测量时(由于地球表面不同地方重力场的细微差别),或者在一些遠離地球表面的地方,譬如外太空或其他星球,质量和重量的差别变得很大。 质量有的时候可以用长度来衡量。微小粒子的重量可以用它 康普顿波长 (1 cm −1 ≈ 3.52×10 −41 kg)的倒数来表示。巨大的恒星和 黑洞 的质量可以用 史瓦西半径 (1 cm ≈ 6.73×10 24 kg)来表示。 质量概念和公式的总结 [ 编辑 ] 在 古典力学 中,质量对于物体的运动有着决定性的作用。 牛顿第二定律 给出了物体所受的合 力 F ,其质量 m 和 加速度 a 之间的关系: F = m a {\displaystyle \mathbf {F} =m{\boldsymbol {a}}} 。 此外,质量将物体的 动量 p 、 动能 K 和 速度 v 联系起来: p = m v {\displaystyle \mathbf {p} =m\mathbf {v} } , K = 1 2 m v 2 {\displaystyle K={\frac {1}{2}}mv^{2}} 。 在经典力学中,作为物质属性之一的质量是不变的,然而在 狭义相对论 中,物体的质量随着其运动速度的增加而增加。物体的质量m与其 静止质量 m 0 之间的关系为: m = m 0 1 − ( v / c ) 2 {\displaystyle m={\frac {m_{0}}{\sqrt {1-(v/c)^{2}}}}} , 其中v是物体的速度,c是真空中的 光速 。 物体的能量E与其质量m之间的关系为: E = m c 2 {\displaystyle E=mc^{2}\ } 由于能量与观察者所处 参考系 有关,因此定义一个对于所有观察者都一样的质量是很方便的。对于单独的粒子,这个值就是它的 静止质量 ;对于一个有界或无界的粒子系统,这是值就是系统的 不变质量 。一个物体的 不变质量 m 0 和它的 能量 E以及 动量 的 模长 ρ之间关系为: m 0 c 2 = E 2 − ( ρ c ) 2 {\displaystyle m_{0}c^{2}={\sqrt {E^{2}-(\rho c)^{2}}}} , 其中c是真空中的光速。 与质量有关的现象 [ 编辑 ] 上图展示五个互相关联的质量的特性以及将这些特性联系起来的正比例常数。每一个质量的例子,都被认为包含全部的五个特性,然而,由于巨大的比例系数,通常很难确认两个或者三个以上的属性。 史瓦西半径 (r s )表示物质弯曲时空的能力。 标准引力参数 (μ)表示一个物体对其他物体施加牛顿引力的能力。 惯性质量 (m)表示质量对力的牛顿响应。 静止质量 (E 0 )表示质量转换成其他形式能量的能力。 康普顿波长 (λ)表示质量对局部时空几何的量子响应。 在 物理学 中,人们从至少七个属性上区分质量的概念,或者说七个可以用质量解释的物理现象: [1] 对于一些特定种类的样本, 物质 的量 可以由 电泳 或其他精确过程来测定。样本的精确质量一方面由它所含的原子或分子的数量和种类决定,另一方面由它内部包含的,将这些原子或分子结合在一起的能量决定(这些能量构成负的“丢失质量”,或者叫做质量赤字)。 惯性质量 衡量当物体受力时,它对于改变其运动状态的抵抗程度。惯性质量可以通过给物体施加一个力,测量由此导致的 加速度 而测定。施以同样大小的 力 ,惯性质量较小的物体会比惯性质量较大的物体获得更大的 加速度 。一个质量较大的物体,则说它有较大的 惯性 。 主动引力质量 是由一个物体的引力 通量 (引力通量等于 引力场 在一个封闭表面的 面积分 )来决定的。测量 引力场 ,可以通过引入一个充分小的“测试物体”(这个物体应当足够小,不影响被测量物体的引力场),令其做 自由落体 运动,并测量其加速度。比如,一个在月球附近做自由落体运动的物体,与在地球表面相比,会感受到较小的引力场,因此 加速度 也较小。月球表面的引力场较弱是因为月球的主动引力质量较小。 被动引力质量 通过测量一个 物体 与 引力场 的交互作用而测得。被动引力质量由物体在 引力场 中的 重量 除以它的 加速度 而得到。处于相同 引力场 中的两个物体, 加速度 是相同的,然而被动引力质量较小的物体比被动引力质量较大的物体受到的 力 更小(即它的重量较轻)。 根据 质能等价 的原理, 能量 也有质量。这个等价关系被大量的物理过程所证实,包括 正物质 、 反物质 粒子对的产生, 核聚变 以及光的 引力红移 。在 正物质 、 反物质 粒子对的产生和 核聚变 中,能量和质量互相转换 [注释 3] 。在光的 引力红移 中,纯能量的光子表现出具有被动引力质量的行为。 时空 的 曲率 物质的存在导致的相对论性效应。时空曲率非常微弱,很难测量。因此,直到 爱因斯坦 在 广义相对论 中预言以后,才被人们发现。精确的原子钟显示,地球表面的时间流逝的要比太空中的慢。这种不同是一种被称为 时间膨胀 的曲率。其他形式的曲率也由引力探测B卫星(Gravity Probe B)测量过。 量子质量 显示物体的量子 频率 和波数(波长的倒数)的不同。电子的量子质量,即 康普顿波长 ,可以通过各种形式的光谱学分析测定,它与 里德伯常数 、 玻尔半径 以及经典 电子半径 密切相关。大物体的量子质量可以直接由 瓦特平衡 测得。 惯性质量、引力质量以及其他各种各样的质量相关现象在概念上完全不同。然而,迄今为止所有的实验表明,这些量之间存在 正比 关系,这种正比性导致一个抽象的质量概念。如果在将来的某些实验当中发现,某个质量相关现象与其他之间的关系不是 正比 ,那么这个现象将不会被认为是抽象质量概念的一部分。 重量和数量 [ 编辑 ] 阿努比斯 正在称量 胡夫 心脏 的重量,公元前1285年。 重量 ,按照定义,度量了为了支持一个重力场中的物体(即使其保持静止)所需要的力的大小。地球的重力场使得地球表面附近的物体有重量。通常,短距离之内的重力场的变化微乎其微,地球表面各处的重力场也几乎是一致的;因此,当一个物体从一个地方移动到另一个地方的时候,它的重量的变化非常小,这些微小的变化在历史的绝大部分时期都没有为人所觉察。这给早期的人类一种感觉:重量是物质世界里,物体的一种不变的,基本的属性。 在右图所示的埃及的宗教图画里, 阿努比斯 正在用天平称量 胡夫 心脏的重量。 天平 平衡一个物体的重力和另一个物体的重力。天平两端的物体要足够接近,使得它们的重力场相差不大。因此,如果它们有着相似的质量,那么它们也就具有相似的重量。两者的重量之比,也就是他们的质量之比。天平是已知的最古老的测量质量的装置之一。 数量 的概念非常古老,早于有记载的历史,因此任何关于这个概念早期发展的描述都是不可靠的。然而,一个合理的推测是,人类很可能在早期就意识到,一些由相似物体构成的集合的重量, 正比 于这个集合中物体的数量: w n ∝ n {\displaystyle w_{n}\propto n} , 其中,W是由相似物体构成的集合的重量,n是集合中物体的数量。这种比例关系,按照定义,表明两者之比是一个常数: w n n = w m m {\displaystyle {\frac {w_{n}}{n}}={\frac {w_{m}}{m}}} ,或者等价地 w n w m = n m {\displaystyle {\frac {w_{n}}{w_{m}}}={\frac {n}{m}}} 。 因此,历史上, 重量 的标准往往是按照 数量 来定义的。例如, 罗马 人使用角豆树种子( 克拉 或长角果)作为衡量标准。如果一个物体的重量与1728个角豆树种子相同,那么就说这个物体的重量是一罗马磅。如果一个物体的重量与144个角豆树种子相同,那么就说这个物体的重量是一罗马盎司。罗马磅和盎司都是用不同数量的集合来定义的,这些集合包含公共的质量标准,即角豆树种子。一罗马盎司(144个角豆树种子)和一罗马磅(1728个角豆树种子)的比为: o u n c e p o u n d = w 144 w 1728 = 144 1728 = 1 12 {\displaystyle {\frac {ounce}{pound}}={\frac {w_{144}}{w_{1728}}}={\frac {144}{1728}}={\frac {1}{12}}} 。 约翰·道尔顿 所著《化学哲学的新体系》(1808)一书中描绘的各种各样的 原子 和 分子 。 这个例子说明了一个基本的物理原理,当数量之间具有一个简单的比例关系时,它们就非常有可能具有相同的来源。 原子 (atom)这个名字来源于 希腊语 ἄτομος/átomos, α-τεμνω,意思是不可分的事物。物质是由 离散 的不可分的单元组成的 哲学 观念已经存在了大约一千年。然而,直到20世纪早期,原子存在的实验证据才被发现,并得到了广泛的接受。 随着化学科学的成熟,表明原子存在的实验证据来源于 倍比定律 。当两种或更多的元素结合成化合物的时候,它们的质量之比总是固定不变的。譬如,一氧化氮中氮和氧的质量之比总是7比8。氨气中氢和氮的质量比总是3比14。化合物中元素质量之比总是简单的分数这一事实暗示,所有的元素质量有一个共同的来源。原则上,原子质量的情况跟前面举得罗马质量单位的例子很相似。罗马磅和罗马盎司都是由不同数量的角豆树种子来定义的,因此,这两个单位之间的比例关系是一个简单的分数。类似的,因为所有的原子的质量之比都是简单的分数,因此很有可能原子仅仅是由一些不同数量的,更加基本的质量单位构成的。 1805年,化学家 约翰·道尔顿 出版了他的第一本相对原子质量表,列举了六种元素: 氢 , 氧 , 氮 , 碳 , 硫 以及 磷 ,并且定义氢原子的质量为1。1815年,化学家 威廉·普劳特 总结道,氢原子实际上是其他所有原子的基本质量单位。 石墨中的碳原子,图像来自于 扫描隧道显微镜 。 如果普劳特的假设是正确的,那么现在所知的抽象的质量概念,就不会出现,因为质量总是可以被定义为氢原子的数量。然而,普劳特的假设在两个大的方面被证实是不准确的。首先,科学的进一步发展揭示了更小粒子的存在,例如 电子 和 夸克 ,它们的质量之比不是简单的分数。其次,人们发现原子本身的质量也不是精确地等于氢原子质量的倍数,而是约等于氢原子质量的倍数。根据 爱因斯坦 的 相对论 , 质子 和 中子 结合成为 原子核 时,部分质量会以 结合能 的形式释放出来。原子核结合地越紧密,释放的能量越多。结合能的释放使得元素质量之比不再是简单的分数。 比如,氢,只有一个质子,其原子质量为1.007825u。 铁 的最丰富的 同位素 有26个质子和30个中子,所以人们可能会猜想其原子质量是氢的56倍,实际上,它的原子质量只有55.9383u,很明显,不是1.007825u的整数倍。普劳特的假设在很多方面都被证实是不准确的,但是原子质量和数量的抽象概念在化学中仍然发挥着重要的作用,衡量小质量时,仍然使用 原子质量单位 。 当法国人在18世纪末发明度量系统的时候,他们使用数量来定义质量单位。千克最初被定义为一升纯水的质量。然而,这个定义远远不能满足现代科技的精度要求,因此千克被重新定义为一个人造铂铱合金块的质量,即人们所知的国际千克原器。 引力质量 [ 编辑 ] 主动引力质量 是质量的一个属性,一个物体在它周围的空间产生引力场,这些引力场支配着 宇宙 的大尺度结构。引力场将 星系 聚在一起。它使得 星云 和 星际尘埃 聚集成 恒星 和 行星 。它产生足够的压力,使得恒星内部可以进行 核聚变 。它决定了 太阳系 各种天体的 轨道 。由于引力的效应无处不在,因此很难指出人类第一次发现引力质量的确切日期。不过,指出一些在迈向现代引力质量概念过程中关键的步骤,以及引力质量和其他质量现象之间的关系,还是可以的。 开普勒引力质量 [ 编辑 ] 约翰内斯·开普勒 ,1610。 行星名 开普勒行星 半长轴 轨道周期 太阳质量 水星 0.387099AU( 天文单位 ) 0.240 842 恒星年 (year) 4 π 2 A U 3 y e a r 2 {\displaystyle 4\pi ^{2}{\frac {AU^{3}}{year^{2}}}} 金星 0.723332AU 0.615 187恒星年 地球 1AU 1恒星年 火星 1.523662AU 1.880 816恒星年 木星 5.203363AU 11.861 776恒星年 土星 9.53707AU 29.456 626恒星年 约翰内斯·开普勒 第一个给出了行星轨道的精确描述,并且据此第1次描述了 引力 质量 。1600年,开普勒为 第谷·布拉赫 工作,并因此得以接触到1批比以前任何资料都精确的 天文 观测资料。通过研究第谷的 火星 观测资料,开普勒意识到传统的天文学方法的预测并不精确,接下来他花了5年时间发展自己的方法,来刻画行星的 运动 。 在开普勒最终的行星模型中,他成功地描述了行星的轨道:行星的轨道是一个以太阳为焦点的 椭圆 。主动引力 质量 的概念是开普勒第3 行星 运动 定律的直接推论。开普勒发现每个行星的轨道 周期 的 平方 与其轨道半长轴的 立方 成正比,等价地,两者之比对于 太阳系 所有的行星来说,都是 常数 。这个常数的比值直接衡量了太阳的主动引力质量,其单位为距离( R ) 3 /时间( t ) 2 ,即人们所知的标准引力参数: μ = 4 π 2 R 3 t 2 ∝ G r a v i t a t i o n a l M a s s {\displaystyle \mu =4\pi ^{2}{\frac {R^{3}}{t^{2}}}\propto \mathrm {Gravitational\ Mass} } 卫星名 伽利略 卫星 半长轴 轨道周期 木星 质量 艾奥· 木卫一 0.002 819AU 0.004 843恒星年 0.0038 π 2 A U 3 y e a r 2 {\displaystyle 0.0038\pi ^{2}{\frac {AU^{3}}{year^{2}}}} 欧罗巴· 木卫二 0.004486AU 0.009722恒星年 盖尼米得· 木卫三 0.007155AU 0.019589恒星年 卡里斯托· 木卫四 0.012585AU 0.045694恒星年 1609年,开普勒发表了他的“ 开普勒行星运动三定律 ”,解释了行星在太阳的影响下,是如何按照椭圆轨道运行的。同年8月25日, 伽利略·伽利莱 第1次向一些威尼斯商人展示了他的望远镜。在1610年1月初,伽利略在木星周围发现了4个暗淡的天体,他将它们误认为恒星。然而,经过几天的观察,伽利略意识到这些“恒星”实际上在绕着木星做轨道运动。这4个卫星(后来为了纪念发现者,被命名为伽利略卫星)是第1批被发现的绕着其他天体,而不是太阳或地球做轨道运动的天体。在接下来的18个月里, 伽利略 继续观测这些卫星,到1611年中期的时候,他对它们的周期已经有了相当精确的估计。不久,每个卫星的半长轴也被估计出来,这使得木星的 引力 质量可以由其卫星的 轨道 计算出来。木星的引力质量大约是太阳引力质量的0.1%。 伽利略引力场 [ 编辑 ] 伽利略·伽利莱 ,1636。 自由落体的小球下落的距离与下落时间的平方成正比。 1638年之前的某个时候,伽利略将他的注意力转向了物体受地球引力场作用而下落的现象,他积极地尝试着去描述这类运动。伽利略不是第一个研究地球引力场的人,也不是第一个准确描述其基本特性的人。然而,伽利略的依赖科学的实验构建物理原理的信念对于此后几代物理学家都有着深远的影响。伽利略使用很多科学实验来描述自由落体运动。现在并不清楚这些实验仅仅是用来说明概念的理想实验,还是真的由伽利略做过, [2] 不过这些实验的结果是真实可信的。在伽利略的学生 温琴佐·维维亚尼 所写的传记中记载,伽利略曾经在 比萨斜塔 让两个材料相同但质量不同的小球落下,来演示它们的下落时间与其质量无关。 [注释 4] 为了支持这个结论,伽利略提出了如下的理论论据:如果将两个质量不同,下落速度也不同的物体用绳子拴起来,那么这个联合的系统是因为它有更加重的质量而下落地更加快了呢,还是因为轻物体拖住了重物体而下落地更加慢?这个问题的唯一可信的答案就是,两个物体下落地一样快。 [3] 在1638年出版的《论两种新科学》里描述了另一个实验。伽利略虚构的一个人物,萨尔维亚蒂,描述了一个用铜球和木质斜面所做的实验。这个木斜面长12腕尺(cubit),宽半腕尺,三指厚,上面有一个光滑无摩擦的直凹槽。凹槽内衬有羊皮纸,绝对光滑无摩擦。凹槽内有一个硬的,光滑的,非常圆的铜球。斜面可以以不同的角度倾斜,来减慢铜球的加速度,使得时间可以测量。令铜球从一个已知的距离处滚下,测量铜球滚落的时间。铜球滚落的时间用下面描述的水钟测量: “在高处放置一大容器的水,容器下接一个细管,水从细管流出,每次实验都在下方用一个小玻璃杯子将水收集起来。实验结束后,在精确的天平上,称量收集的水的重量。不同重量的比就代表了不同时间长度的比。这个方法非常精确,即使实验被一次又一次地重复,结果仍然没有可觉察的误差。” [4] 伽利略发现对于一个自由落体的物体,下落的距离总是跟时间的平方成正比: g = D i s t a n c e T i m e 2 ∝ G r a v i t a t i o n a l F i e l d {\displaystyle g={\frac {Distance}{Time^{2}}}\propto Gravitational\,Field} 伽利略于1642年1月8日在意大利佛罗伦萨附近的阿塞蒂里(Arcetri)去世。伽利略证明了在地球引力场的作用下,做自由落体运动的物体的加速度是常数。与伽利略同时代的约翰内斯·开普勒证明了,在太阳引力质量的作用下,天体沿着椭圆轨道运行。然而,在伽利略一生中,伽利略引力场和开普勒引力质量的关系并没有被理解。 牛顿引力质量 [ 编辑 ] 艾萨克·牛顿 ,1689。 罗伯特·胡克 在1674年发表了他的引力概念,里面写道:“所有的天体,无论它是什么,都有一种指向其自己中心的吸引力或者引力”,“它们也吸引它们作用范围内的其他天体”。他进一步说明,引力随着物体中心之间的距离的减小而增加。 [5] 在罗伯特·胡克和艾萨克·牛顿1679~1680的信件当中,胡克猜想引力的大小按照两物体之间距离的平方而衰减。 [6] 地球的卫星 地球的质量 半长轴 轨道周期 0.002 569 天文单位 (AU) 0.074 802 恒星年 (year) 0.000012 π 2 A U 3 y e a r 2 {\displaystyle 0.000012\pi ^{2}{\frac {AU^{3}}{year^{2}}}} = 398600 k m 3 s e c 2 {\displaystyle 398600{\frac {km^{3}}{sec^{2}}}} 地球引力 地球半径 0.00980665 km / sec 2 6 375 km 胡克力劝 微积分 发展的先驱牛顿,完成开普勒轨道的数学细节,来证明胡克的猜想是正确的。牛顿本人的研究证实胡克是对的,但是由于两人个性的不同,牛顿选择不把这个结果透露给胡克。艾萨克·牛顿一直没有声张他的发现,直到1684年,才告诉他的一个朋友, 爱德蒙·哈雷 ,说他已经解决了引力轨道的问题,但是却错误地让他的发现沉睡在办公室里。 [7] 在哈雷的鼓励下,牛顿决定继续发展他关于引力的想法,并发表了他所有的发现。1684年11月,艾萨克·牛顿给爱德蒙·哈雷发了一份文件,这份文件现已丢失,但是它的标题推测为“De motu corporum in gyrum”(论物体的轨道运动)。 [8] 哈雷将牛顿的发现呈送给 伦敦皇家学会 ,并承诺随后即有全面的说明。牛顿后来将他的想法写到了一本三卷的书集当中,标题为Philosophiæ Naturalis Principia Mathematica( 自然哲学的数学原理 )。第一卷于1686年4月28日被皇家学会接受,第二卷是1687年3月2日,第三卷是1687年4月6日。皇家学会在1687年5月由牛顿自费出版了这本书的全集。 [9] 艾萨克·牛顿架起了开普勒引力质量和伽利略引力加速度之间的桥梁,并且证明了如下的关系式: g = μ r 2 , {\displaystyle g={\frac {\mu }{r^{2}}},} 其中,g是一个物体穿越一处存在引力场的空间时表现出的加速度,μ是引起引力场的物体的引力质量(标准引力参数),r是极坐标(两个物体中心之间的距离)。 通过寻找物体引力质量和引力场之间的精确关系,牛顿证明测量引力质量的第二种方法。地球的质量可以用开普勒的方法测定(通过月球的轨道),或者也可以通过测量地球表面的重力加速度,然后将这个数值乘以地球半径的平方来测定。地球的质量大约为太阳质量的百万分之三。直到现在,还没有发现其他测量引力质量的精确手段。 [10] 牛顿的炮弹 [ 编辑 ] 牛顿的炮弹是一个理想实验,在伽利略引力加速度和开普勒椭圆轨道之间架起了一座桥梁。这个实验出自牛顿1728年的书《世界体系的论述》之中。根据伽利略的引力概念,下落的石块以不变的加速度落向地面。然而,牛顿解释道,当一个石块被水平抛出时(垂直于地球引力),它的运动轨迹是曲线。“一个掷出的石块,由于自身的重量而偏离了当只考虑投掷时,石块本应遵循的直线运动,在空中描绘出了一条曲线;沿着这两条弯曲的路线,石块最终落回了地面。它被掷出时的速度越大,当它落回地面时它运动的距离就越远。” [11] 牛顿进一步推理道,如果一个物体以足够的速度“在一座高山的山顶水平掷出”,“它最终将离地球非常之远,然后回到它被掷出的山峰。”牛顿的理想实验如右图所示。位于非常高山顶上的一台大炮,水平方向发射出一枚炮弹。如果它的速度很低,那么它仅仅落回地面(路径A和路径B)。然而,如果它的速度大于或等于某个阈值( 环绕速度 ),但是又没有大到足以完全离开地球( 逃逸速度 ),那么它将围绕着地球不停地做椭圆轨道运动(路径C和路径D)。 万有引力质量和数量 [ 编辑 ] 牛顿的炮弹说明了地球引力质量和引力场的关系;然而还是有很多模棱两可之处。罗伯特·胡克在1674年断言:“所有的天体,无论它是什么,都有一种指向其自己中心的吸引力或者引力”,但是胡克既没有解释为什么只有天体才有引力的吸引,也没有解释为什么引力指向天体的中心。 为了回答这个问题,牛顿引入了一个全新的概念即引力质量是“一般的(万有的)”:任何物体都有引力质量,因此,任何物体都产生引力场。牛顿进一步假设每个物体引力场的强度都随着离该物体距离的平方而衰减。按照这个假设,牛顿计算了非常多小物体构成一个大的球体时整体的引力场。牛顿发现一个巨大的球体(像地球或太阳,给定半径处具有大致相同的密度),其引力场正比于物体的总质量, [12] 反比于离物体中心距离的平方。 [13] 一个苹果感受到指向地球各处的引力场;然而,这些场加起来产生了一个单独的强大的指向地球中心的引力场。 牛顿的万有引力质量概念如左图所示。地球的每个部分都有引力质量,都产生一个指向它的引力场。然而,这些引力场的总效应等价于一个单独的强大的指向地球中心的引力场。苹果表现出的行为就好像一个单独的强大的引力场把它向地球中心加速。 牛顿的万有引力质量概念使得引力质量和传统的重量、质量概念有着相同的立足点。例如,古罗马人使用角豆树种子作为重量标准。罗马人将一个未知重量的物体放到天平的一侧,然后在天平另一侧放角豆树种子,增加种子的数量,直到天平平衡。如果一个物体的重量与1728个角豆树种子相等,这个物体的重量就是1罗马磅。 根据牛顿的万有引力理论,每个角豆树种子都产生引力场,因此,如果一个人有极多的角豆树种子,让它们形成一个巨大的球体,那么这个球体的引力场就正比于角豆树种子的数量。因此,理论上有可能精确地计算出要产生同地球或太阳相同的引力场所需的角豆树种子的数量。因为罗马重量单位都是用角豆树种子定义的,因此知道了地球或太阳的“角豆树种子质量”,就可以用罗马磅,罗马盎司或其他罗马单位来计算质量。 卡文迪许扭秤装置的垂直剖面图,包括它所在的建筑。大球悬挂在一个架子上,它们可以通过外面的滑轮旋转到小球旁边的位置。卡文迪许论文的第一页。 这种可能性还可以扩展到罗马单位和角豆树种子之外。英国磅,譬如,最初定义为7000颗大麦粒的重量。因此,如果一个人能确定地球的“大麦粒质量”(产生与地球相同引力场所需的大麦粒的数量),那么他就可以用英国磅计算出地球的质量。同样的,千克的原始定义为等价于一升纯水的质量(现代千克是用人造 国际千克原器 定义的 [14] )。因此,地球按照千克计算的质量,在理论上就可以通过计算产生与地球相同的引力场需要多少升纯水(或者国际千克原器)来确定。事实上,这不过是一个简单的抽象,任何传统的质量单位理论上都可以用来衡量引力质量。 用传统的质量单位度量引力质量原理上很简单,但事实上却非常困难。根据牛顿的理论,所有的物体都产生引力场,理论上可以把极其多的小物体聚集起来形成一个巨大的引力球。然而,从现实的观点来看,小物体的引力场极其微弱很难测量。如果一个人能够收集极其多的物体,那么最终的球体可能会太大以至于不能在地球表面建造,而在太空中建造又太昂贵。牛顿的万有引力的书籍发表于17世纪80年代,但是第一个用传统质量单位成功地测量了地球质量的实验, 卡文迪许 实验,一百多年以后,直到1797年才出现。卡文迪许发现地球的密度为水的5.448 ± 0.033倍。截止到2009年,用千克衡量的地球质量只精确到五位小数点,然而它的引力质量的精度超过九位小数。 惯性质量和引力质量 [ 编辑 ] 虽然惯性质量,被动引力质量和主动引力质量在概念上并不一样,然而没有任何实验明确地显示他们之间有任何的不同。在 经典力学 当中, 牛顿第三定律 意味着同一物体的主动引力质量和被动引力质量必须总是相同(或至少成正比),但经典理论当中没有任何令人信服的原因表明引力质量必须与惯性质量相等。他们的相等仅仅是个经验性的事实。 阿尔伯特·爱因斯坦 基于这样一个假设发展了他的 广义相对论 :惯性质量和(被动)引力质量之间的关系并非巧合,没有任何实验可以区分出这两者(弱 等效原理 )。然而,在这样的理论当中,引力不再是一个力,因此也不遵守牛顿第三定律,所以“惯性质量和主動引力质量相等,仍然是个谜”。 [15] 惯性质量 [ 编辑 ] 惯性质量 用物体对加速度的抵抗程度衡量的质量。 为了理解什么是物体的惯性质量,可以先从 经典力学 和 牛顿运动定律 开始。然后再来看,当把 狭义相对论 考虑进来时,经典的质量定义应当如何修改,使其比经典力学更加精确。然而,狭义相对论并没有从本质上改变“质量”的含义。 根据 牛顿第二定律 ,假设一个物体的质量是m,如果在任何瞬间,其遵循如下的运动方程: F = m a , {\displaystyle F=ma,} 其中F是施加在物体上的 力 ,a是物体的 加速度 。 [注释 5] 现在,先把什么是“施加在物体上的力”这个问题的确切答案放到一边。 这个方程说明了质量是如何和惯性联系在一起的。考虑两个质量不同的物体。如果对其施加相同的力,质量较大的物体的加速度较小,而质量较小的物体的加速度较大,就可以说质量较大的物体在响应力的作用时,对于改变其运动状态表现出较强的“抵抗性”。 然而,施加“相同的”力的说法迫使定义回到事实中来:目前还没有真正定义过什么是力,但是可以用牛顿第三定律来回避这个困难。牛顿第三定理说,如果一个物体给另一个物体施加一个力,那么第一个物体就会受到一个大小相同方向相反的力。更精确一点,如果有两个物体A和B,它们有着不变的惯性质量m A 和m B 。并且把这两个物体从其他所有的物理影响当中隔离出来,因此仅有的力就是B施加给A的力,记为F AB ,和A施加给B的力,记为F BA 。牛顿第三定律说: F A B = m B a B , {\displaystyle F_{AB}=m_{B}a_{B},} F B A = m A a A , {\displaystyle F_{BA}=m_{A}a_{A},} 其中a A 和a B 分别是A和B的加速度。假设这两个加速度不为零,那么两者之间的力就不为零。这种情况发生在,譬如说,两个物体相互碰撞的过程中。根据牛顿第三定律: F A B = − F B A , {\displaystyle F_{AB}=-F_{BA},} 因此, m A = − a B a A m B . {\displaystyle m_{A}=-{\frac {a_{B}}{a_{A}}}m_{B}.} 注意这里要求a A 不为零保证了这个分数是定义良好的。 这就是原则上如何测量物体的惯性质量的方法。选择一个“参考”物体,定义它的质量为(譬如说)1千克,就可以通过测量与参考物体碰撞的加速度来测量宇宙中的一切物体的质量。 牛顿引力质量 [ 编辑 ] 牛顿引力质量的概念定义在牛顿引力定律之上。假设有两个物体A和B,距离为r AB 。引力定律说如果A和B分别具有引力质量M A 和M B ,那么每个物体都感受到对方所施加的引力,其大小为: F = G M A M B ( r A B ) 2 , {\displaystyle F=G{\frac {M_{A}M_{B}}{(r_{AB})^{2}}},} 其中G是 万有引力常数 。上面的方程式可以重新表达如下:如果g是参考物体在引力场中给定位置处的加速度,那么一个引力质量为M的物体受到的引力为: F = M g . {\displaystyle F=Mg.} 这是质量可以用重量表达的基础。在弹簧秤上,譬如说,力F正比于称重盘下面弹簧的形变,根据胡克定律,校正称,将重力加速度g考虑进来,使得物体的质量M可以直接读出。天平测量物体的引力质量,只有弹簧秤测量物体的重量。 惯性质量和引力质量的等价 [ 编辑 ] 惯性质量和引力质量的等价有时又被称为 伽利略等价原理 或 弱 等价原理 。这个原理最重要的推论应用到自由下落的物体上面。假设有一个物体,其惯性质量和引力质量分别为m和M。如果这个物体唯一受到的力仅仅来自于一个引力场g,将牛顿第二定律和引力定律一起使用,可得到加速度为: a = M m g . {\displaystyle a={\frac {M}{m}}g.} 这个式子表明引力质量与惯性质量之比是个常数K,当且仅当所有的物体在给定的引力场中下落得一样快。这个现象被称为“自由落体的普遍性”。(此外,通过定义合适的单位,可以令这个常数为1。) 第一个说明了自由落体的普遍性的实验由 伽利略 所做。最常见的说法是伽利略通过在 比萨斜塔 上丢下物体来得到他的结果,但是这种说法很可能是假的。实际上,他的实验是通过让小球在斜面上滚动而完成的。一个又一个精度越来越高的实验被完成,譬如 罗兰德·冯·埃特 在1889年利用扭秤摆所做的。 [16] 截止到2008年,还没有发现自由落体的普遍性的——因此也就是伽利略等价原理的任何偏离,实验的精度至少是10 -12 。更加精确的实验仍然在进行之中。 自由落体的普遍性只能应用在引力是唯一的作用力的系统里。其他所有力,尤其是 摩擦力 和 空气阻力 ,必须被排除或者至少是可以忽略的。譬如,在空气中从同样高度放下一个锤子和一片羽毛,羽毛将花更多的时间才能落到地上;羽毛实际上并不是做自由落体运动,因为向上的空气阻力与向下的引力是可以相抵的。另一方面,如果实验在 真空 中进行,那里没有空气阻力,锤子和羽毛就应该精确地同时落地(假设两物体之间的加速度以及地面朝向物体的加速度可以忽略)。这个实验在高中的实验室里就可以很容易地做出来,通过在一个用真空泵抽出了空气的透明管里下落物体。在天然就是真空的环境里做这个实验就更加具有戏剧性了,比如 大卫·斯科特 在 阿波罗15号 执行任务期间在 月球 表面做的实验。 等价原理的一个强版本,即爱因斯坦等价原理或强等价原理,在 广义相对论 里处于中心地位。爱因斯坦等价原理说在足够小的时空区域里,没有办法区分均匀的加速度和均匀的引力场。因此,广义相对论假设引力场作用在质体上的力是物体沿直线运动的趋势(换句话说就是它的惯性)的结果,因此引力应该是物体惯性质量和引力场强度的函数。 狭义相对论里的质量和能量 [ 编辑 ] 术语质量在狭义相对论里常常指物体的 静止质量 ,即一个与物体相对静止的观察者所测量的牛顿质量。对于单个粒子, 不变质量 是静止质量的另一个名字。然而,广义的不变质量(由一个更加复杂的公式所计算)也可以应用在相对运动的粒子系统上,因此不变质量通常只用在包含分离的高能粒子的系统上。一个系统的不变质量对于所有的观察者和惯性系都相同,只要系统是封闭的,就不能被消灭,因此是守恒的。在这里,“封闭”的意思是系统有一个理想的边界,任何质量/能量都不允许穿过这个边界。 就像在相对论中一个封闭系统的能量是守恒的,它的质量也是守恒的:这意味着质量不随时间变化,即使不同重量的粒子之间相互转换。对于任何观察者,任何系统的质量都分别守恒,不随时间变化,正如能量也分别守恒,不随时间变化一样。一个流行的错误观点是,在相对论里质量可以转换成为(无质量的)能量,因为某些物质粒子有时可以转化为非物质的能量(譬如光、动能以及电磁场或其他场中的势能)。然而,这混淆了物质(一个不守恒的,定义不清楚的概念)和质量(定义良好的,守恒的概念)。即使不被视为“物质”,在相对论里所有类型的能量仍然显示出质量。因此,质量和能量并不是互相转换,实际上,它们是同一个事物的两个不同的名字,质量和能量都不能脱离对方单独出现。相对论里,“物质”粒子在反应当中可能不守恒,但是封闭系统的质量总是守恒的。 举一个例子,一颗核弹在一个理想的超级坚硬的盒子里,这个盒子放在一个称上面,理论上,爆炸以后质量不会有任何变化(虽然盒子内部变得更热)。这样的一个系统,只有允许能量,譬如光或热从盒子里逃逸出来,盒子的质量才会改变。然而,这样的话,逃走的能量也带走了它对应的质量。让热量离开这个系统实际上就是让质量离开这个系统。因此,质量,像能量一样,不能被消灭,只能从一个地方转移到另一个地方。 [17] 在束缚系统里, 结合能 必须(经常)从非束缚系统的质量里减掉,因为这部分能量也具有质量,当能量被释放时,这部分质量必须被从系统里扣除,这时系统就是束缚的了。在这个过程中质量是守恒的,因为在结合过程中系统不是封闭的。一个类似的例子是 原子核 的结合能,当原子核形成时能量以其他形式出现(譬如 伽马射线 ),(经过能量的释放)生成的原子核的质量小于自由粒子质量之和。 术语相对论性质量也在使用,代表物体或系统的总能量(除以c 2 )。(一个物体或系统的)相对论性质量包括了物体动能的贡献,物体运动得越快,质量越大。因此不像不变质量,相对论性质量与观察者的参考系有关。然而,对于一个给定的参考系和封闭的系统,相对论性质量也是守恒量。 因为相对论性质量与能量成正比,它渐渐的被物理学家抛弃不用。 [18] There is disagreement over whether the concept remains pedagogically useful. [19] [20] [21] 关于这个概念在教学上是否还有用,存在着争议。 关于广义相对论里质量的讨论,请参考 广义相对论 。 参见 [ 编辑 ] 希格斯机制 注释 [ 编辑 ] ^ 如果需要区别,则用 M {\displaystyle M} 表示主动引力质量, m {\displaystyle m} 表示被动引力质量 ^ 因为 阿伏伽德罗常数 N A 被定义为在12克碳12所包含的原子数目,由此得出1 u是1/(10 3   N A ) kg. ^ 这只是通俗的说法,事实上质量和能量并不能互相转换。在相对论范畴内,两者是同一个物理量的不同形式。 ^ 在维维亚尼肯定比萨塔实验发生的那个时刻,伽利略还没有得到他的自由落体定律的最终公式。但是他已经得出一个较早版本的公式,预测“物质构成相同”的物体,不论大小,在相同媒质中下落的速度是一样的。参见: Drake, S. Galileo At Work. University of Chicago Press . 1978: 19–20. ISBN 0-226-16226-5 . ^ 在牛顿第二定律的原始形式里,该定律仅对具有相同质量的物体适用。 参考文献 [ 编辑 ] 引用 [ 编辑 ] ^ Rindler, W. Relativity: Special, General, And Cosmological . Oxford University Press . 2006: 16–18. ISBN 0-19-856731-6 . ^ Drake, S. Galileo's Discovery of the Law of Free Fall. Scientific American . 1979, 228 (5): 84–92. Bibcode:1973SciAm.228e..84D . doi:10.1038/scientificamerican0573-84 . ^ Galileo, G. Dialogue Concerning the Two Chief World Systems . 1632. ^ Galileo, G. Discorsi e Dimostrazioni Matematiche, Intorno à Due Nuove Scienze 213 . Louis Elsevier. 1638. Translated in Crew, H.. de Salvio, A. (编). Mathematical Discourses and Demonstrations, Relating to Two New Sciences . Dover Publications. 1954. ISBN 1-275-10057-0 . Also available in Hawking, S. (编). On the Shoulders of Giants. Running Press. 2002: 534–535. ISBN 0-7624-1348-4 . ^ Hooke, R. An attempt to prove the motion of the earth from observations . Royal Society . 1674. ^ Turnbull, H. W. (编). Correspondence of Isaac Newton, Volume 2(1676–1687). Cambridge University Press . 1960: 297. ^ Hawking, S. (编). Principia . Running Press. 2005: 15 ff . ISBN 978-0-7624-2022-3 . ^ Whiteside, D. T. (编). The Mathematical Papers of Isaac Newton, Volume VI(1684–1691) . Cambridge University Press . 2008 [ 12 March 2011] . ISBN 978-0-521-04585-8 . ^ Hawkins (2005), p. 31 ^ Cuk, M. Curious About Astronomy: How do you measure a planet's mass? . Ask an Astronomer. January 2003 [ 2011-03-12 ] . ( 原始内容 存档于2003-03-20). ^ Hawkins (2005), p. 513 ^ Hawkins (2005), p. 397 ^ Hawkins (2005), p. 221 ^ international prototype kilogram ^ Rindler, W. Relativity: Special, General, And Cosmological . Oxford University Press . 2006: 22. ISBN 0-19-856731-6 . ^ Eötvös, R. V.. Pekár, D.. Fekete, E. Beiträge zum Gesetz der Proportionalität von Trägheit und Gravität. Annalen der Physik . 1922, 68 : 11. ^ Taylor, E. F.. Wheeler, J. A. Spacetime Physics. W. H. Freeman. 1992: 248–149. ISBN 0-7167-2327-1 . ^ Oas, G. On the Abuse and Use of Relativistic Mass. 2005. arXiv:physics/0504110 [ physics.ed-ph ]. ^ Okun, L. B. The Concept of Mass (PDF) . 今日物理. 1989, 42 (6): 31–36. Bibcode:1989PhT....42f..31O . doi:10.1063/1.881171 . ( 原始内容 (PDF) 存档于2011-07-22). ^ Rindler, W.. Vandyck, M. A.. Murugesan, P.. Ruschin, S.. Sauter, C.. Okun, L. B. Putting to Rest Mass Misconceptions (PDF) . 今日物理. 1990, 43 (5): 13–14, 115, 117. Bibcode:1990PhT....43e..13R . doi:10.1063/1.2810555 . ( 原始内容 (PDF) 存档于2011-07-22). ^ Sandin, T. R. In Defense of Relativistic Mass. 美国物理杂志. 1991, 59 (11): 1032. Bibcode:1991AmJPh..59.1032S . doi:10.1119/1.16642 . 来源 [ 编辑 ] 书籍 Sir Isaac Newton. N. W. Chittenden. Newton's Principia: The mathematical principles of natural philosophy . D. Adee. 1848 [ 12 March 2011] . 外部链接 [ 编辑 ] (英文) 《 斯坦福哲学百科全书 》:' The Equivalence of Mass and Energy ' by Francisco Flores. (英文) ' The Mysteries of Mass ', 《 科学美国人 》杂志, July 2005. (英文) Usenet Physics FAQ by 约翰·贝兹 : (英文) ' Does mass change with velocity? ' (英文) ' What is the mass of a photon? ' (英文) ' The Origin of Mass and the Feebleness of Gravity . '诺贝尔奖获得者 弗朗克·韦尔切克 的讲座录像. (英文) Okun, L. B., ' Photons, Clocks, Gravity and the Concept of Mass '. Slides for a talk. (英文) The Apollo 15 Hammer-Feather Drop . (英文) Online mass units conversion . 查 论 编 经典力学 表述形式 矢量力学 · 分析力学 ( 拉格朗日力学 · 哈密頓力學 ) 基础概念 空间 · 时间 · 速度 · 加速度 · 质量 · 引力 · 力矩 · 參考系 · 力 · 力偶 · 冲量 · 动量 · 刚体 · 角动量 · 慣性 · 轉動慣量 · 能量 · 动能 · 位能 · 虛功 · 作用量 · 拉格朗日量 · 哈密頓量 · 功 重要理论 牛顿运动定律 · 胡克定律 · 牛顿万有引力定律 · 簡諧運動 · 達朗貝爾原理 · 歐拉方程式 · 哈密頓原理 · 拉格朗日方程式 · 最小作用量原理 应用 简单机械 · 斜面 · 杠杆 · 滑轮 · 螺旋 · 楔子 · 輪軸 科学史 发展史 · 开普勒 · 牛頓 · 歐拉 · 達朗貝爾 · 哈密頓 · 赫茲 · 拉格朗日 · 拉普拉斯 · 伽利略 · 雅可比 · 諾特 分支 静力学 · 動力學 · 運動學 · 工程力學 · 天體力學 · 連續介質力學 · 統計力學 查 论 编 经典力学 国际单位 线性(平动)的量 角度(转动)的量 量纲 — L L 2 量纲 — — — T 时间 : t s absement ( 英语 : absement ) : A m s ( 英语 : meter second ) T 时间 : t s — 距离 : d , 位矢 : r , s , x , 位移 m 面积 : A m 2 — 角度 : θ , 角移 : θ rad 立體角 : Ω rad 2 , sr T −1 頻率 : f s −1 ( 英语 : inverse second ) , Hz 速率 : v , 速度 : v m s −1 面積速率 : ν , 比角动量 ( 英语 : specific angular momentum ) : h m 2 s −1 T −1 頻率 : f s −1 ( 英语 : inverse second ) , Hz 角速率 : ω , 角速度 : ω rad s −1 T −2 加速度 : a m s −2 T −2 角加速度 : α rad s −2 T −3 加加速度 : j m s −3 T −3 角加加速度 : ζ rad s −3 M 质量 : m kg ML 2 转动惯量 : I kg m 2 MT −1 动量 : p , 冲量 : J kg m s −1 , N s ( 英语 : newton second ) 作用量 : 𝒮 , actergy ( 英语 : actergy ) : ℵ kg m 2 s −1 , J s ( 英语 : joule-second ) ML 2 T −1 角动量 : L , 角冲量: Δ L kg m 2 s −1 作用量 : 𝒮 , actergy ( 英语 : actergy ) : ℵ kg m 2 s −1 , J s ( 英语 : joule-second ) MT −2 力 : F , 重量 : F g kg m s −2 , N 能量 : E , 功 : W kg m 2 s −2 , J ML 2 T −2 力矩 : τ , moment ( 英语 : Moment (physics) ) : M kg m 2 s −2 , N m 能量 : E , 功 : W kg m 2 s −2 , J MT −3 yank ( 英语 : List_of_equations_in_classical_mechanics#Dynamics ) : Y kg m s −3 , N s −1 功率 : P kg m 2 s −3 , W ML 2 T −3 rotatum ( 英语 : rotatum ) : P kg m 2 s −3 , N m s −1 功率 : P kg m 2 s −3 , W 规范控制 LCCN : sh85081853 GND : 4169025-4 SUDOC : 027767027 BNF : cb11973906k ( 数据 ) NDL : 00571299 BNE : XX554196 取自“ https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=质量&oldid=45645607 ” 分类 : 经典力学 質量 基本物理概念 态函数 国际单位制基本量 隐藏分类: 包含规范控制信息的维基百科条目 导航菜单 个人工具 没有登录 讨论 贡献 创建账户 登录 名字空间 条目 讨论 不转换 不转换 简体 繁體 大陆简体 香港繁體 澳門繁體 马新简体 台灣正體 视图 阅读 编辑 查看历史 更多 搜索 导航 首页 分类索引 特色内容 新闻动态 最近更改 随机条目 帮助 帮助 维基社群 方针与指引 互助客栈 知识问答 字词转换 IRC即时聊天 联络我们 关于维基百科 资助维基百科 在其他项目中 维基共享资源 打印/导出 下载为PDF 工具 链入页面 相关更改 上传文件 特殊页面 打印页面 固定链接 页面信息 维基数据项 引用本页 其他语言 Afrikaans Alemannisch አማርኛ Aragonés العربية অসমীয়া Asturianu Azərbaycanca Boarisch Беларуская Беларуская (тарашкевіца)‎ Български বাংলা Brezhoneg Bosanski Буряад Català Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄ ᏣᎳᎩ کوردی Čeština Cymraeg Dansk Deutsch Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Suomi Võro Français Nordfriisk Frysk Gaeilge 贛語 Gàidhlig Galego Avañe'ẽ ગુજરાતી Gaelg 客家語/Hak-kâ-ngî עברית हिन्दी Fiji Hindi Hrvatski Kreyòl ayisyen Magyar Հայերեն Interlingua Bahasa Indonesia Ilokano Ido Íslenska Italiano 日本語 Patois Basa Jawa ქართული Kabɩyɛ Қазақша ಕನ್ನಡ 한국어 Ripoarisch Kurdî Кыргызча Latina Lëtzebuergesch Limburgs Lingála Lietuvių Latviešu Македонски മലയാളം Монгол मराठी Bahasa Melayu မြန်မာဘာသာ Plattdüütsch नेपाली Nederlands Norsk nynorsk Norsk Novial Occitan ਪੰਜਾਬੀ Polski Piemontèis پنجابی Português Runa Simi Română Русский Русиньскый संस्कृतम् Sicilianu Scots Srpskohrvatski / српскохрватски සිංහල Simple English Slovenčina Slovenščina ChiShona Soomaaliga Shqip Српски / srpski Seeltersk Basa Sunda Svenska Kiswahili Ślůnski தமிழ் తెలుగు Тоҷикӣ ไทย Tagalog Türkçe Татарча/tatarça Українська اردو Oʻzbekcha/ўзбекча Vèneto Tiếng Việt Winaray 吴语 ייִדיש Yorùbá Bân-lâm-gú 粵語 编辑链接 本页面最后修订于2017年8月12日 (星期六) 04:13。 本站的全部文字在 知识共享 署名-相同方式共享 3.0协议 之条款下提供,附加条款亦可能应用。(请参阅 使用条款 ) Wikipedia®和维基百科标志是 维基媒体基金会 的注册商标;维基™是维基媒体基金会的商标。 维基媒体基金会是在美国佛罗里达州登记的501(c)(3) 免税 、非营利、慈善机构。 隐私政策 关于维基百科 免责声明 开发者 Cookie声明 手机版视图



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E6%9F%B1
  角柱 - Wikipedia 角柱 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 アルキメデスの正六角柱 直角柱と斜角柱 角柱 (かくちゅう、 prism )とは、 多角形 を 底面 とする 柱体 。つまり、2枚の 合同 で 平行 な多角形の間に 四角形 を立たせた 多面体 、あるいは、多角形がそれに交わる方向に 平行移動 した軌跡である。このとき、2枚の底面の周上の対応する2点を結ぶ線分を、角柱の母線と呼ぶ。角柱はを持った多角形といえる。 屋根と底にあたる多角形を 底面 、底面以外の面を 側面 という。側面は底面の辺の数だけの四角形から成る筒状の図形であり、すべての母線の集まりと考えられる。は 2個底面と底その間にはさまれたを1つの持つ。 日角柱の表面積は国底面積の2倍に側面積を加えた広さとして計算される。初等・中等教育の算数・数学科では、側面が底面と ... 、 prism )とは、 多角形 を 底面 とする 柱 。つまり、2枚の 合同 で 平行 な多角形の間に 四角形 を立たせた 多面 、あるいは、多角形がそれに交わる方向に 平行移動 した軌跡である。このとき ... 、側面が底面と 直交 する 長方形 から構成される 直角柱 (ちょっかくちゅう、 right prism ) のみを考えるため、角柱を多角形をその面に対して垂直な向きに、一定の距離だけ動かしてできる立 ... アルキメデスの正角柱だけに限って正角柱という場合もある。 アルキメデスの正角柱は、 半正多面 の条件を満たすが、正多角形が厚みを持ったものなので無限個あり、2次元の対称性しか持たないため、通常は半正多面には含まない。アルキメデスの正四角柱は 正六面 (立方)である。 性質 [ 編集 ] n 角柱の場合、面 n + 2 面、辺 3 n 本、頂点 2 n 個からなる。 双角錐 とは 双対 の関係にあり、 n 角柱の双対が双 n 角錐となる。 関連項目 [ 編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 角柱 に関連するカテゴリがあります。 柱 反角柱 円柱 三角柱 表 話 編 歴 多面 正多面 CACHE

角柱 - Wikipedia 角柱 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 アルキメデスの正六角柱 直角柱と斜角柱 角柱 (かくちゅう、 prism )とは、 多角形 を 底面 とする 柱体 。つまり、2枚の 合同 で 平行 な多角形の間に 四角形 を立たせた 多面体 、あるいは、多角形がそれに交わる方向に 平行移動 した軌跡である。このとき、2枚の底面の周上の対応する2点を結ぶ線分を、角柱の母線と呼ぶ。角柱はを持った多角形といえる。 屋根と底にあたる多角形を 底面 、底面以外の面を 側面 という。側面は底面の辺の数だけの四角形から成る筒状の図形であり、すべての母線の集まりと考えられる。は 2個底面と底その間にはさまれたを1つの持つ。 日角柱の表面積は国底面積の2倍に側面積を加えた広さとして計算される。初等・中等教育の算数・数学科では、側面が底面と 直交 する 長方形 から構成される 直角柱 (ちょっかくちゅう、 right prism ) のみを考えるため、角柱を多角形をその面に対して垂直な向きに、一定の距離だけ動かしてできる立体と説明するが、側面が底面と斜交する 平行四辺形 から成る 斜角柱 (しゃかくちゅう、 oblique prism )も含めて考えることがある。 底面が 正多角形 の角柱を 正角柱 (せいかくちゅう、 regular prism )、底面も側面も正多角形(したがって側面は 正方形 )の正角柱を アルキメデスの正角柱 または アルキメデスの角柱 (Archimedean prism) という。特にアルキメデスの正角柱だけに限って正角柱という場合もある。 アルキメデスの正角柱は、 半正多面体 の条件を満たすが、正多角形が厚みを持ったものなので無限個あり、2次元の対称性しか持たないため、通常は半正多面体には含まない。アルキメデスの正四角柱は 正六面体 (立方体)である。 性質 [ 編集 ] n 角柱の場合、面 n + 2 面、辺 3 n 本、頂点 2 n 個からなる。 双角錐 とは 双対 の関係にあり、 n 角柱の双対が双 n 角錐となる。 関連項目 [ 編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 角柱 に関連するカテゴリがあります。 柱体 反角柱 円柱 三角柱 表 話 編 歴 多面体 正多面体 正四面体 正六面体 正八面体 正十二面体 正二十面体 半正多面体 切頂四面体 切頂六面体 切頂八面体 切頂十二面体 切頂二十面体 立方八面体 二十・十二面体 斜方立方八面体 斜方二十・十二面体 斜方切頂立方八面体 斜方切頂二十・十二面体 変形立方体 変形十二面体 星型正多面体 小星型十二面体 大十二面体 大星型十二面体 大二十面体 凸でない 一様多面体 八面半八面体 四面半六面体 小立方立方八面体 大立方立方八面体 立方半八面体 立方切頂立方八面体 一様大斜方立方八面体 小斜方六面体 星型切頂六面体 大切頂立方八面体 大斜方六面体 小二重三角二十・十二面体 小二十・二十・十二面体 小変形二十・二十・十二面体 小十二・二十・十二面体 十二・十二面体 切頂大十二面体 斜方十二・十二面体 小斜方十二面体 変形十二・十二面体 二重三角十二・十二面体 大二重三角十二・二十・十二面体 小二重三角十二・二十・十二面体 二十・十二・十二面体 二十面切頂十二・十二面体 変形二十・十二・十二面体 大二重三角二十・十二面体 大二十・二十・十二面体 小二十面半十二面体 小十二・二十面体 小十二面半十二面体 大二十・十二面体 切頂大二十面体 斜方二十面体 大変形二十・十二面体 小星型切頂十二面体 切頂十二・十二面体 逆変形十二・十二面体 大十二・二十・十二面体 小十二面半二十面体 大十二・二十面体 大変形十二・二十・十二面体 大十二面半二十面体 大星型切頂十二面体 一様大斜方二十・十二面体 大切頂二十・十二面体 大逆変形二十・十二面体 大十二面半十二面体 大二十面半十二面体 小反屈変形二十・二十・十二面体 大斜方十二面体 大反屈変形二十・十二面体 大二重斜方二十・十二面体 ジョンソンの立体 正四角錐 正五角錐 正三角台塔 正四角台塔 正五角台塔 正五角丸塔 正三角錐柱 正四角錐柱 正五角錐柱 正四角錐反柱 正五角錐反柱 双三角錐 双五角錐 双三角錐柱 双四角錐柱 双五角錐柱 双四角錐反柱 正三角台塔柱 正四角台塔柱 正五角台塔柱 正五角丸塔柱 正三角台塔反柱 正四角台塔反柱 正五角台塔反柱 正五角丸塔反柱 異相双三角柱 同相双三角台塔 同相双四角台塔 異相双四角台塔 同相双五角台塔 異相双五角台塔 同相五角台塔丸塔 異相五角台塔丸塔 同相双五角丸塔 同相双三角台塔柱 異相双三角台塔柱 異相双四角台塔柱 同相双五角台塔柱 異相双五角台塔柱 同相五角台塔丸塔柱 異相五角台塔丸塔柱 同相双五角丸塔柱 異相双五角丸塔柱 双三角台塔反柱 双四角台塔反柱 双五角台塔反柱 五角台塔丸塔反柱 双五角丸塔反柱 側錐三角柱 二側錐三角柱 三側錐三角柱 側錐五角柱 二側錐五角柱 側錐六角柱 双側錐六角柱 二側錐六角柱 三側錐六角柱 側錐十二面体 双側錐十二面体 二側錐十二面体 三側錐十二面体 二側錐欠損二十面体 三側錐欠損二十面体 側錐三側錐欠損二十面体 側台塔切頂四面体 側台塔切頂立方体 双側台塔切頂立方体 側台塔切頂十二面体 双側台塔切頂十二面体 二側台塔切頂十二面体 三側台塔切頂十二面体 側台塔回転斜方二十・十二面体 双側台塔回転斜方二十・十二面体 二側台塔回転斜方二十・十二面体 三側台塔回転斜方二十・十二面体 側台塔欠損斜方二十・十二面体 双側台塔回転欠損斜方二十・十二面体 二側台塔回転欠損斜方二十・十二面体 二側台塔回転側台塔欠損斜方二十・十二面体 双側台塔欠損斜方二十・十二面体 二側台塔欠損斜方二十・十二面体 側台塔回転二側台塔欠損斜方二十・十二面体 三側台塔欠損斜方二十・十二面体 変形双五角錐 変形四角反柱 球形屋根 側錐球形屋根 長球形屋根 広底長球形屋根 五角錐球形屋根 双三日月双丸塔 三角広底球形屋根丸塔 カタランの立体 三方四面体 三方八面体 四方六面体 三方二十面体 五方十二面体 菱形十二面体 菱形三十面体 凧形二十四面体 凧形六十面体 六方八面体 六方二十面体 五角二十四面体 五角六十面体 ゾーン多面体 斜方切頂立方八面体 斜方切頂二十・十二面体 正角柱 (底面が正偶数角形のもの) 菱形十二面体 菱形十二面体第2種 菱形三十面体 菱形九十面体 平行六面体 正六角柱 切頂八面体 長菱形十二面体 その他の多面体 二面体 五面体 六面体 七面体 十面体 十四面体 角柱 双角錐 反角柱 ねじれ双角錐 大二重変形二重斜方十二面体 ねじれ正多面体 その他の 立体 球面 円柱 円錐 トーラス 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=角柱&oldid=63521434 」から取得 カテゴリ : 角柱・角錐 数学に関する記事 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ 他言語版 العربية Asturianu Azərbaycanca Беларуская Български বাংলা Bosanski Català Čeština Deutsch Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Français Gaeilge Galego עברית हिन्दी Hrvatski Magyar Հայերեն Bahasa Indonesia Italiano Basa Jawa ქართული Қазақша 한국어 Latviešu Nederlands Norsk nynorsk Norsk Polski Português Română Русский Scots Srpskohrvatski / српскохрватски Simple English Slovenčina Slovenščina ChiShona Српски / srpski Basa Sunda Svenska తెలుగు ไทย Türkçe Українська Oʻzbekcha/ўзбекча Tiếng Việt 中文 粵語 リンクを編集 最終更新 2017年3月28日 (火) 03:22 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%B4%A8%E4%BD%93
  脂质体 - 维基百科,自由的百科全书 脂质体 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 本条目 没有列出任何 参考或来源 。 (2013年4月18日) 維基百科所有的內容都應該 可供查證 。请协助添加来自 可靠来源 的引用以 改善这篇条目 。 无法查证 的内容可能被提出异议而移除。 磷脂在水溶液中形成脂质体 脂质体 ( 英语: Liposome )也稱為微脂粒,是一种具有靶向给药功能的新型药物制剂。 脂质体是利用 磷脂 双分子层膜所形成的囊泡包裹药物分子而形成的制剂。由于生物体 质膜 的基本结构也是 磷脂 双分子层膜,脂质体具有与生物体细胞相类似的结构,因此有很好的生物相容性。脂质体进入人体内部之后会作为一个“入侵者”而启动人体的免疫机制,被 网状内皮系统 吞噬,从而在 肝 、 脾 、 肺 和 骨髓 等组织中靶向性地富集。这就是脂质体的被动靶向性。 通过在脂质体膜中掺入一些靶向物质,可以使脂质体在生物或者物理因素的引导下向特定部位靶向集中,这就是主动靶向脂质体,目前已经出现的脂质体主动靶向机制有:热敏脂质体、磁导向脂质体和抗体导向脂质体等。 ... 脂质 - 维基百科,自由的百科全书 脂质 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 本条目 没有列出任何 参考或来源 。 (2013年4月18日) 維基百科所有的內容都應該 可供查證 。请协助添加来自 可靠来源 的引用以 改善这篇条目 。 无法查证 的内容可能被提出异议而移除。 磷脂在水溶液中形成脂质 脂质 ( 英语: Liposome )也稱為微脂粒,是一种具有靶向给药功能的新型药物制剂。 脂质是利用 磷脂 双分子层膜所形成的囊泡包裹药物分子而形成的制剂。由于生物 质膜 的基本结构也是 磷脂 双分子层膜,脂质具有与生物细胞相类似的结构,因此有很好的生物相容性。脂质进入人内部之后会作为一个“入侵者”而启动人的免疫机制,被 网状内皮系统 吞噬,从而在 肝 、 脾 、 肺 和 骨髓 等组织中靶向性地富集。这就是脂质的被动靶向性。 通过在脂质膜中掺入一些靶向物质,可以使脂质在生物或者物理因素的引导下向特定部位靶向集中,这就是主动靶向脂质,目前已经出现的脂质主动靶向机制有:热敏脂质、磁导向脂质和抗导向脂质等。 目录 1 脂质的组成和结构 CACHE

脂质体 - 维基百科,自由的百科全书 脂质体 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 本条目 没有列出任何 参考或来源 。 (2013年4月18日) 維基百科所有的內容都應該 可供查證 。请协助添加来自 可靠来源 的引用以 改善这篇条目 。 无法查证 的内容可能被提出异议而移除。 磷脂在水溶液中形成脂质体 脂质体 ( 英语: Liposome )也稱為微脂粒,是一种具有靶向给药功能的新型药物制剂。 脂质体是利用 磷脂 双分子层膜所形成的囊泡包裹药物分子而形成的制剂。由于生物体 质膜 的基本结构也是 磷脂 双分子层膜,脂质体具有与生物体细胞相类似的结构,因此有很好的生物相容性。脂质体进入人体内部之后会作为一个“入侵者”而启动人体的免疫机制,被 网状内皮系统 吞噬,从而在 肝 、 脾 、 肺 和 骨髓 等组织中靶向性地富集。这就是脂质体的被动靶向性。 通过在脂质体膜中掺入一些靶向物质,可以使脂质体在生物或者物理因素的引导下向特定部位靶向集中,这就是主动靶向脂质体,目前已经出现的脂质体主动靶向机制有:热敏脂质体、磁导向脂质体和抗体导向脂质体等。 目录 1 脂质体的组成和结构 2 脂质体的分类 3 脂质体的作用特点 4 脂质体的制备 5 脂质体应用中存在的问题 6 脂质体的临床应用 脂质体的组成和结构 [ 编辑 ] 磷脂 是构成脂质体的主要化学成分,其中最具有代表性的是 卵磷脂 。卵磷脂主要来自蛋黄和 大豆 ,制备成本低,性质稳定,属于中性磷脂。 磷脂酰胆碱 是形成许多细胞膜的主要成分,也是制备脂质体的主要原料。 胆固醇 也是脂质体另一个重要组成成分,它是许多天然生物膜的重要成分,本身并不形成膜结构,但是能够以1:1甚至2:1的摩尔比插入磷脂膜中。加入胆固醇可以改变脂膜的 相变温度 ,从而影响膜的通透性和流动性。因此胆固醇具有稳定磷脂双分子膜的作用。 脂质体的分类 [ 编辑 ] 按脂质体的结构和粒径分类 单室脂质体: 药物溶液仅仅被一层类脂双分子层膜包裹。根据直径大小,单室脂质体又可以分为小单室脂质体和大单室脂质体。 多室脂质体:又称多层脂质体是药物溶液被几层脂质双分子层所隔开形成的不均匀聚集体。 多相脂质体:指的是以单室或者多室脂质体为主,包含少量油包水或水包油型 乳剂 的多相分散体系。 按脂质体性能分类 一般脂质体 特殊性能脂质体:包括热敏脂质体、pH敏感脂质体、免疫脂质体、磁性脂质体等 按脂质体电荷性分类 中性脂质体:脂材为卵磷脂等中性磷脂,表面不带电荷的脂质体。 负电性脂质体:在脂材中掺入 磷脂酰丝氨酸 等酸性磷脂,脂膜带负电荷的脂质体。 正电性脂质体:脂膜带正电荷的脂质体,这种脂质体可以与带负电荷的细胞膜有较好的结合。 按用途和给药途径分类 根据作用和给药途径,可以把脂质体分成口服给药脂质体、静脉滴注脂质体、粘膜给药脂质体等。 脂质体的作用特点 [ 编辑 ] 良好的制剂性质 脂质体制备工艺相对简单,可以同时包裹脂溶性药物和水溶性药物;制备脂质体所用到的脂材毒性小,生物相溶性好,没有免疫反应。 靶向性 脂质体的靶向性有四种类型: 被动(天然)靶向性:天然靶向性是脂质体静脉给药的基本特征。是由于脂质体被巨噬细胞作为体外异物吞噬而产生的体内分布特征。脂质体的这种特征被广泛应用于肝肿瘤等的治疗和防止淋巴系统肿瘤等的扩散和转移。 隔室靶向性:隔室靶向性指的是脂质体通过不同给药方式进入人体之后可以对不同部位具有靶向性。 物理靶向性:在脂质体的设计过程中,利用作用部位的物理因素或化学因素的改变而改变脂膜的通透性,引起脂质体选择性释放药物,从而达到靶向给药之目的。这种物理或化学的因素包括局部pH变化,病变部位温度变化,磁场的变化等。目前物理靶向脂质体设计最为成功的例子是温度敏感脂质体。 主动靶向性:这种靶向性是在脂质体上连接某种识别分子,即所谓的配体通过配体分子特异性专一地与靶细胞表面的相应分子作用,使得脂质体在靶区域释药。常见的配体有:糖、植物凝血素、肽类激素、小半抗原、抗体和其他蛋白质。 长效作用 药物包裹于脂质体内,可降低在组织中扩散而缓慢向血液中释放药物,从而延长药物作用时间。 减低药物毒性 脂质体能选择性地分布于某些组织和器官,增加药物对淋巴系统的定向性,提高药物在靶部位的治疗浓度。尤其对抗癌药物,能使之选择性地杀伤癌细胞或抑制癌细胞,对正常组织、细胞的毒性明显降低或无损害作用。对脂质体表面性质进行改变,如粒径大小、表面电荷、组织特异性抗体等,可提高药物对靶区的选择性,从而也降低了毒性,减少了不良反应。 提高药物稳定性 将一些不稳定的易氧化的药物制成脂质体之后,由于药物包封在脂质体中,受到类脂双分子层膜的保护,可以显著提高其稳定性。同时在进入体内之后,由于脂质体膜的保护,药物可以免受机体酶系统和免疫系统的降解。 脂质体的制备 [ 编辑 ] 药物分散于有机相的脂质体制备方法 适合制备脂溶性药物的脂质体,具体说来这一类方法包括薄膜分散法、注入法、前体脂质体法、超声分散法等方法。 药物分散于水相的脂质体制备方法 适合制备水溶性药物的脂质体,但要求药物有比较好的稳定性,具体说来这一类方法包括反相蒸发法、复乳法、熔融法、冻融法、冷冻干燥法、表面活性剂处理法、钙融合法、离心法等方法。 脂质体应用中存在的问题 [ 编辑 ] 脂质体作为药物载体的应用虽然具备了许多优点和特点,但就目前来看,也还存在一定的局限性,首先表现在其制备技术给工业化生产带来了一定难度;此外对于某些水溶性药物包封率较低,药物易从脂质体中渗漏;稳定性差亦是脂质体商品化过程急需解决的问题,目前的冻干方法可能是延长脂质体的贮存期的有效途径。 脂质体的临床应用 [ 编辑 ] 近年美国 FDA 已经批准 阿霉素 脂质体TLCD99、 两性霉素B 脂质体、 柔红霉素 脂质体和 庆大霉素 脂质体等几个脂质体产品进入临床试验,目前已经有三个专门经营脂质体的公司:liposome公司、脂质体技术公司和Vestar公司在进行脂质体药品的研究。 随着脂质体研究的升温,一些化妆品厂商开始炒做脂质体概念,宣称他们的某些化妆品是应用了脂质体技术的,但目前的大部分化妆品都是外用 乳剂 或 凝胶剂 ,在这些剂型中,为了保持制剂的稳定性,都需要应用大量 表面活性剂 ,而表面活性剂会破坏脂质体的磷脂双分子层,使脂质体的囊泡结构破裂,因此,以现在的脂质体制备和保存技术,脂质体是很难应用在化妆品中的。 维基共享资源 中相关的多媒体资源: 脂质体 查 论 编 給藥途徑 / 劑型 口服 消化系統 ( 腸內 ) 固體 丸劑 · 片劑 · 膠囊劑 · 滲透控釋口服給藥系統 液體 溶液 · 軟膠囊 · 混懸劑 · 乳劑 · 糖漿 · 酏劑 · 酊劑 · 水凝膠 頰間隙 / 唇下 / 舌下 固體 口腔崩散劑 · 薄膜藥劑 · 棒棒糖 · 喉片 · 口香糖 液體 漱口藥水 · 牙膏 · 外用軟膏 · 口噴霧劑 呼吸道 固體 抽菸裝置 · 乾粉吸入劑 液体 計量吸入劑 · 噴霧器 · 麻醉汽化劑 氣體 氧氣面罩 · 製氧機 · 麻醉機 · 相對鎮痛機 眼 / 耳 / 鼻 鼻噴劑 · 耳藥水 · 眼藥水 · 外用軟膏 · 水凝膠 · 微球藥劑 泌尿生殖系统 外用軟膏 · 陰道栓劑 · 陰道環 · 陰道沖洗 · 子宮環 · Extra-amniotic infusion · 膀胱內灌注 直腸給藥 ( 腸給藥 ) 外用藥膏 · 栓剂 · 灌腸 ( 溶液 · 凝胶 ) · Murphy drip · Nutrient enema 真皮 Ointment · Liniment · Paste · Film · Hydrogel · 脂质体 · Transfersome vesicals · 霜 · 露 · 潤唇膏 · 藥用洗髮水 · Dermal patch · Transdermal patch · Transdermal spray · Jet injector 注射 / 輸液 (進入組織/血液) 皮膚 皮內注射 · 皮下注射 · Transdermal implant 器官 Intracavernous · Intravitreal · 關節內注射液 · Transscleral 中樞神經系統 Intracerebral · 鞘内注射 · 硬脊膜外麻醉 循环系统 / 人體肌肉骨骼系統 靜脈注射 · Intracardiac · 肌肉注射 · Intraosseous · Intraperitoneal · Nanocell injection 附加說明: Mucous membrane s are used by the human body to absorb the dosage for all routes of administration, except for 'Dermal' and 'Injection/Infusion'. Administration routes can also be grouped as Topical (local effect) or Systemic (defined as Enteral = Digestive tract/Rectal, or Parenteral = All other routes). 取自“ https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=脂质体&oldid=43445627 ” 分类 : 膜生物学 给药设备 剂型 隐藏分类: 自2013年4月缺少来源的条目 导航菜单 个人工具 没有登录 讨论 贡献 创建账户 登录 名字空间 条目 讨论 不转换 不转换 简体 繁體 大陆简体 香港繁體 澳門繁體 马新简体 台灣正體 视图 阅读 编辑 查看历史 更多 搜索 导航 首页 分类索引 特色内容 新闻动态 最近更改 随机条目 帮助 帮助 维基社群 方针与指引 互助客栈 知识问答 字词转换 IRC即时聊天 联络我们 关于维基百科 资助维基百科 在其他项目中 维基共享资源 打印/导出 下载为PDF 工具 链入页面 相关更改 上传文件 特殊页面 打印页面 固定链接 页面信息 维基数据项 引用本页 其他语言 Afrikaans Български Bosanski Català Čeština Deutsch English Español Euskara فارسی Suomi Français Galego עברית Bahasa Indonesia Italiano 한국어 Македонски Nederlands Norsk nynorsk Polski Português Română Русский Svenska Українська اردو Tiếng Việt 编辑链接 本页面最后修订于2017年3月3日 (星期五) 09:48。 本站的全部文字在 知识共享 署名-相同方式共享 3.0协议 之条款下提供,附加条款亦可能应用。(请参阅 使用条款 ) Wikipedia®和维基百科标志是 维基媒体基金会 的注册商标;维基™是维基媒体基金会的商标。 维基媒体基金会是在美国佛罗里达州登记的501(c)(3) 免税 、非营利、慈善机构。 隐私政策 关于维基百科 免责声明 开发者 Cookie声明 手机版视图



https://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%85%8D%E5%90%88%E7%89%A9
  配合物 - 维基百科,自由的百科全书 配合物 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 本条目 需要补充更多 来源 。 (2014年5月17日) 请协助添加多方面 可靠来源 以 改善这篇条目 , 无法查证 的内容可能會因為 异议提出 而移除。 顺铂 , PtCl 2 (NH 3 ) 2 一个铂原子有4个 配体 传统的配位化合物 配位化合物 (coordination complex),简称 配合物 ,也叫 錯合物 、 络合物 、複合物,包含由中心 原子 或 离子 与几个 配体 分子或离子以 配位键 相结合而形成的复杂分子或离子,通常称为「配位单元」 [1] 。凡是含有配位单元的化合物都称做配位化合物 [2] 。研究配合物的化学分支称为 配位化学 。 配合物是 化合物 中较大的一个子类别,广泛应用于日常生活、工业生产及 生命科学 中,近些年来的发展尤其迅速。它不仅与 无机化合物 、 ... 条目 , 无法查证 的内容可能會因為 异议提出 而移除。 顺铂 , PtCl 2 (NH 3 ) 2 一个铂原子有4个 配 传统的配位化合物 配位化合物 (coordination complex),简称 配合物 ,也叫 錯合物 、 络合物 、複合物,包含由中心 原子 或 离子 与几个 配 分子或离子以 配位键 相结合而形成的复杂分子或离子,通常称为「配位单元」 [1] 。凡是含有配位单元的化 ... 立异构 4.2.2 结构异构 5 理论 6 反应 6.1 配交换反应 6.2 氧化还原反应 7 應用 8 命名法 9 参见 10 引用 11 参考文献 12 外部链接 概述 [ 编辑 ] 讨论经典配位化合物时,常会提到以下的术语 [3] : 配位键 、 配位共价键 :配位化合物中存在的 化学键 ,由一个原子提供成键的两个电子,成为电子给予,另一个成键原子则成为电子接受。参见 酸碱反应 和 路易斯酸碱理论 。 配位单元 :化合物含有配位键的一部分,可以是分子或离子。 配离子 :含有配位键的离子,可以是阳离子或阴离子。 内界 、 外界 :内界指配位单元,外界与内界相对。 配 、 配位 CACHE

配合物 - 维基百科,自由的百科全书 配合物 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 本条目 需要补充更多 来源 。 (2014年5月17日) 请协助添加多方面 可靠来源 以 改善这篇条目 , 无法查证 的内容可能會因為 异议提出 而移除。 顺铂 , PtCl 2 (NH 3 ) 2 一个铂原子有4个 配体 传统的配位化合物 配位化合物 (coordination complex),简称 配合物 ,也叫 錯合物 、 络合物 、複合物,包含由中心 原子 或 离子 与几个 配体 分子或离子以 配位键 相结合而形成的复杂分子或离子,通常称为「配位单元」 [1] 。凡是含有配位单元的化合物都称做配位化合物 [2] 。研究配合物的化学分支称为 配位化学 。 配合物是 化合物 中较大的一个子类别,广泛应用于日常生活、工业生产及 生命科学 中,近些年来的发展尤其迅速。它不仅与 无机化合物 、 有机金属化合物 相關聯,并且与现今化学前沿的 原子簇化学 、配位 催化 及 分子生物学 都有很大的重叠。 目录 1 概述 2 历史 3 分类 4 结构 4.1 构型 4.2 异构现象 4.2.1 立体异构 4.2.2 结构异构 5 理论 6 反应 6.1 配体交换反应 6.2 氧化还原反应 7 應用 8 命名法 9 参见 10 引用 11 参考文献 12 外部链接 概述 [ 编辑 ] 讨论经典配位化合物时,常会提到以下的术语 [3] : 配位键 、 配位共价键 :配位化合物中存在的 化学键 ,由一个原子提供成键的两个电子,成为电子给予体,另一个成键原子则成为电子接受体。参见 酸碱反应 和 路易斯酸碱理论 。 配位单元 :化合物含有配位键的一部分,可以是分子或离子。 配离子 :含有配位键的离子,可以是阳离子或阴离子。 内界 、 外界 :内界指配位单元,外界与内界相对。 配体 、 配位体 、 配位基 :提供电子对的分子或离子。 配位原子 :配体中,提供电子对的原子。 中心原子 、 金属原子 :一般指接受电子对的原子。 配位数 :中心原子周围的配位原子个数。 螯合物 :含有 螯合 配体的配合物。 此外,含有多个中心原子的配合物称为 多核配合物 ,连接两个中心原子的配体称为 桥联配体 ,以 羟基 桥联的称为 羟联 ,以氧基桥联的称为 氧联 。 历史 [ 编辑 ] 主条目: 阿尔弗雷德·维尔纳 人们很早就开始接触配位化合物,当时大多用作日常生活用途,原料也基本上是由天然取得的,比如杀菌剂 胆矾 和用作染料的 普鲁士蓝 。最早对配合物的研究开始于1798年。法国化学家 塔萨厄尔 首次用二价 钴 盐、 氯化铵 与 氨水 制备出CoCl 3 . 6NH 3 ,并发现 铬 、 镍 、 铜 、 铂 等金属以及Cl − 、H 2 O、CN − 、 CO 和 C 2 H 4 也都可以生成类似的化合物。当时并无法解释这些化合物的成键及性质,所进行的大部分实验也只局限于配合物颜色差异的观察、水溶液可被 银 离子沉淀的摩尔数以及 电导 的测定。对于这些配合物中的成键情况,当时比较盛行的说法借用了 有机化学 的思想,认为这类分子为链状,只有末端的卤离子可以离解出来,而被银离子沉淀。然而这种说法很牵强,不能说明的事实很多。 1893年,瑞士化学家 维尔纳 总结了前人的理论,首次提出了现代的 配位键 、 配位数 和配位化合物结构等一系列基本概念,成功解释了很多配合物的电导性质、 异构现象 及 磁性 。自此, 配位化学 才有了本质上的发展。维尔纳也被称为“配位化学之父”,并因此获得了1913年的 诺贝尔化学奖 。 1923年,英国化学家 西季威克 提出“ 有效原子序数 ”法则(EAN),提示了中心原子的电子数与它的配位数之间的关系。很多配合物,尤其是 羰基配合物 ,都是符合该法则的,但也有很多不符合的例子。虽然这个法则只是部分反映了配合物形成的实质,但其思想却也推动了配位化学的发展。 现代的配位化学不再拘泥于电子对的施受关系,而是很大程度上借助于 分子轨道理论 的发展,开始研究新类型配合物如 夹心配合物 和 簇合物 。其中一个典型的例子便是 蔡氏盐 —K[Pt(C 2 H 4 )Cl 3 ]。虽然该化合物早在1827年便已经制得,但直到1950年才研究清楚其中的 反馈π键 性质。 分类 [ 编辑 ] 配位化合物可分成傳統配位化合物及 有機金屬化合物 。 傳統配位化合物由一個以上的 配離子 (也叫离子复合物)形成,配位键中的电子“几乎”全部由配体提供。典型的配体包括 H 2 O 、 NH 3 、 Cl − 、 CN − 和 en 。 例子:[Co( EDTA )] − 、 [Co(NH 3 ) 6 ]Cl 3 、 [K 3 Fe(C 2 O 4 ) 3 ] 和[Cr(H 2 O) 6 ]Cl 3 。 有機金屬化合物指含有金屬-碳化学鍵的化合物,配体为有机 基团 (如 烯烃 、 炔烃 、 烷基 、 芳香环 )或性质类似的化学品,如 膦 、 氢负离子 、 一氧化碳 。 例子: (C 5 H 5 )Fe(CO) 2 CH 3 、 Fe(CO) 5 、Cp 2 TiMe 2 。 与配位化学有交盖的化学分支如: 生物无机化学 ——其中的配合物配体存在于自然界中,常为 氨基酸 侧链和 辅酶 ,如 卟啉 。例子包括 血红素 。 原子簇化学 ——用金属原子作配体,如 Ru 3 (CO) 12 。 结构 [ 编辑 ] 构型 [ 编辑 ] 配位化合物的构型由 配位数 所决定,也就是化合物中心原子周围的配位原子个数。配位数与金属离子和配体的半径、电荷数和 电子构型 有关,一般在2-9之间, 镧系元素 和 锕系元素 的配合物中常会出现10以上的配位数。 把围绕中心原子的配位原子看作点,以线连接各点,就得到配位多面体。配位数与配合物构型的关系列在下表: [4] 配位数 构型 图形 3D 实例 2 直线型 D ∞h HgCl 2 、 Ag(NH 3 ) 2 + 、[Au(CN) 2 ] − 3 平面三角形 D 3 h {\displaystyle D_{3h}} HgI 3 − 、Pt( PPh 3 ) 3 、Fe[N(Si(CH 3 ) 3 ) 2 ] 3 4 四面体 T d {\displaystyle T_{d}} Ni(CO) 4 、 MnO 4 − 、 SnCl 4 平面正方形 D 4 h {\displaystyle D_{4h}} PtCl 4 2− 、Ni(CN) 4 2− 5 三角双锥 D 3 h {\displaystyle D_{3h}} Fe(CO) 5 、CdCl 5 3− 四方锥 C 4 v {\displaystyle C_{4v}} [InCl 5 ] 2− 、SbF 5 2− 6 八面体 [Ti(H 2 O) 6 ] 3+ 、[Co( en ) 3 ] 3+ 、[Cu( NH 3 ) 6 ] 2+ 7 五角双锥 D 5 h {\displaystyle D_{5h}} [ZrF 7 ] 2− 、[UO 2 F 5 ] 3− 五配位中,常常涉及到 三角双锥 和 四方锥 两种构型的互变,因此,很大一部分五配位化合物的结构是介于这两个结构之间的一种中间结构。六配位的化合物除极其常见的 八面体 外,也有可能是 三角棱柱 结构,例如单核配合物[Re(S 2 C 2 Ph 2 ) 3 ]即属于这一类。七配位中,配合物还可能是单帽八面体或单帽三角棱柱体结构。 更高配位数的化合物中,八配位的可以是四方 反棱柱体 、 十二面体 、 立方体 、双帽三角棱柱体或六角双锥结构;九配位的可以是三帽三角棱柱体或单帽四方反棱柱体结构;十配位的可以是双帽四方反棱柱体或双帽十二面体结构;十一配位的化合物很少,可能是单帽五角棱柱体或单帽五角反棱柱体;十二配位的如[Ce(NO 3 ) 6 ] 3− ,为理想的 二十面体 ;十四配位的为双帽六角反棱柱体。再高的配位数非常罕见,如最近研究的PbHe 15 2+ ,该离子中 铅 的配位数至少为15。 [5] 以上只是配合物构型的理想情况。实际中的配合物结构常会发生畸变,原因可能是 位阻效应 、 电子效应 (参见 姜-泰勒效应 )或配体种类的缘故等。 异构现象 [ 编辑 ] 异构 现象是配合物具有的重要性质之一。它不仅影响配合物的 物理 和 化学性质 ,而且与其稳定性、反应性和生物活性也有密切关系。重要的配合物异构现象包括 立体异构 和 结构异构 。 立体异构 [ 编辑 ] 立体异构 是 化学式 和原子排列次序都相同,仅原子在空间排列不同的异构现象。立体异构主要分为 几何异构 和 光学异构 。 几何异构 几何异构 是组成相同的配合物的不同配体在空间几何排列不同而致的异构现象,主要出现在配位数为4的 平面正方形 和配位数为6的 八面体 结构中,以 顺式-反式异构 体与 面式-经式异构 体的形式存在。 从空间关系上考虑,顺式( cis -)是指相同的配体处于邻位,反式( trans -)是指相同的配体处于对位。八面体[MA 3 B 3 ]的两种异构体中,面式( fac -)或顺-顺式指3个A和3个B各占八面体的三角面的顶点,经式( mer -)或顺-反式是指3个A和3个B在八面体 外接球 的 子午线 上并列。见下图: cis -[CoCl 2 (NH 3 ) 4 ] + trans -[CoCl 2 (NH 3 ) 4 ] + fac -[CoCl 3 (NH 3 ) 3 ] mer -[CoCl 3 (NH 3 ) 3 ] 不对称 双齿 配体的平面正方形配合物[M(AB) 2 ]也有可能有几何异构现象,结构类似于上面的顺铂,见下图: 顺铂 (左)与其反式异构体具有截然不同的抗癌活性 多核配合物也有几何异构现象。例如, Pt ( II )的双核配合物[Pt 2 (PPr 3 ) 2 (SEt) 2 Cl 2 ]的顺反异构体都已制得,且室温下其 苯 溶液都是稳定的。但反式在热的或冷的苯溶液中加入痕量 三丙基膦 作 催化剂 就能完全转变为顺式。 [4] 光学异构 光学异构 是立体异构的另一种形式,两种光学异构体会使 平面偏振光 发生等量但不同方向的偏转,因此又称旋光异构或对映异构。大多数配合物在溶液中都会逐渐失去 旋光性 ,这一过程称为 消旋作用 。根据具体情况的不同,消旋 机理 可能是分子间或分子内的。 最简单的配合物光学异构体为四面体型,中心原子与四个不同的基团相连,分子不能与镜像重合。例如[Be II (C 6 H 5 COCHCOCH 3 ) 2 ]。而对于八面体构型的配合物而言,光学异构主要发生在以下几种情况下: [M(AA) 3 ]型,如三-( 草酸根 )合 铬 (III)、[Co{(OH) 2 Co(NH 3 ) 4 } 3 ]Cl 6 (第一个制得的具有旋光性且不含碳的化合物— Hexol )。 [M(AA) 2 X 2 ]型,如[Rh(en) 2 Cl 2 ] + 。 [M(AB) 3 ]型,如[Co(gly) 3 ]。 [M(AA)B 2 X 2 ]型,如[Co(en)(NH 3 ) 2 Cl 2 ] + 。 涉及多齿配体,如[Co( edta )] − 。 Λ-[Fe(ox) 3 ] 3− Δ-[Fe(ox) 3 ] 3− Λ- cis -[CoCl 2 (en) 2 ] + Δ- cis -[CoCl 2 (en) 2 ] + 结构异构 [ 编辑 ] 结构异构 是 化学式 相同,但原子排列次序不同的异构体,主要可分为以下几类: [Co(NH 3 ) 5 (NO 2 )] 2+ 的两种键合异构体。 键合异构 :配体通过不同的配位原子与中心原子配位。配体称作两可配体,此类配体含有两个以上含 孤对电子 的原子,可分别与中心原子配位。常见的两可配体有: NO 2 − 、 SCN − 和 CN − 。 构型异构 :配合物可以采取一种以上的构型。比如[NiCl 2 (Ph 2 PCH 2 Ph) 2 ]可分别呈四面体和平面四边形构型。常见的构型异构有五配位化合物 三角双锥 和 四方锥 构型之间的异构,以及八配位化合物 十二面体 和 四方反棱柱体 构型之间的异构。 配位体异构 :互为 同分异构体 的配体所形成的类似配合物,如1,3-二氨基丙烷与1,2-二 氨基 丙烷 分别形成的钴配合物[Co(H 2 N-CH 2 -CH 2 -CH 2 -NH 2 )Cl 2 ]、[Co(H 2 N-CH 2 -CH(-NH 2 )-CH 3 )Cl 2 ]。 离子异构 :配合物有相同分子式但不同的配位阴离子,因此水溶液中产生的离子不同,如[Co(NH 3 ) 5 SO 4 ]Br和[Co(NH 3 ) 5 Br]SO 4 。 溶剂合异构 :配合物中水所处的位置不同,有内界与外界的差异,例如[Co(H 2 O) 6 ]Cl 3 和[Cr(H 2 O) 5 Cl]Cl·H 2 O。 配位异构 : 阳离子 和 阴离子 都是配离子,且配体可以互相交换成分。例子有:[Co(NH 3 ) 6 ][Cr(CN) 6 ]和[Cr(NH 3 ) 6 ][Co(CN) 6 ]、[Cr(NH 3 ) 6 ][Cr(SCN) 6 ]和[Cr(SCN) 2 (NH 3 ) 4 ][Cr(SCN) 4 (NH 3 ) 2 ],以及[Pt II (NH 3 ) 4 ][Pt IV Cl 6 ]和Pt IV (NH 3 ) 4 Cl 2 ][Pt II Cl 4 ]。 聚合异构 :是配位异构的一种,用以表示配合物 相对分子质量 上的倍数关系,与 聚合反应 中的“聚合”并不类同。例如,[Co(NH 3 ) 6 ][Co(NO 2 ) 6 ]可看作[Co(NH 3 ) 3 (NO 2 ) 3 ]的 二聚体 。 理论 [ 编辑 ] 参见: 价键理论 、 分子轨道理论 、 晶体场理论 和 配位场理论 配位化合物的 化学键 理论,主要研究中心原子与配体之间结合力的本性,用以说明配合物的物理及 化学性质 ,如磁性、稳定性、反应性、配位数与几何构型等。配合物的理论起始于 静电 理论。而后西季威克与 鲍林 提出配位 共价 模型,也就是应用配合物中的 价键理论 ,统治了这一领域二十余年,可以较好地解释配位数、几何构型、磁性等一些性质,但对配合物的颜色和光谱却无能为力。 价键理论认为,配体提供的 孤对电子 进入了中心离子的空 原子轨道 ,使得配体与中心离子共享这两个电子。配位键的形成经历了三个过程:(激发)、杂化和成键,其中杂化也称 轨道杂化 ,是能量相近的原子轨道 线性组合 成为等数量且能量 简并 杂化轨道的过程。由此还可衍生出外轨/内轨型配合物的概念,从而通过判断配合物的电子构型及杂化类型,就可以得出配合物的磁性、 氧化还原反应 性质以及几何构型。对于很多经典配合物来说,价键理论得出的结果还是比较贴近事实的。 除了价键理论之外,而后发展的 晶体场理论 与 配位场理论 也是比较重要的配合物理论。 晶体场理论 将配体看作点电荷,并将配位键当作 离子键 处理,可看作是静电理论的延伸。并且,它以不同几何构型中,配体对不同空间取向的 d 轨道的作用作为切入点,得出不同取向 d 轨道会发生能级分裂,并建立起分裂能及晶体场稳定化能的概念,以推测配合物的电子组态及稳定性。晶体场理论可以很好地解释配合物的颜色、 热力学 性质和配合物畸变等现象,但不能合理解释配体的 光谱化学序列 ,也不能很好地应用于特殊高/低价配合物、 夹心配合物 、 羰基配合物 和 烯烃配合物 。 配位场理论 结合了 分子轨道理论 与 晶体场理论 。它在理论上更加严谨,然而定量计算则很困难,计算过程中不得不引进近似处理,因而也只能得到近似的结果。 反应 [ 编辑 ] 配体交换反应 [ 编辑 ] 配位化合物中的配体可被其它配体所 取代 ,称为 配体交换反应 ,一般反应机理为 亲核取代反应 。以八面体配合物为例,此类反应的通式为: L 5 M − X + Y → L 5 M − Y + X {\displaystyle \mathbf {L_{5}M-X{+}Y\rightarrow L_{5}M-Y{+}X} } 式中X为被取代的配体,通常称做离去基团;Y为取代集团,通常称为进入基团。这类配体交换反应的速率相差很大,有些反应在10 −10 秒内就可完成,而有的反应则需要数月。对于活性的差异有一个人为的规定,认为在浓度约为0.1 M ,温度25 °C时, 半衰期 t 1 2 {\displaystyle t_{\frac {1}{2}}} 大于一分钟的配合物属于所谓“惰性”配合物,反之则称为活性配合物。 价键理论和 配位场理论 都对这类反应的速率差异做了解释,一般存在以下的规律: [4] 中心金属离子电荷的增加,会使反应速率降低; 中心离子为 d 0 {\displaystyle d_{0}} 、 d 1 {\displaystyle d_{1}} 、 d 2 {\displaystyle d_{2}} 、 d 9 {\displaystyle d_{9}} 、 d 10 {\displaystyle d_{10}} 构型, 高自旋 d 5 {\displaystyle d_{5}} 、 d 6 {\displaystyle d_{6}} 、 d 7 {\displaystyle d_{7}} 构型和高自旋 d 4 {\displaystyle d_{4}} 构型的配合物,对于配体交换反应都是活性的; 中心离子为 d 3 {\displaystyle d_{3}} 、 d 8 {\displaystyle d_{8}} 构型,或低自旋的 d 4 {\displaystyle d_{4}} 、 d 5 {\displaystyle d_{5}} 、 d 6 {\displaystyle d_{6}} 构型时,对于配体交换反应是惰性的。 此外,反应速率还与 溶剂 、配体的种类和排列有很大关系。 配位反应可視同 路易斯酸碱理论 中的 酸碱反应 :金屬離子為 酸 提供空轨道,配体提供電子對為 碱 , 過渡金屬 與配体的反應常伴隨著 顏色 的變化。例如,將HCl加入[Cu(NH 3 ) 4 ] 2+ 依序產生[Cu(H 2 O) 4 ] 2+ (淡藍色)、[CuCl(H 2 O) 3 ] + 、[CuCl 2 (H 2 O) 2 ]、[CuCl 3 (H 2 O)] − 、[CuCl 4 ] 2− 、[Cu(NH 3 ) 4 ] 2+ (深藍色);再如,將過量的 氨水 加入[Cu(H 2 O) 4 ] 2+ 顏色立即由淡藍色轉變成深藍色: [ C u ( H 2 O ) 4 ] 2 + {\displaystyle {\rm {[Cu(H_{2}O)_{4}]^{2+}\,}}} (淡藍) + 4 N H 3 → [ C u ( N H 3 ) 4 ] 2 + {\displaystyle {\rm {+4NH_{3}\rightarrow [Cu(NH_{3})_{4}]^{2+}\,}}} (深藍) + 4 H 2 O {\displaystyle {\rm {+4H_{2}O\,}}} 氧化还原反应 [ 编辑 ] 配位化合物的 氧化还原反应 包含两种类型,一种是中心原子与配体之间的氧化还原反应,另一种则是两个配合物之间的氧化还原反应。后者又可分为两类: 电子转移机理、外层反应机理:两个反应物的第一配位层都保持不变。反应速率主要与反应物的结构与 电子自旋 态有关,含有 π 共轭体系配体,如 联吡啶 、 CN − 的配合物反应速率往往较快。此外,桥联配体也可传递电子,但一般不如直接的 电子转移 反应有效。 桥式机理、内层反应机理:两个金属原子同时连接在一个桥联配体上,组成 过渡态 。 反应是以外层机理进行,还是以内层机理进行,与配合物的结构有关。对配体交换反应呈惰性、没有桥联配体或电子转移 活化能 很低的配合物,它们的机理以外层机理为主。对配体交换反应活性的配合物主要发生桥式机理,桥式机理所需克服的能垒较外层反应机理低很多,因为桥联配体传递电子降低了电子穿透配体外层和水化层的能量。 氧化还原反应中还有两类反应较特殊: 双电子转移反应:反应中 氧化态 的改变为±2,机理为桥式机理的可能性较大。 非互补反应: 氧化剂 与 还原剂 的价态改变不相等,一般反应机理分几步进行。 亨利·陶布 为配合物的氧化还原反应研究做了很多贡献,也因此获得了1983年的 诺贝尔化学奖 。 應用 [ 编辑 ] 乙二胺四乙酸 与金属离子生成的 螯合物 。 配位化合物的应用包括: 分析化学中,配合物可用于: 離子的分離:通过生成配合物来改变物质的 溶解度 ,从而与其它离子分离。例如以氨水與 AgCl 、 Hg 2 Cl 2 和 PbCl 2 反應来分离第一族陽離子: A g C l + 2 N H 3 → A g ( N H 3 ) 2 + + C l − {\displaystyle {\rm {AgCl+2NH_{3}\rightarrow Ag(NH_{3})_{2}^{+}+Cl^{-}\,}}} 以及利用 氨配合物 的生成使 Zn 2+ 进入溶液: Z n 2 + + 4 N H 3 → [ Z n ( N H 3 ) 4 ] 2 + {\displaystyle {\rm {Zn^{2+}+4NH_{3}\rightarrow [Zn(NH_{3})_{4}]^{2+}\,}}} 金屬離子的 滴定 :例如,定量测定溶液中Fe 3+ 的含量时, 指示剂 为深红色的[Fe( phen ) 3 ] 2+ 。 掩蔽干扰例子:用生成配合物来消除分析实验中会对结果造成干扰的因素。 比色法 测定Co 2+ 时会受到Fe 3+ 的干扰,可加入 F − 与Fe 3+ 生成无色的稳定配离子[FeF 6 ] 3− ,以掩蔽Fe 3+ : F e 3 + + 6 F − → [ F e F 6 ] 3 − {\displaystyle {\rm {Fe^{3+}+6F^{-}\rightarrow [FeF_{6}]^{3-}\,}}} 工业生产中: 配位催化: 催化 反应的机理常会涉及到配位化合物中间体,比如合成 氨 工业中用 醋酸二氨合铜 除去 一氧化碳 ,有机金属催化剂催化 烯烃 的聚合反应或寡合催化反應,以及不對稱催化於 藥物 的製備。 制 镜 :以银氨溶液为原料,利用 银镜反应 ,在玻璃后面镀上一层光亮的银涂层。 提取金属:例如 氰化法 提 金 的步骤中,由于生成了稳定的配离子[Au(CN) 2 ] − ,使得不活泼的金进入溶液中: 4 A u + 8 N a C N + 2 H 2 O + O 2 → 4 N a [ A u ( C N ) 2 ] + 4 N a O H {\displaystyle {\rm {4Au+8NaCN+2H_{2}O+O_{2}\rightarrow 4Na[Au(CN)_{2}]+4NaOH\,}}} 也可利用很多羰基配合物的热分解来提纯金属,例如蒙德法中,镍的纯化利用了 四羰基镍 生成与分解的 可逆反应 : [6] N i ( C O ) 4 → N i + 4 C O {\displaystyle {\rm {Ni(CO)_{4}\rightarrow Ni+4CO\,}}} 材料先驱物:氧化鋁微粒及 砷化鎵 (GaAs)薄膜等的合成。 硬水软化 生物学 中,很多生物分子都是配合物,并且含 铁 的 血红蛋白 与 氧气 和 一氧化碳 的结合,很多 酶 及含 镁 的 叶绿素 的正常运作也都离不开配合物机理。常用的 癌症 治疗药物 顺铂 ,即 cis -[PtCl 2 (NH 3 ) 2 ],可以抑制癌细胞的DNA复制过程,含有平面正方形的配合物构型。 乙二胺四乙酸 、 柠檬酸钠 、 2,3-二巯基丁二酸 等 解毒剂 可用于重金属解毒的机理,常常是它们可与重金属离子配合,使其转化为毒性很小的配位化合物,从而达到解毒的目的。 命名法 [ 编辑 ] 参见: 无机化学命名法 配体 作配体时的名称 CO 羰基 OH − 羟(基) F − 氟 PH 3 膦 NO 2 − 硝基 (-N-) 亚硝酸根 (-O-) N 2 双氮 H 2 双氢 H − 氢 在命名配位化合物时,一般遵循 中文IUPAC命名法 ,命名规律有: [7] [8] [9] 离子配合物以盐的形式处理。命名配位单元时,配体在前,不同配体之间以圆点分隔,且最后一个配体与中心原子名称间要加“合”字。配体的名称列在右表,其顺序主要遵循“先无机后有机”与“先阴离子后中性分子”两条。配体前要加上配体个数,必要时加圆括号将配体名称括起来,以避免歧义。中心原子需在其后标注 氧化数 ,以带圆括号的罗马数字表示。正离子的配合物称 氯化物 、 硝酸盐 、 硫酸盐 等,阴离子的配合物则称某酸钾/钠或某酸。 桥联配体 前要加注 μ ; η n 则表示配体有n个原子与中心原子键结(n 即為配體的 哈普托數 )。对于可能产生 键合异构 的配合物,需在配体后注明配位原子。 上述只是一些简单的规则,更多的规则请参考: 中国化学会:《无机化学命名原则》(1980),科学出版社,北京,1982。 《英汉化学化工词汇》,科学出版社 (1980)。 IUPAC, 'Nomenclature of Inorganic Chemistry', 2nd Ed., Butterworth, 'Coordination Compounds', 39-85 (1970). 以下是一些例子: 配合物 命名 [NiCl 4 ] 2− 四氯合镍酸(II)根离子 [Cu(NH 3 )Cl 5 ] 3− 五氯·一氨合铜酸(II)根离子 [Cd(en) 2 (CN) 2 ] 二氰·二(乙二胺)合镉(II) [Co(NH 3 ) 5 Cl]SO 4 硫酸一氯·五氨合钴(III) Fe 2 Cl 6 ( 氯化铁 二聚体) 四氯二- μ -氯合二铁(III) (NH 4 ) 3 [Cr(NCS) 6 ] 六(硫氰酸根)-N-合铬酸(III)铵 参见 [ 编辑 ] 化学主题 包合物 有机金属化学 、 无机化学 无机化学命名法 均配物 引用 [ 编辑 ] ^ (英文) 國際純粹與應用化學聯合會 .' coordination entity '. 化学术语总目录 在线版本. ^ (英文) 國際純粹與應用化學聯合會 .' complex '. 化学术语总目录 在线版本. ^ (英文) 國際純粹與應用化學聯合會 .' coordination entity '. 化学术语总目录 在线版本. ^ 4.0 4.1 4.2 戴安邦等。《配位化学》,《无机化学丛书》第十二卷。北京:科学出版社,1987年10月。 ^ The Search for the Species with the Highest Coordination Number Andreas Hermann, Matthias Lein, and Peter Schwerdtfeger Angew. Chem. Int. Ed. 2007 , 46, 2444 –2447 doi : 10.1002/anie.200604148 ^ Mond L, Langer K, Quincke F (1890). 'Action of carbon monoxide on nickel'. Journal of the Chemical Society : 749-753. doi: 10.1039/CT8905700749 . ^ 中国化学会:《无机化学命名原则》(1980),科学出版社,北京,1982。 ^ 《英汉化学化工词汇》,科学出版社 (1980)。 ^ IUPAC, 'Nomenclature of Inorganic Chemistry', 2nd Ed., Butterworth, 'Coordination Compounds', 39-85 (1970).”。 参考文献 [ 编辑 ] De Vito, D.. Weber, J. . Merbach, A. E. Calculated Volume and Energy Profiles for Water Exchange on t 2g 6 Rhodium(III) and Iridium(III) Hexaaquaions: Conclusive Evidence for an I a Mechanism Inorganic Chemistry, 2005, Volume 43, pages 858-863. Zumdahl, Steven S. Chemical Principles , Fifth Edition. New York: Houghton Mifflin, 2005. 943-946, 957. Naming Coordination Compounds Harris, D., Bertolucci, M., Symmetry and Spectroscopy . 1989 New York, Dover Publications F. Basolo and R. G. Pearson, Mechanisms of Inorganic Reactions (A Study of Metal Complexes in Solution) . John Wiley and Sons, Inc. (1967). H. J. Emeleus Editor, 'Inorganic Chemistry. Series One, vol. 9, Reaction Mechanisms in Inorganic Chemistry', Butterworth, (1972). 外部链接 [ 编辑 ] IUPAC配位化合物命名法 (英文) 配位化合物的颜色 (英文) 查 论 编 化學 分支 生物分子列表 · 無機化合物列表 · 有機化合物列表 · 元素周期表 物理化學 電化學 光化學 熱化學 飞秒化学 地球化學 固體化學 量子化學 表面科學 化学热力学 化学动力学 化学物理学 光谱学 立体化学 有機化學 生物化學 生物有機化學 生物物理化學 ( 英语 : Biophysical chemistry ) 化学生物学 临床化学 藥物化學 神經化學 藥學 物理有機化學 ( 英语 : Physical organic chemistry ) 高分子化學 富勒烯化学 無機化學 生物無機化學 金屬有機化學 原子簇化學 配位化學 材料科學 核化學 放射化學 分析化学 分析化学 仪器分析 光谱法 电化学分析 色谱法 质谱法 联用技术 其他分析方法 其他化學 錒系化學 ( 英语 : Actinide chemistry ) 天體化學 化学教育 ( 英语 : Chemistry education ) 點擊化學 計算化學 環境化學 食品化学 法医化学 ( 英语 : Forensic chemistry ) 綠色化學 超分子化學 理論化學 組合化学 溼化學 化學分類 · 化學主題 · 共享資源 · 專題 规范控制 NDL : 00570064 取自“ https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=配合物&oldid=45093610 ” 分类 : 配位化合物 配位化学 隐藏分类: 自2014年5月需补充来源的条目 拒绝当选首页新条目推荐栏目的条目 导航菜单 个人工具 没有登录 讨论 贡献 创建账户 登录 名字空间 条目 讨论 不转换 不转换 简体 繁體 大陆简体 香港繁體 澳門繁體 马新简体 台灣正體 视图 阅读 编辑 查看历史 更多 搜索 导航 首页 分类索引 特色内容 新闻动态 最近更改 随机条目 帮助 帮助 维基社群 方针与指引 互助客栈 知识问答 字词转换 IRC即时聊天 联络我们 关于维基百科 资助维基百科 在其他项目中 维基共享资源 打印/导出 下载为PDF 工具 链入页面 相关更改 上传文件 特殊页面 打印页面 固定链接 页面信息 维基数据项 引用本页 其他语言 العربية Bosanski Català Čeština Dansk Deutsch English Español Eesti فارسی Suomi Français Gaeilge עברית हिन्दी Hrvatski Հայերեն Bahasa Indonesia Italiano 日本語 한국어 Latviešu Македонски മലയാളം Nederlands Polski Português Română Русский Srpskohrvatski / српскохрватски Simple English Slovenščina Српски / srpski Svenska ไทย Türkçe Українська 编辑链接 本页面最后修订于2017年7月7日 (星期五) 07:33。 本站的全部文字在 知识共享 署名-相同方式共享 3.0协议 之条款下提供,附加条款亦可能应用。(请参阅 使用条款 ) Wikipedia®和维基百科标志是 维基媒体基金会 的注册商标;维基™是维基媒体基金会的商标。 维基媒体基金会是在美国佛罗里达州登记的501(c)(3) 免税 、非营利、慈善机构。 隐私政策 关于维基百科 免责声明 开发者 Cookie声明 手机版视图



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%B0%97%E9%81%93
  合気道 - Wikipedia 合気道 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 合気道 あいきどう 植芝盛平。合気道の創始者。 使用武器 木刀・杖 発生国 日本 創始者 植芝盛平 源流 大東流合気柔術 ・ 柳生新陰流 ・ 鹿島新当流 など 主要技術 体術・武器術 公式サイト 財団法人 合気会 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 合気道 (あいきどう・合氣道)は、 武道 家・ 植芝盛平 が 大正 末期から 昭和 前期にかけて創始した 武道 。植芝盛平が日本古来の 柔術 ・ 剣術 など各流各派の 武術 を研究し、独自の 精神 哲学 でまとめ直した、 体術 を主とする総合武道である。 (植芝盛平が創始したもの以外の「合気道」は →“ 「合気道」の名称について ” にて詳述。) 目次 1 概説 1.1 歴史:成立から展開 1.2 技・稽古の特徴 1.3 理念・精神性 ... 発生国 日本 創始者 植芝盛平 源流 大東流合気柔術 ・ 柳生新陰流 ・ 鹿島新当流 など 主要技術 術・武器術 公式サイト 財団法人 合気会 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 合気道 (あいきどう・合氣道)は、 武道 家・ 植芝盛平 が 大正 末期から 昭和 前期にかけて創始した 武道 。植芝盛平が日本古来の 柔術 ・ 剣術 など各流各派の 武術 を研究し、独自の 精神 哲学 でまとめ直した、 ... ( 大東亜戦争 )終了後、一般社会への普及が始まり、日本のみならず 世界 で大きく広まった [4] [5] 。 合理的なの運用により力によらず相手を制することが可能であるとしている点が特徴。 技の ... ( 大正 4年) 北海道 開拓 中に 大東流 の 武田惣角 に出会いその技に驚嘆し入門、武術的開眼を得る。 1920年 (大正9年)、父の死をきっかけに 宗教団 大本 の実質的教祖・ 出口王仁三郎 に出会い入信、大きな思想的影響を受ける。王仁三郎の勧めで 京都 の 綾部 に「植芝塾」道場設立、開墾・建設作業に従事しつつ甥の 井上鑑昭 ( 親英道 の創始者)と共に「合気武術」を教団内で指導する CACHE

合気道 - Wikipedia 合気道 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 合気道 あいきどう 植芝盛平。合気道の創始者。 使用武器 木刀・杖 発生国 日本 創始者 植芝盛平 源流 大東流合気柔術 ・ 柳生新陰流 ・ 鹿島新当流 など 主要技術 体術・武器術 公式サイト 財団法人 合気会 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 合気道 (あいきどう・合氣道)は、 武道 家・ 植芝盛平 が 大正 末期から 昭和 前期にかけて創始した 武道 。植芝盛平が日本古来の 柔術 ・ 剣術 など各流各派の 武術 を研究し、独自の 精神 哲学 でまとめ直した、 体術 を主とする総合武道である。 (植芝盛平が創始したもの以外の「合気道」は →“ 「合気道」の名称について ” にて詳述。) 目次 1 概説 1.1 歴史:成立から展開 1.2 技・稽古の特徴 1.3 理念・精神性 2 技・稽古の形態 2.1 技の形態 2.2 稽古の形態 2.3 基本的な技 2.3.1 技の呼び方 2.4 合気と呼吸力 2.4.1 「合気」の歴史的考察 2.4.2 呼吸力 2.5 合気道の武器術 2.6 演武会 3 他武道・他武術との関係 3.1 大東流合気柔術との相違点 3.2 柔道との交流 3.3 剣道との交流 3.4 空手との交流 4 健康法としての合気道 4.1 準備運動 5 護身術としての合気道 6 主な会派 7 合気道経験者 8 合気道を重要テーマとするメディア作品 8.1 小説 8.2 ノンフィクション 8.3 漫画 8.4 映画 9 「合気道」の名称について 9.1 「合気道」の初出と命名 9.1.1 大日本武徳会合気道 9.1.2 植芝「合気道」の出発 9.2 植芝系以外の主な合気道 10 脚注 11 参考文献 12 関連項目 13 外部リンク 概説 「合気道」とは「天地の“ 気 ”に合する道」の意 [1] 。 柔道 ・ 剣道 ・ 空手道 等と並ぶ [2] 、 21世紀 初頭の日本において代表的な 武道 の一つである [3] 。 太平洋戦争 ( 大東亜戦争 )終了後、一般社会への普及が始まり、日本のみならず 世界 で大きく広まった [4] [5] 。 合理的な体の運用により体格体力によらず相手を制することが可能であるとしている点が特徴。 技の稽古を通して心身を練成し、自然との調和、世界平和への貢献 [6] を行う等を主な理念とする。 歴史:成立から展開 武田惣角 合気道の創始者・ 植芝盛平 は 1883年 ( 明治 16年) 和歌山県 西牟婁郡 西ノ谷村 (後の 田辺市 )の富裕な農家に生まれた。 1905年 (明治38年) 日露戦争 出征と前後して 天神真楊流 ・ 柳生心眼流 などの 柔術 や 講道館柔道 を学び、 1915年 ( 大正 4年) 北海道 開拓 中に 大東流 の 武田惣角 に出会いその技に驚嘆し入門、武術的開眼を得る。 1920年 (大正9年)、父の死をきっかけに 宗教団体 大本 の実質的教祖・ 出口王仁三郎 に出会い入信、大きな思想的影響を受ける。王仁三郎の勧めで 京都 の 綾部 に「植芝塾」道場設立、開墾・建設作業に従事しつつ甥の 井上鑑昭 ( 親英体道 の創始者)と共に「合気武術」を教団内で指導する。 1924年 (大正13年)出口と共に モンゴル に渡り宗教国家建設を目指し活動するも失敗(「パインタラ事件」)、数々の死線をくぐった後帰国、 1925年 (大正14年)綾部での修行中「突如黄金の光に包まれ宇宙と一体化する」という幻影に襲われる 神秘体験 に遭遇(「黄金体験」)、「気の妙用」という武道極意と「万有愛護」という精神理念に達する。 身長150cm台の小柄な体躯 [7] から特異な技を繰り出す武道家の評判はやがて 東京 にも及び、 1925年 (大正14年) 海軍大将 竹下勇 の招請で上京し 伯爵 山本権兵衛 らを前に演武を披露、絶賛を博す [8] 。これを機に、後に起こる 第二次大本事件 を予見した出口の勧めにより 1927年 ( 昭和 2年)東京へ移住、竹下の紹介で多くの社会的有力者が門人や支援者となった。また次第に武田惣角・大東流と距離を置き始め独自の武道を模索する。 1931年 (昭和6年)東京牛込に 皇武館 道場設立。関東・関西に数箇所の道場も開かれ盛平の名声は高まってゆく。この頃の教授対象は 皇族 ・ 華族 ・軍人・実業家や武道家の子弟が主で、入門は一部の層に限られていた [9] 。 1940年 (昭和15年) 財団法人皇武会 設立。大東亜戦争中は軍部からの要請で 陸軍憲兵学校 ・ 陸軍中野学校 ・ 海軍大学校 などで盛平が武術指導を行なう。 1942年 (昭和17年)戦時統制策により皇武会は政府の外郭団体・ 大日本武徳会 の統制化に入る。( →大日本武徳会合気道 )かねてより戦争に批判的であった盛平はこれを機に茨城県 岩間町 に隠棲する [10] 。 (※ 以上特に注記のない記述は 『植芝盛平伝』 に基づく。) 終戦 後の 1948年 (昭和23年)に皇武会は「 財団法人合気会 」として改めて 文部省 の認可を受け、この時から「合気道」の名称を用いだした。(→ “植芝「合気道」の出発” ) これにより盛平は初代合気道「道主」となり、没後は特に「 開祖 」と呼ばれる。しかし戦後の混乱、 GHQ(連合軍総司令部) の武道禁止政策 [11] などにより合気道の復興は困難を極めた。 塩田剛三 1954年 (昭和29年)日本総合武道大会(長寿会主催)で盛平の弟子・ 塩田剛三 が優勝し、財界人の援助を得て「 合気道養神館 道場」を創設し合気道の普及に名乗りを上げる。これに大きな刺激を受け、合気会も本格的な活動を開始する。戦後合気道は、盛平三男で合気会本部道場長・ 植芝吉祥丸 の方針転換により、 演武会 の開催や技術書の出版などを通し一般に公開される。合気会は盛平を合気道の象徴として前面に押し出す一方、吉祥丸本部道場長、 藤平光一 師範部長らを実務の中心に据え合気道の普及を図って行く [12] 。 1950年代 から盛平の弟子たちが積極的に海外普及に努めた結果、東南アジア・北南米・欧州など国際的に広まり、 1961年 (昭和36年)盛平自身も ハワイ に渡り各地で演武を披露した。 2005年 ( 平成 17年)時点で合気会だけで85ヶ国に支部道場を開設している [5] 。 1969年 (昭和44年)盛平死去、吉祥丸が二代目道主となる。その後 砂泊諴秀 、 藤平光一 、 富木謙治 といった高弟の独立が相次ぐが、大学の 部活 ・ カルチャーセンター を通しての普及に力を入れていた合気会は着実に会員を増やした。 1976年 (昭和51年)には合気会傘下の 全日本合気道連盟 及び 国際合気道連盟 (IAF) [13] が結成され、IAFは 1984年 (昭和59年)に 国際競技団体総連合(GAISF) の正式会員となり、 1989年 (平成元年)以降 ワールドゲームズ 大会に毎回参加している。 1999年 (平成11年)合気道の国際的な隆盛を築いた吉祥丸死去。吉祥丸の次男 植芝守央 が三代目道主となる。合気会の会員は合気道人口の大半を占め、日本国内100万人・全世界で160万人とも言われ、合気道界の多数派・主流派を形成している [4] 。 一方盛平の門下及び合気会から独立した複数の団体・会派が存在する。(→“ 主な会派 ”)全国・海外にも支部を持つ会派から、それらに属さず特定の地域で独自に活動する団体まで大小様々である。 2012年 (平成24年)4月から日本の 中学校 で実施された武道必修化に伴い、幾つかの地域で 保健体育 の授業に導入されている [14] 。 技・稽古の特徴 ※多数会派である 合気会 を基本に記述する。 合理的な体の運用により体格体力に関係なく「小よく大を制する」、 投げ技 ・ 固め技 により、相手を傷つけずに制することが可能としている。(→“ 技の形態 ”、“ 合気と呼吸力 ”、“ 「護身術」としての有効性に関する議論 ”) 二人一組の約束稽古(何の技を行うか合意の元に行う)中心。投げ技・ 関節技 が主で 打撃技 の稽古は少ない。(→“ 稽古の形態 ”) 試合 がない。 [15] (→“ 主な会派 ”) 段級位制 をとっている。 稽古着 は 柔道 ・ 空手 などと同系の、白 晒し 筒袖 ・ 前合わせ の 上衣 に、白晒しズボン状の股下(こした)を用いる。 成人 初級者は白帯、有段者は 黒帯 と、股下の上に黒 袴 (スカート状のものではなく、ズボンのように股の割れた「 馬乗り袴 」)を着用する。 [16] 柔道と同様、畳上で稽古する。 稽古相手相互の座礼・ 道場 正面への礼など一般的な最低限の 礼法 を除けば、合気道全体で統一化・定型化されたような厳格な礼法は無い。 理念・精神性 「精神的な境地が技に現れる」と精神性が重視される。これは 神道 ・ 大本教 との関係など [17] 、 精神世界 への志向性が強かった盛平自身の性格の反映といえる。 このように創始者個人の思想や生い立ちが個々の修行者に及ぼすカリスマ的な影響力は、他武道に比して強い。その背景には、小兵でありながら老齢に達しても無類の強さを発揮するなど、盛平に関しての超人的なエピソードが幾つも伝わっており( → 植芝盛平・エピソード )、それが多くの合気道家に事実として信じられ、伝説的な武術の“達人”として半ば神格化されていることも大きな理由の一つである。 武術をベースにしながらも、理念としては、武力によって勝ち負けを争うことを否定し、合気道の技を通して敵との対立を解消し、自然宇宙との「 和合 」「 万有愛護 」を実現するような境地に至ることを理想としている [18] 。主流会派である合気会が試合に否定的であるのもこの理念による。「 和の武道 」「 争わない武道 」「 愛の武道 」などとも形容され、欧米では「 動く 禅 」とも評される。 近代以降、武道の多くが「 剣道 (剣)」「 柔道 (投・極)」「 空手 (打)」と技術的に特化していったのに対し、合気道では投・極・打(当身)・剣・杖・座技を修し、攻撃の形態を問わず自在に対応し、たとえ多数の敵に対した場合でも、技が自然に次々と湧き出る段階まで達することを求める。この境地を盛平は「 武産合気 」(無限なる技を産み出す合気 [19] )と表現し、自分と相手との和合、自分と宇宙との和合により可能になるとしている。 [20] 武術とは一見相反する「 愛 」や「 和合 」という概念を中心理念として明確に打ち出した合気道の独自性は、 第二次世界大戦 後・ 東西冷戦 や 南北対立 下で平和を渇望する世界各国民に、実戦的な護身武術としてと同時に、求道的な平和哲学として広く受け容れられた。またこのような精神性は、盛平の神秘的な言動や晩年の羽織袴に白髯という仙人を思わせる風貌と相まって、盛平のカリスマ性を高める要因ともなった。 盛平の弟子の中には 藤平光一 を初めとして、 多田宏 、 佐々木の将人 のように、 ヨガ を日本に持ち込んだ 中村天風 の影響を受けた合気道師範も多く、合気道の精神性重視という気風を次代に継承している。 技・稽古の形態 技は体術・武器術( 剣 ・ 杖 )を含み、対多人数の場合も想定した総合武術である。ただし実際には武器術を指導する師範の割合は多くなく、体術のみを指導する稽古が大半である [21] 。 技の形態 無駄な力を使わず効率良く相手を制する合気道独特の力の使い方や感覚を「 呼吸力 」「 合気 」などと表現し、これを会得することにより、また同時に“合理的な”体の運用・体捌きを用いて“相手の力と争わず”に相手の攻撃を無力化し、年齢や性別・体格体力に関係なく [22] 相手を制することが可能になるとしている。 合気道の技は一般的に、相手の攻撃に対する防御技・返し技の形をとる。 [23] 相手の攻撃線をかわすと同時に、相手の死角に直線的に踏み込んで行く 「 入身 (いりみ)」 [24] や、相手の攻撃を円く捌き同方向へ導き流し無力化する「 転換 」など、合気道独特の体捌きによって、自分有利の位置と体勢を確保する。 主に手刀(しゅとう)を用いた接触点を通して、相手に呼吸を合わせて接触点が離れぬよう保ちつつ、「円の動き・らせんの動き」など「 円転の理 」をもって、相手の重心・体勢を崩れる方向に導いて行く。このとき無駄な力が入っていると、相手の反射的な抵抗を誘発し、接触点が外れる、力がぶつかって動きを止められる等の不具合が生じ、技の流れを阻害する。そのため「 脱力 」 [25] ということが特に推奨される。また脱力により、リラックスして動ける自由性や、技中に体の重さを効果的に使うことが可能になる。 [26] また相手の側背面などの死角から相手に正対し、かつ自分の正中線上(正面)に相手を補足することにより、最小の力で相手の重心(中心軸)・体勢を容易にコントロールし導き崩す。 体勢の崩れた相手に対し投げ技や固め技を掛ける。崩しを行わずに技を掛けようとしても技は容易に掛からない。(「崩しは厳しく、投げはやさしく」などと言い、崩しを重視する。) このように相手との接触点を通じ技を掛ける機微と一連のプロセスを「 結び ・ 導き ・ 崩し 」と言い、合気道の技の大切な要素として、また精神理念に通じるものとしても強調することがある。 [27] 稽古の形態 二人一組の約束 組手 形式(何の技を使うか合意の元に行う)の稽古が中心であり、「 取り (捕り)」(相手の攻撃を捌いて技を掛ける側)と「 受け 」(相手に攻撃を仕掛けて技を受ける側)の役を互いに交代しながら繰り返し行う。 一般的な合気会の道場では、まず指導者が取り・その補助者が受けとなり課題である技の形を示演し、これにならって稽古生各々二人一組となり技を掛け合う。取り・受けは平等に同数回交代しながら行う。片方が10回投げればもう片方も10回投げる。技は右左と「 表 」(入身で相手の死角に踏み込む)「 裏 」(転換で相手の背後に回りこむ)をやはり同数回行う。 柔道 のような 乱取り 稽古は通常は行われない [28] 。基本的に相手の手首・肘・肩関節を制する幾つかの形から始まり、稽古を重ねる中で多様な応用技・変化技(投げ技・固め技など)を学んで行く。立ち技と正座で行う座り技が中心で、寝技は殆ど行われない。打撃(「 当身 」)は牽制程度に用いることが多く、打撃中心の稽古は行われない [29] 。 蹴り技 ・脚を使った絞め技などは基本的には行わない [30] 。 この他に、一人の取りに複数の受けが掛かって行く「多人数掛け」 [31] や、 剣 ・ 杖 ・ 短刀 取りなど 武器 術・対武器術(→「 合気道の武器術 」)の稽古も行われる。 基本的な技 一教 :相手の腕を取り肘関節を可動限界まで伸展させ相手を腹這いにさせ抑える。 四方投げ :相手の手首を持ち、入身・転換の体さばきによって相手を崩し、両腕を振りかぶりつつ180度背転し、“刀を斬る”ように腕を振り下ろすことにより、相手の肘を頭の後ろに屈曲させ脇を伸ばし仰け反らせて倒す。その形が、ちょうど剣を振りかぶって、四方に切り下すように見えるところから、名称がつけられた [32] 。 入身投げ :相手の側背に入身して背後から首を制し、転換しつつ相手を前方へ導き崩し、反動で起き上がった相手の頭を肩口に引き寄せ、引き寄せた側の手刀を下方から大きく円を描くように差し上げて斬りおろし相手を仰向けに倒す。 小手返し :相手の手首を取り、入身・転換で体を捌きつつ崩し、反対の手を相手の手の甲にかぶせ、手首を返して肘関節を屈曲させ仰向けに倒す。 体の転換 :相手に片手を掴まれた状態から掴まれた手と同じ半身の足で、相手の足の外側に半歩 入身 し、更にその足を軸に水平方向に180度背転し、相手と同方向を向き力を丸く捌いて前方へ導き流し崩す。技と言うよりも入身・転換という基本的な体捌きを身に付けるための鍛錬法である。「体の変更」「入身転換」とも言う。 [33] 座技呼吸法 :向かい合って正座した状態から相手に両手首を強い力で掴ませ、指先を上に向けながら手刀を振り上げることで相手の体を浮かせ、そのまま後ろに押して相手の体勢を崩す。大東流の「座捕合気上げ」に似ているが、合気道では「 呼吸力 の養成法(“呼吸法”の名称はその略である)」として指導されている。 (その他の主な技: 二教 、 三教 、 四教 、 五教 、 天地投げ 、 回転投げ 、 呼吸投げ 、 腰投げ 、 隅落し 、 合気投げ 等。以上の技は最大公約数的なものであり、流派や道場によって細部は異なる。同じ技が別の名で呼ばれること、別の技が同じ名で呼ばれることも少なくない。) 合気会系の道場では、稽古は体の転換から始まり、座技呼吸法を行って終わることが多い。これは怪我を防ぐために体の変更で身体をほぐし、徐々に激しい投げ技を行うよう盛平が制定したからである [34] 。 技の呼び方 合気道の技は相手の攻撃に対して投げ技・もしくは固め技にて応じるのが基本である。技の呼び方は「技開始時の“受け”・“取り”の位置的関係」または「技開始時の“受け”の攻撃形態」に「上記の固有技名」を組み合わせる。 例えば、「受け」が右手で「取り」の左手首を掴んだ状態を「片手取り」または「逆半身片手取り」という。「受け」が手刀を正面から振り下ろす攻撃形態を「正面打ち」、斜め横から振り下ろすのを「横面打ち」といい、それぞれの状態から上記いずれの技も派生し得る。 例: (位置・攻撃) (技) 正面打ち  + 一教   = 正面打ち一教 片手取り  + 一教   = 片手取り一教 片手取り  + 四方投げ = 片手取り四方投げ 横面打ち  + 四方投げ = 横面打ち四方投げ など 合気と呼吸力 「 合気 」と「呼吸力」は合気道技法の原理であると同時に、合気道の重要な理念とされる概念。 「合気」の歴史的考察 日本における武術用語としての「 合気 」は、江戸~明治・大正期の剣術書などに認められる。それらは彼我の技量や気迫などが拮抗し膠着状況に陥る、または先手を取られ相手の術中に嵌るといった、武術的には忌避すべき状態を差す言葉であった [35] 。しかし明治以降、「合気之術」など積極的な意味の使用例が現れる。この頃の「合気」には「 読心術 や気合の掛け声をもって相手の先を取る」といった意味付けがなされていた。大正期には各種武術書に同様の意味合いで「合気」の使用が見られ、「合気」が武術愛好家の間で静かなブームになっていたという。 [36] 大東流合気柔術 では、相手の力に力で対抗せず、相手の“ 気 ”(攻撃の意志、タイミング、力の ベクトル などを含む)に自らの「“気”を合わせ」相手の攻撃を無力化させるような技法群やその原理を指す。 なお大東流は初め「大東流柔術」と称していた。この名称に「合気」の文字が加わったことが確認できるのは、 1922年 ( 大正 11年)、 武田惣角 が 盛平 に授与した目録 [37] が初めてである。 惣角は同年 綾部 の 大本 教団にいた盛平のもとを訪れている。この時に 出口王仁三郎 が「合気」を名乗るよう盛平に勧め、盛平は「合気」を大東流の名に加えることを惣角に進言、以後惣角もこれを容れて「大東流合気柔術」を名乗った、とする証言がある。 [38] 合気道においては上記の意味合いも踏まえ、そこから更に推し進めて「他者と争わず、自然や宇宙の法則(=“気”)に和合することによって理想の境地を実現する」といった精神理念を含むものになった。(盛平は「合氣とは愛なり」 [39] と語っている。) 大東流における「合気の技法」的なものから、合気道の体捌きである入身・転換、技に入るタイミング、相手に掴まれた部分を脱力して相手と一体化する感覚など、相手や自然の物理法則との調和・また宗教的な意味合いでの 「宇宙の法則」と和合を図ろうとする ことなど、技法から理念まで全てを広く「合気」と表現する傾向がある。 呼吸力 「 呼吸力 」は盛平が自らの武道を確立する過程で生み出した造語であり、「合気」を盛平独自の主観を通して表現したものである。 [40] 合気道における「合気」が主に理念的な意味で広く用いられるのに対し、「呼吸力」は主に「技法の源になる力」という意味合いで用いられる。(ただし理念面でも「呼吸」「呼吸力」は用いられることがあり、両者の違いは必ずしも明確ではない。) この「呼吸力」が具体的に何の力を指しているかについては、様々な言説がある。盛平は弟子達に合気道の理念、理合を説明する際、 古事記 の引用や 神道 用語の使用が多く、難解・抽象的な表現であったため後代様々な解釈が奔出することになる。例えば「 呼吸 (筋)の力である」「“ 気 ”の力である」「実際の呼吸のように自然で無意識的な力の使い方である」「全身の力を統一したものである」など、意見は多岐に分かれる。 [41] (→「 座技呼吸法 」) 合気・呼吸力について、小柄な老人がわずかな動きで屈強な大男を幾人も手玉にとり簡単に投げ飛ばしたり押さえ込んでしまう不思議な技、というイメージが一般的に流布し、しばしば怪しげなものとして疑われることも多い。 合気・呼吸力を具体的な技法原理として解明するために、脱力・体重利用・重心移動・腹腰部深層筋・ 梃子の原理 ・錯覚や 反射 の利用・心理操作など様々な側面から説明が試みられている。また、合気道の呼吸力と大東流など他武術の合気が同一か異なるものかについても意見が分かれる。 ただし 「脱力」が合気や呼吸力を発揮する条件であること 姿勢や呼吸の重視 「 臍下丹田 」の意識を重視する などの点において、各派の意見に共通性が見られる。 合気道の武器術 合気道の稽古で使用される 武器 は 剣 ( 木剣 )・ 杖 ・ 短刀 (木製・ゴム製など)の三種類である。ただしこのうち短刀は、短刀の攻撃を捌く技(「短刀取り」)の習得のためのみに用いられるものであり、短刀術を目的とするものではない。したがって「合気道の武器術」と言う場合は、剣・杖を意味するのが普通である。 剣は 「剣取り」(剣による攻撃を素手で捌く、または剣を取りに来た相手に投げ技などをかける)と 「合気剣」(剣対剣、またそれを想定した単独の 形 )、 杖は 「杖取り」(杖による攻撃を素手で捌く、または杖を取りに来た相手に投げ技などをかける)と 「合気杖」(杖対剣、またそれを想定した単独形) がある。 盛平 は「合気道は剣の理合である」と言い、剣・杖を重要なものとして語った。徒手技は剣・杖の術理を体術の形で現したものであるとされ [42] 、たとえば徒手の投げ技などにおいては、腕を振り下ろす動作を「斬る」「斬り下ろす」などと表現する。また体術・剣術・杖術に共通する半身の構えは相手の突きを躱しつつ前方の相手を突くための槍術の構えを反映したものである。他に重い剣を速く振り上げる体の動きと呼吸力との関連を指摘する師範もいる。 盛平は茨城の岩間で 斉藤守弘 と剣・杖の研究をしたが、一方盛平が具体的に合気道の剣術・杖術を弟子に教えることは限られていた。このため盛平没後の合気道界において、積極的に剣・杖を指導する道場の割合は多くない。また師範により下のように見解が分かれている。 1. 合気道の体術に剣術や杖術の理合が含まれているので、あえて剣・杖を修練する必要がない。 2. 体術のみでは不十分で剣・杖などの武器術も修練する必要がある。…またこの意見も  2-1. 「合気剣」「合気杖」「松竹梅の剣 [43] 」などを修練する師範( 斉藤守弘 、 引土道雄 、 小林裕和 など)と、  2-2. 他流の剣術や杖術の形を合気道の理合で解釈して修練する師範( 西尾昭二 、 針すなお など)とに分かれる。 合気道の武器術として最も有名なものは、斉藤守弘が盛平の武器技を整理した「合気剣」と「合気杖」である。 演武会 試合を行わない合気道では、各自の技量の向上と世間一般への普及を目的として、 演武会 が開催される。師範・高段者はもとより、初級者・児童に至るまで、各地の合気道家が一堂に会し日頃の稽古の成果を披露するのである。同じ技であっても激しく叩きつけるように行う者、静かに淡々と行う者など、様々な個性が現れる。このように上下を問わず大勢の演武者が参加する形式の演武会は、戦後二代目道主・吉祥丸(当時本部道場長)の発案により始まったものである。 1950年 ( 昭和 25年)9月末から10月初めにかけて、東京 日本橋 の百貨店・ 高島屋 東京店にて合気道初の一般公開演武会が5回に渡り開催された。これは百貨店屋上階の特設ステージ上で、不特定の一般観衆に向かい、盛平を始め師範クラスの高弟から入門間もない初心者までが技を披露するという、その当時武道界全体で見ても例のない試みであった。また戦前・戦中を通じて厳しく公開を制限され、一般大衆にとって未だ神秘のベールに包まれていた合気道を、より身近な、誰もが始めることが可能な「開かれた武道」として普及をアピールするために絶好の画期的イベントであった。 この演武会は連日多くの観客を集め、またマスコミにも取り上げられるなど成功を収め、合気道が世の中に普及する大きな転換点となり、これ以降、各会派が定期的に演武会を開催することになった。中でも合気会が 日本武道館 で毎年行う「全日本合気道演武大会」 [44] は国内外最大規模の演武会である [45] 。また他武道でも同形式の演武会が開かれるようになった [46] 。 他武道・他武術との関係 大東流合気柔術との相違点 大東流と合気道には、武道の目的と意味をどう位置づけるかという思想性に鮮明な相違が認められる。盛平の合気道は古来の武術と一線を画して、「万有愛護」や「宇宙との和合」を目指す、といった理念的傾向が強い。これは、大本の合気武道時代からのものと考えられる。大東流では多く伝わる逆関節技や、足による踏み技・固め技など、荒々しい技の殆どが合気道で省かれているのも、この思想性によると考えられる。 [47] 柔道との交流 1930年 (昭和5年)10月、 竹下勇 の紹介で 講道館柔道 創始者・ 嘉納治五郎 が講道館幹部二人と共に盛平の道場を訪れた。この頃嘉納は、 競技 スポーツ 化した柔道が勝敗に囚われる余り精神性を軽んずる弊に陥り、「武道の競技化・ 体育 化による人格教育の実現」という嘉納の理想が形骸化しつつある傾向に危機感を抱いていた。その反省から私的に「古武道研究会」を主宰し、 古武道 諸流派の保存と伝承に務め、それを以って武道教育に精神性の復活を図ろうとしていた [48] 。そのような経緯の元、初めて盛平の技を見た嘉納は「これこそ私が理想としていた武道、本当の柔道だ」と賞賛した。 [49] 盛平の技に魅了された嘉納は講道館から当時若手の有望株であった 望月稔 を派遣し合気道の修行に当たらせた。盛平の有力な弟子であった 富木謙治 、 塩田剛三 らも、盛平に入門する前は柔道の有段者であった。特に、富木や望月は盛平の高弟となってからも柔道家としての活動もおこなっており、その理念には合気道・柔道双方の影響がみられる。 剣道との交流 盛平は剣術の研究のために、戦前自らの道場「皇武館」で 剣道 の指導を行わせた。実際の指導は、親交のあった 中山博道 ( 神道無念流 )の3人の高弟で「 有信館 の三羽烏」と呼ばれた 中倉清 (当時は盛平の婿養子)、 羽賀準一 、 中島五郎蔵 が行った。 空手との交流 空手の経験者で盛平に師事した人物も少なくなく、戦前に入門した弟子としては 望月稔 、 小西康裕 が、戦後の門弟では 有川定輝 、 千葉和雄 、 西尾昭二 が知られている。いずれも空手の捌きに合気道の円転の理を応用したり、逆に空手の打撃を参考に合気道の当身と捌きの関係を研究し、より実戦的な技法を模索した。 健康法としての合気道 合気道は 健康法 としても人気がある。攻撃してくる相手の力を利用するので(空手や柔道のようには)強い筋力を必要とせず老若男女を問わず誰でもはじめることができ、和合の精神を重視し、また活動は〔組み手稽古〕(試合形式ではなく、二人一組で行う稽古)が中心であることから、 健康法 としても人気が高く、広く定着しているのである。 例えば以下のようなことが言われている。 試合がないので、勝つための過剰に激しい稽古をする必要が無く、年齢体力にかかわらず無理なく自然に心身・足腰の鍛練ができる。 合気道の稽古は、技を左右同じ動きで同回数繰り返すため、左右の身体の歪みを取る効果がある。 受身 で畳の上を転がることにより、 血行 を促す。また受身の習得で転倒による 怪我 をしにくくなる。 関節技を掛けられることによって ストレッチ 効果が得られ、関節・筋肉の老化防止や、 五十肩 などの 予防 になる。 準備運動 合気会系の多くの道場で、稽古の始まりに盛平の考案による準備運動を行うのが慣例となっている。身体各部の柔軟などと共に、 古神道 の 禊 の行法「 天の鳥船 」(「舟漕ぎ運動」)「 振魂 」(「振りたま」) [50] が採り入れられ、また「 西式健康法 」や「 真向法 」も取り入れられている。 護身術としての合気道 合気道は「非力な女性の護身術として最適」と喧伝されている [51] 。ただし、護身術としての有効性については、疑問を呈する人もいる。 これらの疑念について、合気会は「日々の鍛錬をきちんとやれば基礎を何度も修練している内に体得できる。実際に使えるようになる」という見解を示している [52] 。 主な会派  ※独立年次順、「 組織名 (流儀名・通称):独立年~、創設者」 公益財団法人 合気会 (「合気道」): 1940年 ( 昭和 15年)~(「財団法人 皇武会」→ 1948年 (昭和23年)~「財団法人 合気会」)、 植芝盛平 合気道創始者・植芝盛平の興した合気道界の最大会派。合気道人口の8割を占めると言われる。 日本武道協議会 加盟。 公益財団法人 合気道養神会 (「養神館合気道」): 1956年 (昭和31年)~、 塩田剛三 盛平の高弟・塩田剛三が設立。「実戦合気道」を標榜、 警視庁 女性警察官 の正課科目、警視庁 機動隊 選抜隊員の研修科目に採用されている。 養正館 (「養正館合気道」): 1963年 (昭和38年)~、 望月稔 盛平の高弟・望月稔が設立。合気道に柔道や空手などの要素を取り入れた。(※その後養正館は合気道から独立した新武道「養正館武道」を標榜。 2000年 ( 平成 12年)に「 正風会 」が「養正館合気道」を受け継ぐとして養正館から独立。) 万生館合氣道 : 1969年 (昭和44年)~、 砂泊諴秀 盛平の高弟・砂泊諴秀が設立。九州一円を中心に普及。 NPO法人 日本合気道協会 (「昭道館合気道」「富木流」): 1974年 (昭和49年)~、 富木謙治 盛平の高弟・富木謙治が設立。柔道を参考に 乱取り稽古 や試合を取り入れ、大学合気道などの一部で普及。 NPO法人 昭道館合気道連盟 日本合気道協会から分かれて設立された。 一般社団法人 心身統一合氣道会 (「 心身統一合氣道 」):1974年(昭和49年)~(「 財団法人 氣の研究会 」→ 2010年 (平成22年)~「一般社団法人 心身統一合氣道会」)、 藤平光一 盛平の高弟・(財)合気会の師範部長であった藤平光一が設立。「氣」を重視する。毎年「全日本心身統一合氣道競技大会」(体技競技審査会)という形審査形式の試合を行っている。 合気道S.A. : 1991年 (平成3年)~、 櫻井文夫 塩田剛三の高弟・櫻井文夫が設立。他流派からの参加も受け入れた打撃ありの組み手試合を行っている点が特徴。 NPO法人 岩間神信合氣修練会 (「岩間流合気道」「 岩間スタイル 」): 2004年 (平成16年)~、 斉藤仁弘 盛平の高弟・ 斉藤守弘 の息子である斉藤仁弘が設立。「合気剣・合気杖」など盛平晩年の合気道を伝えているとされており、海外にも影響力を持つ。 合気道経験者 (※ 生年順) 浅野正恭 … 海軍中将 。 心霊 研究家。弟の 浅野和三郎 が大本の幹部であった縁で大正末期盛平に入門、綾部で指導を受ける。同じ海軍の 竹下勇 に「凄い武道家がいる」と盛平を紹介し、盛平が世に出るきっかけをつくった。 竹下勇… 海軍大将 。第14代 連合艦隊司令長官 。第3代 大日本相撲協会 会長。1925年(大正14年)盛平を東京に招請、軍政財界の要人に盛平を紹介し、武道家としての盛平を世に知らしめた。門人として献身的に盛平を支え、公私に渡り強力な支援者となる。(財)皇武会( 合気会 の前身)初代会長。 二木謙三 … 医学博士 。 東京帝国大学 医学部教授。日本 医学 界の重鎮。昭和初期~十年代、毎朝内弟子の寝込みを襲い、叩き起こしては朝稽古に励んだという。(財)皇武会理事。昭和18年頃には大病を患った盛平のために交通事情の悪い中を茨城県岩間まで往診した。 [53] 三浦真 … 陸軍少将 。1930年(昭和5年)入門。 日露戦争 で 銃剣 で胸を刺し貫かれる重傷を負いながら敵兵を 軍刀 で斬り倒し続け、一躍当時の英雄となった。武田惣角の弟子であり、盛平の分派独立に憤慨し道場破りに来たが、盛平の技に感嘆しその場で入門した。自らが校長を務める陸軍戸山学校の武道指導者として盛平を招いた。 [54] 山本英輔 …海軍大将。第19代連合艦隊司令長官。 1927年 (昭和2年)頃入門。 高橋三吉 …海軍大将。 1928年 (昭和3年)入門。盛平を自らが校長を務める 海軍大学校 の武道講師に招聘した。 百武源吾 …海軍大将。徹底した対米協調・避戦派。海軍を追われた後、第7代 九州帝国大学 総長。1928年(昭和3年)入門。 近藤信竹 …海軍大将。1928年(昭和3年)入門。 中里介山 … 小説家 。代表作「 大菩薩峠 」で有名。 1929年 (昭和4年)入門。 柳原白蓮 … 歌人 。 大正三美人 の一人。大正年間当時一大スキャンダルとなった「恋の逃避行」中に綾部の 大本 教団に身を寄せ、植芝塾の稽古に熱心に通ったという。また昭和以降上京後も盛平から弟子の就職の世話を頼まれるなど交流が続いた。 [55] 岡田幸三郎 … 実業家 。 塩水港精糖 社長。 1926年 (大正15年=昭和元年)入門。(財)合気会理事。皇武会の設立・財団法人認可申請を立案・尽力。 藤田欽哉 …実業家。 ゴルフ コース設計者。 霞ヶ関カンツリー倶楽部 創設者。日本ゴルフ界の草分け。 1926年 (大正15年=昭和元年)入門。皇武会・合気会の設立・財団法人認可申請を立案・尽力。(財)合気会理事。 [56] 東条英機 …陸軍大将。第40代 内閣総理大臣 。 1934年 (昭和9年) 関東軍 司令官の時に、 憲兵隊 に武術指導に来た 富木謙治 (盛平高弟)の技を絶賛し、自らも熱心に学んだ。 [57] 前田利為 … 陸軍大将 。 華族 ( 侯爵 ・ 加賀 前田家 16代当主)。盛平を自らが校長を務める 陸軍大学校 の武術指導者に迎えた。(財)皇武会理事。 尾上菊五郎(六代目) … 歌舞伎 役者 。1929年(昭和4年)入門。 市川猿翁 (二代目猿之助)…歌舞伎役者。1929年(昭和4年)入門。 石井光次郎 … 政治家 。第54代 衆議院議長 。 日本体育協会 会長。 自民党 石井派の領袖として 副総理 、 法務大臣 など主要閣僚を歴任。1928年(昭和3年) 朝日新聞 勤務時代に入門、朝日新聞大阪本社に盛平指導道場を設立させるなど朝日社内に合気道を広めた。(財)合気会理事。盛平の葬儀では友人代表を務めた。 [58] 大石ヨシエ …政治家。婦人運動家。女性初の 代議士 の一人。大本時代(大正年間)綾部の植芝塾道場に入門。 富田健治 … 内務省 官僚 。 政治家 。第45代 内閣書記官長 。第25代官選 長野県知事 。 貴族院 議員。戦後 代議士 。 大阪府警察部 長の時、 第二次大本事件 で警察に拘束された盛平の窮地を救った。(財)合気会初代理事長。 西勝造 … 西式健康法 創始者。 土木工学者 ・技術者。合気道(合気会)六段。(財)合気会理事。藤田欽哉と共に合気会の財団法人認可に尽力。胃腸障害に苦しむ盛平に野菜食を指導した。 賀陽宮恒憲王 … 皇族 。 陸軍中将 。陸軍戸山学校長、陸軍大学校長、師団長などを歴任。1938年に盛平が出版した技術書『武道』は、当時盛平が個人指導を行っていた賀陽宮のための解説書として作られたものであった。 [59] 友末洋治 …政治家。 官選 第45代、 民選 初代~第3代 茨城県 知事 。皇武会の財団法人化に 厚生省 担当官として尽力。 天竜三郎 … 大相撲 力士 ( 関脇 )。相撲 解説者 。相撲界改革を訴えた 春秋園事件 で知られる。 1939年 (昭和14年)、 満州国 での演武会で盛平に腕試しを挑み投げられたのをきっかけに入門 [60] 。 高松宮宣仁親王 …皇族( 大正天皇 第三皇子)。海軍大佐。海軍大学在学中(1934年(昭和9年)~1936年(昭和11年))武術師範であった盛平に指導を受けた [61] 。 野間恒 … 講談社 第2代社長。 剣道 家(剣道 教士 )。 昭和天覧試合 等で優勝し「天才剣士」「昭和の大剣士」と称された。1935年(昭和10年)以降に盛平に入門、野間により撮影された当時の盛平の技の写真が数百枚有ることが知られている。 [62] 中倉清 …剣道家(剣道・ 居合道 範士 九段)。 警察官 。剣道公式戦69連勝という前人未踏の記録を樹立、「昭和の 武蔵 」と称される。師の 中山博道 が盛平と親しかった縁で、共に「有信館三羽烏」と呼ばれた 羽賀準一 、 中島五郎蔵 と、新設された「皇武館道場剣道部」で活動した。1932年(昭和7年)に盛平の 婿養子 となるが1937年(昭和12年)に離縁。 [63] 園田直 …政治家。第110代 外務大臣 。合気道(合気会)八段。(財)合気会理事。全日本合気道連盟会長。盛平の死去に際して葬儀委員長を務めた。 鎌田茂雄 … 仏教学者 。 天道流合気道 六段。 荒川博 … プロ野球選手 ・ 監督 。1956年(昭和36年)、合気会本部道場に入門。合気道(合気会)六段 [64] 。合気道から着想した打撃理論で 王貞治 に「 一本足打法 」を指導、ホームラン王に育てる。 海部俊樹 …政治家。第76・77代内閣総理大臣。合気道(合気会)三段 [65] 。(財)合気会理事。 広岡達朗 …プロ野球選手。合気道(合気会)三段 [65] 。監督として弱小球団であった ヤクルト 、 西武 を日本一に導く。 2010年 (平成22年)1月、 アメリカ 大リーグ ・ ドジャース に臨時コーチとして合気道を指導 [66] 。 針すなお … 漫画家 。合気道(合気会)七段 [67] 。 佐賀 の合気道道場「高伝館」館主。 榎本喜八 …プロ野球選手。合気道(合気会)三段 [65] 荒川博と共に合気道を参考にした打法を研究、「安打製造機」「打撃の神様」と呼ばれる。 [68] 亀井静香 …政治家。第15・16代 特命担当大臣 ( 金融 ・ 郵政 改革)。第2代 国民新党 代表。 養神館合気道 六段 [2] 。 東大 合気道部で主将を務めた。1961年(昭和36年)に 全日本学生合気道連盟 を結成、初代委員長となる。(財)合気会理事。 小渕恵三 …政治家。第84代 内閣総理大臣 。 昭道館合気道 四段 [65] 。 鈴木邦男 … 政治活動家 。昭道館合気道三段 [69] 。 杉良太郎 … 俳優 。養神館合気道五段 [67] 。 倉田保昭 …俳優。合気道二段 [70] 。 永倉万治 … 作家 。最晩年に合気会支部道場入門、死の直前まで学ぶ [71] 。 内田樹 … 思想家 。 神戸女学院大学 文学部名誉教授。合気道(合気会)六段 [72] 。 由美かおる … 女優 。合気道(合気会)三段 [73] 。 クリストファー遙盟 … 尺八 演奏家。合気道三段。1975年に 小林保雄 の道場に入門。 スティーブン・セガール …俳優。青年時代に来日、大阪で合気道を学び道場長を務めた後、 ハリウッド に渡り アクション映画 スター となる。合気道(合気会)七段 [67] 。 加来耕三 … 歴史家 。作家。合気道(合気会)四段 [74] 。 堤大二郎 …俳優。天道流合気道初段 [75] 。 小西博之 …俳優。「[特 技] 合気道」( 公式プロフィールによる )。 加藤鷹 … AV男優 。「合気道初段」( 公式プロフィールによる )。 加藤雅也 …俳優。「特技:合気道」( 公式プロフィールによる )。 葛城奈海 … タレント 。合気道(合気会)五段。 大月晴明 … キックボクサー 、 K-1 選手。昭道館合気道(富木流)を学び、この技術を取り入れ高いKO率を誇る。 WPKC 世界 ムエタイ ライト級 王者。 [76] 斉藤工 …俳優。「趣味 合気道」( 公式プロフィールによる )。 秋元才加 … アイドル歌手 ( AKB48 メンバー)。合気道二段 [77] 。 合気道を重要テーマとするメディア作品 小説 津本陽 著『黄金の天馬』( ISBN 4569673775 ) - 植芝盛平 をモデルにした伝記小説。 火野葦平 著『王者の座』( 弥生書房 1958年 ・絶版) - 天竜三郎 を主人公にした小説。 山田克郎 著『王者の庭 合気道 植芝盛平伝』( 浪速書房 1959年 ) 和巻耿介 著『王道の門 疾風編』( ISBN 4334710263 )、『王道の門 迅雷編』( ISBN 4334710484 ) - 盛平をモデルした冒険小説。 牧野吉晴 著『飛燕合気道』( 報知新聞社 1970年 ) - 塩田剛三 をモデルにした長編小説。 ガディエル・ショア 著『合気道小説 神技 - Kami‐Waza』( ISBN 4862203159 ) - 「2172年 フランス の合気道学校“アイキ・リブリウム”で開祖植芝盛平の最高技法“神技”を蘇らせる試みがなされていた」という設定の SF 武道小説。 ノンフィクション 増田俊也 著『 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか 』 - 柔道史上最強の 木村政彦 の親友として 塩田剛三 が出てくる。また木村のライバルの師匠として 植芝盛平 も登場する。 漫画 武富智 著『 EVIL HEART 』(イビル ハート) - 心に傷を負う反抗的な 中学生 の少年が、合気道に出会い成長していく姿を描く。 板垣恵介 著『 グラップラー刃牙 』 - 主人公「範馬刃牙」が地下格闘技場で様々な格闘家と戦う格闘技漫画。 塩田剛三 をモデルとした重要キャラクター「 渋川剛気 」が登場する。渋川の師として 植芝盛平 がモデルになったと思われる御輿芝喜平もでている。 安彦良和 著『 虹色のトロツキー 』 - 満州国・蒙古・ シベリア を舞台とする歴史劇。主人公の 武道 の師匠として盛平が、また 富木謙治 、天竜三郎も登場する。盛平が関わった「パインタラ事件」が物語の重要な鍵として語られる。 山岡朝 作画 植芝守央 監修 『 劇画 合気道開祖 植芝盛平物語 』- 植芝吉祥丸 著『 合気道開祖 植芝盛平伝 』( 出版芸術社 1999年 )の劇画化。盛平の生涯をその生誕から描く。著名なエピソードはほとんど描かれている。作画者は合気会に入門し、稽古を重ねた上で本作を手がけた。 映画 『 激突! 合気道 』( 1975年 ) - 盛平の若き日の活躍を描く 東映 アクション映画。 千葉真一 扮する空手家との岩場での決闘がクライマックス。 『 あいのこころ 』( 2008年 ) - 福島県 二本松市 を舞台に、合気道を通して4人の高校生が友情を深め合う姿を描く青春映画。 「合気道」の名称について 21世紀初めの時点で「合気道」と言えば、一般的には 植芝盛平 の興した合気道を指すが、実は「合気道」の名を用いたのは盛平が最初ではなく、盛平とは別系統の「合気道」が存在する。また「合気道」という名称には“合気系武道(・武術)”全般を通称的に指し示す 普通名詞 としての一面もある( →例 )。 「合気道」の初出と命名 大日本武徳会合気道 盛平は自らの武道の名称を「大東流」に始まり「植芝流」「相生流」「合気武術」「大日本旭流柔術」「皇武道」など目まぐるしく変え続けたが、ようやく1936年(昭和11年)頃から「合気武道」で定着しだした。 盛平は自他共に認める「忠君愛国の士」ではあったが、大東亜戦争の開戦・継続には批判的であった。しかし「愛」と「和合」を旨とする自らの武道を、その精神を封殺しただの戦闘技術としてのみ軍に供せねばならない矛盾に耐えつつ、憲兵学校武術師範等の職務を篤実に務め続けた [78] 。 昭和17年( 1942年 )、戦時政策により武道界も政府の 外郭団体 ・ 大日本武徳会 の統制化に入ることになる。盛平率いる皇武会もその例外ではなかった。一代で育て上げた自らの武道に強い誇りを持っていた盛平にとって、この統合は不本意なものであった。 統合にあたり、盛平は武徳会から「総合武術部門」設立についての協力要請を受けたが、これに対し 皇武館 道場の「総務」として渉外を担当していた門人 平井稔 を推薦し、同時に自らは老齢や病を表向きの理由に各団体顧問・軍での武術指導など一切の公職を辞し、東京の皇武館道場を息子吉祥丸に任せ、妻と共にかねて土地を買い集めていた茨城県 岩間町 に隠遁する [10] 。平井は盛平の委任を受け、大日本武徳会の幹事に就任した。 この時武徳会に設置された「 合気道部 」と、“総合武術”(体術・剣術などを総合的に扱う武術)として制定された「 大日本武徳会合気道 」が固有武道名称として初めて確認できる「合気道」である。 平井がこの合気道部の運営に当たった [79] 。 「合気道」の命名は、講道館から武徳会役員となった 久富達夫 が主唱したことを平井が証言している。この時久富は、「総合武術部門は剣杖などの要素も包括的に含めたい。そのため従来から在る各武術流派との軋轢を生じさせぬよう、特定流派を連想させず、また勇ましさを前面に出したものでなく、当たり障りのない柔らかい印象の名前が良い」として「合気道」を提唱したという [80] 。 吉祥丸 ・ 守央 ・合気会の著作物では「昭和17年( 1942年 )武徳会への統合に際して、盛平は正式に『合気道』の呼称に統一すると宣言した」としている [81] 。しかし一方、盛平や門人の 奥村繁信 は「合気道と名乗ったのは戦後だ」と述べている [82] 。 吉祥丸・守央の著作からも、武徳会合気道部への統合には相当の抵抗感があったことが記されており [83] 、「合気道」の呼称が実際に皇武館側に受け入れられていたかどうかについても前記の通り証言に食い違いがある。 植芝「合気道」の出発 昭和20年( 1945年 )終戦により武道統制は消滅、翌年 GHQ(連合軍総司令部) の命令により大日本武徳会は解散する。平井は大日本武徳会合気道を受け継ぐとして「 光輪洞合気道 」を興すが、盛平の武道とは別系統の、平井独自の武道であるとしている [84] 。 盛平 が正式に「合気道」の名称を用い出した時期として確実なのは、昭和23年( 1948年 )2月9日、 財団法人合気会 の 文部省 による認可の時点である。合気会認可直前は「武産合気(たけむすあいき)」と称していたとする証言がある [85] 。 「合気道」を名乗った経緯について、盛平は生前ラジオのインタビューの中で、 文部省 の「中村光太郎」という人物に勧められたからであると語っている。 [86] 当時のGHQの武道禁止政策 [11] への対応としても、武術的な勇ましさを主張しない「合気道」という名称は好都合であった [87] 。 植芝系以外の主な合気道 平井稔の 光輪洞合気道 大東流 などの一部で通称的に用いられているもの [88] 。 武田流合気之術 を受け継ぐとする、 武田流中村派合気道 、 日本伝無限流合気道 韓国 の ハプキドー ( 漢字 表記は「合気道」) 脚注 [ ヘルプ ] ^ 天地の気に合する …出典: 『合気道一路』221頁 ^ 武道別人口数 (1993年)…「国際柔道連盟:164ヶ国・約2000万人、国際剣道連盟:31ヶ国・約780万人、国際空手道連盟:143ヶ国・約3000万人、国際合気道連盟:38ヶ国・約120万人」(出典: 『武道』224p ) ^ 代表的な武道 …「武道は、武士道の伝統に由来する我が国で体系化された武技の修錬による心技一如の運動文化で、柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、合気道、少林寺拳法、なぎなた、銃剣道を修錬して心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会の平和と繁栄に寄与する人間形成の道である。 平成二十年十月十日 日本武道協議会 制定 」( 財団法人 日本武道館公式ウェブサイト「武道の理念」 ) ^ a b 合気道人口 …「海外では欧米諸国はもちろん、最近では東南アジアやブラジル、アルゼンチンといった南米の国々でも盛んに行われ、95ヶ国 約160万人 にも及ぶ人々が、日々稽古に励んでいるのです。」(出典: 『合気道パーフェクトマスター』18頁 ) 「現在、合気道人口は大ざっぱに見て、国内では内輪に見積もって110~120万人であろう。(中略)合気会傘下の(中略)団体の加入者を加えた概算である。海外では、20~30万人修行者がいるので、世界の合気道人口は130万人から150万人というところだ。」「国内の組織の90パーセントは合気会に加盟している。」(出典: 『図解コーチ 合気道』38-39頁 ) ^ a b 海外支部道場数 … (財)合気会公式サイト の記述による。 ^ 世界平和への貢献 …「争いもない、戦争もない、美しいよろこびの世界を作るのが合気道である。」(出典: 『武産合気』140頁 ) ^ 盛平の小柄な体躯 …ただし肩幅・胸板の厚みなど骨格・筋肉は非常に逞しく、怪力の持ち主であった。体重は壮年期でも75kgに達していたという。 日露戦争 出征時(21~22歳)「五尺一寸五分の短身ながら体重は二十貫」(156cm, 75kg)とある。(出典: 『合気道』177頁 ) ^ 上京の経緯 …大本教団内の有力者であった 浅野和三郎 の兄・ 海軍中将 浅野正恭 が竹下勇に盛平を紹介したことが大きなきっかけとなった。盛平は槍で米俵を持ち上げ別の場所に積み替えるという技を披露し、山本から「明治維新以来これほど素晴らしい槍使いを見たことがない」と激賞された。(出典: 『植芝盛平伝』182-184頁 ) ^ 入門者の制限 …無頼の輩による合気道の悪用を恐れた盛平は、入門にあたり、身元の確かな二人以上の保証人があることを条件とした。(出典: 『植芝盛平伝』307頁 ) ^ a b 岩間隠棲 …盛平は軍への協力には消極的であったといい、1942年(昭和17年)大日本武徳会への統合を機に、病気などを理由に東京での一切の職を辞し、昭和10年頃から土地を買い集めていた茨城県岩間町に移住した。その際「このたびはどうやら、祖国苦難の戦となりそうじゃ」と、半ば敗戦を予測し、「わしは祖国復興に備えて岩間に合気道の拠点を確保する」と語ったという。(出典: 『戦後合気道群雄伝』20頁 ) ^ a b 武道禁止政策 …昭和21年暮にGHQより発された。ただし全面的な禁止ではなく、「学校での授業・対抗試合」などが「軍国主義の鼓舞」であるとして禁止されただけであった。しかし刀剣保持禁止令も発されるなど武道に対する警戒感は強く、無用にGHQを刺激せぬよう、多くの武道家が表立った活動を自粛したのであった(出典: 『合気道一路』93-94頁 )。なお合気会本部は認可当初から昭和28年まで、東京ではなく岩間に置かれた。「当分はその方が、GHQを刺激しないでよかろう」という文部省の判断であった(出典: 『合気道一路』106頁 )。 ^ 一般への公開 …出典: 『合気道教室』19-21頁 ^ 国際合気道連盟(IAF) ^ 日本武道館 武道授業関連情報>連載名:武道授業実践の概要紹介(2011年2月号~) 、 「田辺市における中学校武道授業必修化に向けた取組」(合気道) 、 「笠間市における中学校体育武道『合気道』導入に向けて」 、 「東みよし町における中学校武道必修化に向けた取組」(合気道) ( 2015年4月19日閲覧。) ^ 試合を行なわない理由 …合気会の見解 Q :合気道にはなぜ試合がないのですか。 A :現代における武道の価値というものを考えましたときに、現代に生きている一般の人が行えて何かしら生活に結びつく点がなければ、その意味はないに等しいのではないのではないでしょうか。この現代にあって、誰かと武術で勝負をし、その勝敗にこだわることにどれほどの意味があるのでしょう。 『合気道では試合はしない』という立場を一貫してきました。 何故かというと、合気道には『相手を倒す』という思想がないからです。もし試合を行えば、必ず『勝ちたい』『相手を倒したい』という執着心が生じるでしょう。そうした思いがあっては、自然と一体にはなれません。それは天地自然の調和に反しているのです。 自然と一体になり天地自然と調和するということが合気道の要諦です。したがって試合を行えば、それは合気道にとっての一番大事な理念自体を否定してしまうことになるのです。ですから、試合は行わないのです。 —  『規範 合気道 基本編』17-18頁 ^ 袴 …袴を着ける理由としては、「足捌きを隠すため」「 五倫五常 の教えに基づく」等が言われる。また道場によっては、女子は初段前・入門時からでも袴の着用が許される場合がある。これは稽古中に女性の身体の線が袴によって隠れるよう盛平が気遣ったためという。(出典: 『氣の確立』93頁 ) ^ 盛平の精神世界への志向性 …盛平は戦前 大本 の 出口王仁三郎 に師事し多大な影響を受けた。また青年時代故郷の和歌山で 南方熊楠 に出会い 神社合祀 反対運動に取り組んだことや、戦時中 茨城県 岩間町 (後・ 笠間市 )に 合氣神社 を創建したことに見られるように、 神道 への親しみが深く、合気道の技や理念を語る際も『 古事記 』や神道用語を多く用いた。盛平は自らの武道を「 禊ぎ 」「 神楽舞 」などと表現している。「合気道は言葉ではなく 禊 であります。」(出典: 『合気神髄』49頁 )「合気道は気の御業であります。言霊の妙用であります。(中略)わたしはいま『天の浮橋』に立ち、世界人類の大和大愛を希いつつ 神楽舞い 昇り、舞いくだろうと思います」(出典: 『植芝盛平伝』294-295頁 ) ^ 盛平自身の言葉による合気道の理念 … 合気とは、敵と闘い、敵を破る術ではない。世界を和合させ、人類を一家たらしめる道である。合気道の極意は、己を宇宙の働きと調和させ、己を宇宙そのものと一致させることにある。合気道の極意を会得した者は、宇宙がその腹中にあり、「我は即ち宇宙」なのである。私はそのことを、武を通じて悟った。  いかなる速技で、敵がおそいかかっても、私は敗れない。それは私の技が、敵の技より速いからではない。これは、速い、おそいの問題ではない。はじめから勝負がついているのだ。  敵が、「宇宙そのものである私」とあらそおうとすることは、宇宙との調和を破ろうとしているのだ。すなわち、私と争おうという気持ちをおこした瞬間に、敵は既に破れているのだ。そこには、速いとか、おそいとかいう、時の長さが全然存在しないのだ。  合気道は、無抵抗主義である。無抵抗なるが故に、はじめから勝っているのだ。邪気ある人間、争う心のある人間は、はじめから負けているのである。  ではいかにしたら、己の邪気をはらい、心を清くして、宇宙森羅万象の活動と調和することができるか?  それには、まず神の心を己の心とすることだ。それは上下四方、古往今来、宇宙のすみずみにまでにおよぶ、偉大なる「愛」である。「愛は争わない。」「愛には敵がない。」何ものかを敵とし、何ものかと争う心は、すでに神の心ではないのだ。これと一致しない人間は、宇宙と調和できない。宇宙と調和できない人間の武は、破壊の武であって、真の武産(たけむす:神道の真理の言葉)ではない。  だから武技を争って、勝ったり負けたりするのは真の武ではない。真の武はいかなる場合にも絶対不敗である。即ち絶対不敗とは絶対に何ものとも争わぬことである。勝つとは己の心の中の「争う心」にうちかつことである。あたえられた自己の使命をなしとげることである。しかし、いかにその理論をむずかしく説いても、それを実行しなければ、その人はただの人間にすぎない。合気道は、これを実行してはじめて偉大な力が加わり、大自然そのものに一致することができるのである。 —  『武産合気』13-14頁 ^ 武産合気 …出典: 『武道解説編』22頁 ^ また盛平は「魄(肉体)は魂(精神)の生き宮であり、魄の修行を土台にして魂を成長させ、最終的に魂が表、魄が裏にならなくてはならない」と語り、肉体鍛錬と精神修養のどちらかに偏らないよう戒めた。 ^ 広まらぬ武器術指導 …… 最近の合気道界を見ますと、合気道は武道でありながら、「武道の根元は武術にある」ということを忘れたのか知らないのか、その技法の中に武道性をまったく見ることができず、「合気道は剣だ、また投げ抑えは当てだ」と言うだけで、その説明もなく、なかには当てや武器技は必要ないと言う者さえ出て来ている状態で、いまやまさに合気道は老人婦女子の健康法となりさがってきております。 —  『許す武道』3頁 ^ 年齢・性別・体格体力に無関係 … 初対面の人が発する質問の第一は、必ず申し合わせたように、「私のような力のない者でもできるでしょうか」(中略)である。これに対し私は「(中略)力はいかにして全身より抜ききって、気力を充実さすか、ということに日頃の練習法があるのですから、非力な婦人、子供の方でも立派にこなせるのです」と言っている。 すなわち合気道の練習法においては、力に拘泥し力づくで技法を学ぼうとする態度は、最もさけねばならぬことである。 —  『合気道』98頁 ^ 攻撃と防御 …先に自ら打って相手の攻撃を誘う場合もあるが、基本には「相手の欲するところを自ら与える」(出典: 『植芝盛平と合気道2』66頁「相手の欲するところを与えなさいと盛平先生はいっています。」砂泊かん秀インタビュー )という考えが根底にある。 ^ 死角と入身 …ここでいう「死角」とは、側面・側背部・背後など、相手の視野から外れ、且つ自分からの攻撃は届くが相手からの攻撃は届きにくい位置のことである。「武道における入身は相手の死角にどう入るかです。(中略)相手に分からないように自然にスッと入身になっていなければ、合気道の技は生まれてきません。」(出典: 『許す武道』16頁 )このように一瞬で相手の攻撃を逸らし死角に入ることを「入身一足(いっそく)」という。(出典: 『図解コーチ 合気道』46-47頁 ) ^ 導き と 脱力 …「開祖盛平翁が(中略)『力で導くのではない。気で導くのだ』といっておられた」(出典: 『合気道教範』17頁 )。脱力部位は、上半身、特に腕肩の脱力が言われる。 合気道における力の使い方は、先ず第一に肩、首等上半身の力を全く抜き、臍下丹田に気力を充実すること、第二に手を開き五指を張って指先に力を入れる、ということである。指先に力を入れるのは、自然に重心をさげ、全身を硬直から救うことを意味している。 —  『合気道』98-99頁 ^ 自由性・重さ …出典: 『身体づかいの「理」を究める』34,40頁 ^ 接触点 …なお技に熟達すると、直接相手に触れずに、相手の攻撃のタイミングや勢いを利用し導き崩す場合もある。また状況やタイミングが合えば「結び・導き・崩し」を瞬時に、直線的に行い技を決める。盛平は「合気道は一撃克(よ)く死命を制するもの」(出典: 『合気道』163頁 )「触れ合う前に勝負は決まってるんだよ。」(出典: 『許す武道』 )などと述べていた。 ^ 乱捕り …ただし柔道とも関係の強い 日本合気道協会 のみ早くから乱取り稽古を取り入れている。 ^ 打撃 … 「牽制」とは言っても、相手の急所を狙って打つものであり、本質的には武術としての厳しさを表すものでもある。 「合気道の当ては、空手のように一撃で勝敗を決するものではなく、受けの一瞬の気を抜いて、体を崩すために使います。従って、人の鍛えられない部分、例えば首、目、脇の下などの急所に対して、主に貫手や掌底の当てを使います。」(出典: 『許す武道』22頁 ) また、合気道の体捌きは常に敵の急所にいつでも打撃を加えこれを制する可能性を持つ(体捌き・関節技の動きの中に当身の理合が隠されている)と言われている。 「通常、二教は手首をつかんで関節を極めるというように、突きと関係がないように思われていますが、この技は完全に『突き』を意識した技になっています。入った時すでに相手の突き蹴りの攻撃を受けない体勢になっていなければいけません。相手の顔面へ、掌底と同時に指頭で目を潰す当てが入っています。」(出典: 『許す武道』48頁 ) 「相手が手を取りにくるその前に当てが入っていなくてはなりません。それが当ての呼吸です。」(出典: 『許す武道』56頁 ) 「大切なことは常に当てが入る状態にすることです。そして相手の蹴りも突きも受けないことです。これが入身です。」(出典: 『許す武道』64頁 ) 「こうした当てを、合気道では流れの中にうまく溶け込ませています。」(出典: 『許す武道』202頁 ) 「 当身が七分で技(投げ)三分 」という盛平の言葉も残されている。 「わたくしの方のはアテ( 当て身 )が七分、投げが三分でして」(出典: 『植芝盛平伝221頁 ) ^ 蹴り技 … 佐々木の将人 の証言では、佐々木が他の弟子と蹴り技を捌く稽古をしていたところを盛平が見咎め「きたならしい」と叱責されたという(出典: 『開祖の横顔』22頁 )。 ^ 多人数掛け …「二人掛け」「三人掛け」から十人以上の受けを相手にする多人数掛けもある。 ^ 『図解合気道入門』134頁。 ^ 体の転換・体の変更 …「体の転換」が片方の足を軸(1点軸)にもう片方の足が弧を描くように回転するのに対し、両足の位置を変えず両足裏それぞれを軸(2点軸)に体の向きだけを180度回転させることを「体の変更」と称する場合もある。(出典: 『身体づかいの「理」を究める』25頁 ) ^ 日々の練習に際しては体の変更より始め逐次強度を高め身体に無理を生ぜしめざるを要す然る時は如何なる老人と雖も身体に故障を生ずる事なく愉快に練習を続け鍛錬の目的を達する事を得べし(合気道練習上之心得)(出典: 『合気道』164頁 ) ^ 江戸~大正期の合気 … 「合気」という語は近世の武術伝書「一刀流兵法韜袍(とうほう)起源考」や「槍剣事理問答」等に見ることができる。相互に気勢や拍子があう状態の意味で使用されている。 —  『武道(日本史小百科)』(志々田文明)195頁 寛政12年(1800)の「剣術秘伝独習行」(蒨園(せんえん)述)には、「双方体気満々として立向かいたるは、相気なり。孫子に云く、能く戦うものは鋭気を避くと」とあります。(中略)名著といわれる 高野佐三郎 著「剣道」(大正4年)のなかで、「合気を外づして闘うを肝要とす」と記しているように、その後も一般的には剣術書などの中で積極的な意味で用いられることはなく、勝負上で注意すべき点として記されています。 —  『合気道教室』9頁 ^ 合気之術 …「明治25年( 1892年 )に東京で出版された『合気之術』(武骨居士著)は、合気に関する刊本としてはもっとも古いものと思われます。ここで著者が合気之術の必須内容としてあげているのは、『敵人読心の術』と『掛声の気合』です。」(出典: 『合気道教室』10頁 )  武骨居士著『武道秘訣 合氣之術』(国立国会図書館・近代デジタルライブラリー) ^ 合気柔術秘伝奥儀之事 …(出典: 『合気道教室』10-11頁 ) ^ 「合気」の名称 … 井上鑑昭 の証言 合気武道という名前は出口王仁三郎先生が付けてくれたのです。大東流柔術ではおかしいんじゃないかと言ってね。植芝叔父(盛平)を呼んで、『大東流柔術というのはやめとけ、合気という名前にしたらいい』といったわけです。(中略)それまでは皇武武道といってました。 —  『植芝盛平と合気道1』45頁   植芝吉祥丸 の証言 大正十一年頃(一九二二)、武田惣角さんが植芝塾へ来たわけです。武田さんが、三、四ヵ(ママ)月おって、その時に父(盛平)と話をし、『大東流合気柔術』として、はじめて“合気”をその中に入れたわけです。それまで合気の術というのはあちこちにあることはありましたが、ひとつの流派として、何々流合気というのはぜんぜんありませんでした。それまでは大東流は大東流柔術でした。(中略) (聞き手:大東流合気柔術と“合気”を加えたのは出口先生の提案ですか、大東流のほうで付けたのですか。) 私は小さかったですからはっきりしたことはいえません。文献からいえば大正十一年の前半期までは『大東流柔術』で、惣角先生が来てしばらく経って大正十一年の暮れ、後半期から『大東流合気柔術』になりました。父は出口さんに合気じゃといわれ、また惣角先生にも話をもっていったらよかろうといわれたのです。  父が合気という言葉をいい出したのは、大正十一年です。これは文献ではっきりしております。今そういう真相を知っている者は誰もいない。(中略)ですから私は父がいったことを信用するしかないわけです。 —  『植芝盛平と合気道1』11頁 なお 『合気道教室』11頁 は「植芝(盛平)が武田に改称を提言した説」を「植芝が大東流においても『合気』なる語を付与した創案者であることを示唆」するものであるとし、「生前の植芝(盛平)がそのこと(惣角への提言)を明言していないことや、当時の師弟間の厳しい関係を考えれば、成り立ちがたい説」と断じる一方、「出口や、大本に出入りし武田から指導を受けた軍人たちが(中略)『合気之術』の静かなるブームを背景に(中略)門人たちの誰かが『合気之術』の達人として武田を理解し、その技法の流名に『合気』の語を加えることを進言したことも推察」できるとしている。しかしその「門人たち」が「当時の師弟間の厳しい関係」を如何に乗り越えたかについては、特に考察がない。 また 佐川幸義 は「惣角は合気という言葉を大正二年以前から使っていた」と証言している。 これは私の父が武田先生に教わった技をまとめたノート。ここに、『アイキをかける……』という言葉が随所に出てくるでしょう。これは、大正二年五月十四日に記されたものです。父は当時数え年で五十歳ぐらいで、武田先生は五十五歳でした。だから、合気という言葉はその当時から使われていました。武田先生は合気柔術と柔術を区別して教えていました。 —  『武田惣角と大東流』54頁 ^ 合氣とは愛なり …出典: 『合氣道で悟る』109頁 ^ 呼吸力 …出典: 『「技」と「言葉」』148頁 ^ 呼吸力の定義 …なお盛平の著書では、呼吸とは呼吸活動を指すのではなく、呼と吸のような相反する二つの物から生み出される力といった意味合いで語っている場合が多い。「水火」と書いて「いき」などと読ませそれが「呼吸」である、といった具合である。(出典: 『「技」と「言葉」』145-148頁 ) 具体的に呼吸力と言われる代表的なものは「 座技呼吸法 」などの、強く捕まれた状態から手刀を立てる動作の際に用いられる力として語られる。 植芝吉祥丸 呼吸力とはどのようなことを言うのであろうか?生理的に息を吸い息を吐くことを呼吸と言うが、ここに言う呼吸法も全くその通りである。しかしながら、これは、頭の先から足の爪先まで、からだ全体で、天地と共に呼吸することを意味する。即ちこの場合、天地の流れと一体化し、自然と一体化した姿そのものが呼吸であるのであるから、かかる心境を養うことにより、自然力の充分なる集中発揮が可能となるのである。人間の気持ち、気というものが、その万事に重大なる影響のあることには、今更言うまでもない。 (中略)気力を充実し必勝の信念を以て事に当たれば、普段に数倍する威力を発揮することができる。その気の力を平素常に保持し、臨機応変たくまずして自然に出し得るように自己を鍛錬するのが、呼吸力の養成である。 —  『合気道』152-153頁 砂泊かん秀 (聞き手)改めて伺いますが、先生が言われている“呼吸力”とは一体どういうものなのでしょうか?   砂泊  簡単に言えば、相手の触ったところに任せて一体化するということです。(中略)力を抜くことによって相手の力がどちらに向いているか、引くか、押すか、それがすぐ分かる。そこへソッと入ってくる。もう後になってくれば相手が触れただけでそこに技が出てくる。力で押しているうちはぶつかってしまって駄目ですよ。 —  『開祖の横顔』104-105頁 植芝守央 合気道の力“呼吸力”は全身から生み出される力です。 —  『合気道パーフェクトマスター』75頁 ^ 徒手技は剣・杖の術理 …「四方投げは正に刀の操法の表現であり。これに刀を持てばそのまま刀法ともなり得るのである。」 (出典: 『合気道』124頁 ) ^ 盛平が主に岩間以外の弟子に教えた、正面打ち・横面打ち・突きに対応する三つの型 ^ 全日本合気道演武大会 …第一回は 1961年 (昭和36年)5月14日に東京・ 山野ホール で1600人の観客を集め行われた。(出典: 『植芝盛平伝』313頁 )第三回からは 日比谷公会堂 、1977年以降日本武道館で開催されている。(出典: 『合気道一路』313頁 ) ^ 他に大規模な演武会としては、 全国学生合気道連盟 (合気会傘下)による「全国学生合気道演武大会」、 養神館 が主催する「全日本養神館合気道総合演武大会」が知られている。 ^ 初の一般公開演武会 …同企画は吉祥丸が合気会常務理事に招いた元プロ野球 セントラル・リーグ 興業本部長・徳永繁雄の助言により始まったものだった。この企画を知った盛平は、当初非常に反発した。それまで演武とは盛平一人が演武することであって、未熟な者が人前でその技を披露することなど考えられなかったからである。だが結局盛平は吉祥丸の説得を受け入れ、開催を承諾する。(出典: 『戦後合気道群雄伝』164-173頁 ) ^ 思想による荒技の省略 …出典: 『合気道一路』220-221頁 ^ 嘉納の危機感 …参考: 『植芝盛平と合気道1』97-99頁 望月稔インタビュー ^ 嘉納治五郎の賞賛 …それを聞いた同行の 永岡秀一 が「では私達がやっているのは嘘の柔道ですか?」と冗談交じりに聞き返したのに対し、嘉納は「単なる柔道ではなく広義の柔道である」と説明したという。(出典: 『植芝盛平と合気道1』197頁 杉野嘉男インタビュー ) ^ 禊 の行法 … 古神道 の 川面凡児 が復興したものを行っていた。(出典: 『植芝盛平伝』281頁 ) ^ 女性の護身術として … 合気道がいかに勝敗を争わぬからといって、武道である以上、護身術として役立つことはいうまでもない。 (中略)反射的に身の危険を避ける無駄のないすばやい動きは、合気道独特のものだ。女性の護身術としても最適であろう。合気道は力まかせの技法ではなく、相手の力を合理的に利用する技法を基本にしているので、非力な女性の護身術として向いている。 —  『図解コーチ 合気道』11頁 ^ 護身術の有効性に関する合気会側の見解 … Q :稽古を見ていると人がクルクル回っていて、実際に武道として使えるように思えないのですが。 A :例えば、学校の勉強をしていて基礎や基本の問題を解くとしましょう。それに対して、『こんなものが入試に出るはずがない』と言って入試問題ばかり解こうとしている学生がいたとしたら読者はどう思いますか。その学生の学力は向上するでしょうか。『しない』とは断言できませんが、基礎や基本を無視して円滑な向上は望めないでしょう。何につけ、一見、遠回りのように見えながら、基礎や基本をしっかり身につけた方が、上達は早いのです。 そのまますぐに役に立ちそうに見えることを学ぼうというのは、武道で言うと『こう来たら、こうする』式のものに堕しやすいものです。それらはすぐに役に立ちそうで、実は逆に使えません。起こり得る全てのパターンを予習することなど不可能ですし、実際の場面で、いちいち『こう来たら、こうする』などと思い出して動こうとしたら、間に合わないからです。(中略)すべてをすぐに役に立てることは不可能です。基礎を何度も修練している内に体が体得するのです。体得すれば、自ずと実際に使えるようになります。(中略)蹴り技を稽古の中で使わないのですから、合気道は蹴り技に対処できないのでは、と『こう来たら、こうする』式の発想の人は考えるに違いありません。 タイに合気道を指導しに行った人から、聞いた話です。ご存じのようにタイでは、ムエタイが盛んです。やはり、実際、試さなければ認めない人というのはどこにでもいます。この指導員は、ムエタイをやっている人に試合を申し込まれました。最初は、合気道ではそのような申し出に応じないと応えていましたが、立ち合わざるえなくなったのです。 仕方がない、と無念無想で相対した次の一瞬には、そのムエタイの人を一教で押さえ込んでいたのです。これには押さえ込んだ指導員本人もびっくりしていました。本人自身、一教が現実の場面で使えるなどとはそれまで考えていなかったからです。これは『こう来たら、こうする』などとは一切考えずに自然に体が動いた結果でした。このように日々の鍛錬がきちんとなされれば蹴り技にも対処できるのです。 —  『規範 合気道 基本編』17-18頁 ^ 二木謙三往診 …出典: 『合気道一路』61頁 ^ 三浦真 …出典: 『合気道開祖 植芝盛平伝』197-198,307頁 ^ 柳原白蓮 …出典: 『植芝盛平と合気道1』149頁 ^ 藤田欽哉 … 故藤田欽哉氏(1889-1970) 早稲田大学卒業後、三菱銀行に3年勤務、米国 オハイオ州マイアミ大、短期間コロンビア大に学び、 ニューヨークにて貿易商に勤務。 その時ゴルフを覚え、帰国後、貿易商を営んでいたところ、霞ケ関の地主からゴルフ場建設を依頼されて 霞ケ関CCの創始者にもなり、東コースを設計した。 他に那須GC、習志野CC、千葉CC野田コース、静岡CCなどを設計した。 故藤田氏は、東京・駒込に生まれ、六義園の邸内で育ち 大面積の土地に対する判断や処理する能力に卓越したものがあり、 土壌を動かさず自然の地形と起伏・池を生かしたコースの設計に特長がある。 —  東松山カントリークラブ ^ 東条英機 …出典: 『合気道教室』25頁 、 『植芝盛平と合気道1』8-9頁 ^ 石井光次郎 …出典: 『合気道開祖 植芝盛平伝』192-193頁 ^ 賀陽宮恒憲王 …出典: 『武道解説編』14-18頁 ^ 盛平、天竜を投げる … 『植芝盛平と合気道 1』228頁 ^ 高松宮宣仁親王 …出典: 『植芝盛平と合気道1』133頁 ^ 野間道場の写真 …未整理のためまとまった形で公開・出版はされていない。(出典: 『武道解説編』27-28頁 ) ^ 中倉清 …出典: 『植芝盛平と合気道2』161-163頁 ^ 荒川博 六段 …出典:「季刊合気ニュース」 NO.142 2004年 、 荒川博インタビュー「野球に生かす合気道」、 ISBN 4900586277 、31頁。 ^ a b c d 出典: 『 「抜き」と「呼吸力」の極意』37頁 ^ 「 ド軍“臨時コーチ”に広岡氏!合気道指導へ 」…「元ヤクルト、西武監督で野球評論家の広岡達朗氏(77)が 米大リーグ、ドジャースの“臨時コーチ”を務めることが8日、分かった。伸び悩む準レギュラーの選手たちに合気道の指導を行うためで、10日に渡米する。(中略)広岡氏と合気道の出合いは、巨人2年目の1995年。新人王に輝いた翌年にスランプに見舞われ、救いを求めたのが気の第一人者、 中村天風師だった。そこで「心が体を動かす」という人間の体に潜んでいる気の積極的観念を学び、さらに弟子の藤平(とうへい)光一師から長嶋、王らとともに指導を受けた。」(出典: sanspo.com 2010年1月9日付の記事 ) ^ a b c 出典: 『 「抜き」と「呼吸力」の極意』36頁 ^ 榎本喜八 …出典:「合気道探求」第13号 出版芸術社、1997年、 ISBN 488293132X 、34頁。 ^ 鈴木邦夫 ( 2015年5月27日 ). “ 人生の基本は、合気道から学んだ ”. BLOGOS . LINE Corporation . 2015年7月30日 閲覧。 ^ 出典: 倉田プロモーション/倉田保昭プロフィール 。2015年5月1日閲覧。 ^ 永倉万治 …「二〇〇〇年十月五日、我が合気道和光支部道場内で雑誌社の撮影中の出来事、道場生だった作家永倉萬治氏の死。一年ちょっとの付き合いであったが、彼は身をもって葉隠を教えてくれたような気がする。生前「死ぬのは怖い」と漏らしていたこともある彼は、生を大切にした。脳卒中の経験をもっての身体で、他の人よりも死は身近であったはず、そんな永倉氏は今できる事に常に興味をもって接していたと思う。」(出典: 和光市合気道和光支部ホームページ/師範挨拶 ) ^ 出典: 大阪市 政策企画室 【報道発表資料】内田 樹氏を市長特別顧問に委嘱します ^ 出典: 『由美かおる 美しくなるための合気道』121頁 ^ 出典: 『戦後合気道群雄伝』269頁 ^ 出典: [1] ^ 大月晴明 …「ライフワークとして武道の達人を目指す大月は、実戦合気道の道場にも足を運ぶ。 『どうやったら相手のバランスが崩れるのか。そのための圧力のかけ方などを学んでいます。合気道の技術はキックでもおおいに役立つ。ボクの闘い方は、いろいな格闘技のブレンドと言ってもいいかもしれない』」(出典: @ぴあ「21世紀の骨のあるヤツ-第170回 大月晴明(キックボクシング) 」 。2015年5月1日閲覧。) ^ 秋元才加合気道二段 …「(聞き手)そういえば、秋元さんは合気道二段なんですよね。 秋元  そうなんですよ。女の子だからって、守ってもらうだけじゃなくていいんだって」(出典: 朝日新聞朝刊、2010年3月24日掲載『コミック・ブレーク 〈私のコミック履歴書〉秋元才加さん(AKB48)』インタビューより。 2015年5月1日閲覧。) ^ 盛平の大東亜戦争観 …出典: 『植芝盛平伝』35-38頁 ^ 大日本武徳会に平井稔派遣 … 昭和十四、五年頃の入門生に、平井稔という人がおり、丁度その後大戦となり、前記優秀なる内弟子らの相次ぐ出征の後を引き受け、道場総務をしていた。たまたま時勢の流れは合気道をも武徳会に統合し、その一翼とすることになり、武徳会の役員であった久富達夫氏から皇武会の富田健治理事に照会があり、それにより道主(盛平)の代理として、右の平井氏が合気道の代表代理格で武徳会に席を置くことになり、武徳会内に合気道部が設置され、合気道の練士、教士、範士が出現するところまで行った。これはすでに終戦直前の混乱期であった。 —  『合気道』68頁 ^ 「合気道」の命名 …(平井稔インタビューより) 大日本武徳会の中における武道体系、いわゆる『武徳会流』に付けた名称が『合気道』だった。  武徳会では名称をめぐっていろいろ議論があった。幹事会を何回も何回も開いて議論しました。柔道、剣道部門が中心になって動いており、一口に総合武道といっても各流派があり、従来の流派とのあつれきを少なくするため、あたりさわりのない名称を付けることになりました。久富さんの提案で、実戦的な武道をということで、柔術を基本にした部門を作ることになった。柔というのは総合体系を持っているから剣も杖も使う。久富さんが熱心にそれを主張された。それで合気武道とかいわずに、『合気道』にして、道をはっきりしたほうがいい、総合武道として、合気道というものを作ったらいいんじゃないかということになった。私は久富さんに同意見で賛成したんです。  つまり、『合気道』といったほうが総合的なものを全部含められる。剣道とか柔道だとかの、ことさらに流派にこだわった名称を付けたり、勇ましい名前なんかを使わずに、すべて総合的に総括的に柔らかい名前を付けようというのが久富さんの意見であり、結論的には誰にも異論はなかったわけです。 —  『植芝盛平と合気道 2』51頁 ^ 合気会側の見解 …「昭和十七年(1942)五十九歳 (中略)この武徳会との関係もあり『合気武道』の呼称を改め、初めて正式に『合気道』を名乗ることとなった。」(出典: 『合気道』310頁 ) ^ 戦後合気道を名乗る …盛平インタビューより (聞き手)いつ頃から合気道という言葉をお使いになりましたか。 盛平翁  合気道というのは戦後です。 —  『植芝盛平と合気道 1』255-256頁 盛平の高弟・ 奥村繁信 の証言 合気道も当時( 1940年 頃)は“合気武術”と言われていたと思います。それが昭和十八年くらいに合気武道となって、戦後“合気道”となったわけです。 —  『開祖の横顔』176頁 ^ 武徳会合気道部への抵抗感 …  しかも戦時下統制の波は、とうぜん武道界にもおよび、合気道 - 当時は一般に、「合気武道」として知られていたが、「植芝合気武道」「皇武合気」などの別称もあった - もまた武徳会に統合されることになった。そのさい開祖は正式に、「合気道」の呼称に統一するむねを宣した。すなわち、「武徳会=合気道部」となったのである。(中略)  率直にいって、この時点で開祖は明確に岩間への転住に踏み切ったもののようである。  国策に異を唱えるわがままこそ自制したが、己れが一代の辛酸と研鑽とをもって築きあげた合気道である、それが便宜的に、「合気道部」などで一括されることに、開祖の潔癖が耐えられようはずはなかった。 「わしは雑務はようせんがな。まだまだ修行じゃ」といい、武徳会には渉外的手腕のすぐれていた当時道場総務だった内弟子の平井稔氏(のち、「大日本恒輪洞合気道」と称して活動)を代理人としてさしむけ、自分はさっさと岩間におもむいてしまった。 —  『植芝盛平伝』256-257頁 ^ 平井独自の武道 …(平井稔インタビューより) しかし私自身としては、武道の杖にしろ剣にしろ、いき方については、私自身が以前からとっておる考え方がありましたからね。ですから、そういうところ(盛平の道場)で大きく刺激を受けたというよりも、(植芝)先生との出会いの中に円の基本のいき方というものを、たいへん都合よく解釈していったのかもしれません。円転無窮などといったことは間違いではなかったんだという自信につながりました。私は壮年期であったし、そういうことをとくに考える時期であったので、自然に会得していった。だけど植芝先生は植芝先生なりに会得されたものがあったと思います。 (中略)それから戦後、飯倉の道場で私なりのいき方でやっている時、警察の内務官であった富田健治さんが『平井先生、どうだねもう一度こちらの植芝のほうをお考えくださいませんか」と、わざわざ道場へ見えました。私は私の信ずる道で、志を立てたのでお断りいたしますというようにいったわけです。 —  『植芝盛平と合気道 2』48-49頁 ^ 合気会発足直前の流儀名 …「昭和二十三年に入門した徳山浩一(現・ 株式会社三協 代表取締役会長)の記憶によれば、 財団法人の許可がおりるまで、『皇武会』では『武産合気』を称し 、入身技や一ヶ条(現・一教)、二ヶ条(現・二教)などを今日同様に教え、学んでいたという。」(出典: 『戦後合気道群雄伝』108頁 )。 ^ 「合気道」を名乗った経緯 …(植芝盛平ラジオインタビューより) (聞き手)合気道というお言葉は、どういうところからお付けになったのでございますか。 盛平翁  付けたんじゃない。国のこれは至宝やからな、個人が勝手に付けるものじゃない。そこでほっといたらやな、文部省の中村光太郎さんの方から、合気道としたらどうだな、という相談があった。で、向こうから合気道とせよということだった。結構な話やから合気道にしようと、こういうことや。 その後ですね、付けたものの合気道について、少し自分も調べてみなあいけない。 —  『植芝盛平と合気道 1』255-256頁 盛平の説く「合気道」の命名理由 「合気」という名は、昔からあるが、「合」は「愛」に通じるので、私は自分の会得した独特の道を「合気道」とよぶことにした。したがって、従来の武芸者が口にする合気と私の言う合気とはその内容が根本的に異るのである。 —  『合気道』 50頁 なお吉祥丸によると、合気会認可の折に文部省の担当事務官・「中山甲子」の尽力があったと記している。(出典: 『合気道一路』 100-101頁) ^ 武道禁止策への対応 …出典: 『合気道教室』18頁 。 ^ 通称としての「合気道」 …(例; 「合気道教室(大東流合気柔術)」 、 「合気道・居合道」 、 「○○女性合気道教室」「□□合気道倶楽部」 ) 参考文献 『ブリタニカ国際大百科事典(4)』「格技-合気道( 富木謙治 )」 ティビーエス・ブリタニカ 、1972年、 NCID BN01561461 。 砂泊兼基  『武の真人 - 合気道開祖植芝盛平伝』  たま出版 、1981年、 ISBN 4884810708 。 西野晧三 著・植芝吉祥丸監修 『由美かおる 美しくなるための合気道』  講談社 、1983年、 ISBN 9784062005340 。 鎌田茂雄 ・ 清水健二  『禅と合気道』  人文書院 、1984年、 ISBN 9784409410196 。 志々田文明 ・ 成山哲郎  『合気道教室』  大修館書店 〈スポーツVコース〉、1985年、 ISBN 4469162884 。 高橋英雄編著 『武産合気 - 植芝盛平先生口述』  白光真宏会出版局 、1986年、 ISBN 4892140805 。 平子俊明 『合気武道精髄』  愛隆堂 、1989年、 ISBN 4750201936 。 二木謙一 ・ 加藤寛 ・ 入江康平 編 『武道(日本史小百科)』 東京堂出版 、1994年、 ISBN 4490202318 。 砂泊諴秀  『合気道の心を求めて 1―合気道開祖植芝盛平翁遺訓』  学燈社 、1995年、 ISBN 9784312102065 。 植芝吉祥丸  『合気道一路 - 戦後合気道発展への風と雲』  出版芸術社 、1995年、 ISBN 4882931079 。 アンドレ・ノケ著、 スタンレー・プラニン 翻訳 『心と剣―写真とともに語る盛平合気道』 合気ニュース 、1996年、 ISBN 9784900586192 。 塩田剛三  『合気道人生』  竹内書店新社 、1996年、 ISBN 4803500118 。 植芝吉祥丸著・ 植芝盛平 監修 『合気道-復刻版』 出版芸術社、1996年(1962年刊の復刻)、 ISBN 4882931192 。 植芝吉祥丸・ 植芝守央  『規範 合気道 基本編』  合気会 、1997年、 ISBN 4882931435 。 植芝吉祥丸 『図解コーチ 合気道』 (スポーツシリーズ)  成美堂出版 、1998年、 ISBN 4415007570 。 堂本昭彦  『羽賀準一 剣道遺稿集―附伝記・日記』 島津書房 、1999年、 ISBN 978-4882180562 。 斉藤守弘  『武産合気道 別巻 植芝盛平翁の技術書武道解説編』 合気ニュース、1999年、 ISBN 4900586560 。 植芝吉祥丸著・植芝守央監修 『合気道開祖 植芝盛平伝』 出版芸術社、1999年、 ISBN 4882931680 。 植芝吉祥丸監修 『合気神髄 - 合気道開祖・植芝盛平語録』  八幡書店 、2002年、 ISBN 4893503820 。 合気ニュース編集部編 『武田惣角と大東流合気柔術 改訂版』 合気ニュース、2002年、 ISBN 4900586692 。 砂泊諴秀 『合氣道で悟る』 たま出版、2002年、 ISBN 4812700523 。 萩原俊明 『合気道 武道化への道』 愛隆堂、2003年、 ISBN 4750202606 。   西尾昭二  『許す武道 - 合気道 - 入身一足の理合』 どう出版、2004年、 ISBN 4900586293 。 上和田 義秋 『力のない者の合気道』 新風舎、 2004年、 ISBN 479744178X 。 大宮司朗  『開祖 植芝盛平の合気道-「技」と「言葉」に秘められた精神世界』  柏書房 、2005年、 ISBN 4760127003 。 藤平光一  『中村天風と植芝盛平 氣の確立』  幻冬舎 〈幻冬舎文庫〉、2005年、 ISBN 4344406621 。 塩田剛三  『合気道修行―対すれば相和す』 2006年、 竹内書店新社 、1997年、 ISBN 9784803500424 。 合気ニュース編集部編 『決定版 植芝盛平と合気道1-開祖を語る直弟子たち』  どう出版 、2006年、 ISBN 4900586811 。 合気ニュース編集部編 『決定版 植芝盛平と合気道2-開祖を語る直弟子たち』 どう出版、2006年、 ISBN 4900586838 。 清水豊  『古事記と植芝盛平―合気道の神道世界』  ビイングネットプレス 、2006年、 ISBN 978-4434082559 。 清水豊 『植芝盛平の武産合気 - 神話世界と合気道』  柏書房 〈柏武術叢書〉、2006年、 ISBN 4760129464 。 佐原文東  『DVDで見て、学ぶ 身体づかいの「理」を究める!実践合気道入門』  永岡書店 、2007年、 ISBN 4522424310 。 保江邦夫  『武道vs.物理学』  講談社 〈講談社プラスアルファ新書〉、2007年、 ISBN 4062724758 。 原尻英樹  『心身一如の身体づくり 武道、そして和する合気、その原理・歴史・教育』  勉誠出版 、2008年、 ISBN 978-4585054016 。 清水豊 『神仙道と植芝盛平―合気道と太極拳をつなぐ道教世界』 ビイングネットプレス、2008年、 ISBN 978-4904117040 。 保江邦夫 『合気開眼 - ある隠遁者の教え』  海鳴社 、2008年、 ISBN 4875252471 。 加来耕三  『戦後合気道群雄伝』 出版芸術社、2008年、 ISBN 9784882933465 。 植芝守央  『合気道パーフェクトマスター』〈スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)  新星出版社 、2009年、 ISBN 4405086435 。 月刊秘伝編集部編 『開祖の横顔 - 14人の直弟子が語る合気道創始者・植芝盛平の言葉と姿』  BABジャパン  2009年、 ISBN 4862204317 。 井上強一  『合気道 「抜き」と「呼吸力」の極意―相手を無力化する神秘の科学』<BUDO‐RA BOOKS>  東邦出版 、2009年、 ISBN 9784809408076 。 保江邦夫 『物理学で合気に迫る 身体「崩し」の構造』 BABジャパン 、2011年、 ISBN 9784862205841 。 清水豊 『「むすび」の武術と植芝盛平―合気道・太極拳・八卦拳』 ビイングネットプレス、2011年、 ISBN 9784904117699 。 関連項目 ウィキメディア・コモンズには、 合気道 に関連する メディア および カテゴリ があります。 格闘技 護身術 合気 気 合気ニュース 月刊秘伝 外部リンク 公益財団法人合気会 国際合気道連盟(IAF) 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 武道 ・ 武術 現代武道 古武道 徒手・組み手術 柔道 相撲 空手道 合気道 少林寺拳法 日本拳法 高専柔道 空道 躰道 骨法 (格闘技) 修斗 掣圏真陰流 柔術 拳法 忍術 相撲 手 (沖縄武術) 骨法 (隠し武器術) 武器術 剣道 弓道 なぎなた 銃剣道 短剣道 居合道 杖道 抜刀道 槍道 斧道 弓術 馬術 槍術 剣術 抜刀術 居合術 薙刀術 手裏剣術 棒術 半棒術 杖術 契木術 鎖鎌術 含針術 忍術 砲術 琉球古武術 伝統・儀式 栄誉礼 礼砲 流鏑馬 笠懸 犬追物 騎射三物 鷹狩 日本以外 武術太極拳 散打 截拳道 ハプキドー テコンドー ブラジリアン柔術 フェンシング ボクシング キックボクシング シュートボクシング レスリング アマチュアレスリング グラップリング サンボ ボビナム ( ベトナム語版 、 英語版 ) 中国武術 ラウェイ ムエタイ 古式ムエタイ テッキョン カポエイラ サバット グリマ シュアイジャオ シルム ヤールギュレシ クシュティー エスクリマ 西洋剣術 ドイツ流剣術 パンクラチオン カラリパヤット シラット 闘牛 プラダル・セレイ 警察・軍隊等 近接格闘術 逮捕術 自衛隊格闘術 自衛隊逮捕術 矯正護身術 側衛術 綜警護身術 護身術 クボタン フェアバーン・システム クラヴ・マガ システマ 特攻武術 銃剣術 十手術 捕手術 捕縄術 もじり術 警視流 軍刀術( 片手軍刀術 ・ 両手軍刀術 ・ 戸山流 ・ 海軍高山流抜刀術 ) 表 話 編 歴 日本 関連の主要項目 国語 国旗 国歌 国章 国石 国花 国蝶 国魚 国鳥 国犬 国菌 国技 歴史 各時代 年表 元号 政治史 経済史 文化史 教育史 軍事史 その他のテーマ史 倭国 地震 台風 革命 地理 日本列島 北海道 本州 四国 九州 沖縄本島 島 山 川 端 海域 日本海 太平洋 東シナ海 オホーツク海 海峡 EEZ 北方領土 問題 竹島 尖閣諸島 問題 地方行政区画 北日本 東日本 中日本 西日本 南日本 表日本 裏日本 都道府県 地方自治体 令制国 環境と環境政策 観光 世界遺産 政治 法 六法 大日本帝国憲法 日本国憲法 天皇 一覧 政府 内閣総理大臣 一覧 内閣 閣僚 会計検査院 行政機関 国会 衆議院 参議院 政党 一覧 選挙 衆議院議員総選挙 参議院議員通常選挙 裁判所 最高裁 違憲判決 刑事司法 裁判員制度 刑事施設 拘置所 刑務所 警察 海上警察 消防 軍事 自衛隊 統幕 陸上 海上 航空 在日米軍 日米安保条約 日米地位協定 学生運動 経済 日本銀行 日本円 租税 国債 農業 工業 鉱業 科学技術 エネルギー資源 石油・天然ガス資源 電力会社 水力 火力 風力 原子力 太陽光 バイオマス 捕鯨 新聞 交通 自動車 日本車 道路 高速道路 一覧 バス オートバイ タクシー 鉄道 地下鉄 モノレール 新幹線 空港 国際空港 航空機産業 自転車 港湾 郵便番号 電話番号 携帯電話 IP電話 インターネット .jp 高速ネット接続 テレビ放送局 地デジ 衛星放送 ラジオ放送局 宇宙開発 文化 日本文明 神話 漢字 日本漢字 訓読み 音読み 仮名 片仮名 平仮名 日本式ローマ字 和服 平安装束 浴衣 日本髪 日本人形 花見 国の象徴 桜 富士山 侍 寿司 三種の神器 天照大神 食文化 日本料理 日本酒 ビール ワイン 焼酎 日本茶 和菓子 郷土料理 食事作法 旬 洋食 建築 寝殿造 書院造 武家造 数寄屋造 合掌造 神社建築 寺院建築 琉球建築 帝冠建築 擬洋風建築 和洋折衷建築 城郭建築 住宅 民家 長屋 文化住宅 オール電化住宅 和室 茶室 便所 芸道 伝統芸能 能楽 歌舞伎 人形浄瑠璃 和歌 連歌 唱歌 短歌 俳句 川柳 日本舞踊 華道 香道 茶道 歌道 書道 音曲 邦楽 武芸 武道 武士道 古武道 剣道 相撲 柔道 合気道 弓道 居合道 空手道 なぎなた 武士 忍者 日本刀 文学 美意識 美術 浮世絵 春画 日本庭園 銭湯 旅館 民宿 いき わび・さび 座礼 暦 和暦 二十四節気 追儺 節分 正月 正月飾り 御節料理 年賀状 お年玉 初詣 新年会 仕事始め 鏡餅 鏡開き 衣替え お盆 中元 歳暮 忘年会 大晦日 除夜の鐘 年越し蕎麦 地鎮祭 上棟祭 舞妓 芸妓 遊廓 遊女 飯盛女 歌謡曲 映画 演芸 落語 囲碁 将棋 オセロ かるた 百人一首 花札 ゲーム機 和楽器 文部省唱歌 J-POP 漫画 アニメ コスプレ ギャル 可愛い もったいない をかし もののあはれ ハレとケ 大和魂 幽玄 無常 カラオケ 日流 絵文字文化 おたく メイド喫茶 社会 言語 方言 人口統計 国勢調査 教育 国際関係 高齢化 医療 福祉 年金 健康 精神保健 自殺 犯罪と治安 宗教 神仏習合 神道 仏教 陰陽道 修験道 キリスト教 イスラム教 儒教 新宗教 スポーツ 日本代表 日本泳法 駅伝競争 日本的経営 日本株式会社 LGBT 日本一 村社会 村八分 シマ社会 民族 大和民族 琉球民族 アイヌ アイヌ文化 熊襲 蝦夷 サンカ 在外日本人 中国残留日本人 日系人 特別永住者 日本の外国人 朝鮮人 中国人 ブラジル人 アメリカ人 トルコ人 民族問題 部落問題 ヘイトスピーチ ウィキポータル カテゴリ 関連する一覧 典拠管理 GND : 4000844-7 NDL : 00560104 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=合気道&oldid=66534878 」から取得 カテゴリ : 合気道 明治以降に創始された日本武術の流派 隠しカテゴリ: ISBNマジックリンクを使用しているページ 編集半保護中の記事 GND識別子が指定されている記事 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 ソースを表示 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ ウィキブックス 他言語版 العربية Asturianu Azərbaycanca Bikol Central Беларуская Български বাংলা བོད་ཡིག Brezhoneg Català Chavacano de Zamboanga Cebuano کوردی Čeština Cymraeg Dansk Deutsch Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Suomi Français Galego עברית Hrvatski Kreyòl ayisyen Magyar Հայերեն Interlingua Bahasa Indonesia Ido Íslenska Italiano ქართული Қазақша 한국어 Latina Lietuvių Latviešu Македонски Монгол Bahasa Melayu မြန်မာဘာသာ Nederlands Norsk nynorsk Norsk Novial Occitan Ирон Polski Português Română Русский Srpskohrvatski / српскохрватски Simple English Slovenčina Slovenščina Shqip Српски / srpski Basa Sunda Svenska தமிழ் ไทย Tagalog Türkçe Українська Tiếng Việt ייִדיש 中文 Bân-lâm-gú リンクを編集 最終更新 2017年12月6日 (水) 09:06 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E8%BA%AB%E5%95%8F%E9%A1%8C
  心身問題 - Wikipedia 心身問題 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 心身問題 (しんしんもんだい、英語: Mind–body problem )とは 哲学 の伝統的な問題の一つで、 人間 の 心 と の関係についての考察である。この問題は プラトン の「霊―肉二元論」にその起源を求めることも可能ではあるが、 デカルト の『 情念論 』(1649年)にて、いわゆる 心身二元論 を提示したことが心身問題にとって大きなモメントとなった。現在では心身問題は、 認知科学 ・ 神経科学 ・ 理論物理学 ・ コンピューターサイエンス といった科学的な知識を前提とした形で語られている。そうした科学的な立場からの議論は、哲学の一分科である 心の哲学 を中心に行われている。 本稿では、デカルトの時代における心身問題の議論から、心の哲学による科学的な心身問題の議論に至るまでの、大きな流れを記述する。 ... problem )とは 哲学 の伝統的な問題の一つで、 人間 の 心 と の関係についての考察である。この問題は プラトン の「霊―肉二元論」にその起源を求めることも可能ではあるが、 デカルト の ... る心脳問題 5.1 心脳一元論の仮説 5.2 実二元論の仮説 6 臨死験と心脳問題 7 脚注 8 外部リンク デカルトの心身二元論 [ 編集 ] 松果の働きを説明するためにデカルトの「 省察 」でもちいられたイラスト デカルトは心を「私は考える」 (cogito) すなわち意識として捉え、 自由意志 をもつものとした。一方、身は機械的運動を行うものとし、かつ両者はそれぞれ独立した実であるとした。ただし、このことは心と身に交流がないことを意味しない。デカルトは 精神 と脳の最奥部にある(とされた) 松果腺 や 動物精気 、 血液 などを介して精神と身とは相互作用すると主張している ... 物性を持たぬ精神が、かように物(身)の運動を決定する、ということは矛盾ではないのか。一物の運動の決定は他の物によって為される、従って後者は前者と「接触」し且つ「延長」を有するものでなければな CACHE

心身問題 - Wikipedia 心身問題 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 心身問題 (しんしんもんだい、英語: Mind–body problem )とは 哲学 の伝統的な問題の一つで、 人間 の 心 と の関係についての考察である。この問題は プラトン の「霊―肉二元論」にその起源を求めることも可能ではあるが、 デカルト の『 情念論 』(1649年)にて、いわゆる 心身二元論 を提示したことが心身問題にとって大きなモメントとなった。現在では心身問題は、 認知科学 ・ 神経科学 ・ 理論物理学 ・ コンピューターサイエンス といった科学的な知識を前提とした形で語られている。そうした科学的な立場からの議論は、哲学の一分科である 心の哲学 を中心に行われている。 本稿では、デカルトの時代における心身問題の議論から、心の哲学による科学的な心身問題の議論に至るまでの、大きな流れを記述する。 目次 1 デカルトの心身二元論 2 スピノザとライプニッツ 3 ベルクソンとメルロ=ポンティ 4 現代哲学における心身論 5 科学における心脳問題 5.1 心脳一元論の仮説 5.2 実体二元論の仮説 6 臨死体験と心脳問題 7 脚注 8 外部リンク デカルトの心身二元論 [ 編集 ] 松果体の働きを説明するためにデカルトの「 省察 」でもちいられたイラスト デカルトは心を「私は考える」 (cogito) すなわち意識として捉え、 自由意志 をもつものとした。一方、身体は機械的運動を行うものとし、かつ両者はそれぞれ独立した実体であるとした。ただし、このことは心と身体に交流がないことを意味しない。デカルトは 精神 と脳の最奥部にある(とされた) 松果腺 や 動物精気 、 血液 などを介して精神と身体とは相互作用すると主張している [1] 。 デカルトは、心身の交流が「精神の座」としての松果腺(glans pinealis)において、動物精気を媒介にして行なわれると考えた。しかし エリザベート は、こう鋭く質問した。 「 「全く物体性を持たぬ精神が、かように物体(身体)の運動を決定する、ということは矛盾ではないのか。一物体の運動の決定は他の物体によって為される、従って後者は前者と「接触」し且つ「延長」を有するものでなければならない。しかるに、精神が動物精気の運動を決定するという時には、それは物体に直接に働きかけるのであるから、「接触」は起こっているはずであるのに、今一つの条件たる「延長」は精神に帰せられていない。これは不可解である。むしろ精神自体もある延長を有するものとすべきではないか [2] 」 」 エリザベートの批判は、まさに「等しさものは等しきものによって」説明されるべき限り、心身の相関関係において、心が身体に影響を及ぼす以上、身体という物体に物理的影響を与えうるものはそれ自身精神(心)も何らかの物質的存在性を有さねばならないという正当な根拠に基づくものである。デカルトは、エリザベートにこう返書した。 「 「私は、嘘いつわりなく申し上げますが、王女様の御質問は、私が今まで出版した書物を読んで後、私に対して発しうる最も理にかなった御質問であると思います。なんとなれば、人間精神には二つのこと、一つは精神が思惟すること、他は精神が身体に合一していて、それに働きかけ働かれる(agiretpatir)こと、が属するが、後者については私は殆んど何事も論じておらず、専心ただ前者について世人の理解の徹底に努めてきたが、それというのも私の主たる目論見が、魂と肉体の区別を実証することにあったからです [3] 」 」 さてデカルトは、「思惟」と「延長」及び「心身合一」を三種の「原始的観念」とする。そして、「心身合一」の観念は、「思惟」や「延長」とちがい、それらに還元できない原始的なものであり、それの派生観念として「力」の観念がある。つまりデカルトは、形而上学的なレベルでは、心身分離のテーゼを堅持し、日常的な生のレベルでは、心身合一のテーゼを是認するのである。デカルトは、心身問題を「心において受動(情念)なるものは、身体においては一般に能動である」という立場から,『情念論』』(les Passions de l'Ame)で主題的に論及している。『情念論』が、心身の実在的区別と心身の相互作用とがどうして矛盾ではないのかという難問の解決になっていないにしても、デカルトが心身問題を人間存在の情念(Passion)に、即ち感情に解決の方向を見出したことは、それ以後の展開を考えると示唆的である [4] 。 機械論・唯物論 「 機械論 」も参照 デカルトによる生命の 機械論 的解釈をさらに徹底化させた ラ・メトリー (1709年 - 1751年)ら 機械論 や 唯物論 の見地に立てば、 感情 などの心の現象も 生物学 ・ 化学 的な作用であるため、心と体という分離自体がナンセンスである――なぜなら、「心」は「体」の脳の機能によって発生したものである以上、心は独立した実体などではなく、脳によって作り出されたものであるから――とされる。 スピノザとライプニッツ [ 編集 ] スピノザ は、『 エチカ 』( 1677年 )の中で、デカルトを批判した。 「 「これがかの有名な人の見解である。もしこの見解がこれほど尖鋭でなかったならば、私はそれがかくも偉大な人から出たとは殆んど信じなかったであろう [5] 」 」 スピノザの非難する理由はこうである。 「 「一体彼〔デカルト〕は、精神と身体との結合を如何に解しているのか。……彼は精神を身体から裁然と区別して考えていたので、この結合についても、また精神自身についても、何らの特別な原因を示すことが出来ないで、全宇宙の原因へ、即ち神へ、避難所を求めざるを得なかったのである [6] 」 」 心身問題に対するスピノザの解決策は、「観念の秩序と連結は物の秩序と連結と同一である(Ordo et connexio idearum idem est, ac ordo et connexio rerum.) [7] 」という物心平行論、従って心身平行論である。つまり現実の円と、この円の観念とは「同一物であり、それが異なる属性によって説明される [8] 」のである。「人間精神を構成する観念の対象は身体である [9] 」。従って、「我々の精神の対象は存在せる身体であって、他の何物でもない [10] 」。そして存在せる身体の観念は人間精神である。同一の人間存在を、思惟という属性の下に解すれば「精神」であり、延長という属性の下に解すれば「身体」である。従って「我々の身体の能動と受動の秩序は、本性上、精神の能動と受動の秩序と同時である [11] 」 [4] 。 これに対して、 ライプニッツ は心身問題を有名な「 予定調和 説」によって説明した。「精神と身体とが一致するのは、あらゆる実体の間に存する予定調和による為であり、それはまた実体が元来悉く同一宇宙の表現だからである [12] 」。ライプニッツは、心身関係を二つの時計の比喩で説明する。時計の製作者が優秀であればあるほど、相互に何の因果関係もない二つの時計が、時刻がぴったり完全に一致するように製作可能である。ましてそれが神であれば、それは完全無欠である。「今この二つの時計の代りに、精神と身体とを置いて見る [13] 」。精神と身体との間には、デカルトが明らかにしたように、何の相互作用も実際には存しないにも拘らず、神の予定調和によって、心身間の相互関係は、あたかも直接に対応し合っているかのように、成立する。ライプニッツによると、予定調和説とは「神が初めに精神又は他のあらゆる事象的統一体を創造した際に、その精神に生ずる全てのことが、精神そのものから見ると完全な自発性によっていながら、しかも外界の事象と完全な適合を保って精神そのものの奥底から出てくるような具合にしておいたのである」とする説である [14] 。 しかし、ライプニッツの予定調和による心身問題の説明は 神学 的な想定による説明であり、それ以上の解明が不可能であり、少しも生産的な考察をもたらさない [4] 。 ベルクソンとメルロ=ポンティ [ 編集 ] デカルト以来の心身二元論に基づく心身問題に、現代哲学の新しい観点からそれを克服する方途を提示したのは、奇しくも同じフランスの哲学者 ベルクソン と メルロ=ポンティ である。 ベルクソンは、自ら物心二元論の立場に身を置きながら、物質と精神に独自の解釈を加えることによって心身二元論の難点を解消しようとするのである。彼はまず物質(matiere)、精神の内にのみ存在する表象と解する観念論の物質観と、我々の表象とは全く独立に存する物と解する実在論の物質観との「中間のもの」(michemin)と捉える [15] のである。ベルクソンはこれを「イマージュ」(image)と呼ぶ。だからイマージュとは、心像としては精神的であり、それ自体で存在する形像(物像)としては物質的であり、まさに中間的な存在物である。我々のまわりに存在する石、樹木、港、山はすべてイマージュとしての物質である。そして「私の身体」もやはりイマージュとしての物体である。ベルクソンによれば、知覚とは受動的のみならず、身体が能動的に世界に働きかける可能的運動とされている。だから物質がイマージュとすれば、物質の知覚とは身体に関与したイマージュの運動形態(一種のひろがりのあるもの)であることになる。「生ける知覚は単に受動的でなく、同時に能動的でもあるという二重構造をもっている [16] 」。つまり生ける知覚は、「記憶」の時間的持続を保持したものである。我々の生ける知覚においては、知覚と記憶の相互浸透が生起しており、この相互浸透が人間存在と世界の問に能動的一受動的な二重の関係構造を形成しているのである。ベルクソンによれば、私の身体とは、「受けては返される運動の通過地点であり、私に作用する事物と私が働きかける事物との連結線、一言でいえば、感覚=運動的現象の座である [17] 」。 ベルクソンの哲学的心身論の独創性は、技能を修得する「身体」に特徴的に顕示されている身体現象の実相を、知覚に関して身体の生理的心理的メカニズムを一定の方向に習慣化させる「運動的図式」(le scheme moteur)を想定して見事に説明したことである。「運動的図式とは、解剖学的に知られる身心の生理心理的メカニズムの根底にあって、世界に対する行動的関わりを潜在的に形成し志向する見えざる作用だといってもいいだろう。身体のメカニズムは、そういう運動的図式によって賦活されることによって、はじめて生ける身体になるのである [18] 」。 ベルクソンは、デカルト的な心身二元論やスピノザ的な心身平行論を克服せんと試みて、心身がゆるやかに相互浸透し、結合し合う身体論を構築したが、彼の生ける 身体論 は、それ自身「ゆるやかな心身二元論」の域を超えるものではなかったといえる [4] 。 これに対して、メルロ=ポンティは フッサール の 現象学 的方法を活用しつつ、 ハイデガー の実存的人間存在論を取り込みながら、ベルクソンを超えるような方向で新たな身体論を試みたのである。彼は、「ベルクソンは、〔物心という〕二者択一を実際に乗り超える代わりに、その両項の間を揺れ動いている [19] 」と批判して、身体の主体的=客体的な「両義性」(ambigu'ite)に基づく哲学的心身論を構想するのである。 メルロ=ポンティは、ベルクソンが純粋記憶と純粋知覚、即ち空間的ひろがりのない「心」の在り方と時間的持続のない「物」の在り方とを二者択一的に対比して、その両項の問を動揺しながら、両者の交差点として身体を捉える考え方を批判しているのである。彼によれば、身体は、主体(心)としての意識存在性と客体(物)としての物質存在性という両義的存在性格を分割しがたい形で受肉化したものである。 メルロ=ポンティはベルクソンを批判するが、しかし 湯浅泰雄 が適切に指摘するように、彼の考え方にはベルクソンの影響が大きいと言わざるをえない。ベルクソンは、「知覚と行動の統一性」の故に、身体を「感覚一運動過程」(processus sensori-moteurs)として捉えて、身体のメカニズムを習慣化させる「運動的図式」(le scheme moteur)を想定した。メルロ=ポンティは、これに対して表層的な身体即ち「現勢的身体」(1e corps actuel)を「感覚一運動回路」(un circuitsensori-moteur)として捉えて、その基底に深層的な身体即ち「習慣的身体」(le corps habituel)を想定し、その「習慣的身体」は身体のメカニズムを習慣化させる「身体的図式」(schema corporel)によって可能になるものとする。「私は、私の身体を、分割のさかぬ一つの所有のなかで保持し、私が私の手足の一つ一つの位置を知るのも、それらを全部包み込んでいる一つの身体的図式によってである [20] 」。 メルロ=ポンティの 身体論 は、ハイデガーの実存的人間論を大きな契機としていることはよく知られている。ハイデガーは、『 存在と時間 』において、人間存在(menschliches Dasein)を「被投的投企」(geworfener Entwurf)としての「世界内存在」として捉えた [21] が、ハイデガーの人間存在の存在構造分析は、 和辻哲郎 が正当に批判する [22] ように、時間意識存在に偏位するものであり、人間の身体性に見られる空間的な存在の側面が希薄であった。この意味では、メルロ=ポンティの身体論は、ハイデガー的な人間存在論の時間的(意識的)存在性の底に、空間的(身体的)存在性の基層を見ており、哲学的心身論あるいは、人間存在論としてはより充実したものになっているといえる [4] 。 カントの心身論――自由と必然性の二律背反より カント は『 純粋理性批判 』(初版 1781年 )の「純粋理性の二律背反」において、意志の自由と必然性の アンチノミー をあげている。これは心身問題を直接扱ったものではないが、心身論のもう一つの側面である自由と必然性の問題に焦点を当てていることから、広い意味での「心身論」に含める場合もある。 現代哲学における心身論 [ 編集 ] 心身問題に対する様々な見解。 心身問題から心脳問題へ 主に英米系の哲学においては、心身問題は心と体の問題ではなく心と脳の関係で論じられている。心脳問題として捉える立場には、 機械論的唯物論 に近い 心脳同一説 (あるいは 精神物理的一元論 、D・M・アームストロングなど)から精神の非物質性を擁護する 創発主義的唯物論 (M・ブンケ)まで、多くの理論や考察がある。 これらは 認知科学 、 脳科学 などの成果を基礎としたものであり、心の発生・作用における 中枢神経 系の機能を哲学に組み込んだものとして評価される一方、脳に帰すことのできない身体独自の機能を切り捨てた議論であるという批判も多い。 日本の哲学者たちの心身問題 現代日本において、心身論を扱ってきた哲学者としては 市川浩 、 大森荘蔵 、 坂本百大 、 廣松渉 らがいる。また、 2001年 には唯物論研究協会が学術誌『唯物論研究年誌第6号』において「こころとからだ」というタイトルで心身問題についての特集を組んだ。 科学における心脳問題 [ 編集 ] 心脳一元論の仮説 [ 編集 ] 現在の科学者に最も広く支持されている考え方は、 大脳 における ニューロン の電気的活動に随伴して意識が生じるという仮説である。ニューロンの活動から心や意識が生じてくるという事を直接に裏付ける証拠はない。 分離脳 の研究や 生理学者 である ベンジャミン・リベット による 準備電位の研究 などは、心脳一元論を示唆していると見る者もいる。 [23] [24] また脳内では極めて多様な働きが起こっている(視覚だけでも、色・形・動きなど30以上の領域に渡って情報が処理されている)にも関わらず、「私」という意識が分裂することなく1つに統合されているのは何故か、という「結びつけ問題」がある。これらの問題については、以下のように様々な仮説が唱えられている [25] 。 スーザン・グリーンフィールドの仮説 オックスフォード大学 の スーザン・グリーンフィールド は、人間の意識は脳内の ニューロン のネットワークからなると主張している。ニューロンは大小無数のネットワークを構成しており、大きいネットワークになると数千万個のニューロンから構成されるものもあるが、そのうち最大のネットワークが人間の意識体験になる。身体の内部から生じるシグナルがニューロンのネットワークを変化させることで、人間は異なる意識体験をする。人間の意識が生じる仕組みそのものについては不明であるが、人間の経験に応じてニューロンの結びつきの強度や範囲が変化する事実は、この仮説を裏付けている。 フランシス・クリックとクリストフ・コッホの仮説 DNA の二重螺旋構造を発見した フランシス・クリック と クリストフ・コッホ らは、人間の 視覚 に相関する神経活動に注目している。クリックとコッホは、ニューロンが40ヘルツ前後の周期で同期して活性化する事で、形・色・動きなどに応答する視覚意識が統合され、これが人間の意識の発生に関わってくるのではないかと推測している。この仮説を直接裏付けるような実験的証拠は殆ど得られていない。 ダニエル・デネットの仮説 タフツ大学 の哲学者 ダニエル・デネット によれば、脳は各種の入力刺激に応じて機械的・無意識的に出力を返す働きを持つ。そして、脳を指揮する「自己」や「主観的な意識」と言うものは存在しない。脳では複数のニューロンのネットワーク( モジュール )が活動しているが、これらが互いに競合や協調して増幅される結果、脳全体のニューロンが活動した状態になり、これが主観的な意識状態として経験されるとデネットは主張している。 ジェラルド・エーデルマンとジュリオ・トノーニの仮説 アメリカの生物学者である ジェラルド・モーリス・エデルマン と ジュリオ・トノーニ は、 知覚 のカテゴリー化に関する脳内の領域と、 記憶 や価値観に関与する領域の相互作用から、人間の意識体験に対応する脳内現象が生じると主張している。 心脳一元論への批判 脳の ニューロン の働きが意識を生み出すという仮説においては、 ニューロン が意識や思考の発現に「関与している」証拠は示されていても、ニューロンが意識や思考を「生じさせている」証拠は示されていない、と指摘されている。近年の神経科学的研究により明らかになっている事は、脳と心には「関連性」があるという事実であり、それは脳から心が生まれる 因果関係 を証明するものではない [25] 。 実体二元論の仮説 [ 編集 ] 意識は脳と相互作用する事はあっても、意識自体はモノではなく、それ自体独立した存在である( 実体二元論 )と考える者も科学者の中には存在する。生理学者である チャールズ・シェリントン は「人間は脳と心から成り立っているという可能性は、人間は脳のみから成るという考え方に比べて、可能性と言う点では特に差はないと思われる」と述べた。 ワイルダー・ペンフィールド は晩年に「 二元論的 な仮説の方がより合理的なようだ」と著書に記している [25] 。フランスの哲学者である アンリ・ベルクソン は、脳の役割は記憶を貯蔵し意識を生み出すのというものではなく、フィルターないしリミターであり、より広い領域から記憶を選択的に呼び出すものだという説を展開した [24] 。 ロジャー・ペンローズとスチュワート・ハメロフの仮説 ケンブリッジ大学 の数学者 ロジャー・ペンローズ と アリゾナ大学 の スチュワート・ハメロフ は、意識は何らかの 量子 過程から生じてくると推測している。ペンローズらの「Orch OR 理論」によれば、意識は ニューロン を単位として生じてくるのではなく、 微小管 と呼ばれる量子過程が起こりやすい構造から生じる。この理論に対しては、現在では懐疑的に考えられているが生物学上の様々な現象が量子論を応用することで説明可能な点から少しずつ立証されていて20年前から唱えられてきたこの説を根本的に否定できた人はいないとハメロフは主張している [26] 。 ジョン・エックルスの仮説 神経科学 者である ジョン・C・エックルス は、意識体験を統合するのはニューロンではなく 心 であると主張した。心が外界とコミュニケーションを取るための装置が脳であるため、人間は脳からもたらされる情報を奴隷にように受け取るだけの存在ではなく、能動的に取捨選択を行い脳の活動を調整する存在であるとエックルスは述べた。 ルバート・シェルドレイクの仮説 元 ケンブリッジ大学 フェロー であり、 生物学者 である ルパート・シェルドレイク ( 英語版 ) は、記憶や経験は、脳ではなく、種ごとサーバーのような場所に保存されており、脳は単なる受信機に過ぎず、記憶喪失の回復が起こるのもこれで説明が付く、と述べている。 「 シェルドレイクの仮説 」を参照 「 臨死体験 」を参照 臨死体験と心脳問題 [ 編集 ] 心停止 状態にある人間の 臨死体験 を研究する事は心脳問題のアプローチと成り得る。 臨死体験 研究においては、脳機能が停止(あるいは極端に低下)し意識不明の状態にある患者が、明晰な意識や思考を保ったまま「身体から抜け出し」病室や遠隔地の光景を(意識回復後に)正確に描写する例などが存在する。明るい部屋に入り、電灯のスイッチをOFFにしても室内がまだ明るいままなら、光源は電灯の他にあると考えざるを得ない。従ってこうした臨死体験例は、心や意識が脳とは独立に存在する事を示唆していると捉える研究者も多い [25] 。 こうした立場によく見られる仮説として、脳を意識のフィルターあるいは変換器と捉える解釈がある。研究者の ヴァン・ロンメル ( 英語版 ) [27] や エベン・アレグザンダー [28] 、東京大学医学教授の矢作直樹 [29] などの見解が挙げられる。 エベン・アレグザンダーの仮説 2012年10月、 ハーバード大学 の脳神経外科である エベン・アレグザンダー は、かつては唯物論者であり心脳一元論者であったが、脳の病に侵され入院中に 臨死体験 により回復するという体験をした。退院後、体験中の脳の状態を徹底的に調査した結果、昏睡状態にあった7日間、脳の大部分は機能を停止していたことを確認した。また臨死体験中には、かつて顔も知らないまま生き別れになった姉に出会うなど、通常の脳機能では知覚し得ない情報も得られた。そうした体験から「脳それ自体は意識を作り出さない」だろうと述べている。 [30] 。 ロジャー・ペンローズ・スチュワート・ハメロフの仮説 ロジャー・ペンローズ と スチュワート・ハメロフ は心脳問題と臨死体験の関連性について以下のように推測している。「脳で生まれる意識は宇宙世界で生まれる素粒子より小さい物質であり、重力・空間・時間にとわれない性質を持つため、通常は脳に納まっている」が「体験者の心臓が止まると、意識は脳から出て拡散する。そこで体験者が蘇生した場合は意識は脳に戻り、体験者が蘇生しなければ意識情報は宇宙に在り続ける」あるいは「別の生命体と結び付いて生まれ変わるのかもしれない。」 [26] マリオ・ボーリガードの仮説 モントリオール大学 の神経科学者マリオ・ボーリガードは臨死体験における心脳問題と関連して、「脳が損傷を受けたことにより人の精神機能に変化が起こったからといって、精神や意識が脳から生まれているという証明にはならない。プリズムを白い光が通過すると、分光が起こって様々な色のスペクトルが生じる。だが、これはプリズムがあるから光が違って見えるのであり、プリズムそのものが光源になっているわけではない。それと同じように、脳は人間の精神や意識の状態を受容し、変容させ、発現するが、そこが光源というわけではない」と述べている。 [31] バーナード・カーの仮説 クイーンメリー大学 の バーナード・カー ( 英語版 ) によれば「人間の精神は別の次元と相互作用によるものであり、多次元宇宙は階層構造になっており、私たちがいる次元はその最下層にあたる」という。そして「少なくとも4つの次元が実際にあるが、このうち人間の物理的なセンサーは3次元宇宙にのみ働いている」「超常現象の存在は、精神がこの実体宇宙の中に存在しなければならないことを示唆している」と述べている。 [32] 前世記憶と心脳問題 臨死体験の関連研究として 前世記憶 の研究がある。仮に人間が前世の記憶を保持しているとすれば、それは肉体の死により意識が消滅せずに 記憶 が持ち越されたと考えられるため、心身二元論を支持している事となる。 前世記憶 の研究者としては ヴァージニア大学 の イアン・スティーヴンソン や ジム・タッカー が挙げられる。イアン・スティーヴンソンは幼い子供が前世の記憶を持っていたとする事例を2000例ほど集め、様々な説(虚偽記憶説や作話説など)を検証した結果、「生まれ変わり説」を結論として受け入れている。ジム・タッカーは「物理世界とは別の空間に意識の要素が存在」し「その意識は単に脳に植え付けられたものではない」と自説を述べている。 [26] 脚注 [ 編集 ] ^ Descartes, R. (1641) Meditations on First Philosophy , in The Philosophical Writings of René Descartes , trans. by J. Cottingham, R. Stoothoff and D. Murdoch, Cambridge: Cambridge University Press, 1984, vol. 2, pp. 1-62. ^ Elisabetha Descartes,16mai1643,AT.Ⅲ.p661 ^ DescartesaElisabeth,21mai1643,AT.Ⅲ.p664『デカルト著作集』3, 白水社 ,290頁 ^ a b c d e 1章身体の哲学的考察 ―哲学的身体論序説― 井上義彦 ^ Spinoza,Ethica,V.Praefatio,Spinoza OperaI.p246,104頁(岩波文庫,下) ^ Spinoza,op.cit.p247,104頁(岩波文庫,下) ^ Spinoza,Ethica,II.prop.7,p77,99頁(岩波文庫,上) ^ Spinoza,Ethica,II.prop.13,p83,108頁(岩波文庫) ^ Spinoza,Ethica,II.prop.13,demonst.p84,109 ^ Spinoza,Ethica,III.prop.2,scholium,p123,172 ^ Spinoza,Ethica,III.prop.2,scholium,p123,172頁 ^ Leibniz,MonadologLie,§78,Die philosophischen Schriften VI,S620,281頁(岩波文庫) ^ Leibniz,Second,6cl.IV.p498,124頁(岩波文庫) ^ Leibniz,,Systeme noveau,IV.p484,76頁 ^ 滞潟久敬 , 『アンリ・ベルクソン』,30頁, 中公文庫 ^ 湯浅泰雄,『身体』,213頁,創文社 ^ Bergson,Mati色reetM6moire,OEUVRES,pp292-'3,172頁(白水社) ^ 湯浅泰雄,『身体』,218頁,創文社 ^ メルロ=ポンティ, 『心身の合一』(滝浦他訳)150頁,朝日出版社 ^ Merleau-Ponty,Ph6nom6nologiedelaperception,p114,172頁(みすず書房, I) ^ Heidegger,SeinundZeit,S148,270頁(中央公論社世界) ^ 和辻哲郎, 『風土』, 1頁,岩波書店 ^ ケヴィン・ネルソン『死と神秘と夢のボーダーランド: 死ぬとき、脳はなにを感じるか』ボーダーランド ^ a b スーザン・ブラックモア『生と死の境界 臨死体験を科学する』読売新聞社 ^ a b c d サム・パーニア『科学は臨死体験をどこまで説明できるか』三交社 ^ a b c NHK ザ・プレミアム超常現象 モーガン・フリーマン 時空を超えて 第2回「死後の世界はあるのか?」 ^ Pim Van Lommel『Consciousness Beyond Life: The Science of the Near-Death Experience』HarperCollins e-books ^ エベン・アレグザンダー『プルーフ・オブ・ヘヴン』早川書房 ^ マル激トーク・オン・ディマンド 第646回 ^ アレグザンダー & 白川 2013 , p. 108 ^ マリオ・ボーリガード『脳の神話が崩れるとき』 ^ Astronomer Says Spiritual Phenomena Exist in Other Dimensions By Tara MacIsaac, Epoch Times | April 7, 2014 外部リンク [ 編集 ] (百科事典)「Mind-Body Problem」 - スカラーペディア にある心身問題についての項目 (英語) (文献リスト)「Mind-Body Problem, General」 - 「心身問題」について論じた文献のリスト。サイト PhilPapers より。 (英語) 表 話 編 歴 心の哲学 のトピックス 概念 心 - 意識 ( 志向性 - 現象的意識 - クオリア - アウェアネス - 意識の神経相関 ) - 心身問題 - 説明のギャップ - 意識のハード・プロブレム - 私はなぜ私なのか - 付随性 - タイプとトークンの区別 - 因果的閉包性 - 自由意志 - カルテジアン劇場 - 我思う、ゆえに我あり - カテゴリー錯誤 - 心のモジュール性 - 心の理論 一元論 物理主義 ( 唯物論 - 行動主義 - 同一説 - 機能主義 - 計算主義 )- 中立一元論 - 観念論 ( 独我論 ) 二元論 自然主義的二元論 ( 汎心論 、 原意識 ) - 新神秘主義 ( 認知的閉鎖 ) - 存在論( 実体二元論 - 性質二元論 - 記述二元論 ) - 因果関係( 相互作用説 - 随伴現象説 - 並行説 ) その他 量子脳理論 思考実験 チューリング・テスト - 中国脳 - 中国語の部屋 - ブロックヘッド - コウモリであるとはどのようなことか - 哲学的ゾンビ - マリーの部屋 - 逆転クオリア - 水槽の脳 - スワンプマン - ウォズニアック・テスト 心の哲学者 ネド・ブロック - タイラー・バージ - デイヴィッド・チャーマーズ - ポール・チャーチランド - パトリシア・チャーチランド - ドナルド・デイヴィッドソン - ダニエル・デネット - ジェリー・フォーダー - フランク・ジャクソン - ジェグォン・キム - コリン・マッギン - ルース・ミリカン - トマス・ネーゲル - ヒラリー・パトナム - ギルバート・ライル - ジョン・サール - ウィルフリド・セラーズ - スティーヴン・スティッチ - フレッド・ドレツキ - 大森荘蔵 - 岡潔 - 金杉武司 - 河野哲也 - 柴田正良 - 永井均 - 信原幸弘 - 山口尚 - ユウジン・ナガサワ 関連項目 神経科学 - 神経哲学 - 認知科学 - 心理学 - 進化心理学 - 認識論 - 現象学 - 言語哲学 - 科学哲学 - 時空の哲学 - 形而上学 - 意識研究 この項目は、 哲学 に関連した 書きかけの項目 です。 この項目を加筆・訂正 などしてくださる 協力者を求めています ( Portal:哲学 )。 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=心身問題&oldid=65669761 」から取得 カテゴリ : 心身問題 哲学の主題 科学哲学の主題 心の哲学 哲学の未解決問題 心 認識 身体論 二元論 隠しカテゴリ: 哲学関連のスタブ項目 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ 他言語版 العربية Català Čeština Dansk Deutsch English Español Eesti Suomi Français עברית Magyar Հայերեն Bahasa Indonesia Қазақша 한국어 Nederlands Norsk Polski Português Русский Српски / srpski Svenska Українська Tiếng Việt 中文 リンクを編集 最終更新 2017年9月24日 (日) 12:40 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8C%E3%82%93%E5%85%8D%E7%96%AB%E7%99%82%E6%B3%95
  がん免疫療法 - Wikipedia がん免疫療法 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 この項目では、がんの治療法について説明しています。アレルギー性過敏症の治療法については「 アレルゲン免疫療法 」をご覧ください。 リツキシマブ のFabと結合した CD20 ( 英語版 ) ペプチド エピトープ がん免疫療法 (がんめんえきりょうほう、Cancer immunotherapy、Immuno-oncology)とは免疫機構の非特異的免疫機構(自然的 免疫系 、Innate immunity)の獲得免疫系に作用をもたらして、異物排除や免疫記憶のより高次の特異的応答を誘導させることにより、病気を治療する方法をいう。広い意味での健康食品の摂取(漢方薬など)から、モノクローナル抗体やサイトカイン(免疫担当細胞の情報物質)の投与、細胞の移入療法、免疫強化療法など多岐にわたる方法が研究の対象となる ... 記憶のより高次の特異的応答を誘導させることにより、病気を治療する方法をいう。広い意味での健康食品の摂取(漢方薬など)から、モノクローナル抗やサイトカイン(免疫担当細胞の情報物質)の投与、細胞の移入療法、免疫強化療法など多岐にわたる方法が研究の対象となる [1] 。 目次 1 がん免疫療法の分類 2 開発の経緯 3 細胞免疫療法 3.1 樹状細胞療法 3.1.1 Sipuleucel-T 4 抗療法 4.1 モノクローナル抗の種類 4.2 細胞死の機序 4.2.1 抗依存性細胞傷害 (ADCC) 4.2.2 補系 4.3 免疫チェックポイント阻害 5 サイトカイン療法 5.1 インターフェロン 5.2 インターロイキン 6 ポリサッカリドK 7 研究中の手法 7.1 養子免疫療法 7.2 抗CD47抗 7.3 抗GD2抗 7.4 多糖類 7.5 新生抗原 8 マスコミの動き 9 ... 刺激してこれらを標的とし、 腫瘍 細胞を攻撃させる。 A 間接的か直接的か 患者本人の免疫システムの活性化 がんワクチン 免疫チェックポイント阻害 サイトカイン 外から免疫物質を注射 抗 養子免疫 CACHE

がん免疫療法 - Wikipedia がん免疫療法 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 この項目では、がんの治療法について説明しています。アレルギー性過敏症の治療法については「 アレルゲン免疫療法 」をご覧ください。 リツキシマブ のFabと結合した CD20 ( 英語版 ) ペプチド エピトープ がん免疫療法 (がんめんえきりょうほう、Cancer immunotherapy、Immuno-oncology)とは免疫機構の非特異的免疫機構(自然的 免疫系 、Innate immunity)の獲得免疫系に作用をもたらして、異物排除や免疫記憶のより高次の特異的応答を誘導させることにより、病気を治療する方法をいう。広い意味での健康食品の摂取(漢方薬など)から、モノクローナル抗体やサイトカイン(免疫担当細胞の情報物質)の投与、細胞の移入療法、免疫強化療法など多岐にわたる方法が研究の対象となる [1] 。 目次 1 がん免疫療法の分類 2 開発の経緯 3 細胞免疫療法 3.1 樹状細胞療法 3.1.1 Sipuleucel-T 4 抗体療法 4.1 モノクローナル抗体の種類 4.2 細胞死の機序 4.2.1 抗体依存性細胞傷害 (ADCC) 4.2.2 補体系 4.3 免疫チェックポイント阻害 5 サイトカイン療法 5.1 インターフェロン 5.2 インターロイキン 6 ポリサッカリドK 7 研究中の手法 7.1 養子免疫療法 7.2 抗CD47抗体 7.3 抗GD2抗体 7.4 多糖類 7.5 新生抗原 8 マスコミの動き 9 注意点 10 関連項目 11 出典 12 外部リンク がん免疫療法の分類 [ 編集 ] 免疫療法は次の様に分類される [2] 。これらは がん細胞 が屡々通常とはわずかに異なる分子を表面に発現しており、免疫系にそれを認識させる事で攻撃対象となる様に誘導している。これらの分子は がん抗原 ( 英語版 ) として知られ、多くの場合は 蛋白質 であるが、 多糖類 である場合もある。免疫療法では免疫系を刺激してこれらを標的とし、 腫瘍 細胞を攻撃させる。 A 間接的か直接的か 患者本人の免疫システムの活性化 がんワクチン 免疫チェックポイント阻害 サイトカイン 体外から免疫物質を注射 抗体 養子免疫療法 B 治療方法による分類 細胞免疫療法(ワクチン療法) サイトカイン 療法 インターロイキン2やインターフェロンといったサイトカインが薬剤として使用され、腎臓がんやメラノーマには保険が適用されている。 生体応答調節療法(Biological Response Modifiers:BRM) 抗体 療法 遺伝子療法 これらの内、抗体療法は最も進展しており、多種多様な癌腫が治療対象となる。抗体は免疫系が作り出す 蛋白質 であり、細胞表面の標的 抗原 に結合する。通常の生理機能としては、免疫系は 病原体 と戦うためにある。それぞれの抗体は1つまたは数種類の抗原と結合する。これらの内、がん抗原と結合するものががん抗体として用いられる。 なお、生体応答調節療法の一つとして有名なものに 丸山ワクチン (BRM、生物学的反応修飾剤)がある。現在、厚生労働省に手続きのうえ治験薬として使用されているが、これも免疫療法の一つである。 細胞表面受容体 ( 英語版 ) は抗体療法の標的として最も一般的であり、代表的なものに CD20 ( 英語版 ) 、 CD274 ( 英語版 ) 、 CD279 ( 英語版 ) 等がある。抗原に結合した抗体は、 抗体依存性細胞傷害 を誘導し、 補体系 を活性化し、あるいは リガンド が受容体に結合することを妨げて、最終的に細胞死をもたらす。 アレムツズマブ 、 イピリムマブ 、 ニボルマブ 、 オファツムマブ 、 リツキシマブ 等、複数の抗体ががん治療に用いられている。 細胞免疫療法は がんワクチン とも呼ばれ、血中または腫瘍から免疫細胞を取り出す処から始まる。腫瘍に特異的に応答する免疫細胞が活性化され、培養されて患者の体内に戻されて、がん組織を攻撃する。細胞の種類としては、ナチュラルキラー細胞、 リンフォカイン活性化キラー細胞 ( 英語版 ) 、 細胞傷害性T細胞 、 樹状細胞 が用いられる。商品化された唯一のものは 前立腺癌 に対する Sipuleucel-T ( 英語版 ) である。 サイトカイン の例として、免疫系を制御し協業する インターロイキン-2 および インターフェロン -αがある。インターフェロン-αは 有毛細胞白血病 、AIDS関連 カポジ肉腫 、 濾胞性リンパ腫 、 慢性骨髄性白血病 、 悪性黒色腫 の治療に使われる。インターロイキン-2は 悪性黒色腫 や 腎細胞癌 の治療に用いられる。 開発の経緯 [ 編集 ] がん免疫療法は 腫瘍学 および 免疫学 の発展に伴って開発されてきた。免疫学は1796年に エドワード・ジェンナー が 天然痘 を予防するために 牛痘 で免疫化した事から始まる。19世紀の終わりに エミール・アドルフ・フォン・ベーリング と 北里柴三郎 が ジフテリア毒素 ( 英語版 ) を投与された動物で 血清 中に 抗毒素 が産生されていることを発見した。パウル・エールリヒの研究がもたらした「魔法の弾丸」という考え方の下、病原体に対する特定の抗体が研究され始めた。治療に用いる純粋な モノクローナル抗体 は1975年に ジョルジュ・J・F・ケーラー と セーサル・ミルスタイン が開発した ハイブリドーマ 法により作成することが可能となった。米国で1997年(日本では2001年)、最初の癌治療モノクローナル抗体である リツキシマブ が米国FDAで 濾胞性リンパ腫 の治療薬として承認された。それ以降、10を超える抗体が承認されている。 アレムツズマブ (米国2001年、日本2014年)、 オファツムマブ (米国2009年、日本2013年)、 イピリムマブ (米国2011年、日本2015年)等である。 がんワクチンはモノクローナル抗体より遅くに開発された。最初の細胞免疫療法剤( がんワクチン ) Sipuleucel-T ( 英語版 ) は米国で2010年に 前立腺癌 治療薬として承認された [3] [4] 。 細胞免疫療法 [ 編集 ] 樹状細胞療法 [ 編集 ] 「 樹状細胞ワクチン療法 」も参照 がん患者から血液細胞を身体から取り出し、腫瘍抗原を入れて培養して活性化させる。成熟した樹状細胞をがん患者本人に戻すと、免疫反応が惹起される。 樹状細胞 療法では、樹状細胞を腫瘍 抗原 に触れさせて抗腫瘍反応を刺激する。樹状細胞は リンパ球 に抗原を提示して活性化し、抗原を持つ細胞への殺効果を発揮させる。がん治療の場合は、がん抗原の認識を補助する [5] 。腫瘍が抗原と認識できる分子を発現していなければ有効性は得られないので、効果は限定的である [6] 。米国で唯一承認されている細胞免疫療法は Sipuleucel-T ( 英語版 ) である。日本でも臨床研究が実施されている。 樹状細胞を誘導する方法の一つに、短いペプチド断片に切断した抗原を用いた活性化がある。ペプチド断片のみでは充分な誘導効果が得られないので、 アジュバント (高 免疫原性 ( 英語版 ) 物質)を併せて使用する。これは強い免疫反応を惹起し、時に免疫系が強固な抗腫瘍活性を持つ事がある。樹状細胞を誘引し活性化する物質の例として他に GM-CSF がある。樹状細胞はGM-CSFを発現している腫瘍に対して体内( in vivo )で活性化する。これは遺伝子操作で腫瘍細胞がGM-CSFを作る様に加工したり、GM-CSFを産生する特性を持った 腫瘍溶解性ウイルス に感染させる等の手段により達成される。 もう一つの方法は、樹状細胞を体外( ex vivo )に取り出すものである。樹状細胞は腫瘍特異的なペプチド/蛋白質、あるいは未精製の腫瘍細胞融解物で活性化される。活性化された樹状細胞は体内に戻されて、腫瘍に対する免疫系を賦活化させる。体外で獲得した抗腫瘍活性を増幅するために、しばしばアジュバントが全身投与される。より新しい樹状細胞療法では、樹状細胞の表面にある受容体に結合する抗体が用いられる。抗体に抗原物質を加えると樹状細胞を成熟させることができる。この方法で用いられる樹状細胞受容体には、 TLR3 、 TLR7 ( 英語版 ) 、 TLR8 ( 英語版 ) 、 CD40 ( 英語版 ) 等がある [5] 。 Sipuleucel-T [ 編集 ] Sipuleucel-T ( 英語版 ) は最初に承認されたがんワクチンであり、非症候性または症状の少ない転移性去勢抵抗性前立腺癌について2010年に米国で承認された。 白血球除去療法 ( 英語版 ) で 抗原提示細胞 を取り出し、 GM-CSF と 前立腺酸ホスファターゼ ( 英語版 ) (PAP)に由来する融合蛋白質PA2024と共に培養し、患者に注射する。PAPは前立腺特異的な蛋白質であるので、前立腺に対する免疫反応が惹起される [7] [8] [9] [10] 。 抗体療法 [ 編集 ] 数多くの抗体が工学的に作成できる。 詳細は「 モノクローナル抗体療法 ( 英語版 ) 」を参照 「 分子標的治療 」も参照 抗体は 後天免疫 ( 英語版 ) の要となり、外来抗原の認識および免疫応答の促進の両方で中心的な役割を担う物質である。“免疫療法”と呼ばれる多くの方法が抗体を用いている。 モノクローナル抗体 が開発されて、通常腫瘍細胞表面に発現していない蛋白質をも標的とすることができる様になった。 モノクローナル抗体の種類 [ 編集 ] がん治療に用いられるモノクローナル抗体には2種類がある [11] 。 加工しない裸のモノクローナル抗体。多くのモノクローナル抗体はそのままの形で用いられる。 モノクローナル抗体と他の分子―細胞毒性を持つ物質や放射性物質―を結合させたもの。細胞毒には 化学療法 で用いられる化合物が多いが、他の毒物を用いる場合もある。抗体が腫瘍細胞表面のがん特異性物質に結合するので、腫瘍に直接毒物を送達することができる。放射性物質を結合させた抗体は、放射標識に用いる事もある。化学療法剤または毒物を結合させた抗体はそれぞれ、ケモラベル化抗体、免疫毒素複合体と呼ぶ [12] 。 抗体にはマウス抗体、キメラ抗体、ヒト化抗体、完全ヒト抗体の4種類がある。マウス抗体は最初に開発されたが、非ヒト科動物に由来する抗体であるのでそれ自身が免疫の標的となった。キメラ抗体はマウス抗体の 免疫原性 ( 英語版 ) を減弱したものであり、マウス抗体の定常領域をヒト抗体に置き換えたものである。ヒト化抗体はそのほとんどがヒトに由来する抗体で、可変領域の 相補性決定領域 のみがマウス由来となっている。完全ヒト抗体は100%ヒトの遺伝子から作られた抗体である [12] 。 抗体依存性細胞傷害の模式図。ナチュラルキラー細胞(NK細胞)のFc受容体が腫瘍細胞と結合した抗体のFc領域と相互作用すると、NK細胞はパーフォリンとグランザイムを放出し、腫瘍細胞のアポトーシスを促す。 細胞死の機序 [ 編集 ] 抗体依存性細胞傷害 (ADCC) [ 編集 ] 抗体依存性細胞傷害 (ADCC)とは、標的細胞表面への抗体の結合を介する免疫の攻撃システムである。抗体は結合領域(Fab)とFc領域からなり、免疫細胞は Fc受容体 で認識される。 Fc受容体 は ナチュラルキラー細胞 (NK細胞)を含む多くの免疫細胞で見られる。NK細胞が抗体が結合した細胞を見付けると、抗体のFc領域とNK細胞のFc受容体が相互作用し、 パーフォリン ( 英語版 ) や グランザイムB ( 英語版 ) が放出され、腫瘍細胞死( アポトーシス )を誘導する。この種の抗体には、 リツキシマブ 、 オファツムマブ 、 アレムツズマブ 等がある。開発中の第三世代の抗体は特定のタイプのFc受容体(FcγRIIIA)に特に親和性が高く設計されている。FcγRIIIAは強烈なADCC誘発性を持っている [13] [14] 。 補体系 [ 編集 ] 補体系 は表面に抗体が結合した細胞に細胞死を引き起こす蛋白質を含む。これは 古典的補体活性化経路 ( 英語版 ) と呼ばれ、補体系の作用の一つである。一般的にこのシステムは外来病原体に対処するが、がんにおいては治療抗体で活性化することができる。キメラ抗体でも、ヒト化抗体でも、完全ヒト抗体でも、 IgG1 Fc領域 ( 英語版 ) を持っていれば有効である。補体は抗体が腫瘍細胞表面に結合した時に、補体依存性 細胞毒 である 細胞膜傷害複合体 ( 英語版 ) を形成して 細胞膜 に穴を開け [15] 、 抗体依存性細胞傷害 を増幅し、 CR3 ( 英語版 ) 依存性細胞毒性を増強して腫瘍細胞死をもたらす。 免疫チェックポイント阻害 [ 編集 ] 「 免疫チェックポイント阻害剤 」も参照 免疫チェックポイント阻害とは免疫の抑制チェックポイントを塞いでしまう方法である [16] 。 免疫チェックポイント ( 英語版 ) は、免疫機能を賦活したり抑制したりするシステムで、がんのチェックポイントを阻害すると免疫系の抑制を解く事ができる。細胞膜貫通型の プログラム細胞死1 蛋白質(PDC1、PD-1、CD279)とそのリガンドである PD-1リガンド1 ( 英語版 ) (PD-L1、CD274)の相互作用はがん治療の対象として盛んに研究されている。正常な生理的条件では、細胞表面のPD-L1は免疫細胞のPD1と結合し、免疫細胞活性を抑制している。がん細胞表面ではPD-L1が増えており、さもなくば攻撃して来るであろうT細胞を抑制する事で免疫系を回避している。PD-1またはPD-L1に抗体が結合すると、両者の相互作用が阻害されるのでT細胞が攻撃を開始する。 ニボルマブ と呼ばれるIgG4 PD1抗体を用いた最初の臨床試験が2010年に公表され [17] 、日米で2014年に、欧州で2015年に承認された。 ペンブロリズマブ もまた2014年に米国で承認された。 CTLA-4 ( 英語版 ) もまた免疫チェックポイントの一つである。CTLA-4は細胞傷害性T細胞(CTL)に抗原を提示する樹状細胞に認識され、CTLに対して阻害シグナルを提示する。このCTLA-4を阻害する事で、細胞傷害作用を停止できずに腫瘍細胞は破壊される。CTLA-4に対する最初の モノクローナル抗体 は イピリムマブ であり、2011年に欧米で、2015年に日本で承認された。 サイトカイン療法 [ 編集 ] サイトカインは腫瘍に存在する種々の細胞で産生される多彩な蛋白質の一群であり、免疫反応を制御できる。腫瘍細胞は屡々サイトカインを操り、腫瘍を成長させ、免疫応答を欺く。これらの免疫制御効果を逆用して、免疫を刺激する事もできる。最も頻繁に使われるサイトカインは インターフェロン と インターロイキン である [18] 。 インターフェロン [ 編集 ] インターフェロンは免疫系が産生するサイトカインであり、通常抗ウイルス作用を賦活化するが、がんに対しても用いられる。 I型 (IFNα、IFNβ)、 II型 ( 英語版 ) (IFNγ)、 III型 ( 英語版 ) (IFNλ)の3種類に分類される。IFNαは米国では 有毛細胞白血病 、AIDS関連 カポジ肉腫 、 濾胞性リンパ腫 、 慢性骨髄性白血病 、 悪性黒色腫について承認されている 。I型およびII型IFNは幅広く研究されており、何方も抗腫瘍免疫機能を誘導するが、臨床効果はI型でのみ見られる。IFNλは 実験動物モデル での抗腫瘍効果が見られている [19] [20] 。 インターロイキン [ 編集 ] インターロイキン インターロイキンは免疫系の効果に関する物質の一群である。 インターロイキン-2 は 悪性黒色腫 や 腎細胞癌 の治療に用いられる。正常な生理条件下では、エフェクターT細胞と制御性T細胞の両方を活性化させるが、がん治療における役割は判明していない [18] [21] 。 ポリサッカリドK [ 編集 ] 日本の 厚生労働省 は1980年代に かわらたけ ( Coriolus Versicolor )抽出物である クレスチン (ポリサッカリドK)を、化学療法実施中の患者の免疫増強の目的で承認した。米国や他の行政機関は、 サプリメント として承認している [22] 。 研究中の手法 [ 編集 ] 養子免疫療法 [ 編集 ] がん特異性T細胞は、腫瘍浸潤T細胞の単離または末梢血T細胞への遺伝子工学的操作により得られる。得られたT細胞は活性化された後、再び患者本人に移植される。 詳細は「 養子細胞移植 ( 英語版 ) 」を参照 養子免疫療法とは、T細胞移植による 受動免疫 法である。T細胞は 血液 中および組織中に分布し、 病原体 が体内に侵入した際に活性化される。特に、表面抗原に抗原断片を提示した細胞にT細胞表面の受容体が接触した場合に高活性化される。それは感染した細胞である場合もあり、 抗原提示細胞 (APCs)と呼ばれる特殊な免疫細胞である場合もある。通常の組織に存在するほか、腫瘍組織中にも 腫瘍浸潤リンパ球 ( 英語版 ) (TILs)として腫瘍内部にも存在する。これらは 腫瘍抗原 ( 英語版 ) を提示する樹状細胞等のAPCsの存在下で活性化される。T細胞は腫瘍を攻撃する能力を持っているが、腫瘍中の環境が極度に免疫抑制的であるので、免疫の攻撃による腫瘍細胞死が防がれている [23] 。 腫瘍を標的とするT細胞を産生する方法がいくつか発見されている。腫瘍抗原特異的なT細胞(TILs)を腫瘍組織の中から取り出し、または血液濾過で採取し、活性化と培養を体外 ( ex vivo ( 英語版 ) )で実施し、患者に再移植する。体外に取り出した細胞を再び体内に戻すので、養子免疫療法と呼ばれる。T細胞の活性化は遺伝子治療の手法で実施できる。あるいは、T細胞を腫瘍抗原に暴露する方法もある。研究は進んではいるが、治療法として認可された方法はない [23] [24] 。 2015年時点で、養子免疫療法の臨床試験が何本か進行中である。2013年12月には、初期の臨床研究で数名の患者で 白血病 の完全寛解が得られたと発表された [25] [26] [27] [28] [29] 。 そのほか、ハプロタイプが一致した健康なドナーから γδT細胞 または NK細胞 の移植を受ける方法もある。この手法の主な長所は、 GVHD を起こさない事にある。この手法の短所は、移植細胞が期待通りに機能しない事が多い事である [30] 。 抗CD47抗体 [ 編集 ] 抗CD47抗体は、腫瘍細胞が宿主の免疫系に攻撃しない様に指示を出す CD47 ( 英語版 ) 蛋白質を阻害する抗体である。CD47は様々ながん細胞株やマウスでも見られ、がん細胞のみならず正常細胞でも見られる。CD47が阻害されていると、がん細胞がマクロファージに呑み込まれた後、宿主免疫系のCD8+ T細胞が腫瘍組織に集まって来て、マクロファージに続いて腫瘍組織を攻撃する [31] 。 抗GD2抗体 [ 編集 ] GD2ガングリオシド 細胞表面の 多糖類 抗原 は、免疫療法の標的と成り得る。 GD2 ( 英語版 ) は多くの癌種の細胞表面で見られる ガングリオシド で、 神経芽細胞腫 、 網膜芽細胞腫 、 悪性黒色腫 、 小細胞肺癌 、 脳腫瘍 、 骨肉腫 、 横紋筋肉腫 、 ユーイング肉腫 、 脂肪肉腫 、 線維肉腫 ( 英語版 ) 、 平滑筋肉腫 、その他の 軟部肉腫 から見付かっている。正常細胞の表面には存在しないので、免疫療法の良い標的となる。2014年時点で、第I相臨床試験、第II相臨床試験、第III相臨床試験が実施されていた [32] 。 多糖類 [ 編集 ] シイタケ( Lentinula edodes ) 薬用茸 ( 英語版 ) からは 多糖類 を始めとする免疫賦活作用を有し抗がん作用を持ち得る化合物がいくつか見付かっている。例えば、 レンチナン 等の β-グルカン は実験では マクロファージ 、 NK細胞 、 T細胞 、免疫系 サイトカイン を賦活し、 免疫賦活剤 ( 英語版 ) としての臨床試験も実施されている [33] 。 アガリクス ( Agaricus subrufescens 、屡々 Agaricus blazei と誤称される)、 シイタケ ( Lentinula edodes )、 マイタケ ( Grifola frondosa )、 ヤマブシタケ ( Hericium erinaceus )は、β-グルカンを産生する茸として知られており、抗がん剤としての可能性が試験されている [34] 。 新生抗原 [ 編集 ] 詳細は「 新生抗原 ( 英語版 ) 」を参照 腫瘍細胞の多くは遺伝子が変異している。これらの変異から読み出された蛋白質はT細胞免疫療法の標的と成り得る新たな抗原(新生抗原)となる可能性がある。がん障害性のCD8+ T細胞はRNA配列を読み出しており、重変異の腫瘍でより多い。MK細胞およびT細胞の細胞傷害作用に伴うRNA読み出し量は多くのヒト腫瘍において増加している。 ランブロリズマブ で治療した非小細胞肺癌では、変異RNAの読み出し量は治療成績と密接に関係していた。イピリムマブで治療した悪性黒色腫患者では、長期投与の有効性が変異RNA読み出し量に相関していたが、著しいものではなかった。主要組織適合複合体(MHC)結合新生抗原で患者の長期的臨床利益を予測する試みが様々な テトラペプチド を用いて実施されたが、がん患者への有用性は全くまたはほとんど見い出せなかった。しかし、他の研究でヒト新生抗原はT細胞の免疫応答のバイオマーカーとして使用できるとも考えられている [35] 。 マスコミの動き [ 編集 ] 米国では2010年に Sipuleucel-T ( 英語版 ) が承認され、続いて2011年に イピリムマブ が承認 [36] されると、マスコミががん免疫療法を取り上げるようになった [37] [38] [39] 。 注意点 [ 編集 ] 免疫療法は癌の代替療法として広く知られているが、免疫療法の“療法”とは、特に医師ライセンスを持っていなくても行う事ができる、いわゆる民間療法の場合がある。その実態はさまざまであり、中には無治療と同等のものが存在する。また、がんを対象にした細胞療法など医療機関が行う治療ではあるが、1クールで自由診療では数百万円になる場合もあり、患者に対してかなりの高額請求をするクリニックも存在する。総じて、一部を除いて免疫療法は現在科学的エビデンスが十分に検証されていない状態にある。 関連項目 [ 編集 ] 腫瘍学 悪性腫瘍 がんワクチン 丸山ワクチン ハスミワクチン ウィリアム・コーリー -免疫療法の先駆者 光免疫療法 Coley's Toxins ( 英語版 ) Antigen 5T4 ( 英語版 ) 出典 [ 編集 ] ^ 奥野清隆「がん免疫療法の歴史」(中村祐輔編「がんペプチドワクチン療法」中山書店2009 p.13~20 ) ^ 中村祐輔編「がんペプチドワクチン療法」中山書店2009 p.6 ^ Strebhardt K, Ullrich A (Jun 2008). “Paul Ehrlich's magic bullet concept: 100 years of progress”. Nature Reviews. Cancer 8 (6): 473–80. doi : 10.1038/nrc2394 . PMID 18469827 . ^ Waldmann TA (Mar 2003). “Immunotherapy: past, present and future”. Nature Medicine 9 (3): 269–77. doi : 10.1038/nm0303-269 . PMID 12612576 . ^ a b Palucka K, Banchereau J (Jul 2013). “Dendritic-cell-based therapeutic cancer vaccines”. Immunity 39 (1): 38–48. doi : 10.1016/j.immuni.2013.07.004 . PMID 23890062 . ^ “ がんの樹状細胞ワクチン療法 ”. 松本歯科大学. 2015年10月13日 閲覧。 ^ Gardner TA, Elzey BD, Hahn NM (Apr 2012). “Sipuleucel-T (Provenge) autologous vaccine approved for treatment of men with asymptomatic or minimally symptomatic castrate-resistant metastatic prostate cancer”. Human Vaccines & Immunotherapeutics 8 (4): 534–9. doi : 10.4161/hv.19795 . PMID 22832254 . ^ Oudard S (May 2013). “Progress in emerging therapies for advanced prostate cancer”. Cancer Treatment Reviews 39 (3): 275–89. doi : 10.1016/j.ctrv.2012.09.005 . PMID 23107383 . ^ Sims RB (Jun 2012). “Development of sipuleucel-T: autologous cellular immunotherapy for the treatment of metastatic castrate resistant prostate cancer”. Vaccine 30 (29): 4394–7. doi : 10.1016/j.vaccine.2011.11.058 . PMID 22122856 . ^ Shore ND, Mantz CA, Dosoretz DE, Fernandez E, Myslicki FA, McCoy C, Finkelstein SE, Fishman MN (Jan 2013). “Building on sipuleucel-T for immunologic treatment of castration-resistant prostate cancer”. Cancer Control 20 (1): 7–16. PMID 23302902 . ^ Scott AM, Wolchok JD, Old LJ (Apr 2012). “Antibody therapy of cancer”. Nature Reviews. Cancer 12 (4): 278–87. doi : 10.1038/nrc3236 . PMID 22437872 . ^ a b Harding FA, Stickler MM, Razo J, DuBridge RB (May–Jun 2010). “The immunogenicity of humanized and fully human antibodies: residual immunogenicity resides in the CDR regions”. mAbs 2 (3): 256–65. doi : 10.4161/mabs.2.3.11641 . PMID 20400861 . ^ Weiner LM, Surana R, Wang S (May 2010). “Monoclonal antibodies: versatile platforms for cancer immunotherapy”. Nature Reviews. Immunology 10 (5): 317–27. doi : 10.1038/nri2744 . PMID 20414205 . ^ Seidel UJ, Schlegel P, Lang P (2013). “Natural killer cell mediated antibody-dependent cellular cytotoxicity in tumor immunotherapy with therapeutic antibodies”. Frontiers in Immunology 4 : 76. doi : 10.3389/fimmu.2013.00076 . PMID 23543707 . ^ Gelderman KA, Tomlinson S, Ross GD, Gorter A (Mar 2004). “Complement function in mAb-mediated cancer immunotherapy”. Trends in Immunology 25 (3): 158–64. doi : 10.1016/j.it.2004.01.008 . PMID 15036044 . ^ Pardoll DM (Apr 2012). “The blockade of immune checkpoints in cancer immunotherapy”. Nature Reviews. Cancer 12 (4): 252–64. doi : 10.1038/nrc3239 . PMID 22437870 . ^ Pardoll DM (Apr 2012). “The blockade of immune checkpoints in cancer immunotherapy”. Nature Reviews. Cancer 12 (4): 252–64. doi : 10.1038/nrc3239 . PMID 22437870 . ^ a b Dranoff G (Jan 2004). “Cytokines in cancer pathogenesis and cancer therapy”. Nature Reviews. Cancer 4 (1): 11–22. doi : 10.1038/nrc1252 . PMID 14708024 . ^ Dunn GP, Koebel CM, Schreiber RD (Nov 2006). “Interferons, immunity and cancer immunoediting”. Nature Reviews. Immunology 6 (11): 836–48. doi : 10.1038/nri1961 . PMID 17063185 . ^ Lasfar A, Abushahba W, Balan M, Cohen-Solal KA (2011). “Interferon lambda: a new sword in cancer immunotherapy”. Clinical & Developmental Immunology 2011 : 349575. doi : 10.1155/2011/349575 . PMID 22190970 . ^ Coventry BJ, Ashdown ML (2012). “The 20th anniversary of interleukin-2 therapy: bimodal role explaining longstanding random induction of complete clinical responses” . Cancer Management and Research 4 : 215–21. doi : 10.2147/cmar.s33979 . PMC 3421468 . PMID 22904643 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=3421468 . ^ American Cancer Society. Coriolus Versicolor Last Medical Review: 11/01/2008. Last Revised: 11/01/2008. Accessed May 10, 2014 ^ a b Restifo NP, Dudley ME, Rosenberg SA (Apr 2012). “Adoptive immunotherapy for cancer: harnessing the T cell response”. Nature Reviews. Immunology 12 (4): 269–81. doi : 10.1038/nri3191 . PMID 22437939 . ^ June CH (Jun 2007). “Adoptive T cell therapy for cancer in the clinic” . The Journal of Clinical Investigation 117 (6): 1466–76. doi : 10.1172/JCI32446 . PMC 1878537 . PMID 17549249 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1878537 . ^ Carroll, John ( 2013年12月 ). “ Novartis/Penn's customized T cell wows ASH with stellar leukemia data ”. Fierce Biotech . 2015年10月13日 閲覧。 ^ Carroll, John ( 2014年2月 ). “ Servier stages an entry into high-stakes CAR-T showdown with Novartis ”. FierceBiotech . 2015年10月13日 閲覧。 ^ Regalado, Antonio ( 2015年6月 ). “ Biotech’s Coming Cancer Cure: Supercharge your immune cells to defeat cancer? Juno Therapeutics believes its treatments can do exactly that ”. MIT Technology Review . 2015年10月13日 閲覧。 ^ “ CAR T-Cell Therapy: Engineering Patients’ Immune Cells to Treat Their Cancers ”. cancer.gov ( 2013年12月6日 ). 2014年5月9日 閲覧。 ^ “ NIH study demonstrates that a new cancer immunotherapy method could be effective against a wide range of cancers ”. nih.gov ( 2014年5月8日 ). 2014年5月9日 閲覧。 ^ Wilhelm M, Smetak M, Schaefer-Eckart K, Kimmel B, Birkmann J, Einsele H, Kunzmann V (Feb 2014). “Successful adoptive transfer and in vivo expansion of haploidentical γδ T cells” . Journal of Translational Medicine 12 : 45. doi : 10.1186/1479-5876-12-45 . PMC 3926263 . PMID 24528541 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=3926263 . ^ Unanue ER (Jul 2013). “Perspectives on anti-CD47 antibody treatment for experimental cancer” . Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 110 (27): 10886–7. doi : 10.1073/pnas.1308463110 . PMC 3704033 . PMID 23784781 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=3704033 . ^ Ahmed M, Cheung NK (Jan 2014). “Engineering anti-GD2 monoclonal antibodies for cancer immunotherapy”. FEBS Letters 588 (2): 288–97. doi : 10.1016/j.febslet.2013.11.030 . PMID 24295643 . ^ Aleem E (Jun 2013). “β-Glucans and their applications in cancer therapy: focus on human studies”. Anti-Cancer Agents in Medicinal Chemistry 13 (5): 709–19. doi : 10.2174/1871520611313050007 . PMID 23140353 . ^ Patel S, Goyal A (Mar 2012). “Recent developments in mushrooms as anti-cancer therapeutics: a review” . 3 Biotech 2 (1): 1–15. doi : 10.1007/s13205-011-0036-2 . PMC 3339609 . PMID 22582152 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=3339609 . ^ Schumacher TN, Schreiber RD (Apr 2015). “Neoantigens in cancer immunotherapy”. Science 348 (6230): 69–74. doi : 10.1126/science.aaa4971 . PMID 25838375 . ^ Lacroix, Marc (2014). Targeted Therapies in Cancer . Hauppauge , NY: Nova Sciences Publishers. ISBN 978-1-63321-687-7 . https://www.novapublishers.com/catalog/product_info.php?products_id=50994 . ^ Grady, Denise ( 2012年12月9日 ). “A Breakthrough Against Leukemia Using Altered T-Cells” . The New York Times . http://www.nytimes.com/2012/12/10/health/a-breakthrough-against-leukemia-using-altered-t-cells.html?_r=0 ^ Winslow, Ron ( 2013年5月15日 ). “New Cancer Drugs Harness Power of Immune System” . WSJ.com . http://online.wsj.com/article/SB10001424127887323398204578485401089823868.html 2013年8月25日 閲覧。 ^ “ Patient’s Cells Deployed to Attack Aggressive Cancer ”. New York Times ( 2014年5月 ). 2015年10月13日 閲覧。 外部リンク [ 編集 ] 用語集[がんと免疫講座] Cancer Research Institute - What is Cancer Immunotherapy Association for Immunotherapy of Cancer Society for Immunotherapy of Cancer “And Then There Were Five” . Economist . http://www.economist.com/news/science-and-technology/21653602-doctors-are-tryingwith-some-successto-recruit-immune-system-help 2015年6月 閲覧。 “ Discover the Science of Immuno-Oncology ”. Bristol-Myers Squibb . 2014年3月13日 閲覧。 Eggermont A, Finn O. Advances in immuno-oncology . Oxford University Press . http://annonc.oxfordjournals.org/content/23/suppl_8/viii5.full 2014年3月13日 閲覧。 . “ Immuno-Oncology: Investigating Cancer Therapies Powered by the Immune System ”. Merck Serono . 2014年3月13日 閲覧。 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=がん免疫療法&oldid=64104913 」から取得 カテゴリ : 免疫学 モノクローナル抗体 がん治療 腫瘍学 診断と治療 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他言語版 العربية Čeština Deutsch English Español Eesti Suomi Français Magyar Italiano 한국어 Lietuvių Русский Slovenščina తెలుగు Türkçe リンクを編集 最終更新 2017年5月14日 (日) 00:06 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4
  水 - Wikipedia 水 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 「 水 」のその他の用法については「 水 (曖昧さ回避) 」をご覧ください。 水面から跳ね返っていく水滴 海水 水 (みず)とは、化学式 H 2 O で表される、 水素 と 酸素 の化合物である [1] 。特に 湯 と対比して用いられ [1] 、温度が低く、かつ 凝固 して 氷 にはなっていないものをいう。また、 液状のもの 全般を指す [1] [注 1] 。 この項目では、H 2 O の意味での水を中心としながら、幅広い意味の水について解説する。 目次 1 概説 2 呼称 2.1 自然科学での呼び分け 2.2 気象用語 3 水の知識の歴史概略 3.1 古代から18世紀まで 3.2 19世紀 3.3 水と氷の近代以降の主要な研究の年譜 4 物理的性質 4.1 Vienna標準平均海水 ... Vienna標準平均海水 4.2 同位の割合 4.3 水の色 4.4 融点 4.5 沸点 4.6 密度 4.7 亜臨界水・超臨界水 4.8 過冷却水 4.9 アモルファス氷 4.10 その他 5 化学的性 ... 9 人間と水 9.1 人と水 9.2 人間の健康と水 9.3 水道 9.4 水の使用量 9.4.1 世界の水の使用量 9.4.2 家庭での水の使用状況と用途 9.5 さまざまな水の利用法 9.6 農業 10 水と芸術 11 代表的な慣用句 12 脚注 12.1 注釈 12.2 出典 13 参考文献 14 関連項目 15 外部リンク 概説 [ 編集 ] 水は人類にとって最もありふれた 液 であ ... 2 Oで表すことができる水素と酸素の 化合物 と理解されるようになった。(→ #水の知識の歴史概略 ) 常温常圧では 液 で、 透明 ではあるが、ごくわずかに青緑色を呈している(ただし、 重水 は ... 、かつて1 kg や1 cal の 単位 の基準として用いられた。(→ #物理的性質 ) すべての既知の 生命 にとって、水は不可欠な物質である。生物を構成する物質で、最も多くを占めるのが水である CACHE

水 - Wikipedia 水 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 「 水 」のその他の用法については「 水 (曖昧さ回避) 」をご覧ください。 水面から跳ね返っていく水滴 海水 水 (みず)とは、化学式 H 2 O で表される、 水素 と 酸素 の化合物である [1] 。特に 湯 と対比して用いられ [1] 、温度が低く、かつ 凝固 して 氷 にはなっていないものをいう。また、 液状のもの 全般を指す [1] [注 1] 。 この項目では、H 2 O の意味での水を中心としながら、幅広い意味の水について解説する。 目次 1 概説 2 呼称 2.1 自然科学での呼び分け 2.2 気象用語 3 水の知識の歴史概略 3.1 古代から18世紀まで 3.2 19世紀 3.3 水と氷の近代以降の主要な研究の年譜 4 物理的性質 4.1 Vienna標準平均海水 4.2 同位体の割合 4.3 水の色 4.4 融点 4.5 沸点 4.6 密度 4.7 亜臨界水・超臨界水 4.8 過冷却水 4.9 アモルファス氷 4.10 その他 5 化学的性質 5.1 液相における分子構造のモデル化 6 標準としての水 6.1 温度の標準 6.2 質量 6.3 熱量 7 水の分布 7.1 地球上の水 7.2 太陽系の水 7.3 太陽系外の水 8 生物と水 9 人間と水 9.1 人体と水 9.2 人間の健康と水 9.3 水道 9.4 水の使用量 9.4.1 世界の水の使用量 9.4.2 家庭での水の使用状況と用途 9.5 さまざまな水の利用法 9.6 農業 10 水と芸術 11 代表的な慣用句 12 脚注 12.1 注釈 12.2 出典 13 参考文献 14 関連項目 15 外部リンク 概説 [ 編集 ] 水は人類にとって最もありふれた 液体 であり、基本的な 物質 である。また、人が 生命 を維持するには必要不可欠であり、さまざまな 産業 活動にも不可欠の物質である。 古代ギリシャでは タレス が「万物の アルケー は水」とし、 エンペドクレス は 四大元素 のひとつで基本的な 元素 として水を挙げた。古代インドでも 五大 のひとつとされ、中国の 五行説 でも基本要素のひとつと見なされている。18世紀の後半まで、洋の東西を問わず人々はそうした理解をしていた。それが変わったのは、わずか200年ほど前のことであり、 19世紀 前半に、ドルトン、ゲイリュサック、フンボルトらの実験が行われ、アボガドロによって分子説が唱えられたことによって、H 2 Oで表すことができる水素と酸素の 化合物 と理解されるようになった。(→ #水の知識の歴史概略 ) 常温常圧では 液体 で、 透明 ではあるが、ごくわずかに青緑色を呈している(ただし、 重水 は無色である)。また無味無臭である。日常生活で人が用いるコップ1杯や風呂桶程度の量の水にはほとんど色がないので、水の色は「 無色 透明 」と形容される。詩的な表現では、何かの色に染まっていないことの 象徴 として水が用いられることがある [注 2] 。しかし、 海 、 湖 、 ダム 、大きな 川 など、厚い層を成して存在する大量の水の 色 は 青色 に見える。このような状態で見える水の色を、日本語ではそのまま 水色 と呼んでいる。(→ 水の色 ) 化学が発展してからは 化学式 H 2 O で表され、「水素原子と酸素原子は共有結合で結びついている」と理解されている。(→ #化学的性質 ) また水は、かつて1 kg や1 cal の 単位 の基準として用いられた。(→ #物理的性質 ) すべての既知の 生命体 にとって、水は不可欠な物質である。生物体を構成する物質で、最も多くを占めるのが水である。 核 や 細胞質 で最も多い物質でもあり、細胞内の物質 代謝 の媒体としても利用されている。通常、質量にして生物体の70〜80%が水によって占められている。 人体 も60〜70%程度が水である。(→ #生物と水 ) 地球 表面、特に 海洋 に豊富に存在する。水は人類にとって身近であって、 生物 の生存に必要な物質であるが、宇宙全体では 液体 の状態で存在している量は少ない。(→ #水の分布 ) 現代の人類の水の使用量の約7割が 農業用水 である。現代の東京の家庭での水の使用量を多い順に並べると、 トイレ 、 風呂 、 炊事 である。(→ #水の使用量 ) 下記では、水に関する人類の知識の歴史概略を解説し、続いて現代物理学での水の理解などを解説する。   呼称 [ 編集 ] 日常的な 日本語 では、同じ 液体 の水でも温度によって名称を変えて呼び分ける。低温や常温では 水 と呼ぶが、温度が高くなると 湯 (ゆ)といい [注 3] 、別の漢字を宛てる。しかし、 英語 (water) や フランス語 (eau) などでは、液体であれば温度によらず名称は不変である [注 4] 。 日本語では、(湯などから立ち上った)水蒸気が凝結して空気中に細かな粒として存在する水は、 湯気 という。 用途、性質、存在する場所などによる呼び分けも行われている。例えば、水の中でも、特に飲用に供するものを 飲料水 という。 海 にある塩分などを多く含む水は 海水 、地下に存在する水は 地下水 と呼び、地下水を汲みボトルに詰めたものを ミネラルウォーター と呼ぶ。また、用途によって、 農業用水 、 工業用水 などの呼称もある。機能と 水質 に基づく、 上水 、 下水 という呼称もある。 自然科学での呼び分け [ 編集 ] 水の概念を自然科学的に拡張して、化学式で H 2 O と表現できるものをすべて広義の「水」とすれば、 固体 は 氷 、液体は 水 、 気体 は 水蒸気 、ということになる。 IUPAC系統名 は オキシダン (oxidane) であるがほとんど用いられない。また、 一酸化二水素 、 酸化水素 、 水酸 、 水酸化水素 といった呼び方をすることも可能である。(→ 水素化物 ) 不純物 をほとんど含まない水を「 純水 」と呼ぶ(たとえば、加熱してできた水蒸気を 凝結 した 蒸留水 など)。特に純度の高いものは「 超純水 」という呼称もある。 水の化学式 H 2 O の 水素 が二つとも 同位体 の 重水素 である水を 重水 と呼び、化学式 D 2 O で表す。水素の一つが重水素であり、もう一つが軽水素である水は、半重水と呼び、DHO で表す。水素の一つが 三重水素 (トリチウム)である水は、トリチウム水(または三重水素水)と呼び、HTO で表す。重水・半重水とトリチウム水を併せ、さらに酸素の同位体と水素の化合物である水も含めて、単に重水と呼ぶこともある。この広義の重水に対して、普通の水は、 軽水 と呼ばれる。 軽水と重水は 電子状態 が同じなので、化学的性質は等しい。しかし、質量が2倍、3倍となる水素の同位体の化合物である水では、結合や 解離 反応の速度などの 物性 に顕著な差が表れる。(→ 速度論的同位体効果 ) 気象用語 [ 編集 ] 気象 に関する用語では、水の粒の大きさによって、 霧 や 靄 (もや)と呼ぶ(これらを総称した一般用語として 霞 もある)。それらが上空にある状態では、 雲 と呼ぶ。雲から 凝縮 して大きめの水滴となって地上に落ちてくる水は 雨 と呼ぶ。上空で水蒸気が凝固して結晶となった氷は 雪 と呼ばれ、一体の結晶になっていない粒は、大きさによって 霰 (あられ)や 雹 (ひょう)と呼ぶ。それらが水と混合した状態になっていれば、 霙 (みぞれ)と呼ばれる。 水の知識の歴史概略 [ 編集 ] 古代から18世紀まで [ 編集 ] 古代ギリシア の哲学者、一般に最初の哲学者とされる、 紀元前6世紀 ころの人物 ミレトス の タレス は、万物の根源 アルケー を探求する中で「アルケーは水である」と述べたと伝えられている [2] [注 5] 。 同じく 古代ギリシア の エンペドクレス は、 水 、 空気 、 土 、 火 を4つのリゾーマタ( 元素 )とし、それの集合や離散によって自然界のできごとを説明する、いわゆる 四元素説 を唱えた [2] 。これは アリストテレス に継承された。 古代インド でも、地、水、火、風 およびこれに空を加えた 五大 の思想が唱えられていた [2] 。また中国においても、万物は 木 ・ 火 ・ 土 ・ 金 ・ 水 の5種類の元素から成るとする 五行説 が唱えられた。 つまり、洋の東西を問わず、水は、基本的な4~5種の 元素 のひとつだと考えられていたのであり、こうした水の理解は、2,000年以上にわたって人々の間で一般的であった。18世紀後半の時点でも、ごく一般的であった。 こうした理解に変化が生じはじめたのは18世紀末のことであり [2] 、人類の歴史の中に位置づけると、ごく最近のことである。18世紀末に、 キャベンディッシュ が、金属と酸とが反応を起こすときに、軽い謎の気体(現在では 水素 と呼ばれているもの)が発生し、それは簡単に燃えて水になることを発見した [2] 。また、 ラボアジエ が、この燃焼で化合する相手が空気中の酸素であることを確かめた [2] 。これによって、(実は)水は元素ではない、という考え方が登場した。ただし、ラボアジエの実験があっても、人々の考え方がすぐに変わったわけではなく、人々は以前どおり四元素の考え方をしていた、学者らもおおむね四元素の考え方をそれまでどおり用いていた、と科学史家らから指摘されている。18世紀までの文献に現れる「aqua」、「water」、「水」などは、基本元素としての水だと理解するのが適切である。 19世紀 [ 編集 ] その後 19世紀 初頭、イギリスの ドルトン が実験の結果、水素と酸素が重量比で1:7で化合するとし(後に正しくは1:8と判明)、1805年には ゲイ・リュサック や フンボルト などがそれぞれ、体積比で2:1で化合することを見出した [2] 。さらに1811年に、 アボガドロ が 分子説 を唱え、その枠組みの中で水の分子がH 2 Oと定められた。このころ(19世紀の初頭)に西欧の学者たちの水の理解が変わったと科学史家らによって指摘されており、同世紀を通して一般の人々の理解も変化していったと考えてよい [注 6] 。 分子説の成立とともにあったという点などで、水は近代 化学 の発展のきっかけを作ったものである [2] 。この時期は、おおむねphilosophia( 哲学 )を母胎としてscientia( 科学 )が生まれつつあった時期と一致している。こうした新しい独特の哲学を行う人の数が徐々に増え、彼らが自分たちのことを他の哲学者から区別するためにscientist( 科学者 )という用語が ヒューウェル によって 1833年 に造語され その使用が提唱された。 水と氷の近代以降の主要な研究の年譜 [ 編集 ] 年譜を読むには右の[表示]をクリック 17世紀 初頭 ベルギーの ファン・ヘルモント は植物成長に関する実験により、水を元素と結論づけた。あらかじめ重量を測定した鉢植えに水だけを与え、4年後に重量を測定すると重量が増加していた。すなわち水元素が木元素に変換したことになる。ヘルモントは ガス という用語を作り出している。ビールの発酵、石炭の燃焼、炭酸塩から発生するガスが全て同じものであり、命名もしていたが、彼自身の実験と彼のガスの関係には気づいていなかった。 1765年 イギリスの キャベンディッシュ 、水を材料に熱の研究を行ない、蒸発熱や潜熱を測定している。 1766年 キャベンディッシュ、「人工空気の実験を含む三論文」を発表。第一論文で「可燃性空気」すなわち水素の発見を発表。ただし、水素の燃焼物が何であるかを理解していなかった。 1781年 酸素の発見者の一人イギリスの プリーストリー は水素の燃焼物が水であることを見いだし、キャベンディッシュに確認を求める。 1784年 キャベンディッシュが「空気に関する諸実験」を発表。水の組成を確認する実験について記述されている。実験には2年を要した。水素と酸素を電気火花によって反応させると大量の反応熱を出すため、生成物にどうしても窒素の酸化物である硝酸が混入してしまうためであった。彼の論文では水素と酸素を可燃性空気と脱 フロギストン 空気としているものの、水素2容積と酸素1容積から水が生成することを確認している。フロギストンによらない説明を最初に与えたのは酸素という名を命名した ラボアジェ であった。 1785年 ラボアジェが赤熱した鉄管に水を通すと水素が発生することを示し、水素、酸素こそが元素であって、水は化合物であることを最終的に確認した。 1791年 イタリアの ボルタ が酸素と水素が一定の比率で化合する性質を利用し、逆にこれらの気体の分量を測定するユージオメーターを開発した。 1800年 ボルタ 、化学反応による電流の発生に成功。「ボルタの電堆」と呼ばれる(電池)。 1801年 イギリスの ウィリアム・ニコルソン 、「ボルタの電堆」を用いて、初めて水を 電気分解 した。 陰極 に水素が2容積、 陽極 に酸素が1容積発生することを示した。 1920年 この頃までに 水素結合 の概念が提唱される。 1933年 バナール が、水の X線構造解析 を行う。 1935年 ポーリング 、氷の残余 エントロピー の理論。 1936年 中谷宇吉郎 、雪の 結晶 を人工的に世界で初めて作成する。 1958年 アイゲン 、水中の プロトン 移動に関するモデルを提唱する。 1971年 ラーマン により、水の 分子動力学法 によるシミュレーションが行われる。 1971年 ペイジ が、水の 中性子 による構造解析を行う。 1994年 三島修 が、2 つの アモルファス 氷の間(低密度⇔高密度)の一次相転移を発見。 2005年 R. J. D. Miller らにより、水にレーザーパルス照射で生じさせた構造変化は 50 フェムト秒以内に失われることが報告された [3] 。 物理的性質 [ 編集 ] Vienna標準平均海水 [ 編集 ] 水の物理的性質は、その構成要素である 水素 と 酸素 の 同位体 の構成割合によって顕著に異なる。したがって、 同位体 の構成割合が厳密に定められた水についての測定が必要であり、これによって得られた測定結果でなければ、現代の科学においては意味がない。 例えば、「水の 三重点 」は温度の定義である ケルビン の記述に用いられる重要な定義定点であるが、この「水」は、下記により、厳密に定義された水である。 厳密な測定に用いられる国際的標準物質となっている水は、「Vienna標準平均海水( en:VSMOW )」 [注 7] である。VSMOWは同位体比が次のように規定されている [4] 。なお、「海水」(Ocean Water) の文字が使われているが、 純水 であることに注意。 2 H/ 1 H = 155.76 ± 0.1 ppm、 3 H/ 1 H = (1.85 ± 0.36)×10 −11 ppm、 18 O/ 16 O = 2005.20 ± 0.43 ppm、 17 O/ 16 O = 379.9 ± 1.6 ppm 以下の物理的性質は、このVSMOWについてのものである [5] [6] 。 水の三態 273.16 K、610.6 Paでは三態が共存する。この温度を水の三重点と呼ぶ 水 (H 2 O) IUPAC名 水、オキシダン(系統名) 別称 酸化水素 水酸化水素 一酸化二水素 軽水 DHMO 識別情報 CAS登録番号 7732-18-5 PubChem 962 J-GLOBAL ID 200907026730798651 KEGG C00001 ChEBI CHEBI:15377 RTECS 番号 ZC0110000 特性 化学式 H 2 O or HOH モル質量 18.01528(33) g/mol 外観 常温でわずかに青緑色を呈す透明の液体(ただし重水は無色) 密度 999.974 95 kg · m −3 , 液体 (3.984 °C ) 916.72 kg · m −3 , 固体 (0 °C ) 融点 0.002 519 °C , (273.152 519 K ) [7] 沸点 約99.9743 °C ,(373.1243 K) [7] 酸解離定数 p K a 15.74 p K a2 ~35–36 塩基解離定数 p K b 15.74 粘度 0.001 Pa · s at 20 °C 構造 結晶構造 六方晶系 分子の形 曲線状 双極子モーメント 1.85 D 熱化学 標準生成熱 Δ f H o –285.830 kJ mol −1 (l) –241.818 kJ mol −1 (g) 標準モルエントロピー S o 69.91 J mol −1 K −1 (l) 188.825 J mol −1 K −1 (g) 標準定圧モル比熱 , C p o 75.291 J mol −1 K −1 (l) 33.577 J mol −1 K −1 (g) 危険性 主な危険性 水中毒 , 水死 NFPA 704 0 0 0 関連する物質 関連する 溶媒 アセトン メタノール 関連物質 水蒸気 氷 重水 特記なき場合、データは 常温 (25 °C )・ 常圧 (100 kPa) におけるものである。 同位体の割合 [ 編集 ] 天然の水には、約 0.031 146% の 重水 が含まれている [8] 。その大部分である 0.031 069% が HDO(正確には HD 16 O)分子である。 水の色 [ 編集 ] 水の色 は一般に無色透明といわれることが多いが、実際には水分子の 赤外吸収 スペクトルが可視領域に裾野を引き、赤色光をわずかに吸収するので、ごくわずかな青緑色を呈する。海などの厚い層を成す水および巨大な氷が青いのはこれによる。ただし、重水(D 2 O)は無色である( 水の青#重水の色 ) [9] 。 融点 [ 編集 ] 融点 は 273.152 519 K、すなわち 0.002 519 °C である [注 8] [10] 。しかし、 過冷却 状態になる環境下では、99.9743 °C 以下の 水蒸気 も、0.002 519 °C 以下の水も存在する。 沸点 [ 編集 ] 標準気圧 (101 325 Pa )での 沸点 は、約99.9743 °C [注 9] [注 10] [12] である。 密度 [ 編集 ] 3.984 °C のとき最大 密度 999.974 95 kg · m −3 である [13] 。 氷 は液体の水よりも密度が小さく( 異常液体 )、0 °C かつ標準気圧(101.325 kPa)において、 氷 の密度は916.72 kg · m −3 である [14] 。したがって、固体である氷は液体の水に浮き、氷に 圧力 をかけると融ける。これは多くの他の 分子 とは異なる水の特性であり、氷の結晶構造が水 分子 間での 水素結合 によってかさ高いことによる。氷が融解して水になると、その体積は約11分の1減少する。詳細については 氷 の項も参照。 亜臨界水・超臨界水 [ 編集 ] この節は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2016年5月 ) 水の臨界点は圧力22.12MPa、温度374.15 °C (647.30K) である。水は臨界点まで蒸気圧曲線に従い、ある温度である圧力以上をかけると液体の状態を保つ。この状態の水(下限は大気圧、100 °C )を亜臨界水という。さらに、臨界点以上の圧力・温度条件の水を 超臨界水 という。亜臨界水では イオン積 が常温常圧の水より高く、オキソニウムイオンおよび 水酸化物イオン の濃度が高くなる。一方、超臨界水では イオン積 が常温常圧の水より低くなる。また、超臨界水は 比誘電率 が低くトルエンと同程度までになるため、常温常圧水と異なり、油との混合が可能となる。亜臨界水および超臨界水はそれぞれが持つ性質を利用した技術の研究が行われている。 過冷却水 [ 編集 ] この節は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2016年5月 ) 凝固点 (1気圧では 5000000000000000000♠ 0 °C )以下でも凍っていない、 過冷却 状態の液体の水のこと。不安定であり、 振動 などの物理的ショックにより 結晶化 を開始して 氷 に 転移 する。過冷却水の入っている容器にビー玉などを落とすと、物体が底に着く前に着水点から凍結が広がり、全体がシャーベット状に凍りつく。特別な実験装置などは必要なく、家庭の冷凍庫でも実験可能。ペットボトル等の容器に水(不純物のないものが望ましい)を入れ、 2999500000000000000♠ − 5 –−1 0 °C ほどの温度を維持して冷却する。急激に冷やさず時間をかけること、振動を与えずに水全体が均一に冷やされる状況を作り出す(保冷剤やタオル等で包むなど)ことが成功のカギ。 アモルファス氷 [ 編集 ] 非結晶の氷のこと。通常の氷は 結晶 であるが、液体からの急冷、結晶氷を加圧、あるいは気相からの 蒸着 などの方法により、非結晶の氷が生成される。密度の違う2つの状態が存在し、それぞれ、高密度 アモルファス 氷、低密度アモルファス氷という [15] 。 その他 [ 編集 ] この節は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2016年5月 ) 水は 比熱容量 が非常に大きい。 反磁性 の性質を示す代表的な物質でもあり、強力な磁石を近づけると水が反発して逃れるように動く現象 [16] は、 旧約聖書 の逸話にちなみ「 モーゼ 効果」と呼ばれている(俗称ではなく正式な学術用語)。 また、水分子の 回転 のエネルギー準位が マイクロ波 のエネルギーに対応するので、水はマイクロ波を吸収しやすく、 電子レンジ はそれを利用して加熱をしている。 液体の状態では 10 −7 (mol/dm 3 ) (25 °C ) が 電離 し、 水素イオン (正確には オキソニウムイオン )と 水酸化物イオン となっている。 一般的に水は電気絶縁性が低いといわれるが、これはイオンなどの不純物が含まれる場合の水の性質である。純粋な水は電気(電流)をほとんど通さない 絶縁体 である [注 11] 。これを利用して、超純水の純度測定に電気伝導度を用いることがある。 化学的性質 [ 編集 ] 水は化学的には化学式 H 2 O で表される、 水素 と 酸素 の化合物である。水分子の 酸素 原子と 水素 原子は 共有結合 で結びついており、その結合は水素原子と酸素原子から 価電子 を1つずつ供給されてできている。さらに酸素原子の最外殻には共有結合に使われていない 孤立電子対 が2つ存在する。水素と酸素の 電気陰性度 の違いから、O-H 結合においては酸素原子側が電気的に負、水素原子側が正となり、局所的に 電気双極子 を作っている。分子全体でも H-O-H 結合角が約104.45°と分子が曲がっていることから極性を持つ。以上の理由から水の比誘電率は 79.87 (20℃) と高い。このためイオン間の 静電気力 を弱め 塩化ナトリウム などの イオン結晶 の結合格子を破壊して溶解させる、すぐれた 溶媒 として働く。複数の水分子の間では水素原子と酸素原子の間に 水素結合 を作る。水に限らず、最外殻に孤立電子対を持つ窒素や酸素やフッ素などの原子やイオン、あるいは電気陰性度が高い原子に結合している水素原子は水分子と水素結合を作ることができる。したがって水は、 糖 など イオン 性ではない分子に対する溶解性も示す。一方、 シクロヘキサン などの炭化水素はイオン性でなく、水素結合も形成しないため、水には溶解せずに寄り集まって油滴を作る。このように水に溶けない 疎水性 の化合物同士が水の中で見かけ上親和性を示す現象を 疎水効果 と呼ぶ。 複数の水分子の間に水素結合が働くことで、 クラスター 状の高次構造( 水クラスター )が生じる。水の高次構造は寿命がピコ秒からフェムト秒オーダーと非常に短く、一度形成してもすぐ別の高次構造に移り変わる。 水分子は水素イオン (H + ) の供給源として 酸 としての性質を示す。水分子の酸素原子上に孤立電子対があることから、水は 塩基 、 配位子 としてもはたらく。水分子を配位子とする 錯体 は 水和物 、もしくはアクア錯体と呼ばれる。 酸と塩基 の定義のうち、アレニウスによる定義は水溶液中を前提にしたものである。 水は、 使い捨てカイロ での鉄粉の酸化、 6-ナイロン の合成など、 化学反応 の 触媒 としても用いられることがある。また、酸や塩基などを触媒として エステル や アミド などの 加水分解 や、 アルケン への 付加反応 ( 水和反応 )の基質となる。 生化学反応でも水は頻繁に現れる。 光合成 では水が4電子酸化を受けて 酸素 となる。 液相における分子構造のモデル化 [ 編集 ] 液相の水の中では分子同士が 水素結合 により緩やかに結合していると考えられるが、その構造の詳細は知られていない。ケンブリッジ大学の教授が1930年代「連続体モデル」を提唱、氷の時と同じように4個の分子が正四面体を作って固まっており、それが若干のゆがみがあっても同じ構造が続く連続体であるという考え方である。 「ミクロ不均一モデル」は、つながった状態とつながりが切れた状態の2つが入り交じっているという考え方である。水が4 °C で最も比重が大きくなる理由を説明するために、1892年に ヴィルヘルム・レントゲン によって提唱され、考えられた。 2008年、理化学研究所のチームが SPring-8 を使った軟X線による発光分光実験で不均一モデルとの対応を示す2つのピークを観察した [17] [18] 。この実験では、液体構造が連続体モデルで説明できる場合、観測されるピークは1つであるが、実験結果には2本のピークが現れた [19] 。この後、X線小角散乱による実験結果などと合わせてから氷によく似た構造と水素結合に欠損のある構造の2種類の成分からなる秩序構造が水の中に存在しているという仮説が提唱されている [20] [21] [22] [23] 。 標準としての水 [ 編集 ] この節は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2016年5月 ) 水は生活において大変手頃で重要な存在だったので、かつては単位の基準として重要な役割を果たしていた。日常生活においては高い精度は問題にされないので、(温度や純度をあまり気にせず)水1cm 3 が1gとして便利に使われたり、「比重が1よりも大きい物質は水に沈み、1よりも小さい物質は水に浮く」と言われるなど、生活に密着した基準として水は依然として重要な存在である。 温度の標準 [ 編集 ] 水の 融点 が0 °C (精密には、0.002 519 °C )、 沸点 が100 °C (精密には、約99.9743 °C )という切りのよい値であったのは、水の融点と沸点を基準として セルシウス度 の目盛りを定義したからである。 現在では、水の 三重点 の 熱力学温度 の1/273.16 が K( ケルビン )と定められている。しかし、 新しいSIの定義 では、ケルビンは ボルツマン定数 によって定義することが提案されている。 質量 [ 編集 ] 1g( グラム )の元々の定義は4 °C のときの1cm 3 の水の 質量 であった。 しかし、水に 質量 の基準として高い精度を要求するとなると、必然的に高純度の水、高精度の 体積 、 圧力 、温度が要求されることになり、これらはいずれも技術的に困難である [注 12] 。このため現在の質量の定義は1870年代に製作された 国際キログラム原器 を1キログラムとしている( キログラム を参照)。現在では、水が最大密度となる3.984 °C のときの1cm 3 の水の質量は、0.999 974 95gである [注 13] 。また、従来は密度 (g/cm 3 ) と 比重 が完全に一致していたが、この定義を境に一致しなくなった。 なお、 新しいSIの定義 では、 キログラム は プランク定数 によって定義することが提案されている。 熱量 [ 編集 ] 1cal( カロリー )の元々の定義は、1gの水を1 °C (1K の温度差)上げるのに必要な 熱量 であった。しかし、現在では、 カロリー はJ( ジュール )によって定義されている(日本の 計量法 体系では、1 cal = (正確に)4.184 J である)。 水の分布 [ 編集 ] 地球の表面の約71%は海水に覆われている。(→ 海 ) 淡水のほとんどは 氷河 、 氷床 、 氷山 として存在する 水循環 のモデル図 地球上の水 [ 編集 ] 地球上には多くの水が存在しており、 生物 の生育や 熱 の 循環 に重要な役割を持っている。 気象学 や 海洋学 などの 地球科学 、 生態学 における大きな要因の一つである。水蒸気は最大の 温室効果ガス でもある [24] 。 地球の水の総量は約14億 km 3 (= 1.4×10 18 m 3 )と言われ、その97%が 海水 として存在し、 淡水 は残り3%にすぎない。そのほとんどが 氷河 や 氷山 として存在している。氷の状態の淡水の大部分は南極大陸とグリーンランドが占めている [25] 。 位置 淡水湖 河川 水 地下水 浅 地下水 深 土壌 水 氷河 大気 塩水湖 海洋 存在比 (%) 0.009 0.0001 0.31 0.31 0.005 2.15 0.001 0.008 97.2 このなかで、 淡水湖 ・ 河川水 ・ 地下水浅 が、人間が直接に利用可能な水で、総量の1%未満である。 飲料水 として利用できるものはさらに少ない。海水は天然および人工の全ての汚れを合わせ高濃度に汚染されているため、 資源 としての利用価値はほとんどない [25] 。 地球における継続的な水の循環は 水循環 と呼ばれている。 太陽 エネルギー を主因として、 固相 ・ 液相 ・ 気相 間で相互に状態を変化させながら、 蒸発 ・ 降水 ・ 地表流 ・ 土壌 への浸透などを経て、地球上を絶えず循環している。また、この循環の過程で地球表面の熱の移動や 浸食 ・運搬・ 堆積 などの 地形 を形成する作用が行われる。 太陽系の水 [ 編集 ] 太陽系 の 惑星 および 衛星 の表面に存在する水のほとんどは 氷 または 水蒸気 であり、 地球 以外で液体の水が存在する場所は少ない。相図からわかるように、液体の水が存在できる温度範囲は高圧ほど広くなる。逆に、火星のように気圧の低い環境では、液体の水は安定に存在することはできない。 火星 の表面にはかつて液体の水があったことが判明している。 木星 の 衛星 エウロパ は、内部に液体の水からなる海があるのではないかと言われている。 太陽系外の水 [ 編集 ] 太陽系外惑星 には、大量の液体の水を保持している可能性のある惑星がいくつか見つかっている。例えば ケプラー22b や グリーゼ581d 、 HD 85512 b といった惑星は、 地球 と同じような環境で水の海を持つと推定されている。しかし、 GJ 1214 b や かに座55番星e といった惑星は、地球とは異なり、高温高圧の 超臨界水 の海を持つとされている。 2012年 、 ハッブル宇宙望遠鏡 の観測により、 GJ 1214 b が高温の水蒸気の大気を持つことが確認された。大気の下には超臨界水の海が存在する可能性がある [26] 。 2011年 、 クエーサー APM 08279+5255 の 降着円盤 に、地球の水の140兆倍という膨大な量の水が発見された。APM 08279+5255は、宇宙誕生から16億年後の時代に存在する天体であり、このことは、既にこの時代に大量の水が存在していた事を示している [27] 。 生物と水 [ 編集 ] 水は生命の維持に欠かせない 様々な生命が宿る サンゴ礁 極地の風景 生物体を構成する物質で、最も多くを占めるのが水である。 核 や 細胞質 で最も多い物質でもあり、細胞内の物質 代謝 の媒体としても使用されている。通常、質量にして生物体の70% - 80%が水によって占められており、そのうちわずか数%でも不足するとのどの渇きや熱中症など生命活動に不都合があらわれる。 生きている 細胞 には(理想的な 溶媒 である)水が多く含まれており、生命現象を司る 化学反応 の場を提供し、また水そのものが種々の化学反応の 基質 となっている。 体液 として、体内の物質輸送や分泌物、 粘膜 に用いられる。また高分子鎖と ゲル 化することで体を支える構造体や レンズ にも利用されている。クマムシのように厳しい環境にも耐えられる生物は、体内の水分を放出し、不活性な状態をつくり出すことができる。 なお、「生物は太古の海で誕生した」とされることがある。生物の 化学組成 と 海水 の組成が似ていることもその説の根拠の一つである。地上の生物もその先祖をたどれば水中生活をおくっていた、とされる。 陸上のように、常に水につかっていない環境では、 生物 にとって最も重要な問題の一つが水の確保である。陸上の 無脊椎動物 では、周囲が湿っていなければ活動できないものも多い。 陸上生物 に見られる進化的形態の多くが水の確保や 自由水 のない環境への適応である。 クマムシ の場合も、頻繁に乾燥にさらされる環境への適応として、休眠の能力が発達したと考えられている。 人間と水 [ 編集 ] 人体と水 [ 編集 ] 人体 における水分量は年齢・性別によって異なり、 新生児 で約80%、 成人 で60%前後、 高齢者 は50%台となる。また女性は男性に比べて体内の脂肪分が多い関係で水分量は同年代の男性に比べてやや少ない [28] 。そして「その人体の水のうち45%までが、 細胞 内に封じ込められた水 [ 要出典 ] で、残り15%が 血液 ・ リンパ液 など細胞の外にある水」と言われている [ 誰? ] 。この 細胞内液 、 細胞外液 をあわせたものを 体液 と呼び、この体液が生命の維持、活動に重要な役割を果たす。 なおニッスイによると一日に排出される水の量は体重60kgの成人男性で2,500mLであり、内訳としては 尿 1,400mL、 糞 100mL、汗500mL、肺からの呼気500mLである。1日に必要な水の量は当然2,500mLで、一般に 飲料水 から1,200mL、 食物 1,000mL、代謝物300mLとして摂取される [28] 。 汗 は非常に効率よく体温を下げる機能をもつ。水の 蒸発潜熱 が大きいのは水素結合が強いことに起因している。 脱水症 体内の水分量が不足した状態を医学的には 脱水 と呼ぶ。水分喪失量に対して水分摂取量が不足することによって起こる。水分摂取不足、あるいは水分喪失過剰、あるいは水分摂取不足と水分喪失過剰の同時進行によって起きる。具体的には、高温の環境、重作業、激しい 運動 、 発熱 、 下痢 、 嘔吐 などが原因となって起きる。 水中毒 人体が過剰な水分を投与された場合、 細胞外液 の 浸透圧 が異常に下がり、 低ナトリウム血症 によって悪心、 頭痛 、間代性 痙攣 、 意識障害 等の症状を引き起こす。これを 水中毒 と言い、 輸液 ミス、心因性多飲、 SIADH などの結果としてみられる。なお致死量は体重65kgの人で10 - 30リットル/日である。 「 水中毒 」も参照 人間の健康と水 [ 編集 ] 安全な水を飲めるかどうか、ということは人間の健康に大きな影響を及ぼしている。 汚物などに触れた不衛生な水を飲むと、 コレラ ・ 腸チフス ・ 赤痢 などで命を落とす人が出る。そしてこれらの病気は感染する。体力の弱い乳幼児は、不衛生な水と摂ると、しばしばひどい 下痢 を起こし 脱水症状 で死亡する。老人も免疫力が弱く、不衛生な水で命を落としやすい。また、不衛生な水は 寄生虫 の問題も引き起こす。 古代でも中世でも、人類のほとんどは水道無しで生きていたと考えてよい。都市で暮らすにしても上水道がなかったのである。 安全な水を飲む方法として古代から行われているひとつの方法は 煮沸 (しゃふつ)してから口に入れるということである。 水道 [ 編集 ] 古代ローマ の水道橋である フランス の ポン・デュ・ガール 。 ローマ帝国 (古代ローマ)は、土木技術に秀でており、ローマに水を引くべく 水道 を建設した。これのおかげでローマの住むローマ市民は公衆浴場を利用することができた。公共の水洗トイレもあった。石でできたベンチ状のものの下を水が流れており、ベンチには穴があいており、そこにこしかけて用をすれば、排泄物が流れてゆくのである。ローマのように水がふんだんにある都市生活は世界的に見て例外的であり、他に類をみない状態であった。 ローマ帝国の時代、ローマという都市に住む人たちは風呂に頻繁に入っていたわけだが、その後、彼ら(かつてのローマ帝国の中核的市民。今のローマ市民やイタリア人)は頻繁に風呂に入る習慣は失った [注 14] 。 都市では、都市で生活する者に安全な飲料水をいかにして届けるかということは、都市を治める者、政治を行うものにとって大きな問題である。 日本の 江戸 では、水不足の状態を改善するために、1652年に 玉川上水 の建設が計画され、翌1653年、まずは本線が建設された。難工事で幕府の用意した資金は底をついてしまい、玉川兄弟は自宅を売って建設を続行したという。承応3年(1654年)6月から、江戸市中への通水が開始された。玉川上水は江戸っ子の自慢となった。江戸の上水道は世界的に見て質が高かったと指摘されることは多い。 ヨーロッパの小都市の広場などにある 「fonteフォンテ」 や「fontaineフォンテーヌ」(=「泉」)の一例 ヨーロッパではどんな状態だったかというと、ヨーロッパでは中世、各都市は外敵を防ぐべく壁をつくり(城塞都市)、 自治 が行われ、独立性が高く、小さな国のような様相を呈するものが多かった。ヨーロッパの都市では、街の広場などに、都市の近くの山などから水道で水を引き [注 15] 、その水を出す fonte フォンテ (イタリア語、ポルトガル語。フランス語では fontaine フォンテーヌ、日本語では「泉」)を設置して、飲料水を市民に提供しているものが多かった。市民は桶を持って広場にやってきて、この「泉」で水を汲んで、水が入った重い桶を持って家まで運び、各家でそれを使うのである。つまり「水道」があるといってもそういう程度のことであったのであり、基本的に各家まで引かれていたわけではない。 ヨーロッパの水事情を理解するための一例として、フランスの首都の パリ の水事情について説明すると、パリの水事情はひどいものであった。16世紀・17世紀・18世紀と、パリ市民は安全な飲料水をたっぷりと確保できていたわけではない。基本的に、風呂に入る、などということは考えられない状態であった。やることと言えば、布に水や湯をふくませて、身体を拭くということだったり、せいぜいやるとしても、身体があまりに臭くなったら、 桶 や たらい ( 金たらい )を用意して、服を脱いでその中で立って、桶にくんだ水をチョロチョロと身体にかけて流し、数分後にはそそくさと身体を拭く、という程度のことであった。(日本人のように熱い風呂に全身をどっぷりと沈めて身体を温めるなどという発想はフランス人にはまったく無かった。) 汚水の扱いもひどいもので、パリに下水道が整備されていなかったものだから、市民は、汚物を家(アパルトマン)の前の街路に捨てていた。当時、パリの街路は道の端や真ん中に水が集まるようにしてあり、雨になるとそこを雨水が流れるのだが、そこに汚物が大量に流れ、街全体に悪臭が漂っていたのである。そんな状態が常態化すると、しまいには、建物の3階・4階などに住み、いちいち1階まで歩いて降りる手間を面倒に感じる者などでは桶に入った汚物を窓から直接放り投げるような不届き者すらもいた。パリの街を歩くには、足元の汚水にも気を付けなければならないし、同時に、頭上にも注意を払って汚物をかけられないように気を付ける必要すらあったのである。この状況が変わったのは19世紀のことで、オスマンが行った パリ改造 (オスマニザシオン)のおかげであり、オスマンは、パリ市民のために安全な水を豊富に確保するために、パリから100kmも離れた水源からパリに水を引くという決断(大英断)を行い、それが成功し、各家庭に十分に水を届けることが可能になり、その結果、当時、パリの各家庭で バスタブ を置き風呂に入るということがちょっとした流行になった。だが、今でもフランス人はあまり風呂に入らない。少なくとも日本人のように毎日風呂に入ったりするような習慣は全然無く、本当にたまにしか入らない [29] 。 途上国などでは現代でも水道が無い国が多い。毎日水をバケツ等で家まで運ぶ地域もある。さらに、水源が遠いため自力で長距離を歩かなければならず、その労働にあたる子供が通学さえままならない地域もある [ 要出典 ] 。 産業利用を目的とした水利は、 用水路 と呼ばれる( 農業用水 ・ 工業用水 )。 現代の 水道 の 蛇口 水の使用量 [ 編集 ] 世界の水の使用量 [ 編集 ] 世界の水の使用量は、1995年の段階で年間約35,700億m 3 で、内訳としては、 農業用水 が約25,030億m 3 /年で約7割を占め最大、 工業用水 が約7,150億m 3 /年、生活用水が約3,540億m 3 /年だった、とも推定されている。水使用量は1950年から1995年までで2.6倍になっているともされ、2025年には30億人以上が水の量と質の限界(水ストレス)に直面する、とも予想されている [30] 。 仮想水 という指標で水の使用量が計算されている。 家庭での水の使用状況と用途 [ 編集 ] 家庭 での水の使用量は、国ごとに著しく異なる。 途上国 の中には「一日一人あたり数リットル」という国がある。その一方で、先進国では「一日一人あたり数百リットル」という国が多く、途上国と先進国の間には大きな差がある。日本の家庭の使用量も他の先進諸国と同様、最も高い部類に属する [注 16] 。 日本での使用状況の一例として 東京 の家庭でのそれを挙げると、1日で1人あたり242Lの水を使っている(2005年現在、 東京都水道局 調べ)。家庭での水の使用量のうち、28%が トイレ 、24%が 風呂 、23%が 炊事 、17%が 洗濯 となっている(2002年、 東京都水道局 調べ) [31] 。 さまざまな水の利用法 [ 編集 ] 水はもっとも基本的な 消火剤 でもある スイミング をする少女 この節は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2014年10月 ) 生命維持のための摂取。植物は 根 などから吸収。動物は直接飲用または 食物 より摂取 冷却( 熱交換 、 気化熱 の利用) - エンジン ・ エアコン の 水冷 式、 ラジエーター 、 かき氷 、 かち割り 、 冷却水 、 打ち水 あたため・加熱(熱交換) - 入浴 ・ 温泉 、 サウナ 、 床暖房 装置、 蒸し料理 溶媒 としての利用 - 点滴 、 水割り 溶媒として溶かし、かつ溶かした物質を除去するため - 洗濯 、 洗車 摩擦 ( 摩擦力 )の軽減(特異な 相転移 の利用) - スキー 、 スケート 位置エネルギー・運動エネルギーの利用 - 水力発電 、 水車 、 波力発電 、 ししおどし 水蒸気 (スチーム)の圧力の利用 - 蒸気機関 、 火力発電 ・ 原子力発電 の 蒸気タービン 水の粒を利用した映像作品やスクリーンとしての応用 重みをかけるため( 重し としての利用) - 船舶の バラスト水 、ビーチパラソル・旗・ のぼり ・看板などの重し 水の重みによる 浮力 の利用 - 船舶 、 水泳 消火剤 - 消火栓 、 消防用水 農業 [ 編集 ] 世界のそれぞれの地域における水の状況は、地域による差、気候の差の影響を大きく受ける。その水の状況が、 農業 に影響を与え、社会構造にも影響を与えている。 水と芸術 [ 編集 ] 噴水 水は 人類 にとって最も身近で重要な物質であり、かつ様々な態様を見せることから、水をモチーフとした数々の芸術作品が生み出されている。 水そのものを取り入れたものに 庭園 における池や 噴水 がある。 代表的な慣用句 [ 編集 ] 水掛け論 - 双方が主張を言い合い解決しない議論のこと。 田 に水がほしい双方が水を掛け合ってまで争うところからきているといわれる。 湯水のように(ごとく) - 大量に使うことを指し、通常は無駄遣いや乱費の表現として用いられる。 日本 ではかつて「水と安全はタダ」など言われ、水は非常に安価または無料の代名詞であった。 茶道 の 点前 で 茶道具 を清めるために大量の湯水を使うことに由来する。 水商売 (またはその略称「お水」) - 飲食業 または 風俗業 の別称。一日の客数が安定しない(水物である)から。一説に、酒の水割り用の水道水に値段を付ける(金を取る)ことから。 水に流す - 過去の因縁を忘れること。汚れ物は水に溶かして流れ去るに任せるのが古来の流儀である。実際に、多くの汚物は水中における自然の 浄化 作用とその人工的応用である 汚水処理 によって処理される。 他にも、世間や市場に普遍的なもの( 貨幣 や 情報 など)を水にたとえて、「 洪水 のような」、「 氾濫 する」などと表現されることがある。 脚注 [ 編集 ] 注釈 [ 編集 ] ^ エンジンの「冷却水」など水以外の物質が多く含まれているものも水と呼ばれる場合がある。日本語以外でも、しばしば液体全般を指している。例えば、 フランス語 では eau de vie (オー・ドゥ・ヴィ=命の水)が ブランデー 類を指すなど、eau(水)はしばしば液体全般を指している。そうした用法は、様々な言語でかなり一般的である。 ^ ただし、これは メタファー であって、物理学的な言葉の使い方とは異なる。 ^ 特に温度の高いものは 熱湯 (ねっとう)という(理・工学的な分野では 熱水 (ねっすい)という語も用いられる)技術用語では高い温度の湯に相当するものも水と呼ぶ(例:冷却水)。アイヌ語では、低温の水のことをワッカ、高温の水(湯)のことをウセイという。 ^ 英語では、温度が高い場合でも名詞 (water) は変わらず、形容詞を付加する (hot water)。 ^ これを伝えているのは、 アリストテレス の書などである。 ^ 「共通に支持されている理論体系と矛盾する断片的な発見がいくつあっても人々の考え方の体系(理論体系)は基本的に変化せず、それが変わるのは、あくまで別の理論体系が現れた時だけである」とする考え方は、 20世紀 の科学哲学者 クーン が パラダイムシフト という用語を用いて提唱した。 ^ 「ウィーン標準平均海洋水」とも訳される。 ^ 国際温度目盛 (ITS-90)による、Vienna標準平均海水( en:VSMOW )についてのものである。 ^ 国際温度目盛 (ITS-90)による、Vienna標準平均海水( en:VSMOW )についてのものである。 ^ 理科年表では、約99.974 °C としている [11] 。 ^ 自己解離 によりわずかに電気を通す。6.40×10 −8 Ω −1 cm −1 (25 °C )。 ^ 特定の物質を出発点にして質量の基準を定めようとすると、純度、 体積 (=寸法 3 )、 圧力 、 温度 、 同位体 の割合が関わってくるので、これらを同時に高精度に維持しつつ質量を決定することは、水に限らずどのような物質であろうが容易ではない。なお、ケイ素は不純物が非常に少ない単結晶を作りやすいので、次世代の質量の基準となる物質として候補にあげられているが、やはり体積、温度の精度も上げる必要があり、アボガドロ定数と組み合わせるなどの工夫も考えられている。 ^ 質量は国際キログラム原器によって定義されたが、これから逆に物質の密度を高精度に求めようとすると、その物質の純度や、体積、圧力、温度、などの精度と 同位体 の割合が関わってくるので、質量の基準を求めるときと全く同じ理由によって、やはり容易ではない。 ^ このあたりの経緯・事情はヤマザキ・マリなども調べており『 テルマエ・ロマエ 』に書いている ^ ローマ人が実例を見せ、教えてくれた土木技術のおかげで、ヨーロッパ人にも一応それはできるようになっていた。フランスやドイツなど、つまり、かつてローマ帝国の市民からは「 ガリア 」と呼ばれ、辺境の地で、どうしようもない野蛮人たちが住む場所と見なされた土地にもローマ帝国の強大な軍事力を使った侵略・進出の結果、ローマ帝国の高度な土木技術が残されたのである。) ^ 家庭での水の使用状況と用途についての関連資料。 INAXニュースリリース 『日本人は、一人一日に1,460リットルの水を輸入していることを知っていますか?「ヴァーチャルウォーター(仮想水)」という考え方』 大阪ガス 「生活者ができる地球温暖化防止のために」 ( PDF ) 三宅基文、沖大幹、虫明功臣 「日本を中心とした仮想水の輸出入」 (第 6 回水資源に関するシンポジウム論文集, 2002)MS Word文書。 AQUASTAT, FAO 2005, 「Water availability information by country」 出典 [ 編集 ] ^ a b c 広辞苑 第五版 p. 2551 【水】 ^ a b c d e f g h 平凡社『世界大百科事典』第27巻、pp. 342–343【水】>【水の科学】 ^ Cowan, M. L.. Bruner, B. D.. Huse, N.. Dwyer, J. R.. Chugh, B.. Nibbering, E. T. J.. Elsaesser, T.. Miller, R. J. D. (10 Mar 2005). “Ultrafast memory loss and energy redistribution in the hydrogen bond network of liquid H2O” . Nature 434 (7030): 199–202. doi : 10.1038/nature03383 . ISSN 0028-0836 . http://dx.doi.org/10.1038/nature03383 . ^ 『 理科年表(平成28年) 』、p. 411 脚注2 ^ 『 理科年表(平成28年) 』、p. 364 温度の欄および脚注1 ^ “ List of physicochemical data concerning water ” (英語). Water Structure and Science . London South Bank University. 2015年6月21日 閲覧。 ^ “ List of physicochemical data concerning water ” (英語). 2015年6月21日 閲覧。 Colorの欄 ^ “ List of physicochemical data concerning water ” (英語). 2015年6月13日 閲覧。 “Water Structure and Science、Melting point, 101.325 kPaの欄および脚注c2による。「c2 The melting point of water (cold --> hot) used to be defined as 0 °C (32°F) under standard atmospheric pressure (101.325 kPa), but we now use the International Temperature Scale (ITS-90). 0 °C is now defined as 273.15 K but does not exactly equal the melting point of water, 273.152519 K.」” ^ 『 理科年表(平成28年) 』、p. 397 注 ^ “ List of physicochemical data concerning water ” (英語). 2015年6月13日 閲覧。 “Water Structure and Science、Boiling point, 101.325 kPaのH2Oの欄および脚注c1による。「c1 The boiling point of water used to be defined as 100 °C (212 °F) under standard atmospheric pressure (101.325 kPa), but we now use the International Temperature Scale (ITS-90) where the boiling point is about 99.9743 °C for VSMOW a . The boiling point and critical point on the thermodynamic temperature scale have been estimated at 99.9839 °C and 647.113 K respectively [469].」” 熱力学温度における沸点は、99.9839 °C と見積もられている。なお、熱力学温度 (T) と国際温度目盛り (ITS-90) (T 90 ) との差の見積もりについては、 Estimates of the Differences between Thermodynamic Temperature and the ITS-90 Table 1 を参考にされたい。 ^ Water Structure and Science Density maximum and molecular volume at the temperature of maximum density の欄 ^ Water Structure and Science Density of ice at melting point の欄 ^ O. Mishima, L. D. Calvert, and E. Whalley, Nature 310, 393 (1984). ^ 磁石から逃げる果物 ! - ムービーライブラリ - 物質・材料研究機構 による実験 ^ “ 「水に潜む氷の影-水の連続的な状態変化を唱えた常識を覆す」 ”. 理化学研究所. 2016年8月28日 閲覧。 ' ^ 'High resolution X-ray emission spectroscopy of liquid water: The observation of two structural motifs', Chemical Physics Letters 460 (4), 387–400 (2008). http://dx.doi.org/10.1016/j.cplett.2008.04.077 ^ “(ナゾ謎かがく)水分子はどうつながっている 100年前の「レントゲン説」脚光” . 日本経済新聞 . ( 2014年1月19日 ) . http://www.nikkei.com/article/DGKDZO65521130Y4A110C1MZ9000/ 2014年1月26日 閲覧。 (会員限定記事) ^ “ 均一と考えられていた液体の水に不均一な微細構造を発見 ”. プレスリリース(研究成果)2009 . 理化学研究所 ( 2009年8月11日 ). 2014年1月26日 閲覧。 ^ 'Selective probing of the OH or OD stretch vibration in liquid water using resonant inelastic soft-x-ray scattering', Physical review letters 111 (19), 193001 (2013) http://journals.aps.org/prl/abstract/10.1103/PhysRevLett.111.193001 ^ 'The inhomogeneous structure of water at ambient conditions', Proceedings of the National Academy of Sciences, Vol. 106 No. 36, 15214–15218 (2009). http://www.pnas.org/content/106/36/15214.short ^ “東大、液体の水の水素結合は「ミクロ不均一モデル」であることを確認” . マイナビニュース . ( 2013年11月13日 ) . http://news.mynavi.jp/news/2013/11/13/229/ 2014年1月26日 閲覧。 ^ Kielh, J. T.. Trenberth, K. E. (1997). ' Earth's annual global mean energy budget ( PDF ) .' Bull. Am. Meteorol. Soc. 78 : 197 - 298 によると、温室効果のうち60%が水蒸気に由来する。第2位が二酸化炭素 (26%) である。 ^ a b 環境保全対策研究会編 『二訂・水質汚濁対策の基礎知識』 (8版) 社団法人産業環境管理協会、 2008年 。 ISBN 4-914953-41-2 。 ^ “New Type of Alien Planet Is a Steamy 'Waterworld'” (英語). Search for Life (Space.com). ( 2012年2月21日 ) . http://www.space.com/14634-alien-planet-steamy-waterworld-gj1214b.html 2016年5月5日 閲覧。 ^ “ Astronomers Find Largest, Most Distant Reservoir of Water ” (英語). Mission News . NASA ( 2011年7月22日 ). 2012年5月19日 閲覧。 ^ a b “ おいしさを科学する「水分」 ”. PR誌「GLOBAL」 ニッスイアカデミー . ニッスイ ( 2008年10月 ). 2015年5月7日 閲覧。 ^ 大森弘喜 (2012-03). “19世紀パリの水まわり事情と衛生” (PDF). 成城大學經濟研究 ( 成城大学 ) (196): 1-58. NAID 110009576266 . http://www.seijo.ac.jp/pdf/faeco/kenkyu/196/196-oomori.pdf 2014年10月2日 閲覧。 . ^ 進藤惣治 (2002-10). “世界の水危機と第三回世界水フォーラム 2. 水危機の現実 (3) 世界の水利用” (PDF). ARIC情報 (農業農村整備情報総合センター) (67): p. 12. オリジナル の2011-09-17時点によるアーカイブ。 . https://web.archive.org/web/20110917020507/http://www.aric.or.jp/03_book/61_70/no67/topics/67.pdf 2008年3月9日 閲覧。 . ^ “ 水を大切にする習慣 ”. PR情報 節水の習慣 . 東京都水道局. 2007年10月29日 時点の オリジナル [ リンク切れ ] よりアーカイブ。 2007年10月15日 閲覧。 参考文献 [ 編集 ] 『 理科年表 第89冊(平成28年)』 国立天文台 編、 丸善 、 2015年11月30日 、机上版。 ISBN 978-4-621-08966-8 。 関連項目 [ 編集 ] ウィキペディアの姉妹プロジェクト で 「 水 」に関する情報が検索できます。 ウィクショナリーの 辞書項目 ウィキブックスの 教科書や解説書 ウィキクォートの 引用句集 ウィキソースの 原文 コモンズで メディア ( カテゴリ ) ウィキニュースの ニュース ウィキバーシティの 学習支援 ウィキデータの データ 海 - 海洋深層水 川 - 滝 湖 - 池 - 水たまり - オアシス 雨 - 地下水 水分 - 水蒸気 過冷却水 - 氷 - ムペンバ効果 純水 - 超純水 - 軽水 - 重水 硬水 - 軟水 - ミネラルウォーター 機能水 電解水 - 強酸性水 - アルカリイオン水 磁気活性水 水モデル - 水クラスター ポリウォーター セルシウス度 水道 - 上水道 - 中水道 - 下水道 井戸 水質汚濁 - 地下水汚染 - 公害 水の危機 - 世界水会議 - 世界水フォーラム - アジア太平洋水サミット 仮想水 ウォータースポーツ - 潜水 - 水泳 ウォーターカッター 打ち水 水害 DHMO 外部リンク [ 編集 ] 環境省・水環境関係 国土交通省・水資源 Water Structure and Science 、 en:London South Bank University 水についてのあらゆる科学的情報が得られる。 (英語) Water Properties (including isotopologues) 上記のHPのうち、水の性質についての一覧表 「Physical properties of water」 - Encyclopedia of Earth にある「水の物理的性質」についての項目 (英語) 。 (英語) The Water Cycle:USGS米国地質調査所の水循環のページ。日本語訳あり。 表 話 編 歴 水素の化合物 二元化合物 CH 4 HAt HBr HCl HF HI HN 3 H 2 O H 2 O 2 H 2 O 3 H 2 S H 2 S 2 H 2 Se NH 3 多元化合物 H[AuCl 4 ] HBF 4 HCN H 2 CS 3 H[CuCl 2 ] H 2 [CuCl 4 ] HNC H 2 [PtCl 4 ] H 2 [PtCl 6 ] HSCN H 2 SiF 6 HSNC オキソ酸 H 3 AsO 4 H 5 As 3 O 10 HBiO 3 HBO 2 H 3 BO 3 HBrO HBrO 2 HBrO 3 HBrO 4 HClO HClO 2 HClO 3 HClO 4 HClO 5 H 2 CrO 4 H 2 Cr 2 O 7 H 2 CO 3 H 2 CO 4 HFO HIO HIO 3 HIO 4 H 5 IO 6 HMnO 4 H 2 MoO 4 HNCO HNO 2 HNO 3 HNO 4 H 2 N 2 O 2 HOCN HCNO HPH 2 O 2 H 2 PHO 3 H 3 PO 3 H 3 PO 4 H 3 PO 5 H 4 P 2 O 7 H 4 P 2 O 8 H 5 P 3 O 10 HReO 4 HRuO 4 H 2 RuO 4 H 2 SeO 3 H 2 SeO 4 H 2 SeO 5 H 2 SiO 3 H 4 SiO 4 H 2 Si 2 O 5 H 2 SO 4 H 2 SO 5 H 2 S 2 O 3 H 2 S 2 O 4 H 2 S 2 O 6 H 2 S 2 O 7 H 2 S 2 O 8 HTcO 4 H 2 TeO 3 H 6 TeO 6 HVO 3 H 3 VO 4 H 4 V 2 O 7 H 2 WO 4 H 2 XeO 4 典拠管理 GND : 4064689-0 NDL : 00567741 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=水&oldid=66751389 」から取得 カテゴリ : 水 酸化物 水素の化合物 溶媒 隠しカテゴリ: 出典を必要とする節のある記事/2016年5月-6月 出典を必要とする記述のある記事/2014年10月 言葉を濁した記述のある記事 (誰)/2014年 出典を必要とする記述のある記事/2016年5月 出典を必要とする節のある記事/2014年9月-10月 テンプレート 水素の化合物を使用しているページ GND識別子が指定されている記事 ISBNマジックリンクを使用しているページ 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ ウィキクォート 他言語版 Afrikaans Alemannisch አማርኛ Aragonés Ænglisc العربية ܐܪܡܝܐ مصرى অসমীয়া Asturianu Atikamekw Авар Aymar aru Azərbaycanca تۆرکجه Башҡортса Boarisch Žemaitėška Bikol Central Беларуская Беларуская (тарашкевіца)‎ Български भोजपुरी Bislama Bahasa Banjar Bamanankan বাংলা བོད་ཡིག Brezhoneg Bosanski Буряад Català Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄ Нохчийн Cebuano Chamoru ᏣᎳᎩ Tsetsêhestâhese کوردی Corsu Nēhiyawēwin / ᓀᐦᐃᔭᐍᐏᐣ Čeština Чӑвашла Cymraeg Dansk Deutsch Zazaki Dolnoserbski डोटेली ދިވެހިބަސް Ελληνικά Emiliàn e rumagnòl English Esperanto Español Eesti Euskara Estremeñu فارسی Fulfulde Suomi Võro Føroyskt Français Nordfriisk Furlan Frysk Gaeilge 贛語 Gàidhlig Galego Avañe'ẽ गोंयची कोंकणी / Gõychi Konknni ગુજરાતી Gaelg Hausa 客家語/Hak-kâ-ngî עברית हिन्दी Fiji Hindi Hrvatski Hornjoserbsce Kreyòl ayisyen Magyar Հայերեն Interlingua Bahasa Indonesia Interlingue Igbo Ilokano Ido Íslenska Italiano ᐃᓄᒃᑎᑐᑦ/inuktitut Patois La .lojban. Basa Jawa ქართული Qaraqalpaqsha Taqbaylit Kabɩyɛ Kongo Gĩkũyũ Қазақша ភាសាខ្មែរ ಕನ್ನಡ 한국어 Ripoarisch Kurdî Кыргызча Latina Ladino Lëtzebuergesch Лезги Luganda Limburgs Ligure Lumbaart Lingála Lietuvių Latgaļu Latviešu मैथिली Мокшень Malagasy Māori Baso Minangkabau Македонски മലയാളം Монгол मराठी Bahasa Melayu Mirandés မြန်မာဘာသာ مازِرونی Dorerin Naoero Nāhuatl Napulitano Plattdüütsch Nedersaksies नेपाली नेपाल भाषा Nederlands Norsk nynorsk Norsk Nouormand Diné bizaad Occitan Oromoo ଓଡ଼ିଆ Ирон ਪੰਜਾਬੀ Kapampangan Papiamentu Deitsch Pälzisch Norfuk / Pitkern Polski Piemontèis پنجابی پښتو Português Runa Simi Română Armãneashti Русский Русиньскый संस्कृतम् Саха тыла Sardu Sicilianu Scots سنڌي Davvisámegiella Srpskohrvatski / српскохрватски සිංහල Simple English Slovenčina Slovenščina Gagana Samoa ChiShona Soomaaliga Shqip Српски / srpski Seeltersk Basa Sunda Svenska Kiswahili Ślůnski தமிழ் ತುಳು తెలుగు Тоҷикӣ ไทย Türkmençe Tagalog Türkçe Xitsonga Татарча/tatarça Українська اردو Oʻzbekcha/ўзбекча Vèneto Vepsän kel’ Tiếng Việt West-Vlams Volapük Winaray Wolof 吴语 IsiXhosa მარგალური ייִדיש Yorùbá Vahcuengh 中文 文言 Bân-lâm-gú 粵語 IsiZulu リンクを編集 最終更新 2017年12月26日 (火) 11:07 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%89%A9%E8%B3%AA
  抗酸化物質 - Wikipedia 抗酸化物質 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 抗酸化剤の1つ、 グルタチオン の 空間充填モデル 。黄色球は酸化還元活性、すなわち抗酸化作用を有する 硫黄 原子。そのほか、赤色、青色、白色、黒色球はそれぞれ 酸素 、 窒素 、 水素 、 炭素 原子 。 代表的な抗酸化物質 生体物質由来 アスコルビン酸 (ビタミンC) 水溶性ラジカルの補足、ビタミンEなど抗酸化物質の代謝再生、酵素的ヒドロキシ化反応の 補欠分子族 [1] 。 α-トコフェロール(ビタミンE) おもに脂質の過酸化フリーラジカル反応のラジカルを補足し、リン脂質・コレステロール脂質の不飽和脂肪酸鎖を保護する [2] 。 グルタチオン 細胞内タンパク質のSH残基を適切な酸化状態に保つ。グルタチオンペルオキシターゼの補欠分子族として有害な過酸化物と反応し解毒作用を示す ... 球は酸化還元活性、すなわち抗酸化作用を有する 硫黄 原子。そのほか、赤色、青色、白色、黒色球はそれぞれ 酸素 、 窒素 、 水素 、 炭素 原子 。 代表的な抗酸化物質 生物質由来 アスコルビン酸 ... 、antioxidant)とは、 抗酸化剤 とも呼ばれ、生内、食品、日用品、工業原料において 酸素 が関与する有害な反応を減弱もしくは除去する物質の総称である。特に 生物化学 あるいは 栄養学 において、狭義には脂質の過酸化反応を抑制する物質を指し、広義にはさらに生の 酸化ストレス あるいは食品の変質の原因となる活性酸素種(酸素フリーラジカル、 ヒドロキシルラジカル 、 スーパーオキシドアニオン 、 過酸化水素 など)を捕捉することによって無害化する反応に寄与する物質を含む [4] 。この反応において、抗酸化物質自は酸化されるため、抗酸化物質である チオール 、 アスコルビン酸 または ポリフェノール 類は、しばしば 還元剤 として作用する [5] 。 抗酸化物質には、生由来の物質もあれば、食品あるいは工業原料の添加物として合成されたものもある。抗酸化物質の利用範囲は酸素化反応の防止にとどまらず CACHE

抗酸化物質 - Wikipedia 抗酸化物質 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 抗酸化剤の1つ、 グルタチオン の 空間充填モデル 。黄色球は酸化還元活性、すなわち抗酸化作用を有する 硫黄 原子。そのほか、赤色、青色、白色、黒色球はそれぞれ 酸素 、 窒素 、 水素 、 炭素 原子 。 代表的な抗酸化物質 生体物質由来 アスコルビン酸 (ビタミンC) 水溶性ラジカルの補足、ビタミンEなど抗酸化物質の代謝再生、酵素的ヒドロキシ化反応の 補欠分子族 [1] 。 α-トコフェロール(ビタミンE) おもに脂質の過酸化フリーラジカル反応のラジカルを補足し、リン脂質・コレステロール脂質の不飽和脂肪酸鎖を保護する [2] 。 グルタチオン 細胞内タンパク質のSH残基を適切な酸化状態に保つ。グルタチオンペルオキシターゼの補欠分子族として有害な過酸化物と反応し解毒作用を示す [3] 。 合成化合物 BHAなど 医薬品、化粧品、食品などの酸素が引き起こすラジカル反応を補足、停止させて変質を防御する。工業原料の酸化防止剤としても利用される。 抗酸化物質の例 [4] 低分子化合物 高分子化合物 グルタチオン 、 N-アセチルシステイン 、 アスコルビン酸 、 α-トコフェロール 、 ブチルヒドロキシアニソール 、 カテキン 、 クエルセチン 、 尿酸 、 ビリルビン 、 グルコース 、 フラボノイド セルロブラスミン 、 アルブミン 、 フェリチン 、 メタロチオネイン 、 スーパーオキシドディスムターゼ (銅亜鉛型、マンガン型、分泌型)、 グルタチオンペルオキシダーゼ (細胞質型、血漿型、リン脂質ヒドロベルオキシド型)、 グルタチオントランスフェラーゼ 、 カタラーゼ 、 チオレドキシン 抗酸化物質 (こうさんかぶっしつ、antioxidant)とは、 抗酸化剤 とも呼ばれ、生体内、食品、日用品、工業原料において 酸素 が関与する有害な反応を減弱もしくは除去する物質の総称である。特に 生物化学 あるいは 栄養学 において、狭義には脂質の過酸化反応を抑制する物質を指し、広義にはさらに生体の 酸化ストレス あるいは食品の変質の原因となる活性酸素種(酸素フリーラジカル、 ヒドロキシルラジカル 、 スーパーオキシドアニオン 、 過酸化水素 など)を捕捉することによって無害化する反応に寄与する物質を含む [4] 。この反応において、抗酸化物質自体は酸化されるため、抗酸化物質である チオール 、 アスコルビン酸 または ポリフェノール 類は、しばしば 還元剤 として作用する [5] 。 抗酸化物質には、生体由来の物質もあれば、食品あるいは工業原料の添加物として合成されたものもある。抗酸化物質の利用範囲は酸素化反応の防止にとどまらず、ラジカル反応の停止や酸化還元反応一般にも利用されるため、別の用途名を持つ物も少なくない。本稿においては、好気性生物の生体内における抗酸化物質の説明を中心に、医療あるいは食品添加物としての 抗酸化剤 を説明する。もっぱら工業原料に使われる 酸化防止剤 などについては 関連項目 の記事を併せて参照。 目次 1 酸素と抗酸化物質 2 抗酸化物質と生活 3 歴史 4 生物化学としての観点 4.1 抗酸化物質の類型 4.2 活性酸素種と抗酸化物質 4.3 抗酸化物質の生体内分布 4.4 酵素と抗酸化物質 4.4.1 スーパーオキシドディスムターゼ、カタラーゼおよびペルオキシレドキシン 4.4.2 チオレドキシン系とグルタチオン系 5 生体由来の抗酸化物質 5.1 尿酸 5.2 アスコルビン酸 5.3 グルタチオン 5.4 メラトニン 5.5 ウロビリノーゲン 6 天然成分の抗酸化物質 6.1 トコフェロール類、トコトリエノール類(ビタミンE) 6.2 カロテノイド 6.3 ポリフェノール 7 食品中の反応に由来する抗酸化物質 7.1 メラノイジン 7.2 カラメル 8 医薬品開発と抗酸化物質 8.1 酸化ストレスと病態 8.2 循環器疾患と抗酸化物質 8.3 脳虚血性疾患と抗酸化物質 8.4 哺乳動物の最長寿命と抗酸化物質 8.5 アンチエイジングと抗酸化物質 9 栄養学・食品科学と抗酸化物質 9.1 プロオキシダント 9.2 シネルギスト 9.3 吸収阻害物質 9.4 過剰摂取とメタアナリシス(疫学調査) 9.5 栄養補助食品と抗酸化物質 9.6 運動との関係 9.7 放射線との関係 10 食品中の抗酸化物質 10.1 食品添加物 11 工業での利用 12 抗酸化物質に関わる年表 13 出典 14 参考文献 15 関連項目 16 外部リンク 酸素と抗酸化物質 [ 編集 ] まず、生物化学的観点に立つと、多くの好気的生物では生体内の 分子状酸素 は、そのほとんどが ミトコンドリア での ATP 産生において消費され、最終的には酵素的に還元されて 水分子 に変換され(詳細は記事 ミトコンドリア や 電子伝達系 を参照のこと)、少量の酸素がヒドロキシル化代謝反応の オキシゲナーゼ酵素 の基質として利用される。また特筆すべきは活性酸素種ですら、白血球が貪食した細菌に示す殺菌作用物質として白血球内部で発生したり、 活性酸素シグナリング のように局所的な化学伝達物質として利用される [6] [7] など、存在場所と反応対象を代謝系が制御している状態で積極的に酸素が利用されることである。 ミトコンドリアにおけるエネルギー代謝経路。活性酸素は電子伝達系の副反応として発生する。 脂質過酸化反応のフリーラジカル機構 酸素が関与する酸化反応は生命にとって極めて重要であるが、化学種としての分子状酸素は反応性が高いために活性酸素種に変換される。このプロセスは非生物化学的であり必ずしも生物物質や酵素の関与だけに限定される現象ではない。なので環境が整えば、それは生体でもそうだし、精肉など食品でもそうだが、酸素は活性酸素プロセスを通じて周囲の水、不飽和脂質、その他の容易に酸化される生体物質に対して変質や不都合な化学反応を引き起こす [8] 。この場合の活性酸素プロセスは ラジカル連鎖反応 であり、生体内で最も豊富に存在する水を起点として連鎖的に他の物質をラジカル化する(詳細は 活性酸素 に詳しい)、発生した過酸化脂質あるいは過酸化脂質ラジカルは周囲の生体物質とさらに反応して 細胞膜 や タンパク質 を変性させたり DNA切断を引き起こすなど、 細胞 に損傷を与える。このような生体反応は 酸化ストレス として知られており、細胞損傷や細胞死の原因の一助となる。 この時、抗酸化物質が存在する生化学システム上の意義は、活性酸素とその関連する物質をシステムから排除するために、不都合に発生した活性酸素種やそれが生体物質と反応したラジカル中間体と反応することで酸素由来の有害反応を停止させることにある。あるいは直接、抗酸化物質が活性酸素種などと反応するのではなく、触媒的に分解代謝する 抗酸化酵素 とも称される一連の酵素が存在する。酵素は基質特異性を持ち、活性酸素の分子の種類が異なれば、関与する酵素も異なるし、ある活性酸素種の分子を基質する酵素についても複数存在し、その散在部位も酵素の種類によって異なる。具体例を挙げるならば活性酸素種の一つである過酸化水素は 酵素 である カタラーゼ の作用で水と分子状酸素に分解されるということである。あるいは スーパーオキシドディスムターゼ 、 ペルオキシダーゼ 類など有害な酸素由来の生成物を無害化する酵素が存在する。低分子の抗酸化物質のいくつかはこれらの酵素の基質あるいは補欠分子族として有害反応の制御に関与する [5] [9] [7] 。たとえばカタラーゼは単独で過酸化水素を分解排除するが、抗酸化物質として知られている グルタチオン は、過酸化水素や過酸化脂質を代謝するグルタチオンペルオキシターゼの基質として消費される [3] [10] 。 活性酸素の発生部位として代表的なものに ミトコンドリア および 葉緑体 が挙げられる。いずれも金属を酵素活性中心に持つ「電子伝達系」と呼ばれるオキシターゼの複合体が効率的に酸化還元反応を繰り返しエネルギー代謝の根幹をなしている [7] 。とはいえ、わずかの代謝損失が存在し、それはおもに副反応であるフェントン反応により、中心金属が活性酸素種を生成する [11] [12] 。 このよう活性酸素種が原因の酸化ストレス順応の化学進化は様々な生体内の抗酸化物質を生み出してきた。海洋生物から陸生生物への進化一環として、陸生植物は アスコルビン酸 ( ビタミンC )、 ポリフェノール 類、 フラボノイド 類および トコフェロール 類のような海洋生物には見られない抗酸化物質の産生を始めた。さらに、 ジュラ紀 後期以降に地上で繁栄した 被子植物 は、多くの抗酸化色素を多様化させた。それは 光合成 時に発生する 活性酸素 種の障害に対する防御化学物質が多様化し、より精巧になったことを意味する [13] [14] 。 抗酸化物質と生活 [ 編集 ] 次に、栄養学や食品化学的観点に立つと、酸素は保存中の食品の金属イオンを酸化することで生体内へ吸収しにくくしたり、食品の成分を変質させることで、香りや見た目を損なう。それだけでなく、植物油中の必須脂肪酸は分子状酸素のラジカル反応により、変色、固化しさらに毒性を示す 酸敗 と称される不都合な反応を引き起こす [15] 。このような食品としての品質劣化を防止する目的で、食物由来の食品添加物であるアスコルビン酸や α-トコフェロールが一般的に利用されている [16] [17] 。 このような抗酸化物質は食品のみならず医薬品や 化粧品 の変質防止のための 酸化防止剤 としても利用される。また工業的には酸化防止剤の BHA や BHT およびその誘導体が ゴム や 合成樹脂 、 ガソリン の酸化による劣化を防ぐ目的で広く使われている。 酸化ストレスは ヒト の多くの病気で原因の一つとして注目されており、疾患の予防や健康維持の目的で医薬品候補や栄養補給食品の候補として広く研究ないしは利用されている。たとえば 脳卒中 、 神経変性病 の治療に対する研究が顕著である [18] 。しかし、現状では酸化ストレスが病気の原因であるのかそれとも結果であるのかも不明であり、抗酸化物質は医薬分野では研究中の域を出ない。 一方、栄養補助食品の分野では多数の物質が製品化され、抗酸化物質が、健康維持や 悪性腫瘍 、 冠状動脈性心臓病 、 高山病 の予防の目的で広く利用されている [19] 。しかしながらいくつかのサプリメントでは、初期の研究ではサプリメントの抗酸化物質が健康を増進させる可能性があると提案されたが、後の臨床試験ではその効果が見つからない例も見られる。さらに過剰摂取が有害である可能性が報告されるものもある [20] [21] 。 歴史 [ 編集 ] 初め、抗酸化物質という語は酸素の消費を抑える化学種を指すために用いられた。19世紀後期から20世紀初頭には大規模に研究され、金属の腐食防止やゴムの 加硫 反応の制御(架橋反応の停止)、あるいは燃料の酸化 重合 による変質やそれに起因する内燃機関のピッチ汚れなどの対策として、各種工業において抗酸化物質が使われるようになった [22] [23] 。 それに対して、生物化学上の抗酸化物質の役割は、生体内の生物化学的、分子生物学的理解が発展する20世紀中葉以降までは詳細は不明であった。それゆえ、疾患の原因物質のように生物の外見上の特性から必須性や重要性が判明した生体物質が、後に研究の発展により抗酸化物質として再発見される例も少なくない [24] [25] [26] 。代表的な例として α-トコフェロール を挙げる。 α-トコフェロールは、食餌中から人為的に欠損させるとネズミに不妊症を引き起こすことから、妊娠を維持するために必須な物質『ビタミンE』として発見された。生物化学あるいは細胞生物学の研究が進展し、ネズミの不妊症の原因が、酸化ストレスによる胎児の妊娠中死亡が原因と判明することで、ビタミンE の抗酸化物質としての位置付けが明らかとなった [27] 。さらにビタミンE が過酸化脂質ラジカルを補足することで抗酸化作用を発現することが証明されたのは20世紀後半である [28] [29] 。 同様にして生体外でビタミンA やビタミンC の抗酸化物質としての機能が再発見されている。さらに生物化学でエネルギー代謝系や オキシダーゼ の作用機序など生体内での微量の物質変化が解明されるに従い、抗酸化物質としての役割も多岐にわたることが判明してきた。 このような生物化学的な発見は、 栄養学 、 食品科学 にも応用され、食品の変質防止やミネラルの吸収促進など、多くの天然由来の抗酸化物質が 酸化防止剤 や サプリメント として開発、利用されている。事実として、ビタミンC やビタミンE はビタミン欠乏症の治療薬としてよりは、 食品添加物 の酸化防止剤として大量に消費されている [30] 。 さらに医学領域については 活性酸素種 と 酸化ストレス との関係が注目を集めている。すなわち脳虚血回復後の神経損傷や、動脈硬化叢で過酸化脂質が炎症反応を介してアテロームの沈着を増悪するなど、酸化ストレスが様々な 疾患 や 老化現象 に直接関与していることが発見されている。このことは抗酸化物質が 脳卒中 や 動脈硬化症 あるいは アンチエイジング に利用可能であると期待されるため、既存の抗酸化物質の薬理研究や新規の抗酸化物質の発見など、抗酸化物質は盛んに様々な研究が進行する分野でもある。 生物化学としての観点 [ 編集 ] 抗酸化物質の類型 [ 編集 ] 活性酸素種と除去する抗酸化物質 [31] 抗酸化物質 活性酸素種 O 2 − H 2 O 2 • OH 1 O 2 スーパーオキシドジスムターゼ Yes No No No グルタチオンペルオキシダーゼ No Yes No No ペルオキシダーゼ No Yes No No カタラーゼ No Yes No No アスコルビン酸 (V.C) Yes Yes No Yes システイン No No Yes No グルタチオン No No Yes No ( リノール酸 ⇒過酸化脂質) No No Yes No α-トコフェロール (V.E) No No Yes Yes α-カロテン No No Yes No β-カロテン No No Yes Yes フラボノイド No No Yes No リボフラビン (B 2 ) No No No Yes ビリルビン Yes No No No 尿酸 No No Yes Yes 抗酸化物質にはビタミンCやEのように、酸素が関与する有害な反応を単独で抑制する物質が知られている。このような抗酸化物質は低分子の抗酸化物質に多く認められ、多くの場合は酸素ラジカルあるいはそれから派生したラジカルを停止させる反応を起こす。低分子抗酸化物質の多くは容易に酸化される良い還元剤であるため、直接ラジカルと反応するだけでなく、後述するように酵素が関与する抗酸化反応を補助する場合も多い。低分子の抗酸化物質が直接に反応に関与する場合は反応の選択性は低く、様々なオキシダントと抗酸化物質とが反応する。一方、酵素が関与する抗酸化反応は酵素により反応するオキシダントが決定され、低分子の抗酸化物質は還元剤としての役割を果たす [16] 。 高分子の抗酸化物質は大きく分けるとオキシターゼとミネラル輸送・ 貯蔵タンパク質 とに大別することができる。すなわち生体内には多種多様なオキシダーゼが存在し、活性酸素種自体を基質として代謝する酵素もあれば、発生した有害な過酸化物を分解代謝する酵素もある。またオキシダントと反応して酸化型となったビタミンCやEのような『活性を失った抗酸化物質』を、還元型に戻してリサイクルする酵素も存在する。したがって、直接あるいはリサイクルに関与し間接的に抗酸化作用を示す一部のオキシダーゼも抗酸化物質の一つと見なされる [16] 。 このような抗酸化物質と見なされるオキシダーゼの多くは グルタチオン や ビタミンC といった電子受容体を基質として消費する。すなわち酵素による過酸化物質の代謝には還元剤としての抗酸化物質の存在が必須である。これは「酵素反応は可逆反応であり、ただ反応速度を増大させるのみである」という酵素の特性に留意する必要がある。つまり生体内では電子受容体が豊富に存在するために逆反応は問題にはならない。しかし、栄養学や食品科学など非生体的な条件下においては、条件によっては生体では抗酸化物質と見なされるオキシダーゼであっても、食品に加工された状態においては酸素が関与する逆反応を加速することで抗酸化物質を消費し尽したり、活性酸素種を発生させ、それにより食品の鮮度、品質を低下させる場合もある [16] [32] 。 これらのオキシダーゼの多くは酵素活性中心には微量ミネラルである、 鉄 、 マンガン 、 銅 、 セレン 原子などが存在している。これらの金属元素は容易に酸化還元反応を受けやすい [33] 。 一方、これらの微量ミネラルの体内での ADME は特定の酸化状態であることが必要である。たとえば、鉄は鉄 (III) イオンは特定の膜トランスポーターに依存するので生体に吸収されないが [34] 、鉄 (II) イオンがキレート(ラクトフェリンのように高分子の場合もあればクエン酸など低分子の場合もある)を形成して取り込まれる。さらに体内ではトランスフェリンは鉄 (III) イオンに結合して貯蔵、輸送される。このような酸化状態の特異性は、ほかの微量ミネラルでも同様に見ることができる。つまり、微量ミネラルは低分子あるいは特定のタンパク質がキレートすることで、それぞれの状況に有利な酸化状態で輸送、貯蔵される。微量ミネラル元素でも鉄イオンは酵素と結合して酵素補欠因子にならなくても、生体内の環境で金属イオンが酸化還元機能を持つ場合もある。しかし多くの場合は微量ミネラルは、生体内の環境では酵素補欠因子として酵素の活性中心に配置されて初めて酸化還元機能をもつ。いずれにしろ微量ミネラル元素を取り込んだオキシターゼは基質特異的に抗酸化作用を触媒するので、微量ミネラル元素はオキシターゼが関与する抗酸化生体システムのカギである。そのオキシターゼの存在量も、微量ミネラル元素を輸送・貯蔵に関与する分子、それは低分子あるいは高分子の微量金属元素をキレートする生体物質であるが、それらのキレート物質が欠乏すれば酵素の存在量を変動させ間接的には生体の抗酸化機能に変動をもたらす [33] [32] 。したがって トランスフェリン や フェリチン のようなキレート物質は生体システムの観点においては抗酸化物質と見なされる。 発がん抑制のための生体防御機構 活性酸素種と抗酸化物質 [ 編集 ] 活性酸素種は 細胞 において 過酸化水素 (H 2 O 2 ) および ヒドロキシルラジカル (·OH) と スーパーオキシドアニオン (O 2 − ) のような フリーラジカル を形成する [35] [36] [37] 。ヒドロキシルラジカルは特に不安定であり、即座に非特異的に多くの生体分子との反応を起こす。この化学種は フェントン反応 のような金属触媒酸化還元反応によって過酸化水素から形成する [38] 。これらの酸化物質は化学的連鎖反応を開始させることにより 脂肪 や DNA 、 タンパク質 を酸化させ細胞を損傷させる [5] 。 DNA修復 機構は稀な頻度で修復ミスを発生するので 突然変異 や 癌 の原因となり [39] [40] 、 タンパク質 への損傷は酵素阻害、 変性 、 タンパク質分解 の原因となる [41] 。 電子伝達系など代謝エネルギーの合成機構において酸素が使われる局所では副反応として活性酸素種が発生する [42] 。つまり スーパーオキシドアニオン が 電子伝達系 において副生成物として生成する [43] 。特に重要なのは複合体III による 補酵素Q の還元で、中間体として高反応性フリーラジカル (Q · − ) が形成する。この不安定中間体は電子の'漏出'を誘導し、通常の電子伝達系の反応ではなく電子が直接酸素に転移し、スーパーオキシドアニオンを形成させる [44] 。また、ペルオキシドは 複合体I での還元型 フラボタンパク質 の酸化からも発生する [45] 。これらの酵素群は酸化物質を合成することができるが、ペルオキシドを形成するその他の過程への電子伝達系の相対的重要性は不明である [46] [47] 。また、 植物 、 藻類 、 藍藻 類では、活性酸素種は光合成の間に生じるが [48] 、特に高光度条件のときに生成する [49] 。この効果は 光阻害 では カロテノイド により相殺されるが、それには抗酸化物質と過還元状態の 光合成反応中心 との反応が伴い、活性酸素種の形成を防いでいる [50] [51] 。 抗酸化物質の生体内分布 [ 編集 ] 抗酸化代謝物 溶解性 ヒトの血清中での濃度 (μM) [52] 肝組織での濃度 (μmol/kg) アスコルビン酸 ( ビタミンC ) 水溶性 50 – 60 [53] 260(ヒト) [54] グルタチオン 水溶性 4 [55] 6,400(ヒト) [54] リポ酸 水溶性 0.1 – 0.7 [56] 4 – 5(ラット) [57] 尿酸 水溶性 200 – 400 [58] 1,600(ヒト) [54] ウロビリノーゲン 水溶性 3 – 13 [59] 不明 ビリルビン 脂溶性 5 – 17 [60] 不明 カロテン 類 脂溶性 β-カロテン : 0.5 – 1 [61] レチノール (ビタミンA): 1 – 3 [62] 5 [63] (ヒト、総カロテノイド) α-トコフェロール (ビタミンE) 脂溶性 10 – 40 [62] 50 [54] (ヒト) ユビキノール (補酵素Q) 脂溶性 5 [64] 200(ヒト) [65] 抗酸化物質は 水溶性 と 脂溶性 の2つに大きく分けられる。一般に、水溶性抗酸化物質は 細胞質基質 と 血漿 中の酸化物質と反応し、脂溶性抗酸化物質は 細胞膜 の脂質過酸化反応を防止している [5] 。これらの化合物は体内で生合成するか、食物からの摂取によって得られる [9] 。それぞれの抗酸化物質は様々な濃度で 体液 や 組織 に存在している。グルタチオンやユビキノンなどは主に細胞内に存在しているのに対し 尿酸 はより広範囲に分布している(下表参照)。稀少種でしか見られない抗酸化物質もあり、それらは 病原菌 にとって重要であったり、 毒性因子 となったりする [66] 。 様々な代謝物と酵素系はそれぞれ相乗効果と相互依存効果を有するが、抗酸化物質の特定の場合における重要性と相互作用は不明である [67] [68] 。したがって、一種の抗酸化物質は抗酸化物質系の他の構成要素の機能に依存している可能性がある [9] 。また、抗酸化物質によって保護される度合いはその濃度、反応性、反応環境の影響を受ける [9] 。 いくつかの化合物は 遷移金属 を キレート することによって細胞内で触媒生成するフリーラジカルによる酸化を抑制している。特に トランスフェリン や フェリチン のような 鉄結合タンパク質 は、キレート化することにより鉄の酸化を抑制している [69] 。 セレン と 亜鉛 は一般的に 抗酸化栄養素 と呼ばれているが元素自体は抗酸化能を持たず、抗酸化酵素と結合することによって抗酸化能を持つ。 酵素と抗酸化物質 [ 編集 ] 活性酸素種の酵素経路による解毒化 化学的酸化防止剤と同様に、細胞は抗酸化酵素の相互作用網によって 酸化ストレス から保護されている [5] [8] 。 酸化的リン酸化 のようなプロセスによって遊離される 超酸化物 は最初に過酸化水素に変換され、さらなる還元を受け最終的に 水 となる。この解毒経路は スーパーオキシドジスムターゼ や カタラーゼ 、 ペルオキシダーゼ など多数の酵素によるものである。 抗酸化代謝体と同様に、抗酸化防衛における酵素の寄与を互いに切り離して考えることは難しいが、抗酸化酵素を1つだけ欠損させた 遺伝子導入 マウスを作ることそので情報を得ることができる [70] 。 スーパーオキシドディスムターゼ、カタラーゼおよびペルオキシレドキシン [ 編集 ] スーパーオキシドディスムターゼ (SOD) は、スーパーオキシドアニオンを酸素と過酸化水素に分解する酵素群である [71] [72] 。SODはほとんど全ての好気性細胞と細胞外液に存在する [73] 。酸素が存在することによって細胞内に形成される致死性の スーパーオキシド を変化させる スーパーオキシドディスムターゼ や カタラーゼ を欠くことにより、偏性 嫌気性生物 は酸素の存在下で死滅することとなる [74] 。 SOD はその アイソザイム によって、 銅 、 亜鉛 、 マンガン 、および 鉄 を 補因子 として含む。ヒトを初めとした 哺乳動物 や多くの 脊椎動物 は、3種の SOD ( SOD1 , SOD2 , SOD3 ) を持ち、銅/亜鉛を含む SOD1 と 3 はそれぞれ細胞質と細胞外空間に、マンガンを含む SOD2 は ミトコンドリア に存在する [72] [75] 。ヒトは鉄を補因子とした SOD は持たない。3種の SOD のうち、ミトコンドリアアイソザイム (SOD2) は最も生物学的に重要で、マウスはこの酵素が欠損すると生後間もなく死亡する [76] 。一方、銅/亜鉛SOD (SOD1) 欠損マウスは生存能力はあるが多くは病的で低寿命( 超酸化物 を参照)であり、細胞外液SOD (SOD3) 欠損マウスは異常は最小限( 酸素過剰症 に過敏)である [70] [77] 。 植物 では、SOD のアイソザイムは 細胞質 と ミトコンドリア に存在し、 葉緑体 では 脊椎動物 と 酵母菌 にはない鉄SOD が見られる [78] 。 カタラーゼ は 鉄 と マンガン を 補因子 として用いて 過酸化水素 を 水 と 酸素 に変換する酵素である [79] [80] 。このタンパク質はほとんどの 真核細胞 の ペルオキシソーム に局在している [81] 。カタラーゼは基質が過酸化水素だけである独特な酵素で、 ピンポン機構 を示す。まず補因子が一分子の過酸化水素で酸化され、生成した酸素を二番目の基質へ転移させることにより補因子が再生する [82] 。過酸化水素の除去は明らかに重要であるのにもかかわらず、遺伝的なカタラーゼの欠損( 無カタラーゼ症 )のヒト、もしくは遺伝子組み換えで無カタラーゼにしたマウスの苦痛を感じる病的影響はほとんどない [83] [84] 。 Salmonella typhimurium 由来の細菌性 2-システイン ペルオキシレドキシン の一つ、AhpCの十量体構造 [85] ペルオキシレドキシン 類は過酸化水素や ペルオキシ亜硝酸 など有機ヒドロペルペルオキシドの還元を触媒する ペルオキシダーゼ 類である [86] 。ペルオキシレドキシンは、典型的な2-システインペルオキシレドキシン、非定型な 2-システインペルオキシレドキシン、1-システインペルオキシレドキシンの3種に分けられる [87] 。これらの酵素は基本的に触媒機構は同じで、活性部位の酸化還元活性システイン (peroxidatic cysteine) は基質であるペルオキシドによって スルフェン酸 に酸化される [88] 。このシステイン残基の過酸化により酵素は不活性化するが、 スルフィレドキシン の作用によって再生される [89] 。ペルオキシレドキシン1および2を欠損させたマウスでは低寿命化や 溶血性貧血 が起こり、植物ではペルオキシレドキシン葉緑体で発生した過酸化水素の除去に使われるため、ペルオキシレドキシンは抗酸化代謝において重要である [90] [91] [92] 。 チオレドキシン系とグルタチオン系 [ 編集 ] チオレドキシン 系は12k Da のタンパク質であるチオレドキシンと、それに随伴する チオレドキシンレダクターゼ からなる [93] 。チオレドキシン関連のタンパク質は、 シロイヌナズナ のような植物も含めて ゲノムプロジェクト が完了した全ての生物に存在しており、特にシロイヌナズナでは多様なアイソフォームが見られる [94] 。チオレドキシンの活性部位には、保存性の高い CXXCモチーフの中に2つの近接したシステイン残基が含まれている。これにより活性部位は遊離の2つのチオール基を持つ活性型(還元型)と、ジスルフィド結合が形成された酸化型とを可逆的に移り変わることができる。活性型のチオレドキシンは効果的な還元剤として振る舞い、活性酸素種を除去することにより他のタンパク質の還元状態を保つ [95] 。酸化されたチオレドキシンは、 NADPH を 電子供与体 として チオレドキシンレダクターゼ によって還元型へと再生される [96] 。 グルタチオン 系には、 グルタチオン と グルタチオンレダクターゼ 、 グルタチオンペルオキシダーゼ および グルタチオン S -トランスフェラーゼ が含まれる [97] 。この系は動物、植物および微生物で見られる [97] [98] 。グルタチオンペルオキシダーゼは 補因子 として4つの セレン 原子を含み、過酸化水素と有機ヒドロペルオキシドの分解を触媒する。動物では少なくとも4種のグルタチオンペルオキシダーゼの アイソザイム がある [99] 。グルタチオンペルオキシダーゼ1は最も豊富で、効率的に過酸化水素を除去する。一方、グルタチオンペルオキシダーゼ4は脂質ヒドロペルオキシドに作用する。意外にも、グルタチオンペルオキシダーゼ1はなくとも問題はなく、この酵素を欠損させたマウスは正常寿命である [100] 。しかし、グルタチオンペルオキシダーゼ1欠損マウスは酸化ストレスに過敏である [101] 。グルタチオン S -トランスフェラーゼについては過酸化脂質に対し高活性が見られる [102] 。これらの酵素は肝臓に高濃度で存在し、また解毒作用を持つ [103] 。 生体由来の抗酸化物質 [ 編集 ] 尿酸 [ 編集 ] 尿酸 の構造 ヒトの血中に最も高濃度で存在する抗酸化物質は 尿酸 であり [58] 、ヒト 血清 中の抗酸化物質全体の約半分を占める [104] 。尿酸は キサンチンオキシダーゼ (EC 1.17.3.2) により キサンチン から合成されるオキシプリンの一つで、 霊長類 、 鳥類 、 爬虫類 における プリン の代謝生成物である。 ヒト を含む ヒト上科 では、尿酸は プリン代謝 の酸化最終生成物である [105] 。その他のほとんどの 哺乳動物 では、 尿酸オキシダーゼ ( EC 1.7.3.3) によって尿酸はさらに アラントイン まで酸化される [106] 。霊長類の ヒト上科 での尿酸オキシダーゼの欠損は、同じく霊長類の 狭鼻下目 での アスコルビン酸 合成の欠損に匹敵する [107] 。これは尿酸が抗酸化物質として部分的にアスコルビン酸の代用となるためである [107] 。尿酸は水に対する溶解度が低く、尿酸が過剰になると体内で尿酸の結晶を生成して 痛風 の原因となる [108] 。脳卒中や心麻痺といった疾患では尿酸の役割はよく分かっていないが、尿酸濃度が高いと死亡率が増加するといくつかの研究で言及されている [109] [110] 。この一見したところの効果は、酸化ストレスに対する防御的機能として尿酸が活性化されることによるか、それとも尿酸が酸化促進剤として作用し病気による損傷に加担していることによるか、いずれかであるかもしれない [109] [110] 。 血漿中の尿酸濃度は 低酸素症 で増大することが知られているが、被験者を高地に移動させた時の順応を見る実験 [111] では、高地に移動すると血漿中に酸化ストレスの増大を意味するマーカー物質が増大する。しばらく経つと、血漿中の尿酸濃度が増大するとともにマーカー物質は減少に転じた。すなわち、水溶性抗酸化物質の尿酸が酸素が不足する組織から遊離され酸化ストレスに順応したものと考えられる。言い換えると血漿中の尿酸濃度の上昇は高地のような過酷な環境への順応においてストレス軽減に重要な役割を持つ可能性がある。このような報告があるものの、高地では薄い空気への順応のために体内で血液の濃縮が起こり、血液の濃縮に伴って単に尿酸濃度も上昇し、 痛風 のリスクが高まる旨の報告がある [112] 。 尿酸は、運動ストレス時の抗酸化物質として作用する報告がある [113] 。また、 ショウジョウバエ において酸化傷害に対する防御機構として尿酸合成が亢進している可能性を示唆する報告もある [114] [ 信頼性要検証 ] 。 アスコルビン酸 [ 編集 ] アスコルビン酸 の構造 グルタチオン-アスコルビン酸回路 、 NADPH 、 NADP+ 、GR: グルタチオンレダクターゼ 、GSH: グルタチオン 、GSSG: グルタチオンジスルフィド 、DHAR: デヒドロアスコルビン酸レダクターゼ 、DHA: デヒドロアスコルビン酸 、MDAR: モノデヒドロアスコルビン酸レダクターゼ (NADH) 、MDA: モノデヒドロアスコルビン酸 、ASC: アスコルビン酸 、APX: アスコルビン酸ペルオキシダーゼ 、 H2O2 、 H2O アスコルビン酸 (または ビタミンC )は単糖の一つで動植物両方で見られる酸化還元触媒である。アスコルビン酸を合成する酵素は 霊長類 の進化の過程で喪失したため ビタミン の一つとなっている [115] 。ただし、霊長類のようにビタミンC の合成能を失った動物以外のほとんどの 動物 は、アスコルビン酸を自ら合成することができ、ビタミンC の食事での摂取を必要としていない [116] 。アスコルビン酸は、 プロリン 残基を ヒドロキシル化 して ヒドロキシプロリン に変換させ、このことにより プロコラーゲン を コラーゲン へ変換することに必須である。このコラーゲンが適正に形成されないと皮膚組織が維持できず、代表的なビタミンC欠乏症である 壊血病 を発症する。その他の細胞では、 グルタチオン が基質となる タンパク質ジスルフィドイソメラーゼ (EC 5.3.4.1) および グルタレドキシン (EC 1.20.4.1) の反応により、アスコルビン酸の還元型が維持されている [117] [118] 。 アスコルビン酸は還元能を有する酸化還元触媒で、過酸化水素のような 活性酸素 種を還元することにより解毒する [119] [120] 。アスコルビン酸が酸化されるとモノデビトロアスコルビン酸になり、このモノデビトロアスコルビン酸が モノデヒドロアスコルビン酸レダクターゼ (NADH) (EC 1.6.5.4) と NADH により再びアスコルビン酸に還元される。アスコルビン酸の酸化型でも生体内で還元されることでビタミンC としての機能を有しており、アスコルビン酸が触媒と呼ばれる所以である。アスコルビン酸は、直接的な抗酸化機能に加え、 過酸化水素 などの過酸化物を無毒化する酵素である アスコルビン酸ペルオキシダーゼ (EC 1.11.1.11) の基質となっており、特に 光合成 により 酸素 を発生させる植物にとって重要な反応である [121] 。アスコルビン酸は植物のすべての部分において高濃度で存在しており、 葉緑体 では 20 mM にも及ぶ [122] 。 グルタチオン [ 編集 ] グルタチオン の構造 グルタチオンは有酸素種で見られる システイン 含有 ペプチド である [97] 。グルタチオンは摂取により補給する必要はなく、 細胞 内で アミノ酸 から合成される [123] 。グルタチオンはシステイン部分の チオール 基が抗酸化能を持ち、酸化や還元を可逆的に行うことができる。細胞内ではグルタチオンは、 グルタチオンレダクターゼ により還元型で維持され、直接酸化物質と反応するだけではなく、 グルタチオン-アスコルビン酸回路 や グルタチオンペルオキシダーゼ 、 グルタレドキシン などの酵素系によって他の有機物の還元を行っている [117] 。グルタチオンはその濃度の高さと細胞での酸化還元状態の維持に重要な役割を果たしていることから、最も重要な細胞性抗酸化物質である [97] 。いくつかの有機体のグルタチオンには、 放線菌 の マイコチオール や キネトプラスト類 の トリパノチオン のように他のチオールに置換しているものがある [124] [125] 。 メラトニン [ 編集 ] メラトニン の構造 メラトニン は容易に 細胞膜 と 血液脳関門 を通過できる強力な抗酸化物質である [126] 。他の抗酸化物質とは異なり、再度の酸化または還元を受けることはなく、酸化還元サイクルを形成しない。酸化還元サイクルを形成する他の抗酸化物質(ビタミンCなど)は酸化促進剤としてフリーラジカルを形成する可能性がある。しかし、メラトニンはフリーラジカルと反応すると安定な状態になるため1回酸化されるのみで、還元はされない。したがって、メラトニンは 末端抗酸化物質 (terminal antioxidant) とも呼ばれる [127] 。 ウロビリノーゲン [ 編集 ] ウロビリノーゲン の構造 ウロビリノーゲン は、 赤血球 中の ヘモグロビン の構成要素である ヘム の代謝物である。古くなって用済みになったヘムは、 ビリベルジン に分解され、還元されて ビリルビン になる。ビリルビンは 肝臓 で グルクロン酸抱合 を受けて、 胆汁 の一部として 十二指腸 に分泌される。ビリルビンは、 腸内細菌 により還元されてウロビリノーゲンとなり、腸から再度体内に吸収される。ウロビリノーゲンは 尿 として排泄される。この循環を腸肝ウロビリノーゲンサイクルと呼ぶ。ウロビリノーゲンの一部は酸化されて尿の黄色の元である ウロビリン になり、同じく尿として排泄される。 ウロビリノーゲンは、 抗酸化作用 を有し [128] 、 DPPH ラジカル除去作用は他の抗酸化物質( ビタミンE 、 ビリルビン および β-カロチン )よりも高い値を示す [129] [130] 。 また、中間代謝物であるビリルビンも潜在的な抗酸化作用を示唆しており、ビリルビンは 細胞 内において抗酸化の生理作用を担っているのではないかという仮説が立てられる [131] [132] 。 天然成分の抗酸化物質 [ 編集 ] トコフェロール類、トコトリエノール類(ビタミンE) [ 編集 ] α-トコフェロール の構造 ビタミンE は トコフェロール 類と トコトリエノール 類の共同名で、抗酸化機能を持つ脂溶性ビタミンである [133] [134] 。ビタミンE のうち、 α-トコフェロール のバイオアベイラビリティが選択的吸収および代謝とともに最も研究がなされている [135] 。 α-トコフェロールは、脂質過酸化連鎖反応で生成する脂質ラジカルによる酸化から細胞膜を保護するため、最も重要な脂溶性抗酸化物質である [133] [136] [137] [138] 。 つまりはフリーラジカル中間体の除去により、それによる成長反応を抑制している。この反応では酸化型である α-トコフェロキシルラジカルが生成するが、アスコルビン酸や レチノール 、 ユビキノール など他の抗酸化物質により還元され、元の還元型にリサイクルされる [139] 。これは、水溶性抗酸化物質ではない α-トコフェロールが効率的にグルタチオンペルオキシダーゼ4 ( GPX4 ) -欠乏細胞を細胞死から保護しているという研究結果と一致する [140] 。GPX4 は生体膜の内側で脂質-ヒドロペルオキシドを効率的に還元する唯一知られている酵素である。 ビタミンE の異なる型の役割とその重要性は現在のところはっきりしていないが [141] [142] 、その役割は抗酸化物質よりも シグナリング分子 の方であることが提唱されている [143] [144] 。また、γ-トコフェロールは求電子性の突然変異原の求核剤として [135] 、そしてトコトリエノール類はニューロンを損傷から保護していると考えられている [145] [146] 。 カロテノイド [ 編集 ] カロテノイド は、天然に存在する色素で、化学式 C 40 H 56 の基本構造を持つ化合物の誘導体をいい、 カロチノイド ともいう [147] 。 炭素 と 水素 のみでできているものは カロテン 類、炭素と水素以外の 酸素 、 窒素 などを含むものは キサントフィル 類という。カロテンやキサントフィルは 二重結合 を多く含むので抗酸化作用が大きく、 植物 では酸素が多く発生する場所に多く存在する。水に溶けにくく、脂質に溶け、脂肪とともに摂取すると効率的に摂取できる。主なものは以下の通り。 カロテン類 βカロテン = ビタミンA 、2分子( ニンジン )、 リコペン ( トマト ) βカロテン ビタミンA リコペン キサントフィル類 ルテイン ( 緑黄色野菜 )、 ゼアキサンチン ( トウモロコシ )、 カンタキサンチン ( 鮭 の肉)、 フコキサンチン ( 褐藻 )、 アスタキサンチン (鮭の肉)、 β-クリプトキサンチン ( ミカン )、 ルビキサンチン ( ローズヒップ ) ルテイン ゼアキサンチン カンタキサンチン フコキサンチン アスタキサンチン β-クリプトキサンチン ルビキサンチン ポリフェノール [ 編集 ] ポリフェノール とは、ポリ(たくさんの) フェノール という意味で、分子内に複数のフェノール性 ヒドロキシ基 を持つ植物成分の総称であり、抗酸化作用を持つ物質である [148] 。主なものは以下の通り。 フラボノイド 類 カテキン ( 茶 )、 アントシアニン ( ブドウ )、 タンニン (茶)、 ルチン ( ソバ )、 イソフラボン ( 大豆 )、 ノビレチン ( シークヮーサー ) カテキン アントシアニン タンニン = 茶カテキン ルチン イソフラボン ノビレチン = ポリメトキシフラボノイド その他のポリフェノール クロロゲン酸 ( コーヒー )、 エラグ酸 ( イチゴ )、 リグナン ( ゴマ )、 セサミン (ゴマ)、 クルクミン ( ウコン )、 クマリン ( パセリ )、 オレオカンタール および オレウロペイン ( オリーブ・オイル )、 レスベラトロール ( 赤ワイン ) クロロゲン酸 エラグ酸 リグナン セサミン クルクミン クマリン オレオカンタール オレウロペイン レスベラトロール 食品中の反応に由来する抗酸化物質 [ 編集 ] メラノイジン [ 編集 ] メイラード反応 とは、 還元糖 とアミノ化合物( アミノ酸 、 ペプチド および タンパク質 )を加熱したときなどに見られる、褐色物質( メラノイジン )を生み出す反応のことである。メラノイジンは酸素や窒素を含む、多様な 高分子化合物 からなる 混合物 である。 メラノイジンは、それ自身が フリーラジカル であるが、同時にラジカル・スカベンジャーとしての作用を持つため、食品の酸化を抑制する働きがある。この作用には、メラノイジンが金属とキレートを生成して封じ込めることが関与しているとも言われる。例えば、メイラード反応によって生じた トリプトファン ・グルコース反応液の抗酸化能は ビタミンE であるα-トコフェロールよりも強く、合成抗酸化剤の BHA 、 BHT に匹敵するものであることが明らかになった [149] 。 グルコース と グリシン によるアミノカルボニル反応で生成した褐変物質による着色度が高いほど DPPH ラジカル 消去能も高くなる。着色度を示す 440nm における吸光度と DPPHラジカル消去能の間には r = 0.993 の非常に高い正の相関関係が認められる。また、 玉ネギ を加熱し、黄色、あめ色、茶色と褐変が進行するに従ってDPPHラジカル消去能が上昇する、との報告がある [150] 。 メラノイジンは、 in vitro では 抗酸化作用 、 活性酸素 消去活性、 ヘテロ環 アミノ化合物(発癌物質)に対する脱 変異原 活性などを有するとされている [151] [ 信頼性要検証 ] 。 メイラード反応が関与するものには次のような現象が挙げられる。 肉 を焼くと褐変 玉ねぎ を炒めると褐変 デミグラスソース (ブラウンソース)の褐変 コーヒー豆 の焙煎 黒ビール や チョコレート の色素形成 味噌 、 醤油 の色素形成 パン ( トースト )や ご飯 の「おこげ」の形成 例えば、味噌は優れた抗酸化能力を有し、味噌のラジカル捕捉能力はその大半をメラノイジンが担っており、味噌の色調が濃いほどその能力が高まっているとされている [152] 。動物実験では、味噌の摂取で 肺癌 、 胃癌 、 乳癌 、 肝臓癌 、 大腸癌 の抑制効果が認められ、味噌の熟成度が高いほど効果が高かったとの報告がある [153] 。味噌の摂取の 放射線 障害防止効果については後述する。 カラメル [ 編集 ] カラメルの推定構造(フラン・ポリマー) カラメル化 は、 糖類 が引き起こす 酸化反応 などにより褐色物質を生成する現象であり、 カラメル ができるメカニズムはまだ完全に解明されてはいないが、 グルコース 、 ショ糖 などが加熱されることで生じる フラン 化合物が 重合 して生じる、フラン・ポリマーの構造を取るのではないかという仮説が提唱されている。カラメル化と同様に加熱によって褐色色素が生じる反応には、他に メイラード反応 があるが、これは アミノ酸 と 還元糖 の両者を必要とするものであり、カラメル化とは異なる反応である。 カラメルは、メイラード反応の メラノイジン ほどではないが、抗酸化作用を有する [150] 。一般に、色が濃いほど抗酸化作用が強く、窒素含有量の多いものほど抗酸化作用が強くなる [154] 。 医薬品開発と抗酸化物質 [ 編集 ] 酸化ストレスと病態 [ 編集 ] 「 活性酸素 」も参照 酸化ストレスは アルツハイマー型認知症 [155] [156] 、 パーキンソン病 [157] 、 糖尿病 合併症 [158] [159] 、 関節リウマチ [160] 、 運動ニューロン病 による 神経変性 [161] など広範囲の病気の進行に寄与していると考えられている [18] [162] [163] [164] 。これらの多くの場合において、酸化物質が病気の要因になっているのか、それとも病気と一般的な組織の損傷から二次的に酸化物質が作り出されているのか、不明確である [35] 。しかし、 心血管疾患 については酸化ストレスが関連していることがよく分かっている。 低比重リポタンパク質 (LDLコレステロール)の酸化が アテローム の発生を誘発し、それが アテローム性動脈硬化症 となり、最終的には心臓血管の疾患に繋がるのである [165] [166] 。またフリーラジカルと DNA損傷の関連より、癌に対する抗酸化物の予防効果についても研究されている [167] 。 循環器疾患と抗酸化物質 [ 編集 ] 血中の酸化型LDLコレステロールは心臓疾患の原因になると考えられ、また、1980年代アメリカを対象とした 疫学研究 から ビタミンE の摂取により心臓疾患の発現のリスクを下げることが分かっていた [168] [169] [170] 。これに対し、1日に 50 から 600mg のビタミンE を摂取させ、その効果を調査する大規模な治験が少なくとも7回行われたが、死亡総数および心臓疾患による死亡率ともにビタミンE の影響は見られなく [171] 、その他の研究でもまた結果は同様で [172] [173] 、これらの試験または多くの栄養補助食品の使用が酸化ストレスによる疾患の予防になっているかどうかは明確ではない [174] 。総合的に、心臓血管疾患には酸化ストレスが関わっているにもかかわらず、抗酸化ビタミンを使った試験では心疾患発現リスクおよび既に発現した疾患の進行を抑える効果は認められなかった [175] [176] 。 脳虚血性疾患と抗酸化物質 [ 編集 ] 脳 はその高い代謝率と高濃度の多価不飽和脂肪のために酸化的損傷に非常に弱く [177] 、抗酸化物質は脳損傷治療の 薬剤 として広く使われている。スーパーオキシドジスムターゼ模倣薬としては [178] 、 チオペンタール と プロポフォール が 脳虚血疾患 の後遺症である 再かん流傷害 や 外傷性脳損傷 に [179] 、実験的薬剤としては ジスフェントン (NXY-059) [180] [181] と エブセレン [182] が脳卒中の治療に応用されている。これらの化合物は、 ニューロン の酸化ストレス、 アポトーシス および神経損傷を予防しているように見える。また、抗酸化物質は、 アルツハイマー型認知症 、 パーキンソン病 、 筋萎縮性側索硬化症 のような神経変性の病気の治療 [183] [184] 、 音響性外傷 の予防 [185] についての研究がなされている。 哺乳動物の最長寿命と抗酸化物質 [ 編集 ] 血漿 あるいは 血清 中の 尿酸 、α- トコフェロール 、 カロチノイド 量と ヒト を含めた 哺乳動物 の最長寿命を比較したデータによると、これら抗酸化成分の濃度が高いほど最長寿命が長い傾向にあった。これに対してビタミンC、グルタチオン、ビタミンA濃度と最長寿命との相関は認められないと言われている [186] 。 アンチエイジングと抗酸化物質 [ 編集 ] 果物と野菜の多い食事では抗酸化物質が多く摂取されることにより健康を増進させ老化の影響を減らすとされるが、抗酸化ビタミンの補給は老化作用に対して検知できるような効果はないため、果物と野菜の効果はその抗酸化物質の含有量とは関係がないかもしれない [187] [188] [189] 。その理由として、ポリフェノールやビタミンE のような抗酸化分子はその他の代謝過程を変化させ、それらの変化の方が抗酸化物質の栄養素としての重要性の真の理由である、という可能性がある [143] [190] 。 線虫 での研究では、適度な酸化ストレスは活性酸素種への防御反応を誘導することによって寿命を延ばすことさえ示唆されている [191] 。この、寿命が延びるのは酸化ストレスの増加が原因であるという示唆は、 出芽酵母 ( Saccharomyces cerevisiae ) での結果と矛盾する [192] 。この矛盾について哺乳類ではさらに曖昧である [193] [194] [195] 。それでもやはり、抗酸化物質の栄養補助食品がヒトの寿命を延ばしているようには見えない [196] [197] 。 ビタミン は、生物の生存・生育に必要な 栄養素 のうち、 炭水化物 や タンパク質 、 脂質 、 ミネラル 以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物であり、各種ビタミン欠乏症は 寿命 を縮めることがあるが、過剰なビタミンが寿命を延ばすとの報告はほとんどない。 栄養学・食品科学と抗酸化物質 [ 編集 ] プロオキシダント [ 編集 ] 生体内では抗酸化物質として作用している生体物質が、食品などでは逆に酸化を促進することが知られている。このような物質は栄養学・食品科学の分野では プロオキシダント ( 英語版 ) と呼ばれる。例えばビタミンCは過酸化水素のような酸化性物質と反応する場合は抗酸化性を有するが、食品の成分として含まれる微量の銅や鉄などの金属イオン、ミオグロビンやヘモグロビンなどのヘムタンパク質などが存在する場合、空気酸化を促進することが知られている [17] 。 これは、無機化学・有機化学の分野では「フェントン試薬」または「フェントン反応」として知られている化学反応である [11] 。種々の金属イオンを介して分子状酸素や過酸化水素からヒドロキシラジカルが発生する。フェントン試薬は鉄(II)イオンと過酸化水素の反応であるが、アスコルビン酸がフェントン試薬の触媒サイクルを形成する例も知られている [198] [199] [200] 。 2Fe 3+ + アスコルビン酸 → 2Fe 2+ + デヒドロアスコルビン酸 . 鉄(II)イオンの再生 2Fe 2+ + 2H 2 O 2 → 2Fe 3+ + 2OH · + 2OH − . フェントン反応 他の例としてはビタミンEもプロオキシダントとして働く。 [201] 一方で、 アスタキサンチン のようにプロオキシダントにはならない純粋な抗酸化物質も存在する。 [202] シネルギスト [ 編集 ] 金属イオンと キレート を形成する化合物は、天然物由来あるいは無機化合物・合成化合物など数多く知られている。一般に、キレート物質と金属イオンとの結合の強さは金属イオンの酸化状態で変化することが知られている。言い換えると、キレート化合物によっては特定の酸化状態の金属イオンと結合補足することで、前述のフェントン反応のような酸素が関与する不都合な反応を抑制する場合がある。栄養学ではそのような物質を シネルギスト (協作剤)とも呼ぶ。クエン酸などは金属キレート剤としては食品添加物として利用される。すなわち、シネルギストであるクエン酸は抗酸化剤として利用されることもある [16] 。 吸収阻害物質 [ 編集 ] 金属キレート剤の一つ、 フィチン酸 の構造 比較的強力な還元性の有機酸類は 消化管 で 鉄 や 亜鉛 などの 飼料無機質 と結合し、微量ミネラルの吸収阻害物質として働く場合がある [203] 。主な例では、植物由来の食品に多い シュウ酸 、 タンニン および フィチン酸 などがある [204] 。 カルシウム と 鉄 の欠乏は、肉類が少なく、マメ類やイースト菌を入れていない 全粒穀物 のパンなどの食生活が中心でフィチン酸の摂取が多くなっている 発展途上国 では珍しいことではない [205] 。特定の微量ミネラルが欠乏することで生体内の抗酸化作用に関与する酵素が欠乏する。その場合、ミネラル欠乏症の原因として活性酸素の毒性が増強される例がある。 食品 含まれる還元酸 カカオ豆 、 チョコレート 、 ホウレンソウ 、 カブ 、 ダイオウ [206] シュウ酸 全粒穀物 , トウモロコシ , マメ科植物 [207] フィチン酸 茶 、 マメ 類、 キャベツ [206] [208] タンニン 過剰摂取とメタアナリシス(疫学調査) [ 編集 ] 丁子油 に主に含まれる オイゲノール のような脂溶性の抗酸化物質は毒性用量を持ち、特に希釈していない 精油 (原液)を誤用することによって毒性用量を超えて摂取してしまう [209] 。アスコルビン酸のような水溶性抗酸化物質は余分な用量は 尿 として速やかに体外排出される。そのため毒性が発現する懸念は相対的に低い [210] 。 実際のところ、いくつかの抗酸化物質では高濃度で摂取することにより有害な長期的影響をもたらす可能性のものがある。(いずれも脂溶性である) 肺癌 患者における β-カロテン と レチノール の有効性試験 (CARET) の研究では、喫煙者に β-カロテンとビタミンA を含むサプリメントを与えたところ、肺癌の速度が増大するという結果が見られた [211] 。後に行われた研究でもそれらの作用が確認されている [212] 。 治療、予防に関する医療技術を メタアナリシス の手法で評価するプロジェクトである コクラン共同研究 は抗酸化サプリメントが死亡率にどのように影響を与えているかという仮説に対してランダム化検証で一次予防効果検証および二次予防効果検証を実施した [213] 。メタアナリシスは統計処理によって仮説を検証する疫学調査であり、このコクランの研究チームは公開データベースや2005年10月に発行された文献の試験結果から232,606人の被験者(385論文)の成人の結果をデータ元として取り込み、ベータカロテン、ビタミンA、ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンE、およびセレン について、単独投与群、複合投与群、プラセボ投与群そして医学的治療を受けなかった群について68のランダム検証を統計解析した。その結果によると β-カロテン、ビタミンA およびビタミンE(これらは脂溶性)の補給では死亡率の増加が見られたが、ビタミンC(水溶性)では有意な効果は見られないとコクランチームは結論付けた。 これに対して、オレゴン州立大学のライナス・ポーリング研究所の B.フレイ教授は、「(膨大な試験結果を排除した)間違った方法論による結果で、有用性の点や他の点についても抗酸化サプリメントの真の健康に対する効果を理解する上では少しも役に立たない。」と述べている [214] 。健康リスク評価を見ると、すべて無作為に選別された群間の比較検証では複合投与群で解析したとき死亡率の増加が見られなかったのに対し、(データ元が)高バイアス検証もしくは低バイアス検証の解析結果では単独投与群のみに死亡率の増加が見られた。加えて、これらの低バイアス検証では高齢者または既に病気を患っている人の死亡率を対象としており、低バイアス検証の結果は一般的な人には適用できない。 また、その後のコクラン共同計画からも新しいメタアナリシス解析が発表され、「ビタミンC とセレンについて(先の)ランダム化検証で追加の一次予防効果検証および二次予防効果検証を実施した結果、ビタミンC には明白な有害作用は見られなかった。セレンには明白な死亡率との関係は見られなかった。これはビタミンC とセレンの過剰摂取についてのみ評価すべきだ。」と述べている [215] 。 ビタミンE の摂取により死亡率が増加すると、ジョンホプキンス医大が報告している [216] のに対して、コクラン共同研究チームは、 大腸癌 に対する抗酸化物質の一次予防効果検証および二次予防効果検証では「ベータカロテン、ビタミンA、ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンE、およびセレンは大腸癌に対する一次予防効果検証および二次予防効果検証の結果、確証は得られなかった。」と述べている [217] 。 また肺がんについての SU.VI.MAXメタアナリシス検証では「抗酸化物質はすべての死因に対し関連性を持たない。」と述べられているし [218] [219] 、Southern California Evidence-Based Practice Center の報告では「(いくつかの癌で結果が得られたが)再検証が必要である。」と結論付けている [220] 。 全体として、抗酸化物質のサプリメントについて行われた臨床試験の多くは健康に影響がないか、高齢者または影響を受けやすい人の死亡率をやや高めているかのどちらかを示唆している [221] [222] [213] 。 栄養補助食品と抗酸化物質 [ 編集 ] 先進工業国 では、多くの抗酸化物質の栄養補助食品および健康食品が広く販売されている [223] 。これら栄養補助食品には ポリフェノール 、 レスベラトロール ( ブドウ の種子または タデ の葉から採れる) [224] などの化合物、ACES製品( β-カロテン (プロビタミン A )、ビタミン C 、ビタミン E 、セレン: S elenium)、または 緑茶 や アマチャヅル など抗酸化物質を含む ハーブ が含まれている。食品中のある程度の抗酸化ビタミンおよびミネラルは良好な健康状態のために必須であるが、これらの抗酸化物質の栄養補助食品は有益なのか有害なのか、そしてもし有益だとしたら、どの物質がどれくらいの服用するとよいのか? それは相当疑問である [221] [222] [225] 。実際に数名の著者らは、抗酸化物質には慢性的な疾患を予防することができるという仮説は今や反証され、最初から見当違いであったと主張している [226] 。むしろ、食品中のポリフェノール類は微量濃度では細胞間シグナリング、受容体感受性、炎症性酵素活性および 遺伝子調節 など抗酸化物質としてではない機能を持っている可能性がある [227] [228] 。 抗酸化物質の抗酸化能と酸化促進能の相対的重要性は現在の所は研究段階であるが、ビタミンCは体内では主に抗酸化物質として機能していると考えられている [199] [229] 。しかしながら、ビタミンE [230] や ポリフェノール 類などの食物中の抗酸化物質については十分なデータがない [231] 。 ポリフェノール抗酸化物質 の一つ、 レスベラトロール の分子構造 果物や野菜をよく摂る人は心臓疾患と神経疾患のリスクが低く [221] 、野菜や果物の種類によっては癌の予防になるという証拠がある [232] 。果物と野菜はよい抗酸化物質源であることから、抗酸化物質はいくつかの病気を予防していると考えられている。しかし、抗酸化物質は摂取による 治験 で癌および心臓疾患のような慢性疾患のリスクに明確な効果は認められないため病気の予防に関与しているとはいえない [221] [222] 。したがって、病気の予防には野菜や果物のその他の物質(例えば フラボノイド 類)または複合混合物が関わっていると考えられる [233] [234] 。 例えば、 食事と癌 について、多くの食品が癌の予防に効果を示す抗酸化物質を含む有効成分を含んでいるが、これらの有効成分を単離したものは食品の摂取と同様の効果をもたらさないようである。いくつかの研究では、食品から単離された有効成分が癌の予防に効果を示さないことが報告されている [235] 。しかし、食品全体を摂取することによって癌の抑制が認められるとされている。 高用量の抗酸化物質を含む栄養補助食品の試験の一つ、' Supplémentation en Vitamines et Mineraux Antioxydants ' (SU.VI.MAX) study は、いわゆる 健康食 に相当する栄養を補足し、その効果を調査する試験である [218] 。この試験では、12,500人のフランス人の男女を対象に、低用量の抗酸化物質(アスコルビン酸:120 mg、ビタミンE:30 mg、β-カロテン:6 mg、セレン:100 μg、亜鉛:20mg)または 偽薬 を平均7.5年間摂取させた。結果、癌および心臓疾患に対し統計学的に見て抗酸化物質には大きな効果は認められなかった。事後分析では男性では31%の癌リスクの減少が見られたが、女性では見られなかった。これは、試験を開始した段階での血液検査の結果から試験開始当初の時点で女性被験者の方が男性被験者よりもビタミンE や β-カロテンの血中濃度が高かったことが判明しており、男性と女性で状態が初めから異なっていたためである [236] 。 また低カロリーの摂食は多くの動物の平均寿命と最長寿命を延ばす。この効果は酸化ストレスの減少が関与している可能性がある [237] ( DNA修復#カロリー制限とDNA修復の増加 も参照のこと。)。 Drosophila melanogaster や Caenorhabditis elegans のようなモデル生物では老化に酸化ストレスが関与していることが支持されている [238] [239] が、哺乳類では不明確である [193] [194] [195] 。2009年のマウス実験のレビューでは、抗酸化系のほとんどすべての操作は寿命に影響を与えなかったと結論付けられている [240] 。 栄養 の不足は、細胞中での DNA修復 の増加した状態を引き起こし、休眠状態を維持し、新陳代謝を減少させ、 ゲノム の不安定性を減少させて、 寿命 の延長を示すと言われている。 運動との関係 [ 編集 ] 運動時、酸素消費量は10倍以上に増加する [241] 。これは酸化物質の大幅な増加に繋がり、運動の後の筋肉疲労の一因となる。激しい運動の後、特に24時間後に発生する 筋肉痛 も酸化ストレスが関係している。運動によるダメージへの免疫系の応答は運動の2から7日後がピークである。この過程では、フリーラジカルはダメージを受けた組織を除去するため 好中球 によって作られる。そのため、過濃度の抗酸化物質は組織の回復と適応機序を阻害することとなる [242] 。この他にも、酸化防止剤のサプリメントは例えばインスリンの感受性を低下させるなど通常の健康のための機序を阻害している可能性がある [243] 。 増加する酸化ストレスの調整のために身体は抗酸化防衛を強化(特にグルタチオン系)している [244] [245] 。習慣的な運動を行う人は主な病気の発現率が低下していることから、この効果は酸化ストレスに関係している病気をある程度予防していると考えられている [246] 。 しかし実際には、スポーツ選手の身体能力の向上はビタミンE の補給では見られなく [247] 、その 脂質膜 過酸化防止機能にもかかわらず、6週間のビタミンEサプリメントの投与でもウルトラマラソンのランナーでは筋損傷への効果は無かった [248] 。スポーツ選手のビタミンC 摂取の必要性は考えられていないが、激しい運動の前にビタミンC の摂取量を増やすことで筋損傷が減少する兆候がある [249] [250] 。しかし、他の研究ではこのような効果は見られず、また、1000mg 以上の摂取では逆にその回復を阻害するという結果が数件報告されている [251] 。 抗酸化物質は広く癌の進行の抑制に使われているが、逆に癌の治療を妨げている可能性が示唆されている [252] 。これは、治療によってさらに細胞が酸化ストレスの影響を受けやすくなるというものである。また、ガン細胞の酸化還元ストレスも減少するため、結果的に抗酸化物質サプリメントは 放射線療法 と 化学療法 の有効性を減少させている可能性もある [253] [254] 。他方では、抗酸化物質が 副作用 を減少させ、寿命を延ばしていると提言している報文も存在する [255] [256] 。 放射線との関係 [ 編集 ] スイス の科学者ラルフ・グロイブ (Ralph Graeub, 1921-2008) は、 放射線 の ペトカウ効果 を紹介する際に以下のように述べている [257] [258] [259] 。 活性酸素 は放射線によっても生じ、細胞膜の 脂質 と作用して 過酸化脂質 を生成し、細胞を損傷する。低線量では活性酸素の密度が低く、再結合する割合が少なく効率よく細胞膜に達し、細胞膜に達すると 連鎖反応 が起こるため、放射線の影響は低線量で急激に高まる。 上記の事象は、活性酸素を消去する作用のある酵素 スーパーオキシドディスムターゼ (SOD) を投入すると減少または観察されなくなることから、放射線起因の活性酸素によるメカニズムであることが裏付けられている。 個体 レベルでは、活性酸素およびその反応によって生じる 過酸化脂質 などにより、 悪性腫瘍 ・ 動脈硬化症 ・ 心臓病 ・ 脳梗塞 を含む多くの病気や 老化 が引き起こされる。 ペトカウは人工膜のみでなく、 幹細胞 膜、 白血球 膜などを含む 生体膜 を使った実験でも同様の結果を得ている。 人体中の SOD などの 酵素 や食物中の ビタミン や ミネラル 類などの抗酸化物質は、活性酸素に対する防御機能があり、 被曝 後の影響を低減させる可能性がある [258] 。 心筋 細胞などにセシウム137が過剰に蓄積しやすく、心筋障害や 不整脈 などの 心臓疾患 が惹起されやすいことが指摘されている [260] (詳細は「 ユーリ・バンダジェフスキー 」を参照のこと)。 放射線 の照射により 赤血球 の溶血反応が発生するが、これは放射線による 活性酸素 の生成により 脂質過酸化反応 による膜の破壊によるものである。ビタミンEの投与により、放射線による赤血球の溶血や 細胞小器官 である ミトコンドリア 、ミクロゾーム、 リボゾーム の脂質過酸化反応が顕著に抑制された。SOD( スーパーオキシドディスムターゼ )も同様の効果を示した [261] 。 例えば、 味噌 には 放射能 防御能力があることが報告されている [262] [263] [ 信頼性要検証 ] 。動物実験では、十分に熟成した味噌ほど放射線防御作用が高いと言われている [153] 。 また、 レスベラトロール に放射線障害を防ぐ働きがあることが、ピッツバーグ大学の Joel Greenberger のマウスを使った研究で判明している [264] [ 信頼性要検証 ] 。 食品中の抗酸化物質 [ 編集 ] 果物 と 野菜 は多量の抗酸化物質を含む。 活性酸素種の違いによって活性も異なるため抗酸化物質の測定はその物質により多様である [265] [266] [267] 。 食品科学 では、 酸素ラジカル吸収能 (ORAC) が食品、飲料および食品添加物の抗酸化物質濃度を評価する最新の業界標準になっている [268] [269] 。 米国食品医薬品局(USDA)が食品中のORACの値をかつて公開していたが [270] [271] 、USDAは、食物に含まれる抗酸化物質の強さが体内の抗酸化作用に関連しているという証拠がないため、Selected Foods Release 2(2010)表の酸素ラジカル吸収能(ORAC)を示す表を2012年に削除した [272] 。 この他に フォリン-チオカルトー試薬 を用いる方法や トロロックス等価抗酸化能力分析 法(TEAC法)がある [273] 。 抗酸化物質は野菜、果物、穀物、卵、肉、マメ、木の実などの食品に多量に含まれている [274] [275] 。 リコペン や アスコルビン酸 のようないくつかの抗酸化物質は長期貯蔵または長時間の調理によって分解するものがある [276] [277] 。一方、全粒小麦や茶などに含まれるポリフェノール系抗酸化物質は安定である [278] [279] 。また、野菜に含まれる数種のカロテノイド類のように抗酸化物質の 生物学的利用能 を増加させることもできるため調理や加工による影響は複雑である [280] 。一般に、加工の過程で酸素に晒されるため、加工食品は非加工食品よりも抗酸化物質が少ない [281] 。 抗酸化物質 抗酸化物質が多く含まれる食品 [208] [282] [283] ビタミンC(アスコルビン酸) 果物 、 野菜 ビタミンE(トコフェロール、トコトリエノール) 植物油 ポリフェノール( レスベラトロール 、 フラボノイド ) 茶 、 コーヒー 、 豆 、 果物 、 オリーブオイル 、 チョコレート 、 シナモン 、 オレガノ 、 赤ワイン カロテノイド (リコペン、カロテン、 ルテイン ) 果物、野菜、卵 [284] その他のビタミンは体内で合成させる。例えば、 ユビキノール (補酵素Q)は腸で吸収されにくく、ヒトでは メバロン酸経路 にて合成される [65] 。また、 グルタチオン はアミノ酸から合成される。グルタチオンは腸では システイン と グリシン と グルタミン酸 に分解されてから吸収されるため、グルタチオンの経口投与は体内のグルタチオン濃度にはほとんど影響がない [285] [286] 。 アセチルシステイン のような含硫アミノ酸が高濃度であることによりグルタチオンが増加するが [287] 、グルタチオン前駆体を多く摂取することが成人健常者において有益であるという根拠はない [288] 。前駆体を多く摂取することは 急性呼吸窮迫症候群 、 蛋白エネルギー栄養障害 の治療、もしくは アセトアミノフェン の オーバードース によって生じる肝臓障害の予防に役立つと考えられている [287] [289] 。 食品中のある成分は酸化促進剤(プロオキシダント)として作用することにより抗酸化物質の含有量を経時的に低減させることがある。抗酸化物質が消耗した食品を摂取することで酸化ストレスが惹起される時には、身体は抗酸化防衛能を高めるように反応することがある [226] 。 イソチオシアン酸 や クルクミン などは異常細胞の癌性細胞への変質を遮断したり、既存の癌細胞を殺したりする予防についての機能性 化学種 であると考えられている [226] [290] 。 飲み物 抗酸化能 ( n mol/mL) [291] 赤ワイン 172 - 267 白ワイン 147 - 214 ビール 12.3 - 17.0 日本酒 0 コーヒー 23.6 緑茶 16.8 - 27.8 ほうじ茶 11.8 - 17.3 紅茶 5.5 昆布茶 0 各種飲み物の抗酸化能を調査した中で、赤白双方のワインの抗酸化能が高いと報告した例がある [291] 。 食品添加物 [ 編集 ] 抗酸化物質は食品の劣化を防ぐ 食品添加物 として使われている。食品は主に 酸素 と 日光 が酸化の要因になるため、暗所で保管し容器で密閉して保存するが、酸素は植物の呼吸にも必要で、植物性の素材を嫌気性の環境におくとその香りや色が劣化する [292] 。そのため、果物および野菜には8%未満の酸素を含ませて包装している。冷凍・冷蔵食品は、 細菌 類・ 菌 類による劣化よりも、酸化の方が比較的早く進むため抗酸化物質は保存料の一つとして重要である [293] 。これらの保存料には天然の抗酸化物質では アスコルビン酸 (AA, E300) や トコフェロール 類 (E306)、合成された抗酸化物質では 没食子酸プロピル (PG, E310)、 tert -ブチルヒドロキノン (TBHQ)、 ブチル化ヒドロキシアニソール (BHA, E320)、 ブチル化ヒドロキシトルエン (BHT, E321) が含まれる [294] [295] 。 栄養学や食品科学の分野では、酸化による攻撃対象となる成分は不飽和脂肪が、特に問題とされる。すなわち微量でも 酸化により悪臭 を持つようになり [296] 、ついには毒性を持つに至る [297] 。酸化した脂肪は大抵は変色し、金属または 硫黄 臭のような不快な風味を持つようになるため、特に脂肪が多い食品の酸化を防止することは重要である。ゆえに保存加工の方法として(大量の酸素に晒すことになる)通風乾燥させることはほとんどない。代わりに密閉され酸素が少ない環境での加工である 薫製 や 塩漬け 、 発酵 が使われる。果物など脂肪が少ないものは空気乾燥する前に硫黄を含む酸化防止剤(抗酸化物質)が噴霧される。酸化は金属によって触媒されるため、バターなどの脂肪製品は金属製容器で保存してはならない。オリーブオイルなどいくつかの脂肪食品は天然の抗酸化物質により酸化から保護されているが、光酸化には過敏なままである [298] 。また、抗酸化物質の保存料は脂肪をベースとした 口紅 や モイスチャー などの 化粧品 にも添加されている。 工業での利用 [ 編集 ] 抗酸化物質は頻繁に工業製品に添加される。主に 燃料 と 潤滑油 の安定剤として用いられ、 ガソリン が重合してエンジンが目詰まりを起こすのを防ぐ [299] 。 2007年 現在、工業的抗酸化剤の世界市場は約88万トンである。これは約37億米ドル(24億ユーロ)の市場規模である [300] 。 抗酸化物質は ゴム 、 プラスチック 、 接着剤 など ポリマー 製品の強度や柔軟性の低下の原因となる酸化分解の防止のために広く用いられる [301] 。 天然ゴム や ポリブタジエン などのポリマーはその主鎖に 二重結合 を含み、酸化や オゾン分解 の影響を受けやすい。これらは抗酸化物質で保護することが可能である。また、 紫外線 は結合を壊すことによりフリーラジカルを作り出すため、酸化と紫外線劣化は強く関係している。フリーラジカルは酸素と反応することによりペルオキシラジカルが生成し、 連鎖反応 を起こし、さらなる製品の劣化を引き起こす。そのほか、 ポリプロピレン と ポリエチレン も酸化の影響を受ける。前者は繰り返し単位中に 一級炭素原子 、 二級炭素原子 、 三級炭素原子 が存在するが、フリーラジカルになったときの安定性が最も高い「三級炭素原子」が攻撃を受ける。 ポリエチレン の酸化は 低密度ポリエチレン の分枝部分(三級炭素原子)など、 結合 の弱い部分で起こる傾向がある。 燃料添加剤 構成物質 [302] 製品 [302] AO-22 N , N '-ジ-2-ブチル-1,4-フェニレンジアミン タービン油、 変圧器油 、 油圧油 、ワックス、 潤滑油 AO-24 N , N '-ジ-2-ブチル-1,4-フェニレンジアミン 低温油 AO-29 2,6-ジ- tert -ブチル-4-メチルフェノール タービン油、変圧器油、油圧油、ワックス、潤滑油、ガソリン AO-30 2,4-ジメチル-6- tert -ブチルフェノール ジェット燃料 、ガソリン( 航空機用ガソリン を含む) AO-31 2,4-ジメチル-6- tert -ブチルフェノール ジェット燃料、ガソリン(航空機用ガソリンを含む) AO-32 2,4-ジメチル-6- tert -ブチルフェノール 2,6-ジ- tert -ブチル-4-メチルフェノール ジェット燃料、ガソリン(航空機用ガソリンを含む) AO-37 2,6-ジ- tert -ブチルフェノール ジェット燃料、ガソリン。 航空機用ガソリンへの添加が広く承認されている 抗酸化物質に関わる年表 [ 編集 ] 抗酸化物質関連年表 [26] 1818年 L.テナールによりカタラーゼ作用が発見される。(1900年 O.レープによりカタラーゼと命名) 1921年 F.G.ホプキンス によりグルタチオンが酵母から分離発見される。 1922年 H.M.エバンスによりシロネズミの不妊が、飼料に植物油を混ぜると回復することが発見される。(1923年に B.シュアがビタミンE と命名) 1929年 C.エイクマン、 F.G.ホプキンス らが「抗神経炎(V.B群)/成長促進 (V.E) ビタミンの発見」で ノーベル生理学・医学賞 を受賞。 1932年 C.G.キングによりレモンからアスコルビン酸が分離発見される。 1936年 H.M.エバンスにより小麦胚芽油から α-トコフェロールが分離発見される。 1955年 H・テオレル が「酸化酵素の性質および作用機序の発見」で ノーベル生理学・医学賞 を受賞。 1956年 D.ハーマン が「フリーラジカル仮説」を提唱する [303] 。(活性酸素による生体傷害の最初の提唱) 1957年 K.シュワルツ、C.Mフォルツらによりセレンが動物の必須ミネラルであり、ビタミンE所要量との関連を指摘する。 1969年 J.M.マッコード、I.フリドビッチらによりスーパーオキシドディスムターゼ (SOD) が発見される [304] 。 1978年 P.ミッチェル 「生体膜におけるエネルギー転換の研究」(ミトコンドリアの電子伝達系の解明.1961年 - )により ノーベル化学賞 を受賞。 出典 [ 編集 ] [ ヘルプ ] ^ 井上圭三, 今堀和友 & 山川民夫 1998 , p. 498. ^ 井上圭三, 今堀和友 & 山川民夫 1998 , p. 1108. ^ a b 井上圭三, 今堀和友 & 山川民夫 1998 , p. 425. ^ a b 井上圭三, 今堀和友 & 山川民夫 1998 , p. 498 ^ a b c d e Sies H (1997). “Oxidative stress: oxidants and antioxidants” (PDF). Exp Physiol 82 (2): 291–5. PMID 9129943 . http://ep.physoc.org/cgi/reprint/82/2/291.pdf . ^ Rhee SG (June 2006). “Cell signaling. H2O2, a necessary evil for cell signaling”. Science (journal) 312 (5782): 1882–3. doi : 10.1126/science.1130481 . PMID 16809515 . ^ a b c “ 「活性酸素シグナル伝達の分子機構」について ”. 大阪大学 蛋白質研究所 細胞内シグナル伝達研究室. 2011年2月3日 閲覧。 [ リンク切れ ] ^ a b Davies K (1995). “Oxidative stress: the paradox of aerobic life”. Biochem Soc Symp 61 : 1–31. PMID 8660387 . ^ a b c d Vertuani S, Angusti A, Manfredini S (2004). “The antioxidants and pro-antioxidants network: an overview”. Curr Pharm Des 10 (14): 1677–94. doi : 10.2174/1381612043384655 . PMID 15134565 . ^ 吉川春寿、芦田淳編著、「抗酸化剤」『総合栄養学辞典』、ハンディ版、第四版、同文書院、p183.(1995) ISBN 4-8103-0024-2 ^ a b フェントン試薬、『理化学辞典』、第5版CD-ROM版、岩波書店、1996. ^ Fenton H.J.H. (1894). “Oxidation of tartaric acid in presence of iron”. J. Chem. Soc., Trans. 65 (65): 899–911. doi : 10.1039/ct8946500899 . ^ Benzie, IF (2003). “Evolution of dietary antioxidants”. Comparative biochemistry and physiology. Part A, Molecular & integrative physiology 136 (1): 113–26. doi : 10.1016/S1095-6433(02)00368-9 . PMID 14527634 . ^ 重岡成、石川孝博、武田徹「 光合成生物における光・酸素毒防御系の分子機構--光・酸素毒耐性植物の創製は可能か 」、『蛋白質核酸酵素』第43巻第5号、共立出版、 1998年4月 、 634-648頁、 NAID 40002332952 。 ^ 井上圭三, 今堀和友 & 山川民夫 1998 , p. 600 ^ a b c d e 吉川春寿、芦田淳編著、「抗酸化剤」『総合栄養学辞典』、ハンディ版、第四版、同文書院、p212.(1995) ISBN 4-8103-0024-2 ^ a b 堤 ちはる、「脂肪」、『世界大百科事典』、第二版、CD-ROM版、平凡社 (1998) ^ a b 赤池孝章,鈴木敬一郎,内田浩二編著、『活性酸素シグナルと酸化ストレス』、実験医学増刊、Vol.27、No.15、羊土社、2009。 ISBN 978-4-7581-0301-5 ^ 奥田 拓道、『健康・栄養食品事典―機能性食品・特定保健用食品 』、漢方医薬新聞編集部、東洋医学社(2006) ISBN 4-88580-153-2 ^ Baillie, J K. A A R Thompson, J B Irving, M G D Bates, A I Sutherland, W Macnee, S R J Maxwell, D J Webb (2009-03-09). “Oral antioxidant supplementation does not prevent acute mountain sickness: double blind, randomized placebo-controlled trial” . QJM: Monthly Journal of the Association of Physicians 102 (5): 341–8. doi : 10.1093/qjmed/hcp026 . ISSN 1460-2393 . PMID 19273551 . http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19273551 2009年3月25日 閲覧。 . ^ Bjelakovic G. Nikolova, D. Gluud, LL. Simonetti, RG. Gluud, C (2007). “Mortality in randomized trials of antioxidant supplements for primary and secondary prevention: systematic review and meta-analysis”. JAMA 297 (8): 842–57. doi : 10.1001/jama.297.8.842 . PMID 17327526 . ^ Matill HA (1947). Antioxidants. Annu Rev Biochem 16: 177–192. ^ 冨永 博夫、「潤滑油」、『世界大百科事典』、第二版CD-ROM版、平凡社、1998. ^ Jacob R (1996). “Three eras of vitamin C discovery”. Subcell Biochem 25 : 1–16. PMID 8821966 . ^ Knight J (1998). “Free radicals: their history and current status in aging and disease”. Ann Clin Lab Sci 28 (6): 331–46. PMID 9846200 . ^ a b 吉川春寿、芦田淳編著、「栄養学史年表」『総合栄養学辞典』、ハンディ版、第四版、同文書院、pp.765-776.(1995) ISBN 4-8103-0024-2 ^ Moreau and Dufraisse, (1922) Comptes Rendus des Séances et Mémoires de la Société de Biologie , 86 , 321. ^ Wolf G (1 March 2005). “The discovery of the antioxidant function of vitamin E: the contribution of Henry A. Mattill” . J Nutr 135 (3): 363–6. PMID 15735064 . http://jn.nutrition.org/cgi/content/full/135/3/363 . ^ 吉川春寿、芦田淳編著、「ビタミンE」『総合栄養学辞典』、ハンディ版、第四版、同文書院、p.613.(1995) ISBN 4-8103-0024-2 ^ German J (1999). “Food processing and lipid oxidation”. Adv Exp Med Biol 459 : 23–50. PMID 10335367 . ^ 大阪武雄、日本化学会 『活性酸素』 丸善、 1999年 、p.27。 ISBN 4-621-04634-9 。 ^ a b 中谷延二、清水誠、小城勝相 『食と健康・食品の成分と機能』 放送大学教育振興会、 2006年 。 ISBN 4-595-30607-5 。 ^ a b 原口 紘気 『生命と金属の世界』 放送大学教育振興会、 2005年 。 ISBN 4-595-30561-3 。 ^ 関根孝司. “ 鉄の腹輪送の分子機構 ”. 日本薬理学会. 2011年2月12日 閲覧。 ^ a b Valko M, Leibfritz D, Moncol J, Cronin M, Mazur M, Telser J (2007). “Free radicals and antioxidants in normal physiological functions and human disease”. Int J Biochem Cell Biol 39 (1): 44–84. doi : 10.1016/j.biocel.2006.07.001 . PMID 16978905 . ^ 岩井 邦久、西嶋 智彦「生体内抗酸化--抗酸化物質の生体利用と活性発現」、『食品・食品添加物研究誌』第215巻第1号、FFIジャーナル編集委員会、 2010年 、 pp.38-45、 ISSN 09199772 、 NAID 40017000569 。 ^ 矢澤 一良「ヘルスフード科学シリーズ(7)活性酸素と抗酸化物質」、『食品と容器』第44巻第9号、缶詰技術研究会 / 缶詰技術研究会、 2003年 、 pp.488-493、 ISSN 09112278 、 NAID 80016098534 。 ^ Stohs S, Bagchi D (1995). “Oxidative mechanisms in the toxicity of metal ions”. Free Radic Biol Med 18 (2): 321–36. doi : 10.1016/0891-5849(94)00159-H . PMID 7744317 . ^ Nakabeppu Y, Sakumi K, Sakamoto K, Tsuchimoto D, Tsuzuki T, Nakatsu Y (2006). “Mutagenesis and carcinogenesis caused by the oxidation of nucleic acids”. Biol Chem 387 (4): 373–9. doi : 10.1515/BC.2006.050 . PMID 16606334 . ^ Valko M, Izakovic M, Mazur M, Rhodes C, Telser J (2004). “Role of oxygen radicals in DNA damage and cancer incidence”. Mol Cell Biochem 266 (1–2): 37–56. doi : 10.1023/B:MCBI.0000049134.69131.89 . PMID 15646026 . ^ Stadtman E (1992). “Protein oxidation and aging”. Science 257 (5074): 1220–4. doi : 10.1126/science.1355616 . PMID 1355616 . ^ Raha S, Robinson B (2000). “Mitochondria, oxygen free radicals, disease and aging”. Trends Biochem Sci 25 (10): 502–8. doi : 10.1016/S0968-0004(00)01674-1 . PMID 11050436 . ^ Lenaz G (2001). “The mitochondrial production of reactive oxygen species: mechanisms and implications in human pathology”. IUBMB Life 52 (3–5): 159–64. doi : 10.1080/15216540152845957 . PMID 11798028 . ^ Finkel T, Holbrook NJ (2000). “Oxidants, oxidative stress and the biology of aging”. Nature 408 (6809): 239–47. doi : 10.1038/35041687 . PMID 11089981 . ^ Hirst J, King MS, Pryde KR (October 2008). “The production of reactive oxygen species by complex I”. Biochem. Soc. Trans. 36 (Pt 5): 976–80. doi : 10.1042/BST0360976 . PMID 18793173 . ^ Seaver LC, Imlay JA (November 2004). “Are respiratory enzymes the primary sources of intracellular hydrogen peroxide?” . J. Biol. Chem. 279 (47): 48742–50. doi : 10.1074/jbc.M408754200 . PMID 15361522 . http://www.jbc.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=15361522 . ^ Imlay JA (2003). “Pathways of oxidative damage”. Annu. Rev. Microbiol. 57 : 395–418. doi : 10.1146/annurev.micro.57.030502.090938 . PMID 14527285 . ^ Demmig-Adams B, Adams WW (December 2002). “Antioxidants in photosynthesis and human nutrition”. Science (journal) 298 (5601): 2149–53. doi : 10.1126/science.1078002 . PMID 12481128 . ^ Demmig-Adams B, Adams WW (December 2002). “Antioxidants in photosynthesis and human nutrition”. Science (journal) 298 (5601): 2149–53. doi : 10.1126/science.1078002 . PMID 12481128 . ^ Szabó I, Bergantino E, Giacometti G (2005). “Light and oxygenic photosynthesis: energy dissipation as a protection mechanism against photo-oxidation” . EMBO Rep 6 (7): 629–34. doi : 10.1038/sj.embor.7400460 . PMC 1369118 . PMID 15995679 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1369118 . ^ Kerfeld CA (October 2004). “Water-soluble carotenoid proteins of cyanobacteria”. Arch. Biochem. Biophys. 430 (1): 2–9. doi : 10.1016/j.abb.2004.03.018 . PMID 15325905 . ^ Ames B, Cathcart R, Schwiers E, Hochstein P (1981). “Uric acid provides an antioxidant defense in humans against oxidant- and radical-caused aging and cancer: a hypothesis” . Proc Natl Acad Sci USA 78 (11): 6858–62. doi : 10.1073/pnas.78.11.6858 . PMC 349151 . PMID 6947260 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=349151 . ^ Khaw K, Woodhouse P (1995). “Interrelation of vitamin C, infection, haemostatic factors, and cardiovascular disease” . BMJ 310 (6994): 1559 – 63. doi : 10.1136/bmj.310.6994.1559 . PMC 2549940 . PMID 7787643 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2549940 . ^ a b c d Evelson P, Travacio M, Repetto M, Escobar J, Llesuy S, Lissi E (2001). “Evaluation of total reactive antioxidant potential (TRAP) of tissue homogenates and their cytosols”. Arch Biochem Biophys 388 (2): 261 – 6. doi : 10.1006/abbi.2001.2292 . PMID 11368163 . ^ Morrison JA, Jacobsen DW, Sprecher DL, Robinson K, Khoury P, Daniels SR (30 November 1999). “Serum glutathione in adolescent males predicts parental coronary heart disease” . Circulation 100 (22): 2244–7. PMID 10577998 . http://circ.ahajournals.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=10577998 . ^ Teichert J, Preiss R (1992). “HPLC-methods for determination of lipoic acid and its reduced form in human plasma”. Int J Clin Pharmacol Ther Toxicol 30 (11): 511 – 2. PMID 1490813 . ^ Akiba S, Matsugo S, Packer L, Konishi T (1998). “Assay of protein-bound lipoic acid in tissues by a new enzymatic method”. Anal Biochem 258 (2): 299 – 304. doi : 10.1006/abio.1998.2615 . PMID 9570844 . ^ a b Glantzounis G, Tsimoyiannis E, Kappas A, Galaris D (2005). “Uric acid and oxidative stress”. Curr Pharm Des 11 (32): 4145 – 51. doi : 10.2174/138161205774913255 . PMID 16375736 . ^ Normal Reference Range Table Archived 2011年12月25日, at the Wayback Machine . from The University of Texas Southwestern Medical Center at Dallas. Used in Interactive Case Study Companion to Pathologic basis of disease. ^ Golonka, Debby. “ Digestive Disorders Health Center: Bilirubin ”. en:WebMD . pp. 3. 2010年1月14日 閲覧。 ^ El-Sohemy A, Baylin A, Kabagambe E, Ascherio A, Spiegelman D, Campos H (2002). “Individual carotenoid concentrations in adipose tissue and plasma as biomarkers of dietary intake”. Am J Clin Nutr 76 (1): 172 – 9. PMID 12081831 . ^ a b Sowell A, Huff D, Yeager P, Caudill S, Gunter E (1994). “Retinol, alpha-tocopherol, lutein/zeaxanthin, beta-cryptoxanthin, lycopene, alpha-carotene, trans-beta-carotene, and four retinyl esters in serum determined simultaneously by reversed-phase HPLC with multiwavelength detection” . Clin Chem 40 (3): 411 – 6. PMID 8131277 . http://www.clinchem.org/cgi/reprint/40/3/411.pdf?ijkey=12d7f1fb0a06f27c93b282ad4ea3435c0fb78f7e . ^ Stahl W, Schwarz W, Sundquist A, Sies H (1992). “cis-trans isomers of lycopene and beta-carotene in human serum and tissues”. Arch Biochem Biophys 294 (1): 173 – 7. doi : 10.1016/0003-9861(92)90153-N . PMID 1550343 . ^ Zita C, Overvad K, Mortensen S, Sindberg C, Moesgaard S, Hunter D (2003). “Serum coenzyme Q10 concentrations in healthy men supplemented with 30 mg or 100 mg coenzyme Q10 for two months in a randomised controlled study”. Biofactors 18 (1 – 4): 185 – 93. doi : 10.1002/biof.5520180221 . PMID 14695934 . ^ a b Turunen M, Olsson J, Dallner G (2004). “Metabolism and function of coenzyme Q”. Biochim Biophys Acta 1660 (1 – 2): 171 – 99. doi : 10.1016/j.bbamem.2003.11.012 . PMID 14757233 . ^ Miller RA, Britigan BE (January 1997). “Role of oxidants in microbial pathophysiology” . Clin. Microbiol. Rev. 10 (1): 1–18. PMC 172912 . PMID 8993856 . http://cmr.asm.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=8993856 . ^ Chaudière J, Ferrari-Iliou R (1999). “Intracellular antioxidants: from chemical to biochemical mechanisms”. Food Chem Toxicol 37 (9–10): 949 – 62. doi : 10.1016/S0278-6915(99)00090-3 . PMID 10541450 . ^ Sies H (1993). “Strategies of antioxidant defense”. Eur J Biochem 215 (2): 213 – 9. doi : 10.1111/j.1432-1033.1993.tb18025.x . PMID 7688300 . ^ Imlay J (2003). “Pathways of oxidative damage”. Annu Rev Microbiol 57 : 395–418. doi : 10.1146/annurev.micro.57.030502.090938 . PMID 14527285 . ^ a b Ho YS, Magnenat JL, Gargano M, Cao J (1 October 1998). “The nature of antioxidant defense mechanisms: a lesson from transgenic studies” . Environ. Health Perspect. 106 (Suppl 5): 1219–28. doi : 10.2307/3433989 . PMC 1533365 . PMID 9788901 . http://jstor.org/stable/3433989 . ^ Zelko I, Mariani T, Folz R (2002). “Superoxide dismutase multigene family: a comparison of the CuZn-SOD (SOD1), Mn-SOD (SOD2), and EC-SOD (SOD3) gene structures, evolution, and expression”. Free Radic Biol Med 33 (3): 337–49. doi : 10.1016/S0891-5849(02)00905-X . PMID 12126755 . ^ a b Bannister J, Bannister W, Rotilio G (1987). “Aspects of the structure, function, and applications of superoxide dismutase”. CRC Crit Rev Biochem 22 (2): 111–80. doi : 10.3109/10409238709083738 . PMID 3315461 . ^ Johnson F, Giulivi C (2005). “Superoxide dismutases and their impact upon human health”. Mol Aspects Med 26 (4–5): 340–52. doi : 10.1016/j.mam.2005.07.006 . PMID 16099495 . ^ “ アーカイブされたコピー ”. 2011年7月9日 時点の オリジナル [ リンク切れ ] よりアーカイブ。 2011年2月26日 閲覧。 ^ Nozik-Grayck E, Suliman H, Piantadosi C (2005). “Extracellular superoxide dismutase”. Int J Biochem Cell Biol 37 (12): 2466–71. doi : 10.1016/j.biocel.2005.06.012 . PMID 16087389 . ^ Melov S, Schneider J, Day B, Hinerfeld D, Coskun P, Mirra S, Crapo J, Wallace D (1998). “A novel neurological phenotype in mice lacking mitochondrial manganese superoxide dismutase”. Nat Genet 18 (2): 159–63. doi : 10.1038/ng0298-159 . PMID 9462746 . ^ Reaume A, Elliott J, Hoffman E, Kowall N, Ferrante R, Siwek D, Wilcox H, Flood D, Beal M, Brown R, Scott R, Snider W (1996). “Motor neurons in Cu/Zn superoxide dismutase-deficient mice develop normally but exhibit enhanced cell death after axonal injury”. Nat Genet 13 (1): 43–7. doi : 10.1038/ng0596-43 . PMID 8673102 . ^ Van Camp W, Inzé D, Van Montagu M (1997). “The regulation and function of tobacco superoxide dismutases”. Free Radic Biol Med 23 (3): 515–20. doi : 10.1016/S0891-5849(97)00112-3 . PMID 9214590 . ^ Chelikani P, Fita I, Loewen P (2004). “Diversity of structures and properties among catalases”. Cell Mol Life Sci 61 (2): 192–208. doi : 10.1007/s00018-003-3206-5 . PMID 14745498 . ^ Zámocký M, Koller F (1999). “Understanding the structure and function of catalases: clues from molecular evolution and in vitro mutagenesis”. Prog Biophys Mol Biol 72 (1): 19–66. doi : 10.1016/S0079-6107(98)00058-3 . PMID 10446501 . ^ del Río L, Sandalio L, Palma J, Bueno P, Corpas F (1992). “Metabolism of oxygen radicals in peroxisomes and cellular implications”. Free Radic Biol Med 13 (5): 557–80. doi : 10.1016/0891-5849(92)90150-F . PMID 1334030 . ^ Hiner A, Raven E, Thorneley R, García-Cánovas F, Rodríguez-López J (2002). “Mechanisms of compound I formation in heme peroxidases”. J Inorg Biochem 91 (1): 27–34. doi : 10.1016/S0162-0134(02)00390-2 . PMID 12121759 . ^ Mueller S, Riedel H, Stremmel W (15 December 1997). “Direct evidence for catalase as the predominant H2O2 -removing enzyme in human erythrocytes” . Blood 90 (12): 4973–8. PMID 9389716 . http://www.bloodjournal.org/cgi/content/full/90/12/4973 . ^ Ogata M (1991). “Acatalasemia”. Hum Genet 86 (4): 331–40. doi : 10.1007/BF00201829 . PMID 1999334 . ^ Parsonage D, Youngblood D, Sarma G, Wood Z, Karplus P, Poole L (2005). “Analysis of the link between enzymatic activity and oligomeric state in AhpC, a bacterial peroxiredoxin”. Biochemistry 44 (31): 10583–92. doi : 10.1021/bi050448i . PMID 16060667 . PDB 1YEX ^ Rhee S, Chae H, Kim K (2005). “Peroxiredoxins: a historical overview and speculative preview of novel mechanisms and emerging concepts in cell signaling”. Free Radic Biol Med 38 (12): 1543–52. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2005.02.026 . PMID 15917183 . ^ Wood Z, Schröder E, Robin Harris J, Poole L (2003). “Structure, mechanism and regulation of peroxiredoxins”. Trends Biochem Sci 28 (1): 32–40. doi : 10.1016/S0968-0004(02)00003-8 . PMID 12517450 . ^ Claiborne A, Yeh J, Mallett T, Luba J, Crane E, Charrier V, Parsonage D (1999). “Protein-sulfenic acids: diverse roles for an unlikely player in enzyme catalysis and redox regulation”. Biochemistry 38 (47): 15407–16. doi : 10.1021/bi992025k . PMID 10569923 . ^ Jönsson TJ, Lowther WT (2007). “The peroxiredoxin repair proteins” . Sub-cellular biochemistry 44 : 115–41. doi : 10.1007/978-1-4020-6051-9_6 . PMC 2391273 . PMID 18084892 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2391273 . ^ Neumann C, Krause D, Carman C, Das S, Dubey D, Abraham J, Bronson R, Fujiwara Y, Orkin S, Van Etten R (2003). “Essential role for the peroxiredoxin Prdx1 in erythrocyte antioxidant defence and tumour suppression”. Nature 424 (6948): 561–5. doi : 10.1038/nature01819 . PMID 12891360 . ^ Lee T, Kim S, Yu S, Kim S, Park D, Moon H, Dho S, Kwon K, Kwon H, Han Y, Jeong S, Kang S, Shin H, Lee K, Rhee S, Yu D (2003). “Peroxiredoxin II is essential for sustaining life span of erythrocytes in mice” . Blood 101 (12): 5033–8. doi : 10.1182/blood-2002-08-2548 . PMID 12586629 . http://www.bloodjournal.org/cgi/content/full/101/12/5033 . ^ Dietz K, Jacob S, Oelze M, Laxa M, Tognetti V, de Miranda S, Baier M, Finkemeier I (2006). “The function of peroxiredoxins in plant organelle redox metabolism”. J Exp Bot 57 (8): 1697–709. doi : 10.1093/jxb/erj160 . PMID 16606633 . ^ Nordberg J, Arner ES (2001). “Reactive oxygen species, antioxidants, and the mammalian thioredoxin system”. Free Radic Biol Med 31 (11): 1287–312. doi : 10.1016/S0891-5849(01)00724-9 . PMID 11728801 . ^ Vieira Dos Santos C, Rey P (2006). “Plant thioredoxins are key actors in the oxidative stress response”. Trends Plant Sci 11 (7): 329–34. doi : 10.1016/j.tplants.2006.05.005 . PMID 16782394 . ^ Arnér E, Holmgren A (2000). “Physiological functions of thioredoxin and thioredoxin reductase” . Eur J Biochem 267 (20): 6102–9. doi : 10.1046/j.1432-1327.2000.01701.x . PMID 11012661 . http://www.blackwell-synergy.com/doi/full/10.1046/j.1432-1327.2000.01701.x . ^ Mustacich D, Powis G (2000). “Thioredoxin reductase” . Biochem J 346 (Pt 1): 1–8. doi : 10.1042/0264-6021:3460001 . PMC 1220815 . PMID 10657232 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1220815 . ^ a b c d Meister A, Anderson M (1983). “Glutathione”. Annu Rev Biochem 52 : 711 – 60. doi : 10.1146/annurev.bi.52.070183.003431 . PMID 6137189 . ^ Creissen G, Broadbent P, Stevens R, Wellburn A, Mullineaux P (1996). “Manipulation of glutathione metabolism in transgenic plants”. Biochem Soc Trans 24 (2): 465–9. PMID 8736785 . ^ Brigelius-Flohé R (1999). “Tissue-specific functions of individual glutathione peroxidases”. Free Radic Biol Med 27 (9–10): 951–65. doi : 10.1016/S0891-5849(99)00173-2 . PMID 10569628 . ^ Ho Y, Magnenat J, Bronson R, Cao J, Gargano M, Sugawara M, Funk C (1997). “Mice deficient in cellular glutathione peroxidase develop normally and show no increased sensitivity to hyperoxia” . J Biol Chem 272 (26): 16644–51. doi : 10.1074/jbc.272.26.16644 . PMID 9195979 . http://www.jbc.org/cgi/content/full/272/26/16644 . ^ de Haan J, Bladier C, Griffiths P, Kelner M, O'Shea R, Cheung N, Bronson R, Silvestro M, Wild S, Zheng S, Beart P, Hertzog P, Kola I (1998). “Mice with a homozygous null mutation for the most abundant glutathione peroxidase, Gpx1, show increased susceptibility to the oxidative stress-inducing agents paraquat and hydrogen peroxide” . J Biol Chem 273 (35): 22528–36. doi : 10.1074/jbc.273.35.22528 . PMID 9712879 . http://www.jbc.org/cgi/content/full/273/35/22528 . ^ Sharma R, Yang Y, Sharma A, Awasthi S, Awasthi Y (2004). “Antioxidant role of glutathione S-transferases: protection against oxidant toxicity and regulation of stress-mediated apoptosis”. Antioxid Redox Signal 6 (2): 289–300. doi : 10.1089/152308604322899350 . PMID 15025930 . ^ Hayes J, Flanagan J, Jowsey I (2005). “Glutathione transferases”. Annu Rev Pharmacol Toxicol 45 : 51–88. doi : 10.1146/annurev.pharmtox.45.120403.095857 . PMID 15822171 . ^ Becker BF (June 1993). “Towards the physiological function of uric acid”. Free Radic. Biol. Med. 14 (6): 615–31. doi : 10.1016/0891-5849(93)90143-I . PMID 8325534 . ^ 霊長類の進化による尿酸分解活性の消失 I ヒト上科祖先での尿酸オキシダーゼの消滅 Friedman TB, Polanco GE, Appold JC, Mayle JE (1985). “On the loss of uricolytic activity during primate evolution--I. Silencing of urate oxidase in a hominoid ancestor”. Comp. Biochem. Physiol., B 81 (3): 653?9. PMID 3928241 . ^ Purine and Pyrimidine Metabolism (Eccles Health Sciences Library) ^ a b Peter Proctor Similar Functions of Uric Acid and Ascorbate in ManSimilar Functions of Uric Acid and Ascorbate in Man Nature vol 228, 1970, p868. ^ 藤森 新「高尿酸血症と心血管リスク」、『綜合臨床』第59巻第2号、永井書店、 2010年 、 pp.251-256、 ISSN 03711900 、 NAID 40016985298 。 ^ a b Dimitroula HV, Hatzitolios AI, Karvounis HI (July 2008). “The role of uric acid in stroke: the issue remains unresolved”. Neurologist 14 (4): 238–42. doi : 10.1097/NRL.0b013e31815c666b . PMID 18617849 . ^ a b Strazzullo P, Puig JG (July 2007). “Uric acid and oxidative stress: relative impact on cardiovascular risk?”. Nutr Metab Cardiovasc Dis 17 (6): 409–14. doi : 10.1016/j.numecd.2007.02.011 . PMID 17643880 . ^ Baillie, J.K.. M.G. Bates, A.A. Thompson, W.S. Waring, R.W. Partridge, M.F. Schnopp, A. Simpson, F. Gulliver-Sloan, S.R. Maxwell,D.J. Webb (2007-05). “Endogenous urate production augments plasma antioxidant capacity in healthy lowland subjects exposed to high altitude”. Chest 131 (5): 1473–1478. doi : 10.1378/chest.06-2235 . PMID 17494796 . ^ 渡邉興亞、国立極地研究所 『 南極大陸の氷を掘る! : ドームふじ深層掘削計画の立案から実施までの全記録 』 国立極地研究所〈極地選書, 2〉、 2002年 、104頁。 ISBN 4-906651-04-6 。 ^ 三上俊夫「152.尿酸は運動ストレス時の抗酸化物質として作用する」、『体力科學』第49巻第6号、日本体力医学会、 2000年12月1日 、 NAID 110001949422 。 ^ 根岸、友恵、鈴木利典、濱武有子、藤原 大「 酸化傷害に対する内在性防御物質としての尿酸の役割 」研究期間2007年度〜2008年度(科学研究費助成事業データベース) ^ Smirnoff N (2001). “L-ascorbic acid biosynthesis”. Vitam Horm 61 : 241 – 66. doi : 10.1016/S0083-6729(01)61008-2 . PMID 11153268 . ^ Linster CL, Van Schaftingen E (2007). “Vitamin C. Biosynthesis, recycling and degradation in mammals”. FEBS J. 274 (1): 1–22. doi : 10.1111/j.1742-4658.2006.05607.x . PMID 17222174 . ^ a b Meister A (1994). “Glutathione-ascorbic acid antioxidant system in animals”. J Biol Chem 269 (13): 9397 – 400. PMID 8144521 . ^ Wells W, Xu D, Yang Y, Rocque P (15 September 1990). “Mammalian thioltransferase (glutaredoxin) and protein disulfide isomerase have dehydroascorbate reductase activity” . J Biol Chem 265 (26): 15361 – 4. PMID 2394726 . http://www.jbc.org/cgi/reprint/265/26/15361 . ^ Padayatty S, Katz A, Wang Y, Eck P, Kwon O, Lee J, Chen S, Corpe C, Dutta A, Dutta S, Levine M (1 February 2003). “Vitamin C as an antioxidant: evaluation of its role in disease prevention” . J Am Coll Nutr 22 (1): 18 – 35. PMID 12569111 . オリジナル の2010年7月21日時点によるアーカイブ。 . https://web.archive.org/web/20100721110215/http://www.jacn.org/cgi/content/full/22/1/18 . ^ 神林 康弘、人見 嘉哲、日比野 由利他「抗酸化物質(1)ビタミンC(アルコルビン酸)」、『日本予防医学会雑誌』第3巻第2号、日本予防医学会、 2008年 、 pp.3-12、 ISSN 18814271 、 NAID 40016281331 。 ^ Shigeoka S, Ishikawa T, Tamoi M, Miyagawa Y, Takeda T, Yabuta Y, Yoshimura K (2002). “Regulation and function of ascorbate peroxidase isoenzymes” . J Exp Bot 53 (372): 1305 – 19. doi : 10.1093/jexbot/53.372.1305 . PMID 11997377 . http://jxb.oxfordjournals.org/cgi/content/full/53/372/1305 . ^ Smirnoff N, Wheeler GL (2000). “Ascorbic acid in plants: biosynthesis and function”. Crit. Rev. Biochem. Mol. Biol. 35 (4): 291–314. doi : 10.1080/10409230008984166 . PMID 11005203 . ^ Meister A (1988). “Glutathione metabolism and its selective modification” (PDF). J Biol Chem 263 (33): 17205 – 8. doi : 10.1073/pnas.0508621102 . PMID 3053703 . http://www.jbc.org/cgi/reprint/263/33/17205.pdf . ^ Fahey RC (2001). “Novel thiols of prokaryotes”. Annu. Rev. Microbiol. 55 : 333–56. doi : 10.1146/annurev.micro.55.1.333 . PMID 11544359 . ^ Fairlamb AH, Cerami A (1992). “Metabolism and functions of trypanothione in the Kinetoplastida”. Annu. Rev. Microbiol. 46 : 695–729. doi : 10.1146/annurev.mi.46.100192.003403 . PMID 1444271 . ^ Reiter RJ, Carneiro RC, Oh CS (1997). “Melatonin in relation to cellular antioxidative defense mechanisms”. Horm. Metab. Res. 29 (8): 363–72. doi : 10.1055/s-2007-979057 . PMID 9288572 . ^ Tan DX, Manchester LC, Reiter RJ, Qi WB, Karbownik M, Calvo JR (2000). “Significance of melatonin in antioxidative defense system: reactions and products”. Biological signals and receptors 9 (3–4): 137–59. doi : 10.1159/000014635 . PMID 10899700 . ^ 中村宣司 有機ゲルマニウム化合物Ge-132の生理作用に関する研究 博士の卒業論文 ^ 中村宜司、佐藤克行、秋葉光雄「胆汁色素代謝物ウロビリノーゲンの抗酸化作用」中村宜司 『日本農芸化学会誌』2001年3月5日、75巻、144ページ。 抗酸化物質 - J-GLOBAL ^ NAKAMURATakashi. SATOKatsuyuki. AKIBAMitsuo. OHNISHIMasao (2006). “Urobilinogen, as a Bile Pigment Metabolite, Has an Antioxidant Function”. Journal of Oleo Science (日本油化学会) 55 (4): 191-197. doi : 10.5650/jos.55.191 . NAID 130000055572 . ^ Baranano DE, Rao M, Ferris CD, Snyder SH (2002). “Biliverdin reductase: a major physiologic cytoprotectant” . Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 99 (25): 16093–8. doi : 10.1073/pnas.252626999 . PMC 138570 . PMID 12456881 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=138570 . ^ Liu Y, Li P, Lu J, Xiong W, Oger J, Tetzlaff W, Cynader M. (2008). “Bilirubin possesses powerful immunomodulatory activity and suppresses experimental autoimmune encephalomyelitis”. J. Immunol. 181 (3): 1887–97. PMID 18641326 . ^ a b Herrera E, Barbas C (2001). “Vitamin E: action, metabolism and perspectives”. J Physiol Biochem 57 (2): 43 – 56. doi : 10.1007/BF03179812 . PMID 11579997 . ^ Packer L, Weber SU, Rimbach G (1 February 2001). “Molecular aspects of alpha-tocotrienol antioxidant action and cell signalling” . J. Nutr. 131 (2): 369S–73S. PMID 11160563 . http://jn.nutrition.org/cgi/content/full/131/2/369S . ^ a b Brigelius-Flohé R, Traber M (1 July 1999). “Vitamin E: function and metabolism” . FASEB J 13 (10): 1145 – 55. PMID 10385606 . http://www.fasebj.org/cgi/content/full/13/10/1145 . ^ Traber MG, Atkinson J (2007). “Vitamin E, antioxidant and nothing more” . Free Radic. Biol. Med. 43 (1): 4–15. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2007.03.024 . PMC 2040110 . PMID 17561088 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2040110 . ^ 神林 康弘、人見 嘉哲、日比野 由利 他「抗酸化物質(2)ビタミンE」、『日本予防医学会雑誌』第5巻第1号、日本予防医学会、 2010年 、 pp.3-9、 ISSN 18814271 、 NAID 40017134909 。 ^ 山内 亮「抗酸化ビタミンの脂質過酸化抑制機構」、『食品・食品添加物研究誌』第215巻第1号、FFIジャーナル編集委員会、 2010年 、 pp.17-23、 ISSN 09199772 、 NAID 40017000566 。 ^ Wang X, Quinn P (1999). “Vitamin E and its function in membranes”. Prog Lipid Res 38 (4): 309 – 36. doi : 10.1016/S0163-7827(99)00008-9 . PMID 10793887 . ^ Seiler A, Schneider M, Förster H, Roth S, Wirth EK, Culmsee C, Plesnila N, Kremmer E, Rådmark O, Wurst W, Bornkamm GW, Schweizer U, Conrad M (September 2008). “Glutathione peroxidase 4 senses and translates oxidative stress into 12/15-lipoxygenase dependent- and AIF-mediated cell death”. Cell Metab. 8 (3): 237–48. doi : 10.1016/j.cmet.2008.07.005 . PMID 18762024 . ^ Brigelius-Flohé R, Davies KJ (2007). “Is vitamin E an antioxidant, a regulator of signal transduction and gene expression, or a 'junk' food? Comments on the two accompanying papers: 'Molecular mechanism of alpha-tocopherol action' by A. Azzi and 'Vitamin E, antioxidant and nothing more' by M. Traber and J. Atkinson”. Free Radic. Biol. Med. 43 (1): 2–3. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2007.05.016 . PMID 17561087 . ^ Atkinson J, Epand RF, Epand RM (2007). “Tocopherols and tocotrienols in membranes: A critical review”. Free Radic. Biol. Med. 44 (5): 739–764. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2007.11.010 . PMID 18160049 . ^ a b Azzi A (2007). “Molecular mechanism of alpha-tocopherol action”. Free Radic. Biol. Med. 43 (1): 16–21. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2007.03.013 . PMID 17561089 . ^ Zingg JM, Azzi A (2004). “Non-antioxidant activities of vitamin E”. Curr. Med. Chem. 11 (9): 1113–33. PMID 15134510 . ^ Sen C, Khanna S, Roy S (2006). “Tocotrienols: Vitamin E beyond tocopherols” . Life Sci 78 (18): 2088–98. doi : 10.1016/j.lfs.2005.12.001 . PMC 1790869 . PMID 16458936 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1790869 . ^ 矢澤 一良「ヘルスフード科学シリーズ(16)食品中の抗酸化物質(2)トコトリエノール」、『食品と容器』第45巻第7号、缶詰技術研究会 / 缶詰技術研究会、 2004年 、 pp.364-369、 ISSN 09112278 、 NAID 40006319804 。 ^ カロチノイド [花色に関する実験 早川史乃 2001 千葉大学園芸学部・花卉園芸学研究室] ^ 武田弘志 最近の話題116f ポリフェノール 『日本薬理学雑誌』116(3),2000年, p198のサイト化 ^ 冨田裕一郎「アミノ・カルボニル反応生成物の抗酸化性に関する研究 : (第5報)トリプトファン・グルコース系反応生成物の抗酸化剤としての利用試験」、『鹿兒島大學農學部學術報告』第22巻0、鹿児島大学、 1972年3月30日 、 115-121頁、 NAID 110004993957 。 ^ a b 下橋淳子「褐変物質のDPPHラジカル消去能」、『研究紀要』第37巻0、駒沢女子大学、 2004年3月3日 、 17-22頁、 NAID 110004678454 。 ^ 明治大学農学部農芸化学科食品機能科学研究室 研究の概要 Archived 2012年11月24日, at the Wayback Machine . ^ 竹内徳男、稲荷妙子、森本仁美、毛利光之「味噌のDPPHラジカル捕捉能に関する研究」岐阜女子大学紀要 33,2004-03-30,115-122 NAID 110000146309 ^ a b 渡邊敦光「 お味噌の効能 」『日本醸造協会誌』105巻11号、2010年11月15日。714-723頁。 ^ 市川朝子、藤井さとし、河本正彦 「各種カラメル色素のリノール酸に対する抗酸化作用」『日本食品工業学会誌』Vol.22, No.4, pp159-163 (1975年) 抗酸化物質 - J-GLOBAL ^ Christen Y (1 February 2000). “Oxidative stress and Alzheimer disease” . Am J Clin Nutr 71 (2): 621S–629S. PMID 10681270 . http://www.ajcn.org/cgi/content/full/71/2/621s . ^ Nunomura A, Castellani R, Zhu X, Moreira P, Perry G, Smith M (2006). “Involvement of oxidative stress in Alzheimer disease”. J Neuropathol Exp Neurol 65 (7): 631–41. doi : 10.1097/01.jnen.0000228136.58062.bf . PMID 16825950 . ^ Wood-Kaczmar A, Gandhi S, Wood N (2006). “Understanding the molecular causes of Parkinson's disease”. Trends Mol Med 12 (11): 521–8. doi : 10.1016/j.molmed.2006.09.007 . PMID 17027339 . ^ Davì G, Falco A, Patrono C (2005). “Lipid peroxidation in diabetes mellitus”. Antioxid Redox Signal 7 (1–2): 256–68. doi : 10.1089/ars.2005.7.256 . PMID 15650413 . ^ Giugliano D, Ceriello A, Paolisso G (1996). “Oxidative stress and diabetic vascular complications”. Diabetes Care 19 (3): 257–67. doi : 10.2337/diacare.19.3.257 . PMID 8742574 . ^ Hitchon C, El-Gabalawy H (2004). “Oxidation in rheumatoid arthritis” . Arthritis Res Ther 6 (6): 265–78. doi : 10.1186/ar1447 . PMC 1064874 . PMID 15535839 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1064874 . ^ Cookson M, Shaw P (1999). “Oxidative stress and motor neurone disease”. Brain Pathol 9 (1): 165–86. doi : 10.1111/j.1750-3639.1999.tb00217.x . PMID 9989458 . ^ 田中 芳明「臨床現場からの提言--酸化ストレスと抗酸化療法(第1回)酸化ストレスと抗酸化物質」、『Food style 21』第13巻第1号、食品化学新聞社、 2009年 、 pp.32-35、 ISSN 13439502 、 NAID 40016423198 。 ^ 田中 芳明「抗酸化物質」、『外科と代謝・栄養』第43巻第6号、日本外科代謝栄養学会、 2010年 、 pp.201-207、 ISSN 03895564 。 ^ 駒形 美穂、伊藤 雅子、藤田 薫他「生体内における酸化ストレスおよび抗酸化物質 (特集:酸化ストレス・抗酸化能評価)」、『ジャパンフードサイエンス』第44巻第1号、日本食品出版 / 日本食品出版株式会社、 2005年 、 pp.74-82、 ISSN 03681122 、 NAID 40006571413 。 ^ Van Gaal L, Mertens I, De Block C (2006). “Mechanisms linking obesity with cardiovascular disease”. Nature 444 (7121): 875–80. doi : 10.1038/nature05487 . PMID 17167476 . ^ Aviram M (2000). “Review of human studies on oxidative damage and antioxidant protection related to cardiovascular diseases”. Free Radic Res 33 Suppl : S85–97. PMID 11191279 . ^ 吉川 敏一、古倉 聡「フリーラジカルと癌予防 (癌の化学予防最前線)」、『医学のあゆみ』第204巻第1号、医歯薬出版、 2003年 、 pp.20-23、 ISSN 00392359 、 NAID 40005609183 。 ^ Rimm EB, Stampfer MJ, Ascherio A, Giovannucci E, Colditz GA, Willett WC (1993). “Vitamin E consumption and the risk of coronary heart disease in men”. N Engl J Med 328 (20): 1450–6. doi : 10.1056/NEJM199305203282004 . PMID 8479464 . ^ 大森(平野) 玲子「食事因子と動脈硬化性疾患に関する研究」、『日本栄養・食糧学会誌』第60巻第1号、日本栄養・食糧学会、 2007年 、 pp.3-9、 ISSN 0287-3516 、 NAID 130000133403 。 ^ 葛谷 恒彦、松口 貴子、籾谷 真奈 他「食品抗酸化物による血管内皮細胞障害防止効果の解析(1)血管内皮酸化障害モデルの作成」、『大阪樟蔭女子大学学芸学部論集』第42号、大阪樟蔭女子大学学芸学部学術研究委員会 / 大阪樟蔭女子大学学芸学部学術研究委員会、 2005年 、 pp.97-105、 NAID 40007003080 。 ^ Vivekananthan DP, Penn MS, Sapp SK, Hsu A, Topol EJ (2003). “Use of antioxidant vitamins for the prevention of cardiovascular disease: meta-analysis of randomised trials”. Lancet 361 (9374): 2017–23. doi : 10.1016/S0140-6736(03)13637-9 . PMID 12814711 . ^ Sesso HD, Buring JE, Christen WG (November 2008). “Vitamins E and C in the prevention of cardiovascular disease in men: the Physicians' Health Study II randomized controlled trial” . JAMA 300 (18): 2123–33. doi : 10.1001/jama.2008.600 . PMC 2586922 . PMID 18997197 . http://jama.ama-assn.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=18997197 . ^ Lee IM, Cook NR, Gaziano JM (July 2005). “Vitamin E in the primary prevention of cardiovascular disease and cancer: the Women's Health Study: a randomized controlled trial” . JAMA 294 (1): 56–65. doi : 10.1001/jama.294.1.56 . PMID 15998891 . http://jama.ama-assn.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=15998891 . ^ Roberts LJ, Oates JA, Linton MF (2007). “The relationship between dose of vitamin E and suppression of oxidative stress in humans” . Free Radic. Biol. Med. 43 (10): 1388–93. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2007.06.019 . PMC 2072864 . PMID 17936185 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2072864 . ^ Bleys J, Miller E, Pastor-Barriuso R, Appel L, Guallar E (2006). “Vitamin-mineral supplementation and the progression of atherosclerosis: a meta-analysis of randomized controlled trials”. Am. J. Clin. Nutr. 84 (4): 880–7. quiz 954–5. PMID 17023716 . ^ Cook NR, Albert CM, Gaziano JM (2007). “A randomized factorial trial of vitamins C and E and beta carotene in the secondary prevention of cardiovascular events in women: results from the Women's Antioxidant Cardiovascular Study” . Arch. Intern. Med. 167 (15): 1610–8. doi : 10.1001/archinte.167.15.1610 . PMC 2034519 . PMID 17698683 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2034519 . ^ Reiter R (1995). “Oxidative processes and antioxidative defense mechanisms in the aging brain” (PDF). FASEB J 9 (7): 526–33. PMID 7737461 . http://www.fasebj.org/cgi/reprint/9/7/526.pdf . ^ Warner D, Sheng H, Batinić-Haberle I (2004). “Oxidants, antioxidants and the ischemic brain” . J Exp Biol 207 (Pt 18): 3221–31. doi : 10.1242/jeb.01022 . PMID 15299043 . http://jeb.biologists.org/cgi/content/full/207/18/3221 . ^ Wilson J, Gelb A (2002). “Free radicals, antioxidants, and neurologic injury: possible relationship to cerebral protection by anesthetics”. J Neurosurg Anesthesiol 14 (1): 66–79. doi : 10.1097/00008506-200201000-00014 . PMID 11773828 . ^ Lees K, Davalos A, Davis S, Diener H, Grotta J, Lyden P, Shuaib A, Ashwood T, Hardemark H, Wasiewski W, Emeribe U, Zivin J (2006). “Additional outcomes and subgroup analyses of NXY-059 for acute ischemic stroke in the SAINT I trial”. Stroke 37 (12): 2970–8. doi : 10.1161/01.STR.0000249410.91473.44 . PMID 17068304 . ^ Lees K, Zivin J, Ashwood T, Davalos A, Davis S, Diener H, Grotta J, Lyden P, Shuaib A, Hårdemark H, Wasiewski W (2006). “NXY-059 for acute ischemic stroke”. N Engl J Med 354 (6): 588–600. doi : 10.1056/NEJMoa052980 . PMID 16467546 . ^ Yamaguchi T, Sano K, Takakura K, Saito I, Shinohara Y, Asano T, Yasuhara H (1 January 1998). “Ebselen in acute ischemic stroke: a placebo-controlled, double-blind clinical trial. Ebselen Study Group” . Stroke 29 (1): 12–7. PMID 9445321 . http://stroke.ahajournals.org/cgi/content/full/29/1/12 . ^ Di Matteo V, Esposito E (2003). “Biochemical and therapeutic effects of antioxidants in the treatment of Alzheimer's disease, Parkinson's disease, and amyotrophic lateral sclerosis”. Curr Drug Targets CNS Neurol Disord 2 (2): 95–107. doi : 10.2174/1568007033482959 . PMID 12769802 . ^ Rao A, Balachandran B (2002). “Role of oxidative stress and antioxidants in neurodegenerative diseases”. Nutr Neurosci 5 (5): 291–309. doi : 10.1080/1028415021000033767 . PMID 12385592 . ^ Kopke RD, Jackson RL, Coleman JK, Liu J, Bielefeld EC, Balough BJ (2007). “NAC for noise: from the bench top to the clinic”. Hear. Res. 226 (1-2): 114–25. doi : 10.1016/j.heares.2006.10.008 . PMID 17184943 . ^ 松下 雪郎 (1987). “8. 生体の老化を抑制する食品”. 化学と生物 25 (5): 336-340. doi : http://doi.org/10.1271/kagakutoseibutsu1962.25.336 . ^ Thomas D (2004). “Vitamins in health and aging”. Clin Geriatr Med 20 (2): 259–74. doi : 10.1016/j.cger.2004.02.001 . PMID 15182881 . ^ Ward J (1998). “Should antioxidant vitamins be routinely recommended for older people?”. Drugs Aging 12 (3): 169–75. doi : 10.2165/00002512-199812030-00001 . PMID 9534018 . ^ 後藤 佐多良「抗酸化サプリメントの功罪とカロリー制限および運動の抗老化作用」、『日本老年医学会雑誌』第45巻第2号、日本老年医学会、 2008年 、 pp.155-158、 ISSN 03009173 、 NAID 10021238780 。 ^ Aggarwal BB, Shishodia S (2006). “Molecular targets of dietary agents for prevention and therapy of cancer”. Biochem. Pharmacol. 71 (10): 1397–421. doi : 10.1016/j.bcp.2006.02.009 . PMID 16563357 . ^ Schulz TJ, Zarse K, Voigt A, Urban N, Birringer M, Ristow M (2007). “Glucose Restriction Extends Caenorhabditis elegans Life Span by Inducing Mitochondrial Respiration and Increasing Oxidative Stress”. Cell Metab. 6 (4): 280–93. doi : 10.1016/j.cmet.2007.08.011 . PMID 17908557 . ^ Barros MH, Bandy B, Tahara EB, Kowaltowski AJ (2004). “Higher respiratory activity decreases mitochondrial reactive oxygen release and increases life span in Saccharomyces cerevisiae”. J. Biol. Chem. 279 (48): 49883–8. doi : 10.1074/jbc.M408918200 . PMID 15383542 . ^ a b Sohal R, Mockett R, Orr W (2002). “Mechanisms of aging: an appraisal of the oxidative stress hypothesis”. Free Radic Biol Med 33 (5): 575–86. doi : 10.1016/S0891-5849(02)00886-9 . PMID 12208343 . ^ a b Sohal R (2002). “Role of oxidative stress and protein oxidation in the aging process”. Free Radic Biol Med 33 (1): 37–44. doi : 10.1016/S0891-5849(02)00856-0 . PMID 12086680 . ^ a b Rattan S (2006). “Theories of biological aging: genes, proteins, and free radicals”. Free Radic Res 40 (12): 1230–8. doi : 10.1080/10715760600911303 . PMID 17090411 . ^ Green GA (December 2008). “Review: antioxidant supplements do not reduce all-cause mortality in primary or secondary prevention”. Evid Based Med 13 (6): 177. doi : 10.1136/ebm.13.6.177 . PMID 19043035 . ^ 福地 かつ美、柳澤 厚生「基礎講座--酸化ストレス(8)アンチエイジングと抗酸化食品」、『アンチ・エイジング医学』第4巻第1号、メディカルレビュー社 / 日本抗加齢医学会、 2008年 、 pp.75-78、 ISSN 18801579 、 NAID 40015870825 。 ^ Duarte TL, Lunec J (2005). “Review: When is an antioxidant not an antioxidant? A review of novel actions and reactions of vitamin C”. Free Radic. Res. 39 (7): 671–86. doi : 10.1080/10715760500104025 . PMID 16036346 . ^ a b Carr A, Frei B (1 June 1999). “Does vitamin C act as a pro-oxidant under physiological conditions?” . FASEB J. 13 (9): 1007–24. PMID 10336883 . http://www.fasebj.org/cgi/content/full/13/9/1007 . ^ Stohs SJ, Bagchi D (1995). “Oxidative mechanisms in the toxicity of metal ions”. Free Radic. Biol. Med. 18 (2): 321–36. doi : 10.1016/0891-5849(94)00159-H . PMID 7744317 . ^ Schneider C (2004). “Chemistry and biology of vitamin E”. Molecular Nutrition & Food Research 49 (1): 7–30. doi : 10.1002/mnfr.200400049 . PMID 15580660 . ^ Eiji Yamashita (2013). “Astaxanthin as a Medical Food” . Functional Foods in Health and Disease 3 (7): 255 . http://ffhdj.com/index.php/ffhd/issue/view/16 . ^ Hurrell R (1 September 2003). “Influence of vegetable protein sources on trace element and mineral bioavailability” . J Nutr 133 (9): 2973S–7S. PMID 12949395 . http://jn.nutrition.org/cgi/content/full/133/9/2973S . ^ Hunt J (1 September 2003). “Bioavailability of iron, zinc, and other trace minerals from vegetarian diets” . Am J Clin Nutr 78 (3 Suppl): 633S–639S. PMID 12936958 . http://www.ajcn.org/cgi/content/full/78/3/633S . ^ Gibson R, Perlas L, Hotz C (2006). “Improving the bioavailability of nutrients in plant foods at the household level”. Proc Nutr Soc 65 (2): 160–8. doi : 10.1079/PNS2006489 . PMID 16672077 . ^ a b Mosha T, Gaga H, Pace R, Laswai H, Mtebe K (1995). “Effect of blanching on the content of antinutritional factors in selected vegetables”. Plant Foods Hum Nutr 47 (4): 361–7. doi : 10.1007/BF01088275 . PMID 8577655 . ^ Sandberg A (2002). “Bioavailability of minerals in legumes”. Br J Nutr 88 (Suppl 3): S281–5. doi : 10.1079/BJN/2002718 . PMID 12498628 . ^ a b Beecher G (1 October 2003). “Overview of dietary flavonoids: nomenclature, occurrence and intake” . J Nutr 133 (10): 3248S–3254S. PMID 14519822 . http://jn.nutrition.org/cgi/content/full/133/10/3248S . ^ Prashar A, Locke I, Evans C (2006). “Cytotoxicity of clove (Syzygium aromaticum) oil and its major components to human skin cells”. Cell Prolif 39 (4): 241–8. doi : 10.1111/j.1365-2184.2006.00384.x . PMID 16872360 . ^ Hornig D, Vuilleumier J, Hartmann D (1980). “Absorption of large, single, oral intakes of ascorbic acid”. Int J Vitam Nutr Res 50 (3): 309–14. PMID 7429760 . ^ Omenn G, Goodman G, Thornquist M, Balmes J, Cullen M, Glass A, Keogh J, Meyskens F, Valanis B, Williams J, Barnhart S, Cherniack M, Brodkin C, Hammar S (1996). “Risk factors for lung cancer and for intervention effects in CARET, the Beta-Carotene and Retinol Efficacy Trial”. J Natl Cancer Inst 88 (21): 1550–9. doi : 10.1093/jnci/88.21.1550 . PMID 8901853 . ^ Albanes D (1 June 1999). “Beta-carotene and lung cancer: a case study” . Am J Clin Nutr 69 (6): 1345S–50S. PMID 10359235 . http://www.ajcn.org/cgi/content/full/69/6/1345S . ^ a b Bjelakovic G, Nikolova D, Gluud L, Simonetti R, Gluud C (2007). “Mortality in Randomized Trials of Antioxidant Supplements for Primary and Secondary Prevention: Systematic Review and Meta-analysis” . JAMA 297 (8): 842–57. doi : 10.1001/jama.297.8.842 . PMID 17327526 . http://jama.ama-assn.org/cgi/content/abstract/297/8/842 . ^ Study Citing Antioxidant Vitamin Risks Based On Flawed Methodology, Experts Argue News release from オレゴン州立大学 published on ScienceDaily, Accessed 19 April 2007 ^ Bjelakovic, G. Nikolova, D. Gluud, LL. Simonetti, RG. Gluud, C (2008). “Antioxidant supplements for prevention of mortality in healthy participants and patients with various diseases”. Cochrane Database of Systematic Reviews (2): CD007176. doi : 10.1002/14651858.CD007176 . PMID 18425980 . ^ Miller E, Pastor-Barriuso R, Dalal D, Riemersma R, Appel L, Guallar E (2005). “Meta-analysis: high-dosage vitamin E supplementation may increase all-cause mortality”. Ann Intern Med 142 (1): 37–46. PMID 15537682 . ^ Bjelakovic G, Nagorni A, Nikolova D, Simonetti R, Bjelakovic M, Gluud C (2006). “Meta-analysis: antioxidant supplements for primary and secondary prevention of colorectal adenoma”. Aliment Pharmacol Ther 24 (2): 281–91. doi : 10.1111/j.1365-2036.2006.02970.x . PMID 16842454 . ^ a b Hercberg S, Galan P, Preziosi P, Bertrais S, Mennen L, Malvy D, Roussel AM, Favier A, Briancon S (2004). “The SU.VI.MAX Study: a randomized, placebo-controlled trial of the health effects of antioxidant vitamins and minerals”. Arch Intern Med 164 (21): 2335–42. doi : 10.1001/archinte.164.21.2335 . PMID 15557412 . ^ Caraballoso M, Sacristan M, Serra C, Bonfill X (2003). “Drugs for preventing lung cancer in healthy people”. Cochrane Database Syst Rev (2): CD002141. doi : 10.1002/14651858.CD002141 . PMID 12804424 . ^ Coulter I, Hardy M, Morton S, Hilton L, Tu W, Valentine D, Shekelle P (2006). “Antioxidants vitamin C and vitamin e for the prevention and treatment of cancer” . Journal of general internal medicine: official journal of the Society for Research and Education in Primary Care Internal Medicine 21 (7): 735–44. doi : 10.1111/j.1525-1497.2006.00483.x . PMC 1924689 . PMID 16808775 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1924689 . ^ a b c d Stanner SA, Hughes J, Kelly CN, Buttriss J (2004). “A review of the epidemiological evidence for the 'antioxidant hypothesis'”. Public Health Nutr 7 (3): 407–22. doi : 10.1079/PHN2003543 . PMID 15153272 . ^ a b c Shenkin A (2006). “The key role of micronutrients”. Clin Nutr 25 (1): 1–13. doi : 10.1016/j.clnu.2005.11.006 . PMID 16376462 . ^ Radimer K, Bindewald B, Hughes J, Ervin B, Swanson C, Picciano M (2004). “Dietary supplement use by US adults: data from the National Health and Nutrition Examination Survey, 1999–2000” . Am J Epidemiol 160 (4): 339–49. doi : 10.1093/aje/kwh207 . PMID 15286019 . http://aje.oxfordjournals.org/cgi/content/full/160/4/339 . ^ Latruffe N, Delmas D, Jannin B, Cherkaoui Malki M, Passilly-Degrace P, Berlot JP (December 2002). “Molecular analysis on the chemopreventive properties of resveratrol, a plant polyphenol microcomponent”. Int. J. Mol. Med. 10 (6): 755–60. PMID 12430003 . ^ Woodside J, McCall D, McGartland C, Young I (2005). “Micronutrients: dietary intake v. supplement use”. Proc Nutr Soc 64 (4): 543–53. doi : 10.1079/PNS2005464 . PMID 16313697 . ^ a b c Hail N, Cortes M, Drake EN, Spallholz JE (July 2008). “Cancer chemoprevention: a radical perspective”. Free Radic. Biol. Med. 45 (2): 97–110. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2008.04.004 . PMID 18454943 . ^ Williams RJ, Spencer JP, Rice-Evans C (April 2004). “Flavonoids: antioxidants or signalling molecules?”. Free Radical Biology & Medicine 36 (7): 838–49. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2004.01.001 . PMID 15019969 . ^ Virgili F, Marino M (November 2008). “Regulation of cellular signals from nutritional molecules: a specific role for phytochemicals, beyond antioxidant activity”. Free Radical Biology & Medicine 45 (9): 1205–16. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2008.08.001 . PMID 18762244 . ^ Valko M, Morris H, Cronin MT (2005). “Metals, toxicity and oxidative stress”. Curr. Med. Chem. 12 (10): 1161–208. doi : 10.2174/0929867053764635 . PMID 15892631 . ^ Schneider C (2005). “Chemistry and biology of vitamin E”. Mol Nutr Food Res 49 (1): 7–30. doi : 10.1002/mnfr.200400049 . PMID 15580660 . ^ Halliwell, B (2008). “Are polyphenols antioxidants or pro-oxidants? What do we learn from cell culture and in vivo studies?”. Archives of Biochemistry and Biophysics 476 (2): 107–112. doi : 10.1016/j.abb.2008.01.028 . PMID 18284912 . ^ World Cancer Research Fund and American Institute for Cancer Research (2007). Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer: A Global Perspective . Amer. Inst. for Cancer Research. ISBN 978-0972252225 . http://wcrf.org/int/research-we-fund/continuous-update-project-cup/second-expert-report . 日本語要旨: 食べもの、栄養、運動とがん予防 [ リンク切れ ] 、 世界がん研究基金 と 米国がん研究機構 ^ Cherubini A, Vigna G, Zuliani G, Ruggiero C, Senin U, Fellin R (2005). “Role of antioxidants in atherosclerosis: epidemiological and clinical update”. Curr Pharm Des 11 (16): 2017–32. doi : 10.2174/1381612054065783 . PMID 15974956 . ^ Lotito SB, Frei B (2006). “Consumption of flavonoid-rich foods and increased plasma antioxidant capacity in humans: cause, consequence, or epiphenomenon?”. Free Radic. Biol. Med. 41 (12): 1727–46. doi : 10.1016/j.freeradbiomed.2006.04.033 . PMID 17157175 . ^ Lemonick, M.D. ( 1999年7月19日 ). “ Diet and cancer: can food fend off tumors? ”. Times Inc.. 2009年10月20日 閲覧。 ^ “ 第5回 健康食品フォーラム報告書「健康食品の臨床利用と安全性」 ”. 財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会. pp. 42. 2012年3月13日 時点の オリジナル [ リンク切れ ] よりアーカイブ。 2010年12月8日 閲覧。 ^ G. López-Lluch, N. Hunt, B. Jones, M. Zhu, H. Jamieson, S. Hilmer, M. V. Cascajo, J. Allard, D. K. Ingram, P. Navas, and R. de Cabo (2006). “Calorie restriction induces mitochondrial biogenesis and bioenergetic efficiency” . Proc Natl Acad Sci USA 103 (6): 1768–1773. doi : 10.1073/pnas.0510452103 . PMC 1413655 . PMID 16446459 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1413655 . ^ Larsen P (1993). “Aging and resistance to oxidative damage in Caenorhabditis elegans” . Proc Natl Acad Sci USA 90 (19): 8905–9. doi : 10.1073/pnas.90.19.8905 . PMC 47469 . PMID 8415630 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=47469 . ^ Helfand S, Rogina B (2003). “Genetics of aging in the fruit fly, Drosophila melanogaster”. Annu Rev Genet 37 : 329–48. doi : 10.1146/annurev.genet.37.040103.095211 . PMID 14616064 . ^ Pérez, Viviana I.. Bokov, A. Van Remmen, H. Mele, J. Ran, Q. Ikeno, Y. Richardson, A (2009). “Is the oxidative stress theory of aging dead?” . Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - General Subjects 1790 (10): 1005–1014. doi : 10.1016/j.bbagen.2009.06.003 . PMC 2789432 . PMID 19524016 . http://www.sciencedirect.com/science/article/B6T1W-4WH2KYY-3/2/3b2909c65fa19256ae2436cb8c143471 2009年9月14日 閲覧。 . ^ Dekkers J, van Doornen L, Kemper H (1996). “The role of antioxidant vitamins and enzymes in the prevention of exercise-induced muscle damage”. Sports Med 21 (3): 213–38. doi : 10.2165/00007256-199621030-00005 . PMID 8776010 . ^ Tiidus P (1998). “Radical species in inflammation and overtraining” . Can J Physiol Pharmacol 76 (5): 533–8. doi : 10.1139/cjpp-76-5-533 . PMID 9839079 . http://article.pubs.nrc-cnrc.gc.ca/ppv/RPViewDoc?issn=0008-4212&volume=76&issue=5&startPage=533 . [ リンク切れ ] ^ Ristow M, Zarse K, Oberbach A (May 2009). “Antioxidants prevent health-promoting effects of physical exercise in humans” . Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 106 (21): 8665–70. doi : 10.1073/pnas.0903485106 . PMC 2680430 . PMID 19433800 . http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2680430 . ^ Leeuwenburgh C, Fiebig R, Chandwaney R, Ji L (1994). “Aging and exercise training in skeletal muscle: responses of glutathione and antioxidant enzyme systems” . Am J Physiol 267 (2 Pt 2): R439–45. PMID 8067452 . http://ajpregu.physiology.org/cgi/reprint/267/2/R439 . ^ 角田 聡「運動・スポーツにおける抗酸化物質の役割(スポーツ栄養・食事ガイド--競技力向上とコンディショニングのためのスポーツ栄養学)」、『臨床スポーツ医学』第26巻、文光堂、 2009年 、 pp.74-81、 ISSN 02893339 、 NAID 40017039149 。 ^ Leeuwenburgh C, Heinecke J (2001). “Oxidative stress and antioxidants in exercise”. Curr Med Chem 8 (7): 829–38. PMID 11375753 . ^ Takanami Y, Iwane H, Kawai Y, Shimomitsu T (2000). “Vitamin E supplementation and endurance exercise: are there benefits?”. Sports Med 29 (2): 73–83. doi : 10.2165/00007256-200029020-00001 . PMID 10701711 . ^ Mastaloudis A, Traber M, Carstensen K, Widrick J (2006). “Antioxidants did not prevent muscle damage in response to an ultramarathon run”. Med Sci Sports Exerc 38 (1): 72–80. doi : 10.1249/01.mss.0000188579.36272.f6 . PMID 16394956 . ^ Peake J (2003). “Vitamin C: effects of exercise and requirements with training”. Int J Sport Nutr Exerc Metab 13 (2): 125–51. PMID 12945825 . ^ Jakeman P, Maxwell S (1993). “Effect of antioxidant vitamin supplementation on muscle function after eccentric exercise”. Eur J Appl Physiol Occup Physiol 67 (5): 426–30. doi : 10.1007/BF00376459 . PMID 8299614 . ^ Close G, Ashton T, Cable T, Doran D, Holloway C, McArdle F, MacLaren D (2006). “Ascorbic acid supplementation does not attenuate post-exercise muscle soreness following muscle-damaging exercise but may delay the recovery process”. Br J Nutr 95 (5): 976–81. doi : 10.1079/BJN20061732 . PMID 16611389 . ^ Schumacker P (2006). “Reactive oxygen species in cancer cells: Live by the sword, die by the sword”. Cancer Cell 10 (3): 175–6. doi : 10.1016/j.ccr.2006.08.015 . PMID 16959608 . ^ Seifried H, McDonald S, Anderson D, Greenwald P, Milner J (1 August 2003). “The antioxidant conundrum in cancer” . Cancer Res 63 (15): 4295–8. PMID 12907593 . http://cancerres.aacrjournals.org/cgi/content/full/63/15/4295 . ^ Lawenda BD, Kelly KM, Ladas EJ, Sagar SM, Vickers A, Blumberg JB (June 2008). “Should supplemental antioxidant administration be avoided during chemotherapy and radiation therapy?”. J. Natl. Cancer Inst. 100 (11): 773–83. doi : 10.1093/jnci/djn148 . PMID 18505970 . ^ Block KI, Koch AC, Mead MN, Tothy PK, Newman RA, Gyllenhaal C (September 2008). “Impact of antioxidant supplementation on chemotherapeutic toxicity: a systematic review of the evidence from randomized controlled trials”. Int. J. Cancer 123 (6): 1227–39. doi : 10.1002/ijc.23754 . PMID 18623084 . ^ Block KI, Koch AC, Mead MN, Tothy PK, Newman RA, Gyllenhaal C (August 2007). “Impact of antioxidant supplementation on chemotherapeutic efficacy: a systematic review of the evidence from randomized controlled trials”. Cancer Treat. Rev. 33 (5): 407–18. doi : 10.1016/j.ctrv.2007.01.005 . PMID 17367938 . ^ Der Petkau-Effekt und unsere strahlende Zukunft (『ペトカウ効果と我らの晴れやかなる未来』)、1985年、ドイツ語 ^ a b 肥田舜太郎・竹野内真理「福島原発事故のさなかに-本書の概略と意義-」(抜粋)、2011年6月9日 、あけび書房『人間と環境への低レベル放射能の脅威 福島原発放射能汚染を考えるために』の序文 ^ 肥田舜太郎,竹野内真理訳『人間と環境への低レベル放射能の脅威 福島原発放射能汚染を考えるために』 あけび書房 、2011年6月 ^ ユーリ・バンダジェフスキー 『放射性セシウムが人体に与える 医学的生物学的影響: チェルノブイリ・原発事故被曝の病理データ』 久保田護訳、合同出版、 2011年12月13日 、40頁。 ISBN 978-4-7726-1047-6 。 ^ 放射線障害におけるスーパーオキサイド生成系(O〓)とスーパーオキサイド・ディスムターゼ(SOD)及びビタミンEの関与に対する考察 、青野要ほか、岡山医学会雑誌、Vol.90 (1978) No.9-10 ^ “長崎原爆記”秋月辰一郎 著 ^ 伊藤明弘「放射性物質を除去するみその効用」みそ健康づくり委員会『みそサイエンス最前線』1999年 ^ 岡山理科大学 理学部 臨床生命科学科 食品予防医学研究室 岡山理科大学と札幌医科大学との共同研究とのこと ^ 石川 洋哉、松本 清、受田 浩之 他「食品の抗酸化能評価法」、『食品・食品添加物研究誌』第215巻第1号、FFIジャーナル編集委員会、 2010年 、 pp.5-16、 ISSN 09199772 、 NAID 40017000565 。 ^ 寺尾 純二「食品抗酸化物質の評価と応用」、『食品・食品添加物研究誌』第215巻第1号、FFIジャーナル編集委員会、 2010年 、 pp.1-5、 ISSN 09199772 、 NAID 40017000563 。 ^ 江頭 亨、高山 房子「フリーラジカルに酸化ストレス : ESRによる測定法を中心に」、『日本薬理学雑誌』第120巻第4号、日本薬理学会、 2002年 、 pp.229-236、 ISSN 00155691 、 NAID 10010332217 。 ^ Cao G, Alessio H, Cutler R (1993). “Oxygen-radical absorbance capacity assay for antioxidants”. Free Radic Biol Med 14 (3): 303–11. doi : 10.1016/0891-5849(93)90027-R . PMID 8458588 . ^ Ou B, Hampsch-Woodill M, Prior R (2001). “Development and validation of an improved oxygen radical absorbance capacity assay using fluorescein as the fluorescent probe”. J Agric Food Chem 49 (10): 4619–26. doi : 10.1021/jf010586o . PMID 11599998 . ^ EFSA Panel on Dietetic Products, Nutrition and Allergies (2010). “Scientific Opinion on the substantiation of health claims related to various food(s)/food constituent(s) and protection of cells from premature aging, antioxidant activity, antioxidant content and antioxidant properties, and protection of DNA, proteins and lipids from oxidative damage pursuant to Article 13(1) of Regulation (EC) No 1924/20061” . EFSA Journal 8 (2): 1489. doi :10.2903/j.efsa.2010.1489 (inactive 2015-01-14) . http://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/1489.htm . ^ “ Withdrawn: Oxygen Radical Absorbance Capacity (ORAC) of Selected Foods, Release 2 (2010) ”. United States Department of Agriculture, Agricultural Research Service ( 2012年5月16日 ). 2012年6月13日 閲覧。 ^ USDA. “ Oxygen Radical Absorbance Capacity (ORAC) of Selected Foods, Release 2 (2010) ”. 2016年12月31日 閲覧。 ^ Prior R, Wu X, Schaich K (2005). “Standardized methods for the determination of antioxidant capacity and phenolics in foods and dietary supplements”. J Agric Food Chem 53 (10): 4290–302. doi : 10.1021/jf0502698 . PMID 15884874 . ^ 三宅 義明「植物性抗酸化物質」、『食品・食品添加物研究誌』第215巻第1号、FFIジャーナル編集委員会、 2010年 、 pp.24-30、 ISSN 09199772 、 NAID 40017000567 。 ^ 矢澤 一良「ヘルスフード科学シリーズ(8)食品中の抗酸化物質」、『食品と容器』第44巻第10号、缶詰技術研究会 / 缶詰技術研究会、 2003年 、 pp.552-558、 ISSN 09112278 、 NAID 80016166408 。 ^ Xianquan S, Shi J, Kakuda Y, Yueming J (2005). “Stability of lycopene during food processing and storage”. J Med Food 8 (4): 413–22. doi : 10.1089/jmf.2005.8.413 . PMID 16379550 . ^ Rodriguez-Amaya D (2003). “Food carotenoids: analysis, composition and alterations during storage and processing of foods”. Forum Nutr 56 : 35–7. PMID 15806788 . ^ Baublis A, Lu C, Clydesdale F, Decker E (1 June 2000). “Potential of wheat-based breakfast cereals as a source of dietary antioxidants” . J Am Coll Nutr 19 (3 Suppl): 308S–311S. PMID 10875602 . オリジナル の2009年12月23日時点によるアーカイブ。 . https://web.archive.org/web/20091223051635/http://www.jacn.org/cgi/content/full/19/suppl_3/308S . ^ Rietveld A, Wiseman S (1 October 2003). “Antioxidant effects of tea: evidence from human clinical trials” . J Nutr 133 (10): 3285S–3292S. PMID 14519827 . http://jn.nutrition.org/cgi/content/full/133/10/3285S . ^ Maiani G, Periago Castón MJ, Catasta G (November 2008). “Carotenoids: Actual knowledge on food sources, intakes, stability and bioavailability and their protective role in humans”. Mol Nutr Food Res 53 : NA. doi : 10.1002/mnfr.200800053 . PMID 19035552 . ^ Henry C, Heppell N (2002). “Nutritional losses and gains during processing: future problems and issues” . Proc Nutr Soc 61 (1): 145–8. doi : 10.1079/PNS2001142 . PMID 12002789 . http://journals.cambridge.org/production/action/cjoGetFulltext?fulltextid=804076 . ^ “ Antioxidants and Cancer Prevention: Fact Sheet ”. National Cancer Institute. 2007年2月27日 閲覧。 ^ Ortega RM (2006). “Importance of functional foods in the Mediterranean diet”. Public Health Nutr 9 (8A): 1136–40. doi : 10.1017/S1368980007668530 . PMID 17378953 . ^ Goodrow EF, Wilson TA, Houde SC (October 2006). “Consumption of one egg per day increases serum lutein and zeaxanthin concentrations in older adults without altering serum lipid and lipoprotein cholesterol concentrations”. J. Nutr. 136 (10): 2519–24. PMID 16988120 . ^ Witschi A, Reddy S, Stofer B, Lauterburg B (1992). “The systemic availability of oral glutathione”. Eur J Clin Pharmacol 43 (6): 667–9. doi : 10.1007/BF02284971 . PMID 1362956 . ^ Flagg EW, Coates RJ, Eley JW (1994). “Dietary glutathione intake in humans and the relationship between intake and plasma total glutathione level”. Nutr Cancer 21 (1): 33–46. doi : 10.1080/01635589409514302 . PMID 8183721 . ^ a b Dodd S, Dean O, Copolov DL, Malhi GS, Berk M (December 2008). “N-acetylcysteine for antioxidant therapy: pharmacology and clinical utility”. Expert Opin Biol Ther 8 (12): 1955–62. doi : 10.1517/14728220802517901 . PMID 18990082 . ^ van de Poll MC, Dejong CH, Soeters PB (June 2006). “Adequate range for sulfur-containing amino acids and biomarkers for their excess: lessons from enteral and parenteral nutrition”. J. Nutr. 136 (6 Suppl): 1694S–1700S. PMID 16702341 . ^ Wu G, Fang YZ, Yang S, Lupton JR, Turner ND (March 2004). “Glutathione metabolism and its implications for health”. J. Nutr. 134 (3): 489–92. PMID 14988435 . ^ Pan MH, Ho CT (November 2008). “Chemopreventive effects of natural dietary compounds on cancer development”. Chem Soc Rev 37 (11): 2558–74. doi : 10.1039/b801558a . PMID 18949126 . ^ a b http://repository.niigata-cn.ac.jp/dspace/bitstream/10631/302/1/70015-003.pdf ^ Kader A, Zagory D, Kerbel E (1989). “Modified atmosphere packaging of fruits and vegetables”. Crit Rev Food Sci Nutr 28 (1): 1–30. doi : 10.1080/10408398909527490 . PMID 2647417 . ^ Zallen E, Hitchcock M, Goertz G (1975). “Chilled food systems. Effects of chilled holding on quality of beef loaves”. J Am Diet Assoc 67 (6): 552–7. PMID 1184900 . ^ Iverson F (1995). “Phenolic antioxidants: Health Protection Branch studies on butylated hydroxyanisole”. Cancer Lett 93 (1): 49–54. doi : 10.1016/0304-3835(95)03787-W . PMID 7600543 . ^ “ E number index ”. UK food guide. 2007年3月5日 閲覧。 ^ Robards K, Kerr A, Patsalides E (1988). “Rancidity and its measurement in edible oils and snack foods. A review”. Analyst 113 (2): 213–24. doi : 10.1039/an9881300213 . PMID 3288002 . ^ 吉川春寿、芦田淳編著、「抗酸化剤」『総合栄養学辞典』、ハンディ版、第四版、同文書院、p267.(1995) ISBN 4-8103-0024-2 ^ Del Carlo M, Sacchetti G, Di Mattia C, Compagnone D, Mastrocola D, Liberatore L, Cichelli A (2004). “Contribution of the phenolic fraction to the antioxidant activity and oxidative stability of olive oil”. J Agric Food Chem 52 (13): 4072–9. doi : 10.1021/jf049806z . PMID 15212450 . ^ CE Boozer, GS Hammond, CE Hamilton (1955) 'Air Oxidation of Hydrocarbons. The Stoichiometry and Fate of Inhibitors in Benzene and Chlorobenzene'. Journal of the American Chemical Society , 3233–3235 ^ “ Market Study: Antioxidants ”. Ceresana Research . 2008年12月5日 閲覧。 ^ “ Why use Antioxidants? ”. SpecialChem Adhesives. 2007年2月27日 閲覧。 ^ a b “ Fuel antioxidants ”. Innospec Chemicals. 2006年10月15日 時点の オリジナル [ リンク切れ ] よりアーカイブ。 2007年2月27日 閲覧。 ^ “ 老化はなぜ進むか、「酸化ストレス」と「解糖系」が'老化研究のカギ' WISMERLL NEWS Vol.30 Mar.2010 ”. ウイスマー研究所/株式会社ウイスマー. 2011年2月3日 閲覧。 ^ “ 酸素スーパーオキシドジスムターゼ (SOD) の活性測定法,Dojin News No.096/2000 ”. 同人化学. 2011年2月3日 閲覧。 参考文献 [ 編集 ] 井上圭三、今堀和友、山川民夫 『生化学辞典』 東京化学同人、 1998年 、第3版。 ISBN 4-8079-0480-9 。 日本化学会監修、『活性酸素(夢・化学21)』、丸善、1999。 ISBN 4-621-04634-9 大西鐘壽「酸素代謝の適応生理」、『小児科』第41巻0、 2000年 、 2265-2289頁、 NAID 50001298928 。 ニック・レーン ( 英語版 ) Oxygen: The Molecule That Made the World (Oxford University Press, 2003) ISBN 0-19-860783-0 Barry Halliwell and John M.C. Gutteridge Free Radicals in Biology and Medicine (Oxford University Press, 2007) ISBN 0-19-856869-X Jan Pokorny, Nelly Yanishlieva and Michael H. Gordon Antioxidants in Food: Practical Applications (CRC Press Inc, 2001) ISBN 0-8493-1222-1 関連項目 [ 編集 ] 栄養学 酸化防止剤 スマートドラッグ フィトケミカル 外部リンク [ 編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 抗酸化物質 に関連するメディアがあります。 「食品安全情報」 ( 国立医薬品食品衛生研究所 .食品添加物、サプリメントに関する国際機関の連絡は食品安全情報(化学物質)として国立医薬品食品衛生研究所 が翻訳、公開している) U.S. National Institute Health, Office on Dietary Supplements List of antioxidants, food sources, and Potential Benefits MedlinePlus: Antioxidants. 表 話 編 歴 抗酸化物質 アセチル- L -カルニチン (ALCAR) • α-リポ酸 (ALA) • アスコルビン酸 ( ビタミンC ) • カロテノイド ( ビタミンA ) • クルクミン • エダラボン • フラボノイド ( クェルセチン 、 ケンフェロール 、 カテキン 、 EGCG 、etc) • 没食子酸 • グルタチオン • ヒドロキシチロソール • ラドスチジル • メラトニン • N -アセチルシステイン (NAC) • N -アセチルセロトニン (NAS) • オレオカンタール • オレウロペイン • ラサギリン • レスベラトロール • セレギリン • セレン • トコフェロール ( ビタミンE ) • トコトリエノール ( ビタミンE ) • チロソール • ユビキノン (補酵素Q) • 尿酸 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=抗酸化物質&oldid=65812433 」から取得 カテゴリ : 抗酸化物質 化成品 食品添加物 生体物質 生理学 加齢学 隠しカテゴリ: 外部リンクがリンク切れになっている記事/2016年3月 Webarchiveテンプレートのウェイバックリンク 外部リンクがリンク切れになっている記事/2017年10月 ISBNマジックリンクを使用しているページ 無効な出典が含まれている記事/2012年 秀逸な記事 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ 他言語版 Afrikaans العربية Azərbaycanca Беларуская Български বাংলা Bosanski Català Čeština Cymraeg Dansk Deutsch Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara Estremeñu فارسی Suomi Français Gaeilge Galego עברית हिन्दी Hrvatski Magyar Bahasa Indonesia Íslenska Italiano Basa Jawa Қазақша ಕನ್ನಡ 한국어 Lietuvių Latviešu Македонски മലയാളം Bahasa Melayu Nederlands Norsk nynorsk Norsk Polski Português Română Русский Scots Srpskohrvatski / српскохрватски Simple English Slovenčina Slovenščina Српски / srpski Basa Sunda Svenska தமிழ் తెలుగు ไทย Türkçe Українська Oʻzbekcha/ўзбекча Tiếng Việt 中文 リンクを編集 最終更新 2017年10月5日 (木) 04:04 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%AD%A3%E6%81%A9
  金正恩 - 维基百科,自由的百科全书 金正恩 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 朝鮮勞動黨第一書記 朝鮮勞動黨委員長 金正恩 김정은 金正恩 寫實畫像 朝鲜劳动党委员长 现任 就任日期 2016年5月9日 政治局常委 金永南 、 黄炳誓 、 朴凤柱 、 崔龙海 前任 金日成 (至1966年) 本人(第一书记) 朝鲜民主主义人民共和国国务委员会委员长 现任 就任日期 2016年6月29日 副职 黄炳誓 、 崔龙海 、 朴凤柱 前任 本人(国防委员会第一委员长) 朝鲜劳动党中央军事委员会委员长 现任 就任日期 2012年4月11日 前任 金正日 朝鲜劳动党中央政治局常务委員會委员 现任 就任日期 2012年4月11日 与 金永南 、 黄炳誓 、 朴凤柱 、 崔龙海 同时在任 领袖 本人(第一书记 → 委员长) 朝鲜人民军最高司令官 现任 就任日期 2011年12月30日 前任 ... 宪法 社会主义宪法 主思想 先军政治 朝鮮勞動黨 永远的总书记 : 金正日 中央委员会 委员长 : 金正恩 中央政治局 / 常务委员 中央政务局 中央军事委员会 委员长: 金正恩 中央检阅委员会 ... 是北韓官方首次公开确认这一消息。杨亨燮同日还向媒证实,金正恩是金正日的儿子,这也是朝鲜官方第一次公开确认金正恩的身份。 北韓政府於2011年9月29日正式公佈金正恩的官方近照,金正恩身高1.75公尺 ... 2011年1月金正恩陪同金正日视察的畫面中,韩国媒人士认为金正恩误將 双筒望远镜 倒着拿。 韓聯社 報道認為:『金正恩倒着拿双筒望远镜的场面,再次证明他缺乏军队经验。』 [39] 第三代最高领导人 [ 编 ... 、 最高人民会议 常任委员会、 内阁 发表《告全党员、人民军官兵和人民书》,要求全党员、人民军官兵和人民“忠于尊敬的金正恩同志的领导”,党和人民军队以及人民保持团结。 [41] 朝鲜媒随即将金正 ... 25日晚间, 朝鲜中央电视台 提到金正恩出现身不适,不过并没有进一步说明。可能是出现某些内部性的问题,但应持保守态度 [51] 。2014年10月4日,以朝鲜国防委员会副委员长 黄炳誓 、朝鲜劳动党中 CACHE

金正恩 - 维基百科,自由的百科全书 金正恩 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 朝鮮勞動黨第一書記 朝鮮勞動黨委員長 金正恩 김정은 金正恩 寫實畫像 朝鲜劳动党委员长 现任 就任日期 2016年5月9日 政治局常委 金永南 、 黄炳誓 、 朴凤柱 、 崔龙海 前任 金日成 (至1966年) 本人(第一书记) 朝鲜民主主义人民共和国国务委员会委员长 现任 就任日期 2016年6月29日 副职 黄炳誓 、 崔龙海 、 朴凤柱 前任 本人(国防委员会第一委员长) 朝鲜劳动党中央军事委员会委员长 现任 就任日期 2012年4月11日 前任 金正日 朝鲜劳动党中央政治局常务委員會委员 现任 就任日期 2012年4月11日 与 金永南 、 黄炳誓 、 朴凤柱 、 崔龙海 同时在任 领袖 本人(第一书记 → 委员长) 朝鲜人民军最高司令官 现任 就任日期 2011年12月30日 前任 金正日 朝鲜劳动党第一书记 任期 2012年4月11日-2016年5月9日 前任 金正日 (总书记) 继任 本人(委员长) 朝鲜民主主义人民共和国国防委员会 第一委员长 任期 2012年4月13日-2016年6月29日 前任 金正日 (委员长) 继任 本人(国务委员会委员长) 朝鲜劳动党中央军事委员会 副委员长 任期 2010年9月28日-2012年4月11日 与 李英浩 同时在任 委员长 金正日 前任 新设立 继任 崔龙海 个人资料 出生 ( 1984-01-08 ) 1984年1月8日 (34歲) 朝鲜 平壤市 国籍 朝鮮民主主義人民共和國 政党 朝鮮勞動黨 配偶 李雪主 (2012年結婚) [1] [2] 签名 军事背景 服役 朝鲜人民军 服役时间 2010年9月27日- 军衔 元帥 ( 朝鮮民主主義人民共和國 ) 学历 金日成軍事綜合大學 步兵指揮官 與 炮兵學 [3] 學位 金日成综合大学 物理學系 留學 瑞士 朝鲜语名称 谚文 김정은 汉字 金正恩 文观部式 Gim Jeong-eun 马-赖式 Kim Chŏngŭn 朝鮮民主主義人民共和國 朝鲜政府与政治 系列条目 宪法 社会主义宪法 主体思想 先军政治 朝鮮勞動黨 永远的总书记 : 金正日 中央委员会 委员长 : 金正恩 中央政治局 / 常务委员 中央政务局 中央军事委员会 委员长: 金正恩 中央检阅委员会 委员长: 金国泰 祖國統一民主主義戰線 议长: 康蓮鶴 选举 選舉 朝鲜劳动党第七次代表大会 其它政党 朝鲜社会民主党 天道教青友党 政府 永遠的主席 : 金日成 最高人民会议 常任委员长: 金永南 议长: 崔泰福 国务委员会 委员长 : 金正恩 政府 内阁总理 : 朴凤柱 朝鲜人民军 最高司令官 : 金正恩 元帅 其它 朝鮮半島統一問題 人权 司法 外交 互联网 行政区划 查 论 编 金正恩 [4] ( 朝鮮語 : 김정은 ,1984年1月8日 - [5] [6] [7] ) 是 朝鮮民主主義人民共和國 現任 世襲 第三代 最高领导人 [8] ,目前兼任 朝鲜劳动党委员长 、 朝鲜劳动党中央军事委员会 委员长、 国务委员会 委员长 、 朝鲜人民军最高司令官 和 朝鲜劳动党中央政治局 委员、 政治局常委 ,2012年至2016年间出任 朝鲜劳动党第一书记 。其军衔为 元帅 [9] 。 金正恩於2010年9月27日及9月28日分別就任 朝鮮勞動黨中央委員會 委員和勞動黨中央軍委副委員長,在 中央軍事委員會 的權位僅次於父親委員長 金正日 ,當時的黨內排名也僅次於包括總書記金正日在內的五位 中央政治局常委 ,被認為是承繼政權的第一步。其父 金正日逝世 後,在完全接任金正日空缺下來的職位之前,朝鮮官方已開始稱金正恩為黨政軍的最高領導人,象徵其第三代領導人的地位確立 [10] 。 金正恩於2012年4月11日和4月13日分别出任勞動黨第一書記和國防委員會第一委員長,並將 勞動黨總書記 和 國防委員會委員長 職務永久保留給金正日。2016年5月的 朝鲜劳动党第七次代表大会 上获推举为党委员长,2016年6月的 最高人民会议 上获推举为 国务委员会 委员长。 2012年7月17日, 朝鲜劳动党中央委员会 、 朝鲜劳动党中央军事委员会 、 国防委员会 、 最高人民会议 常任委员会决定,授予 朝鲜人民军 最高司令官金正恩“朝鲜民主主义人民共和国元帅”军衔。 [11] 金正恩有两个大学学位: 金日成綜合大学 的物理学学位和 金日成軍事綜合大學 的步兵指揮官和炮兵學学位。 [12] [13] [14] 目录 1 主要經歷 1.1 欧洲留学 1.2 权力交接 1.3 第三代最高领导人 2 被塑造的形象 3 政策和態度 3.1 政治清洗 3.2 侵犯人权 4 家庭 5 問題 5.1 生年争议 5.2 譯名問題 6 所获荣誉 7 注释 8 參考文獻 9 外部链接 10 參見 主要經歷 [ 编辑 ] 欧洲留学 [ 编辑 ] 1996年至2001年,金正恩和妹妹 金與正 及金正怡分別化名為「朴銀 [註 1] 」、「鄭順」一同假扮為朝鮮民主主義人民共和國駐瑞士大使館職員的孩子於 瑞士 伯爾尼 的一間國際學校就讀 [15] ,學習 英语 、 德语 及 法语 [16] 。1991年曾經以「約瑟夫·朴」名義用假護照與兄正哲由維也納到訪日本 [17] ,根據信用卡的紀錄,金正恩曾經逗留 東京迪士尼樂園 。而金正恩在瑞士留學時的照片於 2010年6月 曝光 [18] 。 权力交接 [ 编辑 ] 2009年3月8日, 英国广播公司 报道未经证实的消息指金正恩亦成為 最高人民會議 候選人,認為金正日正對北韓政治權力移交作準備 [19] ,而隨後的人民代表名單中並沒有金正恩的名字 [20] ;但他随后就任国防委员会一个中层职位 [21] 。有消息人士指出,从2009年5月6日起,平壤的几所小学在停止正常授课后向学生教授《 金正恩将军之歌 》是“等于是正式公布继任者” [22] 。据 韓國聯合通訊社 於6月2日报道, 韩国国家情报院 掌握了金正恩被确立为接班人的情报,并予以证实 [23] [24] ;另根據 北朝鲜放送 网站於同月22日報道表示 朝鲜 全国各地的大型工厂纷纷召开隆重集会,並通报现任 朝鲜劳动党总书记 金正日的指示:将 朝鲜 国家领导人法定继任权规定为第三子金正恩 [25] 。 根據 日本放送協會 於2009年9月及 韩国 國家安全戰略研究所 所長 南成旭 在10月21日時透露,金正恩於2009年6月及7月時和金正日因軍隊編制問題而發生爭執,因而令金正日決定暫停接班宣傳計劃,並把身為金正恩姑丈的 朝鮮勞動黨 行政部部長 張成澤 排除在權力核心,以減少金正恩在朝鲜的影響力 [26] 。 2010年1月7日, 朝鮮民主主義人民共和國政府 通過把金正恩生日(1月8日)及當日下午定為「民族最大節慶」外,並通報由2011年起把金正恩生日定為國定假日,顯出朝鲜當局確定金正日接班人為金正恩 [27] [28] 。根據韓國《朝鮮日報》報道,金正日於2010年8月26日秘密訪華時,金正日在 中國 吉林省 長春市 出席中方而設的歡迎宴會上向 中共中央總書記 胡錦濤 引見其三子金正恩;金正日當時表示「讓我們的後代繼承朝中友誼這一優良傳統」而證明了金正恩的接班人地位 [29] 。 朝鮮人民軍最高司令官金正日於2010年9月27日下達第0051號命令 [30] ,任命金正恩為 朝鲜人民军 大將 [31] ;而 朝鮮勞動黨代表會議 於2010年9月28日的會議上,金正恩又獲選為 朝鮮勞動黨中央軍事委員會 副委員長和 朝鮮勞動黨中央委員會 委員 [32] ;由於金正恩出任朝鮮勞動黨中央軍事委員會副委員長,軍權僅次於 金正日 ,因此人們喻為「接班第一步」 [33] 。 2010年10月8日, 最高人民会议 常任委员会副委员长 杨亨燮 证实,金正恩将会成为北韓的第三代最高领导人,这也是北韓官方首次公开确认这一消息。杨亨燮同日还向媒体证实,金正恩是金正日的儿子,这也是朝鲜官方第一次公开确认金正恩的身份。 北韓政府於2011年9月29日正式公佈金正恩的官方近照,金正恩身高1.75公尺,體重90公斤 [34] [35] ,有人称之为「翻版金日成」,因为其相貌与政治特征,遭到了全球各地人们的调侃 [36] 。而其于2010年8月随父来华访问时留下了照片 [37] ,由于看上去略有差别,有人怀疑其通过整容变得更酷似金日成 [38] 。 2011年2月16日金正日70歲生日當天,朝鲜中央电视台播放讲述金正日一生的紀錄片《敬爱的金正日同志领导加强朝鲜人民军队战斗力的事业》時,但在2011年1月金正恩陪同金正日视察的畫面中,韩国媒体人士认为金正恩误將 双筒望远镜 倒着拿。 韓聯社 報道認為:『金正恩倒着拿双筒望远镜的场面,再次证明他缺乏军队经验。』 [39] 第三代最高领导人 [ 编辑 ] 2011年12月17日, 金正日逝世 ,享年70歲。据 朝鲜中央电视台 报道,金正恩将担任朝鲜最高领导人 [40] 。 朝鲜劳动党中央委员会 、 朝鲜劳动党中央军事委员会 、 朝鲜国防委员会 、 最高人民会议 常任委员会、 内阁 发表《告全体党员、人民军官兵和人民书》,要求全体党员、人民军官兵和人民“忠于尊敬的金正恩同志的领导”,党和人民军队以及人民保持团结。 [41] 朝鲜媒体随即将金正恩称为「伟大的领导者」和「伟大的继承者」 [42] 。其后,朝鲜当局称呼金正恩为“ 革命武装力量 的最高领导者”、“以敬爱的金正恩同志为首的 党中央委员会 ”、“金正恩同志为我们的 最高司令官 ”等,显示其已经在行使 朝鲜劳动党总书记 和 朝鲜人民军最高司令官 的权力,也可能在不久的将来正式出任这些职务 [43] 。 朝鲜劳动党中央政治局 会议2011年12月30日在 平壤 举行,会议宣布,根据已故最高领导人 金正日 2011年10月8日的遗训,推举金正恩为 朝鲜人民军最高司令官 [44] 。2012年7月18日,金正恩被授予“共和国元帅”军事称号 [45] 。 掌權的金正恩對軍部實施大肅清,由總政治局第一副局長 金正閣 、 護衛司令部 司令員趙京哲(音)、國家安全保衛部第一副部長禹東測主導 [46] 。根據《朝鮮日報》引述韩国政府的北韓問題消息人士稱,弔唁期間結束後,從這天起北韓一度出現幾乎每天都有「將星隕落」的現象。甚至在公開場地用 迫擊炮 處死武裝副部長 金哲 [47] 。 在2012年4月11日举行的 朝鲜劳动党第四次代表会议 上,会议“遵照金正日的遗训”,推举金正恩为 朝鲜劳动党第一书记 ,同时将 金正日 永远拥戴为“ 朝鲜劳动党总书记 ” [48] ,朝鲜中央通讯社在发布此消息的同时再次发布金正恩的官方近照 [49] [50] ,画面中金正恩身穿 西装 打领带的形像引起外媒的极大关注。 2012年7月17日, 朝鲜劳动党中央委员会 、 朝鲜劳动党中央军事委员会 、 国防委员会 、 最高人民会议 常任委员会决定,授予 朝鲜人民军最高司令官 金正恩“ 朝鲜民主主义人民共和国元帅 ”军事称号。 自2014年9月3日金正恩与夫人 李雪主 一同观看 牡丹峰乐团 的演出后,便连续二十余天未公开露面,缺席9月25日举办的朝鲜第13届最高人民会议第2次会议 [51] 。在9月25日晚间, 朝鲜中央电视台 提到金正恩出现身体不适,不过并没有进一步说明。可能是出现某些内部性的问题,但应持保守态度 [51] 。2014年10月4日,以朝鲜国防委员会副委员长 黄炳誓 、朝鲜劳动党中央委员会书记 崔龙海 为首的朝鲜代表团突击访问正在举办亚运会的韩国,并且表示将重启朝韩高级别会谈机制。其访问规格之高,时间之突然并不合乎外交常例,也引起外界对金正恩状况的怀疑 [52] 。10月14日, 朝中社 报道,金正恩前往一处新建成的居住区视察,但并未说明视察的日期,这是金正恩失踪40余天后,首度向公众露面。 [53] 在2016年5月9日结束的 朝鲜劳动党第七次代表大会 上,会议规定 朝鲜劳动党委员长 为党的 最高领导人 ,并随后推举金正恩为 朝鲜劳动党委员长 ,同时宣布金正恩当选为 党中央委员会 委员、 中央政治局 委员、 政治局常务委员会 委员、 中央军事委员会 委员长。 [54] 被塑造的形象 [ 编辑 ] 主条目: 朝鲜的个人崇拜 自金正日去世的消息公開後,官方媒體不斷進行一系列的形象塑造行動以豎立金正恩的權威和鞏固政權的地位。官方曾宣傳金正恩在3歲就會開槍,9歲時能射中移動的目標。此外,他3歲就懂開車,不到8歲時就能駕駛大貨車狂馳120公里,且平安地抵達目的地。官方又稱金正恩「沒有不會的運動,籃球勝過NBA選手,6歲開始學會騎馬,騎術比賽馬騎師還要厲害」。同時他16歲時,便寫了一篇關於 朝鲜战争 的論文,顯示出他卓越的治軍能力。 [55] 他上台后不久一条560米(1,840英尺)长的,能从太空望见的宣传幅豎立在两江道的一个湖泊处,上书“闪耀的太阳,伟大的金正恩将军万岁”。 [56] 2014年报道称他的头型、眼镜框模样、增高皮鞋等是由妹妹金與正一手操办。 [57] 金正恩一再挑衅并喜欢使用激烈言辞,但中情局官员认为,这位朝鲜统治者在世界舞台上的表演方式有着“明显的目的性”,金正恩是一个“非常理性的演员”。他们认为,平壤的目标是获得对其主要核国家的承认并最终与美国谈判达成一项交易,让美军撤离朝鲜半岛。 [58] 2014年,有中国网友制作了 恶搞金正恩的视频 ,引发了朝鲜政府的不满。朝鲜政府方面表示视频“严重危及金正恩的尊严和权威”,并要求中方将其删除 [59] 。2015年10月,中国封锁了针对金正恩的负面评论,讽刺金正恩的外号“金三胖”遭到百度等搜索引擎屏蔽 [60] ,2016年3月屏蔽解除 [61] 。但2016年11月“金三胖”一词再次遭到 百度搜索 和 新浪微博 搜索等屏蔽 [62] 。 2018年,有時尚專欄猜測金正恩的打扮,靈感是源自他的祖父金日成 [63] 。 政策和態度 [ 编辑 ] 由於金正恩於早年曾在瑞士留學,較長一段時間生活在西方文化中,故不斷引入他國文化,如 漢堡包 和 鐵板燒 等的飲食文化,甚至安排 美國華特迪士尼 的卡通人物出現在國內歌舞劇,使外界認為他想逐步改革開放國家。他曾表示不再讓朝鮮人民勒緊腰帶,讓他們享受榮華富貴是 勞動黨 宗旨之一。 在軍事上,他領導的朝鮮政府,卻保持積極和強硬的態度,例如聲稱成功發展核武,又如單方面廢除 朝鮮停戰協定 ,使東亞地區局勢曾一度緊張。而他推行的政治大清洗,較金日成、金正日有過之無不及,並對南韓採取強硬態度。 政治清洗 [ 编辑 ] 金正恩上台以后对不忠和不服从的干部采取毫不留情的整肃,以至造成社会压力。 [64] 金永春 、 李英浩 、 禹东测 和 金正閣 是四名经金正日精心挑选辅佐金正恩的高官,他们目前或遭贬职,或已失踪。一名南韩官员说是在将“父亲留下的痕迹都扫除”,把高官“都换成只忠于自己的人”。 [65] 2013年8月20日, 朝鲜日报 报道金正恩旧恋人歌手 玄松月 及银河水管弦乐团团长文庆镇及王在山轻音乐团的一名成员等九人因为传播 色情 而被处决,并且牡丹峰组合成员必须亲眼观看枪决现场。 [66] [67] [68] 但据韩国媒体报道,玄松月于2014年5月16日出席北朝鲜第9届全国艺术家大会,并以牡丹峰乐团团长身分参加。朝鲜中央电视台在报道中称﹕“牡丹峰乐团团长玄松月进行了讨论。”由此确认玄松月被枪决一事并非事实。 [69] 之后金正恩的姑父、一度被视为朝鲜实际上的“二号人物”的前国防委员会副委员长 張成澤 在朝鲜劳动党的一次代表大会上被当众逮捕,12月12日,他因 反革命罪 遭處決,有说法称金正恩是在一時氣憤的状态下下达处决命令的, [70] 到2013年底,三名国防部长级官员和四名军队参谋长被替换,他们都是两年前为金正日扶灵柩者,其中五人受到清洗 [71] 。 2014年3月,又有报道说“金正恩看上牡丹峰乐团歌手 柳真雅 后, 李雪主 将之关入集中营”。 [72] 2014年4月4日,朝鲜牡丹峰乐团在 两江道 三池渊郡 举行演出, 柳真雅 登台献唱,从而打破了外界关于她的一系列传闻 [73] 。 2015年5月13日, 韩国国家情报院 有关负责人在 国会 情报委员会进行非公开工作汇报时表示 玄永哲 不仅在4月24-25日举行的朝军活动上打盹,还和金正恩顶嘴,被指“不忠”,于4月29日或30日在 平壤 北部13英里处的 姜健综合军官学校 以叛国罪遭到高射 机枪 公开处决,有上百名高级军官参观他的处决。但玄永哲受处决的具体原因还需进一步核实。 [74] [75] [76] [77] [78] 6月16日朝鲜外交官员予以证实。 [79] 侵犯人权 [ 编辑 ] 主条目: 朝鲜民主主义人民共和国人权 金正恩上台后在北韓推行“恐怖政治”。2010年因为反政权罪而受到公开处决的北韓居民是2009年的8倍以上 [80] ,北韓政府还下令“当场击毙 脱北者 ”。因此,在跨越 鸭绿江 、 图们江 的过程中因受枪击丧命的居民数量也大幅增加,甚至有北韓公民已经渡至中国境内仍被对岸的北韓军人开枪打死的事例 [81] 。很多报道表明在金正日时代的侵犯人权的作法到了金正恩时代仍在延续, [82] [83] 比如下达对变节者的追杀令 [84] 进行公开处决, [85] 和将人关押进政治监狱。 [86] 还将使用中国制造手机的用户以叛国罪论处来进一步打击脱北行为。 [87] 人们还普遍相信金正恩積極参与了擊沉 天安舰 事件 [88] 和 延坪岛炮击事件 [89] ,目的是加强自己的军事威信,以顺利实现权力让渡。 [90] 2013年度联合国特别报告起草人Marzuki Darusman的朝鲜人权报告 [91] 提交给联合国问询委员会后 [92] 纪录收集到的朝鲜政权 反人类罪 罪行。 [93] 鉴于中国和俄罗斯会在联合国安理会上否决将朝鲜当局的罪行提交到国际刑事法庭受审,联合国调查委员会主席迈克尔·科比(Michael Kirby)表示可成立一个像前 南斯拉夫 法庭一样的特设法庭,金正恩所犯错误是 反人类罪 ,是冲击人类良知的错误。联合国调查人员还对中国大陸表示,将朝鲜移民或脱北者遣返回朝鲜,使这些人面临酷刑或极刑,是在“协助教唆反人类罪”。 [94] 日本 Asia Press 在2013年1月说在 黄海北道 和 黄海南道 有超过一万人死于饥荒。其他国际媒体还在流传食人的说法。 [95] 家庭 [ 编辑 ] 先祖 高祖父: 金辅铉 (1871-1955) 曾祖父: 金亨稷 (1894-1926) 高祖母: 李宝益 (1876-1959) 祖父: 金日成 (1912-1994) 外高祖父: 康敦煜 曾祖母: 康盘石 (1892-1932) 父: 金正日 (1941-2011) 祖母: 金正淑 (1917-1949) 金正恩 (1984-) 外祖父: 高景太 (-1999) 母: 高容姬 (1953-2004) 金正恩是 金正日 和第四任 夫人 高容姬 所生的第二個 兒子 ,為金正日第三子 [註 2] [97] ; 金正男 是金正恩同父異母的 長兄 ,是 金正日 和 成惠琳 所生; 金正哲 則為金正恩同 父母 次兄,為 金正日 二子, 金與正 為金正恩同 父母 妹妹 [98] 。 1991年曾經以「約瑟夫·朴」名義用假護照與兄正哲由維也納到訪日本 [99] ,根據信用卡的紀錄,金正恩曾經逗留 東京迪士尼樂園 。而金正恩在瑞士留學時的照片於2010年6月曝光 [100] 。 1996年至2001年,金正恩和妹妹 金與正 及金正怡分別化名為「朴銀 [註 1] 」、「鄭順」一同假扮為 北韓 駐 瑞士 大使館 職員的孩子於 瑞士 伯爾尼 的一間國際學校就讀 [102] ,學習 英语 、 德语 及 法语 [103] 。 異母長兄: 金正男 ,於2001年涉嫌用假 護照 携妻子儿女至 日本 東京迪士尼乐园 旅遊 並遭驅逐出境,以及目前在 中国 的 澳门 和 北京 長住並經商而失去地位 [104] ; 金正男 多次赞美中国的 改革开放 ,声言 朝鲜 只有学习中国建立 社会主义市场经济 体制才有出路,丧失了继承朝鲜最高领袖的可能性,不得不移居 澳门 、 上海 、 北京 等地 [105] 。2017年2月13日于 马来西亚 遭到暗杀 。 同母長兄: 金正哲 ,因性格較為懦弱而令金正日不滿 [106] 。 妹妹: 金與正 ,曾化名「朴銀 [註 1] 」,於 瑞士 伯爾尼 的一間國際學校就讀 [107] 。2009年起於朝鮮勞動黨工作,有報導指她在組織指導部工作。2013年7月,她獲任組織指導部活動科科長。有北韓消息人士表示,金與正從2013年開始正式擔任金正恩的秘書,全心全意輔佐金正恩。2014年秋天左右,與崔龍海次子崔成(又譯崔頌)結為夫婦。2014年11月27日,北韓官方通過朝中社的報導首次正式透露金與正的職銜為「朝鮮勞動黨中央委員會副部長」。2017年10月7日,當選為 朝鮮勞動黨中央政治局 候補委員。 妹妹:金正怡,曾化名「鄭順」,於 瑞士 伯爾尼 的一間國際學校就讀 [108] 。 妻子: 李雪主 ,2009年結婚。2012年7月25日,朝鮮方面首次公開 李雪主 為時任國家領導人金正恩的夫人。2013年3月,有分析指李雪主已生下一女 [109] 。 女兒: 金朱愛 ,曾被金正恩關係最親密的 美國 篮球 退役运动员 罗德曼 抱過 [110] 。 問題 [ 编辑 ] 生年争议 [ 编辑 ] 金正恩於1月8日出生,但出生年份迄今仍有巨大爭議,目前有1982年、1983年、1984年三种说法 [111] : 韩国统一部和国家情报院等政府机关,以及美国国家情报局所属的开源中心(DNI)的有关金正恩的资料都显示他是1984年出生。他的姨媽高英淑與家人在1998年叛逃到美國,2016年接受《華盛頓郵報》訪談,说金正恩出生于1984年,和她自己的儿子同年出生 [112] 。 2010年朝鲜政府公布了金正恩的生日为1982年1月8日 [113] ,把金正恩生日定为“民族最大节日”之一,并通报由2011年起把金正恩生日定为国定假日。这是为了到朝鲜宣传的“强盛大国元年”的2012年时,金正恩正好30岁(蘇聯政府亦認定金正恩為1982年出生)。2012年将迎来 金日成 诞辰100周年。而 金正日 原本是1941年在蘇聯出生,但为使出生年份的最后一个数字和 金日成 (1912年生)相同及,所以改为1942年,及改為在朝鮮白頭山出生,以達神化效果。 譯名問題 [ 编辑 ] 金正恩 「金正恩」的朝鮮漢字(上)和朝鮮諺文(下) 谚文 김 정 은 汉字 金 正 恩 [114] 文观部式 Gim Jeong(-)eun 马-赖式 Kim Chŏng'ŭn 金正恩的名字於2010年10月1日由 朝鲜 官方公布 漢字 名字前,媒体曾对其汉字名字有誤譯 [115] [116] [6] [117] 。2010年10月1日, 朝鮮中央通訊社 通知日本的朝鮮通訊社称,漢字正名是「金正恩」 [118] [6] 。 金正恩的名字“김정은”及英文译名“Kim Jong-un”“Kim Jong Eun”、“Kim Jung Eun”、“Kim Jeong Un”等等与 金諪恩 (諺文名字和金正恩相同) [119] 、 Super Junior 成員 藝聲 (原名“金鐘雲”,英译为“Kim Jong Woon”)等人的名字雷同,因此可能会使人混淆。一家 瑞士 小型报章《Blick》便张冠李戴地误将藝聲的照片当成是金正恩的照片刊登在其报章上 [120] 。 所获荣誉 [ 编辑 ] 2013年4月23日, 俄罗斯 全俄老兵社会团体“战斗友谊”授予金正恩“战斗友谊”成立15周年纪念章。 2013年10月23日, 馬來西亞 精英大学 ( 英语 : HELP University ) 颁发荣誉经济博士学位予朝鲜最高领导人金正恩,引起国际知名杂志《外交政策》(foreignpolicy.com)的關注。 [121] [122] 2014年4月8日, 尼日利亚主体思想研究全国委员会 命名为 尼日利亚金日成金正日主义研究全国委员会 ,推举了朝鲜最高领导者金正恩为名誉主席,在 阿布贾 舉行名誉主席证书仪式转达仪式,向 朝鲜 驻 尼日利亚 大使转达证书。 2015年5月8日, 俄罗斯 总统 普京 向朝鲜最高领导人金正恩授予“伟大卫国战争胜利70周年纪念奖章”,在 平壤 举行转交纪念奖章仪式。 [123] 2015年8月3日, 印度尼西亞 蘇加諾教育基金會 负责人 拉玛娃蒂·苏加诺普特利 ( 英语 : Rachmawati Sukarnoputri ) 向 法新社 表示,該基金會向金正恩颁发“苏加诺和平奖”,以表揚金正恩對世界和平与发展的贡献。 [124] 2016年3月31日, 尼日利亚人民进步党 推舉朝鲜最高领导人金正恩為名誉全国领导人,在 阿布贾 舉行名誉全国领导人称号证书转达仪式,並由該党主席 达米安·奥博纳 向 朝鲜 驻 尼日利亚 大使 郑英哲 转达证书。 [125] [126] 2016年4月1日, 厄瓜多尔 科托帕希省 萨基西利 舉行转达名誉市民证书仪式,向 金日成 、 金正日 、 金正淑 和金正恩授予名誉市民称号。 [127] 2016年4月22日, 孟加拉国人民联盟 向 金日成 、 金正日 和金正恩授予业绩证书,在 孟加拉 达卡 舉行证书转交仪式,向 朝鲜 驻 孟加拉 大使转达证书。 [128] 2016年4月24日,孟加拉民族党向 金日成 、 金正日 和金正恩授予业绩证书,在 孟加拉 达卡 舉行证书转交仪式,向 朝鲜 驻 孟加拉 大使转达证书。 [129] 2016年4月26日, 孟加拉国主体思想研究所 向 金日成 、 金正日 和金正恩授予业绩证书,在 孟加拉 达卡 舉行证书转交仪式。 2016年4月27日, 印尼先锋党 ( 英语 : Pioneers' Party ) 中央领导委员会通过决议,拥戴金正恩為名誉领导人,授予业绩证书,29日舉行证书转交仪式,向 朝鲜 驻 印尼 使馆临时代办转达证书。 2016年5月2日,據 朝中社 報導, 白俄罗斯共产党 中央领导委员會向金正恩授予獎章。 2016年5月5日, 巴西马列主义共产党 向金正恩授予最高奖状——路易斯·卡尔洛斯·普雷斯特奖状,並由該党总书记 阿卢伊齐奥·贝维拉跨 向 朝鲜 驻 巴西 大使转达证书。 [130] 2016年6月22日, 泛非洲运动乌干达全国执委会 向金正恩授予朱利叶斯·坎巴拉吉·尼雷尔泛非洲名誉奖章,在 乌干达 坎帕拉 舉行名誉奖章和证书转交仪式,向 朝鲜 驻 乌干达 大使转达名誉奖章和证书。 [131] 2016年12月16日, 委内瑞拉苏克雷基金会 向金正恩拥戴为名誉会员,並由基金会总裁 桑达里奥·埃内斯托·科罗内尔·冈萨雷斯 向 朝鲜 驻 委内瑞拉 大使转达证书。 [132] 2017年1月7日, 尼日利亚复兴进步党 向金正恩拥戴为名誉全国领袖,並在 阿布贾 舉行名譽全國領袖称号证书转达仪式,並由該党主席 古德威尔·纳吉 向 朝鲜 驻 尼日利亚 大使 郑英哲 转达证书。 [133] 2017年2月6日, 秘鲁社会革命党 向 金日成 、 金正日 和金正恩授予国际奖状,在 秘鲁 利马 舉行奖状转交仪式,向 朝鲜 驻 秘鲁 大使转达奖状。 [134] 2017年2月14日, 委内瑞拉 一些政党、 加拉加斯 、 米兰达州 、 瓦尔加斯州 的12个社会团体和运动以共同名义向金正恩授予奖状,並由 委内瑞拉统一左翼党 联邦书记处总协调人 费利克斯·赫苏斯·卡斯蒂略 向 朝鲜 驻 委内瑞拉 大使转达奖状。 [135] 2017年4月6日,委内瑞拉阿拉瓜州圣地亚哥-马里尼奥郡玻利瓦尔理事会向金正恩授予圣地亚哥-马里尼奥勋章 [136] 。同日, 秘鲁社会主义政治行动党 向 金日成 、 金正日 和金正恩授予名誉主席稱號,並由該党代总书记向 朝鲜 驻 秘鲁 大使转达证书。 [137] 2017年4月12日, 波兰 人民军传统协会向金正恩授予波兰人民军名誉十字勋章。 [138] 2017年5月13日, 科威特亚洲记者协会 向金正恩授予业绩证书,並由該协会主席 贾韦德·艾哈迈德 向 朝鲜 驻 科威特 大使转达证书。 [139] 2017年6月12日, 白头山伟人称颂大会孟加拉国筹委会 和 孟朝友好团结委员会 決定向 金日成 、 金正日 和金正恩授予奖状。 [140] 2017年6月26日, 尼泊尔记者协会 向金正恩奖状,並由該协会主席向 朝鲜 驻 尼泊尔 大使转达奖状。 [141] 2017年7月7日, 秘鲁曼努埃尔•斯科尔萨文化协会 決定向 金日成 、 金正日 和金正恩授予奖状。 [142] 2017年7月11日, 秘鲁卡亚俄日报社 向 金日成 、 金正日 、金正恩授予奖状,並由該报社社长兼总编辑向 朝鲜 驻 秘鲁 大使转达奖状。 [143] 2017年8月5日, 尼日利亚主体思想全国讨论会 与会者向金正恩赠送礼物并授予奖章,並由 尼日利亚人民民主党 信誉委员会委员、 尼日利亚朝鲜友好协会 主席曼图向 朝鲜 驻 尼日利亚 大使转达了礼物和奖章。 [144] 2017年8月15日,多個組織在白头山伟人称颂国际庆典上向金正恩授予奖章。 白头山伟人称颂国际筹委会 及其六區筹委会分別向金正恩授予锦旗。 澳朝友好文化协会 、 厄瓜多尔 玻利瓦尔省 圣米格尔 市政府向 金日成 、 金正日 、 金正淑 、金正恩委员长分别授予名誉奖章和名誉市民证书。 秘鲁 曼努埃尔·斯科尔萨文化协会 和 孟加拉国朝鲜友好团结委员会 向 金日成 、 金正日 和金正恩授予奖状。 俄罗斯 国际和平基金会联盟 向金日成主席和金正日总书记授予奖状, 斯里兰卡人民朝鲜友好协会 向 金正日 和金正恩授予世纪伟人奖状。 亚非拉人民团结组织 、 印尼 苏加诺教育基金会 向金正恩分别授予成立50周年纪念奖章、名誉领导人证书和名誉教授证书。 蒙古休姆有限责任公司 、 尼泊尔记者协会 、 墨西哥人民社会党 、 同朝鲜友好文化合作俄罗斯协会 、 俄罗斯同朝鲜团结小组 和 科威特亚洲记者协会 向金正恩分别授予朝鲜女英雄金正淑奖、世纪的伟大英雄奖状和奖状。 [145] 2017年10月27日, 罗马尼亚英雄称颂委员会 向金正恩授予“永恒的和平的创造者”称号,並由該会主席 达尼埃尔·扬库 向 朝鲜 驻 罗马尼亚 大使 李炳斗 转达奖状。 [146] 2017年11月29日, 俄罗斯联邦共产党 中央委员会向金正恩授予 十月社会主义革命 100周年纪念奖章和证书,並由访问 朝鮮 的 俄罗斯国家杜马 政党联合代表团团长、俄罗斯联邦共产党中央书记 泰萨耶夫 向 朝鲜劳动党 中央政治局委员、中央副委员长 李洙墉 转达了纪念奖章和证书。 [147] 注释 [ 编辑 ] ^ 1.0 1.1 1.2 有報道指為「朴哲」或「朴恩」 [101] ^ 但有報道指金正恩生母是金正日四太太 金玉 而非高容姬所生 [96] 參考文獻 [ 编辑 ] ^ 金正恩已婚 妻名李雪珠(图) . 南方都市报的搜狐微博. 2012年7月26日. ^ [视频]朝鲜官方首次证实金正恩已经结婚:金正恩夫人名叫李雪主 . 中国网络电视台. 2012年7月26日. ^ 金正恩系“炮兵達人” 北韓早已宣傳 . ^ (日文) 朝方通知金正日接班人汉字名为「金正恩」 . 共同社 . 2010年10月1日. ^ 叛逃美國18年 金正恩姨媽接受美媒採訪 . BBC中文網. BBC. 2016-05-29 [ 2016-05-29 ] . ^ 6.0 6.1 6.2 金正雲改名金正銀 與接班有關? . 朝鮮日報 . 2010年10月5日 (中文(简体)‎) . ^ Rodman Gives Details on Trip to North Korea . The New York Times . 2013-09-09 [ 2013-09-10 ] (英语) . ^ 朝媒称金正恩是朝鲜党国家和军队最高领导者 (中文(简体)‎) . ^ 朝鲜劳动党推举金正恩为党中央军事委员会委员长 . 新华网 . 2012-04-12 (中文(简体)‎) . ^ (繁体中文) 朝媒體稱金正恩為黨政軍最高領導人 . 新浪網 . 2011年12月29日. ^ 新华网:朝鲜人民军最高司令官金正恩被授予元帅称号 ^ 金正恩系“炮兵達人” 北韓早已宣傳 . ^ Kim Jong Un makes first appearance since father's death . Los Angeles Times (20 December 2011). Retrieved 1 January 2012. ^ Powell, Bill. (22 December 2011) The Generals Who Will Really Rule North Korea . Time , 22 December 2011. Retrieved 1 January 2012. ^ (繁体中文) 金正銀瑞士留學照首度曝光. 大公報 . 2010年6月9日. ^ (繁体中文) 南韓公開金正銀留學照. 太陽報 . 2010年6月9日. ^ 正恩氏、偽旅券で91年に兄と来日…TDLへ ^ (繁体中文) 北韓接班人留學照曝光 . 信報 . 2010年6月9日. ^ (英文) 朝鮮舉行最高人民會議選舉 . 英國廣播公司 中文網. 2009年3月8日. ^ (英文) Kim Jong Il's Son, Possible Successor, Isn't Named as Lawmaker . Bloomberg . 2009年3月9日. ( 原始内容 存档于2011年6月29日). ^ (英文) In North Korea, Ailing Kim Begins Shifting Power to Military . Fox News. 2009年5月1日. ^ 平壤的小学向学生们教授《金正云将军之歌》 . Daily NK . 2009-05-25 (中文(中国大陆)‎) . ^ 韩国情报机构称朝鲜确定金正云为接班人 . 新浪网 . 2009年6月2日 (中文(台灣)‎) . ^ 南韓確認 金正雲為金正日權力接班人 . 人民網 . 2009-06-04 (中文(台灣)‎) . ^ (简体中文) 朝鲜劳动党宣布金正云为继任者 . 騰訊網 . 2009年6月24日. ^ (繁体中文) 太子弄權 金正日叫停接班 私自調動軍隊編制顯野心. 星島日報 . 2009年10月23日. ^ (繁体中文) 金正銀生日定為北韓節日. 東方日報 . 2010年1月10日. ^ (繁体中文) 朝確立以金正銀為中心領導. 明報 . 2010年2月1日. ^ (繁体中文) 金正日向胡錦濤引見幼子. 明報 . 2010年9月13日. ^ (繁体中文) 金敬姬金正銀被任命為大將. 南國早報 . 2010年9月29日. ^ (繁体中文) 金正日任命三儿子金正银为人民军上将 . 蘋果日報 . 2010年9月27日 [2010年9月28日] . ^ (繁体中文) 金正銀坐軍中第二把交椅 . ON.CC . 2010年9月30日. ^ (繁体中文) 《 晚間新聞 》. 電視廣播有限公司 . 2010年10月1日. ^ (繁体中文) 北韓證實金正日幼子漢名為金正恩 . 東方電視 . 2010年10月1日. ^ (繁体中文) 《無線新聞午間新聞》. 電視廣播有限公司 . 2010年9月30日. ^ (繁体中文) 樣貌似金日成 矮小肥胖如金正日 金正銀曝光 . 蘋果日報 . 2010年10月1日. ^ 外媒公布朝鲜大将金正银的新照片 ^ 「金正恩氏に業績がないから金日成主席に似せて整形した」(2) . 中央日報 . 2010-10-03 [ 2011-12-20 ] . ^ 金正恩随父亲视察军队 倒着拿望远镜出洋相 . 韩国联合通讯社. 2011-02-21 [ 2011-02-21 ] (中文(中国大陆)‎) . ^ 朝鲜媒体称金正恩将担任朝鲜最高领导人 ^ 朝鲜最高领导人金正日逝世_新华网 ^ (韓文) 金씨 왕조 권력, 세자 김정은보다 인척 장성택(김정은 고모부)에 쏠릴 듯 . 朝鮮日報 . 2010年12月20日. ^ 金正恩被称执掌朝鲜最高军权 ^ 金正恩被推举为朝鲜人民军最高司令官 ^ 快讯:朝鲜对金正恩授予元帅称号 ^ 金正恩心腹“三人幫”主導軍部大肅清 . 朝鮮日報. 2012-03-23 [ 2012-03-23 ] (中文(台灣)‎) . ^ 血洗作亂軍官 金正恩用迫擊炮炸碎副部 . ETtoday. 2012-03-23 [ 2012-03-23 ] (中文(台灣)‎) . ^ 新华国际:金正恩当选朝鲜劳动党第一书记 ^ 金正恩最新官方照穿西装打领带 让外界惊讶(图) . 羊城晚报. 2012-04-14 (中文(中国大陆)‎) . ^ 高清:金正恩官方肖像照公布 . 腾讯新闻. 2012-04-13 (中文(中国大陆)‎) . ^ 51.0 51.1 新浪新闻. 朝鲜官方媒体承认金正恩身体有恙 . 2014-09-26 [ 2014-09-26 ] . ^ 中国军情网. 朝鲜二三号人物访问韩国 美媒密切关注 . 2014-10-05 [ 2014-10-05 ] . ^ 金正恩“消失”40余天后首度露面 ^ 朝鲜劳动党第七次代表大会闭幕 . 朝中社. 2016-05-12. ^ 神化 北韓稱金正恩3歲會開槍 ^ Staff. Half-kilometre long Kim Jong-un propaganda message visible from space . National Post. Nov 23, 2012 [ Feb 14, 2013] . ^ 韩媒称金正恩发型眼镜增高鞋由其妹妹一手操办 2014-03-14 新闻_腾讯网 ^ 中情局称金正恩“非常理性” ,美国之音,2017年10月5日。 ^ N.Korea Furious About Kim Jong-un Dance Video . ^ 改善與北韓關係 中國禁搜「金三胖」 . 蘋果日報. 2015-10-14 [ 2016-11-10 ] . ^ 「金三胖」回來了!陸搜尋解禁 與聯合國仲裁有關? . ETtoday. 2016-03-11 [ 2016-11-10 ] . ^ 遭北韓要求禁搜「金三胖」 中國網友怒:鑫胖! . 自由时报. 2016-11-09 [ 2016-11-10 ] . ( 原始内容 存档于2016-11-09). ^ 新一年新形象?北韓最高領導人金正恩的 fashion icon 原來是…… ^ 雪松娥. 韩国的测血压、血糖仪器很受朝鲜干部青睐 . Daily NK. 2016-10-10 [ 2016-10-20 ] . ^ Top 4 N.Korean Military Officials Fall Victim to Shakeup . Chosun Ilbo. 2012-11-30 [ 1 December 2012] . ^ 金正恩氏、妻の元同僚ら9人を残虐処刑 朝鮮日報 2013年12月13日 ^ 韩媒:金正恩旧恋人涉嫌拍摄淫秽视频被枪决(图) . 凤凰网. 2013-08-29 (中文(中国大陆)‎) . ^ Kim Jong-un's Ex-Girlfriend 'Shot by Firing Squad ' . The Chosun Ilbo. August 29, 2013 [ August 29, 2013] . ^ [1] ^ 正恩氏に幹部あぜん「コメでなく肉食べれば…」 [ 失效連結 ] YOMIURI ONLINE 2013年12月22日 ^ Young Kims solidify power Global Times 12 December 2013 ^ 媒:金正恩对一主唱“有感觉” 李雪主送她进集中营 ^ ? . 2014-04-03 (中文(简体)‎) . ^ 快讯:韩国情报机构称朝鲜人民武力部长玄永哲被枪决 . 韩联社. 2015-05-13 [ 2015-05-21 ] . ^ 朝军二号人物玄永哲以叛国罪被处决 . 韩联社. 2015-05-13 [ 2015-05-13 ] . ^ 朝鲜人民武力部长玄永哲因不服从金正恩被高射机枪当众处决--韩国情报机构 . 路透社. 2015-05-13 [ 2015-05-21 ] . 位于美国的人权组织--朝鲜人权委员会上月表示,根据去年10月类似卫星图片,从射程看像是用ZPU-4高射机枪进行处决。 ^ 韩政府严正要求朝鲜停止侮辱韩国国家元首 . 韩联社. 2015-05-18 [ 2015-05-21 ] . 韩国国家情报院13日公开朝鲜人民武力部部长玄永哲被枪决的情报 ^ 北 현영철 인민무력부장 처형?...아직 확인 안돼 . Nocutnews. 2015-05-14 (韩语) . ^ North Korea confirms defense official executed for napping at meeting ^ north korea 60 executed publicly ^ 脱北者成功跨过鸭禄江仍被开枪打死 画面曝光 . 中央日报. 2011-11-09. ^ UN General Assembly slams Pyongyang's human rights record . China Post. 21 December 2011 [ 13 January 2012] . ^ North Korea's Kim Jong Un wages defector crackdown . Los Angeles Times. 5 January 2012 [ 13 January 2012] . ^ N. Korea's killing of 3 would-be defectors . The Dong-A Ilbo. 4 January 2012 [ 13 January 2012] . ^ Boomerangs Usually Come Back . Daily NK. 11 January 2011 [ 13 January 2012] . ^ Harsh Punishments for Poor Mourning . Daily NK. 11 January 2011 [ 13 January 2012] . ^ 朝鲜全力防止脱北,“一网打尽中国手机使用者” . Daily NK. 2016-10-12 [ 2016-10-20 ] . ^ North Korean Propagandists Say Kim Jong-il's Son Planned South Korea Attacks . International Business Times. 24 December 2011 [ 13 January 2012] . ^ Kim Jong-un 'Masterminded Attacks on S.Korea ' . The Chosun Ilbo. 3 August 2011 [ 13 January 2012] . ^ Korean Peninsula: After Cheonan Warship Sinking and Yeonpyeong Incidents . Chun Kwang Ho, King's College London, 2011. [ 13 January 2012] . ^ Report of the Special Rapporteur on the situation of human rights in the Democratic People's Republic of Korea, Marzuki Darusman (PDF) . United Nations Human Rights Council. 1 February 2013 [ 25 February 2013] . ^ North Korea human rights probe urged by UN . The Christian Science Monitor. 5 February 2013 [ 25 February 2013] . ^ U.N.'s Pillay says may be crimes against humanity in North Korea . Reuters. 14 January 2013 [ 25 February 2013] . ^ 联合国报告认为朝鲜当局犯下反人类罪行 金正恩或受审 . Reuters. 2014年2月18日. ^ Williams, Robb (28 January 2013) North Korean cannibalism fears amid claims starving people forced to desperate measures The Independent, Retrieved 30 January 2013 ^ (繁体中文) 金正銀傳「四奶」所生. 星島日報 . 2010年6月8日. ^ (繁体中文) 為繼承政權準備?金正日幼子任黨職. 星洲日報 . 2009年10月7日. ^ (繁体中文) 金正銀接班地位已確定. 大公報 . 2010年4月1日. ^ 正恩氏、偽旅券で91年に兄と来日…TDLへ ^ (繁体中文) 北韓接班人留學照曝光. 信報 . 2010年6月9日. ^ (繁体中文) 金正恩瑞士留學不合群. 明報 . 2010年9月11日. ^ (繁体中文) 金正銀瑞士留學照首度曝光. 大公報 . 2010年6月9日. ^ (繁体中文) 南韓公開金正銀留學照. 太陽報 . 2010年6月9日. ^ (繁体中文) 金正男「落難」澳門 生活奢華年花390萬. 星島日報 . 2010年6月8日. ^ 行走四十国:朝鲜队改革开放持啥态度 ^ (简体中文) 朝鮮選定金正雲為接班人. 長江日報 . 2009年6月5日. ^ (繁体中文) 金正銀瑞士留學照首度曝光. 大公報 . 2010年6月9日. ^ (繁体中文) 金正銀瑞士留學照首度曝光. 大公報 . 2010年6月9日. ^ 《李雪主誕女 官方不公佈》- 蘋果日報 - 06/03/2013 ^ 罗德曼:金正恩是个超棒老爸 女儿名为“朱爱” ^ 金正银成金正日接班人 年龄名字存疑 . 東方網. 2009年9月25日 (中文(简体)‎) . ^ 叛逃美國18年 金正恩姨媽接受美媒採訪 . BBC中文網. BBC. 2016-05-29 [ 2016-05-29 ] . ^ 解密朝鲜“太子”金正恩:媒体称其精通所有领域. 中國 浙江 : 钱江晚报 . 2010-10-18 (中文(简体)‎) . ^ [北 막오른 김정은 시대]조선중앙통신 보도, 金正銀(X) 金正恩 . Naver . 2 October 2010 [ 2 December 2010] (韩语) . ^ 金正雲真名「金正銀」. 蘋果日報 . 2009年9月14日 (中文(繁體)‎) . ^ 金正日三子名字經證實是“正銀” . 朝鮮日報 . 2009年9月25日 (中文(简体)‎) . ^ 金正日小兒子改名「金正銀」. 中國時報 . 2010年7月5日 (中文(繁體)‎) . ^ 金正銀接班改名「金正恩」 . 星島日報 . 2010年10月1日 [2010年10月1日] (中文(繁體)‎) . ^ 美女艺人的烦恼:与朝鲜接班人同名 . 朝鲜日报 中文网. 2011年12月20日 (中文(简体)‎) . ^ Super Junior Star Mistaken for Kim Jong-il's Son. 朝鲜日报 英文网. 2011年12月20日 (英语) . ^ (简体中文) 颁发学位给金正恩引关注 . 東方日報. 2013年10月23日. ^ (简体中文) 精英大學頒金正恩 經濟榮譽博士學位 . 中國報. 2013年10月23日. ^ (简体中文) 普京授予金正恩卫国战争胜利70周年纪念奖章 . 中国新闻网. 2015年5月9日. ^ (简体中文) 金正恩获印尼“苏加诺和平奖”,表彰其“和平、正义及人道” . 澎湃新闻. 2015年8月4日. ^ (简体中文) 金正恩同志被拥戴为尼日利亚政党名誉全国领导人 . 勞動新聞. 2016年4月7日. ^ (简体中文) 朝媒:尼日利亚政党拥戴金正恩为“名誉领袖” . 新浪新聞. 2016年4月8日. ^ 白头山卓绝伟人们获授厄瓜多尔科托帕希省萨基西利市名誉市民称号. 朝中社. 2016-04-07. 朝中社平壤4月8日电 厄瓜多尔科托帕希省萨基西利市向金日成主席、金正日总书记、抗日女英雄金正淑和金正恩第一书记授予名誉市民称号。 转达名誉市民证书仪式1日举行。 科托帕希省萨基西利市政府理事会、支持朝鲜自主和平统一厄瓜多尔委员会等同朝鲜人民友好团结组织人士和在厄工作的朝鲜高丽医学合作团成员参加仪式。 仪式上宣读市政府理事会的有关决定。 决定书指出,为了表达对高举主体思想旗帜前进的朝鲜人民和朝鲜革命的惊叹和友好感情,反映萨基西利市政府和市民同朝鲜人民加强兄弟纽带和联系的意志,向朝鲜的卓绝伟人们授予本市名誉市民称号。 市长向朝鲜高丽医学合作团团长转交了名誉市民证书。(完) 使用 |accessdate= 需要含有 |url= ( 帮助 ) ^ (简体中文) 孟加拉国人民联盟授予白头山卓绝伟人们业绩证书 . 勞動新聞. 2016年5月8日. ^ (简体中文) 孟加拉国民族党授予白头山卓绝伟人们业绩证书 . 勞動新聞. 2016年5月6日. ^ (简体中文) 巴西马列主义共产党授予金正恩最高奖状 . 勞動新聞. 2016年5月11日. ^ (简体中文) 泛非洲运动乌干达全国执委会向金正恩授予名誉奖章 . 勞動新聞. 2016年7月1日. ^ (简体中文) 委内瑞拉苏克雷基金会拥戴金正恩为名誉会员 . 勞動新聞. 2016年12月24日. ^ (简体中文) 尼日利亚复兴进步党拥戴金正恩为名誉全国领袖 . 勞動新聞. 2017年1月13日. ^ (简体中文) 秘鲁社会革命党向白头山天降伟人们授予国际奖状 . 勞動新聞. 2017年2月14日. ^ (简体中文) 委内瑞拉向金正恩授予奖状 . 勞動新聞. 2017年2月22日. ^ 搜狐新闻>国际要闻>时事快报>委内瑞拉向金正恩授予圣地亚哥-马里尼奥勋章 ^ 秘鲁社会主义政治行动党向白头山卓绝伟人们授予名誉主席称号. 朝中社. 2016-04-13. 朝中社平壤4月13日电 在太阳节之际,秘鲁社会主义政治行动党拥戴金日成主席、金正日总书记和金正恩委员长为本党名誉主席。 转达名誉主席证书仪式6日举行。 秘鲁社会主义政治行动党代总书记、朝鲜驻秘鲁大使和使馆馆员出席仪式。 代总书记向朝鲜大使转达了证书。 证书上写着:为盛赞金日成同志、金正日同志和金正恩同志为创建、加强和发展朝鲜劳动党,在朝鲜建设社会主义,加强各国人民之间的团结和兄弟纽带,发展朝鲜劳动党和秘鲁社会主义政治行动党之间的友好合作关系所建树的丰功伟绩,决定推举他们为本党名誉主席。(完) 使用 |accessdate= 需要含有 |url= ( 帮助 ) ^ (简体中文) 波兰向金正恩授予名誉勋章 . 勞動新聞. 2017年4月22日. ^ (简体中文) 科威特团体向金正恩授予业绩证书 . 勞動新聞. 2017年5月15日. ^ (简体中文) 孟加拉国决定向白头山天降伟人们授予奖状 . 勞動新聞. 2017年7月1日. ^ (简体中文) 尼泊尔向金正恩授予奖状 . 勞動新聞. 2017年6月30日. ^ 秘鲁团体决定向白头山天降伟人们授予奖状. 朝中社. 2017-07-07. 朝中社平壤7月7日电 秘鲁曼努埃尔·斯科尔萨文化协会决定,向金日成主席、金正日总书记和金正恩委员长授予奖状。 会长卡蒂•坎波斯•龙托普表示,继隆重庆祝金日成主席诞辰105周年和金正日总书记诞辰75周年之后,在朝鲜人民和世界进步人类的深切关心下,将于8月盛大举行2017年白头山伟人称颂大会。以这次国际盛会为契机,我们决定,向为完成主体革命事业和世界自主化事业建树不朽业绩的伟大的金日成大元帅、伟大的金正日大元帅和敬爱的最高领导者金正恩元帅授予奖状。朝鲜虽幅员不大,但在伟大领袖们的领导下转变成为任何人都不敢侵犯的战无不胜的社会主义强国。朝鲜的现实是秘鲁人民乃至进步人类要学习的好榜样。(完) 使用 |accessdate= 需要含有 |url= ( 帮助 ) ^ (简体中文) 秘鲁向白头山天降伟人们授予奖状 . 勞動新聞. 2017年7月18日. ^ 尼日利亚主体思想全国讨论会与会者向金正恩赠送礼物授予奖章. 朝中社. 2017-08-13. 朝中社平壤8月13日电 关于“卓绝的伟人金正恩阁下的领导和朝鲜的自强力”尼日利亚主体思想全国讨论会与会者向朝鲜最高领导人金正恩赠送礼物并授予奖章。 尼日利亚人民民主党信誉委员会委员、尼日利亚朝鲜友好协会主席曼图5日向朝鲜驻尼日利亚大使转达了礼物和奖章。(完) 使用 |accessdate= 需要含有 |url= ( 帮助 ) ^ 一些国家和国际及地区组织向白头山天降伟人们授予和敬献锦旗、奖章、名誉称号、奖、奖状和礼物. 朝中社. 2017-08-15. 朝中社平壤8月15日电 在第五届白头山伟人称颂国际庆典之际,2017年白头山伟人称颂大会国际及地区筹委会、国际民主团体、一些国家政党、团体、机关和各界人士向白头山天降伟人们授予并敬献锦旗、奖章、名誉称号、奖、奖状和礼物。 2017年白头山伟人称颂大会国际筹委会、亚太地区、非洲地区、阿拉伯地区、美洲地区、欧洲地区和大洋洲地区筹委会向金正恩委员长分别敬献了锦旗。 澳朝友好文化协会、瓜多尔玻利瓦尔省圣米格尔市政府向金日成主席、金正日总书记、抗日女英雄金正淑同志、金正恩委员长分别授予名誉奖章和名誉市民证书。 秘鲁曼努埃尔•斯科尔萨文化协会和孟加拉国朝鲜友好团结委员会向金日成主席、金正日总书记和金正恩委员长授予奖状。 俄罗斯国际和平基金会联盟向金日成主席和金正日总书记授予奖状,斯里兰卡人民朝鲜友好协会向金正日总书记和金正恩委员长授予世纪伟人奖状。 亚非拉人民团结组织、印尼苏加诺教育基金会向金正恩同志分别授予成立50周年纪念奖章、名誉领导人证书和名誉教授证书。 蒙古休姆有限责任公司、尼泊尔记者协会、墨西哥人民社会党、同朝鲜友好文化合作俄罗斯协会、俄罗斯同朝鲜团结小组和科威特亚洲记者协会向金正恩同志分别授予朝鲜女英雄金正淑奖、世纪的伟大英雄奖状和奖状。 2017年白头山伟人称颂大会蒙古筹委会,2017年白头山伟人称颂大会塞浦路斯筹委会、塞浦路斯朝鲜文化友好协会,亚非人民团结组织,同朝鲜友好协会,老朝友好协会,白头山捷克朝鲜友好协会,芬兰朝鲜协会,支持朝鲜自主和平统一厄瓜多尔委员会、厄瓜多尔同朝鲜人民友好文化联系瓜兰达协会,墨西哥人民社会党中央总书记,尼泊尔共产党(马列主义)中央总书记,巴西自由祖国党主席,秘鲁工人农民学生人民阵线总书记,斯洛伐克朝鲜友好协会主席,中国北京吉晟昌文化有限公司董事长和德国亚洲世界网络公司总经理分别向金正恩委员长赠送了礼物。(完) 使用 |accessdate= 需要含有 |url= ( 帮助 ) ^ (简体中文) 罗马尼亚团体向金正恩授予“永恒的和平的创造者”称号 . 勞動新聞. 2017年11月3日. ^ (简体中文) 俄共中央向金正恩授予十月社会主义革命100周年纪念奖章和证书 . 勞動新聞. 2017年12月1日. 外部链接 [ 编辑 ] 维基语录 上的相关摘錄: 金正恩 维基共享资源 中相关的多媒体资源: 金正恩 金正恩於集會演說之照片 金正恩简历 參見 [ 编辑 ] 北朝鲜主题 政治主题 人物主题 北韓的個人崇拜 《 腳步聲 》 《 采访 》( The Interview ,2014年美国电影) 政党职务 前任: 金日成 (至1966年) 朝鮮勞動黨 委員長 2016年5月- 現任 前任: 金正日 朝鮮勞動黨 中央軍事委員會 委員長 2012年4月- 前任: 金正日 (總書記) 朝鮮勞動黨 第一書記 2012年4月-2016年5月 改稱委員長 新頭銜 朝鮮勞動黨 中央軍事委員會 副委員長 與 李英浩 同時在任 2010年-2012年 繼任: 崔龍海 、 李英浩 官衔 新頭銜 朝鮮國務委員會 委員長 2016年6月- 現任 前任: 金正日 (委員長) 朝鮮國防委員會 第一委員長 2012年4月-2016年6月 改組成國務委員會 军职 前任: 金正日 朝鮮人民軍 最高司令官 2011年12月- 現任 查 论 编 金日成家族 金辅铉 李宝益 金亨稷 (順川) 康盤石 金正淑 (貞淑) 金日成 (成柱) 金聖愛 洪一天 金英淑 成蕙琳 金正日 高容姬 金玉 金敬珍 金平一 金英一 金惠敬 金雪松 金春松 金正男 金正哲 金正恩 金與正 查 论 编 朝鲜劳动党 最高负责人 中央委员会委员长 (1946年至1966年) 金枓奉 (1946-1949) → 金日成 (1949-1966) 总书记 (1966年至2012年) 金日成 (1966-1994) → 金正日 (1997-2011)* 第一书记 (2012年至2016年) 金正恩 委员长 (2016年-) 金正恩 注*: 金正日 在2012年4月11日的 朝鲜劳动党第四次代表会议 上被拥戴为“ 永远的总书记 ” 桓国 → 神市國 → 檀君朝鮮(古辰韓) / 古馬韓 / 番韓 → 箕子朝鮮 → 衛滿朝鮮 → 馬韓 / 扶餘 → 新羅 ( 金官伽倻 ) / 高句丽 / 百濟 → ( 統一新羅 → 新羅 / 泰封 / 後百濟 ) / 渤海国 → 高麗 ( 武臣政權 ) → 李氏朝鮮 → 大韓帝國 → 日治時期 → 現代( 韩国 / 朝鲜 ) 查 论 编 朝鲜劳动党 中央委员会 政治局常务委员 委员长 金正恩 (国务委员会委员长、党中央军事委员会委员长、人民军最高司令官) 其他常委 金永南 (最高人民会议常任委员会委员长) 黃炳誓 (国务委员会副委员长、党中央军事委员会委员、人民军总政治局局长) 朴奉珠 (国务委员会副委员长、党中央军事委员会委员、内阁总理) 崔龙海 (国务委员会副委员长、党中央副委员长、国家体育指导委员会委员长) 查 论 编 朝鲜劳动党 中央军事委员会 现任成员 委员长 : 金正恩 (劳动党委员长、国务委员会委员长、人民军最高司令官) 委员 : 黃炳誓 (劳动党中央政治局常委、国务委员会副委员长、人民军总政治局局长) · 朴奉珠 (劳动党中央政治局常委、国务委员会副委员长、内阁总理) · 朴永植 (劳动党中央政治局委员、国务委员会委员、人民武力相) · 李明秀 (劳动党中央政治局委员、人民军总参谋长) · 金英哲 (劳动党中央政治局委员、中央副委员长、统战部部长、国务委员会委员) · 李万建 (劳动党中央政治局委员、中央副委员长、军需工业部部长、国务委员会委员) · 金元弘 (劳动党中央政治局委员、国务委员会委员、国家安全保卫相) · 崔富一 (劳动党中央政治局委员、国务委员会委员、人民保安相) · 金京玉 (劳动党中央组织指导部第一副部长) · 李永吉 (劳动党中央政治局候补委员) · 徐洪灿 (人民武力部第一副部长、后方总局局长) 扩大会议 2013年2月 · 2013年8月 · 2014年3月 · 2014年4月 规范控制 WorldCat标识符 VIAF : 171940304 LCCN : n2011038915 ISNI : 0000 0001 2085 1310 GND : 1057989533 NDL : 01214960 取自“ https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=金正恩&oldid=47662377 ” 分类 : 1984年出生 在世人物 朝鲜劳动党领导人 朝鲜劳动党委员长 朝鮮勞動黨中央政治局常委 朝鮮勞動黨中央軍事委員會委員長 朝鮮勞動黨中央軍事委員會副委員長 朝鮮國防委員會第一委員長 朝鮮人民軍最高司令官 朝鮮民主主義人民共和國元帥 朝鲜人民军大将 朝鮮勞動黨黨員 平壤市出身人物 金日成家族 金姓 全州金氏 1980年代出生 現任國家領導人 朝鮮綁架問題相關人物 金日成綜合大學校友 隐藏分类: CS1英语来源 (en) 带有失效链接的条目 CS1韩语来源 (ko) CS1含有韩语文本 (ko) 含有访问日期但无网址的引用的页面 含有朝鮮語的條目 使用无数据行信息框模板的条目 本地相关图片与维基数据相同 包含规范控制信息的维基百科条目 导航菜单 个人工具 没有登录 讨论 贡献 创建账户 登录 名字空间 条目 讨论 不转换 不转换 简体 繁體 大陆简体 香港繁體 澳門繁體 马新简体 台灣正體 视图 阅读 编辑 查看历史 更多 搜索 导航 首页 分类索引 特色内容 新闻动态 最近更改 随机条目 帮助 帮助 维基社群 方针与指引 互助客栈 知识问答 字词转换 IRC即时聊天 联络我们 关于维基百科 资助维基百科 在其他项目中 维基共享资源 打印/导出 下载为PDF 工具 链入页面 相关更改 上传文件 特殊页面 打印页面 固定链接 页面信息 维基数据项 引用本页 其他语言 Afrikaans Alemannisch Aragonés العربية Asturianu Azərbaycanca Žemaitėška Bikol Central Беларуская Беларуская (тарашкевіца)‎ Български বাংলা Brezhoneg Català Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄ کوردی Čeština Cymraeg Dansk Deutsch Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Suomi Français Gaeilge 贛語 Galego 客家語/Hak-kâ-ngî עברית हिन्दी Hrvatski Magyar Հայերեն Bahasa Indonesia Ido Íslenska Italiano 日本語 ქართული 한국어 Kurdî Latina Lumbaart ລາວ Lietuvių Latviešu मैथिली Македонски മലയാളം Монгол Bahasa Melayu မြန်မာဘာသာ Plattdüütsch Nedersaksies नेपाली Nederlands Norsk nynorsk Norsk Ирон ਪੰਜਾਬੀ Papiamentu Polski Português Română Русский Sicilianu Scots Srpskohrvatski / српскохрватски සිංහල Simple English Slovenčina Slovenščina Shqip Српски / srpski Svenska Kiswahili Ślůnski தமிழ் Тоҷикӣ ไทย Türkmençe Tagalog Türkçe Українська اردو Vèneto Tiếng Việt Winaray 吴语 Yorùbá Bân-lâm-gú 粵語 编辑链接 本页面最后修订于2018年1月4日 (星期四) 10:44。 本站的全部文字在 知识共享 署名-相同方式共享 3.0协议 之条款下提供,附加条款亦可能应用。(请参阅 使用条款 ) Wikipedia®和维基百科标志是 维基媒体基金会 的注册商标;维基™是维基媒体基金会的商标。 维基媒体基金会是在美国佛罗里达州登记的501(c)(3) 免税 、非营利、慈善机构。 隐私政策 关于维基百科 免责声明 开发者 Cookie声明 手机版视图



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E7%9F%B3%E7%82%AD%E9%89%84%E9%8B%BC%E5%85%B1%E5%90%8C%E4%BD%93
  欧州石炭鉄鋼共同体 - Wikipedia 欧州石炭鉄鋼共同体 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 欧州石炭鉄鋼共同体 スペイン語: Comunidad Europea del Carbón y del Acero デンマーク語: Det Europæiske Kul- og Stålfællesskab ドイツ語: Europäische Gemeinschaft für Kohle und Stahl ギリシア語: Ευρωπαϊκή Κοινότητα Άνθρακα και Χάλυβα 英語: European Coal and Steel Community フランス語: Communauté européenne du charbon et de l'acier イタリア語: Comunità europea del carbone ... 欧州石炭鉄鋼共同 - Wikipedia 欧州石炭鉄鋼共同 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 欧州石炭鉄鋼共同 スペイン語 ... フランス語 ドイツ語 ギリシア語 イタリア語 ポルトガル語 スペイン語 スウェーデン語 † アルジェリアは欧州石炭鉄鋼共同設立当時、フランスの支配下にあった。 †† 旧東ドイツは再統一時に旧西ドイツに編入された。 欧州石炭鉄鋼共同 (おうしゅうせきたんてっこうきょうどうたい、 英語 :European Coal and Steel Community、略称: ECSC )は、 冷戦 期に欧州6か国が ... 高機関 4.2 その他の機関 5 成果と失敗 6 脚注 7 参考文献 8 外部リンク 概要 [ 編集 ] 欧州石炭鉄鋼共同は シューマン宣言 に基づき、1951年の パリ条約 により設立された。条約の調印にはフランスとドイツ(当時は 西ドイツ )だけでなく、 イタリア とさらに オランダ 、 ベルギー 、 ルクセンブルク の ベネルクス 3か国も加わった。欧州石炭鉄鋼共同の発足によりこれらの調 CACHE

欧州石炭鉄鋼共同体 - Wikipedia 欧州石炭鉄鋼共同体 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 欧州石炭鉄鋼共同体 スペイン語: Comunidad Europea del Carbón y del Acero デンマーク語: Det Europæiske Kul- og Stålfællesskab ドイツ語: Europäische Gemeinschaft für Kohle und Stahl ギリシア語: Ευρωπαϊκή Κοινότητα Άνθρακα και Χάλυβα 英語: European Coal and Steel Community フランス語: Communauté européenne du charbon et de l'acier イタリア語: Comunità europea del carbone e dell'acciaio オランダ語: Europese Gemeenschap voor Kolen en Staal ポルトガル語: Comunidade Europeia do Carvão e do Aço フィンランド語: Euroopan hiili- ja teräsyhteisö スウェーデン語: Europeiska kol- och stålgemenskapen 設立時 消滅時 原加盟国 † 消滅時の加盟国 †† 拠点都市 ブリュッセル ストラスブール ルクセンブルク市 公用語 11言語(消滅時) デンマーク語 オランダ語 英語 フィンランド語 フランス語 ドイツ語 ギリシア語 イタリア語 ポルトガル語 スペイン語 スウェーデン語 † アルジェリアは欧州石炭鉄鋼共同体設立当時、フランスの支配下にあった。 †† 旧東ドイツは再統一時に旧西ドイツに編入された。 欧州石炭鉄鋼共同体 (おうしゅうせきたんてっこうきょうどうたい、 英語 :European Coal and Steel Community、略称: ECSC )は、 冷戦 期に欧州6か国が設立し、 歴史 を経て 欧州連合 となった 国際機関 。 国際 カルテル から生まれ、生産割当・価格制限・情報共有・投資調整・安全保障・エネルギー政策といった機能が 不可分 に結びついていた。第二次世界対戦前における石炭、鉄鋼石の関税撤廃も目的の1つである。 目次 1 概要 2 カルテルの究極 3 歴史 3.1 政治的圧力 3.2 条約 3.3 統合、消滅 3.4 条約の変遷 4 機関 4.1 最高機関 4.2 その他の機関 5 成果と失敗 6 脚注 7 参考文献 8 外部リンク 概要 [ 編集 ] 欧州石炭鉄鋼共同体は シューマン宣言 に基づき、1951年の パリ条約 により設立された。条約の調印にはフランスとドイツ(当時は 西ドイツ )だけでなく、 イタリア とさらに オランダ 、 ベルギー 、 ルクセンブルク の ベネルクス 3か国も加わった。欧州石炭鉄鋼共同体の発足によりこれらの調印国の間で 石炭 と 鉄鋼 の 共同市場 を創設することが企図されていた。欧州石炭鉄鋼共同体は加盟国政府の代表、議会の議員、独立の立場にある司法の監督を受ける最高機関の下で運営がなされた。 1956年、石炭価格規制が解除されて加盟国間で価格が自由化された。自由化直後は、翌年に連邦議会選挙を控えて、 ゲオルク を解散するなどして石炭価格は低く抑えられていた。選挙が済むやいなや、炭鉱会社は価格の引き上げをECSCの高等機関へ一斉に働きかけた。価格は据え置かれて、石炭需要側はアメリカ炭に切り替え出した。そこで西ドイツは1969年まで石油税を課した。 [1] 1957年の ローマ条約 では 欧州経済共同体 と 欧州原子力共同体 が設立された。欧州石炭鉄鋼共同体は、これらと加盟国や一部の機関を共有した。1958年にアメリカ炭が ダンピング をかけてきて、また1960年には世界の重油価格が1958年比で5/8程度に急落した。 [2] 1967年、ローマ条約に鼎立した 欧州諸共同体 の運営機関が統一された。諸共同体は存置された。この後西ドイツは年率10%のペースで石油の消費量を増やし、天然ガスの使用量も倍増させ、原子力発電も実用化しだした [3] 。より具体的には、 ジーメンス と AEG の共同子会社 KWU が、 AEI 系7カ国コンソーシアムのTNPG と技術協定を結んだ。TNPG は既に ヒンクリー・ポイントB を建設した実績があった。後に ハンターストン原子力発電所B原発 も建設する。 これより先、欧州石炭の国際競争力は失墜した( #成果と失敗 )。 外資 が投下され、金融面では ユニバーサル・バンク 化が進んだ。 ベルリンの壁崩壊 翌年にドイツで 固定価格買い取り制度 が導入された。 2002年にパリ条約が失効し、特に更新もなく、欧州石炭鉄鋼共同体の活動や資源は 欧州共同体 にうけつがれた。 カルテルの究極 [ 編集 ] パリ条約 第65条は原則として カルテル を一切禁止する [4] 。 過度経済力集中排除法 にあたる規定も存在した。 しかし共同市場は産業の合理化に都合が良いから標榜されたのであって、参加国の独占資本には抜け道が用意してあった。共同体は、自らの権限で生産割当や価格制限をすることができたし、場合によって [5] カルテルを認可することもできた(65条第2項)。認可された例は、西ドイツ製鐵メーカーのアメリカ炭輸入協定、イタリア・フランスの薄板・特殊鋼供給契約、そしてベルギーの鉄鋼カルテルである。認可の下りなかった例として、西ドイツ・イタリアの鉄くずカルテルがあるけれども、共同体全体でスクラップの共同輸入を1953年から1958年末にかけて行い、事実上そのカルテルを存続させた。共同体内に発生したスクラップには賦課金をかけ、輸入鉄くずに補償金を与えた。しかも鉄くずの使いすぎに罰金を課して、銑鉄使用に補助金を出した。 [6] また、民間企業の設備投資は原則として各企業の自由であった。しかし共同体は 五カ年計画 のようなこともやった。民間企業から投資設計を報告させるなどして需要予測を立てた。それに照らして需給バランスに問題を認めるときは、警告したり自ら救済融資に動いたりすることができた。1957年に 銑鉄 が不足し鉄くずの消費が増大したときは、警告の上銑鉄部門に融資を行った。また、この数年後にわたり共同体は西ドイツ鉄鋼メーカーへ何度も融資をした。それは例えば ザルツギッター への1億マルク信用保証とか、 ティッセン 事業拡大への融資などである。この頃ちょうど共同体は クーン・ローブ などから多額の融資を受けており、外の金融カルテルとも関係していることが分かる( ベルギー#独立以降 を参照)。共同体は、生産割当・価格制限・情報共有というカルテルの伝統的な機能だけでなく、投資調整まで可能であった。 [6] 共同体の機関 は最高機関、共同総会、閣僚特別理事会、司法裁判所の四部構成であるが、そのうち共同総会と司法裁判所は共同体の設立からほどなく 欧州原子力共同体 と共有された。欧州石炭鉄鋼共同体発足時は原子力大国フランスの発言力が大きかった。原子力問題省 Bundesministerium für Atomfragen の設立と チュニジア の独立を経た後、1958年、 西ドイツ 下院で核武装が決議された。ボタンは NATO が持つことになった。これは ニュークリア・シェアリング と呼ばれている。そしてこの頃、共同体は西ドイツ鉄鋼メーカーへ継続的に資金を提供していたのである。共同体は、投資調整と安全保障とエネルギー政策を不可分な形で担ったのである。 共同体内の鉄鋼業は国際輸出カルテルを結んでいた。1953年3月に発足した ブラッセル・コンベンション である。原加盟国はフランス・ ベルギー ・ルクセンブルクであったが、同年9月オランダと西ドイツが参加した。いつしかイタリアも加盟した。協定品目は画期的、つまり鉄なら大体全部であった。罰金の徴収・管理は戦前から引続き スイス信託会社 が請け負った。ブラッセル・コンベンションは共同体内よりも高い価格で輸出し、 関税及び貿易に関する一般協定 の総会で問題にされた。最高機関はブラッセル・コンベンションを条約違反と宣言したが、条約の規制する競争制限は共同体内に限り輸出は規制外という抗弁が通ってしまった。 [6] 1968年、ブラッセル・コンベンションは ブラッセル体制 を敷いた [7] 。そしてこの年に ユーロクリア ができたのである。 歴史 [ 編集 ] 1919年に出版した『平和の経済的帰結』において、 ジョン・メイナード・ケインズ が ヴェルサイユ条約 を「ヨーロッパの経済復興に資する条項を一つだに設けていない」と批判した。そこでケインズが示した具体案にはECSC構想と理解できる部分が存在した。それは次のような計画であった。 連合国 が設立した石炭委員会を 国際連盟 の付属機関として、ここにドイツだけでなく中東欧諸国と北欧中立国も参加させ、国際連盟の管理下で石炭生産体制をつくるというものである。 [8] 1926年に結ばれた Entente internationale de l'acier という国際カルテルがECSC の土台となった。 1950年 5月9日 (のちに ヨーロッパ・デー とされる)に発表された シューマン宣言 は次のように述べている。 ヨーロッパの他の国々が自由に参加できるひとつの機構の枠組みにおいて、フランスとドイツの石炭および鉄鋼の生産をすべて共通の最高機関の管理下に置くことを提案する。 —  駐日欧州委員会代表部 による仮訳、10px この提案は経済の成長を促し、また長らく敵対してきたフランスとドイツとの間での平和を強固にするということが目的とされている。石炭と鉄鋼は国家が戦争を起こすのに欠かせない資源であり、敵同士であった両国の間でこれらの資源を共有するということはきわめて象徴的なものとして受け止められた。そのためシューマンの構想は「ヨーロッパ連邦」の第1歩としても捉えられている [9] [10] 。 政治的圧力 [ 編集 ] 西ドイツではヨーロッパの労働組合や社会主義者の支持を受けているにもかかわらず、 社会民主党 がシューマンの構想に反対することを決定した。フランスや資本主義、 コンラート・アデナウアー に対する個人的な不信感とは別に クルト・シューマッハー は、「6か国による小ヨーロッパ」という統合の概念は社会民主党の党是である ドイツ再統一 を覆すもので、西側諸国の アルトラナショナリズム や共産主義の動きを強めるものだと主張した。またシューマッハーは、欧州石炭鉄鋼共同体では鉄鋼産業の国有化が不可能となり、「 カルテル 、聖職者、保守派」のヨーロッパが独占することになると考えていた [11] 。 フランスでは、 シャルル・ド・ゴール がかねてより経済圏の「連携」を支持しており、また1945年には ルール地方 の資源開発を行う「ヨーロッパの同盟」について語っていた。ところがド・ゴールは欧州石炭鉄鋼共同体について、「見せかけの共有」 'le pool, ce faux semblant' と表現している。ド・ゴールは、欧州石炭鉄鋼共同体がヨーロッパの統合においては不十分な「断片的なアプローチ」であり、また共同体におけるフランス政府の優位性があまりにも弱すぎると考えていたのである [12] 。また議員総会がヨーロッパ市民の選挙で選ばれていないことからスープラナショナル機関として欧州石炭鉄鋼共同体は不完全なものであるとも考え、欧州石炭鉄鋼共同体の設立は アメリカ 主導の経済復興からの脱却であるという レイモン・アロン の主張を受け入れなかった。このような状況でド・ゴール率いる フランス国民連合 はパリ条約批准承認にあたって、 国民議会 で反対にまわった [12] 。 このような反対勢力があったものの、欧州石炭鉄鋼共同体は設立されることになった。 条約 [ 編集 ] 欧州石炭鉄鋼共同体を設立することがうたわれた100か条にわたるパリ条約は1951年4月18日にフランス、西ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルクによって調印された。パリ条約により史上初のスープラナショナリズムに基づく国際機関が設立されることになり、またそもそもが石炭と鉄鋼の共同市場の設立が目的であったものが、共同体における経済の拡大、雇用の増進、市民の生活水準の向上といったことも狙いとなっていた [9] 。さらに共同市場は、安定と雇用を確保する一方で高水準の製品の流通を合理化するということも企図されていた。石炭の共同市場は1953年2月10日に、鉄鋼市場は同年5月1日にそれぞれ開設された [13] 。欧州石炭鉄鋼共同体が発足したことをうけて、 ルール国際機関 はその役目を欧州石炭鉄鋼共同体に譲った [14] 。 パリ条約の調印から6年後に、欧州石炭鉄鋼共同体の加盟国は欧州経済共同体と 欧州原子力共同体 の創設を取りまとめた ローマ条約 に調印した。両共同体は若干の修正がなされているものの、欧州石炭鉄鋼共同体の持つ構造や理念に基づいて設立されている。パリ条約が発効から50年後に効力を失うのとは異なり、ローマ条約には期限が設定されていない。この新たな共同体はそれぞれ 関税同盟 と 原子力エネルギー での協力体制を構築するものであったが、その後対象とする分野が急速に拡張され、欧州経済共同体が政治面での統合において最も大きな役割を持つようになったのに対して、欧州石炭鉄鋼共同体の存在感は薄くなっていった [9] 。 統合、消滅 [ 編集 ] 法令上は別個の組織で 閣僚理事会 や 最高機関・共同体委員会 もそれぞれに設置されていたが、欧州石炭鉄鋼共同体、欧州経済共同体、欧州原子力共同体は議員総会(のちの 欧州議会 )や 欧州司法裁判所 を共有していた。その後重複による無駄を省くため、 ブリュッセル条約 により3共同体の機関が統合された。また欧州経済共同体はのちの欧州連合における 3つの柱 の1つとなった [10] 。 パリ条約は欧州諸共同体や欧州連合が発展、拡大するにつれてたびたび修正がなされていった。また2002年にパリ条約が失効することもあり、その後の対処に関する議論が1990年代初頭から始められたが、規定どおり失効させることが決定された。欧州石炭鉄鋼共同体の対象分野についてはローマ条約に移し、未処分の財産や欧州石炭鉄鋼共同体の研究基金については ニース条約 の附属議定書で扱うこととなった。2002年7月23日にパリ条約は失効し、ブリュッセルの 欧州委員会本部 の前で掲げられていた欧州石炭鉄鋼共同体の旗は降ろされて 欧州旗 に取り替えられた [15] 。 条約の変遷 [ 編集 ] 署名 発効 条約 1948 1948 ブリュッセル 1951 1952 パリ 1954 1955 パリ協定 1957 1958 ローマ 1965 1967 統合 1986 1987 単一議定書 1992 1993 マーストリヒト 1997 1999 アムステルダム 2001 2003 ニース 2007 2009 リスボン 欧州諸共同体 3つの柱構造 欧州原子力共同体 → ← 欧州石炭鉄鋼共同体 2002年に条約失効・共同体消滅 欧州連合 欧州経済共同体 欧州共同体 → 司法・内務協力 警察・刑事司法協力 ← 欧州政治協力 → 共通外交・安全保障政策 ← 組織未設立 西欧同盟 2010年に条約の効力停止 機関 [ 編集 ] 詳細は「 欧州連合の機構 」を参照 欧州石炭鉄鋼共同体の機関には最高機関、共同総会、閣僚特別理事会、司法裁判所があった。また付属機関として諮問評議会が最高機関に設置されていた。これらの機関は1967年の 欧州諸共同体 発足時に統合されたが、諮問評議会だけは2002年のパリ条約失効時まで独立して存続していた [13] [16] 。 パリ条約では機関の所在地について加盟国の総意で決めるよううたっていたが、これについては激しい議論となった。その場しのぎの妥協として、共同総会は ストラスブール としたものの、それ以外の機関は暫定的に ルクセンブルク市 に置かれた [17] 。 最高機関 [ 編集 ] ルクセンブルク国立貯蓄銀行本館 欧州石炭鉄鋼共同体最高機関の本部が置かれていた。 欧州委員会 の前身である最高機関は9人で構成され、共同体の運営にあたる執行機関である。フランス、西ドイツ、イタリアから2人ずつが、ベネルクスから1人ずつが委員に任命された。委員に任命された9人は自らの中から1人を 委員長 に指名する [13] 。 委員は出身国政府から任命されるが、出身国の 国益 を代表するのではなく共同体全体の一般的利益を忠実に守るとされた。また委員の独立性については、共同体以外の役職を兼ねることや事業を行って利益を受け取ることが禁止されていたことからも確保されていた [13] 。 最高機関の理念として画期的な点はそのスープラナショナルな性格である。条約の目的達成を確保したり、共同市場が円滑に機能したりするためには幅広い分野で競合することがある。最高機関は3種類の法令でこれらに対応してきた。それらには、加盟国内で直接的に効力をもつ 決定 、目的には拘束力が与えられるもののその達成手段は加盟国に裁量が認められる 勧告 、そして一切の拘束力をもたない意見がある [13] 。 1967年の統合まで最高機関の委員長には以下の5人が任命され、また統合直前には暫定委員長が置かれていた [18] 。 ジャン・モネ( フランス 出身、1952年8月7日 - 1955年6月3日) ルネ・マイエール ( フランス 出身、1955年6月4日 - 1958年1月6日) ポール・フィネ ( ベルギー 出身、1958年1月7日 - 1959年9月15日) ピエロ・マルヴェスティーティ ( イタリア 出身、1959年9月16日 - 1963年10月22日) リナルド・デル・ボー ( イタリア 出身、1963年10月23日 - 1967年2月28日) アルベルト・コッペ ( ベルギー 出身、1963年3月1日 - 1967年7月6日:暫定) その他の機関 [ 編集 ] 共同総会は78名で構成され、執行機関である最高機関の監督にあたっていた。共同総会の議員は各国議会内で互選された議員か、市民が直接選んだ人物であるとされた。ただ実際には前者だけしかおらず、またローマ条約が発効するまで選挙を実施する必要がなかったうえに、直接選挙が初めて実施されたのは1979年のことである。しかしながら共同総会という議会組織は各国政府の代表者で構成される従来の国際機関とは異なるものであるということが強調されており、それはパリ条約において「諸国民の代表」という文言が用いられているところに表れている [13] 。共同総会はシューマンの構想には盛り込まれていなかったが、パリ条約の協議の2日目にジャン・モネが提案して創設されることになった。共同総会の設置は民主的な配慮を示すもので、正式な権限は与えられていないものの最高機関を統制する意味合いを持たせている。共同総会の初代 議長 には ポール=アンリ・スパーク が選ばれた [19] 。 欧州連合理事会 の前身である閣僚特別理事会は各国政府の代表者で構成されていた。また 議長 は加盟国が3か月ごとにアルファベット順の輪番制で務めていた。閣僚特別理事会の重要な点は最高機関と各国政府の政策執行の調整であり、当時国内の一般的な経済政策については加盟国政府があたっていた。さらに理事会は最高機関が担当する政策のなかで、特定分野について意見を述べることが求められていた [13] 。石炭と鉄鋼に関する案件に限っては最高機関が排他的に扱い、これらの政策分野について理事会はただ監視にあたるのみであった。ところが石炭と鉄鋼以外の政策分野では理事会の同意が求められた [20] 。 司法裁判所の使命はパリ条約の解釈・適用を行い、欧州石炭鉄鋼共同体の法令遵守を確保することであった。裁判所は各国政府の総意で任命された7人の判事で構成され、任期は6年である。判事の国籍については問われることがなく、ただ適性が認められ、その独自性に疑念がもたれないということが要件となっている。さらに2人の法務官が裁判所を補佐している [13] 。 欧州連合の 経済社会評議会 に似たような機関であった諮問評議会は、石炭・鉄鋼産業の生産者、労働者、消費者、販売者から人数が平等にされた、30人から50人ほどの議員で構成されていた。議員の任期は2年間で、任命した組織の負託や制約を受けていない人物とされていた。評議会には全員出席の総会、事務局、議長が設置されていた。最高機関は評議会に対して、特定の分野の案件について適切な機会に諮問し、また情報を開示する義務を負っていた [13] 。ほかの機関が統合されていったなかで2002年まで諮問評議会は独立性を維持し、パリ条約が失効した後は経済社会委員会にその機能が引き継がれた。ただしそれぞれに同じ案件が諮られたときは、独立性を維持しつつも諮問評議会は経済社会評議会と協調していた [16] 。 成果と失敗 [ 編集 ] 欧州石炭鉄鋼共同体は鉄鋼の生産量を増加させた。石炭については雇用と生産量を減らしながら生産性を向上させた [21] 。加盟国間では、石炭の貿易量は10倍となるなど通商関係が促進された。最高機関は生産量の向上と経費削減を促すために産業界へ280件も融資を実施していた。また、国境通過の際の関税を廃止した