FULL

TEXT



13535819 matching pages

Results 1-100

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A8%E7%94%B0%E5%8B%B2
  冨田勲 - Wikipedia 冨田勲 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 編集技師の「 冨田功 」とは異なります。 冨田勲 生誕 ( 1932-04-22 ) 1932年 4月22日 出身地 日本 、 東京府 豊多摩郡 (のち 東京市 杉並区 、現 東京都 杉並区) 死没 ( 2016-05-05 ) 2016年 5月5日 (84歳没) 学歴 慶應義塾大学 文学部卒業 ジャンル 映画音楽 電子音楽 テレビドラマ 主題曲 職業 作曲家 、 編曲家 、 シンセサイザー奏者 、 シンセサイザー音楽 作家 担当楽器 シンセサイザー 活動期間 1952年 - 2016年 著名使用楽器 モーグ・III-p フェアライトCMI シンクラヴィア 冨田 勲 (とみた いさお、 1932年 4月22日 - 2016年 5月5日 )は、 日本 の 作曲家 ... ( 1932-04-22 ) 1932年 4月22日 出身地 日 、 東京府 豊多摩郡 (のち 東京市 杉並区 、現 東京都 杉並区) 死没 ( 2016-05-05 ) 2016年 5月5日 (84歳没 ... 1952年 - 2016年 著名使用楽器 モーグ・III-p フェアライトCMI シンクラヴィア 冨田 勲 (とみた いさお、 1932年 4月22日 - 2016年 5月5日 )は、 日 の 作曲 ... (昭和14年)帰国し、小・中学時代は父親の実家の 愛知県 額田郡 宿村 (現・ 岡崎市 宿町 )に住む。この頃、竹を使って手作りの笛を作り、その音を鳴らして遊んでいたという。 岡崎市立宿小学校 卒業、 岡崎市立東海中学校 卒業、 愛知県立岡崎高等学校 から 慶應義塾高等学校 に編入する。作曲家 小森昭宏 と同期。 慶應義塾大学 文学部 卒業。 妻は往年の歌手 間千代子 の姉明子。弟の冨田稔は 医学博士 、冨田病院3代目院長(2010年からは冨田裕が4代目院長)、 慶應義塾大学 客員教授 。息子の 冨田勝 は 慶應義塾大学 医学部 および 環境情報学部 の 教授 。娘の妹尾理恵は 日 CACHE

冨田勲 - Wikipedia 冨田勲 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 編集技師の「 冨田功 」とは異なります。 冨田勲 生誕 ( 1932-04-22 ) 1932年 4月22日 出身地 日本 、 東京府 豊多摩郡 (のち 東京市 杉並区 、現 東京都 杉並区) 死没 ( 2016-05-05 ) 2016年 5月5日 (84歳没) 学歴 慶應義塾大学 文学部卒業 ジャンル 映画音楽 電子音楽 テレビドラマ 主題曲 職業 作曲家 、 編曲家 、 シンセサイザー奏者 、 シンセサイザー音楽 作家 担当楽器 シンセサイザー 活動期間 1952年 - 2016年 著名使用楽器 モーグ・III-p フェアライトCMI シンクラヴィア 冨田 勲 (とみた いさお、 1932年 4月22日 - 2016年 5月5日 )は、 日本 の 作曲家 、 編曲家 、 シンセサイザー奏者 。 目次 1 概要 2 来歴 2.1 学生時代 2.2 作曲活動の草創期 2.3 シンセサイザーとの出会い 2.4 シンセサイザー音楽作家としての活動 2.5 晩年 3 トミタサウンド 3.1 音作りの手法 3.2 キャラクター 4 主な作品 4.1 ラジオ番組 4.2 NHK大河ドラマ 4.3 ドキュメンタリー 4.4 テレビ時代劇 4.5 テレビドラマの音楽 4.6 人形劇・特撮 (テレビ番組) 4.7 舞台劇、芝居、歌舞伎の音楽 4.8 アニメーション 4.9 ニュースのテーマ音楽 4.10 その他の番組 4.11 追悼の記事や放送番組など 4.12 映画音楽(劇場用) 4.13 映画音楽(劇場用以外の主に短編映画等) 4.14 歌謡曲 4.15 童謡 4.16 童謡の「編曲」 4.17 コマーシャルソング・BGM 4.18 合唱曲 4.19 校歌、社歌 4.20 交響詩・交響組曲 5 ディスコグラフィー 6 コンサート/イベント 6.1 サウンドクラウド(音の雲) 6.2 その他のコンサート 6.3 博覧会や展覧会のテーマ曲、BGM音楽 7 その他の作曲、編曲など 7.1 作曲 7.2 編曲 7.3 音楽監督 7.4 指揮 8 ノミネートおよび受賞歴 9 著書 10 関連書籍や記事 11 脚注 12 外部リンク 概要 [ 編集 ] 1950年代 、 慶應義塾大学 文学部 在学中に作曲家として活動を始め、 NHK や 民放 においてラジオ番組、テレビ番組、また 映画 や 虫プロダクション 関連の アニメーション など非常に多くの作品で音楽を担当した。特に大河ドラマやNHK番組、虫プロアニメの主題曲、BGMは、繰り返し単独やオムニバスでレコードやCDが発売され今なお愛され続けている。これらの多くではまだ電子音はほとんど取り入れられていないが、メロディ作りにもアコースティックのオーケストレーションにも才能を発揮し、各社からのオファーは絶えなかった。 初期においては、作曲家として活動する一方、従来の オーケストラ という演奏形態に飽きたらずに、新たに登場してきた電子機器と古典的な楽器の音を融合させるなどで、様々な音楽の可能性を追求した。その後 1969年 に電子楽器 モーグ・シンセサイザー に出会ったことが転機となり、これ以降は古典的名曲を現代的な解釈を加えてシンセサイザーによって演奏して発表するという活動が中心となった。その音響効果をも含めた音楽は「トミタ・サウンド」と呼ばれ「イサオ・トミタ」の名は、広く世界に知られている [1] 。 来歴 [ 編集 ] 1932年(昭和7年) 東京府 豊多摩郡 (同年に 東京市 杉並区 になる、現 東京都 杉並区)生まれ [2] 。当時紡績会社 鐘紡 の嘱託医だった父(冨田清)の転勤で、4歳から 中国 青島 、 山口県 防府市 、中国 北京 で過ごす [2] 。この時期、父に連れられて 天壇公園 に行き、回音壁の音を聞いたことが、のちに音楽家になる原点となった。 1939年 (昭和14年)帰国し、小・中学時代は父親の実家の 愛知県 額田郡 本宿村 (現・ 岡崎市 本宿町 )に住む。この頃、竹を使って手作りの笛を作り、その音を鳴らして遊んでいたという。 岡崎市立本宿小学校 卒業、 岡崎市立東海中学校 卒業、 愛知県立岡崎高等学校 から 慶應義塾高等学校 に編入する。作曲家 小森昭宏 と同期。 慶應義塾大学 文学部 卒業。 妻は往年の歌手 本間千代子 の姉明子。弟の冨田稔は 医学博士 、冨田病院3代目院長(2010年からは冨田裕が4代目院長)、 慶應義塾大学 客員教授 。息子の 冨田勝 は 慶應義塾大学 医学部 および 環境情報学部 の 教授 。娘の妹尾理恵は 日本酒 好きの父親の影響で酒ソムリエの肩書を持ち、2007年には日本酒のPR貢献者に与えられる酒サムライを叙任 [3] 。 またいとこに 西澤潤一 (元東北大学総長で半導体素子の研究者)がいる [4] 。 学生時代 [ 編集 ] 愛知県立岡崎高等学校から慶應義塾高等学校に編入。作曲は独学ではあったが、高校2年からは 平尾貴四男 、 小船幸次郎 に師事。作曲家の 小林亜星 、フルート演奏家の 峰岸壮一 も高校で同じクラス、作曲家の 林光 はとなりのクラスであった [5] 。高校時代、既に歌手本間千代子も所属するみすず児童合唱団で指導もしていた。 大学は慶應義塾大学文学部で美学美術史を専攻、その傍らで 弘田龍太郎 について 音楽理論 を学ぶ。大学2年で、 朝日新聞社 主催の全日本合唱連盟のコンクールの課題曲に応募した作品合唱曲「風車(ふうしゃ)」が1位となる。これにより作曲家への道を歩む決意を固め、在学中から NHK の音楽番組の仕事をはじめ、作曲活動に入る。 1955年 に大学を卒業する。大学在学中から既に ひばり児童合唱団 でも演奏、指導、作曲などをしていた [6] 。 作曲活動の草創期 [ 編集 ] 1956年 の メルボルンオリンピック に参加した日本女子体操選手のための伴奏音楽の作曲や、日本コロムビアでの学校教材用のレコード、森永製菓などコマーシャル音楽の編曲を手掛け、プロの 音楽家 として活動を始める。NHKのラジオ番組『 立体音楽堂 』や、NHKのテレビ番組『 新日本紀行 』、『 きょうの料理 』などのテーマ音楽の作曲、NHK 大河ドラマ ( 池辺晋一郎 と並んで現在最多の5作品を担当)の音楽の作曲、東映動画の劇場用作品、 手塚治虫 原作のTVアニメ『 ジャングル大帝 』、『 リボンの騎士 』、『 どろろ 』、 円谷プロダクション や東映の特撮番組など、放送・映画・アニメ・ドキュメンタリー・イベント・舞台・学校教材・コマーシャルソングなどの多くの仕事を並行に進めながら膨大な数の作品を世に送り出した。 シンセサイザーとの出会い [ 編集 ] 1969年 に、 大阪万博 の 東芝 IHI のパビリオンの音楽を録音するため、 大阪 に滞在した。訪れた輸入レコード店で、 モーグ・シンセサイザー ( MOOG III-C) を全面的に用いて作成されたウォルター・カーロス(現在は ウェンディ・カーロス )の『スイッチト・オン・バッハ( Switched-On Bach )』と出会い、これこそ求めているものだと直感した。 1971年 秋頃、モジュラー式の モーグ・シンセサイザー (モーグIII-P 画像 )を日本で初めて個人輸入した。非常に高額な楽器であり、金銭面で苦労したという。 当時、楽器として輸入しようとしたところ、日本ではシンセサイザーがほとんど認知されていなかったので、 税関 から軍事機器(むしろ アナログコンピュータ そのものであろう)と疑われ、税関の検査場で数ヶ月間止められ、しかもその間の保管料を請求されたといったエピソードがある。楽器とは 関税 率が異なる精密機器として扱われそうになったので、楽器であることを証明する必要があったとされる。証明に時間がかかったのは、シンセサイザーの演奏写真を送ってくれと頼んだのに、いつまでも来なかったからで、証明に使われたのは キース・エマーソン の演奏写真。 モーグには説明書が付属していなかったので、使い方が全くわからずに苦戦し、「高いだけの鉄くずを買ってしまった」と後悔している [7] 。 その後、自宅に マルチトラックレコーダー も備える 電子音楽 スタジオを設置し、電子音による管弦楽曲の再現を試行錯誤しながら、数々の作品を作曲・編曲した。この時期から映像音楽作品にもシンセサウンドを多く用い始めた。 シンセサイザー音楽作家としての活動 [ 編集 ] シンセサイザーを用いた習作として、TBSブリタニカ発行の世界子供百科付録の2枚組ピクチャーLPアルバム『音楽ってたのしいな』(1972年)の中で発表した「銀河鉄道の夜」が上げられる。「銀河鉄道の夜」はシンセサイザーを入手してから3ヶ月で製作されたものであるという。また1972年にMOOG IIIを使用した『スイッチト・オン・ヒット&ロック』がCBSソニーからSQ-4方式4chステレオ作品として既に出てはいた。 シンセサイザーの導入から1年4ヶ月を費やし [8] 、 シンセサイザー音楽 作品としてのデビュー・アルバム『 月の光 』を制作。 当時このアルバムを日本の各レコード会社にもちこんだところ、「クラシックでもポピュラーミュージックでもなくレコード店の棚に置く場所がない」などの営業的な理由ですべて断られたとされる。そののち当時の日本RCA東京出張所長(後にワーナーパイオニアレコードの社長)山本徳源に頼んで米国RCAのニューヨーク本社にテレックスを打ってもらったところ直ちに会おうという回答を貰った。米 RCAレコード [9] に持ち込んで契約に成功。1974年4月、アルバム『Snowflakes Are Dancing』をリリースしたところ [10] 、大好評を得て 1975年 1月18日付けの ビルボード 全米クラシカル・チャートで第2位にランキングされた(それ以前に日本人による音楽曲がビルボード誌上にランク入りをしたのは、作詞: 永六輔 、作曲: 中村八大 、唄: 坂本九 の「 上を向いて歩こう 」(米名「SUKIYAKI」)が1963年6月15日にビルボード誌で週間ランキング第1位、1963年年間ランキング第10位となって以来で、二度目のことであった)。日本では『 月の光 』のタイトルで1974年8月25日に発売された [11] 。 1975年3月開催の第17回グラミー賞において日本人として初めてノミネートされた [12] 。この快挙はNHKなど国内のマスコミによっても報じられ、米国RCAレーベルのレコードが国内に(『月の光 - ドビッシーによるメルヘンの世界』として)逆輸入されるなどによりその作品が知られるようになった。またNARM(National Association Of Record Merchandiserers 全米レコード販売者協会)の1974年最優秀クラシカル・レコードにも選ばれた。 1975年2月発表の『 展覧会の絵 』 [13] は、(1975年8月16日付けの)ビルボード・キャッシュボックスの全米クラシックチャートの第1位を獲得し、1975年NARM同部門最優秀レコード2年連続受賞し、1975年度日本レコード大賞・企画賞を受賞した。 同年9月発表の『 火の鳥 』 [14] は、(1976年3月20日付けの)ビルボード全米クラシックチャート第5位を記録した。 1976年12月20日発表の『 惑星 』 [15] も、(1978年2月19日付けの)ビルボード全米クラシック部門で第1位にランキングされた [16] 。『 バミューダ・トライアングル 』では発売翌年のグラミー賞で 'Best Engineered Recording'に2回目のノミネートを受けた。1983年のアルバム『大峡谷』では3回目のグラミー賞のノミネートを受けた。以降『バッハ・ファンタジー』( 1996年 )まで、冨田勲のアルバムはいずれも世界的なヒットを記録している。 1979年に米コンテンポラリー・キーボード誌の読者投票により“ベスト・スタジオ・シンセシスト”に選ばれた。冨田のシンセサイザー作品群は、すべての音色づくりはもちろん、全パートの演奏、録音、編集までを含めて冨田自身の一人の手による制作であり、現在のパーソナルスタジオによる音楽制作の先駆けであったといえる. ここで教えを受けながら助手として働いた 松武秀樹 は、後に イエロー・マジック・オーケストラ の第4のメンバーとして、シンセサイザー・マニピュレーターの役割に就いた。海外では スティービー・ワンダー が来日した際に、最も尊敬している音楽家として冨田の名前を挙げている(後に 長良川 でのサウンドクラウドに登場している)。 マイケル・ジャクソン も来日(1987年9月24日)の際に、冨田のスタジオを訪問した [17] 。また『惑星』の立体音響に深く感銘した フランシス・フォード・コッポラ 監督は、映画『 地獄の黙示録 』の音楽を冨田に要請したが、レコード会社との専属契約の関係で実現には至らなかったとされる。 1979年 には 日本武道館 で、ピラミッド・サウンドによる立体音響ライブ「エレクトロ・オペラ in 武道館」( 小松左京 プロデュース)を開催。 1980年 にはジャパンレコード(現・ 徳間ジャパンコミュニケーションズ )の社長に就任したが、アーティストとしてはRVC(現・ アリオラジャパン )所属のままであった(その後も 徳間ジャパン からの作品のリリースはなかった)。 1984年 オーストリアの リンツ で ドナウ川 両岸の地上・川面・上空一帯を使って超立体音響を構成し、8万人の聴衆を音宇宙に包み込む壮大な野外イベント「トミタ・サウンドクラウド(音の雲)」と銘打ったコンサートを催す。以後、サウンドクラウドを世界各地で公演してきた。ドナウ川では「宇宙讃歌」、続いて 1986年 ニューヨークの ハドソン川 では「地球讃歌」、 1988年 日本の 長良川 では「人間讃歌」を成功させ、共感するミュージシャンとともに、音楽を通じた世界平和を訴え続けてきた。 1990年 から 1992年 まで3回にわたりBunkamuraオーチャード・ホール(東京都渋谷区道玄坂)に於いて「トミタ・サウンドクラウド・オペラ 'ヘンゼルとグレーテル'」を上演。 1998年 には、日本の伝統楽器と西洋 オーケストラ とシンセサイザーによる『 源氏物語 幻想交響絵巻』を作曲。東京、 ロサンゼルス 、 ロンドン で初演、自ら 指揮棒 を振った。 1999年 メディア・アーティスト協会創設に参加。 2001年 には、東映50周年記念作品映画『 千年の恋 ひかる源氏物語 』の音楽を作曲し日本アカデミー優秀音楽賞を受賞。また、 東京ディズニーシー ・アクアスフィアのための3面立体音響シンフォニーを手掛ける。 2002年 には、作曲活動50周年、シンセサイザーでの音楽制作30周年の節目の年を迎えた。 2005年 3月開催の 愛・地球博 (愛知万博)の公式催事である前夜祭セレモニーをプロデュースした。 晩年 [ 編集 ] 晩年は、これまでのシンセサイザー・アルバムを5.1チャンネルサラウンドで製作し、完結することに注力した [18] 。 映画では手塚治虫原作の『 ブラック・ジャック ふたりの黒い医者 』、 山田洋次 監督による『 隠し剣 鬼の爪 』、『 武士の一分 』、『 母べえ 』、『 おとうと 』の音楽を手がけた。 また、 2006年 10月には、奥三河の霊山である鳳来寺山の鏡岩の反射音を利用した立体音響による『仏法僧に捧げるシンフォニー』を発表。 2007年 6・7月には NHK の『 みんなのうた 』で「 鳳来寺山のブッポウソウ 」として放送された。 後進の育成にも特に力を注いでいる。 尚美学園大学 で2000年から4年間を音楽メディアコースの主任教授を務めた後も芸術情報学部の大学院教授として「冨田研究室(トミタメソッド)」が開設され、音楽界やメディア界の第一線で 1952年 以来半世紀余り活躍して得た豊富な知識と経験を若手に伝授している。 2012年11月23日にはボーカル音声を合成するシンセサイザー ボーカロイド 初音ミク (VOCALOIDはヤマハが開発。初音ミクは クリプトンフューチャーメディア 社による音声ライブラリ)を起用して作曲された『 イーハトーヴ交響曲 』を東京で初演。 2016年5月5日午後2時51分に慢性心不全のため東京都立広尾病院で逝去(享年84歳) [19] 。倒れる1時間前まで11月11日初演予定の新作の交響曲『ドクター・コッペリウス』についての打ち合わせをレコード会社の担当者と行なっていた [20] (遺された楽譜と芝居の構想に基づいて完成させたものが上演された)。 葬儀は5月7日、8日に近親者だけで執り行われ、お別れの会が6月15日に青山葬儀場で神道の形式で(参列者800人で)行なわれた。 諡 (おくりな)は冨田勲大人命(うしのみこと) [21] 。 トミタサウンド [ 編集 ] 音作りの手法 [ 編集 ] 『冨田勲の世界』というアルバム(これはLPで,これまでCD化はなされていない)によって、音作り作業の一部が公開されている。 同じメロディを何十回も多重録音し、大規模な弦楽セクションの様な演奏を作り出す、というような気の遠くなるような作業によって、重厚なサウンドが作られている。「一度録音した音をコピーしてもいいのだが、一回一回手で弾いて重ねた方が音に厚みが出る」とは、同アルバムの中に記載されているコメントである。 映画「風の又三郎 ガラスのマント」で音楽を共同で担当した 国本佳宏 のコメントによると、「一つの音で最低100回は重ねていた。地方のオーケストラの一番後ろに座っているようなバイオリニストの音まで忠実に音を重ねていた。」と述べている。 『惑星』の冒頭の宇宙ロケット打ち上げの効果音を作る際に、カウントダウンの声をおもちゃのトランシーバーを通して録音し、わざとノイズが混じるようにしている。この様に、「ハイファイな音だけでなくて、ローファイな音も使う」という考え方を持っている。 キャラクター [ 編集 ] 冨田勲の音楽には、アルバムの演奏の随所に登場するお馴染みの音色がある.ある作品の音色が別の作品の脇役として登場する演出が少なくない。これは、手塚治虫の漫画における スター・システム の手法をサウンドに取り入れたものであるという。試行錯誤して自分で作ったこれらの音色に対して冨田は、わが子のように愛着のある連中であるという。主なキャラクターには、 「パプペポ親父」 、 「口笛吹き」 、 「少女のハミング」 、 「女神のソプラノ」 、 「森のコーラス」 等と名前を付けている。 また、冨田が100%自在に操ることのできる専属のデスクトップ・オーケストラを、「プラズマ・シンフォニー・オーケストラ(PSO)」と表現しており、シンセサイザーのそれぞれの音色を構成するモジュールを楽団員として扱っている。 主な作品 [ 編集 ] ラジオ番組 [ 編集 ] NHKラジオ番組「婦人の時間」の中で「物語りと音楽」というコーナーの音楽の作曲を担当(1953年)※ 出典:花輪一郎著「青春のNHK音楽部」※ 当時はまだ慶大在学中。 音の漫画「倉庫番のケンちゃんの耳の冒険」(1956年8月11日放送)。※ 約40分のミュージックコンクレート手法による音楽のラジオドラマ(NHKスタジオ、制作期間:7月16日-8月2日)。※ 脚本:吉田直哉、音楽:冨田勲、アシスタントプロデューサ:吉田節子。 NHKラジオの「音楽の花束」(大型オーケストラ・ポップ番組、演奏:NHKポップスオーケストラ=東フィル)で1955年(昭和30年)に冨田勲の編曲により5月5日に「セプテンバー・ソング」(クルト・ワイル)、8月11日に「イエスタデイズ」(ジェローム・カーン)、9月15日に「枯葉」(コスマ)、12月25日に「ローラ」(デーヴィッド・ラクシン)を放送 ※ 出典:花輪一郎著「青春のNHK音楽部」。 「立体音楽堂」で「ピーターパン」を作曲(1959年) NHKラジオ「音楽の贈りもの」(195?年頃) ※ 詳細調査要 NHKラジオ第2「ピッポ・ピッポ・ボンボン」(1964年4月1日〜1981年度) ※幼児向けの番組 NHKラジオ第2「わたしの人生」(1970年代) FM東京「冨田勲のシンセサイザー講座」(1972年頃)。望星高校講座の長期休暇中の特別番組。2時間半。シンセサイザーの仕組みと当時の作品を紹介。「銀河鉄道の夜」、アルバム「スイッチト・オン・ヒット&ロック」から「イマジン」「ミセス・ロビンソン」、制作中のアルバム「月の光」から「月の光」「パスピエ」などを放送。 NHKラジオ第1「特集・ミュージックストーリィー〜銀河鉄道999」の音楽(1978年4月30日-?) ※ 原作:松本零士、脚色:菅沼定憲、音楽冨田勲、ドラマの声出演は市村正親(哲郎)、倉野章子(メーテル)、中江真司(声)、松本零士(話)。 NHK大河ドラマ [ 編集 ] 大河ドラマ第1作: 花の生涯 (1963年) 大河ドラマ第7作: 天と地と (1969年)※ 初のカラー大河ドラマ。 大河ドラマ第10作: 新・平家物語 (1972年) 大河ドラマ第12作: 勝海舟 (1974年) 大河ドラマ第21作: 徳川家康 (1983年) ドキュメンタリー [ 編集 ] 「教養特集」(NHK、テレビ番組) 「日本の素顔」(1957年11月 - 1964年、NHK、テレビ番組) 「日本縦断」(1961年4月5日 - ?、NHK、テレビ番組)※ 第1話は横浜の放送ライブラリーに登録あり。 新日本紀行 (旧テーマ曲)(1963年10月 - 1969年3月、NHK、テレビ番組)。 「現代の映像」(1964年4月 - 1971年、NHK、テレビ番組) 「新日本紀行」(新テーマ曲)(1969年4月 - 1982年3月、NHK、テレビ番組)※ 旧テーマとはメロディーが完全に異なる。 NHK特集 70年代われらの世界 (1970年4月 - 1975年11月、NHK) - テーマ曲『 青い地球は誰のもの 』(作詞:阪田寛夫) 「日本誕生」(1970年6月10日ー1970年10月24日、30分枠、全5話、日本テレビ)※ テレビアニメーション、ドキュメンタリー あすへの記録 (1971年4月7日から1978年3月8日、NHK総合テレビ)※ 科学ドキュメンタリー番組。※ 詳細要確認(作曲は冨田か?) 「戦艦陸奥 海底よりの帰還」(1971年8月15日、単発、山口放送(KRY))横浜の放送ライブラリーに登録あり。 「天皇の世紀」第二部(1973年 - 1974年、朝日放送、テレビ番組).(注:第一部は作曲:武満徹) 「ほっかいどう7:30」(1973年4月 - 1987年3月、 NHK北海道 )※ 北海道 向け ローカル番組 。 NHK特集「THE DAY その日 1995年・日本」(1985年) NHK特集「ミツコ・二つの世紀末」(1987年5月4日 - 6月1日、全5話、NHK)※横浜の放送ライブラリに全5話登録あり。 NHKスペシャル「太郎の国の物語」(1989年10月11日 - 11月30日,全6話、NHK)※横浜の放送ライブラリに全6話登録あり。 「日中国交回復20周年記念 ザ・スクープスペシャル 決断」(1992年9月26日、単発か?、テレビ朝日)※ ドキュメンタリー、横浜放送ライブラリに登録あり。 NHKスペシャル「アジア古都物語」(2002年1月20日 - 5月19日、全5話、NHK)※横浜の放送ライブラリに全5話登録あり。 新日本紀行ふたたび (2005年4月 -、NHK)※ 歌詞を新テーマ曲に付けたバージョン。 「復活 〜山田洋次・SLを撮る〜」(2011年7月16日、単発、NHKスペシャル、総合テレビ) テレビ時代劇 [ 編集 ] 文五捕物絵図 (1967年4月 - 1968年10月、NHK) ※ NHK金曜ドラマ 柳生十兵衛 (1970年、 フジテレビ ) 大忠臣蔵 (1971年1月 - 12月、 NETテレビ ) 二人の素浪人 (1972年9月 - 1973年1月、フジテレビ) 無宿侍(1973年10月 - 12月、フジテレビ) 唖侍鬼一法眼 (1973年10月 - 1974年3月、 日本テレビ )注:現行の再放送やDVD等では改題されて「鬼一法眼」になっている。 幡随院長兵衛お待ちなせえ (1974年4月 - 10月、 毎日放送 制作、NETテレビ系列) 座頭市物語 (1974年10月 - 1975年4月、フジテレビ) テレビドラマの音楽 [ 編集 ] 以下のテレビドラマの情報は多くの場合に書籍「テレビドラマ全史 1953 - 1994 テレビガイド増刊」(東京ニュース通信社、1994年5月発行)に典拠がある。地域によっては放送がされていなかったり、放送日等が異なっていることがありうる。 「特ダネを逃がすな!」(1956年10月19日-1959年5月29日、金曜、キー局: KR ) 番組「名犬ラッシー」の主題歌「名犬ラッシー」(1957年9月3日-1964年3月28日、ラジオ東京テレビジョン(後のTBS))※(作詞:宮崎博史、歌:ひばり児童合唱団)。 「おこん(狐)の初恋」(1958年1月10日、単発、NHK)※テレビミュージカル 「道程」(1958年2月3日、単発、NHK) 「幽霊と宝石と恋」(1958年2月14日金曜、単発、NHK) 「大江戸の鷹」(1960年1月16日-1960年12月24日、土曜、KR)※ NEC劇場 「 宇宙船シリカ 」(1960年9月5日-1962年3月27日、最初月曜から金曜で1961年4月3日からは月曜から火曜、NHK、モノクロ)※竹田人形座の人形劇 「日本横断」(1961年4月5日ー?、NHK)※ ドキュメンタリー、第1話が横浜放送ライブリーに登録あり。 松本清張シリーズ・黒い断層 の 「草」(第37回から第39回の前中後編)(1961年3月27日-1961年4月10日、TBS) 「二つの橋」(1962年4月9日-1962年7月2日、月曜、NHK)※ NHKによる初の海外取材ドラマ 「銀河少年隊」(1963年4月7日-1965年4月1日、最初日曜で第43回から木曜に、NHK、モノクロ)※ 竹田人形座の人形劇に部分的にアニメーションを挿入。 「花の生涯」(1963年4月7日-1963年12月29日、日曜、NHK)※ NHK大河ドラマ第1作 「ジャピンド」(1964年、朝日放送、監督:鈴木昭典)※ 放送日等の詳細不明(短篇映画研究会からの資料に依る)。 「カボス」(1964年6月5日金曜、単発、NHK) 「二十一回目の夏」(1964年6月26日金曜、単発、NHK) 「 ビッグX 」(1964年8月3日から1965年10月4日、月曜、TBS、モノクロ)※ アニメーション制作は最初はTBS局内で、後に発展して東京ムービーに。 「青年同心隊」(1964年10月30日-1965年1月22日、金曜、TBS) 「新宝島」(1965年1月3日、日曜、単発、 フジテレビ 、モノクロ)※ 初の毎月1回放送1時間枠テレビアニメシリーズ「虫プロランド」として企画された第1作目で結局本作だけが製作された。 「宇宙人ピピ」(1965年4月8日-1966年3月31日、木曜、NHK、モノクロ)※ 俳優の実写と宇宙人ピピのアニメの合成 「おれの番だ! 一匹野だいこ」(1965年7月19日から1965年8月23日、月曜、TBS) 番組「新・名犬ラッシー」の主題歌「すすめ!ラッシー」(1965年8月7日 - 1966年4月23日、土曜、TBS)※ (作詞:高杉直也、歌:杉並児童合唱団)。 「 ジャングル大帝 」(1965年10月6日から1966年9月28日、水曜、フジテレビ、カラー)※ カラーの30分枠テレビアニメーション 「戦え!オスパー」(1965年12月14日から1967年10月31日、火曜、日本テレビ、モノクロ) 「よくみよう」(1966年4月9日から1972年3月17日、 NHK教育テレビ )(作詞:中川李枝子、歌:天地総子) 「新ジャングル大帝 進めレオ!」(1966年10月5日から1967年3月29日、水曜、フジテレビ、カラー)※(但しOPは作詞作曲:三木鶏郎で編曲:冨田勲。EDや本編の作曲は冨田勲)※ 「 リボンの騎士 」(1967年4月2日から1968年4月7日、日曜、フジテレビ、カラー) 「文五捕物絵図」(1967年4月7日ー1968年10月11日、金曜、NHK) 「キャプテンウルトラ」(1967年4月16日ー1967年9月24日、日曜、TBS、カラー)※ SF特撮のスペースオペラ 「娘たちはいま」(1967年10月23日 - 1968年4月15日、全26回、TBS)※ ナショナル劇場 TBS東芝日曜劇場「鳥が…」(1967年11月26日、日曜、TBS) ※ 横浜の放送ライブラリに登録あり。 「マイティジャック」(1968年4月6日ー1968年6月29日、土曜、フジテレビ、カラー)※ SF特撮 「戦え!マイティジャック」(1968年7月6日ー1968年12月28日、土曜、フジテレビ、カラー)※SF特撮 ※ 音楽は冨田勲と宮内國郎。 「水色の季節」(1968年8月15日ー1968年10月3日、木曜、日本テレビ)※ この夜のグランド劇場の主題歌は「水色の季節」(唄: 浅丘ルリ子 、作詞: 安井かずみ 、作曲: 三木たかし )であり、EPレコード( テイチク 、品番:SN-684、1968年)のA面収録. 「もも・くり三年」(1968年8月22日 - 1968年9月26日、全5回、NET)※ 「三人の母」(1968年9月30日-1969年3月29日、月曜から金曜、TBS) 「一番星」(1968年10月10日-1968年11月21日、木曜、 日本テレビ ) 「男坂界隈」(1968年11月12日、単発、NHK) プロファイター (1969年1月5日-1969年3月30日、日曜、日本テレビ) 「天と地と」(1969年1月5日-1969年12月28日、日曜)※ NHK大河ドラマ。第2回テレビ大賞優秀番組賞受賞作品。大河ドラマ初のカラー作品。 「 どろろ 」(1969年4月6日から1969年9月28日、日曜、フジテレビ、モノクロ)※ テレビアニメーション ※ 第14話からは番組タイトルが「どろろと百鬼丸」に変更。 「 空中都市008 」(1969年4月7日-1970年4月3日、月曜-金曜、NHK、カラー)※ 竹田人形座の人形劇。 「夫婦の設計」(1969年6月19日 - 1969年7月31日、全26回、NET)※ ナショナルゴールデン劇場。 「天と地と 総集編」(1969年12月30日-31日、NHK) 「花と龍」(1970年3月19日 〜 1970年5月14日、全9回、NET)※ナショナルゴールデン劇場。 「男一番!タメゴロー」(1970年4月6日-9月28日、月曜21時枠、全26回、NETテレビ) NHK長時間ドラマ「鹿鳴館」(1970年4月25日、NHK)※ NHKアーカイブスの検索資料の記述による。 「潮風の女」(1970年6月1日-1970年6月12日、月曜から金曜、NHK)※ 銀河ドラマNo.27. ノンフィクション・アワー「日本誕生」(1970年6月10日-1970年10月24日、30分枠、全5話、日本テレビ)※ テレビアニメーション、製作虫プロダクション。 「魔の季節」(1970年9月14日-1970年9月25日、月曜から金曜、NHK) 「柳生十兵衛」(1970年9月26日-1971年5月1日、土曜、フジテレビ) 「男は度胸」(1970年10月9日-1971年10月1日、NHK)※ 金曜ドラマ。徳川吉宗の成長過程を描く。 だいこんの花 (1970年10月22日-1970年12月24日、木曜、NET) 「大忠臣蔵」(1971年1月5日-1971年12月28日、火曜、NET)※民放初の大河ドラマ。制作費が当時の金額で10億円だった超大作。 「魔の季節」(1971年2月21日-1971年2月28日、日曜、NHK)※(1970年の同名銀河ドラマの再編集版) 「寒橋」(1971年5月13日木曜、単発、NET) 「ちん・とん・しゃん(ちんとんしゃん)」(1971年7月15日-1971年9月30日、木曜、NET) 「戦艦陸奥 海底よりの帰還」(1971年8月15日、単発、山口放送(KRY))※ドキュメンタリー、横浜放送ライブラリに登録あり。 「二人の素浪人」(1972年、フジテレビ、原田隆司ほか) 「新・平家物語」(1972年1月2日-1972年12月24日、日曜、NHK)※ NHK大河ドラマ。テーマ曲は「源氏物語幻想交響絵巻」(1998年初演)の終曲としても使われた。 「新・だいこんの花」(1972年1月6日-1972年6月29日,木曜、NET) 「原生花園 アンラコロの歌」(1972年3月27日から1972年9月30日、 ポーラテレビ小説 月曜から土曜、TBS)※TBSテレビドラマ かあさんの四季 (1972年10月4日 - 1973年9月26日、水曜、フジテレビ) 「だいこんの花(第3作目)」(1972年11月16日-1973年5月10日、木曜、NET) 「新・平家物語 総集編」(1972年12月30日-31日、NHK)※ NHK大河ドラマ 「恐怖劇場アンバランス(第1回)木乃伊の恋」(1973年1月8日、月曜、フジテレビ)※ 円谷特撮 「恐怖劇場アンバランス(第4回)仮面の墓場」(1973年1月29日、月曜、フジテレビ) 「恐怖劇場アンバランス(第5回)死骸を呼ぶ女」(1973年2月5日、月曜、フジテレビ) 「恐怖劇場アンバランス(第7回)夜が明けたら」(1973年2月19日、月曜、フジテレビ) 「国境のない伝記 クーデンホーフ家 の人々」(1973年3月7日ー3月28日、水曜、NHK) 「恐怖劇場アンバランス(第10回)サラリーマンの勲章」(1973年3月12日、月曜、フジテレビ) 「恐怖劇場アンバランス(第12回)墓場から呪いの手」(1973年3月26日、月曜、フジテレビ) 「恐怖劇場アンバランス(最終回(第13回))蜘蛛の女」(1973年4月2日、月曜、フジテレビ) 銀河テレビ小説 No.11 「 波の塔 」(1973年4月2日ー5月11日、月曜から金曜、NHK) ※ テレビドラマでシンセサイザーを初めて使用 HBC 東芝日曜劇場 「ばんえい」のテーマ曲(1973年9月30日、日曜) 横浜の放送ライブラリに登録あり。 「無宿侍」(1973年10月6日-1973年12月29日、土曜、フジテレビ)※時代劇 「唖侍 鬼一法眼」(1973年10月7日-1974年3月31日、日曜、日本テレビ)※ 時代劇 「天皇の世紀(第二部)」、(1973年10月7日ー1974年3月31日、全26話)、朝日放送 銀河テレビ小説No.17 「つらつら椿」(1973年11月5日-11月30日、月曜から金曜、NHK) HBC 東芝日曜劇場 「聖夜」(1973年12月16日、日曜) ※ 横浜の放送ライブラリに登録あり。 「勝海舟」(1974年1月6日-1974年12月29日、日曜、NHK)※NHK大河ドラマ 「幡随院長兵衛 お待ちなせぇ」(1974年4月5日-1974年10月4日、金曜、MBS)※時代劇 「だいこんの花(4作目)」(1974年9月5日-1975年3月27日、木曜、NET) HBC 東芝日曜劇場 「りんりんと」(1974年9月8日、日曜) ※ 横浜の放送ライブラリに登録あり。 「座頭市物語」(1974年10月3日-1975年4月17日、木曜、フジテレビ)※時代劇 ナショナルゴールデン劇場 「 七色とんがらし 」(1976年5月20日-1976年10月7日、木曜、 NETテレビ ) 新・座頭市 の第23話(1979年10月29日月曜日放送分)で使用された音楽の一部。※ 音楽:村井邦彦、冨田勲、喜太郎「天界」。 「怪盗鼠小僧といれずみ判官」(1981年4月24日金曜、単発、フジテレビ) 「海峡」(1981年10月11日-1981年11月8日、日曜、NHK) NHK特集「アルビントフラー 第三の波」(1982年4月30日-5月6日、NHK) NHKドラマスペシャル「ビゴーを知っていますか」(1982年10月9日土曜、単発、NHK) 「徳川家康」(1983年1月9日-1983年12月18日、日曜、NHK) 「徳川家康 総集編」(1983年12月25日-28日、日曜から水曜、NHK) NHK特集「ザ・デイ その日〜1995年・日本」(1985年4月1日 - 1986年4月1日、月曜、NHK) NHKドラマスペシャル「オアシスを求めて」(1985年10月26日土曜、単発、NHK)※ SFドラマ NHK特集 ミツコ 〜二つの世紀末 (1987年5月4日から6月1日まで毎週5回放送、NHK) 「日本・出会い旅 どんこ舟がゆく〜柳川旅情〜」(1989年4月3日、NHK) 「太郎の国の物語」(1989年10月11日-11月30日、NHK)※NHKスペシャル トーク・ドキュメント・シリーズ、司馬遼太郎 日中国交回復20周年記念 ザ・スクープスペシャル「決断」(1992年9月26日、単発か?、テレビ朝日)※ ドキュメンタリー、横浜放送ライブラリに登録あり。 正月時代劇「風光る剣」(1997年1月1日水曜、単発、NHKーBS) 正月時代劇「風光る剣〜八獄党秘聞」(1997年1月2日水曜、単発、NHK)※ 前日に放送されたハイビジョン映像のNTSC版 「永遠のアトム 手塚治虫物語」(1999年4月15日木曜、単発、TX)※ 1999年日本民間放送連盟賞優秀賞受賞作品。1999年度テレビ東京年間奨励賞受賞作品。横浜放送ライブラリに登録あり。 NHK大型ドラマ 聖徳太子 (2001年11月10日土曜、単発、NHK) NHKスペシャル「アジア古都物語」シリーズ(2002年、NHK) 「徳川家康 総集編」(2003年1月5日日曜、単発、NHK) 人形劇・特撮 (テレビ番組) [ 編集 ] 宇宙船シリカ (1960年9月5日 - 1962年3月27日、NHK、モノクロ)※ 竹田人形座のSF人形劇。原作:星新一。 銀河少年隊 (1963年4月8日 - 1965年3月31日、NHK、モノクロ)※ 竹田人形座のSF人形劇に部分的に虫プロによるアニメーションを挿入した番組。原作:手塚治虫。 宇宙人ピピ (1965年4月 - 1966年3月、NHK、モノクロ)※ 俳優の実写とNHKによるピピのアニメーションの合成撮影の番組。原作:小松左京。 キャプテンウルトラ (1967年4月16日 - 9月24日、日曜日、 TBS 、カラー)※ 東映が「宇宙特撮シリーズ」として制作した国産初の本格スペースオペラ作品。 マイティジャック (1968年4月6日 - 6月29日、土曜日、フジテレビ、カラー)※ 円谷プロダクションの特撮実写。番組を収録したDVD-BOX有り。サウンドトラックCD(vapミュージックファイル版は2枚、コロムビア版は1枚。元はLP?)あり。 「戦え!マイティジャック」(1968年7月6日ー1968年12月28日、土曜、フジテレビ、カラー)※ 「マイティジャック」の続編(但し、「戦え!マイティジャック」では音楽は冨田勲と宮内國郎。vapミュージックファイルは前述マイティジャックの続きとしたサントラCDを発売) 空中都市008 (1969年4月7日 - 1970年4月3日、月曜 - 金曜、NHK、カラー)※ 竹田人形座のSF人形劇。原作:小松左京。 恐怖劇場アンバランス (本編の第1、4、5、7、10、12、13話)(製作されたのは1969年であるが、テレビで放映されたのは1973年、フジテレビ、カラー)※ 円谷プロダクションの特撮を用いたホラードラマ。番組を収録したDVDあり。サウンドトラックCDあり。 NHKドラマスペシャル「 オアシスを求めて 」(1985年10月26日、土曜、単発、NHK)※ 特撮を用いた宇宙SFドラマ。 舞台劇、芝居、歌舞伎の音楽 [ 編集 ] ひばり児童合唱団の子供オペレッタ「みにくいあひるの子」(米山正夫作/富田勲作曲)於読売ホール、クリスマス公演。指揮:冨田勲、演出:宮武昭夫・川久保潔、(1954年(昭和29年))url=< http://hibari-children1943.com/history02.html >。 ひばり児童合唱団の創立10周年記念公演(2日間)、於第一生命ホール。子供オペレッタ「魔法の笛」(米山正夫作/冨田勲作曲)、子供オペレッタ「みにくいあひるの子」(1956年(昭和31年))url=< http://hibari-children1943.com/history03.html >。 バレエ「火の鳥」/ 森下洋子 (1976年、渋谷公会堂) 。4チャンネル音響。 牧阿佐美バレエ団の創作バレエ「火の鳥」(音楽:冨田勲、台本:小幡章、演出振付:牧阿佐美) (1976年7月、郵便貯金ホール) 。4チャンネル音響。 坂東玉三郎の舞台芝居「天守物語」、於日生劇場(1977年(昭和52年)、原作:泉鏡花)※ RCA発売のLP2枚組アルバム「坂東玉三郎 天守物語」(RCA RVL-7103/4)があり(1977年12月16日の日生劇場での公演実況録音)。 貝谷バレエ団定期公演、於帝国劇場(1977年10月28日PM6:00からの1回、10月29日はPM2:00からとPM6:00からの2回)で、冨田勲のシンセサイザー版の「惑星」に合わせたバレエが上演(演出・振付:貝谷八百子)。※ 他の演目はチャイコフスキー作曲「オーロラの結婚」。糸川英夫博士も出演。4チャンネル音響。 創作バレエ 「スペース・ファンタジー、ダフニスとクロエ」(音楽:冨田勲、台本:小幡章、演出振付:牧阿佐美)、牧阿佐美バレエ団(1980年6月、会場新宿文化センター)。4チャンネル音響。 坂東玉三郎・北大路欣也主演の舞台公演「黒蜥蜴」、於新橋演舞場,(11月特別公演,1984年11月2日 - 11月27日)(脚本:三島由紀夫。演出:栗山昌良。美術:金井俊一郎、石黒紀夫。照明:沢田祐二、音楽:冨田勲。効果:田村悳。衣裳:緒方規矩子。舞台監督:加藤三季夫。制作:寺川知男。出演:坂東玉三郎、北大路欣也、村上弘明、賀来千香子、菅原謙次、南美江、ほか)※ 昭和59年度芸術祭参加。 坂東玉三郎、草刈正雄主演の舞台公演「黒蜥蜴」,於名古屋・中日劇場,(1986年4月3日 - 4月26日)(脚本:三島由紀夫。演出:栗山昌良。美術:石黒紀夫、島川とおる。照明:服部基。音楽:冨田勲。効果:田村悳。衣裳:緒方規矩子。舞台監督:中川寿夫。制作:寺川知男。出演:坂東玉三郎、草刈正雄、村上弘明、賀来千香子、菅原謙次、南美江、ほか)。 片岡孝夫・大地真央主演の舞台公演「むかしばなし羅因伝説」、於新橋演舞場 (1988年5月4日から5月6日までと同年6月3日から6月28日まで)。 トミタ・サウンドクラウド・オペラ「ヘンゼルとグレーテル」(グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」より、音楽:エンゲル・ベルト・フンパーディンク、台本:アーデルハイト・ウェッテ、企画・音楽監督:冨田勲、訳詞:山川啓介、演出:梶賀千賀子)主催Bunkamura、公演会場オーチャードホール、初演の公演期間1990年12月14日-12月16日、再演が同じ会場で翌年1991年12月13日から15日までと翌々年1992年12月12日から13日まで) ※「フンパーディンク/ヘンゼルとグレーテル」(VHS,発売日:1993年12月16日、発売元:BMG JAPAN、品番:BVVC-32、カラーステレオ、100分)LDもあり。 冨田勲追悼特別公演『冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」』の「ドクター・コッペリウス」、於東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホール(2016年11月11日夜と12日昼夜の計3回上演)。※ 完成前に没したため未完成作品。 アニメーション [ 編集 ] 「 アラビアンナイト・シンドバッドの冒険 」(1962年)(劇場用、制作:東映動画、カラー) 「 ビッグX 」(1964年8月 - 1965年9月、TBS)(TVアニメーションシリーズ、モノクロ、制作:東京ムービーの前身と東京ムービー) 「人魚」(1964)(実験アニメーション、制作:虫プロ、カラー)(原曲はドビッシーの「牧神の午後のための前奏曲」。編曲:冨田勲;ところが本人自身は本作品への関与を否定)。 「 新宝島 」(1965年1月3日、フジテレビ、制作:虫プロ、モノクロ)※ 毎月1時間枠放送を目指したTVアニメーションシリーズの企画「虫プロランド」の最初の作品として、結局本作が1本だけ作られた。 「 ガリバーの宇宙旅行 」(1965年、 東映動画 、カラー) 「 ジャングル大帝 」(1965年10月 - 1966年9月、フジテレビ、制作:虫プロ、カラー) 「 戦え!オスパー 」(1965年12月 - 1967年10月、日本テレビ、モノクロ)※ OPの映像と、OP、EDのレコードやソノシート媒体を除けば、今日まで本編はビデオ媒体で公開されておらず、再放送もされないため、実態が不明。 「新ジャングル大帝 進めレオ!」(1966年10月 - 1967年3月、フジテレビ、制作:虫プロ、カラー)(但し、OPは作詞作曲:三木鶏郎で編曲:冨田勲。EDや本編の作曲は冨田勲)※ タイトル表記中の'新'はその後のジャングル大帝作品と紛らわしいためか、最近では省略されることが多い。 「展覧会の絵」(1966年11月11日)(虫プロの実験アニメーション、カラー、編曲:冨田勲)※ 原曲は作曲:ムソルグスキーで後のシンセサイザー演奏版とは別。また現在市販されている版は初版から宗教的対立を風刺したエピソードがカットされている。 「ジャングル大帝」(1966年)、(注:劇場版(テレビシリーズの再編集)、制作:虫プロ、カラー) 「リボンの騎士(パイロット版)」、(制作:虫プロ、カラー)※ 企画「虫プロランド」の1作品となることを想定して作られた1時間枠のパイロットフィルム。 「 リボンの騎士 」(1967年4月 - 1968年4月、フジテレビ、制作:虫プロ、カラー) 「 人のくらしの百万年 マニ・マニ・マーチ 」(1968年12月19日)(劇場版、短編18分、カラー、製作:東映商事)※ 貯蓄増強中央委員会による企画の貯蓄を推奨する宣伝アニメーション映画。『東映ちびっこまつり』内で公開 「 おかしなおかしな星の国 」(1968年、製作:東映商事、監督:芹川有吾、企画:貯蓄増強中央委員会、短篇アニメーション、20分、カラー) ※ 短篇映画研究会の資料による。劇場公開はされずに公共施設で巡回上映された。 「どろろ(パイロット版)」(制作:虫プロ、カラー)※ TV版のパイロットフィルム 「 どろろ 」(放送途中で「どろろと百鬼丸」に改題)(1969年4月 - 9月、フジテレビ、制作:虫プロ、モノクロ) 「 千夜一夜物語 」(1969年)(劇場用アニメーション、制作:虫プロ、カラー) 「日本誕生」(1970年6月10日-1970年10月24日,30分枠、全5話、日本テレビ)※ テレビアニメーション、ドキュメンタリー 「 クレオパトラ 」(1970年)(劇場用アニメーション、制作:虫プロ、カラー) 「寄生虫の一夜(The Midnight Parasites)」(1972年)、(久里洋二の10分間の短編アートアニメーションの音楽(シンセサイザー演奏))※ 本フィルムは1973年オーバーハウゼン国際短編映画祭で銀賞受賞 ※日本で初めてBGMがシンセ演奏されたアニメである可能性。 「アニメ交響詩 ジャングル大帝」(1991年4月1日)※ LPレコード「交響詩ジャングル大帝」の音源に後で動画を付けたものでVHS版、DVD版など。製作:手塚プロダクション、販売:日本コロムビア、51分、カラー。 「 劇場版 ジャングル大帝 」、(1997年)(劇場用オリジナルアニメーション) 「 オサムとムサシ 」(1994年4月25日公開、原作・監修:手塚眞、制作:手塚プロダクション、宝塚市立手塚治虫記念館内アトムビジョン映像ホール上映用のオリジナルアニメーション、18分間)※ 注:かつてVHSテープ収録版(品番:TZ-19940425)が同記念館で販売されていた。 「 ブラック・ジャック ふたりの黒い医者 」(2005年)、(劇場用オリジナルアニメーション、100分) 「Dr.ピノコの森の冒険」(2005)(上記作品と並映用のオリジナル短編アニメーション、7分) 「ジャングル大帝/本能寺の変」、京都手塚治虫ワールド300インチシアター上映用オリジナル短編アニメ作品 ※ 作品中の音楽の旋律は冨田勲のものであり、さらに映像への音のシンクロも冨田方式であるが、クレジット表記が不明である。公開日などを含めて要調査。 他にも、パイロットフィルム等。 ニュースのテーマ音楽 [ 編集 ] ニュースブリッジ(NHK) ニュースセンター9時 (1974年?、NHK) ニュースワイド (1983年4月 - 1988年3月 NHK) ニュース解説 (1978年頃 NHK) 7時のニュース (1986年4月 - 1988年3月 NHK) フジテレビ系列 FNNニュースレポート 6:00、5:30、23:00、23:30(テーマ曲、1978年10月 - 1984年3月) FNNニュース (テーマ曲、1978年10月 - 1984年3月) 産経テレニュースFNN テーマ その他の番組 [ 編集 ] FM東京 新日鐵アワー 音楽の森 ※ 番組のオープニングは冨田勲編曲・シンセサイザー演奏の「アラベスク第1番」(ドビュッシー)、「鳥」第5曲「郭公」(レスピーギ)。本番組へのゲスト出演もあった。 うたのえほん、おかあさんといっしょ(NHK) 教養特集 (1956年-1978年、NHK、ラジオ+TV?)※ テーマ音楽 きょうの料理 (1957年11月 -、NHK)※ テーマ音楽 幼児の時間 (1960年7月-9月?、NHK(ラジオ番組かテレビ番組かは要調査))で、「ロケット君の冒険」(作:山中恒、曲:冨田勲)※ NHK放送台本が大阪府立 国際児童文学館 (現:大阪府立 中央図書館 国際児童文学館に併合) の蔵書録に記載。 きょうの健康 (1967年4月 -、 NHK教育 )※ テーマ音楽。 1968年の西ドイツ・日本( TBS )・フランス・カナダの4か国合作のテレビシリーズ『Polizeifunk ruft』の第2話 ラジオ番組「日産 なるほどステーション」※1980年頃、アルバム月の光からゴリウォーグのケークウォークが使われていたという(要確認)。 みんなのせかい (1972年4月11日 - 1985年3月、NHK教育)※ テーマ音楽。新旧の2バージョンあり。幼稚園児・保育園児向け自然科­学分野番組。 訪問インタビュー(1982年 - 1985年、NHK、月曜ー木曜のPM21:25--21:45枠) - テーマ音楽は原曲: J.S.バッハ 2声のインヴェンション 第13番イ長調 BWV .784のシンセサイザー演奏 NHKスペシャル 「太郎の国の物語」(1989年、NHK) 大モンゴル(1992年、NHK) 街道をゆく(1997年 - 2000年、NHK) - NHKスペシャル版・教育テレビ版とも ※ 番組を収録したDVD-BOXあり。 第1シリーズ(1997年10月 - 1998年3月、NHK総合、NHKスペシャル、毎月1回放送、毎回50分枠)。 第2シリーズ(1998年10月 - 1999年3月、NHK総合、NHKスペシャル、毎月1回放送、毎回50分枠)。 第3シリーズ(1999年 4月 - 2000年3月、NHK教育、毎週放送、毎回30分枠)。 「永遠のアトム 手塚治虫物語」(1999年4月15日木曜21:02-23:48、単発、テレビ東京開局35周年記念番組) NHKスペシャル「アジア古都物語」(2002年、NHK) 第1集「路地裏にいきづく皇都〜中国・北京〜」、2002年1月20日(日)AM0:00から。 第2集「生と死を見つめる聖地〜インド・ベナレス〜」、2002年2月17日(日)AM0:00から。 第3集「王と民が支える平和の都〜インドネシア・ジョグジャカルタ〜」、2002年3月24日(日)AM0:00から。 第4集「女神と生きる天空の都〜ネパール・カトマンズ〜」、2002年4月21日(日)AM0:00から。 第5集「楽園を夢みる王都〜イラン イスファハン〜」、2002年5月19日(日)AM0:00から。 第6集「千年の水脈たたえる都〜日本 京都〜」、2002年6月23日(日)AM0:00から。 あの人に会いたい (2004年 - 2008年、NHK) NHKスペシャル「復活 ~ 山田洋次 ・ SL を撮る~」(2011年、NHK) プレミアムシアター の新テーマ曲(2014年4月14日放送分から)※ (作曲:冨田勲,トランペット:本間千也,ハープシコード:中野振一郎,弦楽合奏:東京フィルハーモニー交響楽団,指揮:大友直人,収録3月31日,東京渋谷NHK,509スタジオ) 追悼の記事や放送番組など [ 編集 ] 2016年5月8日:日本の新聞、ラジオ、テレビ、各社が逝去を報じる。 2016年5月10日:米国Los Angeles Times記事:'The Japanese godfather of synthesizers who influenced Stevie Wonder has died'.url=< http://www.latimes.com/entertainment/music/la-et-ms-isao-tomita-stevie-wonder-20160509-snap-htmlstory.html >。 2016年5月11日:米国New York Times記事:'Isao Tomita Dies at 84. Combined Electronic and Classical Music'.url=< http://www.nytimes.com/2016/05/12/arts/music/isao-tomita-widely-considered-the-father-of-japanese-electronic-music-dies-at-84.html > ※ 印刷版は2016年5月13日付、ページB14、記事見出'Isao Tomita 84. Combined Classical and Electronic Music'. 2016年5月16日:「冨田勲があこがれた3人」、週刊誌アエラ(2016年5月23日号、No.22)、頁63。 2016年5月27日(金)PM14:00-18:00:NHK-FMで「未来を走り続けた冨田勲の音世界」※ 吉松隆、藤岡幸夫ほか。 2016年5月29日(日)AM0:50-1:49: NHK EテレでETV特集「音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」、(2013年2月3日放送分の再放送)※ 28日(土)深夜。 2016年5月29日(日)PM13:50-14:55:NHK総合でNHKアーカイブス「理想の音を追い求めて ~冨田勲さんを偲ぶ~」※ 番組内にNHK特集「冨田勲の世界~ドナウ川・光と星のコンサート」(1984年11月18日放送)を含む。 2016年5月29日(日)PM19:00-20:00:AIR-G'FM北海道で「TOMITA universe」。 2016年5月29日(日)PM22:50-24:00:NHK BSプレミアムで「宇宙を奏でた作曲家 ~冨田勲 84年の軌跡~」※ 冨田勲の音楽の軌跡をたどる。※ 絶命3時間前の打ち合わせの音声録音も含む。 2016年6月10日(金):「キーボード・マガジン」2016年7月号 SUMMER キース・エマーソン追悼特集(発行:リットーミュージック)の192-193頁に見開きで冨田勲の追憶写真。 2016年6月15日(水)午後2時から午後3時(午後1時受付開始):「冨田勲氏 お別れの会」(東京都青山葬儀場)。 2016年7月4日(月)DOMMUNE 冨田勲追悼24時間プログラム「SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS」※ 過去のストリーミング配信の再配信他 url=< http://amass.jp/74964/ > 第1章:2016年7月4日(月)19:00~24:00 第2章:2016年7月5日(火)20:00~24:00 第3章:2016年7月6日(水)21:00~24:00 第4章:2016年7月11日(月)21:00~24:00 第5章:2016年7月12日(火)20:00~24:00 第6章:2016年7月13日(水)20:00~24:00 ※ 左記の予定であったが、事情により第6章の配信は延期(事実上の中止か?)となる。 「追憶 冨田勳」(文:前島秀国)、CD Journal 2016年7月号 頁28-29。 2016年7月4日(月)PM23:00-23:30:BS Japan (7ch) 番組「エンター・ザ・ミュージック」で『冨田勲・追憶特集』。 2016年7月7日(木)PM12:00-12:30:テレビ朝日番組「徹子の部屋」で『追悼特集(1) 野坂昭如さん江戸家猫八さん他』の中でとりあげられる。 2016年7月9日(土)AM05:40-05:50:NHK総合 番組「NHK映像ファイル あの人に会いたい」の第476回で『冨田勲(作曲家・シンセサイザー奏者)』。(国際放送はNHKワールドプレミアムで2016年7月14日(木) 深夜 27:15~27:25)。   2016年7月24日(日)AM09:00-09:30:テレビ朝日「題名のない音楽会」で『冨田勲の音楽会』。※ (公開収録は6月30日、於昭和女子大学人見記念講堂) 演奏:藤原道山、初音ミク、ことぶき光、本間千也、藤岡幸夫、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 他。 2016年8月27日(土) PM21:00-22:00:NHK-FMで「クラシックの迷宮 - 作曲家 冨田勲さんをしのんで -」。 「キーボード・マガジン 2016年10月号 AUTUMN」、”冨田勲追悼企画、特集:シンセサイザーに魅入られた音の探究者”、リットーミュージック(発行:2016年9月10日)。 2016年10月26日(水)「ドクター・コッペリウス 制作発表記者会見」(於:東京四谷・JFICホール「さくら」)※ 概要 url=< https://www.youtube.com/watch?v=uJ4rvC9HQEs >。 2016年11月4日(金)-6日(日):「TOMITA MEMORIAL MUSEUM」 (東京ビッグサイトに於ける楽器フェア2016内での「SYNTH FEST 16」の特別展示と解説セッション)。 2016年11月8日(火):「冨田勲の追悼対談 宇川直宏×松山晋也が振り返るその偉大な功績」url=< http://www.cinra.net/interview/201611-drcoppelius >。 2016年11月25日(金):「アクアスフィアのメロディは永遠に ― 音楽家・冨田勲のディズニー世界」、講談社の雑誌「ディズニーファン」2017年01月号、[ディズニー・アカデミー第68回記事]、頁91-93。 2016年12月17日(土)PM17:30~18:00:NHK総合の番組「NEXT 未来のために」で冨田勲「ドクターコッペリウス」の公演制作までのドキュメンタリー「ミクとかなでる先生の夢~冨田勲 ラストコンサート~」が放映。再放送2016年12月20日(火)AM01:30-02:00。 2016年12月30日(金)PM14:00~15:50:NHK-FM「3人の作曲家が遺(のこ)したもの~今年急逝した冨田勲とNHK草創期~」。※ 音楽を担当したラジオ番組「倉庫番のケンちゃんの耳の冒険」をノーカットで放送。 2016年12月31日(土)AM06:25~06:54:NHK総合の番組「耳をすませば」第3回で「明日のチカラを信じて~永六輔(放送作家)・冨田勲(作曲家)」を放送。 2017年1月20日(金)PM20:00-20:45 NHK WORLD「NEWSROOM TOKYO」でドクターコッペリウスが紹介された(世界向け英語放送)。※ 左記の放送予定日からずれて前倒しで放送されたと思われる(米国大統領の就任式と重なったためであろうか)。 2017年1月27日(金) PM14:50から(70分間):NHK BSプレミアムで追悼番組「宇宙を奏でた作曲家〜冨田勲 84年の軌跡〜」を再放送。※前年の2016年5月29日に放送された番組の再放送。 2017年1月29日(日)PM23:00-24:00:NHK-BS で「ドクター・コッペリウス featuring 初音ミク~冨田勲 追悼コンサート~」を放送。初演の収録映像を完全放送。 2017年7月1日(土)-10月23日(月):宝塚市立手塚治虫記念館第71回企画展、冨田勲生誕85周年・初音ミク10周年記念企画「初音ミク×手塚治虫展 - 冨田勲が繋いだ世界 - 」。 映画音楽(劇場用) [ 編集 ] 以下の劇場用の映画音楽のリストは、概ね一般社団法人日本映画製作者連盟の「映連データベース」(url=< http://db.eiren.org/ >)を基に作成した。(映画会社名や公開月日等も後ほど追加する予定)。 日本映画データベース(url=< http://www.jmdb.ne.jp/person/p0334730.htm >)も参照。 「地獄の午前二時」(1958年) 「母と拳銃」(1958年) 警視庁物語 シリーズ(1959年 - 1962年) 「一〇八号車」(1959年)、「遺留品なし」(1959年)、「顔のない女」(1959年)、「十五才の女」(1961年)、「不在証明」(1961年)、「19号埋立地」(1962年)、「謎の赤電話」(1962年) 「漂流死体」(1959年) 「黒い指の男」(1959年) 「激闘」(1959年) 「悪魔の札束」(1960年) 「モーガン警部と謎の男」(1961年) 「男の血潮がこだまする」(1961年) 「 アラビアンナイト シンドバッドの冒険 」(1962年)(東映動画の劇場用長編アニメーション映画、カラー) 「狼と豚と人間」(1964年) 「おんな番外地 鎖の牝犬」(1965年) 「 ガリバーの宇宙旅行 」(1965年)(東映動画の劇場用長編アニメーション映画、カラー) 「 飢餓海峡 」(1965年) 「脅迫(おどし)」(1966年) 「続 おんな番外地」(1966年) 「北海の暴れ竜」(1966年)※ 「映連データベース」の記載内容による。しかし、同作品のDVD版(2013年7月12日発売)での音楽は「小杉太一郎」と記載されているとの指摘があり(詳細要調査)。 「ジャングル大帝」(1966年)(虫プロダクションのテレビアニメーションシリーズの映画館での上映用再編集版、カラー) 「解散式」(1967年) 「キャプテンウルトラ」(1967年)(東映のテレビSF特撮シリーズの映画館上映用再編集版) 「 不信のとき 」(1968年) 「 人のくらしの百万年 マニ・マニ・マーチ 」(公開1968年12月19日、劇場用短編アニメーション映画、製作:東映動画、企画:貯蓄増強中央委員会、18分、カラー) ※ 1968年『東映ちびっこまつり』の中で公開。(映画製作は1967年) 「兵隊極道」(1968年) 「怪猫呪いの沼」(1968年) 「帰って来た極道」(1968年) 「 黒蜥蜴 」(製作・配給:松竹、1968年8月14日封切、カラー1時間26分。監督:深作欣二。原作戯曲:三島由紀夫。脚本:成沢昌茂、深作欣二。音楽:冨田勳) 「極悪坊主 人斬り数え唄」(1968年) 「前科者」(1968年) 「博徒解散式」(1968年) 「馬賊やくざ」(1968年) 「前科者 縄張り荒し」(1969年) 「極悪坊主 念仏人斬り旅」(1969年) 「ごろつき部隊」(1969年)(注:音楽は「映連データベース」によれば津島利章だが、「Allchinema Movie & DVD Database」によれば冨田勳である。要解明。) 「旅に出た極道」(1969年) 「 日本暗殺秘録 」(1969年) 「 千夜一夜物語 」(1969年)(虫プロダクションの劇場用長編アニメーション映画、カラー) 「喜劇 男売ります」(1970年) 「 クレオパトラ 」(1970年)(虫プロダクションの劇場用長編アニメーション映画、カラー) 「座頭市あばれ火祭」(1970年)※ 映画ポスター等には「火祭り」と送り仮名'り'が付いている。 「戦後秘話 宝石略奪」(1970年) 「 新座頭市・破れ!唐人剣 」(1971年) 「初笑いびっくり武士道」(1972年)※ 既にシンセサイザーを使用している。 「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」(1973年) 「 しなの川 」(1973年) 「悪名 縄張荒らし」(1974年) 「 ノストラダムスの大予言 」(1974年) 「 夜叉ヶ池 」(1979年) 「 風の又三郎 〜ガラスのマント」(1989年) 学校 シリーズ(1993年 - 2000年) 「学校」(1993年)、「学校 II」(1996年)、「学校III」(1998年)、「十五才 -学校IV-」(2000年) 「ジャングル大帝 劇場版」(1997年)(注:オリジナル劇場用長編アニメーション映画) 「 千年の恋 ひかる源氏物語 」(2001年) 「 たそがれ清兵衛 」(2002年) 「 隠し剣 鬼の爪 」(2004年) 「 ブラック・ジャック ふたりの黒い医者 」(2005年)(劇場用長編アニメーション映画) 「Dr.ピノコの森の冒険」(2005年) (上記「ふたりの黒い医者」と並映用のオリジナル短編アニメーション映画) 「 武士の一分 」(2006年) 「 母べえ 」(2008年) 「 おとうと 」(2010年) 「 おかえり、はやぶさ 」(2012年)※ これが最後の劇場用映画音楽の担当作品。 映画音楽(劇場用以外の主に短編映画等) [ 編集 ] 以下のリスト中の多くは、公益社団法人映像文化製作者連盟(映文連)(url=< http://www.eibunren.or.jp >)の「作品登録」データベースから採録。 「人魚」(1964年、虫プロダクションの短編の実験アニメーション映画、カラー作品) ※ 注:手塚治虫ファンクラブの冨田勲へのインタビュー記事(手塚ファンmagazine Vol.152)中では編曲作業への関与を否定している。手塚ファンmagazine Vol.153の記載では、田代敦巳氏に尋ねたところ、手塚治虫の指示で音楽はレコードからとったものであるという。ただしレコードは特定できずなど、この件に関しては謎が残る。 「展覧会の絵」(1966年、虫プロダクションの実験アニメーション映画、35ミリ、カラー作品、34分)※映文連登録番号2971。 「シェル70年」(1968年、企画:シェル石油、製作:インターナショナル映画、35ミリ、34分)※映文連登録番号3917。 「 おかしなおかしな星の国 」(1968年、企画:貯蓄増強中央委員会、製作:東映商事、監督:芹川有吾、短篇アニメーション、35ミリ、20分、カラー作品) ※ 短篇映画研究会の資料による。劇場公開はされずに公共施設で巡回上映された。※映文連登録番号3944。 「JAPAN ON WHEELS - 日本の姿」(1969年、企画:日本貿易振興会、製作:インターナショナル映画、16ミリ、27分) ※映文連登録番号4416。 「タイムマップ」(1969年、企画:日本航空、製作:日本シネセル、監督:丹生有紀、35ミリ、30分(28分と記載されている資料あり)、カラー) ※映文連登録番号4551+短篇映画研究会の資料などによる。 「宮殿」(1969年、製作:毎日映画社、35ミリ、25分)※映文連登録番号4601。 「アルプスにダムができた」(1969年、製作:鹿島映画、監督:池田元嘉、33分、おそらくカラー作品) ※ 短篇映画研究会の資料による。株式会社カジマビジョンからDV-CAM ※1970年の総集編”アルプスにダムができた”との違いは不明。 「創造の空間 - EXPO´70」(1970年、企画:竹中工務店、製作:日本映画新社、35ミリ、46分)※映文連登録番号4764。 「海を拓く」(1970年、企画:日本水産、製作:真珠社、16ミリ、42分)※映文連登録番号4777。 「衣粧美 - ファッションリーダーをめざす」(1970年、企画:鐘淵紡績、製作:東邦シネマプロダクション、16ミリ、32分)※映文連登録番号4912。 「総集編 ”アルプスにダムができた”」(1970年、企画:鹿島建設、製作:カジマビジョン、35ミリ、35分)※映文連登録番号4977。 「日本万国博と電通」(1970年、企画:電通、製作:電通映画社、35ミリ、25分)※映文連登録番号5046。 「ひかりの祭典 - 万国博の照明」(1970年、企画:東京芝浦電気、製作:岩波映画製作所、35ミリ、20分)※映文連登録番号5060。 「ロープ&ロープ」(1971年、企画:東京製綱、製作:電通映画社、16ミリ、16分)※映文連登録番号5180。 「リンパを探る - 生命の流れ第3集」(1971年、企画:第一製薬、製作:電通映画社、35ミリ、25分)※映文連登録番号5272。 「THCHNOLOGY AD INFINITUM - NATIONAL PANASONIC TV」(1971年、企画:松下電器、製作:電通映画社、35ミリ、16分)※映文連登録番号5342。 「日本の冬」(1971年、企画:国際観光振興会、製作:桜映画社、35ミリ、17分)※映文連登録番号5362。 「若者の讃歌 - 21世紀への10000日」(1971年、企画:近畿大学、製作:松山善三プロ(メイスン)、35ミリ、31分)※映文連登録番号5485。 「マイカートヨタ」(1971年、企画:トヨタ自動車工業、製作:日本リクルート映画、35ミリ、26分)※映文連登録番号5519。 「オーストラリアと日本」(1971年、企画:JETRO、製作:東京中央プロダクション、16ミリ、27分)※映文連登録番号5537。 「オーストラリア - 東経135度上の隣人」(1971年、製作:東京中央プロダクション、16ミリ、20分)※映文連登録番号5538。 「ももっ子太郎 - 日本の古い民話から」(1971年、製作:東京中央プロダクション、35ミリ、17分)※映文連登録番号5539。 「青函の四季 - 青森と函館」(1971年、企画:青森市+函館市、製作:北海道放送映画、35ミリ、30分)※映文連登録番号5930。 「天皇皇后両陛下 ヨーロッパご訪問の旅」(1972年、企画:宮内庁、製作:毎日映画社、35ミリ、40分)※映文連登録番号5693。 「健根信」(1972年、企画:電通、製作:電通映画社、35ミリ、58分)※映文連登録番号5868。 「海と太陽の島 - おきなわ」(1972年、企画:大林組、製作:学習研究社映像・ソフト局、35ミリ、28分)※映文連登録番号5896。 「聖火燃ゆるかげに - 札幌オリンピック作戦」(1972年、企画:防衛庁、製作:北海道放送映画、35ミリ、40分)※映文連登録番号5938。 「信頼と責任」(1972年、企画:松下電器、製作:電通映画社、35ミリ、22分)※映文連登録番号6080。 「クリーンエネルギーLNG」(1972年、企画:大阪ガス、製作:電通映画社、16ミリ、14分)※映文連登録番号6088。 「水の科学」(1972年、企画:日立製作所、製作:映像プロ、16ミリ、21分、監督:杉山正美) ※映文連登録番号6118。 「開発指令634ホンダ・シビック開発の記録」(1972年、企画:本田技研工業、製作:東映CM、16ミリ、23分)※映文連登録番号6159。 「大漁ヤマハ漁船」(1972年、企画:ヤマハ発動機、製作:電通映画社、35ミリ、25分)※映文連登録番号6327。 「躍進ヤマハ」(1972年、企画:ヤマハ発動機、製作:電通映画社、35ミリ、37分)※映文連登録番号6329。 「玄海にたつ巨塔 - 玄海原子力発電所」(1973年、企画:九州電力、製作:カジマビジョン、35ミリ映画、23分)※映文連登録番号6276。 「CHALLENGE TO 5,18」(1973年、企画:松下電器産業海外宣伝部、製作:電通映画社、35ミリ、17分)※映文連登録番号6529。 「水のある沙漠 イラン」(1973年、企画:鹿島建設、製作:カジマビジョン、16ミリ、監督:岩佐氏寿、補監督:砂川孝夫、37分、カラー)※映文連登録番号6660。 「新時代の製鉄所」(1973年、企画:川崎製鉄、製作:岩波映画製作所、35ミリ、29分)※映文連登録番号7036。 「人類の未来を見つめて」(1974年、企画:笹倉機械製作所、製作:電通映画社、16ミリ、21分)※映文連登録番号6844。 「人間環境を考える」(1974年、企画:笹倉機械製作所、製作:電通映画社、16ミリ、18分)※映文連登録番号6880。 「オサムとムサシ」(1994年4月25日公開、製作:手塚プロダクション、宝塚市立手塚治虫記念館内での上映用 オリジナルアニメーション、カラー、18分)※ かつてVHSテープ(品番:TZ-19940425)が記念館内で売られていた。映像と音のシンクロ。台詞は文字のみ。 歌謡曲 [ 編集 ] 「雨の砂場」 (1955年7月、作詞:南沢純三、NHKラジオ歌謡) 「風の言葉」 (1956年、作詞:野村俊夫、NHKラジオ歌謡) 「高原の駅で」、大阪ABCラジオ「ABCホームソング」(1957年3月放送) (作詞:安西冬衛、歌:楠トシエ) 「ハイビスカスの花」 (1958年5月、作詞:江間章子、NHKラジオ歌謡) 「ゆく秋の唄」 (1958年11月、作詞:小出ふみ子、NHKラジオ歌謡) 「長崎の鐘」(作詞:サトウハチロー、作曲:古関裕而、唄:藤山一郎の1959年版のレコードの編曲は冨田勲) 「小川の夏」 (1959年6月、作詞:若山かほる、NHKラジオ歌謡) 「今は秋」 (1959年9月、作詞:若谷和子、NHKラジオ歌謡) 「春になったら」 (1960年2月、作詞:若谷和子、唄:荒井恵子、NHKラジオ歌謡) 「雪の山に祈る」 (1960年、作詞:小藤田千栄子、NHKラジオ歌謡) 「駆け出した春」 (1961年、作詞:堤かおる、NHKラジオ歌謡) 「森から来た娘」 (1961年、作詞:横井弘、NHKラジオ歌謡) 「小さな物語」(1961年、作詞:上杉凉子、NHKラジオ歌謡) 「山の椿」 (1962年、作詞:宮沢章二、NHKラジオ歌謡) 「ひとりぼっちの姫のうた」(作詞:米山正夫、作曲:冨田勲、唄:真理ヨシコ)※ 東映動画制作劇場用長編アニメーション映画『アラビアンナイト・シンドバッドの冒険』(1962年)より (劇中歌としては「重い積み荷のうた」、「いかりを上げろのうた」、「行こうよみんなのうた」、「トルコの王様のうた」、「不思議なギターのうた」も)。 「銀色のバレエ」(作詞:有田めぐむ(星野哲郎)、歌:高石かつ枝、1964年) 「白いボール」 (1965年5月、作詞:鶴見正夫、唄: 王貞治 、本間千代子、演奏:コロムビア吹奏楽団)※(日本コロムビアSC171、EP)※ 当初は長嶋茂雄が歌う予定であったとされる。 「遊園地のうた」(1965年 唄:本間千代子、高橋元太郎)※ 東映動画の劇場用長編アニメーション作品「ガリバーの宇宙旅行」より 「君の夢僕の夢」 (作詞:佐藤澄江、歌:山田太郎 1965年2月15日発売 日本クラウン CRMEG-10038) 「戦え!オスパー」(TVアニメーションシリーズ「戦え!オスパー」の主題歌。1965年、作詞:寺山修司、作曲:冨田勲、歌:山田太郎) 「ユミのうた」(「戦え!オスパー」のエンディングテーマ。1965年、作詞:寺山修司、作曲:冨田勲、歌: 東山明美 ) 「レオのうた」(TVアニメーションシリーズ「ジャングル大帝」(虫プロ版)のエンディングテーマ。1965年 作詞: 辻真先 、唄: 弘田三枝子 ) 「宇宙マーチ」(SF特撮TVシリーズ「キャプテンウルトラ」のエンディングテーマ。1967年 作詞:長田紀生) ※ TV放映時に本曲は内閣総理大臣賞受賞。 「影を追う男」(1969年 作詞: すぎのりひこ 、唄: 高城丈二 ※『プロファイター』主題歌) 「クレオパトラの涙」 (1970年 作詞: 中山千夏 、唄: 由紀さおり ※ 虫プロ成人用劇場長編アニメーション=アニメラマの作品『クレオパトラ』の主題歌。 「坂道の教会」 (1971年 作詞:八坂裕子、唄: 西郷輝彦 ) 「晴れてる日に」(作詞:阿久悠、作曲:冨田勲、唄:チェリッシュ) ※ フジテレビのホームドラマ番組「かあさんの四季」(1972年10月4日 - 1973年9月26日)の主題歌。 「パーティー」 (1973年 作詞:八坂裕子、唄: 朱里エイコ ) 「アフリカ象とインド象」(作曲:冨田勲 唄:朱里エイコ) 「孤独におわれて」(1973年 作詞: 安井かずみ 、唄: 勝新太郎 ※『唖侍 鬼一法眼』主題歌) 「駅 最後の421列車」(作・朗読:石坂浩二、作曲:冨田勲 ワーナーパイオニア 1976年4月発売) 「やめるわけにゃいかないわ」(作詞:矢野顕子、1978年)※ これは「新日本紀行」のテーマ曲を変形したもので、一種の編曲である。 「お嫁さん」(作詞・作曲:冨田勝、編曲:槌田靖識、伴奏:冨田勲 1981年8月) 「20回目の結婚記念日」(作詞・作曲:冨田勝、編曲:槌田靖識、伴奏:冨田勲 1981年8月) 「十羽の鳥」(作詞:内村直也) 「おー!岡崎」(作詞:服部洋子) 『海軍特別攻撃隊「遺書」』(特攻隊の遺書朗読、音楽:冨田勲、演奏:クラウン・オーケストラ) 「朝日若の歌」(作詞:中村文子) 童謡 [ 編集 ] 赤ずきん<学芸会・お遊戯用曲> (作詞:武鹿悦子) 雨のうた(詩:薩摩忠)楽譜は薩摩忠著「緑の子守唄 : 薩摩忠うたの詩集」音楽之友社 , 1965年9月に収録。 いたずらどけい (作詞:大村 主計) いまは秋 (作詞:若谷和子) ※ 「空気がうまい サトウハチロ-と木曜会・ホ-ムソング集」、音楽之友社(1965)に収録。 うさぎさんがきてね(作詞:まど・みちお)※ 日本童謡名歌110曲集2に収録 うたのえほん(オープニング・テーマ) (作詞:サトウ・ハチロー) NHK-TV(キング '66 SKK(H)263) えんとつ(神沢利子、冨田勲、せおたろう),小学館刊行の月刊雑誌「よいこ」,1959年12月号の40頁に収録。※国会図書館資料検索の情報による。(せおたろうは画家) おいでよピーターパン (作詞:浅野碧、歌:土屋道典、ゆりかご会) ※詳細不明、CD「コクミンHits 少年探偵団~懐かしのラジオ・テレビテーマ」(日本コロムビア、COCP-34855)に収録 おうま(作詞:戸倉ハル、歌:本間千代子) NHKおかあさんといっしょ(オープニングテーマ)(CDアルバム:「NHKおかあさんといっしょ 40年の300曲」1999年に収録のもの) お月さまの見た話 (作詞:武鹿悦子) 楽譜が日本こどもの歌名曲集 松田トシ, 長田暁二編 全音楽譜出版社, 1962年に収録。 おへやの体操 かいものかごさん (作詞:田中ナナ) 駈け出した春(詩:薩摩忠)楽譜は薩摩忠著「緑の子守唄 : 薩摩忠うたの詩集」音楽之友社 , 1965年9月に収録。 かっこちゃんのうた(作詞:飯沢匡、作曲:冨田勲)※ 月刊「キンダーブック 観察絵本」、フレーベル館、1959年11月。国会図書館検索情報による。 木のぼり小僧(作詞:サトウ・ハチロー)※ 木のぼり小僧に収録 草原(くさはら)NHKきょうのうたより (作詞:西條八十、歌:眞理ヨシコ) くまのこヤッホー (作詞:さとう・よしみ) ※ ドレミPhone☆たのしい音楽教室☆4月の教室(ことばから音楽への導入)、千趣会(SENSHUKAI SKS 1104)(1969年4月1日創刊の記載あり)、本文に楽譜、レコードB面に曲が収録.※ 最新こどものうた名曲選 こおろぎ(作詞:野田しげみ) こおろぎ(作詞:阪田寛夫)(上と同じ?) ごむのわのびろ (作詞:阪田寛夫、NHK「おかあさんといっしょ」より)児童合唱 ※ 最新こどものうた名曲選 ころころ ごろん(作詞:中山知子、作曲:冨田勲)※ドレミPhone☆たのしい音楽教室☆12月の教室(子どものミュージカル)、千趣会(SENSHUKAI SKS 1112)、本文に楽譜、レコードB面に曲が収録。 「童謡:小熊のポコちゃん」(作詞:西條八十、作曲:冨田勲、唄:安田祥子、ひばり合唱団、日本コロムビアレコード、(SP、78rpm、25cm,おそらくA面)、1953年7月、商品番号:C194、3分7秒)※ 国会図書館「れきおん」に登録あり。 さかなとさかな (作詞:鶴見正夫) ※楽譜は6の会編「すてきな66のうた : ラジオ・テレビ・絵本の」カワイ楽譜、1965年1月に収録。 三色すみれ(詩:薩摩忠)楽譜は薩摩忠著「緑の子守唄 : 薩摩忠うたの詩集」音楽之友社 , 1965年9月に収録。 サンドイッチのうた (作詞:牧野朝子) ジェット機(詩:薩摩忠)楽譜は薩摩忠著「緑の子守唄 : 薩摩忠うたの詩集」音楽之友社 , 1965年9月に収録。 「じてんしゃ」(作詞:サトウ・ハチロー、作曲:冨田勲、歌:本間千代子、日本コロムビア、品番:C-402B、1956年9月)。 しょうねんとこだぬき 「ぞうの子」(作詞:まど・みちお) ※ 現代こどもの歌1000曲シリーズ-1(こどもと動物) 「たにし たんころりん」(作詞:荒沢誠二)※ 曲集「日本童謡全集」に収蔵 たのしい遊園地 (作詞:加藤省吾) たん子たん吉珍道中(作詞:宮崎博史、唱:松島トモ子、吉利公男、ひばり児童合唱団)(1954年8月、EP、コロムビアレコード、品番:C2790)。これに対応する同題の映画(1954年9月)は音楽米山正夫となっているが、この曲はレコード面に冨田勲と表記。 ちいさいあかいじどうしゃ (作詞:佐藤義美) ※「佐藤義美の詩によるこどものうた50曲集」、音楽之友社(1998.4)に収録あり。 ちゃちゃんとわかる (作詞:サトウ・ハチロー) ちょうちょうのアンテナ(作詞:中山知子)※ ドレミPhone☆たのしい音楽教室☆4月の教室(ことばから音楽への導入)、千趣会(SENSHUKAI SKS 1104)(1969年4月1日創刊の記載あり)、本文に楽譜、レコードB面に曲が収録. 蝶々のバレエ (作詞:結城ふじを) 歌唱:安田祥子/内田喜美江/ひばり児童合唱団 チョコレートボンボンのうた (作詞:鶴見正夫) ※楽譜は6の会編「すてきな66のうた : ラジオ・テレビ・絵本の」カワイ楽譜、1965年1月に収録。 チンチラチンチラ ※ 楽譜は「四羽のあひる : サトウ・ハチロー詩ダーク・ダックスの歌による男声合唱曲集」全音楽譜出版社 1965年に収録。 てぶくろのマーチ (作詞:武鹿悦子) でんぐり返し (作詞:小林純一) 楽譜が「あひるのぎょうれつ : 子どもの歌曲集」小林純一詩 フレーベル館, 1964年3月に収録。 「トッピンポウとピンピクリン」(作詞:まど・みちお、NHK「おかあさんといっしょ」より) 「どこまでも駆けてゆきたい」(唄:ガロ、作詞: 谷川俊太郎 、1973年10・11月「みんなのうた」)※ NHKみんなのうた第15集 「どんぐり小僧の大行進」,(作曲:冨田勲、演奏:コロムビア・オーケストラ、コロムビアレコード,SP(78rpm,25cm)、品番:AK268, 1953年)※(運動会向行進曲集第6集) 国会図書館資料検索による。url=< http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008860215-00 >。 「どんぐりの体操」(構成:戸倉ハル)※ 歌唱のない体操曲であるから童謡とはいえないかもしれない ※ 曲集「リズム体操」、頁71。 「仲よしポルカ」(作詞:都映二、唄:安田祥子)※ SP盤レコード。朝日新聞1988年3月28日夕刊記事「安田祥子さん 30年前の自分の歌」からの情報 「ながぐつ」 (作詞:神沢利子) ※ 「ながくつ」かもしれない ※ 楽譜が日本こどもの歌名曲集 松田トシ, 長田暁二編 全音楽譜出版社, 1962年に収録。 「ネコのめ」(作詞:香山美子、NHK「おかあさんといっしょ」より) 「のみの唄」 (作詞:山本暎一) 「はしろうよ」 (作詞:まど・みちお) ※ 「ぞうさん まど・みちお子どもの歌102曲集」フレ-ベル館(1995年3月)に収録あり。 「花と虫たち コロムビア」 AK635 ※SP盤 「はやおきちゃんのうた」 (作詞:まど・みちお) 「春になったら」(作詞:若谷和子) ※ 「空気がうまい サトウハチロ-と木曜会・ホ-ムソング集」、音楽之友社(1965)に収録。 「ひとりきなふたりきな」 (作詞:サトウ・ハチロー)※ 「木のぼり小僧」に収録 「ひばりのうた」(作詞:佐藤義美) ※ 千趣会「ドレミフォン4がつのうた」(A-1)に楽譜と共に収録。歌:中川順子。 「ひまわりさん」(作詞:間所ひさこ) ※現代こどもの歌1000曲シリーズー2(こどもと自然) 「ピーターパン」(詳細不明)(1959年、NHKラジオ番組「立体音楽堂」) 「ふうせんはプン」(作詞:香山美子、NHK「おかあさんといっしょ」より)※ 「日本の童謡150選」 「べるとにならんだ」(神沢利子、冨田勲、鈴木寿雄) ※ 小学館の月刊誌「幼稚園」,1961年12月、頁8、※国会図書館の検索情報による。 「ポワ ポワーン」(作詞:谷川俊太郎 みんなのうた 、唄:高木淑子、1970年2・3月「みんなのうた」)※NHKみんなのうた第11集 鳳来寺山のブッポウソウ (作詞・作曲・編曲:冨田勲、歌:NHK東京児童合唱団、2007年6・7月 みんなのうた ) 「マッチ売りのしょうじょ」(構成:中川正文/きた・ひろし.作編曲:冨田勲.お話と歌:加藤みどり、中川順子、増田睦美)※ ドレミPhoneたのしい音楽教室12月の教室(子どものミュージカル)(千趣会、SENSHUKAI SKS 1112)レコードA面(1970年頃?)、絵本仕立てのアルバムで、音楽と歌による芝居。 「右と左の体操」 (作詞:まど・みちお) 児童合唱 「むかしはえっさっさ」(作詞:おうち・やすゆき、「おかあさんといっしょ」より)児童合唱 ※ 「日本の童謡200選」 「めがねがくもる」※ 楽譜は「四羽のあひる : サトウ・ハチロー詩ダーク・ダックスの歌による男声合唱曲集」全音楽譜出版社 1965年に収録。 「もしもしはいはい」(作詞:名村宏、「おかあさんといっしょ」より)児童合唱 「遊園地のうた」 (作詞:関沢新一、歌:本間千代子) ※ 東映動画「ガリバーの宇宙旅行」より 「愉快な町の風船屋」(作詞:結城ふじを、歌:安田祥子、ひばり合唱団)※ 日本抒情歌全集、ドレミ楽譜出版社(1997年9月)に収録。 「よかったよかったタロージロー」 (作詞:小林純一、歌:小坂一也・本間千代子、みすず児童合唱団、1960年4月、EP、コロムビアオーケストラ、品番C568)※ 童謡 朝日放送こどもの歌より。 「ロンコンろばさん」 (作詞:サトウ・ハチロー、作曲:冨田勲、唄:安田章子、日本コロムビア、品番:C-490、1958年4月)。 「私の誕生日」(作詞:丘 灯至夫、作曲:冨田勲、唄:松島トモ子) 「わらべうたのメドレー」(構成:中川正文、きた・ひろし;作編曲:冨田勲;お話と歌:辻真人、中川順子、杉並児童合唱団)※ ドレミPhone☆たのしい音楽教室☆4月の教室(ことばから音楽への導入)、千趣会(SENSHUKAI SKS 1104)(1969年4月1日創刊の記載あり)、レコードA面に曲が収録. 世界の名作童話と日本のおはなし - 童話の森(CD5枚組セット、ビクターエンタテインメント、VICS-60043/7、発売1999年1月30日)の収録曲: 「マッチうりのしょうじょ」(作曲:冨田勲、ディスク1第2トラック); 「こびとたち」(作曲:冨田勲、ディスク1第4トラック); 「みにくいあひるの子」(作曲:冨田勲、ディスク2第1トラック); 「ピノッキオ」(作曲:冨田勲、ディスク2第2トラック); 「おやゆびひめ」(作曲:冨田勲、ディスク3第1トラック); 「きたかぜとおひさま」(作曲:冨田勲、ディスク3第5トラック); 「しらゆきひめ」(作曲:冨田勲、ディスク4第1トラック); 「さんびきのこぶた」(作曲:冨田勲、ディスク4第2トラック); 「ヘンゼルとグレーテル」(作曲:冨田勲、ディスク4第5トラック); 童謡の「編曲」 [ 編集 ] 「誰かさんと誰かさん」(作詞:サトーハチロー、作曲:二木他喜雄、編曲:冨田勲、唄:安西愛子)。(日本コロムビア、品番:C-286A、1954年12月)。 「秋の子」(作詞:サトーハチロー、作曲:末広恭雄、編曲:冨田勲)。(日本コロムビア、品番:A-2349A、1955年10月)。 「あんたとこどこさ」わらべうた(熊本)(編曲:冨田勲、唄:伴久美子、コロムビア杉の子こども会、演奏:コロムビアオーケストラ)、コロムビアレコード C465(1218520)、演奏時間:2分6秒). 「お誕生日の歌」、作詞:丘 灯至夫、外国曲、編曲:冨田勲、唄:松島トモ子、コロムビア ひばり児童合唱団、演奏:コロムビア オーケストラ 赤い帽子白い帽子 (作詞:武内俊子、作曲:河村光陽、編曲:岩河三郎・旧録音版、編曲:冨田勲・新録音版) 風はみた (作詞:宮沢章二、旋律:佐野量祥、補修編曲:冨田勲) 若い日本 (作詞:橋本竹茂、作曲:飯田三郎、編曲:冨田勲、唄:若山彰・眞理ヨシコ・コロムビア合唱団)、(日本コロムビア COCX-36737/8) 日本コロムビア「決定版 童謡玉手箱」(3CDセット中の第1枚目の)CDに収録の冨田勲編曲の童謡(歌唱:初代コロンビア・ローズ=松本光世(旧名:斉藤まつ枝)) りんごのひとりごと おうま 雨降りお月(雲の蔭) 里の秋 (ナレーション入り) 夢のお馬車 浜千鳥 雨 かなりや 肩たたき (ナレーション入り) 夕日 エンゼルはいつでも (作詞:サトウハチロー、作曲:芥川也寸志、編曲:冨田勲、唄:川田孝子、コロムビアゆりかご会)、※ CD:「コクミンHits 少年探偵団~懐かしのラジオ・テレビテーマ」(日本コロムビア、COCP-34855)に収録。1951年のラジオ番組『森永エンゼルタイム』の中で流れていた。(日本コロムビア、品番:C-203A、発売:1953年11月)。 お江戸日本橋 (SP盤 COLUMBIA A-2465、発売1956年2月) さくらさくら (SP盤 COLUMBIA A-2465、発売1956年2月) かなりや (「日本童謡名曲全集」コロムビアAL3015〜AL3019、発売1960年9月) 赤とんぼ (「日本童謡名曲全集」コロムビアAL3015〜AL3019、発売1960年9月) 「あわて床屋」(作詞:北原白秋、作曲:山田耕筰、編曲:冨田勲)、(1961年4・5月「みんなのうた」) 青い小鳥 (「日本童謡名曲全集・第2集」コロムビアAL3033〜AL3037、発売1961年6月) あした (「日本童謡名曲全集・第2集」コロムビアAL3033〜AL3037、発売1961年6月) 雨 (「日本童謡名曲全集・第2集」コロムビアAL3033〜AL3037、発売1961年6月) 兎のダンス (「日本童謡名曲全集・第2集」コロムビアAL3033〜AL3037、発売1961年6月) この道 (「日本童謡名曲全集・第2集」コロムビアAL3033〜AL3037、発売1961年6月) ねんねのお里 (「日本童謡名曲全集・第2集」コロムビアAL3033〜AL3037、発売1961年6月) かもめの水兵さん (作詞:武内俊子、作曲:河村光陽、編曲:草川啓・旧録音版1962〜63年頃、編曲:冨田勲・新録音版1972〜73年頃)※ 軍艦マーチ風 「トンチあそび」 (作詞:多摩川学園児童、作曲:追新一郎、編曲:冨田勲)、(1963年8・9月「みんなのうた」) 「谷間のキャンプ」(作詞:尾崎忠次、作曲:ピッツ、編曲:冨田勲)、(1963年8・9月「みんなのうた」) 「お猿と鏡」 (作詞:宮林茂晴、原曲:チェコ民話、編曲:冨田勲)、(1963年10・11月「みんなのうた」) 「赤鼻のトナカイ」(訳詞:高田三九三、作曲:マークス、唄:桑名貞子/コロムビア男声合唱団)、(「よいこのクリスマスとお正月」、コロムビアKKS-20001、発売1966年11月) 「赤鼻のトナカイ」(作詞:高田三九三、作曲:マークス、唱:桑名貞子/コロムビア男声合唱団、伴奏:コロムビア・オーケストラ、コロムビアCPX-132、EP,「楽しいクリスマス シングル・ベル」のA面第2曲、1973年10月)※ 再録か? 七つの子 (作詞:野口雨情、作曲:本居長世)、(「よいこのゴールデン童謡集 1 ななつのこ」、日本コロムビア KX-1、発売1969年4月) 「ひばりのぼうや」(作詩:山本暎一、作編曲:冨田勲、うた:水谷玲子)※ ブルグミュラー作曲「牧歌」より。千趣会発行「ドレミPhone ママといっしょにうたう うた」の4月号(A面-2)に収録。 「ぞうのさんぽ」(作詩:山本暎一、作編曲:冨田勲、うた:長井則文) ※ サン・サース「動物の謝肉祭」の「象」の編曲。千趣会発行「ドレミPhone ママといっしょにうたう うた」の6月号(A面-2)に収録。 コマーシャルソング・BGM [ 編集 ] ちいさなおよめさん(三洋電機のCMソング) てっちゃんのうた (1961年 作詞:宮崎博史、唄: 松島トモコ ※「 カネテツデリカフーズ 」のCMソング) 「花王のニュービーズ」 ※ 1970年4月18日付けの新聞記事(掲載紙要調査)に紹介記述があり(コラム「人間広場」:富(ママ)田勲 白バイの違反の”撮影” 宇宙人を見に?黒部へ)。 「日石ゴールド」のウエスタン ※ 同上。 「ホンダ1300」(ピーター・グレイブスが登場する)※ 同上。 高島屋 ローゼンタール (1972年 作曲)。 MIZNO BLUE IMPULSE (ミズノ ブルーインパルス)(1982年 作曲、シンセサイザー演奏)。※ スキーのブレード もろこし生茶(出演:松嶋菜々子)※ BGM音楽は、「文五捕物絵図」から(放映年代不明)。 合唱曲 [ 編集 ] 「風車」(読みは”ふうしゃ”)(1952年 作詞:渡辺阿沙爾)※ 全日本合唱連盟発行1952年(昭和27年)・第5回合唱曲集No.4に収録、女声合唱 「蝶々のバレエ」(結城ふじを・冨田勲、児童3部合唱)※ 児童合唱百曲集、新興楽譜出版社(1956)に収録。 「風は見た」(昭和33年度全国唱歌ラジオコンクール小学校の部課題曲)、作詞:宮沢章二、作曲:佐野 量祥、補修編曲:冨田勲 ※ 1958年度第25回全国唱歌ラジオコンクール小学校の部の課題曲 「青い地球は誰のもの」(1970年 作詞: 阪田寛夫 )※ NHK特集 70年代われらの世界テーマソング、およびそれを発展させた曲 「 ともしびを高くかかげて 」(1974年 作詞: 岩谷時子 )※第41回(1974年度)および第54回(1987年度)のNHK全国学校音楽コンクール高等学校の部の課題曲 「鳳来寺山のプッポウソウ」(作曲は2006年か?、作詞作曲、歌:NHK東京児童合唱団など)※ 2007年6・7月NHK「みんなのうた」(歌:NHK東京児童合唱団) 「雨にも負けず」(2012年、「イーハトーヴ」交響曲第6楽章、作詞:宮沢賢治、作曲:冨田勲) 「五箇山の四季」(詳細不明) 校歌、社歌 [ 編集 ] 福井県坂井市坂井市立磯部小学校校歌(作詞:坂本政親) ※ 年代要調査 東京都千代田区立麹町小学校校歌 (作詞:阪田寛夫) 1954年3月 愛知県額田郡額田町町歌 (作詞:藤井静) 1956年12月 愛知県 岡崎市立福岡小学校 校歌 1959年 愛知県 岡崎市立福岡中学校 校歌 (作詞:浅岡美徳) 1960年 ※岡崎市立福岡小学校が校歌を制定したため、隣接していた福岡中学校も校歌を制定した。 愛知県岡崎市立藤川小学校校歌 (作詞:浅岡美徳) 1968年 福井県丸岡町立磯部小学校校歌 (作詞:坂本政親) 1974年 愛知県 岡崎市立本宿小学校 校歌 (作詞:本校職員) ※冨田の母校(最初は尋常小学校、途中昭和16年(1941年)からは国民学校。戦後昭和22年(1947年)からは小学校。) 埼玉県 所沢市立若松小学校 校歌 (作詞:はら みちを) 愛知県 岡崎市立東海中学校 応援歌 (作詞:浅井森一)応援歌「青い空 白い雲」※冨田の母校 慶應義塾塾歌 (作曲:信時潔、作詞:富田正文)の冨田勲による編曲版 ※ CD「校歌、寮歌、応援歌」(キング KICW-9552、2012年5月9日発売) に収録 慶應義塾創立150年記念式典ファンファーレ(作曲:冨田勲、演奏:塾生ファンファーレ隊、サラウンド音響:野尻修平) 2008年 「住友銀行従業員組合の歌」(作詞:薩摩忠、作曲:冨田勲) 交響詩・交響組曲 [ 編集 ] 子どものための交響詩『ジャングル大帝』 (1966年) - 文部省芸術祭 奨励賞受賞 ※ オーケストラ演奏がLPに収録。後にCD、DVDにも収録されている。※失われた楽譜を復元し改訂を加えた「2009年改訂版」もある。 こどものための交響詩『銀河鉄道の夜』 (1972年) - 「音楽ってたのしいな」(TBSブリタニカ)の2枚組LPの2枚目片面に収録 ※ シンセサイザーを用いた演奏がLPに収録されている。 交響詩『大地に花が歌う』(1990年) 源氏物語幻想交響絵巻(1998年)※ オーケストラ演奏がCDに収録されている。2011年には内容を追加拡大した「完全版」の演奏収録CDがリリースされた。さらに2014年に改訂された。終曲「平家の世へ」は大河ドラマ「新・平家物語」テーマ曲の流用。 仏法僧 に捧げるシンフォニー(2006年)※ 2007年4月28日に放送された番組NHK-BSハイビジョン特集「冨田勲 仏法僧に捧げるシンフォニー」(52分)中で演じられた。 「交響詩ジャングル大帝〜白いライオンの物語〜」(2009年改訂版、CD+DVD)url=< http://www.shobi-u.ac.jp/sac/jel/interview/interview_i-tomita.html > イーハトーヴ交響曲 (2012年)※ オーケストラとコーラス、初音ミク(ボーカロイド)による演奏が初演・レコーディングされ、翌2013年1月にCDリリースされた。 大友直人 指揮、 日本フィルハーモニー交響楽団 ほかによる演奏。 ディスコグラフィー [ 編集 ] 発売の月や日が不明な場合は、不明なものを前側に置くことにする。 「野鳥の調べ」(1960年、SP、日本コロムビア)※ A面のBGMを冨田勲が作曲(詳細要調査)。 「舞踏曲『海のファンタジー』」(1960年4月、78RPMレコード,日本コロムビア、品番:C571(1GA74)の片面) ※ 作曲冨田勲、演奏コロムビアオーケストラ、小学校高学年向。 「生産性向上のためのB.G.音楽 オフィス向」(1962年、LP-BOX、日本コロムビア)※ 冨田勲を含む複数作曲家によるBGMが収録(詳細要調査)。 「生産性向上のためのB.G.音楽 工場向」(1962年、LP-BOX、日本コロムビア)※ 冨田勲を含む複数作曲家によるBGMが収録(詳細要調査)。 王貞治・本間千代子「白いボール」(1965年、EP、制作:朝日放送、発売元:日本コロムビア、品番:SC-171) ※ (作詞:鶴見正夫、唄:王貞治、本間千代子)。 「名犬ラッシーの大冒険」(1965年、フォノシート、コダマプレス)。 「ジャングル大帝」(1965年12月2日初版(?)、朝日ソノプレス、品番:M-28) ※ 主題歌、星になったママ、収録ドラマ「レオ誕生」。 「ジャングル大帝」(1965年12月10日、日本コロムビア、品番:SCS-1)※ 主題歌シングルレコード。日本コロムビアが初めて発売したアニメソングレコード。 「ジャングル大帝」(1966年2月5日初版(?)、朝日ソノプレス、品番:M-35) ※ レオのうた、ディックとボウのうた、ライヤ、収録ドラマ「急げ!じごく谷へ」。 「ジャングル大帝」(1966年6月20日、日本コロムビア、品番:SCS-2) 「ジャングル大帝 ヒット・パレード」(1966年7月、LP、ステレオ、日本コロムビア、品番:KKS-21) ※ TVまんが初の25cm(10インチ)LPレコードであるという。 「 子どものための交響詩 ジャングル大帝 」(ステレオ、1966年11月初版のLP(ELS-3044)、および1976年再版のLP(CS-7015)、2001年のデジタルリマスターCD版、いずれも日本コロムビア). ※1966年版のLPは第21回(昭和41年度)芸術祭奨励賞を受賞。指揮:石丸寛、演奏:日本フィルハーモニー交響楽団、日本合唱協会。 「リボンの騎士」(1967年5月1日、朝日ソノラマ、品番:M-87)※ OP、EPと収録ドラマ「王子と天使」。 「テレビ漫画 リボンの騎士/リボンのマーチ」(1967年6月あるいは7月、EP、日本コロムビア、品番:SCS-30)※ OP、EP 「リボンの騎士」(1967年9月2日、朝日ソノラマ、品番:N-3)※ OP、EPと収録ドラマ「悪魔の白鳥」。 「千夜一夜物語」、オリジナルサウンドトラック盤(1969年、ビクター・ワールド・グループ、LP、品番:SJET-8150)※ 冨田勲とザ・ヘルプフル・ソウル。 竹脇無我「だいこんの花」(1970年、EP、フィリップス)。 「EXPO'70 東芝IHI館 グローバル・ビジョンのためのマルチプル・サウンズ」(1970年3月、東芝音楽工業、品番:3ERS-260:7インチ、33 1/3 RPM、非売品)※ 1970年の大阪万国博覧会の東芝IHI館の音楽を収録したレコード。(後にCD「喫茶ロック〜エキスポ・アンド・ソフトロック編」、EMIミュージック・ジャパン、品番:TOCT-10787 (2002年6月26日)の第1トラックに全体約12分のうちの冒頭部分の約4分が収録)。 由紀さおり「クレオパトラの涙」(1970年8月1日、SEP、東芝音楽工業、品番:EP-1248) ※ 虫プロのアニメラマ「クレオパトラ」より。 「日本ギターフェスティバル VOL.2」(1971年、LP、日本コロムビア)。※ 冨田勲作の約8分間の曲「砂塵」を含む。1971年5月22日東京サンケイ・ホールでの演奏を収録。 「エレキ・ギター・100 アンプの祭典」(1971年、(カセットテープ?)、JASS)。※ 日本ギターフェスティバルの実況録音であるらしい(詳細要調査)。 西郷輝彦「坂道の教会(さよならはいわなかったのに)」(1971年、LP、発売元:クラウンレコード)。※ 朗読レコードの劇伴音楽。 「海軍特別攻撃隊 遺書」(1972年、LP2枚組、クラウンレコード、品番:GWX-35~36)。 石坂浩二「駅・最後の421列車」(1972年、LP)(ワーナー、LP、品番:L-8006W) ※(詩と朗読:石坂浩二、演奏:ブリリアント・ポップス77、協力:慶應義塾大学鉄道研究会)。 TBSブリタニカ発行の「世界子供百科」の付録の2枚組ピクチャーLPアルバム「音楽ってたのしいな」(1972年3月、LP、2枚組)※ うつみ宮土理のナレーションと曲の抜粋で、音楽のたのしさを教える企画。シンセサイザーを用いた「こどものための交響詩-銀河鉄道の夜」が2枚目のB面。※ 後にカセットテープ版も作られた。 「スイッチト・オン・ヒット&ロック」(1972年5月、LP、SQ4方式、CBSソニー、品番:SOLL-4) [22] チェリッシュ「春のロマンス」(1973年、LP、日本ビクター)※ 冨田勲作曲「かあさんの四季」(原題:「晴れてる日に」)を収録。 勝新太郎「孤独におわれて」(1973年、EP、東芝EMI)※ テレビ番組「唖侍鬼一法眼」の主題歌シングルレコード。 「パーティー・朱里エイコ ~はなやかなる集い」(1973年5月25日発売、LP ステレオ、レーベル:ワーナー・パイオニア、品番:L-8020R)※ 作:八坂祐子、音楽:冨田勲、歌:朱里エイコ。※ 2003年にCD化された。 「行け!宇宙船ジュピター2号」(1973年8月、ソノシート、朝日ソノラマ) ※アメリカTV映画「宇宙家族ロビンソン」(1965年〜1968年)/冨田勲作曲のオリジナル日本語主題歌。 「中学・高校・大学及び一般のための「創作ダンス」」(1974年1月、EPの2枚組、日本コロムビア、品番:BKS-110)。※ 冨田勲作曲の「習作”愛”コンポジション」が収録されている。※1990年にCD化。 勝新太郎「おてんとさん」(1974年、EP、東芝EMI)※ テレビシリーズ「座頭市物語」の主題歌シングル。 チェイ光星「お若けえのお待ちなせェ」(1974年、EP、東宝レコード)※ テレビ時代劇「幡随院長兵衛お待ちなせえ」の主題歌シングル。 月の光-ドビッシーによるメルヘンの世界 (1974年9月、LP)シンセサイザー演奏 ※ビルボード誌クラシックチャート第1位、グラミー賞4部門ノミネート、全米レコード販売者協会1974年度最優秀クラシカル・レコード。 「ノストラダムスの大予言~オリジナル・サウンドトラック」(EP、1974年9月?、東宝レコード、品番:AT-1069)。 「ノストラダムスの大予言」(1974年9月25日、LP、東宝レコード、品番:AX-8012)※ 東宝の劇場映画「ノストラダムスの大予言」のサントラ盤。 展覧会の絵 (1975年2月、LP)※ シンセサイザー演奏。1975年度NARM同部門最優秀レコード2年連続受賞、1975年度日本レコード大賞・企画賞受賞、ビルボード誌クラシックチャート第1位。 「サウンドトラックTOMITA」(1975年8月25日、LP、東宝レコード、品番:AX-8804)※ 「ノストラダムスの大予言」(東宝レコード、品番:AX-8012)の再発売版。 火の鳥 (1975年9月、LP)シンセサイザー演奏。 「 子どものための交響詩 ジャングル大帝 」(1976年10月、LP、ステレオ、日本コロムビア、品番:CS-7015)※ 1966年11月に発売された初版のLP(ELS-3044)の再発売。 「TOMITA'S WORLD」(1977年、LP、RCA Red Seal、品番:CR-10008、非売品)※ 冨田勲シンセサイザー演奏版とオーケストラ演奏版の聞き比べ。 惑星 (1976年12月、LP)シンセサイザー演奏 ※ 1977年2月19日付けのビルボード(クラシカル・チャート)及び同月28日のキャッシュボックスでそれぞれ1位にランキング。 「冨田勲の世界」(1977年11月、LP、2枚組、RCA(RVC)、品番:RVC-7564~65) ※シンセサイザーによる組曲『 銀河鉄道の夜 』を収録。 「坂東玉三郎の美の世界 / 天守物語」 (1978年、LP、2枚組、RCA、品番:RVL-7103/4)。※ 1977年12月16日の日生劇場公演の実況中継録音。 宇宙幻想 (1978年、LP)※ シンセサイザー演奏。 「ジャングル大帝ヒットパレード」(1978年、LP、ステレオ、日本コロムビア、品番:CS-7054)。※1966年のKKS-21の再発売(LP、12インチ盤)。 「リボンの騎士」(1978年、LP1枚、日本コロムビア、品番:CS-7083)※ ドラマ仕立ての豪華アルバム。 バミューダ・トライアングル (1978年12月、LP)シンセサイザー演奏 ※ グラミー賞 'Best Engineered Recording'部門ノミネート。 「どろろ」(1979年、LP、日本コロムビア)。テレビ用パイロット版フィルム、および放送用最終話の音声を収録。 「子どものための交響詩ジャングル大帝 英語盤(KING OF THE JUNGLE- Symphonic Poem for Children)」(1979年2月、LP、日本コロムビア、品番:CZ-7019)※ 日本語と英語による解説パンフレット付き。 「夜叉ケ池」映画のサウンドトラック(1979年頃?、LP)。(詳細要調査) ダフニスとクロエ (1979年9月、LP)※ シンセサイザー演奏 1980年に、ストラビンスキーの「春の祭典」を制作したが、権利者からの許諾を得られず発売はされず。※ 「春の祭典」の一部分はチャリティコンサートということでライブ版「マインドオブユニバース」に特別に許諾を得て収録。 「愛と希望のファンタジア〜森の詩」、EPレコード、RCA(RVC)、品番:CR-39(1981年),非売品。※ 1981年の神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア'81)の住友館で上演されたミュージカル『愛と希望のファンタジア〜森の詩』の音楽を抜粋収録。 「Portopia'81 Suntory Pavilion Theme Waterland」(1981年、EPレコード、RCA、品番:CR-40、非売品)。※ 神戸ポート博'81 サントリー館のテーマ曲「ウォーターランド」。 「二十回目の結婚記念日」(1981年、EP)※ 自主制作盤、作詞作曲:冨田勝、シンセサイザー演奏:冨田勲、編曲:槌田靖識. ※注:冨田勝は冨田勲の長男。 大峡谷 (1982年2月、LP)シンセサイザー演奏 ※ グラミー賞にノミネートされる。 「デジタルシンセサイザー・ファンタジー」(1984年、LP、45RPM、日本ビクター、品番:PRC-30419)※ '84 AUDIO FAIR SPECIAL RECORD。バイノーラル録音。企画制作:日本オーディオ協会。 ドーン・コーラス (1984年6月、LP)※ ドーンコーラス や星からの 電波 の波形を音に変換し音源として使用。 「スペース・ウォーク」(1984年9月、LP、日本ビクター、品番:RCL-8401)※ シンセサイザー演奏。 「スペース・ウォーク」(1984年12月16日、CD、RCA、品番:RCCD-113)※ シンセサイザー演奏。 「マインド・オブ・ザ・ユニバース」(ライブアルバム)(1985年7月、LP、RCA、品番:RCL-8418). 科学万博 電力館テーマソング「すてきなラブ・パワー EXPO 85」(Adventures of Electro-Gulliver EXPO'85)、唄:野宮真貴(A面のみ、B面はインスツルメンタル)、作曲:冨田勲(1985年、EPレコード、RCA(RVC)、CR-85)※ 筑波万博記念品、非売品. つくば万博サントリー<燦鳥館>音楽「Bird Chorus(A面)、Animation Fountain(B面)」(1985年、EPレコード、RVA(RVC)、品番:CR-83(非売品の品番:CR-82もあり))。 「バック・トゥー・ジ・アース」(ライブアルバム)(1987年12月、LP)。 「TOMITA LIVE IN NEW YORK / BACK TO EARTH」、RCA-VICTOR、RCA/BMG/7717-2-RC(USA盤、(C)1988年)。 「風の又三郎 ガラスのマント」(1989年3月1日、CD、レーベル:RCA(BMGビクター)、品番号:R32C-1152、収録:41分)※ 劇場用映画のサウンドトラック。 「中学・高校・大学及び一般のための「創作ダンス」~ダンスイメージと創作過程」(1990年、CD、日本コロムビア、品番:COCG-6542)。※ 冨田勲作曲の「習作”愛”コンポジション」が収録されている。※1974年のLPをCD化。 1991年3月21日にレーベルBV-RCAから再発売されたシンセサイザー演奏によるCD 「惑星」(品番:BVCC-2508) 「宇宙幻想」(品番:BVCC-2509) 「バミューダ・トライアングル」(品番:BVCC-2510) 「ドーン・コーラス」(品番:BVCC-2511) 「マインド・オブ・ユニバース」(品番:BVCC-2512) 「バック・トゥ・ジ・アース」(品番:BVCC-2513) 1991年4月21日にレーベルBV-RCA再発売されたシンセサイザー演奏によるCD 「月の光」(品番:BVCC-2514) 「展覧会の絵」(品番:BVCC-2515) 「火の鳥」(品番:BVCC-2516) 「ダフニスとクロエ」(品番:BVCC-2517) 「大峡谷」(品番:BVCC-2518) 「蒼き狼の伝説」(1992年5月2日、CD、品番:BVCF-2514)※ NHKスペシャル 「大モンゴル」 [23] TVサウンドトラック。 「海軍特別攻撃隊 遺書」(CD、2枚組、クラウンレコード、品番:CRCD-50002-3)。特攻隊員遺書の朗読集、音楽:冨田勲、演奏:クラウン・オーケストラ ※ 1972年発売のLPのCD化。小冊子に冨田勲「海軍特別攻撃隊遺書「作曲にあたって」」を含む。 「ヘンゼルとグレーテル」(1994年、LD/VHS、BGMビクター)。渋谷Bunkamuraで上演されたトミタ・サウンドクラウド・オペラ「ヘンゼルとグレーテル」の収録映像。 「新日本紀行〜冨田勲の音楽」(1994年6月22日、CD、BMGビクター、品番:BVCF-1525) ※ NHK「 新日本紀行 」など著名番組のテーマ音楽のオーケストラ演奏による録音集。指揮:大友直人、演奏:東京交響楽団他。 「新日本紀行/ジャングル大帝」(1994年6月22日、CD-Single、ソニー・ミュージック、品番:BVDC-1) ※ 新日本紀行とジャングル大帝のオープニングの曲だけを収録。 「鼓童with 冨田勲 - ナスカ幻想」(1994年12月1日、CD、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル、品番:SRCL-3103)※「 鼓童 with 冨田勲」名義。 「暗黒星雲への旅〜ベスト・オブ・トミタ・サウンド I」 (1994年6月22日発売、CD、BMGビクター、品番:BVCC-9396、収録:65分13秒)。 「森の幻想〜ベスト・オブ・トミタ・サウンド II」 (1994年6月22日発売、CD、BGMビクター、品番:BVCC-9397、収録:69分17秒)。 NHKスペシャル「始皇帝 THE FIRST EMPEROR」TVサウンドトラック, (1994年10月25日発売、CD、ダブリューイーエー・ジャパン、収録:58分) ※ 冨田勲は音楽監督で、作曲は水澤有一。 「マイティジャック ミュージックファイル」(1995年、CD、レーベル:バップ)。 「マイティジャック ミュージックファイル2」(1995年、CD、レーベル:バップ)。 松竹映画サウンドメモリアル「黒蜥蜴 江戸川乱歩の陰獣 RAMPO黛バージョン」サウンドトラックコレクション(1995年8月2日発売、CD、VAP inc.、品番:VPCD-81101) ※ 音楽:冨田勲は「黒蜥蜴」で、CDの全20トラック中最初の5トラックまで。 「恐怖劇場アンバランス ミュージックファイル」(1996年、CD、レーベル:バップ)。 「ノストラダムスの大予言」(1996年、CD)映画サウンドトラック ※ (先行したLPレコード盤は品番TAM:AX-8804)。※ 映画自体は映像表現・内容の一部に問題があるとされて封印状態である。 「宇宙特撮シリーズ キャプテン・ウルトラ」(1996年、CD二枚組、レーベル:SLC)。 「東映動画長編アニメ音楽全集」(1996年、CD-BOX、日本コロムビア)※ 「アラビアンナイト・シンドバットの冒険」(1962)と「ガリバーの宇宙旅行」(1965)の曲が含まれる。 「ある惑星からのメッセージ」(収録CDのタイトル:「イレーヌ メイヤーの世界 サウンドトラック」の第3トラック、収録:11分43秒)(1996年3月21日、CD、エビックレコードジャパン、品番:ESCB-1726)※ 佐野元春、小田裕一郎、冨田勲、千住明の四人の曲を納めた美術展BGMのサウンドトラックCD ※ 冨田勳のオリジナル作曲によるシンセサイザー演奏作品。後に「オホーツク幻想」と改題されて2016年のCD音楽アルバムに収録された。 「バッハ・ファンタジー」(1996年6月21日、CD、BMGビクター、品番:BVZC-601)※ シンセサイザー演奏。 懐かしのミュージッククリップ 22「ビッグX」上高田少年合唱団(1997年6月25日、東芝EMI、品番:TOCT-9892)。 「ジャングル大帝 オリジナル・サウンドトラック」、指揮:大友直人、演奏:東京交響楽団(1997年7月24日発売、CD、BMGビクター、品番:BVCH-1529、収録:50分) ※1997年8月1日公開の劇場用アニメーション作品「ジャングル大帝(劇場版)」(カラー、上映時間:99分)の音楽サウンドトラックのクリップ集。 懐かしのミュージッククリップ29「リボンの騎士」(1997年9月26日、CD、東芝EMI、TOCT-9935、収録:41分)。※一端発売されたが店頭から製品が回収されて、後日に懐かしのミュージッククリップ44「リボンの騎士」として改めて発売された。 「「学校」シリーズ」オリジナル・サウンドトラック(1997年10月21日、CD、BMGビクター、品番:BVCF-37001、収録:45分37秒)。※ 山田洋次監督の映画「学校」シリーズのサウンドトラック。 「座頭市音楽旅 其之参」(1998年、CD、キングレコード)。 日本合唱曲全集「混声合唱愛唱曲」(1998年、CD、ビクターエンタテイメント)※ 冨田勲作曲の「ともしびを高くかかげて」を含む。 懐かしのミュージッククリップ35「ジャングル大帝」(1998年3月28日、CD、東芝EMI、品番:TOCT-10235)。 懐かしのミュージッククリップ44「リボンの騎士」(1998年8月26日、CD、東芝EMI、品番:TOCT-10404)※ テレビアニメーション「リボンの騎士」のハイライトシーンのサウンドトラック。 「童謡の森~世界の名作童話と日本のおはなし」(1999年、CD-BOX、ビクターエンターテインメント)※ 複数の作家による童話の朗読音源をCD-BOXとしてまとめたもの。冨田勲による9曲を含む。 「トミタ・サウンド・クラウド 源氏物語交響絵巻/冨田勲」(1999年3月25日、CD、パイオニアLDC、品番:PICW-1024、収録66分)※ 1998年11月22日のNHKホールでのコンサートの完全収録版CD。 「手塚治虫生誕70周年記念特別企画 ジャングル大帝 1965-66 TVオリジナル・サウンドトラック」(1999年7月21日、CD、4枚組、バンダイ・ミュージックエンタテインメント、合計収録:188分)※ テレビ放送制作用BGM演奏の残存した音源テープを元に加工し収録されたもので、作曲家は販売差し止めを求めたが既に一部が流通した後であった(参考:1999年10月23日朝日新聞朝刊第2面社会面記事「ジャングル大帝CD売らないで 作曲の冨田勲さん、仮処分申し立て」)。 「手塚治虫生誕70周年記念特別企画 リボンの騎士 TVオリジナル・サウンドトラック」(1999年8月21日に発売予定であったがキャンセルされた、CD、4枚組、バンダイ・ミュージックエンタテインメント)※ テレビ放送製作用BGM演奏の残存した音源テープを元に加工して収録したもので、作曲家の販売差し止めの請求により発売前にキャンセルされた幻の企画商品で、現物は今のところ存在しない。訴訟の経緯は新聞等でも報道された. 「瀬戸内寂聴 千年文化・源氏物語」、(1999年8月25日、DVD、2枚組、パイオニアLDC、品番:PIBW-1024)。※音楽:冨田勲、出演:瀬戸内寂聴/一之瀬千絵/堀口彩衣子/小峯綾佳、声の出演:岸田今日子、ナレーション:斎藤季夫。 「源氏物語幻想交響絵巻」(2000年11月18日、CD、日本コロムビア、品番:COCQ-83482、収録:70分)※ 演奏:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団他、指揮:冨田勲、録音:ロンドン、ホイットフィールド・ストリート・スタジオ、他、1999年10月25日-26日。 「21世紀への伝説史 長嶋茂雄」サウンドトラック(2000年11月29日、CD、角川メディアファクトリー、品番:ZMCZ-657)。 「千年の恋 ひかる源氏物語」映画サウンドトラック(2001年12月8日、CD、日本コロムビア、品番:COCQ-83572)。 「子どものための 交響詩ジャグル大帝」(2001年12月21日、CD、ステレオ、日本コロムビア、品番:COCX-31629、収録:55分)。※ 1966年にLPで出ていた音源のデジタル・リマスター化によるCD。 「 東京ディズニーシー アクアスフィア・テーマミュージック」(2002年、CD、エイベックス)※ 東京ディズニーシーのエントランスにある直径8メートルの球形シンボル{アクアスフィア}の場所で流れるBGM。作曲:冨田勲。 「TOMITA: THE PLANETS 2003」(2013年3月29日、DVD-Audio、日本コロムビア、品番:COAQ-15)。※ DVD-Audio 4.1ch サラウンド収録。 「TOMITA ON NHK」冨田勲 NHKテーマ音楽集(2003年3月29日、CD,日本コロムビア、品番:COCQ-83613,収録:67分)。 「パーティ」(2003年11月15日、CD、ウルトラ・ヴァイヴ、品番:CDSOL-1081)※ 朱理エイコ 名義、1973年発売のLPレコードのCD化。 松竹映画「たそがれ清兵衛」山田洋次監督作品サウンドトラック(オリジナル・スコア・バージョン)(2003年5月21日、CD、フォーライフ ミュージックエンタテイメント)。 「隠し剣 鬼の爪」(2004年、CD、日本コロムビア)。 「源氏物語幻想交響絵巻」 DVD版(2004年1月21日、DVD-Audio、日本コロムビア、品番:COAQ-22、収録:71分)※ 演奏:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団他で1999年に収録した音源のDVD-Audio用編集版。 「源氏物語幻想交響絵巻」 CD版(2004年1月21日、CD、日本コロムビア、品番:COCQ-83717、収録:70分)※ 演奏:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団他。2000年発売のCOCQ-83482の原版による再発売で、DVD-Audio版とはマスタが別。 「交響絵巻源氏物語十二支」(2005年3月23日、日本コロムビア、CD、品番:COCQ-83927、収録:?) 「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」、映画オリジナルサウンドトラック、(2005年12月21日、CD、エイベックス・トラックス、品番:AVCA-22474、収録:44分)。 「ジャングル大帝ヒット・パレード」(2005年4月27日、CD、ステレオ、日本コロムビア、品番:COCX-33161、収録:34分)。※ ANIMEX1300 Song Collection シリーズ No.1。 GARO「GARO BOX」(2006年、CD-BOX、日本コロムビア)※ 冨田勲作の曲「どこまでも駆けてゆきたい」が収録。 「恐怖劇場アンバランス オリジナルBGM集」TV番組のサウンドトラック(2006年8月19日、CD、レーベル:ウルトラ・ヴァイヴ、CDSOL-1142)。 「冨田勲の世界~オリジナル紙ジャケットBOX」 (2006年11月22日、CD、11枚セット、BMG JAPAN、収録: 547分)※ 紙ジャケット仕様。 「宇宙特撮シリーズ キャプテン・ウルトラ ミュージックファイル オリジナルBGM集」(2007年5月19日、CD、2枚組、レーベル:ウルトラ・ヴァイヴ、品番:CDSOL-1162~63) 「マイティジャック」TVサウンドトラック(2007年、CD)。 「冨田勲×山田洋次 時代劇三部作ベストセレクション」(2007年5月23日、CD、ユニバーサル ミュージック)※『武士の一分』、『隠し剣 鬼の爪』、『たそがれ清兵衛』。 「NHKみんなのうた 鳳来寺山のブッポウソウ/新日本紀行ふたたび」(2007年8月1日、CD(マキシシングル)、レーベル:ユニバーサルミュージック、品番:UICZ-5034)。 2007年10月24日に過去にRCAから出したシンセサイザー音楽のアルバムのCDがBMG JAPANから発売。 「月の光」(品番:BVCC-37505、収録:41分13秒)。 「展覧会の絵」(品番:BVCC-37506、収録:37分15秒)。 「火の鳥」(品番:BVCC-37507、収録:48分41秒)。 「惑星 The Planets」(品番:BVCC-37508)。 「宇宙幻想」(品番:BVCC-37509、収録:53分1秒)。 「バーミューダ・トライアングル」(品番:BVCC-37510、収録:53分36秒)。 「ダフニスとクロエ」(品番:BVCC-37511、収録:54分16秒)。 「大峡谷 Grand Canyon」(品番:BVCC-37512)。 「ドーン・コーラス」(品番:BVCC-37513、収録:42分50秒)。 「マインド・オブ・ユニバース」(品番:BVCC-37514)。 「バック・トゥ・ジ・アース」(品番:BVCC-37515)。 藤原道山x冨田勲「響 kyo」(2008年11月19日、SACDハイブリッド、日本コロムビア、品番:COGQ-36)※ 尺八演奏: 藤原道山 。 「交響詩ジャングル大帝<2009年改訂版>〜白いライオンの物語〜」(2009年10月21日、CD+DVD、日本コロムビア、COZX-411~12)。 url=< http://www.shobi-u.ac.jp/sac/jel/interview/interview_i-tomita.html > 「街道をゆく」※ TV番組のサウンドトラック。 「源氏物語幻想交響絵巻 完全版」(2011年6月1日、SACDハイブリッド、日本コロムビア、品番:COGQ-52と53(2枚組)、収録:88分)※ 作曲と指揮: 冨田勲、演奏: 東京交響楽団、語り:坂田美子。 「惑星(プラネッツ)ULTIMATE EDITION」(2011年6月1日、SACDハイブリッド、日本コロムビア、品番:COGQ-51)※以前の「惑星」をリメイク、SACDサラウンド化。新制作の「イトカワとはやぶさ」を追加。 「TOMITA PLANET ZERO - FREEDOMMUNE <ZERO> session with Dawn Chorus」(2011年11月23日、SACDハイブリッド、日本コロムビア、品番:COGQ-57)。 「おかえり、はやぶさ」、映画サウンドトラック、(2012年2月29日、CD、レーベル:ダブリューイーエー・ジャパン、品番:SOST-1004、収録:42分)。 「月の光 ULTIMATE EDITION」 (2012年6月20日、SACDハイブリッド、日本コロムビア、品番:COGQ-59)※以前の「月の光」をリメイク、SACDサラウンド化。新制作の「雲」「アラベスク第2番」を追加。 ホルスト:組曲「惑星」(2012年12月5日、CD、日本コロムビア、品番:COAQ-15)。 ホルスト:組曲「惑星」(2012年12月5日、CD、ソニー ミュージック、品番:SICC-30112)。 「 イーハトーヴ交響曲 」(2013年1月23日、SACDハイブリッド、日本コロムビア、COGQ-62、収録:42分32秒)※ 2012年11月23日に東京オペラシティで行われた「イーハトーヴ」交響曲世界初コンサートの演奏の録音。 「冨田勲イーハトーヴ交響曲 ISAO TOMITA SYMPHONY IHATOV」(2014年3月19日、Blue-ray、日本コロムビア,品番:COXO-1074)※ 2013年9月15日の渋谷Bunkamauraオーチャードホールでの冨田勲「イーハトーヴ交響曲」東京公演を収録,インタビュー映像付き。 「冨田勲 展覧会の絵 アルティメット・エディション ISAO TOMITA Pictures at an Exhibition -Ultimate Edition-」(2014年3月19日,SACDハイブリッド、日本コロムビア、品番:COGQ-67)※ 4.0chサラウンド。70年代にNHK-FMでのみオンエアされた幻の作品「シェヘラザード」の一部と「ソラリスの海」をボーナストラックに収録。 「TOMITA ON NHK 冨田勲 NHKテーマ音楽集(新装版)」(2015年3月4日、CD、日本コロムビア、品番:COCQ-85246)。 「Space Fantasy(スペース・ファンタジー)」(2015年3月4日、日本コロムビア、2枚組(SACDハイブリッド+ボーナストラックCD)、品番:COZQ-1023/4)。 「月の光~ドビュッシーによるメルヘンの世界」(2015年4月22日、CD、ソニー・ミュージック、品番:SICC-1835)。※“ソニー・クラシカル名盤コレクション1000”第1弾。 「オホーツク幻想」(2016年3月23日、SACDハイブリッド、日本コロムビア、品番:COGQ-89)※ これが在命中に発売された最後の音楽アルバム。 「冨田勲 お別れの会 メモリアルCD」(CD、日本コロムビア、品番:PRCL-10104、非売品)※ 2016年6月15日「冨田勲お別れの会」(青山葬儀場)で関係者に配布(内容等の詳細不明)。 「展覧会の絵」(2016年9月7日、CD、ソニー・ミュージック、品番:SICC-2035)。 「火の鳥」(2016年9月7日、CD、ソニー・ミュージック、品番:SICC-2036)。 「宇宙幻想」(2016年9月21日、CD、ソニー・ミュージック、品番:SICC-2086)。 追悼記念盤『冨田勲 映画音楽の世界』、(2016年11月2日、松竹音楽出版、品番:SOST-3025)。 「冨田勲 手塚治虫作品 音楽選集」(2016年11月9日、CD5枚組、日本コロムビア, 品番:COCX-35885-9)。 「冨田勲『ドクター・コッペリウス DR.COPPELIUS』」(2017年3月22日、CD、日本コロムビア、品番:COCQ-85337)。2016年11月初演のライヴ録音。 「初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で”」(2017年9月6日、CD、日本コロムビア、品番UHQ-CD・COCQ-85371(初回限定版)、UHQ‐CD・COCQ-85372(通常版))。 コンサート/イベント [ 編集 ] サウンドクラウド(音の雲) [ 編集 ] サウンドクラウドは、トミタ立体サウンド・ライブ『エレクトロ・オペラ in 武道館』(1979年)の屋外への発展形であると言える。 1984年9月8日:リンツ・ドナウ川(オーストリア)『マインド・オブ・ザ・ユニバース』(ブルックナー音楽祭) 1986年9月13日:ニューヨーク・ハドソン川(アメリカ合衆国)『バック・トゥ・ジ・アース』(自由の女神百年祭) 1988年7月22日:岐阜・ 長良川 ( ぎふ中部未来博 ) 1988年11月5日:シドニー(オーストラリア)『オセアニアの夜明け』(オーストラリア建国200年祭) 1989年7月23日:横浜『スペース・ポート横浜』(横浜港開港130周年記念) 1990年:サウンドクラウド・オペラ『ヘンゼルとグレーテル』(初公演が1990年12月14日-12月16日で1992年までの毎年公演)(東京渋谷のbunkamuraオーチャードホール)※ 作曲:エンゲル・ベルト・フンパーディンク、台本:アーデルハイト・ウェッテ、企画・音楽監督:冨田勲、訳詞:山川啓介、演出:梶賀千賀子;公演映像はLDとVHSにも収録。 1994年9月10日:京都『泉涌寺音舞台』(京都遷都1200年記念) 1997年(月日?)オーストリア・リンツで「Ars Electronica」でMini Sound Cloud。 1997年12月6日:名古屋『新マインド・オブ・ザ・ユニバース』(ナゴヤドーム落成記念) 1982年9月27日にもオーストリア・リンツで「Ars Electronica」に'The Bermuda Triangle'で参加している。 その他のコンサート [ 編集 ] 1976年:ヨーロッパ・ツアー(下記を含む可能性) 1976年: イギリスのロンドンのHammersmith Odeonで1時間弱のテープ録音によるシンセサイザーコンサート,BBCによりFMラジオで放送された(現地)。 1977年:坂東玉三郎の舞台『天守物語』 日生劇場(原作: 泉鏡花) 1978年:エフエム東京『サウンド・カーニヴァル〜シンセサイザー・ランド』公開録音(郵便貯金ホール、YMO初ライブ) 1979年11月19日:世界初のトミタ立体サウンド・ライブ『エレクトロ・オペラ in 武道館』( 日本武道館 )※ 企画・構成:小松左京、週刊ポスト創刊10周年記念企画。 1982年: アルス・エレクトロニカ (Ars Electronica)に初参加(於オーストリア・リンツ) 1985年4月24日:第27回大阪国際フェスティバル〜シンセティック・コンサート『冨田勲の世界』 1985年10月18日:CASIO SUPER SOUND '85(日本武道館) 1990年から1992年の3回:「トミタ・サウンドクラウド・オペラ 'ヘンゼルとグレーテル'」を上演(Bunkamuraオーチャード・ホール(東京都渋谷区道玄坂)) 1991年8月24日:府中サマー・フェスティバル'91 1993年:福岡ドーム(現ヤフードーム)・オープニングイベント 1994年:京都遷都1200年記念イベントとして、御寺'泉涌寺'において五十嵐麻利絵、鼓童等をゲストに迎え、トミタのサウンドスペクタルが展開。 1996年3月:イレーヌメイヤー超幻実美術館 1997年9月13日:アルス・エレクトロニカ(Ars Electronica) ミニ・サウンドクラウド 1998年11月22日(日):交響絵巻、千年文化「源氏物語」 初演、(オーケストラ:東京シティフィルハーモニック管弦楽団、於 NHKホール ) 1999年5月11日(火):交響絵巻「源氏物語」 ロサンゼルス公演(パサディナ・シビック・オーディトリアム(The Pasadena Civic Auditorium)) 1999年6月21日(月) - 22日(火):交響絵巻「源氏物語」 ロンドン公演(オーケストラ:ロンドン・フィルハーモニー交響楽団/ロイヤル・フェスティバルホール、ウエストミンスターホール) 1999年8月15日:「アニメ交響詩ジャングル大帝〜手塚治虫アニメとオーケストラ音楽〜」、(東京オペラシティタワー開業3周年記念特別チャリティコンサート)、於東京オペラシティコンサートホール・タケミツメモリアル、指揮:榊原栄。 2001年4月15日、16日:高島屋創業170周年記念「京・華舞台」( 比叡山延暦寺 根本中堂 ) 2001年:「源氏物語」比叡山延暦寺 特別奉納演奏 (注:上記との同一性不明) 2002年2月2日:「源氏物語」、「NHKスペシャル アジア古都物語」フォーラム、オープニングコンサート、於NHK大阪ホール。 2005年3月24日(木):「幻想交響コンサート よみがえる源氏物語絵巻〜千年の時空をこえて〜」、於愛知県芸術劇場大ホール(開場17:30、開演18:15、終演20:10)※ 演奏曲は「交響絵巻 源氏物語十二支」冨田勲(作曲、指揮)※ 主催「愛・地球博」前夜祭実行委員会。url=< http://www.moto-music.co.jp/special/genji-expo/ >、url=<http://www.expo2005.or.jp/jp/pdf/20050222162649246_3_N2.6.29_03.pdf>。 2005年:愛知万博オープニングイベントのコンサートで「源氏物語幻想交響絵巻」の続編となるシンフォニーを上演。※ 前夜祭との違いあるいは同一か? 2006年10月5日:「仏法僧に捧げるシンフォニー」、愛知県新城市の鳳来寺山で尺八( 藤原道山 )、琵琶(坂田美子)、ホルン、パッカーション(梯郁夫)、児童コーラスにより悪天候の中で演奏。※ 制作の様子と演奏は2007年4月28日の番組NHK-BSハイビジョン特集「冨田勲 仏法僧に捧げるシンフォニー」(52分)で放送。同番組でNHKは2007年ABU賞(Asia-Pacific Broadcasting Union)のテレビ・エンターテインメント番組部門最優秀賞を受賞。 2007年12月9日:豊橋交響楽団演奏「子どものための交響詩 ジャングル大帝」、(手塚るみ子とのトークの他に、冨田本人が「青い地球は誰のもの」を指揮)、於豊橋市「ライフポート豊橋」。 2010年3月:バンド維新2010(浜松市文化振興財団)の中1曲として「交響詩ジャングル大帝〜白いライオンの物語〜」(演奏:浜松市立与進中学校). 2010年4月18日:日本フィルハーモニー交響楽団第338回名曲コンサート「華麗なる冨田サウンドの世界」、指揮:藤岡幸夫、「交響詩『ジャングル大帝』(2009年改訂版)」(他に「たそがれ清兵衛」、「武士の一分」、「おとうと」)、於サントリーホール、出演:冨田勲(スペシャルトーク)。url=< http://www.fujioka-sachio.com/report/report20100418.htm > 2011年(平成23年)4月2日-3日:岡崎市図書館交流プラザにて冨田氏を迎えて演奏会:「岡崎の子供たちが奏でるトミタ・サウンド」(4月2日)、「サラウンドで楽しむトミタ・サウンド」(4月3日)。 2011年8月19日(金):東日本大震災復興支援イベント『FREEDOMMUNE 0<ZERO>2011』(神奈川県川崎市東扇島東公園)に出演し、明け方の太陽風によるドーンコーラスを披露する予定であったが、イベント全体が悪天候により中止となった。 2011年12月13日:「源氏物語芸術祭2011」,於:横浜みなとみらいホール 大ホール、主催:かけはし芸術文化振興財団 ※ 出演:冨田勲、橘 ゆり(オルガニスト)、ホリヒロシ(人形舞い)、林 望(作家) 2012年11月23日:「 イーハトーヴ 」交響曲、世界初演(日本フィルハーモニー交響楽団、 東京オペラシティ コンサートホール)- 初音ミク とのコラボレーション. ※指揮者大友直人とのステージトークあり。ライブCD(CD&SACD)がリリース.交響曲の全体と演奏ステージ映像がNHK-Eテレで2013年5月4日放送.url=< http://blog.piapro.net/2012/12/post-597.html > 2013年7月13日(土):幕張メッセにて開催された東日本大震災被災地支援エベント『FREEDOMMUNE 0<ZERO>2013』において、翌朝の7月14日明け方(午前4時30分から45分間)にドーンコーラスを披露。feat. Steve Hillage(ギター)、本間千也(トランペット). url=< https://www.youtube.com/watch?v=Sva8kjJUcig > 2013年8月29日(木):岩手県の花巻市文化会館にて、「イーハトーヴ交響曲」再演. ※ 指揮者大友直人とのステージトークあり。 2013年9月1日(日):愛知県芸術劇場大ホールにて、「イーハトーヴ交響曲」再演. ※ 指揮者大友直人とのステージトークあり。 2013年9月15日(日)に二回、翌日16日(月)に一回の合計三回、東京Bunkamuraオーチャードホールにて、「イーハトーヴ交響曲」再演. ※ 三回すべてに指揮者河合尚市とのステージトークあり。 2013年9月21日(土):大阪・オリックス劇場にて、「イーハトーヴ交響曲」再演. ※ 指揮者河合尚市とのステージトークあり。 2014年8月19日:大阪芸術大学開催の「プロムナードコンサート2014」(於:大阪府・中之島のフェスティバルホール)で、初音ミク×「イーハトーヴ 交響曲」の再演 ※ 指揮者大友直人とのステージトークあり。 2014年10月12日(日):神奈川県・ハーモニーホール座間 大ホールにて、「冨田勲の世界」(源氏物語幻想交響絵巻(完全版)/他)を上演 ※ 指揮:御法川雄矢, 演奏:ロイヤルメトロポリタン管弦楽団他。※ 指揮者御法川雄矢とのステージトークあり。 2014年11月25日(火):岩手県民会館大ホールで「イーハトーヴ交響曲」の吹奏曲盤が演奏。テレビ朝日のTV番組「題名のない音楽会 - 東北から響け!(2)宮沢賢治のイーハトーヴ交響曲」で2015年3月8日に放送。※ 佐渡裕(指揮)、シエナ・ウインド・オーケストラ 他 2015年4月3日(金):大阪市中央区・いずみホールにて、関西フィルハーモニー管弦楽団、いずみホールシリーズ Vol.36「源氏物語幻想交響絵巻」※ 関西初演。2014年改訂版、指揮:藤岡幸夫。 url=< http://www.fujioka-sachio.com/report/report20150403.htm > 2015年5月20日(水):中国の北京世紀劇院にて、「イーハトーヴ交響曲」北京公演 ※ 海外初演。指揮:河合尚市、オーケストラ:EOS交響文献楽団他。 url=< http://japanese.cri.cn/881/2015/05/21/141s236626.htm > url=< http://blog.piapro.net/2015/05/o1505221-1.html > 2015年11月26日(木):岩手県民会館大ホールにて、「イーハトーヴ交響曲」、演奏:いわてフィルハーモニー、他。 url=< http://www.pref.iwate.jp/kyouiku/ippan/kyouiku/044328.html > url=< http://blog.piapro.net/2015/12/z1512011-1.html > 2016年11月11日(金)の夜に1回,翌日12日(土)に昼夜2回の合計3回公演:東京渋谷のBunkamuraオーチャードホールで、「冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」。url=< http://www.dr-coppelius.com > ※ 最初2016年4月22日(冨田氏の誕生日)に公演の題名を「冨田勲 生誕85周年記念 新作世界初演 冨田勲x初音ミク 交響曲『Dr.Coppelius』ドクター・コッペリウス」として告知されたが、2016年5月5日の冨田氏の急逝に伴い公演の題名を5月12日に変更して上演を行うことにした。その後さらに「イーハトーヴ交響曲」の演奏が第一部として追加された二部構成としてアナウンスがされた。その後さらにエイドリアン・シャーウッドによる冨田勲「惑星 Planets」の Live Dub Mix 演奏が第一部に追加された。 2017年4月19日(水):すみだ・トリフォニーホールにて、「冨田勲作品集 生誕85周年記念 アニメ交響詩『ジャングル大帝』」。※オーケストラ生演奏と映像の上映。18時開場19時開演。並演奏「新日本紀行」、「山田洋次作品集メドレー」、「勝海舟」。 2017年5月20日(土):かなっくホール(神奈川県JR東神奈川駅付近)にて、Harmony AI 法人設立3周年記念コンサート、「クラシック音楽と冨田勲の世界」。13時開演。(予定) 博覧会や展覧会のテーマ曲、BGM音楽 [ 編集 ] 1970年3月-9月:日本万国博覧会 東芝IHI館『グローバル・ビジョンのためのマルチプル・サウンズ』(MULTIPLEX SOUNDS FOR GLOBAL VISION EXPO'70)※ (18分間の映画「光と人間たち」;360度の9面マルチスクリーン+12チャンネル・マルチサウンド)。※ 曲の音源は博覧会当時の希少LP(非売品)の他に、CD「喫茶ロック〜エキスポ・アンド・ソフトロック編」、発売EMIミュージック・ジャパン、品番:TOCT 10787 (2002年6月26日)の第1トラック曲として収録された。 1970年「三人の若者のための歌」(作詞:Alan Bruens、作曲:冨田勲、唄:Chei Kohsei)※ EXPO'70、東芝IHI館パンフレットより。 1970年:「鹿児島国体の歌:ひかりあふれる」、(作詞:岡本淳三、作曲:冨田勲、編曲:野崎哲)、第27回国民体育大会鹿児島実行委員会(編)※ 国会図書館資料(2つ折り楽譜?)。 1972年:第27回鹿児島国民体育大会(太陽国体) 入場行進曲『太陽のマーチ』※ 不滅の日本行進曲傑作集 第2集(ユニバーサルクラシックス、CD、品番UCCS-1058、2004年3月24日発売)に収録(演奏:陸上自衛隊東部方面音楽隊、指揮:古荘浩四郎). 1975年:沖縄海洋博覧会 「日本政府館/アクアポリス」全館の音楽 ※(開催時期:1975年7月20日 - 1976年1月18日) 1981年:神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア'81)の住友館で上演されたミュージカル『愛と希望のファンタジア〜森の詩』 ※ ミュージカルの音楽を抜粋収録した17cm EPレコードが「愛と希望のファンタジア〜森の詩」、レーベル:RCA(RVC)、品番:CR-39(1981年),非売品。 1981年:神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア'81)のサントリー館のテーマ曲『ウォーターランド』(Portopia'81 Suntory Pavilion Theme Waterland) 1983年:MOA美術館の円形ホールでレーザー照明と共に流れる 『オーロラ・サウンド』の曲 ※ 熱海市の「MOA美術館」の開館1周年頃からある期間までで、その後に曲が差し替えられた可能性。冨田勲による当初の曲はテクノ風であったという。 1985年(開催期間:1985年3月17日-9月16日):科学万博つくば'85 燦鳥館(サントリー館)のテーマ曲(Tsukuba Expo'85 Suntory Pavilion Sound Bird Chorus)※ 収録EPレコード、冨田勲「Bird Chorus b/w Animation Fountain」(つくば万博サントリー<燦鳥館>音楽)、RCA(RVC)、品番:CR-83(CR-82は非売品),(1985年)。 1985年:科学万博つくば'85 電力館テーマ・ソング『すてきなラブ・パワー』※ 収録EPレコード「科学万博 電力館テーマソング すてきなラブ・パワー(Adventures of Electro-Gulliver EXPO'85)」、RCA、品番:CR-85(1985年)。(A面は唄:野宮真貴、B面はインスルメンタル(唄無し))。 1985年:科学万博つくば'85 日本政府出展テーマ館の70mm映像「多様な国土」(監督:大林宣彦)の音楽※ 後のアルバム「響(KYO)」の中で編曲されて「お爺さんの里」として収録されている。 1986年8月4日:長岡市制施行80周年記念 「音と光の祭典」の音楽 ※ 共演:山口五郎、千住真理子。url=< http://www.e-net.city.nagaoka.niigata.jp/elibrary/ayumi/nagaoka/1986.html > 1992年2月ー2003年:ハウステンボス『サウンドギャラクシー(音の銀河)』※ 長崎県佐世保市にあったテーマパーク「ハウステンボス」で開園1992年3月25日よりも前の2月のうちから2003年まで(注:同テーマパークは2003年中にいったん破綻再生処理がなされた)。 1996年(平成8年)3月1日(金)-5月20日(月): 超幻実美術館「イレーヌ・メイヤーの世界」、有楽町マリオンミュージアム(阪急西武8階)のBGM曲「ある惑星からのメッセージ」。 2001年9月4日(開園当初から): 東京ディズニーシー の『 東京ディズニーシー アクアスフィア・テーマミュージック 』(Tokyo DisneySea AQUASPHERE THEME MUSIC) ※ 昼と夜で音楽が切り替わる。三面立体音響のシンフォニーで冨田勲作曲。 2005年3月:愛知万博のオープニングイベントのコンサートで「源氏物語幻想交響絵巻」の続編となるシンフォニーの上演 その他の作曲、編曲など [ 編集 ] 作曲 [ 編集 ] 「ほらほら町が」(日本交通公社選定「修学旅行の歌」),(作詞:高橋信郎、補作:高田三九三、作曲:冨田勲、全音楽譜出版(楽譜1枚)、1959年)※唄: 安西愛子、コロムビア杉の子子供会 url=< http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024430914-00 > 。 舞踏曲「海のファンタジー」(作曲:冨田勲、演奏:コロムビア オーケストラ、日本コロムビアレコード、品番C571、第2面、1960年4月、78rpm SPレコード)※ 盤面に「小学校高学年向き」とある。 「直線と円のコムポジション」(作曲:冨田勲、演奏:コロムビア オーケストラ、日本コロムビアレコード,商品番号:AX31_255766、4分41秒)※ 国会図書館「れきおん」に登録あり。 「生産性向上のためのBG音楽」※ 企業の労働生産性を高めるための楽曲集で、複数の作曲家が手掛けている。 「砂塵」(作曲、指揮:冨田勲、演奏:日本ギター協会員/他、収録アルバム:「日本ギター・フェスティバル Vol.2」(第7トラック)、日本コロムビア、LP、品番:JDX-55、1971年9月10日)※収録は1971年5月22日、於東京サンケイ・ホール。(再発、CD(オンデマンド)、日本コロムビア、品番:CORR-11124、2016年3月24日)。 「金魚」(録音:1分52秒)※ NHKアーカイブスが保有する放送用のBGM集「バック音楽集」に含まれる(推定制作時期:昭和30年代後半)。2016年8月27日放送のNHK-FM番組「クラシックの迷宮- 作曲家 冨田勲さんをしのんで ー」で紹介された。 「通信」(録音:1分49秒)※ NHKのバック音楽集に含まれる。同上。 「夏」(録音:3分15秒)※ NHKのバック音楽集に含まれる。同上。 編曲 [ 編集 ] 「お菓子と娘」(作詞:西條八十、作曲:橋本国彦、編曲:冨田勲、歌唱:伴久美子、ピアノ:川村深雪、コロムビアオーケストラ、日本コロムビアレコード,品番:A3141_1219197、2分3秒)※ 国会図書館「れきおん」に登録あり。 「青年愛唱歌 城ヶ島の雨」(作詞:北原白秋、作曲:梁田貞作、編曲:冨田勲、歌唱:三枝喜美子、演奏:コロムビアオーケストラ、日本コロムビアレコード、品番 : A2487_1217223、3分10秒)※ 国会図書館「れきおん」に登録あり。 「NHK国民歌謡 母の歌」(作詞:板谷節子、作曲:橋本国彦、編曲:冨田勲、歌唱:伴久美子、演奏:コロムビアオーケストラ、日本コロムビアレコード、品番 : A3141_2219209、2分49秒)※ 国会図書館「れきおん」に登録あり。 「夜の調べ(セレナード)」、(作曲:C.F.グノー、訳詞:近藤朔風、編曲:冨田勲)、(日本ポリドール、品番:N8007(1954年録音)).※ロームミュージックファンデーション SPレコード復刻CD集 第4集(CD7枚組)の第2CD中の第5曲目に収録。 「ルムバ ジャズ・ソング マラシェラ」(作詞:奧山靉、作曲:レデイ、編曲:冨田勲、唱:黒木曜子、コロムビア合唱団、演奏:コロムビアオーケストラ、EPレコード、品番:JL153_2216745、3分7秒、1955年10月)※ イタリア映画「人間魚雷」(1953年)の主題歌。※ 国会図書館「れきおん」に登録あり。 「春の声」(作曲:J・シュトラウス、編曲:冨田勲、コロムビアオーケストラ、日本コロムビア、タイトル「春の声:オーケストラ・トロイメライ:セロ独奏」、SP(78rpm,30cm)、A面、品番:AX-26、1956年)。※国会図書館検索情報による。うurl=< http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010815737-00 >。 「トルコマーチ」(作曲:ベートーベン、編曲:冨田勲、日本コロムビア、タイトル「トルコマーチ・こどものがくたい・てまりうた」、SP(78rpm,25cm)、A面、品番:AK-493、1956年)。※国会図書館検索情報による。 「展覧会の絵」(ピアノ・コンチェルト編) (1975年、ロンドン : ハマースミス・ホールにて) 音楽監督 [ 編集 ] NHKスペシャル「始皇帝~THE FIRST EMPEROR」オリジナルサウンドトラック、(1994年10月25日、ワーナーミュージック・ジャパン、CD、品番:WPC6-8061) ※ 音楽監督:冨田勲、作曲編曲演奏:水澤有一、歌:小坂恭子(オープニングテーマ)。 指揮 [ 編集 ] アメリカのディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のシャーマン兄弟作の曲「It's a small world」の日本語版合唱の演奏指揮。 ノミネートおよび受賞歴 [ 編集 ] 1952年(昭和27年):朝日新聞社が主催の全日本合唱連盟のコンクール課題曲「風車(ふうしゃ)」(作詞:渡辺阿沙爾)に応募し一位入賞。※当時大学2年生 1966年:第21回 文部省芸術祭 奨励賞 - 子どものための交響詩『ジャングル大帝』 1974年;TV大賞を受賞 - TV文化の向上への貢献 (日本国内) 1974年:全米レコード販売者協会(NARM) '74年度最優秀クラシカル・レコード - 『Snowflakes are Dancing』(月の光 -ドビッシーによるメルヘンの世界) 1974年:第17回グラミー賞 4部門ノミネート(Album of the Year - Classical、Best Classical Performance - Instrumental Soloist without Orchestra、Best Engineered Recording - Classical)『Snowflakes are Dancing』(月の光) 1975年:全米レコード販売者協会(NARM) '75年度最優秀クラシカル・レコード - 『展覧会の絵』 1975年: 第17回日本レコード大賞 企画賞受賞 - 『展覧会の絵』 1979年:米コンテンポラリー・キーボード誌 ベスト・スタジオ・シンセシスト賞 - 『バミューダ・トライアングル』 1979年:第22回グラミー賞 ノミネート(Best Engineered Recording - Classical)- 『バミューダ・トライアングル』 1980年3月29日:第3回(1979年度)日本アカデミー賞 優秀音楽賞 - 映画『夜叉ヶ池』 1980年:英国レコード協会(BPI) ゴールデン・ディスク - 『Snowflakes are Dancing』 1982年:第25回グラミー賞 ノミネート(Best Classical Performance - Instrumental Soloist without Orchestra) - 『大峡谷』 1994年:第17回(1993年度) 日本アカデミー賞 優秀音楽賞 - 『学校』 2001年3月:第52回 日本放送協会 放送文化賞 - 放送事業の発展や放送文化に貢献した功績 2002年:第25回(2001年度)日本アカデミー賞 優秀音楽賞 - 『千年の恋/ひかる源氏物語』 2003年:第26回(2002年度)日本アカデミー賞 最優秀音楽賞 - 『たそがれ清兵衛』 2003年: 勲四等 旭日小綬章 受章 - 芸術・文化 2004年:著作権協会国際連合(CISAC) ゴールドメダル(LARGEST-EVER賞)受賞 2005年:第28回(2004年度)日本アカデミー賞 優秀音楽賞 - 『隠し剣 鬼の爪』 2007年:第30回(2006年度)日本アカデミー賞 優秀音楽賞 - 『武士の一分』 2007年5月25日:第1回エレクトロニクス・アーツ浜松賞(ローランド芸術文化振興財団主催)※ 贈呈式 於ザ・プリンスパークタワー東京 url=< http://www.youtube.com/watch?v=sgfoQGAspRw >. 2007年11月3日、テヘランに於いて放送番組ハイビジョン特集「冨田勳 仏法僧に捧げるシンフォニー」がABU(Asia-Pacific Broadcasting Union)PRIZEのテレビ・エンターテインメント部門でグランプリ受賞。url=< http://www.tomitamethod.com/closeup/2007abuprize.htm > 2007年?:第十回上海国際映画祭 最優秀音楽賞受賞 - 『武士の一分』url=< http://www.tomitamethod.com/closeup/chugoku.htm > 2009年:第30回(2008年度)日本アカデミー賞 優秀音楽賞 - 『母べえ』 2011年:第30回(2010年度)日本アカデミー賞 優秀音楽賞 - 『おとうと』 2011年:一般社団法人日本オーディオ協会(JAS)の2011年・第18回日本プロ音楽録音賞、部門D「放送メディア」放送作品部門のベストパフォーマー賞 - 「惑星 ULTIMATE EDITION」(日本コロムビアCOGQ-51)より「火星 Mars」URL=< http://www.jas-audio.or.jp/events/post729 > 2012年:2011年度 朝日賞 - 世界を舞台にした作曲家・音響クリエーターとしての活動 2013年9月22日:第23回「宮沢賢治賞」(説明)「シンセサイザー音楽を先導してきた多大な成果の上に、少年時代から温めてきた賢治への共感を、ヴァーチャル・シンガーの創造的活用を通して表現した『イーハトーヴ交響曲』の独自性に対して。」 ※ 読売新聞2013年9月11日記事 URL=< http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news2/20130911-OYT8T00303.htm >, 花巻市 URL=< http://www.city.hanamaki.iwate.jp/citizen/kenji/1378801301311.html >. 2014年3月:東京アニメ アワード フェスティバル2014、アニメ功労部門 顕彰者<作曲家>冨田 勲 2015年8月27日:ジャパンファンデーション国際交流基金の2015年度国際交流基金賞を受賞(受賞式は2015年10月19日) URL=< http://www.jpf.go.jp/j/about/award/archive/2015/index.html#Recipient02 > 2016年11月17日:第58回日本レコード大賞 特別功労賞 ※没後の贈賞 2017年: 第40回日本アカデミー賞 会長特別賞 [24] 著書 [ 編集 ] 『電子のゆらぎが宇宙を囁く 1/fゆらぎ講義』 朝日出版社〈レクチャーブックス〉、1985年9月。 ISBN 978-4255850627 、※ 武者利光 との対談共著 『シンセサイザーと宇宙』 岩波書店〈岩波ブックレット〉1986年4月。 ISBN 978-4000049993 『音の雲 ずっと音の響きにこだわってきた』 日本放送出版協会、2003年11月。 ISBN 978-4140054437 。自叙伝 関連書籍や記事 [ 編集 ] 手塚治虫のエッセイ「グローバルな音色の調理師 冨田勲」『放送文化』NHK出版(1971年12月号) ※ 同エッセイは、書籍「手塚治虫大全2」マガジンハウス(1992年)、あるいは書籍「手塚治虫エッセイ集5」、講談社手塚治虫漫画全集第394巻(1997年)にも再収録されている。 石森章太郎:「惑星 シンセサイザーの巨人 冨田勲」、雑誌FMレコパル、1977年22号(発売日10月17日)。※ 石森章太郎:「レコパル・ライブコミック集〈2〉ブリッジ」、小学館、 ISBN 978-4091802323 (1980年1月)に収録。 「シンセサイザー未来交響曲」これは「小松左京対談集/21世紀学事始 〜小松左京が時代の先駆者達と語り合う未来対談集〜」鎌倉書房、1983年発行、の51-68頁に収録の冨田勲と小松左京の対談.※初版1978年7月25日、記事の初出は1977年8月.雑誌'サンジャック'らしい。 「ムーグ博士の大いなる遺産」(書籍「ムーグ・ノイマン・バッハ」、日本ソフトバンククリエイティブ、ISBN:4-930795-87-7、発行1998年1月の中の冨田勲へのインタヴュー記事、頁93-133)url=< https://books.google.co.jp/books?isbn=4795259232 >。 「トミタ・サウンドクラウド・イン長良川写真集 人間讃歌-未来への子供たち - TOMITA SOUND CLOUD IN NAGARAGAWA」、1988年7月22日・岐阜市長良川畔で行われた冨田勲の野外コンサートの写真集、編者、出版社:トミタ・サウンドクラウド・イン長良川実行委員会、昭和63年9月1日発行、オールカラー64ページ. 「テクノ・ブレイン - 戸田誠司対談集」、著:戸田誠司、SOFTBANK BOOKS、 ISBN 978-4797303032 (1997年7月)、頁95-105。※ 対談するミュージッシャン15人のうちの一人として。対談の収録実施は1996年3月。 「冨田勲 宇宙、地球、人間賛歌の世界の作曲家」、(石沢清史著:「ガボロジスト石沢清史の人間讃歌―ゴミ学・環境学をどう実践するか」、リサイクル文化社、 ISBN 978-4795259232 (1999年7月)、頁80 - 84に収録のインタビュー記事)。 田中雄二:「電子音楽 in JAPAN」、株式会社アスペクト、 ISBN 978-4757208711 (2001年12月17日)。※ 第10章、第11章。 片山杜秀のエッセイ「『リボンの騎士』の作曲家はなぜ≪惑星≫の編曲家になったのか」、雑誌レコード芸術(音楽之友社発行)の連載「片山杜秀のこの本を読め」2004年3月号掲載。※ 片山杜秀:「片山杜秀の本4 続・クラシック迷宮図書館」、アルテスパブリッシング、2010年の頁026-029に再録。※エッセイがとりあげた本は、冨田勲:「音の雲ーずっと音の響きにこだわってきた」。 「手塚治虫劇場 - 手塚治虫のアニメーションフィルモグラフィー」、編集発行:株式会社手塚プロダクション、第3版、(2006年8月25日)※ 手塚治虫関係のアニメーションとの関わりに関する情報の記述あり。 対談:冨田勲+妹尾理恵「父と娘の笑酒歓談」(全10回連載)、月刊「味の手帖」、2007年4月号-2008年1月号 「青春のNHK音楽部」花輪一郎(元NHKディレクター)文芸社(2009年) ※ 2004年8月の新風舎の単行本の加筆修正版。※ GHQ指導のもとでスタートしたNHK音楽部の1950年代から1960年代の現場に立ち会った著者の回顧録。 福田滋「日本の作曲家と吹奏楽の世界」ヤマハミュージックメディア(2012年)。※ 冨田勲に関する記述あり。 「ドビッシーから初音ミクへ」雑誌ワイヤード、Vol.6、115-121頁 (2012年11月)(インタビュー記事). 朝日新聞(夕刊beおよびデジタル版)インタビュー記事 「人生の贈りもの 作曲家・冨田勲」全9回連載(2013年7月16日、17日、18日、19日、22日、23日、24日、25日、26日)、1:「初音ミク、宮沢賢治の世界を歌う」、2:「北京の回音壁、サラウンドの原点に」、3:「音楽青年と交友、鍛えられた慶応時代」、4:「生放送・洋盤を編曲、生きた実習」、5:「間に合わせで作った「きょうの料理」」、6:「手塚治虫から突然電話でオファー」、7:「シンセサイザーで未知の世界に船出」、8:「弾でなく平和の音楽、空から降らす」、9:「オーケストラに回帰、挑戦続く」(連載終)。 「サンプルのない時代」、著:梯郁太郎(ローランド創業者)、音楽之友社、ISBN:978-4276237728(2014年5月21日発売)の頁253-268に2つの対談(1999年11月30日於冨田邸、2013年1月21日於ローランド浜松研究所)の記事が収録。 木村直弘:「初音ミクは浮遊する―神話装置としての冨田勲《イーハトーヴ交響曲》―」、岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要、第14号(2015年3月)、pp.115-136。(url= http://hdl.handle.net/10140/5488)。 朝日新聞デジタル版(掲載は文化芸能面)インタビュー記事 「(時代のしるし<5> 戦後70年)賢治の導き、見えた真実 冨田勲「イーハトーヴ交響曲」」(2015年4月28日16時30分)。 '師弟対談' 冨田勲×松武秀樹(書籍:松武秀樹(著)「松武秀樹とシンセサイザー MOOG III-Cとともに歩んだ音楽人生」、DU BOOKS/ディスクユニオン、 ISBN 978-4-907583-55-2 (2015年12月1日)の中のスペシャル対談、頁108-132)。 「キーボード・マガジン 2016年10月号 AUTUMN」、”冨田勲追悼企画、特集:シンセサイザーに魅入られた音の探究者”、リットーミュージック、(2016年9月10日)。 「冨田勲x初音ミク『ドクター・コッペリウス』公式プログラム」(2016年11月11日)※ 「ドクター・コッペリウス」初演の会場で販売された冊子。 「日本の音楽家を知るシリーズ 冨田勲」、ヤマハミュージックメディア、 ISBN 978-4-636-94329-0 (2017年8月10日)。 脚注 [ 編集 ] ^ 冨田勲の功績を評している文献例= ・シンコーミュージック刊「スーパーロック マルチ・キーボードの全貌(1976年)」(日本に於けるシンセサイザーの最高権威) ・エイプリル出版(株式会社エイプリル・ミュージック)刊「ロック&キーボード/シンセサイザー(1978年)」(日本のシンセサイザーの第一人者) ・誠文堂新光社刊「無線と実験別冊 シンセサイザーと電子楽器のすべて(1980年)」(シンセサイザー・ミュージックの第一人者/日本において、そして世界的な場においてもっともミュージック・シンセサイザーに精通している一人) ^ a b 斉藤明美『家の履歴書 文化人・芸術家篇』 キネマ旬報社 、2011年、p360 ^ http://www.sakesamurai.jp/person.html 第2回「酒サムライ(平成19年)」叙任者]日本酒造青年協議会 ^ 世界日報 2001年 新春教育座談会「21世紀・日本の教育のゆくえ」(下) ^ 自著「シンセサイザーと宇宙」より ^ http://hibari-children1943.com/history02.html ^ タモリ倶楽部 (2012年9月7日、出演時の発言,以前から他にも同様の経緯を述べたインタビュー記事複数あり) ^ アルバム『 展覧会の絵 』のライナーノーツに記載された冨田勲自身の解説では、14ヶ月となっている。 ^ RCAはこの時点でハンス・ウールマンによるシンセサイザー音楽作品『革命のエチュード(RVC-2093』などをリリースした経験があった。 ^ 'Programmer's Artist Popularity Poll', Billboard Magazine , vol. 87, August 16, 1975. ^ Isao Tomita* = 冨田 勲* - Snowflakes Are Dancing = 月の光 Snowflakes Are Dancing ~ドビュッシーによるメルヘンの世界 (CD, Album) at Discogs ^ 冨田が第17回グラミー賞においてノミネートされたのは以下の3部門。 (1) Album of the Year - Classical, (2) Best Classical Performance - Instrumental Soloist(s) without Orchestra, (3) Best Engineered Recording - Classical. ^ Isao Tomita* = 冨田 勲* - Pictures At An Exhibition = 展覧会の絵 (CD, Album) at Discogs ^ Isao Tomita* = 冨田 勲* - Firebird = 火の鳥 (CD, Album) at Discogs ^ Isao Tomita* = 冨田 勲* - The Planets = ホルスト組曲 惑星 (CD, Album) at Discogs ^ アルバム『 ダフニスとクロエ 』国内盤のライナーノーツから。 ^ 『キーボード・マガジン』 1988年1月号 リットーミュージック刊より冨田勲談 ^ 2003年にDVDオーディオ盤の「 惑星 」がリリースされた。ただし5.1chではなくセンター・チャンネルを使わない4.1chで構成されている。 ^ “作曲家の冨田勲さん死去 シンセサイザー音楽の第一人者” . 朝日新聞 . ( 2016年5月8日 ) . http://www.asahi.com/articles/ASJ58019HJ57UCLV00T.html 2016年5月8日 閲覧。 ^ “冨田勲さん長男、父の最期明かす「倒れる一時間前まで打ち合わせ」” . ORICON STYLE . ( 2016年5月8日 ) . http://www.oricon.co.jp/news/2071330/full/ 2016年6月9日 閲覧。 ^ いい葬儀マガジン(2016年6月15日)「音楽と玉串で送る冨田勲さんお別れの会」url=< http://www.e-sogi.com/magazine/?p=4038 > ^ 初期に残した唯一の企画盤、SQ4チャンネルで制作。ただし、冨田の名前は全面には出していない。 ^ NHKスペシャル 大モンゴル - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス ^ “第40回日本アカデミー賞優秀賞の最多受賞は「怒り」、「シン・ゴジラ」「64」が続く” . 映画ナタリー . ( 2017年1月16日 ) . http://natalie.mu/eiga/news/216979 2017年1月17日 閲覧。 外部リンク [ 編集 ] 冨田勲 Isao Tomita | Facebook オフィシャルFACEBOOKページ 日本コロムビア | 冨田勲 日本コロムビアによる公式ページ 冨田勲 | Sony Music ソニーミュージックによるオフィシャルサイト Tomitamethod.com トミタ研究室公式サイト Synth Fantasy ファンサイト 横浜にある放送ライブラリーで視聴可能な冨田勲関連の公開テレビ番組のリスト 公益社団法人映像文化製作者連盟(映文連)の「作品登録」データベース JASRAC 「作家で聴く音楽」第十六回 冨田 勲 (2005年のインタビュー記事) Red Bull Music Academy 2014 冨田勲 講義 冨田勲 - Discogs 冨田勲 - allcinema 冨田勲 - KINENOTE 冨田勲 - インターネット・ムービー・データベース (英語) 冨田勲 Movie Walker 表 話 編 歴 日本アカデミー賞 ・最優秀音楽賞 1970年代 芥川也寸志 (1977) 武満徹 (1978) 佐藤勝 (1979) 1980年代 佐藤勝 (1980) 宇崎竜童 (1981) 甲斐正人 (1982) 佐藤勝 (1983) 池辺晋一郎 (1984) 武満徹 (1985) 井上堯之 (1986) 本多俊之 (1987) 三枝成彰 (1988) 武満徹 (1989) 1990年代 池辺晋一郎 (1990) 久石譲 (1991) 久石譲 (1992) 久石譲 (1993) 忌野清志郎 (1994) 武満徹 (1995) 周防義和 (1996) 大貫妙子 (1997) 久石譲 (1998) 久石譲 (1999) 2000年代 佐藤勝 (2000) 松田岳二 & 冷水ひとみ (2001) 冨田勲 (2002) 鈴木慶一 (2003) ミッキー吉野 & 岸本ひろし (2004) 佐藤直紀 (2005) ガブリエル・ロベルト & 渋谷毅 (2006) 大島ミチル (2007) 久石譲 (2008) 池辺晋一郎 (2009) 2010年代 久石譲 (2010) 安川午朗 (2011) 川井郁子 (2012) 久石譲 (2013) 周防義和 (2014) サカナクション (2015) RADWIMPS (2016) 日本アカデミー賞 作品賞 監督賞 アニメーション作品賞 主演男優賞 主演女優賞 助演男優賞 助演女優賞 音楽賞 典拠管理 WorldCat VIAF : 76501700 LCCN : n81072545 ISNI : 0000 0000 8395 669X GND : 134540913 SUDOC : 117514586 BNF : cb139004901 (データ) MusicBrainz : 9119e57f-1086-48b2-8a93-57feacb7f6d9 NDL : 00154423 BNE : XX1137966 CiNii : DA01795999 IATH : w64f2gp2 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=冨田勲&oldid=66906015 」から取得 カテゴリ : 日本の作曲家 近現代の作曲家 日本の映画音楽の作曲家 アニメ音楽の作曲家 シンセサイザー奏者 VOCALOIDを用いている音楽家 朝日賞受賞者 尚美学園大学の教員 愛知県立岡崎高等学校出身の人物 勲四等旭日小綬章受章者 慶應義塾大学出身の人物 東京都区部出身の人物 愛知県出身の人物 1932年生 2016年没 隠しカテゴリ: ウィキデータにあるKINENOTE ID VIAF識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 ISNI識別子が指定されている記事 GND識別子が指定されている記事 BNF識別子が指定されている記事 MusicBrainz識別子が指定されている記事 SNAC-ID識別子が指定されている記事 ISBNマジックリンクを使用しているページ 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他言語版 Català Deutsch English Esperanto Español فارسی Suomi Français Magyar Italiano 한국어 Nederlands Polski Português Română Русский Simple English Українська 中文 リンクを編集 最終更新 2018年1月8日 (月) 06:56 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82
  京都市 - 维基百科,自由的百科全书 京都市 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 坐标 : 35°0′42″N 135°46′6″E  /  35.01167°N 135.76833°E  / 35.01167. 135.76833 京都市 京都市 政令指定都市 日文轉寫 • 日文 京都市 • 平假名 きょうとし • 罗马字 Kyōto-shi 京都意象,由左至右、上至下分別為: 教王護國寺 (東寺)、 祇園祭 、 伏見稻荷大社 的千本 鳥居 、 京都御所 的建禮門、 清水寺 的 本堂 與 舞台 、雪中 鹿苑寺 (金閣寺)、 先斗町 的 舞妓 、 慈照寺 (銀閣寺)、自 東山 西麓的京都靈山護國神社瞭望 樱花 與京都天際線、 京都站 烏丸口前的 京都塔 京都市 市旗 京都市略章 京都市 市章 ( 日语 : 市町村章 ) 市章 京都市在京都府的位置 国家 日本 地方 近畿地方 ... 分別為: 教王護國寺 (東寺)、 祇園祭 、 伏見稻荷大社 的千 鳥居 、 京都御所 的建禮門、 清水寺 的 堂 與 舞台 、雪中 鹿苑寺 (金閣寺)、 先斗町 的 舞妓 、 慈照寺 (銀閣寺)、自 東山 西麓的京都靈山護國神社瞭望 樱花 與京都天際線、 京都站 烏丸口前的 京都塔 京都市 市旗 京都市略章 京都市 市章 ( 日语 : 市町村章 ) 市章 京都市在京都府的位置 国家 日 地方 近畿地方 都道府縣 京都府 接鄰行政區 南丹市 、 龜岡市 、 宇治市 、 長岡京市 、 向日市 、 八幡市 、 大山崎町 、 久御山町 滋賀縣 : 大津市 、 高島市 大阪府 : 高槻市 、 島 ... /平方英里) 象徵 • 市樹 楓樹 、 柳樹 、 連香樹 • 市花 山茶花 、 杜鵑花 、 樱花 • 自治紀念日 10月15日 时区 日標準時間 ( UTC+9 ) 地方公共團體編號 26100-9 邮政编码 〒 604-8571 市役所地址 京都市中京区寺町通御池上 ル 上能寺前町488番地 電話號碼 +81- 法人編號 ( 日语 : 法人番号 ) 2000020261009 網站 http CACHE

京都市 - 维基百科,自由的百科全书 京都市 维基百科,自由的百科全书 跳转至: 导航 、 搜索 坐标 : 35°0′42″N 135°46′6″E  /  35.01167°N 135.76833°E  / 35.01167. 135.76833 京都市 京都市 政令指定都市 日文轉寫 • 日文 京都市 • 平假名 きょうとし • 罗马字 Kyōto-shi 京都意象,由左至右、上至下分別為: 教王護國寺 (東寺)、 祇園祭 、 伏見稻荷大社 的千本 鳥居 、 京都御所 的建禮門、 清水寺 的 本堂 與 舞台 、雪中 鹿苑寺 (金閣寺)、 先斗町 的 舞妓 、 慈照寺 (銀閣寺)、自 東山 西麓的京都靈山護國神社瞭望 樱花 與京都天際線、 京都站 烏丸口前的 京都塔 京都市 市旗 京都市略章 京都市 市章 ( 日语 : 市町村章 ) 市章 京都市在京都府的位置 国家 日本 地方 近畿地方 都道府縣 京都府 接鄰行政區 南丹市 、 龜岡市 、 宇治市 、 長岡京市 、 向日市 、 八幡市 、 大山崎町 、 久御山町 滋賀縣 : 大津市 、 高島市 大阪府 : 高槻市 、 島本町 政府 • 市長 門川大作 面积 • 总计 827.83 平方公里(319.63 平方英里) 人口 (2017年10月1日) • 總計 1,472,027 • 密度 1,778/平方公里(4,600/平方英里) 象徵 • 市樹 楓樹 、 柳樹 、 連香樹 • 市花 山茶花 、 杜鵑花 、 樱花 • 自治紀念日 10月15日 时区 日本標準時間 ( UTC+9 ) 地方公共團體編號 26100-9 邮政编码 〒 604-8571 市役所地址 京都市中京区寺町通御池上 ル 上本能寺前町488番地 電話號碼 +81- 法人編號 ( 日语 : 法人番号 ) 2000020261009 網站 http://www.city.kyoto.lg.jp/ 京都市 (日语: 京都市 / きょうとし Kyōto shi * / ? 日語發音 ( 帮助 · 信息 ) )是一個位于 日本 西部 近畿地方 京都府 南部的城市,為京都府 府廳所在地 ,也是 政令指定都市 之一 [1] 。京都市的面積為827.83平方公里,下轄11個區。2017年10月,京都市有人口1,472,027人 [2] ,是 日本人口第八多的都市 。京都市還和京都府南部、 滋贺县 西部及 大阪府 的部份地區共同組成了“ 京都都市圈 ”,其人口數約有379萬 [3] 。京都市也是「 京阪神都會區 」的一部份 [4] 。 自794年 桓武天皇 遷都 平安京 到1868年 明治天皇 東京奠都 為止,京都一直都是日本的 首都 [5] 。長年的歷史積澱使得京都市擁有相當豐富的歷史遺跡,也是日本傳統文化的重鎮之一。京都的一些傳統民俗,諸如 葵祭 [6] 、 祇園祭 [7] 等已舉辦超過千年,成為京都獨有的風景。京都市的部份歷史建築在1994年以「 古都京都的文化財 」的名義被列为 世界文化遺產 [8] 。這些因素使得京都吸引了眾多觀光客,2008年造訪京都的日本國內外遊客數便已突破5000萬人 [9] 。京都也是日本重要的工業城市,其中又以傳統產業 [10] 和電子產業最為重要。京都是日本最重要的文化教育城市之一,市內共有37所大學,每百萬人平均擁有大學數量和學生佔人口比例都在日本大都市中居首 [11] 。 目录 1 地理 1.1 市內地名 1.2 氣候 2 歷史 2.1 平安京 2.2 傳統文化的發達 2.3 都市空間的變革 2.4 近現代的京都 3 人口 4 行政區劃 5 政治 6 經濟 6.1 農業 6.2 工業 6.3 服務業 7 都市景觀 7.1 建築 8 文化 8.1 語言 8.2 文學 8.3 傳統藝術 8.4 節慶 8.5 飲食 8.6 博物館 8.7 媒體 8.8 體育 9 教育 10 交通 10.1 市內鐵路 10.2 巴士 11 國際交往 11.1 姊妹都市和夥伴都市 12 參見 13 註释 14 参考文献 14.1 引用 14.2 书籍 15 延伸閱讀 16 外部链接 地理 [ 编辑 ] 樱花 時節的 鴨川 京都市的市區大部份地區都位於 京都盆地 之內,這也造就了京都市除南方之外三面環山的環境。京都盆地被急傾斜的山地所包圍,是由 斷層 活動所形成的構造性內陸盆地 [12] ,其地下的地層現在仍然活動。也因此京都市內有花折斷層等活斷層存在 [13] 。盆地內的地勢則呈現北高南低,東高西低的特徵。京都盆地東部也因其地勢較高且較為乾燥適宜居住,成為京都市內最早開發的地區 [14] :105 。京都市東南部的山科區和伏見區的醍醐地区則位於 山科盆地 ( 日语 : 山科盆地 ) ,其和京都盆地之間由 清水山 、 稻荷山 等山峰隔開。京都市的北部地區則多為山地,其中較為知名的有 大文字山 、 比叡山 、 嵐山 等。京都市內的最高點是 皆子山 ( 日语 : 皆子山 ) ,海拔971米 [15] 。 京都市內主要的河川有 桂川 及 鴨川 等。鴨川 [16] 位於京都市的東部,河道兩岸廣植 樱花 等樹木。每逢夏季常有眾多市民和遊客在鴨川的河床灘上納涼 [17] ,成為京都獨特的風景線。而桂川也流經 嵐山 等著名景區。兩條河流在南區及伏見區交界處合流,注入淀川水系。和日本其他河流一樣,京都市內的河流大多短小湍急,容易發生洪水。在平安京時期,京都就多次遇洪水侵襲 [18] 。即使在現代,每逢 颱風 過境造成集中豪雨時,京都市內河川的水位也常會在短時間內大幅上升造成洪水 [19] 。 市內地名 [ 编辑 ] 京都在其開發早期是一座 计划城市 ,市內道路類似 棋盤 ,極為規整,且許多平安京時期的路名沿用至今 [20] :1 。也正因如此,和日本其他都市常用町名(類似中文世界的「里」)來表示地址相比,京都多使用道路名稱來表示地址 [a] [22] :10-11 。而京都市內的路口也和日本其他地區大多採用附近地名不同,多合成兩條道路的名稱作為路口名,如「 四條河原町 」這一地名就是得來於因其位於四條通和河原町通兩條街道的路口 [23] 。值得一提的是,京都也是日本難讀地名較多的市之一,著名的例子有天使突拔( てんしつきぬけ )、先斗町( ぽんとちょう ) [24] :140 等。 氣候 [ 编辑 ] 京都屬於 柯本氣候分類法 下的 副熱帶濕潤氣候 (在日本則被歸類為同時屬於 瀨戶內海式氣候 及 內陸性氣候 ( 日语 : 内陸性気候 ) [25] ),其特徵為四季的氣溫及降雨量變化相當顯著。而京都位於盆地這一點又讓這一特徵體現得更為明顯 [26] :312 。京都夏天炎熱且潮溼,相對地,冬天則較為寒冷且偶爾會下雪。京都的春季開始於三月中旬,這一時期櫻花盛開,和秋季並為也是京都觀光客最多的時期。從六月中旬左右開始至七月底,京都進入悶熱潮濕的 梅雨 季節。然後便進入炎熱且晴朗的夏天後半。如同大部份日本 太平洋 沿岸及中部地區,京都在九月及十月易遭到颱風侵襲。之後京都進入短暫的秋季。雖然相比 日本海 沿岸地區,京都市的降雪相對較少。然而地處內陸的京都市仍然是近畿地方冬季較為寒冷的地區 [27] 。 京都市(京都地方氣象台)气候平均数据 月份 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 全年 历史最高温​℃(℉) 19.9 (67.8) 22.9 (73.2) 25.7 (78.3) 30.7 (87.3) 35.4 (95.7) 36.8 (98.2) 38.2 (100.8) 39.8 (103.6) 38.1 (100.6) 32.2 (90) 26.9 (80.4) 22.8 (73) 39.8 (103.6) 平均高温​℃(℉) 8.9 (48) 9.7 (49.5) 13.4 (56.1) 19.9 (67.8) 24.6 (76.3) 27.8 (82) 31.5 (88.7) 33.3 (91.9) 28.8 (83.8) 22.9 (73.2) 17.0 (62.6) 11.6 (52.9) 20.8 (69.4) 每日平均气温​℃(℉) 4.6 (40.3) 5.1 (41.2) 8.4 (47.1) 14.2 (57.6) 19.0 (66.2) 23.0 (73.4) 26.8 (80.2) 28.2 (82.8) 24.1 (75.4) 17.8 (64) 12.1 (53.8) 7.0 (44.6) 15.9 (60.6) 平均低温​℃(℉) 1.2 (34.2) 1.4 (34.5) 4.0 (39.2) 9.0 (48.2) 14.9 (58.8) 18.8 (65.8) 23.2 (73.8) 24.3 (75.7) 20.3 (68.5) 13.6 (56.5) 7.8 (46) 3.2 (37.8) 11.7 (53.1) 历史最低温​℃(℉) −11.9 (10.6) −11.6 (11.1) −8.2 (17.2) −4.4 (24.1) −0.3 (31.5) 4.9 (40.8) 10.6 (51.1) 12.8 (55) 7.8 (46) 0.2 (32.4) −4.4 (24.1) −9.4 (15.1) −11.9 (10.6) 平均 降水 量​㎜(英⁠寸) 50.3 (1.98) 68.3 (2.689) 113.3 (4.461) 115.7 (4.555) 160.8 (6.331) 214.0 (8.425) 220.4 (8.677) 132.1 (5.201) 176.2 (6.937) 120.9 (4.76) 71.3 (2.807) 48.0 (1.89) 1,491.3 (58.713) 平均降雪量​㎝(英⁠寸) 5 (2) 8 (3.1) 2 (0.8) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 4 (1.6) 19 (7.5) 平均降水日数​ (≥ 0.5 mm) 7.8 9.2 11.9 10.6 11.4 12.9 12.9 8.7 11.0 8.8 7.6 8.1 120.9 平均降雪日数​ (≥ 0 cm) 10.9 10.5 4.5 0.3 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 3.6 29.9 平均 相对湿度 ​(%) 66 65 62 59 62 67 70 66 68 68 68 68 66 每月平均 日照时数 123.2 117.4 146.8 175.4 180.9 138.3 142.3 182.7 136.8 157.4 138.1 135.8 1,775.1 来源: 日本氣象廳 (平均值:1981年-2010年、極值:1880年-現在) [28] [29] 歷史 [ 编辑 ] 平安京 [ 编辑 ] 平安京地圖 京都盆地自 旧石器時代 開始就已經有人類活動 [30] 。在 繩文時代 ,位於現今京都市東北部的 北白川 ( 日语 : 北白川 ) 地區和山科盆地的丘陵地區已經有集落出現。到了 彌生時代 ,平原地區也開始有集落出現 [30] 。進入5世紀後, 渡來人 貴族 秦氏 開始在京都居住 [31] ,其在京都盆地興修水利,此為京都地區大規模開發之始。 奈良時代 末期, 桓武天皇 為了擺脫奈良 佛教 寺院勢力的影響,於784年將首都從 平城京 (今 奈良市 )遷移到 長岡京 (今 長岡京市 )。然而僅過了不到10年,桓武天皇在 和氣清麻呂 的建議下 [32] :516–517 ,於794年將首都又遷到位於 山城國 的 平安京 (也就是現在的京都市),自此開啟 平安时代 ,也開始京都作為日本首都的歷史。平安京的選址參考 風水 思想 [33] ,並且效仿中國的 长安 和 洛陽 ,是一座傳統的 市坊制 都市 [34] 。平安京南北長約5.2公里,東西長約4.5公里 [34] 。天皇居住的 大內裏 位於平安京的正北 [35] ,以 朱雀大路 ( 日语 : 朱雀大路 ) 為中心,城市分為 右京 ( 日语 : 右京 ) (又稱「長安」)和 左京 ( 日语 : 左京 ) (又稱「洛陽」)兩個對稱的部份 [36] 。平安京堪稱是一座規模宏大且規劃嚴謹的東亞傳統型的計劃城市。 然而平安京實際的開發情況和計劃相比可謂是大相徑庭。平安京的市區範圍雖然十分廣大,其人口卻只有大約15萬人,因此城內並未得到充分開發,並且有大片農田 [37] :99-101 。甚至大內裏也在經過多次火災之後不再重建 [35] 。特別是右京地區因為地形地濕,開發進度十分緩慢。左京因此成為京都主要發展的地區,「洛陽」也成為京都的代稱 [36] 。在平安時代中期以後,貴族的住宅大多集中在左京北部,並且開始跨過鴨川向平安京以外的範圍延伸。在11世紀後期, 上皇 (退位的 天皇 )在 白河 ( 日语 : 白河 (洛外) ) 、 鳥羽 ( 日语 : 鳥羽 (洛外) ) 等地修建離宮並掌控朝政,這一時期因此被稱為 院政 時期 [38] :63 。而離宮的修建也使得京都市區向平安京以外地區發展的趨勢更加明顯 [39] :102 。 傳統文化的發達 [ 编辑 ] 銀閣寺是東山文化代表建築 京都 藝妓 平安時代的基本政治制度— 律令制 在進入10世紀後變得有名無實,這也使得 貴族 階級在平安時代後期開始沒落。相反, 武士 階級在這一時期逐漸興起。12世紀中期,日本歷史上首個 武家政權 平氏政權 誕生 [39] :120 。然而平氏政權僅維持二十多年就被另一大武士集團— 源氏 所取代。1192年, 源賴朝 在 鎌倉 創建 幕府 ,日本進入 鎌倉時代 。在 鎌倉幕府 時期,日本實質上的政治中心雖然移至鎌倉,京都仍然是最大都市和天皇的居住地。 1338年,隨著 室町幕府 的成立,日本進入 室町时代 ,京都也再次成為日本政治的中心 [30] 。在這一時期,京都的都市空間發生巨大的變化。市區按南北分為 上京 和 下京 兩個部份,東西方向的二條大路取代朱雀大路成為京都最重要的街道 [26] :325 。上京集中包括天皇的居住處 里內裏 ( 日语 : 里内裏 ) 等眾多貴族的宅邸,而下京則是京都主要的工商業區域 [39] :71 。室町時代也是 北山文化 和 東山文化 兩大傳統文化的勃興時期,京都的寺院數在這一時期大幅增加,其中最為著名的就是 金閣寺 和 銀閣寺 [39] :78-83 。 在1467年至1477年之間,京都是 应仁之乱 的主戰場,市區幾乎完全被毀 [40] 。之後京都在市民的努力下開始逐漸復興。貴族勢力的上京和市民勢力的下京 [41] 區隔更加明顯,兩者均由土壘包圍且中間只有室町小路一條道路連接 [39] :46 。隨著產業的發達,由工商業者組成的 町眾 ( 日语 : 町衆 ) 階級日益興起,他們在都市運營方面發揮重要的作用,也使得此時的京都可說是自由度較高的自治城市 [38] :172-177 。京都因其政治中心的地位,在這一時期也是多個重要歷史事件的舞台。1568年, 織田信長 的軍隊進入京都。在五年後信長又燒毀反抗勢力強大的上京,其勢力之強盛到達頂點。然而在1582年,在京都爆發 本能寺之变 [39] :56-57 ,信長自殺 [42] 。 都市空間的變革 [ 编辑 ] 二條城是江戶時代京都的中心 織田信長之後,實現統一日本大業的是 丰臣秀吉 。秀吉對京都進行大規模的改造,其主要內容包括修建 聚樂第 ,將其作為秀吉統治京都的據點。並且在聚樂第附近修建武家屋敷供 大名 居住 [43] ;修建 內裏 ( 日语 : 内裏 ) ,並強制貴族居住在其附近;將京都市內的寺廟集中搬遷至鴨川西岸的 寺町 [26] :327 ,並且將在日本全國都有強大勢力的本願寺自大阪遷至京都,加強對佛教勢力的控制 [14] :31 ;實施 天正地割 ( 日语 : 天正の地割 ) ,在京都市中心修建南北向的道路 [20] :1 ,使得京都市內的街區由正方形變為長方形,改變平安京以來京都的都市格局 [44] ;建設 御土居 ( 日语 : 御土居 ) ,以此作為洛中和洛外的分界線 [43] 。秀吉的大規模改造使得京都由兩個分裂的部份重新統合為一個整體的城市,城市空間的格局也從中世都市轉變為近世城下町 [26] :327 。 進入17世紀後, 德川家康 取代豐臣家,成為日本的統治者。德川家康將幕府設在 江戶 ,但京都仍然是日本的國都所在地。德川家康雖然新建 二條城 [45] 並以其作為京都新的都市核心,然而京都整體的都市空間仍然維持豐臣秀吉時期的格局 [26] :328 。1788年,京都市內發生 天明大火 [46] ,是為京都史上最大的一次火災,市區幾乎完全被毀。然而之後京都很快實現復興。位於眾多街道交匯點的京都是當時日本全國的商業物流中心之一,眾多豪商巨賈聚集於此 [38] :262 。京都也是當時日本最重要的宗教文化都市,京都的文化人在 神道 、 佛教 、 儒學 、 蘭學 等學術領域建樹頗豐 [38] :268-269 。江戶時代的京都和 大坂 、 江戶 並稱為「 三都 ( 日语 : 三都 ) 」,是代表日本的大都市 [26] :328 。 近現代的京都 [ 编辑 ] 平安神宮的外觀系仿照平安京時期的大內裏修建,是京都復興的象徵 幕末時期,京都再次成為歷史舞台的焦點。1864年,幕府軍隊和倒幕勢力在京都市內發生激烈戰鬥,是為 禁門之變 [47] ,京都市內大片街區被焚毀。這也使得京都市中心現存的建築多為幕末之後修建的建築物。1867年,京都郊外發生 鸟羽伏见之战 ,倒幕軍取得勝利,是決定戊辰戰爭局勢的關鍵戰役 [38] :282 。1868年,日本的首都從京都遷移至東京,除了皇室及 公家 之外大量商人也都從京都遷居至東京,京都面臨巨大的危機。京都市政財界採取大量措施試圖挽回危機局面,其主要內容包括實施學區制 [48] ;創建京都帝國大學,使京都成為西日本高等教育和研究的中心 [20] :6 ;興建 琵琶湖疏水 [49] 作為水運路線,並進行 水力發電 ;鋪設日本最早的有軌電車 京都市電 [50] ;舉辦第4屆內國勸業博覽會並修建 平安神宮 [51] 。之後京都又在大正時期完成三大事業 [20] :6 (第二琵琶湖疏水、鋪設上下水道、擴寬道路及鋪設有軌電車)。這些措施使得京都跨過危機,開始轉變為現代化都市 [14] :49 。1921年,京都實施其首個都市計劃事業,開始進入現代城市規劃時代 [14] :59 。 在 第二次世界大战 時期,京都市是日本城市中較少遭到美軍空襲轟炸的都市 [20] :8 ,因此京都市是日本少數仍然擁有豐富的戰前建築的城市之一。為了降低空襲造成的損害, 堀川通 、 御池通 、 五條通 沿線的建築被強制拆除,卻也提供之後拓寬道路的空間 [30] 。然而卻也正因為舊市區保存較好,導致市中心很難修建新的道路和公園,使得京都市中心地區的道路面積率和公園面積率極低,並且都市更新也進展較慢 [20] :9 。戰後京都的開發主要依照1950年制定的「京都國際文化觀光都市建設法」進行 [14] :61 ,在郊外地區修建 新市鎮 以解決住宅問題,並且將京都車站以北規劃為保存地區,以南則規劃為開發地區。1956年9月1日,京都市成為 政令指定都市 。1964年10月, 東海道新幹線 開始通車,極大的促進京都觀光產業的發展。1978年,京都市電被宣告廢止,地鐵取代市電成為京都市內重要的交通方式 [50] 。這些事件都象徵著戰後京都都市空間的巨大變化。進入 平成 時代之後,在平安遷都1200年之際的1994年, 京都的多處古蹟 被列入世界文化遺產 [8] 。京都已成為日本具代表性的觀光都市和文化都市。 人口 [ 编辑 ] 京都市人口金字塔。藍色為男性,紅色為女性(2005年数据)。 在9世紀時, 平安京 的人口估計約有10萬至15萬人 [52] :31-43 。至10-11世紀時,平安京的人口增加至17萬至20萬人。在1571年,京都的人口則估計約有20萬至30萬人 [53] :31-43 。而在江戶時代的大部份時期,據 京都御役所向大概覚書 等統計資料,京都的人口大致在35萬人左右,雖然低於江戶,但和大阪相當,是當時日本屈指可數的大都市 [38] :264 。明治維新之後,隨著大量公家和商人遷至東京,京都的人口也從約35萬大幅減少至約22萬 [26] :328 。1889年時,京都有人口279,792人,僅次於東京和大阪,是當時日本的第三大都市 [54] 。1932年,京都市人口突破100萬人 [55] 。然而在1970年代中期,京都市人口在超過140萬之後由快速增加轉入停滯狀態 [56] 。2017年10月時,京都市人口約有147萬人 [2] 京都市人口的特徵之一是生育率較低,因此兒童人口佔總人口的比例較低。2015年,京都市的 总和生育率 為1.30,大幅低於日本全國的平均水準1.46 [57] 。低出生率也使得京都市的高齡者人口比例較高。2016年,京都市65歲以上的高齡人口數量達到40萬485人,比例達到27.2% [58] 。京都市人口的另一特徵是18歲至24歲的人口佔人口比例較高。這一年齡的人口多為大學生,也體現出了京都市是一座大學城市 [11] 。另外在2016年,京都市人口中有43,067人是外國人 [59] 。 行政區劃 [ 编辑 ] 京都市行政區劃 1889年,京都市開始實施 市制 ,成為日本最早的市之一,同時市區附近的一些農村地區也被編入京都市的範圍之內。當時京都市的範圍包括了現在上京區、中京區、下京區、東山區的全部以及左京區和北區的部份地區 [60] 。之後京都市的行政區範圍又在1902年和1918年有所擴大 [60] 。1931年 [60] ,京都市附近的26個町村被劃入京都市內,行政區面積因此大幅擴大至之前的4.8倍,且京都重要的 衛星都市 —伏見在這次 合併 中被併入京都市,京都進入「大京都」時代 [14] :50-51 。其後京都市的行政區面積又在1948年、1949年、1950年、1957年、1959年 [60] 和2005年 [61] 數次擴大。 由於京都市為政令指定都市,所以得以劃區,現在的京都市由以下11區構成 [2] 。 區名 日文名 讀音 設立日期 面積 (平方公里) 人口 人口密度 (每平方公里人口數) 右京區 右京区 うきょうく 1931年4月1日 292.07 204,135 699 左京區 左京区 さきょうく 1929年4月1日 246.77 168,497 683 北區 北区 きたく 1955年9月1日 94.88 119,074 1,255 上京區 上京区 かみぎょうく 1889年4月1日 7.03 85,146 12,112 中京區 中京区 なかぎょうく 1929年4月1日 7.41 110,430 14,903 下京區 下京区 しもぎょうく 1889年4月1日 6.78 82,682 12,195 東山區 東山区 ひがしやまく 1929年4月1日 7.48 38,490 5,146 山科區 山科区 やましなく 1976年10月1日 28.70 135,091 4,707 伏見區 伏見区 ふしみく 1931年4月1日 61.66 279,932 4,540 南區 南区 みなみく   1955年9月1日 15.81 100,781 6,375 西京區 西京区 にしきょうく 1976年10月1日 59.24 150,477 2,540 京都市 京都市   きょうとし 1889年4月1日 827.83 1,474,735 1,781 政治 [ 编辑 ] 京都市政府 和日本其他地區相比, 日本共產黨 等左派政黨在京都市有著較大的影響力。在 日本众议院 選舉仍然實行 中選舉區制 ( 日语 : 中選挙区制 ) 時期, 京都府第1區 ( 日语 : 京都府第1区 (中選挙区) ) (全區均位於京都市內)是少數日本共產黨曾有多位候選人當選的選舉區,且日本共產黨的候選人曾經4次以首位得票率在京都府1區當選 [62] 。即使在改革為 小選舉區制 後,日本共產黨仍然能在京都市內的選舉區內獲得比日本全國平均水準更高的得票率 [63] 。現在北區、上京區、中京區、下京區、南區被劃為 京都府第1區 ( 日语 : 京都府第1区 ) ,左京區、東山區、山科區被劃為 京都府第2區 ,伏見區與 向日市 、 長岡京市 、 大山崎町 被劃為 京都府第3區 ( 日语 : 京都府第3区 ) ,右京區、西京區與 龜岡市 、 南丹市 、 京丹波町 被劃為 京都府第4區 ( 日语 : 京都府第4区 ) [64] 。 在 地方自治 層面,京都市是日本最早的由左派人士執政的「 革新自治體 ( 日语 : 革新自治体 ) 」 [65] 之一。1950年,在選舉中得到左派團體支持的 高山義三 ( 日语 : 高山義三 ) 當選京都市長,使得京都邁入革新自治體行列。然而之後高山義三轉為保守派 [66] ,並與革新自治體的代表人物—京都府知事 蜷川虎三 ( 日语 : 蜷川虎三 ) 對立。1967年,在選舉中得到日本社會黨和日本共產黨支持的 富井清 ( 日语 : 富井清 ) 當選京都市長 [67] ,京都市再次成為革新自治體。之後的兩任京都市長 舩橋求己 ( 日语 : 舩橋求己 ) 、 今川正彥 ( 日语 : 今川正彦 ) 也延續了前任市長重視社會福利的政策。這種情況直到1989年 田邊朋之 ( 日语 : 田辺朋之 ) 當選京都市長之後才開始改變。此後歷任京都市長雖然都是得到 自由民主黨 等保守團體支持的候選人,然而共產黨支持的候選人仍能得到相當高的得票率 [68] 。 現任京都市長是 門川大作 ,他在2008年的市長選舉中當選並在2012年 [69] 和2016年連任 [70] 。現在京都市議會共有67位議員 [71] 。市議會中最大黨派是自由民主黨,有議員20人;其他的主要政黨有日本共產黨、 民主黨 、 公明黨 、 京都黨 ( 日语 : 京都党 ) 等黨派。 京都市的財政狀況極為嚴峻。京都市的財政狀況長期以來劣於其他政令指定都市 [72] :272 。2001年10月,京都市宣布進入「財政非常事態」 [73] 。造成京都市財政狀況不佳的主要原因有固定資產稅收較少 [74] 、 地鐵 東西線 長期以來的巨額赤字等 [75] 。京都市曾試圖通過導入 古都保存協力稅 ( 日语 : 古都保存協力税 ) [76] 等方式解決財政問題,但因寺院強烈反對而被迫撤回。近年京都市的財政狀況有所改善。2012年,京都市實現了19億日元的財政盈餘,是為京都市連續三年實現財政盈餘 [77] 。 經濟 [ 编辑 ] 2014年,京都市市內生產總值有61,638億日元,比上一年增加2.1%。市民所得有45,929億日元,人均市民所得有311.5萬日元。農林水產業只佔京都市生產總值的0.1%,製造業及建設業合計佔21.6%,其他部分則都是第三產業 [78] 。 農業 [ 编辑 ] 京都市的 农业 主要集中於郊外的山區地區,是典型的都市近郊型農業 [14] :93 。然而和日本其他地區相同,京都的耕地面積和農業人口在近年持續減少 [79] 。京都市最具代表性的農產品為 蔬菜 。京都生產的蔬菜被稱為 京野菜 ( 日语 : 京野菜 ) [80] :55 ,其產值佔京都市農產品總產值的84.6% [79] 。京野菜的主要品種包括了 萝卜 、 蕪菁 、 日本蕪菁 、 茄子 、 南瓜 、 葱 等 [81] 。以京野菜為原料製作的 日式醃菜 ( 漬物 )是京都的重要特產 [82] 。除了京野菜之外, 大米 、 水果 、 鮮花 也是京都的主要農產品 [83] 。 工業 [ 编辑 ] 任天堂總部 京都是日本重要的 工業 都市之一。2015年,京都市的工業品生產額有25135.31億日元 [84] 。傳統產業、出版印刷、食品飲料、機械儀器、電子產業是京都工業中的主要產業 [85] 。 和服 相關產業在京都的傳統產業中佔有相當重要的地位。 西陣 是京都和服產業的一大中心地,著名的 西陣織 即因其主要產地位於西陣而得名 [86] 。京都其他的著名傳統產業製品還包括了陶器( 清水燒 )和 友禪染 等。然而在近年,由於市場規模縮小和後繼者不足等問題,京都的傳統產業面臨嚴重的困境 [80] :45 。在現代工業方面,總部設在京都的知名企業有 島津製作所 、 堀場製作所 ( 日语 : 堀場製作所 ) 、 京瓷 、 欧姆龙 、 日本電產 ( 日语 : 日本電産 ) 、 村田製作所 、 羅姆電子 、 任天堂 等 [80] :42-43 ,這些公司大多都是電子業企業。因京都市內可供建設工場的土地面積狹小且人力成本較高,許多總部設在京都的企業將生產據點設在日本國內其他地區或者海外,而將運營總部和研發中心設在京都 [26] :352 。由於大學林立學生眾多,京都也是日本 创业公司 數量較多的都市 [14] :87 。京都市西部的 京都研究園區 ( 日语 : 京都リサーチパーク ) 集中了大量創業公司 [87] 。就企業數和生產額來看,南區、右京區和伏見區是京都市主要的工業區 [85] 。 服務業 [ 编辑 ] 祇園祭時期的四條河原町 服務業 是佔京都市經濟比重最大的產業 [88] 。在服務業之中,又以商業和旅遊業最為發達。為保存古都風景,京都市是日本國內對大型商業設施管制最為嚴格的城市 [89] 。這也使得京都市內 便利店 和小型 超市 等小規模商業設施數量眾多。京都市也是日本 商店街 數量較多的大都市 [14] :91 。2014年,京都市的全年商品銷售額有43,892億日元 [90] 。京都市的 百貨商店 則多集中於 四條河原町 地區和京都站地區 [80] :38-39 ;主要的大型超市則多集中在近郊的鐵路沿線地區 [80] :39-41 。 旅遊業是京都服務業的另一大支柱產業。京都市有著豐富的觀光資源,吸引了眾多來自世界各地的遊客。2016年,來訪京都的遊客人數達5,522萬人,並有1,415萬人在京都住宿。京都的遊客中有三分之二是女性,三分之一是男性;就年齡來看,以50歲以上的遊客較多,且有六成遊客到訪京都次數超過10次 [91] 。有眾多日本初中和高中都選擇京都作為 修學旅行 目的地,特別是東日本的學校 [91] 。在外國人遊客方面,2016年,共有約318萬外國遊客曾在京都住宿,其中以 中國大陸 人最多, 台灣 人其次 [91] 。最多外國人觀光客到訪的景點依次是 清水寺 、 二條城 、 祇園 、 金閣寺 、 伏見稻荷大社 [91] 。旅遊業的發展給京都帶來了巨大的經濟效果,京都市有10%以上的就業人口都是從事旅遊相關產業的工作 [92] ,並在2016年為京都帶來超過10,862億日元的消費 [91] 。在其他服務業方面,京都的 金融業 頗具特色。和日本其他大城市相比, 都市銀行 在京都的影響力相對較小,地方銀行 京都銀行 雖然在京都府內是最大金融機構但在京都市內則居於次席。而 信用金庫 ( 日语 : 信用金庫 ) 則在京都經濟中發揮著重要作用, 京都中央信用金庫 ( 日语 : 京都中央信用金庫 ) 更是京都市內最大金融機構 [93] 。和大型的都市銀行相比,信用金庫更易融資給中小企業,這也是京都孕育出眾多創業公司的重要原因 [88] 。 都市景觀 [ 编辑 ] 京都的一家麥當勞,看板顏色為棕色而非紅色 京都市是代表日本文化的古都,為維護古都景觀,京都有著日本最為嚴格的景觀規制法律。1930年,京都市就將一些觀光景點附近的地區指定為風致地區,對風致地區內的建築進行限制 [80] :15 。1964年, 京都塔 完工,其現代的造型和較高的高度引發了巨大的爭議 [94] ,也使得保護古都景觀的呼聲高漲。1965年,受到景觀論爭的影響,日本制定了古都保存法 [95] 。1973年,京都市將全市設為高度限制地區,規定市中心商務地區建築高度不得超過45米(2008年又調整為31米) [96] 。然而對古都景觀的破壞並未因此而停止,京都市中心大量的傳統民居 京町家 被高層大樓所取代,市中心的傳統風貌已經被完全改變。而 京都賓館 ( 日语 : 京都ホテル ) 和京都站這兩座巨大建築的建設更掀起了一波新的景觀論爭高潮 [80] :14-15 。2004年,隨著日本制定《景觀法》 [97] ,京都市內的景觀規制進入新的階段。現在京都市全市均按照地區特徵被指定為不同類型的景觀規制地區 [98] [99] 。市中心大部份地區都被指定為美觀地區 [100] ;大多數觀光景點的附近則被指定為風致地區或歷史風土特別保存地區 [101] ;而在 東寺 、 清水寺 境內等有知名眺望點的地區,則制定了關於眺望景觀的限制計劃,對附近建築物的高度進行限制 [102] 。在美觀地區新建建築時,建築物的外觀均需要經過審查後才能修建 [103] 。京都市對戶外廣告也有嚴格的規定,市區內禁止懸掛閃爍式 霓虹燈 廣告,並且對廣告牌的大小和顏色進行限制 [104] 。因此京都市內部分店鋪的廣告牌採用與日本其他地區不同的顏色,例如京都市內部分 麦当劳 的看板顏色並非紅色而是棕色。 建築 [ 编辑 ] 世界文化遺產清水寺 京都市內集合了多種不同的風格的建築。古建築中最具代表性的是被選為 世界文化遺產 的 14處建築 ,其中除 二條城 之外均為寺廟或神社,顯示出宗教建築在京都建築藝術中有著極為重要的地位。由於歷史上戰亂和大火頻仍,京都市內現存的大多數古建築都修建於 應仁之亂 之後 [105] 。 室町时代 京都建築的代表是 金閣寺 和 銀閣寺 ,這兩座建築也分別代表了 北山文化 和 東山文化 兩種不同的文化藝術流派 [106] 。室町時代也是京都庭園藝術最為發達的一個時期, 禅宗 思想融入庭園藝術當中, 枯山水 即為這一潮流的體現。室町時代庭園藝術的代表作有 天龍寺 、 龍安寺 、 西芳寺 、 等持院 等寺院的庭園 [107] 。在 安土桃山时代 和 江戶时代 ,隨著技術的進步,重現平安時代建築修建當時的外觀變為可能,京都寺院建築的樣式也趨於復古 [108] 。例如 教王護國寺 (東寺)和 清水寺 都是始建於 平安时代 ,在江戶時代重建的寺院建築。江戶時代京都的庭園建築的代表則是採用 數寄屋造 風格建設的 桂離宮 [109] 。城郭建築在這一時代的建築史上有著重要的地位。京都城郭建築的代表則為建設於江戶時代的 二條城 [110] 。 進入近代之後,京都建築的代表則是 京町家 。京町家出現在江戶時代後期,是京都最具代表性的日本傳統民宅,高度以兩層居多,正面寬度狹窄但長度較長 [111] 。然而在戰後,京町家的數量已經大幅減少。現在京都市內的京町家數量有約24,000戶 [37] :12-15 。和日本眾多都市一樣,京都也在明治至昭和前期的這段時間內修建了大量西洋風建築。京都代表性的洋館建築有舊 日本银行 京都支店(現為 京都文化博物館 別館)、中京郵便局、京都府立圖書館、 京都國立博物館 等 [37] :18-21 。京都站則是京都現代主義建築的代表作。京都站巨大的體積和現代的造型引發了巨大的爭議,然而毫無疑問的是其已成為京都的地標 [112] 。 文化 [ 编辑 ] 京都的 舞妓 。京都市內現在仍有祇園甲部等五處 花街 ( 日语 : 花街 ) ,是日本極少數仍可見到舞妓的都市。 語言 [ 编辑 ] 京言葉 是通行於京都市的 日語方言 ,也是 關西方言 的一支。京言葉在歷史上曾長期是 日语 的標準語,且現在仍對日語標準語有著很強的影響 [113] 。京言葉的特徵是較多使用長音,語音節奏相對較為緩慢,且有著複雜的敬語系統。然而近年來,京言葉受到 東京方言 ( 日语 : 東京方言 ) 和 大阪方言 ( 日语 : 大阪弁 ) 的較強影響,正逐漸被日語標準語同化 [114] 。 文學 [ 编辑 ] 京都是 日本文学 的發源地,日本歷史上首部長篇小說《 源氏物語 》的故事舞台就在京都 [115] 。除此之外,京都也是《 枕草子 》、《 方丈記 》、《 更級日記 》、《 今昔物語集 》、《 平家物语 》等眾多日本古典文學作品的舞台。京都也是許多現代日本作家的憧憬之地。以京都為舞台的知名現代日本文學作品有《 羅生門 》、《 檸檬 》、《 金閣寺 》、《 古都 》等 [116] 。現代日本最著名的作家之一 村上春樹 也出生在京都,他的代表作之一《 挪威的森林 》的故事舞台就設定在京都 [117] 。 傳統藝術 [ 编辑 ] 京都是日本傳統藝術的中心城市。在平安時代,隨著 國風文化 的發達,日本開始有了獨自的繪畫藝術 [118] ,而京都成為 日本畫 的一大創作中心。京都本身也是眾多日本畫的素材,最著名的例子就是 洛中洛外图 [119] 。在近代,京都又是日本最早的美術學校京都府畫學校的創辦地 [120] 。京都也是 尾形光琳 、 竹內栖鳳 、 堂本印象 ( 日语 : 堂本印象 ) [121] 等日本畫家的出身地。在表演藝術方面,日本傳統表演藝術的代表— 歌舞伎 就是發祥於京都 [122] 。 南座 ( 日语 : 南座 ) 是京都最早的歌舞伎劇場,現在仍是日本最重要的歌舞伎表演場地之一。除了歌舞伎之外,京都也有 能 、 文樂 等日本傳統藝術的劇場。在平安時代, 遣唐使 將 茶道 自中國帶到日本,京都遂成為日本茶道的中心 [123] 。京都也是 華道 的發祥地 [124] ,以 池坊 派 [125] 為代表的眾多華道流派的本家都位於京都。 節慶 [ 编辑 ] 五山送火中的右大文字 京都最重要的節慶活動是有「京都三大祭」之稱的 葵祭 、 祇園祭 、 時代祭 和 五山送火 ,這四大活動合稱為「京都四大行事」 [126] 。葵祭舉辦於每年5月15日,是京都三大祭中歷史最久的祭典,起源自6世紀中期 上賀茂神社 和 下鴨神社 的例祭 [127] 。葵祭遊行者使用的服裝均忠實再現平安時代的原貌 [128] ,是充滿貴族氣息的行事。祇園祭是 八坂神社 的祭禮,起源於9世紀時期,於每年7月1日開始舉辦,因其舉辦時間長達一個月且參與人數眾多,被列入 日本三大祭 ( 日语 : 日本三大祭 ) 之一 [129] 。祇園祭的最高潮是在7月16日的前祭宵山活動和7月17日的前祭 山鉾 巡行 [130] 。共有33架山鉾參加7月17日的山鉾巡行,規模極為龐大。五山送火在每年的8月16日舉辦 [131] ,是 盂蘭盆節 的壓軸活動。在這一天的20點開始,京都市郊外5處山上的大文字等圖案陸續點火 [132] ,象徵死者的靈魂回到冥府。在江戶時代後期還曾有其他點火圖案,然現已不存 [133] 。時代祭於每年10月15日至23日舉辦,系紀念平安遷都1100年於1895年開始的祭典活動 [134] 。祭典的中心內容是10月22日的遊行,其內容是再現自平安時代至明治時代的知名歷史人物及場景 [135] 。和祇園祭相同,時代祭也是有眾多普通京都市民參加的活動 [136] 。 飲食 [ 编辑 ] 京料理 是京都的傳統飲食 [137] :179 。由於京都地處內陸,因此和日本其他地方料理不同,京料理較少使用 海鮮 ,且更加強調烹飪技法 [137] :152 。加上京都佛寺眾多, 精進料理 和 懷石料理 ( 懐石料理 )又尤其發達。 豆腐 是京料理最為常用的食材,京都市內也有眾多生產豆腐的工廠 [138] 。京都的 和菓子 也十分著名。京菓子注重季節感,每個月份均有其代表性的京菓子 [139] 。 八橋 是最為著名的京菓子 [140] 。京都盆地有著豐富的地下水資源 [141] ,優質的地下水使京都成為重要的 日本酒 產地 [142] 。 博物館 [ 编辑 ] 京都國立博物館 京都是一座 博物馆 之城,市內有超過200家博物館,數量之多在日本屈指可數 [143] ,亦是政令指定都市中人均博物館數量最多的都市 [144] :58 。京都市內有多種類型的博物館,其中又以 京都國立博物館 和 京都市美術館 最為知名。京都國立博物館是日本四大國立博物館之一 [145] ,建設當時因其西洋式的外型曾引發爭論,現在已成為京都知名的洋館建築。博物館收藏有27件日本國寶 [146] 。京都市美術館是日本第二大公立美術館 [147] ,展品多為明治時代之後的藝術作品。2011年其參觀者數超過100萬人 [148] ,是京都參觀者數最多的博物館之一。除了這兩家博物館之外,京都的主要博物館還有 京都市考古資料館 ( 日语 : 京都市考古資料館 ) 、 京都市歷史資料館 ( 日语 : 京都市歷史資料館 ) 、 京都文化博物館 、 京都國際漫畫博物館 等。多種類型的博物館也是京都重要的觀光資源。 媒體 [ 编辑 ] 京都新聞 是京都市唯一的一份地方 報紙 ,創刊於1879年,1942年改為現名 [149] ,其發行範圍包括了京都府和滋賀縣 [150] 。2011年,京都新聞的日報和晚報發行量合計超過78萬份,在京都市內佔據半數的市場份額 [151] 。京都新聞的特徵是較多關於宗教、文化、藝術方面以及大學相關的新聞。除了京都新聞之外,日本五大全國性報紙( 讀賣 、 朝日 、 每日 、 日經 、 產經 )也都有在京都市發行。京都市內也有多家 出版社 ,其中又以出版學術類圖書的出版社居多。以京都市為總部的 电视台 有兩家,分別是 京都放送 (KBS京都) [152] 和 NHK京都放送局 ( 日语 : NHK京都放送局 ) [153] 。在電視的播出區域上,京都市屬於 近畿廣域圈 ,除了上述的兩家電視台之外,還可以收看到 每日放送 (MBS)、 朝日放送 (ABC)、 關西電視台 (KTV)、 讀賣電視台 (YTV)、 大阪電視台 (TVO,市內僅部分地區可以收看)的電視節目 [154] 。 東映太秦映畫村 京都是 日本电影 文化的發祥地。1897年,日本首次 电影 上映會就是在京都舉行 [155] 。1901年,京都首個 電影院 開業 [156] 。長期以來,京都都是日本 時代劇 電影的中心。1921年, 牧野省三 ( 日语 : 牧野省三 ) 在等持院附近興建了電影攝影棚,之後京都迅速發展為日本一大電影製作中心 [157] 。右京區的太秦地區電影攝影棚林立,有「日本 好莱坞 」之稱 [157] 。在1951年獲得威尼斯影展金獅獎的《 羅生門 》就是在京都拍攝 [156] 。然而在1960年代之後,隨之 电视 的興起,京都的電影產業轉入蕭條,攝影棚相繼關閉。1975年, 東映 在京都的部分攝影棚改建為 東映太秦映畫村 並開業,現在已成為京都重要的觀光景點 [156] 。 體育 [ 编辑 ] 和日本大多數地區一樣, 棒球 和 足球 是京都最受歡迎的 体育 運動。京都市內雖然沒有男子職業棒球的球隊,但是有女子職業棒球的球隊 京都花之女神 ( 日语 : ウエスト・フローラ ) 隊( ウエスト・フローラ ) [158] 。另外,日本職棒球隊 橫濱DeNA海灣之星 隊的前身之一 松竹羅賓斯 ( 日语 : 松竹ロビンス ) ( 松竹ロビンス )隊的主場曾經設在京都 [159] 。 京都不死鳥 ( 京都サンガ )是京都唯一的一支男子職業足球隊 [160] ,現在參加 J2 聯賽的賽事。京都還有一家職業女子足球隊 京都白兔 ( 日语 : バニーズ京都SC ) ( バニーズ京都SC ) [161] 。 京都競馬場 位於京都南部的伏見區,是春季的 天皇賞 和 菊花賞 等重大賽事的舉辦地 [162] 。 教育 [ 编辑 ] 京都大学 是日本國內最頂尖的大學之一 京都是西日本的「學都」,在京阪神地區更有「在京都上學、在 大阪 賺錢、在 神戶 生活」這樣的說法 [26] :353 ,可見京都教育的發達程度。1869年,京都市內創建了69所小學,此為日本現代小學教育制度之開始 [163] 。2016年時,京都市內共有119所 幼儿园 、20所 认定幼儿园 ( 日语 : 認定こども園 ) ( 認定こども園 )、184所 小学 、101所 初中 和54所 高中 [164] 。 京都市內共有37所 大學 。2009年,在京都就讀的大學生多達13萬9237人,在日本所有都市中位列第二位,學生佔總人口的比例則高居政令指定都市首位 [11] 。1886年帝國大學令頒發之後,日本第二個 帝國大學 —京都帝國大學即設在京都。同時民間相繼創辦了眾多私立大學 [165] 。京都的大學中,歷史最悠久且學術地位最高的是 京都大学 。京都大學創立於1897年 [166] ,素以自主獨立的傳統和自由的校風聞名 [165] 。在18位日本人 诺贝尔奖 得獎者中,有7人都畢業於京都大學或在京都大學任教 [167] 。而在私立大學中,以 同志社大學 [168] 和 立命馆大学 [169] 規模最大。同志社大學由 新島襄 ( 日语 : 新島襄 ) 在1875年創建,其前身是同志社英學校,是日本最早的一批私立高等教育機構並在1920年依大學令昇格為大學 [170] 。立命館大學則是由曾參與創建京都帝國大學的 中川小十郎 ( 日语 : 中川小十郎 ) 於1900年設立,其前身是京都法政學校,在1913年改為現名並在1922年按大學令昇格為大學 [171] 。除了這三所大學之外,京都市的主要大學還有 京都產業大學 ( 日语 : 京都産業大学 ) 、 龍谷大學 、 佛教大學 、 京都女子大學 、 大谷大學 、 花園大學 、 京都精華大學 、 京都外国语大学 、 京都教育大學 、 京都府立大學 、 京都府立醫科大學 ( 日语 : 京都府立医科大学 ) 等 [80] :18-21 。 1994年,京都市成立了京都大學中心(現改名為 京都大學聯盟 ( 日语 : 大学コンソーシアム京都 ) ) [172] ,其目的是促進各大學之間的合作,加盟大學的學生可聽講其他加盟學校的科目並取得學分 [173] 。眾多的大學使得京都的科研事業也頗為發達,京都大學的桂校區已成為京都市的一大科研中心 [80] :21 。也有眾多 學會 ( 日语 : 学会 ) 的總部設在京都,如日本人文地理學會 [174] 等。京都的大學也頗為重視國際學術交流。2015年,有6,980名留學生在京都市內的大學學習 [175] 。京都美國大學聯盟(Kyoto Consortium for Japanese Studies、 京都アメリカ大学コンソーシアム )於1989年在京都市內設立,加盟校包括了14所美國大學,每年均派遣約40至50名主攻日本研究的學生來到京都留學學習日本文化 [176] ,而部分日本學生也可以聽講京都美國大學聯盟的科目 [177] 。 斯坦福大学 也在京都擁有一個日本中心 [178] 。 交通 [ 编辑 ] 京都是古代日本古代交通網中的中心都市。 三條大橋 是 東海道 和 中山道 兩大街道的終點 [179] ,京都郊外的伏見也曾是近畿地區重要的內河港口 [180] 。現在京都主要的聯外交通方式是 新幹線 和公路。 東海道新幹線 所有級別的列車均在 京都站 停車 [181] 。途徑京都的主要公路則有 名神高速道路 、京阪道路(國道1號線的一部分)、第二京阪道路、京都縱貫自動車道、阪神高速8號京都線、國道8號線、國道9號線、國道24號線、國道171號線等。京都市內並無機場,距離京都最近的機場是 大阪國際機場 和 关西国际机场 。由於觀光客眾多,京都也是日本 出租车 密度較高的都市,數量超過6000輛,京都也因此存在計程車過剩的問題 [182] 。雖然京都聯外交通十分發達,然而市內交通卻因街道狹窄導致堵塞頻發,來訪京都的日本遊客對於京都最為不滿之處亦為其交通狀況 [91] 。 市內鐵路 [ 编辑 ] 京都市以及附近地區的鐵路線路圖 京都市內鐵路交通發達,除了主要服務長途旅客的新幹線之外,也有多條服務中短途乘客的鐵路路線。 JR西日本 在京都市內共有四條線路,分別是 東海道本線 (又可分為 琵琶湖線 和 JR京都線 )、 嵯峨野線 、 湖西線 和 奈良線 。東海道本線的琵琶湖線是連接京都和滋賀縣的重要鐵路路線,JR京都線則有眾多開往大阪市和神戶市的列車。嵯峨野線 [183] 是 山陰本線 的一部分,主要服務居住在京都市近郊,前往京都市通勤的市民。在關西的五大私鐵公司中, 近畿日本鐵道 (近鐵)、 京阪電氣鐵道 (京阪)和 阪急電鐵 (阪急)在京都市內擁有鐵路路線。 近鐵京都線 [184] :6 和JR西日本的奈良線並為京都前往奈良市的重要交通方式。京阪在京都市內擁有四條路線。 京阪本線 [185] :4 是連接京都和大阪的重要鐵路路線,其起點是三條站。 鴨東線 和京阪本線相通,常和京阪本線一體運行 [185] :9 。 宇治線 是連接京都及其衛星都市宇治市的重要路線 [185] :11 。 京津線 則連接京都市和滋賀縣大津市,部分列車直通運行進入地鐵東西線 [185] :22-23 。阪急則在京都市內有兩條路線。 京都本線 [186] :18-21 和JR京都線、京阪本線並為連接京都和大阪的三大鐵路路線。 嵐山線 則是前往知名觀光地嵐山的重要交通方式 [186] :18-22 。京都市內還有 京福電氣鐵道 [187] :4-9 (又稱嵐電,擁有 嵐山本線 和 北野線 兩條線路)、 叡山電鐵 (擁有 叡山本線 和 鞍马线 兩條路線) [187] :10-15 、 嵯峨野觀光鐵道 [187] :16-17 (擁有 嵯峨野觀光線 一條路線) [188] 三家規模較小的鐵路公司。這三家公司的鐵路路線均通往知名旅遊景區,主要服務對象為觀光客。京都市內還有兩條 地鐵 路線,分別是 烏丸線 和 東西線 [189] ,均由京都市交通局運營。 巴士 [ 编辑 ] 京都市營巴士 京都市內最早的巴士出現在1928年 [190] ,現在巴士已經發展為京都市內另一重要的公共交通方式。京都市內大部分巴士均由 京都市交通局 運營,是為 京都市營巴士 。京都市營巴士可分為「均一系統路線」和「多區間系統路線」兩種類型。均一系統路線只在均一區間內行駛,不論乘坐距離長短票價一律為230日元 [191] 。多區間系統路線則在行駛出均一區間後票價會按長度加收費用。京都市營巴士現在共有74條路線。其中急行100、急行101、急行102被稱為洛巴士( 洛バス ) [192] ,車體採用特別塗裝,途徑京都主要觀光地且停站較少,主要服務觀光客。京都市營巴士中還有10條路線是環線運行。此外京都市營巴士還有僅於週末及假日白天運行的100日元環行巴士 [193] 和只在夜間運行的夜巴士( よるバス ) [194] 等特殊類型的巴士。除了京都市營巴士之外,京都還有京都巴士、京阪巴士、西日本JR巴士、阪急巴士、八坂巴士、近鐵巴士等公司運營的巴士。 國際交往 [ 编辑 ] 京都市是日本舉辦國際會議和學會次數較多的都市。1997年的聯合國氣候變化綱要公約締約方會議(COP3)就是在京都舉辦 [195] ,並通過了著名的 京都議定書 。2016年,京都市共舉辦了269件國際會議;按照ICCA的統計,京都是日本所有都市中舉辦國際會議次數第二多的都市 [196] 。 法国 在京都設有總領事館 [197] 。此外 冰岛 、 尼加拉瓜 在京都設有名誉總領事館, 巴拉圭 、 秘鲁 、 比利时 、 葡萄牙 、 墨西哥 、 危地马拉 、 老挝 、 卢森堡 則在京都設有名譽領事館。京都市內也有眾多國際學術交流設施,如關西法國研究院、 歌德學院 等 [198] [199] [200] 。 姊妹都市和夥伴都市 [ 编辑 ] 京都市和以下都市是姊妹都市 [201] : 國家 城市 締結日期 美國 波士頓 ( 麻薩諸塞州 ) 1959年6月24日 德國 科隆 ( 北莱茵-威斯特法伦 ) 1963年5月29日 義大利 佛羅倫薩 ( 托斯卡纳大区 ) 1965年9月22日 烏克蘭 基輔 1971年9月7日 中华人民共和国 西安市 ( 陝西省 ) 1974年5月10日 墨西哥 瓜達拉哈拉 ( 哈利斯科州 ) 1980年10月20日 克罗地亚 薩格勒布 1981年10月22日 捷克 布拉格 1996年4月15日 京都市和以下都市是夥伴都市 [202] : 國家 城市 締結日期 韩国 晉州市 ( 慶尚南道 ) 1999年4月27日 土耳其 科尼亞 ( 科尼亞省 ) 2009年12月12日 中华人民共和国 青岛市 ( 山東省 ) 2012年8月26日 越南 順化市 ( 承天順化省 ) 2013年2月20日 土耳其 伊斯坦布尔 ( 伊斯坦堡省 ) 2013年6月14日 老挝 永珍 2015年11月3日 此外,京都市在1958年6月15日還和 法國 巴黎 締結為友情盟約都市 [203] 。 參見 [ 编辑 ] 日本主题 京都 京都府 小京都 註释 [ 编辑 ] ^ 例如京都市政府因其位於寺町通和御池通的路口且位於寺町通北側,其註冊地址就是「 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 」 [21] 。 参考文献 [ 编辑 ] 引用 [ 编辑 ] ^ 指定都市一覧 . 総務省統計局 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 2.0 2.1 2.2 京都市の人口 . 京都市情報館 . [ 2017-10-17 ] (日语) . ^ 京都都市圏とは . 京都都市圏自治体ネットワーク. [ 2013-11-19 ] (日语) . ^ 参考7 大都市圏・都市圏を構成する市区町村及び距離帯 (PDF) . 総務省統計局 . [ 2013-11-19 ] (日语) . ^ 京都修学旅行ナビ 京都の歴史 . 京都市観光推進協議会 . [ 2013-11-19 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 賀茂祭(葵祭) . 上賀茂神社 . [ 2013-11-19 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 祇園祭山鉾連合会について . 公益財団法人祇園祭山鉾連合会 . [ 2013-11-19 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 8.0 8.1 Historic Monuments of Ancient Kyoto (Kyoto, Uji and Otsu Cities) . UNESCO. [ 2013-11-19 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03). (英文) ^ 入洛観光客数5000万人達成について (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-21 ] (日语) . ^ 京都市の伝統産業 . 京都市. [ 2013-11-24 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 11.0 11.1 11.2 大学のまち・学生のまち 京都市 -国勢調査でわかること(その4)- (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-19 ] (日语) . ^ 京都盆地の成り立ちを眺める . 京都教育大学 . [ 2013-11-20 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 花折断層の最新活動について (PDF) . 活断層研究. [ 2013-11-22 ] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 14.0 14.1 14.2 14.3 14.4 14.5 14.6 14.7 14.8 植村善博・上野裕 . 《京都地図物語》 . 東京都: 古今書院 . 1999. ISBN 4-7722-1685-5 (日语) . ^ 皆子山 . 京都観光ナビ . [ 2017-10-27 ] (日语) . ^ 鴨川 . 京都市 . [ 2013-11-20 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 納涼床の歴史 . 京都鴨川納涼床協同組合 . [ 2013-11-20 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 平安京の地形環境と災害 (PDF) . 河角龍典 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 平成25年9月15日の台風18号に伴う被害状況等について (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-20 ] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 20.0 20.1 20.2 20.3 20.4 20.5 平岡昭利・野間晴雄 . 《地図で読む百年 近畿Ⅰ》 . 東京都: 古今書院 . 2006. ISBN 978-4772230537 (日语) . ^ 市役所へのアクセス . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 清水さとし . 《京都通になる100の雑学》 . 東京都: 実業之日本社 . 2013. ISBN 978-4-408-00844-8 (日语) . ^ 四条河原町 . 京都観光ナビ . [ 2013-11-21 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 森谷剋久 . 《京都「地理・地名・地図」の謎》 . 東京都: 実業之日本社 . 2013. ISBN 978-4-408-45296-8 (日语) . ^ 京都府の気象特性 . 京都地方気象台 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 26.0 26.1 26.2 26.3 26.4 26.5 26.6 26.7 26.8 石川義孝・金田章裕 . 《日本の地誌8 近畿圏》 . 東京都: 朝倉書店 . 2006. ISBN 4-254-16768-7 (日语) . ^ 気象 (PDF) . 京都市 . [ 2017-11-02 ] (日语) . ^ 平年値(以年、月為單位的數値) . 日本氣象廳. [ 2013-12-18 ] . (原始内容 存档 于2013-01-14) (日语) . ^ 觀測史上1~10位的數値(全年統計) . 日本氣象廳. [ 2013-12-18 ] . (原始内容 存档 于2013-07-28) (日语) . ^ 30.0 30.1 30.2 30.3 京都の歴史年表 . 京都市. [ 2013-11-20 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 秦氏 . 京都市 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ Hall, John Whitney. The Cambridge History of Japan. Cambridge University Press. 1988. ISBN 978-0-521-22357-7 . (英文) ^ 平安京建都と風水 . 京都風水 . [ 2013-11-20 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 34.0 34.1 条坊制 . 京都市 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 35.0 35.1 内裏から京都御所へ . 京都市. [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 36.0 36.1 上京区の成立 . 上京区 . [ 2013-11-20 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 37.0 37.1 37.2 矢野桂司・中谷友樹・磯田弦 . 《バーチャル京都》 . 京都: ナカニシヤ出版 . 2007. ISBN 978-4-7795-0100-5 (日语) . ^ 38.0 38.1 38.2 38.3 38.4 38.5 脇田修・脇田晴子 . 《物語 京都の歴史》 . 東京都: 中央公論新社 . 2008. ISBN 978-4-12-101928-8 (日语) . ^ 39.0 39.1 39.2 39.3 39.4 39.5 両洋歷史研究会 . 《京都歷史地図》 . 東京都: メイツ出版 . 2012. ISBN 978-4-7804-1191-1 (日语) . ^ 応仁・文明の乱 . 京都市 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 上京と下京 . 京都市 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 太田, 牛一 . 中川, 太古, 現代語訳 信長公記, 新人物文庫 卷十五 , 中経出版, 2013 ^ 43.0 43.1 聚楽第と御土居 . 京都市. [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 秀吉の都市改造 . 上京区 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 二条城 . 京都市 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 天明の大火 . 京都市 . [ 2013-11-21 ] (日语) . ^ 蛤御門の変とどんどん焼け . 京都市 . [ 2013-11-21 ] (日语) . ^ 町組改正と小学校 . 京都市. [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 琵琶湖疏水 . 京都市 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 50.0 50.1 京都の市電 . 京都市 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 京都の博覧会 . 京都市. [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 林屋辰三郎, 村井康彦 . 《京都市の地名》 . 東京都: 平凡社 . 1979. ISBN 4582490271 (日语) . ^ 高尾一彦, 林屋辰三郎, 松浦玲 . 《京都の歴史 3 近世の胎動》 . 東京都: 學藝書院 . 1968 (日语) . ^ 大都市における自治権拡充運動の歴史 (PDF) . 大阪市. [ 2013-11-22 ] (日语) . ^ 年表 1928-1947 . 上京区 . [ 2013-11-22 ] (日语) . ^ 京都市の現状と動向 (PDF) . 京都市. [ 2013-11-22 ] (日语) . ^ 平成27年京都市の合計特殊出生率について . 京都市 . [ 2016-12-06 ] (日语) . ^ 京都市統計月報の更新について . 京都市 . [ 2016-12-06 ] (日语) . ^ 在留外国人統計 . 法務省 . [ 2017-10-17 ] (日语) . ^ 60.0 60.1 60.2 60.3 京都府内の市町村の歴史 (PDF) . 京都府 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 京都府における平成の市町村合併 (PDF) . 京都府 . [ 2013-11-20 ] (日语) . ^ 第三章 第7回党大会と綱領確定による京都府党の前進 . 日本共産党 京都府委員会 . [ 2013-11-22 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 衆院選小選挙区の日本共産党得票率ランキング . 都道府県格付研究所 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 選挙区 (PDF) . 総務省 . [ 2017-10-22 ] (日语) . ^ 戦後日本における地方自治財政の回顧 - いわゆる 「革新自治体」の役割について- (PDF) . 岡山大学経済学会雑誌 . [ 2013-11-22 ] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 近現代都市京都と都市行政の歩み- . kyoto-Inet. [ 2013-11-24 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 京都市長選挙の歩み . kyoto-Inet. [ 2013-11-24 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 投票結了速報  . 京都市選挙管理委員会 . [ 2013-11-22 ] (日语) . ^ 2012年 京都市長選 . 京都新聞 . [ 2013-11-22 ] (日语) . ^ 2016 京都市長選 . 京都新聞 . [ 2016-02-21 ] (日语) . ^ 議員名簿 . 京都市会. [ 2015-06-10 ] (日语) . ^ 岡田知弘 . 《京都経済の探究》 . 京都: 高菅出版 . 2006. ISBN 4-901793-23-3 (日语) . ^ 市長記者会見(2001年10月31日) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 他都市比較で見る京都市財政の特徴 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 地下鉄事業に対する財政措置の拡充 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 古都税反対運動の軌跡と展望 政治と宗教の間で . 京都仏教会 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 市長記者会見(2013年7月26日) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 第1編 平成26年度京都市民経済計算の概要 (PDF) . 京都市 . [ 2017-10-24 ] (日语) . ^ 79.0 79.1 II 業種別産業の動向 1 農林業 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 80.0 80.1 80.2 80.3 80.4 80.5 80.6 80.7 80.8 植村善博・香川貴志 . 《京都地図絵巻》 . 東京都: 古今書院 . 2007. ISBN 978-4-7722-3111-4 (日语) . ^ 京の伝統野菜 . 京都府 . [ 2013-11-24 ] . ( 原始内容 存档于2005-11-06) (日语) . ^ おいしい漬物「すぐき」について . 京なり田 . [ 2013-11-24 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 京都府京都市 . 農林水産省 . [ 2017-11-02 ] (日语) . ^ 平成28年経済センサス-活動調査の「製造業」に関する結果(京都府分)について . 京都市 . [ 2017-10-27 ] (日语) . ^ 85.0 85.1 平成26年工業統計調査結果 (PDF) . 京都市 . [ 2017-10-27 ] (日语) . ^ 西陣織について . 西陣織工業組合 . [ 2013-11-24 ] . ( 原始内容 存档于2013-10-23) (日语) . ^ 京都リサーチパークについて . 京都リサーチパーク . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-10-07) (日语) . ^ 88.0 88.1 京都市の経済 2011年版 (PDF) . 京都市. [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 京都市商業集積ガイドプラン (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 結果の概要 (PDF) . 京都市 . [ 2017-10-24 ] (日语) . ^ 91.0 91.1 91.2 91.3 91.4 91.5 平成28年(2016)京都観光総合調査 (PDF) . 京都市 . [ 2017-10-24 ] (日语) . ^ 平成16年京都市観光消費経済波及効果 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . [ 失效連結 ] ^ 7 年連続で京都銀行が首位~京都市内では京都中央信金が首位~ (PDF) . 帝国データバンク . [ 2017-10-24 ] (日语) . ^ NIE特集 景観論争 . 読売新聞 . [ 2013-11-20 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 古都における歷史的風土の保存に関する特別措置法 . イーガブ . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 京の景観ガイドライン 建築物の高さ編 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 景観法施行規則 . イーガブ . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 景観計画区域 (区域区分図) (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 全体計画 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 市街地景観の整備に関する計画 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 自然・歷史的景観の保全に関する計画 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 眺望景観の創生に関する計画 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] . ( 原始内容 (PDF) 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 京の景観ガイドライン 建築物デザイン編 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 広告物編 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-24 ] (日语) . ^ 京都の文化 建築・庭園 . きょうと修学旅行ナビ . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 北山と東山文化 . 日本史ナビゲーション . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 写真で見る建築と様式 鎌倉~室町時代 . ホームメイト . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 写真で見る建築と様式 安土・桃山~江戸時代 . ホームメイト . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 桂離宮と修学院離宮  . 京都市 . [ 2017-11-02 ] (日语) . ^ 二の丸御殿  . 京都市 . [ 2017-11-02 ] (日语) . ^ 京町家の特徴 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 (PDF) 于2013-12-03) (日语) . ^ JR京都駅ビル . Architectural Map. [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 京ことばの成り立ち . 京都観光ナビ . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 京都弁変ぼう 阪大教授ら調査 . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2010-01-29) (日语) . ^ 源氏物語 . 京都観光ナビ . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 京都を舞台とした文学探訪 . 京都じっくり観光 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 北部農林業地域振興協議会について . 京都市北部農林業地域振興協議会 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 国風文化 . 日本史ナビゲーション . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 洛中洛外図屏風 . e国宝 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 沿革 . 京都市立芸術大学 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 印象について . 京都府立堂本印象美術館 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 歌舞伎発祥の地 . 京都観光ナビ . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ そもそも、「茶道」とは? . 京都で遊ぼうART . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 生け花発祥の地(華道発祥之地) . 発祥の地コレクション . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ いけばなの歴史 . いけばな池坊 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-04) (日语) . ^ 京都四大行事のご案内 . 京都市観光協会 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 葵祭あれこれ . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-06-27) (日语) . ^ 葵祭 2 勅使の列 . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 祇園祭とは . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 山鉾について . 祇園祭山鉾連合会 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 点火の起源 . 京都市観光協会 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 送り火百科 . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-11-07) (日语) . ^ 五山送り火とは . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-11-07) (日语) . ^ 時代祭由緒 . 平安神宮 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-08-11) (日语) . ^ 時代祭とは . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-11-07) (日语) . ^ 時代祭について . 京都市観光協会 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 137.0 137.1 熊倉功夫 . 《日本料理の歴史》 . 東京都: 吉川弘文館 . 2006. ISBN 978-4-642-05645-8 (日语) . ^ 京豆腐について . とよけ屋 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京菓子辞典 . 京菓子資料館 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京名物 井筒八ッ橋の由来 . 井筒八ッ橋本舗 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-02) (日语) . ^ 地下水—京を支える . 京都新聞 . [ 2013-11-28 ] (日语) . ^ 地酒 . 月桂冠 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京博連とは . 京都市内博物館施設連絡協議会 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京都市総合企画局政策企画室 . 《京プラン(京都市基本計画)》 . 京都: 京都市 . 2011 (日语) . ^ 目的と沿革 . 京都国立博物館 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京都国立博物館 . 国宝を訪ねて . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京都市美術館について . 京都市美術館 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 事務事業評価票 (PDF) . 京都市 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京都新聞小史(年表) . 京都新聞 . [ 2013-11-26 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 発行エリアマップ . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-10-02) (日语) . ^ 発行部数 . 京都新聞 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-11-26) (日语) . ^ 会社概要 . 京都放送 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京都局のあゆみ . 日本放送協会 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 近畿地区の地上デジタルテレビ放送局 . 総務省近畿総合通信局 . [ 2013-11-28 ] (日语) . ^ 日本映画発祥の地(駒札) . 京都観光ナビ . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 156.0 156.1 156.2 京都と映画 . 京阪電車 . [ 2013-11-25 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03) (日语) . ^ 157.0 157.1 京都の映画産業 . 京都市 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 球団情報 . 日本女子プロ野球リーグ . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 「今日は何の日」9月 かつて立命館衣笠球場があった . 立命館大学 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ クラブ情報 . 京都サンガ . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ プロフィール . バニーズ京都 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 京都競馬場 . 日本中央競馬会 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 学都・京都の創造 . 上京区 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 平成28年度学校基本調査の集計結果 (PDF) . 京都市 . [ 2017-10-27 ] (日语) . ^ 165.0 165.1 京都の大学 . 京都市 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 大学紹介 > 歷史 . 京都大学 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 日本人のノーベル賞受賞者一覧 . 京都大学 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 新島襄と同志社の成立 . 上京区 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 中川小十郎と立命館の成立 . 上京区 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 年表 〜新島襄の誕生から現在まで〜 . 同志社大学 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 年表で見る立命館 . 立命館大学 . [ 2013-11-25 ] (日语) . ^ 公益財団法人 大学コンソーシアム京都のあゆみ . 大学コンソーシアム京都 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 単位互換制度 . 大学コンソーシアム京都 . [ 2013-11-25 ] . ( 原始内容 存档于2013-12-03) (日语) . ^ 人文地理学会会則 . 人文地理学会 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 京都市国籍別留学生数 . 京都市 . [ 2017-10-26 ] (日语) . ^ What is KCJS? . KCJS . [ 2013-11-26 ] . (原始内容 存档 于2013-12-03). (英文) ^ KCJSについて . 京都大学 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ SJCについて . 京都大学 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 三条大橋 . 京都観光ナビ . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 伏見について . 京都伏見観光連携協議会 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 東海道新幹線のご案内 . JR東海 . [ 2013-11-26 ] . ( 原始内容 存档于2013-09-23) (日语) . ^ 京都市域交通圏におけるタクシー適正化・活性化地域計画 . 近畿運輸局 - 国土交通省 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 京都丹波行き帰り . 京都府 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 週刊朝日百科 . 《 歷史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄 NO.03 近畿日本鉄道2 》 . 東京都: 朝日新聞出版 . 2010. ISBN 978-4-02-340133-4 (日语) . ^ 185.0 185.1 185.2 185.3 週刊朝日百科 . 《歷史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄 NO.18 京阪電気鉄道》 . 東京都: 朝日新聞出版 . 2010. ISBN 978-4-02-340148-8 (日语) . ^ 186.0 186.1 週刊朝日百科 . 《歷史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄 NO.11 阪急電鉄1》 . 東京都: 朝日新聞出版 . 2010. ISBN 978-4-02-340141-9 (日语) . ^ 187.0 187.1 187.2 週刊朝日百科 . 《歷史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄 NO.04 京福電気鉄道・叡山電鉄・嵯峨野観光鉄道・京都市交通局》 . 東京都: 朝日新聞出版 . 2011 (日语) . ^ 嵯峨野トロッコ列車の誕生 . 嵯峨野観光鉄道 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 地下鉄路線図 (PDF) . 京都市交通局 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 交通局のあゆみ . 京都市交通局 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 市バスの運賃について . 京都市交通局 . [ 2015-02-09 ] (日语) . ^ 洛バスで京都観光 . 京都市交通局 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 100円循環バスのご案内 . 京都市交通局 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 京都よるバス . 京都まちづくり交通研究所 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 国立京都国際会館 . 京都観光ナビ . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ 2016年 京都で開催の国際会議統計 (PDF) . 京都文化交流コンベンションビューロー . [ 2017-10-27 ] (日语) . ^ Consulat général de France à Kyoto . 在京都フランス総領事館 . [ 2017-10-27 ] (法语 and 日语) . ^ 施設案内 . アンスティチュ・フランセ関西 . [ 2013-11-26 ] (日语 and 法语) . ^ ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 . 歌德學院. [ 2017-10-27 ] (日语 and 德语) . ^ Villa Kujoyama . Institut français du Japon . [ 2017-10-27 ] (法语 and 日语) . ^ 姉妹都市 . 京都市 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ パートナーシティ . 京都市 . [ 2013-11-26 ] (日语) . ^ パリ市(フランス共和国) . 京都市 . [ 2017-10-30 ] (日语) . 书籍 [ 编辑 ] 石川義孝・金田章裕. 《日本の地誌8 近畿圏》 . 東京都: 朝倉書店. 2006. ISBN 4-254-16768-7 (日语) . 植村善博・上野裕. 《京都地図物語》 . 東京都: 古今書院. 1999. ISBN 4-7722-1685-5 (日语) . 植村善博・香川貴志. 《京都地図絵巻》 . 東京都: 古今書院. 2007. ISBN 978-4-7722-3111-4 (日语) . 矢野桂司・中谷友樹・磯田弦. 《バーチャル京都》 . 京都: ナカニシヤ出版. 2007. ISBN 978-4-7795-0100-5 (日语) . 脇田修・脇田晴子. 《物語 京都の歴史》 . 東京都: 中央公論新社. 2008. ISBN 978-4-12-101928-8 (日语) . 両洋歷史研究会. 《京都歷史地図》 . 東京都: メイツ出版. 2012. ISBN 978-4-7804-1191-1 (日语) . 平岡昭利・野間晴雄. 《地図で読む百年 近畿Ⅰ》 . 東京都: 古今書院. 2006. ISBN 978-4772230537 (日语) . Lone, John. Old Kyoto: A Short Social History. . Oxford: Oxford University Press . 2000. ISBN 0-19-590940-2 (英语) . Ponsonby-Fane, Richard A. B. Kyoto: The Old Capital of Japan, 794–1869. . Kyoto: The Ponsonby Memorial Society. 1956 (英语) . Stewart, Harold. By the Old Walls of Kyoto: A Year's Cycle of Landscape Poems with Prose Commentaries . New York: Weatherhill. 1981. ISBN 0-8348-0154-X (英语) . Titsingh, Isaac .(1834). [Siyun-sai Rin-siyo/Hayashi Gahō, 1652],. Nipon o daï itsi ran. ou, Annales des empereurs du Japon. . Paris: Royal Asiatic Society|Oriental Translation Fund of Great Britain and Ireland. (英语) . Wyden, Peter. Day One: Before Hiroshima and After. . Simon & Schuster, Inc. 1984. ISBN 0-671-46142-7 (英语) . 延伸閱讀 [ 编辑 ] 林屋辰三郎. 《京都》 . 東京都: 岩波書店. ISBN 978-4-00-413095-6 . 1962 (日语) . 芳賀徹・冨士谷あつ子. 《京都学を学ぶ人のために》 . 京都: 世界思想社. 2002). ISBN 4790709590 (日语) . 请检查 |date= 中的日期值 ( 帮助 ) 千宗室・森谷剋久. 《京都の大路小路》 . 東京都: 小学館. 1994. ISBN 4093871051 (日语) . 足利健亮. 《京都歷史アトラス》 . 東京都: 中央公論社. 1994. ISBN 4120023613 (日语) . 大塚隆. 《慶長昭和京都地図集成》 . 東京都: 柏書房. 1994. ISBN 4760110879 (日语) . 丸山宏・伊從勉・高木博志. 《近代京都研究》 . 京都: 思文閣出版. 2008. ISBN 978-4-7842-1413-6 (日语) . 同志社大学京都観学研究会. 《大学的京都ガイド》 . 京都: 昭和堂. 2012. ISBN 978-4-8122-1240-0 (日语) . Chris Rowthorn. Lonely Planet City Guide Kyoto. . Maribyrnong: Lonely Planet . 2008. ISBN 978-1-74059-845-3 (英语) . 外部链接 [ 编辑 ] 於 維基詞典 中查詢 京都 或者 Kyōto 。 维基共享资源 中相關的多媒體資源: 京都市 ( 分類 ) 京都市情報館 . 京都市政府 (日语) . 京都市政府官方網站 (中文(简体)‎) . 京都観光Navi (日语) . - 京都市、京都高度技術研究所 京都市觀光協會 (日语) . 京都旅游指南 (中文(简体)‎) . — City of Kyoto and Kyoto Tourism Council 京都旅遊指南 (中文(繁體)‎) . — City of Kyoto and Kyoto Tourism Council Visit Kyoto Tw 京都市官方粉絲團 的Facebook專頁 查 论 编 京都府 行政區劃 京都市 北區 | 上京區 | 左京區 | 中京區 | 東山區 | 下京區 | 南區 | 右京區 | 伏見區 | 山科區 | 西京區 其他市部 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 龜岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田邊市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 乙訓郡 大山崎町 久世郡 久御山町 綴喜郡 井手町 | 宇治田原町 相樂郡 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 船井郡 京丹波町 與謝郡 伊根町 | 與謝野町 查 论 编 日本 各 都道府縣廳所在地 北海道地方 札幌市 ( 北海道 ) 東北地方 青森市 ( 青森縣 ) | 盛岡市 ( 岩手縣 ) | 仙台市 ( 宮城縣 ) | 秋田市 ( 秋田縣 ) | 山形市 ( 山形縣 ) | 福島市 ( 福島縣 ) 關東地方 水戶市 ( 茨城縣 ) | 宇都宮市 ( 栃木縣 ) | 前橋市 ( 群馬縣 ) | 埼玉市 ( 埼玉縣 ) | 千葉市 ( 千葉縣 ) | 東京 / 新宿區 ( 東京都 ) | 横滨市 ( 神奈川縣 ) 中部地方 新潟市 ( 新潟縣 ) | 富山市 ( 富山縣 ) | 金澤市 ( 石川縣 ) | 福井市 ( 福井縣 ) | 甲府市 ( 山梨縣 ) | 長野市 ( 長野縣 ) | 岐阜市 ( 岐阜縣 ) | 靜岡市 ( 靜岡縣 ) | 名古屋市 ( 愛知縣 ) 近畿地方 津市 ( 三重縣 ) | 大津市 ( 滋賀縣 ) | 京都市 ( 京都府 ) | 大阪市 ( 大阪府 ) | 神户市 ( 兵庫縣 ) | 奈良市 ( 奈良縣 ) | 和歌山市 ( 和歌山縣 ) 中國地方 鳥取市 ( 鳥取縣 ) | 松江市 ( 島根縣 ) | 岡山市 ( 岡山縣 ) | 廣島市 ( 廣島縣 ) | 山口市 ( 山口縣 ) 四國地方 德島市 ( 德島縣 ) | 高松市 ( 香川縣 ) | 松山市 ( 愛媛縣 ) | 高知市 ( 高知縣 ) 九州地方 福岡市 ( 福岡縣 ) | 佐賀市 ( 佐賀縣 ) | 长崎市 ( 長崎縣 ) | 熊本市 ( 熊本縣 ) | 大分市 ( 大分縣 ) | 宮崎市 ( 宮崎縣 ) | 鹿儿岛市 ( 鹿兒島縣 ) | 那霸市 ( 沖繩縣 ) 查 论 编 日本 的 政令指定都市 北海道地方 札幌市 ( 北海道 ) 東北地方 仙台市 ( 宮城縣 ) 關東地方 埼玉市 ( 埼玉縣 ) | 千葉市 ( 千葉縣 ) | 橫濱市 / 川崎市 / 相模原市 ( 神奈川縣 ) 中部地方 新潟市 ( 新潟縣 ) | 靜岡市 / 濱松市 ( 靜岡縣 ) | 名古屋市 ( 愛知縣 ) 近畿地方 京都市 ( 京都府 ) | 大阪市 / 堺市 ( 大阪府 ) | 神户市 ( 兵庫縣 ) 中國地方 岡山市 ( 岡山縣 ) | 廣島市 ( 廣島縣 ) 四國地方 無 九州地方 北九州市 / 福岡市 ( 福岡縣 ) | 熊本市 ( 熊本縣 ) 日本行政區劃: 都道府縣 – 市 ( 政令指定都市 - 中核市 - 特例市 )/ 町 / 村 – ( 區 ) – 町 / 大字 – 丁目 / 小字 查 论 编 青岛市 的友好城市与友好合作城市 友好城市(24) 日本 下关 (1979-10-3) 美國 长滩 (1985-4-12) 墨西哥 阿卡普尔科 (1985-8-21) 烏克蘭 敖德萨 (1993-4-29) 韩国 大邱 (1993-12-4) 以色列 耐斯茨奥纳 (1997-12-2) 荷蘭 维尔森 (1998-12-9) 英國 南安普敦 (1998-12-27) 智利 蒙特港 (1999-8-17) 乌拉圭 蒙德维的亚 (2004-4-15) 立陶宛 克莱佩达 (2004-5-30) 西班牙 毕尔巴鄂 (2004-8-21) 法国 南特 (2005-6-4) 美國 迈阿密 (2005-8-30) 法国 布雷斯特 (2006-5-8) 模里西斯 大港 - 萨瓦纳 大区 (2007-5-25) 俄羅斯 圣彼得堡 (2007-7-16) 泰國 清迈府 (2008-4-1) 新西蘭 奥克兰 (2008-8) a 克罗地亚 里耶卡 (2010-8-22) 巴西 维拉维利亚 (2011-4-19) 澳大利亚 阿德莱德 (2014-4-22) 印度 海得拉巴 (2015-5-15) 秘魯 卡亚俄 (2015-5-15) 德國 曼海姆 (2016-8-26) 友好合作城市(45) 瑞典 哥德堡 (1994) 韩国 仁川 (1995-9-27) 美國 圣弗朗西斯科 (1997-4-11) 摩尔多瓦 基希讷乌 (1997-5-8) 苏丹 苏丹港 (1998-5) 美國 橙郡 (1998-7-6) 摩洛哥 丹吉尔 (1999-3) 韩国 平泽 (1999-8-11) 日本 鸣门 (1999-9-23) 越南 岘港 (2000-6-9) 賽普勒斯 尼科西亚 (2001-2-5) 美國 奥克兰 (2001-5-6) 美國 洛杉矶郡 (2001-5-7) 加拿大 埃德蒙顿 (2001-5-18) 丹麥 腓特烈港 (2001-10-30) b 日本 福冈 (2003-2-6) 日本 神户 (2003-2-10) 韩国 釜山 (2003-3-23) 韩国 群山 (2003-9-21) 澳大利亚 凱恩斯 (2003-9-23) 菲律賓 怡朗 (2003-10-15) 奥地利 布劳瑙 (2004-7-19) 美國 圣路易斯 (2004-9-29) 德國 莱茵-内卡 三角洲城市群 (2004-10-19) 義大利 威内托大区 (2005-3-4) 日本 北九州 (2005-5-14) 美國 休斯敦 (2006-5-15) 俄羅斯 彼尔姆 (2006-11-10) 加拿大 列治文 (2008-4-22) 美國 达拉斯 (2008-4-28) 德國 杜塞尔多夫 (2008-11-5) 韩国 蔚山 (2009-8-3) 德國 雷根斯堡 (2009-11-3) 葡萄牙 里斯本 (2010-6-17) 以色列 拉马特甘 (2012-5-9) 西班牙 巴塞罗那 (2012-5-28) 日本 京都 (2012-8-26) 泰國 帕塔亚 (2013-1-22) 韩国 大田 (2013-6-27) 加拿大 万锦 (2013-11-5) 法国 孚日省 (2014-11-7) 新西蘭 达尼丁 (2015-3-11) 印尼 万鸦老 (2015-10-30) 芬兰 萨洛 (2017-3-29) a:2008年8月,青岛市与 北岸市 缔结友好城市关系;2011年10月,北岸市所在的 奥克兰大区 进行了区划调整;2012年4月,奥克兰都会区继承与青岛市的友好城市关系。 b:2001年10月30日,青岛市与 斯卡恩自治市 缔结友好合作关系;2007年1月1日,原腓特烈港与斯卡恩和赛比两个自治市合并成为 腓特烈港自治市 ,关系由其继承。 规范控制 WorldCat标识符 VIAF : 256533061 LCCN : n80024170 ISNI : 0000 0004 0388 9925 GND : 4073426-2 NDL : 00256861 取自“ https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=京都市&oldid=47406151 ” 分类 : 京都市 京都府的市町村 政令指定都市 隐藏分类: 含有日語的條目 CS1含有日语文本 (ja) CS1日语来源 (ja) 带有失效链接的条目 条目有永久失效的外部链接 含有英語的條目 CS1含有外文文本 CS1法语来源 (fr) 含有法語的條目 使用ISBN魔术链接的页面 维基数据存在坐标数据的页面 使用过时图像语法的页面 嵌入hAudio微格式的條目 CS1英语来源 (en) 引文格式1错误:日期 包含规范控制信息的维基百科条目 典范条目 导航菜单 个人工具 没有登录 讨论 贡献 创建账户 登录 名字空间 条目 讨论 不转换 不转换 简体 繁體 大陆简体 香港繁體 澳門繁體 马新简体 台灣正體 视图 阅读 编辑 查看历史 更多 搜索 导航 首页 分类索引 特色内容 新闻动态 最近更改 随机条目 帮助 帮助 维基社群 方针与指引 互助客栈 知识问答 字词转换 IRC即时聊天 联络我们 关于维基百科 资助维基百科 在其他项目中 维基共享资源 维基导游 打印/导出 下载为PDF 工具 链入页面 相关更改 上传文件 特殊页面 打印页面 固定链接 页面信息 维基数据项 引用本页 其他语言 Адыгабзэ Afrikaans አማርኛ العربية ܐܪܡܝܐ مصرى Asturianu Azərbaycanca تۆرکجه Башҡортса Boarisch Žemaitėška Беларуская Беларуская (тарашкевіца)‎ Български Bamanankan বাংলা བོད་ཡིག Brezhoneg Буряад Català Нохчийн Cebuano Chamoru ᏣᎳᎩ Tsetsêhestâhese Nēhiyawēwin / ᓀᐦᐃᔭᐍᐏᐣ Čeština Cymraeg Dansk Deutsch ཇོང་ཁ Eʋegbe Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Suomi Føroyskt Français Gaeilge Gàidhlig Galego 𐌲𐌿𐍄𐌹𐍃𐌺 עברית हिन्दी Hrvatski Magyar Հայերեն Bahasa Indonesia Interlingue Iñupiak Ido Íslenska Italiano ᐃᓄᒃᑎᑐᑦ/inuktitut 日本語 Basa Jawa ქართული Qaraqalpaqsha Taqbaylit Gĩkũyũ Қазақша Kalaallisut 한국어 Кыргызча Latina Luganda Lietuvių Latviešu मैथिली Māori Македонски മലയാളം Монгол मराठी Bahasa Melayu မြန်မာဘာသာ مازِرونی नेपाली नेपाल भाषा Nederlands Norsk nynorsk Norsk Chi-Chewa Ирон ਪੰਜਾਬੀ Polski Piemontèis پنجابی Ποντιακά Português Runa Simi Română Русский Саха тыла Sicilianu Scots Srpskohrvatski / српскохрватски සිංහල Simple English Slovenčina Slovenščina Српски / srpski Basa Sunda Svenska Kiswahili தமிழ் Тоҷикӣ ไทย Tagalog Setswana Türkçe Татарча/tatarça ChiTumbuka Twi Удмурт Українська اردو Vèneto Vepsän kel’ Tiếng Việt Volapük Winaray Wolof 吴语 მარგალური ייִדיש 文言 Bân-lâm-gú 粵語 编辑链接 本页面最后修订于2017年12月17日 (星期日) 02:55。 本站的全部文字在 知识共享 署名-相同方式共享 3.0协议 之条款下提供,附加条款亦可能应用。(请参阅 使用条款 ) Wikipedia®和维基百科标志是 维基媒体基金会 的注册商标;维基™是维基媒体基金会的商标。 维基媒体基金会是在美国佛罗里达州登记的501(c)(3) 免税 、非营利、慈善机构。 隐私政策 关于维基百科 免责声明 开发者 Cookie声明 手机版视图



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%A2%81
  ヒカルの碁 - Wikipedia ヒカルの碁 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 本作を原作とするアニメについては「 ヒカルの碁 (アニメ) 」をご覧ください。 ヒカルの碁 ジャンル 囲碁 、 少年漫画 漫画 原作・原案など ほったゆみ 作画 小畑健 出版社 集英社 その他の出版社 ビズメディア 天津人民美術出版社 Tonkam カールセン Panini Comics コアムナノバイオ Elex Media Komputindo Nation Group 大然文化 → 東立出版社 文化伝信 Chuang Yi 掲載誌 週刊少年ジャンプ レーベル ジャンプ・コミックス (JC) 愛蔵版コミックス(完全版) 集英社文庫 (文庫) 発表号 1999年 2・3合併号 - 2003年 33号 巻数 全23巻(JC) 全20巻(完全版) 全12巻(文庫) ... ヒカルの碁 - Wikipedia ヒカルの碁 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 作を原作とするアニメについては「 ヒカルの碁 (アニメ ... 12巻(文庫) 話数 編:全189話 / 番外編:全9話 [注 1] その他 監修: 梅沢由香里 ( 日棋院 ) 小説 著者 横手美智子 イラスト 小畑健 出版社 集英社 レーベル ジャンプ ジェイ ... 囲碁 を題材にした 日 の 少年漫画 。 日棋院 所属の 女流棋士 ・ 梅沢由香里 が監修を務めた。『 週刊少年ジャンプ 』( 集英社 )にて、 1999年 ( 平成 11年)2・3合併号から 2003年 ( 平成 15年)33号にかけて連載された。話数の数え方は「第○局」。 テレビアニメ 、 小説 、 コンピューターゲーム など様々な形でのメディアミックスも行われている。 単行は全23巻 ... 佐為編 2.2 北斗杯編 3 登場人物 3.1 主要人物 3.2 日のプロ棋士 3.3 韓国のプロ棋士及び韓国棋院関係者 3.4 中国のプロ棋士及び中国棋院関係者 3.5 中学校囲碁部員及び関係者 CACHE

ヒカルの碁 - Wikipedia ヒカルの碁 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 本作を原作とするアニメについては「 ヒカルの碁 (アニメ) 」をご覧ください。 ヒカルの碁 ジャンル 囲碁 、 少年漫画 漫画 原作・原案など ほったゆみ 作画 小畑健 出版社 集英社 その他の出版社 ビズメディア 天津人民美術出版社 Tonkam カールセン Panini Comics コアムナノバイオ Elex Media Komputindo Nation Group 大然文化 → 東立出版社 文化伝信 Chuang Yi 掲載誌 週刊少年ジャンプ レーベル ジャンプ・コミックス (JC) 愛蔵版コミックス(完全版) 集英社文庫 (文庫) 発表号 1999年 2・3合併号 - 2003年 33号 巻数 全23巻(JC) 全20巻(完全版) 全12巻(文庫) 話数 本編:全189話 / 番外編:全9話 [注 1] その他 監修: 梅沢由香里 ( 日本棋院 ) 小説 著者 横手美智子 イラスト 小畑健 出版社 集英社 レーベル ジャンプ ジェイ ブックス 巻数 全2巻 テンプレート - ノート プロジェクト 漫画 、 ライトノベル ポータル 漫画 、 文学 『 ヒカルの碁 』(ヒカルのご)は、 ほったゆみ (原作)と 小畑健 (漫画)による 囲碁 を題材にした 日本 の 少年漫画 。 日本棋院 所属の 女流棋士 ・ 梅沢由香里 が監修を務めた。『 週刊少年ジャンプ 』( 集英社 )にて、 1999年 ( 平成 11年)2・3合併号から 2003年 ( 平成 15年)33号にかけて連載された。話数の数え方は「第○局」。 テレビアニメ 、 小説 、 コンピューターゲーム など様々な形でのメディアミックスも行われている。 単行本は全23巻(完全版では全20巻)。累計発行部数は2500万部 [1] 。 2000年 に 第45回小学館漫画賞 、2003年に 第7回手塚治虫文化賞新生賞 を受賞した。 目次 1 作品解説 2 あらすじ 2.1 佐為編 2.2 北斗杯編 3 登場人物 3.1 主要人物 3.2 日本のプロ棋士 3.3 韓国のプロ棋士及び韓国棋院関係者 3.4 中国のプロ棋士及び中国棋院関係者 3.5 中学校囲碁部員及び関係者 3.6 院生及びプロ試験受験者 3.7 国際アマチュア囲碁カップ出場者・関係者 3.8 碁会所関係者 3.9 日本棋院及び囲碁業界関係者 3.10 その他の碁打ち 3.11 その他の人物 4 担当編集者 5 メディアミックス 5.1 アニメ 5.2 ゲーム 5.3 小説 6 書誌情報 6.1 漫画本編 6.2 その他 7 脚注 7.1 注釈 7.2 出典 8 外部リンク 作品解説 [ 編集 ] 平凡な小学生の少年が天才 囲碁棋士 の霊に取り憑かれたことで囲碁の世界に巻き込まれ、「神の一手」を目指す姿を描く作品。日本国外でも出版され 韓国 では『ゴースト囲碁王』、 中国 では『棋魂』というタイトルである [注 2] 。その他、 タイ 、 シンガポール 、 フランス 、 アメリカ など、数多くの国、言語で翻訳されている。 少年漫画としては異色の囲碁漫画だったが、話の主軸は少年の成長であり [2] 、緻密で繊細な作画と熟考されたストーリーで人気を博した。 以前までは年配の愛好家が主だった囲碁を小学生・中学生を中心に浸透させ、囲碁ブームを引き起こした。中には 1989年 (平成元年)生まれの 関達也 二段のように、この作品をきっかけに囲碁を始め、プロ棋士になった者もいる [3] 。本作は 日本棋院 が全面バックアップをしており、作中にも棋院内部や関連施設、イベントなどが登場している。連載開始時に「世界初」と銘打たれるほど囲碁漫画は珍しいジャンルだった。囲碁漫画は地味になりがちなこと、また動きが碁石を置くだけなどで単調になりがちなことから [4] 、青年誌を含めても皆無に近く、少年誌での連載はこれが初めてだった。結果的に作品が成功したため、棋院自身も『ヒカルの碁』にちなんだイベントを数多く行った。 また、先述のように日本国外でも翻訳刊行され、少年少女の囲碁ファンを増やす効果を呼んでいる。 本作は二部構成に分かれており、主人公ヒカルと佐為の出会いやアキラとのライバル関係を描いた第一部「佐為編」、その後のヒカルの活躍を描いた第二部「北斗杯編」からなっている。この間に一時中断があり、定期的に「番外編」と銘打たれた30ページほどの読切が6話掲載された。 囲碁については、初心者にもわかる程度の基本ルールの説明にとどまり、対局の進行描写や技術解説のほとんどは省略されていた [5] 。しかし、囲碁の専門用語やルールを知らない読者でもストーリーが理解できるように工夫されており、またわからない用語をあえて用いることで、逆に雰囲気を盛り上げる効果も狙っている [6] 。また盤面の状態は厳密に考証されており、囲碁を覚えてから読み直すと物語をさらに深く楽しめる、二度おいしい作品となっている [7] 。単行本第17巻での海外取材記事の中でも少し触れられているが、プロ棋士にも、日本国内外を問わず愛読者が多い。 棋界の構造についてもおおむね現実に対して忠実に描かれているが、わかりやすさ、描きやすさを重視して改変が加えられている設定も存在する。 コミ が連載を通して5目半に統一されていること [注 3] 、日本・韓国など各国の棋界に自国籍の棋士しか所属していないこと [注 4] などがその一例。 作中に描かれる対局はほぼ全て実在の 棋戦 の棋譜を元にしており、第22期 名人戦 リーグや 本因坊算砂 の 三コウ 、 本因坊秀策 の耳赤の一局などが作中で登場している。 また、本作の前身として、『週刊少年ジャンプ』の新人漫画家募集企画「ストーリーキング」第2回 ネーム 部門の準受賞作「 九つの星 」がある [注 5] 。約100ページにわたるネーム状態の読切作品で、あらすじは連載版とほぼ同じである。作品誕生のきっかけは、原作者のほったゆみが趣味でやっていた囲碁が上手くならず、「囲碁の神様がいてくれたらなぁ」と思ったことだと、単行本第1巻に記載されている。 2009年 2月4日 から 2010年 4月30日 まで完全版が刊行された(全20巻)。なお、当初は1ヶ月毎に2冊ずつ刊行と告知されていたが、第9巻より1ヶ月1冊となった。 あらすじ [ 編集 ] 佐為編 [ 編集 ] 出会い(第1巻) 主人公・ 進藤ヒカル は、運動好きで頭を使うことが嫌いなごく普通の小学校6年生。たまたまに祖父の家の倉を物色していた際、古い 碁盤 に血痕を見つけたヒカルは、その碁盤に宿っていた 平安時代 の天才棋士・ 藤原佐為 (ふじわらのさい)の霊に取り憑かれる。囲碁のルールも、佐為がかつて憑いていた 棋聖 ・本因坊秀策の強さも知らないヒカルは、「 神の一手 を極める」という彼の壮大な目標に付き合わされ、彼にせがまれるままに碁を打つことになる。以降、佐為はヒカル以外には姿も見えず会話もできず、物を動かすことすら出来ない存在であることを前提に物語は進む。 囲碁が打ちたいという佐為の要望に応えるためにめぐっていたとある碁会所で、ヒカルは同年代の少年 塔矢アキラ と出会う。アキラは現在の囲碁界のトップ中のトップである 塔矢行洋 の一人息子であり、すでにプロ級の腕前を持ち、将来の名人と目される少年であった。そんな相手とは露知らず、佐為の指示通りに石を打って対局した結果、ヒカルはアキラに勝利する。同年代に自分と伍する相手がいるとは思っていなかったアキラはこの敗戦をきっかけに、ヒカルを自分の倒すべき高い目標として追いかけることになる。一方、訳のわからぬままに勝利を収めたヒカルは、アキラの囲碁にかける熱い思いを見て、自分自身がもっと囲碁に対しての理解を深めたいと思うようになる。 他方で塔矢行洋は、息子のアキラを破ったヒカルに密かに注目するようになり、また佐為は現在の最強者であり自分と対等以上に戦える相手である行洋と対局してみたいと願う。 葉瀬中での大会出場~ネット碁(第2巻 - 第5巻) そのようなことがあり、中学に進学したヒカルは部活動として囲碁部を選択し、囲碁の団体戦に出場し勝利することを目標とする。一方でアキラは、自分より格上のヒカルが中学の部活などに参加することが理解できなかったが、ヒカルと対局したい一心で自分もまた中学の囲碁部に参加する。紆余曲折あり、大会でヒカルとアキラの一戦が実現する。当初は佐為の指示通りに打っていたヒカルであったが、自分の意志で打ってみたいという欲望がもたげてきて、対局途中からはヒカル自身がアキラと対局する。当然、素のヒカルとアキラでは勝負にならず、アキラからは「ふざけるな!!」と失望・大喝され、ヒカルの大敗に終わる。しかしその石の運びは、佐為をして「面白い」と言わしめ、ヒカルの才能の煌めきを感じさせるものであった。 ヒカルに失望したアキラは改めてプロの道を邁進し、父の背中を追うことを誓ったが、ヒカルに対しての思いは喉の奥の魚の骨のように引っかかったままであった。ヒカルはアキラに失望されたことを屈辱に思い、いつか自らの力でアキラと対等な勝負がしたいと思うようになる。一方で「囲碁が打ちたい」という佐為の無聊を慰めるための手段として ネット碁 を見出して、ハンドルネーム「sai」として佐為を対局させる。ネット碁の世界で「sai」の圧倒的な実力はたちまち知れ渡ることとなり、アマチュア世界選手権の場で大会そっちのけで「sai」の正体探しに参加者が奔走するような事態となる。ヒカルはアキラが「sai」を追い求めてきたことで「sai」騒動を知り、ネット碁を止め、自ら佐為と対局するようになる。 院生(第6巻 - 第11巻) 佐為との対局で急速に力をつけたヒカルは、アキラを追いかけるために院生( 日本棋院 で修行するプロ予備軍)の世界に自ら飛び込む。院生のライバルたちとの切磋琢磨の中でさらに実力をつけ、厳しいプロ試験を潜り抜けて、ヒカルはついにプロ囲碁棋士となる。 プロ棋士(第12巻 - 第15巻) ヒカルがプロ棋士となった直後の「新初段シリーズ」(新たにプロとなった棋士とトッププロとのお祭り的な対局)で、ヒカルと行洋が対局することになる。この機会に何とか行洋と対局したいと佐為は願うが、ヒカルは佐為に対局させてやりたいと思いつつも佐為の正体がばれることは困る。妥協案として、佐為の実力が発揮できないよう佐為に大きなハンデを背負わせて対局に臨むが、当然佐為の敗北に終わる。行洋はヒカルと佐為の事情はまったく知らないものの、佐為の実力は見抜き、「次は 互先 で」と述べる。佐為もまた行洋と対等に戦える日を待ち望む。 ヒカルのプロ棋士としての公式戦第一局は奇しくもアキラ相手であったが、その対局直前に行洋が心臓の病で倒れ、対局はアキラの不戦敗となる。行洋の見舞いに行ったヒカルは、行洋がネット碁をすることを知り、ネットの上でなら佐為(sai)を行洋と互先で対局させられることを知る。いよいよ始まった佐為と行洋の頂上決戦、一進一退の熱戦となるが、中盤の佐為(sai)の妙手で佐為の勝利となる。強敵に打ち勝った佐為は満足げな表情を見せるが、局後の検討でヒカルに指摘された手が自らの構想を上回っていることを認識し、「亡霊として1000年存在してきたのは『この一局をヒカルに見せるためだった』」と悟り、自らの成仏の時が近いことを悟る。そのような佐為の事情は露知らずのヒカル、佐為と行洋の一局を観戦したことで実力が上がったことを自覚したヒカルは好成績を収めていた。 そして 5月5日 、こどもの日。佐為は自らの役目が終わったことを悟って、陽光の中に消えていく。 佐為との別れ(第15巻 - 第17巻) 佐為が消えてしまったことを理解できないヒカル。必死に佐為を追い求めて佐為のかつての宿主であった 本因坊秀策 の故郷 因島 まで赴くものの、そこにも佐為の姿はない。東京に戻り、秀策すなわち佐為が打った 棋譜 を見返すヒカル。それにより佐為がどれだけの天才棋士であったかを初めて理解し、神に対して佐為を戻してと頼むが、当然誰も答えるものはいない。 佐為が消えてしまったショックでヒカルはプロ棋士としての活動を停止し、誰とも囲碁を打たない日々が続く。そうしていればいつか佐為が帰ってくるのではないかと思って。その状況を打破したのは、院生時代の同窓生でライバルあった伊角だった。伊角はプロ試験でのヒカルとの対局での、反則負けという苦い記憶を振り払うためにヒカルと対局する。当初は気の進まないヒカルであったが、対局が進むうちに囲碁の楽しさを思い出し、対局に没頭するようになる。 そして対局のうち自分の打った一手が、かつて佐為の打っていた手であることにヒカルは気が付く。佐為は既に現世のどこにも存在していない。しかし唯一、自分が佐為から受け継いだ囲碁の中にだけ、佐為が生きていることをヒカルは悟ったのである。 伊角との対局を終え、ヒカルは終生のライバルと見定めたアキラを追って再び棋士として立ち上がる。そのアキラとの初対局、互いに譲らぬ大熱戦の最中、アキラはヒカルの中にもう一人いるそれが「sai」(佐為)だと看破する。それまで自分しか知ることがなかった佐為の存在をアキラに知覚されたことを、ヒカルは非常にうれしく思う。 アキラとの対局が終わった夜、ヒカルは夢の中で佐為と出会う。佐為は最後にヒカルに扇子を託し、光の中に消えていく。 番外編(第18巻) 佐為編と北斗杯編の間に脇役をメインに据えた短編6話が掲載される。 北斗杯編 [ 編集 ] 第19巻 - 第23巻(最終巻) 18歳以下の国際戦であり、日本・中国・韓国対抗で3対3での団体戦である 北斗杯 が開かれることになり、アキラはシードとして一足先に選手に選出される。そして代表選出のための予選にヒカルは出場する。ヒカルと関西棋院出身の 社清春 が日本代表となる。 日中韓の棋士が普段から入り混じって棋戦を争う実在の囲碁界と違い、各国が独自の大型タイトルを設定していて、北斗杯のような国際試合は貴重という設定である。中国、韓国の新進気鋭の棋士たちが新たなライバルとなり、ヒカル、アキラ、清春の前に立ちはだかる。 中国との対戦では、ヒカルは王世振と対局し、中盤までリードを奪われ、怒涛の追い上げを見せるもののわずかに届かず1目半差で敗れる。韓国との対戦では、ヒカルは 高永夏 と対局する。その日は奇しくも佐為が消えた5月5日であった。対局前の記者会見で永夏が本因坊秀策(=佐為)を侮辱したため、ヒカルは敵愾心を燃やし自ら永夏との対局を望んだのである。しかし力及ばず、ヒカルは半目差で敗れる。チームとしても、アキラが2勝したものの、ヒカルと清春が2敗したため日本は最下位となった。永夏は対局後にヒカルになぜ碁を打つのかと問いかける。ヒカルは遠い過去と遠い未来を繋げるためだと答える。中国の楊海はヒカルの言葉を聞いて、なぜ碁を打つのかもなぜ生きているかも一緒であり、遠い過去と遠い未来を繋げるために誰もがいるのだと説く。北斗杯は大盤解説会やネット中継も注目されて好評を得たため、来年以降も継続して開催されることになる。 北斗杯終了後に、若獅子戦の2回戦でヒカルとアキラが対局するところで物語は幕を閉じる。 登場人物 [ 編集 ] この記事の内容の信頼性について 検証が求められています 。 確認のための文献や 情報源 をご存じの方はご提示ください。 出典を明記し 、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。 主要人物 [ 編集 ] 進藤ヒカル(しんどう ヒカル) 声 - 川上とも子 日本棋院所属。初段。1986年 9月20日 生まれ、O型。身長155cm(プロ試験合格時)。好きな食べ物は、ラーメン。 本作の主人公。性格は、やんちゃで無鉄砲なトラブルメーカー。思い立ったらすぐに動く行動派で、その行動力が周囲を振り回すこともしばしば。連載開始時は丸顔だったが、成長するごとにシャープな顔つきになっていった。作中で「5」や「GO」の文字が入った数多くの服を着ていた。勉強が大の苦手で、小学生時代に社会科のテストで低い点数を取るほどである。囲碁界の常識については無知であり、プロのタイトルも知ろうとしないなど、周りを呆れさせることも多い。 小学6年の冬に祖父の蔵で見つけた古い碁盤に宿っていた佐為に取り憑かれる。最初の頃は、佐為に言われるがままに仕方なく碁を打っていたが、アキラとの出会いや中学囲碁部への参加などで囲碁の楽しさに目覚め、以降は佐為を師として自らの手で打つようになっていく。プロを目指すため院生になり、自身の素質や佐為の指導によって著しく棋力を伸ばす。また、憑いた佐為により、早い段階から類い稀なる棋力を見せていたため、塔矢名人や緒方、桑原などのトップ棋士から注目されるようになる。またこの頃より和谷の紹介で森下九段の研究会に出入りするようになり、表向きは師匠不在だが森下門下生に近い生活を送っている。 通算24勝3敗でプロ試験に次席で合格し、院生入りして1年で入段。しかし、その直後に佐為が消え、彼に自由に碁を打たせなかったことから自責の念が生まれ、一時的に碁から離れたが、家に訪ねてきた伊角との対局で立ち直った。その後はさらなる成長を重ね、塔矢アキラとの直接対決では彼に「生涯のライバル」と認めさせている。夢の中で一度だけ再会した佐為から扇子を渡された。その後、売店で扇子を購入し愛用している(森下九段からは「ただの扇子ではない」と見抜かれている)。 佐為が消えた後は彼(本因坊秀策)へのこだわりが強くなり、後に北斗杯の代表を勝ちとった後、ヒカルを挑発するために秀策を侮辱した発言をした高永夏への敵愾心から、周囲からの評価では格上である彼と互角に渡り合い、半目差で敗北したもののその名を知らしめる。また、北斗杯での対局を通じ、ついにアキラと並ぶ棋士へと成長する。そして最後は、若獅子戦でアキラへ勝利する事を予感させつつ物語は終了する。 小畑健が書いた10年後の予想図では、アキラと比べそれほど容姿に変化はない。 藤原佐為(ふじわらの さい) 声 - 千葉進歩 本作の キーパーソン 。平安時代に存在した天才棋士の亡霊。素性のほとんどが不明だが、ガマガエルが大の苦手。 かつては内裏で天皇の囲碁指南役として活躍していたが、指南役仲間だった 菅原顕忠 (すがわらの あきただ)の勝負で謀略に嵌められ都を追放、その二日後に失意のうちに 入水 自殺してしまった。その後、江戸時代に 本因坊秀策 に憑依し、作中では本因坊秀策の対局の実績は全て彼によるものという設定になっている。しかし、秀策が 流行り病 で34歳の若さで夭逝してしまい、悲しみのうちに佐為は盤面の秀策の血を媒介にして碁盤へ宿り、およそ140年の時を経てヒカルと巡り会った。 平安貴族らしくたおやかな性格で、喜怒哀楽を惜しげもなく表現する子供っぽい一面も持つ [注 6] が、囲碁となると鬼神のごとき強さを発揮する。ただ自身が霊体のため、物を持つことも話しかけることもできず、媒体となるヒカルを通してでないと周囲との接触も碁を打つこともできず、自分の存在を知らしめることは不可能である。そのためヒカルを介して対局したり、ネット上で ハンドルネーム 「sai」を名乗って ネット碁 を打ったりしていた。その棋力から、ネット碁を行う世界中のアマ棋士の間で正体を探られる程に認知されることとなる。当初は「 神の一手 」を極めるために現世に固執していたが、ヒカルの成長を見守るうちに段々保護者のような存在になっていった。また、現代碁を学ぶ中で自身の棋力も上がったという。現代では、塔矢行洋を「あの者」と呼んでライバル視しており、どうにかして対局したいと機会を窺っていた。しかし行洋との対局という宿願が果たされた後、ヒカルの思いがけない一言で佐為は自分が魂魄として生き永らえた時の意味を悟ると同時に急激な魂の寿命の磨耗を感じ取った。やがて 5月5日 の麗かな春の陽光の中、ヒカルと最期の対局をし、囲碁界の行く末を祈りながら静かに成仏した。後にヒカルの夢に現れた時にヒカルに扇子を手渡した。 女性と見紛う美しい容姿と穏やかな性格だが、男性である [注 7] 。大阪出身 [ 要出典 ] 。 2016年12月から2017年1月にかけて「Master」と名乗るアカウントがインターネット囲碁サイト「 東洋囲碁 」と「 野狐囲碁 」に現れ、日本・中国・韓国のプロ棋士に無敗で60連勝するほどの強さを見せたことから「『ヒカルの碁』の登場人物・sai(藤原佐為)ではないのか」と噂されたが、正体は Google の アルファ碁 がバージョンアップしたものだった [8] 。 塔矢アキラ(とうや アキラ) 声 - 小林沙苗 本作のもう1人の主人公。日本棋院所属。塔矢行洋名人門下。三段。1986年 12月14日 生まれ、AB型。身長は164cm(ヒカルのプロ試験合格時)。 名人の父を持ち、2歳の頃から英才教育を受けてきたエリート棋士。誰よりも囲碁を心から愛している。院生ではないが、アマチュアの囲碁大会に出ることは他の子の芽を摘みかねないとして父親から認められていないため、実績はない。小学六年生の頃には名人に3子で毎日打っていて、囲碁教室では1番の成績を収める、小学生アマ全国優勝した少年に当然のように勝つ、唯一参加したアマの中学囲碁大会団体戦では3試合全勝するなど棋力は確かである。筒井の話によると「院生すらぬるい」とのこと。同じ年頃のライバルの不在に漠然とした不満を持っていた頃にヒカル(佐為)に敗れ、ヒカルを猛烈にライバル視して追いかける。おかっぱ頭がトレードマーク。普段は落ち着いているが碁を侮辱されたり、ヒカルを意識したりすると周りが見えなくなり、他人に対して無礼な行動を取ってしまうことがある。 同年代とは別次元の強さを誇ることから、海王中囲碁部では先輩部員から反感を持たれたり嫌がらせをされたりしたこともある。中学囲碁部の大会では顧問から大将(一番の実力者が務める位置)に指名されていたがヒカルと対局するために、大会後の退部を条件に三将として出場した。中学囲碁部の大会での対局でヒカルの棋力の低さに失望し、その後彼に二度と会わないと決心する。 そしてプロ試験に合格する(予選は3勝無敗で通り、本戦では初戦不戦敗後、伊角や和谷に勝利、同期の辻岡に中押し勝ち、真柴に4目半勝ちし、1敗のまま首席で合格する)が、目標が無くなり消沈する彼を見かねた緒方の計らいで、院生となったヒカルを目撃。ヒカルに眼中に無いという態度を装いつつも内心では強く意識するようになり、特にプロ試験本選で勝ち星を積み重ねるようになってからその様子は顕著になり、ヒカルと秀英の棋譜を見た後は彼をしっかり評価し直し、自身の息が掛かった越智との戦いでヒカルが勝利したことを知ると、ヒカルの力は自分でしか測れないと確信する。 ヒカルが囲碁から離れた時には苛立ちを募らせ、「決して顔を合わせない」という不文律を破って学校にまで押しかけ、彼の説得にかかった。ヒカルが復帰した際には「追ってこい!」と力強く後押しした。 第一部のラストで、名人戦1次予選において2年4ヶ月振りにヒカルと対局。その真の実力を認め、勝利したものの彼を生涯のライバルと確信するとともに、彼の打ち筋の中に見え隠れするsai(=佐為)の姿に気付く。saiと「出会った頃の進藤ヒカル」が同一人物であることを作中でただ一人看破し、かなり真相に近いところまで佐為の正体に迫るに至った。 第二部では囲碁サロンでヒカルと頻繁に対局するようになっているが、小学生並みの口喧嘩ばかりしている。しかし忌憚なく素直な気持ちで話し、ヒカルのいない所でヒカルを貶す発言を聞くと窘めてもいる所から、ヒカルを一人の友としても、共に棋道を極める仲間としても信頼していることが窺える。 後に北斗杯の代表メンバーに選ばれ(しかもシード枠)、これからの国際戦を見据えて、北斗杯編の頃から中国語と韓国語を勉強し始めた。当初は2つの言語を同時に習っていたため混乱していたらしいが、終盤では洪秀英などと通訳無しで会話できるほどに上達する。 塔矢行洋(とうや こうよう) 声 - 津田英三 元日本棋院所属。九段。7月29日生まれ、B型。身長178cm。 アキラの実父。囲碁界の頂点に君臨する棋士。 名人 をはじめとする多くのタイトルを持ち、一時は五冠(名人・十段・碁聖・天元・王座)を持っていた(引退時は四冠)。神の一手に一番近い人物と言われ、佐為に並々ならぬライバル心を向けられている。棋士業の他に碁会所の経営も行っている。アキラに勝ったヒカルに非常に強い関心を寄せていて、いつも多忙で断っていた新初段シリーズにヒカルを指名して参加する。その際はヒカル(佐為)が自らハンデを背負っていたこともあって中押し勝ちするが、佐為の気迫を感じとり、ヒカルの評価を下げずに次は互先で打つことを約束した。 緒方との十段防衛戦のシーズン中、ヒカルがアキラと対局するはずだった大手合の日に心筋梗塞で入院。大事には至らなかったがその際に緒方に勧められ、手慰みでネット碁を打つようになる。それを知ったヒカルに、「sai」と対局するよう頼まれる。最初は正体を隠している「sai」を胡散臭い輩と思いつつも十段戦の気休め感覚で打つことを承諾したが、ヒカルが「行洋が負けるかもしれない」と思っていることを悟り、「負けたら引退」という条件で本気で打つことを決める。そして一進一退の攻防を繰り広げたが、自身の半目負けを確信し投了。対局の最中に新初段シリーズの時と同じ空気を感じたことからヒカルが「sai」であると疑ったが、深くは追求せず、ヒカルにもう一度「sai」と打たせてもらうよう嘆願した。この時行洋は引退を引き留めようとしたヒカルに「プロでなくとも、この身があれば本気の碁が打てる」と諭し、十段戦後に宣言通り引退する。引退後は後進の育成と新人の発掘のため各国を飛び回っているが強さは衰えを見せることがなく、新しい自分の碁を打つようになった。現在は最善の一手の追求を目標とし、自分の碁の新たな可能性を示してくれた「ある相手(sai)」との再対局を望んでいる。息子のアキラが通う海王中学の校長は、塔矢行洋の海王中学時代の担任教師。 日本のプロ棋士 [ 編集 ] 登場当時は院生等であっても後にプロとなった者はこちらに含まれる。 緒方精次(おがた せいじ) 声 - 藤原啓治 日本棋院所属。塔矢行洋名人門下。九段。1月17日生まれ、A型。身長180cm。 アキラの兄弟子。次期タイトルホルダー最有力候補と目されている若手棋士。芦原や倉田よりもやや上の世代と思われ、アキラとは年が一回り近く離れている。 初心者時代のヒカルを知る数少ない人物の1人。以降、院生試験を門前払いされたヒカルを推薦したり、自身も通う塔矢門下の研究会に誘ったりしている。 ネット碁の心得もあり、「sai」には勝負師として大いに関心を持っている。行洋とヒカルの病院での会話を偶然聞いたことから、ヒカルが「sai」と関係があるのではないかと疑い、ヒカルに「俺にも打たせろ」とたびたび迫っている。後に泥酔した状態で対局が実現し、佐為の最後の対局相手となった。 物語中盤、行洋との師弟対決を制し、 十段 を奪取。その後も空位となった 碁聖 を獲得し、引退した行洋に代わって碁界の第一人者となる。 一見、クールで落ち着きのある性格をしているが、実際は非常な野心家。また、激情型で挑発に乗りやすい部分もあり、その性格を逆手に取られて本因坊戦で苦汁をなめる結果に終わっている。だが、タイトルを取るにつれて徐々に貫禄をつけていき、物語中盤以降は桑原の挑発も涼しい顔で受け流すようになった。前述の一件もあり、桑原のことはあまり快く思っておらず、たまに正面から「ジジイ」と呼ぶ。その後、アキラや座間を退け本因坊リーグを突破し、再び桑原と対決する。 大の 愛煙家 。銘柄は LARK を好む。愛車は RX-7 。美人の彼女がいるが、囲碁には興味がないらしい。 名前は、 内田康夫 の『本因坊殺人事件』の登場人物に由来する。 和谷義高(わや よしたか) 声 - 高木礼子 日本棋院所属。森下茂雄九段門下。二段。1985年8月12日生まれ、O型。身長168cm(プロ試験合格時)。 ヒカルの院生仲間で、1つ上の兄貴分。ヒカルが院生に入りたての時は1組6位の成績だった。また、3度目のプロ試験では予選からだったが、4度目では本戦からの参加で、越智からも伊角、本田と並ぶプロ試験の要注意人物として見られている。後輩思いの素直で優しい性格で、「打倒塔矢」発言をしたヒカルを小馬鹿にしながらも、彼を森下の研究会に誘ったり、プロ試験対策と称して碁会所に連れて行ったりと、ヒカルのことを常に気にかけている。ヒカルと共に棋力向上の特訓をするも院生仲間の飯島に責められる。偽者のsaiをネット上で発見して憤慨したり、伊角を小馬鹿にする真柴に掴みかかったりと気性が激しい一面も見せる。プロ試験では伊角や越智同様、6戦全勝を続けていたが足立に敗れ連勝がとまる。その後、越智(2目半差)、ヒカル(中押し)に敗北するも、相性が悪かった福井に最終戦で勝利したことで24勝3敗で次席の合格。ヒカルと同期のプロ試験合格者。ネット碁編のキーパーソンでもある。ハンドルネームは「zelda」。saiの事がかなり気になっており、ヒカルのことをsaiの弟子などと言ったりと、勘の鋭さを見せている。伊角とは仲が良く、他にも誰とでも仲良くできるムードメーカー。北斗杯編では、急激に伸び始めたヒカルの力を内心恐れるようになる。後に、自分の部屋で行っている研究会でリーグ戦を行いヒカルや伊角・本田らを誘っている。同時に越智をその研究会に誘うなど彼を自らのライバルとして認めるようになっていく。北斗杯予選では、ヒカルや社と当らないことに内心有難いと思っていたが、代表を決する対局で越智に敗れ、更に越智が社との対局を望み高いプライドを示したことで、自身のプライドと向上心の低さを痛感する。その後、開会式の当日出逢った揚海に中国棋院へ修行に行く約束をし、自身を高めることを誓う。 伊角慎一郎(いすみ しんいちろう) 声 - 鈴村健一 日本棋院所属。成澤九段門下。九星会出身。新初段。1982年4月18日生まれ、A型。身長176cm。 ヒカルより4つ上。院生1位の成績を誇り、周囲から期待の新星と言われながらも、精神面の脆さから何度もプロ試験を落ち続け、ヒカルが院生になった年に院生でいられる最後の年を迎えた崖っぷちの最年長の院生。温和で誠実な気質で年長のため、皆からも碁以外でもいろいろと頼りにされている(まちがえて買ったブラックコーヒーを代わりに飲んでもらうように頼まれたり、後輩にお寿司をご馳走する等)。プロ試験本戦では、外来の椿や、院生の小宮に勝利し、6戦全勝の一人として挙げられる。第11戦で、1敗のヒカルと対局するも、ヒカルを警戒するあまり ハガシ をしてしまい、進藤に指摘される前に優勢であったにも関わらず投了する。その敗北で調子を崩してしまい和谷、福井に痛恨の連敗を喫する。だが越智の挑発に対する対抗心で自身を取り戻し彼に勝ち連勝を続ける。その後は本田戦のみ落とし、23勝4敗。2敗の越智、3敗のヒカルと和谷がいるため、プレーオフなく4位の成績でプロ試験不合格となる。一時期消息不明になっていたが、 中国棋院 での楊海による武者修行で唯一の欠点だった精神面を克服。楽平と互角に打ち合っていた棋力も、のちに北斗杯代表になる趙石にもほぼ互角に渡れるほど上がった。秘めていた才能の開花に伴い、翌年のプロ試験に全勝でトップ合格。新初段シリーズでは桑原本因坊と対局し、彼の精神攻撃に屈せず6目半差で勝利し、桑原自身も塔矢アキラ、進藤ヒカルの次に伊角の実力を認めている。佐為と別れたショックで目的を失っていたヒカルを立ち直らせる原動力となる。北斗杯編では、楽平にそっくりな和谷を楊海に会わせるのを楽しみにしていた。18歳以下限定の大会の北斗杯に、既に満19歳だったのに自らも出ようとしていたりと、少し抜けている一面もある。和谷の研究会に誘われ、その時、門脇にも声を掛けた事で彼を研究会に招いた。北斗杯後の若獅子戦では、アキラ、ヒカル以外の優勝候補として挙げられている(篠田院生師範の言葉より)。ジャンプ誌上で行われた読者の人気投票では、2位以下に約7500票近い大差をつけ1位となった(獲得票数11366票)。 越智康介(おち こうすけ) 声 - 松岡洋子 日本棋院所属。二段。1987年11月2日生まれ、A型。 ヒカルの1つ下の同期で、彼より3ヶ月早く院生になる。実業家で囲碁好きの祖父の傍らで育ち、自邸にプロを呼んで指導碁を受けるといった非常に恵まれた環境で育つ。自分に厳しく、対局に負けるとトイレにこもり検討をする癖がある(はじめに気づいたのは本田)。院生時代では伊角が一番のライバルで、祖父もそのことを知っている。伊角からは「(勝ち負けの数は)五分ってところ」、「力は認めても敵わないと思ったことはない」と思われている。自尊心が高くやや無作法なところもあるが、自分より強いと思う者には敬意を払う性格。院生1組3位の頃に、院生2組25位のヒカルと出会う。その後、プロ試験前の院生順位では伊角を抜いて1位になった(塔矢アキラも、これだけ打てればおそらく院生トップだろうと想像はできた)。プロ試験の目標は「全勝のトップ合格」だったが、後に「打倒進藤」へとより高い目標へ変わる。そのため、25勝2敗でトップ合格しているも、伊角や特にヒカルに負けたときは悔しさを隠し切れなかった。院生時代の若獅子戦で2回戦を勝ったことがあり(32人のトーナメント戦で、優勝した塔矢アキラとは対局していないため、ベスト8かベスト4)、ハンデをつけてもらえる新初段シリーズでも勝利をした。プロになってからは、連勝をし続けていたが、和谷には負けたらしい。北斗杯予選では和谷に辛くも勝利し、代表に選ばれた。しかし、実力者の社や進藤と当たらずに組み合わせの運で勝ち上がってしまったことに不満を感じる。そのため、社に再戦を申し込み敗北、選手の座を辞退する。渡辺八段によるとレベルは高いが和谷と共に甘さが出ていてお互いに助けられているとの評価。代表決定戦後に和谷の研究会に誘われる。 眼鏡 をかけていて、 キノコのような髪型 をしているので、作中で「メガネキノコ」と呼ばれた事がある。 桑原仁(くわばら ?) 声 - 納谷六朗 日本棋院所属。九段。 本因坊 のタイトルホルダーで、連続防衛記録を保持している。 飄々とした陽気な好々爺だが思慮深い性格で、傍観者でただ一人、対局者であった行洋と同様に、新初段シリーズにおけるヒカル打ち回しの真意を見抜いた。 盤外戦 (精神戦)に長けた老獪な勝負師であり、作中で緒方や倉田ら若手トップ棋士の挑戦を退けた。また、ヒカルに「ただならぬ気配(佐為)」を感じた不可思議な人物でもある(本人曰く「 シックスセンス 」)。 若手の台頭を喜びながらも、自身がその壁となることを決めている。また、主だったトップ棋士の中で唯一、ヒカルとアキラの両名と対局する描写がない。 姓は本因坊秀策の元姓に由来する。下の名前は明確ではないが、単行本8巻で色紙に書いたサインによると、漢字で「仁」と書く様子(読み方は、そのまま「じん」や「ひとし」が考えられるが、正確には不明)。 座間(ざま) 声 - 石住昭彦 日本棋院所属。九段。 王座 のタイトルホルダー。真剣に思考すると扇子をかじる癖がある。 新初段シリーズの際、当初はアキラに華を持たせて負けるつもりであったが、彼の物怖じしない態度が気に入らなかったため予定を変更。アキラも健闘したが、最終的に座間が貫禄の違いを見せつけて勝利する。その後、本因坊リーグでも対局し、再び勝利を収めている。また、同リーグ内で挑戦者の権利を最後まで緒方と争い続けた。 一時、 王座 のタイトルを行洋に奪われて無冠になるが、後年奪取する。 上記の通り、作中では相当な実力者として描かれており、アキラに複数勝利した唯一の棋士でもある。小畑健お気に入りのキャラの一人である。 一柳(いちりゅう) 声 - 楠見尚己 日本棋院所属。九段。 当初は 棋聖 のタイトルホルダーだったが、防衛に失敗して無冠になる。禿げ頭と 落語家 のような饒舌な口調が特徴。 実はハンドルネーム「ichiryu」でネット碁も打っており、入院中の塔矢行洋を偽物と思って挑んだこともある。普段は気さくで優しい性格だが、アキラに本因坊リーグで敗れた際に露骨なまでに悔しがるなど、少し大人気ない一面もある。 畑中(はたなか) 関西棋院所属。九段。 台詞のみの登場。緒方・倉田に並ぶ次世代トップ棋士候補の一人。痩せ型でメガネをかけている。 棋聖戦で行洋を退け、挑戦権を獲得する。その後、不調に陥っていた一柳から棋聖位を奪取。行洋引退後、空位となった名人位をめぐって再び一柳と争い、勝ち取る。 倉田厚(くらた あつし) 声 - 岩田光央 日本棋院所属。七段(当初は四段)。 緒方と並ぶ次世代タイトルホルダーの筆頭候補である若手棋士。芦原と同い年でヒカルより7歳年上。 ビッグマウス だが決して自信過剰なわけではなく、実力も伴っており、アキラやヒカルを退けている。大食漢の肥満体で、自己顕示欲が強くデリカシーゼロだが、どこか憎めない愛嬌がある。 囲碁を始めて2年でプロになったというヒカルの前例で [9] 、中学生時代には競馬の1着を当てることに熱中していた。その後、碁に興味を持ちプロ棋士になる。競馬・囲碁ともに非凡な勝負勘の持ち主。上に立つ者よりもアキラやヒカルのような下から来る者こそが脅威だと語っている。不調時に国際手合で安太善に敗れ、その際に彼に失礼な発言を受けたと感じたことから強いライバル心を向けていて、北斗杯で安太善が韓国の団長になったと知るや否や、無理やり日本選手団の団長となった。そして韓国戦では非難を承知でヒカルを敢えて高永夏と対戦させてヒカルの成長を促す。 芹澤(せりざわ) 日本棋院所属。九段。 本因坊リーグ戦で塔矢アキラと対局、勝利する。のちに北斗杯でのヒカルの健闘を知り、自身の研究会に誘う。 芦原弘幸(あしわら ひろゆき) 声 - 小西克幸 日本棋院所属。塔矢行洋門下。四段。 アキラの兄弟子で、倉田と同い年の若手棋士(アキラを除けば最年少 [10] )で、ヒカルやアキラより7歳年上 [11] 。四段。アキラとはライバルというより友達の関係。明るく能天気な性格で、塔矢門下ではムードメーカー的存在である。森下の言いつけで自分をライバル視している冴木のことはあまり意識していない。プロ試験に合格したばかりのアキラには3回に1回は負けているらしい。 笹木(ささき) 日本棋院所属。塔矢行洋門下。段位不明(少なくとも芦原より上の模様)。 本因坊秀策が現代に甦ったら塔矢名人とどちらが上か、芦原と噂していた。 冴木光二(さえき こうじ) 声 - 清水敏孝 日本棋院所属。森下茂雄九段門下。四段。 和谷の兄弟子。芦原よりも少し年下で、ヒカルより5歳ほど年上。森下の塔矢門下に対する対抗心から芦原をライバルにされ、半ば強迫観念で彼を意識している(塔矢門下はそのように思っていない)。ヒカルが中学2年生の時の若獅子戦に参加していたため、若獅子戦の結果は不明だが、優勝していない。復帰したヒカルと対局し力負けした。 真柴充(ましば みつる) 声 - 吉野裕行 日本棋院所属。溝口九段門下。二段。 元院生でアキラの同期だが、嫌味な性格で院生達(特に和谷と奈瀬)から嫌われており、奈瀬からは年上でありながら呼び捨てされている。その一方で小心者でもある。プロ試験ではアキラに4目半差で負け、伊角にも負けたがリズムに乗って3位で合格した。若獅子戦で伊角と対局、彼を挑発するもあっけなく敗れる、負け惜しみで伊角を馬鹿にしたことで激高した和谷に殴られそうになった。伊角の棋力が高いことは公に認めており、レベルの高い棋士が次々に出てくる事に、自分の棋力の低さも手伝って内心焦っている。伊角と同い年だが、彼には「さん」をつけて主に敬語で話す。溝口九段門下。新初段シリーズでは桑原本因坊に気後れして敗れた。 ゲーム『ヒカルの碁2』では奈瀬との対立が目立った。 森下茂男(もりした しげお) 声 - 北川勝博 日本棋院所属。九段。 ヒカルが通う森下研究会の主宰者であり、ヒカルとは第二部で一度対局。塔矢行洋とは同期で、「(冴木に対して)芦原より先に五段になれ!」「(ヒカル、和谷に対して)塔矢アキラを何とかせいっ!!」と無理やり発破をかけるなど、何かと塔矢門下を一方的にライバル視している。自身もタイトル戦の挑戦者となった経験を持つ実力者である。長男・一雄と長女・しげ子(声: 町井美紀 )を棋士にしようとしていたが、2人とも囲碁の才がない上(本人曰く「棋士の子供なのにヘボ碁しか打てない」)囲碁に関心がないため、諦めている。ヒカルが碁を離れたときには彼に怒りを見せていたが、復帰した後は彼の才能と碁に対する姿勢を高く評価し、自分もやられかねないほどの実力と評している。その後本因坊戦二次予選でヒカルと対局、対局におけるベテラン棋士の力を見せつけて勝利する。 白川道夫(しらかわ みちお) 声 - 遊佐浩二 日本棋院所属。森下茂雄九段門下。七段。 囲碁のいの字も知らなかったヒカルが初めて訪れた初心者囲碁教室の講師だったプロ棋士。温厚な性格。1年後、院生になったヒカルと再会し、その成長の早さに驚く。モデルについては諸説ある [注 8] 。7月3日生まれ。 都築(つづき) 日本棋院所属。森下茂雄九段門下。七段。 森下九段の研究会に通う棋士の中では最年長。上に進めないことで悩むヒカルに「伸びる時は伸びる」と励ました。 柿本(かきもと) 声 - 水野龍司 プロ棋士。全国こども囲碁大会でヒカルを叱るも、その才能に驚く。その後プロ試験にて篠田師範の代理として登場、塔矢名人ほか多数の棋士がヒカルに期待していると語った。 桜野千恵子(さくらの ちえこ) 声 - 湯屋敦子 日本棋院所属。成澤九段門下。女流二段。九星会出身。 伊角の姉貴分。年齢は、推定20代半ば〜後半で、肩にかかる程度のクセのある髪と、濃い化粧が特徴。日本棋院足立支部主催ふれあい囲碁まつりに欠席したところで初めて名前が登場した。実際の登場は伊角の中国修行編にて同行者としてが最初。 師匠の成澤(体調不良で引退した棋士)同様伊角を高く買っており、手合いでも幾度となく伊角に負けている。中国棋院に行った帰りでは、観光より買い物を優先しようとした。和谷とも面識がある。 篠田(しのだ) 声 - 坂東尚樹 日本棋院所属。 院生師範を務める入段して30年になるベテラン棋士。礼儀作法には厳しいが普段は温厚な性格で、プロ試験に臨む人々を温かく見守る。院生たちからは「先生」と呼ばれている。 村上信一(むらかみ しんいち) 声 - くわはら利晃 日本棋院所属。塔矢名人門下。二段。 棋力に関しては、佐為曰く「序盤の棋力は院生とさほど変わらない」とのこと。若獅子戦1回戦のヒカルの対局相手で、中盤で悪手を好手に化けさせた彼の打ち回しに驚愕するも、ヨセで先手を取って勝ちを収める。その後、ヒカルについてしつこく聞くアキラに憤慨するが、2回戦でアキラに苦もなくひねられる。その後、大手合にて佐為の成仏から立ち直ったヒカルと対局。攻め立てるはずが手をかけすぎて差が広がり戦意喪失し投了した。 門脇龍彦(かどわき たつひこ) 声 - 高瀬右光 日本棋院所属。新初段。 アマチュア界では知る人ぞ知る実力者で、学生タイトルをすべて取った実績を持つ天才棋士。軽く受かると思ってプロ試験を受けようとしたが、肩慣らしのつもりで対局した院生時代のヒカルに完膚なきまでに叩きのめされ、自分の甘さを実感し受験を諦める(ただし、実際には佐為が対局しており、ヒカル自身も「つえーよこの人」と驚愕している)。1年の修練の後にプロ試験に望み、本選では伊角の1敗以外は全勝して合格する(伊角、本田と同期)。 その後、偶然再会したヒカルと対局。再び敗北するも、昔の方が強かったという感想をもらしたが、それに納得しているヒカルに困惑していた。伊角に誘われ和谷の研究会に参加する事になる。 本田敏則(ほんだ としのり) 声 - 櫻井孝宏 日本棋院所属。船村門下。新初段。 ヒカルの3つ上の院生仲間、唇が厚い。ヒカルや伊角の陰に隠れているが、実際は相当の実力を持っており、越智や伊角に勝利したり、若獅子戦で2回戦を勝ちあがったこともある。ヒカルが合格した年のプロ試験では進藤や伊角に勝つも、和谷、越智、椿、奈瀬に負けて18勝4敗でプロ入りの目が残っていたが、第26戦で片桐に負けて試験落ちが確定(最終結果は21勝6敗)。翌年のプロ試験では伊角、門脇に負けるも6敗で合格する(伊角、門脇と同期)。プロ試験後も度々登場し、プロの世界を「一生身を置く世界」であるとしている。 御器曽(ごきそ) 声 - 廣田行生 日本棋院所属。七段。 株で失敗した損失を補填するため、囲碁フェスティバルに碁盤の材質を偽って売る悪徳業者を参入させ、さらには自ら碁盤に書いた「本因坊秀策」の署名を秀策自筆のものであるとして佐為を激怒させた。ヒカルの言葉で碁盤の購入をためらった客との指導碁においては、一方的に相手をいたぶる酷い碁を見せ、佐為だけではなくヒカルの怒りも買う。その後ヒカルが引き継いで打ち、怒りに燃える佐為に逆転負けを喫する。 その後、プロとしてのキャリアをスタートさせたヒカルと再戦し負ける。本人曰く「華麗な打ち回し」で中盤までは気持ちよく打てていたようだが、最終的には地に走りすぎたことが敗因となった。「下の連中に踏みつけられていくのは慣れっこ」と語っているが、それでも「初段」に負けたことはかなりショックだったようである。 岩崎(いわさき) 日本棋院所属。七段。 越智家へ出張指導碁に赴き、康介に指導を行う。教え方が上手だと評価を受けた。 萩原昌彦(はぎわら まさひこ) 日本棋院所属。九段。 かつて本因坊リーグに在籍していたほどの実力者。同リーグに7年ぶりとなる復帰のかかった一局で、塔矢アキラに敗れる。リーグ入りしたアキラを「さすがは塔矢先生の息子」と言った若い棋士に「さすがは塔矢アキラ、だ。塔矢先生は関係ない」とたしなめ、アキラのことを一人の棋士として認めた。 乃木(のぎ) 日本棋院所属。九段。 塔矢行洋引退によって空位となった碁聖タイトルを緒方九段と争い、敗れた。10年前に名人位3連覇を果たしたほどの実力者。のちに天元のタイトルを奪取する。 中山(なかやま) 日本棋院所属。段位不明。 2年前まで院生だった。第9回若獅子杯1回戦で和谷と対戦、勝利。しかし和谷の成長も見てとり、激励する。のちに和谷の部屋での研究会にも参加する。 辻岡忠男(つじおか ただお) 声 - 斉藤瑞樹 日本棋院所属。二段。 アキラと真柴の同期(アニメでは関連の会話が無い為不明)。アキラの新初段シリーズを観戦した一人。佐為成仏の傷心から復帰したヒカルを見て、アキラがライバルと目しているヒカルと打ちたかったと語る。その後のヒカルとの対局で一方的な展開にされ、中押し負けを喫した。 石原(いしはら) 日本棋院中部総本部所属、段位不明。 塔矢アキラと対戦し、中押し負け。その圧倒的な力量差に「一生勉強してもあいつ(塔矢)には勝てない」と漏らした。 西川恵美(にしかわ えみ) 日本棋院三段、女流棋士。 囲碁ゼミナールで解説の聞き役を担当。ショートカットでメガネをかけており、緒方九段の対戦相手である春木初段を「良子ちゃん」と呼んでいた。 春木良子(はるき りょうこ) 日本棋院初段、女流棋士。 囲碁ゼミナールで緒方九段と公開早碁で対局。力技で相手をねじ伏せる棋風。 社清春(やしろ きよはる) 声 - 石塚堅 関西棋院 所属。吉川八段門下。新初段。 ヒカルやアキラと同い年。東京生まれの大阪育ちで関西弁を使う。初手 天元 、 五の五 など奇手をよく使うが、倉田にその手を使うにはまだ実力不足であることを指摘された。ヒカル、アキラと同じ北斗杯の日本代表。北斗杯では、慣れないカメラに緊張していたが、代表になるきっかけを作った越智に会う事で冷静さを取り戻し、対局に臨む。結果は全敗だったが、非常にレベルが高いと評価された。父親がプロ碁界に否定的なため高校を卒業することを条件にプロ活動をしており、いつか彼に自分を認めさせることを目標としている。 吉川(よしかわ) 関西棋院所属。八段。 社の師匠。本田の師匠の船村と交流があり、その縁で社を紹介した。その後、北斗杯会場で社の父と出会い、彼に囲碁界の将来の危うさを指摘され、反論できずに気を落としてしまうが、北斗杯の盛況ぶりや、ヒカルやアキラのような若く立派な棋士が育っていることで不安を払拭した。 渡辺(わたなべ) 声 - 石波義人 日本棋院所属。八段。 北斗杯日本チーム予選から立ち会う。北斗杯の事を「才能のむき出しの戦い」であるとし、非常に期待している。黒縁メガネ、太い眉、厚い唇が特徴的。 北斗杯本戦でも大盤解説役となり、倉田に引きずられる形でヒカルの応援に近い解説を行った。 船村(ふなむら) 日本棋院所属。段位不明。 本田の師匠。吉川と交流があり、その縁で社と本田を対局させた。社に負けた本田に「棋士は一生勉強だ」と諭した。 松永利之(まつなが としゆき) 日本棋院所属。六段。 王座戦二次予選二回戦で塔矢アキラに敗れる。 上前津宏(かみまえづ ひろし) 日本棋院所属。七段。 天元戦二次予選一回戦で塔矢アキラに敗れる。 川崎(かわさき) 声 - 川村拓央 日本棋院所属。三段。 本因坊戦一次予選でヒカルと対局、敗北した。その見事な打ちまわしにヒカルを「最強の初段」と称した。 稲垣(いながき) 日本棋院所属。三段。18歳。 北斗杯予選で社と対局し、彼の実力の前に敗れ去る。東京組の中で、自分だけが一回戦で負けたと知って落胆した。 秋山(あきやま) 日本棋院関西総本部所属。初段。17歳。 北斗杯予選で和谷と対局、敗北。どう打っても一局だと手拍子で打つなど、かなり迂闊な性格。 韓国のプロ棋士及び韓国棋院関係者 [ 編集 ] 登場当時は研究生等であっても後にプロとなった者はこちらに含まれる。 洪秀英(ホン スヨン) 声 - 伊東みやこ 韓国棋院 所属。二段。年齢は、ヒカルより2つ下(12歳の頃にヒカルと出会う、その際に今年14歳の誕生日を迎えるヒカルから2つ年下と言われる)。 研究生時代、手合での負けが続きスランプに陥っていた頃、日本で碁会所を経営する叔父を頼って来日、偶然出会ったヒカルと対局するが敗北、負けた悔しさでスランプから抜け出す事に成功した。後にプロになり、北斗杯の韓国代表の一人に選ばれる。院生時代、ヒカルに敗れた事を今でも忘れておらず、ヒカルに勝利し自分の名前を名乗りたい一心で日本語も話せるようになった(その事をヒカルに感心された為、思わず照れてしまった)。先輩として高永夏を尊敬しているが、彼が秀策に対する発言への誤解をわざと拗れさせたことや、ヒカルの力を認めようとしない言葉に関しては怒りを顕にしていた。 北斗杯ではヒカルと当たらなかったが、その後プライベートでヒカルとの対局が実現し、その際はヒカルが勝利していた事をアキラが語っている。また、中国チームの趙石には負ける碁を拾い、日本チームの社清春にも3目半の差にて勝利を収めた。 高永夏(コ ヨンハ) 韓国棋院所属。三段。 新進気鋭の天才棋士で、既に国内のタイトル挑戦者になっている。北斗杯の韓国代表の一人。ヒカルやアキラより1歳上。 塔矢行洋相手にも善戦したことがある。その際に行洋から「塔矢アキラと対等の力を持つ」と評価される。 通訳 トラブルのため、秀策を褒めたつもりが逆に秀策を侮辱したと取材した古瀬村に誤解され、その話を聞いたヒカルを激怒させることになる。 秀策だけでなく 道策 や 丈和 まで研究している勉強家だが、高慢な自信家で子供っぽい一面もある。秀英を通して通訳が自分の言葉を誤訳したのだと気付いたが、弁明せずに逆に便乗して秀策の価値を切り捨てるような発言をし、ヒカルに挑発的な態度をとる。そして大将戦でヒカルと対局、半目差で勝利する。この時も最初はヒカルを軽くみた発言をしていたが、内心ではヒカルを「自分と対等の棋士」であると認めた。長身長髪で まつげ が長く、美形として描かれている。作中に登場した彼の自宅は韓国棋士・ 朴永訓 三段(当時)の自宅がモデルである。 安太善(アン テソン) 韓国棋院所属。八段。 国際手合で倉田を退ける実力者。中肉中背でマッシュルームカットの頭髪。穏やかかつ人を気遣う温和な性格だが、倉田に対するある意味失礼な態度を悪気なく見せてしまうような天然な一面もある。後に北斗杯の韓国代表戦手団団長に任命された。その際倉田に異様に敵対心を燃やされ子供じみた言動を連発され、終始困惑していた。初めは日本チームを歯牙にもかけていなかった(塔矢アキラのみ警戒はしていたが経験が足りないと評価)が、日中戦を見て考えを改める。高永夏の日本チームに対する挑発的な態度に頭を抱える様子も見られた。 徐彰元(ソ チャンウォン) 韓国棋院 所属。九段。 塔矢行洋と同等の実力者として描かれている。韓国囲碁タイトルの一つである「国手」のタイトルホルダー。高永夏の挑戦を退ける技量の持ち主。中国の深圳団体チームに所属している。塔矢行洋と親交がある。その塔矢行洋が日本囲碁棋士を引退したことを知り、韓国棋院の客員棋士として迎え入れるよう働きかける。 日本棋院を逐電した塔矢行洋の目的が「最善の一手の追求」以外にもあることを見抜いていた。外見は塔矢行洋をやや若くし目を細くした印象。 林日煥(イム イルファン) 韓国棋院所属。四段。 北斗杯韓国代表メンバーの一人で副将。3人の中では最も好戦的で、将来高永夏を相手に巻き返しもあると期待される。中国チームの(ヒカルに辛勝して時間があまり経過していない)王世振に勝利したが、塔矢アキラ相手に敗れる。通訳トラブルには「ばかばかしい」と余り関心を持たなかった。 金康日(キム カンイル) 韓国棋院所属。九段。 名前のみの登場。秀英に敗れる。 愈(ユ) 韓国棋院所属。七段。名前のみの登場。 ネット碁でsaiに敗北。友人である金氏がアマチュア囲碁大会出場のため日本へ行くことを知り、saiの情報を集めるよう依頼した。 金相烈(キム サンヨル)・張成豪(チャン ソンホ) 両名とも韓国のプロ棋士、「十代の実力者」として名前のみ登場。 相勲(サンフン) 北斗杯韓国代表の随行員。中肉中背、短めの髪にメガネと誠実そうな印象。永夏の問題発言への対処に奔走させられた。 金(キム)、朴(パク) 韓国棋院の職員。古瀬村からの北斗杯選手インタビューを金が受け、その内容を朴が聞き、準備していたものの予定より一日早く古瀬村が来た。この食い違いを「古瀬村が間違えたせい」と結論付けた。 中国のプロ棋士及び中国棋院関係者 [ 編集 ] 李(リィ) 北京にある中国棋院の師範。囲碁と生活の両方を総括する。下腹が出ている初老の男性で、伊角の長期滞在を認めた。不真面目な態度の人物には厳格だが、真剣に囲碁に向き合う者には寛大で、伊角が勉強のために揚海の部屋に規則に反して寝泊りしていることを黙認した。また、伊角に負けたことで楽平の向上心に火がついたことを素直に喜んでいた。棋士達からは「李老師(リィ先生)」と呼ばれている。 楊海(ヤン ハイ) 声 - 坂口賢一 中国囲棋協会 所属。八段。雲南省出身。 語学が趣味と言い切るほど語学に長けており、英語・日本語・韓国語などを流暢に話す。くだけた性格で中国棋院で孤立しがちだった修業中の伊角の面倒を見たり精神面の指導をし、秘めた才能を覚醒させた。実は中国きっての実力派の棋士で、後には北斗杯の中国代表選手団団長にも任命された。作中でも非常に高い実力を誇るとされていて、中国でトップクラス。元院生1位の伊角に2子置かせて指導碁も行った。ITにも精通しており、ネット碁を嗜むのはもちろん、 コンピュータ囲碁 のプロジェクトまで手掛けている [注 9] 。最終巻で和谷、アキラに続いて“sai”の正体に漸近し、更にはその最期まで言い当てた。 趙石(チャオ シイ) 声 - 藤巻恵理子 中国囲棋協会所属。三段。14歳。 まだ少年だが中国棋院を訪れた伊角を対局で一蹴し、伊角が中国棋院で修行するきっかけを作る。北斗杯でも中国代表の一人として来日。対日戦で社に勝つも対韓戦で秀英に優勢の碁を落とす。屈託のない性格。 陸力(ルー リィ) 中国囲棋協会所属。五段。18歳。 細面でメガネをかけている。北斗杯対日戦では大将。来日時には調子を落としていたらしく、アキラと対局するが、力にねじ伏せられ、敗北。その後の対韓戦でも敗れた。 王世振(ワン シチェン) 中国囲棋協会所属。四段。16歳。 中肉中背、短髪、眉が太い。北斗杯対日戦では副将。経験不足で緊張したヒカルを相手に中盤まで圧倒的有利に対局を進めるが、決着がついたはずの勝負に執拗に食いつかれ、怒涛のヨセにペースを乱される。最終的に勝利を収めるものの「薄氷の勝利」でしかなく、心の動揺を抑えられないまま対韓戦に突入、敗北を喫した。 楽平(レェピン) 声 - 高木礼子 中国囲棋協会所属。 歳は趙石より1つ下で、中国棋院で伊角と出会う。顔が和谷に酷似しており、伊角に「小さい和谷」と思われている。楊海と同じ雲南省出身。楊海は楽平の両親に、一人息子の楽平の様子を見てやって欲しいと頼まれていた。当初の楽平は田舎出身だったため、大都会 北京 にすっかり魅了されてしまい、あまり碁の勉強をせず遊んでばかりいた。 それでも中国棋院に選ばれた棋士の一人としての実力は備えていて、1回目の対局では伊角が子供と侮ったこともあり勝利するが、2回目の対局では精神的に開き直ることで成長した伊角に敗北した。それがきっかけで向上心に火が点き、以来伊角の修業期間中ずっと彼の側を付いて回り、熱心に碁の勉強に取り組んだ。敗北した悔しさから伊角に敵愾心を強く表していたが、伊角の話では、腹痛を起こした際に伊角が「和谷がいつもこうしている」という理由で与えられた正露丸で収まった事で、結局一番仲良しになった。いまだに身長は伸びていない様子で、北斗杯には楊海のバックに潜り込んでついていこうとしたらしい。でべそ。 陳学明(チェン シュエミン) 中国囲棋協会所属。八段。 徐彰元の回想に登場。3年前(4冠時代)の塔矢行洋と対局、中押し負けを喫する。雪辱を期して研鑽を重ね、トッププロに列する実力を得る。その力量をもって再戦するも、再び敗北した。くせ毛で、丸メガネをかけている。 王星(ワン シン) 中国囲棋協会所属。九段。 団体戦では北京チームに所属し、中国でもトップクラスの実力者。気さくな人柄で、伊角が中国棋院へ修行に来た際に対局した。 陳怡(チャン イー) 中国囲棋協会所属。女流棋士。 棋院内のリーグ戦で伊角に敗れる。 劉安(りゅう あん) 中国囲棋協会所属。 春蘭杯で高永夏と対局した。 中学校囲碁部員及び関係者 [ 編集 ] 区立葉瀬中学校 藤崎あかり(ふじさき あかり) 声 - かかずゆみ ヒカルと同い年の幼馴染。第1話ではヒカルの人生の転機となったお蔵の宝探しに付き合っている。ヒカルについていく形で彼女も囲碁を始め、ヒカルがプロを目指すために退部した葉瀬中囲碁部を引き継いだ。 棋力 はいまいち伸び悩んでいるが、ヒカルの退部によって一時崩壊の危機に瀕した囲碁部を力強い一言で救った。ヒカルに好意を持っている模様でたびたびアプローチをかけているが、ヒカルは気づいていない。作中には登場しないが姉がいる。また、犬を飼っている。中学2年生頃まではヒカルより身長が高く、終盤で身長を追い抜かされたことによって彼の成長を感じ取る描写があった。高校入学後も囲碁部に入る(部がなければ作る)と発言している。1986年5月17日生まれ、O型。 筒井公宏(つつい きみひろ) 声 - 津村まこと ヒカルの2つ上の先輩で、葉瀬中囲碁部の創設者。大人しい性格だが囲碁のことになると感情的になる。定石をこよなく愛するがそれ故に斬新な打ち回しが出来ず、範囲の狭い碁しか打てない(大会の時でも定石の本を片手に勝負する。なお、これは反則というわけではない)ものの、ヨセは加賀も認めるほど上手。中学2年の時は中学生囲碁大会で加賀や当時小学生のヒカルと共に副将として出場。二回戦は敗北するが、決勝の海王戦では相手のミスもあって念願かなって勝利する。正義感が強くイカサマをしていた三谷とは折り合いが悪かったが、彼の棋力を「僕の十倍強い」と認めており、その後三谷がイカサマから足を洗ったことで和解した。囲碁部で対局を重ねるうちに目覚ましい成長を遂げたヒカルに“打倒海王”の夢を託そうとしたが、ヒカルの更なる目標を聞き、寂しさを堪えてヒカルを送り出した。後に北斗杯編でヒカルの対局を観戦に来る。作中には登場しないが、妹がいる。アニメ最終回では、女性と歩いている所を加賀に目撃されている。1984年4月23日生まれ、O型。 加賀鉄男(かが てつお) 声 - 伊藤健太郎 囲碁部の誰よりも囲碁が強い葉瀬中将棋部部長で、ヒカルの2年上の先輩。原作漫画では、未成年でありながら タバコを吸っている が、テレビアニメでは規制から喫煙のシーン、喫煙をしている情報は描かれない。生活指導教員のカツマタから逃げ回ってばかりいる 一匹狼 。初登場時には碁盤にタバコの火を押し付ける(アニメではガム)という棋士にとっては到底許しがたい蛮行を働いた。しかし、学力については「自分は勉強せずとも進学できる」と豪語している(受験校は筒井と同じ)。また、葉瀬中内では将棋部の部員を始め、野球部の部員からも「泣く子も黙る加賀」と呼ばれ恐れられているが、中2のときに囲碁部が筒井のみで、彼から碁の強さを見込まれ「大会に一緒に出てほしい」と嘆願されたこともあったり、将棋部では加賀の名前が綴られている トロフィー などが部室内に多く飾られており、卒業後に将棋部の顧問から「将棋の棋力が乏しい部員をOBとして指導してくれ」と呼び出されていることから、それなりに人間関係を築き、信頼も得ている。 10歳のころ(平成7年)、将棋を指したかったのだが、父親に囲碁教室に入ることを強いられる。一年後、2学年下の塔矢アキラには一度も勝てずずっと教室内の2番手だった。終いには父に叱られているところをアキラに目撃された上に同情までされ、挙句の果てに対局で手を抜かれたことが原因で彼が自分のことを眼中に入れていなかったことが分かり激怒、大の囲碁嫌いになった。 中学2年の時にヒカル(佐為の指示あり)と対局。ヒカルの打ち間違いにより辛くも勝利するが、その棋力の高さに絶句し、小学六年生である彼を半ば脅迫して大会に参加。本人も大将として参加。この過程で囲碁嫌いは治ったようである。佐為とヒカルの棋力差に関しては「怒涛の追撃はまぐれ」と認識し、あきれていて、塔矢アキラや岸本薫ほどの失望する態度はなかった。大会終了後は将棋部に戻るが、ヒカルが囲碁部を辞めて院生を目指す際には他の面々が戸惑う中ヒカルの背中を力強く後押ししながらヒカルが甘えたことを言った時には厳しく叱るなど頼りになる先輩として成長した姿を見せた。三面打ちにて戸惑うヒカルに対して6目半差で勝利するも、「一対一なら勝てる」と言われ、否定した(ただし再対局を申し出ることはなかった)。また、三枚の棋譜を難なくかけるヒカルに感心していた姿もあった。 後に番外編で、将棋部のOBとして再び葉瀬中を訪れる。もののついでに囲碁部を覗き、そこで小池に筒井と間違われ、その際に再び囲碁部を救うことになる。 棋力に関して、小学校時代は囲碁教室でアキラに次ぐ実力・実績を持っていたこと、中学2、3年時では長年囲碁を離れていたにもかかわらず、佐為や他校の囲碁部顧問、院生師範から棋力や囲碁の感覚の良さを認められたこと、「塔矢アキラなら解けるかもしれない」と筒井が思う難しい詰め碁を即答(正解)したこと、整地をしなくても正確に形勢判断や目算ができることなど、相当な実力者として描かれている。囲碁大会の決勝戦では、海王中の大将(岸本の先代)には投了し、海王中の囲碁部の水準の高さを実感する。 登場は主に中学生時代の短期間に限られるものの、『ジャンプ』誌上の人気投票では上位の常連であった。「神の一手に最も近いのは?」というランキングで、ヒカルとアキラを抑えて佐為に次ぐ2位を獲得している。1985年1月8日生まれ、A型。 三谷祐輝(みたに ゆうき) 声 - 浅川悠 ヒカルの同級生。他人との接触をあまり好まない一匹狼。小遣い稼ぎのために碁会所で賭け碁をしていた。上級者向けの詰め碁を正しく解く、夏期大会1回戦で中学生大将に早い時間で負かす、佐為に「腕はなかなかに惜しい」と評価される等、棋力は高い。ヒカルにとって身近なライバルの一人だった。ところが不利になると、整地をごまかす、石をずらす等という卑怯な手を使い勝っていたため、碁会所のマスターである修とダケさんの策略で大敗し、有り金を全て奪われるという屈辱を味わう。ヒカル(佐為)の助力によって賭け金は取り戻したが、その対価として強引に囲碁部に入れられる。初めはあまり熱心ではなかったが、大会で岸本の棋力の高さと挑発的な態度に触発され、二回戦で彼と戦うも、自身の我流の強さを逆手に取られ敗北。その後はメンバー集めやあかりや津田への指導など熱心な様子を見せるようになる。成長したヒカルに互先で初めて負けたときは感情を露わにした。目覚ましい成長をしたヒカルと組めば打倒海王が実現すると思っていた。新入部員の夏目を連れてきた直後、自らを囲碁部に引き込んだヒカルの突然の退部に激昂、退部することを決意する。ヒカルとの最後の一局では、6目半差で敗れ、棋力を越される。以前と変わらない囲碁部の皆の態度に徐々に顔を出すようになり、3年時に大会を軽く見たヒカルの発言に激怒して再び囲碁部に舞い戻る。ヒカルとは退部以降まともに会話することはほとんどなかったが、無愛想な態度とは裏腹に常に気にかけている様子である。アニメではプロ試験に合格したヒカルに、不器用ながら祝福の言葉をかけている。ネットカフェで働く姉が1人いる。男勝りな金子が苦手。1986年10月15日生まれ、AB型。 金子正子(かねこ まさこ) 声 - ゆきじ ヒカルの同級生。本来は バレー 部員だが、碁が打てるということでヒカルに強引に囲碁部に誘われる。 金太郎 のような恰幅の良い体格と豪快な性格で、葉瀬中囲碁部のお母さん的存在。ヒカルが碁から離れた時には部活に誘ってみたり、ヒカルを心配するあかりに声を掛けたりと、さりげなく気遣いが出来る性格でもある。棋力は三谷には及ばないものの小池や夏目に比べれば力はある。三谷の天敵のような存在でもある。また学業優秀で、一流校に推薦合格し、勉強に精を出さない三谷の面倒を見てやったりしている。1986年9月6日生まれ、O型。 夏目(なつめ) 声 - 川村拓央 ヒカルの同級生。背が高い。棋力は後輩の小池と同じくらいだが、副将を務めている。また、院生2組のヒカルと対局した時には9子を置いていた。中一の夏休みから囲碁をはじめる。三谷に誘われ囲碁部に入るが、その直後にヒカルと三谷がやめてしまい、男子が一人だけになってしまった。その後、藤崎や津田に囲碁を教えながら、三谷に部活に戻るように何度も説得する。三年時に念願の団体戦出場、準優勝を果たした。葉瀬中囲碁部2代目の部長。テレビアニメでは、「夏目洋介」と書かれた対戦記録のノートがある。 小池仁志(こいけ ひとし) 声 - 重松朋 ヒカルより1学年下級生。ヒカルが院生になった後にポスターを見て入部したため、部員として共に活動したことはない。葉瀬中囲碁部3代目の部長。番外編で、加賀のことを「伝説の筒井先輩」と勘違いする(ヒカルとの面識も、番外編でのみ確認できる)。棋力は夏目とほぼ同等で三将を務めた。番外編では先輩達が卒業した後、かつての囲碁部を取り戻そうと必死に活動している姿が描かれた。しかし実力は後輩の矢部より弱いままと伸び悩んでいる様子。 津田久美子(つだ くみこ) 声 - 渡辺明乃 ヒカルの同級生。碁に関してはまったくの初心者だが、あかりに誘われて葉瀬中囲碁部に入部する。恥ずかしがりや。 矢部(やべ) 小池より1学年下級生。囲碁部の存在を知り、加えて「プロがいる」との噂を聞いて入部を考えるが、実際には小池1人と知り落胆、入部を取り消そうとする。その時偶然加賀があらわれ、かなり強引に入部させられる。やや高飛車な性格ではあるが、棋力は小池より上(加賀からみれば大差はない様子)で部活動にも熱心。しかし部長の小池が弱いままだったり、不真面目な岡村の面倒を見なければならなかったりと苦労が絶えない。 岡村(おかむら) 小池より1学年下級生。もとは将棋部員だったが、加賀の「筒井ごっこ」の犠牲となり囲碁部に入部させられる。入部経緯のためやる気は全くないが、それなりに囲碁( ウッテガエシ )は覚えており、対局で勝った時や褒められた時は素直に喜んでいる。また新加入の上島に三将を奪われかけた際には「三将はオレだからな!」と啖呵を切って勝負を挑む(結果は勝利)など、それなりに囲碁部員としての意地はある。将棋の腕前は親戚のどのおじさんより強いと豪語するも、6枚落ちのハンディを背負った加賀には勝てない程度。 上島(うえしま) 小池より1学年下級生。陸上部だったが関節を痛めたため、矢部の勧めで囲碁部へ転向した。いつも父と対局していると豪語するあたりに矢部も期待していたが、実は岡村よりも弱かった。最終的に入部したのかは不明。 タマ子先生(たまこせんせい) 声 - 石塚理恵 囲碁部の顧問及びヒカルの2年生時の担任、担当科目は理科。正式な部でなかった当時からヒカルらを応援しており、部としての予算獲得から家にあった古い碁盤提供まで、細かな支援を行った。その後、ヒカルがプロになったことに困惑するも、暖かく見守っていた。 私立海王中学校 岸本薫(きしもと かおる) 声 - 櫻井孝宏 1年時のアキラが所属していた海王中囲碁部の当時の部長。ヒカルが中学生の振りをして参加した大会には選手として出場していなかった。棋力はプロ並みのアキラを除けば海王中№1(3年生の時)。葉瀬中大将の三谷や院生試験を受ける前のヒカルを苦も無く倒す(ヒカルとの対局では、優勢は変わらないと判断し中断を提案した。ヒカルによれば完敗とのこと)。冷静な性格で分析力も高い。故に囲碁を通して三谷の癖や攻略法や、アキラを引きつけるヒカルの奥底に何かがあることを見抜いた。小学6年生(平成8年12月)のころにプロを目指し院生になるもほとんどを2組で過ごし挫折し、院生を辞めた(中学1年生、平成10年2月)。一度だけ1組になったこともあり和谷や伊角とも対局したことがある。和谷や伊角から見れば「大したことなかった」とのこと。その頃から長身であり、メガネをかけていてブラックコーヒーを愛飲している。囲碁部に入ったアキラを叱責することもあったが、内心ではアキラとの対局や検討をだれよりも望んでいた。アキラとの互先で完敗したことにより、プロになる夢を叶えられないことを再確認する。1985年3月5日生まれ、AB型。 日高由梨(ひだか ゆり) 声 - 本田貴子 海王中囲碁部女子部員。正義感がつよく、部内いじめを止めに入ったこともある。悪気はないが毒舌であり、葉瀬中チーム(特に筒井)を怒らせたこともある。練習を怠らず、大将を務める等、棋力は本物である。ゲーム『平安幻想異聞録』では嫌味な座間派の女房役として登場し、あかりの君(あかり)にケンカを売り、3対3の団体戦をする事となる。1985年2月11日生まれ、AB型。 奥村(おくむら) 声 - 浅野まゆみ 海王中1年で囲碁部員。棋力は今一つで、マネ碁で塔矢と引き分けに持ち込もうとするが、ダメヅマリからあっさりと敗北。その後伊藤や小島と連携して塔矢にいじめをしかけるが、日高に露見して失敗した。棋力は低く、稚拙な打ち方である。しかしその打ち方によって伊藤や小島よりもアキラを苦しめることになる。ただ本人はそれに気づいていなかった。 伊藤(いとう) 声 - 岸尾大輔 海王中2年で囲碁部員。奥村や小島と共謀し塔矢に目隠し碁のいじめを仕掛けるが大敗を喫し、のちに退部した。塾に通っている。海王囲碁部の中で棋力は低い方だが、小島と奥村よりは高い。 小島(こじま) 声 - くわはら利晃 海王中2年で囲碁部員。伊藤と奥村と3人で塔矢をいじめるも、逆激を受けて失敗した。家庭教師を雇っている。棋力は奥村と伊藤の間だが、決して稚拙な打ち方をするわけではない。 青木(あおき) 声 - 斉藤瑞樹 海王中囲碁部の3年生。岸本、久野に続く実力者。温厚な人柄で後輩からの信頼も厚い。しかし塔矢が入部することで大会メンバーから外される位置におり、塔矢と対局(敗北)することで周囲に実力差を見せて、静かに去った。 久野(くの) 声 - くわはら利晃 海王中囲碁部副部長。夏の大会では副将として参加。2回戦では慎重に打つ筒井と対局、余裕の勝利を得た。棋力は、海王囲碁部でアキラと岸本に次いで高い。岸本からは院生試験2ヶ月前のヒカルの棋力と互角といわれている。 美和(みわ) 声 - 清水敏孝 海王中3年囲碁部員。塔矢の実力を見る対局に立候補するも、尹先生に断られ、3年生が1年生にあっさり負けるのは好ましくないことだと察する。 宇野(うの) 海王中囲碁部の新入部員、女性。守りが甘いと尹先生に注意された。 中井(なかい) 岸本と同じ学年。アキラを意識するあまり神経質になっていた。そして同じ学年の囲碁部員に注意される。 山田(やまだ) 詰め碁に10秒以上時間をかけてしまい、先輩に注意される。 尹(ユン) 声 - 伊藤和晃 海王中囲碁部顧問。韓国人。母国でも子供たちに囲碁を教えていた。棋力に関しては不明だが、アキラの実力を計るために白番で碁を打った(無勝負)。プロを目指すはずのアキラが囲碁部に入部したことに困惑するものの、彼やヒカルの才能を高く評価している。また中学の囲碁大会からほぼ1年後にヒカルと洪秀英の対局を観戦して、ヒカルの成長ぶりに感嘆し、評価を見直す。 冬期海王中大将(とうきかいおうちゅうたいしょう) 岸本や日高より1学年上の先輩。冬期囲碁大会の決勝戦で加賀と対局し中押し勝ちを収めるも苦戦した様子も喜ぶ表情もなく淡々と碁石を片づけていた。加賀に「塔矢アキラ擬き」と例えられる。 冬期海王中副将(とうきかいおうちゅうふくしょう) 岸本や日高より1学年上の先輩。冬期囲碁大会では、筒井の準決勝戦を観て彼のヨセの技術を認める。決勝戦で筒井と対局し勝勢のはずが終盤にぽかをしてしまい敗れる。この話は後輩・日高にも知られている。 冬期海王中三将(とうきかいおうちゅうさんしょう) 岸本や日高より1学年上の先輩。冬期囲碁大会決勝戦では小六のヒカル(佐為)と対局し最後まで善戦する。佐為や尹にも称えられる。 高田 進藤ヒカルの家のはす向かいに住んでいる少年。囲碁部員かどうかは不明。ヒカルより1~3学年上。冬期海王中の決勝戦の終了時に小学6年生のヒカルが中学校の大会に出場していることに気づく(結果、葉瀬中チームは優勝から失格という扱いになる)。 その他の中学 森山(もりやま) 声 - 浅野まゆみ 川萩中囲碁部員で、ヒカルが小学生時代の大会では大将だった。加賀を将棋部員と侮るが、わずか10分で中押し負けを喫する。自分の棋力に関しては自信があったらしい。 冬期川萩中副将(とうきかわはぎちゅうふくしょう) 声 - 渡辺明乃 定石の本を読みながら対局する筒井をバカにする。中盤までは勝勢だったが、筒井の正確な目算とヨセによって20目差がひっくり返ってしまい、半目の差で逆転負けする。原作ではその後泣いている描写がある。 冬期川萩中三将(とうきかわはぎちゅうさんしょう) 声 - 石塚理恵 大会で小学6年生のヒカルと対局。ヒカルが佐為の力を借りなかったので勝つも、なかなか投了しないヒカルにうんざりする。ヒカルの対局時計の押し忘れを、指摘した。 池下(いけした) 佐和良中囲碁部員で、ヒカルが小学生時代の大会では大将だった。加賀と対局、勝つ見込みがなく投了するも顧問に責められる。 冬期佐和良中副将(とうきさわらちゅうふくしょう) 眼鏡をかけている男の子。ヒカルが対局を一手目から並べ直すことができることに驚く。筒井を警戒していたが、大したことがないとわかると5目程の差で負かす。棋力は川萩中副将より強いと加賀に思われている。 冬期佐和良中三将(とうきさわらちゅうさんしょう) 空き時間に副将と対局し、負けそうになるとわざと石をずらした。近くで見ていたヒカルに石を並べ直され、ヒカルに当たる。2回戦でヒカルを追い込むも、佐為の助力によりヒカルに敗れる。 夏期囲碁大会岩名中大将(かきいごたいかいいわなちゅうたいしょう) 1回戦で三谷と対局した男の子。三谷の早碁に圧倒され中押しで敗れる。 夏期囲碁大会岩名中副将(かきいごたいかいいわなちゅうふくしょう) 1回戦で筒井と対局した男の子。筒井の気合の碁に歯が立たず16目半差で敗れる。 夏期囲碁大会岩名中三将(かきいごたいかいいわなちゅうさんしょう) 1回戦でヒカルと対局した男の子。形勢有利の盤面を見て笑うも、ヒカルに逆転負けの結果と終わる。 院生及びプロ試験受験者 [ 編集 ] 登場時は院生であっても、のちにプロとなった者は「プロ棋士」の項に掲載している。 奈瀬明日美(なせ あすみ) [注 10] 声 - 榎本温子 ヒカルの2つ上の院生仲間。世話焼きだが攻撃的で剛胆で人一倍負けん気の強い美人 女子高生 。ヒカルの研修仲間内では紅一点。1組の中でも下位(若獅子戦に参加していたため16位以上ではある)で自分の棋力について疑問を抱き進路で悩んでいる。プロ試験予選を通過し、プロ試験本戦では、2勝4敗と早くからプロ入りの目が危うくなっていたが、上位陣に残っていた本田を破っている(最終結果は13勝14敗)。番外編では飯島が院生をやめる事やプロ試験合格者(ヒカル・和谷・越智)が自分より年下だった事もあり囲碁に対する情熱を失いかけたが、棋院をサボってデートをした際に、碁会所に行き本来の自分の姿を見つけた事で、院生を続ける事にした。1984年5月10日生まれ、B型。 福井雄太(ふくい ゆうた) 声 - 水田わさび 愛称「 フク 」。ヒカルの2つ下の院生仲間。ヒカルの研修仲間内では院生1組で最年少である。朗らかな性格で院生のムードメーカ的な役割を果たしている。早碁が得意。1組の中でも下位(若獅子戦には参加しているため16位以上ではある)だが、和谷や小宮相手には勝利している。特に和谷はフクに苦手意識を持つほどだった。逆にヒカルは3回しか負けておらず、相性が良いと感じていた。プロ試験本戦では、早くからプロ入りの目が無くなっていたが、調子を崩したヒカルや伊角に勝利している(最終結果は13勝14敗)。1988年6月21日生まれ、O型。 飯島良(いいじま りょう) 声 - 山口隆行 ヒカルの3つ上の院生仲間。棋力が伸びず進路について助言してくれる師匠がいないため、プロを目指すか普通の人生を歩むかで悩んでいた。プロ試験本選では15勝12敗。現実主義者。キレ易い性格で、ヒカルを碁会所で鍛えた和谷を一方的に責め立てた。後にプロをあきらめ、大学に進学するために院生をやめる。奈瀬に気があるのか、番外編で彼女がデートしたと聞いた時には少々嫉妬していた。 小宮英二(こみや えいじ) 声 - 河相智哉 1組上位。プロ試験本戦時では、奈瀬や足立と年齢が同じ。プロ試験本戦が始まった頃、越智からは、伊角、本田、和谷に次ぐ足立、ヒカルと同じくらいの実力者(ライバル)と評価されている。パソコンを使ったことがなく、ネット碁について和谷に聞いていた。プロ試験本戦第8戦で進藤に敗れた際に「進藤は強くなってやがる」と言っていたことが伊角の口から語られた。プロ試験本戦第21戦終了時点で16勝5敗でプロ入りの目が残っていたが、第22戦で和谷に負け試験落ちが確定(最終結果は19勝8敗)。プロ試験後も一度和谷のアパートのシーンで再登場している。 さらに番外編では奈瀬と共に再登場し、庄司と岡の評価をヒカルに話していた。「ちぇっ」が口癖。 足立俊輝(あだち としき) 声 - 川村拓央 1組上位。若獅子戦で1回戦を勝ったこともある。プロ試験本戦ではトップグループの和谷に勝つなどして第17戦終了時点で12勝5敗で上位陣に食い込んでいたが、第18戦で同じ12勝5敗の小宮に敗れて上位陣から脱落した(最終結果は20勝7敗)。番外編では、ヒカル、和谷、越智、伊角、本田がプロになったため現在の院生1位として名前が挙げられている。 内田(うちだ) 声 - 町井美紀 ヒカルが院生になった当時の2組5位。ヒカルより少し年上の少女。プロ試験突破、打倒塔矢アキラしか見ていないヒカルに相当の棋力を予想するが、それに反して勝ってしまった。その年のプロ試験本戦には出ていない。 今西(いまにし) 院生2組。棋力が伸び悩み、高校受験を前にして学校の成績も落ち、あげく見損じでヒカルに負けたため、碁石に八つ当たりする形で対局場をあとにした。その様子を見た篠田師範がしかめ面をした。 庄司(しょうじ)・岡(おか) 北斗杯編で登場した小5の院生2人。庄司の順位は1組16位で若獅子戦出場崖っぷちのサボり魔。岡の順位は1組14位で不真面目な庄司とは逆に勉強家だが、怠け者の庄司と順位が然程変わらないのに苛立ち、事ある毎に庄司に噛み付く。いつもの院生研修でも北斗杯でのヒカルとアキラの優劣の舌戦を繰り広げたが、若獅子戦で2人の強さに圧倒され、ヒカル派だった庄司とアキラ派だった岡の主張を著しく変えた。2人の実力が五分五分である事を暗に示す役割を持つ。 椿俊郎(つばき としろう) 声 - 西村知道 外来(院生外)のプロ試験受験者。 三船敏郎 似の風貌とがさつな性格から、ヒカルたちに「ヒゲゴジラ」と呼ばれ恐れられるが、気のいい兄貴分でもある。プロ試験予選ではヒカルや奈瀬たちに勝ち、本戦に出る。2回戦で伊角に敗れ、7戦目で精神的・技術的に進歩しているヒカルと対局し敗れる。受験資格ギリギリの年齢で会社を辞めてまでプロ試験を受けに来たが夢破れ、ヒカルにその夢を託す。最終結果は17勝10敗で、プロ試験本戦では不合格ながらも勝ち越しを収めた。その後は工事現場で働いており、その休み時間の合間などで時折囲碁を打っている様子。 片桐恭平(かたぎり きょうへい) 声 - 遊佐浩二 外来(院生外)のプロ試験受験者。本試験で本田を破り、最後まで上位陣に食らいつくなど実力者であったが、力一歩及ばず不合格。外見は20代半ばのサラリーマン風。東京圏外在住だが東京に友人がおり、試験の時は宿泊させてもらっている。翌年も受験し、不合格となる。 大島博(おおしま ひろし) 外来のプロ試験受験者。体調不良のヒカルに勝つも、13勝14敗で不合格となる。翌年も受験し、不合格となる。 日野和彦(ひのかずひこ) 外来のプロ試験受験者。本戦の対戦くじでは1番をひいた。初戦は椿とあたり敗北し、飯島にも負ける。最終戦では伊角と対局。飯島に「4敗の伊角さんが今回負けたら進藤と和谷が自動的に合格するが、対戦相手を見る限り…」と推測されている。 田中一成(たなかかずなり) 越智と対局し敗れる。アニメでは越智と伊角の会話で「どうしてプロ試験を受けたのかわからない。ほとんどの人に白星をあげにきたと思われるぐらいひどい碁を打つ」と評されている。 国際アマチュア囲碁カップ出場者・関係者 [ 編集 ] 李臨新(リ リンシン) 声 - くわはら利晃 第20回、21回国際アマチュア囲碁カップ中国代表。大会参加前にネット碁でsaiと対局し敗北。大会会場でsaiの情報を求めるが得られなかった。21回囲碁カップでは優勝したことがフランクによって語られている。その後toyakoyo(塔矢名人)と対局し中押し負け。さらにsaiとtoyakoyoの対局を観戦し、toyakoyoを下したsaiの技量に絶句した。 フランク 声 - 石波義人 第19回、20回国際アマチュア囲碁カップオランダ代表。大学教授の助手をしているが、その仕事をおろそかにして囲碁教室を開くほど囲碁に傾倒している。大会参加前にネット碁にてsaiに敗北、その強さを「心臓が破裂しそう」と表現し、大会会場でsaiの情報を求めたが得られなかった。塔矢名人の大ファンで、彼が「toya koyo」のハンドルネームでネット碁に参加した際には「ネット碁のグローバル化」と大変喜び興奮し、友人のオーイェルからの電話でsaiとtoyakoyoの対局を知り観戦した。第19回の成績は6位。コーヒー1杯にシュガースティック5本分の砂糖を入れるほどの甘党。 島野(しまの) 声 - 清水敏孝 第20回国際アマチュア囲碁カップ日本代表で、森下はプロと互角に渡り合うという。ネットの碁豪「sai」ではないかと疑われていたが、本人が否定した。かつて塔矢名人の研究会にも通っていたことがあり、緒方九段とも面識がある。 金(キム) 声 - 遊佐浩二 第20回国際アマチュア囲碁カップ韓国代表。韓国のプロ棋士 愈七段と知り合いで、彼に頼まれsaiの情報を求めた。その文脈で愈七段がsaiに敗れたことを語った。 周平(しゅうへい) 声 - 檜山修之 第22回国際アマチュア囲碁カップ日本代表。広島県因島出身。日本におけるアマチュアNo.1で、関西のプロと互先で打てる技量の持ち主。姿を消した佐為を探して因島に来たヒカルと河合に出会う。大の広島カープファンで、河合がカープを馬鹿にしたことに腹を立てた。河合に勝利後、碁会所に河合を迎えに来たヒカルと対局する。当初は新初段シリーズの不振などもあって侮っていたが、ノータイムの応手に加えて尋常ならざるヨミの前に敗北。ヒカルの力量を認めて新幹線の駅まで送っていった。 碁会所関係者 [ 編集 ] 市河晴美(いちかわ はるみ) 声 - 雪乃五月 塔矢名人が経営する碁会所「囲碁サロン」の受付嬢。外見は20代前半〜半ば。塔矢アキラを溺愛すること甚だしく、頼みを積極的に引き受け、指導碁をエサに学校まで迎えに行くほど。アキラがプロにならず碁会所でのんびり碁を打つという状況を気に入っており、急にプロ試験を受けると知り動揺していた。アキラを「アキラくん」と呼んでいる。北島に「プロになったのだから先生と呼ばないといけない」と窘められ、半泣きになるほどショックを受けたが、アキラに「市河さんに先生と呼ばれたら、(囲碁サロンに)来にくくなっちゃう」と言われ、目を輝かせて喜んだ。 北島(きたじま) 声 - 河相智哉 「囲碁サロン」の常連客。痩身の老人男性。この上ないアキラのファンで、アキラを「若先生」と呼んでいる。アキラと対等に話すヒカルを苦々しく思っており、アキラと同じプロであるにも関わらず、「進藤」と呼び捨てにしている。北斗杯でヒカルの対局を見て、実力を認めた。 広瀬(ひろせ) 「囲碁サロン」の常連客。髪の生え際がかなり後退している、恰幅の良い男性。棋力は北島よりやや劣るものの、それゆえ良き碁敵として尊敬もしている。面倒見が良い人物で、アキラがプロ試験を受けると聞いて動揺した市河に男性を紹介しようと持ちかけて逆ギレされた。 久米(くめ) 「囲碁サロン」の客。久しぶりに立ち寄った囲碁サロンにてヒカルとアキラの喧嘩を目撃、ヒカルを見下す発言をしたところアキラに咎められた。 修さん(しゅうさん) 声 - 田原アルノ 碁会所「囲碁さろん」の席亭、痩身の好々爺。三谷の「ズル」を見抜いており、たしなめるためにダケさんを呼んだ。息子夫婦とうまくいっておらず、三谷に嫌われたくないためにダケさんを呼んだことを指摘され、狼狽していた。 碁会所「道玄坂」のマスター 声 - 石波義人 プロに二子で勝ったこともある実力者だが、伊角に三子で敗れた。その後も碁会所に勉強にやってくるヒカルを温かく見守る。ヒカルが目算が苦手なことを見抜き、わざと持碁にする練習を持ちかけた。また、プロ試験合格後は、囲碁界に詳しくないヒカルのために、古い囲碁雑誌を持ち帰らせた。ヒカルがアキラを連れて来ようかと口走った時、鼻息を荒くして約束を取り付けようとするなど、ミーハーな一面も見せる。 河合(かわい) 声 - 小野健一 碁会所「道玄坂」の常連客の タクシー 運転手。道玄坂に腕試しに来たヒカルと三子置きで対局して敗れてから、ヒカルのことをかわいがっている。相手の頭をぐしゃぐしゃに掻き回す癖がある。ヒカルが顔を出すようになってからは、毎日碁会所に入り浸っていた。タクシーの仕事をサボって碁会所に来るなど不真面目な人間だが、本因坊秀策の縁の地に行きたがるヒカルに同行してお金を貸すなど面倒見も良い。ヒカルが囲碁から離れた際は、結果の載っている「 週刊碁 」をグシャグシャに丸めるほど怒っていた。北斗杯の時もヒカルの応援のために会場まで来て、高永夏とヒカルの対局を観戦した。その際ヒカルの敗北に不満をこぼした観客に掴みかかる騒動を起こした。 堂本(どうもと) 「道玄坂」の常連客。プロ試験本選前の腕試しに店に来たヒカルと対局、敗北。河合と仲が良く、二人で北斗杯の解説場に足を運んでいた。 曽我(そが) 「道玄坂」の常連客、禿頭の老人。三子置いて和谷に勝つなど、かなりの棋力の持ち主。そのため、ヒカルと対局する際は二子置いていた。ヘビースモーカー。 「道玄坂」のマスターの妻(どうげんざかのますたーのつま) 「道玄坂」で接客を主に担当している、夫より恰幅の良い中年女性。「ナマイキなクチきくガキはキライ」だそうだが、佐為成仏のために囲碁から逃げて不戦敗を重ねていたヒカルを「理由があるのだろう、温かく見守るべき」と擁護するなど、優しさももっている。 柳(リュウ) 碁会所「柳」の席亭、韓国人。秀英のおじで、研究生(韓国棋院の「院生」)でのクラス落ちからやる気をなくしてしまった彼を一時的に日本に呼び寄せた。ヒカルとの勝負に負けて悔し泣きする秀英を見て、気力が戻ったと確信した。 神宮寺(じんぐうじ) 碁会所「石心」の客。かなりの棋力をもち、知り合いのプロからも「プロになれるだけの力がある」と言われていたが、腕試しに来た伊角に苦も無く負けて、プロの言葉がただのお世辞であることを思い知らされた。その後伊角に「強いのがいる碁会所」として「柳」を紹介した。 土庄(どしょう) 碁会所「囲碁サロン 道楽」の客。禿頭の「いかついおっさん(奈瀬 談)」。院生研修をさぼってデートしていた奈瀬と対局、最初は女の子と侮って手を抜き、軽くひねられ、本気で再戦するも大差で敗北した。 日本棋院及び囲碁業界関係者 [ 編集 ] 天野(あまの) 声 - 石波義人 『週刊碁』の記者。連載開始当初からアキラに注目していた。ヒカルへの評価は当初は辛口だったが、塔矢名人や緒方九段などの大人物が注目している事を知り、さらにアキラがヒカルをライバルとはっきり認めたことで、自らもヒカルに対する評価を改めた。 古瀬村(こせむら) 声 - 川村拓央 天野と同じく、『週刊碁』の記者。あまり物事を深く考えない、明るい性格。人事異動で天野の後釜を務める事に。モデルは、実在の『 週刊碁 』編集担当の棋院職員 [12] 。韓国棋院に行った折、韓国代表の高永夏の取材で通訳ミスにより秀策を馬鹿にされたと勘違いし、高永夏を強く嫌っている。事の発端は取材日を古瀬村本人が間違っていたことによるスケジュールミスなのだが、本人は最後まで気づかず終いに終わった。 吉川(よしかわ) 『週刊碁』の編集者の一人。韓国語に堪能で、通訳のため取材に同行することもある。 坂巻(さかまき) 日本棋院職員、事務担当。強面の中年で性格も外見と同じ。失礼な言動の多いヒカルを「礼儀のなってないただのガキ(アニメ版では『今どきの子供』と表現を柔らかくしている)」と斬って捨てるなど、容赦のない人物。 その他の碁打ち [ 編集 ] 上記以外の、碁を打つ描写のある、または碁打ちであると明言されている人物について列記する。 進藤平八(しんどう へいはち) 声 - 中博史 ヒカルの父方の祖父。兄の形見分けでもらった碁盤に佐為が宿っており、佐為がヒカルのもとに降臨するきっかけを作った人物でもある。原作では、ヒカル(佐為)と初めて対局した人物。ヒカルの住む町内では高い棋力の持ち主で、「クツワ町の井上さんに勝てたのは自分だけ」と豪語する他、ヒカルに事ある毎に大量のトロフィーを見せたがる。筒井と互先で勝てるようになったヒカルと対局、ヒカルの急成長に驚くもヒカルに勝利する。ヒカルのために碁のセット(総額5万円)を買い与えるなど、ヒカルの行く末を楽しみにしている。プロになったヒカルに置石を置くよう言われるが、孫相手に置石など置けるかと突っぱねたところ、ヒカルに大差をつけて勝つことを宣言され慌てている。 阿古田末三郎(あこた すえさぶろう) 声 - 高瀬右光 ヒカルが囲碁の基本を学ぶために通った囲碁教室の生徒の一人。棋力は高いが、性格は悪く、下手をいたぶるような碁(佐為が「相手が弱いと見ての無茶な攻め、攪乱させるだけの無意味な手」と称している)を打つ。実は ハゲ で、最初はカツラ。ヒカルにカツラが暴かれてからは、帽子で隠すようになる。あかりのことを非常にかわいがっており、あかりが囲碁教室に通うようになってからは人格が変わったと称されるほど優しくなった。成長したヒカルと対局して敗北する(その後、ヒカルは三谷に互先ではじめて勝利する)。 ダケさん(だけさん) 声 - 長嶝高士 凄腕のイカサマ棋士で、碁会所などから依頼を受けて自分と同じようなイカサマ師を退治する稼業(「熊退治」と称する)をしている。囲碁だけでなく麻雀もこなす。修さんの依頼を受けて整地のズルをする三谷と対局する。手加減をし形勢不利であったが中盤から本気を出し、差を詰めた。石を一路ずらしたり、整地をごまかしたりして12目半差の大差で勝利する。その後、三谷から奪った1万円を賭けてヒカル(佐為)と対局、「本因坊秀策」の力の前に中押し負けした。 栗本正助(くりもと しょうすけ) 都議。日本棋院足立支部の「ふれあい囲碁まつり」開催に尽力。尊大な人物で、桜野女流棋士が来ないことを知って暴言を吐いたり、碁盤の上に濡れたコップを置いたり(碁盤は水分に弱い)、碁石を踏むなどしている。秘書の置石が3つだったため、自身も見栄を張って置石を5つから3つに減らしたが、棋力はアキラ曰く大したことがない。自身を含め4人と対局したアキラが意図的に全て持碁にしたことに愕然とした。 栗本の秘書(くりもとのひしょ) ふれあい囲碁まつりに参加した一人。アキラに四面持碁にされたメンバーの中では1番の実力者であり、ほかのプロだけでなくアキラにも棋力を認められた。アキラとの対局では3つの黒石を始めに置いていた。栗本の囲碁に対する行いを軽蔑しており、陰で「ボンクラ」と呼び、アキラに「(故意の持碁は)ばれないように上手くやるんですね」と助言した。 糸井(いとい) 後援会員。アキラとの対局では置石を5つ置いた。実力はアキラ曰く普通で、置石の数も妥当なところらしい。 栗本の後援会員(くりもとのこうえんかいいん) 後援会員。棋力は糸井よりやや劣るようで、糸井がプロのアキラを相手に5子置いたのを見て、6子置いた。 越智(おち) 越智康介の祖父。実業家でかなり裕福であり、家には専属の運転手と家政婦がいる。金に飽かせて家にプロ棋士を呼んで指導碁をつけてもらっていたが、そばで見ていた康介が碁を覚え棋力を抜いたことから康介のために出張指導碁を呼ぶようになる。 孫の心情を慮れる人物で、伊角に負けて動揺する康介のために無断で塔矢二段を呼んだ。 磯部秀樹(いそべ ひでき) 声 - 渡辺久美子 小学生を対象とした全国レベルの大会「こども名人戦」の優勝者。勲章にたがわぬ実力者で、大人を相手に指導碁の真似事もしていた。「表に出ず影で威張る」塔矢アキラの存在を疎んでおり、「囲碁サロン」の存在を知って勝負に赴く。自信満々で挑んだものの、アキラに中押し負けする。芦原からは十分強いと褒められた。 中村茂蔵(なかむら しげぞう) ヒカルが住む町で古美術商を営む老人、アマチュア五段の証書を持っている。贋物を高値で売りつけることに心が痛まない守銭奴で、周囲にトラブルが絶えなかった。「この世に人間は2種類。目が効く奴と、目が利かない間抜け」とのたまい、騙された客を小馬鹿にしている。 偶然からヒカル(佐為)と対局、圧倒的大差で中押し負け。さらに白黒を交換してヒカルが勝てば安値で売っていた盗品の花器を返す条件を付けて継続、これに逆転負けを喫し盗品の花器を奪われる。その花器が弥右衛門最後の傑作と知り、己が「目の利かない間抜け」であることを思い知らされ悔しがった。 本因坊秀策 江戸末期に活躍した実在の天才棋士。幼名は 虎次郎 。棋力に秀でていたばかりではなく高潔な人格者でもあり、佐為も「賢くて優しい」と評し、多くの人々に尊敬されていた。ヒカルの前に佐為が取り憑いていた人物で同じ碁打ちとして佐為の強さを感じ取ったのか、生涯を彼に打たせて過ごした。御城碁の第一人者、そして本因坊家の跡目として将来を嘱望されていたが、 1862年 に江戸で大流行した コレラ に感染して夭折してしまった。享年34。囲碁の歴史の中でも史上最強棋士候補として名前が挙がる一人。 菅原顕忠(すがわらのあきただ) 平安時代、佐為とともに囲碁指南役として天皇に仕えていた棋士。指南役は一人で十分として佐為と対局、誤魔化しをして勝とうとするが佐為に見破られかけ、逆に佐為が誤魔化しをしようとしたとして糾弾、心を乱した佐為に勝利した。 原作にもアニメ版にも名前は登場しないが、小説版にて名前が判明した。 井上(いのうえ) ヒカルの祖父の知己でクツワ町の住人。周囲では名の知られた碁豪で、彼を倒したのはヒカルの祖父のみ。 その他の人物 [ 編集 ] 進藤美津子(しんどう みつこ) 声 - 日野由利加 ヒカルの母。初登場(第38局)時は「小太りのおばさん」だったが、だんだん若々しくスマートに描かれるようになる。 囲碁の知識は全くなく、碁に傾倒し果てにプロになったヒカルを危ぶんでもいた。佐為成仏から虚脱状態になったヒカルに受験勉強させようとするが失敗、立ち直り碁に打ち込む姿を見て真剣に応援しようと決めた。 モデルは、自身も母として育児に奮闘した経験がある原作者の ほったゆみ 。 進藤正夫(しんどう まさお) 声 - 千葉進歩 (スペシャル版のみ) ヒカルの父で平八の息子。本編には未登場で平八のセリフで言及されたのみ。碁を全く打たない。 三谷(みたに)の姉 声 - 川崎恵理子 祐輝の姉で高校生。下の名は不明。インターネットカフェでアルバイトをしている。弟の友人であるヒカルに、タダでパソコンを使わせてあげた。 カツマタ(かつまた) 葉瀬中学生徒指導担当教諭。ゴリラを思わせる筋骨隆々の体格にこれ以上ない強面と、威圧感十分な風貌。素行不良著しい加賀を目の敵にしており、毎日のように加賀を追い回している。 鈴木(すずき) ヒカルが中学3年の時の担任。囲碁から離れたヒカルに受験勉強させたいというヒカルの母からの相談に、言葉を濁らせる。その後立ち直ったヒカルを見て安堵していた。 松井(まつい) 葉瀬中学社会科担当教諭。ヒカルの依頼で佐為について調べるが、実在の証拠は見つからず。「いたかいなかったかはわからない」と結論付けた。 塔矢明子(とうや あきこ) 声 - 佐久間レイ 塔矢行洋の妻、アキラの母。ショートカットのおっとり美人だが、妻としての義務は果たしている。夫の地方対局の際には付き添うなど、サポートもこなしている。 戸刈(とがり) 声 - 小野健一 北斗杯スポンサーである北斗通信社の北斗杯担当室長。 北斗杯が始まるまでは囲碁そのものに全く興味がなく、国際棋戦主催もあくまで中韓へのコネクション強化のためと割り切ったもの。しかしヒカルや囲碁と身近で関わることで囲碁への認識を改めていき、一度限りの予定だった北斗杯を大盛況により翌年も開催するよう社長に進言するまでにいたった。その際、高永夏に敗れ涙するヒカルを激励した。 相川(あいかわ) 北斗通信社に勤めるOLで戸刈の部下。かなり子供っぽいところがある。 また、自覚はないようだがかなりのミーハーで、企画当初は母国日本のチームを応援すると言いながら趙石のかわいさや高永夏の美貌に魅了され、結果どのチームも応援するという考えに落ち着いた。 天童丸(てんどうまる) 「碁ジャス☆キャラクターガイド」巻末の描き下ろし『千年放浪』に登場する少年。佐為と仲が良く、よく遊んでいた。しかし本人は囲碁より蹴鞠が好きで、佐為の蹴鞠下手に振り回されていた。佐為が入水した(と推測できる描写あり)の時、「魂が千年現世に留まる予兆」とされる白い梟を見た。 担当編集者 [ 編集 ] 高橋雅奈(連載スタート時からの担当。単行本の「ネームの日々」に登場する「タカハシさん」のこと。2002年に副編集長に昇格し担当を交代) [13] 吉田幸司(2代目担当。2002年35号より担当を引き継ぎ、終了まで継続) [14] メディアミックス [ 編集 ] アニメ [ 編集 ] 詳細は「 ヒカルの碁 (アニメ) 」を参照 テレビアニメ ゲーム [ 編集 ] 詳細は「 ヒカルの碁 (アニメ)#ゲーム 」を参照 コナミデジタルエンタテインメント よりアニメをベースとしたコンピュータゲーム5作とトレーディングカードゲーム1作が発売されている。 また、 任天堂 の『 JUMP SUPER STARS 』 ( ニンテンドーDS )には、ヒカルと佐為がサポートキャラクターとして登場している。 小説 [ 編集 ] 横手美智子 による 小説化 作品が、集英社の〈 ジャンプ ジェイ ブックス 〉より2002年と2003年にそれぞれ1作づつ発表されている。 書誌情報 [ 編集 ] 特記のない限り全て集英社からの発行。 漫画本編 [ 編集 ] 著者は全て、 ほったゆみ ・ 小畑健 。 『ヒカルの碁』〈 ジャンプ・コミックス 〉新書判、全23巻 「棋聖降臨」1999年5月5日第1刷発行(4月30日発売 [集 1] )、 ISBN 4-08-872717-7 「初陣」1999年8月9日第1刷発行(8月4日発売 [集 2] )、 ISBN 4-08-872751-7 「前哨戦」1999年10月9日第1刷発行(10月4日発売 [集 3] )、 ISBN 4-08-872777-0 「神の幻影」1999年12月7日第1刷発行(12月2日発売 [集 4] )、 ISBN 4-08-872800-9 「始動」2000年2月7日第1刷発行(2月2日発売 [集 5] )、 ISBN 4-08-872826-2 「院生試験」2000年4月9日第1刷発行(4月4日発売 [集 6] )、 ISBN 4-08-872849-1 「若獅子戦」2000年6月7日第1刷発行(6月2日発売 [集 7] )、 ISBN 4-08-872873-4 「プロ試験予選4日目 そして――」2000年8月9日第1刷発行(8月4日発売 [集 8] )、 ISBN 4-08-872894-7 「本戦開始」2000年10月9日第1刷発行(10月4日発売 [集 9] )、 ISBN 4-08-873022-4 「起死回生」2000年12月9日第1刷発行(12月4日発売 [集 10] )、 ISBN 4-08-873047-X 「激戦」2001年3月7日第1刷発行(3月2日発売 [集 11] )、 ISBN 4-08-873086-0 「新初段シリーズ」2001年5月6日第1刷発行(5月1日発売 [集 12] )、 ISBN 4-08-873110-7 「プロ第一戦」2001年8月8日第1刷発行(8月3日発売 [集 13] )、 ISBN 4-08-873144-1 「sai vs toya koyo」2001年10月9日第1刷発行(10月4日発売 [集 14] )、 ISBN 4-08-873169-7 「さよなら」2001年12月29日第1刷発行(12月24日発売 [集 15] )、 ISBN 4-08-873215-4 「中国棋院」2002年3月9日第1刷発行(3月4日発売 [集 16] )、 ISBN 4-08-873232-4 「なつかしい笑顔」2002年6月9日第1刷発行(6月4日発売 [集 17] )、 ISBN 4-08-873268-5 「番外編」2002年8月7日第1刷発行(8月2日発売 [集 18] )、 ISBN 4-08-873289-8 「最強初段」2002年10月9日第1刷発行(10月4日発売 [集 19] )、 ISBN 4-08-873332-0 「社 vs ヒカル」2003年1月11日第1刷発行(1月6日発売 [集 20] )、 ISBN 4-08-873365-7 「北斗杯会場へ」2003年4月9日第1刷発行(4月4日発売 [集 21] )、 ISBN 4-08-873408-4 「打倒高永夏」2003年6月9日第1刷発行(6月4日発売 [集 22] )、 ISBN 4-08-873432-7 「あなたに呼びかけている」2003年9月9日第1刷発行(9月4日発売 [集 23] )、 ISBN 4-08-873504-8 『ヒカルの碁 完全版』〈愛蔵版コミックス〉A5判、全20巻 2009年2月9日第1刷発行(2月4日発売 [集 24] )、 ISBN 978-4-08-782206-9 2009年2月9日第1刷発行(2月4日発売 [集 25] )、 ISBN 978-4-08-782207-6 2009年3月9日第1刷発行(3月4日発売 [集 26] )、 ISBN 978-4-08-782208-3 2009年3月9日第1刷発行(3月4日発売 [集 27] )、 ISBN 978-4-08-782209-0 2009年4月9日第1刷発行(4月3日発売 [集 28] )、 ISBN 978-4-08-782210-6 2009年4月9日第1刷発行(4月3日発売 [集 29] )、 ISBN 978-4-08-782211-3 2009年5月6日第1刷発行(5月1日発売 [集 30] )、 ISBN 978-4-08-782212-0 2009年5月6日第1刷発行(5月1日発売 [集 31] )、 ISBN 978-4-08-782213-7 2009年6月9日第1刷発行(6月4日発売 [集 32] )、 ISBN 978-4-08-782214-4 2009年7月8日第1刷発行(7月3日発売 [集 33] )、 ISBN 978-4-08-782215-1 2009年8月9日第1刷発行(8月4日発売 [集 34] )、 ISBN 978-4-08-782216-8 2009年9月9日第1刷発行(9月4日発売 [集 35] )、 ISBN 978-4-08-782217-5 2009年10月7日第1刷発行(10月2日発売 [集 36] )、 ISBN 978-4-08-782218-2 2010年11月9日第1刷発行(11月4日発売 [集 37] )、 ISBN 978-4-08-782219-9 2010年12月9日第1刷発行(12月4日発売 [集 38] )、 ISBN 978-4-08-782220-5 2010年1月9日第1刷発行(1月4日発売 [集 39] )、 ISBN 978-4-08-782221-2 2010年2月9日第1刷発行(2月4日発売 [集 40] )、 ISBN 978-4-08-782222-9 2010年3月9日第1刷発行(3月4日発売 [集 41] )、 ISBN 978-4-08-782223-6 2010年4月7日第1刷発行(4月2日発売 [集 42] )、 ISBN 978-4-08-782224-3 2010年4月30日第1刷発行(4月30日発売 [集 43] )、 ISBN 978-4-08-782225-0 『ヒカルの碁』〈集英社文庫〉文庫判、全12巻 2012年2月17日発売 [集 44] 、 ISBN 978-4-08-619328-3 2012年2月17日発売 [集 45] 、 ISBN 978-4-08-619329-0 2012年3月16日発売 [集 46] 、 ISBN 978-4-08-619330-6 2012年3月16日発売 [集 47] 、 ISBN 978-4-08-619331-3 2012年4月18日発売 [集 48] 、 ISBN 978-4-08-619332-0 2012年4月18日発売 [集 49] 、 ISBN 978-4-08-619333-7 2012年5月18日発売 [集 50] 、 ISBN 978-4-08-619334-4 2012年5月18日発売 [集 51] 、 ISBN 978-4-08-619335-1 2012年6月15日発売 [集 52] 、 ISBN 978-4-08-619336-8 2012年6月15日発売 [集 53] 、 ISBN 978-4-08-619337-5 2012年7月18日発売 [集 54] 、 ISBN 978-4-08-619338-2 2012年7月18日発売 [集 55] 、 ISBN 978-4-08-619339-9 その他 [ 編集 ] 『ヒカルの碁 碁ジャス☆キャラクターズガイド』〈ジャンプ・コミックス〉2002年4月9日第1刷発行(4月4日発売 [集 56] )、 ISBN 4-08-873278-2 『ヒカルの碁 囲碁スターターBOX』〈ジャンプ・コミックス〉2002年7月19日発売 [集 57] )、 ISBN 4-08-905091-X 『ヒカルの碁イラスト集 「彩-sai-」』2002年4月初版発行(5月1日発売 [集 58] )、 ISBN 4-08-782049-1 『小畑健画集 blanc et noir』2006年5月31日初版発行(5月31日発売 [集 59] )、 ISBN 4-08-782146-3 2001年から2006年に描かれた『DEATH NOTE』『ヒカルの碁』の画が中心 ほったゆみ ・ 小畑健 ・ 横手美智子 〈 ジャンプ ジェイ ブックス 〉 『ヒカルの碁―Boy Meets Ghost』2002年3月初版発行、 ISBN 4-08-703112-8 新装版 2009年7月3日発売 [集 60] 、 ISBN 978-4-08-703205-5 『ヒカルの碁―KAIO vs. HAZE ISBN』 2003年3月初版発行、4-08-703125-X 新装版 2009年7月3日発売 [集 61] 、 ISBN 978-4-08-703206-2 石倉昇 『ヒカルの碁勝利学』集英社インターナショナル、2002年5月24日発売 [集 62] 、 ISBN 4-79-767050-9 (碁の導入書兼人生本)四六判変型 文庫版:集英社〈 集英社文庫 〉2009年2月20日発売 [集 63] 、 ISBN 978-4-08-746408-5 石倉昇『ヒカルの囲碁入門』 2009年2月初版発行、 ISBN 4-79-767188-2 吉田直樹 『子どもを育てる碁学力 「ヒカルの碁」から始める教育術』集英社、2009年8月5日発売 [集 64] 、 ISBN 978-4-08-775391-2 、四六判 脚注 [ 編集 ] [ ヘルプ ] 注釈 [ 編集 ] ^ 単行本第18巻に6話、第23巻に2話をそれぞれ収録(1話未収録)。また、後の完全版では第16巻に7話、第20巻に2話が収録された(未収録なし)。 ^ 台湾 では当初『棋霊王』というタイトルで21巻まで発売されたが、出版社が代わったのを期に 香港 版と同じ『棋魂』に統一され、1巻から再出版された。 ^ 現実のプロ棋戦のコミは、連載途中の2002年から6目半に変更されている。 ^ 実際の日本棋界においては、韓国・台湾などの外国籍棋士も多く所属し、活躍している。 ^ 「九つの 星 」とは碁盤の目にある9つの黒い点を指し、作中で主人公が碁盤を宇宙に 碁石 を星に見立てて碁を打つ場面がある。 ^ ヒカルと完全にうち解けるまでは(碁が打てないなどの理由で)佐為が本気で落ち込むとヒカルの体調に影響が出たほど。 ^ 読者から女性と間違われることが多く、原作者は「ネームの日々18」(単行本7巻収録)において「佐為は男だと言い続けるのに疲れました」と苦労話を明かしている。作画の小畑健も「キャラ俳句優秀作」(単行本12巻収録)のコメントで女だと思っていたとの俳句に対し「イヤ…もうどっちでもいいです(笑)」と選評を書いている。 ^ 『ヒカルの碁勝利学』の著者である 石倉昇 (九段)がモデルとする説があり、同書籍にも「白川七段のモデルはこの私です」という石倉九段による一文がある。また原作者が通った囲碁教室の講師である [1] 水野芳香棋士とする説もあり、囲碁教室などでは「『ヒカルの碁』に登場した水野講師」と紹介をされている( 瑞浪市役所広報誌1077号14頁 )。両者とも、作者側からモデルについて言及があったことはない。 ^ 作中で「神の一手」を極めるのはコンピュータだと発言し他の棋士に「あと100年はかかる」と笑われていたが、現実の囲碁界でも2016年3月に アルファ碁 が イ・セドル に勝利したことで現実味を帯びてきた ^ 院生編以前から同一人物と見られる女子が登場していたものの、プロ試験編に至るまで名前が判明せず、第一回人気投票では「院生一組女子」という仮名称がつけられていた。その名称は単行本収録時に「奈瀬」にすべて統一された。 出典 [ 編集 ] ^ “ 「ヒカルの碁」原作者が8年ぶり新作「はじマン」連載 自らマンガ執筆 ”. Mantanweb(まんたんウェブ) ( 2013年5月16日 ). 2013年5月20日 閲覧。 ^ 『朝日新聞』2003年 5月27日 ^ 『毎日新聞』 2006年 10月21日 ^ 『朝日新聞』2000年 9月9日 夕刊 ^ 『毎日新聞』2002年 1月11日 ^ 『Children's Express』2002年4月24日 小中学生に囲碁ブーム (最終更新確認:2006年 8月20日 ) ^ 仁太郎組「コミックダカーポ第5回」『ダカーポ 475号2001年 9月5日 』マガジンハウス、2001年 ^ “ プロ棋士はもはや囲碁AIに勝てない 進化型アルファ碁「Master」の衝撃 ”. J-CASTニュース ( 2017年1月6日 ). 2017年4月25日 閲覧。 ^ ただし、ヒカルは小学校6年生から始めたのに対し、彼は中学校2年生頃から始めている。 ^ ただし、碁ジャス☆キャラクターズガイドでは、芦原より年下の村上信一も塔矢門下と紹介されている。 ^ アキラが小学6年生(12歳)の時は20歳前(18巻より)で、アキラが中学2年生(14歳の誕生日を迎える)の頃は21歳の誕生日を迎えるため若獅子戦に参加できなかった(7巻より)。 ^ “ 「ヒカルの碁」ネタ - 週刊碁ブログ ”. 日本棋院 ( 2006年7月12日 ). 2008年8月18日 閲覧。 ^ 昇格については単行本19巻より。 ^ 編集者交代については『ジャンプ』2002年35号の作者コメント、及び単行本19巻より。 以下の出典は『 集英社BOOK NAVI 』(集英社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。 ^ “ ヒカルの碁/1|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/2|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/3|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/4|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/5|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/6|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/7|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/8|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/9|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/10|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/11|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/12|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/13|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/14|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/15|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/16|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/17|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/18|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/19|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/20|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/21|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/22|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/23|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/1|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/2|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/3|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/4|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/5|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/6|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/7|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/8|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/9|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/10|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/11|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/12|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/13|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/14|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/15|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/16|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/17|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/18|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/19|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 完全版/20|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/1|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/2|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/3|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/4|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/5|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/6|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/7|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/8|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/9|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/10|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/11|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁/12|集英社文庫(コミック版) ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 碁ジャス キャラクターズガイド|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁 囲碁スターターBOX|ジャンプコミックス ” (n.d.). 2012年11月11日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁イラスト集 「彩-sai-」|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ 小畑健画集 blanc et noir|愛蔵版コミックス ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ 新装版 ヒカルの碁/Boy Meets Ghost|JUMP jBOOKS ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ 新装版 ヒカルの碁/KAIO vs. HAZE ISBN|JUMP jBOOKS ” (n.d.). 2012年11月1日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁勝利学|随筆/ノンフィクション/他 ” (n.d.). 2012年11月11日 閲覧。 ^ “ ヒカルの碁勝利学|集英社文庫(日本) ” (n.d.). 2012年11月11日 閲覧。 ^ “ 子どもを育てる碁学力/「ヒカルの碁」から始める教育術|随筆/ノンフィクション/他 ” (n.d.). 2012年11月11日 閲覧。 外部リンク [ 編集 ] 集英社内公式サイト - 「ヒカルの碁完全版」公式サイト アニメ公式サイト テレビ東京内公式サイト ぴえろ内公式サイト 表 話 編 歴 ヒカルの碁 メディア展開 テレビアニメ | ノベライズ ゲーム ヒカルの碁 | ヒカルの碁 平安幻想異聞録 | ヒカルの碁2―めざせプロ棋士!! | ヒカルの碁 院生頂上決戦 | ヒカルの碁3 関連楽曲 アニメOP Get Over | I'll be the one | FANTASY アニメED ボクらの冒険 | ヒトミノチカラ | SINCERELY 〜ever dream〜 | Days | MUSIC IS MY THING | Get Over (Special Mix) | Everlasting Snow 関連項目 ほったゆみ | 小畑健 | 吉原由香里 | JUMP SUPER STARS 表 話 編 歴 小畑健 連載作品 CYBORGじいちゃんG - 魔神冒険譚ランプ・ランプ (原作: 泉藤進 ) - ヒカルの碁 (原作: ほったゆみ ) - BLUE DRAGON ラルΩグラド (原作: 鷹野常雄 ) - All You Need Is Kill (原作: 桜坂洋 、構成: 竹内良輔 ) - 学糾法廷(原作: 榎伸晃 ) 原作: 宮崎まさる 力人伝説 -鬼を継ぐもの- - 人形草紙あやつり左近 (写楽麿 名義) 原作: 大場つぐみ DEATH NOTE - バクマン。 - プラチナエンド 読切 うろおぼえウロボロス! (原作: 西尾維新 ) キャラクターデザイン 狂科学ハンターREI - 姑獲鳥の夏 - 新しい太陽の書 - 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント DEATH NOTE 関連 ロサンゼルスBB連続殺人事件 - 真夏の夜のユメ SPECIAL EDITION - 映画前篇TRIBUTE - 映画後篇TRIBUTE 関連人物 坂本昭悟 - 和月伸宏 - ひのき一志 - 矢吹健太朗 - 村田雄介 - 西義之 - 矢口岳 関連テンプレート Template:ヒカルの碁‎ - Template:DEATH NOTE‎ - Template:バクマン。‎ 関連項目 集英社 表 話 編 歴 小学館漫画賞 少年部門 少年部門 1980年代 83 六三四の剣 ( 村上もとか ) 84 ふたり鷹 , エリア88 ( 新谷かおる ) 85 初恋スキャンダル , とべ!人類II ( 尾瀬あきら ) 86 銀牙 -流れ星 銀- ( 高橋よしひろ ) 87 冬物語 , ジャストミート ( 原秀則 ) 88 B・B ( 石渡治 ) 89 うっちゃれ五所瓦 ( なかいま強 ) 1990年代 90 機動警察パトレイバー ( ゆうきまさみ ) 91 うしおととら ( 藤田和日郎 ) 92 GS美神 極楽大作戦!! ( 椎名高志 ) 93 幽☆遊☆白書 ( 冨樫義博 ) 94 SLAM DUNK ( 井上雄彦 ) 95 MAJOR ( 満田拓也 ) 96 め組の大吾 ( 曽田正人 ) 97 ガンバ!Fly high ( 森末慎二 ・ 菊田洋之 ) 98 ARMS ( 皆川亮二 ) 99 モンキーターン ( 河合克敏 )/ ヒカルの碁 ( ほったゆみ ・ 小畑健 ) 2000年代 00 名探偵コナン ( 青山剛昌 )/ 天使な小生意気 ( 西森博之 ) 01 犬夜叉 ( 高橋留美子 ) 02 金色のガッシュ!! ( 雷句誠 ) 少年向け部門 2000年代 03 焼きたて!!ジャぱん ( 橋口たかし )/ 鋼の錬金術師 ( 荒川弘 ) 04 BLEACH ( 久保帯人 ) 05 ワイルドライフ ( 藤崎聖人 ) 06 結界師 ( 田辺イエロウ ) 07 ダイヤのA ( 寺嶋裕二 ) 08 クロスゲーム ( あだち充 ) 09 SKET DANCE ( 篠原健太 ) 2010年代 10 KING GOLF ( 佐々木健 ) 11 信長協奏曲 ( 石井あゆみ ) 12 銀の匙 Silver Spoon ( 荒川弘 ) 13 マギ ( 大高忍 ) 14 BE BLUES!〜青になれ〜 ( 田中モトユキ ) 15 ハイキュー!! ( 古舘春一 ) 16 モブサイコ100 ( ONE ) 部門別前 (1955年〜1974年) 少年少女部門 (1975年〜1982年) 少年部門 (1983年〜2002年)→ 少年向け部門 (2003年〜) 少女部門 (1983年〜2002年)→ 少女向け部門 (2003年〜) 青年一般部門 (1975年〜2002年)→ 一般向け部門 (2003年〜) 児童部門 (1981年〜2002年)→ 児童向け部門 (2003年〜) 表 話 編 歴 手塚治虫文化賞 新生賞 2000年代 03 ヒカルの碁 ( ほったゆみ ・ 小畑健 ) 04 難波鉦異本 ( もりもと崇 ) 05 夕凪の街 桜の国 ( こうの史代 ) 06 おおきく振りかぶって ( ひぐちアサ ) 07 神聖喜劇 ( のぞゑのぶひさ ・ 大西巨人 ・ 岩田和博 ) 08 トロイメライ ( 島田虎之介 ) 09 パノラマ島綺譚 ( 丸尾末広 ) 2010年代 10 虫と歌 ( 市川春子 ) 11 鋼の錬金術師 ( 荒川弘 ) 12 シュトヘル ( 伊藤悠 ) 13 Sunny Sunny Ann! ( 山本美希 ) 14 みつあみの神様 など( 今日マチ子 ) 15 聲の形 ( 大今良時 ) 16 町田くんの世界 ( 安藤ゆき ) 17 昭和元禄落語心中 ( 雲田はるこ ) 表 話 編 歴 囲碁用語 用具 碁石と碁笥 - 碁盤 - 対局時計 - 碁罫紙 ルール 盤上: コウ - 地 - 長生 - 作る - 取らず三目 - 持碁 - ダメ - ハマ 対局: 互先 - ニギリ - コミ - 定先 - 置き碁 - 持ち時間 - 早碁 - 封じ手 着点 三々 - 小目 - 目ハズシ - 星 - 高目 - 大目ハズシ - 大高目 - 五ノ五 - 天元 基本の 形 自分の石から: グズミ - ケイマ - コスミ - サガリ - サルスベリ - シマリ - スベリ - トビ - ツギ - ナラビ - ノビ - ヒラキ - フクラミ - マガリ - ワタリ 相手の石に: アタリ - アテコミ - オサエ - オシ(ソイ) - カカエ - カカリ - カケ - カタツキ(カド) - キリ - ツキアタリ - ツケ - ツメ - ヌキ - ノゾキ - ハザマ - ハサミ - ハネ - ヒキ - ボウシ - ワリウチ - ワリコミ 手筋 石の下 - ウッテガエシ - オイオトシ - オキ - オシツブシ - ゲタ - シチョウ - シボリ - 捨て石、ホウリコミ - ダメヅマリ - マクリ - ユルミシチョウ 死活 一合マス - 欠け眼生き - クシ六 - 隅の板六 - 隅のマガリ四目 - セキ - 詰碁 - ナカデ - 如仏の判決 - バカ八 - 六死八活 序盤 定石 : 大斜定石 - ツケヒキ定石 - ナダレ定石 - ハメ手 - 村正の妖刀 布石 : 新布石 - 三連星 - 中国流 - ミニ中国流 - 小林流 中盤 厚み 、 模様 と 消し - 荒らし - 打ち込み - 大場 と 急場 - 攻め と シノギ 、 サバキ 、 フリカワリ - 攻め合い - 力戦 終盤 ヨセ - 出入り計算 - 見合い計算 棋理 囲碁十訣 - 格言 - 形勢判断 - 大局観 - 先手 と 後手 - 利かし と 手抜き - 本手 - マネ碁 - 見合い その他 囲碁九品 - 純碁 - 棋風 - 長考 - 妙手 プロ 棋士 - 棋戦 - 囲碁のタイトル在位者一覧 - 囲碁の記録一覧 - 本因坊 - 名人 - 棋聖 - 棋道賞 - 観戦記者 関連項目 歴史 - 段級位 - 碁会所 - コンピュータ囲碁 - ネット碁 - ヒカルの碁 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ヒカルの碁&oldid=66751363 」から取得 カテゴリ : 漫画作品 ひ 週刊少年ジャンプの漫画作品 囲碁の書物 小畑健 ヒカルの碁 ジャンプ ジェイ ブックス 隠しカテゴリ: 検証が求められている記事/2015年 出典を必要とする記述のある記事/2015年5月 ISBNマジックリンクを使用しているページ 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ 他言語版 العربية Català Čeština Deutsch English Español Suomi Français עברית Magyar Bahasa Indonesia Italiano 한국어 Bahasa Melayu Nederlands Polski Português Русский Svenska ไทย Tagalog Українська Tiếng Việt 中文 Bân-lâm-gú リンクを編集 最終更新 2017年12月26日 (火) 11:05 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82
  京都市 - Wikipedia 京都市 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 きょうとし 京都市 東寺 祇園祭 伏見稲荷 京都御所 清水寺 鹿苑寺 金閣 祇園 白川と 舞妓 慈照寺 銀閣 東山から京都中心部 京都タワー 京都市旗 京都市章 京都市略章 国 日本 地方 近畿地方 都道府県 京都府 団体コード 26100-9 法人番号 2000020261009 面積 827.83 km 2 総人口 1,472,027 人 ( 推計人口 、2017年10月1日) 人口密度 1,778 人/km 2 隣接自治体 宇治市 、 長岡京市 、 南丹市 、 亀岡市 、 向日市 、 八幡市 、 乙訓郡 大山崎町 、 久世郡 久御山町 滋賀県 : 大津市 、 高島市 大阪府 : 高槻市 、 三島郡 島本町 市の木 シダレヤナギ 、 タカオカエデ 、 カツラ ... 寺 金閣 祇園 白川と 舞妓 慈照寺 銀閣 東山から京都中心部 京都タワー 京都市旗 京都市章 京都市略章 国 日 地方 近畿地方 都道府県 京都府 団体コード 26100-9 法人番号 ... 、 亀岡市 、 向日市 、 八幡市 、 乙訓郡 大山崎町 、 久世郡 久御山町 滋賀県 : 大津市 、 高島市 大阪府 : 高槻市 、 三島郡 島町 市の木 シダレヤナギ 、 タカオカエデ 、 カツラ 市の花 ツバキ 、 ツツジ 、 サトザクラ 自治記念日 10月15日 京都市役所 市長 [編集] 門川大作 所在地 〒 604-8571 京都府京都市中京区寺町通御池上る上能寺前町488番地 ... の 市 で、 府庁所在地 である。 政令指定都市 に指定されており、11区を置く。 日の市で8番目の人口 を有する。 目次 1 概要 2 地理 2.1 市内の街路名と、街路を基準とした位置の呼称 ... 出) 6.3 衆議院 7 経済 7.1 伝統産業 7.2 社を置く主要企業 7.2.1 上場企業 7.2.2 非上場企業 7.3 商業の特徴 7.4 ベンチャー企業 8 姉妹都市・提携都市 8.1 CACHE

京都市 - Wikipedia 京都市 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 きょうとし 京都市 東寺 祇園祭 伏見稲荷 京都御所 清水寺 鹿苑寺 金閣 祇園 白川と 舞妓 慈照寺 銀閣 東山から京都中心部 京都タワー 京都市旗 京都市章 京都市略章 国 日本 地方 近畿地方 都道府県 京都府 団体コード 26100-9 法人番号 2000020261009 面積 827.83 km 2 総人口 1,472,027 人 ( 推計人口 、2017年10月1日) 人口密度 1,778 人/km 2 隣接自治体 宇治市 、 長岡京市 、 南丹市 、 亀岡市 、 向日市 、 八幡市 、 乙訓郡 大山崎町 、 久世郡 久御山町 滋賀県 : 大津市 、 高島市 大阪府 : 高槻市 、 三島郡 島本町 市の木 シダレヤナギ 、 タカオカエデ 、 カツラ 市の花 ツバキ 、 ツツジ 、 サトザクラ 自治記念日 10月15日 京都市役所 市長 [編集] 門川大作 所在地 〒 604-8571 京都府京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 北緯35度0分41.8秒東経135度46分5.2秒 座標 : 北緯35度0分41.8秒 東経135度46分5.2秒 外部リンク 京都市情報館 ■ ― 政令指定都市 / ■ ― 市 / ■ ― 町・村 地理院地図 Googleマップ Bing GeoHack MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン 特記事項 市章: 1960年 ( 昭和 35年) 1月1日 制定 略章: 1891年 ( 明治 24年) 10月2日 制定 表示 ウィキプロジェクト 京都タワー と京都中心部 京都市中心部 四条河原町 京都市 (きょうとし 地元発音 )は、 京都府 南部に位置する同府最大の 市 で、 府庁所在地 である。 政令指定都市 に指定されており、11区を置く。 日本の市で8番目の人口 を有する。 目次 1 概要 2 地理 2.1 市内の街路名と、街路を基準とした位置の呼称 2.1.1 街路名を基にした住所(位置)の表記 2.1.2 交差点名の表記 2.2 主な山・河川 2.3 気候 3 歴史 3.1 沿革 3.1.1 明治以前 3.1.2 明治 3.1.3 大正 3.1.4 昭和(終戦まで) 3.1.5 昭和(戦後) 3.1.6 平成 4 人口 5 行政 5.1 歴代市長 5.2 京都市長選挙 6 議会 6.1 市会 6.1.1 会派構成 6.2 京都府議会(京都市選出) 6.3 衆議院 7 経済 7.1 伝統産業 7.2 本社を置く主要企業 7.2.1 上場企業 7.2.2 非上場企業 7.3 商業の特徴 7.4 ベンチャー企業 8 姉妹都市・提携都市 8.1 海外 8.2 日本国内 9 国際機関 9.1 領事館 10 国家機関 11 地域 11.1 行政区 11.2 地域名 11.3 健康 12 インフラ整備の状況 12.1 上水道 12.2 下水道 12.3 ごみ収集 12.4 電力 12.4.1 水力発電所 12.4.2 太陽光発電 12.4.3 その他の発電所 12.5 ガス 12.6 市外局番 12.7 シンボルカラー 13 教育 13.1 国・公立大学 13.2 私立大学 13.3 私立短期大学 13.4 その他 13.5 学会 14 交通 14.1 市内中心部まで 14.2 バス 14.2.1 市内路線バス 14.2.2 高速バス 14.3 鉄道路線 14.3.1 各区の主要駅 14.4 道路 14.4.1 通り 14.4.2 高速自動車国道 14.4.3 都市高速道路 14.4.4 その他の有料道路 14.4.5 一般国道 14.4.6 主要地方道 14.5 航空 15 メディア 15.1 マスメディア・コミュニティ放送 15.2 主な出版社 16 観光 16.1 京都観光サポーター制度 16.2 「古都京都の文化財」 16.3 代表的な観光名所 16.3.1 社寺 16.3.2 その他 16.4 博物館等施設 16.5 祭事・催事 16.6 街並み・景観保全 17 京都スポーツの殿堂 18 京都市を拠点とする団体 18.1 スポーツチーム 18.2 音楽 19 出身有名人 20 京都市を舞台とした作品 20.1 文学・小説 20.2 映画 20.3 テレビドラマ 20.4 ゲーム 20.5 音楽 20.5.1 歌謡曲 20.5.2 唱歌 20.6 漫画 20.7 ライトノベル・アニメ 21 脚注 22 関連項目 23 外部リンク 概要 [ 編集 ] 京都盆地 の北部、 大文字山 より市街地を望む 市域は、 山城国 の 葛野郡 ・ 愛宕郡 ・ 紀伊郡 の全域、山城国の 宇治郡 ・ 乙訓郡 と 丹波国 桑田郡 の一部、さらには山城国の 久世郡 ・ 綴喜郡 にもくい込んでいる [1] 。 昼間人口 では 神戸市 を抜き第6位である。京都府最大の都市であり、府の人口の56.6%を占める(2017年10月1日)。都道府県全体の人口の過半数を占める都市は、 東京23区 を一つの都市として考えない場合は京都市のみである。 都市雇用圏 の基準では、京都市を中心として京都府南部・ 滋賀県 南西部に広がる 京都都市圏 ( 京滋 )は約268万人の人口を擁し(2010年〈 平成 22年〉国勢調査を基準とした 都市雇用圏 )、これは 東京都市圏 、 大阪都市圏 、 名古屋都市圏 に次ぐ日本第4位の規模である。また1.5% 都市圏 の基準では、 京阪神大都市圏 の一角を担う。 延暦 13年( 794年 )に日本の 首都 になった 平安京 を基礎とする都市で、 明治天皇 が 東京 に 行幸 するまでの約1080年に渡って 天皇家 および 公家 が集住したため「 千年の都 」との雅称で呼ばれる( 首都 に関する議論は「 日本の首都 」を参照)。 平安時代 、 室町時代 の 室町幕府 期には日本の政治の唯一の中心であり、 鎌倉時代 、室町時代の中の 戦国時代 、 安土桃山時代 、 江戸時代 の 幕末 期などにおいても、日本の政治の中心の一つとして大きな役割を果たした。 平安時代から江戸時代前期までは日本最大の都市であり、その市街地は「京中」、 鎌倉時代 以降は「 洛中 」と呼ばれ、都市としては「京」「京の都」「 京都 」と呼ばれた。江戸時代には 三都 、 明治 期には 三市 、 大正 期以降は 六大都市 ( 五大都市 )の各々の一角を占め、戦後には 政令指定都市 になった。このような中で都市生活者向けの商工業が発達し、特に国内 流通 が活発化した江戸時代には、全国に製品を出荷する 工業都市 となる一方、数々の技術者を各地の 藩 の要請に従って派遣した。その伝統は現在も 伝統工芸 として残るのみならず、 京セラ や 島津製作所 など先端技術を持つ企業をはじめ、 任天堂 や ワコール など業界トップクラスの本社が集まるなど、現代産業を支えている地域の一つである。 第二次世界大戦 の戦災被害を免れた神社仏閣、古い史跡、町並みが数多く存在し、 宗教 ・ 貴族 ・ 武家 ・庶民などの様々な歴史的 文化 や祭りが国内外の観光客を引き寄せる 観光都市 でもあり、「 国際観光文化都市法 」に基づく 国際観光文化都市 に指定されている。さらに、旧 帝国大学 の 京都大学 をはじめとする多数の 大学 が集積し、国内外から学生や研究者が集まる 学園都市 ともなっており、 国際会議観光都市 に指定されている。 2008年 (平成20年) 7月28日 には、 門川大作 市長は同市の都市経営戦略会議で、2011年度の実質赤字比率が推計で27%に達する見通しを発表し、 財政再建団体 への転落を示唆した [2] 。しかし、その後の行財政改革により2010年度から黒字が続いている [3] 。 地理 [ 編集 ] 桜 の季節の 鴨川 四条大橋 京都府 の南部に位置する 内陸都市 で、市内を賀茂川(途中で 高野川 と合流し、 鴨川 と名前を変える)、 桂川 、 宇治川 などが流れる。 四条河原町(四条通と河原町通の交差点付近)は京都で最大の 繁華街 である。 滋賀県の県庁所在地である大津市に隣接しており、県庁所在地都市間の距離は京都市〜大津市が全国で最も近い。京都駅から大津駅までは普通電車を利用しても2駅で、10分ほどしかかからない。 森林が市域の4分の3を覆い [4] 、市内には日本で最も高い木が生える [5] 。 市内の街路名と、街路を基準とした位置の呼称 [ 編集 ] 市内の中心部など旧市街地では、街路名(通り)を基準とした住所表記が一般的に用いられている。 旧市街地では、平安京造成時の都市計画の名残で、東西・南北に通じる街路をもってあたかも 碁盤 の目状に区切られており、街路はすべて固有の名称がある [6] 。 なお、街路名に付される「通り」の送り仮名「り」は付けないのが通例である。 「 京都市内の通り 」も参照 街路名を基にした住所(位置)の表記 [ 編集 ] 主に碁盤の目状に区切られた街路を持つ地域では、街路名の交差とその地点からの東西南北を指すことによって位置を示す方法が一般的に用いられ、町名や番地は省略するのが通例である。 先ず当該地が面している街路名を示し、次にその街路と直近で交差する街路名を示したうえ、その交差点から見た当該地の位置を東西南北で示す。北に向かう場合は上ル/上る(あがる)、南へは下ル/下る(さがる) [7] 、東西に向かう場合はそれぞれ東入(ひがしいる)、西入(にしいる)と表記する。一例をあげると、京都市役所の所在地は「京都市中京区寺町通御池上ル(公的には「上る」) 上本能寺前町488番地」となり、寺町通に面し御池通から北に向かった地点を「寺町通御池上ル」で表し、その後ろに町名の「上本能寺前町」と番地を示す。なお、この表記方法は 1889年 (明治22年)の市制施行時から市域であった場所の大部分 [8] において、住民基本台帳や不動産登記などにおける公的な表記として用いられるものである。 交差点と交差点のちょうど中間地点では、どちらの交差点を基準とするかによって二通りの表記が可能である。また、原則では近い方の交差点を基準とするものの、大通りなどの大きな交差点がある場合はそれを優先することもある。 近年、街路名を用いた住所表記では、インターネットの地図サイトや カーナビゲーション で検索できないという理由で、街路名を含まない町名と番地だけで住所表記する事例も増えている。 [9] しかし町域が狭く、膨大な数の町名がある京都では、町名と番地だけの表記では直感的な場所の把握が困難であり、また、同一の町名があちこちにあることが多いため、これでは場所を特定できない。たとえば中京区内に「亀屋町」は5箇所あり、さらには下京区にも2箇所、上京区にも4箇所ある。このような同一町名は中京区内だけでも32箇所もある。これらは一つの町の 飛び地 ではなく、関係のないまったく別の町である。 ただし、同じ町名でもそれぞれ郵便番号が異なるため、7桁の郵便番号を記載すれば、街路名がなくとも郵便物は配達される。 交差点名の表記 [ 編集 ] 交差点の名称は、交差する2つの街路名を合成したものが用いられることが多い。どちらの通りを先に呼称するかについて定説は無く、たとえば「四条河原町」と「河原町四条」は同一地点を指す。 一方で、街路名を由来としない交差点名も少なくない。一例として、四条通と東大路通の交差点は「 祇園 」、西大路通と丸太町通の交差点は「円町」、今出川通と東大路通の交差点は「 百万遍 」と呼称しているが、これは都市計画による新たな街路が敷設された場合に、交差点名として伝統的な地名を採用したものが多い。 主な山・河川 [ 編集 ] 山 : 愛宕山 、 比叡山 川 : 鴨川 、 桂川 、 高野川 、 白川 、 堀川 、 高瀬川 、 西高瀬川 、 宇治川 気候 [ 編集 ] 京都市 雨温図 ( 説明 ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 50 9 1 68 10 1 113 13 4 116 20 9 161 25 14 214 28 19 220 32 23 132 33 24 176 29 20 121 23 14 71 17 8 48 12 3 気温( °C ) 総降水量(mm) 出典: 気象庁 京都 平年値(年・月ごとの値) インペリアル 換算 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2 48 34 2.7 49 35 4.5 56 39 4.6 68 48 6.3 76 57 8.4 82 66 8.7 89 74 5.2 92 76 6.9 84 69 4.8 73 56 2.8 63 46 1.9 53 38 気温( °F ) 総降水量(in) 京都盆地 (山城盆地)の中に位置しているので、 瀬戸内海式気候 と 日本海側気候 、 内陸性気候 を併せ持ち、 夏 と 冬 、昼と夜とで温度差が大きい。「京の底冷え」と言われるように冬の寒さは厳しい印象があるが、主要都市や関西の中でも取り立てて低温ではなく、京都地方気象台( 中京区 西ノ京笠殿町)のある中心街は ヒートアイランド現象 が顕著になり、かつてのような底冷えにはならない。最寒月(1月)の平均気温は4.6℃、平年最低気温は1.2℃である。郊外は中心部に比べて寒さは厳しく、特に同じ盆地内でも北の方ほど寒く、市内中心部では降雪がなくても左京区の 岩倉 、大原や北区の 原谷 では積雪や氷点下になっていることがある。北部の山間部(旧京北町など)は日本海側気候の影響もあり、冬季の1.0mm以上の降水日数が京都市街地の2倍以上となり、雪の日も市街地より多くて寒さが厳しい。市街地では積雪しても数 cm 程度のことが多い。 2015年 元日から1月3日にかけては大雪に見舞われ、61年ぶりとなる22cmの積雪を記録した。夏は暑さが大変厳しい。特に日中の気温が非常に上がり易く、 平年の猛暑日日数は15.4日と47都道府県庁所在地で最も多く [ 要出典 ] 、39℃台の記録も多数ある。熱帯夜日数は20.7日となっており、 名古屋市 (19.4日)より若干多いが大阪市(37.4日)や神戸市(43.1日)よりは少ない。 同じ京都市内といえども、北部の山間部と南部の市街地では分けて考える必要がある。市街地に限れば、年間を通して 大阪市 よりやや気温が高く雨量は多く、 名古屋市 よりわずかに気温が低く雨量は少ない、という程度の気候である。ただ、市街地も夏は大気の不安定さや湿った空気、冬は日本海からの雨雲や雪雲などで曇りがちで、にわか雨が多い。 京都(京都地方気象台)の気候 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年 最高気温記録 °C ( °F ) 19.9 (67.8) 22.9 (73.2) 25.7 (78.3) 30.7 (87.3) 35.4 (95.7) 36.8 (98.2) 38.2 (100.8) 39.8 (103.6) 38.1 (100.6) 32.2 (90) 26.9 (80.4) 22.8 (73) 39.8 (103.6) 平均最高気温 °C ( °F ) 8.9 (48) 9.7 (49.5) 13.4 (56.1) 19.9 (67.8) 24.6 (76.3) 27.8 (82) 31.5 (88.7) 33.3 (91.9) 28.8 (83.8) 22.9 (73.2) 17.0 (62.6) 11.6 (52.9) 20.8 (69.4) 日平均気温 °C ( °F ) 4.6 (40.3) 5.1 (41.2) 8.4 (47.1) 14.2 (57.6) 19.0 (66.2) 23.0 (73.4) 26.8 (80.2) 28.2 (82.8) 24.1 (75.4) 17.8 (64) 12.1 (53.8) 7.0 (44.6) 15.9 (60.6) 平均最低気温 °C ( °F ) 1.2 (34.2) 1.4 (34.5) 4.0 (39.2) 9.0 (48.2) 14.0 (57.2) 18.8 (65.8) 23.2 (73.8) 24.3 (75.7) 20.3 (68.5) 13.6 (56.5) 7.8 (46) 3.2 (37.8) 11.7 (53.1) 最低気温記録 °C ( °F ) −11.9 (10.6) −11.6 (11.1) −8.2 (17.2) −4.4 (24.1) −0.3 (31.5) 4.9 (40.8) 10.6 (51.1) 12.8 (55) 7.8 (46) 0.2 (32.4) −4.4 (24.1) −9.4 (15.1) −11.9 (10.6) 降水量 mm (inch) 50.3 (1.98) 68.3 (2.689) 113.3 (4.461) 115.7 (4.555) 160.8 (6.331) 214.0 (8.425) 220.4 (8.677) 132.1 (5.201) 176.2 (6.937) 120.9 (4.76) 71.3 (2.807) 48.0 (1.89) 1,491.3 (58.713) 降雪量 cm (inch) 5 (2) 8 (3.1) 2 (0.8) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 4 (1.6) 19 (7.5) 平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 6.3 7.3 10.3 9.3 10.2 11.4 11.6 7.6 9.6 7.8 6.4 6.3 104.1 平均降雪日数 (≥ 0 cm) 10.9 10.5 4.5 0.3 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 3.6 29.9 % 湿度 66 65 62 59 62 67 67 66 68 68 68 68 66 平均月間 日照時間 123.2 117.4 146.8 175.4 180.9 138.3 142.3 182.7 136.8 157.4 138.1 135.8 1,775.1 出典: 気象庁 (平均値:1981年-2010年、極値:1880年-現在) [10] [11] 京北の気候 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年 降水量 mm (inch) 92.3 (3.634) 101.4 (3.992) 119.5 (4.705) 105.9 (4.169) 147.5 (5.807) 191.3 (7.531) 207.2 (8.157) 131.9 (5.193) 177.0 (6.969) 118.1 (4.65) 85.3 (3.358) 81.7 (3.217) 1,553.8 (61.173) 平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 15.0 15.3 14.4 11.5 11.5 12.6 12.9 8.7 11.3 10.4 10.3 13.1 147 出典: 気象庁 (平均値:1981年-2010年) [12] 歴史 [ 編集 ] 八坂の塔 ※ここでは 明治維新 以後の京都市について述べる。以前の京都市の歴史については、 京都 を参照。 幕末 に政治の中心地となった京都は人口が膨れ上がり、かつてない活況を見せたものの、 禁門の変 などで街の多くが焼けたのに加え、 明治維新 後に 皇室 ・ 公家 の大半が東京へ移り住んだため、一転急速な衰退を見せた。 江戸時代 は「 三都 」と呼ばれ、 享保 14年( 1729年 )には374,000人、 明和 3年( 1766年 )に318,000人の人口を誇る 江戸 ・ 大坂 に次ぐ都会であったが、明治維新後の 1873年 (明治6年)には238,000人までその人口が落ち込んだ程である。 そのため、京都府 知事 (市制施行当初は、京都 市長 も兼任)などから産業の振興を呼びかける声が上がり、京都府に復興の顧問として迎え入れられた 山本覚馬 は京都を何とかして復興させようとある計画をする。それは 1867年 にパリで行われた当時最大のイベント『 パリ万国博覧会 』をヒントに京都で博覧会を開催しようと発案する。そのため、政府に嘆願し、外国人の居留地からの移動制限を博覧会の期間のみ解除することを許され、京都に外国人を迎え入れられるようにした。そして 西本願寺 ・ 知恩院 ・ 建仁寺 を会場に博覧会を開催し、京都の復興の足がかりを作った。前年の 明治 4年( 1871年 )には日本初の博覧会が民間により 西本願寺 で開かれている [13] [ 要出典 ] 。 また 田邉朔郎 による 琵琶湖疏水 といった 疏水 の建設と、疏水を用いた日本初の 水力発電 、さらにその電力を用いた日本初の 電車 運転( 京都電気鉄道 、後の 京都市電 )などの先進的な施策が実行された [14] 。 これらが功を奏し [ 要出典 ] 、人口は明治時代中期以降しばらく、毎年1万の増加を見せるようになった。 人口の増加と市街地の拡大に対応し、明治末期から道路拡築および 市営電車 敷設、 第二疏水 開削、上水道整備からなる「 三大事業 」が行われた。それに続く形で市区改正道路(都市計画道路)事業と市電の敷設が進められ、昭和初期には 伏見市 (現在の 伏見区 中心部)など周辺の市町村を編入し、ほどなくして人口は100万人を超えた。 第二次世界大戦 中、 六大都市 (東京・大阪・京都・名古屋・神戸・横浜)の中では、 空襲 の大きな被害を受けなかったこともあり、日本の都市としては珍しく戦前からの建造物が比較的多く残されている。これは歴史遺産保護のために大規模空爆を受けなかったという説がある一方、 広島市 や 小倉市 (現在の 北九州市 小倉北区 ・ 小倉南区 )・ 新潟市 などと共に 原子爆弾 の投下候補都市と位置付けられており、その兵器の効力を知るために米軍が最後まで街を温存したという説が存在する(都市選定の経過については 日本への原子爆弾投下 を参照)。なお、京都が全く空襲を受けなかったわけではない。 1945年 ( 昭和 20年)1月16日〜6月26日にかけて、5回の空襲を受けている( 京都空襲 )。 沿革 [ 編集 ] 明治以前 [ 編集 ] 「 京都 」を参照 明治 [ 編集 ] 明治時代の京都市役所 京都市 (1891) 明治 元年( 1868年 )- 京都裁判所を 京都府 に改称。第1次町組改正。葛野郡聚楽村、西ノ京村、大将軍村の各一部を上京に、愛宕郡粟田口村の一部と紀伊郡福稲村の一部を下京にそれぞれ編入。 明治2年( 1869年 )- 第2次町組改正が行われて、上京33番組、下京32番組(同年1番組が分離し33番組となる)に再編成。同年内に、日本初の学区制小学校である 番組小学校 が開設される。 西園寺公望 が京都御所内の私邸に 私塾立命館 を設立。 明治4年( 1871年 )- 廃藩置県 。日本初の 博覧会 を西本願寺で開催(京都博覧会。ただし翌年開催のものを第1回とする)。 明治5年( 1872年 )- 第1回京都博覧会開催(この後、 1896年 (明治29年)まで毎年開催される)。日本で最初の 女学校 として、新英学校女紅場が九条家丸太町邸内に設立される。番組を区とする市区改正が行われる。葛野郡東塩小路村の一部(現・来迎堂町)を下京に編入。 1875年 (明治8年)- 新島襄 が 同志社英学校 創立。 1877年 (明治10年)2月5日 - 神戸 から 大阪 までの鉄道を延伸する形で、 京都駅 が開業。 1879年 (明治12年)- 郡区町村編制法 で上京区、下京区設置。従来の区は「組」と改められる。葛野郡中堂寺村(現・藪之内町)・八条村(現・薬園町・八条町・東寺町)・西九条村(現・東油小路町・西油小路町)・東塩小路村(現・東塩小路町)の各一部を下京区に編入。 1883年 (明治16年)- 愛宕郡聖護院村字大石原および二条畑(いずれも現・石原町)を上京区に編入。 1888年 (明治21年)- 愛宕郡 岡崎村・聖護院村・吉田村・浄土寺村・南禅寺村・鹿ケ谷村・粟田口村を上京区に、同郡今熊野村・清閑寺村を下京区に編入。(現在の左京区と東山区の各一部に相当する区域) 1889年 (明治22年)4月1日 - 上京区・下京区に 市制 施行。 京都市 発足。 市制特例 により市長は置かず、市長職務は府知事が行う。市制施行時の面積は29.77平方キロメートルであった。紀伊郡福稲村の東福寺を下京区に編入。山崎恵純らが 京都法学校 創立。 1890年 (明治23年)- 琵琶湖疏水 の第一期工事が完成。 1891年 (明治24年)11月 - 琵琶湖疏水の水を用いて、日本初の水力発電所となる 蹴上発電所 が稼動開始。 1895年 (明治28年)- 平安神宮 創建。第4回 内国勧業博覧会 開催。平安遷都千百年紀年祭開催。時代行列が行われる(第1回 時代祭 )。 2月1日 - 日本初の電気鉄道として 京都電気鉄道 (後に 京都市電 となる)開業。 1897年 (明治30年)- 京都帝国大学 (現 京都大学 )創立。 京都国立博物館 開館。 1898年 (明治31年) 10月12日 - 同年9月末で市制特例が廃止されたことに伴い、市長を置く。 10月15日 - 市役所開庁 、この日を 「自治記念日」 とする。 1900年 (明治33年)5月19日 - 京都法政学校 (現 立命館大学 )創立。 1902年 (明治35年)- 葛野郡 大内村の一部(大字東塩小路町、西九条)を下京区に編入。 1908年 (明治41年)- 京都市三大事業起工式(道路拡張および市電、第二 琵琶湖疏水 建設、上水道整備)。 深草 に 陸軍 第16師団 が置かれる。 1910年 (明治43年)4月15日 - 京阪電気鉄道 が開業する。 1910年(明治43年)- 仁丹 が京都市内に 町名表示板 を設置開始。 1912年 (明治45年)- 3月、蹴上浄水場竣工。6月11日、 市電 運転開始。 大正 [ 編集 ] 1915年 ( 大正 4年)- 大正天皇 即位礼が行われる。 1918年 (大正7年)- 愛宕郡白川村、田中村、下鴨村、鞍馬口村、野口村および上賀茂村の一部、大宮村の一部ならびに葛野郡衣笠村を上京区に、葛野郡朱雀野村、大内村、七条村および西院村の一部ならびに 紀伊郡 柳原町および東九条村の一部、上鳥羽村の一部、深草村の一部を下京区に編入。京都市、京都電気鉄道を買収。 昭和(終戦まで) [ 編集 ] 1927年 ( 昭和 2年)- 市役所本庁舎竣工。日本初の 中央卸売市場 となる 京都市中央卸売市場 が開業。松ヶ崎浄水場給水開始。 1928年 (昭和3年)- 昭和天皇 即位礼が行われる。 1929年 (昭和4年)- 上京区 と 下京区 が分区。 左京区 、 東山区 、 中京区 成立。紀伊郡伏見町が市制施行して 伏見市 成立。 1931年 (昭和6年) 3月31日 - 京阪電気鉄道 新京阪線 (今の 阪急電鉄 京都線 )の 大宮 乗り入れにより、 近畿地方 初の地下鉄道線開業。 5月1日 - 伏見市と紀伊郡深草町・下鳥羽村・横大路村・納所村・堀内村・向島村・竹田村、 宇治郡 醍醐村を合併し 伏見区 設置。 葛野郡 嵯峨町・花園村・西院村・太秦村・梅ヶ畑村・梅津村・京極村・松尾村・桂村・川岡村を合併し、 右京区 設置。紀伊郡上鳥羽村・吉祥院村を下京区に編入。宇治郡山科町を東山区に編入。 1932年 (昭和7年)- 人口が100万人を超える。同年4月1日、日本初の都市 トロリーバス ( 京都市営トロリーバス )が開業。 1934年 (昭和9年)9月 - 室戸台風 が関西に来襲。死者181名・負傷者1021名・家屋全半壊2653軒 [15] 。 1935年 (昭和10年) 6月29日 - 京都大水害、高野川・鴨川・天神川・桂川などの主要河川で堤防決壊、三条大橋五条大橋など53橋の流失、死者12名・負傷者71名・家屋全半壊482戸・床上床下浸水43279戸 [16] 。 8月10日 - 再度の豪雨による水害。鴨川の仮設橋が流失、天神川で氾濫、東山区山科(現・山科区)でため池が決壊・集落を直撃して死者5名・家屋13棟が全半壊 [17] 。 1936年 (昭和11年)- 山科浄水場給水開始(昭和50年廃止)。 1942年 (昭和17年)4月1日 - 配電統制令 により市営水力発電所・市内送電網を 関西配電 に現物出資。 1945年 (昭和20年)- 堀川通 ・ 御池通 ・ 五条通 で建物疎開。伏見浄水場給水開始(昭和52年廃止)。 1月16日 - 米軍爆撃機 B-29 編隊が上空飛来のうえ 市街爆撃 、死者41人 [18] 。 4月16日 - 右京区太秦巽町に投弾あり。死者2人 [19] 。 6月26日 - 上京区智恵光院通下長者町上ルほかに着弾。死者43人。家屋全壊71戸 [20] 。 「 京都空襲 」を参照 昭和(戦後) [ 編集 ] 1946年 (昭和21年)- 第1回 国民体育大会 が京都で開催される。 1948年 (昭和23年)- 葛野郡中川村、小野郷村を 上京区 に編入。 1949年 (昭和24年)- 愛宕郡雲ヶ畑村を上京区に、愛宕郡岩倉村・八瀬村・大原村・静市野村・鞍馬村・花脊村・久多村を 左京区 に編入。九条山浄水場、給水開始(平成8年廃止)。 1950年 (昭和25年)- 乙訓郡 大枝村を 右京区 に、乙訓郡久我村・羽束師村を 伏見区 に編入。 1951年 (昭和26年)- 京都市歌 が制定される。 1955年 (昭和30年)- 下京区から分区して 南区 成立。上京区から分区して 北区 成立。 1956年 (昭和31年)- 国から政令指定都市に指定。 1957年 (昭和32年)- 北桑田郡 京北町 の一部(大字広河原)を左京区に [21] 、 久世郡 淀町を伏見区に編入。 1960年 (昭和35年)- 乙訓郡久世村を南区に、同郡大原野村を右京区に編入。 1961年 (昭和36年)8月1日 - 京都市電北野線 が廃止。 1964年 (昭和39年)- 山ノ内浄水場、給水開始(平成25年3月廃止予定)。 1964年(昭和39年)10月1日 - 東海道新幹線 京都駅開業(この際、 市民運動 が起こった。 ※ 詳細は、 鉄道と政治#京都駅 を参照。 ) 1966年 (昭和41年)- 国立京都国際会館 が開館。 1968年 (昭和43年)- 新山科浄水場、給水開始。 1969年 (昭和44年)10月1日 - トロリーバス 廃止。 1976年 (昭和51年)10月1日 - 東山区を分区して 山科区 成立。右京区を分区して 西京区 成立。 1978年 (昭和53年)10月1日 - 市電 全廃。 1981年 (昭和56年)5月29日 - 市営地下鉄 初の路線として、 烏丸線 が部分開業。 平成 [ 編集 ] 1994年 ( 平成 6年)-「 古都京都の文化財 」が ユネスコ の 世界遺産 に登録される。 1995年 (平成7年)1月17日 - 阪神淡路大震災 が発生し、京都市内は震度5の揺れを観測した。市内の寺院では像が折れたり、ビルの窓ガラスが散乱するなどの被害を受けた。また市内の鉄道が運転を見合わせるなどした。 1997年 (平成9年)- 第3回気候変動枠組条約締約国会議 (地球温暖化防止京都会議、COP3)開催。「 京都議定書 」採択。 2004年 (平成16年)12月20日 - 宇治市 と境界変更。 2005年 (平成17年)4月1日 - 北桑田郡 京北町 を合併、右京区に編入。 2013年 (平成25年)9月16日 - 台風18号 による豪雨・洪水災害。桂川が氾濫し、嵐山、桂、羽束師、淀など複数地区に浸水被害。市は26万人余に避難指示。同日 京都府 に発令された大雨 特別警報 は国内初。 2016年 (平成28年)3月25日 - 左京区と右京区の一部が 京都丹波高原国定公園 に指定。( 都道府県庁所在地 にある 国定公園 は稀有) 2017年 (平成29年)1月1日〜12月31日 - 『大政奉還百五十周年記念プロジェクト』( 大政奉還 から150年の節目を迎えるにあたり、 幕末 維新に 京都 で活躍した先人達と縁を持つ都市に参画を呼び掛け、相互に交流・連携を図る記念事業)を開催 [22] 。 人口 [ 編集 ] 平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減を見ると、0.08%増の1,475,183人であり、増減率は府下26市町村中6位。区別では最高が4.26%増の下京区、最低が3.66%減の東山区。 京都市と全国の年齢別人口分布(2005年) 京都市の年齢・男女別人口分布(2005年) ■ 紫色 ― 京都市 ■ 緑色 ― 日本全国 ■ 青色 ― 男性 ■ 赤色 ― 女性 京都市(に相当する地域)の人口の推移 1970年 1,427,376人 1975年 1,468,833人 1980年 1,480,377人 1985年 1,486,402人 1990年 1,468,190人 1995年 1,470,902人 2000年 1,474,471人 2005年 1,474,811人 2010年 1,474,015人 2015年 1,475,183人 総務省 統計局 国勢調査 より 行政 [ 編集 ] 山田啓二 京都府知事(右)と共に 時代祭 の行列に参加する門川大作市長(左) 市長 : 門川大作 (かどかわだいさく、 2008年 (平成20年)2月25日就任 3期目) 歴代市長 [ 編集 ] 代 氏名 就任年月日 退任年月日 初代 内貴甚三郎 1898年 10月12日 1904年 10月11日 2 西郷菊次郎 1904年10月12日 1911年 7月13日 3 川上親晴 1912年 1月6日 1912年12月20日 4 井上密 1913年 3月31日 1916年 7月19日 5 大野盛郁 1917年 1月10日 1918年 5月7日 6 安藤謙介 1918年11月29日 1920年 12月3日 7 馬淵鋭太郎 1921年 7月22日 1924年 9月19日 8 安田耕之助 1925年 2月21日 1927年 8月9日 9 市村光恵 1927年8月20日 1927年11月13日 10 土岐嘉平 1927年12月13日 1931年 12月12日 11 森田茂 1931年12月21日 1932年 11月30日 12 大森吉五郎 1932年12月18日 1935年 1月15日 13 浅山富之助 1935年2月19日 1936年 6月4日 14 市村慶三 1936年6月4日 1940年 6月3日 15 加賀谷朝蔵 1940年6月8日 1942年 6月22日 16 篠原英太郎 1942年7月6日 1946年 2月16日 17 和辻春樹 1946年3月13日 1946年11月27日 18 神戸正雄 1947年 4月7日 1950年 1月6日 19 高山義三 1950年2月10日 1966年 2月4日 20 井上清一 1966年2月5日 1967年 1月8日 21 富井清 1967年2月28日 1971年 2月25日 22 舩橋求己 1971年2月26日 1981年 7月26日 23 今川正彦 1981年9月1日 1989年 8月29日 24 田邊朋之 1989年8月30日 1996年 1月29日 25 桝本頼兼 1996年2月26日 2008年 2月24日 26 門川大作 2008年2月25日 京都市長選挙 [ 編集 ] 選挙結果一覧 第20回 「 2016年京都市長選挙 」も参照 2016年 (平成28年) 2月7日 実施 [23] ※当日有権者数:1,141,060 [24] 人 最終投票率:35.68%(前回比:-1.09ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 門川大作 65 無所属 現 254,545票 63.80% 推薦: 自民 、 民主 、 公明 本田久美子 66 無所属 新 129,119票 32.36% 推薦: 共産 三上隆 85 無所属 新 15,334票 3.84% 第19回 「 2012年京都市長選挙 」も参照 2012年 (平成24年) 2月5日 実施 [25] ※当日有権者数:1,140,156 [26] 人 最終投票率:36.77%(前回比:-1.05ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 門川大作 61 無所属 現 221,765票 53.86% 推薦:自民、民主、公明、 みんな 、 社民 府連 中村和雄 57 無所属 新 189,971票 46.14% 推薦:共産 第18回 「 2008年京都市長選挙 」も参照 2008年 (平成20年) 2月17日 実施 [27] ※当日有権者数:1,142,979 [28] 人 最終投票率:37.82%(前回比:-0.76ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 門川大作 57 無所属 新 158,472票 37.25% 支持:自民、公明、民主府連、社民府連 中村和雄 53 無所属 新 157,521票 37.02% 推薦:共産 村山祥栄 30 無所属 新 84,750票 19.92% 岡田登史彦 61 無所属 新 24,702票 5.81% 第17回 「 2004年京都市長選挙 」も参照 2004年 (平成16年) 2月8日 実施 [29] ※当日有権者数:1,134,620 [30] 人 最終投票率:38.58%(前回比:-7.32ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 桝本頼兼 63 無所属 現 231,822票 53.69% 推薦:自民、民主、公明、社民 広原盛明 65 無所属 新 174,847票 40.50% 推薦:共産 新井信介 46 無所属 新 25,090票 5.81% 第16回 2000年 (平成12年) 2月6日 実施 [31] ※当日有権者数:1,126,465 [32] 人 最終投票率:45.90%(前回比:+4.31ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 桝本頼兼 59 無所属 現 284,225票 55.72% 推薦:自民、民主、公明、 自由 、 自由連 井上吉郎 54 無所属 新 211,727票 41.51% 推薦:共産 蜷川澄村 48 無所属 新 14,103票 2.76% 第15回 1996年 (平成8年) 2月25日 実施 ※当日有権者数:1,107,625人 最終投票率:41.59%(前回比:+0.04ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 桝本頼兼 55 無所属 新 222,579票 49.02% 井上吉郎 50 無所属 新 218,487票 48.11% 蜷川澄村 44 無所属 新 13,023票 2.87% 第14回 1993年 (平成5年) 8月8日 実施 ※当日有権者数:1,085,948人 最終投票率:41.55%(前回比:+0.95ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 田邊朋之 68 無所属 現 246,452票 55.22% 井上吉郎 46 無所属 新 199,893票 44.78% 第13回 1989年 (平成元年) 8月27日 実施 ※当日有権者数:1,060,802人 最終投票率:40.60%(前回比:-1.90ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 田邊朋之 64 無所属 新 148,836票 34.86% 木村万平 65 無所属 新 148,515票 34.78% 中野進 無所属 新 73,025票 17.10% 城守昌二 無所属 新 50,493票 11.83% くらたうさん 無所属 新 1,825票 0.43% ゆら隆 日本労働党 新 1,613票 0.38% 三浦貴代 宇宙にこにこ会 新 1,332票 0.31% 重野誠男 大行社政治連盟 新 772票 0.18% 斉藤旾義 無所属 新 558票 0.13% 第12回 1985年 (昭和60年) 8月25日 実施 ※当日有権者数:1,053,739人 最終投票率:42.50%(前回比:+15.39ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 今川正彦 74 無所属 現 199,043票 44.86% 湯浅晃 無所属 新 139,588票 31.46% 加地和 48 無所属 新 105,044票 23.68% 第11回 1981年 (昭和56年) 8月30日 実施 ※当日有権者数:1,033,987人 最終投票率:27.11%(前回比:+10.98ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 今川正彦 70 無所属 新 143,757票 52.16% 加地和 44 無所属 新 131,850票 47.84% 第10回 1979年 (昭和54年) 2月18日 実施 ※当日有権者数:1,027,483人 最終投票率:16.13%(前回比:-3.37ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 船橋求己 67 無所属 現 151,180票 93.67% 幡所守也 無所属 新 10,217票 6.33% 第9回 1975年 (昭和50年) 2月16日 実施 ※当日有権者数:1,038,381人 最終投票率:19.50%(前回比:-39.50ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 船橋求己 63 無所属 現 185,178票 93.90% 増田眞一 52 政事公団太平会 新 7,877票 4.00% 高田がん 44 反共全国遊説隊 新 4,156票 2.10% 第8回 1971年 (昭和46年) 2月21日 実施 ※当日有権者数:1,025,583人 最終投票率:59.00%(前回比:+5.21ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 船橋求己 59 無所属 新 310,590票 51.63% 永末英一 53 無所属 新 288,481票 47.96% 高田がん 40 反共全国遊説隊 新 1,116票 0.19% 風間日光 無所属 新 731票 0.12% 増田眞一 48 政事公団太平会 新 594票 0.10% 第7回 1967年 (昭和42年) 2月26日 実施 ※当日有権者数:908,728人 最終投票率:53.79%(前回比:-2.76ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 富井清 63 無所属 新 253,200票 52.15% 八杉正文 無所属 新 232,298票 47.85% 第6回 1966年 (昭和41年) 2月21日 実施 ※当日有権者数:911,396人 最終投票率:56.55%(前回比:+7.94ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 井上清一 60 無所属 新 232,924票 52.93% 岡本清一 無所属 新 121,265票 27.56% 安井真造 日本共産党 新 83,435票 18.96% 高田がん 35 反共遊撃隊 新 2,452票 0.56% 第5回 1962年 (昭和37年) 2月1日 実施 ※当日有権者数:828,522人 最終投票率:48.61%(前回比:-0.92ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 高山義三 69 無所属 現 241,833票 60.42% 加賀田進 日本社会党 新 155,919票 38.95% 小田俊与 55 無所属 新 2,506票 0.63% 第4回 1958年 (昭和33年) 2月2日 実施 ※当日有権者数:756,797人 最終投票率:49.53%(前回比:-4.11ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 高山義三 65 無所属 現 239,640票 64.25% 田畑磐門 日本社会党 新 132,517票 35.53% 植田滋実 反共遊撃隊 新 818票 0.22% 第3回 1954年 (昭和29年) 2月5日 実施 ※当日有権者数:710,866人 最終投票率:53.64%(前回比:-4.93ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 高山義三 61 日本社会党 現 190,699票 50.28% 西園寺公一 47 無所属 新 126,932票 33.47% 田畑磐門 無所属 新 61,634票 16.25% 第2回 1950年 (昭和25年) 2月8日 実施 ※当日有権者数:618,201人 最終投票率:58.57%(前回比:+7.85ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 高山義三 57 日本社会党 新 153,001票 42.55% 田畑磐門 無所属 新 118,711票 33.01% 和辻春樹 59 無所属 新 87,882票 24.44% 第1回 1947年 (昭和22年) 4月5日 実施 ※当日有権者数:536,935人 最終投票率:50.72%(前回比:ポイント) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 神戸正雄 69 無所属 新 121,883票 49.43% 竹内克巳 日本社会党 新 116,345票 47.19% 山口茂一郎 立憲民主 新 8,338票 3.38% 議会 [ 編集 ] 市内で行われる 時代祭 には、議長や副議長も歴史的な衣装をまとって参加する。(写真は2009年の様子。右から、繁隆夫市会議長と安孫子和子市会副議長(肩書はいずれも当時)) 京都市では慣例により市議会を 市会 と呼称する。これは 大阪 、 神戸 、 横浜 、 名古屋 の各市でも同様である。 市会 [ 編集 ] 詳細は「 京都市会 」を参照 議員定数は67人である。 議長(第82代):津田大三(所属会派:自由民主党京都市会議員団、 2015年 (平成27年) 5月18日 就任) 副議長(第90代):大道義和(所属会派:公明党京都市会議員団、2015年(平成27年)5月18日就任) 会派構成 [ 編集 ] 会派名 議員数 所属党派 自由民主党京都市会議員団 21 自由民主党 日本共産党京都市会議員団 18 日本共産党 公明党京都市会議員団 11 公明党 民主・都みらい京都市会議員団 7 民主党 京都維新の会・無所属京都市会議員団 5 おおさか維新の会 ・ 無所属 地域政党京都党京都市会議員団 4 地域政党 京都党 欠員 0 ※ 2015年(平成27年) 11月25日 現在。 京都府議会(京都市選出) [ 編集 ] 定数:35名 任期:2015年(平成27年)5月18日〜2019年(平成31年)5月17日 選挙区 氏名 会派名 北区 (3) 岸本裕一 自由民主党 京都府議会議員団 浜田良之 日本共産党 京都府議会議員団 小林郁子 民主党 ・府民クラブ京都府議会議員団 上京区 (2) 迫祐仁 日本共産党京都府議会議員団 林田洋 自由民主党京都府議会議員団 左京区 (4) 石田宗久 自由民主党京都府議会議員団 北岡千はる 民主党・府民クラブ京都府議会議員団 光永敦彦 日本共産党京都府議会議員団 (欠員) 東山区 (3) 荒巻隆三 自由民主党京都府議会議員団 山科区 (3) 菅谷寛志 自由民主党京都府議会議員団 林正樹 公明党 京都府議会議員団 本庄孝夫 日本共産党京都府議会議員団 下京区 (2) 小巻實司 自由民主党京都府議会議員団 西脇郁子 日本共産党京都府議会議員団 南区 (3) 秋田公司 自由民主党京都府議会議員団 小鍛治義広 公明党京都府議会議員団 山内佳子 日本共産党京都府議会議員団 右京区 (4) 岡本和德 民主党・府民クラブ京都府議会議員団 加味根史朗 日本共産党京都府議会議員団 島田敬子 日本共産党京都府議会議員団 二之湯真士 自由民主党京都府議会議員団 西京区 (3) 近藤永太郎 自由民主党京都府議会議員団 谷川しゅんき 京都維新の会 京都府議会議員団 成宮真理子 日本共産党京都府議会議員団 伏見区 (6) 欠員 上倉淑敬 京都維新の会京都府議会議員団 馬場紘平 日本共産党京都府議会議員団 前波健史 自由民主党京都府議会議員団 山口勝 公明党京都府議会議員団 渡辺邦子 自由民主党京都府議会議員団 衆議院 [ 編集 ] 任期:2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(平成33年)12月13日(「 第48回衆議院議員総選挙 」参照) 選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考 京都府第1区 ( 北区 、 上京区 、 中京区 、 下京区 、 南区 ) 伊吹文明 自由民主党 12 選挙区 穀田恵二 日本共産党 9 比例復活 京都府第2区 ( 左京区 、 東山区 、 山科区 ) 前原誠司 希望の党 9 選挙区 繁本護 自由民主党 1 比例復活 京都府第3区 ( 伏見区 など) 泉健太 希望の党 7 選挙区 木村弥生 自由民主党 2 比例復活 森夏枝 日本維新の会 1 比例復活 京都府第4区 ( 右京区 、 西京区 など) 田中英之 自由民主党 3 選挙区 経済 [ 編集 ] 1人当たり総生産(名目) [33] 年度 万円 1975 141.6 1980 233.9 1985 287.0 1990 386.2 1995 412.3 2000 418.1 2005 417.0 2010 405.3 2014 418.0 2014年 (平成26年)度の市内総生産(名目)は6兆1638億円である。ドルで換算すると約600億ドルであり、 ルクセンブルク のGDPに匹敵する。市民所得は4兆5929億円であり、一人当たりだと311.5万円である。市内総生産の経済活動別シェアはサービス業、製造業、不動産業、卸売・小売業の順に大きい [34] 。 京都の オフィス街 である 烏丸御池 京都の 繁華街 である 四条河原町 堀川塩小路通交差点から京都駅前のオフィス街を望む 伝統産業 [ 編集 ] 京団扇 京小紋 京指物 京扇子 京人形 京表具 京仏具 京仏壇 京友禅 清水焼 日本酒 西陣織 北山丸太 74品目を京都市は 伝統産業 として指定し [35] 、そのうち 経済産業大臣指定伝統的工芸品 と17品目が重複している。 本社を置く主要企業 [ 編集 ] 上場企業 [ 編集 ] アイフル 上原成商事 エスケーエレクトロニクス 王将フードサービス オムロン オンリー 京進 京セラ 京都銀行 京都ホテル クラウディアホールディングス 京福電気鉄道 サムコ サンコール 三洋化成工業 ジーエス・ユアサコーポレーション シーシーエス システム ディ 島津製作所 JEUGIA 松風 SCREENホールディングス 第一工業製薬 第一精工 宝酒造 たけびし 中央倉庫 トーセ TOWA ニチコン 日新電機 ニッセンホールディングス NISSHA 日本新薬 日本電産 任天堂 野崎印刷紙業 はてな ファーマフーズ ファルコホールディングス フェイス 不二電機工業 フューチャーベンチャーキャピタル 堀場製作所 ムーンバット ヤマシナ ユーシン精機 ローム ワコール ワタベウェディング 非上場企業 [ 編集 ] アークレイ イシダ イノダコーヒ 一澤信三郎帆布 (しんざぶ) 一澤帆布 ウライ エクソル エムケイ 小川珈琲 オプテックス・エフエー オープン工業 川島織物セルコン 黄桜 京都信用金庫 京都中央信用金庫 月桂冠 佐川急便 サン・クロレラ タキイ種苗 デグナー 東愛産業 PHP研究所 ビデオ近畿 ファイテン 福田金属箔粉工業 フジックス ボークス 堀金箔粉 松原興産 マルハン 村田機械 モリタ製作所 ヤサカグループ (彌榮自動車他) 吉忠 よーじや リカーマウンテン Reboot ルシアン わかさ生活 商業の特徴 [ 編集 ] 高瀬川 沿いのカフェ 以前より緩和されてはいるが大規模店舗の出店が旧市街地においては厳しく制限されている。 都心部の主な商業施設 四条烏丸 から 四条河原町 にかけて商業施設が集積、老舗百貨店とされる 大丸京都店 や 藤井大丸 、 高島屋京都店 が出店。全国的に見られる中心市街地の 空洞化 はほとんど見られず、 JR京都伊勢丹 、 イオンモールKYOTO の出店により現在は京都駅前との競争が活発となる。 大丸京都店 京都マルイ 藤井大丸 高島屋京都店 河原町OPA コトクロス阪急河原町 ミーナ京都 COCON KARASUMA JR京都伊勢丹 イオンモールKYOTO 京都ヨドバシ 京都駅前地下街ポルタ 京都アバンティ その他の主な商業施設 イオンモール京都桂川 イオンモール京都五条 イオン洛南店 イズミヤ 白梅町店 カナート洛北 キタオオジタウン 京都ファミリー ダイエー桂南店 パセオダイゴロー BiVi二条 伏見大手筋商店街 イオンモール京都桂川 イオンモール京都五条 イオン洛南店 イズミヤ 白梅町店 カナート洛北 キタオオジタウン 京都ファミリー ダイエー桂南店 パセオダイゴロー BiVi二条 伏見大手筋商店街 ベンチャー企業 [ 編集 ] 京都市はベンチャー企業の町としても有名 [36] 。 姉妹都市・提携都市 [ 編集 ] 海外 [ 編集 ] 姉妹都市 [37] パリ 市( フランス共和国 イル・ド・フランス州 ) 1958年 (昭和33年) 6月15日 友情盟約都市提携 ボストン 市( アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ) 1959年 (昭和34年) 6月24日 姉妹都市提携 ケルン 市( ドイツ連邦共和国 ノルトライン・ヴェストファーレン州 ) 1963年 (昭和38年) 5月29日 姉妹都市提携 フィレンツェ 市( イタリア共和国 トスカーナ州 ) 1965年 (昭和40年) 9月22日 姉妹都市提携 キエフ 市( ウクライナ国 キエフ州 ) 1971年 (昭和46年) 9月7日 姉妹都市提携 西安市 ( 中華人民共和国 陝西省 ) 1974年 (昭和49年) 5月10日 姉妹都市提携 グアダラハラ ( メキシコ合衆国 ハリスコ州 ) 1980年 (昭和55年) 10月20日 姉妹都市提携 ザグレブ 市( クロアチア共和国 ザグレブ郡 ) 1981年 (昭和56年) 10月22日 姉妹都市提携 プラハ 市( チェコ共和国 プラハ州 ) 1996年 (平成8年) 4月15日 姉妹都市提携 パートナーシティ 晋州市 ( 大韓民国 慶尚南道 ) 1999年 (平成11年) 4月27日 パートナーシティ提携 コンヤ 市( トルコ共和国 コンヤ県 ) 2009年 (平成21年) 12月12日 パートナーシティ提携 青島市 ( 中華人民共和国 山東省 ) 2012年 (平成24年) 8月26日 パートナーシティ提携 フエ 市( ベトナム社会主義共和国 トゥアティエン・フエ省 ) 2013年 (平成25年) 2月20日 パートナーシティ提携 イスタンブール 市( トルコ共和国 イスタンブール県 ) 2013年 (平成25年) 6月14日 パートナーシティ提携 ヴィエンチャン都 ( ラオス人民民主共和国 ) 2015年 (平成27年) 11月3日 パートナーシティ提携 その他に歴史都市の保存と開発をテーマにした 世界歴史都市連盟 ・ 世界遺産都市機構 に加盟している。 日本国内 [ 編集 ] 京都市では国内の 姉妹都市 提携はこれまで行っていない。ただ、全国の「 小京都 」と称される街の集まりである全国京都会議には参加している。 提携都市 会津若松市 ( 福島県 ) 2012年 3月20日 相互交流宣言締結 [38] 新潟市 ( 新潟県 ) 2013年 3月26日 観光・文化交流宣言締結 [39] 向日市 ( 京都府 ) 2014年 10月15日 相互交流宣言締結 [40] 宇治市 ( 京都府 ) 2015年 12月22日 観光振興と安心安全に関する連携協定締結 [41] その他 龍馬の絆都市間交流 2014年 ( 平成 26年) 11月15日 龍馬の絆で結ぶ都市間交流宣言締結 [42] [43] 国際機関 [ 編集 ] 領事館 [ 編集 ] 総領事館 在京都 フランス共和国 総領事館 名誉総領事館 在京都 アイスランド共和国 名誉総領事館 在京都 ニカラグア共和国 名誉総領事館 名誉領事館 在京都 グアテマラ共和国 名誉領事館 在京都 パラグアイ共和国 名誉領事館 在京都 ペルー共和国 名誉領事館 在京都 ベルギー王国 名誉領事館 在京都 ポルトガル共和国 名誉領事館 在京都 メキシコ合衆国 名誉領事館 在京都 ラオス人民民主共和国 名誉領事館 在京都 ルクセンブルク大公国 名誉領事館 国家機関 [ 編集 ] 内閣府 : 京都迎賓館 宮内庁 : 京都事務所 、 宮内庁書陵部 桃山陵墓監区事務所、 宮内庁書陵部 月輪陵墓監区事務所 警察庁 : 皇宮警察本部 京都護衛署、 近畿管区警察局 京都府情報通信部 総務省 :近畿 管区行政評価局 京都行政評価事務所 法務省 : 大阪法務局 京都地方法務局、 大阪入国管理局 京都出張所、近畿 地方更生保護委員会 京都 保護観察所 、 大阪矯正管区 京都刑務所 、京都 少年鑑別所 、京都 拘置所 、 京都地方検察庁 、 区検察庁 (3か所) 公安調査庁 :近畿 公安調査局 京都公安調査事務所 財務省 : 近畿財務局 京都財務事務所、 大阪税関 京都税関支署 国税庁 : 大阪国税局 税務署(7か所)、大阪 国税不服審判所 京都支所 厚生労働省 : 近畿厚生局 京都事務所、 京都労働局 、 労働基準監督署 (3か所)、 公共職業安定所 (3か所) 農林水産省 : 近畿農政局 、淀川水系土地改良調査管理事務所、土地改良技術事務所 林野庁 : 近畿中国森林管理局 京都大阪森林管理事務所 国土交通省 : 近畿地方整備局 京都国道事務所・京都営繕事務所・淀川河川事務所出張所(2か所)、 近畿運輸局 京都運輸支局 気象庁 : 大阪管区気象台 京都 地方気象台 環境省 : 京都御苑 管理事務所 防衛省 : 近畿中部防衛局 京都防衛事務所、 自衛隊京都地方協力本部 、 陸上自衛隊 桂駐屯地 文化庁 :地域文化創生本部 地域 [ 編集 ] 行政区 [ 編集 ] 京都市は11の行政区より構成される(地理的位置順)。 区名の読みと、設置年は以下の通り( 自治体コード 順)。京都市設置当初は上京区・下京区の2区だったが、数度の分区や 合併 を経て 1976年 (昭和51年)に現在の11区が揃った。 名 読み 設立 北区 きたく 1955年 上京区から 上京区 かみぎょうく 1879年 区制 による 左京区 さきょうく 1929年 上京区から 中京区 なかぎょうく 1929年 上京区と下京区から 東山区 ひがしやまく 1929年 下京区から 下京区 しもぎょうく 1879年 区制による 南区 みなみく 1955年 下京区から 右京区 うきょうく 1931年 葛野郡 から 伏見区 ふしみく 1931年 伏見市 などから 山科区 やましなく 1976年 東山区から 西京区 にしきょうく 1976年 右京区から 地域名 [ 編集 ] 平安京 復元模型写真( 平安京創生館 ) 平安京 は、平安中期の漢文学においてしばしば「洛陽」「長安城」「洛城」として現れる。いずれも「平安城」に代わる文学上の雅称と考えられる。のちに 唐 が西の 長安 を首都、東の 洛陽 を副都としたのを意識し、 朱雀大路 の西(右京)を長安、東(左京)を洛陽と称したとする認識が生まれた [44] 。その後、低湿地であった右京南部が寂れ、御所などの重要施設も左京に集中するに伴い平安京の重心が東に移動したため、洛陽すなわち「洛」が平安京の代名詞となっていった。 たとえば、近世に多く描かれた屏風絵に京都の中心部と郊外を表した「 洛中洛外図 」というものがある。現在でも京都市内の地域名として以下のようなものがある。行政や観光ガイドでもよく使われるが厳密な区分はない。 なお、「 洛 」は現在でも「 都 」を表す語として用いられるが、これは京都にのみ用いられる特称である。 洛中 (らくちゅう)- 上京、中京、下京の各区の辺りの呼び方 洛外 (らくがい)- 洛中の周縁の地域 洛東(らくとう)、東山(ひがしやま)- 左京区 銀閣寺 辺りから東山区まで(洛東の場合、山科区をも包む。東山は含まない)。 洛北(らくほく)、北山(きたやま)- 北区上賀茂から 北大路通 辺りまで 洛西(らくさい)、西山(にしやま)- 右京区南部から西京区、乙訓辺り。 嵐山 など。 洛南(らくなん)- JR京都線・琵琶湖線(東海道線)あるいは九条通り以南、伏見辺りまで。宇治まで含むこともある。 上記が大まかであるのに対して、もっと生活に密着した地域単位として、 明治時代 に導入された 小学校 区による地域名もよく使われる。 京都の元学区 を参照されたい。 また、政令指定都市では唯一 住居表示 を採用しておらず、洛中と言った都心部や近年になって開発された地域など一部を除いて、市内の地名の多くは京都市への編入前の旧町村名や 大字 ・ 小字 をそのまま町名にしている(例:旧田中村字門前→左京区田中門前町)。 詳細は 京都市上京区の町名 京都市中京区の町名 京都市下京区の町名 京都市東山区の町名 京都市北区の町名 京都市左京区の町名 京都市右京区の町名 京都市南区の町名 京都市西京区の町名 京都市伏見区の町名 京都市山科区の町名 を参照されたい。 健康 [ 編集 ] 平均年齢:45.9歳( 2015年 (平成27年)) [45] インフラ整備の状況 [ 編集 ] 上水道 [ 編集 ] 蹴上浄水場(東山区) 上水道普及率(2010年度末現在) [46] 全市人口比 99.1% 給水区域内人口比 99.9% 琵琶湖疏水 からの水を利用する日本初の急速濾過式浄水場「蹴上浄水場」が1912年(明治45年)が完成して2012年で100年・人口と供給面積増加に伴い山科・九条山・伏見・松ヶ崎・新山科・山ノ内が設置されたが、現在は蹴上・松ヶ崎・新山科の3ヶ所の浄水場に集約された [47] 。また蹴上・松ヶ崎・新山科の3浄水場ではソーラーパネルによる太陽光発電が行われていて、2013年10月には新山科浄水場を1000kWまで増設され、2014年度は松ヶ崎浄水場に730kWに増設された。 ちなみに琵琶湖疏水を通して年間2億トンの琵琶湖の湖水を得ていて、京都市は1947年に『疏水感謝金』の契約を滋賀県と結んだ。これは法的な根拠はなく、あくまでも感謝金で滋賀県も「山の植林・間伐・林道整備など、水源地となる山の保護事業に使っている」としている。感謝金額の査定は10年ごとに物価変動を考慮して滋賀県と京都市が相談して決定する。2012年当時の契約は消費税が8%になる予定の 2013年 度末までの『疏水感謝金』は年間2億2千万円が滋賀県へ支払われていた [48] 。2015年度から10年間は年間2億3千万円となった [49] 。 しかし市民の節水意識の向上や生活スタイルの変化によって水道使用量が減少し、水道契約世帯の37%が基本料金の使用量10トン以下となっている。また京都市内は伏見をはじめとする「名水の井戸」が数多くあり、水道水を使わず井戸水を使用する宿泊施設 [50] や商業施設 [51] ・病院などが40事業者もあり、それらの業者にもバックアップ用の大口径水道管が接続されているため収益は無いのに維持費が掛かり9億円の減収となっている [52] 。 配水管約2500kmのうち500kmは法定耐用年数の40年を越えるが、年間の更新は27kmであり、更新がなければ20年後に配水管の7割以上が耐用年数を越えると推定される。2011年10月に洛西ニュータウンで大規模な断水事故も起きていて、早急な対策が必要とされる [53] 。 このほか左京区大原地区では地元の河川を利用した水道が設置され、2005年4月に右京区に編入された 旧・京北町 では、独自の上水道が整備されていたが、京都市編入後は2011年11月より黒田・弓削の2つの浄水場が稼動を開始した [54] 。西京区京都大学桂キャンパス側に府の乙訓浄水場(保津川嵐山付近より取水)があり、向日市・長岡京市・大山崎町へ供給している。 下水道 [ 編集 ] 下水道普及率(2007年度末現在) [55] 全市人口比 99.1% 京都市内の下水道網は、ほぼ全域をカバーしているが、初期に造られた下水道を中心に市内40パーセントで雨水と汚水を一緒に流す合流式で大雨になると下水道から河川に雨水を放流する放流口が83箇所もあり、このときに汚水が未処理のまま河川に流れ出し悪臭や環境汚染が堀川や西高瀬川などで問題になり、1980年代より大雨時に水を溜めて下水処理場へ送る貯水幹線が堀川通や五条通の地下に整備された [56] 。 こうして集められた汚水は桂川東岸・宇治川北岸までが 京都市上下水道局 の鳥羽・伏見・石田に有る3つの水環境保全センター(下水処理場)と鳥羽水環境保全センター吉祥院支所で、桂川西岸は京都府の「洛西浄化センター(京都市伏見区と大山崎町に跨る)」・宇治川南岸は同「洛南浄化センター(八幡市)」で処理され淀川水系へ放流される、旧・京北町地区は京北浄化センターで処理され桂川上流部へ放流される。なお京都市山科区の上流部の滋賀県大津市藤尾地区・醍醐小栗栖地区の下水道管が通過する宇治市の六地蔵地区の一部の汚水も京都市上下水道局の石田水環境保全センターで下水処理されている。 淀川下流では、大阪府下全域と兵庫県の阪神地区で再度浄水として使用されているため BOD は国の基準・水1Lあたり 20mg を下回る 3mg 前後まで浄化され、旧・京北町に有る京北浄化センター以外は、通常の下水処理に加えて窒素・リンを取り除く高度処理が行われ、さらに鳥羽水環境保全センター吉祥院支所・伏見水環境保全センターでは 友禅染 などの作業所から出る染料の色素を除去するためにオゾン処理を導入している。 省エネ対策として京都市最大の下水処理場「鳥羽水環境保全センター」では、処理施設の上部に 1000kW の 太陽光発電パネル を設置して2013年度より太陽光発電を導入 [57] 。石田水環境保全センターでは隣接するゴミ処理場からの廃棄物発電の電気による施設内の電力供給と余熱での汚泥の乾燥減量化していたが、ゴミ処理場の老朽化で2013年2月で休止されたため2015年度に1000kW太陽光発電パネルの設置が計画 [58] され、伏見水環境保全センターではガス コージェネレーション 設備を導入して自家発電による施設内の電力供給と余熱による汚泥の乾燥減量化を行っている。 ごみ収集 [ 編集 ] 2013年4月現在、京都市のごみ収集は有料で一般ゴミは黄色の専用ゴミ袋を市内のコンビニ・スーパーマーケット・小売店で購入し、それにゴミを入れてごみ収集指定日に道路上の指定場所に出す。これらのゴミ袋は5リットル・10リットル・20リットル・30リットル・45リットルの6種類が用意されている。なお一般ゴミは市内3ヶ所の「クリーンセンター(ごみ焼却処理場)」で焼却されこの熱を利用して 廃棄物発電 が行われていて入札により売電されている。焼却灰は伏見区醍醐に有る最終処分場「エコランド音羽の杜」に埋め立てられる。 ビン、カン、ペットボトルとプラスティックトレイ・プラ包装材は資源ゴミは透明の専用ゴミ袋の使用が義務付けられていて、それぞれ週1回資源ゴミ専用指定場所に出すことになっている。資源ゴミは伏見区横大路に有る「南部クリーンセンター」に隣接する知的障害者対象就労継続支援B型事業所『京都市横大路福祉工場』でアルミ缶・スチール缶・ペットボトルに分別されリサイクル業者に払い下げられる。また横大路地区には業務用廃棄物の「魚アラリサイクルセンター」が有り魚粉飼料に加工され、市民や業務用から集められた「使用済みテンプラ油」の バイオディーゼルフェール に加工工場も有り、加工された燃料は一部のゴミ収集車に使用されている。古紙類の回収は民間の古紙回収業者が充実しているなどとして、京都市としてリサイクルを行っておらず、このため市民は独自に民間の古紙回収業者を頼るか、燃えるごみとして出す必要がある [59] 。ただし地域での自主的な集団回収に毎年最大10000円(古紙類のみを回収する場合。その他の品目も回収する場合は最大15000円)の助成金を交付している [60] 。 電力 [ 編集 ] 京都市域は 関西電力 (関電)の営業区域となっている。なお、京都市役所は PPS の エネット から買電した電気も使用している [61] 。 水力発電所 [ 編集 ] 京都市内には関西電力の6箇所の 水力発電所 がある。これらは、 琵琶湖疏水 にありかつて京都市直営により運営されていた蹴上 (4,500kW)・夷川 (300kW)・墨染 (2,200kW) の各発電所と、 京都電燈 により設置され後に京都市に移管された鞍馬川の洛北発電所 (450kW)・ 清滝川 の清滝発電所 (250kW)・栂ノ尾発電所 (900kW) が、 日中戦争 以降の電力国家管理政策『 配電統制令 (1941年8月発布)』により 関西配電 (のちの関電)に京都市内の送電設備と共に現物出資されたもので、これが京都市が現在も関西電力の株式419万株を保有する大株主の理由でもある。このほか、京都電燈により設置されたものとして、旧京北町桂川上流部の黒田発電所 (980kW) がある。(発電所の名称とカッコ内の発電出力は現在のもの [62] ) 関電以外にも京都嵐山保勝会が2005年 嵐山 渡月橋 上流部に出力 5.5KW の小型水力発電機を設置、夜間「渡月橋周辺」をLED照明で照らし、余剰電力は関西電力に売却している。2013年度には修学院音羽谷の砂防ダム・蹴上インクライン横の放水路・嵯峨越畑の農業用水の3箇所の 小水力発電所 の建設 [63] が計画されている。 太陽光発電 [ 編集 ] 京都市では、国の一般家庭への太陽光発電パネル設置の補助金 1kW 当たり3万〜3万5千円にプラスして 1kW あたり2万円補助金を独自に出しているほか、市内3箇所の浄水場・青少年科学センター、魚アラリサイクルセンターなど公共施設・市内公立小中学校の増改築時 [64] に太陽光発電パネルを設置している。これらは大規模災害時の非常用電源としても考えられている。さらに2013年度から新山科浄水場と鳥羽下水処理場に1MW、松ヶ崎浄水場に730kW、石田下水処理場に1MWの設備が順次整備された [65] 。 また、市民から出資を得て京都市の施設の屋上に太陽光発電パネルを設置して売電で得た収益を出資者に配当する「市民協働発電制度」を創設。2012年度から9か所で実施された [66] 。 京都市以外では、 NEDO の技術開発機構フィールドテスト事業として1997年にJR東海の京都駅の新幹線ホームの屋根上に 100kW の太陽光発電パネルを設置、1998年8月 京セラ の新本社の屋上と南壁面 214kW の太陽光発電パネルが設置、1999年京都府営乙訓浄水場の沈殿池の上に 30kW の太陽光発電パネルが設置された。 2012年7月、 ソフトバンク 関連会社および 京セラ 関連会社と市の協業により、伏見区内にある市の最終処分場跡地に メガソーラー が設置された。同年9月の設備拡張分と併せた4.2MWの出力は京都府内で当時最大だった [67] [68] [69] 。2015年には同じ伏見区で出力23MWのメガソーラーが着工した [70] 。 その他の発電所 [ 編集 ] 京都市内3箇所の クリーンセンター (ごみ焼却処理場)は 廃棄物発電 が行われ約35,000kW が発電されていて、入札により売電されている。また 伏見水環境保全センター ではガス コージェネレーション 設備で発電した電気で汚水の浄化に利用している。 ガス [ 編集 ] 京都市地域は 大阪ガス の供給エリア [71] で 天然ガス 13Aを京都市内に供給しているが、山科区の 清水焼団地 は大阪ガスの供給エリアの中にありながら、独自の LPガス の供給網を設備運用している。これは陶器を焼くのにカロリーの高いLPガスの方が大阪ガスの供給する天然ガスより適しているためである。 市外局番 [ 編集 ] 市外局番 は、大部分の地域は「075」(京都 MA )。ただし、右京区嵯峨樒原、嵯峨越畑では「0771」(亀岡MA)。京北室谷町では「0771」(園部MA) [72] 。伏見区醍醐一ノ切町、二ノ切町および三ノ切町では「077」(大津MA)。西京区大原野出灰町では「072」(茨木MA)。京北室谷町を除く旧京北町域は京都市への編入後、2011年12月1日をもって「0771」(亀岡MA)から「075」(京都MA)へと変更された。 シンボルカラー [ 編集 ] 京都市の公式サイト「 京都市情報館 」の外郭色は 紫 だが、これは 「山紫水明」に因んだ色 [ 要出典 ] である。 教育 [ 編集 ] 開設予定を含めて41校の 大学 ・ 短期大学 のキャンパスがある。大学相互の結びつきを深め、また、経済界との連携を強めるための公益財団法人 大学コンソーシアム京都 (通称、コンソーシアム)があるのも特徴的である。 2003年 (平成15年)以降、毎年10月上旬に 京都学生祭典 を開催している。 (※ 小学校 、 中学校 、 高等学校 、 特別支援学校 などは、各区のページを参照) 国・公立大学 [ 編集 ] 京都大学 京都大学 京都教育大学 京都工芸繊維大学 京都市立芸術大学 京都府立大学 京都府立医科大学 総合研究大学院大学 文化科学研究科国際日本研究専攻( 国際日本文化研究センター に設置) 私立大学 [ 編集 ] 同志社大学 立命館大学 大谷大学 本部キャンパス 京都外国語大学 京都学園大学 京都太秦キャンパス 京都華頂大学 京都看護大学 京都光華女子大学 京都嵯峨芸術大学 京都産業大学 京都情報大学院大学 京都女子大学 京都精華大学 京都造形芸術大学 京都橘大学 京都ノートルダム女子大学 京都美術工芸大学 東山キャンパス 京都薬科大学 種智院大学 同志社大学 今出川校地 同志社女子大学 今出川キャンパス 平安女学院大学 京都キャンパス 花園大学 佛教大学 紫野キャンパス・二条キャンパス 立命館大学 衣笠キャンパス・朱雀キャンパス 龍谷大学 深草キャンパス・大宮キャンパス 私立短期大学 [ 編集 ] 池坊短期大学 大谷大学短期大学部 華頂短期大学 京都外国語短期大学 京都経済短期大学 京都女子大学短期大学部 京都光華女子大学短期大学部 京都嵯峨芸術大学短期大学部 聖母女学院短期大学 (2018年3月閉校予定) 龍谷大学短期大学部 その他 [ 編集 ] この他、アメリカの大学も積極的に京都で活動を行っている。 Kyoto Consortium for Japanese Studies ( 英語版 ) は、アメリカの14大学からなる組織であり、毎年50名程度の学生を日本に送っている [73] 。また、 スタンフォード大学 は、京都市内に日本センターを設置している。大学共同利用機関法人として国際日本文化研究センターと 総合地球環境学研究所 がある。 学会 [ 編集 ] 日本 内分泌 学会 - 中京区に事務局を置いている。 日本 遺伝子 診療学会 - 中京区に事務局を置いている。 日本 アレルギー 学会 - 下京区に事務局を置いている。 日本 生態 学会 - 北区に事務局を置いている。 日本 臨床 分子 形態学会 - 左京区に事務局を置いている。 日本 ビタミン 学会 - 左京区に事務局を置いている。 日本 血液 学会 - 左京区に事務局を置いている。 人文地理学会 - 左京区に事務局を置いている。 日本鼻科学会 - 上京区に事務局を置いている。 日本 耳鼻咽喉科 免疫アレルギー学会 - 上京区に事務局を置いている。 日本史研究会 - 上京区に事務局を置いている。 日本マンガ学会 - 中京区に事務局を置いている。 日本植物生理学会 - 上京区に事務局を置いている。 日本 細胞 生物学会 - 上京区に事務局を置いている。 園芸学会 - 上京区に事務局を置いている。 日本人類学会 - 上京区に事務局を置いている。 日本先天異常学会 - 伏見区に事務局を置いている。 日本衛生学会 - 左京区に事務局を置いている。 日本妊娠高血圧学会 - 左京区に事務局を置いている。 イタリア学会 - 右京区に事務局を置いている。 史学研究会 - 左京区に事務局を置いている。 交通 [ 編集 ] 市内中心部まで [ 編集 ] 京都駅 近畿圏各地からは出発地によって JR ・ 私鉄 各線を使い分けるが、 京都駅 周辺はJR・近鉄、 四条河原町 周辺は阪急・京阪のターミナルと、主に二箇所に分散している。また京都市内を発着地とする中長距離 バス 路線は、多くが京都駅をターミナルとしている。 東海道新幹線 ・ 山陽新幹線 沿線からは、 大阪市 内や 神戸市 内と比べて近畿三 空港 との距離が離れている(最も近い 伊丹空港 から京都駅までリムジンバスで約50分)。その一方、東海道新幹線で名古屋以西を走る全ての列車(「 のぞみ 」を含む)が京都駅に停車することから、 新幹線 が 航空機 に対して圧倒的に優位に立っている。また、京都駅は京都府内のみならず、 大阪府 北東部や 滋賀県 南部および 奈良県 北部への新幹線の玄関口としての機能も持つ。 バス [ 編集 ] 市内路線バス [ 編集 ] 市内の移動は路線バスがメインとなる。観光シーズンになると積み残しが続出する状況も珍しくなく、慢性化している 渋滞 がさらに悪化して所要時間が全く読めなくなることから、鉄道各社線との乗り継ぎ利用でそれらのリスクを最小限に抑える利用方法を取る乗客もいる。 京都市交通局(市バス)・京阪京都交通・京都バス・京阪バス・阪急バス・西日本ジェイアールバスとの間では、従来より回数券の共通化を行っており、地下鉄割引券込みの物も販売されていた。京都市バス・京都バス(それぞれ一部路線除く)および地下鉄全線が乗り放題の「京都観光一日・二日乗車券」が発売されている(他にも市バス均一区間専用の一日乗車券、市外発の市内各線フリーきっぷ込みの割引きっぷ類などもあり)。 運行地域は、市バスが旧市街地中心で、京阪京都交通は西京区、および西京区・ 亀岡 方面から旧市街地への乗り入れ、京都バスが右京区嵯峨地区と左京区岩倉・鞍馬・大原地区および両方面から旧市街地への乗り入れ、京阪バスが山科区と伏見区 醍醐 および両方面から旧市街地への乗り入れと 比叡山 方面、阪急バスが西京区( 洛西ニュータウン )、西日本JRバスが旧京北町から旧市街地への乗り入れとなっているが、一部競合区間が存在する。 この他に、伏見区向島地区を運行する近鉄バス、西京区(洛西ニュータウン)を運行するヤサカバス、 京都女子大学 と京都駅八条口・四条河原町を結ぶプリンセスラインバス、旧京北町を中心に運行する京北ふるさとバスがある。 乗車方法は後乗り前降り後払いで、運賃は旧市街地周辺は均一制(230円)。均一区間外は整理券による区間制となっている。 京都市営バス ( 京都市交通局 )※#● 京阪グループ 系列 京都バス ※#● 京阪バス ※#● 京阪京都交通 ※#●( 立命館大学(BKC)線 を除く) 京都京阪バス ※● 西日本ジェイアールバス #● 阪急バス ※#● ヤサカバス # 近鉄バス ※● プリンセスラインバス 京北ふるさとバス( きょうと京北ふるさと公社 )# 奈良交通 ●(第二日曜日のみ運行) 近江鉄道 (季節運行) [ 要出典 ] 高槻市営バス( 高槻市交通部 )※●(1バス停のみ) ※はスルッとKANSAI対応カード(乗り放題カード類含む)が使用可能なバス #は京都市域バス共通回数券が使用可能なバス ●は 交通系ICカード全国相互利用サービス が使用可能なバス 均一運賃区間の境界バス停 蹴上(京阪バス)・地蔵谷・花園橋・岩倉三宅町・上高野(京都バス)・岩倉操車場(市バス)・宝ヶ池公園北口・深泥池・美薗口町(市バス)・上賀茂神社前(京都バス)・西賀茂橋・福王子・大覚寺・清滝・嵐山 苔寺すず虫寺・苔寺道・桂川小学校前・西京極・西京極運動公園前(京阪京都交通)・東側町・桂小橋・中久世・樋爪口・京阪淀駅・府道横大路・国道大手筋・城南宮東口(京阪バス)・三栖大黒町(京阪バス)・中書島 丹波橋(近鉄バス)・御香宮前・京都医療センター (京阪バス)・清閑寺山ノ内町(京阪バス)・将軍塚青龍殿 (京阪バス) 高速バス [ 編集 ] 京都駅と 名古屋駅 を結ぶ 名神ハイウェイバス や、 首都圏 などと京都を含む京阪神地区を結ぶ多くの高速路線バス、 ツアー 形式の 貸切バス ( ツアーバス )が運行されている。上記した通り、京都市内を発着地とする高速バス路線の多くは京都駅をターミナルとしている。詳しくは 京都駅の高速バス欄 を参照。 また 大阪市内 を発着地として 名神高速道路 を通るバス路線のうち、京都駅に発着しない路線では、伏見区の 深草バスストップ ( 京都深草 )を京都の玄関口と位置づけているものがある。詳しくは当該項目を参照のこと。 鉄道路線 [ 編集 ] 西日本旅客鉄道 ■ 京都市交通局 ■ 阪急電鉄 ■ 京阪電気鉄道 ■ 近畿日本鉄道 ■ 京福電気鉄道 ■ 叡山電鉄 ■ 嵯峨野観光鉄道 京都駅 が事実上の中央駅として機能している。なお、京阪および阪急の路線は京都駅を通っていないが、両者とも市内のターミナル機能は複数の駅に分散しており(京阪は出町柳駅・三条駅・祇園四条駅、阪急は河原町駅・烏丸駅)、中心駅と呼べる存在の駅はない。 市域には、事実上の同一駅や近隣に接する駅の場合でも運営社局によって駅名が相違している事例がいくつかある。 ICカード 乗車券はJR西日本では ICOCA および相互利用カード(ICOCAの項を参照。 電子マネー 機能はPiTaPaは利用不可)、嵯峨野観光鉄道を除く私鉄・地下鉄各線では PiTaPa ・ICOCAおよび相互利用カードが利用可能(嵐電は専用の「らんでんカード」がある)。また、JR西日本各線および近鉄線では Jスルーカード (現在は 自動券売機 でのみ対応)、叡電・嵯峨野観光鉄道を除く私鉄・地下鉄各線では スルッとKANSAI カードに対応している。 東海旅客鉄道 (JR東海) 東海道新幹線 - 京都駅 - 西日本旅客鉄道 (JR西日本) A 東海道本線 ( JR京都線 ・ 琵琶湖線 ) - 山科駅 - 京都駅 - 西大路駅 - 桂川駅 E 山陰本線 ( 嵯峨野線 ) 京都駅 - 丹波口駅 - 二条駅 - 円町駅 - 花園駅 - 太秦駅 - 嵯峨嵐山駅 - 保津峡駅 - B 湖西線 - 山科駅 D 奈良線 京都駅 - 東福寺駅 - 稲荷駅 - JR藤森駅 - 桃山駅 - 阪急電鉄 (阪急) 洛西口駅 は西京区と 向日市 の境界に位置している。 京都本線 - 洛西口駅 - 桂駅 - 西京極駅 - 西院駅 - 大宮駅 - 烏丸駅 - 河原町駅 嵐山線 桂駅 - 上桂駅 - 松尾大社駅 - 嵐山駅 京都市交通局 ( 京都市営地下鉄 ) 六地蔵駅 および同駅付近の一部区間が 宇治市 に所在していることを除き、全線が市内に所在している。 烏丸線 国際会館駅 - 松ヶ崎駅 - 北山駅 - 北大路駅 - 鞍馬口駅 - 今出川駅 - 丸太町駅 - 烏丸御池駅 - 四条駅 - 五条駅 - 京都駅 - 九条駅 - 十条駅 - くいな橋駅 - 竹田駅 東西線 太秦天神川駅 - 西大路御池駅 - 二条駅 - 二条城前駅 - 烏丸御池駅 - 京都市役所前駅 - 三条京阪駅 - 東山駅 - 蹴上駅 - 御陵駅 - 山科駅 - 東野駅 - 椥辻駅 - 小野駅 - 醍醐駅 - 石田駅 京阪電気鉄道 (京阪) 京阪本線と鴨東線は基本的に一体化した系統として列車の設定がなされている。 京阪本線 - 淀駅 - 中書島駅 - 伏見桃山駅 - 丹波橋駅 - 墨染駅 - 藤森駅 - 深草駅 - 伏見稲荷駅 - 鳥羽街道駅 - 東福寺駅 - 七条駅 - 清水五条駅 - 祇園四条駅 - 三条駅 鴨東線 三条駅 - 神宮丸太町駅 - 出町柳駅 宇治線 中書島駅 - 観月橋駅 - 桃山南口駅 - 六地蔵駅 - 京津線 御陵駅 - 京阪山科駅 - 四宮駅 - 近畿日本鉄道 (近鉄) B 京都線 京都駅 - 東寺駅 - 十条駅 - 上鳥羽口駅 - 竹田駅 - 伏見駅 - 近鉄丹波橋駅 - 桃山御陵前駅 - 向島駅 - 京福電気鉄道 (嵐電) 全線が市内にある。 嵐山本線 四条大宮駅 - 西院駅 - 西大路三条駅 - 山ノ内駅 - 嵐電天神川駅 - 蚕ノ社駅 - 太秦広隆寺駅 - 帷子ノ辻駅 - 有栖川駅 - 車折神社駅 - 鹿王院駅 - 嵐電嵯峨駅 - 嵐山駅 北野線 帷子ノ辻駅 - 常盤駅 - 鳴滝駅 - 宇多野駅 - 御室仁和寺駅 - 妙心寺駅 - 龍安寺駅 - 等持院駅 - 北野白梅町駅 叡山電鉄 (叡電) 全線が左京区内に位置している。 E 叡山本線 出町柳駅 - 元田中駅 - 茶山駅 - 一乗寺駅 - 修学院駅 - 宝ヶ池駅 - 三宅八幡駅 - 八瀬比叡山口駅 E 鞍馬線 宝ヶ池駅 - 八幡前駅 - 岩倉駅 - 木野駅 - 京都精華大前駅 - 二軒茶屋駅 - 市原駅 - 二ノ瀬駅 - 貴船口駅 - 鞍馬駅 嵯峨野観光鉄道 : JR山陰本線の旧線の施設を流用している。 ■ 嵯峨野観光線 トロッコ嵯峨駅 - トロッコ嵐山駅 - トロッコ保津峡駅 - 各区の主要駅 [ 編集 ] 京都市を構成する11区の主要駅は以下の通り。様々な利用の起点・目的点として代表される駅である。 中京区: 烏丸御池駅 、 二条駅 、 大宮駅 、 京都市役所前駅 下京区: 京都駅 、 烏丸駅 ・ 四条駅 、 河原町駅 上京区: 鞍馬口駅 、 今出川駅 右京区: 西院駅 、 太秦天神川駅 、 帷子ノ辻駅 、 嵯峨嵐山駅 左京区: 出町柳駅 、 国際会館駅 東山区: 三条駅 、 三条京阪駅 、 祇園四条駅 、 七条駅 、 東福寺駅 西京区: 桂駅 、 洛西口駅 南区: 西大路駅 、 桂川駅 、 十条駅 北区: 北大路駅 、 北野白梅町駅 山科区: 山科駅 、 御陵駅 、 椥辻駅 伏見区: 丹波橋駅 、 近鉄丹波橋駅 、 伏見桃山駅 ・ 桃山御陵前駅 、 竹田駅 、 醍醐駅 道路 [ 編集 ] 自家用車 利用は 高速道路 ・一般道路ともに市内とその周辺を含めて 渋滞が慢性化しており、特に観光シーズンとなると更に悪化する。市内の 駐車場 も不足状態とされる [ 要出典 ] 。 近年、地球温暖化防止の観点から見直されたこともあってレンタサイクルが急増しており、宿泊客に対してこれらの便宜をはかる宿泊施設も増加している。また、 ベロタクシー の日本発祥の地でもある。 通り [ 編集 ] 先斗町通 御池通 京都市内の通り この節の 加筆 が望まれています。 高速自動車国道 [ 編集 ] 阪神高速京都線 名神高速道路 ( 京都東インターチェンジ - 京都南インターチェンジ ) 都市高速道路 [ 編集 ] 京都高速道路 ( 阪神高速8号京都線 ) - 山科出入口 - 伏見出入口 ( 第二京阪道路 に接続) その他の有料道路 [ 編集 ] 第二京阪道路 ( 国道1号 バイパス) 京都縦貫自動車道 ( 国道478号 ) 嵐山高雄パークウェイ (民営) 比叡山ドライブウェイ (民営)※一部区間で当市に近接・越境している。 かつて有料だった道路 東山ドライブウェイ ※ 日本道路公団 が運営していたが、のちに市に移管され無料化。 一般国道 [ 編集 ] 国道1号 第二京阪道路(有料道路の側道) 国道8号 (国道1号と重複) 国道9号 国道24号 国道162号 国道171号 国道367号 国道477号 主要地方道 [ 編集 ] (越境路線のみ記載) 大阪府道・京都府道6号枚方亀岡線 京都府道7号京都宇治線 京都府道10号大山崎大枝線 京都府道・大阪府道13号京都守口線 京都府道15号宇治淀線 京都府道・滋賀県道30号下鴨大津線 滋賀県道・京都府道35号大津淀線 滋賀県道・京都府道36号大津宇治線 京都府道38号京都広河原美山線 京都府道50号京都日吉美山線 京都府道・大阪府道67号西京高槻線 京都府道78号佐々江下中線 京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 京都府道81号八幡宇治線 航空 [ 編集 ] 空港はないが、かつては IATA 都市コード UKY が設定されていたほか、空港外のチェックイン施設(シティエアターミナル、CAT)が設置されていたこともある [74] 。 メディア [ 編集 ] NHK京都烏丸御池局舎 マスメディア・コミュニティ放送 [ 編集 ] 京都新聞社 朝日新聞社 京都総局 毎日新聞社 京都支局 読売新聞大阪本社 京都総局 産業経済新聞社 京都総局 日本経済新聞社 京都支社 - 大阪本社 の支局扱い 中日新聞社 京都支局 共同通信社 京都支局 時事通信社 京都総局 日本放送協会 (NHK) 京都放送局 京都放送 (KBS京都) エフエム京都 (α-Station) 京都コミュニティ放送 (京都三条ラジオカフェ)- 中京区 に所在する コミュニティ放送 。 特定非営利活動法人 (NPO法人)。 京都リビングエフエム (FM845) - 伏見区 に所在するコミュニティ放送。 主な出版社 [ 編集 ] 京都大学学術出版会 晃洋書房 昭和堂 人文書院 PHP研究所 ミネルヴァ書房 ナカニシヤ出版 淡交社 思文閣出版 世界思想社教学社 臨川書店 化学同人 現代数学社 吉岡書店 金芳堂 京都廣川書店 法律文化社 文理閣 嵯峨野書院 松籟社 洛北出版 法蔵館 平楽寺書店 本願寺出版社 朋友書店 松香堂書店 かもがわ出版 学芸出版社 山口書店 観光 [ 編集 ] 「 Category:京都府の建築物 」および「 Category:京都府の観光地 」も参照 市内に観光地が散在し、2000年以降は年間4〜5千万人台の観光客が訪れる。 2016年 (平成28年)の観光客数は5,522万人だった。また、同年の外国人宿泊者数は318万人であり、近年は英米の旅行情報誌などで旅行先としての認知が進んでいる。 [75] [76] 京都観光サポーター制度 [ 編集 ] 観光大使 の任命などを内容とする 京都観光サポーター制度 が京都市により実施されている。 京都名誉観光大使 :京都にゆかりのある著名人が任命されている。 京都国際観光大使 :海外でも活動している京都通などが大使となっている。 京都おもてなし大使 :京都の魅力発信に貢献している大使が任命されている。 「古都京都の文化財」 [ 編集 ] 詳細は「 古都京都の文化財 」を参照 古くは京都が日本の政治・文化の中心となっていて、第二次世界大戦の戦災から免れたことから、 国宝 の約20%、 重要文化財 の約14%が京都市内に存在する。 1994年 (平成6年)に、近隣の 宇治市 内と滋賀県 大津市 内に所在するものを含め、17件の文化財が 世界遺産 に登録された。 世界遺産 賀茂別雷神社 (上賀茂神社) 賀茂御祖神社 (下鴨神社) 教王護国寺 (東寺) 清水寺 醍醐寺 仁和寺 高山寺 西芳寺 (苔寺) 天龍寺 鹿苑寺 (金閣寺) 慈照寺 (銀閣寺) 龍安寺 西本願寺 二条城 延暦寺 (大津市) 平等院 (宇治市) 宇治上神社 (宇治市) その他の史跡 祇園 ( 花見小路通 ) 北野天満宮 京都御所 鞍馬寺 晴明神社 南禅寺 ( 水路閣 ) 東本願寺 伏見稲荷大社 八坂神社 代表的な観光名所 [ 編集 ] 社寺 [ 編集 ] 梅宮大社 永観堂( 禅林寺 ) 上賀茂神社( 賀茂別雷神社 ) 北野天満宮 貴船神社 清水寺 金閣寺( 鹿苑寺 ) 銀閣寺( 慈照寺 ) 鞍馬寺 車折神社 華厳寺 建仁寺 高山寺 高台寺 広隆寺 西芳寺 三十三間堂 三千院 詩仙堂 下鴨神社( 賀茂御祖神社 ) 相国寺 青蓮院 神護寺 清凉寺 泉涌寺 大覚寺 大徳寺 塔頭寺院に、 大仙院 、 高桐院 などがある。 醍醐寺 知恩院 智積院 天龍寺 東寺 東福寺 南禅寺 塔頭寺院に 金地院 などがある。 西本願寺 (本願寺) 二尊院 仁和寺 東本願寺 (真宗本廟) 伏見稲荷大社 平安神宮 法輪寺 松尾大社 曼殊院 妙心寺 塔頭寺院に、桂春院、 春光院 、 退蔵院 などがある。 八坂神社 八坂の塔( 法観寺 ) 龍安寺 善峯寺 六波羅蜜寺 その他 [ 編集 ] 愛宕山 嵐山 大原 岡崎公園 桂離宮 京都御所 京都タワー 京都ハリストス正教会 (生神女福音聖堂) 嵯峨野 産寧坂 (重要伝統的建造物群保存地区) 修学院離宮 新風館 哲学の道 東映太秦映画村 二条城 日本聖公会 聖アグネス教会 ( 1898年 (明治31年)築、重要文化財) 比叡山 平安女学院 明治館( 1894年 (明治27年)築、重要文化財) 伏見城 伏見の日本酒醸造関連遺産 ( 近代化産業遺産 ) 月桂冠大倉記念館 松本酒造酒蔵 伏見桃山陵 円山公園 八木邸 (新選組壬生屯所跡) 淀城 貴船神社 建仁寺 三千院 神護寺 知恩院 東福寺 平安神宮 八坂神社 嵐山 博物館等施設 [ 編集 ] 大西清右衛門美術館 何必館京都現代美術館 河井寛次郎記念館 川島織物文化館 北村美術館 京都嵐山オルゴール美術館 京都工芸館 京都市国際交流会館 京都市平安京創生館 京都市美術館 京都市考古資料館 京都鉄道博物館 京都芸術センター 京都国際マンガミュージアム 京都国立近代美術館 京都国立博物館 京都水族館 京都大学総合博物館 京都伝統産業ふれあい館 京都府京都文化博物館 京都府立植物園 京都府立陶板名画の庭 京都府立堂本印象美術館 ギルドハウス京菓子資料館 高麗美術館 広隆寺霊宝殿 金比羅絵馬館 茶道資料館 思文閣美術館 島津創業記念資料館 承天閣美術館 泉屋博古館 大覚寺収蔵庫 醍醐寺霊宝館宝聚院 智積院 東映太秦映画村 東寺宝物館 堂本美術館 仁和寺霊宝館 野村美術館 並河靖之七宝記念館 風俗博物館 藤井斉成会有鄰館 ブリキのおもちゃと人形博物館 細見美術館 橋本関雪記念館 楽美術館 立命館大学国際平和ミュージアム 19世紀ホール 漢字ミュージアム 相互協力団体として京都市内博物館施設連絡協議会があり、市内の博物館・美術館等のうち約200館で組織している。また、比較的大規模で公立の4館が京都ミュージアムズ・フォーの名で連携事業を行っている。 京都国際マンガミュージアム 京都国立博物館 京都国立近代美術館 京都水族館 京都市美術館 京都鉄道博物館 京都府立植物園 京都文化博物館 東映太秦映画村 祭事・催事 [ 編集 ] 主な祭事 祇園祭 葵祭 時代祭 五山送り火 (大文字の送り火) 祇園祭 葵祭 時代祭 五山送り火 街並み・景観保全 [ 編集 ] 祇園甲部 円通寺 からの眺め 景観に配慮した看板の すき家 京都市は、 明治維新以降は発展と保全をバランスよく保っていた [ 要出典 ] 。しかし、第二次世界大戦後になると社会の変化や経済優先の政策により徐々に景観が破壊され、これに対して景観論争がたびたび起こっている。 1964年 (昭和39年)に建造された 京都タワー は、京都の「第1次景観論争」を引き起こした。また1970年代の経済成長期には、 風致地区 や 美観地区 など戦前から継続的になされている景観保護の施策があるにもかかわらず、 1950年 (昭和25年)に制定された 建築基準法 により伝統工法が違法となったほか、バブル期には多くの建て替えにより 京町家 による街並みが徐々に壊されていった。これは「第2次景観論争」といわれている。 山並みも京都の都市景観の重要な要素である。山間地での開発は概ね抑制されているが、1990年代には市内の高層建築によって山への眺望景観が阻害されることになった。 2004年の 景観法 制定により、これまでの景観条例に実効性・強制力を持たせることが可能となり、 2007年 には新しい景観政策が施行された。新しい景観政策では、建造物の高さ、デザイン、色などの規制がより強化された。中心市街地でも、建てられる建造物の高さは幹線道路沿いで最大31メートル、それ以外の職住共存地区では最大15メートルとなった。 市街地のほぼ全域に指定されている 景観地区 では、その地域ごとにデザインの規制がされ、厳しい地区では屋根の形状が「切妻、寄棟、入母屋」であること、屋根の葺き方が「日本瓦又は銅板」であること、屋根の勾配の比率が一定以上一定以下であること等のかなり具体的な規制に服することになる。建築物を建築等(増改築を含む)する際には、こうした具体的な基準に適合しているかどうか、市長の認定を受けなければならない。 また、眺望景観保全地域として、 東寺 、 清水寺 などからの境内の眺めや、 円通寺 などからの庭園の眺め、 鴨川 からの大文字の眺めなど、38箇所からの眺望を指定し、その周辺をデザイン保全区域として、標高規制やデザインの規制がされる。 広告物についても、屋上広告物や点滅式照明は市内全域で禁止されているほか、都市景観を乱す恐れのある派手な広告看板は地域によって使える色や大きさが規制されている。日本全国に展開するチェーン店鋪の看板も、鮮やかな コーポレートカラー の使用を控え、他の地域とは異なる比較的地味な配色を採用する事例が多い [77] 。一例として、飲食チェーンでは マクドナルド や すき家 は他地域で紅系統を使用しているが、市内では赤褐色を使用している。小売店では、市内の ローソン の一部では看板の青地の表示面積を少なくしているほか、ガソリンスタンドの ENEOS は赤系統が採用された店舗用 ロゴタイプ を使用していない。金融機関では、メガバンクの 三菱東京UFJ銀行 や みずほ銀行 では本来の地色を使用せず、白地にそれぞれのコーポレートカラーの文字色を配したものを使用している。しかし改修費用の問題もあり、一部に違反状態が残る [78] 。屋外広告物条例は2014年9月に経過措置期間が終了し完全施行された。 京都スポーツの殿堂 [ 編集 ] 京都ゆかりのトップアスリートや優秀な指導者の功績をたたえるため「京都スポーツの殿堂」による表彰が行われる。2011年、 西京極総合運動公園 の市民スポーツ会館1階に殿堂ホールが開設された。 年度 氏名 競技 業績及び京都との関わり 出生 平成22年 吉田義男 野球 山城高校 から 阪神 に入団、1985年阪神優勝の監督 京都市 衣笠祥雄 野球 平安高校 から 広島 に入団、連続試合出場記録日本記録樹立 国民栄誉賞 受賞 京都市 朝原宣治 陸上 同志社大学 出身、 北京オリンピック 陸上男子400mリレー銅メダリスト 神戸市 平成23年 水野弥一 アメリカンフットボール 京都大学 アメリカンフットボール部を監督として日本一に導く 京都市 釜本邦茂 サッカー 山城高校 出身、 メキシコオリンピック サッカー得点王および銅メダリスト 京都市 平成24年 山口良治 ラグビー 京都市立伏見工業高等学校 ラグビー部をわずか7年で日本一に導き強豪校に 福井県 美浜町 奥野史子 シンクロナイズドスイミング 同志社大学 出身、 バルセロナオリンピック シンクロ 銅メダリスト 京都市 平成25年 藤田信之 陸上 ワコール などの女子陸上指導者として 野口みずき を育て上げた 京都府 坂田好弘 ラグビー 同志社大学 から 近鉄 ラグビー部に入社、ワールドクラスの選手として東洋人初 ラグビー殿堂 入りする 大阪府 平成26年 桧山進次郎 野球 平安高校 から 東洋大学 経て 阪神 に入団、「代打の神様」の愛称で長年活躍 京都市 早狩実紀 陸上 同志社大学 出身、 世界陸上 出場5回 北京オリンピック 代表、 全国都道府県対抗女子駅伝 に選手・コーチ・監督として地元京都府チームの優勝に貢献する 京都市 大村加奈子 バレーボール 北嵯峨高校 から ダイエー 入り、長年全日本代表選手としてアテネ・北京両オリンピックに出場 京都市 平成27年 佐野優子 バレーボール 北嵯峨高校出身。国内では ユニチカ 、 東レ 、 久光製薬 、海外では RCカンヌ 、 イトゥサチ・バクー 、 ガラタサライ 、 ヴォレロ・チューリッヒ に所属した。北京五輪、ロンドン五輪(銅メダル)に出場。 大阪府高槻市 田本博子 ソフトボール 祥栄小学校、 洛南中学校 、 明徳商業高校 出身。選手として シドニー五輪 (銀メダル)に、コーチとして2008年 北京五輪 (金メダル)に出場。 熊本県 作本信夫雄 バスケットボール 洛南高校 出身。母校のバスケットボール部及び国体京都府少年男子の監督を務め、 インターハイ 、選抜優勝大会、 国体 において合計10度制覇した。 平成28年 太田雄貴 フェンシング 平安中学 ・ 平安高校 、同志社大学出身。 北京五輪 銀メダリスト、2015年世界選手権個人優勝。 滋賀県大津市 寒川進 障がい者陸上 西京区在住。 アテネパラリンピック 1,600mリレー銅メダリスト。 全国車いす駅伝競走大会 では京都Aチームのエースとして2009年・2010年に優勝。 京都マラソン 車いす競技で第3回・5回大会優勝。 野口みずき 陸上 ワコールに入社後、桂川沿いや 西京極陸上競技場 、京都三条会商店街で走り込みを行った。 アテネ五輪 女子マラソン金メダリスト。アジア記録及び日本記録保持者。 神奈川県 京都市を拠点とする団体 [ 編集 ] スポーツチーム [ 編集 ] 「 Category:京都市のスポーツチーム 」も参照 京都サンガF.C. ( Jリーグ ) - 同リーグへの準加盟登録以来、当市のみを本拠地( ホームタウン )としていたが、のちに当市ほか5市に拡大している [79] 。 バニーズ京都SC ( 日本女子サッカーリーグ ) 京都ハンナリーズ ( ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ ) 京都フローラ (女子 プロ野球 ) 三菱自動車京都レッドエボリューションズ ( 地域リーグ ) 音楽 [ 編集 ] 「 Category:京都市の音楽 」も参照 京都市少年合唱団 - 当市が運営している。 京都市交響楽団 - 設立当初は当市が運営していたが、のちに財団法人に移管している。 出身有名人 [ 編集 ] 京都市出身の人物一覧 を参照。 京都市を舞台とした作品 [ 編集 ] 「 Category:京都市を舞台とした作品 」も参照 文学・小説 [ 編集 ] 源氏物語 ( 紫式部 ) 枕草子 ( 清少納言 ) 蜻蛉日記 ( 藤原道綱母 ) 更級日記 ( 菅原孝標女 ) 今昔物語集 明月記 ( 藤原定家 ) 平家物語 太平記 高瀬舟 ( 森鴎外 ) 羅生門 ( 芥川龍之介 ) 檸檬 ( 梶井基次郎 ) ある心の風景 (梶井基次郎) 暗夜行路 ( 志賀直哉 ) みだれ髪 ( 与謝野晶子 ) 古都 ( 川端康成 ) 金閣寺 ( 三島由紀夫 ) 五番町夕霧楼 ( 水上勉 ) 秀吉と利休 ( 野上彌生子 ) 燃えよ剣 ( 司馬遼太郎 ) 新選組血風録 (司馬遼太郎) 壬生義士伝 ( 浅田次郎 ) ノルウェイの森 ( 村上春樹 ) キャサリンシリーズ 他( 山村美紗 ) 人形館の殺人 ( 綾辻行人 ) 化粧 ( 渡辺淳一 ) 京都殺人案内 ( 和久峻三 ) 京都の芸者弁護士事件簿 (和久峻三) 京都のテミス女裁判官 (和久峻三) 序の舞 ( 宮尾登美子 ) オリヲン座からの招待状 ( 浅田次郎 ) 戯言シリーズ ( 西尾維新 ) 太陽の塔( 森見登美彦 ) 四畳半神話大系 ※アニメ版では京都府・下鴨神社・地元企業などが制作協力を行う。 夜は短し歩けよ乙女 ( 森見登美彦 ) 恋地獄 ( 花房観音 ) パーフェクト・ワールド What a perfect world! ( 清涼院流水 ) 鴨川ホルモー ( 万城目学 ) ホルモー六景 (万城目学) 愛しあう ( ジャン=フィリップ・トゥーサン )※原題:Faire l'Amour 古都殺人まんだら( ジェフ・バーグランド ) 映画 [ 編集 ] ある映画監督の生涯 溝口健二の記録 男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋 陰陽師 炎上 (1958年) 女の園 ガメラ3 邪神覚醒 祇園囃子 (1934年) 祇園の姉妹 (1936年) 祇園囃子 (1953年) 金閣寺 (1976年) 鞍馬天狗 五条霊戦記 小早川家の秋 ゴジラvsメカゴジラ 御法度 姉妹坂 新撰組 スクールウォーズ (2004年) 天使の卵 (2006年) 日本沈没 壬生義士伝 八十日間世界一周 (1956年)※ 日本を代表する景観として平安神宮などが登場する。 パッチギ! 初雪の恋 ヴァージン・スノー 彼岸花 ヒポクラテスたち 舞妓物語 舞妓Haaaan!!! 夜の河 クローズド・ノート オリヲン座からの招待状 鴨川ホルモー 色即ぜねれいしょん マザーウォーター ロスト・イン・トランスレーション (2003年) The Barbarian and the Geisha (1958年)※ 江戸城や江戸の町並みのシーンを二条城、下鴨神社、八坂などで撮影。 Marines, Let's Go (1961年) My Geisha (1961年)※ 京都のシーンは金閣寺など一部を除き箱根や広島など日本各地で撮影。 SAYURI (2005年) WASABI (2001年) テレビドラマ [ 編集 ] 太閤記 ( NHK ) 源義経 (NHK) 三姉妹 (NHK) 竜馬がゆく (NHK) 新・平家物語 (NHK) おんな太閤記 (NHK) 太平記 (NHK) 信長 KING OF ZIPANGU (NHK) 花の乱 (NHK) 秀吉 (NHK) 新選組! (NHK) 壬生の恋歌 (NHK) 都の風 (NHK) 京、ふたり (NHK) あすか (NHK) オードリー (NHK) だんだん (NHK) 京一輪 ( ytv ) 花友禅 (ytv) 赤い霊柩車シリーズ ( フジテレビ ) 京都祇園入り婿刑事事件簿 (フジテレビ) 舞妓さんは名探偵! ( テレビ朝日 ) 京都迷宮案内 (テレビ朝日) 京都地検の女 (テレビ朝日) 科捜研の女 (テレビ朝日) おみやさん (テレビ朝日) 祇園囃子 (テレビ朝日) 京都マル秘指令 ザ新選組 ( 朝日放送 ) スリ三姉妹シリーズ (朝日放送) 京都マル秘仕事人 (朝日放送) 西部警察 PART-III 「京都・幻の女殺人事件-京都篇-」( テレビ朝日 系列) 三誓盟 ※ 1997年 (平成9年)に制作された 香港 のドラマ。 梅艶芳 (アニタ・ムイ)主演。 ゲーム [ 編集 ] 鬼武者3 新 鬼武者 DAWN OF DREAMS 久遠の絆 GENJI センチメンタルグラフティ DS山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル 薄桜鬼 〜新選組奇譚〜 幕末恋華 新選組 遙かなる時空の中で 風雲 新撰組 風雲 幕末伝 平安京エイリアン ポートピア連続殺人事件 魔京伝 龍が如く 維新! 龍が如く 見参! Lost Passage 音楽 [ 編集 ] 歌謡曲 [ 編集 ] KYOTO ( JUDY AND MARY ) 女ひとり ( デューク・エイセス ) なのにあなたは京都へゆくの( チェリッシュ ) 京都の恋 ( ザ・ベンチャーズ / 渚ゆう子 ) 京都慕情 (ザ・ベンチャーズ / 渚ゆう子) 京都から博多まで( 藤圭子 ) 京のにわか雨 ( 小柳ルミ子 ) 嵯峨野さやさや( タンポポ ) 雨の嵐山 ( 長渕剛 ) 景子( 伊藤敏博 ) かんにん( 三田寛子 ) 脆い午後( 中森明菜 ) 比叡おろし( 岸田智史 ) 古都情念( 美川憲一 ) 唱歌 [ 編集 ] 鉄道唱歌 第一集 東海道 編(作詞: 大和田建樹 、作曲: 多梅稚 ・ 上眞行 )- 1900年 (明治33年)5月発表のこの曲では、全66番のうち京都には1/8弱に当たる8番(山科を含めれば9番)を割り当てており、 鎌倉 の4番、 近江八景 の6番よりも長い。作詞者である建樹が相当の興味を抱いていたからとされ、名所は多く詠われている。 45. 大石良雄が山科の その隠家はあともなし 赤き鳥居の神さびて 立つは伏見の稲荷山 ( 大石良雄 と 伏見稲荷 ) 46. 東寺の塔を左にて とまれば七條ステーション 京都京都と呼びたつる 駅夫の声も勇ましや ( 京都駅 ) 47. ここは桓武のみかどより 千有余年の都の地 今も雲井の空たかく あおぐ清涼紫宸殿 ( 京都御所 ) 48. 東に立てる東山 西に聳ゆる嵐山 かれとこれとの麓ゆく 水は加茂川桂川 (山川の地理) 49. 祇園清水知恩院 吉田黒谷真如堂 ながれも清き水上に 君がよまもる加茂の宮 (京都東部の名所) 50. 夏は納涼(すずみ)の四條橋 冬は雪見の銀閣寺 桜は春の嵯峨御室 紅葉は秋の高雄山 (四季の名所) 51. 琵琶湖を引きて通したる 疏水の工事は南禅寺 岩切り抜きて舟をやる 知識の進歩もみられたり ( 琵琶湖疏水 ) 52. 神社仏閣山水の ほかに京都の物産は 西陣織の綾錦 友禅染の花もみじ (京都の名産品) 53. 扇おしろい京都紅 また加茂川の鷺しらず 土産を提げていざ立たん あとに名残は残れども (西への出発) 漫画 [ 編集 ] あさきゆめみし ( 大和和紀 ) 味いちもんめ (原作 あべ善太 ・作画 倉田よしみ ) 暗殺教室 修学旅行編 ( 松井優征 ) いなり、こんこん、恋いろは。 ( よしだもろへ ) UMA大戦 ククルとナギ ( 藤異秀明 ) おーい竜馬 ( 小山ゆう ) おすもじっ!◆司の一貫◆ (原作 鹿賀ミツル ・作画 加藤広史 ) おはようおかえり ( 鳥飼茜 ) 風光る ( 渡辺多恵子 ) からん ( 木村紺 ) 京男と居候 ( Ishiko ) 京洛れぎおん ( 浅野りん ) 酒場ミモザ ( とだともこ ) サユリ1号 ( 村上かつら ) 七人のナナ ( 今川泰宏 ) 姉妹坂 ( 大山和栄 ) 新撰組異聞PEACE MAKER ( 黒乃奈々絵 ) 太平記 ( 横山まさみち ) とりかえ・ばや ( さいとうちほ ) 日本沈没 ぬらりひょんの孫 ( 椎橋寛 ) 花の慶次 ( 原哲夫 ) はんなり! ( 柴門ふみ ) 瞳のカトブレパス ( 田中靖規 ) へうげもの ( 山田芳裕 ) 魔法先生ネギま! 修学旅行編 ( 赤松健 ) 陸奥圓明流外伝 修羅の刻 ( 川原正敏 ) 勇太やないか ( 大島やすいち ) るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- ( 和月伸宏 ) 路地恋花 ( 麻生みこと ) 龍-RON- ( 村上もとか ) ライトノベル・アニメ [ 編集 ] 一休さん 機甲戦記ドラグナー 七人のナナ 少年陰陽師 新撰組異聞PEACE MAKER たまこまーけっと 鉄人28号 (2004年版アニメ) ドアマイガーD ぬらりひょんの孫 薄桜鬼 瞳のカトブレパス ブラック★ロックシューター 魔法使いサリー 魔法使いチャッピー 名探偵コナン 迷宮の十字路 勇者王ガオガイガーFINAL (ただし、舞台は宇宙など多岐に渡る) るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 有頂天家族 (原作森見登美彦・監督吉原正行) 四畳半神話大系 (原作森見登美彦・監督湯浅政明) 夜は短し歩けよ乙女 (原作森見登美彦・監督湯浅政明) 響け! ユーフォニアム (原作武田綾乃・宇治市) たまこまーけっと (出町桝形商店街) らき☆すた 名探偵コナン から紅の恋歌 脚注 [ 編集 ] [ ヘルプ ] ^ 山科区と伏見区東半が山城国宇治郡、西京区南半と南区の一部が山城国乙訓郡、左京区広河原・花脊と右京区京北が丹波国桑田郡、伏見区 淀 が山城国久世郡、淀のうち美豆が綴喜郡である。 ^ 京都未来まちづくりプラン - 京都市 ^ 平成24年度決算参考データ集 〜データで見る京都市財政のあらまし〜 - 京都市 平成25年9月 ^ “ 京都市 ”. ICLEI Japan. 2017年11月28日 閲覧。 ^ “京都の杉が高さ日本一 62.3メートルと確認” . 日本経済新聞 . ( 2017年11月28日 ) . https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23992330Y7A121C1AC8000/ ^ ただし、街路が市街地の途中で途切れたり別の通りと合流する(多くの場合は別の名称になる)場合や、必ずしも直線ではない場合もある。また、ごく一部に東西・南北の方向ではない(斜め方向の)街路(例: 後院通 )や、同じ街路であるにも関わらず一部区間だけ違う呼称を用いる(例:大和大路通の縄手通)事例もある。 ^ 現在、公的な書類ではひらがなの送り仮名しか認められていないが、伝統的にはカタカナで「上ル・下ル」と表記するのが通例であり、現在でも広く用いられている。なお、いずれの場合も「上ガル」「下ガル」「上がる」「下がる」とは表記しない。 ^ 1889年 (明治22年)の市制施行時から市域であった場所でも、一部に「祇園町北側」や「本町○○丁目」など、通り名による表記を付さない町もある。 ^ “ 京の通り名不要!?ネットで地図検索できず ”. 読売新聞 ( 2010年7月20日 ). 2010年7月23日 時点の オリジナル [ リンク切れ ] よりアーカイブ。 2010年7月23日 閲覧。 ^ “ 平年値(年・月ごとの値) ”. 気象庁. 2012年8月2日 閲覧。 ^ “ 観測史上1~10位の値(年間を通じての値) ”. 気象庁. 2012年8月2日 閲覧。 ^ “ 平年値(年・月ごとの値) ”. 気象庁. 2013年2月9日 閲覧。 ^ 工藤泰子「明治初期京都の博覧会と観光」、『京都光華女子大学研究紀要』第46巻、京都光華女子大学、 2008年12月 、 77-100頁、 NAID 110006977012 。 “ 博覧会一覧(年表) ”. 国立国会図書館. 2014年1月12日 閲覧。 ^ 小野芳朗『水の環境史「京の名水」はなぜ失われたか』(PHP新書) PHP研究所、2001年 p81(参考) ISBN 9784569616186 ^ 植村善博著『京都の治水と昭和の大水害』(文理閣)第5章「昭和9年室戸台風」より ^ 植村善博著『京都の治水と昭和の大水害』(文理閣)第6章「昭和10年6月京都大水害」より ^ 植村善博著『京都の治水と昭和の大水害』(文理閣)第6章「昭和10年6月京都大水害」・169頁「9 昭和10年8月水害」より ^ 『戦争のなかの京都』(中西宏次著、岩波ジュニア新書、2009年、p141)による ^ 中西前掲書p143 ^ 中西前掲書、p144 ^ 令制国 における 山城国 以外の地域( 丹波国 )を初めて市域とした。 ^ 記念プロジェクトについて 大政奉還百五十周年記念プロジェクト公式サイト ^ 平成28年2月7日執行 京都市長選挙 開票結果 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成28年2月7日執行 京都市長選挙 投票者数調 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成24年2月5日執行 京都市長選挙 開票結果 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成24年2月5日執行 京都市長選挙 投票者数調 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成20年2月17日執行 京都市長選挙 開票結果 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成20年2月17日執行 京都市長選挙 投票者数調 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成16年2月8日執行 京都市長選挙 開票結果 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成16年2月8日執行 京都市長選挙 投票者数調 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成12年2月6日執行 京都市長選挙 開票結果 - 京都市選挙管理委員会 ^ 平成12年2月6日執行 京都市長選挙 投票者数調 - 京都市選挙管理委員会 ^ “ 県民経済計算 ”. 内閣府. 2017年10月7日 閲覧。 ^ “ 京都市の市民経済計算 平成26年度推計結果 ”. KYOTO OPEN DATA . 京都市. 2017年10月7日 閲覧。 ^ “ 京都市の伝統産業 ”. 2017年10月7日 閲覧。 ^ ' 産学官連携ジャーナル2009年1月号 '. 科学技術振興機構. ^ “ 京都市例規集 姉妹都市盟約宣言 ”. 2015年7月6日 閲覧。 ^ 相互交流宣言(京都市) - 会津若松市 ^ 京都市と観光・文化交流宣言を締結 - 市報にいがた 平成25年4月7日 2406号 ^ 相互交流宣言(向日市) - 京都市 ^ 京都市・宇治市による観光振興と安心安全に関する連携協定締結式 - 京都市 ^ “都市間交流宣言:龍馬の絆で結ぶ協定 全国8市区、観光・防災で交流へ” . 毎日新聞 . ( 2014年11月16日 ) . http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20141116ddlk26040311000c.html [ リンク切れ ] ^ 「龍馬の絆で結ぶ都市間交流宣言締結式」の開催について - 京都市 ^ 「左京=洛陽、右京=長安」説の初出は今のところ、鎌倉末期に書かれた「 拾芥抄 」である。 ^ 平成27年国勢調査 人口等基本集計(男女・年齢・配偶関係,世帯の構成,住居の状態など) ^ “ 京都市情報館 京都市水道施設の現状 ”. 京都市 ( 2011年11月28日 ). 2012年6月7日 閲覧。 ^ 参考文献・京都市発行「市民しんぶん」平成23年11月1日号 16面『京の水道、100歳。』 ^ 出典・京都新聞2012年8月20日朝刊「潤いをとどけて 京都市水道100年『7)市民の感謝』」 ^ 出典・京都新聞2015年3月31日朝刊京都市民版26面記事より ^ 京都ブライトンホテル やホテル日航プリンセス京都では自社ホテル敷地内の井戸で地下水を汲み上げて使用している、伏見の料理旅館「清和荘」では料理に使うだけでなく伏見の酒造メーカーとタイアップして名水を使ったオリジナルの日本酒の製造もしている。 ^ 髙島屋京都店では、トイレの洗浄水は地下水を汲み上げ使用している。 ^ 『「潤いをとどけて 京都市水道100年」6)需要の変化』 京都新聞2012年8月18日朝刊22面に掲載の連載記事より ^ 出典・京都新聞2012年8月16日朝刊「潤いをとどけて 京都市水道100年『4)追いつかない更新』」 ^ 出典・京都市上下水道局広報誌『京の水だより』vol.4 2011年12月発行より ^ “ 京都市情報館 京の下水道 その今日と明日 ” ( 2010年10月18日 ). 2012年6月7日 閲覧。 ^ 京都新聞2012年8月21日朝刊20面市民版の連載記事「潤いをとどけて 京都市水道100年」『8)返したい美しい水』より。五条通の雨水幹線は 五条大橋 より。 ^ 出典・2012年7月1日 京都新聞 26面記事より ^ 出典・2013年6月15日 京都新聞 朝刊23面記事より ^ “ 京都市情報館 家庭ごみの出し方 古紙類 ” ( 2012年6月4日 ). 2012年6月7日 閲覧。 ^ “ 京都市情報館 コミュニティ回収制度 ” ( 2012年6月1日 ). 2012年6月7日 閲覧。 ^ 京都市市庁舎(北庁舎・本庁舎)への電気供給を開始 - エネット(2009年4月1日付、2012年8月6日閲覧) ^ 平成22年京都府統計書 第11章 [1] ^ 京の小水力発電3候補 - 京都新聞(2012年3月12日付夕刊1面) ^ 京都市教育委員会教育環境整備室 ^ 出典・京都新聞2013年6月15日朝刊23面記事より。広報誌『京都市民しんぶん』 2012年8月1日号 ^ 京都市市民協働発電制度について ^ “ ソフトバンクのメガソーラー発電所が運転開始! 京都と群馬で運転開始セレモニーを開催 ”. ソフトバンクグループ ( 2012年7月11日 ). 2015年7月26日 閲覧。 ^ 京都でメガソーラー始動 ソフトバンクと京セラ子会社 - 朝日新聞デジタル(2012年7月1日付、同年8月7日閲覧) ^ 「原子力依存ゼロも再生エネルギーで可能」 メガソーラーでソフトバンクの孫社長 - msn産経ニュース(2012年7月1日付、同年8月7日閲覧) ^ “京セラTCLソーラー/京都市伏見区でメガソーラー着工/施工は三井住友建設” . 日刊建設工業新聞 . ( 2015年6月30日 ) . https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/201506302407 ^ 大阪瓦斯供給エリア図 ^ 総務省の市外局番の番号区画コードは八木町を除く南丹市、船井郡と同じ417である。 ^ http://www.ce.columbia.edu/overseas/about.cfm?PID=32&Content=Activity ^ 「はるかレールゴーサービス」等の中止について - JR西日本(2002年8月2日付、2014年3月2日閲覧) ※ インターネットアーカイブ ※かつてCATが設置されていた旨の出典。 ^ “ 京都観光総合調査 ”. 京都市. 2017年6月25日 閲覧。 ^ “ 京都観光の状況について ( PDF ) ”. 第5回「京都観光振興計画2020」マネジメント会議 . 京都市. 2017年6月25日 閲覧。 ^ 49のソコヂカラ・「シンプルイズベスト」の項 ^ “違反看板ゼロ正念場 京都市条例9月完全施行”. 京都新聞 . ( 2014年5月28日 ) ^ 京都サンガF.C.ホームタウン拡大化のお知らせ - 京都サンガF.C.(2010年8月17日付、2011年1月3日閲覧) 関連項目 [ 編集 ] 京都市 に関連するメディアがあります。 ウィキペディアの姉妹プロジェクト で 「 京都市 」に関する情報が検索できます。 ウィクショナリーの 辞書項目 ウィキブックスの 教科書や解説書 ウィキクォートの 引用句集 ウィキソースの 原文 コモンズで メディア ( カテゴリ ) ウィキニュースの ニュース ウィキボヤージュの 旅行ガイド ウィキデータの データ Category:京都市 日本の地方公共団体一覧 日本の市町村の廃置分合 京阪神 京都都市圏 日本の首都 観光都市 外部リンク [ 編集 ] オープンストリートマップ には、 京都市 に関連する地理データがあります。 京都市情報館 (公式サイト) 京都観光Navi - 京都市・京都高度技術研究所 京都市観光協会 高島市 南丹市 亀岡市 大津市 京都市 高槻市   島本町   長岡京市   向日市   大山崎町 八幡市   久御山町 宇治市 表 話 編 歴 日本 の 政令指定都市 北海道地方 札幌市 ( 石狩振興局 ) 東北地方 仙台市 ( 宮城県 ) 関東地方 さいたま市 ( 埼玉県 ) 千葉市 ( 千葉県 ) 横浜市 / 川崎市 / 相模原市 ( 神奈川県 ) 中部地方 新潟市 ( 新潟県 ) 静岡市 / 浜松市 ( 静岡県 ) 名古屋市 ( 愛知県 ) 近畿地方 京都市 ( 京都府 ) 大阪市 / 堺市 ( 大阪府 ) 神戸市 ( 兵庫県 ) 中国地方 岡山市 ( 岡山県 ) 広島市 ( 広島県 ) 九州地方 北九州市 / 福岡市 ( 福岡県 ) 熊本市 ( 熊本県 ) 表 話 編 歴 京都府 の 自治体 と 行政区 京都市 北区 上京区 左京区 中京区 東山区 下京区 南区 右京区 伏見区 山科区 西京区 その他市部 福知山市 舞鶴市 綾部市 宇治市 宮津市 亀岡市 城陽市 向日市 長岡京市 八幡市 京田辺市 京丹後市 南丹市 木津川市 乙訓郡 大山崎町 久世郡 久御山町 綴喜郡 井手町 宇治田原町 相楽郡 笠置町 和束町 精華町 南山城村 船井郡 京丹波町 与謝郡 伊根町 与謝野町 表 話 編 歴 日本 の 都道府県庁所在地 北海道地方 札幌市 ( 北海道 ) 東北地方 青森市 ( 青森県 ) 盛岡市 ( 岩手県 ) 仙台市 ( 宮城県 ) 秋田市 ( 秋田県 ) 山形市 ( 山形県 ) 福島市 ( 福島県 ) 関東地方 水戸市 ( 茨城県 ) 宇都宮市 ( 栃木県 ) 前橋市 ( 群馬県 ) さいたま市 ( 埼玉県 ) 千葉市 ( 千葉県 ) 東京 / 新宿区 ( 東京都 ) 横浜市 ( 神奈川県 ) 中部地方 新潟市 ( 新潟県 ) 富山市 ( 富山県 ) 金沢市 ( 石川県 ) 福井市 ( 福井県 ) 甲府市 ( 山梨県 ) 長野市 ( 長野県 ) 岐阜市 ( 岐阜県 ) 静岡市 ( 静岡県 ) 名古屋市 ( 愛知県 ) 近畿地方 津市 ( 三重県 ) 大津市 ( 滋賀県 ) 京都市 ( 京都府 ) 大阪市 ( 大阪府 ) 神戸市 ( 兵庫県 ) 奈良市 ( 奈良県 ) 和歌山市 ( 和歌山県 ) 中国地方 鳥取市 ( 鳥取県 ) 松江市 ( 島根県 ) 岡山市 ( 岡山県 ) 広島市 ( 広島県 ) 山口市 ( 山口県 ) 四国地方 徳島市 ( 徳島県 ) 高松市 ( 香川県 ) 松山市 ( 愛媛県 ) 高知市 ( 高知県 ) 九州地方 福岡市 ( 福岡県 ) 佐賀市 ( 佐賀県 ) 長崎市 ( 長崎県 ) 熊本市 ( 熊本県 ) 大分市 ( 大分県 ) 宮崎市 ( 宮崎県 ) 鹿児島市 ( 鹿児島県 ) 那覇市 ( 沖縄県 ) 表 話 編 歴 世界歴史都市連盟 加盟都市 アフリカ アクラ ケープタウン アジア 安東 扶餘 成都 チェンマイ 公州 慶州 ハノイ フエ 開城 鎌倉 金沢 カトマンズ 京都 那覇 南京 奈良 台南 ウランバートル ヴァラナシ 西安 ヤンゴン 揚州 ジョグジャカルタ 鄭州 無錫 ヨーロッパ アムステルダム アテネ バート・イシュル バルセロナ ボルドー ブラチスラバ ブリュッセル ブダペスト チェルニフツィ ケルン コンスタンツァ コルドバ クラクフ ディジョン ダブリン エディンバラ フィレンツェ ジュネーブ ハーグ ヘルシンボリ ヤシ カザン キエフ クタイシ リスボン リュブリャナ ルーツィク リヴィウ ミンスク モンペリエ ムツヘタ ニコシア ニシュ ノリッジ オデッサ パリ プラハ リガ ローマ サンティアゴ・デ・コンポステーラ サラエボ シェキ ストラスブール ヴェリコ・タルノヴォ ヴェネツィア ウィーン ザグレブ 中南米 カルタヘナ クスコ グアダラハラ メキシコシティー 北アフリカ・中東・中央アジア・西アジア アレクサンドリア アルジェ アンカラ バグダード ブルサ フェズ ヘブロン エスファハーン イスタンブール エルサレム コンヤ ラホール オスマンガジ ( 英語版 ) タシケント テルメズ ルクソール シャンルウルファ チュニス 北米 ボストン モントリオール ケベック オセアニア バララット メルボルン ノーウッドペイネハムアンドセントピーターズ 典拠管理 WorldCat VIAF : 256533061 LCCN : n80024170 ISNI : 0000 0004 0388 9925 GND : 4073426-2 NDL : 00256861 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=京都市&oldid=66806903 」から取得 カテゴリ : 世界歴史都市連盟 京都市 京都府の市町村 政令指定都市 都道府県庁所在地 隠しカテゴリ: 外部リンクがリンク切れになっている記事/2017年9月 ISBNマジックリンクを使用しているページ 出典を必要とする記述のある記事/2016年5月 出典を必要とする記述のある記事/2013年9月 Div colで文字を小さくしているページ 出典を必要とする記述のある記事/2010年1月 出典を必要とする記述のある記事/2014年12月 出典を必要とする記述のある記事/2011年5月 書きかけの節のある項目 出典を必要とする記述のある記事/2012年2月 VIAF識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 ISNI識別子が指定されている記事 GND識別子が指定されている記事 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ 他言語版 Адыгабзэ Afrikaans አማርኛ العربية ܐܪܡܝܐ مصرى Asturianu Azərbaycanca تۆرکجه Башҡортса Boarisch Žemaitėška Беларуская Беларуская (тарашкевіца)‎ Български Bamanankan বাংলা བོད་ཡིག Brezhoneg Буряад Català Нохчийн Cebuano Chamoru ᏣᎳᎩ Tsetsêhestâhese Nēhiyawēwin / ᓀᐦᐃᔭᐍᐏᐣ Čeština Cymraeg Dansk Deutsch ཇོང་ཁ Eʋegbe Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Suomi Føroyskt Français Gaeilge Gàidhlig Galego 𐌲𐌿𐍄𐌹𐍃𐌺 עברית हिन्दी Hrvatski Magyar Հայերեն Bahasa Indonesia Interlingue Iñupiak Ido Íslenska Italiano ᐃᓄᒃᑎᑐᑦ/inuktitut Basa Jawa ქართული Qaraqalpaqsha Taqbaylit Gĩkũyũ Қазақша Kalaallisut 한국어 Кыргызча Latina Luganda Lietuvių Latviešu मैथिली Māori Македонски മലയാളം Монгол मराठी Bahasa Melayu မြန်မာဘာသာ مازِرونی नेपाली नेपाल भाषा Nederlands Norsk nynorsk Norsk Chi-Chewa Ирон ਪੰਜਾਬੀ Polski Piemontèis پنجابی Ποντιακά Português Runa Simi Română Русский Саха тыла Sicilianu Scots Srpskohrvatski / српскохрватски සිංහල Simple English Slovenčina Slovenščina Српски / srpski Basa Sunda Svenska Kiswahili தமிழ் Тоҷикӣ ไทย Tagalog Setswana Türkçe Татарча/tatarça ChiTumbuka Twi Удмурт Українська اردو Vèneto Vepsän kel’ Tiếng Việt Volapük Winaray Wolof 吴语 მარგალური ייִדיש 中文 文言 Bân-lâm-gú 粵語 リンクを編集 最終更新 2017年12月31日 (日) 05:26 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%A9%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6
  赤穂事件 - Wikipedia 赤穂事件 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 お知らせ :この記事は史実としての赤穂事件を記述しています。 忠臣蔵のドラマや小説等を史実と誤解して加筆するのはおやめください 。また加筆の際には必ず 出典を明記 してください。 赤穂事件 (あこうじけん)は、 18世紀 初頭( 江戸時代 )の 元禄 年間に、 江戸城 松之大廊下 で 高家 の 吉良上野介 (きらこうずけのすけ)義央 [1] に斬りつけたとして、 播磨 赤穂藩 藩主の 浅野内匠頭 (あさのたくみのかみ)長矩が 切腹 に処せられた事件。さらにその後、亡き主君の浅野長矩に代わり、家臣の 大石内蔵助 良雄以下47人が本所の吉良邸に討ち入り、吉良義央、 小林央通 、 鳥居正次 、 清水義久 らを討った事件を指すものである。 この事件は、一般に「 忠臣蔵 ... の後、亡き主君の浅野長矩に代わり、家臣の 大石内蔵助 良雄以下47人が所の吉良邸に討ち入り、吉良義央、 小林央通 、 鳥居正次 、 清水義久 らを討った事件を指すものである。 この事件は、一般に「 忠臣蔵 」と呼ばれるが、「忠臣蔵」という名称は、この事件を基にした 人形浄瑠璃 ・ 歌舞伎 の『 仮名手忠臣蔵 』の通称、および、この事件を基にした様々な作品群の総称である。これら脚色された創作作品 ... など、目上の親族のための復讐を指した。事件を、「仇討ち」とみなすか「復讐」とみなすか、その意義については論争がある [2] 。 目次 1 名称に関して 2 概要 2.1 事件の概要 2.2 「義士 ... 吉良家の断絶 3.28 赤穂浪士の遺児の処罰と赦免 3.29 浅野大学家の再興 3.30 大石大三郎の浅野家召抱 3.31 吉良家の高家再興 3.32 赤穂藩と吉良庄のその後 3.33 願寺関係者 ... 5.2.8 橋平左衛門公之 5.2.9 小山田庄左衛門、田中貞四郎 5.2.10 渡辺半右衛門、中村清右衛門 5.2.11 瀬尾孫左衛門、矢野伊助 5.2.12 毛利小平太 5.3 吉良方 5.3.1 CACHE

赤穂事件 - Wikipedia 赤穂事件 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 お知らせ :この記事は史実としての赤穂事件を記述しています。 忠臣蔵のドラマや小説等を史実と誤解して加筆するのはおやめください 。また加筆の際には必ず 出典を明記 してください。 赤穂事件 (あこうじけん)は、 18世紀 初頭( 江戸時代 )の 元禄 年間に、 江戸城 松之大廊下 で 高家 の 吉良上野介 (きらこうずけのすけ)義央 [1] に斬りつけたとして、 播磨 赤穂藩 藩主の 浅野内匠頭 (あさのたくみのかみ)長矩が 切腹 に処せられた事件。さらにその後、亡き主君の浅野長矩に代わり、家臣の 大石内蔵助 良雄以下47人が本所の吉良邸に討ち入り、吉良義央、 小林央通 、 鳥居正次 、 清水義久 らを討った事件を指すものである。 この事件は、一般に「 忠臣蔵 」と呼ばれるが、「忠臣蔵」という名称は、この事件を基にした 人形浄瑠璃 ・ 歌舞伎 の『 仮名手本忠臣蔵 』の通称、および、この事件を基にした様々な作品群の総称である。これら脚色された創作作品と区別するため、史実として事件を述べる場合は「赤穂事件」と呼ぶ。 なお、 浅野 が 吉良 に斬りかかった理由は、史実としては不明である。赤穂事件を扱ったドラマ・映画等では、浅野が、吉良から要求された賄賂を拒否した事で起きた吉良による嫌がらせを原因として描かれ、また主君の 浅野 に代わり、家臣が、吉良を討った「 仇討ち 」事件として描かれることが多い。しかし、事件当時、「仇討ち」は、子が親の仇を討つなど、目上の親族のための復讐を指した。本事件を、「仇討ち」とみなすか「復讐」とみなすか、その意義については論争がある [2] 。 目次 1 名称に関して 2 概要 2.1 事件の概要 2.2 「義士」論争 3 赤穂事件の経過 3.1 松之大廊下の刃傷まで 3.2 松之大廊下の刃傷 3.3 浅野内匠頭切腹 3.4 吉良への見舞い 3.5 赤穂への使者 3.6 藩札の処理 3.7 赤穂での議論 3.8 赤穂城開城 3.9 江戸急進派の動き 3.10 同志間の対立 3.11 山科隠棲 3.12 吉良の屋敷替えと江戸会議 3.13 吉良の隠居 3.14 山科会議 3.14.1 大石の動き 3.14.2 江戸急進派の動き 3.15 浅野大学閉門と円山(まるやま)会議 3.16 神文返し 3.17 大石東下り 3.18 同志たちの困窮 3.19 深川会議 3.20 討ち入り日の決定 3.21 直前の脱盟 3.22 討ち入り 3.22.1 吉良の最期に関して 3.23 泉岳寺への引き上げ 3.24 赤穂浪士お預け 3.25 浪士切腹の決定 3.26 切腹 3.27 吉良義周の諏訪家お預け・夭折による吉良家の断絶 3.28 赤穂浪士の遺児の処罰と赦免 3.29 浅野大学家の再興 3.30 大石大三郎の浅野本家召抱 3.31 吉良家の高家再興 3.32 赤穂藩と吉良庄のその後 3.33 本願寺関係者の動き 4 「義士」論争 4.1 論争史 5 関連人物 5.1 主な赤穂浪士 5.1.1 討ち入り参加者の傾向 5.1.2 大石主税良金 5.1.3 吉田忠左衛門兼亮 5.1.4 寺坂吉右衛門信行 5.1.5 堀部安兵衛武庸 5.1.6 堀部弥兵衛金丸 5.1.7 不破数右衛門正種 5.1.8 矢頭右衛門七教兼 5.1.9 武林唯七隆重 5.2 主な脱落者 5.2.1 脱落者の傾向 5.2.2 大野九郎兵衛知房 5.2.3 岡林杢之助直之 5.2.4 寺井玄渓 5.2.5 高田郡兵衛資政 5.2.6 萱野三平重実 5.2.7 小山源五左衛門良師、進藤源四郎俊式、大石孫四郎信興、奥野将監定良 5.2.8 橋本平左衛門公之 5.2.9 小山田庄左衛門、田中貞四郎 5.2.10 渡辺半右衛門、中村清右衛門 5.2.11 瀬尾孫左衛門、矢野伊助 5.2.12 毛利小平太 5.3 吉良方 5.3.1 吉良上野介の親族 5.3.2 小林平八郎 5.3.3 山吉新八郎 5.3.4 清水一学 5.4 その他 5.4.1 柳沢吉保 5.4.2 梶川与惣兵衛 6 刃傷の理由 6.1 遺恨に関して 6.2 刃傷は突発的なものか 6.3 賄賂 6.4 浅野内匠頭のストレス 6.5 前回の勅使御馳走役の差 6.6 浅野内匠頭の性格 6.7 否定された理由 6.7.1 吉良のいじめ 6.7.2 持病説 6.7.3 塩の生産をめぐる対立 6.7.4 浅野内匠頭任官のときからの遺恨という説 6.7.5 衆道に関する怨恨 6.7.6 茶器に関する怨恨 6.7.7 一休の書画の鑑定に関する怨恨 6.7.8 内匠頭の謡曲 7 寺坂吉右衛門問題 7.1 そもそも討ち入りに参加しているか 7.2 逃亡か否か 7.3 密命を帯びていたか否か 7.3.1 密命説に肯定的な意見 7.3.2 密命説に否定的な意見 7.4 その他の説 8 その他特記事項 8.1 「此間の遺恨、覚えたるか」 8.2 刃傷の場所 8.3 太平記との関係 8.4 浪士お預けに関する俗説 8.5 処分決定に至るまでの議論 8.6 上杉綱勝の毒殺 8.7 浪士の娘だと騙る女たち 8.8 吉良の服装 8.9 後世の顕彰 9 博物館・資料館 10 類似の事件 10.1 類似の刃傷事件 10.2 類似の討ち入り事件 10.2.1 浄瑠璃坂の仇討 10.2.2 深堀事件 11 創作と史実の違い 11.1 天野屋利兵衛 11.2 南部坂雪の別れ 11.3 赤埴源蔵、徳利の別れ 11.4 事件当日の天気 11.5 山鹿流陣太鼓 11.6 浪士の装束 11.7 上杉挙兵の制止 12 脚注 13 参考文献 13.1 歴史に関する文献 13.2 史料 13.3 その他 14 関連書籍 15 関連項目 16 外部リンク 名称に関して [ 編集 ] 本事件を 元禄赤穂事件 (げんろくあこうじけん)と呼ぶ本もあるが [3] 、専門家の書いた本では全て「赤穂事件」で統一されている [4] ので、本稿では「赤穂事件」と表記する。 また赤穂事件を扱った創作物では、前述のように本事件を 忠臣蔵 と呼ぶ事が多いが、 講談 では本事件を 赤穂義士伝 (あるいは単に義士伝)と呼ぶ。 吉良を討ち取った47人( 四十七士 )の行為を賞賛する立場からは、四十七士のことを 赤穂義士 (あるいは単に義士)と呼ぶ。それ以外の立場に立つ場合は、四十七士を含めた赤穂藩の浪人を 赤穂浪士 と呼ぶことが多いが、この名称は事件のあった元禄時代には一般的な言葉ではなく、作家の大佛次郎がそれまでの義士としての四十七士像を浪人としての四十七士に大転換する意図を持って書いた小説『赤穂浪士』で一般的になったものである [5] 。(ただし先行作にも使用例あり [6] )。 このため「赤穂浪士」という言い方を避け、 赤穂浪人 という言い方がなされる場合もある [7] 。 概要 [ 編集 ] 事件の概要 [ 編集 ] この事件は 元禄 14年 3月14日 (旧暦) ( 1701年 4月21日 )、 浅野内匠頭 (あさのたくみのかみ)が、 江戸城 松之大廊下 で、 吉良上野介吉央 (きらこうずけのすけよしひさ、「よしなか」とも [8] )に斬りかかった事に端を発する。斬りかかった理由は、何らかの「遺恨」が原因との事だが詳細は不明である(詳細は #刃傷の理由 参照)。 事件当時、江戸城では、幕府が朝廷の使者を接待している真っ最中だったので、場所がらもわきまえずに刃傷に及んだ浅野に対し、第五代将軍 徳川綱吉 は激怒。 幕府は浅野内匠頭に即日切腹を言いつけ、浅野が藩主を務める播州赤穂浅野家は改易、赤穂城も幕府に明け渡すよう命じた。 それに対し吉良には咎めはなかった。当時の「喧嘩両成敗」の原則に従えば、吉良にも何らか刑が下されるはずだが、吉良が斬りつけられた際に抜刀しなかったため [9] この事件は「喧嘩」として扱われず [9] 、吉良には咎めがなかったのである。 しかし浅野のみ刑に処せられた事に浅野家家臣達は反発。筆頭家老である 大石内蔵助 (おおいしくらのすけ)を中心に対応を協議した。反発の意思を見せるため、籠城や切腹も検討されたが、まずは幕府の申しつけに従い、素直に赤穂城を明け渡す事にした。この段階では浅野内匠頭の弟である浅野大学を中心とした浅野家再興の道も残されており、籠城は得策でないと判断されたのである [10] 。 一方、同じ赤穂藩でも江戸に詰めている家臣には強硬派( 江戸急進派 )がおり [11] 、主君の敵である吉良を討ち取る事に強くこだわっていた。彼らは吉良邸に討ち入ろうと試みたものの [11] 、吉良邸の警戒が厳しく、彼らだけでは吉良を打ち取るのは難しかった [11] 。そこで彼らは赤穂へ行き大石内蔵助に籠城を説いたが、大石はこれに賛同せず、赤穂城は予定通り幕府に明け渡された。 吉良を打ち取ろうとする江戸急進派の動きが幕府に知られるとお家再興に支障が出てしまうので、主家再興を目標とする大石内蔵助は、江戸急進派の暴発を抑える為に彼らと二度の会議を開いている( 江戸会議 、 山科会議 )。 しかし浅野内匠頭の弟である浅野大学の閉門が決まり、播州浅野家再興の道が事実上閉ざされると、大石内蔵助や江戸急進派をはじめとした旧浅野家家臣(以降 赤穂浪士 と記述)達は京都の円山で会議( 円山会議 )を開き、大石内蔵助は吉良邸に討ち入る事を正式に表明した [12] 。そして仇討ちの意思を同志に確認するため、事前に作成していた血判を同志達に返してまわり、血判の受け取りを拒否して仇討ちの意思を口にしたものだけを仇討ちのメンバーとして認めた [13] ( 神文返し )。 その後、大石は宣言通り江戸に下り( 大石東下り )、吉良を討ち取る為に深川で会議を開いた( 深川会議 )。 そして元禄15年 12月14日 (旧暦) ( 1703年 ( 1702年 ではない) 1月30日 )、吉良邸に侵入し、吉良上野介を討ちとった( 吉良邸討ち入り )。この時討ち入りに参加した人数は大石以下47人( 四十七士 )である。 四十七士は吉良邸から引き揚げて、吉良の首を浅野内匠頭の墓前に供えた。引き上げの最中には、四十七士のうち一人(寺坂吉右衛門)がどこかに消えているが、その理由は古来から謎とされている。 寺坂を除いた四十六人は、吉良邸討ち入りを幕府に報告し、幕府の指示に従って全員切腹した。 「義士」論争 [ 編集 ] 赤穂事件が起こるとその是非をめぐって儒学者たちの間で論争が巻き起こった。主な論点は赤穂浪士の行動が「義」にあたるのかという事で、これは浪士達の吉良邸討ち入りが主君の為の「仇討ち」とみなせるかどうかにかかっている [14] 。この事件当時「仇討ち」というのは子が親の仇を討つなど目上の親族の為に復讐する事を指し [15] 、主君の仇を討ったのは本事件が初めてである為 [15] 、これが問題になったのである。 この問題は武士の生き方や幕藩制度の構造に深くかかわるものであった事もあり [16] 、論争は幕末まで続いた [17] 。 赤穂事件の経過 [ 編集 ] 松之大廊下の刃傷まで [ 編集 ] 事件の発端となる、松之大廊下の刃傷を説明するために、まずそれまでの経緯を説明する。 江戸幕府は毎年正月、朝廷に年賀のあいさつをしており、朝廷もその返礼として使者を幕府に遣わせていた [18] 。こうした朝廷とのやり取りを担当していたのが 高家 であった。 吉良上野介は事件のあった元禄14年に高家筆頭の立場にあったため、朝廷へのあいさつと朝廷からの使者の接待とを受け持っていた [18] 。 一方の浅野内匠頭は同年、吉良の補佐役に任命されていた。朝廷からの使者には天皇の使者である勅使と上皇の使者である院使がいるのだが、事件のあった元禄14年における勅使の接待役(勅使饗応役)が浅野内匠頭だったのである [18] 。 朝廷からの使者達は 3月11日 [18] に江戸に到着し、彼等の接待を受けていた。 事件は、この大事な接待の最後の日である 3月14日 に起こった [18] 。 松之大廊下の刃傷 [ 編集 ] ウィキソースに 梶川日記 の原文があります。 江戸城本丸跡(東京) 元禄 14年 3月14日 ( 1701年 4月21日 )巳の下刻(午前11時半過ぎ) [19] 、浅野内匠頭は背後から吉良上野介に小さ刀(ちいさがたな。礼式用の小刀で 脇差 とはサイズが違う [20] )で斬りかかった。浅野が斬りかかったのは吉良に「遺恨」があったためであるとされるが詳細は不明である(詳細は #刃傷の理由 参照)。 切りかかった場所は江戸城本丸御殿の大広間から白書院へとつながる 松之大廊下 (現在の 皇居東御苑 )である。 吉良が振り返ったので小さ刀は吉良の眉の上 [19] を傷つけた。小さ刀は吉良の烏帽子の金具にも当たり大きな音をたてた [21] 。 そして吉良が向きかえって逃げるところを追いかけ、また2度斬りつけた [19] 。 すぐさま、浅野はその場に居合わせた 梶川与惣兵衛 らに取り押さえられ、柳之間 [9] の方へと運ばれた。その際浅野はこう繰り返したという: 「上野介、此間中、意趣これあり候故、殿中と申し、今日の事かたがた恐れ入り候へども、是非におよび申さず討ち果たし候」 (上野介には、ここしばらくのあいだ、遺恨があったので、殿中であり、また大事な儀式の日でありながらやむをえず討ち果たしました) [22] 一方の吉良は、やはりその場に居合わせた他の高家衆に取り押さえられ、御医師之間 [19] に運ばれ、その後江戸城内の自分の部屋にいるよう命じられた [19] 。吉良の傷は 外科 の第一人者である 栗崎道有 [23] により数針縫いあわせられている。 浅野は幕府の裁定を待つため、芝愛宕下 [24] の 陸奥 一関藩 主 田村建顕 の屋敷にお預けとなる事になった。 浅野を乗せた駕籠は江戸城の平川門 [25] から出されたが、この門は「不浄門」とも呼ばれ、死者や罪人を出すための門であった [25] 。浅野は罪人として江戸城から出されたのである。 田村邸に到着して駕籠から降りたときには、すでに厳重な受け入れ体制ができており、部屋は襖を全て釘づけにし、その周りを板で覆い白紙を張っていた [26] 。 なお以上で述べた刃傷事件の概要は主に『梶川与惣兵衛筆記』によっているが、『多門伝八郎覚書』の記述とは様々な差異がある。しかし『多門伝八郎覚書』には誇張や創作が含まれている事が他の史料との照合により判明しているので、基本的には『梶川与惣兵衛筆記』を信じるべきで『多門伝八郎覚書』に依存する場合は充分な史料批判が必要である [27] 。 浅野内匠頭切腹 [ 編集 ] 浅野内匠頭の切腹(2009年 赤穂義士祭 にて撮影) 刃傷事件が起こると、将軍の綱吉は浅野内匠頭の即日切腹を命じた。 当時殿中での刃傷は理由の如何を問わず死罪と決まっていたのに、まして幕府の権威づけの為に綱吉が重視していた朝廷との儀式の最中に刃傷に及んだのであるから即日切腹は当然であった [28] 。 浅野内匠頭の切腹の場所は田村家の庭で、庭に筵(むしろ)をしき、その上に 毛氈 を敷いた上で行われた [29] 。本来、大名の切腹は座敷などで行われるが、慣例を破ってまで庭先での切腹を行うよう老中から指示があったという [30] 。おそらくその背後に将軍・綱吉の強い意向が働いていたのだろう [30] 。 万一浅野内匠頭の家臣たちが騒動を起こしたとき武力で抑えられるよう、浅野家家臣たちの退去を命じ、上使に任ぜられた水野監物忠之の配下の者達に廻りを固めさせた [30] 。 当時打ち首が屈辱的な刑罰だとみなされていたのに対し、切腹は武士の礼にかなった処罰だとみなされていた [25] ので、浅野内匠頭は切腹を言いつけられた事に礼を言った上で [31] 切腹をした。 切腹の際の立会人は検使正使の大目付 庄田安利 (下総守)と、 検使副使の目付 多門伝八郎 ・ 大久保権左衛門 であり [29] 、介錯は御徒目付磯田武太夫によってなされた [29] 。 遺体は浅野家の家臣達の 片岡源五右衛門 、 礒貝十郎左衛門 、 田中貞四郎 、中村清右衛門、糟屋勘右衛門、建部喜内によって引き取られ [32] 、菩提寺の 泉岳寺 でひっそり埋葬された [32] 。 浅野内匠頭の正室の 阿久里 は、浅野の切腹を受けて 3月14日 ( 1701年 4月21日 )夜に剃髪し、名を瑤泉院と改め [32] 、翌 15日 明け方に麻布今井町の屋敷に移った [32] 。 吉良への見舞い [ 編集 ] 一方の吉良は特におとがめもなく、むしろ将軍からこう見舞いの言葉をかけられた。 「手傷はどうか。おいおい全快すれば、心おきなく出勤せよ。老体のことであるから、ずいぶん保養するように」 [33] 当時の武士社会の慣習からいえば、「喧嘩」が起こった際には「喧嘩両成敗」の法が適応されるので、浅野と吉良は「双方切腹」となるはずである [9] 。 しかし吉良が脇差に手をかけなかったという証言が事件の場に居合わせた梶川から得られたため [9] 、この事件は喧嘩としては扱われず [9] 、浅野内匠頭の一方的な「暴力」とみなされたのである [34] 。また吉良に見舞いの言葉があったのは、吉良が将軍の親戚筋に当たる為かもしれない [33] 。 このように事件の一方の当事者である吉良には何らお咎めなしでありながら、もう一人の当事者である浅野内匠頭には切腹が命じられる事になった。しかも後日、浅野内匠頭の領地である播州赤穂浅野家には御取り潰しが命じられている。こうした裁定が、後に起こる赤穂浪士達による吉良邸討ち入り事件の素地となった [35] 。 実際、こうした幕府の裁定と当時の民衆の感覚の間には大きな隔たりがあり [36] 、当時の記録には浅野内匠頭の軽率さに非難が向けられる一方で、幕府による裁定の厳しさに対する同情論もあった [36] 。例えば『易水連袂録』にはもし浅野が吉良に対して「意趣」があり、それが「堪忍しがたきもの」なら浅野の行動は「乱気」でも「不行跡」でもないはずだと [36] 、浅野の行動に理解を示している。 また武士道の観点からいえば、売られた喧嘩を買わずに逃げるのは、武士にあるまじき不名誉な行為のはずである [37] 。 こうした世評があった為、吉良は世間の非難の目を意識して高家肝煎の辞職願を出さねばならなかったし、吉良の傷は14、5日で治ったのにわざと重く見せかけねばならなかったという(『栗崎道有記録』) [38] 。 赤穂への使者 [ 編集 ] 早水藤左衛門 と 萱野三平 から刃傷事件の報告を受ける 大石内蔵助 ( 赤穂市大石神社 )。 事件が起こるとすぐに、事件を知らせるための早駕籠が浅野の領地である 赤穂藩 へと飛んだ。 早駕籠は二度にわたり赤穂に届けられ、第一の早駕籠は江戸での刃傷沙汰のみを伝え [39] 、第二の早駕籠が浅野内匠頭の切腹と赤穂藩の取り潰しを報告 [39] 。 江戸から赤穂へは早駕籠でも通常一週間程度かかるところだが、使者たちは昼夜連続で駆け続ける事で、4日半程度で赤穂に到着している [39] 。 吉良の生死については早駕籠は何も伝えず、結局生死が赤穂側に伝わったのは3月の下旬であった [40] 。 なお、第一の早駕籠に乗って赤穂に訪れたのは 早水藤左衛門 と 萱野三平 の二人で [39] 、第二の早駕籠に乗っていたのは 原惣右衛門 と 大石瀬左衛門 の二人であった [39] 。 時刻に関しては第一の早駕籠は 3月14日 ( 1701年 4月21日 )未の下刻(午後3時半頃)に江戸を出発し、 第二の早駕籠は同日夜更け [39] に出発した。前者は 19日 寅の下刻(午前5時半頃) [39] に赤穂に到着、後者も同日中 [39] には赤穂に到着した。 藩札の処理 [ 編集 ] お取りつぶしの話が藩に広まると、商人達が札座に押し寄せて大混乱となった。 藩が取り潰しになると彼らの持っている藩札が無価値になってしまうからである。 両替所可能な金の量が不足していたため、大石内蔵助は、 3月20日 ( 1701年 4月27日 )藩札を銀に六分率(金一両と等価の一分銀四枚(六十匁)に対し、その六割掛)で交換するよう指示 [41] 。 赤穂経済の混乱の回避に努めた [42] 。 このとき大石は次席家老の大野九郎兵衛と相談し、広島の浅野本家に不足分の金の借用を頼むことにしたが、広島藩は藩主が不在であることを理由にしてこれを断っている [43] 。この件に限らず広島藩は、自藩に累が及ぶのを恐れ、赤穂藩に一貫して冷ややかな態度をとり続けている [43] 。 赤穂での議論 [ 編集 ] 泉岳寺 にある大石内蔵助の像( 浪曲 の中興の祖 桃中軒雲右衛門 が建立 [44] ) 第一の使者から浅野内匠頭の刃傷事件の知らせを受けた筆頭家老の大石内蔵助は、藩士に総登城を命じ、事件を皆に伝えた [45] 。 そして大石を上座に据え、連日 [40] 、城に集まって対応を議論した(『浅野綱長伝』) [45] 。幕府からは城を明け渡すよう要請されていたが、浅野家は浅野内匠頭の家臣であっても幕府の家臣ではないので、幕府からの命令があったとはいえ、簡単に明け渡す事はできないのである [40] 。親族の大名家からは連日のように穏便に開城をという使者が派遣されていた。 家臣達の意見は、籠城により吉良が処罰されなかった事に対する抗議の意思を示すというものが多かった [46] が、大石はこの意見には与しなかった。籠城をすれば公儀に畏れ多いと思ったのである [46] 。 また、浅野内匠頭の弟にあたる浅野大学に迷惑がかかると大石が考えたのも籠城を辞めた理由の一つである [10] 。大石は城内での議論と並行して、吉良の処分を再考するよう城受け渡しの上使に嘆願書を出していたのだが [47] 、この事が大学の耳に入ったため、籠城が大学の指示だと思われるのを恐れたのである [10] 。 連日の議論を経て、大石は結論を出した。赤穂城の前で皆で切腹しようというのである [46] 。こういう決断を下したのは、切腹の際に自身らの思いを述べれば、幕府も吉良への処罰を考え直してくれるのではないかと考えたからである [46] 。 ただし、大石はほどなく切腹を口にしなくなるので [10] 、切腹という方針を出す事で本当に味方する藩士を見極めようとしたとする説もある [10] 。 最終的に切腹という結論が出ると、切腹に同意する旨の神文(起請文)を60人余り [46] が提出した。 なお、議論がすぐに収束しなかったのは、次席家老の 大野九郎兵衛 等による反対意見もあった [46] 事による。大野九郎兵衛はとにもかくにも主君の弟である浅野大学が大事だから、まずは穏便に赤穂城を幕府明け渡すのが先決だと考えていたのである [48] 。 しかし切腹の神文を提出する段になって原惣右衛門が「同心なされない方はこの座をたっていただきたい」と発言すると、大野をはじめとする10人ばかりが退出した [46] 。なお原惣右衛門はもしこのとき大野が立ち退かなかったら大野を討ち果たしているところだったと後で回想している [48] 。 なお、江戸から下ってきた片岡源五右衛門、磯貝十郎左衛門、田中貞四郎の3人は、切腹をせず、吉良を討つ旨を述べて退出した [46] 。 赤穂城開城 [ 編集 ] 赤穂城 大石内蔵助は 4月12日 [49] に赤穂城の明け渡しを決意し、 4月18日 [49] に明け渡された。予定された切腹は結局行われていない。 赤穂城受け取りは物々しいもので、幕府は受城目付の 荒木政羽 と 榊原政殊 、代官 石原正氏 、受城使の 脇坂安照 、 木下㒶定 を派遣し、脇坂は総勢4550人を動員し、これに木下の軍勢が加わり、さらに船数百隻が警戒する中、赤穂城は開城された [50] 。 明け渡しの際、大石は浅野大学によるお家再興を上使に嘆願 [49] し、上使から江戸に帰り次第その旨を老中に伝えるとの返答を得た [49] 。また取り潰しによって家臣が路頭に迷わぬよう、大石は 4月5日 から、赤穂に残った財産を家臣に分配している [49] 。 4月12日 から3日間、浅野内匠頭の法要が泉岳寺で執り行われた [51] 。幕府から許可がおりたためである。位牌や石塔もこの時建立された [51] 。 江戸急進派の動き [ 編集 ] 一方、同じ赤穂家でも、江戸に詰めている家臣には 堀部安兵衛 をはじめとした強硬派(いわゆる 江戸急進派 )がおり [11] 、主君の敵である吉良を討ち取る事に強くこだわっていた。 堀部は同じく江戸詰めの 高田郡兵衛 、 奥田孫太夫 とともに吉良邸に討ち入ろうと試みたものの [11] 、吉良の実子の上杉綱憲が吉良邸を訪問するなど警戒が強く、討ち入りは難しかった [11] 。 そこで3人はまず国元の藩士と合流しようと 4月5日 に江戸をたち [11] 、 4月14日 [11] に赤穂に到着した。3人は大石に籠城を説くも大石は賛成せず、城を明け渡した 4月22日 に赤穂を出発した [11] 。 同志間の対立 [ 編集 ] あとで討ち入りが決定するまで、大石たち上方の主流派(上方慚進派 [52] )と堀部たち江戸急進派は、対立することになる。 対立の原因は、両者の目標の違いにある。上方慚進派の最大の目標は、浅野内匠頭の弟にあたる浅野大学を擁立した浅野家の再興にあり [53] 、その際武士の体面が保てること、そのために吉良の出仕を止めるなどの処分を加えてもらうことだった [54] 。 一方、江戸急進派の目標は吉良を討つ事にあった [52] 。彼らにとって主君は浅野内匠頭ただ一人であり、その名誉を回復するには吉良を討つしかないからだ [53] 。 主君の兄弟である浅野大学によるお家再興が成し遂げられたとしても主君の名誉は回復されないという考えなのだ [53] 。 こうした目標の違いにより、しばらくの間大石は今にも暴発しそうな江戸急進派を押さえるために腐心する事になる。 両者のこうした目標の違いは、両者の背景の違いを反映していた。上方慚進派の代表である大石は代々浅野家に仕えており、しかも浅野家とも親戚関係にあった [55] 。このため浅野内匠頭個人に仕えるというよりも浅野家そのものに仕えるという意識が強く、お家再興に拘ったのであろう [55] 。 一方の江戸急進派の面々は堀部をはじめ、高田郡兵衛や奥田孫太夫など浅野内匠頭の代から浅野家に仕えた者が多かった [56] 。このため浅野家よりも浅野内匠頭個人に対して仕えているという意識が強く、内匠頭の宿敵である吉良を討つ事、それにより武士としての面子を立てることに拘っていたのであろう [55] 。 なお、上方慚進派が擁立しようとしている浅野大学自身がどのように思っていたのかは分からない。事件直後には藩士らが騒動を起こさないよう命じただけだったし、その後閉門されてしまったので、赤穂浪士らに連絡が取れなくなってしまったからである [57] 。 山科隠棲 [ 編集 ] 赤穂城が明け渡しになると、旧藩士たちは赤穂城を出て行かねばならなかった。 大石内蔵助は6月に家族と合流し、 山城国 山科 に隠棲する [58] 。親戚の 進藤源四郎 が代々ここに田畑を持っており、これを頼って居を定めたのである [58] 。 ここで大石は幕府に対してお家再興の嘆願を、赤穂の遠林寺の僧祐海を通じて出している [59] 。 それ以外の藩士達は赤穂に近い大阪、伏見、京都などに散らばっている [60] 。 幕府の許可を得て赤穂に留まった者も多かったが、その場合は百姓や町人の格で居住する必要があった [60] 。 江戸詰めの藩士達はそのまま江戸に留まる者が多かったが、もう藩邸には住めないので借宅して暮らす必要があった [60] 。 この頃までには大石に起請文を提出した同志は93人に増えていた [60] 。 吉良の屋敷替えと江戸会議 [ 編集 ] 本所松坂町の 吉良邸跡 一方の吉良は 3月23日 [61] にお役御免となり、 8月19日 [61] には呉服橋の屋敷を召し上げられて、江戸郊外の本所松坂町に移り住む事になった。 大名屋敷の多い [62] 呉服橋と比べ、人気のない郊外 [61] にある本所はずっと仇討ちに適した場所であった [62] 。 討ち入りをしやすくするために吉良を郊外に幕府が移したのではないか、そんな噂が江戸に流れた [61] 。 幕府がなぜこの時期に屋敷替えを命じたかは不明だが、『江赤見聞記』巻四によれば、吉良邸の隣の 蜂須賀隆重 は、赤穂浪士の討ち入りを警戒していて出費がかさむという理由で老中に屋敷替えを願い出ていたというので、こうした事情が影響した可能性はある [62] 。 堀部ら急進派はこの屋敷換えを討ち入りの好条件ととらえ [61] 、大石に討ち入りを迫った。 そこで大石は急進派を説得する為、9月はじめ頃に赤穂浪士の原惣右衛門、潮田又之丞、中村勘助の3人を派遣し、さらに10月に赤穂浪士の進藤源四郎と大高源五を派遣したが、どちらも逆に説き伏せられて急進派に同調してしまった [63] 。 そこで大石は 11月2日 に自ら江戸に下り、急進派を説得すべく会議をひらいた( 江戸会議 ) [61] 。 しかし上方から派遣した同志達が堀部等に同調してしまっていたこともあり、議論は堀部等が望む方向で一方的に進んだ [63] 。 堀部達は討ち入りの日の期限を決断するよう大石に迫り [61] 、大石は浅野内匠頭の一周忌には結論を出したいと約束した [61] 。 吉良の隠居 [ 編集 ] こうした中、衝撃的な知らせが赤穂浪士達の耳に入った。自身の評判があまりに悪い事を知った吉良上野介が、隠居を願い出て、 12月13日 に許可されたのだという [64] 。 これを聞いて堀部たち急進派は焦り始めた [64] 。隠居した吉良が、息子の養子先である米沢の上杉家に引き取られてしまうと、討ち入りが難しくなってしまうからである [64] 。また吉良の隠居が認められたという事は、幕府から吉良へのこれ以上の処罰は望めないと堀部等は判断し、浅野内匠頭の一周忌までに討ち入りすべきだと主張した [65] 。 一方、大石内蔵助は浅野大学によるお家再興に影響が出る事を懸念し [64] 、討ち入りを先延ばしすべきだと主張した [64] 。吉良上野介が無理なら息子の吉良左兵衛を討てばよいし [65] 、閉門はたいてい三年で解けるものだから、浅野大学の閉門が解かれるであろう主君の三回忌まで討ち入りを待ち、後悔しないようにすべきだというのである [66] 。 山科会議 [ 編集 ] こうした中、京都の山科で、今後の行く末を決める会議が翌元禄15年 2月15日 から数日間 [67] 執り行われた。いわゆる山科会議である。 会議では、すぐさま討ち入りに行くという意見は少数で [67] 、しばらく様子を見るという結論になった [67] 。大石内蔵助は浅野内匠頭の三回忌まで待つべきであろうとしている [67] 。 なお、山科会議に先立つ2月10日には、赤穂浪士の原惣右衛門と吉田忠左衛門が会談しており、山科会議はその会談の内容の再確認としての色彩が強く [68] 、ドラマ等で見られるような激論が交わされたとするのは史実ではない。 大石の動き [ 編集 ] 山科会議により討ち入りは延期になったので、大石内蔵助はお家再興の嘆願書を出している [69] 。大石の背後には再興を願う家臣達がおり、簡単には再興を諦められないのである [69] 。 しかしこの頃から大石は討ち入りは避けられないと覚悟したのか、累が及ばぬよう妻を離縁して実家に返している [69] 。事実大石は息子の主税に「寝ても覚めても吉良を討ち取る事を考えよ」といったという(『江赤見聞記』巻七) [70] 。なお離縁の際、大石の妻・りくは自分も「君父の志」を達する為に役に立ちたいと反論したが、大石は女人と一緒では内匠頭の為にならないからとこれを断ったという(『江赤見聞記』巻七) [70] 。 この頃の大石は、浅野大学を擁立した討ち入りを構想していた。浅野大学の閉門が解かれたら、すぐさま大学に討ち入りの許可を取り、その上で吉良を討とうというのである [71] 。だから大石は、浅野大学と無関係に討ち入りしようとする堀部達の意見には賛同できなかった [71] 。 大石がこのような仇討ちにこだわった理由は、事件当時「仇討ち」というのは、親や兄などの目上の親族に対して行うものであり、主君の仇を討つというのは前例がなかったからである [72] 。しかし主君・浅野内匠頭の弟である浅野大学の指示によって吉良を討てば、従来通り兄の仇を討つという枠組みに収まる事になる。 後述するように、結局浅野大学による御家再興は頓挫したため大石のこのような仇討ち構想が実現する事はなく、吉良邸討ち入りは浅野大学の許可を得ずに行っている。このため討ち入りの際の口上書では、「君父の讐、共に天を戴くべからず」と仇討ちの概念を「父」から「君父」へと拡大している [73] 。こうした拡大された価値観が武士社会へと受容される事で、赤穂事件は武士の生き方と道徳を変え、武士道概念の体系化を促し、大名の「家中」が武士の帰属する唯一の集団へと変わっていくのである [73] 。 江戸急進派の動き [ 編集 ] 一方の堀部達急進派は、山科会議による討ち入りの延期決定に素直に従いはしなかった。 赤穂浪士の原惣右衛門が堀部らに、大石を見捨てて自分たちだけで吉良を討つ事を提案したのである [74] 。 大石ら主流派を除いて行動すれば、大石らが考えている浅野大学によるお家再興にも迷惑がかからないだろうし、吉良が油断している今なら、討ち入りに同調するであろう14、5人程度がいれば十分事を成し遂げられるだろうというのである [74] 。 堀部らはこれに賛同し、上方を訪れて同志達と計画を練り、7月の24、5日頃に再び江戸に帰ろうとしていた [74] 。 浅野大学閉門と円山(まるやま)会議 [ 編集 ] しかしまさにそのとき、事態が急転した。 7月18日 [12] に浅野大学が閉門のうえ本家の広島藩浅野家に引き取られる事が決定したのである。これはお家再興が事実上あり得ない事を示している。 大石達と堀部達の対立点であったお家再興の道が閉ざされたので、彼らは 7月28日 [12] に京都の円山で会議を開き( 円山会議 )、大石は10月に江戸に下り吉良邸に討ち入る事を正式に表明した [12] 。 あらかじめ会合の予定があったわけではないので、参加者はたまたまその日京都周辺にいた人物である [75] 。このとき会議に参加したのは19人 [75] 。うち17人は後に仇討に参加するメンバーである [75] 。 なお円山会議は秘密会議であった為、議論の詳細は一切分かっておらず、今日伝わる円山会議の「詳細」と称するものは初期の実録本『赤城義人伝』で創出されたものである [76] 。 堀部達は江戸に戻ると、隅田川で二艘の船を借り、月見の宴に装いつつ、船の中で同志達に円山会議の報告をしている( 船中会議 ) [77] 。 山科会議の頃までは同志は120名ほどいたが [13] 、円山会議で討ち入りが決定すると、脱盟する者が続出する [13] 。 この際、大石の親戚でありこれまで大石の行動を支えてきた奥野将監、小山源左衛門、進藤源四郎の三人が脱盟している [78] 。大石は討ち入りの際、家中の主だった面々が加わっている事を強く期待していたが、位の高い彼ら三人が脱盟したことにより、それはかなわなくなった [78] 。 神文返し [ 編集 ] 同志達の脱盟を受けて大石は、赤穂浪士の 貝賀弥左衛門 と 大高源吾 を派遣し、連判状から切り取った血判を返してまわった [13] 。いわゆる神文返しである。そしてそれでもどうしても討ち入りをしたいと答えたものだけを同志として認める事にした [13] 。これにより同志は50人程度 [13] に減った。 大石東下り [ 編集 ] 大石内蔵助は円山会議での約束にしたがい、 10月7日 [79] に京を出て、 11月5日 [79] に江戸に到着している。道中には箱根を通り、仇討ちで有名な 曾我兄弟 の墓を詣でて、討ち入りの成功を祈願した [80] 。このとき墓石を少し削って懐中に納めたという [80] 。 また 10月26日 [79] には平間村の家に入り、討ち入りの計画を練っている。 同志たちの困窮 [ 編集 ] このころ、同志たちはすでに困窮を極めており、 大石瀬左衛門 は秋も深まったのに着替えすら買えなかったというし [81] 、 磯貝十郎左衛門 も家賃が2カ月も払えなかったという [81] 。 大石内蔵助は彼らに金銭的な援助をしたが、すでに赤穂藩の残金も少なくなっており、もうあまり猶予はなかった [81] 。 深川会議 [ 編集 ] 12月2日 頼母子講 を装って [82] 深川八幡前の大茶屋 [82] に集まり、討ち入り当日の詳細を決めた [83] 。いわゆる深川会議である。 討ち入り日の決定 [ 編集 ] 赤穂浪士達は討ち入りの日を 12月14日 に決めた [84] 。 というのも、吉良がこの日に茶会を開くために確実に在宅している事を突き止めたからである [84] 。 茶会の情報を手に入れたのは 内蔵助の一族である 大石三平 であった [84] 。大石三平は茶人 山田宗偏 の弟子なのだが、三平と同門の材木屋の所に在宅していた 羽倉斎 が江戸で新道や歌道を教えており [84] 、その関係で羽倉は吉良邸にも出入りしていて [84] 、この情報を聞いたのである。 また赤穂浪士の一人である 大高源五 もやはり山田宗偏の弟子で [84] 、彼も同じく14日の吉良邸での茶会の情報をつかんでいたという [84] 。しかし宮澤誠一は、これは歌人として人気の高かった大高に活躍の場を与えるための初期の実録書以来の俗説として退けている [85] 。ただし、大高が茶会の情報をつかんでいたという話は『江赤見聞記』に記されているため可能性は否定できない [86] 。 直前の脱盟 [ 編集 ] 11月になってからも江戸潜伏中にも同志の脱盟があり、 小山田庄左衛門 [87] (100石 [87] 。 片岡源五右衛門 から金と着物を盗んで逃亡 [88] )、田中貞四郎 [87] (小姓あがり [87] 、150石 [87] 。 酒乱をおこして脱盟 [ 要出典 ] )、 中田理平次 [87] (100石 [89] )、 中村清右衛門 [87] (小姓 [87] 100石 [89] )、 鈴田重八郎 [87] 、 瀬尾孫左衛門 [87] (大石内蔵助家来 [87] )、 矢野伊助 [87] (足軽5石2人扶持 [87] )が姿を消した。 そして討ち入り三日前の 12月11日 まで同志の中にいた [90] 毛利小平太 (大納戸役 [ 要出典 ] 20石3人扶持 [89] )も脱盟し、最後まで残った同志の数は47人となった。 討ち入り [ 編集 ] 吉良邸討ち入り。二代目山崎年信画、1886年 元禄15年 12月14日 (1703年1月30日)、四十七士は堀部安兵衛の借宅と杉野十平次の借宅にて着替えを済ませ、寅の上刻(午前4時頃)に借宅を出た [91] 。そして吉良邸では大石内蔵助率いる表門隊と大石主税率いる裏門隊に分かれ [91] 、表門隊は途中で入手した梯子で吉良邸に侵入、裏門隊は大きな木槌で門を打ち破り吉良邸に侵入した [91] 。 表門隊は侵入するとすぐに、口上書を入れた文箱を竹竿にくくりつけ、玄関の前に立てた [92] 。 裏門隊は吉良邸に入るとすぐに「火事だ!」と騒ぎ、吉良の家臣たちを混乱させた [93] 。また吉良の家臣達が吉良邸そばの長屋に住んでいたのだが、その長屋の戸口を鎹(かすがい)で打ちつけて閉鎖し、家臣たちが出られないようにした [93] 。 吉良邸には100人ほど家来がいたが、実際に戦ったのは40人もいなかったと思われる [93] 。 隣の屋敷の屋根から様子をうかがっている者がいたので、片岡源五右衛門と小野寺十内が仇討ちを行っている旨を伝えたところ、了承したしるしに高提灯の数が増えた [94] 。 四十七士は吉良の寝間に向かったものの、吉良は既に逃げ出していた [94] 。茅野和助が吉良の夜具に手を入れ、夜具がまだ温かい事を確認した [94] 。吉良はまだ寝間を出たばかりだったのである。四十七士は吉良を探した。 そして台所の裏の物置のような部屋を探したところ、中から吉良の家来が二人切りかかってきたのでこれを返り討ちにし、中にいた白小袖の老人を間十次郎が槍で突き殺した [95] 。この老人が吉良であると思われたので、浅野内匠頭が背中につけた傷跡を確認し [95] 、吉良方の足軽にこの死骸が吉良である事を確認させた [95] 。無事吉良を討ち取ったのである。 そこで合図の笛を吹き、四十七士を集めた [95] 。 ここまでわずか二時間程度 [96] 。 吉良側の死者は15人負傷者は23人であった [97] 。 一方の赤穂浪士側には死者はおらず、負傷者は二人で、原惣右衛門が表門から飛び降りたとき足を滑らせて捻挫し [98] 、近松勘六が庭で敵の山吉新八郎 [99] と戦っているときに池に落ちて太ももを強く刺されて重傷をおっている [98] 。 浪士たちの討ち入り事件は、討ち入り 2日後の14日 [ 疑問点 – ノート ] の記録にすでに「江戸中の手柄」と書いてあるほど、すぐさま噂として広まった [100] 。 吉良の最期に関して [ 編集 ] 山本博文は、武林唯七が即死に追い込んだ吉良の首を間十次郎が取ったのだろうとしている [101] 。 その根拠は『江赤見聞記』巻四で、同書には四十七士の武林唯七が物置の中の人物を十文字槍でついたところ小脇差を抜いて抵抗してきたので間十次郎が刀で首を打ち取ったとしており [101] 、さらに同書によれば引き上げの際間十次郎が吉良の首を取ったのを自慢した所、武林唯七が「私が突き殺した死人の首を取るのはたいした事ではない」と憤慨したという [101] 。 一方、宮澤誠一は四十七士の不破数右衛門の書簡に「吉良は手向かいせず唯七と十次郎その他にたたき殺された」という趣旨のことが書かれているのを根拠に、本当は不破の言うように吉良はたたき殺されたのに、記録が後世に残るのを意識して残酷さを和らげるために間十次郎が一番槍をつけたのだと記したのではないかとしている [102] 。 泉岳寺への引き上げ [ 編集 ] 浅野内匠頭が埋葬された 泉岳寺 吉良を討った浪士達は、亡き主君・浅野内匠頭の墓前に吉良の首を供えるべく、内匠頭の墓がある 泉岳寺 へと向かった。 途中、 吉田忠左衛門 と 富森助右衛門 の二人が大目付の 仙石伯耆守 に討ち入りを報告すべく隊を離れた [103] 。 また 寺坂吉右衛門 も理由は分からないがどこかに消えた。寺坂が隊を離れた理由は古来から謎とされている( #寺坂吉右衛門問題 )。 泉岳寺についた一行は内匠頭の墓前に吉良の首を供え、一同焼香した [103] 。 首は翌日の夜、泉岳寺の僧が吉良家に届けに行っている。 赤穂浪士お預け [ 編集 ] 赤穂浪士の吉田と富森から討ち入りの報告を受けた大目付の仙石伯耆守は、月番老中の稲葉丹後守正往にその旨を報告し、二人で登城して幕府に討ち入りの件を伝えた。 幕府は赤穂浪士を、 細川越中守綱利 、 松平隠岐守定直 、 毛利甲斐守綱元 、 水野監物忠之 の4大名家に御預けとした [104] [105] 。赤穂浪士達は預け先にて罪人扱いではなく、武士としての英雄として扱われたとする話が残る [105] 。 [106] 浪士切腹の決定 [ 編集 ] 赤穂浪士討ち入りの報告を受けた幕府は浪士等の処分を議論し、元禄16年 2月4日 (旧暦) (1703年3月20日)、彼らを切腹にする事を決めた。赤穂浪士が「主人の仇を報じ候と申し立て」、「徒党」を組んで吉良邸に「押し込み」を働いたからである [107] 。 ここで重要なのは幕府が「主人の仇を報じ候と 申し立て 」という言い回しをしている事である。 あくまで赤穂浪士達自身が「主人の仇を報じる」と「申し立てて」いるだけであって、幕府としては討ち入りは「徒党」であり仇討ちとは認めないという立場なのである [107] 。 通常、このような罪には斬首が言い渡されるが [107] 、赤穂浪士達の立場を考慮したのか、武士の体面を重んじた切腹という処断になっている。 切腹 [ 編集 ] 泉岳寺 の赤穂浪士の墓 花岳寺 の赤穂義士の墓 元禄16年 2月4日 (旧暦) (1703年3月20日)、幕府の命により、赤穂浪士達はお預かりの大名屋敷で切腹した [108] 。 切腹の場所は庭先であったが、切腹の場所には最高の格式である畳三枚(細川家)もしくは二枚(他の3家)が敷かれた [109] 。 当時の切腹はすでに形骸化しており、実際に腹を切ることはなく、脇差を腹にあてた時に介錯人が首を落とす作法になっていた [108] 。 間新六のみ肌脱ぎせずにすぐに脇差を腹に突き立てたため、実際に腹を切り裂いている [110] [108] 。 細川綱利 は切腹跡についた血を清掃しようとする藩士に対して赤穂浪士は吾藩のよき守り神であるとして清掃する必要なしと指示している [111] [112] 。 赤穂浪士の遺骸は主君の浅野内匠頭と同じ 泉岳寺 に埋葬された [108] 。 赤穂の浅野家菩提寺である 花岳寺 にも37回忌の 元文 4年(1739年)に赤穂浪士達の墓が建てられている [113] 。(墓には赤穂浪士の遺髪が埋められたと伝えられる [113] )。 吉良義周の諏訪家お預け・夭折による吉良家の断絶 [ 編集 ] 赤穂浪士の切腹と同日 [114] 、吉良家を継いだ 吉良左兵衛義周 を信濃高島藩主諏訪安芸守忠虎にお預けとされた [115] 。 幕府が吉良左兵衛の処分を命じた理由は、義父・吉良上野介が刃傷事件の時「内匠に対し卑怯の至り」であり、赤穂浪士討ち入りのときも「未練」のふるまいであったので、「親の恥辱は子として遁れ難く」あるからだとしている [115] 。ここで注目すべきは吉良上野介の刃傷事件の時のふるまいが「内匠に対し卑怯」であるとしている事で、幕府は赤穂浪士の討ち入りを踏まえ、刃傷事件の時は特にお咎めのなかった上野介の処分を実質的に訂正したのである [115] 。 左兵衛はその後20歳余りの若さで亡くなり [115] 、ここに吉良家(義央系)は断絶する事になった [116] 。東条家(義叔系)が義央・義周亡きあと、三河吉良家の祭祀ほかを継承している [117] 。 赤穂浪士の遺児の処罰と赦免 [ 編集 ] 赤穂浪士の遺児らも、15歳以上の男子は 伊豆大島 に 遠島 、15歳未満の男子は縁のあるものにお預けとなり、15歳になるのを待って 遠島 という処分が幕府から下された [118] 。(女子は構いなし [118] )。 15歳以上の男子は4人(吉田伝内、中村忠三郎、間瀬惣八、村松政右衛門)おり、彼らは処分にしたがって遠島に処せられたが、赤穂浪士の名声は伊豆大島まで届いていた為、彼らの待遇は良かったと伝えられる [118] 。 間瀬惣八のみ伊豆大島で病死したが、残りの3人は浅野内匠頭の正室・ 瑤泉院 をはじめとした旧赤穂藩の関係者の働きかけにより、 宝永 3年に赦免された。他の遺児たちも綱吉が死去した 宝永 6年に大赦とされた [119] 。 浅野大学家の再興 [ 編集 ] 綱吉が死去した 宝永 6年8月には、内匠頭の実弟である 浅野大学 長広も赦免され、 安房国 朝夷郡 ・ 平郡 に500石を与えられた。赤穂新田3,000石から減封のうえ、播磨からも移封ではあるが、旗本として浅野大学家(長広系)は続く事になった [120] [121] 。その後、長栄で男系は絶え、長楽の代で断絶した [122] 。 大石大三郎の浅野本家召抱 [ 編集 ] 大石内蔵助の三男である 大三郎 良恭(よしやす)も、 広島 の浅野宗家に内蔵助と同じ1500石で召抱えられた [123] [121] 。明和5年(1768年)3月18日に隠居。男子が2人あったが、小山良至(小山良速の孫)の五男 良尚 を養子に迎えて大石家の家督を継がせた。 その大石良尚は、後継男子(大石良完)とその嫡男が相次いで先立ち、自身も病んで大石家を去り、実家の小山家に帰って没した。嫡流が絶えた大石家は一旦断絶となった。ただし、寛政9年(1797年)以降に一族の横田温良が大石に改姓し、大石の名跡を再興した [124] という。 吉良家の高家再興 [ 編集 ] 赤穂事件以来、三河吉良家が断絶していたため、武蔵吉良家の義俊は、姓を蒔田 [125] から吉良に戻す許可を幕府に求めていたが、 宝永 7年( 1710年 )2月15日にこれが許された。武蔵吉良家は 高家 として幕末まで続く。 赤穂藩と吉良庄のその後 [ 編集 ] 刃傷事件のあった元禄14年(1701年)に、下野国 烏山藩 より 永井直敬 が3万2000石で赤穂に入部する。5年後の 宝永 3年(1706年)に、 永井氏 は信濃国 飯山藩 へ転封となり赤穂を去っている。 同年、備中国 西江原藩 より 森長直 が2万石で入部。 廃藩置県 までの12代165年間、 森氏 が赤穂藩主として統治する [126] 。 その後の吉良庄は、 西尾藩 のほか大多喜藩や沼津藩などの飛び地、寺社領、 天領 といった様々な領主が統治する。吉良義央の弟・ 東条義叔 は、兄の死後、吉良の祭祀 [127] などは継承したが、知行500石は武蔵国児玉郡と賀美郡内にあり、吉良庄と直接の関係がなくなっている [128] 。 また、上野介の官名に因む、 上野国 白石の吉良家飛び地700石は、 吉井藩 、佐野藩、 天領 ほか、複数の旗本が統治した [129] 。 本願寺関係者の動き [ 編集 ] 吉良家と関係が深かった 西本願寺 は刃傷事件や討ち入り後、 築地本願寺 と書状を交わして吉良の傷の様子や浅野の心情など状況を把握しようとしていた [130] [131] [132] 。 「義士」論争 [ 編集 ] 主君の遺恨を晴らすべく命をかけて吉良邸に討ち入った「義士」達が切腹に処せられた事は人々に大きな衝撃をもって迎えられた [133] 。 儒学者たちの間でも、赤穂事件の是非をめぐって論争が巻き起こり、その論争は幕末まで続いた [134] 。論争がこのように長く続いたのは、この問題が武士の生き方や幕藩制度の構造に深くかかわるものだからである [135] 。 論争の焦点は多岐にわたるが、その主なものは赤穂浪士の行動が「義」にあたるのかという事である。これは浪士達の吉良邸討ち入りが「仇討ち」とみなせるかどうかにかかっている [14] 。浪士達の行動が「仇討ち」だとすれば、それを果たした浪士達は忠臣であり義士であるという事になるし、そうでなければ彼らは忠臣でも義士でもない事になるのである [14] 。 今日の目から見れば赤穂事件が「仇討ち」になるのは一見自明なように見えるが、この事件当時「仇討ち」というのは子が親の仇を討つなど目上の親族の為に復讐する事を指し [15] 、主君の仇を討ったのは本事件が初めてである為 [15] 、事件当時は自明なことではなかった。今日「仇討ち」といえば親族の為にするものの他に主君の為にするものが想起されるのは、ひとえに赤穂事件が有名になったからに他ならない。 論争史 [ 編集 ] 赤穂浪士達が切腹した元禄16年には早くも 林鳳岡 が『復讐論』を著し、「義士」達が主君の讐を討つのは儒教的道義にかなうとして彼らの行動を賛美した [136] 。しかし鳳岡は同時に、彼らは法を犯した者達であるから「法律」の観点からは処罰は正当であるとして幕府の裁定を肯定した [136] 。ただし鳳岡は、儒教的道義にかなう行為がどうして罰せられなければならないのかという肝心な点には答えていない [136] 。 また同じく元禄16年には 朱子学者 の 室鳩巣 が赤穂事件に関する最初の「史書」 [137] である『赤穂義人録』を著し、義士を賛美した [137] 。本書では泉岳寺引き上げの最中にどこかに消えた寺坂吉右衛門は大石内蔵助の命で浅野大学のもとへ向かったのだとし [137] 、寺坂を義士の一人に数え赤穂浪士は寺坂を含めた「四十七士」だとした [137] 。これにより「四十七士説」は生まれた [138] 。室は周の 武王 が 殷 を伐った行為とこれに抗議して餓死した 伯夷 兄弟の行為が後世ともに称えられた例を引き合いに出して義士への賛美と幕府の処分の正当性は矛盾するものではないとしている他、大石の忠義は称えつつも家老の職務は藩主が過ちを犯さないように補佐するものであると指摘して刃傷事件の原因は大石の家老としての能力不足にもあるという批判もしている [139] 。なお本書は「史書」として出されたものであるが、今日の目から見れば赤穂事件に関する虚伝俗説を信用して書かれたものである [140] 。 一方、 佐藤直方 は『四十六人之筆記』(宝永2年以前)において、内匠頭の刃傷において吉良上野介は無抵抗に逃げただけだという事実に着目し、刃傷事件は喧嘩ではなく内匠頭の暴力に過ぎず、よってそもそも上野介は赤穂浪士にとって「君の讐」でないとした [136] 。また佐藤は、赤穂浪士達は吉良邸討ち入りの後に自主的に切腹すべきで、そうせずに幕府に報告にあがったのは、生きながらえて禄をはむ為ではないかと批判している [136] 。 荻生徂徠 も『四十七士の事を論ず』(宝永2年頃)において、内匠頭は幕府に処罰されたのであって吉良に殺されたわけではないから吉良上野介は赤穂浪士にとって「君の仇」ではなく、内匠頭の行為も先祖の事を忘れた不義の行為とした [136] 。したがって赤穂浪士の行動は、同情の憐みを禁じえないものの、「君の邪志」を引き継いだものだから「義」とは認められないとしている [136] 。その後も浅見絅斎や三宅尚斎らにより義士論叢は続けられた [136] 。 享保17年に 太宰春台 が『赤穂四十六士論』で「義士」を徹底批判 [136] した事で、義士論争は新たな局面を迎える [14] 。春台の論が斬新なのは、幕府の処罰の可否を正面から論じた事にある [136] 。春台によれば、浅野は吉良を傷つけただけなのに浅野を切腹に処したのは幕府の処罰が不過当である [136] 。よって赤穂浪士達は吉良を恨むのではなく幕府を怨むべきであり [136] 、彼らは幕府の使者と一戦を交えた後、赤穂城に火を放って自害するべきだったという [136] 。 以後、春台の論をめぐり、幕末まで論争は続く [136] 。 関連人物 [ 編集 ] 詳細は「 赤穂事件の人物一覧 」を参照 主な赤穂浪士 [ 編集 ] 討ち入り参加者の傾向 [ 編集 ] 討ち入り参加者の半数強にあたる24人が、内匠頭刃傷の際、江戸にいた浪士たちである [141] 。藩士の多くは国元にいた事を考えれば、この比率は際立って高い。 国元在住だが江戸まで内匠頭についてきて刃傷事件に遭遇したものも12人いる [141] 。 家臣団の頂点に位置する家老4人と番頭5人のうち、討ち入りに参加したのは内蔵助のみで [141] 、物頭は吉田忠左衛門と原惣右衛門のみであり [141] 、残りは用人、馬廻、小姓、およびその家族が大半であった [141] 。 また親族での討ち入り参加が多く、単独で討ち入りに参加したものは21人、残り26人は親子あるいは何らかの親族関係のものとともに討ち入りに参加している [141] 。 討ち入り参加者の多くは内匠頭個人から特別な恩寵を受けたものではあらず [142] 、むしろ内匠頭との関係が悪かったものもいた。 例外は片岡源五右衛門と磯貝十郎左衛門で、彼らは浅野内匠頭の側近であり、一昔前であれば内匠頭の死とともに殉死するような関係にある [143] 。 一方内匠頭と関係が悪かった例としては千馬三郎兵衛がおり、千馬は主君に度々諫言して不興を買い、閉門にさせられ、刃傷事件のあった元禄14年の3月には永の暇乞いをしようとしていたほどであったにも関わらず、討ち入りに参加している [142] 。 不破数右衛門も内匠頭から勘気を蒙り、刃傷事件の際には浪人中だったにもかかわらず、内蔵助に頼んで討ち入りに参加している [142] 。 大石主税良金 [ 編集 ] 大石主税 (おおいしちから)は大石内蔵助の嫡男で四十七士では最年少であり、内匠頭の刃傷の際は元服前で幼名の松之丞を名乗っていた [144] 。 討ち入りの際には裏門隊の大将を務めた [144] 。享年16 [144] 。 吉田忠左衛門兼亮 [ 編集 ] 吉田忠左衛門 (よしだちゅうざえもん)は大石内蔵助に次いで事実上の副頭領 [145] 。足軽頭で裏門隊の副将を務めた。享年64 [145] 。 寺坂吉右衛門信行 [ 編集 ] 寺坂吉右衛門 (てらさかきちえもん)は四十七士では最も身分が低い。他の46人が士分なのに対し、寺坂は士分ではなく足軽である [146] 。 おそらくもともとは百姓で [147] 、吉田忠左衛門の家来になったが、忠左衛門が足軽頭になったことにより忠左衛門の足軽から藩直属の足軽に昇格した [147] 。 討ち入りには参加したが引き上げの際に姿を消した。それ故に赤穂浪士切腹の後も生き残り、享年83で亡くなった [146] 。 姿を消した理由は古来から議論の的で、逃亡したという説から密命を帯びていたという説まで様々である(後述)。 堀部安兵衛武庸 [ 編集 ] 堀部安兵衛 (ほりべやすべえ、やひょうえ)は江戸詰めの浪士の一人で、内匠頭の切腹の報を聞くと最初から吉良への仇討ちを主張したいわゆる江戸急進派の中心人物の一人である。 25歳の時 [148] に甥・叔父の義理を結んだ菅野六郎左衛門の危機に助太刀した 高田馬場の決闘 で名を馳せ、吉良邸への討ち入りは生涯2度目の戦いとなる。享年34 [148] 。 堀部弥兵衛金丸 [ 編集 ] 堀部弥兵衛 (ほりべやへえ)は四十七士最高齢で享年77 [149] 。 高田馬場の決闘で名を馳せた安兵衛を強いて求めて養子にした [149] 。 不破数右衛門正種 [ 編集 ] 不破数右衛門正種 [150] (ふわかずえもんまさたね [150] )は元禄六年の分限帳によれば百石取りの普請奉行で [150] 、馬廻りであった [150] 。元禄10年 [151] [150] 浅野内匠頭の勘気を受けて浪人していた。『翁草』によれば、数右衛門は墓地から死体を掘り返して試し切りをしていたのだが、これが噂となった為、不慮の事故が起こる前に路銀を取らせて暇をだしたのが浪人の原因だという [150] 。 浅野内匠頭の刃傷後、大石内蔵助に許されて帰参し、討ち入りに参加 [151] 。吉良邸討ち入りでは裏門を屋外で固める役であったが、じっとしてられず中に侵入し、二人を斬り倒し、吉良左兵衛に斬りかかった。左兵衛は逃げてしまったものの、別の一人と斬りあいをして倒す [152] 。斬り合いのしすぎで刀がささらのようになり刃が無くなるほどだったという [152] 。享年34 [151] 。 矢頭右衛門七教兼 [ 編集 ] 矢頭右衛門七 (やとうえもしち)は大石主税に次ぐ若年である [153] 。 刃傷後、父・ 矢頭長助 とともに盟約に加わったが、大阪に移り住んだ頃から父が病に倒れ、帰らぬ人となったため、右衛門七のみが討ち入りに参加する [153] 。享年18 [153] 。 討ち入りへの参加は、病に倒れていたころからの父の遺言であったという [154] 。 武林唯七隆重 [ 編集 ] 武林唯七 は豊臣秀吉の朝鮮出兵の際捕虜になった中国人・ 孟二寛 の孫で [155] [156] 、祖父が中国浙江省の武林の出身だったことから姓を武林と名乗った [155] 。内匠頭の乳兄弟であり、後に内匠頭の中小姓として使えたが、十五両三人扶持の軽輩だった [156] 。唯七は上方では最も急進的な同志の一人であった [155] 。享年32。 主な脱落者 [ 編集 ] 脱落者の傾向 [ 編集 ] 赤穂藩士に士分の子や隠居を含めた三百数十人のうち [157] 、1/3以上が神文を提出 [157] 。そこから80名ほどが脱盟し [157] 、討ち入りに参加したのは46名(寺坂は士分ではなく足軽身分)であった。 神文提出の段階でまず下級武士がいなくなり [157] 、そこから46人に絞られる段階で比較的高禄のものが離脱した [157] 。 最初に下級武士がいなくなったのは、町人になるなど生計を立てる道があったからであろうし [157] 、その後で高禄のものが離脱したのは浅野大学の処分が決まりお家再興の道が閉ざされたためだろう [157] 。 離脱者は時に討ち入り参加者から義絶されたり不通にされたりするが、それは討ち入り参加者が離脱者の援助を受けられなくなるという事でもあった [158] 。 たとえば四十七士の一人である 小野寺十内 は義兄(妻の兄)が脱盟したため義兄を義絶したが、その結果として小野寺の妻「おたん」は兄を頼る事ができなくなってしまっている [158] 。 おたんは討ち入り後、京都で自害している [158] 。 大野九郎兵衛知房 [ 編集 ] 大野九郎兵衛 (おおのくろべえ)は赤穂藩の次席家老で、平時には藩札のシステムを作るなどの貢献があった [159] 。 しかし赤穂藩取り潰しが決まると、切腹に反対するなど弱腰の姿勢を見せ [46] 、原惣右衛門が賛同できないものはこの場を去るようにと言うと、大野は10人ほどの者とともに立ち去った [46] 。 4月12日に赤穂城の明け渡しが決定すると、その日の晩に息子の郡右衛門とともに逃亡した [49] [160] 。逃亡に際し郡右衛門の幼い娘を置き去りしていったという [160] 。 逃亡の原因は、『江赤見聞記』の巻二によると、大野が藩庫金の分配に関して 岡島八十右衛門 と揉め、命の危険を感じた事が原因だというが、よく分からない [160] 。 こうした経緯もあってか、忠臣蔵のドラマでは「不義士」の親玉として描かれることが多く、元禄16年に書かれた『易水連袂録』ではすでに「日本無双大臆病ノ腰抜」と描かれている [160] 。 宮澤誠一は「義士」伝説が創出される際、大野がいわば悪役としてスケープゴートにされた形だと評している [160] 。 岡林杢之助直之 [ 編集 ] 岡林杢之助 (おかばやしもくのすけ)は最初から盟約に加わらなかったが、四十七士が討ち入りを果たした事が伝わると、兄の孫左衛門や弟の左門から不義をなじられ、弟の介錯により12月28日に切腹した [161] 。 寺井玄渓 [ 編集 ] 赤穂藩の医師である 寺井玄渓 (てらいげんけい)は円山会議以前から浪士たちの活動を支えており [162] 、討ち入りに参加したいという意思を持っていたが [162] 、玄渓は武士でないという理由により、内蔵助に断られている [162] 。 高田郡兵衛資政 [ 編集 ] 高田郡兵衛 (たかだぐんべえ)は討ち入りに参加した 堀部 、 奥田 と同じ堀内道場の同門であった [163] ためか、江戸急進派の一人としてこの二人とともに行動し、吉良を討つよう大石に迫っていたにもかかわらず、脱盟した。 父方の伯父が高田を養子にしたいと言ってきたのを断りきれず、仲介にたった高田の兄が仇討ちの事を伯父に話さざるを得なくなったからである [164] 。高田は堀部と相談し、伯父を納得させるために脱盟 [164] 。最初の脱盟者となった [165] 。元禄14年12月頃のことである [166] 。 高田は討ち入り後泉岳寺に向かう赤穂浪士達のもとに駆けつけたが、堀部以外の全員から無視された [164] 。その後酒を持って赤穂浪士のいる泉岳寺にも行ったが、赤穂浪士からは「踏み殺してやりたい」と罵られた [164] 。 萱野三平重実 [ 編集 ] 萱野三平 (かやのさんぺい)の父は三平に他家への仕官の口を見つけてきた [164] 。赤穂浪士の密命に参加したかった三平は仕官を固辞したものの父が仕官の内諾をもらってしまう [164] 。板挟みになった三平は元禄15年1月14日、切腹で自害してしまった [164] 。 小山源五左衛門良師、進藤源四郎俊式、大石孫四郎信興、奥野将監定良 [ 編集 ] 小山源五左衛門 (こやまげんござえもん)、 進藤源四郎 (しんどうげんしろう)の二人は大石内蔵助の親戚で [167] 、大石と常に行動を共にしてきた中核的なメンバーだった [78] にも関わらず、浅野大学の処分が決まり、浅野家再興の望みがなくなると脱盟してしまった [167] 。 なお小山は山科会議の際すでに消極的な姿勢を見せていたが、同時にその裏では堀部等急進派に同調するような書状も送っていた。それゆえ堀部等急進派は小山の事を信じ、大石をはずして小山を急進派の首領に担ぎあげようと画策していたのだが、山科会議での態度を見て堀部等急進派は激怒した [168] 。 同じく大石の親戚にあたる 大石孫四郎 (おおいしまごしろう)もその後の円山会議には出席したものの、そのまま脱盟した [167] 。 実録物の『赤穂義士伝一夕話』では討ち入りと老母の世話とどちらをするか弟の大石瀬左衛門と籤を惹いたとあるが、史実ではそのようなことはなく、大石孫四郎は脱盟により四十七士の一人である弟の 大石瀬左衛門 から義絶されている [167] 。 また小山源五左衛門の娘ユウは、四十七士の一人である 潮田又之丞 のもとに嫁いでいたのだが、源五左衛門の脱盟により実家に返され、源五左衛門ともども又之丞から義絶された [169] 。 奥野将監 (おくのしょうげん)も大石の親戚で [78] 、城明け渡しの際最初に血判状に署名し、大石とともに幕府の対応にあたるなど、大石を支えてきたが、円山会議の後、もう一度お家再興の嘆願をすべきだと主張して脱盟した [78] 。 橋本平左衛門公之 [ 編集 ] 浅野内匠頭の刃傷事件のとき18歳だった 橋本平左衛門 (はしもとへいざえもん)は赤穂浪士の密命に加わっていたが、大阪で蜆川の茶屋淡路屋の遊女「はつ」に入れあげ、2人で心中してしまった [170] [171] 。 2人の心中は元禄15年7月15日の事だとされる [170] が、佐々小左衛門が早水藤左衛門にあてた手紙ではそれは11月の事だとある [171] 。 小山田庄左衛門、田中貞四郎 [ 編集 ] 小山田庄左衛門 (おやまだしょうざえもん)は四十七士の一人である 片岡源五右衛門 から小袖と金三両を盗んで逃亡した [172] 。深川会議のあった元禄15年11月2日のことであった [173] 。酒が原因で金に困っていたという [173] 。 庄左衛門の父である一閑は、このことを知ると刃で胸元から背後の壁まで突き通して自害した [172] [174] 。 田中貞四郎 (たなかさだしろう)も酒の虜になり、その二日後に逃亡した [173] 。田中は病毒のため、顔まで変わっていたという [173] 。 渡辺半右衛門、中村清右衛門 [ 編集 ] 渡辺半右衛門は四十七士の一人 武林唯七 の兄にあたる人物である。渡辺は当初盟約に参加していたが、武林から自分に代わって両親の面倒を見てほしいと説得され、離脱している [175] 。 中村清右衛門は年老いた母を置いて盟約に加わったが、(老母の世話を頼んでいる人物と思われる)太郎左衛門が自殺を考えていると聞き、半ば脅迫のような形で討ち入りを断念させられた [176] 。 瀬尾孫左衛門、矢野伊助 [ 編集 ] 内蔵助の家来である [177] 瀬尾孫左衛門 (せおまござえもん)は、山科で江戸行きを止められて立腹し、江戸までついてきた [178] 。そして内蔵助の東下りに先行して瀬踏み役をしたり平間村の仮宿を斡旋したりする活躍があったが [179] 、 矢野伊助 (やのいすけ)とともに脱盟 [179] 。 二人の脱盟は元禄15年12月6日の事とされるが [87] 、『寺坂私記』によれば元禄15年12月12日に内蔵助留守中に矢野伊助とともに平間村から姿を消したとあり [179] [180] 、 これが事実なら通常「最後の脱盟者」とされる毛利小平太よりも後に脱盟したことになる [179] 。 毛利小平太 [ 編集 ] 毛利小平太 (もうりこへいた)はさる大名の下男になりすまして吉良邸に潜入し、世間で言うほど警備は強固でないという報告をもたらしたこともあるほどの男であった [181] 。にもかかわらず討ち入り三日前の元禄15年12月11日に脱盟 [181] 。最後の脱盟者となった。 同志たちは毛利が本当に脱盟したのか分からず、討ち入り前日になっても大石は毛利を同志の一人として数えていたという [87] 。 吉良方 [ 編集 ] 吉良上野介の親族 [ 編集 ] 吉良は 上杉家 と親戚関係を結んでいる。 上杉綱憲 吉良の妻 富子 は上杉家の出身であり、長男の三之助は上杉に養子にいき、家督を継いで 上杉綱憲 となっている [182] 。 上杉綱憲は将軍 徳川綱吉 の孫娘と結婚しており、吉良は将軍家とも親戚関係にある事になる [182] 。 また吉良上野介は上杉家から養子の 吉良左兵衛義周 をもらっており、上野介が引退した際には左兵衛に家督を譲っている [183] 。 赤穂浪士討ち入りの際、左兵衛は薙刀を持って相手を傷つけたが、自身も額と腰から背中にかけて傷を負い、気絶した [184] 。その後気付いて父・上野介を探しに寝室に向かったが、上野介が見つからず、落胆してまた気絶している [184] 。 にもかかわらず左兵衛は「不届き」で「親の恥辱は子として遁れ難く」あるという理由で、信濃高島藩主諏訪安芸守忠虎にお預けとなった [185] 。 そこで罪人だからと 月代 を剃る事すら許されない生活を送り、 宝永 3年に20歳ほどの若さで死んだ [185] 。 小林平八郎 [ 編集 ] 小林平八郎 (こばやしへいはちろう)は『大河内文書』によれば、赤穂浪士の吉良邸討ち入りの際、逃げようとしたところを赤穂浪士達に捕らえられ、「上野介(義央)はどこか?」と聞かれたのに対して、「下々の者なので知らない」と答えるも、「下々が絹の衣服を着ているはずがない」と言われ、首を落とされたとしている [186] 。 一方、赤穂方の落合与左衛門(瑤泉院付き用人)の書といわれる『江赤見聞記』には「小林平八は、槍を引っさげて激しく戦い、上野介をよく守ったが、大勢の赤穂浪士と戦ってついに討ち取られた」となっている [186] 。 山吉新八郎 [ 編集 ] 山吉(小牧) [187] 盛侍(やまよし もりひと)、通称 山吉新八郎 (しんぱちろう)は吉良上野介の家臣 [187] 、近習 [187] 。(吉良義周の中小姓 [187] )。 赤穂浪士討ち入りの時負傷。その後吉良義周が幽閉されたとき左右田孫兵衛とともに付き従い、義周が亡くなるまで 面倒をはじめとする見た [ 疑問点 – ノート ] [187] 。 清水一学 [ 編集 ] 五代目尾上菊五郎 扮する清水一学( 豊原国周 画) 清水一学 (しみずいちがく)は、 忠臣蔵 のドラマなどでは剣の達人として伝わる人物。 実際には吉良家の中小姓 [188] (用人 [189] [188] )である。 『大河内文書』には吉良上野介と吉良義周にお供して、「少々戦いて討たれ候」とある [188] 。『江赤見聞記』によれば、当時四十歳で台所で死んだ [188] 。 なお、『吉良家分限帳』には隠居付近習七両三人扶持 [188] とあるが、『江赤見聞記』には「上野介用人、清水一学、台所口、四十歳」 [188] とあり、近習なのか用人なのか不明。 江戸時代の 歌舞伎 では実際の人物の名称を使うことが禁じられていたため、作中では「清水一角」 [190] 、「清水大学」 [191] などと 表現される。 その他 [ 編集 ] 柳沢吉保 [ 編集 ] 柳沢吉保 は時の将軍 綱吉 の 側用人 である [192] 。元々綱吉の 小姓 ・ 小納戸 であったが [192] 、異例の出世を遂げて側用人になった。その背景には当人の才覚の他に、綱吉との 男色 関係があったという [192] 。 梶川与惣兵衛 [ 編集 ] 梶川与惣兵衛 は松之大廊下の事件に立ち会った人物で、梶川が吉良と立ち話をしているところに浅野が斬りかかってきたので、すぐさま梶川は浅野を取り押さえた。 この行動が幕府に評価されて500石加増になり、旗本になった [193] 。 しかし浅野の不幸をもとに旗本になった形なので、世間の評判は悪化した [193] 。 その為か梶川は後になって浅野の無念を慮るべきだったと後悔した旨を記しているが、そのような議論は「朋友への義」に過ぎず、「上」に対してはこのような議論は無用だと弁明している [193] 。 刃傷の理由 [ 編集 ] 遺恨に関して [ 編集 ] 浅野内匠頭は刃傷に及んだ理由を説明していない為、刃傷の原因は今日に至るまで不明である。 原因は何らかの「遺恨」にあるとされ、『梶川与惣兵衛筆記』の写本によっては内匠頭は刃傷の際「此間の遺恨、覚えたるか」と言ったと書いてあるし、『多門伝八郎覚書』には、多門が近藤平八郎と共に内匠頭を事情聴取したとき、内匠頭は一言も申し開きもないとした上で次のように述べたという [194] 「私的な遺恨から前後も考えず、上野介を討ち果たそうとして刃傷に及んだ。どのような処罰を仰せつけられても異議を唱える筋はない。しかし上野介を打ち損じたことは残念である」 [194] また浅野内匠頭は事情聴取に対し「乱心ではありません。その時、何とも堪忍できないことがあったので、刃傷におよびました」と答えている [195] 。 一方、吉良の方は全く身に覚えがないとしている [196] 。 しかし身に覚えがあると言えば立場が悪くなるのは目に見えているので、身に覚えがあったとしても隠してこの様に証言すると考えられる [196] 。 四十七士の一人堀部弥兵衛が討ち入り前に書いた『堀部弥兵衛金丸私記』には以下のように原因が吉良の悪口にあると記している: 伝奏屋敷において、吉良上野介殿品々悪口(あっこう)共御座候へ共、御役儀大切に存じ、内匠頭堪忍仕り候処、殿中において、諸人の前に武士道立たざる様に至極悪口致され候由、これに依り、其の場を逃し候ては後々までの恥辱と存じ、仕らすと存じ候 [196] 。 (伝奏屋敷で、吉良上野介殿がいろいろと悪しざまにおっしゃいました。御役儀を大切に考え、内匠頭は堪忍しておりましたが、殿中において、諸人を前にして武士道が立たないようなひどいお言葉をかけられましたので、そのままにしておくと後々までの恥辱と思い、斬りかけたものと存じております) [196] 仮に、内匠頭が吉良に「武士道立たざる様に至極悪口」を言われたとしても文脈から刃傷事件当日のことと推察でき、堀部弥兵衛はその事情を伝聞以外で知ることは出来ないはずである。この記述の信頼性には疑問があるが、少なくとも家臣達にはそのように言われたと信じていたと推察できる [196] 。 なお堀部弥兵衛は続けて「悪口は殺害同様の御制禁」と書いており、吉良がその御制禁を犯したから内匠頭はそれに応じたまでだとしている [196] 。 実際、この時代悪口は明文化されてないものの「殺害同様の御制禁」だった [196] 。 刃傷は突発的なものか [ 編集 ] 梶川与惣兵衛によれば、刃傷の少し前に梶川が浅野と話した時には特に異変を感じていなかったといい [197] 、刃傷は突発的犯行だった事が推測される [197] 。実際、刃傷の無計画さはよく指摘され、吉良を仕留めるのであれば、切りかかるのではなく刺し殺すべきで [197] 、江戸城における過去の刃傷事件では、小刀で刺す事により、相手を仕留めている [197] 。 また田村邸に預けられた浅野内匠頭は家臣に次のように伝えてほしいと依頼したという(『御預一件』) 此段、兼ねて知らせ申すべく候ども、今日やむを得ざる事故、知らせ申さず候、不審に存ずべく候 [196] (このことは予め知らせておくべきだったが、今日やむを得ざる事情で知らせる事ができなかった。不審に思うだろう) 「今日やむを得ざる事情」があったという事は、この日に何かあって突発的に斬りつけたのだともとれる [196] 。少なくとも以前からこの日に斬りつけようと計画したわけではないと思われる [196] 。 一方、『元禄世間話風聞集』には刃傷事件に居合わせた茶坊主のものとされる文書が残っており、これによれば内匠頭は「小用に立つ」といって席を立ち、大廊下を通り、「覚えたか」といって上野介に切りかかったという [198] 。これを信じれば、上総介から悪口を言われた直後にカッとなって刃傷に及んだわけではなく、悪口のあと多少なりとも時間をかけた後に切りかかったことになる [198] 。 賄賂 [ 編集 ] 当時の文献には吉良が暗に賄賂を要求したのに浅野内匠頭が十分な賄賂をおくらなかった事が両者の不和の原因だとするものがある。ただし、たかだか五千石の高家である吉良から浅野などの大名が指南を受ける場合何らかの贈り物をするのが当然だった [199] 。 賄賂に関して書かれた文献には例えば『江赤見聞記』の一巻があり、以下のように記されている: 上野介欲ふかき人故、前々御務めなされ候御衆、前廉より御進物等度々これ有る由に付き、喜六、政右衛門、御用人どもまで申し達し、御用人共も度々その段申し上げ候処、内匠頭様仰せにも、御馳走御用相済み候上にてはいか程もこれを進らせらるべく候、前廉に度々御音物これ有る儀は如何しく思し召され候由、仰せられ候。尤も、格式の御付届けの音物は前廉に遣わされ候由也 [199] 。 (上野介は欲が深い人なので、以前に御勤めなさった方も、前もって御進物等を度々していたので、喜六や政右衛門、御用人たちまで伝え、御用人たちも度々その段を申し上げたけれども、内匠頭様は「御馳走御用が済んだ後にはどれほどでも進(まい)らせたいと思う。しかし、前もって度々御進物を贈るのは、如何かと思う」と仰せられました。もっとも、決まった御付届けの進物は前もって遣わされていたということです [199] ) 文中にある「喜六、政右衛門」は建部喜六(250石)と近藤政右衛門(250石)で、ともにこうした折衝にあたる江戸留守居役である [199] 。 また事件直後に書かれた『秋田藩家老岡本元朝日記』にも次のようにある 吉良殿日頃かくれなきおうへい人ノ由。又手ノ悪キ人二て、且物を方々よりこい取被成候事多候由。先年藤堂和泉殿へ始て御振舞二御越候時も、雪舟ノ三ふく対御かけ候へハ則こひ取被成候よし。ケ様之事方々二て候故、此方様へ御越之時も御出入衆内々二て、目入能御道具被出候事御無用と御申被成候由二候 [199] [200] 。 (吉良殿は平生から横柄な態度で有名な人物だということです。また手の悪い人で、方々から物をせびりなさる事が多いということです。先年藤堂和泉殿(高久、伊勢津藩主)へはじめて御振舞に御越になった時も、雪舟の三幅対の御掛け軸をかけたところ、せびって自分の物にしたということです。このような事を方々でなされるので、こちら様へ御越の時も御出入の旗本衆が内々に、よい御道具は出されない方がよいと御申しなされたという事です [199] ) ただしこの記事は事件直後のものなので、内匠頭への同情が入っているかもしれない [199] 。 尾張藩士の朝日重章も『鸚鵡籠中記』に次のように記している: 吉良は欲深き者故、前々皆音信にて頼むに、今度内匠が仕方不快とて、何事に付けても言い合わせ知らせなく、事々において内匠齟齬すること多し。内匠これを含む。今日殿中において御老中前にて吉良いいよう、今度内匠万事不自由ふ、もとより言うべからず、公家衆も不快に思さるという。内匠いよいよこれを含み座を立ち、その次の廊下にて内匠刀を抜きて詞を懸けて、吉良が烏帽子をかけて頭を切る [199] (吉良は欲が深い者なので、前々から皆贈り物をして物を頼んでいたが、今度の内匠頭のやり方が不快だということで、何事につけても知らせをせず、内匠頭が間違って恥をかくことが多かった。内匠頭はこれを遺恨に思って座を立ち、その次の廊下で、刀を抜き、声を懸けて吉良の烏帽子ごと頭を斬った) 朝日は当時名古屋にいたから、これが全国的に広まった噂なのであろう [199] 。 浅野内匠頭のストレス [ 編集 ] 『冷光君御伝記』によれば、浅野内匠頭は勅使御馳走役が嫌で仕方がなかったらしく、「自分にはとても勤まらない」と述べている [201] 。 御馳走役はほぼ家中をあげて準備をしなければならず、接待費は藩ですべて持たねばならず、しかも典礼の詳細は高家肝煎である吉良の指図を受けねばならないなど、ストレスの溜まる仕事であった [201] 。特にこの年は、綱吉が最愛の母を慣例に反してまで 従一位 に推そうとしていたため、綱吉は公家の接待に熱心であり、例年よりも緊張を強いられた [202] 。 また内匠頭は11日ころから持病の痞(つかえ、詳細後述)が出るなど、心身に不調をきたしていた [201] 史実から考察するに、内匠頭に御馳走役を務めるに当たり心理的ストレスが蓄積され、ストレスの暴発により、刃傷に及んだ可能性も考えられる [201] 。 前回の勅使御馳走役の差 [ 編集 ] 浅野内匠頭はこの時二度目の勅使御馳走役であったが、それゆえ「前々の格式」にこだわりすぎ、そこから吉良との確執が生まれたのかもしれない [201] 。 また前回の勅使御馳走役の後、急激な物価上昇があった為、前回の額面が通用しなくなっていた [201] 。 浅野内匠頭が「前々の格式」にこだわりすぎたとすれば、物価上昇ゆえ、現実にそぐわないものになっていたであろうし、 風説にあるように吉良に「付届け」が必要だったとすれば、その額も物価上昇ゆえに少なすぎるものになっていたであろう。 浅野内匠頭の性格 [ 編集 ] 吉良を治療した金瘡外科の栗崎道有は『栗崎道有記録』で「我慢できない事でもあったのか、内匠頭は普段から短気な人間だったというが、上野介を見つけて小さ刀で抜き打ちに眉間を切りつけた」と述べ [203] 、さらに内匠頭と上野介の人間関係はかねてからよくなかったと記している [203] 。 『土芥寇讎記』という、元禄3年時点での大名の家計、略歴、批評等を書いた本には「内匠頭は智のある利発な人物で、家臣の統率もよく領民は豊かである。しかし女好きが激しく、内匠頭好みの女性を見つけてきた者が立身出世し、女性の血縁者も禄をむさぼる状態にある。昼夜を問わず女色に耽っており、政治は家老に任せきったままだ」とある [204] 。 そして同書は大石内蔵助と藤井又左衛門を主君の内匠頭を諫めない不忠な家臣としている [204] 。 元禄14年春に作成された『諫懲後正』には内匠頭は武道を好むが文道を好まず、知恵もなく短慮だが職務を怠らず不行跡なことはないとしている [204] 。 多門伝八郎は内匠頭が「私は乱心したわけではないから離してほしい」と内匠頭を抱きとめた梶川与惣兵衛に言っていたと書き留めており、当人の言によれば内匠頭は「乱心」したわけではない [205] 。 幕府は当初、内匠頭が乱心したと思い、外科の栗崎道有を呼んだが、結局乱心ではないと判断されたため、治療の判断を上野介にゆだね、治療費は上野介の自費になった [205] 。 否定された理由 [ 編集 ] 吉良のいじめ [ 編集 ] 畳替えのいじめがあったとされる 増上寺 の山門 史実に俗説を取り交えて書かれた [206] 『赤穂鍾秀記』(元禄16年元加賀藩士の杉本義鄰著)の憶測によれば、吉良は元来奢侈で利欲深く、いつも過言し、「付届け」の少ない者には指図を疎かにしたり陰口をたたいたりする人物であったという [206] 。 同書によれば、浅野が吉良に付届けをしなかったので吉良は不快に思い、浅野が勅使をどこで迎えるべきかと吉良に問うたところ、「そんな事は前もって知っておくべきだ」と嘲笑し、「あのような途方もないことをいう人間にごちそう人が勤まるか」と少し声高に雑言したという [206] 。同書はさらに、勅使が休憩する増上寺宿坊の畳替えを吉良が指示せず浅野内匠頭が危うく失態を招きそうになったという話や、「吉良から無礼な事をされても堪忍すべきだ」と親友の加藤遠江守から浅野が忠告されたという話が載っている [206] 。 後の「赤穂義士」観に決定的な影響を与えた室鳩巣の『赤穂義人録』(元禄16年10月著、宝永6年改訂)では、さらにはっきりと吉良が儀式作法を伝授する際「賄賂」を受け取っていたと書かれている [206] 。 同書によれば、浅野は公私をわきまえず贈り物をする気は全くなかった事が吉良との不和の根本原因となったという [206] 。 そして「大広間の廊下」で浅野は勅使の迎え方で吉良から侮辱される [206] 。 梶川が「勅答の礼が終わったら連絡してほしい」と浅野に伝えると、吉良は横から口を挟み、「相談は私にすべきだ。そうでないと不都合が生じるでしょう」と浅野を侮辱し、さらに吉良が「田舎者は礼を知らない。またお役目を辱めるだろう」と追い打ちをかけた為、浅野は刃傷に及んだという [206] 。 しかしこうした記述は刃傷の場に居合わせた梶川与惣兵衛の書いた『梶川与惣兵衛筆記』の記述と矛盾しており、「大胆な虚構」に基づいて書かれたものである [206] 。 また忠臣蔵のドラマ等では、吉良による以下のような苛めが描かれるが、佐々木杜太郎はこれに対して反証をしている。 増上寺や寛永寺の畳替えが必要なのに、吉良が「畳替えは必要ない」と嘘をついた、というもの。しかし当時の御馳走役の任務に増上寺や寛永寺の警護は入っていたが修繕は入っていないし [207] 、刃傷は増上寺の参詣の翌日の事であるので [207] 信憑性に乏しい。 殿中での服装は本来、烏帽子大紋なのに、長上下を身に着けるべきだと吉良が内匠頭に嘘をついた、というもの。しかし内匠頭は2度目の御馳走役なのだから、服装に関してはすでに知っているはずであり、信憑性に乏しい [207] 。 伝奏屋敷に墨絵の屏風が置いてあったが、吉良から難癖をつけられたので、あわてて金屏風に取り換えた、というもの。史実としても刃傷後に伝奏屋敷に引き取りに行った道具の目録に金屏風がある [207] 。しかし天保8年の文献に「伝奏屋敷は前々から金屏風であった」と書いてあり、初めから金屏風があったものと思われる [207] 。しかも内匠頭は2度目の御馳走役なのだから、この辺も熟知していたはずである。 老中の連名の奏書を吉良が内匠頭に見せなかったというもの。信夫恕軒の『義士の真相』などに載っている説である [207] が、事件の場に立ち会った梶川与惣兵衛による『梶川与惣兵衛筆記』には奏書の事は書いておらず [207] 、信憑性に乏しい。 持病説 [ 編集 ] 浅野内匠頭は3月11日未明に勅使一行が到着してから心身に不調をきたしており持病の痞(つかえ)が出たと『冷光君御伝記』にある [208] 。 立川昭二はこの痞は今で言う偏頭痛か緊張性の頭痛だろうと考察している [209] 。 一方痞とは癪の事とも解され [210] 、中島陽一郎の『病気日本史』によれば、癪は「胃痙攣、神経性の胃痛、心筋梗塞、慘出性肋膜炎、胃癌、後腹膜腫瘍、脊髄の骨腫瘍、ヒステリーなどを含んでいる」と考えられる [210] 。 『江赤見聞記』によれば、浅野内匠頭は「持病の痞のために行動に対する抑制が利かなくなり刃傷に及んだ」という趣旨の事を述べている [210] が、痞が癪の事だとすれば、「痞が刃傷の原因だとはとても信じられない」 [210] 。 宮澤誠一も、「痞」が精神発作を起こしたという説を、「単なる推測の域を出ない」ものとしている [206] 。 また浅野内匠頭の母の弟である内藤和泉守忠勝も延宝八年に殺害事件を起こしている [211] ため、浅野内匠頭も刃傷を起こしやすい血縁にあったという説があり、『徳川実記』にも母方の伯父(つまり内藤和泉守)が狂気の者であったと記しているが [212] 、この説は「そう考えれば考える事もできる」という程度のものである [211] 。 しかも『徳川実記』は江戸後期に編纂されたもので、必ずしも当時の記録によったものではない [212] 。 仮にこうした持病説が正しいとしても、それは事件を及ぼす為の要因の一つであってもそれだけで事件の原因を十分説明しきれるものではない [212] 。 塩の生産をめぐる対立 [ 編集 ] 赤穂の塩田( 赤穂市立海洋科学館 ) 浅野内匠頭と吉良上野介の確執の原因は、赤穂と吉良地方における 塩 の製法や販路の問題で対立があった事が原因とする説がある。 吉良地方に古くから伝わる伝説 [213] によれば、吉良上野介が自身の知行所で塩田を開発しようとして、塩の生産で有名な赤穂藩に隠密を放った。隠密は赤穂藩で捕らえられたが何とか逃げ帰り、吉良領に赤穂の入浜塩田の技術を伝えたという [213] 。 また昭和22年に田村栄太郎の書いた『裏返し忠臣蔵』でも塩に関する対立説を扱っており [213] 、昭和29年には吉良出身の作家の 尾崎士郎 も随筆『きらのしお』でこの説を唱え [214] 、他にも 海音寺潮五郎 や 南條範夫 もこの説に沿った本を出している [213] 。 史実においても当時赤穂が塩田の技術で全国をリードしていたのは事実ではあるが [213] 、この技術は決して秘密にされていたわけではない [213] 。当時、赤穂の製塩技術は瀬戸内海各地に急速に広まっており [213] 、仙台藩が塩業技術者を依頼してきたときも赤穂藩はこれに応じており [213] 、吉良との間に塩業で確執が生まれるとは考え難い、と比定する意見がある [213] 。 また赤穂の塩が主に大阪で売られていたのに対し、吉良産の「饗庭塩」は三河など東海方面で売られており [215] 、販路・商圏の点でも直接の競合関係になかったとされる [215] 。 浅野内匠頭任官のときからの遺恨という説 [ 編集 ] 『赤城盟伝』には「上野介に宿意があるのは一朝一夕の事ではない。ずっと前からの事である」と書いてあり、この「ずっと前の宿意」が寛文11年浅野内匠頭が将軍家綱にはじめてお目通りした際、その場にいた上野介が内匠頭を侮辱したものだとするもの [207] 。『赤穂記』にこの説が書いてあるが、寛文11年の段階では内匠頭は5歳であり、この説には信憑性がない [207] 。 衆道に関する怨恨 [ 編集 ] 浅野内匠頭のお気に入りの美しい小姓の日比谷右近を吉良上野介が懇望したが、断られたため確執ができたという説。 『誠忠武艦』という「幕末に成立した赤穂事件の経緯を真偽取交ぜてのべた」 [216] 文献にこの説がでている [207] 。また『正史実伝いろは文庫』の十三回にも同じ話が載っている [217] 。 しかし 福本日南 は「吉良上野介は61歳の白髪翁、最早若い衆の争いでもあるまい」としている [207] 。 茶器に関する怨恨 [ 編集 ] 浅野家伝来の「狂言袴」という茶入れを吉良が欲しがったが、断られたため確執ができたとする説。 これは「余程後世になっていい出された説」 [207] で、高山喜内の『元禄快挙義士の真相』に載っている [207] 。 一休の書画の鑑定に関する怨恨 [ 編集 ] 浅野内匠頭と吉良が茶会で出会い、山田宗徧が持ってきた一軸を吉良が「一休の真筆だ」といったところ、内匠頭がそうでない証拠を出して吉良をやり込めたので、確執ができたとする説 [207] 。 実録本の『赤穂精義参考内侍所』に載っている説である。 しかしこの話は史料には見当たらず、しかも浅野内匠頭と吉良が茶会で平素から交流があったとしており、事実とは考えにくい [207] 。 内匠頭の謡曲 [ 編集 ] 明治末期に著された小野利教の『赤穂義士真実談』にでている話 [207] 。 元禄13年に内匠頭が謡曲 熊野 を舞ったところ、上野介から「クセがよくない」と非難を受けた事を内匠頭が根に持ったとするもの [207] 。 これも一休の書画と同じ理由で信憑性がない [207] 。 寺坂吉右衛門問題 [ 編集 ] 四十七士のひとりである寺坂吉右衛門は討ち入りに加わったにも関わらず、泉岳寺に引き上げた時には姿を消していた。 これは古来から謎とされており、逃亡したという説から密命を帯びて消えたという説まで様々である。 そもそも討ち入りに参加しているか [ 編集 ] 今日、寺坂が姿を消したのは討ち入り後の引き上げの際だと考えられているが、事件当時の資料にはそもそも討ち入りに参加していないとするものもある。例えば、内蔵助、原惣右衛門、小野寺十内が連名で寺井玄溪に出した書状には (1)「寺坂吉右衛門の儀、十四日暁迄これ在るところ、彼屋敷へは相来たらず候、かろきものの儀、是非に及ばず候」 [218] と、「十四日暁」まではいたが吉良邸にはいかなかったと書いてある。(「かろきもの」という発言は寺坂が四十七士の中で最も身分が低く唯一の足軽である事を指していると思われる)。なお当時の感覚では夜明けが来るまでを「十四日」とみなしていたので、「十四日暁」というのは今日の言葉でいえば十五日の夜明けの事である [218] 。 また原惣右衛門が堀内伝右衛門に対して「寺坂は討ち入り前までいたが討ち入り時に逐電した」という趣旨の事をいっており [218] 、やはり寺坂は討ち入りに参加していない事になる。 しかし 八木哲浩 は以上の発言は「誤解か作為のあるもの」 [218] (すなわち間違いか嘘を含んだもの)で実際には寺坂は討ち入りに参加しているのではないかと述べている [218] 。その証拠として八木哲浩は、『堀内伝右衛門筆記』において吉田忠左衛門が討ち入りについて述べている箇所の記述と寺坂が『寺坂信行筆記』で討ち入りについて述べている箇所の記述がほぼ同一である事を挙げている [218] 。『堀内伝右衛門筆記』と『寺坂信行筆記』は互いに相手を参照できない状況で書かれており、両者の内容が偶然一致する事はありえない [218] 。したがって、寺坂が討ち入りに参加して吉田忠左衛門とともに行動していたと解釈するのが正しいと思われる [218] 。 そして(1)の書状に関しては、寺坂が公儀の追及から逃れられるように討ち入りに参加しなかったと嘘をついたのではないかとしている [219] 。 また八木哲浩は寺坂が引き上げの早い段階で離脱したのだと推測しており [218] 、その理由として『寺坂信行筆記』には引き上げの記述が短い事と、寺坂の主人である吉田忠左衛門が仙石邸に行った事実が記載されていない事を挙げている。さらに『寺坂信行筆記』の「新大橋へ係り」という記述も理由として挙げている。というのも実際には引き上げの際に新大橋を通ってないし [218] 、仮にこの記述を「新大橋の近くを通った」と解するにしても今度は永代橋を渡った事を記述してないのがおかしい事になるからである [218] 。 逃亡か否か [ 編集 ] 泉岳寺 における 寺坂吉右衛門 の供養塔(明治元年建立)。戒名が「逐道退身信士」と逃亡説に基づいたものになっている 『堀内覚書』にも吉田忠左衛門が (2)「此者(=寺坂)は不届者にて候。重ねては名をも仰せ下さるまじく」 [220] と発言したとある。これを字義通りにとれば、寺坂は逃亡したのだという事になろう。 実際、『堀内覚書』を書いた堀内伝右衛門は、一方では寺坂は吉良邸まできて「欠落」したらしいと聞き、他方では寺坂は仇討の成就を伝える使いを申し付けられたのだと聞き判断に迷っていたが、(2)の忠左衛門の言葉で「実の欠落」なのだと推測した [221] 。 しかし逃亡説を支持しない立場からは、寺坂の密命を隠すためにあえてこのような嘘をついているとも考えられる [220] 。 実際下記のように、寺坂は単純に逃亡したのではなかろうと推測される文献が残っている。 (3)元禄16年2月3日に忠左衛門が娘婿伊藤藤十郎に当てた書状には「寺坂の事は是非を申しがたい。一旦公儀へ提出した書状に名が出ているので仲間として是非を申せない」、「仙石様屋敷でも(中略)一人が欠落ちしたと申し上げてある」、「寺坂についてはうかつな事は言わないようにしてもらいたい」と書かれている [222] (4)同年2月26日には忠左衛門の親戚拓植六郎右衛門の書状に「吉右衛門はさりとては〳〵頼もしき心中、忠左衛門の頼もあるから自身に引とって世話したい」とある [220] (5)忠左衛門の親戚である平地市右衛門の宝永7年の書状に「寺坂吉右衛門の身の上気の毒である」とある [220] 佐々木杜太郎は以上の書状を根拠にして逃亡説を退けている [220] 。 寺坂当人も『寺坂信行筆記』において 私儀も上野介殿御屋敷へ一同押し込み相働き、引き払いのとき子細候て引き別れ申し候 [223] と、事情があって離れた旨を書いている 佐々木杜太郎はさらに逃亡説を退けている理由として以下をあげている 内蔵助の(1)の書状に関しては用意周到な内蔵助が公儀への報告と矛盾する事を書くとは思えない [220] 忠左衛門の(2)の発言における「重ねては名をも仰せ下さるまじく」という言い方は「この件についてはこれ以上触れるな」と言外に言っているようにも取れる [220] 寺坂は12年も吉田忠左衛門の娘婿・伊藤家と忠左衛門の妻子の面倒を見ており、逃亡した人間ができる事とはおもえない [220] 野口武彦も逃亡説は退けており、理由として以下をあげている 内蔵助の(1)の書状に書かれた討ち入り参加者のリストには寺坂の名が載っているにも関わらず、寺坂に関しては前述のように「是非に及ばず候」と書いてある。これは「今後寺坂については触れるな」というメッセージだとも取れる [224] 。 (2)の忠左衛門の件に関しては佐々木と同じく言外の意図を推測している [224] 。 一方八木哲浩は寺坂が自分の考えで姿を消したのだろうとして [219] 逃亡説を支持している。八木哲浩は後述する理由により密命説を退けた上で、(3)の書状には忠左衛門が伊藤に寺坂の事を頼むとも書いてあるので、忠左衛門が寺坂をかばおうとする姿勢が見て取れるとしている [219] 。 密命を帯びていたか否か [ 編集 ] 密命説に肯定的な意見 [ 編集 ] 野口武彦は前述したように内蔵助も忠左衛門も寺坂に関して隠したがっている以上、寺坂は何らかの密命を帯びていたのだろうとしている [224] 。 松島栄一は討ち入りの件を広島浅野本家などに報告させるため、内蔵助達が寺坂を逃がしたのではないかとしている [225] 。寺坂は身分が低い足軽である為追及されることもなく、報告役として適任だった [225] 。 実際、事件当時から寺坂は広島浅野本家に報告に行ったのだろうという推測があり、例えば吉田忠左衛門が仙石邸で「組足軽一人が吉良討ち取り後に見えなくなった」といったところ仙石家中のものは広島の浅野大学のもとに事件の報告に行ったのだろうと推測したし [226] 、堀内伝右衛門も同様の事を言っている [226] 。 また『寺坂信行私記』には寺坂の孫が (6) 祖父吉右衛門儀は、その場より芸州江注進のため罷(まか)り越す。右芸州へ罷り越し候訳(わけ)は、内匠頭殿舎弟大学との居られ候に付き、内蔵助より差図(さしず)に付き罷り越し候 [223] と内蔵助の指図により、浅野大学に報告しに行くためにその場を離れたと記している。ただし、これは後になって書かれたものなのでそのまま信じることはできない [223] 。 初期の実録本である『赤穂鍾秀記』も密命説の立場をとり、これを室鳩巣の『赤穂義人録』も取り入れた事で、寺坂を抜いた「四十六士説」ではなく寺坂を入れた「四十七士説」は生まれた [221] 。 密命説に否定的な意見 [ 編集 ] 一方、宮澤誠一は、(2)と(3)により、寺坂と忠左衛門には「何か二人の間で個人的に複雑な事情についての了解があったのかもしれない」 [221] としつつも、密命説に対しては批判的で、その理由として以下の二つを挙げている。 第一に、仮に内蔵助や忠左衛門が寺坂をかばうためにあえて嘘をついているにしても、私信にまで「欠落」したと書く必要はないはずである [221] 。寺坂とは直接関係がないと思われる四十七士の一人・三村次郎左衛門すらも泉岳寺で母にあてて書いた手紙に、寺坂が立ち退いた旨を述べている [221] 。 第二に、そもそも討ち入りが終わった時点で浅野大学らに密かにどうしても伝えなければならない事柄が果たしてあるのか疑問である [221] 。仮にあったとしても、浅野大学が差し置きになったときすら主家に累が及ぶのを恐れて会うのを避けたほど慎重な内蔵助が、討ち入りの顛末を知らせる使者を立てるとは思えない [221] 。また内蔵助は大石無人・三平に書簡を出し、死後の供養を頼むとともに「芸州・上方へも仰せ遣わされ下さるべく候」と述べている [221] 。つまり危険を冒して寺坂を派遣するまでもなく、無人や三平に言伝を頼むなど、もっと安全な方法で討ち入りの報告ができたはずである [221] 。 佐々木杜太郎も宮澤誠一と同様、浅野大学が差し置きの際にすら会うのを避けた内蔵助が寺坂を浅野大学や瑤泉院への報告に使うはずがないとして密命説を退けている [220] 。 八木哲治も寺坂が密命をおびて広島の浅野大学のもとに行ったという説を退けている。 前述のように寺坂の孫は『寺坂信行私記』に寺坂が芸州広島に行ったと書いているものの、伊藤十郎太夫浩行が寺坂から聞き書きした史料には広島に行ったとは書いていない [226] 。寺坂の孫と違い伊藤が寺坂をかばう立場にはない事を考えると、伊藤の聞き書きの方が信用でき、寺坂は広島に行っていないと見る方が自然ではないかと八木哲治は述べている [226] 。史料から確実に言えるのは寺坂が討ち入り後、吉田忠左衛門の娘と孫がいる播磨国亀山へ向かった事だけである [226] 。 山本博文も寺坂の孫が書いた(6)の文章に関し、足軽の身分が「内匠頭殿」と書くはずがないとして(6)を孫による弁明なのだと解釈している [227] 。 また『寺坂信行私記』は『寺坂信行自記』に加筆して作られたものだが、加筆部分は例えば寺坂の名前の入った口上書など、寺坂が討ち入りに参加した事を証拠づける意図が見え隠れするものが多い [226] 。したがって前述の芸州広島に行ったとする加筆も、寺坂の作為と解釈するべきであろう [226] 。 なお前述した伊藤による聞き書きには、「大石から播磨に向かうように言われたので、皆が泉岳寺から仙石邸にいくのを見届けて播磨に行った」という趣旨の事が記載されているが、前述のように寺坂は泉岳寺に行っていない可能性が高いので、これも寺坂の作為がある弁明であると考えられる [226] 。 さらに言えば、前述のように寺坂は泉岳寺引き上げの早い段階で姿を消していると考えられ、大石が播磨にいくよう説得する暇がなかったと思われる [228] 。 また密命説では寺坂の身分が低かったから寺坂を報告役に選んだとするが、大石は身分が低いものの討ち入り参加を歓迎しており、身分が低い事で差別される事はなかったのではないかと八木哲治は述べている [228] 。 その他の説 [ 編集 ] 佐々木杜太郎によると、逃亡説・密命説以外でこれまで論じられた説は以下の3つになる [220] : 公儀に対する遠慮:高家に武士が乱入して首を取っただけでも公儀から秩序の破壊とみなされかねないのに、身分の低い足軽である寺坂吉右衛門が討ち入りに加わっていたら問題視されるので、寺坂を除外したというもの [220] 。 亡君の名誉の為:身分の低い足軽である寺坂が討ち入りに加わっては亡君の名誉にならないので、寺坂を除外した [220] 。 寺坂の本意から:寺坂は吉田忠左衛門に仕える足軽なので、直接の主人は浅野内匠頭ではなく忠左衛門である。よって他の者と違い、討ち入り後は忠左衛門の意思を重んじて退去し、忠左衛門の家族に活躍を物語ったとするもの [220] 。 佐々木杜太郎は「公儀に対する遠慮」や「亡君の名誉の為」という理由であるなら、なぜ最初から寺坂吉右衛門を同志に入れたのかという疑問がわくという理由により、最後の「寺坂の本意から」の説をとっている [220] 。 また山本博文は武士ではない寺坂を哀れんで吉田忠左衛門が寺坂を逃がしたのではないかとしている [229] 。 その他特記事項 [ 編集 ] 「此間の遺恨、覚えたるか」 [ 編集 ] 『梶川与惣兵衛筆記』の東大史料編纂所写本には、浅野内匠頭は刃傷の際、「此間の遺恨、覚えたるか」と言ったとされるが、同じ『梶川与惣兵衛筆記』でも南葵文庫本(東大図書館所蔵)には「声をかけた」としか書かれておらず、本当に内匠頭がこの発言をしたのかはよくわからない [230] 。 刃傷の場所 [ 編集 ] 浅野内匠頭が吉良上野介に刃傷に及んだ場所は通説では江戸城の 松之大廊下 であるが、本当の刃傷の場所は中庭を隔てて反対側の柳之間の前の廊下ではないかという説がある [231] 。 その根拠は、松之大廊下は将軍や御三家、勅使などの特別に地位の高い人が通る場所で高家の吉良が通れる場所ではない事と、赤穂浪士切腹直後に書かれた『易水連袂録』に「浅野と吉良が柳之間で言い争いをした後に吉良が廊下を逃げていき御医師之間の前で浅野が刃傷に及んだ」という趣旨の事が書かれている事である [231] 。 しかし宮澤誠一は、刃傷の場所は通説通り松之大廊下であろうとし、その根拠として事件の場に居合わせた梶川与惣兵衛による『梶川氏日記』に刃傷の場所が松之大廊下だと書いてある事と、田村家の記録に松之大廊下で事件があったと推定される場所に勅使と高家の控える定位置が記載されている(ので高家の吉良はこの日松之大廊下にいた可能性が高い)事を挙げている [231] 。 にもかかわらず『易水連袂録』に柳之間から御医師之間へ続く廊下で刃傷が起こったと書いてあるのは、柳之間と御医師之間がそれぞれ浅野を目付に引き渡した場所と吉良が他の高家に引き取られた場所なので、それが混同されたものであろう [231] 。そもそも吉良と浅野は『易水連袂録』の記述とは異なり口論をせずに急に斬りかかっている [231] 。おそらく、「口論の上刃傷に及んだ」という分かりやすいシナリオが俗説として流布した結果、大名や勅使が控える故に口論しにくそうな松之大廊下よりもより自然な場所として柳之間の前の廊下で刃傷に及んだというシナリオが流布されたのであろう [231] 。 太平記との関係 [ 編集 ] 元禄時代に『 太平記 』は、太平記読みや人形浄瑠璃を通じて武士はもちろん町人にも広く浸透していた [232] 。 このため赤穂浪士達は書簡や日記の中で、赤穂事件を太平記になぞらえて表現している [232] 。 たとえば進藤源四郎は内匠頭刃傷の後の赤穂藩の混乱を太平記における南北朝の動乱にたとえている [233] し、堀部安兵衛も太平記になぞらえて大石に決起を促している [233] し、小野寺十内の書簡にも太平記への言及がある [232] 。 また討ち入り後には大石を太平記の忠臣・ 楠木正成 の再来とみなす 落首 が出たと『易水連袂録』に載っているし [234] 、 室鳩巣 も大石を楠木正成に例えている [234] 。 浪士お預けに関する俗説 [ 編集 ] 赤穂浪士の討ち入りの報告を受けた際、幕府の筆頭老中阿部正武は「このような忠義の士が出た事はまさに国家の慶事」と称賛し [235] 、将軍綱吉も報告を聞いて感激し、処分を熟慮して決めたいとして一旦浪士達を4大名家に御預けにしたのだといわれる [235] [236] 。しかし宮澤誠一によれば、この話は初期の実録本『赤穂鍾秀記』に見られる話をもとにしており、史料的に疑わしく、いささか信のおきかねる話だという [236] 。しかも『赤穂鍾秀記』では順序が逆で、綱吉が報告を受けてから阿部の称賛の話が出ている [236] 。 また12月23日に寺社奉行、大目付、町奉行、勘定奉行計十四名が連名でこの事件の処分を老中に答申した文書とされるものが残っており、『赤穂義人纂書』(補遺)に「評定所一座存寄書」という名称で載っているが、山本博文と宮澤誠一によればこの文章は偽書であるという [237] [238] 。偽書だとされる根拠はまずこの文章には上杉家の領地を召し上げるべきと書いてあるが、幕府の指示を守って動かなかった上杉家を処分するはずがないし [237] 、幕府は吉良邸討ち入りを仇討ちと認めなかったのにこの文書では赤穂浪士を真実の忠義者と讃える [238] など不自然な点が多いからである。 一方、八木哲浩は上述した不自然な点をみとめつつも、「評定所一座存寄書」は偽書ではないだろうとし、その根拠として『徳川実記』に文書の記述と符合する部分がある事をあげている [239] 。『徳川実記』は江戸後期に成立したものなので、『徳川実記』の記述も偽書を写している可能性もあるが、八木は幕府内に残された何らかの確かな史料を元にしたとする方が自然ではないかとしている [239] 。 処分決定に至るまでの議論 [ 編集 ] 「切腹」とする処断が決定するに至るまでに、幕府内でどのような議論が成されたのかに関し、2つの異なる話が伝えられる。 1つは『徳川実記』に載っている話で、この史料によれば幕閣での議論が収束せず、日光門主 公弁法親王 に意見を求めたという。 このとき公弁法親王は以下の趣旨の返答をし、これにより切腹が決まったと記されている。法親王曰く「彼らが主の讐を遂げた事は立派だが、その志を果たし今は心残りはないだろう。彼らは公の刑に身を寄せると申し出ているのだから今さら彼らを許しても他家につかえる事もできない。彼らの武の道を立て死を賜った方がよかろう」 [107] 。 しかし『徳川実記』は事件から百年以上経ってから成立した史料であり、しかも『徳川実記』は以上の事実を伝聞として伝えるのみでその立証・真偽を保留している [240] [107] 。 ゆえに、おそらく将軍綱吉と懇意であった公弁法親王に仮託して述べた虚説であろう、とする説がある [240] 。 もう一つの話は『柳沢家秘蔵実記』に載っている話で、この史料によれば、老中等が赤穂浪士の討ち入りは「夜盗の輩」同然だから「打ち首」にすべきだと一旦は決定したのだという [240] 。しかしこの決定に不満を持った 側用人 の 柳沢吉保 が家臣の儒者・ 荻生徂徠 に相談したところ、徂徠は「赤穂浪士の行為は、将軍綱吉が政務の第一に挙げている忠孝の道にかなったものだから、打ち首という盗賊同様の処分に処すべきではない。彼らに切腹を賜れば赤穂浪士の宿意も立ち、世上の示しにもなる」という趣旨の事を述べた [240] 。この意見を将軍綱吉に「上聞」したところ綱吉は大いに喜び、一転して切腹に決まったと記されている [240] 。 徂徠が幕府に提出した答申書と言われる『徂徠儀律書』でもやはり切腹を献言しており、この史料の趣旨に拠れば「赤穂浪士の報讐は義にかなっているが、それは自己の一党に限る話だから所詮は私の論である。したがって天下の規矩である法を維持する立場に立って武士の礼にかなう切腹を申しつければ、上杉家の願いにもこたえ、赤穂浪士の忠義も認めた事になる」という論法を主張したとされる [240] 。 しかしこうした話にも疑問が残り、『徂徠儀律書』の内容は同じく徂徠が著した『四十七士の事を論ず』の主張と決定的に矛盾しており、前者では赤穂浪士の討ち入りを「義にかなった」仇討ちであるとみなしているのに、後者では討ち入りを不義とみなしており仇討ちであるとも認めていない [240] 。 以上の事から宮澤誠一は『徂徠儀律書』と称される史料は徂徠が書いたものではなく、『柳沢家秘蔵実記』も柳沢吉保が自己弁護の為に事実を転倒させているのではないかと述べている [240] 。 八木哲浩も宮澤誠一と同様の理由で『徂徠儀律書』は後人の作だろうと述べている [239] 。 上杉綱勝の毒殺 [ 編集 ] 吉良上野介が上杉家を乗っ取るために 上杉綱勝 を毒殺し、吉良の息子の三之助に上杉家を継がせたという俗説がある。 三之助が上杉家を継いだというのは事実であるが、その為に綱勝を毒殺したという説には「何ら確かな史料的根拠がない」 [241] 。 この毒殺説は 三田村鳶魚 が『元禄快挙別録』の中で述べた説であるが [241] 、鳶魚は後にこの説を撤回している [242] 。 『藩翰譜首書』には「綱勝、吉良の宴に赴き、帰路興中にて血を吐き、後七日卒す」と書いてあり、毒殺説はこれを吉良が宴の際に毒を盛っため綱勝が死去したと曲解したものである [243] [ 信頼性要検証 ] 。 また、綱勝が死去したからといって吉良が上杉家を乗っ取れるとは限らない。結果として吉良の息子が養子に入り上杉家を継ぐ事にはなったが、綱勝の死去の時点では吉良家は複数ある養子候補のひとりに過ぎなかったからである [244] [245] [ 信頼性要検証 ] 。 浪士の娘だと騙る女たち [ 編集 ] 赤穂浪士が切腹した後、浪士の娘だと騙る女が何人か登場した。 妙海尼 は 堀部安兵衛 の娘だと騙り、 清円尼 は大石内蔵助の娘だと騙り [246] 、 長国寺 の尼は 武林唯七 の娘だと騙った [246] 。 吉良の服装 [ 編集 ] 映画やテレビドラマでは、松之大廊下での刃傷事件時の吉良義央(従四位上左近衛権少将)の装束が 狩衣 あるいは 大紋 となっているのが見受けられるが、映画『 元禄忠臣蔵 』などに見られる狩衣は 四品 ( 侍従 成していない従四位下の者)の装束、映画『 赤穂浪士 天の巻 地の巻 』などに見られる大紋は侍従成していない五位の者の装束であり、朝廷との交渉を職務とする高家(初任従五位下侍従)の公式行事での装束は昇殿もできる 直垂 である。このうち前者は、「侍従・四品・ 諸大夫 」と列挙した場合の「四品」は、あくまで「侍従成していない従四位の者」に限られるのを「四位の者全員」と解した時代考証の誤りによるところが大きい [247] 。後者は、大紋(大紋直垂)と直垂の外見上の差は 家紋 の有無だけであり、見栄えからあえて大紋を使ったフィクションとも考えられる。 後世の顕彰 [ 編集 ] 1868年 ( 明治 元年)11月、 東京 に移った 明治天皇 は泉岳寺に勅使を派遣し、大石らを嘉賞する 宣旨 と 金幣 を贈った [248] 。 1900年 (明治33年)に赤穂に 大石神社 (赤穂大石神社)を創設する認可が出た。 1912年 ( 大正 元年)に大石神社の社宇が完成し、鎮座し、 1928年 ( 昭和 3年)には県社に昇格した [249] 。 1933年 (昭和8年)、 京都市 山科 に 大石神社 (京都大石神社)の創立が許可された。 1937年 (昭和12年)4月には府社に列格する。 博物館・資料館 [ 編集 ] 赤穂城 赤穂大石神社 - 義士宝物殿、義士木像奉安殿 花岳寺 - 義士木像堂、宝物館 赤穂市立歴史博物館 - 「赤穂浪士」をメインテーマの一つとする史学系博物館。 赤穂城 の米蔵跡に立地。 類似の事件 [ 編集 ] 類似の刃傷事件 [ 編集 ] 赤穂事件以前に起こった江戸城内での刃傷沙汰には次のものがある。 寛永 4年( 1627年 ): 小姓組 猶村孫九郎 が、西の丸で木造氏、鈴木氏に切りつけた事件。加害者猶村は殿中抜刀の罪により切腹改易、被害者鈴木はその時の傷がもとで死亡。木造は逃げたことを咎められ、改易となった。加害者は死罪、被害者は死亡と改易の例。 寛永5年( 1628年 ):目付 豊島信満 が、西の丸表御殿で縁談のもつれから老中 井上正就 に斬りつけ、正就と制止しようとした 青木義精 を殺害し、その場で自害した( 豊島事件 )。加害者・被害者共に死亡の例。 寛文10年(1670年):殿中の右筆部屋で、右筆の水野伊兵衛と大橋長左右衛門が口論になり、水野伊兵衛が刀を抜いた。水野伊兵衛は殿中抜刀の罪で死罪となった。喧嘩相手の大橋長左右衛門は無罪。加害者は死罪、被害者は無罪の例。 貞享 元年( 1684年 ):若年寄 稲葉正休 が、本丸で 大老 堀田正俊 を殺害し、正休もその場で老中らによって殺害された事件。加害者・被害者共に死亡の例。 後年の例としては以下のものがある。 享保10年 7月28日 (旧暦) ( 1726年 8月25日 ):江戸城本丸で発生。 水野忠恒 ( 松本藩 主7万石)が扇子を取りに部屋に戻ったところ、 毛利師就 (長府藩主5万7000石)が拾ったが、そのとき毛利は「そこもとの扇子ここにござる」と薄く笑ったため、水野は侮辱されたと思い、毛利を討とうと斬りかかった。しかし、水野は周りにいた者に取り押さえられ、水野も毛利も双方が助かった。このとき将軍 徳川吉宗 は、水野の行動を乱心によるものであると裁定し、秋元喬房に預かりとして改易に処しながらも切腹はさせず、また親族の 水野忠穀 に信濃国佐久郡7000石を与えて水野家を再興させた。そのうえで毛利家は咎めなしとした。その結果、水野家からも毛利家からも不満の声は上がらなかった。同じ事例でも吉宗と綱吉の違いがここにあると言われる。 天明4年(1784年)3月24日:江戸城中の間で発生。若年寄 田沼意知 ( 相良藩 田沼家世子)に新番士 佐野政言 が切りつけ、田沼は重傷を負い佐野は拘束。田沼は事件から8日後に事件での傷が悪化し死亡し、田沼家世子は意知の子 田沼意明 に変更。佐野は田沼の死後すぐに切腹となるも、佐野家自体は政言に子が無かったため断絶するも親族には咎めは無かった。加害者は死罪・被害者は死亡の例。 類似の討ち入り事件 [ 編集 ] 浄瑠璃坂の仇討 [ 編集 ] 赤穂浪士の吉良邸討入りに類似した事件には、討入りの30年前に起こった 寛文 12年( 1672年 )の 浄瑠璃坂の仇討 がある。 浄瑠璃坂の仇討 は 宇都宮藩 を脱藩した 奥平源八 が寛文12年(1672年)2月3日に父の仇である同藩の元 藩士 奥平隼人 を討った事件である。 源八の一族40人以上が徒党を組んで火事装束に身を包み、明け方に火事を装って浄瑠璃坂の屋敷に討ち入ったという方法などは、30年後に起こる元禄赤穂事件において赤穂浪士たちが参考にしたとされている。 源八ら一党は、幕府に出頭して裁きを委ねた。幕府は本来ならば 死罪 であるところを死一等を減じて 伊豆大島 への流罪という寛大な処分を行った。 恩赦後、一党は他家へ召抱えられた。 この事件を知っていた赤穂浪士は同様の寛大な処置を期待していた可能性もある [250] 。 深堀事件 [ 編集 ] 深堀事件 (ふかほりじけん)は、元禄13年12月19日(1701年1月16日)から12月20日(同1月17日)にかけて起こった、肥前国天領長崎(現・長崎県長崎市)において長崎会所の役人と佐賀藩深堀領の武士(家老格深堀鍋島家の家中のこと)の間に起こった騒動。 創作と史実の違い [ 編集 ] 天野屋利兵衛 [ 編集 ] 天野屋利兵衛は、大坂の惣年寄を勤めた実在の人物「天野屋 理 兵衛」の事だとする説もある [251] 。しかしこの人物は赤穂藩とは無関係である。 南部坂雪の別れ [ 編集 ] 南部坂の別れは創作である [83] 。大石は瑤泉院に『金銀受払帳』その他帳面類を添えた書状を、瑤泉院の用人落合与左衛門に届けている [83] が、これは手紙を送っただけで大石が直接南部坂の瑤泉院のもとへ向かったわけではない [83] 。(なお書状の日付は元禄15年11月29日付であるが、『江赤見聞記』(巻六)によれば、この書状を実際に出したのは討ち入り当日の晩であるという [252] 。大石は討ち入りの計画が露見するのを恐れ、直前まで書状を手元に置いておいたのである [252] 。) また12月9日付の書状には討ち入りする決意と吉良邸討ち入りの時に持参する口上書の写しが入っている [83] 。 赤埴源蔵、徳利の別れ [ 編集 ] 史実では赤埴には兄はおらず弟と妹がいるだけである [253] 。 史実において赤埴は元禄15年12月12日に妹の夫である田村縫右衛門のもとを訪ねている [253] 。その日赤埴が普段より着飾ってた事に関して縫右衛門の父から苦言を呈されたが、赤埴は苦言に感謝の意を述べ、一両日中に遠方に参るためあいさつに来た旨を述べた。そして縫右衛門と杯を交わして別れている [253] 。 事件当日の天気 [ 編集 ] 史実では数日前に降った雪が積もっていたものの [254] 、討ち入り当日は晴れていた [254] 。また空には月が輝いていた [254] 。 月は満月に近いが、事件時刻には月は大分西の空の低い場所にあったため、月齢から考えるほど明るくはなかった [255] 。 山鹿流陣太鼓 [ 編集 ] 大石側の史料である『人々心覚』、『寺坂信行筆記』、『富森筆記』には、笛や鉦を持参した話は載っているが、太鼓を用意したとは書かれていない。 浪士の装束 [ 編集 ] 史実では11月初めの覚書ですでに「黒い小袖」に「モヽ引、脚半、わらし」に決まっており [256] 、あとは思い思いの服装でよかった [256] 。全員が一様であったのは定紋つきの黒小袖と両袖をおおった合印の白晒くらいである [256] 。衣類の要所要所には鎖を入れて防備を固めた [256] 。 上杉挙兵の制止 [ 編集 ] 兵を挙げんとする 上杉綱憲 を止めたのは、千坂でも色部でもない。 高家で上杉屋敷にしばしば訪問していた畠山下総守(上杉義春の曽孫)が訪れて、「江府の騒動」になるのは畏れ多いので討手を出さないようにという老中の言葉を伝えたため、幕命に背く事ができず藩士を送らなかったのだという。 脚注 [ 編集 ] [ ヘルプ ] ^ 諱の読みは諸説あるが、愛知県西尾市の華蔵寺に収められる古文書の花押などから「よしひさ」と考察される。 ^ 宮澤(1999) p146 ^ 『〈元禄赤穂事件と江戸時代〉スッキリ解決! 忠臣蔵のなぜと謎 (歴史群像デジタルアーカイブス)』(今井敏夫)、『考証 元禄赤穂事件―「忠臣蔵」の虚実』(PHPビジネスライブラリー 稲垣 史生) ^ 三田村(1930) 、 松島(1964) 、 今尾(1987) 、 宮澤(1999) 、 野口(1994) 、 田口(1999) 、 田原(2006) 、 山本(2012a) 、 渡辺(2013) 、『元禄時代と赤穂事件』(大石学、角川選書)、『忠臣蔵の世界: 日本人の心情の源流』(諏訪春雄 大和書房) ^ 宮澤(2001) p28、p147-151 ^ 例えば1888年の『江戸本所讐討 : 赤穂浪士吉良義英』 森仙吉編、東京屋 近代デジタルイブラリー ^ 宮澤(2001) 、 山本(2013) ^ 野口(2015) p70 ^ a b c d e f 山本(2012a) 第一章一節「梶川与惣兵衛の証言」 ^ a b c d e 山本(2012a) 第二章二節「大石の真意」 ^ a b c d e f g h i 山本(2012a) 第二章三節 ^ a b c d 山本(2012a) 第四章二節 ^ a b c d e f 山本(2012a) 第四章三節 ^ a b c d 田口(1999) p181-182 ^ a b c d 宮澤(1999) p146 ^ 宮澤(1999) p215 ^ 宮澤(1999) p225 ^ a b c d e 山本(2012a) 第一章一節「運命の三月十四日」 ^ a b c d e 山本(2012a) 第一章一節 ^ 野口(1994) p56 ^ 山本(2012b) 序章「基礎資料と事件の経過」 ^ 『梶原氏筆記』。 山本(2012a) 第一章一節「梶川与惣兵衛の詳言」より重引。現代語訳も同書から引用。 ^ 山本(2012a) 第一章一節「梶川与惣兵衛の詳言」 ^ 現在の東京都 港区 新橋4丁目 ^ a b c 山本(2012a) 第一章二節「幕府の裁定」 ^ 『一関藩家中長岡七郎兵衛記録』 宮澤(1999) p44より重引。 ^ 宮澤(1999) p36-38 ^ 宮澤(1999) p40-41 ^ a b c 山本(2012a) 第一章二節 ^ a b c 宮澤(1999) p43-45 ^ 山本(2012a) 第一章二節「幕府の裁定」より重引。現代語訳も同書から引用。 ^ a b c d 山本(2012a) 第一章三節 ^ a b 山本(2012a) 第一章二節「吉良の家系」 ^ 宮澤(1999) p42 ^ 宮澤(1999) p42 ^ a b c 宮澤(1999) p47-49 ^ 宮澤(1999) p56 ^ 宮澤(1999) p48 ^ a b c d e f g h 山本(2012a) 第二章一節 ^ a b c 山本(2012a) 第二章一節「江戸屋敷と居城の明け渡し」 ^ 山本(2012a) 第二章一節「藩札の処理」 ^ 明治政府による藩札交換率は、薩摩藩の藩札でも33銭3厘、土佐藩も32銭2厘であり(日本銀行貨幣博物館展示および公式web)、改易藩のものとしては破格の交換条件である。 ^ a b 宮澤(1999)  p53-54 ^ 泉岳寺境内案内 ^ a b 山本(2013) p28 ^ a b c d e f g h i j 山本(2012a) 第二章二節 ^ 山本(2012a) 第二章一節「吉良存命の報」 ^ a b 赤穂市忠臣蔵 第一巻p74-76 ^ a b c d e f 山本(2012a) 第二章四節 ^ 谷口(2006) p44 ^ a b 山本(2012a) 第二章五節 ^ a b 宮澤(1999) p106 ^ a b c 宮澤(1999) p92-83 ^ 宮澤(1999) p87 ^ a b c 山本(2012a) 第一章2節「藩主個人との距離」 ^ 山本(2012b) 第四章三節「急進派武士の意地」 ^ 山本(2013) p50-51 ^ a b 山本(2012a) 第三章一節 ^ 山本(2012a) 第三章二節 ^ a b c d 山本(2012b) 第二章3節「旧藩士の身の振り方」 ^ a b c d e f g h 山本(2012a) 第三章三節 ^ a b c 宮澤(1999) p94 ^ a b 宮澤(1999) p97-99 ^ a b c d e 山本(2012a) 第三章四節 ^ a b 宮澤(1999) p100 ^ 宮澤(1999) p108 ^ a b c d 山本(2012a) 第三章四節「山科会議」 ^ 宮澤(1999) p110-111 ^ a b c 宮澤(1999) p116-117 ^ a b 山本(2013) p84-86 ^ a b 宮澤(1999) p112-113 ^ 宮澤(1999) p114 ^ a b 宮澤(1999) p148 ^ a b c 宮澤(1999) p114-118 ^ a b c 谷口(2006) p100 ^ 宮澤(1999) p131 ^ 山形(2014) p110-111 ^ a b c d e 宮澤(1999) p134-136 ^ a b c 山本(2012a) 第五章一節 ^ a b 山本(2012b) 第四章1節 ^ a b c 山本(2013) p140-143 ^ a b 山本(2012a) 第五章三節 ^ a b c d e 山本(2012a) 第五章三節「南部坂の別れ」 ^ a b c d e f g 山本(2012a) 第五章四節 ^ 宮澤(1999) p157 ^ 山本(2012a) 第五章四節「吉良邸茶会の情報」 ^ a b c d e f g h i j k l m n o 山本(2012a) 第五章二節「続出する脱盟者」 ^ 山本(2014)p 74-75 ^ a b c 元禄(1999) p64 ^ 山本(2012a) 第五章四節「揺れる討ち入り前の心」 ^ a b c 山本(2012a) 第六章一節 ^ 宮澤(1999) p158 ^ a b c 山本(2012a) 第六章一節「結実のとき」 ^ a b c 山本(2012a) 第六章二節 ^ a b c d 山本(2012a) 第六章三節 ^ 野口(1994) p146 ^ 山本(2012b) 第四章三節「計画通りの討ち入り」 ^ a b 山本(2012a) 第六章二節「吉良邸内の奥へと進む赤穂浪士たち」 ^ 宮澤(1999) p159 ^ 谷口(2006) p175 ^ a b c 山本(2012a) 第六章三節「誰が吉良の首を揚げたのか」 ^ 宮澤(1999) p161-162 ^ a b 山本(2013) p166-167 ^ 渡辺(1998) p.207 ^ a b 山本(2013) p174-177 ^ 浪士らは泉岳寺から仙石邸に一旦移送されていたが、肥後藩細川家は泉岳寺から直接移送と勘違いし、江戸家老三宅藤兵衛の指図によりその旨の準備(17人の預かり担当に対し、警護含む人員847人)が用意されたが、仙石邸からの受取と知って急遽行先を変更した上で、当時としてはかなり夜間となる午後10時に仙石邸から17名の受け取りを行っている。これにより、現場では多少の混乱・情報の錯綜があったことが窺い知れる。 ^ a b c d e 山本(2013) p186-188 ^ a b c d 山本(2013) 188-192 ^ 山本(2012a) 第七章二節「大石内蔵助の最後」 ^ 泉(1998) p.119 ^ 泉(1998) p.120 ^ 赤穂市忠臣蔵 p293 ^ a b 花岳寺「赤穂義士の墓」 ^ 山本(2014) p171 ^ a b c d 山本(2013) p194-196 ^ 山本(2012a) 第七章三節「吉良左兵衛の処分」 ^ 華蔵寺(愛知県西尾市) ^ a b c 山本(2013) p197 ^ 山本(2013) p202 ^ 泉(1998) p.278 ^ a b 山本(2012a) 第七章三節 ^ 義士銘々傳より(発行:泉岳寺)、wikipedia「浅野長広」項目も参照 ^ 泉(1998) p.122/279 ^ 義士銘々傳より(発行:泉岳寺) ^ 高家の「今川」における「品川」と同じ扱い。 ^ 「赤穂藩森家分限帳集」(天保3年) ^ 義叔の孫に当たる義孚の代に「東条」から「吉良」へ復姓する。 ^ 『 寛政重修諸家譜 』(巻第九十二) ^ 『旧高旧領取調帳』など ^ 赤穂事件リアルタイム記録 西本願寺で文書見つかる ^ 「吉良殿御痛も軽ク」… 刃傷事件直後の記録見つかる ^ 「浅野内匠頭殿 乱心」 京都・西本願寺で文書発見 真相は……やはり謎 ^ 宮澤(1999) p209 ^ 宮澤(1999) p225 ^ 宮澤(1999) p215 ^ a b c d e f g h i j k l m n 宮澤(1999) p214-229 ^ a b c d 赤穂市忠臣蔵 第一巻p347-349 ^ 宮澤(1999) p172 ^ 川平敏文「室鳩巣『赤穂義人録』論-その微意と対外意識-」井上泰至 編『近世日本の歴史叙述と対外意識』勉誠出版、2016年7月 ISBN 978-4-585-22152-4 P117-142 ^ 宮澤(1999) p5 ^ a b c d e f 谷口(2006) p164-171 ^ a b c 山本(2012b) 第一章3節「新参者と元藩士」 ^ 山本(2012b) 第一章3節「討ち入り参加者の特徴」 ^ a b c 佐々木(1983) p203-206 ^ a b 佐々木(1983) p318-322 ^ a b 佐々木(1983) p259-262 ^ a b 山本(2012a) 第六章三節「寺坂吉右衛門の行方」 ^ a b 佐々木(1983) p294-301 ^ a b 佐々木(1983) p290-293 ^ a b c d e f 野口(2015) p52-54 ^ a b c 佐々木(1983) p287-288 ^ a b 宮澤(1999) p159 ^ a b c 佐々木(1983) p313-314 ^ 谷口(2006) p142 ^ a b c 山本(2012b) 第三章2節「安兵衛の焦り」 ^ a b 野口(2015) p54-56 ^ a b c d e f g 谷口(2006) p108-117 ^ a b c 谷口(2006) p134-135 ^ 野口(1994) p85 ^ a b c d e 宮澤(1999) p72 ^ < 佐々木(1983) p360 ^ a b c 谷口(2006) p159 ^ 谷口(2006) p167 ^ a b c d e f g 山本(2012b) 第二章3節「再仕官の悲劇と裏切り」 ^ 佐々木(1983) p400 ^ 山本(2012a) 第三章四節「高田郡兵衛の脱盟」 ^ a b c d 田口(1998) 第三章2節「大石ファミリー」 ^ 宮澤(1999) p105 ^ 田口(1998) 第三章2節「妻たちの苦悩」 ^ a b 田口(1998) 第五章1節「女でしくじった男の話」 ^ a b 佐々木(1983) p418 ^ a b 田口(1998) 第五章2節「 心乱るる庄左衛門」 ^ a b c d 『忠臣蔵-その成立と展開-』松島栄一著 岩波新書 p109 ^ 佐々木(1983) p365 ^ 谷口(2006) p123 ^ 谷口(2006) p124 ^ 谷口(2006) p126 ^ 谷口(2006) p131 ^ a b c d 佐々木(1983) p398 ^ 赤穂義士史料上(1931) p263 ^ a b 野口(1994) p140 ^ a b 山本(2012a) 第一章二節「吉良の家系」 ^ 山本(2013) p67 ^ a b 山本(2013) p159 ^ a b 山本(2013) p193-196 ^ a b 佐々木杜太郎、赤穂義士顕彰会 『赤穂義士事典―大石神社蔵』 新人物往来社、1983年(昭和58年)。p385-386 ^ a b c d e 佐々木(1983) p439 ^ a b c d e f 佐々木杜太郎、赤穂義士顕彰会 『赤穂義士事典―大石神社蔵』 新人物往来社、1983年(昭和58年)。 p390-391 ^ 『山本博文 『これが本当の「忠臣蔵」赤穂浪士討ち入り事件の真相』 小学館101新書、2012年(平成24年)。 ISBN 978-4098251346 。 第六章三節「吉良側の人的損害」 ^ 『忠臣いろは実記』 文化デジタルライブラリー ^ 『四十七石忠箭計』 近代デジタルライブラリー ^ a b c 野口(2015) p33 ^ a b c 宮澤(1999) p49 ^ a b 谷口(2006) p30 ^ 山本(2013) p18 ^ a b c d e f g h i j 山本(2013) p14-16 ^ a b c d 野口(1994) p55 ^ a b 野口(2015) p80 ^ a b c d e f g h i 山本(2013) p21-25 ^ 山本(2012b) 序章「基礎史料と事件の経過」 ^ a b c d e f 野口(1994) p15 ^ 野口(2015) p69-70 ^ a b 谷口(2006) p20-21 ^ a b c 谷口(2006) p20-21 ^ a b 谷口(2006) p31-32 ^ a b c d e f g h i j 宮澤(1999) p26-33 ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 佐々木(1983) p26-42 ^ 野口(1994)p 22 ^ 『元禄江戸人のカルテ』。 野口(1994)p 22より重引 ^ a b c d 今尾(1987) 、p91。中島陽一郎の『病気日本史』の記述は同書からの重引。 ^ a b 山本(2012a) 第一章三節「内匠頭の評判」 ^ a b c 赤穂市忠臣蔵 第一巻p26-27 ^ a b c d e f g h i 赤穂市忠臣蔵 第一巻p25-26 ^ 『<元禄赤穂事件と江戸時代>スッキリ解決! 忠臣蔵のなぜと謎 (歴史群像デジタルアーカイブス)』今井敏夫 「浅野と吉良の間に塩問題は存在したか?」 ^ a b 元禄(1999)p 91 ^ 『忠臣蔵の世界: 日本人の心情の源流』 諏訪春雄 大和書房, 1982年。p69 ^ 忠臣蔵文庫(1912) ^ a b c d e f g h i j k 赤穂市忠臣蔵 第一巻 p215-219 ^ a b c 赤穂市忠臣蔵 第一巻 p228-229 ^ a b c d e f g h i j k l m n 佐々木(1983) p259-262 ^ a b c d e f g h i 宮澤(1999) p168-172 ^ 赤穂市忠臣蔵 第一巻 p219-220 ^ a b c 山本(2012a) 第六章三節「寺坂吉右衛門の行方」 ^ a b c 野口(1994) p197-200 ^ a b 松島(1964) p118 ^ a b c d e f g h 赤穂市忠臣蔵 p220-223 ^ 山本(2013) p171 ^ a b 赤穂市忠臣蔵 第一巻 p224-229 ^ 山本(2012b) 第一章3節「むしろ多い下級家臣の参加」 ^ 谷口(2006) p20 ^ a b c d e f 宮澤(1999) p23-24 ^ a b c 宮澤(1999) p67-69 ^ a b 宮澤(1999) p102 ^ a b 宮澤(1999) p181-182 ^ a b 渡辺(1998) p.206-207 ^ a b c 宮澤(1999) p188 ^ a b 山本(2013) p184-185 ^ a b 宮澤(1999) p194-195 ^ a b c 赤穂市忠臣蔵 第一巻p269-279 ^ a b c d e f g h 宮澤(1999) p198-199 ^ a b 宮澤(1999) p90 ^ 宮澤(1999) p160 ^ 尾崎(1974) p65 ^ 尾崎(1974) p69 ^ 『<元禄赤穂事件と江戸時代>スッキリ解決! 忠臣蔵のなぜと謎 (歴史群像デジタルアーカイブス)』(今井敏夫) ^ a b 田口(1998) 第三章3節「大石内蔵助の娘」 ^ 高家の装束が直垂であることは、 神坂次郎 著『 おかしな大名たち 』所収の 大沢基寿 の史談会での談話に明らかである ^ 斎藤(1975) p.804 ^ 斎藤(1975) p.805-87 ^ 竹田真砂子 浄瑠璃坂の討入り - 忠臣蔵への道 -(1999/3) ISBN 9784087811698 (4087811697) ^ 佐々木(1983) p336 ^ a b 山本(2012b) 第四章2節「討ち入り直前の飛脚」 ^ a b c 佐々木(1983) p175 ^ a b c 元禄(1999)p 118 ^ こよみのページ「暦のこぼれ話」赤穂義士祭 ^ a b c d 宮澤(1999) p166-168 参考文献 [ 編集 ] 歴史に関する文献 [ 編集 ] 松島栄一 『忠臣蔵―その成立と展開』 岩波新書 、1964年(昭和39年)。 ASIN B000J8T3SI 。 赤穂市総務部市史編さん室 『忠臣蔵第一巻~第七巻』 兵庫県赤穂市、1989年(昭和64年)~2014年(平成26年)。 野口武彦 『忠臣蔵―赤穂事件・史実の肉声』 ちくま新書 、1994年(平成6年)。 ISBN 978-4480056146 。 野口武彦 『花の忠臣蔵』 講談社 、2015年(平成27年)。 ISBN 978-4062198691 。 田口章子 『おんな忠臣蔵』 ちくま新書 、1998年(平成10年)。 ISBN 978-4480057808 。 宮澤誠一 『赤穂浪士―紡ぎ出される「忠臣蔵」 (歴史と個性)』 三省堂 、1999年(平成11年)。 ISBN 978-4385359137 。 谷口眞子 『赤穂浪士の実像 歴史文化ライブラリー 214』 吉川弘文館 、2006年(平成18年)。 ISBN 978-4642056144 。 田原嗣郎 『赤穂四十六士論―幕藩制の精神構造 (歴史文化セレクション)』 吉川弘文館 、2006年(平成18年)。 ISBN 978-4642063036 。 山本博文 『これが本当の「忠臣蔵」赤穂浪士討ち入り事件の真相』 小学館101新書 、2012年(平成24年)。 ISBN 978-4098251346 。 山本博文 『「忠臣蔵」の決算書』 新潮新書 、2012年(平成24年)。 ISBN 978-4106104954 。 山本博文 『赤穂事件と四十六士 (敗者の日本史)』 吉川弘文館 、2013年(平成25年)。 ISBN 978-4642064613 。 山本博文 『知識ゼロからの忠臣蔵入門』 幻冬舎 、2014年(平成26年)。 ISBN 978-4344902886 。 史料 [ 編集 ] 『赤穂義士史料(上巻)』 雄山閣 、1931年(昭和6年)。 近代デジタルライブラリー Goole Books 『赤穂義士史料(中巻)』 雄山閣 、1931年(昭和6年)。 近代デジタルライブラリー 『赤穂義士史料(下巻)』 雄山閣 、1931年(昭和6年)。 近代デジタルライブラリー その他 [ 編集 ] 重野安繹 『赤穂義士実話』 大成館 、1889年(明治22年)。 近代デジタルライブラリー 福本日南 『元禄快挙録』 啓成社 、1909年(明治42年)。 近代デジタルライブラリー 三田村鳶魚 『元禄快挙別録』 啓成社 、1910年(明治43年)。 近代デジタルライブラリー 福本日南 『元禄快挙真相録』 東亜堂書房 、1914年(大正3年)。 近代デジタルライブラリー Google Books 徳富蘇峰 『近世日本国民史. [第18] (元禄時代 中巻(義士篇))』 民友社 、1925年(大正14年)。 講談社現代文庫より再版(ISBN=978-4061585645)。 近代デジタルライブラリー 三田村鳶魚 『横から見た赤穂義士』 民友社 、1930年(昭和5年)。 河出文庫より「赤穂義士忠臣蔵の真相」の名称で再版(ISBN=978-4-309-41053-1) 近代デジタルライブラリー 、 Google Books 尾崎秀樹 『考証赤穂浪士』 秋田書店 、1974年(昭和49年)。 ASIN B000J9GDUI 。 斎藤茂 『赤穂義士実纂』 赤穂義士実纂領布会 、1975年(昭和50年)。 ASIN B000J9F0HK 。 佐々木杜太郎 、 赤穂義士顕彰会 『赤穂義士事典―大石神社蔵』 新人物往来社 、1983年(昭和58年)。 ISBN 978-4404011367 。 泉秀樹 『忠臣蔵百科』 講談社、1998年1月。 ISBN 978-4062092517 。 渡辺世祐 , 井筒調策 『新版正史赤穂義士』 博美社 、1998年(平成10年)。 ISBN 978-4875381174 。 元禄忠臣蔵の会 『元禄忠臣蔵データファイル』 新人物往来社、1999年(平成11年)。 ISBN 978-4404028105 。 佐藤忠男 『忠臣蔵-意地の系譜 (朝日選書 (76))』 朝日新聞社 、2003年(平成15年)。 ISBN 978-4925219457 。 (1976年のものの再刊) 関連書籍 [ 編集 ] 『元禄赤穂事件』( 学研 歴史群像シリーズ57、1999年) ISBN 4056020086 会田雄次、南條範夫ほか『四十七士の正体 【真説・元禄忠臣蔵】』ワニ文庫、1998年 井沢元彦『逆説の日本史14近世暁光編』小学館2007年 伊東成郎『忠臣蔵101の謎』( 新人物往来社 、1998年) ISBN 4404026684 円堂晃 『政変「忠臣蔵」―吉良上野介はなぜ殺されたか?』(並木書房、2006年) ISBN 4890632093 勝部真長『忠臣蔵大全―歴史ものしり事典』( 主婦と生活社 、1998年) ISBN 4391608529 菊地明『 図解雑学 忠臣蔵』( ナツメ社 、2002年) ISBN 4816333592 佐藤孔亮 『「忠臣蔵事件」の真相』(平凡社新書、2003年) 高野澄 『忠臣蔵とは何だろうか 武士の政治学を読む』(NHKブックス 日本放送出版協会 、1998年) 西山松之助 『図説 忠臣蔵』( 河出書房新社 ふくろうの本、1998年) ISBN 4309725872 吉田豊 ・佐藤孔亮『古文書で読み解く忠臣蔵』( 柏書房 、2001年) ISBN 4760121722 山本博文 『忠臣蔵のことが面白いほどわかる本―確かな史料に基づいた、最も事実に近い本当の忠臣蔵!』( 中経出版 、2003年) ISBN 4806119237 関連項目 [ 編集 ] 元禄忠臣蔵 東海道四谷怪談 南部坂 浄瑠璃坂の仇討 Wikisource:梶川日記 - 事件直後に書かれた物を基に整理・書き直された物の写本 内藤忠勝 - 増上寺 での 徳川家綱 の葬儀の席で 永井尚長 を殺害。 稲葉正休 - 殿中で 堀田正俊 を殺害。 前田利昌 - 寛永寺 での徳川綱吉の葬儀の席で 織田秀親 を殺害。 水野忠恒 - 殿中で 毛利師就 を切りつける。 佐野政言 - 殿中で 田沼意知 を殺害。 赤穂義士祭 - 全国の主な義士祭 外部リンク [ 編集 ] 赤穂義士 赤穂事件関係 [ リンク切れ ] 「かぶき的心情」とは何か - 赤穂浪士=かぶき者説 特集 なつかしの番組 赤穂浪士を題材にした、主なNHKドラマ-NHKアーカイブス ウィキメディア・コモンズには、 四十七士 に関連するカテゴリがあります。 表 話 編 歴 忠臣蔵 ・ 赤穂事件 赤穂藩 浅野内匠頭 - 瑤泉院 - 浅野大学 - 大野九郎兵衛 - 安井彦右衛門 - 藤井又左衛門 - 近藤源八正憲 - 岡林杢之助直之 - 寺井玄渓 吉良家 吉良上野介 - 上杉富子 - 吉良左兵衛義周 - 清水一学 - 山吉新八郎 - 小林平八郎央通 - 左右田孫兵衛重次 - 斎藤宮内忠長 - 鳥居利右衛門正次 赤穂四十七士 大石内蔵助 - 大石主税 - 原惣右衛門 - 片岡源五右衛門 - 堀部弥兵衛 - 堀部安兵衛 - 吉田忠左衛門 - 吉田沢右衛門 - 近松勘六 - 間瀬久太夫 - 間瀬孫九郎 - 赤埴源蔵 - 潮田又之丞 - 富森助右衛門 - 不破数右衛門 - 岡野金右衛門 - 小野寺十内 - 小野寺幸右衛門 - 木村岡右衛門 - 奥田孫太夫 - 奥田貞右衛門 - 早水藤左衛門 - 矢田五郎右衛門 - 大石瀬左衛門 - 礒貝十郎左衛門 - 間喜兵衛 - 間十次郎 - 間新六 - 中村勘助 - 千馬三郎兵衛 - 菅谷半之丞 - 村松喜兵衛 - 村松三太夫 - 倉橋伝助 - 岡島八十右衛門 - 大高源吾 - 矢頭右衛門七 - 勝田新左衛門 - 武林唯七 - 前原伊助 - 貝賀弥左衛門 - 杉野十平次 - 神崎与五郎 - 三村次郎左衛門 - 横川勘平 - 茅野和助 - 寺坂吉右衛門 脱盟者 小山源五左衛門 - 岡本次郎左衛門 - 奥野将監 - 小山田庄左衛門 - 萱野三平 - 進藤源四郎 - 瀬尾孫左衛門 - 高田郡兵衛 - 多川九左衛門 - 田中貞四郎 - 橋本平左衛門 - 毛利小平太 その他関係者 柳沢吉保 - 荻生徂徠 - 色部又四郎 - 千坂兵部 - 山鹿素行 - 梶川与惣兵衛 - 宝井其角 - 天野屋利兵衛 関係箇所 泉岳寺 - 花岳寺 - 本所松坂町公園 - 萬昌院功運寺 - 華蔵寺 - 大石神社 - 赤穂城 - 来迎院 - 岩屋寺 関係項目 赤穂事件の人物一覧 - 赤穂事件を題材とした作品 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=赤穂事件&oldid=66759070 」から取得 カテゴリ : 赤穂事件 江戸時代の事件 日本の社会史 1701年の日本 1703年の日本 敵討 江戸 赤穂藩 隠しカテゴリ: ISBNマジックリンクを使用しているページ 出典を必要とする記述のある記事/2015年5月 出典を必要とする記述のある記事/2015年7月 正確性 無効な出典が含まれている記事/2015年 Reflistで3列を指定しているページ 外部リンクがリンク切れになっている記事/2017年10月 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ 他言語版 العربية Azərbaycanca Български Brezhoneg Català Deutsch English Español Euskara فارسی Suomi Français עברית Bahasa Indonesia Italiano 한국어 Latina Lietuvių മലയാളം Bahasa Melayu Nederlands Polski Português Română Русский Српски / srpski ไทย Українська اردو Tiếng Việt 中文 文言 リンクを編集 最終更新 2017年12月27日 (水) 05:08 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3
  マラソン - Wikipedia マラソン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 「 マラソン 」のその他の用法については「 マラソン (曖昧さ回避) 」をご覧ください。 マラソン大会の競技者 マラソン とは、 陸上競技 の 長距離走 のひとつで、42.195 km の 公道コース を使った競技。本項で詳述する。 公道コースを使った陸上競技の長距離走の俗称。 ハーフマラソン や ウルトラマラソン など。 長距離、長時間にわたる仕事や陸上以外の競技の例えとして使われる。 シェル エコマラソン 、 ハッカソン 、 アイデアソン など。 マラソン ( 英語 : marathon )は、 陸上競技 の 長距離走 のひとつで、42.195 km の 公道コース を走り、順位や時間を競う種目である。 古代ギリシア の 故事 に由来して、第1回近代オリンピックの創設に伴い陸上の新種目とされたことから始まった。 ... 回避) 」をご覧ください。 マラソン大会の競技者 マラソン とは、 陸上競技 の 長距離走 のひとつで、42.195 km の 公道コース を使った競技。項で詳述する。 公道コースを使った陸上競技の ... の開始 2.1 42.195kmの由来 2.2 女子の参加 2.3 競技の変化 3 マラソンの特徴 3.1 健康への影響 4 日におけるマラソン 5 記録に関する用語 5.1 「最高記録」と「新記録」 5.2 グロスタイムとネットタイム 6 公認コースの主な条件 7 主要なマラソン大会 7.1 日国外 7.2 日国内(日陸連主催/後援) 7.3 日国内(主な市民マラソン大会) 8 歴代記 ... 8.5.1 ユースアジア最高記録 8.6 日歴代10傑 8.6.1 日その他の記録 8.6.2 最遅記録 9 有名人のマラソン記録一覧 9.1 映画・テレビ関係 9.2 音楽関係 9.3 プロスポーツ選 ... に対して、1966年の ボストンマラソン で主催者に隠れて参加する女子が出現、その後も年を追って非公式の女子の参加者が増えたため、1972年に女子の参加が認められた。日国内で初めてマラソン公認コース CACHE

マラソン - Wikipedia マラソン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 「 マラソン 」のその他の用法については「 マラソン (曖昧さ回避) 」をご覧ください。 マラソン大会の競技者 マラソン とは、 陸上競技 の 長距離走 のひとつで、42.195 km の 公道コース を使った競技。本項で詳述する。 公道コースを使った陸上競技の長距離走の俗称。 ハーフマラソン や ウルトラマラソン など。 長距離、長時間にわたる仕事や陸上以外の競技の例えとして使われる。 シェル エコマラソン 、 ハッカソン 、 アイデアソン など。 マラソン ( 英語 : marathon )は、 陸上競技 の 長距離走 のひとつで、42.195 km の 公道コース を走り、順位や時間を競う種目である。 古代ギリシア の 故事 に由来して、第1回近代オリンピックの創設に伴い陸上の新種目とされたことから始まった。 また定められた距離以外の大会でもマラソンと呼ばれる場合がある、 ハーフマラソン (21.0975km)や クォーターマラソン (10.54875km)、マラソンより長い距離を走る ウルトラマラソン などでも、単にマラソンと呼ぶことが多い。正式なマラソンを明示する場合はフルマラソンという。 目次 1 マラソンの名の由来 2 近代マラソンの開始 2.1 42.195kmの由来 2.2 女子の参加 2.3 競技の変化 3 マラソンの特徴 3.1 健康への影響 4 日本におけるマラソン 5 記録に関する用語 5.1 「最高記録」と「新記録」 5.2 グロスタイムとネットタイム 6 公認コースの主な条件 7 主要なマラソン大会 7.1 日本国外 7.2 日本国内(日本陸連主催/後援) 7.3 日本国内(主な市民マラソン大会) 8 歴代記録 8.1 世界歴代10傑 8.1.1 参考記録 8.2 エリア記録 8.3 ジュニア世界歴代10傑 8.3.1 ユース世界最高記録 8.4 アジア歴代10傑 8.5 ジュニアアジア歴代10傑 8.5.1 ユースアジア最高記録 8.6 日本歴代10傑 8.6.1 日本その他の記録 8.6.2 最遅記録 9 有名人のマラソン記録一覧 9.1 映画・テレビ関係 9.2 音楽関係 9.3 プロスポーツ選手 9.4 政治家 9.5 学者・文化人 10 車いすの部 (Wheelchair division) 11 脚注 12 関連項目 12.1 記録 13 外部リンク マラソンの名の由来 [ 編集 ] 紀元前450年 9月12日 、 アテナイ の名将 ミルティアデス は マラトン ( Μαραθών , Marathon)に上陸した ペルシャ の大軍を奇策で撃退した。 マラトンの戦い である。勝利という エウアンゲリオン (良い知らせ)をアテナイの元老に伝えるためにフィディピディス(Philippides)という兵士が伝令に選ばれた。フィディピディスはマラトンから約40km離れたアテナイまでを駆け抜け、アテナイの郊外で「我勝てり」と告げた後に力尽きて息を引き取ったと言われている [1] 。この伝承は ヘロドトス の『 歴史 』によるとされ、アテナイは現在の アテネ とされる [2] 。ただし、この話が史実かという点については諸説がある。戦いの日時を 紀元前490年 11月2日 とする説もあり、 プルタルコス によれば兵士の名前はエウクレス(Eukles)とされる。 マラトンの戦い も参照。 近代マラソンの開始 [ 編集 ] 上述の故事を偲んだフランスの 言語学者 ミシェル・ブレアル の提案により、 1896年 に アテネ で開かれた 第1回オリンピック に マラトン からアテネ・ パナシナイコ競技場 までの競走が加えられた [2] 。これがマラソン競走の始まりであり、翌1897年にはボストンマラソンが創始されるなど、欧米諸国から競技が広がった。 1972年 より、故事にちなんで アテネクラシックマラソン が開催されるようになった。コースはマラトンよりアテネの競技場までの42.195kmである。 1997年 の 世界選手権 と 2004年 の アテネオリンピック はアテネクラシックマラソンと同じコースが使用された。 42.195kmの由来 [ 編集 ] オリンピックのマラソン距離 開催年 回次 距離 1896年 1 40km [3] 1900年 2 40.26km 1904年 3 40km 1906年 (*1) 41.86km 1908年 4 42.195km 1912年 5 40.2km 1920年 7 42.75km 1924年以降 8 42.195km (*1) 1906年は近代オリンピック制定10周年を記念した特別大会 マラソンの距離は42.195kmと設定されているが、これは古代マラソンに直接由来するものではない。オリンピックでマラソン競技が実施された当初は、大会ごとの競技距離は一定ではなく(同じコースを全選手が走ることが重要とされていたため)、約40kmで行われていた。競技距離が統一されたのは、 第8回パリオリンピック 以後であり、42.195km(26 マイル 385 ヤード )とされた。この距離は 第4回ロンドンオリンピック 時の走行距離(市街地42km+競技場の200mトラック1周弱)をそのまま採用したものである。 第4回ロンドンオリンピックでは、当初、国王の住む ウィンザー城 からシェファードブッシュ競技場の26マイル(41.843km)で競うこととされていた。この際、時の王妃 アレクサンドラ が、「スタート地点は宮殿の庭で、ゴール地点は競技場のボックス席の前に」と注文したために半端な数字の距離(385ヤード)だけ延長されたという逸話がある。もっとも、この説には証拠が見つかっていないとサウサンプトン大学のマーチン・ポリー教授は主張している [4] 。英国政府観光庁も、スタート地点の移動については、「観客が参加選手の走行を邪魔しないように」と述べており、また追加された距離も700ヤードとしている [5] 。 この大会で最初に競技場に到達した イタリア の選手 ドランド・ピエトリ はゴール地点を勘違いして直前(彼の認識におけるゴール)で倒れ、役員の助力でゴールしたため、のちに失格となった( ドランドの悲劇 )。 女子の参加 [ 編集 ] 第1回のアテネ五輪の当時、陸上競技は男子のみで行われており、マラソンも例外ではなかった(ただし、当日に隠れて同じコースを走ったメルポメネという女性がおり、史上初の女子マラソンランナーとされる)。その後女子の陸上競技への参加が認められるようになっても、「女子がマラソンを走ることは生理的に困難」という見解が広く信じられ、オリンピックをはじめとするマラソン大会も男子のみで開催されていた。これに対して、1966年の ボストンマラソン で主催者に隠れて参加する女子が出現、その後も年を追って非公式の女子の参加者が増えたため、1972年に女子の参加が認められた。日本国内で初めてマラソン公認コースを競技として走った女性は、1975年7月26日に 網走市 のコースに挑んだ札幌短期大学(現・ 札幌学院大学 )の6人の選手(須藤令子が4時間07分40秒でトップ)である [6] [7] 。 1979年にIAAFが公認する史上初の女性限定マラソン大会として 東京国際女子マラソン が開催された。 オリンピックで女子のマラソンが正式に採用されたのは、1984年の ロサンゼルスオリンピック からである。 競技の変化 [ 編集 ] 以前は、42kmの長丁場を考慮した心理的駆け引きと持久力が重要であった。しかし、近年は男子女子ともに高速化がめざましく、スピードも求められるようになってきた。これに伴い、 ペースメーカー を利用した スリップストリーム や、同じ国やチームの選手で組んでラップの上げ下げを意図的に行い、余裕のない選手やスピードの乏しい選手をふるい落としていくなど、 自転車ロードレース の様な動きも見られるようになった。そのため、近年では 5000m や 10000m でのトップ競技者を中心とした高速化が特に男子で顕著となっている。 マラソンの特徴 [ 編集 ] 従来からプロだけではなく市民ランナーが参加できる大会も多く存在している。 2007年 から 東京マラソン が 日本陸連 公認の大会としては初めて市民ランナーにも開放され [8] 、3万人規模の大会として成功を収めている。なお一般の大会に於いては仮装ランナーも多数登場し大会を盛り上げているが、スポーツとしての側面からマラソンでの仮装には賛否両論がある [9] 。 駅伝 同様に 公道 を使用するので、交通規制が伴う競技であるが、ほとんどの大会が往復コース(特に公式記録樹立に関してはコースの大半が同じであることを条件としている)であること、また参加者が多いので競技時間が長く、駅伝以上に交通規制の時間が長くなる。それゆえタイムによる足きりによって(概ね5時間から6時間)参加者を絞り込んだり、コース中の数か所に関門を設け、規定の時間内の通過できなかった場合には続行不可能としたりすることによって、交通規制の時間を明確化している大会が多い。当日は周辺の商売やイベントなど、近距離の移動などにも不便を強いられることは多い。それでもわずか1日だけのイベントであるために比較的寛容に対処し、沿道での応援などで盛り上げる市民も多い。公道を使用する際の難点として、完全な警備はほぼ不可能になることがある。アテネ五輪では バンデルレイ・デ・リマ への妨害事件が起こったが、このような行為を完全に防ぐことは、公道を使用している限りほぼ不可能である。2013年のボストンマラソンでは、 爆弾テロ事件 が発生し、マラソン大会におけるテロ対策がクローズアップされた。 世界陸上 や オリンピック の選手選考で紛糾することもある。複数の選考レースの中からコース、気象条件、メンバー、タイムなどを勘案して決める為、同じ物差しで測れない特性がある。選考方法は各国に委ねられているが、日本では特に五輪選考時には選考結果をめぐって議論が起きたケースが複数起きており [10] 、一発選考を求める声もある。 コースによっては折り返し点が設けられることもある。 健康への影響 [ 編集 ] 軽いジョギング程度では健康には有用とされるが、マラソンは健康の害になることが指摘されている。マラソンはすべてのスポーツの中で突然死が発生する数が最も多いと言われている。近年のマラソンブームによるランナー増加にともない、マラソン中の心臓突然死も増加傾向にあり、1990年〜2010年までの間に開催された日本国内のマラソン大会でランナーに 心肺停止 を伴う事故が多発しており、現在増加傾向にある [11] 。 日本におけるマラソン [ 編集 ] 日本の最初のマラソンは 1909年 ( 明治 42年)3月21日に開催された「マラソン大競争」である。 兵庫県 神戸市 兵庫区 の 湊川 埋立て地をスタートし、 大阪市 の西成大橋(現 淀川大橋 )にゴールするという距離約32kmの片道コースであった。兵庫県 西宮市 の 鳴尾競馬場 で開催された予選会には408名が参加し、本大会は20名に絞り込まれて行われた。優勝者は岡山県在郷軍人の 金子長之助 でタイムは2時間10分54秒であった。 [12] [13] 日本において オリンピック でもマラソンは常に注目競技の上位となってきた。日本が初めて選手を派遣した 1912年 の ストックホルムオリンピック からマラソン選手( 金栗四三 )を送っている。 1964年 ( 昭和 39年)の 東京オリンピック で 円谷幸吉 が3位銅メダル、つづく 1968年 (昭和43年)の メキシコオリンピック で 君原健二 が2位銀メダルになるなど、日本の男子マラソンは世界最高記録保持者を輩出したり、知名度の高いレースで優勝・上位入賞したりする時代があった。 1970年代 後半から 1990年代 前半にかけても、 宗茂 、 宗猛 、 瀬古利彦 、 伊藤国光 、 中山竹通 、 谷口浩美 など、マラソン世界歴代10傑に名前を刻む世界的な選手を数多く輩出し、 1991年 ( 平成 3年)の 東京世界陸上 にて谷口浩美が1位金メダル、 1992年 ( 平成 4年)の バルセロナオリンピック にて 森下広一 が2位銀メダルに輝き、マラソン黄金時代を築いた。また、女子マラソンにおいても、 1990年代 前半から2000年代前半にかけて、オリンピックでは1992年(平成4年)のバルセロナオリンピックで2位銀メダル、 1996年 (平成8年)の アトランタオリンピック で3位銅メダルと連続メダルの 有森裕子 、 2000年 (平成12年)の シドニーオリンピック で1位金メダルの 高橋尚子 、 2004年 (平成16年)の アテネオリンピック で1位金メダルの 野口みずき 、また 世界陸上競技選手権 では 1993年 (平成5年) シュトゥットガルト世界陸上 で1位金メダルの 浅利純子 、 1997年 (平成9年) アテネ世界陸上 で1位金メダルの 鈴木博美 、他にも銀メダル銅メダルは多数という、女子マラソン選手が世界的な競技大会(オリンピックや世界陸上競技選手権など)でメダルを量産する活躍を見せ、全盛時代を築いた。当時の日本で取り組まれていた夏マラソン研究は世界最先端であり、 1990年代 前半以降のオリンピックや世界陸上競技選手権での日本人選手のメダル獲得は、その研究の賜物であるのも否定できない。 2000年代後半からは、 ワールドマラソンメジャーズ ( WMM )のシリーズ戦が創立され、従来オリンピックや世界陸上競技選手権などで争われてきた世界一のタイトルが毎年の主要大会のポイントによっても争われるようになり、 エチオピア や ケニア などのマラソン強豪国の多くの選手が今までよりもマラソンに大挙参加し、従来よりもマラソンに力を入れるようになってきた。それに伴うマラソン強豪国の選手達によるマラソンの高速化、選手層の厚さによるレースのハイレベル化に日本勢は十分対応できず、男女ともに苦戦を強いられている。 2020年の東京オリンピック開催決定を受け、日本代表選考を改革し、その選考レースを「 マラソングランドチャンピオンシップ 」と命名して2019年に開催することが発表された [14] 。 記録に関する用語 [ 編集 ] サブスリー - フルマラソンを3時間以内に完走すること。 サブフォー - フルマラソンを4時間以内に完走すること。 サブテン - フルマラソンを2時間10分以内に完走すること。100km ウルトラマラソン で10時間以内にゴールすること。 サブエイト - フルマラソンを2時間8分以内に完走すること。 BQ(ビーキュー、ボストンクオリファイ) - ボストンマラソン 参加資格タイムを満たす記録を出すこと。 「最高記録」と「新記録」 [ 編集 ] コースによって条件が異なるマラソンは、 国際陸上競技連盟 (国際陸連=IAAF)が記録公認をしていなかったため、これまでの記録を上回っても、「新記録」ではなく「最高記録」と言われていたが、2004年、国際陸連は記録公認諸条件を整備( #公認コースの主な条件 参照)、マラソンを含む道路競技の記録も「新記録」と表現されるようになった。 したがって、これまでマラソンの記録は「世界最高記録」「日本最高記録」などと称されてきたが、2004年以降は他の種目同様「世界記録」「日本記録」などと称されることになった。 グロスタイムとネットタイム [ 編集 ] グロスタイム(Gross Time)とは、スタートの合図を起算としてゴールラインを通過するまでに要した計時の公式記録のことをいう。一方、ネットタイム(Net Time、正味のタイム)とは、スタートラインを通過した瞬間を起算としてゴールラインを通過するまでに要した参考記録のことをいう。 多数のランナーが参加する市民マラソンなどでは、スタートの号砲と同時にスタートラインを通過できる人数は限定され、多数のランナーはスタートラインに到達するまでにある程度の時間を要する。公式な記録であるグロスタイムには、このスタートラインに到達するまでの時間が含まれるため、正味の走行時間を把握する場合にネットタイムが用いられる場合がある。日本国内においては、ネットタイムはあくまでも個人的な参考記録とされるので、取り扱いには注意をする必要がある。 しかし、海外のマラソン、特にニューヨークシティマラソン、シカゴマラソン、パリマラソンなど、伝統的に大規模なマラソンにおいては、グロスタイムとネットタイムの間に最大1時間以上の開きが出ること、同一ウェーブ内においてもグロスとネットの間に10分程度の差が出る不公平から、エリートランナーのみにおいてグロスタイムが正式タイムとなり、一般ウェーブスタートのランナーではネットタイムが正式タイムとして公表され、順位もこれにもとづいて発表されている。また、ボストンマラソンなどの参加の可否もネットタイムをもとに決定されている。 公認コースの主な条件 [ 編集 ] これはマラソンに限らず道路競走一般に適用されるが、マラソンの場合にはその距離に端数があるため特に規定がある。それはカッコ内に表示した。 コースの長さは競技距離より短くてはならず、かつ誤差は競技距離の1000分の1以下(マラソンでは 42m 以下) 上記の条件を満たすべく、距離の測定にあたっては1001mをもって 1000m=1km とする スタート地点からゴール地点までの標高の減少は競技距離の1000分の1以下(マラソンでは 42m 以下) 注:全体が下り坂基調のコースを禁止するため。 スタート地点とゴール地点との距離は、直線で競技距離の2分の1以下 注:一本道の直線に近いコースでは気象条件によっては常に追い風になる可能性があるため。 21世紀現在では世界的に、自転車計測員が3台の距離計付き自転車で縁石から一定の場所を走行して3台の平均値で距離を求める方法が主流となっている [15] 。 2011年のボストンマラソンでは、 ジョフリー・ムタイ (ケニア)が2時間3分2秒のタイムで優勝しているが、ボストンのコースはスタートとゴールの直線距離が競技距離の91%となって上記4.の条件に抵触するほか、3.の条件も満たしておらず、世界記録として公認されなかった。 主要なマラソン大会 [ 編集 ] 国際陸上競技連盟 は2008年、マラソンなどの世界のロードレースを、連盟として 格付けする制度 を導入した [16] 。日本国内の大会では2009年からびわ湖毎日マラソン、2010年から東京マラソン、2011年から福岡国際マラソン、2013年から名古屋ウィメンズマラソンがゴールドラベルに指定されている(背景の色はIAAF指定ラベル) [17] 。 日本国外 [ 編集 ] 大会名 開催国 開催月 創設 大会記録 備考 アテネクラシックマラソン ギリシャ 11月 1972年 2:11:35 ロンドンマラソン * イギリス 4月 1981年 2:04:29 平坦な高速コース ベルリンマラソン * ドイツ 9月 1974年 2:02:57 平坦な高速コース フランクフルトマラソン ( 英語版 ) ドイツ 10月 1981年 2:03:42 パリマラソン フランス 4月 1976年 2:05:04 ローマシティマラソン ( 英語版 ) イタリア 3月 1982年 2:07:17 ロッテルダムマラソン オランダ 4月 1981年 2:04:27 平坦な高速コース アムステルダムマラソン オランダ 10月 1975年 2:05:36 ボストンマラソン * アメリカ合衆国 4月 1897年 2:03:02 NY大会と並んでアメリカで歴史の長い大会。”選ばれし者のマラソン” シカゴマラソン * アメリカ合衆国 10月 1977年 2:03:52  平坦な高速コース ニューヨークシティマラソン * アメリカ合衆国 11月 1970年 2:05:06 アメリカ最大規模 ホノルルマラソン アメリカ合衆国 12月 1973年 2:11:12 近年では日本人の参加者が半数超 バンクーバーマラソン ( 英語版 ) カナダ 5月 1972年 2:13:14 ゴールドコーストマラソン ( 英語版 ) オーストラリア 7月 1979年 2:09:14 北京国際マラソン 中国 10月 1981年 2:07:16 マカオ国際マラソン ( 英語版 ) マカオ 12月 1981年 2:12:49 ソウル国際マラソン 韓国 3月 1993年 2:05:37 ドバイマラソン アラブ首長国連邦 1月 2000年 2:04:23 ムンバイマラソン ( 英語版 ) インド 1月 2004年 2:09:32 香港マラソン ( 中国語版 ) 香港 1月 1997年 2:11:27 太字 は 国際陸上競技連盟 (IAAF)公認、 * は ワールドマラソンメジャーズ 。 日本国内(日本陸連主催/後援) [ 編集 ] 制限時間で括弧内に入っている物は、エリートレースで、参加者の過去のタイムに対しての制限時間となっている物。定員はフルマラソンのみカテゴリーごとで定められているものの合計。 大会名 都道府県 開催月 創設 制限時間 定員 備考 北海道マラソン 北海道 8月 1987年 5時間 17,000人 大通公園 発着→新川通折返し(2012年より) さいたま国際マラソン [18] 埼玉県 12月 2015年 6時間 16,000人 さいたまスーパーアリーナ 発着→ 越谷市 神明町折返し 東京マラソン 東京都 2月 2007年 7時間 35,500人 東京都庁 発→御幸通り着(2017年より) 青梅マラソン 2月 1967年 - - 最長コースは30km 長野マラソン 長野県 4月 1999年 5時間 10,000人 長野運動公園 (2003年までは 山ノ内町 のオリンピックメモリアル聖火台前)発→ 長野オリンピックスタジアム 着 名古屋ウィメンズマラソン 愛知県 3月 2012年 7時間 20,000人 ナゴヤドーム 前スタート→同中ゴール びわ湖毎日マラソン 滋賀県 3月 1946年 (2時間30分) なし 皇子山陸上競技場 発着→大津市大萱折返し 京都マラソン [19] 京都府 2月 2012年 6時間 16,000人 西京極総合運動公園 発→ 平安神宮 前着 大阪国際女子マラソン 大阪府 1月 1982年 (3時間13分) なし 長居スタジアム 発着→御堂筋・ 道頓堀 橋南詰折返し 大阪マラソン [20] 10月 2011年 7時間 30,000人 大阪城公園 前発→ インテックス大阪 着 神戸マラソン [21] 兵庫県 11月 2011年 7時間 20,000人 神戸市役所 発→ 明石海峡大橋 袂折返し→ ポートアイランド 着 防府読売マラソン 山口県 12月 1970年 4時間 0 2,500人 防府市陸上競技場発着→中関・ゴルフ場前折返し 福岡国際マラソン 福岡県 12月 1947年 (2時間40分) なし 平和台陸上競技場 →福岡市内西部→東区香椎折返し 別府大分毎日マラソン 大分県 2月 1952年 3時間30分 0 1,800人 うみたまご → 別府国際観光港 (別府市中央浄化センター付近)折返し→ 大分市営陸上競技場 終了した大会 大会名 開催月 開催期間 備考 東京国際マラソン 2月 1981年〜2006年 国立競技場 発着→平和島口/大森海岸交番前折返し 東京国際女子マラソン 11月 1979年〜2008年 名古屋国際女子マラソン 3月 1980年〜2011年 [22] 瑞穂陸上競技場 発着→ 名古屋城 周回道路折返し 横浜国際女子マラソン 11月 2009年〜2014年 山下公園 発着→本牧・プール前折返し 日本国内(主な市民マラソン大会) [ 編集 ] 大会名 都道府県 開催月 創設 制限時間 定員 Web 備考 かすみがうらマラソン 茨城県 4月 1991年 6時間 18,000人 [23] 国際盲人マラソン大会も兼ねる。 つくばマラソン 茨城県 11月 1981年 6時間 13,000人 [24] 板橋Cityマラソン 東京都 3月 1998年 7時間 15,000人 [25] 旧称「東京・荒川市民マラソン in ITABASHI」。 板橋区 スポーツレクリエーションスタンドから 江戸川区 荒川大橋折り返し。 横浜マラソン (非公認コース) 神奈川県 10月 2015年 (1981年) 6時間30分 25,000人 [26] 20kmは1981年より、ハーフマラソンは1992年より開催。2016年までは3月に開催。2017年より10月に開催時期変更。 湘南国際マラソン (非公認コース) 神奈川県 11月 2007年 6時間30分 18,000人 [27] ちばアクアラインマラソン (非公認コース) 千葉県 10月(隔年) 2012年 6時間 12,000人 [28] 高速道路 東京湾アクアライン (架橋部分)を封鎖して行なわれる。 富山マラソン 富山県 10月または11月 2015年 7時間 12,000人 [29] 金沢マラソン 石川県 11月 2015年 7時間 12,000人 [30] 富士山マラソン 山梨県 11月 2012年 (1976年) 6時間 15,000人 [31] 旧称「河口湖日刊スポーツマラソン」。2012年から現在の名称に変更。 浜松シティマラソン 静岡県 2月 2005年 2時間30分 なし [32] キロメートル単位の数コースとハーフマラソンが設定されている。 福知山マラソン 京都府 11月 1991年 6時間 10,000人 [33] 京都木津川マラソン (非公認コース) 京都府 2月 1984年 無制限 0 2,500人 [34] 日本では数少ない制限時間なしの大会。 奈良マラソン 奈良県 12月 2010年 6時間 10,000人 [35] 淀川市民マラソン (非公認コース) 大阪府 11月 1997年 8時間 0 6,000人 [36] 泉州国際市民マラソン 大阪府 2月 1994年 5時間 0 5,000人 [37] 堺市 西区 の 浜寺公園 から 泉佐野市 の りんくう公園 で行われる。 篠山ABCマラソン大会 兵庫県 3月 1981年 5時間 10,000人 [38] 篠山市 内で開催。 朝日放送 などでダイジェスト番組が放送されるため、関西では知名度が高い。 おかやまマラソン 岡山県 11月 2015年 6時間 14,500人 [39] 下関海響マラソン 山口県 11月 2008年 6時間 10,000人 [40] 愛媛マラソン 愛媛県 2月 1963年 6時間 10,000人 [41] 松山市 内で開催。 福岡マラソン 福岡県 11月 2014年 7時間 10,000人 [42] 青島太平洋マラソン 宮崎県 12月 1987年 6時間 10,000人 [43] 宮崎市 で開催される。2008年より宮崎市のメインストリートである橘通りがコースに加わった。 熊本城マラソン 熊本県 2月 2012年 7時間 12,000人 [44] 熊本市 で開催される。第1回は「政令指定都市移行記念」の副題が付いた。 鹿児島マラソン 鹿児島県 3月 2016年 7時間 10,000人 [45] NAHAマラソン 沖縄県 12月 1985年 6時間15分 30,000人 [46] 那覇市 を発着点に沖縄本島南部で行われる市民マラソン大会。 おきなわマラソン 沖縄県 2月 1993年 6時間15分 13,000人 [47] 沖縄市 を発着点に沖縄本島中部で行われる市民マラソン大会。 なお、日本国内ではないが ホノルルマラソン も日本人が15,000〜20,000人程度参加する日本人にとって主要な市民マラソンの大会の1つとなっている。 歴代記録 [ 編集 ] 世界歴代10傑 [ 編集 ] 男子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間02分57秒 デニス・キプルト・キメット ケニア ベルリン 0 2014年 0 9月28日 2 2時間03分03秒 ケネニサ・ベケレ エチオピア ベルリン 2016年 0 9月25日 3 2時間03分05秒 エリウド・キプチョゲ ケニア ロンドン 2016年 0 4月24日 4 2時間03分13秒 エマニュエル・ムタイ ケニア ベルリン 2014年 0 9月28日 4 2時間03分13秒 ウィルソン・キプサング・キプロティチ ケニア ベルリン 2016年 0 9月25日 - 2時間03分23秒 ウィルソン・キプサング・キプロティチ ケニア ベルリン 2013年 0 9月29日 - 2時間03分32秒 エリウド・キプチョゲ ケニア ベルリン 2017年 0 9月24日 6 2時間03分38秒 パトリック・マカウ ケニア ベルリン 2011年 0 9月25日 - 2時間03分42秒 ウィルソン・キプサング・キプロティチ ケニア フランクフルト 2011年10月30日 - 2時間03分45秒 デニス・キプルト・キメット ケニア シカゴ 2013年10月13日 7 2時間03分46秒 グエ・アドラ ( 英語版 ) エチオピア ベルリン 2017年 0 9月24日 8 2時間03分51秒 スタンリー・ビウォット ( 英語版 ) ケニア ロンドン 2016年 0 4月24日 - 2時間03分52秒 エマニュエル・ムタイ ケニア シカゴ 2013年10月13日 - 2時間03分58秒 ウィルソン・キプサング・キプロティチ ケニア 東京 2017年 0 2月26日 9 2時間03分59秒 ハイレ・ゲブレセラシェ エチオピア ベルリン 2008年 0 9月28日 - 2時間04分00秒 エリウド・キプチョゲ ケニア ベルリン 2015年 0 9月27日 - 2時間04分05秒 エリウド・キプチョゲ ケニア ベルリン 2013年 0 9月29日 - 2時間04分11秒 エリウド・キプチョゲ ケニア シカゴ 2014年10月12日 10 2時間04分11秒 タミラト・トラ ( 英語版 ) エチオピア ドバイ 2017年 0 1月20日 女子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ イギリス ロンドン 2003年 0 4月13日 2 2時間17分01秒 メアリー・ケイタニー ( 英語版 ) ケニア ロンドン 2017年 0 4月23日 - 2時間17分18秒 ポーラ・ラドクリフ イギリス シカゴ 2002年10月13日 - 2時間17分42秒 ポーラ・ラドクリフ イギリス ロンドン 2005年 0 4月17日 3 2時間17分56秒 ティルネシュ・ディババ エチオピア ロンドン 2017年 0 4月23日 - 2時間18分31秒 ティルネシュ・ディババ エチオピア シカゴ 2017年10月 0 8日 - 2時間18分37秒 メアリー・ケイタニー ( 英語版 ) ケニア ロンドン 2012年 0 4月22日 4 2時間18分47秒 キャサリン・ヌデレバ ケニア シカゴ 2001年10月 0 7日 - 2時間18分56秒 ポーラ・ラドクリフ イギリス ロンドン 2002年 0 4月14日 5 2時間18分58秒 ティキ・ゲラナ エチオピア ロッテルダム 2012年 0 4月15日 6 2時間19分12秒 野口みずき 日本 ベルリン 2005年 0 9月25日 7 2時間19分19秒 イリーナ・ミキテンコ ドイツ ベルリン 2008年 0 9月28日 - 2時間19分19秒 メアリー・ケイタニー ( 英語版 ) ケニア ロンドン 2011年 0 4月17日 8 2時間19分25秒 グラディス・チェロノ ( 英語版 ) ケニア ベルリン 2015年 0 9月27日 - 2時間19分26秒 キャサリン・ヌデレバ ケニア シカゴ 2002年10月13日 9 2時間19分31秒 アセレフェチュ・メルギア エチオピア ドバイ 2012年 0 1月27日 10 2時間19分34秒 ルーシー・ワゴイ・カブー ( 英語版 ) ケニア ドバイ 2012年 0 1月27日 参考記録 [ 編集 ] 男子 タイム 氏名 所属 大会 日付 非公認理由 備考 2時間00分25秒 エリウド・キプチョゲ ケニア モンツァ 2017年5月6日 ペースメーカーの走行中の交代 非公認世界最高記録 [48] 2時間03分02秒 ジョフリー・ムタイ ケニア ボストン 2011年4月18日 136.29 m下り 2時間03分06秒 モーゼス・モソップ ケニア ボストン 2011年4月18日 136.29 m下り 女子 タイム 氏名 所属 大会 日付 非公認理由 備考 2時間18分20秒 リリア・ショブホワ ロシア シカゴ 2011年10月9日 ドーピングにより抹消 2時間18分57秒 リタ・ジェプトゥー ケニア ボストン 2014年4月21日 136.29 m下り [49] エリア記録 [ 編集 ] 男子 エリア タイム 名前 所属 大会 日付 アフリカ 2時間02分57秒 デニス・キプルト・キメット ケニア ベルリン 2014年9月28日 アジア 2時間06分16秒 高岡寿成 日本 シカゴ 2002年10月13日 ヨーロッパ 2時間05分48秒 ソンドレノールスタッド・モーエン ノルウェー 福岡国際 2017年12月3日 北アメリカ 2時間05分38秒 ハーリド・ハヌーシ アメリカ合衆国 ロンドン 2002年4月14日 南アメリカ 2時間06分05秒 ロナウド・ダ・コスタ ブラジル ベルリン 1998年9月20日 オセアニア 2時間07分51秒 ロバート・ド・キャステラ オーストラリア ボストン 1986年4月21日 女子 エリア タイム 名前 所属 大会 日付 アフリカ 2時間18分37秒 メアリー・ケイタニー ケニア ロンドン 2012年4月22日 アジア 2時間19分12秒 野口みずき 日本 ベルリン 2005年9月25日 ヨーロッパ 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ イギリス ロンドン 2003年4月13日 北アメリカ 2時間19分36秒 ディーナ・カスター アメリカ合衆国 ロンドン 2006年4月23日 南アメリカ 2時間26分48秒 イネス・メルチョール ( 英語版 ) ペルー ベルリン 2014年9月28日 オセアニア 2時間22分36秒 ベニタ・ジョンソン オーストラリア シカゴ 2006年10月22日 ジュニア世界歴代10傑 [ 編集 ] 国際陸上競技連盟 はマラソンのジュニア・ユース記録を公認していない 男子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間04分32秒 ツェガエ・メコネン・アセファ エチオピア ドバイ 2014年1月24日 2 2時間06分07秒 エリック・ヌディエマ ケニア アムステルダム 2011年10月16日 [50] 3 2時間06分15秒 バズ・ウォルク ( 英語版 ) エチオピア パリ 2009年4月5日 4 2時間08分51秒 ベラハヌ・シフェラウ エチオピア 太原 2012年9月2日 [51] 5 2時間09分12秒 フェイサ・リレサ エチオピア ダブリン 2009年10月26日 6 2時間10分10秒 マシュー・キプコリル・シゲイ ケニア アムステルダム 2002年10月20日 7 2時間10分38秒 アビヨテ・グタ エチオピア ケルン 2004年9月12日 8 2時間10分46秒 李柱宏 中国 北京 2001年10月14日 9 2時間11分43秒 李賀 中国 北京 2001年10月14日 10 2時間12分13秒 フィレモン・キプキルイ・ロティチ ケニア カルピ 2003年10月12日 女子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間20分59秒 シュレ・デミセ ( 英語版 ) エチオピア ドバイ 2015年1月23日 2 2時間22分38秒 張瑩瑩 中国 廈門 2008年1月5日 3 2時間23分06秒 メリマ・モハメド ( 英語版 ) エチオピア トロント 2010年9月26日 4 2時間23分37秒 劉敏 中国 北京 2001年10月14日 5 2時間23分57秒 朱暁琳 中国 北京 2002年10月20日 6 2時間25分15秒 孫偉偉 中国 北京 2002年10月20日 7 2時間25分48秒 金麗 中国 北京 2001年10月14日 8 2時間26分34秒 魏亜楠 中国 北京 2000年10月15日 9 2時間26分56秒 金錦玉 北朝鮮 平壌 2007年4月8日 10 2時間27分05秒 陳栄 中国 北京 2007年10月21日 ユース世界最高記録 [ 編集 ] 男子 タイム 名前 所属 大会 日付 2時間11分43秒 李賀 中国 北京 2001年10月14日 女子 タイム 名前 所属 大会 日付 2時間27分20秒 張瑩瑩 中国 北京 2007年10月21日 アジア歴代10傑 [ 編集 ] 男子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間06分16秒 高岡寿成 日本 シカゴ 2002年10月13日 2 2時間06分43秒 シュミ・デチャサ ( 英語版 ) バーレーン ハンブルク 2014年5月4日 3 2時間06分51秒 藤田敦史 日本 福岡国際 2000年12月3日 4 2時間06分57秒 犬伏孝行 日本 ベルリン 1999年9月26日 5 2時間07分13秒 佐藤敦之 日本 福岡国際 2007年12月2日 6 2時間07分19秒 ムバラク・ハッサン・シャミ カタール パリ 2007年4月15日 大迫傑 日本 福岡国際 2017年12月3日 8 2時間07分20秒 李鳳柱 韓国 東京国際 2000年2月13日 9 2時間07分35秒 児玉泰介 日本 北京 1986年10月19日 10 2時間07分39秒 今井正人 日本 東京 2015年2月22日 女子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間19分12秒 野口みずき 日本 ベルリン 2005年9月25日 2 2時間19分39秒 孫英傑 中国 北京 2003年10月19日 3 2時間19分41秒 渋井陽子 日本 ベルリン 2004年9月26日 4 2時間19分46秒 高橋尚子 日本 ベルリン 2001年9月30日 5 2時間19分51秒 周春秀 中国 ソウル 2006年3月12日 6 2時間21分17秒 ユニス・キルワ バーレーン 名古屋 2017年3月12日 7 2時間21分36秒 安藤友香 日本 名古屋 2017年3月12日 8 2時間21分45秒 千葉真子 日本 大阪国際 2003年1月26日 9 2時間21分51秒 坂本直子 日本 大阪国際 2003年1月26日 10 2時間22分12秒 山口衛里 日本 東京国際 1999年11月21日 ジュニアアジア歴代10傑 [ 編集 ] アジア陸上競技連盟 はマラソンのジュニア・ユース記録を公認していない 男子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間10分46秒 李柱宏 中国 北京 2001年10月14日 2 2時間11分43秒 李賀 中国 北京 2001年10月14日 3 2時間13分46秒 陳偉 中国 北京 2008年10月19日 4 2時間14分29秒 寧礼民 中国 天津 1993年4月4日 5 2時間14分55秒 韓守会 中国 北京 2001年10月14日 6 2時間15分06秒 張慶楽 中国 北京 2005年10月16日 7 2時間15分13秒 任龍雲 中国 北京 2006年10月15日 8 2時間15分30秒 砂田貴裕 日本 防府 1992年12月20日 9 2時間15分37秒 杜鵬遠 中国 北京 2001年10月14日 10 2時間17分00秒 侯艶民 中国 廈門 2004年3月27日 女子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間22分38秒 張瑩瑩 中国 廈門 2008年1月5日 2 2時間23分37秒 劉敏 中国 北京 2001年10月14日 3 2時間23分57秒 朱暁琳 中国 北京 2002年10月20日 4 2時間25分15秒 孫偉偉 中国 北京 2002年10月20日 5 2時間25分48秒 金麗 中国 北京 2001年10月14日 6 2時間26分34秒 魏亜楠 中国 北京 2000年10月15日 7 2時間26分56秒 金錦玉 北朝鮮 平壌 2007年4月8日 8 2時間27分05秒 陳栄 中国 北京 2007年10月21日 9 2時間27分30秒 艾冬梅 中国 北京 1997年10月4日 10 2時間27分46秒 白雪 中国 北京 2007年10月21日 ユースアジア最高記録 [ 編集 ] 男子 タイム 名前 所属 大会 日付 2時間11分43秒 李賀 中国 北京 2001年10月14日 女子 タイム 名前 所属 大会 日付 2時間27分20秒 張瑩瑩 中国 北京 2007年10月21日 日本歴代10傑 [ 編集 ] 男子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間06分16秒 高岡寿成 カネボウ シカゴ 2002年10月13日 2 2時間06分51秒 藤田敦史 富士通 福岡国際 2000年12月3日 3 2時間06分57秒 犬伏孝行 大塚製薬 ベルリン 1999年9月26日 4 2時間07分13秒 佐藤敦之 中国電力 福岡国際 2007年12月2日 5 2時間07分19秒 大迫傑 ナイキ・オレゴン・プロジェクト 福岡国際 2017年12月3日 6 2時間07分35秒 児玉泰介 旭化成 北京 1986年10月19日 7 2時間07分39秒 今井正人 トヨタ自動車九州 東京 2015年2月22日 8 2時間07分40秒 谷口浩美 旭化成 北京 1988年10月16日 9 2時間07分48秒 藤原新 東京陸協 東京 2012年2月26日 10 2時間07分52秒 油谷繁 中国電力 びわ湖 2001年3月5日 国近友昭 エスビー食品 福岡国際 2003年12月7日 女子 位 タイム 氏名 所属 大会 日付 1 2時間19分12秒 野口みずき グローバリー ベルリン 2005年9月25日 2 2時間19分41秒 渋井陽子 三井住友海上 ベルリン 2004年9月26日 3 2時間19分46秒 高橋尚子 積水化学 ベルリン 2001年9月30日 4 2時間21分36秒 安藤友香 スズキ浜松AC 名古屋ウィメンズ 2017年3月12日 5 2時間21分45秒 千葉真子 豊田自動織機 大阪国際 2003年1月26日 6 2時間21分51秒 坂本直子 天満屋 大阪国際 2003年1月26日 7 2時間22分12秒 山口衛里 天満屋 東京国際 1999年11月21日 8 2時間22分17秒 福士加代子 ワコール 大阪国際 2016年1月31日 9 2時間22分46秒 土佐礼子 三井住友海上 ロンドン 2002年4月14日 10 2時間22分48秒 前田彩里 ダイハツ工業 名古屋ウィメンズ 2015年3月8日 日本その他の記録 [ 編集 ] 男子 種別 記録 氏名 所属 大会 日付 日本学生 2時間08分12秒 藤原正和 中央大学 びわ湖 2003年3月2日 ジュニア日本 2時間15分30秒 砂田貴裕 大阪ガス 防府 1992年12月20日 日本高校 2時間24分24秒 高橋宏幸 米子商業高等学校 愛媛 1993年2月21日 女子 種別 記録 氏名 所属 大会 日付 日本学生 2時間26分46秒 前田彩里 佛教大学 大阪国際 2014年1月26日 ジュニア日本 2時間29分12秒 堀江知佳 積水化学 長野 2000年4月9日 日本高校 2時間36分34秒 増田明美 成田 千葉 1982年2月21日 最遅記録 [ 編集 ] 本競技でスタートしてからゴールするまでに最も長く掛かった記録は、日本の 金栗四三 が記録した、 54年8ヶ月6日5時間32分20秒3 である。 金栗は1912年に開催された ストックホルムオリンピック のマラソンに出場したが、レース途中に 熱中症 になり、 昏睡 状態に陥った。このためマラソンコース付近にあった農家に保護されたが、意識が戻ったのは翌日の朝であった。その後、金栗は 棄権 の申告をせずに帰国し、大会関係者も一連の事実を把握していなかったので、記録上は競技継続(競技中に 失踪 し 行方不明 )のまま、大会日程を終了した。 時は流れ、1967年に ストックホルム 市がオリンピック開催55周年を記念する式典を開催することになった。当時の記録を調査したオリンピック委員会は、出場した選手のうち金栗のみが、完走も棄権もしていない状態であることを発見した。このため委員会は、改めて棄権するか完走するよう金栗に要請を行った。金栗はストックホルムへ赴き、式典の中で当時のコース(実際には競技場内の100メートル、残りの距離を消化した扱い)を走ってゴールし、完走に半世紀以上という 公式記録 [ 要出典 ] が残された。なおその時、「日本の金栗がただ今ゴールイン。タイムは54年8ヶ月6日5時間32分20秒3、これをもって、第5回ストックホルムオリンピック大会の全日程を終了します」というアナウンスがされ、金栗はこれに対し、「長い道のりでした。この間に孫が5人もできました」と、コメントを残している。 有名人のマラソン記録一覧 [ 編集 ] 映画・テレビ関係 [ 編集 ] 氏名 タイム 職業 所属 大会 日付 がんばれゆうすけ 2:26:28 コメディアン 日本 東京マラソン 2012 猫ひろし 2:27:47 コメディアン カンボジア 東京マラソン 2015 宇野けんたろう 2:35:23 コメディアン 日本 別府大分毎日マラソン 2014 大川敦子 2:54:48 アナウンサー 日本 防府読売マラソン 2008 山中真 2:56:04 アナウンサー 日本 大阪マラソン 2014 福島和可菜 2:57:51 タレント 日本 東京マラソン 2017 和田正人 2:57:59 俳優 ・元 陸上選手 日本 東京マラソン 2008 西谷綾子 3:01:32 タレント 日本 東京マラソン 2016 ダナ・カーヴィ 3:04:21 司会者 アメリカ合衆国 Ocean to Bay Marathon 1972 間寛平 3:08:42 コメディアン 日本 ラスベガスマラソン 1998 鶴見辰吾 3:09:27 俳優 日本 横浜マラソン 2016 長谷川理恵 3:15:36 ファッションモデル 日本 ホノルルマラソン 2003 森下里美 3:17:10 タレント 日本 ソウル国際マラソン 2008 手島里華 3:19:59 アナウンサー 日本 東京マラソン 2008 森公平 3:21:04 タレント 日本 とやま清流マラソン 2011 大櫛エリカ 3:23:01 タレント 日本 ゴールドコーストマラソン 2011 ウィリアム・ボールドウィン 3:24:29 俳優 アメリカ合衆国 ニューヨークシティマラソン 1992 大原里絵 3:27:38 ファッションモデル 日本 東京マラソン 2008 にしおかすみこ 3:28:37 コメディアン 日本 つくばマラソン 2014 魚住咲恵 3:30:05 アナウンサー 日本 東京マラソン 2014 ノッチ 3:34:42 コメディアン 日本 東京マラソン 2010 高山都 3:42:03 ファッションモデル 日本 名古屋ウィメンズマラソン 2014 チャールズ・ギブソン 3:43:24 司会者 アメリカ合衆国 Marine Corps Marathon 1983 安田美沙子 3:44:56 タレント 日本 名古屋ウィメンズマラソン 2012 仲田真紀子 3:45:41 アナウンサー 日本 愛媛マラソン 2012 大平サブロー 3:46:54 コメディアン 日本 ホノルルマラソン 2006 西靖 3:47:25 アナウンサー 日本 大阪マラソン 2011 エドワード・ノートン 3:48:01 俳優 アメリカ合衆国 ニューヨークシティマラソン 2009 上岡龍太郎 3:48:25 コメディアン 日本 ゴールドコーストマラソン 1995 深沢邦之 3:48:45 コメディアン 日本 東京マラソン 2009 長井秀和 3:49:48 コメディアン 日本 ヨロンマラソン 2010 山田玲奈 3:50:01 気象予報士 日本 東京マラソン 2013 ライアン・レイノルズ 3:50:22 俳優 カナダ ニューヨークシティマラソン 2008 ピーター・ウェラー 3:51:26 俳優 アメリカ合衆国 ニューヨークシティマラソン 1988 大木美佳 3:51:39 ファッションモデル 日本 東京マラソン 2013 キム・アレキシス 3:52:00 ファッションモデル アメリカ合衆国 ニューヨークシティマラソン 1992 藤森慎吾 3:53:51 コメディアン 日本 東京マラソン 2016 リサ・ステッグマイヤー 3:54:18 ファッションモデル 日本 東京マラソン 2008 久保田智子 3:55:21 アナウンサー 日本 東京マラソン 2012 アンソニー・エドワーズ 3:55:40 俳優 アメリカ合衆国 シカゴマラソン 2003 大杉亜依里 3:55:51 ファッションモデル 日本 名古屋ウィメンズマラソン 2014 石原良純 3:56:02 タレント・気象予報士 日本 横浜マラソン 2015 ウィル・フェレル 3:56:12 俳優 アメリカ合衆国 ボストンマラソン 2003 安田由紀奈 3:56:44 プロボクサー 日本 淀川 寛平マラソン 2013 秋沢淳子 3:58:03 アナウンサー 日本 東京マラソン 2012 丘みつ子 3:58:16 俳優 日本 ホノルルマラソン 1983 坂上みき 3:58:17 パーソナリティ 日本 東京マラソン 2010 玉袋筋太郎 3:59:32 コメディアン 日本 東京マラソン 2009 金田朋子 3:59:40 声優 ・タレント 日本 いびがわマラソン 2014 音楽関係 [ 編集 ] 氏名 タイム 職業 所属 大会 日付 高石ともや 2:45:07 フォーク歌手 日本 京都マラソン 1979 eyeron 2:43:45 Sonar Pocket (ソナーポケット)のメンバー 日本 大阪マラソン 2017 ジョー・ストラマー 3:20:?? ザ・クラッシュ のメンバー イギリス ロンドンマラソン、パリマラソン 1981-1983 ビョルン・ウルヴァース 3:23:54 ABBA のメンバー スウェーデン ストックホルムマラソン 1980 郷ひろみ 3:38:37 歌手 日本 ホノルルマラソン 1985 大蔵 3:42:39 ケツメイシ のメンバー 日本 ホノルルマラソン 2007 小渕健太郎 3:47:45 コブクロ のメンバー 日本 大阪マラソン 2012 ローナン・キーティング 3:59:33 歌手 アイルランド ロンドンマラソン 2008 プロスポーツ選手 [ 編集 ] 氏名 タイム 職業 所属 大会 日付 片岡功二 2:39:16 サッカー選手 日本 とくしまマラソン 2015 アブラハム・オラーノ 2:39:19 自転車競技 選手 スペイン San Sebastian Marathon 2006 ローラン・ジャラベール 2:45:52 自転車競技選手 フランス バルセロナマラソン 2007 ランス・アームストロング 2:46:42 自転車競技選手 アメリカ合衆国 ニューヨークシティマラソン 2007 ジェンソン・バトン 2:58:34 F1ドライバー イギリス ホノルルマラソン 2012 クリス・ボードマン 3:19:27 自転車競技選手 イギリス ロンドンマラソン 2009 ラウル・ゴンサレス 3:26:05 サッカー選手 スペイン ニューヨークシティマラソン 2016 伊達公子 3:27:40 プロテニス 選手 日本 ロンドンマラソン 2004 レオンティエン・ファンモールセル 3:28:57 自転車競技選手 オランダ ロッテルダムマラソン 2008 井岡弘樹 3:30:05 プロボクサー 日本 甲子園西宮国際マラソン 2001 ヘイキ・コバライネン 3:36:56 F1ドライバー フィンランド ニューヨークシティマラソン 2007 パット・ティルマン 3:48:?? アメリカンフットボール選手 アメリカ合衆国 Avenue of The Giants Marathon 2000 内藤大助 3:49:29 プロボクサー 日本 東京マラソン 2015 魔裟斗 3:51:14 キックボクサー 日本 東京マラソン 2009 鈴木尚広 3:52:30 プロ野球選手 日本 東京マラソン 2017 ロジャー・クレイグ 3:54:00 アメリカンフットボール選手 アメリカ合衆国 シカゴマラソン 2004 ジャスティン・レナード 3:54:40 プロゴルファー アメリカ合衆国 White Rock/Dallas 2001 北澤豪 3:56:31 サッカー選手 日本 東京マラソン 2017 政治家 [ 編集 ] 氏名 タイム 職業 所属 大会 日付 桜井勝延 2:48:?? 南相馬市 市長 日本 ? 1999? ドミニク・ガルゾー・ド・ビルパン 2:57:06 第18代 首相 フランス Marathon de l'Essonne 1980 ポール・ブレマー 3:00:34 駐 オランダ 大使 アメリカ合衆国 ボストンマラソン ? 東国原英夫 3:06:58 宮崎県 知事 ・タレント 日本 国際青島太平洋マラソン 2004 ジョン・エドワーズ 3:30:18 上院議員 ・ 副大統領 候補 アメリカ合衆国 Marine Corps Marathon 1983 マイケル・デュカキス 3:31:00 マサチューセッツ州 知事・ 大統領 候補 アメリカ合衆国 ボストンマラソン 1951 ヨシュカ・フィッシャー 3:41:36 外務大臣 兼 副首相 ドイツ ベルリンマラソン 2000 鈴木宗男 3:44:40 衆議院議員 、 新党大地 代表 日本 NAHAマラソン 1994 ジョージ・W・ブッシュ 3:44:52 第43代大統領 アメリカ合衆国 ヒューストンマラソン 1993 イェルク・ハイダー 3:52:?? オーストリア自由党 党首 オーストリア ニューヨークシティマラソン 1992 サラ・ペイリン 3:59:36 アラスカ州 知事・副大統領候補 アメリカ合衆国 Humpy's Marathon 2005 学者・文化人 [ 編集 ] 氏名 タイム 職業 所属 大会 日付 アラン・チューリング 2:46:03 数学者 ・ 計算機科学者 イギリス Amateur Athletic Championships Marathon 1947 クリステル・フォーグレサング 3:15:05 物理学者 ・ 宇宙飛行士 スウェーデン ストックホルムマラソン 1987 山中伸弥 3:27:45 医学者 日本 京都マラソン 2017 村上春樹 3:31:26 小説家 日本 ニューヨークシティマラソン 1991 江上剛 3:46:20 小説家 日本 東京マラソン 2012 高橋盾 3:47:11 ファッションデザイナー 日本 ホノルルマラソン 2011 車いすの部 (Wheelchair division) [ 編集 ] ボストンマラソン、ロンドンマラソン、ベルリンマラソン、シカゴマラソン、ニューヨークシティマラソンなど、海外の大会では「 車いすの部 」を設けた大会が多い。日本では単独の車いすマラソン大会が開催されてきたが、近年では東京マラソンや大阪マラソンで車いすの部が設定されるようになった。詳細は、 「車いすマラソン」の項、歴史と開催形態 参照。 脚注 [ 編集 ] [ ヘルプ ] ^ 『陸上競技のルーツをさぐる』 岡尾惠市、1996年、文理閣、78ページ ^ a b 『近代陸上競技の歴史 1860-1991 誕生から現代まで<男女別>』 ロベルト・L・ケルチェターニ、 1992年 、 ベースボール・マガジン社 、7-8ページ ^ 第一回のマラソン距離については、当時の規定では、40kmを目安とするというものであったため厳密な実測はされず、後年の測定では36.75kmの走行距離であったといわれる。小学館編集部による。 ^ 42.195キロ決定に王室が関与? ^ マラソンが42.195キロの理由… ^ 力武敏昌「THE DATA 女子マラソン雑学」『 陸上競技マガジン 』1992年3月号、 ベースボール・マガジン社 、p.90 ^ 「最初に公認マラソンコースを走った日本人女性」としては、この年のボストンマラソンに参加した 鬼太鼓座 の女性メンバーがいる ^ 距離が30kmの大会では陸連公認の青梅マラソンが以前から開放されていた。 ^ 現在仮装については明確なガイドラインが無く、各大会毎に判断が委ねられているが、公序良俗に反しないものという旨の規定については共通しているようである。しかし日本陸連が公認する大会は原則として華美な仮装は禁止となっている。 ^ 君原健二 、 瀬古利彦 、 有森裕子 の選考に際して起きたものがよく知られる。詳細は各選手の項目を参照。 ^ 少なくないマラソン中の心臓突然死 ^ 日本マラソン発祥の地神戸-神戸市HP ^ 神戸マラソンへの道 第1部 兵庫 先駆けの歴史(1)マラソン大競走 ( 神戸新聞 ) ^ “ 瀬古リーダー「夢のある選手が出てくることを期待して」。MGCシリーズ、いよいよ北海道マラソン2017からスタート! ”. 公益財団法人日本陸上競技連盟 ( 2017年8月23日 ). 2017年8月27日 閲覧。 ^ 関根慶太郎監修 『ものをはかるしくみ』 新星出版社  ISBN 9784405071018 ^ IAAF Road Race Labels 2010 Regulations ^ Road Race Rank ^ さいたま国際マラソン ^ 京都マラソン ^ 大阪マラソン ^ 神戸マラソン ^ 2011年は 東日本大震災 発生の為に中止。開催されたのは2010年が最後。 ^ かすみがうらマラソン ^ つくばマラソン ^ 板橋Cityマラソン ^ 横浜マラソン ^ 湘南国際マラソン ^ ちばアクアラインマラソン ^ 富山マラソン ^ 金沢マラソン ^ 富士山マラソン ^ 浜松シティマラソン ^ 福知山マラソン ^ 京都木津川マラソン ^ 奈良マラソン ^ 大阪・淀川市民マラソン ^ 泉州国際市民マラソン ^ 篠山ABCマラソン大会 ^ 岡山マラソン ^ 下関海響マラソン ^ 愛媛マラソン ^ 福岡マラソン ^ 国際青島太平洋マラソン ^ 政令指定都市移行記念 第1回熊本城マラソン ^ [1] ^ NAHAマラソン ^ おきなわマラソン ^ マラソン2時間0分25秒のキプチョゲの非公認世界記録に賛否の声 ^ Jeptoo breaks course record with third Boston victory while Keflezighi ends US drought | iaaf.org ^ 東京マラソン2013メディアガイド 、29頁。 ^ Athlete profile for Berhanu Shiferaw 関連項目 [ 編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 マラソン に関連するカテゴリがあります。 日本陸上競技連盟 ハーフマラソン ウルトラマラソン マラソン選手一覧 夏季オリンピック 世界陸上競技選手権 ワールドマラソンメジャーズ(WMM) ストライド走法 ピッチ走法 ミッドフット走法 Long Slow Distance マフェトン理論 長距離走 駅伝競走 ペースメーカー (陸上競技) チャンピオンチップ エイド 車いすマラソン 車いすの部 ブラインドマラソン 階段垂直マラソン ランナーズハイ (生体) アメリカ横断ウルトラクイズ - 途中のチェックポイントに「マラソンクイズ」があり、勝ち抜けるまでマラソンで走るクイズ形式になっている。 マラソン大会の一覧 ( 英語版 ) 記録 [ 編集 ] 陸上競技の世界記録一覧 陸上競技のオリンピック記録一覧 世界陸上競技選手権大会 大会記録 陸上競技の日本記録一覧 日本陸上競技選手権大会の記録一覧 (男子) 日本陸上競技選手権大会の記録一覧 (女子) オリンピック陸上競技メダリスト一覧 (男子)#マラソン オリンピック陸上競技メダリスト一覧 (女子)#マラソン 外部リンク [ 編集 ] 国際陸上競技連盟 (IAAF) 日本陸上競技連盟 (JAAF) マスターズ陸上競技 Marathon42k Ranking & Calendar 表 話 編 歴 陸上競技 トラック競技 短距離走 50m - 60m - 100y - 100m - 150m - 200m - 300m - 400m - 600m 中距離走 800m - 1000m - 1500m - 1マイル - 2000m - 2000mSC - 3000m - 3000mSC - 2マイル 長距離走 5000m - 10000m - 1時間競走 リレー 4×100m - 4×200m - 4×400m - 4×800m - 4×1500m - スウェーデンリレー ハードル 60mH - 80mH - 100mH - 110mH - 200mH - 400mH 競歩 5000mW - 10000mW - 20000mW - 50000mW フィールド競技 跳躍競技 走高跳 - 棒高跳 - 走幅跳 - 三段跳 投てき競技 砲丸投 - 円盤投 - ハンマー投 - やり投 混成競技 三種競技A - 三種競技B - 五種競技 - 七種競技 - 八種競技 - 十種競技 ロードレース 競走 ハーフマラソン - フルマラソン - ウルトラマラソン - 駅伝競走 競歩 10kmW - 20kmW - 50kmW ※ 太字 はオリンピック・世界陸上競技選手権大会実施種目 表 話 編 歴 IAAFゴールドラベル 廈門国際マラソン ( 英語版 ) ドバイマラソン ワールズベスト10K ( 英語版 ) 東京マラソン ローマ=オスティアハーフマラソン ( 英語版 ) びわ湖毎日マラソン 名古屋ウィメンズマラソン ローママラソン ( 英語版 ) ソウル国際マラソン リスボンハーフマラソン ( 英語版 ) プラハハーフマラソン ( 英語版 ) パリマラソン ヴェニスマラソン ( 英語版 ) ロッテルダムマラソン ボストンマラソン ロンドンマラソン ムンバイマラソン ( 英語版 ) 揚州鑑真国際ハーフマラソン ( 英語版 ) ハンブルグマラソン ( 英語版 ) プラハマラソン ( 英語版 ) グレートマンチェスターラン ( 英語版 ) ジロ・ディ・カステルブオーノ ( 英語版 ) ボゴタハーフマラソン ( 英語版 ) グレートノースラン ボゴタウィメンズ12K ( 英語版 ) ベルリンマラソン ポルトガルハーフマラソン ( 英語版 ) シカゴマラソン 北京国際マラソン アムステルダムマラソン グレートサウスラン ( 英語版 ) フランクフルトマラソン ( 英語版 ) アテネクラシックマラソン ニューヨークシティマラソン イスタンブルマラソン ( 英語版 ) 福岡国際マラソン シンガポールマラソン ( 英語版 ) 上海国際マラソン 表 話 編 歴 日本 の マラソン 大会 JAAF 主催 IAAF ゴールドラベル 東京マラソン びわ湖毎日マラソン 福岡国際マラソン 名古屋ウィメンズマラソン IAAFシルバーラベル さいたま国際マラソン 大阪国際女子マラソン IAAFブロンズラベル 長野マラソン JAAF後援 IAAFゴールドラベル ぎふ清流ハーフマラソン IAAFシルバーラベル 別府大分毎日マラソン 香川丸亀国際ハーフマラソン その他 北海道マラソン 青梅マラソン 京都マラソン 大阪マラソン 神戸マラソン 防府読売マラソン 仙台国際ハーフマラソン 大阪ハーフマラソン まつえレディースハーフマラソン 全日本実業団ハーフマラソン サロマ湖100キロウルトラマラソン その他 フルマラソン 別海町パイロットマラソン 洞爺湖マラソン 函館マラソン 田沢湖マラソン いわきサンシャインマラソン かすみがうらマラソン つくばマラソン 水戸黄門漫遊マラソン 大田原マラソン大会 前橋・渋川シティマラソン ぐんま県民マラソン 横浜マラソン 湘南国際マラソン 新潟シティマラソン 富山マラソン 黒部名水マラソン 金沢マラソン 加賀温泉郷マラソン 富士山マラソン いびがわマラソン 静岡マラソン あいの土山マラソン 福知山マラソン 泉州国際市民マラソン 篠山ABCマラソン大会 世界遺産姫路城マラソン 奈良マラソン 紀州口熊野マラソン大会 鳥取マラソン おかやまマラソン 下関海響マラソン とくしまマラソン 愛媛マラソン 高知龍馬マラソン 北九州マラソン 福岡マラソン さが桜マラソン 熊本城マラソン 延岡西日本マラソン 青島太平洋マラソン 鹿児島マラソン ヨロンマラソン おきなわマラソン NAHAマラソン 久米島マラソン 香住・ジオパークフルマラソン大会 ハーフマラソン サフォークランド士別ハーフマラソン大会 旭川ハーフマラソン 札幌マラソン なよろ憲法記念ハーフマラソン大会 松島ハーフマラソン大会 桐生市堀マラソン大会 熊谷さくらマラソン大会 上尾シティハーフマラソン 千葉マリンマラソン 新宿シティハーフマラソン 世田谷246ハーフマラソン 立川シティハーフマラソン 魚津しんきろうマラソン 金沢百万石ロードレース 福井マラソン 恐竜王国さくらマラソン やぶはら高原ハーフマラソン大会 上田古戦場ハーフマラソン大会 刃物のまち関シティマラソン 恵那峡ハーフマラソン 焼津みなとマラソン 浜松シティマラソン 名古屋シティマラソン 読売犬山ハーフマラソン 中日三重お伊勢さんマラソン 志摩ロードパーティ 舞鶴赤れんがハーフマラソン 京都亀岡ハーフマラソン 西脇子午線マラソン 和歌浦ベイマラソンwithジャズ 松江玉造ハーフマラソン ヒロシマMIKANマラソン サザン・セト大島ロードレース大会 阿波シテイマラソン 福岡小郡ハーフマラソン大会 鹿島祐徳ロードレース大会 雲仙小浜SPAリゾートマラソン ひとよし春風マラソン おおいたシティハーフマラソン NAGOハーフマラソン ウルトラマラソン 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 隠岐の島ウルトラマラソン 四万十川ウルトラマラソン 車いすマラソン 釧路湿原全国車いすマラソン はまなす全国車いすマラソン 日産カップ追浜チャンピオンシップ 全国車いすマラソン 大分国際車いすマラソン その他の大会 開催予定の大会 新潟ビッグスワンハーフマラソン 終了した大会 東京国際マラソン 東京国際女子マラソン 名古屋国際女子マラソン 横浜国際女子マラソン 京都シティハーフマラソン 宮崎女子ロードレース 名古屋ハーフマラソン 神戸全日本女子ハーフマラソン 札幌国際ハーフマラソン Category:日本のマラソン大会 Category:ハーフマラソン 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=マラソン&oldid=66829969 」から取得 カテゴリ : 陸上競技種目 マラソン 隠しカテゴリ: ISBNマジックリンクを使用しているページ 出典を必要とする記述のある記事/2009年11月 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ 他言語版 Afrikaans Aragonés العربية Asturianu Azərbaycanca تۆرکجه Boarisch Български বাংলা བོད་ཡིག Brezhoneg Bosanski Català Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄ کوردی Čeština Kaszëbsczi Cymraeg Dansk Deutsch Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Suomi Français Frysk Gaeilge Galego ગુજરાતી 客家語/Hak-kâ-ngî עברית हिन्दी Hrvatski Kreyòl ayisyen Magyar Հայերեն Bahasa Indonesia Ido Íslenska Italiano Basa Jawa ქართული Қазақша ಕನ್ನಡ 한국어 Latina Limburgs Lietuvių Latviešu Македонски മലയാളം Монгол मराठी Bahasa Melayu မြန်မာဘာသာ नेपाली Nederlands Norsk nynorsk Norsk Occitan Polski Português Rumantsch Română Русский Sicilianu Scots Srpskohrvatski / српскохрватски සිංහල Simple English Slovenčina Slovenščina Српски / srpski Svenska Kiswahili Ślůnski தமிழ் తెలుగు ไทย Setswana Türkçe Українська اردو Oʻzbekcha/ўзбекча Tiếng Việt Walon ייִדיש 中文 Bân-lâm-gú 粵語 リンクを編集 最終更新 2018年1月2日 (火) 09:00 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%9C%AC
  資本 - Wikipedia 資本 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 資本 (しほん、 英 : Capital )とは、事業活動などの元手のことである。また、 近代経済学 における 生産三要素 のひとつ、 マルクス経済学 においては自己増殖する 価値 の運動体のこと、あるいは 会計学 や 法学 における用語である。 目次 1 原義 2 近代経済学における資本 3 マルクス経済学における資本 3.1 現実資本(機能資本) 3.1.1 産業資本 3.1.2 商業資本 3.1.3 商人資本 3.2 利子生み資本 4 会計学における資本 5 法学における資本 6 前期的資本 7 参考文献 8 脚注 9 関連項目 原義 [ 編集 ] 一般的な用法、基本的な用法としては、事業活動を行うための元手となる金のことである [1] 。 また派生用法として、比喩的に仕事や生活を維持していくための収入、あるいはその元となるもののこと ... 資 - Wikipedia 資 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 資 (しほん、 英 : Capital )とは、事業活動などの元手の ... 代経済学における資 3 マルクス経済学における資 3.1 現実資(機能資) 3.1.1 産業資 3.1.2 商業資 3.1.3 商人資 3.2 利子生み資 4 会計学における資 5 法学における資 6 前期的資 7 参考文献 8 脚注 9 関連項目 原義 [ 編集 ] 一般的な用法、基的な用法としては、事業活動を行うための元手となる金のことである [1] 。 また派生用法として、比喩的に仕事や生活を維持していくための収入、あるいはその元となるもののこと [1] 。 使用例としては「商売をはじめるため、商売の資を集める」「サラリーマンは体が資だ」など [1] 。 近代経済学における資 [ 編集 ] 「 経営の三要素 」も参照 近代経済学における資は、 土地 や 労働 と並ぶ 生産三要素 のひとつである [1] 。 過去の生産活動が生み出した生産手段のストックで CACHE

資本 - Wikipedia 資本 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 資本 (しほん、 英 : Capital )とは、事業活動などの元手のことである。また、 近代経済学 における 生産三要素 のひとつ、 マルクス経済学 においては自己増殖する 価値 の運動体のこと、あるいは 会計学 や 法学 における用語である。 目次 1 原義 2 近代経済学における資本 3 マルクス経済学における資本 3.1 現実資本(機能資本) 3.1.1 産業資本 3.1.2 商業資本 3.1.3 商人資本 3.2 利子生み資本 4 会計学における資本 5 法学における資本 6 前期的資本 7 参考文献 8 脚注 9 関連項目 原義 [ 編集 ] 一般的な用法、基本的な用法としては、事業活動を行うための元手となる金のことである [1] 。 また派生用法として、比喩的に仕事や生活を維持していくための収入、あるいはその元となるもののこと [1] 。 使用例としては「商売をはじめるため、商売の資本を集める」「サラリーマンは体が資本だ」など [1] 。 近代経済学における資本 [ 編集 ] 「 経営の三要素 」も参照 近代経済学における資本は、 土地 や 労働 と並ぶ 生産三要素 のひとつである [1] 。 過去の生産活動が生み出した生産手段のストックであり、工場や機械などの 固定資本 、および原材料・仕掛品・出荷前製品などの 流動資本 からなる [1] 。 資本の蓄積によって、生産活動の拡大を図ることができる。 資本は多くの場合、以下の3つに分けられる。 金融資本 金銭 や 株式 など 物的資本 建物や設備など 人的資本( ヒューマンキャピタル ) 労働者の教育程度や健康状態など マルクス経済学における資本 [ 編集 ] 「 再生産表式 」も参照 マルクス経済学 では、資本を 剰余価値 を生むことにより自己増殖する 価値 の運動体と定義している [1] 。 資本主義 経済 において資本が主体として再生産を繰り返すことで社会を維持、成長させる。 マルクス経済学において資本は大きく分けて、産業資本と商業資本などの現実資本(機能資本)、利子生み資本と分類される。 現実資本(機能資本) [ 編集 ] 産業資本 [ 編集 ] 「 資本の循環 」も参照 産業資本は以下のような資本に姿態変換(変態)し、生産過程で 剰余価値 を生み出し、 価値 増殖をしていく資本である。 製造業 などがこれに当たる。 貨幣資本 貨幣 の形態を持った資本である。 生産資本 生産 手段(工場施設など)かもしくは 労働力 などの形態を持った資本である。この資本において生産手段と 労働力 の結合によって生産過程が生み出され、 剰余価値 が発生する。 商品資本 生産過程を経て生み出された 商品 の形態を持った資本である。 この3種の資本は、まず貨幣資本にて 工場 や労働力といった生産資本を購入し、その手に入れた生産資本で商品を生産し、その商品を売却して貨幣を得るというように、貨幣資本から生産資本、生産資本から商品資本、そして商品資本から貨幣資本といった形で循環していく。このことを指して 資本の循環 と呼び、元の資本から循環が終わり再び元の資本形態に戻るまでのサイクルを 資本の回転 と呼ぶ。この循環は継続するプロセスであり、この過程で初期の 投資 が回収され、資本は増殖していく。 また生産過程において、価値が変わるか、変らないかによって二種類に規定される。 可変資本 労働力 を購入するための資本である。 労働力 は生産過程において、 剰余価値 を生み出すために、 価値 は可変であるとする。 不変資本 工場、原材料費、機械などの生産手段を購入するための資本である。 これらのものの 生産 に投じられた 労働 は、生産過程に入るその時点ではすでに、終了しておりしたがって、「 死んだ労働 」であるので、新たな価値を生み出さない。したがって価値は不変とされる。 商業資本 [ 編集 ] 商業資本とは 商品 を生産過程で生み出すのではなく、産業資本が生産した商品資本の流通を媒介すること自体を商品とすることにより、 利潤 を得る資本である。 小売業 などがこれに当たる。 商人資本 [ 編集 ] 貿易 商人が空間的な 価値体系 の 差異 から 剰余価値 を生む資本形態(マルクス、 宇野弘蔵 、 柄谷行人 は産業資本の前駆体として、これに注目した [2] )。たとえば、温暖地域では バナナ は取れやすくありふれているので安価だが寒冷地域では貴重である。温暖地で安く買い寒冷地で高く売れば、不等価交換によらず商人は儲けられる。 利子生み資本 [ 編集 ] 利子生み資本とは、資金そのものを資本家に貸し付けることにより、利子を介して利潤を得る形態の資本である。利子生み資本の例としては 金融機関 や 投資ファンド などが挙げられる。 利子生み資本は何ら商品(物財・サービス)を生産しない形態の資本であり、その存在は産業資本に依存したものである。 会計学における資本 [ 編集 ] 会計学上の資本は、以下のいくつか意味、もしくは略称があり、それぞれ全く違う意味となる。 総資産 純資産 株主資本 株主資本から利益剰余金を差し引いたもの 資本金 法学における資本 [ 編集 ] 詳細は「 資本金 」を参照 株式会社の営業のために、株主が出資した基金の全部または重要部分を示す金額のことである。資本の金額は、登記又は貸借対照表により公示される [1] 。 前期的資本 [ 編集 ] この節には 複数の問題があります 。 改善 や ノートページ での議論にご協力ください。 出典 は 脚注 などを用いて 記述と関連付けて ください。 ( 2014年5月 ) マークアップを スタイルマニュアル に沿った形に修正する必要があります。 ( 2013年3月 ) この節で示されている出典について、該当する記述が 具体的にその文献の何ページあるいはどの章節にあるのか、 特定が求められています 。ご存知の方は 加筆 をお願いします。 ( 2014年5月 ) 近代資本主義(der Moderne Kpapitalismus, modern capitalism)より前の諸経済において、資本となる前の元手を前期的資本(vorsintflutliche Kpapital)という。直訳すると「ノアの大洪水以前の資本」という意味であり、元手としての資本はかくも大昔から存在していたという意味である。近代産業資本(近代資本主義の資本)の対義語として前期的資本と呼ぶ。前期的とは言っても、これが発展すれば自動的に近代資本主義になるわけではなく、近代資本主義へ発展するためには後述する特殊な条件が必要である。前期的資本は、商品流通と貨幣流通さえあれば存立しうる。 前期的資本の存在しない経済は貨幣の存在しない経済(物々交換経済、あるいは完全自給自足で物々交換すら行われない経済)である。 前期的資本主義の経済では、市場関係が未成熟ですべてが多分に非合理性と偶然性を含んでいる。市場が非合理性を持つからこそ投機的 イデオロギー (商略・欺瞞・暴力)によって巨利を得ることのできる経済であるともいえる。そこには近代資本主義に見られる勤労・勤勉・誠実・正直・信用・目的合理的経営・成長を伴う投資といった原則は全くない。 英国古典派(the classical school、 アダムスミス 、 デヴィッド・リカード など)や カール・マルクス は、技術進歩・資本蓄積・商業発達の3条件が満たされれば自動的に近代資本主義へ発展するという。しかし マックス・ウェーバー は世界の歴史をくまなく調査して、技術進歩・資本蓄積・商業発達が高度に達成され巨富を築いた貨幣経済においても、ついに近代資本主義が発生を見なかった例を大量に発見し、近代資本主義へ発展するためにはさらなる4つの条件(資本主義の精神、der Geist des Kapitalismus,the spirit of capitalism)が必要であると発表した。 前期的資本が近代産業資本に発展するために必要な民衆の精神の1つは「利潤の追求を正常なこととする精神」である。前期的資本においては利益を奪い取る投機が横行し、利潤の追求は投資家自身によってすら倫理的に悪であると考えられていた。投資家は最下層の民衆を相手に商業や金貸しを行う事が多かったため、賤民資本主義(paria Kapitalismus)と呼ばれたほどであった。近代資本主義のように成長を伴う投資が成功するためには、勤労・正直・信用といった美徳によって人々の支持を得ている必要がある。つまり利潤が発生したということは、これら美徳を実践した証拠であり、倫理的に善なのだというイデオロギーへの改革が、近代資本主義へ発展するために必要な精神である。 「目的合理性」。宗教儀式や伝統主義(単にいままでそうしてきたというだけでその行動を是とする)を廃して、複式簿記・資本主義市場法則・近代法律学・数学・理論物理学といった近代科学的発想で行動する。すべては合理的な労働から得られるのであり、思いがけない幸せを神に祈るようなことは行ってはならない。雑多な宗教儀式や呪術は言うに及ばず、社会のしきたりに反すれば人に批判されるから妥協するとか、自分の見込んだ客にしか商品を売らないといった伝統主義的行動を捨てて、勤勉・質素・正直・慎重・周到といった自己の正義・徳性に従って行動する精神。 「労働を尊ぶ精神」。労働それ自身が救済であり、労働によって人間の価値が決まるとする精神である。金儲けを第一の目的とせず、食料や衣類など隣人が欲している物を“正当な価格で”売ることは、隣人愛の精神に合致している。利益のためではなく隣人のために禁欲的に働く。その結果として利益が出てくるならば善いことである。つまり正しい経済行為によって得られる利益は正しいとする精神である。この精神は、利益を悪として禁止するほどの抑圧・緊張のある社会にしかうまれない。 「時間は貨幣であり、貨幣は信用であり、信用は態度である」。一日に10シリング稼げる人が、半日なにもしないで5シリングしか稼がなかったとすれば、彼は5シリングを無駄にしている。高い信用があれば低利で融資を受けられ、より高利の経営によって利益を生じやすい。勤務時間中に遊技場に居る態度を債権者に見られれば、信用を失うであろう。納期や利子といった流通を促す発想であり、滞貨を発生させない精神でもある。 マックス・ウェーバーは、宗教とはエトスであると定義した上で(この定義では、例えば個人の悪徳は公共の美徳であり自由競争市場がベストであるという古典派の学説やマルクスの学説なども一種の宗教とみる)、このような精神改革を促したものこそ、隣人愛を説く一神教、すなわちキリスト教(特に宗教儀式を廃して合理化をすすめたプロテスタント)であるという。日本においては 山本七平 が、日本人の労働モラルの高さを支えた宗教として仏教の宗派である禅宗の「労働即仏行」を指摘している。 小室直樹 は、 古事記 や 日本書紀 に登場する 天照大御神 などの皇祖神がすでに自ら養蚕を行うなど労働を尊んでおり、日本人の労働モラルの高さは 日本神話 の影響であり、労働が原罪に対するペナルティーである欧米の 一神教 諸国とは事情が異なると分析している。さらに、近代資本主義という経済はどの国家でもなりたければなれるものではないとした上で、日本の近代資本主義発生の過程について、 浅見絅斎 の靖献遺言や 山崎闇斎 の崎門の学や 山鹿素行 の中朝事実に見られる勤王思想が一神教的教義を醸成し、幕末の下級武士たちに自己を捨てて目標へ邁進する禁欲的行動精神をもたらし、 吉田松陰 や 橋本左内 などの勤王の志士がうまれて 明治維新 が発生し、その後は彼ら自身が資本家となり 四民平等 のリーダーとなることで日本の資本主義と民主主義が発進したのだと分析している。 参考文献 [ 編集 ] 小室直樹著『論理の方法(社会科学のためのモデル)』東洋経済新報社, 2003年5月8日 脚注 [ 編集 ] ^ a b c d e f g 松村明編『大辞林』三省堂 ^ 『「世界史の構造」を読む』 (インスクリプト刊) 「協同組合と宇野経済学」 関連項目 [ 編集 ] ウィクショナリー に 資本 の項目があります。 経済 生産 再生産 経済学 マルクス経済学 資本主義 資本蓄積 資本の循環 商法 資本金 複式簿記 資本コスト 資本家 金本位制度 社会資本 リボルビングファンド 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=資本&oldid=65715553 」から取得 カテゴリ : 資本 マルクス経済学 会計 資源 日本の株式会社法 隠しカテゴリ: 参照方法 Wikifyが必要な項目/2013年以前 出典のページ番号が要望されている記事 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他言語版 Alemannisch አማርኛ Aragonés العربية مصرى অসমীয়া Asturianu Azərbaycanca تۆرکجه Башҡортса Беларуская Беларуская (тарашкевіца)‎ Български বাংলা Brezhoneg Bosanski Català کوردی Čeština Cymraeg Dansk Deutsch Zazaki Ελληνικά English Esperanto Español Eesti فارسی Suomi Français Galego עברית हिन्दी Fiji Hindi Hrvatski Magyar Հայերեն Bahasa Indonesia Ilokano Ido Íslenska Italiano ქართული Қазақша 한국어 Къарачай-малкъар Kurdî Кыргызча Latina Lëtzebuergesch Limburgs ລາວ Lietuvių Latviešu Malagasy Македонски മലയാളം Монгол मराठी Bahasa Melayu Nederlands Norsk nynorsk Norsk Occitan Polski Piemontèis پنجابی پښتو Português Română Русский Русиньскый Саха тыла Sicilianu Scots Srpskohrvatski / српскохрватски Simple English Slovenčina Slovenščina Shqip Српски / srpski Basa Sunda Svenska Kiswahili தமிழ் తెలుగు ไทย Tagalog Türkçe Татарча/tatarça Українська اردو Oʻzbekcha/ўзбекча Vèneto Tiếng Việt Winaray ייִדיש 中文 Bân-lâm-gú 粵語 リンクを編集 最終更新 2017年9月28日 (木) 02:58 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95
  基本法 - Wikipedia 基本法 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 基本法 (きほんほう) 憲法 と同義。 ドイツ連邦共和国基本法 (ボン基本法)など。 特定の 行政 分野等における政策の基本方針を定める 法律 。ここで記述する。 基本法 (きほんほう)とは、国の制度・政策に関する理念、基本方針が示されているとともに、その方針に沿った措置を講ずべきことを定めている法律。その基本方針を受けて、その目的・内容等に適合するように行政諸施策が定められ、 個別法 にて遂行される。また基本法は「親法」として優越的な地位をもち、他の法律や行政を指導・誘導する役割がある。 目次 1 日本の基本法 1.1 現行法 1.2 未施行 1.3 失効 2 各国の基本法 2.1 韓国 2.2 台湾 2.3 フランス 3 憲法としての「基本法」 3.1 現行の基本法 ... 基法 - Wikipedia 基法 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 基法 (きほんほう) 憲法 と同義。 ドイツ連邦共和国基法 (ボン基法)など。 特定の 行政 分野等における政策の基方針を定める 法律 。ここで記述する。 基法 (きほんほう)とは、国の制度・政策に関する理念、基方針が示されているとともに、その方針に沿った措置を講ずべきことを定めている法律。その基方針を受けて、その目的・内容等に適合するように行政諸施策が定められ、 個別法 にて遂行される。また基法は「親法」として優越的な地位をもち、他の法律や行政を指導・誘導する役割がある。 目次 1 日の基法 1.1 現行法 1.2 未施行 1.3 失効 2 各国の基法 2.1 韓国 2.2 台湾 2.3 フランス 3 憲法としての「基法」 3.1 現行の基法 3.2 歴史上の基法 4 脚注 5 参考文献 日の基法 [ 編集 ] 日 の国内法では、「基法」についての法令上の定義規定は存在しない。国会質疑において、 衆議院法制局 職員よ CACHE

基本法 - Wikipedia 基本法 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 基本法 (きほんほう) 憲法 と同義。 ドイツ連邦共和国基本法 (ボン基本法)など。 特定の 行政 分野等における政策の基本方針を定める 法律 。ここで記述する。 基本法 (きほんほう)とは、国の制度・政策に関する理念、基本方針が示されているとともに、その方針に沿った措置を講ずべきことを定めている法律。その基本方針を受けて、その目的・内容等に適合するように行政諸施策が定められ、 個別法 にて遂行される。また基本法は「親法」として優越的な地位をもち、他の法律や行政を指導・誘導する役割がある。 目次 1 日本の基本法 1.1 現行法 1.2 未施行 1.3 失効 2 各国の基本法 2.1 韓国 2.2 台湾 2.3 フランス 3 憲法としての「基本法」 3.1 現行の基本法 3.2 歴史上の基本法 4 脚注 5 参考文献 日本の基本法 [ 編集 ] 日本 の国内法では、「基本法」についての法令上の定義規定は存在しない。国会質疑において、 衆議院法制局 職員より「基本法といいますのは、国政の重要分野について進めるべき施策の基本的な理念や方針を明らかにするとともに、施策の推進体制等について定めるもの」 [1] という答弁がなされている。ただし、そのような役割を持つ法律が、必ず「基本法」と命名されるわけではない [2] 。 日本において「基本法」と名づけられた法律は、1947年制定の旧 教育基本法 が最初である( 大日本帝国憲法 下で制定された唯一の「基本法」でもある)。その後は 原子力基本法 (1955年)、 農業基本法 (1961年)、 災害対策基本法 (1961年)などがあるが、 昭和 期に制定された法律は10にも満たず、 平成 期に入ってから急増する [3] 。また、議員立法の割合が、他の法律に比べ比較的多いという特徴がある [4] 。 基本法で定める内容は抽象的なものにとどまることが多く、訓示規定・ プログラム規定 でその大半を構成されていることが一般的である [5] 。 日本の法律における基本法を下に列挙する。 現行法 [ 編集 ] 原子力基本法 :(昭和30年12月19日法律第186号) 災害対策基本法 :(昭和36年11月15日法律第223号) 中小企業基本法 :(昭和38年7月20日法律第154号) 森林・林業基本法 :(昭和39年7月9日法律第161号) 消費者基本法 :(昭和43年5月30日法律第78号) 障害者基本法 :(昭和45年5月21日法律第84号) 交通安全対策基本法 :(昭和45年6月1日法律110号) 土地基本法 :(平成元年12月22日法律第84号) 環境基本法 :(平成5年11月19日法律第91号) 高齢社会対策基本法 :(平成7年11月15日法律第129号) 科学技術基本法 :(平成7年11月15日法律第130号) 中央省庁等改革基本法 :(平成10年6月12日法律第103号) ものづくり基盤技術振興基本法 :(平成11年3月19日法律第2号) 男女共同参画社会基本法 :(平成11年6月23日法律第78号) 食料・農業・農村基本法 :(平成11年7月16日法律第106号) 循環型社会形成推進基本法 :(平成12年6月2日法律第110号) 高度情報通信ネットワーク社会形成基本法 :(平成12年12月6日法律第144号) 水産基本法 :(平成13年6月29日法律第89号) エネルギー政策基本法 :(平成14年6月14日法律第71号) 知的財産基本法 :(平成14年12月4日法律第122号) 食品安全基本法 :(平成15年5月23日法律第48号) 少子化社会対策基本法 :(平成15年7月30日法律第133号) 犯罪被害者等基本法 :(平成16年12月8日法律第161号) 食育基本法 :(平成17年6月17日法律第63号) 住生活基本法 :(平成18年6月8日法律第61号) 自殺対策基本法 :(平成18年6月21日法律第85号) がん対策基本法 :(平成18年6月23日法律第98号) 観光立国推進基本法 :(平成18年12月20日法律第117号) 教育基本法 :(平成18年12月22日法律第120号) 海洋基本法 :(平成19年4月27日法律第33号) 地理空間情報活用推進基本法 :(平成19年5月30日法律第63号) 宇宙基本法 :(平成20年5月28日法律第43号) 生物多様性基本法 :(平成20年6月6日法律第58号) 国家公務員制度改革基本法 :(平成20年6月13日法律第68号) 公共サービス基本法 :(平成21年5月20日法律第40号) バイオマス活用推進基本法 :(平成21年6月12日法律第52号) 肝炎対策基本法 :(平成21年12月4日法律第97号) 東日本大震災復興基本法 (平成23年6月24日法律第76号) スポーツ基本法 :(平成23年6月24日法律第78号) 交通政策基本法 :(平成25年12月4日法律第92号) 防災・減災等に資する国土強靱化基本法 :(平成25年12月11日法律第95号) アルコール健康障害対策基本法 :(平成25年12月13日法律第109号) 水循環基本法 :(平成26年4月2日法律第16号) 小規模企業振興基本法 :(平成26年6月27日法律第94号) アレルギー疾患対策基本法 :(平成26年6月27日法律第98号) サイバーセキュリティ基本法 :(平成26年11月12日法律第104号) 都市農業振興基本法 :(平成27年4月22日法律第14号) 官民データ活用推進基本法 :(平成28年12月14日法律第103号) 文化芸術基本法 :(平成29年6月23日法律第73号) 未施行 [ 編集 ] 失効 [ 編集 ] 教育基本法 (旧):(昭和22年3月31日法律第25号、平成18年12月22日全部改正) 農業基本法 :(昭和36年6月12日法律第127号)→ 食料・農業・農村基本法 観光基本法 :(昭和38年6月20日法律第107号)→ 観光立国推進基本法 公害対策基本法 :(昭和42年8月3日法律第132号)→ 環境基本法 特殊法人等改革基本法 :(平成13年6月21日法律第58号、平成18年3月31日失効) 文化芸術振興基本法 :(平成13年12月7日法律第148号)→ 文化芸術基本法 各国の基本法 [ 編集 ] 韓国 ・ 台湾 ( 中華民国 )では、日本と同様の「基本法」が複数制定されている [6] 。一方、欧米諸国の法には、日本法の「基本法」に直接対応する用語はない [7] 。 韓国 [ 編集 ] 中小企業基本法(法律第1840号、1966年12月6日公布・施行) 国税基本法 (法律第2679号、1974年12月21日公布・1975年1月1日施行) 民間防衛基本法(法律第2776号、1975年7月25日公布・8月25日施行) 観光基本法(法律第2877号、1975年12月31日公布・施行) 言論基本法 (法律第3347号、1980年12月31日公布・施行、1987年11月28日廃止) 電気通信基本法 (法律第4393号、1983年12月30日公布・1984年9月1日施行) 環境政策基本法(法律第4257号、1990年8月1日公布・1991年8月1日施行) 青少年基本法(法律第4477号、1991年12月31日公布・1993年1月1日施行) 資格基本法 (法律第5314号、1997年3月27日公布・4月1日施行) 教育基本法 (法律第5437号、1997年12月13日公布・1998年8月1日施行) 科学技術基本法(法律第6353号、2001年1月16日公布・7月17日施行) 消防基本法(法律第6893号、2003年5月29日公布・2004年5月30日施行) 災害と安全管理基本法(法律第7188号、2004年3月11日公布・6月1日施行) 国語基本法 (法律第7368号、2005年1月27日公布・7月28日施行) 真実究明と和解のための基本法 (法律第7542号、2005年5月31日公布・12月1日施行) ほか多数 台湾 [ 編集 ] 科学技術基本法(1999年1月20日公布・施行) 教育基本法 (1999年6月23日公布・施行) 環境基本法(2002年12月11日公布・施行) 通訊伝播基本法(2004年1月7日公布・施行) 原住民族基本法(2005年2月5日公布・施行) 客家基本法(2010年1月27日公布・施行) フランス [ 編集 ] Loi d'orientation (方向付け法律、進路指導法律)が「基本法」と訳されることがある [8] 。 国内交通基本法 (1982年) 憲法としての「基本法」 [ 編集 ] 「 不文憲法 」も参照 実質的には憲法と同じものであるが、「憲法」( 英 : constitution )の代わりに「基本法」( 英 : basic law, fundamental law )が正式な呼称として用られることがある。 現行の基本法 [ 編集 ] ドイツ連邦共和国基本法 - 東西分断に際して 西側 だけで制定されたため、再統一までの暫定憲法という意味合いで「基本法」( ドイツ語 : Grundgesetz )と命名された。しかし、 再統一 後も新憲法は制定されることなく、基本法がそのまま効力を有している。 香港特別行政区基本法 - 中華人民共和国 の 一国二制度 下における 特別行政区 の「小憲法」。 マカオ特別行政区基本法 - 同上。 イスラエル基本法 ( 英語版 ) - 単独の憲法典は制定されておらず、複数の基本法が事実上の憲法として機能している。 サウジアラビア基本法 ( 英語版 ) - 実質的な憲法だが、同法第1条で「憲法は クルアーン と スンナ とする」ことが定められている。 オマーン国家基本法 ( 英語版 ) バチカン市国基本法 ( 英語版 ) ハンガリー基本法 スウェーデンの憲法 - 四つの基本法( スウェーデン語 : Grundlagar )から構成される。 歴史上の基本法 [ 編集 ] 国家基本法 (ロシア帝国) 脚注 [ 編集 ] ^ 鈴木正典・法制局参事( 衆議院法制局 第四部長)の答弁。第162回国会衆議院内閣委員会、2005年4月6日。 “ 第162回国会 内閣委員会 第7号 ”. 国会会議録検索システム ( 2005年4月6日 ). 2017年5月2日 閲覧。 ^ 塩野 2008 , p. 2. ^ 塩野 2008 , p. 3. ^ 塩野 2008 , p. 4. ^ 小野寺 1999 . ^ 塩野 2008 , pp. 2-3, 20-21. ^ 塩野 2008 , pp. 1-2, 21. ^ 塩野 2008 , p. 22. 参考文献 [ 編集 ] 小野寺理 「法制執務コラム 基本法」 、『立法と調査』第209号、 1999年1月 。 http://houseikyoku.sangiin.go.jp/column/column023.htm 。 塩野宏 「基本法について」、『日本學士院紀要』 ( 日本学士院 ) 第63巻第1号1-33頁、 2008年9月 。 ISSN 0388-0036 。 NAID 110006828963 。 この項目は、 書きかけの項目 です。 この項目を加筆・訂正 などしてくださる 協力者を求めています 。 このテンプレート は分野別のスタブテンプレート( Wikipedia:スタブカテゴリ 参照)に変更することが望まれています。 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=基本法&oldid=66730393 」から取得 カテゴリ : 日本の基本法 憲法 隠しカテゴリ: スタブ 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 編集 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト ウィキソース 他言語版 العربية Asturianu Català English Español Français Hrvatski Italiano Mirandés Nederlands Polski Português Română Русский ไทย 中文 リンクを編集 最終更新 2017年12月24日 (日) 11:43 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%B0%97%E9%81%93
  合気道 - Wikipedia 合気道 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 合気道 あいきどう 植芝盛平。合気道の創始者。 使用武器 木刀・杖 発生国 日本 創始者 植芝盛平 源流 大東流合気柔術 ・ 柳生新陰流 ・ 鹿島新当流 など 主要技術 体術・武器術 公式サイト 財団法人 合気会 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 合気道 (あいきどう・合氣道)は、 武道 家・ 植芝盛平 が 大正 末期から 昭和 前期にかけて創始した 武道 。植芝盛平が日本古来の 柔術 ・ 剣術 など各流各派の 武術 を研究し、独自の 精神 哲学 でまとめ直した、 体術 を主とする総合武道である。 (植芝盛平が創始したもの以外の「合気道」は →“ 「合気道」の名称について ” にて詳述。) 目次 1 概説 1.1 歴史:成立から展開 1.2 技・稽古の特徴 1.3 理念・精神性 ... 発生国 日 創始者 植芝盛平 源流 大東流合気柔術 ・ 柳生新陰流 ・ 鹿島新当流 など 主要技術 体術・武器術 公式サイト 財団法人 合気会 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 合気道 (あいきどう・合氣道)は、 武道 家・ 植芝盛平 が 大正 末期から 昭和 前期にかけて創始した 武道 。植芝盛平が日古来の 柔術 ・ 剣術 など各流各派の 武術 を研究し、独自の 精神 哲学 でまとめ直した、 体 ... 理念・精神性 2 技・稽古の形態 2.1 技の形態 2.2 稽古の形態 2.3 基的な技 2.3.1 技の呼び方 2.4 合気と呼吸力 2.4.1 「合気」の歴史的考察 2.4.2 呼吸力 2.5 ... て 9.1 「合気道」の初出と命名 9.1.1 大日武徳会合気道 9.1.2 植芝「合気道」の出発 9.2 植芝系以外の主な合気道 10 脚注 11 参考文献 12 関連項目 13 外部リンク 概説 「合気道」とは「天地の“ 気 ”に合する道」の意 [1] 。 柔道 ・ 剣道 ・ 空手道 等と並ぶ [2] 、 21世紀 初頭の日において代表的な 武道 の一つである [3] 。 太平洋戦争 CACHE

合気道 - Wikipedia 合気道 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 合気道 あいきどう 植芝盛平。合気道の創始者。 使用武器 木刀・杖 発生国 日本 創始者 植芝盛平 源流 大東流合気柔術 ・ 柳生新陰流 ・ 鹿島新当流 など 主要技術 体術・武器術 公式サイト 財団法人 合気会 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 合気道 (あいきどう・合氣道)は、 武道 家・ 植芝盛平 が 大正 末期から 昭和 前期にかけて創始した 武道 。植芝盛平が日本古来の 柔術 ・ 剣術 など各流各派の 武術 を研究し、独自の 精神 哲学 でまとめ直した、 体術 を主とする総合武道である。 (植芝盛平が創始したもの以外の「合気道」は →“ 「合気道」の名称について ” にて詳述。) 目次 1 概説 1.1 歴史:成立から展開 1.2 技・稽古の特徴 1.3 理念・精神性 2 技・稽古の形態 2.1 技の形態 2.2 稽古の形態 2.3 基本的な技 2.3.1 技の呼び方 2.4 合気と呼吸力 2.4.1 「合気」の歴史的考察 2.4.2 呼吸力 2.5 合気道の武器術 2.6 演武会 3 他武道・他武術との関係 3.1 大東流合気柔術との相違点 3.2 柔道との交流 3.3 剣道との交流 3.4 空手との交流 4 健康法としての合気道 4.1 準備運動 5 護身術としての合気道 6 主な会派 7 合気道経験者 8 合気道を重要テーマとするメディア作品 8.1 小説 8.2 ノンフィクション 8.3 漫画 8.4 映画 9 「合気道」の名称について 9.1 「合気道」の初出と命名 9.1.1 大日本武徳会合気道 9.1.2 植芝「合気道」の出発 9.2 植芝系以外の主な合気道 10 脚注 11 参考文献 12 関連項目 13 外部リンク 概説 「合気道」とは「天地の“ 気 ”に合する道」の意 [1] 。 柔道 ・ 剣道 ・ 空手道 等と並ぶ [2] 、 21世紀 初頭の日本において代表的な 武道 の一つである [3] 。 太平洋戦争 ( 大東亜戦争 )終了後、一般社会への普及が始まり、日本のみならず 世界 で大きく広まった [4] [5] 。 合理的な体の運用により体格体力によらず相手を制することが可能であるとしている点が特徴。 技の稽古を通して心身を練成し、自然との調和、世界平和への貢献 [6] を行う等を主な理念とする。 歴史:成立から展開 武田惣角 合気道の創始者・ 植芝盛平 は 1883年 ( 明治 16年) 和歌山県 西牟婁郡 西ノ谷村 (後の 田辺市 )の富裕な農家に生まれた。 1905年 (明治38年) 日露戦争 出征と前後して 天神真楊流 ・ 柳生心眼流 などの 柔術 や 講道館柔道 を学び、 1915年 ( 大正 4年) 北海道 開拓 中に 大東流 の 武田惣角 に出会いその技に驚嘆し入門、武術的開眼を得る。 1920年 (大正9年)、父の死をきっかけに 宗教団体 大本 の実質的教祖・ 出口王仁三郎 に出会い入信、大きな思想的影響を受ける。王仁三郎の勧めで 京都 の 綾部 に「植芝塾」道場設立、開墾・建設作業に従事しつつ甥の 井上鑑昭 ( 親英体道 の創始者)と共に「合気武術」を教団内で指導する。 1924年 (大正13年)出口と共に モンゴル に渡り宗教国家建設を目指し活動するも失敗(「パインタラ事件」)、数々の死線をくぐった後帰国、 1925年 (大正14年)綾部での修行中「突如黄金の光に包まれ宇宙と一体化する」という幻影に襲われる 神秘体験 に遭遇(「黄金体験」)、「気の妙用」という武道極意と「万有愛護」という精神理念に達する。 身長150cm台の小柄な体躯 [7] から特異な技を繰り出す武道家の評判はやがて 東京 にも及び、 1925年 (大正14年) 海軍大将 竹下勇 の招請で上京し 伯爵 山本権兵衛 らを前に演武を披露、絶賛を博す [8] 。これを機に、後に起こる 第二次大本事件 を予見した出口の勧めにより 1927年 ( 昭和 2年)東京へ移住、竹下の紹介で多くの社会的有力者が門人や支援者となった。また次第に武田惣角・大東流と距離を置き始め独自の武道を模索する。 1931年 (昭和6年)東京牛込に 皇武館 道場設立。関東・関西に数箇所の道場も開かれ盛平の名声は高まってゆく。この頃の教授対象は 皇族 ・ 華族 ・軍人・実業家や武道家の子弟が主で、入門は一部の層に限られていた [9] 。 1940年 (昭和15年) 財団法人皇武会 設立。大東亜戦争中は軍部からの要請で 陸軍憲兵学校 ・ 陸軍中野学校 ・ 海軍大学校 などで盛平が武術指導を行なう。 1942年 (昭和17年)戦時統制策により皇武会は政府の外郭団体・ 大日本武徳会 の統制化に入る。( →大日本武徳会合気道 )かねてより戦争に批判的であった盛平はこれを機に茨城県 岩間町 に隠棲する [10] 。 (※ 以上特に注記のない記述は 『植芝盛平伝』 に基づく。) 終戦 後の 1948年 (昭和23年)に皇武会は「 財団法人合気会 」として改めて 文部省 の認可を受け、この時から「合気道」の名称を用いだした。(→ “植芝「合気道」の出発” ) これにより盛平は初代合気道「道主」となり、没後は特に「 開祖 」と呼ばれる。しかし戦後の混乱、 GHQ(連合軍総司令部) の武道禁止政策 [11] などにより合気道の復興は困難を極めた。 塩田剛三 1954年 (昭和29年)日本総合武道大会(長寿会主催)で盛平の弟子・ 塩田剛三 が優勝し、財界人の援助を得て「 合気道養神館 道場」を創設し合気道の普及に名乗りを上げる。これに大きな刺激を受け、合気会も本格的な活動を開始する。戦後合気道は、盛平三男で合気会本部道場長・ 植芝吉祥丸 の方針転換により、 演武会 の開催や技術書の出版などを通し一般に公開される。合気会は盛平を合気道の象徴として前面に押し出す一方、吉祥丸本部道場長、 藤平光一 師範部長らを実務の中心に据え合気道の普及を図って行く [12] 。 1950年代 から盛平の弟子たちが積極的に海外普及に努めた結果、東南アジア・北南米・欧州など国際的に広まり、 1961年 (昭和36年)盛平自身も ハワイ に渡り各地で演武を披露した。 2005年 ( 平成 17年)時点で合気会だけで85ヶ国に支部道場を開設している [5] 。 1969年 (昭和44年)盛平死去、吉祥丸が二代目道主となる。その後 砂泊諴秀 、 藤平光一 、 富木謙治 といった高弟の独立が相次ぐが、大学の 部活 ・ カルチャーセンター を通しての普及に力を入れていた合気会は着実に会員を増やした。 1976年 (昭和51年)には合気会傘下の 全日本合気道連盟 及び 国際合気道連盟 (IAF) [13] が結成され、IAFは 1984年 (昭和59年)に 国際競技団体総連合(GAISF) の正式会員となり、 1989年 (平成元年)以降 ワールドゲームズ 大会に毎回参加している。 1999年 (平成11年)合気道の国際的な隆盛を築いた吉祥丸死去。吉祥丸の次男 植芝守央 が三代目道主となる。合気会の会員は合気道人口の大半を占め、日本国内100万人・全世界で160万人とも言われ、合気道界の多数派・主流派を形成している [4] 。 一方盛平の門下及び合気会から独立した複数の団体・会派が存在する。(→“ 主な会派 ”)全国・海外にも支部を持つ会派から、それらに属さず特定の地域で独自に活動する団体まで大小様々である。 2012年 (平成24年)4月から日本の 中学校 で実施された武道必修化に伴い、幾つかの地域で 保健体育 の授業に導入されている [14] 。 技・稽古の特徴 ※多数会派である 合気会 を基本に記述する。 合理的な体の運用により体格体力に関係なく「小よく大を制する」、 投げ技 ・ 固め技 により、相手を傷つけずに制することが可能としている。(→“ 技の形態 ”、“ 合気と呼吸力 ”、“ 「護身術」としての有効性に関する議論 ”) 二人一組の約束稽古(何の技を行うか合意の元に行う)中心。投げ技・ 関節技 が主で 打撃技 の稽古は少ない。(→“ 稽古の形態 ”) 試合 がない。 [15] (→“ 主な会派 ”) 段級位制 をとっている。 稽古着 は 柔道 ・ 空手 などと同系の、白 晒し 筒袖 ・ 前合わせ の 上衣 に、白晒しズボン状の股下(こした)を用いる。 成人 初級者は白帯、有段者は 黒帯 と、股下の上に黒 袴 (スカート状のものではなく、ズボンのように股の割れた「 馬乗り袴 」)を着用する。 [16] 柔道と同様、畳上で稽古する。 稽古相手相互の座礼・ 道場 正面への礼など一般的な最低限の 礼法 を除けば、合気道全体で統一化・定型化されたような厳格な礼法は無い。 理念・精神性 「精神的な境地が技に現れる」と精神性が重視される。これは 神道 ・ 大本教 との関係など [17] 、 精神世界 への志向性が強かった盛平自身の性格の反映といえる。 このように創始者個人の思想や生い立ちが個々の修行者に及ぼすカリスマ的な影響力は、他武道に比して強い。その背景には、小兵でありながら老齢に達しても無類の強さを発揮するなど、盛平に関しての超人的なエピソードが幾つも伝わっており( → 植芝盛平・エピソード )、それが多くの合気道家に事実として信じられ、伝説的な武術の“達人”として半ば神格化されていることも大きな理由の一つである。 武術をベースにしながらも、理念としては、武力によって勝ち負けを争うことを否定し、合気道の技を通して敵との対立を解消し、自然宇宙との「 和合 」「 万有愛護 」を実現するような境地に至ることを理想としている [18] 。主流会派である合気会が試合に否定的であるのもこの理念による。「 和の武道 」「 争わない武道 」「 愛の武道 」などとも形容され、欧米では「 動く 禅 」とも評される。 近代以降、武道の多くが「 剣道 (剣)」「 柔道 (投・極)」「 空手 (打)」と技術的に特化していったのに対し、合気道では投・極・打(当身)・剣・杖・座技を修し、攻撃の形態を問わず自在に対応し、たとえ多数の敵に対した場合でも、技が自然に次々と湧き出る段階まで達することを求める。この境地を盛平は「 武産合気 」(無限なる技を産み出す合気 [19] )と表現し、自分と相手との和合、自分と宇宙との和合により可能になるとしている。 [20] 武術とは一見相反する「 愛 」や「 和合 」という概念を中心理念として明確に打ち出した合気道の独自性は、 第二次世界大戦 後・ 東西冷戦 や 南北対立 下で平和を渇望する世界各国民に、実戦的な護身武術としてと同時に、求道的な平和哲学として広く受け容れられた。またこのような精神性は、盛平の神秘的な言動や晩年の羽織袴に白髯という仙人を思わせる風貌と相まって、盛平のカリスマ性を高める要因ともなった。 盛平の弟子の中には 藤平光一 を初めとして、 多田宏 、 佐々木の将人 のように、 ヨガ を日本に持ち込んだ 中村天風 の影響を受けた合気道師範も多く、合気道の精神性重視という気風を次代に継承している。 技・稽古の形態 技は体術・武器術( 剣 ・ 杖 )を含み、対多人数の場合も想定した総合武術である。ただし実際には武器術を指導する師範の割合は多くなく、体術のみを指導する稽古が大半である [21] 。 技の形態 無駄な力を使わず効率良く相手を制する合気道独特の力の使い方や感覚を「 呼吸力 」「 合気 」などと表現し、これを会得することにより、また同時に“合理的な”体の運用・体捌きを用いて“相手の力と争わず”に相手の攻撃を無力化し、年齢や性別・体格体力に関係なく [22] 相手を制することが可能になるとしている。 合気道の技は一般的に、相手の攻撃に対する防御技・返し技の形をとる。 [23] 相手の攻撃線をかわすと同時に、相手の死角に直線的に踏み込んで行く 「 入身 (いりみ)」 [24] や、相手の攻撃を円く捌き同方向へ導き流し無力化する「 転換 」など、合気道独特の体捌きによって、自分有利の位置と体勢を確保する。 主に手刀(しゅとう)を用いた接触点を通して、相手に呼吸を合わせて接触点が離れぬよう保ちつつ、「円の動き・らせんの動き」など「 円転の理 」をもって、相手の重心・体勢を崩れる方向に導いて行く。このとき無駄な力が入っていると、相手の反射的な抵抗を誘発し、接触点が外れる、力がぶつかって動きを止められる等の不具合が生じ、技の流れを阻害する。そのため「 脱力 」 [25] ということが特に推奨される。また脱力により、リラックスして動ける自由性や、技中に体の重さを効果的に使うことが可能になる。 [26] また相手の側背面などの死角から相手に正対し、かつ自分の正中線上(正面)に相手を補足することにより、最小の力で相手の重心(中心軸)・体勢を容易にコントロールし導き崩す。 体勢の崩れた相手に対し投げ技や固め技を掛ける。崩しを行わずに技を掛けようとしても技は容易に掛からない。(「崩しは厳しく、投げはやさしく」などと言い、崩しを重視する。) このように相手との接触点を通じ技を掛ける機微と一連のプロセスを「 結び ・ 導き ・ 崩し 」と言い、合気道の技の大切な要素として、また精神理念に通じるものとしても強調することがある。 [27] 稽古の形態 二人一組の約束 組手 形式(何の技を使うか合意の元に行う)の稽古が中心であり、「 取り (捕り)」(相手の攻撃を捌いて技を掛ける側)と「 受け 」(相手に攻撃を仕掛けて技を受ける側)の役を互いに交代しながら繰り返し行う。 一般的な合気会の道場では、まず指導者が取り・その補助者が受けとなり課題である技の形を示演し、これにならって稽古生各々二人一組となり技を掛け合う。取り・受けは平等に同数回交代しながら行う。片方が10回投げればもう片方も10回投げる。技は右左と「 表 」(入身で相手の死角に踏み込む)「 裏 」(転換で相手の背後に回りこむ)をやはり同数回行う。 柔道 のような 乱取り 稽古は通常は行われない [28] 。基本的に相手の手首・肘・肩関節を制する幾つかの形から始まり、稽古を重ねる中で多様な応用技・変化技(投げ技・固め技など)を学んで行く。立ち技と正座で行う座り技が中心で、寝技は殆ど行われない。打撃(「 当身 」)は牽制程度に用いることが多く、打撃中心の稽古は行われない [29] 。 蹴り技 ・脚を使った絞め技などは基本的には行わない [30] 。 この他に、一人の取りに複数の受けが掛かって行く「多人数掛け」 [31] や、 剣 ・ 杖 ・ 短刀 取りなど 武器 術・対武器術(→「 合気道の武器術 」)の稽古も行われる。 基本的な技 一教 :相手の腕を取り肘関節を可動限界まで伸展させ相手を腹這いにさせ抑える。 四方投げ :相手の手首を持ち、入身・転換の体さばきによって相手を崩し、両腕を振りかぶりつつ180度背転し、“刀を斬る”ように腕を振り下ろすことにより、相手の肘を頭の後ろに屈曲させ脇を伸ばし仰け反らせて倒す。その形が、ちょうど剣を振りかぶって、四方に切り下すように見えるところから、名称がつけられた [32] 。 入身投げ :相手の側背に入身して背後から首を制し、転換しつつ相手を前方へ導き崩し、反動で起き上がった相手の頭を肩口に引き寄せ、引き寄せた側の手刀を下方から大きく円を描くように差し上げて斬りおろし相手を仰向けに倒す。 小手返し :相手の手首を取り、入身・転換で体を捌きつつ崩し、反対の手を相手の手の甲にかぶせ、手首を返して肘関節を屈曲させ仰向けに倒す。 体の転換 :相手に片手を掴まれた状態から掴まれた手と同じ半身の足で、相手の足の外側に半歩 入身 し、更にその足を軸に水平方向に180度背転し、相手と同方向を向き力を丸く捌いて前方へ導き流し崩す。技と言うよりも入身・転換という基本的な体捌きを身に付けるための鍛錬法である。「体の変更」「入身転換」とも言う。 [33] 座技呼吸法 :向かい合って正座した状態から相手に両手首を強い力で掴ませ、指先を上に向けながら手刀を振り上げることで相手の体を浮かせ、そのまま後ろに押して相手の体勢を崩す。大東流の「座捕合気上げ」に似ているが、合気道では「 呼吸力 の養成法(“呼吸法”の名称はその略である)」として指導されている。 (その他の主な技: 二教 、 三教 、 四教 、 五教 、 天地投げ 、 回転投げ 、 呼吸投げ 、 腰投げ 、 隅落し 、 合気投げ 等。以上の技は最大公約数的なものであり、流派や道場によって細部は異なる。同じ技が別の名で呼ばれること、別の技が同じ名で呼ばれることも少なくない。) 合気会系の道場では、稽古は体の転換から始まり、座技呼吸法を行って終わることが多い。これは怪我を防ぐために体の変更で身体をほぐし、徐々に激しい投げ技を行うよう盛平が制定したからである [34] 。 技の呼び方 合気道の技は相手の攻撃に対して投げ技・もしくは固め技にて応じるのが基本である。技の呼び方は「技開始時の“受け”・“取り”の位置的関係」または「技開始時の“受け”の攻撃形態」に「上記の固有技名」を組み合わせる。 例えば、「受け」が右手で「取り」の左手首を掴んだ状態を「片手取り」または「逆半身片手取り」という。「受け」が手刀を正面から振り下ろす攻撃形態を「正面打ち」、斜め横から振り下ろすのを「横面打ち」といい、それぞれの状態から上記いずれの技も派生し得る。 例: (位置・攻撃) (技) 正面打ち  + 一教   = 正面打ち一教 片手取り  + 一教   = 片手取り一教 片手取り  + 四方投げ = 片手取り四方投げ 横面打ち  + 四方投げ = 横面打ち四方投げ など 合気と呼吸力 「 合気 」と「呼吸力」は合気道技法の原理であると同時に、合気道の重要な理念とされる概念。 「合気」の歴史的考察 日本における武術用語としての「 合気 」は、江戸~明治・大正期の剣術書などに認められる。それらは彼我の技量や気迫などが拮抗し膠着状況に陥る、または先手を取られ相手の術中に嵌るといった、武術的には忌避すべき状態を差す言葉であった [35] 。しかし明治以降、「合気之術」など積極的な意味の使用例が現れる。この頃の「合気」には「 読心術 や気合の掛け声をもって相手の先を取る」といった意味付けがなされていた。大正期には各種武術書に同様の意味合いで「合気」の使用が見られ、「合気」が武術愛好家の間で静かなブームになっていたという。 [36] 大東流合気柔術 では、相手の力に力で対抗せず、相手の“ 気 ”(攻撃の意志、タイミング、力の ベクトル などを含む)に自らの「“気”を合わせ」相手の攻撃を無力化させるような技法群やその原理を指す。 なお大東流は初め「大東流柔術」と称していた。この名称に「合気」の文字が加わったことが確認できるのは、 1922年 ( 大正 11年)、 武田惣角 が 盛平 に授与した目録 [37] が初めてである。 惣角は同年 綾部 の 大本 教団にいた盛平のもとを訪れている。この時に 出口王仁三郎 が「合気」を名乗るよう盛平に勧め、盛平は「合気」を大東流の名に加えることを惣角に進言、以後惣角もこれを容れて「大東流合気柔術」を名乗った、とする証言がある。 [38] 合気道においては上記の意味合いも踏まえ、そこから更に推し進めて「他者と争わず、自然や宇宙の法則(=“気”)に和合することによって理想の境地を実現する」といった精神理念を含むものになった。(盛平は「合氣とは愛なり」 [39] と語っている。) 大東流における「合気の技法」的なものから、合気道の体捌きである入身・転換、技に入るタイミング、相手に掴まれた部分を脱力して相手と一体化する感覚など、相手や自然の物理法則との調和・また宗教的な意味合いでの 「宇宙の法則」と和合を図ろうとする ことなど、技法から理念まで全てを広く「合気」と表現する傾向がある。 呼吸力 「 呼吸力 」は盛平が自らの武道を確立する過程で生み出した造語であり、「合気」を盛平独自の主観を通して表現したものである。 [40] 合気道における「合気」が主に理念的な意味で広く用いられるのに対し、「呼吸力」は主に「技法の源になる力」という意味合いで用いられる。(ただし理念面でも「呼吸」「呼吸力」は用いられることがあり、両者の違いは必ずしも明確ではない。) この「呼吸力」が具体的に何の力を指しているかについては、様々な言説がある。盛平は弟子達に合気道の理念、理合を説明する際、 古事記 の引用や 神道 用語の使用が多く、難解・抽象的な表現であったため後代様々な解釈が奔出することになる。例えば「 呼吸 (筋)の力である」「“ 気 ”の力である」「実際の呼吸のように自然で無意識的な力の使い方である」「全身の力を統一したものである」など、意見は多岐に分かれる。 [41] (→「 座技呼吸法 」) 合気・呼吸力について、小柄な老人がわずかな動きで屈強な大男を幾人も手玉にとり簡単に投げ飛ばしたり押さえ込んでしまう不思議な技、というイメージが一般的に流布し、しばしば怪しげなものとして疑われることも多い。 合気・呼吸力を具体的な技法原理として解明するために、脱力・体重利用・重心移動・腹腰部深層筋・ 梃子の原理 ・錯覚や 反射 の利用・心理操作など様々な側面から説明が試みられている。また、合気道の呼吸力と大東流など他武術の合気が同一か異なるものかについても意見が分かれる。 ただし 「脱力」が合気や呼吸力を発揮する条件であること 姿勢や呼吸の重視 「 臍下丹田 」の意識を重視する などの点において、各派の意見に共通性が見られる。 合気道の武器術 合気道の稽古で使用される 武器 は 剣 ( 木剣 )・ 杖 ・ 短刀 (木製・ゴム製など)の三種類である。ただしこのうち短刀は、短刀の攻撃を捌く技(「短刀取り」)の習得のためのみに用いられるものであり、短刀術を目的とするものではない。したがって「合気道の武器術」と言う場合は、剣・杖を意味するのが普通である。 剣は 「剣取り」(剣による攻撃を素手で捌く、または剣を取りに来た相手に投げ技などをかける)と 「合気剣」(剣対剣、またそれを想定した単独の 形 )、 杖は 「杖取り」(杖による攻撃を素手で捌く、または杖を取りに来た相手に投げ技などをかける)と 「合気杖」(杖対剣、またそれを想定した単独形) がある。 盛平 は「合気道は剣の理合である」と言い、剣・杖を重要なものとして語った。徒手技は剣・杖の術理を体術の形で現したものであるとされ [42] 、たとえば徒手の投げ技などにおいては、腕を振り下ろす動作を「斬る」「斬り下ろす」などと表現する。また体術・剣術・杖術に共通する半身の構えは相手の突きを躱しつつ前方の相手を突くための槍術の構えを反映したものである。他に重い剣を速く振り上げる体の動きと呼吸力との関連を指摘する師範もいる。 盛平は茨城の岩間で 斉藤守弘 と剣・杖の研究をしたが、一方盛平が具体的に合気道の剣術・杖術を弟子に教えることは限られていた。このため盛平没後の合気道界において、積極的に剣・杖を指導する道場の割合は多くない。また師範により下のように見解が分かれている。 1. 合気道の体術に剣術や杖術の理合が含まれているので、あえて剣・杖を修練する必要がない。 2. 体術のみでは不十分で剣・杖などの武器術も修練する必要がある。…またこの意見も  2-1. 「合気剣」「合気杖」「松竹梅の剣 [43] 」などを修練する師範( 斉藤守弘 、 引土道雄 、 小林裕和 など)と、  2-2. 他流の剣術や杖術の形を合気道の理合で解釈して修練する師範( 西尾昭二 、 針すなお など)とに分かれる。 合気道の武器術として最も有名なものは、斉藤守弘が盛平の武器技を整理した「合気剣」と「合気杖」である。 演武会 試合を行わない合気道では、各自の技量の向上と世間一般への普及を目的として、 演武会 が開催される。師範・高段者はもとより、初級者・児童に至るまで、各地の合気道家が一堂に会し日頃の稽古の成果を披露するのである。同じ技であっても激しく叩きつけるように行う者、静かに淡々と行う者など、様々な個性が現れる。このように上下を問わず大勢の演武者が参加する形式の演武会は、戦後二代目道主・吉祥丸(当時本部道場長)の発案により始まったものである。 1950年 ( 昭和 25年)9月末から10月初めにかけて、東京 日本橋 の百貨店・ 高島屋 東京店にて合気道初の一般公開演武会が5回に渡り開催された。これは百貨店屋上階の特設ステージ上で、不特定の一般観衆に向かい、盛平を始め師範クラスの高弟から入門間もない初心者までが技を披露するという、その当時武道界全体で見ても例のない試みであった。また戦前・戦中を通じて厳しく公開を制限され、一般大衆にとって未だ神秘のベールに包まれていた合気道を、より身近な、誰もが始めることが可能な「開かれた武道」として普及をアピールするために絶好の画期的イベントであった。 この演武会は連日多くの観客を集め、またマスコミにも取り上げられるなど成功を収め、合気道が世の中に普及する大きな転換点となり、これ以降、各会派が定期的に演武会を開催することになった。中でも合気会が 日本武道館 で毎年行う「全日本合気道演武大会」 [44] は国内外最大規模の演武会である [45] 。また他武道でも同形式の演武会が開かれるようになった [46] 。 他武道・他武術との関係 大東流合気柔術との相違点 大東流と合気道には、武道の目的と意味をどう位置づけるかという思想性に鮮明な相違が認められる。盛平の合気道は古来の武術と一線を画して、「万有愛護」や「宇宙との和合」を目指す、といった理念的傾向が強い。これは、大本の合気武道時代からのものと考えられる。大東流では多く伝わる逆関節技や、足による踏み技・固め技など、荒々しい技の殆どが合気道で省かれているのも、この思想性によると考えられる。 [47] 柔道との交流 1930年 (昭和5年)10月、 竹下勇 の紹介で 講道館柔道 創始者・ 嘉納治五郎 が講道館幹部二人と共に盛平の道場を訪れた。この頃嘉納は、 競技 スポーツ 化した柔道が勝敗に囚われる余り精神性を軽んずる弊に陥り、「武道の競技化・ 体育 化による人格教育の実現」という嘉納の理想が形骸化しつつある傾向に危機感を抱いていた。その反省から私的に「古武道研究会」を主宰し、 古武道 諸流派の保存と伝承に務め、それを以って武道教育に精神性の復活を図ろうとしていた [48] 。そのような経緯の元、初めて盛平の技を見た嘉納は「これこそ私が理想としていた武道、本当の柔道だ」と賞賛した。 [49] 盛平の技に魅了された嘉納は講道館から当時若手の有望株であった 望月稔 を派遣し合気道の修行に当たらせた。盛平の有力な弟子であった 富木謙治 、 塩田剛三 らも、盛平に入門する前は柔道の有段者であった。特に、富木や望月は盛平の高弟となってからも柔道家としての活動もおこなっており、その理念には合気道・柔道双方の影響がみられる。 剣道との交流 盛平は剣術の研究のために、戦前自らの道場「皇武館」で 剣道 の指導を行わせた。実際の指導は、親交のあった 中山博道 ( 神道無念流 )の3人の高弟で「 有信館 の三羽烏」と呼ばれた 中倉清 (当時は盛平の婿養子)、 羽賀準一 、 中島五郎蔵 が行った。 空手との交流 空手の経験者で盛平に師事した人物も少なくなく、戦前に入門した弟子としては 望月稔 、 小西康裕 が、戦後の門弟では 有川定輝 、 千葉和雄 、 西尾昭二 が知られている。いずれも空手の捌きに合気道の円転の理を応用したり、逆に空手の打撃を参考に合気道の当身と捌きの関係を研究し、より実戦的な技法を模索した。 健康法としての合気道 合気道は 健康法 としても人気がある。攻撃してくる相手の力を利用するので(空手や柔道のようには)強い筋力を必要とせず老若男女を問わず誰でもはじめることができ、和合の精神を重視し、また活動は〔組み手稽古〕(試合形式ではなく、二人一組で行う稽古)が中心であることから、 健康法 としても人気が高く、広く定着しているのである。 例えば以下のようなことが言われている。 試合がないので、勝つための過剰に激しい稽古をする必要が無く、年齢体力にかかわらず無理なく自然に心身・足腰の鍛練ができる。 合気道の稽古は、技を左右同じ動きで同回数繰り返すため、左右の身体の歪みを取る効果がある。 受身 で畳の上を転がることにより、 血行 を促す。また受身の習得で転倒による 怪我 をしにくくなる。 関節技を掛けられることによって ストレッチ 効果が得られ、関節・筋肉の老化防止や、 五十肩 などの 予防 になる。 準備運動 合気会系の多くの道場で、稽古の始まりに盛平の考案による準備運動を行うのが慣例となっている。身体各部の柔軟などと共に、 古神道 の 禊 の行法「 天の鳥船 」(「舟漕ぎ運動」)「 振魂 」(「振りたま」) [50] が採り入れられ、また「 西式健康法 」や「 真向法 」も取り入れられている。 護身術としての合気道 合気道は「非力な女性の護身術として最適」と喧伝されている [51] 。ただし、護身術としての有効性については、疑問を呈する人もいる。 これらの疑念について、合気会は「日々の鍛錬をきちんとやれば基礎を何度も修練している内に体得できる。実際に使えるようになる」という見解を示している [52] 。 主な会派  ※独立年次順、「 組織名 (流儀名・通称):独立年~、創設者」 公益財団法人 合気会 (「合気道」): 1940年 ( 昭和 15年)~(「財団法人 皇武会」→ 1948年 (昭和23年)~「財団法人 合気会」)、 植芝盛平 合気道創始者・植芝盛平の興した合気道界の最大会派。合気道人口の8割を占めると言われる。 日本武道協議会 加盟。 公益財団法人 合気道養神会 (「養神館合気道」): 1956年 (昭和31年)~、 塩田剛三 盛平の高弟・塩田剛三が設立。「実戦合気道」を標榜、 警視庁 女性警察官 の正課科目、警視庁 機動隊 選抜隊員の研修科目に採用されている。 養正館 (「養正館合気道」): 1963年 (昭和38年)~、 望月稔 盛平の高弟・望月稔が設立。合気道に柔道や空手などの要素を取り入れた。(※その後養正館は合気道から独立した新武道「養正館武道」を標榜。 2000年 ( 平成 12年)に「 正風会 」が「養正館合気道」を受け継ぐとして養正館から独立。) 万生館合氣道 : 1969年 (昭和44年)~、 砂泊諴秀 盛平の高弟・砂泊諴秀が設立。九州一円を中心に普及。 NPO法人 日本合気道協会 (「昭道館合気道」「富木流」): 1974年 (昭和49年)~、 富木謙治 盛平の高弟・富木謙治が設立。柔道を参考に 乱取り稽古 や試合を取り入れ、大学合気道などの一部で普及。 NPO法人 昭道館合気道連盟 日本合気道協会から分かれて設立された。 一般社団法人 心身統一合氣道会 (「 心身統一合氣道 」):1974年(昭和49年)~(「 財団法人 氣の研究会 」→ 2010年 (平成22年)~「一般社団法人 心身統一合氣道会」)、 藤平光一 盛平の高弟・(財)合気会の師範部長であった藤平光一が設立。「氣」を重視する。毎年「全日本心身統一合氣道競技大会」(体技競技審査会)という形審査形式の試合を行っている。 合気道S.A. : 1991年 (平成3年)~、 櫻井文夫 塩田剛三の高弟・櫻井文夫が設立。他流派からの参加も受け入れた打撃ありの組み手試合を行っている点が特徴。 NPO法人 岩間神信合氣修練会 (「岩間流合気道」「 岩間スタイル 」): 2004年 (平成16年)~、 斉藤仁弘 盛平の高弟・ 斉藤守弘 の息子である斉藤仁弘が設立。「合気剣・合気杖」など盛平晩年の合気道を伝えているとされており、海外にも影響力を持つ。 合気道経験者 (※ 生年順) 浅野正恭 … 海軍中将 。 心霊 研究家。弟の 浅野和三郎 が大本の幹部であった縁で大正末期盛平に入門、綾部で指導を受ける。同じ海軍の 竹下勇 に「凄い武道家がいる」と盛平を紹介し、盛平が世に出るきっかけをつくった。 竹下勇… 海軍大将 。第14代 連合艦隊司令長官 。第3代 大日本相撲協会 会長。1925年(大正14年)盛平を東京に招請、軍政財界の要人に盛平を紹介し、武道家としての盛平を世に知らしめた。門人として献身的に盛平を支え、公私に渡り強力な支援者となる。(財)皇武会( 合気会 の前身)初代会長。 二木謙三 … 医学博士 。 東京帝国大学 医学部教授。日本 医学 界の重鎮。昭和初期~十年代、毎朝内弟子の寝込みを襲い、叩き起こしては朝稽古に励んだという。(財)皇武会理事。昭和18年頃には大病を患った盛平のために交通事情の悪い中を茨城県岩間まで往診した。 [53] 三浦真 … 陸軍少将 。1930年(昭和5年)入門。 日露戦争 で 銃剣 で胸を刺し貫かれる重傷を負いながら敵兵を 軍刀 で斬り倒し続け、一躍当時の英雄となった。武田惣角の弟子であり、盛平の分派独立に憤慨し道場破りに来たが、盛平の技に感嘆しその場で入門した。自らが校長を務める陸軍戸山学校の武道指導者として盛平を招いた。 [54] 山本英輔 …海軍大将。第19代連合艦隊司令長官。 1927年 (昭和2年)頃入門。 高橋三吉 …海軍大将。 1928年 (昭和3年)入門。盛平を自らが校長を務める 海軍大学校 の武道講師に招聘した。 百武源吾 …海軍大将。徹底した対米協調・避戦派。海軍を追われた後、第7代 九州帝国大学 総長。1928年(昭和3年)入門。 近藤信竹 …海軍大将。1928年(昭和3年)入門。 中里介山 … 小説家 。代表作「 大菩薩峠 」で有名。 1929年 (昭和4年)入門。 柳原白蓮 … 歌人 。 大正三美人 の一人。大正年間当時一大スキャンダルとなった「恋の逃避行」中に綾部の 大本 教団に身を寄せ、植芝塾の稽古に熱心に通ったという。また昭和以降上京後も盛平から弟子の就職の世話を頼まれるなど交流が続いた。 [55] 岡田幸三郎 … 実業家 。 塩水港精糖 社長。 1926年 (大正15年=昭和元年)入門。(財)合気会理事。皇武会の設立・財団法人認可申請を立案・尽力。 藤田欽哉 …実業家。 ゴルフ コース設計者。 霞ヶ関カンツリー倶楽部 創設者。日本ゴルフ界の草分け。 1926年 (大正15年=昭和元年)入門。皇武会・合気会の設立・財団法人認可申請を立案・尽力。(財)合気会理事。 [56] 東条英機 …陸軍大将。第40代 内閣総理大臣 。 1934年 (昭和9年) 関東軍 司令官の時に、 憲兵隊 に武術指導に来た 富木謙治 (盛平高弟)の技を絶賛し、自らも熱心に学んだ。 [57] 前田利為 … 陸軍大将 。 華族 ( 侯爵 ・ 加賀 前田家 16代当主)。盛平を自らが校長を務める 陸軍大学校 の武術指導者に迎えた。(財)皇武会理事。 尾上菊五郎(六代目) … 歌舞伎 役者 。1929年(昭和4年)入門。 市川猿翁 (二代目猿之助)…歌舞伎役者。1929年(昭和4年)入門。 石井光次郎 … 政治家 。第54代 衆議院議長 。 日本体育協会 会長。 自民党 石井派の領袖として 副総理 、 法務大臣 など主要閣僚を歴任。1928年(昭和3年) 朝日新聞 勤務時代に入門、朝日新聞大阪本社に盛平指導道場を設立させるなど朝日社内に合気道を広めた。(財)合気会理事。盛平の葬儀では友人代表を務めた。 [58] 大石ヨシエ …政治家。婦人運動家。女性初の 代議士 の一人。大本時代(大正年間)綾部の植芝塾道場に入門。 富田健治 … 内務省 官僚 。 政治家 。第45代 内閣書記官長 。第25代官選 長野県知事 。 貴族院 議員。戦後 代議士 。 大阪府警察部 長の時、 第二次大本事件 で警察に拘束された盛平の窮地を救った。(財)合気会初代理事長。 西勝造 … 西式健康法 創始者。 土木工学者 ・技術者。合気道(合気会)六段。(財)合気会理事。藤田欽哉と共に合気会の財団法人認可に尽力。胃腸障害に苦しむ盛平に野菜食を指導した。 賀陽宮恒憲王 … 皇族 。 陸軍中将 。陸軍戸山学校長、陸軍大学校長、師団長などを歴任。1938年に盛平が出版した技術書『武道』は、当時盛平が個人指導を行っていた賀陽宮のための解説書として作られたものであった。 [59] 友末洋治 …政治家。 官選 第45代、 民選 初代~第3代 茨城県 知事 。皇武会の財団法人化に 厚生省 担当官として尽力。 天竜三郎 … 大相撲 力士 ( 関脇 )。相撲 解説者 。相撲界改革を訴えた 春秋園事件 で知られる。 1939年 (昭和14年)、 満州国 での演武会で盛平に腕試しを挑み投げられたのをきっかけに入門 [60] 。 高松宮宣仁親王 …皇族( 大正天皇 第三皇子)。海軍大佐。海軍大学在学中(1934年(昭和9年)~1936年(昭和11年))武術師範であった盛平に指導を受けた [61] 。 野間恒 … 講談社 第2代社長。 剣道 家(剣道 教士 )。 昭和天覧試合 等で優勝し「天才剣士」「昭和の大剣士」と称された。1935年(昭和10年)以降に盛平に入門、野間により撮影された当時の盛平の技の写真が数百枚有ることが知られている。 [62] 中倉清 …剣道家(剣道・ 居合道 範士 九段)。 警察官 。剣道公式戦69連勝という前人未踏の記録を樹立、「昭和の 武蔵 」と称される。師の 中山博道 が盛平と親しかった縁で、共に「有信館三羽烏」と呼ばれた 羽賀準一 、 中島五郎蔵 と、新設された「皇武館道場剣道部」で活動した。1932年(昭和7年)に盛平の 婿養子 となるが1937年(昭和12年)に離縁。 [63] 園田直 …政治家。第110代 外務大臣 。合気道(合気会)八段。(財)合気会理事。全日本合気道連盟会長。盛平の死去に際して葬儀委員長を務めた。 鎌田茂雄 … 仏教学者 。 天道流合気道 六段。 荒川博 … プロ野球選手 ・ 監督 。1956年(昭和36年)、合気会本部道場に入門。合気道(合気会)六段 [64] 。合気道から着想した打撃理論で 王貞治 に「 一本足打法 」を指導、ホームラン王に育てる。 海部俊樹 …政治家。第76・77代内閣総理大臣。合気道(合気会)三段 [65] 。(財)合気会理事。 広岡達朗 …プロ野球選手。合気道(合気会)三段 [65] 。監督として弱小球団であった ヤクルト 、 西武 を日本一に導く。 2010年 (平成22年)1月、 アメリカ 大リーグ ・ ドジャース に臨時コーチとして合気道を指導 [66] 。 針すなお … 漫画家 。合気道(合気会)七段 [67] 。 佐賀 の合気道道場「高伝館」館主。 榎本喜八 …プロ野球選手。合気道(合気会)三段 [65] 荒川博と共に合気道を参考にした打法を研究、「安打製造機」「打撃の神様」と呼ばれる。 [68] 亀井静香 …政治家。第15・16代 特命担当大臣 ( 金融 ・ 郵政 改革)。第2代 国民新党 代表。 養神館合気道 六段 [2] 。 東大 合気道部で主将を務めた。1961年(昭和36年)に 全日本学生合気道連盟 を結成、初代委員長となる。(財)合気会理事。 小渕恵三 …政治家。第84代 内閣総理大臣 。 昭道館合気道 四段 [65] 。 鈴木邦男 … 政治活動家 。昭道館合気道三段 [69] 。 杉良太郎 … 俳優 。養神館合気道五段 [67] 。 倉田保昭 …俳優。合気道二段 [70] 。 永倉万治 … 作家 。最晩年に合気会支部道場入門、死の直前まで学ぶ [71] 。 内田樹 … 思想家 。 神戸女学院大学 文学部名誉教授。合気道(合気会)六段 [72] 。 由美かおる … 女優 。合気道(合気会)三段 [73] 。 クリストファー遙盟 … 尺八 演奏家。合気道三段。1975年に 小林保雄 の道場に入門。 スティーブン・セガール …俳優。青年時代に来日、大阪で合気道を学び道場長を務めた後、 ハリウッド に渡り アクション映画 スター となる。合気道(合気会)七段 [67] 。 加来耕三 … 歴史家 。作家。合気道(合気会)四段 [74] 。 堤大二郎 …俳優。天道流合気道初段 [75] 。 小西博之 …俳優。「[特 技] 合気道」( 公式プロフィールによる )。 加藤鷹 … AV男優 。「合気道初段」( 公式プロフィールによる )。 加藤雅也 …俳優。「特技:合気道」( 公式プロフィールによる )。 葛城奈海 … タレント 。合気道(合気会)五段。 大月晴明 … キックボクサー 、 K-1 選手。昭道館合気道(富木流)を学び、この技術を取り入れ高いKO率を誇る。 WPKC 世界 ムエタイ ライト級 王者。 [76] 斉藤工 …俳優。「趣味 合気道」( 公式プロフィールによる )。 秋元才加 … アイドル歌手 ( AKB48 メンバー)。合気道二段 [77] 。 合気道を重要テーマとするメディア作品 小説 津本陽 著『黄金の天馬』( ISBN 4569673775 ) - 植芝盛平 をモデルにした伝記小説。 火野葦平 著『王者の座』( 弥生書房 1958年 ・絶版) - 天竜三郎 を主人公にした小説。 山田克郎 著『王者の庭 合気道 植芝盛平伝』( 浪速書房 1959年 ) 和巻耿介 著『王道の門 疾風編』( ISBN 4334710263 )、『王道の門 迅雷編』( ISBN 4334710484 ) - 盛平をモデルした冒険小説。 牧野吉晴 著『飛燕合気道』( 報知新聞社 1970年 ) - 塩田剛三 をモデルにした長編小説。 ガディエル・ショア 著『合気道小説 神技 - Kami‐Waza』( ISBN 4862203159 ) - 「2172年 フランス の合気道学校“アイキ・リブリウム”で開祖植芝盛平の最高技法“神技”を蘇らせる試みがなされていた」という設定の SF 武道小説。 ノンフィクション 増田俊也 著『 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか 』 - 柔道史上最強の 木村政彦 の親友として 塩田剛三 が出てくる。また木村のライバルの師匠として 植芝盛平 も登場する。 漫画 武富智 著『 EVIL HEART 』(イビル ハート) - 心に傷を負う反抗的な 中学生 の少年が、合気道に出会い成長していく姿を描く。 板垣恵介 著『 グラップラー刃牙 』 - 主人公「範馬刃牙」が地下格闘技場で様々な格闘家と戦う格闘技漫画。 塩田剛三 をモデルとした重要キャラクター「 渋川剛気 」が登場する。渋川の師として 植芝盛平 がモデルになったと思われる御輿芝喜平もでている。 安彦良和 著『 虹色のトロツキー 』 - 満州国・蒙古・ シベリア を舞台とする歴史劇。主人公の 武道 の師匠として盛平が、また 富木謙治 、天竜三郎も登場する。盛平が関わった「パインタラ事件」が物語の重要な鍵として語られる。 山岡朝 作画 植芝守央 監修 『 劇画 合気道開祖 植芝盛平物語 』- 植芝吉祥丸 著『 合気道開祖 植芝盛平伝 』( 出版芸術社 1999年 )の劇画化。盛平の生涯をその生誕から描く。著名なエピソードはほとんど描かれている。作画者は合気会に入門し、稽古を重ねた上で本作を手がけた。 映画 『 激突! 合気道 』( 1975年 ) - 盛平の若き日の活躍を描く 東映 アクション映画。 千葉真一 扮する空手家との岩場での決闘がクライマックス。 『 あいのこころ 』( 2008年 ) - 福島県 二本松市 を舞台に、合気道を通して4人の高校生が友情を深め合う姿を描く青春映画。 「合気道」の名称について 21世紀初めの時点で「合気道」と言えば、一般的には 植芝盛平 の興した合気道を指すが、実は「合気道」の名を用いたのは盛平が最初ではなく、盛平とは別系統の「合気道」が存在する。また「合気道」という名称には“合気系武道(・武術)”全般を通称的に指し示す 普通名詞 としての一面もある( →例 )。 「合気道」の初出と命名 大日本武徳会合気道 盛平は自らの武道の名称を「大東流」に始まり「植芝流」「相生流」「合気武術」「大日本旭流柔術」「皇武道」など目まぐるしく変え続けたが、ようやく1936年(昭和11年)頃から「合気武道」で定着しだした。 盛平は自他共に認める「忠君愛国の士」ではあったが、大東亜戦争の開戦・継続には批判的であった。しかし「愛」と「和合」を旨とする自らの武道を、その精神を封殺しただの戦闘技術としてのみ軍に供せねばならない矛盾に耐えつつ、憲兵学校武術師範等の職務を篤実に務め続けた [78] 。 昭和17年( 1942年 )、戦時政策により武道界も政府の 外郭団体 ・ 大日本武徳会 の統制化に入ることになる。盛平率いる皇武会もその例外ではなかった。一代で育て上げた自らの武道に強い誇りを持っていた盛平にとって、この統合は不本意なものであった。 統合にあたり、盛平は武徳会から「総合武術部門」設立についての協力要請を受けたが、これに対し 皇武館 道場の「総務」として渉外を担当していた門人 平井稔 を推薦し、同時に自らは老齢や病を表向きの理由に各団体顧問・軍での武術指導など一切の公職を辞し、東京の皇武館道場を息子吉祥丸に任せ、妻と共にかねて土地を買い集めていた茨城県 岩間町 に隠遁する [10] 。平井は盛平の委任を受け、大日本武徳会の幹事に就任した。 この時武徳会に設置された「 合気道部 」と、“総合武術”(体術・剣術などを総合的に扱う武術)として制定された「 大日本武徳会合気道 」が固有武道名称として初めて確認できる「合気道」である。 平井がこの合気道部の運営に当たった [79] 。 「合気道」の命名は、講道館から武徳会役員となった 久富達夫 が主唱したことを平井が証言している。この時久富は、「総合武術部門は剣杖などの要素も包括的に含めたい。そのため従来から在る各武術流派との軋轢を生じさせぬよう、特定流派を連想させず、また勇ましさを前面に出したものでなく、当たり障りのない柔らかい印象の名前が良い」として「合気道」を提唱したという [80] 。 吉祥丸 ・ 守央 ・合気会の著作物では「昭和17年( 1942年 )武徳会への統合に際して、盛平は正式に『合気道』の呼称に統一すると宣言した」としている [81] 。しかし一方、盛平や門人の 奥村繁信 は「合気道と名乗ったのは戦後だ」と述べている [82] 。 吉祥丸・守央の著作からも、武徳会合気道部への統合には相当の抵抗感があったことが記されており [83] 、「合気道」の呼称が実際に皇武館側に受け入れられていたかどうかについても前記の通り証言に食い違いがある。 植芝「合気道」の出発 昭和20年( 1945年 )終戦により武道統制は消滅、翌年 GHQ(連合軍総司令部) の命令により大日本武徳会は解散する。平井は大日本武徳会合気道を受け継ぐとして「 光輪洞合気道 」を興すが、盛平の武道とは別系統の、平井独自の武道であるとしている [84] 。 盛平 が正式に「合気道」の名称を用い出した時期として確実なのは、昭和23年( 1948年 )2月9日、 財団法人合気会 の 文部省 による認可の時点である。合気会認可直前は「武産合気(たけむすあいき)」と称していたとする証言がある [85] 。 「合気道」を名乗った経緯について、盛平は生前ラジオのインタビューの中で、 文部省 の「中村光太郎」という人物に勧められたからであると語っている。 [86] 当時のGHQの武道禁止政策 [11] への対応としても、武術的な勇ましさを主張しない「合気道」という名称は好都合であった [87] 。 植芝系以外の主な合気道 平井稔の 光輪洞合気道 大東流 などの一部で通称的に用いられているもの [88] 。 武田流合気之術 を受け継ぐとする、 武田流中村派合気道 、 日本伝無限流合気道 韓国 の ハプキドー ( 漢字 表記は「合気道」) 脚注 [ ヘルプ ] ^ 天地の気に合する …出典: 『合気道一路』221頁 ^ 武道別人口数 (1993年)…「国際柔道連盟:164ヶ国・約2000万人、国際剣道連盟:31ヶ国・約780万人、国際空手道連盟:143ヶ国・約3000万人、国際合気道連盟:38ヶ国・約120万人」(出典: 『武道』224p ) ^ 代表的な武道 …「武道は、武士道の伝統に由来する我が国で体系化された武技の修錬による心技一如の運動文化で、柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、合気道、少林寺拳法、なぎなた、銃剣道を修錬して心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会の平和と繁栄に寄与する人間形成の道である。 平成二十年十月十日 日本武道協議会 制定 」( 財団法人 日本武道館公式ウェブサイト「武道の理念」 ) ^ a b 合気道人口 …「海外では欧米諸国はもちろん、最近では東南アジアやブラジル、アルゼンチンといった南米の国々でも盛んに行われ、95ヶ国 約160万人 にも及ぶ人々が、日々稽古に励んでいるのです。」(出典: 『合気道パーフェクトマスター』18頁 ) 「現在、合気道人口は大ざっぱに見て、国内では内輪に見積もって110~120万人であろう。(中略)合気会傘下の(中略)団体の加入者を加えた概算である。海外では、20~30万人修行者がいるので、世界の合気道人口は130万人から150万人というところだ。」「国内の組織の90パーセントは合気会に加盟している。」(出典: 『図解コーチ 合気道』38-39頁 ) ^ a b 海外支部道場数 … (財)合気会公式サイト の記述による。 ^ 世界平和への貢献 …「争いもない、戦争もない、美しいよろこびの世界を作るのが合気道である。」(出典: 『武産合気』140頁 ) ^ 盛平の小柄な体躯 …ただし肩幅・胸板の厚みなど骨格・筋肉は非常に逞しく、怪力の持ち主であった。体重は壮年期でも75kgに達していたという。 日露戦争 出征時(21~22歳)「五尺一寸五分の短身ながら体重は二十貫」(156cm, 75kg)とある。(出典: 『合気道』177頁 ) ^ 上京の経緯 …大本教団内の有力者であった 浅野和三郎 の兄・ 海軍中将 浅野正恭 が竹下勇に盛平を紹介したことが大きなきっかけとなった。盛平は槍で米俵を持ち上げ別の場所に積み替えるという技を披露し、山本から「明治維新以来これほど素晴らしい槍使いを見たことがない」と激賞された。(出典: 『植芝盛平伝』182-184頁 ) ^ 入門者の制限 …無頼の輩による合気道の悪用を恐れた盛平は、入門にあたり、身元の確かな二人以上の保証人があることを条件とした。(出典: 『植芝盛平伝』307頁 ) ^ a b 岩間隠棲 …盛平は軍への協力には消極的であったといい、1942年(昭和17年)大日本武徳会への統合を機に、病気などを理由に東京での一切の職を辞し、昭和10年頃から土地を買い集めていた茨城県岩間町に移住した。その際「このたびはどうやら、祖国苦難の戦となりそうじゃ」と、半ば敗戦を予測し、「わしは祖国復興に備えて岩間に合気道の拠点を確保する」と語ったという。(出典: 『戦後合気道群雄伝』20頁 ) ^ a b 武道禁止政策 …昭和21年暮にGHQより発された。ただし全面的な禁止ではなく、「学校での授業・対抗試合」などが「軍国主義の鼓舞」であるとして禁止されただけであった。しかし刀剣保持禁止令も発されるなど武道に対する警戒感は強く、無用にGHQを刺激せぬよう、多くの武道家が表立った活動を自粛したのであった(出典: 『合気道一路』93-94頁 )。なお合気会本部は認可当初から昭和28年まで、東京ではなく岩間に置かれた。「当分はその方が、GHQを刺激しないでよかろう」という文部省の判断であった(出典: 『合気道一路』106頁 )。 ^ 一般への公開 …出典: 『合気道教室』19-21頁 ^ 国際合気道連盟(IAF) ^ 日本武道館 武道授業関連情報>連載名:武道授業実践の概要紹介(2011年2月号~) 、 「田辺市における中学校武道授業必修化に向けた取組」(合気道) 、 「笠間市における中学校体育武道『合気道』導入に向けて」 、 「東みよし町における中学校武道必修化に向けた取組」(合気道) ( 2015年4月19日閲覧。) ^ 試合を行なわない理由 …合気会の見解 Q :合気道にはなぜ試合がないのですか。 A :現代における武道の価値というものを考えましたときに、現代に生きている一般の人が行えて何かしら生活に結びつく点がなければ、その意味はないに等しいのではないのではないでしょうか。この現代にあって、誰かと武術で勝負をし、その勝敗にこだわることにどれほどの意味があるのでしょう。 『合気道では試合はしない』という立場を一貫してきました。 何故かというと、合気道には『相手を倒す』という思想がないからです。もし試合を行えば、必ず『勝ちたい』『相手を倒したい』という執着心が生じるでしょう。そうした思いがあっては、自然と一体にはなれません。それは天地自然の調和に反しているのです。 自然と一体になり天地自然と調和するということが合気道の要諦です。したがって試合を行えば、それは合気道にとっての一番大事な理念自体を否定してしまうことになるのです。ですから、試合は行わないのです。 —  『規範 合気道 基本編』17-18頁 ^ 袴 …袴を着ける理由としては、「足捌きを隠すため」「 五倫五常 の教えに基づく」等が言われる。また道場によっては、女子は初段前・入門時からでも袴の着用が許される場合がある。これは稽古中に女性の身体の線が袴によって隠れるよう盛平が気遣ったためという。(出典: 『氣の確立』93頁 ) ^ 盛平の精神世界への志向性 …盛平は戦前 大本 の 出口王仁三郎 に師事し多大な影響を受けた。また青年時代故郷の和歌山で 南方熊楠 に出会い 神社合祀 反対運動に取り組んだことや、戦時中 茨城県 岩間町 (後・ 笠間市 )に 合氣神社 を創建したことに見られるように、 神道 への親しみが深く、合気道の技や理念を語る際も『 古事記 』や神道用語を多く用いた。盛平は自らの武道を「 禊ぎ 」「 神楽舞 」などと表現している。「合気道は言葉ではなく 禊 であります。」(出典: 『合気神髄』49頁 )「合気道は気の御業であります。言霊の妙用であります。(中略)わたしはいま『天の浮橋』に立ち、世界人類の大和大愛を希いつつ 神楽舞い 昇り、舞いくだろうと思います」(出典: 『植芝盛平伝』294-295頁 ) ^ 盛平自身の言葉による合気道の理念 … 合気とは、敵と闘い、敵を破る術ではない。世界を和合させ、人類を一家たらしめる道である。合気道の極意は、己を宇宙の働きと調和させ、己を宇宙そのものと一致させることにある。合気道の極意を会得した者は、宇宙がその腹中にあり、「我は即ち宇宙」なのである。私はそのことを、武を通じて悟った。  いかなる速技で、敵がおそいかかっても、私は敗れない。それは私の技が、敵の技より速いからではない。これは、速い、おそいの問題ではない。はじめから勝負がついているのだ。  敵が、「宇宙そのものである私」とあらそおうとすることは、宇宙との調和を破ろうとしているのだ。すなわち、私と争おうという気持ちをおこした瞬間に、敵は既に破れているのだ。そこには、速いとか、おそいとかいう、時の長さが全然存在しないのだ。  合気道は、無抵抗主義である。無抵抗なるが故に、はじめから勝っているのだ。邪気ある人間、争う心のある人間は、はじめから負けているのである。  ではいかにしたら、己の邪気をはらい、心を清くして、宇宙森羅万象の活動と調和することができるか?  それには、まず神の心を己の心とすることだ。それは上下四方、古往今来、宇宙のすみずみにまでにおよぶ、偉大なる「愛」である。「愛は争わない。」「愛には敵がない。」何ものかを敵とし、何ものかと争う心は、すでに神の心ではないのだ。これと一致しない人間は、宇宙と調和できない。宇宙と調和できない人間の武は、破壊の武であって、真の武産(たけむす:神道の真理の言葉)ではない。  だから武技を争って、勝ったり負けたりするのは真の武ではない。真の武はいかなる場合にも絶対不敗である。即ち絶対不敗とは絶対に何ものとも争わぬことである。勝つとは己の心の中の「争う心」にうちかつことである。あたえられた自己の使命をなしとげることである。しかし、いかにその理論をむずかしく説いても、それを実行しなければ、その人はただの人間にすぎない。合気道は、これを実行してはじめて偉大な力が加わり、大自然そのものに一致することができるのである。 —  『武産合気』13-14頁 ^ 武産合気 …出典: 『武道解説編』22頁 ^ また盛平は「魄(肉体)は魂(精神)の生き宮であり、魄の修行を土台にして魂を成長させ、最終的に魂が表、魄が裏にならなくてはならない」と語り、肉体鍛錬と精神修養のどちらかに偏らないよう戒めた。 ^ 広まらぬ武器術指導 …… 最近の合気道界を見ますと、合気道は武道でありながら、「武道の根元は武術にある」ということを忘れたのか知らないのか、その技法の中に武道性をまったく見ることができず、「合気道は剣だ、また投げ抑えは当てだ」と言うだけで、その説明もなく、なかには当てや武器技は必要ないと言う者さえ出て来ている状態で、いまやまさに合気道は老人婦女子の健康法となりさがってきております。 —  『許す武道』3頁 ^ 年齢・性別・体格体力に無関係 … 初対面の人が発する質問の第一は、必ず申し合わせたように、「私のような力のない者でもできるでしょうか」(中略)である。これに対し私は「(中略)力はいかにして全身より抜ききって、気力を充実さすか、ということに日頃の練習法があるのですから、非力な婦人、子供の方でも立派にこなせるのです」と言っている。 すなわち合気道の練習法においては、力に拘泥し力づくで技法を学ぼうとする態度は、最もさけねばならぬことである。 —  『合気道』98頁 ^ 攻撃と防御 …先に自ら打って相手の攻撃を誘う場合もあるが、基本には「相手の欲するところを自ら与える」(出典: 『植芝盛平と合気道2』66頁「相手の欲するところを与えなさいと盛平先生はいっています。」砂泊かん秀インタビュー )という考えが根底にある。 ^ 死角と入身 …ここでいう「死角」とは、側面・側背部・背後など、相手の視野から外れ、且つ自分からの攻撃は届くが相手からの攻撃は届きにくい位置のことである。「武道における入身は相手の死角にどう入るかです。(中略)相手に分からないように自然にスッと入身になっていなければ、合気道の技は生まれてきません。」(出典: 『許す武道』16頁 )このように一瞬で相手の攻撃を逸らし死角に入ることを「入身一足(いっそく)」という。(出典: 『図解コーチ 合気道』46-47頁 ) ^ 導き と 脱力 …「開祖盛平翁が(中略)『力で導くのではない。気で導くのだ』といっておられた」(出典: 『合気道教範』17頁 )。脱力部位は、上半身、特に腕肩の脱力が言われる。 合気道における力の使い方は、先ず第一に肩、首等上半身の力を全く抜き、臍下丹田に気力を充実すること、第二に手を開き五指を張って指先に力を入れる、ということである。指先に力を入れるのは、自然に重心をさげ、全身を硬直から救うことを意味している。 —  『合気道』98-99頁 ^ 自由性・重さ …出典: 『身体づかいの「理」を究める』34,40頁 ^ 接触点 …なお技に熟達すると、直接相手に触れずに、相手の攻撃のタイミングや勢いを利用し導き崩す場合もある。また状況やタイミングが合えば「結び・導き・崩し」を瞬時に、直線的に行い技を決める。盛平は「合気道は一撃克(よ)く死命を制するもの」(出典: 『合気道』163頁 )「触れ合う前に勝負は決まってるんだよ。」(出典: 『許す武道』 )などと述べていた。 ^ 乱捕り …ただし柔道とも関係の強い 日本合気道協会 のみ早くから乱取り稽古を取り入れている。 ^ 打撃 … 「牽制」とは言っても、相手の急所を狙って打つものであり、本質的には武術としての厳しさを表すものでもある。 「合気道の当ては、空手のように一撃で勝敗を決するものではなく、受けの一瞬の気を抜いて、体を崩すために使います。従って、人の鍛えられない部分、例えば首、目、脇の下などの急所に対して、主に貫手や掌底の当てを使います。」(出典: 『許す武道』22頁 ) また、合気道の体捌きは常に敵の急所にいつでも打撃を加えこれを制する可能性を持つ(体捌き・関節技の動きの中に当身の理合が隠されている)と言われている。 「通常、二教は手首をつかんで関節を極めるというように、突きと関係がないように思われていますが、この技は完全に『突き』を意識した技になっています。入った時すでに相手の突き蹴りの攻撃を受けない体勢になっていなければいけません。相手の顔面へ、掌底と同時に指頭で目を潰す当てが入っています。」(出典: 『許す武道』48頁 ) 「相手が手を取りにくるその前に当てが入っていなくてはなりません。それが当ての呼吸です。」(出典: 『許す武道』56頁 ) 「大切なことは常に当てが入る状態にすることです。そして相手の蹴りも突きも受けないことです。これが入身です。」(出典: 『許す武道』64頁 ) 「こうした当てを、合気道では流れの中にうまく溶け込ませています。」(出典: 『許す武道』202頁 ) 「 当身が七分で技(投げ)三分 」という盛平の言葉も残されている。 「わたくしの方のはアテ( 当て身 )が七分、投げが三分でして」(出典: 『植芝盛平伝221頁 ) ^ 蹴り技 … 佐々木の将人 の証言では、佐々木が他の弟子と蹴り技を捌く稽古をしていたところを盛平が見咎め「きたならしい」と叱責されたという(出典: 『開祖の横顔』22頁 )。 ^ 多人数掛け …「二人掛け」「三人掛け」から十人以上の受けを相手にする多人数掛けもある。 ^ 『図解合気道入門』134頁。 ^ 体の転換・体の変更 …「体の転換」が片方の足を軸(1点軸)にもう片方の足が弧を描くように回転するのに対し、両足の位置を変えず両足裏それぞれを軸(2点軸)に体の向きだけを180度回転させることを「体の変更」と称する場合もある。(出典: 『身体づかいの「理」を究める』25頁 ) ^ 日々の練習に際しては体の変更より始め逐次強度を高め身体に無理を生ぜしめざるを要す然る時は如何なる老人と雖も身体に故障を生ずる事なく愉快に練習を続け鍛錬の目的を達する事を得べし(合気道練習上之心得)(出典: 『合気道』164頁 ) ^ 江戸~大正期の合気 … 「合気」という語は近世の武術伝書「一刀流兵法韜袍(とうほう)起源考」や「槍剣事理問答」等に見ることができる。相互に気勢や拍子があう状態の意味で使用されている。 —  『武道(日本史小百科)』(志々田文明)195頁 寛政12年(1800)の「剣術秘伝独習行」(蒨園(せんえん)述)には、「双方体気満々として立向かいたるは、相気なり。孫子に云く、能く戦うものは鋭気を避くと」とあります。(中略)名著といわれる 高野佐三郎 著「剣道」(大正4年)のなかで、「合気を外づして闘うを肝要とす」と記しているように、その後も一般的には剣術書などの中で積極的な意味で用いられることはなく、勝負上で注意すべき点として記されています。 —  『合気道教室』9頁 ^ 合気之術 …「明治25年( 1892年 )に東京で出版された『合気之術』(武骨居士著)は、合気に関する刊本としてはもっとも古いものと思われます。ここで著者が合気之術の必須内容としてあげているのは、『敵人読心の術』と『掛声の気合』です。」(出典: 『合気道教室』10頁 )  武骨居士著『武道秘訣 合氣之術』(国立国会図書館・近代デジタルライブラリー) ^ 合気柔術秘伝奥儀之事 …(出典: 『合気道教室』10-11頁 ) ^ 「合気」の名称 … 井上鑑昭 の証言 合気武道という名前は出口王仁三郎先生が付けてくれたのです。大東流柔術ではおかしいんじゃないかと言ってね。植芝叔父(盛平)を呼んで、『大東流柔術というのはやめとけ、合気という名前にしたらいい』といったわけです。(中略)それまでは皇武武道といってました。 —  『植芝盛平と合気道1』45頁   植芝吉祥丸 の証言 大正十一年頃(一九二二)、武田惣角さんが植芝塾へ来たわけです。武田さんが、三、四ヵ(ママ)月おって、その時に父(盛平)と話をし、『大東流合気柔術』として、はじめて“合気”をその中に入れたわけです。それまで合気の術というのはあちこちにあることはありましたが、ひとつの流派として、何々流合気というのはぜんぜんありませんでした。それまでは大東流は大東流柔術でした。(中略) (聞き手:大東流合気柔術と“合気”を加えたのは出口先生の提案ですか、大東流のほうで付けたのですか。) 私は小さかったですからはっきりしたことはいえません。文献からいえば大正十一年の前半期までは『大東流柔術』で、惣角先生が来てしばらく経って大正十一年の暮れ、後半期から『大東流合気柔術』になりました。父は出口さんに合気じゃといわれ、また惣角先生にも話をもっていったらよかろうといわれたのです。  父が合気という言葉をいい出したのは、大正十一年です。これは文献ではっきりしております。今そういう真相を知っている者は誰もいない。(中略)ですから私は父がいったことを信用するしかないわけです。 —  『植芝盛平と合気道1』11頁 なお 『合気道教室』11頁 は「植芝(盛平)が武田に改称を提言した説」を「植芝が大東流においても『合気』なる語を付与した創案者であることを示唆」するものであるとし、「生前の植芝(盛平)がそのこと(惣角への提言)を明言していないことや、当時の師弟間の厳しい関係を考えれば、成り立ちがたい説」と断じる一方、「出口や、大本に出入りし武田から指導を受けた軍人たちが(中略)『合気之術』の静かなるブームを背景に(中略)門人たちの誰かが『合気之術』の達人として武田を理解し、その技法の流名に『合気』の語を加えることを進言したことも推察」できるとしている。しかしその「門人たち」が「当時の師弟間の厳しい関係」を如何に乗り越えたかについては、特に考察がない。 また 佐川幸義 は「惣角は合気という言葉を大正二年以前から使っていた」と証言している。 これは私の父が武田先生に教わった技をまとめたノート。ここに、『アイキをかける……』という言葉が随所に出てくるでしょう。これは、大正二年五月十四日に記されたものです。父は当時数え年で五十歳ぐらいで、武田先生は五十五歳でした。だから、合気という言葉はその当時から使われていました。武田先生は合気柔術と柔術を区別して教えていました。 —  『武田惣角と大東流』54頁 ^ 合氣とは愛なり …出典: 『合氣道で悟る』109頁 ^ 呼吸力 …出典: 『「技」と「言葉」』148頁 ^ 呼吸力の定義 …なお盛平の著書では、呼吸とは呼吸活動を指すのではなく、呼と吸のような相反する二つの物から生み出される力といった意味合いで語っている場合が多い。「水火」と書いて「いき」などと読ませそれが「呼吸」である、といった具合である。(出典: 『「技」と「言葉」』145-148頁 ) 具体的に呼吸力と言われる代表的なものは「 座技呼吸法 」などの、強く捕まれた状態から手刀を立てる動作の際に用いられる力として語られる。 植芝吉祥丸 呼吸力とはどのようなことを言うのであろうか?生理的に息を吸い息を吐くことを呼吸と言うが、ここに言う呼吸法も全くその通りである。しかしながら、これは、頭の先から足の爪先まで、からだ全体で、天地と共に呼吸することを意味する。即ちこの場合、天地の流れと一体化し、自然と一体化した姿そのものが呼吸であるのであるから、かかる心境を養うことにより、自然力の充分なる集中発揮が可能となるのである。人間の気持ち、気というものが、その万事に重大なる影響のあることには、今更言うまでもない。 (中略)気力を充実し必勝の信念を以て事に当たれば、普段に数倍する威力を発揮することができる。その気の力を平素常に保持し、臨機応変たくまずして自然に出し得るように自己を鍛錬するのが、呼吸力の養成である。 —  『合気道』152-153頁 砂泊かん秀 (聞き手)改めて伺いますが、先生が言われている“呼吸力”とは一体どういうものなのでしょうか?   砂泊  簡単に言えば、相手の触ったところに任せて一体化するということです。(中略)力を抜くことによって相手の力がどちらに向いているか、引くか、押すか、それがすぐ分かる。そこへソッと入ってくる。もう後になってくれば相手が触れただけでそこに技が出てくる。力で押しているうちはぶつかってしまって駄目ですよ。 —  『開祖の横顔』104-105頁 植芝守央 合気道の力“呼吸力”は全身から生み出される力です。 —  『合気道パーフェクトマスター』75頁 ^ 徒手技は剣・杖の術理 …「四方投げは正に刀の操法の表現であり。これに刀を持てばそのまま刀法ともなり得るのである。」 (出典: 『合気道』124頁 ) ^ 盛平が主に岩間以外の弟子に教えた、正面打ち・横面打ち・突きに対応する三つの型 ^ 全日本合気道演武大会 …第一回は 1961年 (昭和36年)5月14日に東京・ 山野ホール で1600人の観客を集め行われた。(出典: 『植芝盛平伝』313頁 )第三回からは 日比谷公会堂 、1977年以降日本武道館で開催されている。(出典: 『合気道一路』313頁 ) ^ 他に大規模な演武会としては、 全国学生合気道連盟 (合気会傘下)による「全国学生合気道演武大会」、 養神館 が主催する「全日本養神館合気道総合演武大会」が知られている。 ^ 初の一般公開演武会 …同企画は吉祥丸が合気会常務理事に招いた元プロ野球 セントラル・リーグ 興業本部長・徳永繁雄の助言により始まったものだった。この企画を知った盛平は、当初非常に反発した。それまで演武とは盛平一人が演武することであって、未熟な者が人前でその技を披露することなど考えられなかったからである。だが結局盛平は吉祥丸の説得を受け入れ、開催を承諾する。(出典: 『戦後合気道群雄伝』164-173頁 ) ^ 思想による荒技の省略 …出典: 『合気道一路』220-221頁 ^ 嘉納の危機感 …参考: 『植芝盛平と合気道1』97-99頁 望月稔インタビュー ^ 嘉納治五郎の賞賛 …それを聞いた同行の 永岡秀一 が「では私達がやっているのは嘘の柔道ですか?」と冗談交じりに聞き返したのに対し、嘉納は「単なる柔道ではなく広義の柔道である」と説明したという。(出典: 『植芝盛平と合気道1』197頁 杉野嘉男インタビュー ) ^ 禊 の行法 … 古神道 の 川面凡児 が復興したものを行っていた。(出典: 『植芝盛平伝』281頁 ) ^ 女性の護身術として … 合気道がいかに勝敗を争わぬからといって、武道である以上、護身術として役立つことはいうまでもない。 (中略)反射的に身の危険を避ける無駄のないすばやい動きは、合気道独特のものだ。女性の護身術としても最適であろう。合気道は力まかせの技法ではなく、相手の力を合理的に利用する技法を基本にしているので、非力な女性の護身術として向いている。 —  『図解コーチ 合気道』11頁 ^ 護身術の有効性に関する合気会側の見解 … Q :稽古を見ていると人がクルクル回っていて、実際に武道として使えるように思えないのですが。 A :例えば、学校の勉強をしていて基礎や基本の問題を解くとしましょう。それに対して、『こんなものが入試に出るはずがない』と言って入試問題ばかり解こうとしている学生がいたとしたら読者はどう思いますか。その学生の学力は向上するでしょうか。『しない』とは断言できませんが、基礎や基本を無視して円滑な向上は望めないでしょう。何につけ、一見、遠回りのように見えながら、基礎や基本をしっかり身につけた方が、上達は早いのです。 そのまますぐに役に立ちそうに見えることを学ぼうというのは、武道で言うと『こう来たら、こうする』式のものに堕しやすいものです。それらはすぐに役に立ちそうで、実は逆に使えません。起こり得る全てのパターンを予習することなど不可能ですし、実際の場面で、いちいち『こう来たら、こうする』などと思い出して動こうとしたら、間に合わないからです。(中略)すべてをすぐに役に立てることは不可能です。基礎を何度も修練している内に体が体得するのです。体得すれば、自ずと実際に使えるようになります。(中略)蹴り技を稽古の中で使わないのですから、合気道は蹴り技に対処できないのでは、と『こう来たら、こうする』式の発想の人は考えるに違いありません。 タイに合気道を指導しに行った人から、聞いた話です。ご存じのようにタイでは、ムエタイが盛んです。やはり、実際、試さなければ認めない人というのはどこにでもいます。この指導員は、ムエタイをやっている人に試合を申し込まれました。最初は、合気道ではそのような申し出に応じないと応えていましたが、立ち合わざるえなくなったのです。 仕方がない、と無念無想で相対した次の一瞬には、そのムエタイの人を一教で押さえ込んでいたのです。これには押さえ込んだ指導員本人もびっくりしていました。本人自身、一教が現実の場面で使えるなどとはそれまで考えていなかったからです。これは『こう来たら、こうする』などとは一切考えずに自然に体が動いた結果でした。このように日々の鍛錬がきちんとなされれば蹴り技にも対処できるのです。 —  『規範 合気道 基本編』17-18頁 ^ 二木謙三往診 …出典: 『合気道一路』61頁 ^ 三浦真 …出典: 『合気道開祖 植芝盛平伝』197-198,307頁 ^ 柳原白蓮 …出典: 『植芝盛平と合気道1』149頁 ^ 藤田欽哉 … 故藤田欽哉氏(1889-1970) 早稲田大学卒業後、三菱銀行に3年勤務、米国 オハイオ州マイアミ大、短期間コロンビア大に学び、 ニューヨークにて貿易商に勤務。 その時ゴルフを覚え、帰国後、貿易商を営んでいたところ、霞ケ関の地主からゴルフ場建設を依頼されて 霞ケ関CCの創始者にもなり、東コースを設計した。 他に那須GC、習志野CC、千葉CC野田コース、静岡CCなどを設計した。 故藤田氏は、東京・駒込に生まれ、六義園の邸内で育ち 大面積の土地に対する判断や処理する能力に卓越したものがあり、 土壌を動かさず自然の地形と起伏・池を生かしたコースの設計に特長がある。 —  東松山カントリークラブ ^ 東条英機 …出典: 『合気道教室』25頁 、 『植芝盛平と合気道1』8-9頁 ^ 石井光次郎 …出典: 『合気道開祖 植芝盛平伝』192-193頁 ^ 賀陽宮恒憲王 …出典: 『武道解説編』14-18頁 ^ 盛平、天竜を投げる … 『植芝盛平と合気道 1』228頁 ^ 高松宮宣仁親王 …出典: 『植芝盛平と合気道1』133頁 ^ 野間道場の写真 …未整理のためまとまった形で公開・出版はされていない。(出典: 『武道解説編』27-28頁 ) ^ 中倉清 …出典: 『植芝盛平と合気道2』161-163頁 ^ 荒川博 六段 …出典:「季刊合気ニュース」 NO.142 2004年 、 荒川博インタビュー「野球に生かす合気道」、 ISBN 4900586277 、31頁。 ^ a b c d 出典: 『 「抜き」と「呼吸力」の極意』37頁 ^ 「 ド軍“臨時コーチ”に広岡氏!合気道指導へ 」…「元ヤクルト、西武監督で野球評論家の広岡達朗氏(77)が 米大リーグ、ドジャースの“臨時コーチ”を務めることが8日、分かった。伸び悩む準レギュラーの選手たちに合気道の指導を行うためで、10日に渡米する。(中略)広岡氏と合気道の出合いは、巨人2年目の1995年。新人王に輝いた翌年にスランプに見舞われ、救いを求めたのが気の第一人者、 中村天風師だった。そこで「心が体を動かす」という人間の体に潜んでいる気の積極的観念を学び、さらに弟子の藤平(とうへい)光一師から長嶋、王らとともに指導を受けた。」(出典: sanspo.com 2010年1月9日付の記事 ) ^ a b c 出典: 『 「抜き」と「呼吸力」の極意』36頁 ^ 榎本喜八 …出典:「合気道探求」第13号 出版芸術社、1997年、 ISBN 488293132X 、34頁。 ^ 鈴木邦夫 ( 2015年5月27日 ). “ 人生の基本は、合気道から学んだ ”. BLOGOS . LINE Corporation . 2015年7月30日 閲覧。 ^ 出典: 倉田プロモーション/倉田保昭プロフィール 。2015年5月1日閲覧。 ^ 永倉万治 …「二〇〇〇年十月五日、我が合気道和光支部道場内で雑誌社の撮影中の出来事、道場生だった作家永倉萬治氏の死。一年ちょっとの付き合いであったが、彼は身をもって葉隠を教えてくれたような気がする。生前「死ぬのは怖い」と漏らしていたこともある彼は、生を大切にした。脳卒中の経験をもっての身体で、他の人よりも死は身近であったはず、そんな永倉氏は今できる事に常に興味をもって接していたと思う。」(出典: 和光市合気道和光支部ホームページ/師範挨拶 ) ^ 出典: 大阪市 政策企画室 【報道発表資料】内田 樹氏を市長特別顧問に委嘱します ^ 出典: 『由美かおる 美しくなるための合気道』121頁 ^ 出典: 『戦後合気道群雄伝』269頁 ^ 出典: [1] ^ 大月晴明 …「ライフワークとして武道の達人を目指す大月は、実戦合気道の道場にも足を運ぶ。 『どうやったら相手のバランスが崩れるのか。そのための圧力のかけ方などを学んでいます。合気道の技術はキックでもおおいに役立つ。ボクの闘い方は、いろいな格闘技のブレンドと言ってもいいかもしれない』」(出典: @ぴあ「21世紀の骨のあるヤツ-第170回 大月晴明(キックボクシング) 」 。2015年5月1日閲覧。) ^ 秋元才加合気道二段 …「(聞き手)そういえば、秋元さんは合気道二段なんですよね。 秋元  そうなんですよ。女の子だからって、守ってもらうだけじゃなくていいんだって」(出典: 朝日新聞朝刊、2010年3月24日掲載『コミック・ブレーク 〈私のコミック履歴書〉秋元才加さん(AKB48)』インタビューより。 2015年5月1日閲覧。) ^ 盛平の大東亜戦争観 …出典: 『植芝盛平伝』35-38頁 ^ 大日本武徳会に平井稔派遣 … 昭和十四、五年頃の入門生に、平井稔という人がおり、丁度その後大戦となり、前記優秀なる内弟子らの相次ぐ出征の後を引き受け、道場総務をしていた。たまたま時勢の流れは合気道をも武徳会に統合し、その一翼とすることになり、武徳会の役員であった久富達夫氏から皇武会の富田健治理事に照会があり、それにより道主(盛平)の代理として、右の平井氏が合気道の代表代理格で武徳会に席を置くことになり、武徳会内に合気道部が設置され、合気道の練士、教士、範士が出現するところまで行った。これはすでに終戦直前の混乱期であった。 —  『合気道』68頁 ^ 「合気道」の命名 …(平井稔インタビューより) 大日本武徳会の中における武道体系、いわゆる『武徳会流』に付けた名称が『合気道』だった。  武徳会では名称をめぐっていろいろ議論があった。幹事会を何回も何回も開いて議論しました。柔道、剣道部門が中心になって動いており、一口に総合武道といっても各流派があり、従来の流派とのあつれきを少なくするため、あたりさわりのない名称を付けることになりました。久富さんの提案で、実戦的な武道をということで、柔術を基本にした部門を作ることになった。柔というのは総合体系を持っているから剣も杖も使う。久富さんが熱心にそれを主張された。それで合気武道とかいわずに、『合気道』にして、道をはっきりしたほうがいい、総合武道として、合気道というものを作ったらいいんじゃないかということになった。私は久富さんに同意見で賛成したんです。  つまり、『合気道』といったほうが総合的なものを全部含められる。剣道とか柔道だとかの、ことさらに流派にこだわった名称を付けたり、勇ましい名前なんかを使わずに、すべて総合的に総括的に柔らかい名前を付けようというのが久富さんの意見であり、結論的には誰にも異論はなかったわけです。 —  『植芝盛平と合気道 2』51頁 ^ 合気会側の見解 …「昭和十七年(1942)五十九歳 (中略)この武徳会との関係もあり『合気武道』の呼称を改め、初めて正式に『合気道』を名乗ることとなった。」(出典: 『合気道』310頁 ) ^ 戦後合気道を名乗る …盛平インタビューより (聞き手)いつ頃から合気道という言葉をお使いになりましたか。 盛平翁  合気道というのは戦後です。 —  『植芝盛平と合気道 1』255-256頁 盛平の高弟・ 奥村繁信 の証言 合気道も当時( 1940年 頃)は“合気武術”と言われていたと思います。それが昭和十八年くらいに合気武道となって、戦後“合気道”となったわけです。 —  『開祖の横顔』176頁 ^ 武徳会合気道部への抵抗感 …  しかも戦時下統制の波は、とうぜん武道界にもおよび、合気道 - 当時は一般に、「合気武道」として知られていたが、「植芝合気武道」「皇武合気」などの別称もあった - もまた武徳会に統合されることになった。そのさい開祖は正式に、「合気道」の呼称に統一するむねを宣した。すなわち、「武徳会=合気道部」となったのである。(中略)  率直にいって、この時点で開祖は明確に岩間への転住に踏み切ったもののようである。  国策に異を唱えるわがままこそ自制したが、己れが一代の辛酸と研鑽とをもって築きあげた合気道である、それが便宜的に、「合気道部」などで一括されることに、開祖の潔癖が耐えられようはずはなかった。 「わしは雑務はようせんがな。まだまだ修行じゃ」といい、武徳会には渉外的手腕のすぐれていた当時道場総務だった内弟子の平井稔氏(のち、「大日本恒輪洞合気道」と称して活動)を代理人としてさしむけ、自分はさっさと岩間におもむいてしまった。 —  『植芝盛平伝』256-257頁 ^ 平井独自の武道 …(平井稔インタビューより) しかし私自身としては、武道の杖にしろ剣にしろ、いき方については、私自身が以前からとっておる考え方がありましたからね。ですから、そういうところ(盛平の道場)で大きく刺激を受けたというよりも、(植芝)先生との出会いの中に円の基本のいき方というものを、たいへん都合よく解釈していったのかもしれません。円転無窮などといったことは間違いではなかったんだという自信につながりました。私は壮年期であったし、そういうことをとくに考える時期であったので、自然に会得していった。だけど植芝先生は植芝先生なりに会得されたものがあったと思います。 (中略)それから戦後、飯倉の道場で私なりのいき方でやっている時、警察の内務官であった富田健治さんが『平井先生、どうだねもう一度こちらの植芝のほうをお考えくださいませんか」と、わざわざ道場へ見えました。私は私の信ずる道で、志を立てたのでお断りいたしますというようにいったわけです。 —  『植芝盛平と合気道 2』48-49頁 ^ 合気会発足直前の流儀名 …「昭和二十三年に入門した徳山浩一(現・ 株式会社三協 代表取締役会長)の記憶によれば、 財団法人の許可がおりるまで、『皇武会』では『武産合気』を称し 、入身技や一ヶ条(現・一教)、二ヶ条(現・二教)などを今日同様に教え、学んでいたという。」(出典: 『戦後合気道群雄伝』108頁 )。 ^ 「合気道」を名乗った経緯 …(植芝盛平ラジオインタビューより) (聞き手)合気道というお言葉は、どういうところからお付けになったのでございますか。 盛平翁  付けたんじゃない。国のこれは至宝やからな、個人が勝手に付けるものじゃない。そこでほっといたらやな、文部省の中村光太郎さんの方から、合気道としたらどうだな、という相談があった。で、向こうから合気道とせよということだった。結構な話やから合気道にしようと、こういうことや。 その後ですね、付けたものの合気道について、少し自分も調べてみなあいけない。 —  『植芝盛平と合気道 1』255-256頁 盛平の説く「合気道」の命名理由 「合気」という名は、昔からあるが、「合」は「愛」に通じるので、私は自分の会得した独特の道を「合気道」とよぶことにした。したがって、従来の武芸者が口にする合気と私の言う合気とはその内容が根本的に異るのである。 —  『合気道』 50頁 なお吉祥丸によると、合気会認可の折に文部省の担当事務官・「中山甲子」の尽力があったと記している。(出典: 『合気道一路』 100-101頁) ^ 武道禁止策への対応 …出典: 『合気道教室』18頁 。 ^ 通称としての「合気道」 …(例; 「合気道教室(大東流合気柔術)」 、 「合気道・居合道」 、 「○○女性合気道教室」「□□合気道倶楽部」 ) 参考文献 『ブリタニカ国際大百科事典(4)』「格技-合気道( 富木謙治 )」 ティビーエス・ブリタニカ 、1972年、 NCID BN01561461 。 砂泊兼基  『武の真人 - 合気道開祖植芝盛平伝』  たま出版 、1981年、 ISBN 4884810708 。 西野晧三 著・植芝吉祥丸監修 『由美かおる 美しくなるための合気道』  講談社 、1983年、 ISBN 9784062005340 。 鎌田茂雄 ・ 清水健二  『禅と合気道』  人文書院 、1984年、 ISBN 9784409410196 。 志々田文明 ・ 成山哲郎  『合気道教室』  大修館書店 〈スポーツVコース〉、1985年、 ISBN 4469162884 。 高橋英雄編著 『武産合気 - 植芝盛平先生口述』  白光真宏会出版局 、1986年、 ISBN 4892140805 。 平子俊明 『合気武道精髄』  愛隆堂 、1989年、 ISBN 4750201936 。 二木謙一 ・ 加藤寛 ・ 入江康平 編 『武道(日本史小百科)』 東京堂出版 、1994年、 ISBN 4490202318 。 砂泊諴秀  『合気道の心を求めて 1―合気道開祖植芝盛平翁遺訓』  学燈社 、1995年、 ISBN 9784312102065 。 植芝吉祥丸  『合気道一路 - 戦後合気道発展への風と雲』  出版芸術社 、1995年、 ISBN 4882931079 。 アンドレ・ノケ著、 スタンレー・プラニン 翻訳 『心と剣―写真とともに語る盛平合気道』 合気ニュース 、1996年、 ISBN 9784900586192 。 塩田剛三  『合気道人生』  竹内書店新社 、1996年、 ISBN 4803500118 。 植芝吉祥丸著・ 植芝盛平 監修 『合気道-復刻版』 出版芸術社、1996年(1962年刊の復刻)、 ISBN 4882931192 。 植芝吉祥丸・ 植芝守央  『規範 合気道 基本編』  合気会 、1997年、 ISBN 4882931435 。 植芝吉祥丸 『図解コーチ 合気道』 (スポーツシリーズ)  成美堂出版 、1998年、 ISBN 4415007570 。 堂本昭彦  『羽賀準一 剣道遺稿集―附伝記・日記』 島津書房 、1999年、 ISBN 978-4882180562 。 斉藤守弘  『武産合気道 別巻 植芝盛平翁の技術書武道解説編』 合気ニュース、1999年、 ISBN 4900586560 。 植芝吉祥丸著・植芝守央監修 『合気道開祖 植芝盛平伝』 出版芸術社、1999年、 ISBN 4882931680 。 植芝吉祥丸監修 『合気神髄 - 合気道開祖・植芝盛平語録』  八幡書店 、2002年、 ISBN 4893503820 。 合気ニュース編集部編 『武田惣角と大東流合気柔術 改訂版』 合気ニュース、2002年、 ISBN 4900586692 。 砂泊諴秀 『合氣道で悟る』 たま出版、2002年、 ISBN 4812700523 。 萩原俊明 『合気道 武道化への道』 愛隆堂、2003年、 ISBN 4750202606 。   西尾昭二  『許す武道 - 合気道 - 入身一足の理合』 どう出版、2004年、 ISBN 4900586293 。 上和田 義秋 『力のない者の合気道』 新風舎、 2004年、 ISBN 479744178X 。 大宮司朗  『開祖 植芝盛平の合気道-「技」と「言葉」に秘められた精神世界』  柏書房 、2005年、 ISBN 4760127003 。 藤平光一  『中村天風と植芝盛平 氣の確立』  幻冬舎 〈幻冬舎文庫〉、2005年、 ISBN 4344406621 。 塩田剛三  『合気道修行―対すれば相和す』 2006年、 竹内書店新社 、1997年、 ISBN 9784803500424 。 合気ニュース編集部編 『決定版 植芝盛平と合気道1-開祖を語る直弟子たち』  どう出版 、2006年、 ISBN 4900586811 。 合気ニュース編集部編 『決定版 植芝盛平と合気道2-開祖を語る直弟子たち』 どう出版、2006年、 ISBN 4900586838 。 清水豊  『古事記と植芝盛平―合気道の神道世界』  ビイングネットプレス 、2006年、 ISBN 978-4434082559 。 清水豊 『植芝盛平の武産合気 - 神話世界と合気道』  柏書房 〈柏武術叢書〉、2006年、 ISBN 4760129464 。 佐原文東  『DVDで見て、学ぶ 身体づかいの「理」を究める!実践合気道入門』  永岡書店 、2007年、 ISBN 4522424310 。 保江邦夫  『武道vs.物理学』  講談社 〈講談社プラスアルファ新書〉、2007年、 ISBN 4062724758 。 原尻英樹  『心身一如の身体づくり 武道、そして和する合気、その原理・歴史・教育』  勉誠出版 、2008年、 ISBN 978-4585054016 。 清水豊 『神仙道と植芝盛平―合気道と太極拳をつなぐ道教世界』 ビイングネットプレス、2008年、 ISBN 978-4904117040 。 保江邦夫 『合気開眼 - ある隠遁者の教え』  海鳴社 、2008年、 ISBN 4875252471 。 加来耕三  『戦後合気道群雄伝』 出版芸術社、2008年、 ISBN 9784882933465 。 植芝守央  『合気道パーフェクトマスター』〈スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)  新星出版社 、2009年、 ISBN 4405086435 。 月刊秘伝編集部編 『開祖の横顔 - 14人の直弟子が語る合気道創始者・植芝盛平の言葉と姿』  BABジャパン  2009年、 ISBN 4862204317 。 井上強一  『合気道 「抜き」と「呼吸力」の極意―相手を無力化する神秘の科学』<BUDO‐RA BOOKS>  東邦出版 、2009年、 ISBN 9784809408076 。 保江邦夫 『物理学で合気に迫る 身体「崩し」の構造』 BABジャパン 、2011年、 ISBN 9784862205841 。 清水豊 『「むすび」の武術と植芝盛平―合気道・太極拳・八卦拳』 ビイングネットプレス、2011年、 ISBN 9784904117699 。 関連項目 ウィキメディア・コモンズには、 合気道 に関連する メディア および カテゴリ があります。 格闘技 護身術 合気 気 合気ニュース 月刊秘伝 外部リンク 公益財団法人合気会 国際合気道連盟(IAF) 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 武道 ・ 武術 現代武道 古武道 徒手・組み手術 柔道 相撲 空手道 合気道 少林寺拳法 日本拳法 高専柔道 空道 躰道 骨法 (格闘技) 修斗 掣圏真陰流 柔術 拳法 忍術 相撲 手 (沖縄武術) 骨法 (隠し武器術) 武器術 剣道 弓道 なぎなた 銃剣道 短剣道 居合道 杖道 抜刀道 槍道 斧道 弓術 馬術 槍術 剣術 抜刀術 居合術 薙刀術 手裏剣術 棒術 半棒術 杖術 契木術 鎖鎌術 含針術 忍術 砲術 琉球古武術 伝統・儀式 栄誉礼 礼砲 流鏑馬 笠懸 犬追物 騎射三物 鷹狩 日本以外 武術太極拳 散打 截拳道 ハプキドー テコンドー ブラジリアン柔術 フェンシング ボクシング キックボクシング シュートボクシング レスリング アマチュアレスリング グラップリング サンボ ボビナム ( ベトナム語版 、 英語版 ) 中国武術 ラウェイ ムエタイ 古式ムエタイ テッキョン カポエイラ サバット グリマ シュアイジャオ シルム ヤールギュレシ クシュティー エスクリマ 西洋剣術 ドイツ流剣術 パンクラチオン カラリパヤット シラット 闘牛 プラダル・セレイ 警察・軍隊等 近接格闘術 逮捕術 自衛隊格闘術 自衛隊逮捕術 矯正護身術 側衛術 綜警護身術 護身術 クボタン フェアバーン・システム クラヴ・マガ システマ 特攻武術 銃剣術 十手術 捕手術 捕縄術 もじり術 警視流 軍刀術( 片手軍刀術 ・ 両手軍刀術 ・ 戸山流 ・ 海軍高山流抜刀術 ) 表 話 編 歴 日本 関連の主要項目 国語 国旗 国歌 国章 国石 国花 国蝶 国魚 国鳥 国犬 国菌 国技 歴史 各時代 年表 元号 政治史 経済史 文化史 教育史 軍事史 その他のテーマ史 倭国 地震 台風 革命 地理 日本列島 北海道 本州 四国 九州 沖縄本島 島 山 川 端 海域 日本海 太平洋 東シナ海 オホーツク海 海峡 EEZ 北方領土 問題 竹島 尖閣諸島 問題 地方行政区画 北日本 東日本 中日本 西日本 南日本 表日本 裏日本 都道府県 地方自治体 令制国 環境と環境政策 観光 世界遺産 政治 法 六法 大日本帝国憲法 日本国憲法 天皇 一覧 政府 内閣総理大臣 一覧 内閣 閣僚 会計検査院 行政機関 国会 衆議院 参議院 政党 一覧 選挙 衆議院議員総選挙 参議院議員通常選挙 裁判所 最高裁 違憲判決 刑事司法 裁判員制度 刑事施設 拘置所 刑務所 警察 海上警察 消防 軍事 自衛隊 統幕 陸上 海上 航空 在日米軍 日米安保条約 日米地位協定 学生運動 経済 日本銀行 日本円 租税 国債 農業 工業 鉱業 科学技術 エネルギー資源 石油・天然ガス資源 電力会社 水力 火力 風力 原子力 太陽光 バイオマス 捕鯨 新聞 交通 自動車 日本車 道路 高速道路 一覧 バス オートバイ タクシー 鉄道 地下鉄 モノレール 新幹線 空港 国際空港 航空機産業 自転車 港湾 郵便番号 電話番号 携帯電話 IP電話 インターネット .jp 高速ネット接続 テレビ放送局 地デジ 衛星放送 ラジオ放送局 宇宙開発 文化 日本文明 神話 漢字 日本漢字 訓読み 音読み 仮名 片仮名 平仮名 日本式ローマ字 和服 平安装束 浴衣 日本髪 日本人形 花見 国の象徴 桜 富士山 侍 寿司 三種の神器 天照大神 食文化 日本料理 日本酒 ビール ワイン 焼酎 日本茶 和菓子 郷土料理 食事作法 旬 洋食 建築 寝殿造 書院造 武家造 数寄屋造 合掌造 神社建築 寺院建築 琉球建築 帝冠建築 擬洋風建築 和洋折衷建築 城郭建築 住宅 民家 長屋 文化住宅 オール電化住宅 和室 茶室 便所 芸道 伝統芸能 能楽 歌舞伎 人形浄瑠璃 和歌 連歌 唱歌 短歌 俳句 川柳 日本舞踊 華道 香道 茶道 歌道 書道 音曲 邦楽 武芸 武道 武士道 古武道 剣道 相撲 柔道 合気道 弓道 居合道 空手道 なぎなた 武士 忍者 日本刀 文学 美意識 美術 浮世絵 春画 日本庭園 銭湯 旅館 民宿 いき わび・さび 座礼 暦 和暦 二十四節気 追儺 節分 正月 正月飾り 御節料理 年賀状 お年玉 初詣 新年会 仕事始め 鏡餅 鏡開き 衣替え お盆 中元 歳暮 忘年会 大晦日 除夜の鐘 年越し蕎麦 地鎮祭 上棟祭 舞妓 芸妓 遊廓 遊女 飯盛女 歌謡曲 映画 演芸 落語 囲碁 将棋 オセロ かるた 百人一首 花札 ゲーム機 和楽器 文部省唱歌 J-POP 漫画 アニメ コスプレ ギャル 可愛い もったいない をかし もののあはれ ハレとケ 大和魂 幽玄 無常 カラオケ 日流 絵文字文化 おたく メイド喫茶 社会 言語 方言 人口統計 国勢調査 教育 国際関係 高齢化 医療 福祉 年金 健康 精神保健 自殺 犯罪と治安 宗教 神仏習合 神道 仏教 陰陽道 修験道 キリスト教 イスラム教 儒教 新宗教 スポーツ 日本代表 日本泳法 駅伝競争 日本的経営 日本株式会社 LGBT 日本一 村社会 村八分 シマ社会 民族 大和民族 琉球民族 アイヌ アイヌ文化 熊襲 蝦夷 サンカ 在外日本人 中国残留日本人 日系人 特別永住者 日本の外国人 朝鮮人 中国人 ブラジル人 アメリカ人 トルコ人 民族問題 部落問題 ヘイトスピーチ ウィキポータル カテゴリ 関連する一覧 典拠管理 GND : 4000844-7 NDL : 00560104 「 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=合気道&oldid=66534878 」から取得 カテゴリ : 合気道 明治以降に創始された日本武術の流派 隠しカテゴリ: ISBNマジックリンクを使用しているページ 編集半保護中の記事 GND識別子が指定されている記事 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン 名前空間 ページ ノート 変種 表示 閲覧 ソースを表示 履歴表示 その他 検索 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード (ウィキメディア・コモンズ) ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用 印刷/書き出し ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン 他のプロジェクト コモンズ ウィキブックス 他言語版 العربية Asturianu Azərbaycanca Bikol Central Беларуская Български বাংলা བོད་ཡིག Brezhoneg Català Chavacano de Zamboanga Cebuano کوردی Čeština Cymraeg Dansk Deutsch Ελληνικά English Esperanto Español Eesti Euskara فارسی Suomi Français Galego עברית Hrvatski Kreyòl ayisyen Magyar Հայերեն Interlingua Bahasa Indonesia Ido Íslenska Italiano ქართული Қазақша 한국어 Latina Lietuvių Latviešu Македонски Монгол Bahasa Melayu မြန်မာဘာသာ Nederlands Norsk nynorsk Norsk Novial Occitan Ирон Polski Português Română Русский Srpskohrvatski / српскохрватски Simple English Slovenčina Slovenščina Shqip Српски / srpski Basa Sunda Svenska தமிழ் ไทย Tagalog Türkçe Українська Tiếng Việt ייִדיש 中文 Bân-lâm-gú リンクを編集 最終更新 2017年12月6日 (水) 09:06 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
  フリーメイソン - Wikipedia フリーメイソン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 会員呼称: フリーメイソン (団体呼称: フリーメイソンリー) 種類 友愛団体 ( 秘密結社 、 非公開団体 ) 目的 会員相互の特性と人格の向上をはかり、よき人々をさらに良くする 本部 各地域の各 ロッジ 事実上の総本部 ( イングランド・連合グランドロッジ ) イギリス イングランド ロンドン ウェブサイト 事実上の総本部 (イングランド・連合グランドロッジ) United Grand Lodge of England UGLE (英語) 会員同士の親睦を目的とした友愛団体であり秘密結社 フリーメイソンリーのシンボルマークの一つ。 定規 と コンパス は石工職人のギルドだったことの名残。 上向き三角形(コンパス)と下向き 三角形 (直角定規)の結合はダビデの星を形成し、男と女、陽と陰、天と地、精神と物質など世界の ... : フリーメイソンリー) 種類 友愛団体 ( 秘密結社 、 非公開団体 ) 目的 会員相互の特性と人格の向上をはかり、よき人々をさらに良くする 部 各地域の各 ロッジ 事実上の総部 ( イングランド・連合グランドロッジ ) イギリス イングランド ロンドン ウェブサイト 事実上の総部 (イングランド・連合グランドロッジ) United Grand Lodge of England UGLE (英語) 会 ... : Масонство (マソンストヴォ) 以下、英語的な発音である「 フリーメイソンリー 」と記載するが、「 フラン・マソン 」や「 マッソン結社 」なども使われている [7] [8] 。なお項目は「フリーメイソン」と表記しているが、日グランド・ロッジは「 フリーメイスン 」と表記している [9] 。 この友愛結社(組合)は、管轄上、独立した グランドロッジ ( 英語版 ) もしくは一部が ... トゥルン・ウント・タクシス家出身の皇帝特別主席代理は全員がフリーメイソンであった。 フリーメイソンリーは「自由」、「平等」、「友愛」、「寛容」、「人道」の5つの基理念がある [15] 。 目次 1 沿革 CACHE

フリーメイソン - Wikipedia フリーメイソン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 会員呼称: フリーメイソン (団体呼称: フリーメイソンリー) 種類 友愛団体 ( 秘密結社 、 非公開団体 ) 目的 会員相互の特性と人格の向上をはかり、よき人々をさらに良くする 本部 各地域の各 ロッジ 事実上の総本部 ( イングランド・連合グランドロッジ ) イギリス イングランド ロンドン ウェブサイト 事実上の総本部 (イングランド・連合グランドロッジ) United Grand Lodge of England UGLE (英語) 会員同士の親睦を目的とした友愛団体であり秘密結社 フリーメイソンリーのシンボルマークの一つ。 定規 と コンパス は石工職人のギルドだったことの名残。 上向き三角形(コンパス)と下向き 三角形 (直角定規)の結合はダビデの星を形成し、男と女、陽と陰、天と地、精神と物質など世界の 二元性 の融和を表現している。中央の「G」は至高存在を意味し、 神 (GOD)、 幾何学 (geometry)、 栄光 (Glory)、 寛容 (Grandeur)、 黄金 (Gold)、 グノーシス (Gnosis)の意味も込められている。フリーメイソンにおいて個々の建築道具は人間の美徳と対応し、直角定規は道徳、コンパスは真理、 こて は結束と友愛、槌は知識や知恵を象徴している。 フリーメイソンリーが用いるシンボルの一つ、 プロビデンスの目 。 18世紀の備品。壁にプロビデンスの目。 エプロン、コルドン(たすき掛けの装飾品)、外衣など。 米国 エドモンズ のロッジ。 オーストラリア メルボルン アボッツフォード のロッジ内部。 宴会場、コンサート会場、フリーメイソンのロッジ、これらの用途として1836年に建設されたノルウェーの オスロ にある「ガムレ・ローシェン」( den Gamle Logen ) [* 1] 。 1920年制定 オリンピック旗 。 古代ギリシア 時代の 古代オリンピック にならい 近代オリンピック を提唱した ピエール・ド・クーベルタン男爵 は、フリーメイソンである [1] 。1894年 国際オリンピック委員会 (IOC)設立時のメンバーであった アンプティル男爵 は1890年にフリーメイソンリーに入会した [2] 。初期IOCメンバー [1] で初代 イギリスオリンピック委員会 会長 [3] の デスボロー男爵 は、1875年にフリーメイソンリーに入会した [1] 。 第1回大会 (アテネ、1896年4月)は男性のみ参加資格がありまた1名の女性マラソン選手が非正規で参加し、4年1か月経た 第2回大会 (パリ、1900年5月-10月)から女性の参加が整備された。クーベルタン男爵は、女性の参加は男性にとって良からぬことであると考えていた [4] 。 フリーメイソン ( 英 : Freemasonry )は、 16世紀 後半から 17世紀 初頭に、判然としない起源から起きた 友愛 結社 。 現在多様な形で全世界に存在し、その会員数は600万人を超え、うち15万人は スコットランド ・グランドロッジならびに アイルランド ・グランドロッジの管区下に、25万人は 英連邦 グランドロッジに [5] 、200万人は 米国 のグランドロッジに所属している [6] 。 「フリーメイソン」とは厳密には各個人会員の事を指しており、団体名としては以下の通り。 英 : Freemasonry (フリーメイソンリー) 仏 : Franc-maçonnerie (フランマソヌリ) 伊 : Massoneria (マッソネリア) 独 : Freimaurerei (フライマウレライ) 露 : Масонство (マソンストヴォ) 以下、英語的な発音である「 フリーメイソンリー 」と記載するが、「 フラン・マソン 」や「 マッソン結社 」なども使われている [7] [8] 。なお本項目は「フリーメイソン」と表記しているが、日本グランド・ロッジは「 フリーメイスン 」と表記している [9] 。 この友愛結社(組合)は、管轄上、独立した グランドロッジ ( 英語版 ) もしくは一部が東方社(オリエント、大東社系)の形で組織され、それぞれが下部組織(下位のロッジ)から成る自身の管区を管轄している。これらの多様なグランドロッジは、それぞれが認め合い、あるいは拒否し、境界を形成する [* 2] 。また、フリーメイソンリーの主要な支部には、関連した付属団体が存在するが、それらはそれぞれが独立した組織である。フリーメイソンリーは 秘密結社 [10] または「semi-secret」(半分秘密の) [11] [12] 団体と表現する場合があるが、いかなる団体であれ団体内部の秘密というものがあり、そうした視点においてフリーメイソンリーは広く知られた公開結社なのであるというフリーメイソンリー側の意見もある [13] 。「お前、秘密を漏らしたら首を切るぞ」と脅かして口伝で秘技を伝えた実務的メイソンの時代は400年間続いた [14] 。 西洋史に深いかかわりをもつ。 帝国郵便 を担うトゥルン・ウント・タクシス家出身の皇帝特別主席代理は全員がフリーメイソンであった。 フリーメイソンリーは「自由」、「平等」、「友愛」、「寛容」、「人道」の5つの基本理念がある [15] 。 目次 1 沿革 1.1 総説 1.2 通説 1.3 宗教団体とフリーメイソンリーの関係 1.4 フリーメイソンとイルミナティの関係 1.5 社会奉仕団体とフリーメイソンリーの関係 1.5.1 概要 1.5.2 ボーイスカウト 1.5.2.1 ボーイスカウトの創設者ロバート・ベーデン=パウエル 1.5.2.2 アメリカ合衆国のボーイスカウト 1.5.2.3 日本のボーイスカウト 2 組織 2.1 活動内容 2.2 特徴 2.3 会員数 2.4 入会条件 2.5 日本のフリーメイソンリー 2.6 「非正規」なロッジについて 2.6.1 フランス大東社とフランスでの動向 2.6.2 プリンス・ホール(黒人ロッジ) 3 フリーメイソンリーに対する批判 3.1 宗教的見地での批判 3.1.1 キリスト教とフリーメイソンリー 3.1.1.1 カトリック教会 3.1.1.2 プロテスタント 3.1.1.3 聖公会 3.1.1.4 正教会 3.1.2 イスラム教とフリーメイソンリー 3.2 政治的見地からの批判 4 起源 5 階級 5.1 スコティッシュ・ライトの上位階級 5.2 ヨーク・ライトの上位階級 5.3 スウェーデン儀礼の上位階級 6 人物 6.1 日本 6.2 アメリカ合衆国 6.3 欧州 6.4 その他 7 関連団体 7.1 ロッジP2 7.2 デモレー 7.3 シュライン 8 フリーメイソン関連の作品 8.1 メイソンのために書かれた楽曲 8.2 フリーメイソンが登場する作品 8.2.1 映画 8.2.2 文芸 8.2.3 テレビ番組 8.2.4 漫画 8.2.5 ゲーム 8.3 パロディ 9 脚注 9.1 注釈 9.2 出典注 10 参考文献 10.1 メイソン自身によって書かれた文献 10.2 一般著者による文献 11 発展資料 11.1 メイソン自身によって書かれた文献 11.2 一般著者による文献 12 関連項目 13 外部リンク 13.1 主要なグランド・ロッジ 13.2 主要な上位団体および関連団体 13.3 その他 沿革 [ 編集 ] 総説 [ 編集 ] 起源とフリーメイソンリーに関して対外的な資料が少ないため、諸説存在する。レギウス・マニュスクリプトとして知られるある詩人は、およそ 1390年 頃と疑われる、としており、これは諸説あるメイソン起源説の中では、もっとも早くに上るものである。 [16] 16世紀には、スコットランドに メイソンのロッジ ( Masonic Lodge )が存在していた、とする証拠もある。 [17] 例えば、スコットランドのキルウィーニングのロッジには、16世紀後半の記録があり、それは 1599年 にあった第二シュワー法に言及している。 [18] イングランドにおいては、17世紀中盤にはロッジが存在していたことを示す明白な書証がある。 [19] 最初のグランドロッジである英国グランドロッジ(GLE、グランドロッジ・オブ・イングランド)は 1717年 6月24日に設立され、この日に、4つの既存のロンドンのロッジが合同で晩餐をしている。 こうして統括機関は素早く拡張され、殆どの英国のロッジが結合した。 しかし、少数のロッジは、GLEが企図した例えば第三位階の創設のような幾つかの近代化に憤然として、 1751年 7月17日 にこれに対抗したグランドロッジを形成し、彼らはそれを古代英国グランドロッジと称した。 [20] この「近代」(GLE)と「古代」の二つのグランドロッジは、 1813年 9月25日に英連邦グランドロッジ(UGLE)に統合されるまで、互いに覇を競った。 アイルランド・グランドロッジとスコットランド・グランドロッジは、それぞれ 1725年 と 1736年 に形成された。 フリーメイソンリーは、 1730年 代までには古代、近代共に北米の英植民地に進出し [* 3] 、多様な州グランドロッジを組織した。 独立戦争 後、米国のグランドロッジは独立し、それぞれの州に根を下ろした。 何人かは、 ジョージ・ワシントン を初代 グランドマスター ( 英語版 ) として、これらを股にかけた合衆国グランドロッジの組織を構想したが、多くのグランドロッジが統合によって、自分達の権威が低下するのを望まなかったため、このアイディアは短命に終わった。 [21] 古代であれ近代であれ、ロッジを運営するにあたって行なっているメイソンリーとしての活動内容に差はなかったのだが、こうした部門はF.& A.M.(Free and Accepted Masons)だったり、A.F.& A.M.(Antient Free and Accepted Masons)だったりと、そのネーミングに名残を見出し得た。 ヨーロッパの最も古い管区であるフランス大東社(GOdF)は、 1733年 に設立された。 しかしながら、大東社は至高の存在(メイソンでは、複数の宗教の会員がいることから各員が神と信じるものを最大公約数をとってこう表現する)への尊崇義務を会員規定から撤廃し、英語圏メイソンとの確執を引き起こし、両社は 1877年 頃、公式の関係を断絶した [22] 。 こうした中で、グランドロッジ・ナショナーレ・フランセーズ(GLNF)が、一般に英連邦メイソンとの友好関係を保ち、世界と調和した唯一のグランドロッジとなった。 こうした経緯故に、しばしばフリーメイソンリーは相互に親善関係にない二つの系統から構成されるといわれている。 英連邦メイソンとそれに連なる管区(グランドロッジと呼ばれる)の伝統、そして 欧州大陸系の大東社とそれに連なる管区の伝統(グランドオリエントと呼ばれる)である。 ラテン系の地域においては、一説によると大東社系スタイルの大陸型メイソンが優勢を占めていたとされるが、英連邦メイソンと友好関係にあるグランドロッジも存在し、それは英メイソンと友愛関係を仲良く分かち合っている。 世界の他の地域においては、マイナーなバリエーションも存在するが、フリーメイソンリーの大部分は、英連邦メイソンのスタイルに近似の傾向にある。 通説 [ 編集 ] 石工組合としての実務的メイソンリーが前身として中世に存在した、とする説もある。こうした職人団体としてのフリーメイソンリーは近代になって衰えたが、イギリスでは 建築 に関係のない 貴族 、 紳士 、 知識人 がフリーメイソンリーに加入し始めた(思索的メイソンリー。「思弁的-」とも)。それと共に、フリーメイソンリーは職人団体から、友愛団体に変貌したとするのである。 または、実務的メイソンリーとの直接の関係はなく、その組織を参考に、貴族たちが別個に作ったのが、思索的メイソンリーであるともいう。中世ヨーロッパでは、 建築 はあらゆる分野の技術に精通する必要がある「王者の技術」とされ、 建築学 や職人の社会的地位は高かった。また、技術の伝承についても厳しい掟が設けられた。その神秘性から、実務的メイソンリーが貴族などに注目され、 薔薇十字団 の正体ではないかと期待する者もあった。もっとも、これについては実務的メイソンリーはあくまでも石工団体であり、期待は裏切られた結果に終わったようである。 石工団体を元にした名残りとして、石工の道具であった直角 定規 と コンパス ( Square and Compasses )がシンボルマークとして描かれ、内部の階位制度には「 徒弟 (Entered Apprentice)、 職人 (Fellow Craft)、 親方 ( 棟梁 とも訳す。Master Mason)」の呼称が残っており、集会においては、元は石工の作業着である エプロン を着用する。なお、 ピラミッド に目の「 プロビデンスの目 」をシンボルとするのはフリーメイソンだけではなく、 啓蒙時代 のヨーロッパにおいて 啓蒙思想 の立場をとる団体が好んで使用したシンボルであり、フランス人権宣言の上部にシンボルが描かれているのも、基本となる考え方が啓蒙時代の哲学的、政治学的諸原理に由来するためである。 友愛団体に変貌したフリーメイソンリーは、イギリスから、商業や文化のネットワークを介して、 ヨーロッパ 諸国、 ロシア 、 アメリカ大陸 、さらには西欧諸国従属下にあるアフリカやアジアの 植民地 にまで広まった [* 4] 。民間人を対象とする国際的な互助組織がない時代だったので、会員であれば相互に助け合うというフリーメイソンリーは、困難を抱えた人間にとって非常にありがたかった。 ウィーン のロッジに加入していた モーツァルト は、同じロッジのフリーメイソンに借金の無心をした記録が残っている。 フリーメイソンリーが広まった時期は、絶対王政から啓蒙君主、市民革命へと政治的な激動が続く時代でもあり、特定の宗教を持たずに理性や自由博愛の思想を掲げるヨーロッパ系フリーメイソンリーは、特定の宗教を否定することから、自由思想として カトリック教会 などの宗教権力からは敵視された。とりわけ フランス革命 の当事者たちの多くがフリーメイソンであったため、しばしば旧体制側から体制を転覆するための 陰謀 組織とみなされた。 ナチス・ドイツ の時代には マルクス主義 や 自由主義 とともに民族の統一を阻む抹殺されるべき教説 [23] として扱われ、弾圧を受けた。 独立戦争 にかかわった多くの会員がいた アメリカ においても白眼視される傾向があった。ちなみにニューヨークの 自由の女神像 はフランス系フリーメイソンリーとアメリカ系フリーメイソンリーの間に交わされた贈り物という側面もあり、 台座の銘板 にはその経緯とメイソンリーの定規・コンパス・Gの紋章がきざまれている [24] 。 フリーメイソンリーの入会儀式は秘密とされたが、そのために、かえってさまざまな好奇心をかきたてた。 トルストイ の『戦争と平和』では1810年代のロシアのフリーメイソンの会合が描写されている。またモーツァルトの『魔笛』にフリーメイソンリーの入会儀式の影響を指摘する意見もある。 1789年の フランス人権宣言 。絵の上部の 三角形 に プロビデンスの目 が描かれている。 仏国メイソンリーから米国メイソンリーに贈られた ニューヨーク湾 リバティ島 の自由の女神像。 メイソンリーの装飾品。フランス ストラスブール 。 ヘブライ文字 で「 YHWH 」と刻んである。 ナチス・ドイツ はメイソンリーを ユダヤ教 の関連団体と見なした [25] 。多数のメイソンがナチスに拘束され、監獄で死亡した [26] 。 ナチスの強制収容所 に送り込まれたメイソンは 赤い逆三角形のバッジ を付けられた。 1936年 ベルリンオリンピック 。客席に ヒトラー総統旗 ( ヒトラーの個人的紋章旗 )が掲げられている。独裁者ヒトラーはオリンピックをユダヤとフリーメイソンが発案したと考えていた [27] 。ヒトラーは最初のうち開催を嫌がったが、側近から政権を高らかに謳うことができると説得され開催する気になった。 プロイセン州 首相 ヘルマン・ゲーリング が、国家社会主義ドイツ中にフリーメイソンの居場所などどこにもないと声明を発表したのは1933年である [28] 。 宗教団体とフリーメイソンリーの関係 [ 編集 ] カトリックとの対立関係は長く、 1738年 に時の ローマ教皇 クレメンス12世 がフリーメイソンの 破門 を教書で宣告した(ただし、直接対立したのは前述の フランス大東社 系が中心)。もっとも、カトリックの影響力低下もあり、もとよりイギリスなど プロテスタント (あるいは イギリス国教会 )諸国では破門の影響はほとんどなかった。一方カトリックの少なくないフランスでは、両者の対立はカトリックによる一方的な圧力に留まらず、逆に政教分離を主張したフリーメイソンリーなどの影響で、公立学校から聖職者が追放される事態も起こった。 1983年 に破門は一応解除されたが、カトリックは公的にフリーメイソンを危険視する姿勢を崩していない。しかし、カトリック信徒でフリーメイソンリーに入会する者は少なくないという。 英語版ウィキソースに本記事に関連した原文があります。 ローマ教皇レオ13世『Humanum genus』 フリーメイソンに関する歴史や テンプル騎士団 との関係については、M.ベイジェント、R.リー『テンプル騎士団とフリーメーソン』(林和彦訳、三交社刊)に詳説されている。 元フリーメイソンであった創始者による新宗教も多く、 モルモン教 の創始者ジョセフ・スミスならびに二代目大管長ブリガム・ヤング(加入はブリガム・ヤングが先)、 エホバの証人 ( ものみの塔聖書冊子協会 )の創始者 チャールズ・テイズ・ラッセル 、 クリスチャン・サイエンス の創始者 メリー・ベーカー・エディ らがいる。 フリーメイソンとイルミナティの関係 [ 編集 ] 証言として、元FBIのテッド・ガンダーソンは、 イルミナティ は、ルシファー信仰への生贄として、小児虐待・小児性愛を行う為の人身売買を関わると 演説 で述べている [1] 。 また、イルミナティの使命と目的も調査し、25項目を演説し、『(1)人々を善ではなく悪に向けさせろ。(11)戦争をしかけよ。(16)フリーメーソンの中に潜入し、彼らを利用し、支配しろ。(13)メディアを支配せよ。』などの指令がくだされていると述べている。 社会奉仕団体とフリーメイソンリーの関係 [ 編集 ] 概要 [ 編集 ] ロータリークラブ創設者P・P・ハリス。フリーメイソンである。 ライオンズクラブ創設者メルビン・ジョーンズの彫像。メルビン・ジョーンズはフリーメイソンである。 日本グランドロッジのグランドセクレタリー [29] であり2002年にグランドマスターを務めた [30] [31] フィリップ・A・アンブローズ によると ボーイスカウト や ロータリークラブ 、 ライオンズクラブ などはフリーメイソンリーからの派生であるという [32] 。高須克弥が名誉会員に名を連ねる「 と学会 」 [33] の運営委員でフリーメイソンに関する書籍を著している 皆神龍太郎 (『トンデモフリーメイソン伝説の真相』『検証 陰謀論はどこまで真実か』等)によると、「フリーメイソンは何をしているのか」という問いはロータリークラブやライオンズクラブが何をしているのかという問いと同様であり、ボーイスカウトを思い浮かべてもよく、ボランティア活動も一生懸命で、フリーメイソンはロッジ内で商売や政治の話はできないので陰謀を巡らせるような組織でもないそうである [34] 。 フリーメイソンリーとは「全人類の兄弟愛という理想の実現」「文明というものがもつ真正で最高の理想実現」等を目的にする友愛団体であり、ボーイスカウト、ロータリークラブ、ライオンズクラブ等の社会奉仕団体のような慈善活動も行うが、慈善活動が全てというわけではない [13] [35] 。 ロータリークラブの創始者である ポール・P・ハリス はフリーメイソンであったが [* 5] 、社会奉仕と慈善活動に専念する公開結社として、ロータリークラブを設立したといわれている。 愛知県 江南市 のロータリークラブの話では、フリーメイソンリーからロータリークラブになった経緯としては、ポール・ハリスはフリーメイソンリーのように閉鎖的な秘密結社より開かれた組織を求めたのであろうということであり、ロータリークラブ側(RIA)は組織としてのフリーメイソンリーとの関わりは否定しているということである [36] 。フリーメイソンの 高須克弥 (高須クリニック院長)の話ではフリーメイソンリーがロータリークラブと同様の組織であるかというと、全く違うようである [37] 。元国際ロータリー会長 レイモンド・ヘイバンズ (Raymond M. Havens)らもフリーメイソンである [38] 。 ライオンズクラブでは、ライオンズクラブ国際協会の創設者 メルビン・ジョーンズ [39] はフリーメイソンである [40] 。 ボーイスカウト [ 編集 ] 初期ボーイスカウトの指導者たち。 中央: ロバート・ベーデン=パウエル(メイソンではない)。 左: アーネスト・トンプソン・シートン ( コネチカット グランドロッジではメイソン特有の「ブラザー」ではなく「Mr.」になっている [41] )。 右: ダニエル・カーター・ビアード(メイソンである)。 ボーイスカウトの創設者ロバート・ベーデン=パウエル [ 編集 ] ボーイスカウトとフリーメイソンリーの関係において、ボーイスカウト創設者の 英国陸軍 少将 ロバート・ベーデン=パウエル は妻 オレブ によるとフリーメイソンではなく [42] 、娘のベティも父ロバートはメイソンのメンバーではないという [43] 。 ロバート・ベーデン=パウエルの弟デビッドはフリーメイソンであった [42] 。ロバートの孫 マイケル もフリーメイソンであり [42] 、マイケルはオーストラリアのロッジ「ベーデン=パウエル・ロッジNo.488」の元・マスター( Past Master )である [44] 。 フリーメイソンリーのロッジ 「ベーデン=パウエル・ロッジNo.488」のように、ボーイスカウトたちによって作られたロバート・ベーデン=パウエルにちなんだフリーメイソンリーのロッジもあり [42] 、「ベーデン=パウエル・ロッジNo.488」は、1929年、豪 ビクトリア州 知事でビクトリアグランドロッジのグランドマスターを務める [45] フリーメイソンの サマーズ男爵 らの会議によりボーイスカウトのフリーメイソンロッジが計画され、設立された [46] 。サマーズ男爵はボーイスカウトの理事長、副チーフ・スカウトを経て、1941年のロバート・ベーデン=パウエルの死後、ロバートを引き継いで チーフ・スカウト になった。「ベーデン=パウエル・ロッジNo.488」はロバート・ベーデン=パウエルの名が付けられた最初のロッジであり [42] 、また存命人物の名がロッジに付けられることは異例であった [46] 。ロバートはこのロッジのために「With best wishes for the success of the Lodge in its good work. Baden-Powell of Gilwell, 12th May 1931」と銘記した [42] [46] 。 スカウトの名を冠するフリーメイソンリーのロッジ「スカウトロッジ」もある [47] [48] 。 ジャングル・ブック 「 ジャングル・ブックとスカウティング (英語版wikipedia)」も参照 ロバート・ベーデン=パウエルはノーベル文学賞作家 ラドヤード・キップリング と友人であった [42] [49] 。1916年、ロバートは低年齢のスカウトへの教えに適した物語が必要と思い、キップリングの著書『 ジャングル・ブック 』(1894年)を カブ・スカウト (ウルフ・カブ)の ハンドブック のメインテーマに使いたいとキップリングに頼んだ [49] 。キップリングは承諾した [49] 。キップリングは1886年にメイソンリーに入会し1889年にメイソンリーを辞め、1909年に再びメイソンリーに参加し、1910年に名誉会員を務め、1922年に「Builders of the Silent Cities Lodge No. 12」の設立に関与し、その後生涯にわたりその設立したロッジの会員であった [50] [51] 。 米国ボーイスカウト設立発起人ウィリアム・ディクソン・ボイス(メイソンである)。英国ボーイスカウト少年がウィリアム・ディクソン・ボイスに実践した 善行 により米国ボーイスカウトは設立された。その物語は 文献による幾分の相違 があるが、いずれにせよ米国ボーイスカウトの発案者はボイスである。 アメリカ合衆国のボーイスカウト [ 編集 ] 設立の由来 1907年 に英国で発足したボーイスカウトが米国に設立されたのは 1910年 である。 アメリカのボーイスカウト ( BSA )設立は 英国のあるボーイスカウト少年の善行 に由来する [52] 。BSA設立発起人(incorporator)となる米国人実業家 ウィリアム・ディクソン・ボイス が 1909年 に英国ロンドンに滞在中、濃霧で道に迷ってしまい、ある少年がボイスを助けた [53] [54] 。その少年はボーイスカウトであり、ボイスがお礼の チップ を用意しても、少年は人に親切にすることはスカウトの義務であると説明しチップを受け取らなかった [53] [54] 。少年に感激したボイスは、ロバート・ベーデン=パウエルに会い米国にボーイスカウトを設立することを提案し、 アーネスト・トンプソン・シートン 、 ダニエル・カーター・ビアード (ダンおじさん)、 ジェームス・E・ウェスト の3人の協力のもと、1910年2月8日にBSAを設立した [54] [55] 。ロバート・ベーデン=パウエルと彼ら4人の設立者のうち(BSA設立前または設立後に)フリーメイソンであったことが確認されているのはウィリアム・ディクソン・ボイス [41] [56] 、ダニエル・カーター・ビアード [41] [57] [58] 、ジェームス・E・ウェスト [41] の3人である。BSAの設立発起人となったボイスの他3人は設立時の役員に就任した。またダニエル・カーター・ビアードが組織していた Sons of Daniel Boone (後にBoy Pioneers of America)は、BSAが設立されるとBSAに合併した [53] [58] 。ボイスが 1915年 に設立した Lone Scouts of America は 1924年 にBSAに合併した [53] 。 ダニエル・カーター・ビアード ボーイスカウトにより「ダンおじさん」(Uncle Dan)として親しまれるダニエル・カーター・ビアードはフリーメイソンリーとボーイスカウトとの関係を最初に築いたフリーメイソンであるという [59] [60] [61] [62] 。またBSAへの貢献によりメソニック・ロッジの会員すなわちフリーメイソンにメダルが贈られる「ダニエル・カーター・ビアード・メソニック・スカウター・アワード」があり、これはフリーメイソンリーによる栄誉としてBSAの承認を得て創設された賞である [59] 。 ホワイトハウス の オーバルオフィス にてボーイスカウトから敬礼を受けるフリーメイソンの ハリー・S・トルーマン 大統領。BSA設立時における大統領の役割としてはウィリアム・タフト(メイソン)が現職大統領、セオドア・ルーズベルト(メイソン)が前大統領としてBSA役員に就任した。 BSA初期役員等 BSA設立発起人ウィリアム・ディクソン・ボイスの他、BSA設立時の14人の役員 [53] のうち(BSA設立前または設立後に)フリーメイソンであったことが確認されているのは、名誉会長の ウィリアム・タフト [63] [64] 、名誉副会長兼チーフスカウト市民の セオドア・ルーズベルト [64] [65] [66] 、副会長の ミルトン・A・マクレー [67] 、同じく副会長のベンジャミン・L・デュラニー(Benjamin L. Dulaney、1857年生) [68] 、ナショナルスカウトコミッショナーのダニエル・カーター・ビアード(ダンおじさん)、チーフスカウトエグゼクティブのジェームス・E・ウェストなど。その他、 チャールズ・イーストマン や グリフィス・オグデン・エリス らフリーメイソンと確認されている人物 [58] [69] が設立に関与した。 日本のボーイスカウト [ 編集 ] 第二次世界大戦後の日本においてボーイスカウトは日本のフリーメイソンリー復興に大きな役割を果たし、またフリーメイソンリー側では米国のメイソンたちが日本のボーイスカウトを支援する約束をした [70] 。 1947年 、 連合国軍占領下の日本 におけるボーイスカウト活動再開を許可した 連合国軍最高司令官 ダグラス・マッカーサー はフリーメイソンであった [70] 。マッカーサーは 1949年 9月から 1951年 4月の帰国まで ボーイスカウト日本連盟 の名誉総長を務めた [71] 。ボーイスカウト日本連盟の前身である少年団日本連盟初代総裁の 後藤新平 はフリーメイソンであり [72] 、戦後のボーイスカウト復興に取り組んだボーイスカウトの幹部 村山有 と 三島通陽 も後にフリーメイソンリーに入会した [70] 。 日本のフリーメイソンリーはボーイスカウト団体を支援している [73] 。 日本のフリーメイソンリーの恒例行事「 メソニック子ども祭り 」にはボーイスカウトが参加する [74] [75] 。 組織 [ 編集 ] ロンドンのグレート・クイーン・ロードにある「フリーメイソンズ・ホール」。1933年に竣工し、 イングランド・連合グランドロッジ が入っている。また一般向けの博物館も併設している。 活動内容 [ 編集 ] フリーメイソン日本 グランド・ロッジ の公式ホームページによれば、「会員相互の特性と人格の向上をはかり、よき人々をさらに良くしようとする団体」であるとされているが、具体的な活動内容は非公開である。対外的には学校設営や、 慈善団体 への資金援助などの チャリティ 活動を行っており、日本では5月に子ども祭り( メソニック子ども祭り )、8月にバーベキューが催され、これには会員以外の一般人も参加可能であるという。その他行事として「昼食会」「野外活動」「遠足」「チャリティ・コンサート」などがある [76] 。社会福祉として孤児院、ホームレス、レイプ被害者、眼球バンク、火傷した子供、盲導犬等に関わる活動を支援している [73] 。 会員同士の親睦を深め合うことも活動の一環であり、集会後の食事会も正式な活動である。初期のロッジは、 レストラン や パブ 、 居酒屋 、 宿泊施設 が多かった。 特徴 [ 編集 ] フリーメイソン特有の 握手 。フリーメイソンは口外してはいけない秘密の握手がある [77] 。秘密の握手は種類がいくつかある [78] 。 フリーメイソンリーは、原則として国や州を単位とする、 グランド・ロッジ ( Grand Lodge(英語版) )と呼ばれる本部があるものの、全体を統制する総本部はない。ただし、最初にグランド・ロッジの成立した、 イングランド のグランド・ロッジによる認証が本流であるとする認識から、これを「正規派」「正統派」と称し、同グランド・ロッジが認証しないロッジは非正規な存在と見なされることが多い。以下の「 #会員数 」「 #入会条件 」も、正規派とされるフリーメイソンリーの例である。 グランド・ロッジは プロビンシャル・グランド・ロッジ (Provincial Grand Lodge)や ディストリクトグランドロッジ (District Grand Lodge)と呼ばれる県・地域支部、および直轄に管理されるロッジで構成され、県・地域支部はロッジと呼ばれる支部から構成される。ただし、活動規模の小さい国や地域では、グランドロッジは県・地域支部を置かず、ロッジを直接管理している場合もある。日本においては 一般財団法人 日本メイスン財団( 公益法人制度改革 に伴い、 厚生労働省 所管の公益法人であった財団法人「東京メソニック協会」から2012年4月1日改組)と 任意団体 「日本グランド・ロッジ」傘下のロッジ群の2形態で構成され、日本メイスン財団所有の建物に日本グランド・ロッジが入居し、各ロッジの福祉関連事業は財団の事業予算で支援されている。また、イングランド系、 スコットランド 系、 フィリピン 系、 アメリカ ・ マサチューセッツ州 の系統、アメリカ・ ワシントン州 のプリンス・ホール系( 黒人 系)ロッジが日本グランド・ロッジとは別系統で存在する。それらの殆どは在日米軍基地内にある軍事ロッジ(軍人により設営されるロッジ)である。 ロッジは他のロッジから認証されることで、フリーメイソンのネットワークに加入できる。あるロッジの振る舞いがフリーメイソンリーとして不適切であった場合、他のロッジはそのロッジへの認証を取り消すことで排除する。正式名称が Free and Accepted (承認された) Masons であるのはそのためである。 会員は' Brother '( 兄弟 )と互いに呼びあう。会員は秘密の 符牒 (ふちょう)や握手法で「兄弟」かどうかを見分け、「兄弟」はいざという時は助け合うことになっている。欧米には有力者の会員も多いため、さまざまな場面で有利に働くことがあるという(人脈が出来る)。ただし、ロッジには外の問題を持ち込まない決まりになっているとされる。また、符牒や握手法は秘密の建前ながら、現実には暴露本などで有名になりすぎたため、欧米ではむやみに使いたがる非会員も少なからず存在する。そのため、実際に会員を見分ける必要がある時は 会員証 を提示させるか、それができない状況ならば、さらに込み入った質問(test question、検分質問)を行っているという [79] 。 また、ヨーロッパのフリーメイソンには準会員に相当する存在として、'serving brother'(奉仕する兄弟)が設けられている。これは、初期にレストランなどを利用してロッジの会合を開いていたことに端を発する。店主や給仕などにも守秘義務を課す必要があったため、必要最小限の参入儀礼を執り行い、準会員相当の資格を与えた上で、実務的な内容の誓約を取り交わすことにしたのである。専用のロッジが一般的になると、今度は門外門衛(門番)に有給で「奉仕する兄弟」を雇用する事例が増えた。門外門衛は職務上儀式に参加できないため不人気であり、会員のみでは人手不足になりがちだからである。また、貴族を会員に迎え入れた場合、その従者を徒弟か、あるいは「奉仕する兄弟」にしたり、軍事ロッジで雑務を行う下級兵士を「奉仕する兄弟」にした例もある。アメリカでは準会員の制度は無いが、施設の維持管理などは、信頼の置ける非会員を有給で雇う例が少なくない [80] 。 会員数 [ 編集 ] 「 メソニック・グランドロッジの一覧 (英語版Wikipedia)」も参照 会員数については上述したが、非公開的な結社である為、異説もあり、日本グランド・ロッジによれば、世界に上述の半数の約300万人とされている。また、 2011年 に『 ウォール・ストリート・ジャーナル 』が報じたところによると、2000年代半ばに200万人を切り、現在は140万人になっている [77] 。『 朝日新聞 』に明らかにしたところによれば、日本での会員数は約2000人で、多くは 在日米軍 関係者。日本人は300人程度という [10] 。その為海外からの日本グランド・ロッジに対する認識はいわゆる「 軍事ロッジ (または「ミリタリー・ロッジ」)」であるという。日本人における会員第一号は、 西周 。米軍関係者は国外への異動も多くその実数は変動する。また、日本国内には、フィリピン系ライジングサン、黒人系プリンスホール等のロッジ、及び会員も別途存在する為、正確な会員数は不明。日本のロッジでは英語と日本語、またはそのいずれか一方が使用されている [81] 。 入会条件 [ 編集 ] 1800年頃の入会儀式の一部。 入会資格として何らかの真摯(しんし)な 信仰 を要求しており、 ユダヤ教 、 キリスト教 、 イスラム教 (以上 アブラハムの宗教 )の 信徒 はもちろん、 仏教 徒 [82] などであっても入会できる。 無神論 者は入会できない(例えば日本のあるロッジではそのようである [35] 。しかしながら メキシコの大統領 プルタルコ・エリアス・カリェス のような無神論者や共産主義者のフリーメイソン [68] も存在する。 #フランス大東社とフランスでの動向 も参照。)。たとえ信仰する宗教があったとしても、社会的地位の確立していない宗教(例として 新宗教 各派)である場合は入会できない。ただし、特定の宗教を信仰していなくても、神(あるいはそれに類する創造者)の存在を信じるものであれば、入会資格はある [35] 。これらの信仰を総称して、「至高の存在への尊崇と信仰」と呼ぶ。 マスターメイソンの子息のための' Loweton 'の儀式。 そのほかの入会資格として、 成年 男子 で [35] 、世間での評判が良く、高い道徳的品性の持ち主であり、健全な心に恵まれ、定職と一定の収入があり [35] 、家族がいるならばきちんと養っていること [35] (独身者も入会できる [83] )、 身体障害者 でないことが求められる。ただし、二度の世界大戦で傷痍軍人が激増し、社会活動する身体障害者は珍しくなくなった。そのため、現在は身体障害者排除の規定は廃止されていないが、ロッジの裁量で入会を認めることができるようになっている [84] 。 国立 ロッジNo. 3の入会条件からも、各国・各ロッジごとに差異があることが伺われる [35] 。京都メソニック・ロッジNo.5では「関西圏内に12ヶ月以上居住していること」という条件があった [85] 。 ロッジ会員の投票で全会一致の承認を得た上で、さらに身辺調査を行い最終的に決定する。また、入会時には4万円から6万円程度の一時金が必要である。この他、年会費として6千円前後。アメリカでは、入会金450 ドル 、年会費300ドル [77] 。そしていざ入会する際には儀式の暗記と宣誓の暗唱が求められる。そのため事前にコーチが付いてレクチャーも行われる(なお、階級昇進においても儀式の暗記と宣誓の暗唱が求められる)。入会を拒否された場合でも、一定期間を置いて再申請は可能。 儀式の中にはソロモン神殿の築家 棟梁 ヒラム・アビフ の伝承等をメイソンの理念に絡めた 演劇 を行うものが存在する。 日本グランド・ロッジでは、月に1度無料説明会を行っている [86] 。1970年代には会員数が5000人規模 [32] に達したが、その後減り続け、2000人規模まで落ち込んだ。2006年、『 ダ・ヴィンチ・コード 』が映画化され、これを観た入会志望者が増加。無料説明会を開くようになった。しかし、2008年に広報担当の 渡辺一弘 と 北村安忠 が朝日新聞の取材に応じた際の渡辺の説明によると、「人脈作りを期待したり、秘密結社という想像を膨らませたりして入って、期待と違うとやめていく人が多い」ということであった [10] 。 アメリカでは、会員数減少に歯止めを掛けるため、説明会の 広告 を出し、集団儀式を主催して数百人単位での新規入会を行うようになった。しかし、『Freemasons For Dummies』の著者 クリストファー・ホダップ (2005年の初版当時三十二階級メイソン)によると、「高齢団員による絶望的なグループ」、「請求書の支払いやまずい食事、誰がユニフォームにアイロンをかけるか、といったことに関する長時間の会議」などを目の当たりにして、新人の多くは2度と姿を見せなかった。ただし、こうした努力の結果、会員数減少に歯止めは掛かっているという [77] 。 また、メイソンの食事会・集会・ロッジにおける 政治 活動も禁じられており、宗教や政治問題を持ち込んではならないとしている(中立性を保つこと、差別の排除、全人類の兄弟愛の実現等のため) [35] 。 自分が会員であることを隠す必要はなく、会員であることを公言している人もいる。ただし、自分以外の会員について、その者が存命中に会員であることを公表することは禁じられている。入会勧誘は内規で禁じており、公募はしていない(実際には、前出のように無料説明会も開いているのだが、直接の勧誘はしない建前)。入会には2人の推薦者(保証人)が必要とされる。推薦者となる2人のフリーメイソンの友人・知人がいない者は、ロッジを訪問し、多くの会員たちと交流する中で推薦人を見つけることもできるようである [35] 。入会の前に多数のメイソンリー会員と知り合うことは重要なことのようである [87] 。 外部の取材については、かつては厳しく制限していたが、近年は「フリーメイソンズ・ホール」に「The Library and Museum of Freemasonry」を併設して、蔵書を閲覧できるようにしたり所蔵品を紹介するツアーを実施している。また定期的にグランドマスターの就任式を公開したり、テレビカメラの前で会員が儀式劇を再現するなど少しずつ情報公開に方向転換している [77] [88] 。ちなみに、日本グランド・ロッジの儀式見学を許された初めての取材者は 赤間剛 である [89] 。これはあくまで外部取材についての話で、 ジャーナリスト の会員はこれ以前から少なからず存在する。2016年8月25日、日本初となるオフィシャルガイドが宝島社より発売予定 [90] 。 女性 は入会することができないが、 外郭団体 として第3階級マスター・メイソン(親方。 #階級 参照)の妻、母、姉妹だけが入会できる イースタン・スター(東方の星の結社) (The International Order of Easten Star)が存在する。こうした外郭団体は、女性を対象とするものでも会員(もちろん男性)がお目付役兼サポーターとして付けられている [91] 。また、一部のロッジでは、 女性のフリーメイソンリー会員 を認めているところもあるが(例えば Grande Loge féminine de France や Grande Loge mixte de France )、多くのロッジでは伝統などを理由にこれを認めておらず、排除している。ちなみに女性会員の場合でも呼び方は「シスター」ではなく「ブラザー」である。 子供 から入会できる外郭団体としては、男子は ディモレー結社 (デモレー)、女子は 国際ヨブの娘たち 、 少女のための虹の国際結社(虹の少女たち) などがあり、 ボーイスカウト や ガールスカウト に類似する活動を行っている。ディモレー結社や虹の少女たちは、親が非会員でも入会できる [92] 。 日本のフリーメイソンリー [ 編集 ] 詳細は「 日本のフリーメイソンリー 」を参照 「非正規」なロッジについて [ 編集 ] イングランドのロッジが認証していない「非正規」ロッジと、フリーメイソン以外の秘密結社の区別は、しばしばあいまいである。 フランス大東社とフランスでの動向 [ 編集 ] 音楽・音声外部リンク ラ・マルセイエーズ (ベルリオーズ編曲版) - フリーメイソンの ルージェ・ド・リール 大尉が1792年に作詞作曲した『 ラ・マルセイエーズ 』。1795年にフランス国歌。 フランス共和国 政府の公式ロゴ。フランス大東社はフランス共和国の原則として最大に具現化されている「 自由、平等、友愛 」(Liberté, Égalité, Fraternité)の原則を大切に守っている [93] 。 双頭の鷲 。「 フランス大東社におけるスコティッシュ・ライトの最高評議会 の第33階級と最終階級の最も偉大な監察官」の装飾品。 「非正規」派のグランド・ロッジとして有力なのは、 フランス の「フランス大東社」( GODF )である。ただし、当初は英米系と相互承認関係にあった。同ロッジは従来のフランス・グランド・ロッジから独立した勢力を統合し、 1773年 10月22日 発足した。仏大東社は、英米系のロッジと違い、組織として政治活動に加わる者も少なくなかった( フランス革命 では、フリーメイソン思想のかかわりが指摘される反面、関係者が多数処刑されている。また、ロッジとしてはむしろ アンシャン・レジーム の立場で、革命は彼等の予想外の出来事だったとする研究もある [94] 。従って、政治活動に加わっていても、組織だって革命に与したかどうかは議論がある)。 フランスでフリーメイソンリーが政治的影響を強めるのは19世紀後半、 第三共和制 期に入ってからである。政治活動を禁じた「正規派」と異なり、仏大東社は 圧力団体 としても機能した。 1877年 9月13日 、仏大東社は憲章を改訂して「至高の存在への尊崇と信仰」の義務規定を撤廃し、「良心の自由と人間性の確立」を新たな基本理念と定めた。これを基本理念の逸脱と見なした英系ロッジは、仏大東社の認証を取り消した。ただし、「正規派」メイソンの片桐三郎によれば、 1867年 、仏大東社がアメリカ・ ルイジアナ州 に設立したスコティッシュ・ライト評議会(上位階級授与のための組織、 後述 )が、同州のグランド・ロッジに管轄権を要求したため、米国系ロッジはこれを不服とするルイジアナ州のグランド・ロッジの要請に基づき、仏大東社の認証を取り消した事件があった。片桐によれば、英米系との対立はこの事件がきっかけであり、憲章改訂はだめ押しに過ぎなかったとしている [95] 。その結果、仏大東社は「 無神論者 」の レッテル を貼られたが、これは信仰の自由・信仰しない自由を共に認めたものであり、信仰そのものの否定ではない。さらに、その後共産主義者の入会も認め、 Arthur Groussier 、 フレッド・ツェラー などグランドマスターになった者もいる。 また、フランスのロッジに女性会員(仏大東社自体は認めていない [* 6] )や アフリカ系 ( 黒人系 )会員を認めたことも、「正規派」による非難の理由とされた。すなわち、当時の「正規派」が 人種差別 思想を多分に持っていたことを意味する。 現在でも、フランスでは仏大東社系のフリーメイソンリーが最大勢力である [* 7] 。政治的には、19世紀末から20世紀初めに、カトリックとの対立の所産でもある 政教分離 推進に強い影響力を持った。そのため、 1904年 にはフランスは ローマ教皇庁 との 国交 断絶に至った(現在は国交回復)。その後影響力を低下させたが、1936年の総選挙で 人民戦線 が勝利した背景にも、仏大東社の仲介があったという。戦後も、民族自決の立場からフランス植民地だった アルジェリア 独立を支持するなど、仏大東社は政治的発言を行っている(特定の支持政党はないが、おおむね 社会党 に近いとされる)。 仏大東社は、 ベルギー 大東社などと CLIPSAS ( 英語版 ) を設立している。「正規派」に比べて少数ではあるが、欧州や 中南米 を中心に約8万人がこれに属しているという。なお、「大東社」を名乗っているロッジがすべて仏大東社系ではない。「正規派」で大東社を称するロッジも多いのである。 フランス大東社のメイソンの証明書。1787年。 パリ の カデ通り にあるフランス大東社の本部。 フランス大東社の本部内にある フリーメイソン博物館 「 Musée de la Franc-Maçonnerie 」。最初フランス大東社が1889年に 博物陳列室 として設立した。2000年にフランスの公式博物館になった。 フランス大東社の著名なロッジ「九姉妹神」(La loge des ' Neuf Sœurs ')のコイン裏面。表面は九姉妹神ロッジのメイソンで米国の政治家 ベンジャミン・フランクリン [96] 。 最晩年に九姉妹神ロッジでメイソンリーに入会した ヴォルテール [96] の彫像。パリの パンテオン 所蔵。 女性・男性混成のフリーメイソンリー団体「人権」( Le Droit Humain )の建造物。パリの ジュール・ブルトン通り にある。 プリンス・ホール(黒人ロッジ) [ 編集 ] 過去に「非正規」派として知られていたのが、アメリカの黒人メイソン、プリンス・ホール( Prince Hall )によるグランド・ロッジ、「アフリカ・ロッジ」である。 1784年 9月20日 、 ボストン で設立された。こちらも 1787年 に一度イングランドのグランド・ロッジから承認を受けていた。しかし、活動が休眠状態となり、納付金滞納を理由に 1813年 に認証を取り消された。 1827年 、活動を再開し納付金支払いを英グランド・ロッジに願い出たが、英側はこれを無視した。やむなく、同年 6月28日 、独自のグランド・ロッジ設立を宣言。仏大東社との大きな違いは、黒人によるロッジは、従来の英米系ロッジと全く変わることのない憲章を奉じていたことである。そのため、最初の納付金滞納はともかく、その後支払いを願い出ても相手にせず、英米系ロッジが黒人のグランド・ロッジを無視し続けたことは、英米系ロッジによる人種差別思想の表れといえた。 黒人によるロッジは独自に勢力を拡大し、米国と カナダ を中心に、日本にもロッジを設けている。「正規派」が黒人によるロッジを再承認するようになったのは、1980年代も後半になってからである。 1994年 には、イングランド・グランド・ロッジとの相互承認を回復した [97] 。 フリーメイソンの正装を着たプリンス・ホール。 プリンス・ホールの息子でアフリカン・ロッジで活動した プリムス [98] が設立に参加した教会「 African Meeting House 」( アメリカ合衆国国家歴史登録財 )。ここにプリムス主催の学校があった。 米 シアトル のプリンス・ホール・ メソニック・テンプル 。 ワシントン ・ アンド・ジュリスディクションのプリンスホール・グランドロッジ [99] 。 米 ボルチモア にあるプリンス・ホール・メイソンリーの所有物件「 Eutaw Place Temple 」。もとはドイツ人ユダヤ教徒の シナゴーグ 。 アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されている マサチューセッツ州 の プリンス・ホール墓地 。メイソンのエプロンを着用して 戦没将兵追悼記念日 に集うメイソンたち [100] 。 フリーメイソンリーに対する批判 [ 編集 ] 「 陰謀論の一覧 」および「 反メイソン党 」も参照 反メイソンリー(あるいは反メイソンリーと呼ばれる者達)は、「フリーメイソンに対する対抗勢力(opposition to Freemasonry)」と定義されてきた。 [101] [102] しかしながら、こうした反メイソンの性向は必ずしも共通しているわけではない。反メイソンリーは、多様なメイソンに敵対的な集団による、幅広い様々な批判から成っており、多くの暴露や告発が、18世紀以来行われてきた。 1826年 以来起きた「モーガン批判」のような政治的な反駁は、一定期間にわたる反メイソン運動を生みだし、それは未だに使われることがある。 [103] 宗教的見地での批判 [ 編集 ] フリーメイソンリーは宗教に挑戦する信条を形成するとされることがあり、あるいはそれ自体が異端団体であり批判を招くこともある。 [104] キリスト教とフリーメイソンリー [ 編集 ] 多様な宗派の構成員達が批判説を唱えるが、とりわけ クリスチャン の宗派はメイソンに対し高姿勢で接し、信者達に会員になることを禁止したり反対したりしてきた。 カトリック教会 [ 編集 ] フリーメイソンリー批判において、最も歴史の長い宗派は、 ローマ・カトリック教会 である。教会の教理に真っ向から矛盾する自然主義的な 理神論 を唱えていることから、カトリック教会によるメイソン批判がなされてきた。 [105] こうして、数名の 教皇 達の 回勅 が、フリーメイソンリーに反対して発布された。その最初のものは、教皇 クレメンス12世 の 1738年 4月28日 の回勅であり、最後のものは レオ13世 の 1890年 10月15日 の使徒的書簡である [106] 。 1917年 発布の 教会法 は、特にフリーメイソンリーに入会する者は必然的に破門になると明白に謳っている。また、同年の教会法ではメイソン的と思われる書籍が禁止されている。 1983年 になると、教会は新しい教会法を発布した。それは、前の教会法のように、メイソンの団体を秘密結社であると名指しでは批判をしていないが、以下のように記している。 「反教会的な陰謀を持つ結社に参加する者は、即座に処罰を被る。そのような結社を助長したり、入会したりする者は、聖務禁止の罰を被る。」 ここでメイソンという表記がなくなっていることから、 第二バチカン公会議 によりリベラル化した教会においては、カトリック信者のメイソンリーへの参加禁止の態度が変化したのではないか、という考えを、カトリックの側でもまたメイソンの側でも引き起こすことになる。 [107] しかしながら、 ヨーゼフ・ラッツィンガー (後のベネディクト16世)は、 枢機卿 在任時に教理省長官として、メイソンの組織に対して公に以下のように宣言している。 「メイソン組織に対する教会の否定的な判決は、彼らが教会とは相容れない教義を持つようになって以来、変わることなく残っている。それゆえ、そこに参加する者達は、除外された状態であり続ける。メイソン組織に登録される信者は、 大罪 の状態にあり、 聖体拝領 に与ってはいけない。」 それゆえカトリックの考え方によると、メイソンのロッジへの参加はいまだに破門に該当する行為であり続けるということになる。一方、フリーメイソンリーはカトリックとの友好関係の構築に反対しているわけではない。英連邦グランドロッジとそれに連なるロッジ群は、教会の主張を否定して「フリーメイソンは宗教ではなく、宗教の代理でもない」としている。 [108] プロテスタント [ 編集 ] カトリックの訴えとは対照的に、プロテスタントの側からの批判は、フリーメイソンが 神秘主義 、 オカルト 主義、 悪魔主義 であるとする見地に根ざしているようである。 [109] たとえば、メイソンの学者 アルバート・パイク は、しばしばプロテスタントによって、メイソンの権威的な立場にいる者として扱われる [110] 。しかし、パイクは博識ではあるが、公的な情報だけに依拠するなら、議論の対象になっているようフリーメイソンリーのスポークスマンではなく、さらにはこうした批判は、19世紀の合衆国で孤立していた南部のフリーメイソンリーに対する姿勢と無理解に基づいているとフリーメイソンリーによって主張されている。 [111] 自由メソジスト教会 の創始者であるB.T.ロバーツは、フリーメイソンリーに対する19世紀中盤における反対者であった。ロバーツは道徳的見地から、この組織に反対し、言及している。 「ロッジの神は、聖書の神にあらず」 ロバーツはフリーメイソンリーを神秘主義か代替宗教(宗教にとってかわろうとするもの)とし、自分の教会において、フリーメイソンの大臣を支持することがないよう推奨した。秘密結社からの自由は、自由メソジスト教会の「自由」の由来の一つでもあった。 [112] 聖公会 [ 編集 ] フリーメイソンリーの創始以来、多くの 英国国教会 の 主教 は、メイソンになってしまい、大主教ジオフリー・フィッシャーもそのような一人であった [113] 。過去において、英国国教会では国教会の教えとメイソンの実践に矛盾が生まれるとする者は少数だった。しかしながら過去何十年かにおいては、特に教会の福音的勝利のために、国教会でフリーメイソンリーに対する議論が話題に上ることもあった。現 カンタベリー大主教 である ローワン・ウィリアムズ 博士は、メイソンの儀式に対するいくつかの懸念を持っていることを明らかにし、一方で国教会での内や外でのメイソンの犯罪行為を耐え難いとしている。一方で、 2003年 には、英国のメイソンリーに対して、自身が モンマス 主教であった時に、キリスト教とメイソンの信条は相容れないとし、自分の管区内における上級職へのメイソンの任用を妨げたことについて、謝罪の必要性を感じているという。 [114] 正教会 [ 編集 ] 1933年 、 ギリシャ正教会 は、フリーメイソンであることは背教行為の構成要件となると声明し、したがってそのような者は、 痛悔 し、メイソンリーを抜けるまで 領聖 できないとした。これは 正教会 の終始不変の見解とされている。フリーメイソンリーに対する正教会の論評は、「フリーメイソンリーはそれが神秘主義や秘密主義、あるいは理神論を信奉する秘密結社である限りにおいて、キリスト教とあらゆる点において、共存することができない。」とする カトリック教会 や プロテスタント の従来の主張を支持している [115] 。正規のフリーメイソンリーは、伝統としてこれらの主張に対して、しばしば英連邦グランドロッジに連なるロッジ群の「メイソンは宗教でなく、宗教に代わるものでもない」とする以上の反論はしていない [108] 。近年では、しかしながら、こうした姿勢は変化しつつあり、多くのメイソンのウェブサイトや出版物が、これらの批判に反論している。 イスラム教とフリーメイソンリー [ 編集 ] 一部にメイソンを メシア 僭称者とする批判もあるものの、多くの イスラム 教徒の反メイソン議論は、 反ユダヤ主義 や反 シオニズム とリンクしている。 [116] [117] 反メイソンのムスリムによると、メイソンは、全世界のユダヤ人の利益を促進し、 エルサレム に黄金のドームを破壊しての ソロモン神殿 の再建を推し進めるものである。 [118] また、 ハマース による1988年の抵抗運動の定義第28章の記述によると、メイソンやロータリークラブやライオンズクラブその他の謀略グループは、シオニズムの利益を図り、その指示に従っている [119] 。 イスラム教徒が多数を占めている多くの国々では、管区を伴ってのメイソンリー設立は許されていないが、 トルコ や モロッコ のような国では、グランドロッジが設置されており [120] 、 マレーシア [121] や レバノン [122] のような国では、他国のグランドロッジ傘下の支部グランドロッジが存在する。 パキスタン においては、 1972年 に当時の首相 ブットー がフリーメイソンリーを追放し、そのすべての印刷物を差し押さえている [123] 。 イラク は、第一次大戦後、英国の 委任統治 領となり、その前後には英連邦メイソン(UGLE)も進出したが、 1958年 のイラク革命によって、関係は逆転し、立憲君主制は廃止され、 アブドルカリーム・カーシム によって、共和政が宣言された。そして、ロッジにおける会合の許可証は廃止され、その後の法律ではさらに進んで、あらゆる形での会合の禁止が導入された。 その姿勢は、その後 サッダーム・フセイン の下で強化され、「フリーメイソンリーを含むシオニストの方針を推進する者や、シオニスト組織に関係する者」は誰であれ死刑が定められた。 [116] (ただし、ブットはその後クーデターで、フセインも米軍の イラクの自由作戦 で共に拘束され、 処刑 されている。) 政治的見地からの批判 [ 編集 ] ロベルト・カルヴィ。 英連邦系(UGLE)のフリーメイソンリーは会員の政治及び宗教に関する議論を禁じているが、有力者が会員として存在し、また世界的な組織である以上、国際政治に無縁な組織として活動を続けることは難しいという意見もある。たとえば 1981年 には、すでにフリーメイソンのロッジとしての承認を取り消されていた イタリア のロッジ「 P2 」が、承認取り消し後にも元会長で極右政党幹部の リーチオ・ジェッリ や、 アンブロシアーノ銀行 頭取 の ロベルト・カルヴィ らの元メンバーがその後も「P2」として活動し、 イタリア共産党 を除く政財界や マフィア 、 バチカン との間を結び付けていた。そして、国際的に 反共 勢力の援助を行い、さらに国内では クーデター を企図したことが明るみに出た事件があった( P2事件 )。その結果、P2の関係者で、他のロッジのメンバーとなっていた者はフリーメイソンリーを追放された。 このように、有力者が会員として存在している以上、フリーメイソンの理念に反した形で、個々のロッジの次元を超えて政治的、社会的活動や陰謀を行うものの存在がないとはいえない。 過去には、第一次世界大戦中に「イングランド・グランド・ロッジ」は、敵国となったドイツ、 オーストリア 、 ハンガリー 、 トルコ(オスマン帝国) 出身者の会員すべてを追放し、戦後もしばらく解除されなかったことがあった。戦後、フランスとドイツのフリーメイソンリーが両者の親善を協議したものの、 戦争犯罪 については意見が折り合わなかった。このように、フランス系は元より、政治と距離を置く正規派(英米系)においても、政治の影響は避けられなかった。 起源 [ 編集 ] 中世イギリスの石工職人の ロッジ 説 1360年 、 イギリス 、 ウィンザー宮殿 の建造の際に徴用された568人の 石工 職人達が、数百年に渡る ゴシック建築 のプロジェクトを遂行しようとしたときに自分たちの権利・技術・知識が他の職人に渡らないようにロッジで 暗号 を使用したのが始まりとされる。成立の時期は諸説あるが、石工組合説が現在の通説である。なお、ロッジと ギルド はしばしば混同されるが、厳密には別のものである。ギルドは 自治都市 を基盤としていたため、よそ者に排他的だった。しかし、石工は工事の状況に応じて雇用する必要があり、工事現場を渡り歩く職人も珍しくなかった。そのため、古くからロッジ間の交流があり、また他所のロッジに出向く時に同業者を見分ける手段として、暗号や符牒が発達したのである。もっとも、中にはギルドとロッジが同居している場合もあった。また、ロッジという形態を生んだのは スコットランド ・イングランド・ アイルランド だけで、さらに現在のフリーメイソンリーに発展したのは、直接的にはほぼスコットランドのみとされている。他の地方では、最後まで文字通りの石工のギルドとして存在した。 テンプル騎士団説 1118年 、聖地 エルサレム への巡礼者の保護を目的として フランス で結成された テンプル騎士団 の生き残りが建てた組織と言われている。元々の設立メンバーは9人の 騎士 だが、貿易や 金融業 で莫大な富と権力を有し、巨大組織となった。しかし 14世紀 、当時のフランス王 フィリップ4世 の奸計(かんけい)により壊滅状態に追い込まれ、スコットランドに逃げ延びた騎士たちがその地で新たに作った組織がフリーメイソンリーになったという説もある。スコティッシュ・ライトによる位階が広く用いられているのはそのためであるとされる。 ソロモン神殿建築家説      「 ヒラム#フリーメイソンのヒラム伝説 」も参照 ソロモン神殿 の建築家を起源とする説はフリーメイソンリーの自称である。ソロモン神殿建築の際の建築家棟梁 ヒラム・アビフ が建築家集団を「親方」「職人」「徒弟」からなる集団に分け、それぞれに秘密の合言葉や 符牒 を定めて仕事に当たらせた。 近代設立説 起源がどこにあるにせよ、現代のフリーメイソンリーの発足を 1717年 6月24日 の ロンドン 、グランド・ロッジ( Premier Grand Lodge of England )の結成とする説。これはこのロッジの結成を転機としてフリーメイソンリー自体の性格が大きく変貌を遂げるからである。そして 1723年 、 ジェームズ・アンダーソン により「 フリーメイソン憲章 」が制定された。 ピラミッド 建設の際の石工集団説 古代エジプト文明 の象徴であるピラミッドを建造したとする説。それは「ピラミッドとは石を切り出して作られた巨大建造物である。紀元前においてあれほどの建造物を作るには熟練した石工の技術が必要となるがフリーメイソンが打ってつけだったのではないか」とするものだ。フリーメイソンのシンボルとして使われている プロビデンスの目 を始め、ピラミッドの モチーフ がフリーメイソンのシンボルとして使われていることだろう。また「 ナイル ・ロッジ」や「 ピラミッド ・ロッジ」など エジプト に関係する名前が使われており、かつて日本には「 スフィンクス ・ロッジ」があった様に、現在でも一部で古代エジプト文明が信仰されている。またエジプトのスフィンクス前には ケンタッキーフライドチキン 社のケンタッキースフィンクス前店という フランチャイズ 店が建っている。これは 創業者 の カーネル・サンダース がメイソンであり [124] 、その関係でフィンクスとピラミッドの前に建っているという。 階級 [ 編集 ] 第3階級の儀式。18世紀。 米国のメイソンの証明書。名前、階級履歴等の記入欄がある。メイソンリーに「入会」して第1階級のメイソンになることを「initiated」、第2階級への「進級」を「passed」、第3階級への「昇級」を「raised」と言っている。各々の英語に対応した「入会」、「進級」、「昇級」という日本語は日本グランドロッジによる区分けである [125] [126] 。 フリーメイソンリーの階級 階級 名称 和訳名称 [* 8] 区分1 区分2 1 Entered Apprentice 徒弟 Blue Lodge (ブルー・ロッジ、青ロッジ) 2 Fellow Craft 職人 3 Master Mason 親方 フリーメイソンリーの階級はこれだけである。ただし、実務的メイソンリーの組織では「徒弟」(エンタードアプレンティス)、「職人」(フェロークラフト)の2階級のみで、親方(マスターメイソン)は職人の代表者という位置付けであり、階級ではなかった。また、徒弟のさらに下に、ロッジに加入していない下働きの石工も存在した。親方が階級として分化したのは18世紀に入ってから、思索的メイソンリーによるものである。1717年のグランド・ロッジの成立から、遅くとも1730年には導入され、次第に定着していった [127] 。これは、他の職業のギルドが、早くから3階級に分かれていた影響もあったといわれる。 実務的メイソンリーでは、徒弟から職人への進級は最低7年を必要とし、さらに技能試験に合格する必要があった [128] 。しかし、現在の思索的メイソンリーでは、石工の実務を修行するわけではないため、親方への昇級は3-4か月で可能である [126] 。 一般的にフリーメイソンリーの上位階級として知られているのは、関連組織の スコティッシュ・ライト (スコッチ儀礼)、 ヨーク・ライト (ヨーク儀礼)が用意した階級 [* 9] である。スコティッシュ・ライトは30階級、ヨーク・ライトは9階級の上位階級を用意している。かつてのオリエンタル・ライト・メンフィス(メンフィス東方儀礼)では、94もの上位階級を設けていた(後に30階級に削減)。 1737年 3月21日 、フランス・パリで、騎士の アンドリュー・M・ラムゼイ がフリーメイソンリーの目標は世界を一大共和国となすことで、起源は石工組合ではなく 十字軍 であると主張した演説を行った。上位階級が記録されているのはこれ以降のことであり、ラムゼイの演説をきっかけに創設された可能性が高い。また、ラムゼイは暗にテンプル騎士団とのかかわりもほのめかしたという。なお、陰謀論でフリーメイソンリーが「ワン・ワールド」を目指す組織とされることがあるのは、ラムゼイのこの発言が原因と思われる。「ワン・ワールド」思想についてはフリーメイソンリー側も否定していないが、組織的に特定政府の転覆を図ることはないとしている [88] 。 この結果、一時は千を超す階級が乱立し、また基本階級のロッジに対する優位権を主張して対立するなど、混乱を引き起こした。さらに上位階級は パテント として階級授与者が独自の判断で第三者に階級を授与する権利を与える方式だったので、基本階級を経ず、ロッジに足を踏み入れたことのない上位階級者さえ現れた。 現在では、上位階級の組織はフリーメイソンリーの上位団体ではなく、関連組織として位置付けられている。そして、上位階級の授与資格者を、親方階級を得た者に限っている。しかし、オカルト色の強い階級が多数あることも影響して、陰謀論ではしばしば闇の組織として取りざたされる。また、ロッジによっては、上位階級を用意していても、内容を秘密にしているところもあるという。上位階級の昇級の詳細については非公開だが、暴露本によって公開された内容は(少なくとも一部は)事実であることを認めている [88] 。たとえば、ある階級の儀式には、 バチカン の教皇の帽子とヨーロッパの王様の王冠を模した帽子を踏みつぶすというものがあり、 教皇権 や 王権 との対立の歴史を物語っている(『陰謀がいっぱい!』では、メイソン側は独裁者に反対し、言論・思想の自由を奪うことに反対する意思表示であって、王権そのものの否定ではないと説明している [88] )。 特殊な例として、スウェーデン儀礼の上位階級(9階級)がある。 スウェーデン では、最上位階級は スウェーデン国王 専用(スウェーデン・グランド・ロッジは、国王が代々グランド・マスターに就任している [129] )となっており、国権とフリーメイソンリーが一体化している。しかし、「正規派」ロッジとは相互承認関係にある。 基本の3階級は、「 ブルー・ロッジ(青ロッジ) 」と呼ばれる。単に「ロッジ」と呼ぶ場合は、この「ブルー・ロッジ」で構成された集会所を指すことが多い。これに対し、上位階級はさらにいくつかに分けられるが、総称して「 レッド・ロッジ(赤ロッジ) 」と呼ぶ(狭義には、赤をシンボルカラーに持つ「 ロイヤル・アーチ 」階級を含んだロッジを意味する)。 スコティッシュ・ライトの上位階級 [ 編集 ] スコティッシュ・ライトの上位階級 階級 名称 和訳名称 [* 8] 区分1 区分2 主題 4 Secret Master 秘密の親方 十全会 Lodge of Perfection (完成のロッジ) ハイラム 伝承 5 Perfect Master 完璧な親方 6 Intimate Secretary 親密な秘書 7 Provost and Judge 主監と判事 8 Intendant of the Building 建物の管理者 9 Elected Master of Nine 選ばれた9人の親方 10 Illustrious Elect of Fifteen 選ばれた輝かしい15人 11 Sublime Elect of the Twelve, or Prince Ameth 選ばれた至高の12人またはアメス王子 12 Grand Master Architect 建築の大親方 13 Royal Arch of Enoch, or Royal Arch of Solomon エノクまたはソロモンのロイヤル・アーチ エノク伝承 14 Perfect Elu, Grand elect, Perfect, and Sublime Mason 完全なる被選抜者または完全にして崇高な石工 ソロモン伝承 15 Knight of the East 東方または剣の騎士 薔薇十字会 Council of the Princes of Jerusalem ( エルサレム の王子の会議) アポクリファ( 外典 ) 16 Prince of Jerusalem エルサレムの王子 17 Knight of the East and West 東西の騎士 Chapter of the Rose Croix (薔薇十字の支部) テンプル騎士団 18 Knight Rose Croix 薔薇十字の騎士 十字軍伝承 19 Grand Pontiff 大司教 Council of Kadosh (神聖会) 王者の秘密の王子の法院 旧約聖書 20 Grand Master of All Symbolic Lodges 全ての象徴的ロッジの大親方 自由友愛理念 21 Noachite, or Prussian Knight ノア の末裔または プロイセン の騎士 プロイセン騎士伝承 22 Knight of the Royal Axe, or Prince of Libanus 王者の斧の騎士またはレバノンの王子 ソロモン伝説 23 Chief of the Tabernacle 幕屋 の長 モーゼ伝承 24 Prince of the Tabernacle 幕屋の王子 25 Knight of the Brazen Serpent 青銅の蛇の騎士 26 Prince of Mercy, or Scottish Trinitarian 恩寵の王子またはスコットランドの三位一体 初期キリスト教 27 Knight Commander of the Temple 殿堂の指揮官 十字軍伝承 28 Knight of the Sun, or Prince Adept 太陽の騎士または熟達した王子 哲理 29 Grand Scottish Knight of St. Andrew 聖アンドリューのスコットランド大騎士 テンプル騎士団伝承 30 Knight Kadosh カドシュの(聖なる)騎士 31 Grand Inquisitor Commander 大審問長官 Consistory (法院会議) 古代エジプト伝承 32 Sublime Prince of the Royal Secret 王者の秘密の至高の王子 哲理 33 Grand Inspector General 最高大総監 Supreme Council(最高法院) 総合理念 英語版wikipediaの Scottish Rite も参照。 片桐三郎(32階級)によれば、33階級(最高大総監)は功労者に与えられる名誉階級であるという [88] 。 基本階級は必ず正規の参入儀礼を必要とするが、上位階級は4、9、12-14、18、22、28-33階級は正規の参入儀礼で、それ以外は「通達」により昇級が行われるという [130] 。 33階級の上にさらに3階級を付け加えられているとする説もある [* 10] 。 米 ワシントンD.C. にあるスコティッシュ・ライトの メソニック・テンプル 「 House of the Temple 」。 米 インディアナポリス にある スコティッシュ・ライト大聖堂 。 米 ルイジアナ州 にあるスコティッシュ・ライト大聖堂。 ヨーク・ライトの上位階級 [ 編集 ] ヨーク・ライトの上位階級 階級 名称 和訳名称 [* 8] 区分 4 Mark Master 著名な親方 深奥儀礼 5 Past Master 巨匠の親方 6 Most Excellent Master 最優秀の親方 7 Royal Arch ロイヤル・アーチ 8 Royal Master 王者の親方 秘処儀礼 9 Select Master 選りすぐりの親方 10 Super Excellent Master 超越した親方 11 Illustrious Order of the Red Cross 赤十字の輝かしい騎士 騎士儀礼 12 Order of the Knights of Malta (or simply Order of Malta) マルタ騎士 13 Order of the Temple 聖堂騎士 英語版wikipediaの York Rite も参照。 深奥儀礼( Royal Arch Masonry )のグランドエンブレムになっているトリプル タウ 。 第8階級と第9階級のエンブレム。左官の こて 、未完成のトライアングル、剣。 騎士儀礼( Knights Templar )のシンボルになっている 末広十字 。 騎士儀礼のロゴ。末広十字に「 IN HOC SIGNO VINCES 」。 スウェーデン儀礼の上位階級 [ 編集 ] スウェーデン儀礼の上位階級 階級 名称 和訳名称 [* 8] 区分 4 Apprentice of St. Andrew 聖アンドリューの徒弟 聖 アンドリュー のロッジ (St. Andrew's degrees) 5 Companion of St. Andrew 聖アンドリューの仲間 6 Master of St. Andrew 聖アンドリューの親方 7 Very Illustrious Brother, Knight of the East 非常に高名な兄弟または東方の騎士 地方支部 (Chapter degrees) 8 Most Illustrious Brother, Knight of the West もっとも輝かしい兄弟または西方の騎士 9 Enlightened Brother of St. John's Lodge 聖ヨハネロッジの賢明な兄弟 10 Very Enlightened Brother of St. Andrew's Lodge 聖アンドリューロッジの非常に賢明な兄弟 11 Most Enlightened Brother, Knight Commander of the Red Cross 最も賢明な兄弟または赤十字の騎士司令官 大評議会の名誉学位 (Grand Council honorary degree) 12 Vicar of Solomon ソロモンの代理者 [* 11] 英語版wikipediaの Swedish Rite も参照。4階級と5階級は、まとめて扱われているようである [131] 。 スウェーデン儀礼のシンボルになっている 聖ゲオルギウス十字 。 スウェーデンのグランドロッジ が所有する宮殿「 Bååtska Palatset 」。 デンマークのグランドロッジ 。 ノルウェーのグランドロッジ 。 人物 [ 編集 ] フリーメイソンの殿堂として バージニア州 アレキサンドリア に建てられたジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナルメモリアル。ワシントンの名が刻まれている。 詳細は「 フリーメイソンリーのメンバー一覧 」を参照 「 フリーメイソンに関するカテゴリ 」も参照 フリーメイソンであるとされる著名人のリストである(国籍別、生年順)。なお、このリストはあくまで参考文献にフリーメイソンであると記されていることを示すに留まり、各々の人物が本当にフリーメイソンであると断言するものではない。 フリーメイソンであるとされる人物にも、結社に所属していたという直接の証拠が残っている者(例: モーツァルト )もいれば、資料によってはフリーメイソンであったとされる者(例: ヴェルディ )もいる [132] 。中にはジョージ・ワシントンのようにフリーメイソンの礼装姿の肖像画や写真が残っている者も存在する。 また、フリーメイソンであったか否か、文献間で争いがある者もいる。たとえば ワーグナー は、ある本では 1841年 に加入したことになっているが [133] 、別の本ではそのことには触れられておらず、代わりに、 1872年 に入団申し込みをしたが断られたエピソードが挙げられている [134] 。 会員数はアメリカが世界最大である。初期の移民は宗教闘争から逃れてきた者が多く、その中にフリーメイソンの会員が数多く含まれていたことに起因し、フリーメイソンの理念と集会はコロニーの人々をまとめる役割を持った。アメリカの建国にたずさわったベンジャミン・フランクリンやジョージ・ワシントンなど、「アメリカ建国の父」56人の内、53人が会員であった。歴代 アメリカ合衆国大統領 のうち、ワシントンを含めて14人が会員となっている [135] 。吉村は、アメリカの本質を「道徳国家」ととらえ、フリーメイソンの理念との共通点を示唆している。フリーメイソンのアメリカ合衆国大統領は15人であったとする説もある [136] 。 日本では市販の書籍で 陰謀論 のみが目につくが、欧米では会員である事は一種のステータスでもある。元日本グランド・ロッジの大親方(Grand Master)であるリチャード・クライプは、10年前の米国のある雑誌の調査であるとして、全米トップビジネスマン1万5千人中、1万人が会員であり、英国でも男性王族は入会が伝統になっていると述べた [88] 。 インターネットの普及により世界各国フリーメイソンリーのグランドロッジ、個別のロッジ等のウェブサイトを訪問すると著名な会員名が公表されている場合がある。またフリーメイソンのウィリアム・R・デンスロウが著し、フリーメイソンの ハリー・S・トルーマン 第33代米国大統領が序文を寄せた書籍『 10,000 Famous Freemasons / 一万人の著名なフリーメイソン』(初版: 1957年-1960年、vol.1-vol.4)は、「 Phoenixmasonry Masonic Museum and Library 」がインターネット上で全編を公開している。『10,000 Famous Freemasons』にその時代までの全ての著名なフリーメイソンが列挙されているわけではない。例えば1920年代にヨーロッパで時代の寵児であった リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー 伯爵は、彼を敵視していたナチス・ドイツが発行した『 Die Freimaurerei Weltanschauung Organisation und Politik / フリーメイソンリー 世界観 組織と政策』(1938年、著: ディーター・シュヴァルツ、序文: ラインハルト・ハイドリヒ 保安警察 長官)によってフリーメイソンであることが暴露され、クーデンホーフ=カレルギーの支持者であったトルーマンが序文に参加しているにもかかわらず、『10,000 Famous Freemasons』にクーデンホーフ=カレルギーの名は記載がない。 日本 [ 編集 ] 詳細は「 日本のフリーメイソンリー 」を参照 アメリカ合衆国 [ 編集 ] 米国3代目国歌『星条旗』 米国フリーメイソンのフランシス・スコット・キー作詞、英国フリーメイソンのジョン・スタフォード・スミス作曲。 行進曲『ワシントン・ポスト』 米国フリーメイソンのジョン・フィリップ・スーザ作曲。 行進曲『星条旗よ永遠なれ』 米国フリーメイソンのジョン・フィリップ・スーザ作曲。 ガットスン・ボーグラムはフリーメイソンになってからラシュモア山の頂きに4人の大統領の彫像を400人の作業員とともに作った。左端から ワシントン 、 ジェファーソン 、 T・ルーズベルト 、 リンカーン 。 メイソンの服装のベンジャミン・フランクリン。 1929年7月24日ホワイトハウス。 ケロッグ・ブリアン協定 の発効日に。 ケロッグ は起立した3人のうち右側。ケロッグと ブリアン はフリーメイソン。 大統領については下記「 #アメリカ合衆国大統領 」を参照 ベンジャミン・フランクリ